「小花」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小花とは

2019-03-19

流行のアウトとセーフ

ちょっと前は小花柄のワンピースをきた若い子がゴロゴロいたけど、今日は全く見なかった。

みんなあのワンピ、どうしたんだろう?

ショップお姉さんたちが着てたのは、Tシャツの肩をデロッと出してレースタンクトップを出すお洋服

あれ、、、お洒落なの?

わず残留孤児」という言葉を思い出したわ。

サイズの合わない服を着て、下着(シュミーズ)が見えてる女の子ってさ、、、

しかもシュミーズがベージュだったりするから、白い下着が黄ばんでるように見えるし。

もう、誰か止めたげて。

必然性のないファッションは好きでない。

衿抜きシャツも、ふつうシャツの衿を抜くのはいいけど、そういうデザインはなんかダサく感じたんだよな(着こなしは同じなのに)

上着の肩を抜いて半分脱げかかった状態闊歩する女子たちを見ると、「いっそ脱げや!」と叱りそうになった。

昭和の女なので。

しかもそういう女の子に限って、どや顔歩いてるんだよな。

洒落でしょ、とばかりに。

いや、ダサいから

大人流行を取り入れるとしたらやっぱり小物になっちゃう。

服はベーシック自分定番

これを小物で今年の味付けをする。

小物ならお金もかからないし、収納場所もとらなくて◎。

今年はやっぱりクリア素材が気になる。

すでにPVCのバックは古着屋でゲット済み。

次にねらってたのはクリア素材のアクセサリー

日焼け止め宣伝森星さんが美しくてキラキラ輝くピアスが眩しくって。

で、ゲットしました。

スリコイン(笑)

300円でも、流行はいつも抑えてるし、

かわいいものが多くて大好き。

滴型の大きなクリアビジュー今季一目惚れ

派手かと思ったけど、ショートへアとのバランスはばっちり。

黒髪で重たく見えがち(かつ地黒)な私を

明るく見せてくれる。

かわいい服に合わせるのも良いけど、デニムシャツに黒スキニーというボーイッシュスタイルさらっと合わせたい。

足下はヒールだな。

キラキラ光ってすごくきれい

地味な私も光を集めてくれるかな♪

2018-12-07

anond:20181207175251

父がそうだけどもナンパして名前を聞いたときにギョッとしたそうだ

そのまま結婚したわけだが。

親族名前を呼ぶ必要があるとき祖母のほうを大花子さん母の方を小花子さんと呼んでいる

花子仮名

2017-11-10

花粉症になったの私だ日本死ね

何なんだよ日本

一億総花粉症ゼロじゃねーのかよ。

日見事に花粉症になったわ。

どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。

木の苗を植えて木育てして遊歩道に植えて水をやって花を咲かせてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?

何が小花粉化だよクソ。

木の苗を産んだはいいけど希望通りに花粉受粉するのほぼ無理だからwって言ってて木の苗を植えるやつなんかいねーよ。

受粉してもいいし賄賂扮受け取るのもどうでもいいか遊歩道増やせよ。

オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。

エンブレムとかどうでもいいか遊歩道作れよ。

有名なデザイナーに払う金あるなら作れよ。

どうすんだよ木育てやめなくちゃならねーだろ。

ふざけんな日本

遊歩道増やせないなら木育て手当20万にしろよ。

遊歩道も増やせないし木の苗手当も数千円しか払えないけど少花粉化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ

国が木の苗植えないでどうすんだよ。

金があれば木の苗を植えるってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか木にかかる費用全てを無償しろよ。

受粉したり賄賂扮受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。

まじいい加減にしろ日本

2016-03-31

初心者にも超易しい! Girls forM掲載作品十選

LO十選希望みたいなエントリあったけど、LO読んでないから独断偏見で増刊のGirls forM(ガールフォーム。以下G4M)の十選書くね。需要は知らない。

初心者向けを念頭に置いたけど、そもそもこの雑誌自体初心者向けじゃないから、選ぶのキツかった。ただの騎乗漫画なんか選んでもしょうがないし。かと言って、極太ベニバンでレイプされる漫画とかBDSM・職業女王様系なんか選んでもドン引きだろうし。好きなんだけど。

ちなみにVol.01-03は読んでないからあしからず。あと脚フェチ飲尿趣味もないから自動的大嘘が選外になったよごめん。

とりあえずG4Mが玉潰しだけの雑誌じゃないことは分かってほしい。というか玉潰しは被虐の極地って意図が明確だからまだマシな部類だよ。何がしたいのかも分かんない駄作の方が遥かに多いもん、この雑誌

こうして選んでみると、ほぼVol.09とVol.11だけに偏ったけど、それは最近ヌルめのプレイを増やして初心者が入り易くなっていることと、10個人的にコンセプトがハッキリしない駄作ばかりの号だったからのように思う。でもヌルくなってきているのは確かだから、興味あるけど玉潰しは……って人も是非買ってほしい(ダイレクトマーケティング)。編集部さんも女子高生ロリババアもいいけどG4Mもお願いしますよマジで。季刊化希望

タイトル:作者(掲載号)」と表記

ダブルエスサイズ:豆(Vol.04-07)

全4話。G4Mでは唯一の明確な連載(読切が連作になってるのは他にもあるが、話数が付いてるのはこれだけ)。G4Mによくある、玉潰しや去勢のような瞬間的な痛みと性の終わりを明示する作品とは、対極にある作品だと思う。

1話では前提となる世界設定の説明に終始した上に、キャラクター必要以上に出してしまったため、オムニバスストーリーのようなイメージを持つ(もしかすると路線変更があったのかもしれない)が、実際の作品は一つのカップル恋愛模様を描いた純愛ものだ。

主人公の春一がヒロイン麻奈に惹かれ、Mに目覚めていく話。優等生だが女尊男卑社会に馴染めない変人だったはずの春一が、精神的にすごくビッチな麻奈の求めるMになっていく姿と、麻奈が春一の求める理想の女であり続ける姿が美しいし抜ける。G4M史上最高傑作と言っても過言ではない。G4M唯一の連載作品なだけはある。

エロシーンも非常に分かりやすい。本番が無かったりアナル責めだったりすることが多いG4M掲載作の中で、明確に本番行為が何度も登場するのは、初心者向けと言っていいはずだ。

これっきり豆先生エロから姿を消してしまったらしいのが残念。ボルダリング……?

ボディがガラ空き:clover(Vol.09)

良作の多いclover作品の中でも初心者向けなのがこれ。本番があって逆アナルスカトロ要素も無いのってこれくらいだったような。

スポーツジムに通っている主人公が、同じく会員のおばさんたちのオモチャにされて、トレーナーや年下の女の子全裸スパーリングしてボコボコにされる。本当にそれだけが詰まってる28ページ。

殴る蹴るもあるが、関節を極めたり、抑えつけられた状態性器をいじられたりするプレイも多く、さらに本番まであるという充実っぷり。格闘エロ好きは読むべし。

Thoroughbred-サラブレッド-:ぴりりねぎ(Vol.09)

こちらもVol.09から普通に本番があるよ!

ヒーローものパロディで、ヒーローが女しかいない侵略者に負けて、種馬にされる話。

ヒロインの目の前でピッチリスーツの上からイブ当てられたり、無理矢理犯されて童貞喪失したり、更に種馬として肉バイブ扱いされたり、ツボを押えながらも易しめで抜きやすシチュ選びがなされているのが高得点

特に本番シーンの多さは初心者にも自信を持ってオススメできる。

ぴりりねぎはそろそろ本格的にふたなりを描いてもいいと思う。やっぱり商業だと忌避されるのかなぁふたなり

無償の愛:clover(Vol.11

またもやclover作品。本番あり。

童貞の性欲を処理するボランティアという発想がいい。着衣ゴム手コキというヌルめのプレイにも「ボランティアでやるのはここまで」感があってものすごくいい。

難点を挙げるとするなら、ヒロインの智鳥さんが巨乳グロマン黒髪美少女なのはいいのだが、もう一人のボランティア部員小花ちゃんもギャルっぽい見た目がすごくいいので、そちらの描写が最低限しかないのがもったいなく感じてしまうことか。

ヤリマンに辱めを受けたい需要はとてもあるので、clover先生とG4M編集部考慮願いたい。

"先輩"シリーズ紅唯まと(Vol.02・03・05・07・09・11

本番は無いが、あえて選んだ。射精管理連作シリーズ(02・03掲載作は未読)。

射精管理もの。後輩が大好きな先輩(低身長童顔巨乳)に貞操帯を着けられて、射精禁止されてる話。しかもただ我慢させられてるんじゃなく、定期的に手コキで射精ギリギリで我慢させられたりしてる。

基本的ハードプレイはなく、相思相愛のイチャラブもの。初期は暴力振るっておけばM向けだろ?と言わんばかりの雑な作品も多かった同誌の中で、一貫して甘々なプレイをしているのが特徴。

抜ける抜けないはおいといて、すごく心が癒やされる作品。素晴らしい。

今年予定されてる単行本リストに入ってるといいなぁ。

胡蝶の毒蜜:AHOBAKA(Vol.09)

AHOBAKAの一連の人外ものの中で、外見が人間に近くて本番があるものを選んでみた。

タイトルから分かるように、蝶女である。ただそれらしい特徴は触覚や羽くらいで、他はほぼ人間だ。

蝶女の奴隷になって、椅子になったり強制オナニーさせられたりする話。

ラストちょっとハードなので十選に入れるか迷ったが、他のスキュラとか食人植物とかケンタウロスとかダークマターと比べればまだ普通だと思う。

本当は怖い友達のお母さん:酒呑童子(Vol.11

作者はシュテン名義でドラゴンボール人造人間18号本などを出している人らしい。

ショタ母親命令で、友達のお母さん相手売春させられる話。

うそれだけ。ショタがひたすらアラフォー経産婦に貪られる。

プレイとしてはヌルいかもしれないが、だからこそ抜きには適している。

元鞘へ収まる:すたーきー(Vol.09)

本当ならもっとこの十選にバシバシ入っていいはずなのに、初心者向けとは言い難いので入れないのがすたーきー

なんたって男のアヌスを責める話しかない。女子高生M性感売春(?)ものとか自分の精液詰まったペニバンで犯されて腸内射精されるのとか。

これは比較的甘い方。普通に幼馴染にペニバンで犯されるだけのイチャラブもの

すたーきー他所出版社へ行ったとかそういう話聞くけど、もうG4Mでは描かないのだろうか。

きたいのしんじん:丸居まる(Vol.11

毎回あまりヌルすぎて、ただの甘々おねショタやイチャラブ騎乗位してるだけな漫画が多かった丸居まるが、ようやく実用的な漫画を描いたことに感動した。

本来は他の丸居作品がいっぱいこの初心者向け十選に入ってくるべきなのかもしれないけど、G4Mっぽくはない(一般的雑誌に載るようなやつで、こういうニッチ性癖特化誌の漫画ではない)からあえて外した。けどこれはまあセーフかも。

とは言っても、やってることは騎乗位+顔面騎乗+ペニバン逆アナルなので、そこまでハードではない。

本当に初心者向け。

おねえちゃん:あかざわRED(Vol.11

王道おねショタもの。好きな同級生お姉ちゃんに篭絡されて、お尻を調教される話。

あかざわRED作品なのに、珍しいくらいに普通漫画。玉潰しも精子無駄死にも捕食も無いなんて。

からこそ万人に薦められる作品になっている。

でもあかざわ節というか、オスとしてどうこうみたいなのはしっかり入ってるあたり、ここがこだわりポイントなのかなぁと。

2015-10-05

[]吉原炎上

4点/5点満点

________

ずっと観ようと思っていたので、やっと観れて大満足!!!

舞台もかなりリアル?で、当時のイメージが更についた

ただ気になったのは遊女立ち位置と扱いの良さ

まず遣り手婆も楼主も遊女あんなにペコりまくることがあるのか?

毎日、楼主が遊女の部屋を挨拶に回るなんて有り得ないでしょ…

中梅楼は相当な大見世であったから、そして女郎たちの稼ぎが良かったから?

そもそも若汐、花魁って呼ばれるのはや過ぎだとも思った

あと羅生門河岸、もう少し悲惨な感じでも良かったよな〜

折檻が甘すぎ問題もあったな

菊川が客に小便を引っ掛けた時、若汐が足抜けをしかけた時

足抜けなんかした日にゃ死ぬ直前まで折檻されるのが普通のはず

周りの女郎見せしめにする為にも、布団でくるまれて放置されるだけなんて有り得ない

あと小花がかさねにかかって使えなくなったら、鞍替えすると言っていたけど、買い取ってくれる見世もないだろうから普通は死に部屋放置だろうにな〜

と、少し遊郭勉強してると疑問に思う事はあるけど、女たちの心情はかなり分かった

菊川旦那をとられた女にお金貸しちゃうところとか、思わず「良い人過ぎ…」とため息つきました

けど、実際自分があの状況になって、完全に関係を切れるかって言われたら微妙だな

あと小花が「噛んで!」と発狂してたシーン

それを見て娼妓としてのプライド人間としてのプライドのあり方を見詰めなおした若汐=紫

ここはもう少し若汐の気持ちの変化を見たかった

はじめあんなにうぶな感じで来てたのが、気づいたら身請けも断って遊女としての意地を張る程の「花魁」になりあがっていた紫

その成長をもう少し見たかったな〜

若様と若汐、若様とお春

まず若様、若汐抱かない問題

これは若汐からしたらショックだと思うな〜

自分も抱かれないコンプレックス抱えてた事あるからなんとなく理解した

けど、それを生業にしてる女性からしたらふざけんなくらいのもんだろうな

とにかくなんだかんだ言っても、若様は若汐の「処女性」を神聖視してたってこと

じゃなきゃ「身も心も娼婦に成り下がった」なんてひどい言い回ししないよね

そんな現実から目をそらして離れていったくせに、いざとなったら「身請けしたい」だなんて、都合良すぎるよね〜

断る若汐の気持ちも分かる

そして若様とお春の春爛漫問題

火事になってもなおお互いを求め合う二人

なんとなくわかるんだよな〜

もう、前後の事考えず、ただただ目の前の人を手に入れたい!みたいな

そんで若様全然空想になんかに生きてないじゃん、現実のお春抱いてんじゃん…

最後に若汐が若様にすがりにいっちゃう問題

これ本当最悪だよな〜

ここ見て若汐の堕ちた感感じた、あまりにも欲深すぎる

三加和屋に入れあげてるって聞いた時点で自分乗り換えられてる事気づこうよ…

そんでそんな男さっさと切って次の金持ち幸せになろうよ

から火事あったって聞いても吉原に戻るなよ…

はいえもし自分だったらどうかなー

すがりには行かないけど、若様吉原への思いを切って次ぎにいくなんて事出来そうも無いなー

と、やはり遊郭イメージの一つにはなったし、セックス認識も柔らかく(?)なったし面白かったです

にしても「春をひさぐ」なんてかっこいい言い方、得してるのは買う側だけだよな

売る側としちゃ「セックスの代償として金もらう」ってことになんの代わりもないもん

あとやっぱり自分が思ってる程セックスなんて大したもんじゃないんだよなー

男の人はある程度越えてりゃ大抵の女性セックス出来るもんなんだよなー

なんで自分だけ特別なんて思っちゃったりしたんだろ

おやすみなさい。

2015-03-28

この馬鹿判決ワロタ

主    文

     原判決を破棄する。

     本件を東京高等裁判所差し戻す。

理    由

 上告代理菊池信男、同大島崇志、同島田清次郎、同岩舩榮司、同小花弘路、同米倉章、同伊沢宏一

郎、同船岡嘉彦の上告理由一について

 一 原審の確定したところによれば、(一) 被上告人のした本件特許出願の拒絶査定に対する審判請求に

おいて特許庁がした審決は、本願発明の要旨を、別紙明細書抜粋特許請求の範囲記載のとおり認定した

上、第一ないし第六引用例に記載された発明に基づいて本願発明進歩性を否定し、本件審判請求は成り

立たないとした、(二) そして、本件特許出願の明細書の発明の詳細な説明には、別紙明細書抜粋の(1)な

いし(10)の記載がある、というのである

 二 原審は、右確定事実に基づいて、次のとおり認定判断し、審決には、本願発明の基本構成部分の解釈

を誤った結果、同部分の進歩性を否定した違法があり、右の誤りは審決の結論に影響を及ぼすことが明らか

であるとして、これを取り消した。

 1 本願明細書の発明の詳細な説明中の前記(4)記載の方法は、リゾプス・アルヒズス(リゾプス・アリツスと

同義からのリパーゼ(以下「Raリパーゼ」という。)によるトリグリセリドの酵素的鹸化により遊離するグリセ

ンを測定するトリグリセリドの測定方法であるところ、これは、Raリパーゼを使用してトリグリセリドを測定する

方法に関する被上告人出願の昭和四五年特許願第一三〇七八八号の発明構成、すなわち、その特許

求の範囲に記載されている、「溶液、殊に体液中のリポ蛋白質に結合して存在するトリグリセリド及び/又は

蛋白質不含の中性脂肪を全酵素的かつ定量的に検出するに当り、リポ蛋白質及び蛋白質不含の中性脂肪

をリゾプス・アルヒズスから得られるリパーゼを用いて分解し、かつ分解生成物として得られるグリセリンを自

体公知の方法酵素的に測定することを特徴とする、トリグリセリドの定量的検出法」との構成実質的に同

である。そして、本願明細書の発明の詳細な説明の記載による限り、本願発明は、(4)記載の測定方法

改良を目的とするものであるから、Raリパーゼを使用することを前提とするものということができる。

 2 本願明細書の(4)の記載によれば、本願発明発明者は、Raリパーゼ以外のリパーゼはRaリパーゼ

のように許容される時間内にトリグリセリドを完全に分解する能力がなく、遊離グリセリンによるトリグリセリド

の測定には不適当である認識しているものと認められるから発明者が、右のようなトリグリセリド測定に

適当なリパーゼをも含める意味で本願発明特許請求の範囲中の基本構成に広く「リパーゼ」と記載した

ものと解することはできない。

 3 本願明細書の発明の詳細な説明に記載された「リパーゼ」の文言は、Raリパーゼを指すものということ

ができる。

 4 そうであれば、本願明細書の発明の詳細な説明の記載により前記(4)記載の測定方法の改良として技

術的に裏付けられているのは、Raリパーゼを使用するものだけであり、本願明細書に記載された実施例も、

Raリパーゼを使用したものけが示されている。

 5 そうすると、本願発明特許請求の範囲中の基本構成に記載された「リパーゼ」は、文言上何らの限定

はないが、Raリパーゼを意味するものと解するのが相当である

 三 しかしながら、原審の右の判断は、にわか是認することができない。その理由は、次のとおりである

特許法九条一項及び二項所定の特許要件、すなわち、特許出願に係る発明新規性及び進歩性につ

いて審理するに当たっては、この発明を同条一項各号所定の発明と対比する前提として、特許出願に係る

発明の要旨が認定されなければならないところ、この要旨認定は、特段の事情のない限り、願書に添付した

明細書の特許請求の範囲の記載に基づいてされるべきである特許請求の範囲の記載の技術的意義が一

義的に明確に理解することができないとか、あるいは、一見してその記載が誤記であることが明細書の発明

の詳細な説明の記載に照らして明らかであるなどの特段の事情がある場合に限って、明細書の発明の詳細

な説明の記載を参酌することが許されるにすぎない。このことは、特許請求の範囲には、特許を受けようとす

発明構成に欠くことができない事項のみを記載しなければならない旨定めている特許法六条五項二

号の規定(本件特許出願については、昭和五〇年法律第四六号による改正前の特許法六条五項の規

定)からみて明らかである

 これを本件についてみると、原審が確定した前記事関係によれば、本願発明特許請求の範囲の記載

には、トリグリセリドを酵素的に鹸化する際に使用するリパーゼについてこれを限定する旨の記載はなく、右

のような特段の事情も認められないから、本願発明特許請求の範囲に記載のリパーゼがRaリパーゼに限

定されるものであると解することはできない。原審は、本願発明は前記(4)記載の測定方法の改良を目的

するものであるが、その改良として技術的に裏付けられているのは、Raリパーゼを使用するものだけであ

り、本願明細書に記載された実施例もRaリパーゼを使用したものけが示されていると認定しているが、本

発明の測定法の技術分野において、Raリパーゼ以外のリパーゼはおよそ用いられるものでないことが当

業者一般的技術常識になっているとはいえないから、明細書の発明の詳細な説明で技術的に裏付け

れているのがRaリパーゼを使用するものだけであるとか、実施例がRaリパーゼを使用するものだけである

ことのみから特許請求の範囲に記載されたリパーゼをRaリパーゼと限定して解することはできないという

べきである

 四 そうすると、原審の確定した前記事関係から、本願発明特許請求の範囲の記載中にあるリパーゼ

はRaリパーゼを意味するものであるとし、本願発明採用した酵素はRaリパーゼに限定されるものである

解した原審の判断には、特許出願に係る発明進歩性の要件の有無を審理する前提としてされるべき発明

の要旨認定に関する法令解釈適用を誤った違法があるというべきであり、右違法は原判決結論に影響

を及ぼすことが明らかである。この点の違法をいう論旨は理由があり、その余の上告理由について判断する

までもなく、原判決は破棄を免れない。

 よって、更に審理を尽くさせるため、本件を原審に差し戻すこととし、行政事件訴訟法七条民訴法四〇七

条一項に従い、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり判決する。

     最高裁判所第二小法廷

         裁判長裁判官    中   島   敏 次 郎

            裁判官    藤   島       昭

            裁判官    香   川   保   一

            裁判官    木   崎   良   平

          明細書抜粋

 特許請求の範囲

「リパーゼを用いる酸素的鹸化及び遊離するグリセリンの測定によってトリグリセリドを測定する場合に、鹸

化をカルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ

金属―アルキル硫酸塩存在実施することを特徴とするトリグリセリドの測定法。」

 発明の詳細な説明

 (1) 「本発明はグリセリドを鹸化し、かつこの際に遊離するグリセリンを測定することによってトリグリセリド

を測定するための新規方法及び新規試薬に関する。」

 (2) 「公知方法によれば、差当りアルコールアルカリでトリグリセリドを鹸化し、次いで生じるグリセリン

測定することによりこの測定を行なっている。」

 (3) 「この公知方法の重大な欠点は、エタノールアルカリを用いる鹸化にある。この鹸化工程は、さもな

ければ個有の精密かつ容易に実施すべき方法煩雑にする。それというのは、この鹸化はそれだけで約70

℃の温度で20~30分を必要とするからである。引続き、グリセリン測定そのものを開始する以前に、中和

かつ遠心分離しなければならない。」

 (4) 「この欠点は、1公知方法で、トリグリセリドの酵素的鹸化により除去され、この際、リゾプス・アリツス

(Rhizopus arrhizus)からのリパーゼを使用した。この方法で、水性緩衝液中で、トリグリセリドを許容しう

時間内に完全に脂肪酸及びグリセリンに分解することのできるリパーゼを発見することができたことは意想

外のことであった。他のリパーゼ殊に公知のパンクレアス―リパーゼは不適当であることが判明した。」

 (5) 「しかしながら、この酵素的分解の欠点は、鹸化になおかなり長い時間がかかり、更に、著るしい量の

非常に高価な酵素必要とすることにある。使用可能な反応時間を得るためには、1試験当り酵素約1mgが

必要である。更に、反応時間は30分を越え、従って殊に屡々試験される場合機械的な実験試験にとっ

ては適正が低い。最後に、遊離した脂肪酸カルシウムイオン及びマグネシウムイオンと不溶性石鹸形成

し、これが再び混濁させ、遠心しない場合にはこれにより測定結果の誤差を生ぜしめる。」

 (6) 「従って、本発明目的は、これらの欠点を除き、酵素的鹸化によるトリグリセリドの測定法を得ること

にあり、この方法では、必要量のリパーゼ量並びに必要時間消費は著るしく減少させられ、更に、沈でんす

る石けんを分離する必要性も除かれる。」

 (7) 「この目的は、本発明により、リパーゼを用いる酵素的鹸化及び遊離したグリセリンの測定によるトリグ

リセリドの測定法により解決され、この際鹸化は、カルボキシルエステラーゼ及びアルキル基中の炭素原子

数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属―アルキル硫酸塩存在で行なう。」

 (8) 「リパーゼとしては、リゾプス・アリツスからのリパーゼが有利である。」

 (9) 「本発明方法実施するための本発明試薬グリセリンの検出用の系及び付加的にリパーゼ、カ

ルボキシルエステラーゼ、アルキル基中の炭素原子数10~15のアルカリ金属―又はアルカリ土類金属

アルキル硫酸塩及び場合により血清アルプミンからなる。」

 (10) 「有利な試薬組成物の範囲で、特に好適な試薬は次のものよりなる:リゾプス・アリツスからのリパー

ゼ 0.1~10.0mg/ml」

http://take-ip.com/cases/PAT-S62-Gtsu-3.pdf

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん