「まなざし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まなざしとは

2018-10-19

フェミ性的まなざしあながち的外れでも強調されすぎでもなく

そういう目でしか異性を見ない人間はそれなりにいる。男性でも女性でも。

https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/idolmaster/1539818107/

ただ生きているだけでエロいエロい言われてズリネタにされる声優もいるし

5chなんてクズの掃きだめだろうと思われるかもしれないがブコメだって表出している

F、いや寄せたEかな… - akirameta331のコメント / はてなブックマーク

スターこんなに付いてるんだぜ

2018-10-12

俺のフェミニズム的には人権がないイラストに対する性的まなざしとかどうでもいいんだけど

世のフェミさんたちにとっては大事ことなんだろうか・・・

2018-10-11

anond:20181011150304

性的に接していい女性かどうかは服装じゃなくて表情を見ればすぐわかるだろ。

服装も化粧も何一つ関係ない。

その表情が自分に向けられていないのに男丸出しのまなざし問題

anond:20181011160424

性的接触を求めてる人」ってのをエスパーするのはただの人である以上は無理

無理だろうとは思う。でも、女性の側って男性好意に案外敏感な人が多いと思ってもいる。不思議なほど鈍感な人もいるけど。

から、同じレベル男性側も女性OKサインを見抜いてくれないかなー、なんて思うけど、それは「女性側のジェンダーバイアス」だと思う。

あともう一つ、女性側のジェンダーバイアスだと思うことがあって、それは好意を持っている人以外から好意嫌悪感にすり替わる、という点。

この嫌悪感をなるべく感じたくないから付き合ってもいない男性から性的まなざしNG!なんていう主張になってくるんだろうなぁと思う。

そこら辺うまく話し合って、男女のいい落とし所を見つけたいよね。

そう思ってるフェミニストって少ないけどさ。

anond:20181011153137

から、男ウケを目指した女とそうでない女を見分けてまなざしを変えてくれ、っていうのが究極ではあるのだけれど、それが無理ゲーであるのは認める。

さらに「ウケの対象となっている男以外が性的まなざしたら#MeToo」というトラップも埋まっています

anond:20181011150304

「私は一人の女」って言葉意味を、私は性的な魅力を持って見られたいです、に変換してしまうところが間違っている。あれは、意味合いとしては「私は一人の人間」の方にずっと近い。

そこを女性性的に見られたいと思ってるはずと解釈してしまうのが男性ジェンダーバイアスだと感じられる。

おしゃれをするのも男ウケのためだけにおしゃれをするわけではない。自分を見て自分キレイだったら気持ちが盛り上がる。ただそれだけのこと。

でも男ウケを目指しておしゃれをする女性もいるわけで、それはその女性自由でもある。

から、男ウケを目指した女とそうでない女を見分けてまなざしを変えてくれ、っていうのが究極ではあるのだけれど、それが無理ゲーであるのは認める。

あと、たまたまオタク絵を叩ければいいアホ似非フェミが目立ってるだけであって、オタクを叩くためにこれらの理論を張っているわけではない。

2018-10-10

anond:20181010033604

非オタ向け作品萌え絵作品二次創作がある点では同じですーって主張すんなら

エレン先生エロ絵と同じ数だけグリーン先生エロ絵持ってこいよ

できねーだろ?

からゾーニング嫌がってんじゃねーよって話だよ

二次創作すなわち悪じゃねえって言ってるだろ

エロいもんはR18分類つけられるところでやれよ

キャラ名で検索したら簡単に引っ掛かるようなとこに撒き散らすなよ

オタク著作権者の、二次創作をめぐる「暗黙の了解」とやらは、限定的な条件だってこと理解しろ

そういう話だよ

なにが「花は咲くのか?」だよ笑かすな

お前らが出版社が咲かせたエレンベーカーって花に、誰でも見られるところでくせえ精液かけまくったか

同じ種類の花咲かすの警戒されてんだよ

まなざしじゃねーよ

エレンベーカーで検索かけたら簡単に引っ掛かりまくる実態だよ

anond:20181009210439

でもお前らは非オタ向け作品でもカップリング妄想エロ同人書くじゃん。

それどころかアニメ以外でもやるときあるじゃん節操ないじゃん。

個人的に嫌な奴らのまなざし批判してお気持ち規制して、内心踏み潰した先どんな地平に着地したいの?

お前らが焼いた土地花は咲くのか?

2018-10-09

anond:20181009120944

萌えとは何か

http://blog.c71.jp/?p=3089


最悪だな

自分観測した、おそらく統合失調ADHDなどの精神疾患が原因と思われるオタク奇行批判

ドルオタコントなんかもそうだけど、表層を背景考えずに叩いていいなら、いろんな差別肯定されちゃうんだぜ

吐き気を催す邪悪

キズナアイ批判する人々に対して「じゃあ、胸の大きい、ノースリーブ女性は、性的ダメなのか。フェミニストおかしい」という人もいました。

なので、今回は、ノースリーブを題材にして、書いていきます

ノースリーブが必ず規制しなくてはならないという意味ではないので、そこはご了承ください。

というと、「フェミニストキズナアイノースリーブエロいと言っている。だからフェミニスト女性差別をしている」、と主張する人もいそうですよね。

でも、フェミニストの多くは、「キズナアイは、女性差別的な構造を強化する、抑圧する」という文脈批判しているはずです。

何言ってるかわかんない。

ノースリーブは良いの?悪いの?

締めがこれ

これ本質的には「フェミオタクちんこに鍵かけようとしてる」という恐怖(半分誤解含む)に対する防衛機制だよね。射精権を巡る戦い。

それ、あなた感想偏見ですよね。


偏見の垂れ流しで良いならさ、これはあれだろ

いつものやつだよ

女性がその主体性ノースリーブ着るのはOK

仮に目的が狙った意中の人を落とすためのものでもOK

そう、女性主体性があればね

でもでも、それ以外の男が性的に見るとかNGに決まってる

お前のために着てないことわかるだろ常識的に考えて

当然、女の子を描いてノースリーブ着せるとか性的搾取NG

だって男性性的まなざしがあるもの

描いたのが女性だとしてもね

男性は、女性性的アピールを敏感に感じとって対応しなくちゃダメだよ

でもそれを女性に喋らせるなんて最悪

もちろん、同意言葉なんて口にしないけれど、紳士なら空気読むのなんか簡単でしょ

時には襲うように上手くリードしてね

だけど、女性同意を示さないのは強姦から

同意を迫るのもセクハラから



ってやつだろ

https://anond.hatelabo.jp/20181009152547

去勢された男にまなざされる側はその男去勢済みと知らないので性的視線を感じてしま

それに去勢たからといって性的想像力がなくなるわけではないのでやはりそのまなざしには性的ものが残ると考えるべき

フェミとセレクティブエネミー

昨今のフェミな方々はキズナアイに噛み付いているようでございます

人工知能学会碧志摩メグのうりん宮崎日向PRなど、ここ数年の、彼女ら(彼ら)の活動実績を鑑みまして、結局誰が得したのか分からんのです。

目についたものを片っ端から稚拙論理攻撃しております

(太もも展にしても池袋では中止になりましたが原宿普通に開催されました)

セレクティブエネミーって言葉ちょっと前に話題になりましたよね。「対立する勢力の中から、とんでもない発言部分的シェアして論じている」っていう。

http://blogos.com/article/321033/

言い換えると、対立する勢力からバカ発言を拾って、自分意見を補強しようとするのはよくない、ってことですよね。気をつけたいですね。

ところで昨今のまなざし炎上を見るにつけ、バカが代わる代わる文句を言ってきただけで、この勢力にセレクティブエネミーなんて存在しなくて、もしかしたら本当にバカ集団なんじゃないかと思うことがたまにあります

雑誌の表紙が女性蔑視だといえば、同じ口で男にはマチズモを求めだすし、瞬発的に文句を言ったかと思いきやほとぼりが冷めたらダンマリだし、結局得したのは文句言った人だけで、具体的に何がどう改善されたんでしょうかね。

2018-10-07

まなざし観点は本当にイライラさせられるよな。

スクールカーストで、よってたかってブサイクな男を虐めているというのに。

大人になって社会に出ると少しはマシになるが。

何が見られる側の性だよ。「いじめる側の性」の間違いだろ。

anond:20181007140504

性的搾取」「まなざし」「性的消費」とお気持ちにそれっぽい名前つけただけのワードで殴りかかっておいて

まともな定義客観的根拠エビデンス論理的整合性もないのを看破されて新しいワードに切り替えざるを得なくなるのが論破じゃなかったらなんなんですかね

2018-10-03

人生死ぬまでに一度はやりたいこと

やっぱりあれだよね。小麦粉ぶちまけて「粉塵爆発」っての。

本当にそうなるかという実験検証と、そうなったときの周囲の尊敬まなざし半端ないと思う。

2018-09-26

LGBTと性欲とゾーニングのこと

まず、昨今のLGBTQの動きと性の多様性を認めようという動きにわたし賛同している。

休刊が発表された新潮45ではLGBTと題しながら、同性愛クローズアップされて語られた。それは、同性愛が性欲の話になるからだと思っている。

両性愛からすると恋愛を、同性しか愛せない、異性しか愛せないと語ることは、人格ではなく性別恋愛対象をふるいにかけることを肯定しろという発言性差別にも思えるある種暴力的な言説ではあるが、それでもその言説が支持されるのは、性的欲求対象個人の理性でコントロールすることは、人間もまた性的動物であり不可能であることを認められているからだ。

人間の性欲を尊重しようということだと思っている。

フランス1789年人権宣言宣言したように

第4条(自由定義権利行使限界) 自由とは、他人を害しないすべてのことをなしうることにある。したがって、各人の自然的権利行使は、社会の他の構成員にこれらと同一の権利享受を確保すること以外の限界をもたない。これらの限界は、法律によってでなければ定められない。
第5条(法律による禁止) 法律は、社会有害行為しか禁止する権利をもたない。法律によって禁止されていないすべての行為は妨げられず、また、何人も、法律が命じていないことを行うように強制されない。

他害しない限りは自由は守られるべきことであり性欲はその人そのものに根差すものだ。だから性愛対象区別する権利、性欲を他者に抱かない権利、すべての対象に性欲を抱く権利、性欲を抱かない権利を、加害性がない限り肯定されるべきことだと思っている。

日本明治以前は同性愛に寛容だったのは性欲を悪とする価値観がなかったからだ。明治以降のキリスト教的な価値観によって性欲が恥ずべきものにされていった。

まり生産目的ではない快楽を求めるためだけのセックス道徳的によくないという価値観だ。このセックスを楽しむためだけのセックス道徳的でないといった価値観新潮45の論説に繋がる。

彼らにとって痴漢同性愛もはしたない行為であり道徳的ではないから同じなのだ

そして昨今のラノベの表紙もまた同じ問題になる。

子供性的ものを見せない配慮とは、責任を果たせない子供セックスをすることを推進しないためなのと、過激暴力描写現実ファンタジー混同やす子供には良くないといった理由であり、それは必要であると思っている。

ただ、それらを推進していない女性の体が強調されているだけの絵については、問題はないと考える。

気持ち悪いと切り捨て道徳を持ち出すことはかつて同性愛者を弾圧した言説と同じだ。

サイゼリヤボッティチェリヴィーナスの裸体のレプリカ絵が許されるように、露骨性的表現がされていない表紙も許されるべきである

性欲で誕生した我々が性欲を否定することは愚かでしかない。

日本では明治以降に抑圧された女性の性欲を漫画が勝ち取ってきた歴史がある。

ずいぶんと長いこと女性向け男性同士のポルノヤオイと言って山なしおちなし意味なしと卑下しなければならなかったが、そのポルノ自体卑下からはようやく脱却し、自らを腐ってると自虐することに移行してきた。その自虐自虐ではなくなったきて、堂々と宣言しはじめてきたのを見ると女性ポルノと性欲を勝ち取ってきたのだと思える。

今でこそ形骸化してる雑誌アンアンセックス特集最初の衝撃はすさまじく、女に性欲があることを宣言する一つのターニングポイントだった。

気持ち悪いと道徳モラルを持ち出して性欲と性的まなざし否定し、ゾーニングを推奨する人々をわたしフェミニズムだとは思わない。

anond:20180926105206

いやだからヤオイBLとなってその創作物自体卑下する段階を抜けて、それを愛好する自分への自虐に移行していったことを言ってるので、同一視はしてない。

JUNEがまた別であることもわかっているよ。

アンアンの衝撃については鴻上尚史著作と当時の新聞評論からなので、間違ってたら申し訳ない。あとアンアンについてはポルノとは言ってない。

anond:20180926113659

24年組風と木の詩からの流れを持ったJUNE女性二次創作が爆発的に増えたキャプ翼聖闘士星矢で広がったヤオイが元々が別なのはわかっているよ。

ここらへんの知識中島梓の「コミュニケーション不全症候群」の影響が強いので絶対とは言えないが、違ったことは知っている。

ただそれらがBLに吸収されるより前にまだヤオイと広く使われていた時代腐女子自虐の広がりは同時期だったと認識してる。

追記14:21

性的まなざしを通した視点性的欲求自身に齎す存在表現することを「主体性のないモノ」扱いにしていると否定規制させようとすること自体が、性的抑圧行為同意味だと思っている。

そして性的まなざしを通した表現は男女に差がなく溢れている。なぜそれが正常な状態ではないと断言できるのかその根拠がわからない。

anond:20180926100111

LGBTだけどなんとかして子供を作りたいという要求社会的に素晴らしいものとして受容される一方で、

キモくて金のないおっさん欲求はそれ自体が正しくないとして弾圧されてしまうのですが。

場合によっては、実際にはそういう要求がないのに「まなざし」を感じるとして怒られてしまうのですが。

2018-09-23

anond:20180923015353

というか「まなざし騒動の時に既にフェミが「都合が悪くなったらダブスタ全開で言い逃れする」って実例出てたんだから

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1143516

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1143844

それを無視して「議論の為に」と称して異常な譲歩をするのはただの害悪だわ

2018-09-15

anond:20180915202658

からまなざし村みたいなのを持ち上げておきながら、まなざしてるのが女やゲイの時だけは自意識過剰で片付けるのは一貫性がないという話でしょうよ

anond:20180915160951

普通に服着てるイラストでも性的消費ガーまなざしガーって暴れる連中だし

根本的に「買いもしないのに暴れる頭のおかしクレーマー」と同じ扱いじゃね

2018-08-28

サンチャイルドはやはり現在福島風評被害を撒く作品なのでは?

サンチャイルドという放射能防護服に見える服を着た子どもヘルメットを脱いで前を向いている作品

JR福島駅前(駅の喫茶店からもしっかり見える位置)に置かれる事で批判を受けているようだ。

この件について現代アートに限らず作品解釈には多様性があるし、

必ずしもあの作品福島人達を傷付ける物では無いと自分は思っていた。

から作者の主張を読んでみようと思った。作者自身作品に関する説明は作者も否定出来ない物だと自分は思う。

http://yanobe.hatenablog.com/entry/2018/07/04/213853

黄色放射能防護服を着ていますが、ヘルメットを脱いで左手に抱え、顔に傷を負い、絆創膏を貼りながらも、空を見上げて逞しく立っています。胸のガイガーカウンターは、ゼロを表示しています(註)。

子供未来を表しており、それらは放射能心配のない世界を迎えた未来の姿の象徴でもあります。そして、右手に持つ「小さな太陽」は、次世代エネルギー問題放射能汚染が解決される「未来希望」を象徴しています

(註)この度の福島市での設置にあたり、衣装と胸のカウンターゼロであることが、誤解を招くとのご意見が出ております。作者は、(略)空間線量がゼロになるという理解はしておりません。

http://www.yanobe.com/20180810_KenjiYanobe_Statement.pdf

そして、どんな困難にも負けず、凛々しく逞しく立ち上がる子ども像を制作することで、

2011年当時、社会に漂っていた暗雲を振り払えるように願いを込めました。しっかり空を

見上げるまなざしに明るい未来希望が映るように、と。

また、大気が奇麗になったことを表すようにヘルメットを脱いで深く息をし、胸のカウン

ターは安全を示すゼロになっています。もちろん、自然放射線があるので、空間線量がゼ

ロになることはありませんが、「原子力災害がない世界」という象徴的な意味を込めました。

そして、右手の小さな太陽は、新たなエネルギー未来希望を表しています

また、衣装は「防護服」のようではありますが、巨大な問題に立ち向かう甲冑であり、宇

宙服のような未来的なイメージも込めていました。

それでも、今まで簡単には受け入れられないなーバス作品であると率直な意見をいただ

くこともありました。また、作品解説の際、「防護服」や「ガイガーカウンター」と簡略

化して説明してしまたことも誤解を受けてしまった点だと反省しています。「放射能」に

対する知識の正確さが、震災前と比較にならないくらい求められていることに配慮すべき

でした。

ここら辺の文章を読む限りはサンチャイルドが「放射能心配のない世界を迎えた未来の姿」として作られている事は

しっかり作者自身が認めているように思う。でもそれは「今の福島」は「放射能心配のない世界」じゃないというメッセージしかならないのでは?

「今の姿」と言えばいいのをわざわざ「未来の姿」と言ってしまうと「今の姿」が「未来の姿」とは違うのだと

暗に示している事になってしまう。像の設置に反発する人達が一番嫌がるのはそのメッセージであり、福島風評被害助長するのもそれだと思う。

今の福島放射能心配が無いと科学的に厳密に厳密に言いきれる訳では無いが

一方で今の福島人達や作物に放射能の影響があると言いきれる訳でも無いだろう。

結局作者はその2つの主張の中で前者を取ってしまっている訳だ。

差別理由に今まで世間で取り下げられてきた作品の作者達だってちゃんと「差別対象となる人達否定していません」と言ってる例が

多いんだからサンチャイルドの作者だって口では「今の福島放射能健康被害はありませんよ」って言っておけばよかったのに。

線量計についてもただの記号に過ぎないと言っておけばいいのに

未来世界」が「自然放射線があるので、空間線量がゼロになることはありません」だとなると

科学的に今の空間線量が「自然でない放射線によって」問題だと言ってるように読めてしまうのだけど…

はてブで「線量計を実際の線量計にすればいい」という意見を見かけたが

それを作者がやらないのも「今の姿」ではない「未来の姿」を描きたいからなのかもしれない。

個人的にはこういう今の福島風評被害を撒く作品を作るのを法で取り締まれとまでは言わない。

作者の文章を読む限りはどうも「防護服」が格好いいと思ってるかもしれないし実際にその動機を持ってたとして

自分はそれを否定したくはない。ただそれは福島とあまり関係ない場所でやって欲しい。

結局問題なのは今の福島風評被害を撒く作品福島駅に置く事を決定した人達だと思う。

彼らは今の福島放射能心配の無い場所にする努力を踏みにじっているんじゃなかろうか。

2018-08-23

anond:20180823132703

女性性の消費」=好みの男以外に「性的まなざし」を向けれられること(なお、「性的まなざし」かどうかは私が決める)

2018-08-01

自分ゲイなせいにしたくない自分と、その弱みに甘える自分

 私が自分の性嗜好に、というよりその性嗜好の異常さに気が付いたのは中学生の時だ。

 オナニーは小5の時からしていたし、その頃からゲイビデオオカズにしていたが、どういうわけかそれが普通のことだと思っていたのだ。自分他者との境界が見えていなかったことに気づいたのが、その境界が確固として存在することに気づいてしまったのが、中学一年生の時だった。きっかけなんてあったかどうかは、ついぞ忘れてしまった。

 とにかく、私はとても恥ずかしくなった。怖くなった。人と話すのが、人と会うのが、外に出るのが、怖くてたまらなくなった。誰と話すこともできず、全てをはぐらかし、いじめっ子にも呆れられるくらいに、私は独りになった。

 接する人間絶対数が少なく、それでいて理解されたいという願望の強かった私は、優しくされるとすぐ惚れてしまう、情けない男になり下がった。

 中学二年生の時。同じようにいじめに遭い、たまたま趣味も同じで独りぼっちだった私に助けを求めたのか、優しく話しかけてくれたあいつを、俺は好きになった。

 高校一年生の時。ふさぎ込む私を見かねて、クラスメイトに馴染めるように自分長所を引き出して自信を持たせてくれた先生を、俺は好きになった。

 高校二年生の時。たまたま隣の席になって、仲のいい人間がいなさそうな俺に笑いかけてくれたあいつを、俺は好きになった。

 一つの恋も実るはずがなかった。自分感情思考を隠すことばかり考えて育った私に、正直に自分の愛だの、恋だのを伝えることができるはずがなかった。

 恐る恐る、こっそり、気づかれるか気づかれないかからいくらいの微妙さで、アピールをした。その全てがストーカーじみていて気持ちが悪いことは、自分が一番わかっていた。

 自分自分気持ち悪くて仕方なかった。向こうは純粋気持ち・やさしさで接してくれているのに、悉く裏切って、こんなに気持ち悪い接し方をしてしま自分が、ひどく嫌いになった。

 そんなことの繰り返しに嫌気がさして、故郷を離れて、男の少ない学部学科を選んで、進学した。

 女友達が少しできた。数人にはカミングアウトもしたが、大した反応も拒絶もなく、そんなもの無かったことかのように、周りにバレないように気を遣って、私がさもヘテロかのように振舞ってくれる、いい友達だ。

 だのに、自分が殺されているような気がして、胸が圧し潰されるのだ。人の優しさを踏みにじること以外に取り柄がないのだ。

 人と接することが苦手だということは、紛れもなく事実だ。人と会話していると、自分感情が上手く言葉に載らないので、自分言葉が上手く会話に載らないので、指先まで淋しさで凍って動けなくなる。

 凍っている自分を見ている自分が、後ろから無愛想にあざけ笑う。そんなことになった原因を何だと考えているんだと、声にならない声であざけ笑う。

 うるさい。

 俺がゲイなのが悪いんじゃない。これは生まれつきだ。性嗜好が悪くて俺が悪いんだったら、俺はどこに救いを求めればいいのだ。

 故郷を離れての生活は快適だった。大学には私に優しくしてくれるような、私の好みの男性はいなかった。昔思いを寄せた相手を思い出してしまうような景色も一切なかった

 人と接したくないからと他のコミュニティに関わることもなかったので、男性と知り合う機会は一切なかった

 だから、私は自分の重荷を忘れてしまうくらいに、自然に過ごしていた。孤独ではあっても、ふわふわとした幸せ時間があったのだ。


 お金がないことを苦に、アルバイトを始めるまでは。


 年上の、体の大きなあの人は、俺に優しく笑いかけてくれる。

 失敗をしても、少し甲高いかわいい声で、大丈夫大丈夫、と言って励ましてくれる。

 自分視線が、自分の足が、あさましく、無意識に彼の方に近寄っていくのを感じながら、俺は、たどたどしい言葉を紡いで、他愛もない話をする。穢れた心臓をはち切れそうにさせながら。

 バイトの先輩が新人に優しくするのは、法や条例世界で定められるくらいの理であって、当たり前のことなのに。

 年上のあの人が優しいのは、仕事からかもしれないのに。

 あの人がたまにくだけた口調で冗談をいって笑うのは、俺にこんな、気持ち悪いまなざしを向けられるためではないのに。

 俺が産まれ、育てられ、故郷を離れているのは、こんな些細なことで悩むためではないのに。

 誰とも接さないまま生きるか、死ぬことができたらいいのに。

 大好きな音楽を聴いているだけで生きていけたら、ずっと一人で、ずっと一人で聴き続けながら死んで、それでなんにも構わないのに。

 どうして俺はこんな思いをするために、生まれてきてしまったのだ。  どうすればよいのだ。    私は、どうしたいのだ。

2018-07-31

フェミニズムに救われたかった

先に言うと別にフェミニズム批判じゃなくてただの文章下手の自分語りから、そういうのがほしい人の期待には添えない。一方でフェミニストの人たちの気分も害すかもしれない。

自分は体が女のXジェンダーというやつで、簡単に言えば「心が男にも女にもなりきれない」という中途半端LGBTの中でも批判する人がいるような人種である。そんな自分がかつてなぜ女性の権利拡張であるフェミニズムに興味を持ったかというと、ネットで「フェミニズム出会って救われた」というXジェンダーの人を見たからだった。

ジェンダーというのはとても定義が難しく、自覚する原因なども人それぞれであるが、Xを自覚する理由の一つに「社会的規範自分が合わない」というのがある。要するに「女性はこうあるべき」「男性はこうあるべき」という規範自分を合わせることができずジェンダーを疑ってしまうということであるフェミニズムは「女性はこうあるべき」という概念から解放するものであり、それに救われるXジェンダーも多いという。当時はとにかく自分を救ってくれる何かが欲しくて、フェミニズムコミュニティーに足を踏み入れたのだった。

フェミニズムという概念は今でも好きだ。フェミニズム歴史がなければ自分は今以上に生きにくさを感じていただろうし、女性解放されればもっと自分も楽になれると思う。けれど、フェミニストコミュニティーの中で自分はどんどん神経をすり減らしていた。「男性」への批判を見るたび自分非難されているように感じてしまったのである自分はXジェンダーの中でも「両性型」というもので、女性であると同時に男性であるとも感じている)。ミサンドリストといわれる彼女らが男性を憎む理由があり、彼女らがそれを叫ぶことが解決へとつながる、彼女らが感じる不快感も含めて声を挙げなければ世界は変わらない。頭では分かっていたけれど、彼女らの文字自分の心をじわじわと蝕んでいく。自分彼女らにとっての悪であるしかも体は女のくせに。彼女らの批判するものに「男性性的まなざし」というのがあって、それがあることで女性が対等にみられないという彼女らの理屈は分かっても、男性としての自分本能を捨てられない。彼女らの敵の思想を捨てられない、体は女のくせに。

この中にいても自分は足を引っ張ることしかできない、どんなに理屈理解したところで「わざわざ敵に回った人間」にしかなれない。そう思ったとき、いったん離れようと思った。作ったアカウント放置したままである

結局、自分は古い価値観においても新しい価値観においても省かれ、誰かの敵となってしま人間なのだと思う。せめて新しい価値観の中に入れてほしかった、なんで普通女の子になれなかったんだろうな。思えばかつてXジェンダー自覚するきっかけになったのはクラスメイトの「男子」というものへの批判に深く傷ついてる自分に気づいたからで、二の舞になると事前に予測できなかった自分バカなだけだったのかもしれない。

彼女らの理想はとても美しくて、それに自分は入れない。普通になりたかった、誰かの、そして自分がかつて描いた理想を目指す活動のせいで傷つく人間になんてなりたくなかった。

2018-07-18

#MeToo(私も性暴力フィクション制作流通・消費を祝福します!)

そうだね。

イジメで我が子が自殺して加害生徒保護者相手訴訟起こしたシングルマザーいかにもイジメっ子が真似しそうなキツい弄り芸やってる売れっ子芸人事実婚したとか、

暴力団被害者救済に身を捧げている正義派弁護士義理人情に溢れたヤクザ者たちが痛快に活躍する任侠作品で人気の漫画家同性婚したとか、

こういう例の方が適切だね。

はあちゅうしみけん事実婚はそういう物なんだけど、二人の結婚を祝福している方々が全て、現実犯罪と作り話として犯罪を描いただけのフィクション無関係ですって立場なら全然問題ないよ?

私もその立場から二人の結婚を祝福するよ?

憎むべきは現実セクハラ性犯罪を行った男であって、

(ただの仮定の話として万が一女優撮影内容を知らなかったのであれば性犯罪であるのは間違い無いとしても)あくまでそういう筋書きのフィクションとして完全な自由意志に基づいて演技をしている女優相手にドッキリ企画AVを演じただけのAV男優の仕事をアレコレあげつらうのは、

許し難いAV男優蔑視職業差別だ。

でも、MeToo運動を支持します、はあちゅう全面的に支持します(*1)、って界隈は、AVのような性暴力コンテンツはたとえフィクションでも現実性犯罪被害に悪影響を与えている、って意見の人たちと相当被ってたと思うんだよね。

AVのような性暴力ポルノの歪んだ性嗜好や女性観は男性の性行動に影響を与えて現実性犯罪を誘発している」

とか

「仮にAVが直接的に性犯罪を誘発しないとしても、性暴力を娯楽として消費するコンテンツ蔓延しているせいで現実性犯罪被害者が好奇のまなざしを向けられるようになり被害告発するのが難しくなっている」

とかね。

あなた方がAVにそういう悪影響があるという主張を捨てないのであれば、

夫が誇りを持って働いている仕事が、妻に深い心の傷を負わせたセクハラ上司のような加害男性を生み出したり、かつての妻や身代わりに捧げられた女性たちのように泣き寝入りする被害女性を生み出したりする

という呪詛をこの夫婦に向かって唱え続けていることになるのだけど、それでも自分は二人を祝福していると言い張るつもりなのかな?

「我々MeToo運動はあちゅう告発を支持している者たちは誰もAVの悪影響など主張していない。お前は藁人形と戦っているだけだ」

という反論は歓迎する。

MeTooを唱え支持を表明する方々はAVをはじめとする性暴力を描いたフィクションに悪影響があるという立場は取らないということだからだ。

そして是非私もあなた方の運動に参加し、一緒に叫びたい。

#MeToo(私も性暴力フィクション制作流通・消費を祝福します!)

はあちゅうMeTooで追及したのは現実の性暴力セクハラ

https://anond.hatelabo.jp/20180717192129

(*1)ここでの「はあちゅう全面的に支持」が指すのは「はあちゅう過去っつーか現在進行系のセクハラ言動槍玉に挙げる連中は正義告発者にスティグマを与え加害者を利するセカンドレイピストで、敵!」みたいな勢いの方々ね。

「こいつ大嫌いだけど、セクハラ被害告発した点だけは正しいし立派だと思うから嫌々ながら支持するよ。だから、お前のやってる童貞弄りもセクハラなんだと気づいて我が身を省みてくれよ……」みたいな気の毒なほど理性的な方々は外しておく。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん