「著作権侵害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 著作権侵害とは

2019-01-14

anond:20190114203351

成功企業ちうのは結局コネ不正なんだとよくわかる

グーグル日本初だったら著作権侵害共犯とかで罰金のみならず経営陣が刑務所に入っていたと思う

2019-01-12

誰が「写真」を殺すのか? 著作権侵害犯罪なのにネット上で黙認さ

誰が「写真」を殺すのか? 著作権侵害犯罪なのにネット上で黙認されるワケ

https://dot.asahi.com/dot/2019010700049.html?page=1

この記事は役に立つので読んでほしい。

実際の創作と、権利侵害対応方法について簡単に分かる記事から

2019-01-01

ハイスコアガール」は著作権侵害福井健策弁護士二次創作への影響を懸念

https://www.huffingtonpost.jp/2014/11/27/hiscore-girl-copyright_n_6230434.html?ec_carp=2398282589522984641

たとえばゲームタイトル画面やロゴが登場する場面がありますが、今回は著作物の利用と認められない可能性があります

はい。こうしたコマでは、画面が詳細には再現されておらず、概略がわかる程度です。この場合は、「著作物が利用されていない」という判断下り可能性は高いと思います

ゲームセンターのゲームを通じて人々が出会う内容なので、同時代性を考えたときに、実在ゲームが登場する必然性はあります。ただ、「ここまで出さないといけないのか?」という点は問われそうです。

それにしても、ロゴ著作物じゃなくて、通常は商標なので著作権侵害は無茶だとは思う。

商標権は自他商品識別機能出所表示機能を持った使い方でないと効力がないので、本の中でロゴを載せたというのは、権利侵害になるとはとても思えない。

その上、商品役務類似してなきゃ侵害にならない件はどうなるの?!とも思うし。

2018-12-13

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1297780

毎度思うんだけどこういうテレビコンテンツまるまるまとめたのって普通に著作権侵害なんだが

テレビ側がツイッターに上がった映像を使おうとする時なんかは異様に厳しいくせに

自分にはクソ甘いよな

2018-12-12

anond:20181212194114

著作権違反表現物って普通にあるから

表現責任を取らないといけない上に著作権侵害の責も負わねばならない

2018-12-05

anond:20181205164030

木星在住さん「著作権侵害ですよそれ。僕の真似しないでもらえます?」

2018-11-24

anond:20181124132340

それは言い過ぎ

考察に影響されるのはパクリ(著作権侵害)じゃないし、ピコが神に影響されまくってジャンル解釈が偏るのもよくある事

2018-11-18

anond:20181118213758

サンプリングとか言うけどあれパクリだよね

やってるのが黒人じゃなかったら著作権侵害で訴えられそう

2018-11-16

著作権 超入門 盗作論争の正しい見方

http://www.shopro.co.jp/koza/#43807

盗作論争は古くて新しい問題

日本中を揺るがせた「2020オリンピックエンブレム盗作疑惑」から芥川賞候補盗作論争」「映画カメラを止めるな!原作騒動etc...、今やメディアネットで大小の「パクリ」論争を見かけない日はない程です。

「なんか似ている」、「どこかで聴いたことがある」、「〇〇の話に似てる」、「これは●●の盗作だ!」……。

もちろん「パクリ過ぎ」はいけません。しかし、我々の文化模倣や参照で発展して来たこともまた事実そもそも類似点が多ければ著作権侵害と言っていいのか? どれだけ似ていれば侵害になるのか? モラルルールの境目は?

盗作論争の見方がぐっと深くなるポイントを、福井弁護士と一緒に学びます

2018-11-09

著作権侵害例外無く個人情報暴かれ法の鉄槌食らわせること

を求める声あるけど怖くね?

そんな環境いくらでも別件逮捕とかで悪用されそう

エンタメ界のビジネス都合半分の権利ときがそんな強権になるのはどうなの

回避策とるとコストが著しく高くなって たまに間抜けヤクザとただの馬鹿が定期的にしょっ引かれるくらいでいいよ

2018-10-30

anond:20181030094124

なんだ。痴漢肯定するオタクはいなかったのか。よかったよかった。

じゃあ著作権侵害に怒っていることも大丈夫でなんの疑問もないということで。

2018-10-26

バカ発見器とはよく言ったもの

上野動物園提供しているライブ動画音楽キャプションを入れて投稿していたアカウントが鍵かけた

理由は怒られたから(そりゃそーだ)。本人も反省しているらしい

それに対して上野公式Twitterに認めるようにリプを送ったり文句言ってる輩が思いの外多い

https://twitter.com/search?q=シャンシャン%E3%80%80回収&src=typd

著作権侵害迷惑行為をされたくなかったらここで文句言ってる輩をブロックすることをオススメする

自分無知と頭の悪さを世界中に知らしめてるとしかいいようがない

誰が言ったかTwitterバカ発見器とは言いえて妙

バカ可視化した21世紀最高の発明だねw

2018-10-24

知らない奴からいきなり著作権侵害云々言われて冗談認識する人間は凄まじく少数派だと思う

2018-10-20

anond:20181020143204

そもそも増田ブロッキングはなんのためにするのだと思ってる?

著作権侵害する悪を断罪するため? それとも権利者を守るため?

前者であれば犯罪を未然に防ぐブロッキングは悪手だよね(断罪するためには悪をなさせたあとに処罰すべきなので)。

後者であれば日本著作物世界流出している事実に対して国内ではその事件を見えなくして目をそらすってだけで保護どころかおためごかしだよね?

anond:20181020134642

テクノロジーわかってる論者の中にはIPがただの宛先で通信の中身じゃないと薄々思いつつもイデオロギーのために通信の秘密の侵害を盾にしてる人もいるってこと?

正直自分視点からIPルーティングにおける機械的ブロッキングの反対根拠通信の秘密侵害っていうのは弱すぎると思う。

あと「抜け穴があるからブロッキング意味ない。だからやるべきではない。」も違うと思う。元にも書いたけど違法なことするならせめてそれを自覚してバレないように行うべきであって、つまり「抜け穴」を使うくらいはすべき。現状は抜け穴も何も、Google名前打ち込めばバカでも著作権侵害できる状況で、その状況を肯定する根拠が無い。これはグレーな意見だけど、むしろバカスケープゴートにして抜け穴あるブロッキングで手を打ったほうがバカ以外には良くない?

2018-10-16

anond:20181016214038

こんにちはジャスラック警察です

著作権侵害にあたるかどうかはわかりませんがとりあえず使用料請求はしておきます

歌詞投稿しても必ず著作権侵害になるわけではない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/19/news017.html

 では、歌詞つぶやきは全て著作権侵害になりそうだから権利者の許可必要なのか。これは違う。

 第1に、短いタイトルフレーズは、原則として著作権では守られないため、自由に利用できる。「♪don’t think twice, it’s all right」とか、「♪にくいよ!この、ど根性ガエル」なんてフレーズは、おそらく使っても問題ないだろう。

歌詞著作権があるとはいっても、歌詞の一部の投稿なら著作権侵害にならないと考えられるらしい。

2018-10-14

二次創作同人誌について思ったこ

二次創作同人誌企業に隠れてこっそり描くべき。同人誌は堂々と売ってはいけないものであって、企業は見逃してくれているだけ。訴えられないだけで、本来著作権侵害だよ。違法行為だよ。

という話題人生で何回か耳にしたことがある。上記の主張は全く間違いではないし、その通りだと思う。特に企業側が完全に二次創作禁止している場合、それは「本当にやっちゃダメ」なんだろう。

しかし、コミケ存在はどうなるのだろう。同人誌存在を黙認してくれている企業はともかく、実際にコミケ出展している企業は、いくら何でも「同人誌なんてものがあるなんて知りませんでした」という主張はできないんじゃないだろうか。そもそも、一部を除いてほとんどの参加者が「ひっそり活動しなければならない」はずのオタクの祭典が、なぜ毎年のようにTV放送され、雑誌特集を組まれるのか。二次創作同人活動を経てプロデビューする人も多い中、「隠れなければいけない」という認識は、本当に正しいのか。

そのへんハッキリさせると面倒じゃん。いい悪いじゃないんだよ。フワッとさせといた方がお互いのためじゃん。世の中ってそういうもんでしょ。というのが、大多数の人の本音なんだろうか。

二次創作ガイドラインを明確にしている企業尊敬してしまう。場合によっては、ある一定層のファンを切り捨てることになるから。「駄目なら駄目でいい、二次創作OK基準をハッキリして欲しい」と企業に問い合わせる人を偉いと思ってしまう。私にはその勇気が無いから。「そういうことを企業に問い合わせちゃ駄目」という、誰に教わったのかも分からない常識に、自分自身が囚われているから。

ゲーム会社勤務の知人は、自分が開発に携わったゲーム同人誌を山のように買っていた。私の大好きな漫画家さんは、毎日自分漫画ファンアートをリツイートしている。自身コミケへの参加経験がある。

どこまでがOKで、どこからNGなのか。いつか全ての企業で明確にされるのか、これから現状維持なのか。身も蓋もないが、これらは結局のところお金問題ではないのか。なんてことを考えてしまう。

私がそんなことを考えても、意味は無いのだけれど。

オタクフェミニストコンフリクトSNS認識の違いから発生する

オタクSNSを5chやニコニコ動画の延長と考えていて「ネタ」と言えば許されると思っているが、フェミニストSNS現実

の延長と考えているから「ネタ」が通用しない。

5chやニコニコ動画著作権侵害差別的書き込みカジュアルにされているアナーキー場所であり、オタクはそれがデフォルト

だと考えている。

からハイエースする」なんて内輪のノリが現実でも許されると勘違いしてしまう。

あと匿名実名問題身バレしなければ何をやってもいいが、身バレしたらその人物攻撃してもいいという謎のルールがあり、

5chで集団によるネットリンチが横行している。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん