「婚外子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚外子とは

2021-02-08

anond:20210208100259

小梨税って養子をもらった人や婚外子を養ってる人はどうなるの?あといったん子供ができたら死ぬまで対象外になるの?悲惨なことになりそうな気しかしないが…

2021-02-02

anond:20210202181729

そもそも理屈が違う。

中だしの魅力にどれだけ耐えられるかの話だから

より動物に近い知能の下層民の方が子沢山になるだけの話。

できちゃった婚とか婚外子とか全部中だしの魅力のせいだからね。

元増田はその魅力の高さを分析できてない。

2020-12-30

anond:20201230025511

フランスでもスウェーデンでも結婚しない人は多いよ。事実婚がどんどん増えてきて、結婚を追い越す勢い。

子供に関しては、既に婚外子の方が多い状況になっている。

2020-12-17

anond:20201217173637

性欲と好きは別だし、男と女は違う。

男は本能的に遺伝子を撒き散らかしたいけど女は違う。

てのがそういうことやっちゃう男の主張。

たまに女もやれば、って人もいるけどね。

男がいろんなとこに子供を作りたいのが本能なら、女も優秀な男性の子供を産みたいのが本能なんだよなぁ。

優秀だ!と思って子供産んでも、産んだ後にもっと優秀な人見つけたらそっちに鞍替えしたくなるのが本能だよなぁ。

女が本能のまま生きると猛批判されるけど(虐待とか浮気とか托卵とか)、男が本能のまま生きても(風俗とかチカンとか婚外子とか、障害児押しつけて離婚しても養育費払わないとか)あんまり批判されないかダブスタでいられるんじゃない?

まあ、自分批判されることがなくてミカタがたくさんいりゃ、本能のまま生きるよな。

anond:20201217080617

そうだよな、使用の子がいうんだからそうだろうな

さすがよくしってるな、使用人について

へえメリットがあるから結婚してもらえた使用の子なんだな

すごいよおまえ

みんなが知らないことを教えてくれようとしてるんだろ

親切だな

それともメリットなんかあたえない非使用人の婚外子だったのか?

控えめなんだな

すげえよおまえ

2020-11-30

anond:20201130171907

日本では婚外子ってまだ難しい問題があるから推奨できないよね

無知蒙昧なのかな?

2020-11-08

anond:20201108155703

大多数だから婚外子殆どいないし、育てられないのに産む人も少ないんだよ

日本養子が広がらないの何故だか知ってる?

そもそも養子となれる対象の子(育てられないのに産んだ親)が少ないからだよ

2020-10-26

anond:20201023184212

1.ニーズがほぼない

あなたの周りにはいないんですね。

内閣府調査では、選択夫婦別姓容認する人が42.5%

そのうち自ら別姓を「希望する」と答えた人は19.8%

まり、8%ほどの人は必要としています

https://www.nippon.com/ja/behind/l10783/

2.子供と親が別姓になる

国際結婚の家庭には、既に親子別姓の子供たちがいますが、今まで問題になりましたか

事実婚の家庭も、既にいます。混乱していますか?

安倍晋三さんの弟は岸信夫さん、兄弟別姓も昔からます社会は混乱していません。

3.今やることじゃない

日本女性差別撤廃条約批准した35年前から議論していますが、いつが良いのですか?

選択夫婦別姓制度がないために結婚を見送っている方々も多くいます。一方で日本婚外子が少ない国です。

少子化が加速している今こそ法改正が求められるのではないでしょうか。

4.責任感が欠如する

既婚男性の96%は改姓していませんが、彼らには責任感が欠如しているのでしょうか。

責任感や重みが夫婦の片方だけに求められるのは何故でしょうか。

5.旧姓使用できる

旧姓使用できる会社は7割程度です。

https://news.mynavi.jp/article/20180905-689150/

会社旧姓使用できても、特許など旧姓が使えない場面もあります。そこでキャリア連続性が失われることになります

https://joshi-spa.jp/912688

6.女性差別ではない

名字を変えてくれる男性が滅多にいないから現状96%の女性が改姓しているのでしょう。

女性名前を変えたくないと言ったことが原因で破談になるケースもあります

子供名前で揉めることは、他国の事例を見る限りあまりなさそうだと考えられます

台湾基本的夫婦別姓で、子供の姓をどちらかに決められなかった場合くじ引きになります(回数無制限)。

出生児は約16万人。くじ引きは300~400人。そんなものでしょう。

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201711260004.aspx

https://www.ys-consulting.com.tw/legal/50190.html

あなた夫婦同姓を選ぶことは否定しません。

けれども、夫婦別姓が選べないことで困っている人達がいます

その原因は、その人達配偶者も同じく名前を変えたくないからです。

夫婦単位で困っています。そこを理解してもらえると嬉しいです。

2020-10-24

anond:20201024215234

婚外子場合父親認知するかどうかやで

財産分与の時に子孫がトラブルになって争うから父親自発的に)養育費は払うけど認知せえへんとかそういう金持ちいたりするで

子どもは弱いから法的に守らなあかんけど、そうはいっても財産分与とか揉める分野もあるから、そういうのも考慮して決めたり運用したりしましょうと日本国ではそうなっとる

anond:20201024214904

婚外子もおるやん。

結婚せず子供を産んだ場合はどうするの?っておもったの。

それなら、生物学上の父親は払わないでオッケーって認識

結婚して離婚した場合のみ、養育費が発生する?

2020-10-22

anond:20201022025808

婚外子のネックは遺産相続だみたいな。

遺産相続がなくなれば婚外子シングルファザーシングルマザー問題解決するみたいな切り口にも聞こえるね。(そのつもりはないのかもしれんが)

anond:20201022023939

どこぞの大物政治家富豪ならばともかく

ちょっと給料がいいだけの会社経営者サラリーマンがあちらこちらに種撒いて子どもがいるって誰にとっても悪夢だと思う

自分も父が死んだら遺産相続放棄手続き婚外子と会うかもしれんし会わずに書面だけで済むかもしらん

面倒にならないといいなって思ってる

婚外子って表現があること自体結婚してないカップルの子非人間という概念をあまりにも象徴してる

結婚がないと困るってのが社会を維持する体制側の本音なのかなー?と。

2020-10-21

anond:20201020213520

今更そんな前時代的で差別的人権を踏みにじるようなことができるわけないじゃん。

北欧諸国みたいに育児に関する手当を充実させて、婚外子シングルマザーが不利にならないよう制度を充実させ、

女性子供を授かることに不安を覚えなくて済むような社会にすれば出生率回復するよ。

2020-10-16

【お返事2】数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (文字数制限を超えたのでわけました)

近しい環境の人のサバイバー向けに何か得るものがあればとダラダラ長文を書いたけど、元増田(anond:20201009105459) の文字数制限を超えたのでお返事をわけました

  L 前回(anond:20201013203033)

 

 

○ 「これなんの話ですか?」

普段怒らない人、内気な人を怒らせると怖い』的な増田でした。そこから『数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話』でした

 

 

○ そういう話じゃないです

  • 端々に日常的なモラハラDVの影と、金を出していることでそれが罪悪だと認識できなくなっている様子が見える
  • 増田家族に嫌われてるのは、性格のせいだと思うよ。どんなにクズ馬鹿でも見下して、カネで支配したら嫌われるのは当たり前。しかもこの話では、その情報最後まで意図的に隠してたよね
  • 家族家族問題ありそうだけど、いずれにせよ相手が屈せざるを得ないと知っていながら金を理由相手を詰めるのはいかなる状況でも悪手だよなあと。「誰が養ってると思ってんだ」と言われて感謝する人はそういない
  • 「誰のおかげでメシが食えると思ってるんだ!」ってセリフは、例え立場子供であっても言ってはいけないと思うんです。
  • 怒ってるのか金蔓になりたいのかはっきりしてくれ
  • 家族をオレを恨む権利すらないやつら扱いは辛い

 

近しい環境サバイバー向けに、皆さまは同じ轍を踏みませんよう、という増田なのです。

 

  - 本人が自力で出来ないことをさせるのは止めよう。100%無駄金です
  - 家族関係破綻していると思ったら、迷わず距離を取りましょう。距離を取ったら案外簡単正常化するかも知れない
  - 人にやさしく〜。家族は労り合わないと家族になれないよ
  - 毒親・毒家族のせいで精神を病む前に逃げてね。

 

※ 弟と同じ境遇なのか、ブチ切れているブクマカさんがいましたが、毒家族に苦しめられているなら一刻も早く精神衛生のためにお逃げ下さい。

 

 

親族の援助について

  • どうしようもない人というのは文字通り「どうしようもない」ので、関係を切るのが最善よ。
  • 金を貸してほしいと言って必ず返すと言うが、勿論返さない。どうせなら連絡を絶って逃げてくれたら諦めもつくのにそれもしないんだよな。似たようなクズは確かに存在する。

 

・・・と言うわけで父は早々に切りました。

ただ、ブクマカさんや一部の増田を見ていて気付いたんですけど、『家(子)のお金は俺・私のお金』、『母のようにちょっとアホっぽい人』、

『父のように俗っぽいのに異様に冷淡な態度』というのは、意外と珍しくは無いようです。おっそろしいことですね・・・

 

  • うちのばあちゃんも同じような感じやったなぁ。責任感があって面倒見がよくて嫌われるって何よ。難しいね世間って。
  • けっきょく負担は、弱者お人よしの所へ。社会はどこもそうやなあ。
  • 人に変化を促すと結構確率で嫌われる 嫌われても仕方ないと思う覚悟がなければしてはいけないし、嫌われたらそれまでだったと潔く諦めないといけない
  • 逆恨みされると、非常に疲れる。  

 

母方の経済的成功している伯母2人がそんな感じです。偉大な伯母で一族ボスです。

弟(叔父)に数千万ブチ込んでいる上に、それ以外の姉妹(伯母・叔母)にも援助してます

トータルで姉妹弟に幾らブチ込んでいるのか検討もつきません。

父(祖父)と母(祖母)の面倒も伯母2人が経済的に面倒をみました。

伯母の夫側の両親も伯母が面倒をみました。(介護付き)

 

ただ、成功を収めている人あるあるなのですが、他人にも自分にも厳しく、物言いもキツいです。

 

  • 金貸した側はよく借りた側に殺されてるのでさもありなん。感謝なんてされないよ。
  • お金負担した恩って全然その人に響かないからなあ…
  • 人にお金を貸しても感謝されるのは最初だけ。あとはなぜもう金を貸せないのか?今まで貸してくれていたのに!なぜ返済を待ってくれないのか?今まで待ってくれていたのに!と恨み節が止まらなくなるのが世の常。
  • 理不尽だけど、貢がれる者は貢ぐ者を侮るし、債務者債権者を恨むし、加害者被害者を憎むものなんだよね…。後ろめたさとのバランスを取るために。
  • 加害者のほうが被害者意識を募らせるやつだ。悪気はない、私たちだってツライ、責めるなんて酷いってね。はあ。しんどかったねえ。身体に気をつけて。幸あれ。
  • 「崖から落ちた人は、最後まで手を伸ばして助けようとしてくれた人を恨む」そのまんまだ

 

援助している相手に煙たがられていますし、まさか物理攻撃にあった事すらあります

 

伯母はいつもこう言ってもます

 

『助けたけれど、感謝されたことは一度も無い。報いも一度もない』
人間は本当にどうしようもない』
『けれど、家族を助けることが出来てよかった。仕事を頑張ってきて本当によかった』

  

残念ながら母方の一族は何かあったらこの偉大な伯母2人を頼れば良いみたいな空気感があり(自分叔父の面倒を伯母たちに頼んだ)、

先進国から新興国親族仕送りする出稼ぎ大国の人みたいになっちゃってる感あるのですが、

最終的にはやったことは無駄にはなりませんでした。

 

姉妹弟はちょっとアレでも、伯母の援助で育った、その子ども(甥姪)、もしくはその孫(姪孫)は、

ちゃんとした固い仕事を選び、パートナーも固い職業の人を選びました。

また、その子ども(甥姪)、もしくはその孫(姪孫)は、ちゃん感謝を寄せています

   

母方の『家』は伯母2人が亡くなったら実質的に終了ですが、『血』は手堅く次世代へ繋がりました。

すべて偉大な伯母たちのおかげです。

 

伯母は自分自身の選択に満足をしているようなのですが、大変なのは伯母の夫・子どもたちです。 

 

  • 増田子供の身でできる限りのことをしたよ。強いて言うなら頑張り過ぎた。/人は自分の大切な人が粗略に扱われると苦しいから、この先も家族と付き合い続けるなら、増田結婚は諦めた方がいいと思う。
  • ネット時代になり「搾取子」という概念を知り「嫁父は搾取子だったんだ!」と気づいた。昔から嫁の話を聞いて「自分ちも裕福じゃないのになぜそんなに親類に援助する?しか感謝されてないとは?」と不思議だった。

 

上記のようなブクマカさんのお気持ちもごもっとも。本来であれば自分たちの財産遺産になるハズのお金無限に母方の家族に吸い取られいくのです。

我が一族ことながら、本当にどうしようもない。不謹慎ですが思わず声に出して笑っちゃいますね。ナイトメアしか言いようがありません。

 

けれど、経済的に余裕がある伯母の家庭の夫と子どもたちは辛抱強く耐えました。伯母の子どもたちも、全員堅い職に就き、全員堅い職のパートナーを得ています

自分たちで稼ぐことが出来るし、母(伯母) が自分で稼いだお金をどう使おうが、まぁいいかと。偉大な妻・母の顔を立ててあげました。

立派ですね。聖人かな?

 

でも、この聖人たちも母方の叔父が来ると空気感がかわります。そりゃまそうですね。

ただ、内心は穏やかではなくとも面と向かって罵ったり意地悪は決してしません。

やはり聖人かな?

 

さて、お返事なので伯母ではなく自分自身の話に戻ります

ブチ込んで大失敗だったけど、家族を労ることが出来ず大失敗だったけど、家族を助けられる経済力が得れたことだけは良かったです。
伯母の夫のような良きパートナーを得ることは並大抵のことでは無いと思います

 

聖人のようなパートナーはともかく、伯母たちなみに経済的成功して、優雅な老後を過ごしたいものです。

 

 

経済的に人に依存しがちな人について

  • 親族がこんな感じだと詰むね。むかし生活保護に部屋貸して猫飼われてかなり設備損害を受けたが、知らない間に部屋に他の生活力ない親族連中引き込んで集まっててまさにこんな感じだった。君ら猫なのかなって。

 

本当にこれ。首がもげるくらいに頷きたい。

キミら犬猫なのかなって

 

かに人間には個性があるし、その個性に合わせて周りは配慮するべきだとは思うけれど、

そもそも本人に自分自身の人生自分でどうにかしようという意思はないのかな?って。

 

それに、

 

 

放っておくと無責任に増えるんですよね。出産親族・友人呼び込み、さまざまな手段で。

 

また、彼・彼女らは自分自身で経済力を持ち、選択肢を持つ意思をなぜか持ちません。

いつでも、ぼくわたし以外の、だれかが、です。

 

  • 大変だったと思うけど、他人たかるのを躊躇しない人間は、自分の思い通りにならない相手を恨むものだとも思う。
  • この手の人間って全て相手のせいなんだろうな、だから助けてやってもうまくいかなきゃ恨む。早く縁を切るべきだったね。

 

そして思い通りにならないとキレます。察してと泣きます。不機嫌な態度を見せます

なんかネットでよく見る光景じゃないですかね?

 

ブクマカさんにもいっぱいいますよね。子どもを育てるから国は金寄越せ。夫ガー 妻ガー 子どもガー

増田にもいるか結婚させろー子ども作るから金寄越せーーーー

 

 

もっとも、我が家は、

 

  • 怠惰で浅ましい人間というのはそう簡単に更生することはない。中途半端に情けをかけるとズルズルいって被害が拡大しかねない。お互いに損をするので徹底的にやってショックを与えたほうがいい。

 

・・・で、自分のことを自分で母にやらせたらあっさり更生しちゃったんですけどね。

父とも離婚したし、身丈に合わない事も現在はしていません。

 

 

 

ブクマカさんが思っているよりも人間は、浅ましくし、しぶといです。それは自分自身を含めてです。

けれど、母がまさか自活できただなんて読みが足りなかったですね。生命尊い

 

ちなみに、なんでもクレクレ言ってる連中は、我が毒親のようにロクに子の面倒もみなければ、親の面倒もみやしませんよ。

本来自分自身が背をうべきコストを“誰か”ブン投げることが出来るからクズでも生き延びること・子作りが出来るのです。

これこそが多様性といえば多様性ですけど、

 

ニート問題就労困難者の問題 や 授業妨害DQN や 一部の犯罪者問題 や 棄老 はすべて陸続きの問題ですよ、マジで

 

 

児童福祉について

 

これは本当に欲しいです。父の給与行政差し押さえて欲しかった。あるいは子が児童相談所に逃げ込めるような仕組みが欲しかったです。

 

 

情を寄せる・寄せられないに関しては我が家はそこまで深刻ではなく、父を籍から抜くのもスムーズでしたが、

世の中にはそうはいかない人たちがたくさんいるのでもっと簡単親権停止・戸籍から削除が出来たらなと思います

 

また、親元にいられない未成年が逃げ込める施設が欲しいです。

 

 

これも頭がもげるくらいに頷きたい。先進国日本において貧乏は致命傷になり得ません。

日本において子どもがとんでもない目にあうのは、

 

親が毒親場合のみです

 

ただ、仕事に関しては親よりも地域ガチャ要素の方が強そうです。

東京に生まれラッキーでした。地方移住後も職と給与に困っていません。

 

 

せやな

  • カフカの「変身」じゃん。家計をひとりで支えていた息子がいなくなったら家族が自立して明るくなってめでたしめでたし
  • 増田は実は困っていなかった。母弟も本当の意味では困っていなかった。それがわかっただけ良かったじゃないか
  • 自分が辞めても会社は回った、みたいな話。

 

 

 

  • 弟が一番の被害者だと思う。
  • 互いに己が欠点で殴り合ってる感じでドラマチック。一番戦闘力低そうな弟さんは気の毒だった。

 

  • 良い経験を積んだな。

 

本当にこれ。

過去は変えられ無いけれど弟は良くなって欲しい、働かなくてもいいけど外で交流を持つようになって欲しいです。

 

  • これまだ死んだあとひと悶着あるの確定なのが気の毒だな。

 

なるようになるってやつじゃ無いですかね。

正直、母と弟は気になるのですが、お互いのために物理的に距離をとって見守っています

 

 関連増田:母と弟 (anond:20201012002644)

  

父の葬式は呼ばれるか謎ですが、遺産放棄手続きが発生すれば、

父の前妻の子の人たち、居れば婚外子現在の父の嫁と初対面になるかもです。

  

 

○ やったぜ

  • 読ませるなあ。この感じで文章書いてたらインターネッツセレブリティになれると思うので期待
  • 要約、わかりやす。これはきついなぁ。
  • ちゃんパパを読んでたおかげで最後まで読めた。
  • 立派にやる事はやった。面倒見が良いし本当に立派。俺の兄になって欲しかったわ。

○ 励まし・お気遣い系。ありがとうございます

文字数制限関係コピペしませんがすべて読みました。🙇‍♂️

かい言葉ありがとうございます

2020-10-07

anond:20201007110140

男ってなんだかんだで金なり一芸なりがあればモテるよな。

芸人とかYoutuberとかブサイクでもモテてるのいくらでもいるじゃん。

チビおっさんでも2000億あれば婚外子たくさん作った挙句女優と付き合えるのは前澤友作が立証済みやで。

2020-09-19

https://togetter.com/li/1587810

これ、フェミ叩きの煽りタイトルはクソだと思うけど、それでも

少子化対策結婚全然有効でない」というのはおかしいでしょ。

あんまり有効じゃない」とか「それほど有効じゃない」とかならともかく、「全然」の訳がない。

結婚したカップルの全部が子供を作る訳ではなくとも大多数は子供を作っている訳で、

安倍さんも~とか、自分の周りでは~なんてのは反証にならない。

それに婚外子礼賛派が話題に出しているフランスの例こそ、まさにパクスという『ゆるい結婚』を認めたか子供が増えた例だから

少子化対策結婚有効である事の証拠に他ならない。

事実婚も『結婚』でしょ。

そもそも婚外子を育てやすくする事」と、「(結婚したい人達が)結婚やすくする事」って何ら矛盾ないし、両方やればいい。

なんで婚外子推進派の人達結婚否定しなきゃ気が済まないんだろう。

2020-09-07

anond:20200907122906

婚外子お腹にやどったとして、どういう二人の関係を想定してるん?どういう二人だったら、権利が変わって産もうって気になるとお考え?

純粋にわからないから聞いてるので、思考のヒントになれば嬉しいのだけど。

やっぱりわからん

婚外子権利嫡子と同様にしたらなぜ出生率が向上するのか。

出生率関係無しに同じにすることには賛成なんだけど、別にそれで出生率が上がるとはとても思えないんだけど、どういうロジックなの?

婚外子権利について

まぁ嫡子権利に差があることは知ってるんだけど、それでどうしたら子どもの数が増えるのか全然からないんだよね。

教えて。

2020-08-30

anond:20200830064857

統計的には結婚した夫婦からまれ子供はおよそ2だっけ?

そして、婚外子ほとんどいない。

からこの手の政策をしている人がまずは結婚してくれないととなるのはわかるよ。

もちろん、増田みたいな例もあるし、夫婦から5,6人産まれている家もあるからそれを均しての2なんだろうけど。

2020-08-05

前澤友作を見ろ

腐るほどの金があればチビでも女優を弄んだり婚外子を作ったりやりたい放題だぞ

2020-07-29

ダイバーシティ最先端としての一夫多妻

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/2-270.php

行政書士として外国人問題を扱っていると、様々な出会いをする。ある日電話で、奥さん日本に連れてきたいという相談を受けた。ご本人は会社経営しており、利益もそれなりに出ている。通常であればどうってことのない案件である。「それでは、事務所にお越しください」と伝えて電話を切った。

次の日、約束通りの時間にその方はやってきた。日本人の女性と一緒だった。「妻です」と、流暢な日本語で紹介された。私が混乱したのを察したのだろう。すぐに「母国にいる妻を日本に呼びたいのです」と説明があった。お国パキスタンであるパキスタンでは4人まで奥さんが持てる。その奥さん日本へ連れてきたい、というのが今回の相談だった。

この方は30年以上も前に、政治亡命のような形で日本にやってきた。そのときに支えてくれたのが、10歳以上年が離れた今の奥様だったのだ。だが、子どもができなかったため、日本人の奥さんは、「自分はもう60歳を超えているので無理だからパキスタン若い奥さんをもらって、子どもを作りなさい」と、第2夫人を持つことを薦めたという。

しかし、「配偶者のある者は、重ねて婚姻をすることができない」と日本民法は定めている(732条)。外国人であっても、日本国内に一歩足を踏み入れれば日本法律適用される。したがって、その第2夫人配偶者として日本へ連れてくるためには、今の奥様と名実ともに離婚してもらうしかない。それをお伝えすると、日本人の奥さんはすぐに納得したのだが、決断できなかったのはご主人の方で、それから30分ほども涙が止まらなかった。「長い間なんでも相談して2人でやってきたのに......」

ネトウヨ日本ルールを守れの一点張りなのだろうが。

グローバル化に合わせて多様な結婚形態も認める時期に来ている。

日本外国同性婚一夫多妻婚のカップルを受け入れざるをえないだろうし、日本のイトコ婚の家族外国も受け入れざるをえない。

場合によっては、日本民法が想定する年齢未満のカップル外国正式婚姻関係と認められていれば受け入れることになるだろう。

しばらくは婚外子への相続保証や子の認知要件の緩和など、時間一夫多妻を追認する形での対応のみになる。

しかしやがては民法732条改正により、同時一夫多妻または多夫一妻も認められるようになることを望む。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん