「人生経験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生経験とは

2018-02-20

anond:20180220070639

子育てにそれまでの人生経験関係ない訳ないだろうが…

子供なんだろうなあ

2018-02-19

恋愛に夢を見る

恋愛がそんなに綺麗なものでも美しいものでもないということを、この少ない人生経験…いや、さらに少ない恋愛経験から弾き出して知っている。なんだかさみしい。男女共に好き合って付き合うなんて夢みたいに思える。本来そうであるはずなんだけど。

私には「ちょっとだけ、肩を貸して 。涙が乾くまで」 って関係もあったし、性欲のぶつけ合いがしたいだけの関係もあったし、お互いの見栄と計算が透けて見えた関係もあった。あの野郎ぶっ殺してやらなきゃ気が済まねぇと思ったこともあった。

それでもなんだか恋愛に夢を見てしまう。

運命の人を待ってるとかい大袈裟ものじゃなくて…なんか普通にから好きだと思えるような、リラックスして本音を語り合えて、何かと好みが合うような人と出合えるんじゃないかと。

そんな事を考えながら帰りの電車に揺られています彼氏夜桜見るとか夢だわ〜

2018-02-18

女性専用車両への批判を切り分ける2

https://anond.hatelabo.jp/20180218001154 の続き

ホントに切り分けといてよかった。結構批判反論ももらったが、整理しておいたおかげで理性的に受け止めることができる。

c. 施策効果の是非

はてブで「女性専用車両では女性間の痴漢被害全然解決されない」というコメントがあった。確かにそれはもっともなので、c.の項目に付け足したい。

d. コスパコスト負担バランスの是非

圧倒的に「フリーライダー」について指摘するコメントが多かった。「フリーライダー問題」と書いたのは安易だったかもしれない。

もしフリーライダー的に女性専用車両に乗車する女性がいるとしたら、男性側のささやかコストにも気づいてあげてほしい、というくらいの意味だった。例えばこうだ。

あとは、フリーライダー女性とそうでない女性が見分けがつかないというのが話を複雑にしている。痴漢に遭わなそうな外見をしているからといって「こいつはフリーライダーだ」と決めつけて揶揄する人は多いし、それは恥ずべきだと思う。だからといってフリーライダーが全くいないことの証明もまた難しい。

もし今後本当にフリーライダー存在施策の是非を分けるとしたら、フリーライダー実態調査と、フリーライダーを見分ける仕組み(安易性別で区切るのではなく、より多様な属性で精度高く区切る、公的認証制度を設けるなど)の検討必要だろう。でも個人的自分意見としては、フリーライダーが相当数いたとしても許容して良いと思うし、痴漢を正しく見分ける仕組みをとっとと作った方がマシだ。生活保護とは違って、フリーライダー施策の是非の本筋ではない。フリーライダー多寡がこの施策の命運を分ける未来はやってこないと思う。

e. 他のルールポリシーとの衝突

個人的に一番紛糾しやすいと思っているのがここ。でもそんなに指摘はなかった。

はてブから、次の2つの指摘があった。

1. 「ゾーニングであるから差別ではない

2. 「アファーマティブアクション的なもの」だから不合理な差別ではない

ゾーニング」については情報が少なくてよくわからなかった。ゾーニングも条件次第では不当な差別になるのでは?

アファーマティブアクション」が一番自分の思う核心に近い。アファーマティブアクションはいうなれば、根本的な差別解決するという大局のために、より小さな差別積極的に行うべきという考え方だ。特に雇用関連では女性を優先的に扱うことが法的にも許容されつつある。

女性専用車両アファーマティブアクションだとすると話はシンプルで、アファーマティブアクションが認められる社会であれば女性専用車両OKかもしれないし、認められない社会ではNGだ。

日本でのアファーマティブアクションについての合意形成はまだ過渡期に思える。今後は「こういうルールならアファーマティブアクションOK」という形の合意形成がなされていくことを期待する。

個人的意見でいうと、アファーマティブアクションは終了条件を明確にして、「苦肉の手段である」ということを公知にするのが良いと思う。鉄道会社女性専用車両も「こういう状態になれば女性専用車両は終了する」と明言するとみんな分かりやすいかも。

あと、アファーマティブアクション差別ではないとする意見もあった。うーん、肯定的差別という言葉で紹介される国もあるし、やっぱり差別なのでは?

f. 副次的な悪影響

特権意識」というワードへの反発がちょっとあった。ちょっと言葉選びが雑だったかもしれない。

これまでの人生経験から、"〇〇専用" という言葉は人をおごらせて攻撃的にする魔力があると常々感じていた。上級生専用、東大生専用、正社員専用、、、

女性専用という言葉の魔力せいで、女性専用車両に入り込んだ男性(間違って乗った人や、子ども障害者、その付添人なども含む)に過度に攻撃的になる女性がいなければいいな、と思う次第だ。

※ 例の千代田線に乗り込んだ男性グループはこの点を批判したいんだろうなと感じている。やり方の是非は別にして。

2018-02-17

anond:20180217214910

そういうことはありえませんよ。

あなた人生経験でありえたのですか?

2018-02-14

anond:20180214103010

大卒が腐るほどいるからこそ、むしろ大卒資格が当たり前のように要求されるとこない?

経歴としても、人生経験としても

大学サークルの……とか大学先生の……とか大学でやった統計学の……などではじまる会話が一番苦手な高卒でした

2018-02-10

anond:20180210222923

なるほどねー

注目されるのが早すぎたのが要因かな...?

ある程度普通人生経験積んだ後だったら、

好きな将棋お金も貰って、

世間から注目されてる時点で満足(というか安心)するけど、

ひふみん早熟天才故に当たり前過ぎて何も感じないんだろうねー

凡人からしたら贅沢な悩みだけど

2018-02-06

anond:20180206112316

人生経験が多いからこそヤバそう、合わなそうな奴を避ける ということもある

賢い人ほど時間無駄にしたくないし徒労を避けるよ

anond:20180206110548

数を打てば会えるよ。

会わないで判断する相手なんて、人を見る目も人生経験

たいしたことのない

高望みのバカヤローに決まっている。

2018-02-04

歳を取ることに嫌悪感を持つこと

ここ数日のうちで、年齢に関する嘆き?のような増田をいくつか見かけた。

アラサーになるのがどうとか、若さを失うのがどうとか。

きっと人生経験者をバカにして暮らしてたんだろーな、と思う。

若くて元気でハツラツとした美貌は確かに誇るべき価値だけれども、歳を取っていくと、それとは引き換えに別の価値を得ることになるんだが、歳を取ることに嫌悪している人というのは、そういう価値に気付けずに生きてきなのかなーって思う。

コツコツと真面目にやってきて社内で評価されること、パートナー人生設計を描くこと、黒柳徹子のようにエクササイズを怠らず美と健康を保つこと。

それぞれがそれぞれの場所で真面目に生きていればそこに何かの価値生まれる。それは他者判断するものではなく、自分自身で「私はこれでいいんだ」という自信。

ババアバス老害、そんな風にしか年長者を見られない環境ならば、きっと自分の行く末もそうだろうと怯えるしかいね

お手本になる年長者が周囲にいるといいね

彼女欲しい

彼女ができないままアラサーになってしまった。もちろん魔法使い予備軍だ。

今まで彼女がほしいとは思ったことがなかったんだけど、最近極端にひとりでいることが寂しく、

なかなか就活社会復帰が上手く行かず、そんな中過ごしていると、人生経験の少なさにふと死にたくなることが多くなってきた。

そんな寂しさを埋めるために彼女が欲しいのかもしれない。

他人で寂しさを埋めようとしても完全には埋まらないことはわかっているのに。

けれど、彼女が欲しい。こんな気持ち悪い孤独童貞無職にも(そして薄暗い学生時代自分にとっても)救いが欲しい。

2018-02-03

anond:20180203222300

フランス大統領は、かなり年上の女を選んだ。

年増のメリットは、人生経験豊富なことによって、成熟したエスプリから醸し出されるウィットと優しさなのだろう。

(いたずらに年をとっただけの婆では無理?)

2018-01-31

愛子ちゃんが死んだ

出会ったのは大学1年生のとき

共通点が多くて興味を持ったのを覚えている。

興味を持った一番の理由は、初恋相手に顔も名前も似ていたからだろう。

一方で、まったく違う部分もあった。

親が宗教に嵌っていることだ。

子供時代はすごく大変だったみたい。(大人になってからも大変だったらしい。今日知った。)

当時は18歳だから人生経験もなく、世の中のことを何も知らなかった。

愛子ちゃんは一時期モデルをしていたため雑誌にも載ったことがあった。

モデルなんてたくさんいるから、リアルで知ってる人はいないだろうとは思う。

作り笑いが下手とかいう評判だったが、その笑顔が可愛かった。

私は学年が上がるごとに学業が忙しくなり、いつしか疎遠になっていた。

大学卒業してから10年経った。

今日仕事サボり新宿ブラブラしていた。

ひょんなことから愛子ちゃんがお母さんを刺したことを知った。お母さんは亡くなった。

子供時代からDVを受けており、大人になってからも続いていたのだという。

から見れば正当防衛事故であったが、本人は正常な判断ができなかったのだろう。

この事件のことを、私はリアルタイムで知っていた気がする。

知っていたが忘れていた。

いや、考えないようにしていたのかもしれない。

当時は余裕がなく、ほかの事を考えることができない状況であった。

あの愛子ちゃんが人を刺すなんて考えたくなかった。受け入れられなかった。

愛子ちゃんはその後鹿児島へ逃げた。

親族を頼りそこで生活しようと考えたみたい。

でもニュース重要参考人になっていることを知って諦めた。

次の日、愛子ちゃんは死んだ。

私は愛子ちゃんが好きだったのかもしれない。

好きという表現はどこか適切ではないと感じる。

それはきっと愛子ちゃんが別の世界の、別の次元の話だから

神様なんていないんだ。

おやすみ

2018-01-26

ジャニーズWESTに思うこと

先日騒がれてた、ジャニーズWESTツアー福岡のこと。正直自分はどちでもよかった。これからどの地方もそういう歌うという文化なろうとならまいと。でもメンバーが「横浜より盛り上がってる」っていう軽率発言が見逃せなかったので、今までのことやジャニーズWESTに対する思い、つらつらねちねちと愚痴を吐こうと思いました。

というのも、最近ほかジャンル男性アイドルライブに行きました。もちろん規模は全然違いますしかし、彼らも計り知れない苦労をし今やオリコン上位に入り、ツアーをするまで成長しました。そんな彼らのライブに本当に感動しました。この時に彼らから出た言葉を聴いて凄く感動しました。他アイドルの彼らもはっきり、「前回の福岡より大阪の方が盛り上がってる」と言いました。しかしあとに続けたのが「前回の福岡公演があったからこそ、その熱量を受け継いでさらに盛り上がるものにできた」って。そうなんです。前公演より盛り上がるのは当たり前なんです。でも、前公演が無ければ今回の公演は盛り上がらなかった、そういう事なんです。モヤモヤしてたのは、それをあたかも"横浜が盛り上がらなかった"かのように言われたのがとても気にかかったんです。もちろん、他アイドルの彼が特別人生経験豊富な年齢だったわけでもありません。軽率発言をした彼と同い年で、ほかメンバーも同い年です。もちろん、小瀧くんも盛り上がった上での発言だったと思います。でも言い方を少しでも気をつけて欲しかった、そんな思い出いっぱいでした。

ここからは更にただの自分の私情を重ねた発言なので適当スルーしていただければと思います

私は、彼らとずっと頑張って来たがデビュー出来なかった彼が好きでした。結成された時も優馬くんの事で色々あった時も、7WESTの曲が歌詞雰囲気を変えられてB.I.Shadowの曲として発売されてしまった事も、他の楽曲さえも使われたことも。他にも兄組がチケットが売れなくて泣きながら関ジャニライブ後に手売りしていた時も。もちろん、ジャニーズWESTも苦労しその仲間であったみんなも苦労し、仲間がやめた時だって悔しくて悲しかったと思います。でも、今上がってる「可愛い子にしかファンサしない」「〇〇な子にしかファンサしない」「福岡発言」などを見るたびに悔しくなります

2018-01-21

この時代に生きてて最高に幸せ

零細企業サービス残業サービス休日出勤をしながら責任だけはある中間管理職ボーナスもない安月給だけど、

文明の利器でインターネットだなんだで暇はつぶせるし遊べる。

 

アラフォー突入して独身だけど、他にいくらでもそんな人はいるので仕方ないと思ってもらえる。

周りがみんな結婚する時代じゃなくて本当に良かった。

 

酒も弱いし煙草もできないけどそれも普通、車の免許教官が怖そうでイヤだからという理由でとらなかったけど車持ちなんて今や少数派だ。

職場はクソだとは思うけど、一昔前の会社組織で生きていけたとはとても思えない。

あの頃の流行エンターテイメントを楽しめたとは思えない。

 

社会問題なんてそれを解決したらそれよりは目立たなかった問題が次から次へと這い出てくるんだ。

自分程度の人生経験でもわかるレベルで実感として良くなって行ってるよ。

自分が無事に老人まで生きることができたら、大量の単身高齢者社会問題になっているだろうけど、それなりの犠牲を出しつつ解決するでしょう。

 

弱者自分でも生きていける、楽しめるこの優しい社会感謝

2018-01-15

anond:20180115135418

海外出会ったバックパッカー系の日本人の友人が結構な人数こぞってニセコで働いていた。

海外英語を覚える→英語を使った仕事をしたい&アウトドア雰囲気が好き、と言う人限定だけれど。

ニセコで働いている人は結構確率バイリンガル人生経験豊富な人が多そうなので、そこも魅力の一つだと思う。

勿論、自分インドア派でアクティティが得意ではないのでまだ行ってない。

2018-01-14

anond:20180114124129

映画の趣向から人間性を決定するなんて、あなた人生経験の乏しさを吐露しているようなもんだぞ。

2018-01-09

anond:20180108170000

大体当てはまっていて、似たような人がいるかもとこれまでに考えたことがなかったので(考えてみればそりゃいるだろうと思うけれど)、おもしろかった。病名が付くという発想もなかったのでそれもおもしろかった。元増田の「これくらい普通でしょうか。考えすぎでしょうか。」に自分なりに答えるなら、生活に支障がないのなら普通だと思う。自分のなかの比較普通でない部分をピックアップすると元増田日記のようになるけれど、普通に人と話して普通に仕事をしているし、特に後悔もない。普通に生きていけている。友人関係人生経験に「普通」最低ライン(一緒に何々できる人を友人と定義してそれが何人以上いなければ異常、とか)があると思う人のラインを聞いてみたい。個人的には友人がひとりもいなくたって普通範囲内だと思う。

あたりは、大体かぶりそう。「~ない」の形での方が自分表現やすい。でもそういう人に聞きたい、興味本位なのだけど、ちなみになにが好きですか?どんなお仕事をされていますか?

私は

anond:20180108224419

あんなのが面白いと思うのは単にお前の人生経験想像力低能なだけなので一般的感想扱いしないでください

2018-01-06

独身女は悟りたい

二年ぶりに会った三十代独身女のいとこが、かなりこじらせた女性になっていた。

独身で年をとってしまったとき、見苦しい言動をしないために必要なのは、自らのプライドとの闘いなのだとおもった。

いとこは生まれてこのかたぽっちゃりとした体型で、顔も男好きしない系統の形をしている。

顔の造形については、わたしも人のことはいえないが。

お互い今まで彼氏いたことはないが、数年前まではそれをネタにして笑いあうくらいの余裕はあった。

正月にあったいとこは、聞いてもいないのに自分がどんなに男に好かれてるか、

どんなに男にアプローチされているかということについて

何回も繰り返し私たちに聞かせてきた。

はいえ、聞く限りではただのセクハラだ。

いとこはそのセクハラを、あきらかに自慢話として聞かせてきた。

metoo流行った今の時代に、セクハラ自慢をされるのは、かなり白けた気分になる。

曰く、酒の入った席で男に手を触られたとか、

今度二人で飲みに行かない?って誘われたとか

いとこにばかり話しかけてくる男がいるとか

そういう話なのだが、すべて職場でのはなしである

それも、二十代の若くて、人生経験も浅く、肌の潤いも保たれている時期なら、まだ微笑ましく思えるのだけど、

三十代になって急にそういうはなしをし出したということは、

裏にある意図をびんびんに感じ取ってしまい、

それはつまり

わたしはまだ男にモテる要素がある、だとか、

わたし独身なのはモテいからというわけではないのだとか、

わたしは女としての魅力をまだ失ってないんだとか、

そういう意図を感じてしまって、

うんざりとしてしまって、聞く気にならなくなってくる。

はいわたしも、このままだといとこと同じような状況になるのだ。

わたしもまだぎりぎり二十代だが、恋人はいたこともなく、モテたこともなく、

ただセクハラだけはバリバリに受けている。

セクハラのことは人に話したことはないが、このまま年を取って、自分に自信をもてなくなってきたら、

そういうはなし、人に自慢げに話してしまう日が来るかもしれない。

三十代でも、ものすごくお金を稼いでいるとか、ものすごく美人だとか、そういう自信がある要素があるひとは

そんな風にはならないだろうけど。

ふつう女性高齢独身だと、自分が男にモテないだとか、魅力の無い人間だという風に思われてしまう。

そういうプレッシャーから、無理な自慢話や、無理なモテるアピールをしたくなってしまうんじゃないだろうかと思う。

わたしもこのままだと独身のまま三十代に突入するだろうが、そういう女には、なりたくない。

いとこみたいな女性反面教師にするとなると、

わたしみたいにいじけた女性必要なのは、「諦め」だとか、「悟り」だとか、

そういう境地なんじゃないかと思えてくる。

まりは、独身女性であることを馬鹿にしてくるような人間がいても、

心の底から気にしないような心境に至れる精神状態であれば良いのである

少しでもわだかまりや引っかかりがあれば、それはきっとわたしの体内で反響し増幅し、

いつかは心を病むことになるだろうという予感がある。

いとこのように、聞き苦しい自慢話をするような、憐れな行動に出てしまう事もあるだろう。

わたしはそうなりたくない。

心の中に、一寸たりとも、劣等感や、悔しさや、卑屈さを持ちたくないのである

そういうものはいずれ心を腐らせることになるだろう。

人が見苦しい行動をしないために必要なのは、盤石な精神状態とそれに伴う心の余裕、ゆとりである

2018-01-05

anond:20180105002339

ネトゲ廃人とか重課金兵とか今は良いかもしれないけど10年後どころか5年後すらヤバいよ大体

その間に起きるはずのライフイベント人生経験も何も無いんだぞ

仕事してるからOKじゃない、昇進なんかのチャンスも確実に逃す

親が死んで1人になって貧乏ゲーム依存おっさん大量生産されたら日本滅びるよ、労働人口減ってるんだから

2017-12-27

いつでも「今が一番幸せ」と思って生きてきた。

いつでも「今が一番幸せ」と思って生きてきた。

小学生から中学生になったときも「わお!中学生って楽しい幸せ!」

高校生になったときも「高校生って中学の時より楽しい幸せ!」

大学生になったときも「高校生より大学生の方が楽しい幸せ!」

社会人になったときも「社会人楽しい幸せ!」

そして結婚して子供が2人生まれた今も、やっぱり今が一番幸せだと思っている。

私が物覚えの悪いバカなだけかもしれないし

ただ単に根拠のないポジティブなのかもしれない。

あるいはすごくラッキー人生を送っているのかもしれないし

今までの浅い人生経験のせいでこう感じられているだけで、

実はこのあと辛くて大変な経験がたくさん待っているのかもしれない。

でも、私は自分人生が好きだ。

ちょっとした後悔や、二度と経験したくないこともいくつもあるけど

節目節目の大事決断は間違ってなかったと思う。

というか、自分の下した決断を愛そうと思ってやってきた。

しかすると、私が選ばなかった決断の先には

もっと幸せ人生もあったのかもしれないけど。

そんなの想像しか比べようがないしね〜ぐふふえへへ

あ〜、娘のウンチ洋服漏れたー!!着替えて洗わないといけないねぇまったく。

なんてかわいい天使なんだお前は。横で丸まって寝てる息子も最高だぜ。

途中で集中力なくなったけど、とにかく

私は今が一番幸せなんだい!

2017-12-26

正義」やら「男女平等」やら「平和主義」やらという主張は「私の言葉には掛け値があります」という主張と同義だってアスペ人生経験の中で学んだよ

発達障害障害コミュニケーション

前回

https://anond.hatelabo.jp/20171226112219

今までどうコミュニケーションしてきたのか

現在31歳、非常に強いADHDと非常に強いASDを持つと判明した俺が、他人とどうコミュニケーションを取ってきたのか?と言えば「今までの人生経験へ問い合わせて問題が起きる確率が低い言動選択していた」だ。

すなわち、それに至るまで数々の問題が起きる言動選択してきたし、これから過去に近似的な経験のないパターンに遭遇すると問題が起きる言動を誤って選択してしま可能性が高い。

まりこれまで俺はABテストを繰り返して他人とのコミュニケーションを試み続けきたわけだが、どうやら一般的感性の持ち主達はそうではないようだというのを病院医者と話しているうちに知った。

一般的感性の持ち主の言動選択はもちろん経験則もあるが、その選択の大半は感覚的な即決によって行われているそうだ。

こちらが経験への問い合わせのために言動選択を考えているのに、一般的感性の持ち主が次から次へと言動を重ねていけるのは、こうした違いがあったかなのだ

どうやっても俺の言動選択は1テンポ以上遅くなってしまうし、一般的感性の持ち主と同等のスピード言動選択をしようとしたら言動候補がすべて揃っていない状態での言動選択なので誤った選択になる確率が上がってしまう。

これが俺が問題を起こしやすメカニズムなのだ

テキストベースコミュニケーションが楽

実のところ他人とのコミュニケーションを取る上で、インターネットなどを活用したメールチャットなどのテキストベースでのコミュニケーションは非常に精神負担が少ないことが経験上わかっている。

これはなぜかと言えば「テキストベースでのコミュニケーションでは送信者が返信に対する待機時間を大幅に取ることを前提にしたシステムであるからだ。

まりこちらとしては十分な経験への問い合わせ時間を確保することがシステム可能であり、選択しうる言動を十分に吟味して返答できるので問題ある言動選択する可能性が低くなるのだ。

テキストベースでのコミュニケーションは通常のコミュニケーションと比べて遅くなることがシステム上の前提としてあるわけだ。

しかも「送信者は送信後に待機することが絶対条件」なので「通常の会話のように新要素が追加されることがほぼ無い」というのもテキストベースでのコミュニケーションの美点である

更には「与えられた情報要素へ対して正しい表情や姿勢を取らなくとも良い」というのも便利なことだ。

あえて真面目な表情を作ったり、笑ったり、驚いたりしなくとも良いのは非常に精神負担が少ない。

言動選択を急かしてはならない

言動選択を急かしても誤った言動選択をしてしま可能性が高いので、前提として言動選択を急かしてはならない。

周囲にもし「コイツおかしい」と感じる者が居て、プライベートでは関わりたくもないが業務上理由などでコミュニケーションを取らざる得ない場合テキストベースコミュニケーションを試みるのはどうだろうか?

そのおかしい者が俺に近似的な要素を持っているのならば直接会話するよりかは上手くコミュニケーションが取れる可能性が高い。

特におかしい者が後輩だったり年下だったりするのであれば「直接会話するのとチャットならどちらが精神負担が少ないか?焦る心を持たないか?」と質問を投げかけてみるのもアリだ。

相手が「何故その選択肢を?」と疑問を投げかけて来たら「チャットの方が精神的に楽で、正確な返答を行える者が世の中には居るということをネットで読んだ」とでも言えば良いだろう。

発達障害Tips

こんな感じて気分が乗れば発達障害Tips増田に書き連ねようと思うが需要はあるものなんだろうか。

まぁ無いと言われても書くだろうけれどw

2017-12-23

anond:20171223220005

人生経験も何もない、ただ漠然とした劣等感から弱者男性を自認して、童貞を笑う連中に日々鬱屈した憎悪を燃やす。そんなつまらないゴミみたいな連中に私小説なんて書けるわけないだろ。空っぽなんだから

2017-12-22

童貞と会話が成立しない理由が分かった

こいつらはネットで誰かが言ってるセクハラ発言と、実際に職場権力を利用して行われる性犯罪(これもセクハラと呼ばれる)の区別が付いてないから。

からはあちゅうmetooに大して俺も俺も!ってmetooで乗っかってくる。バカ過ぎでしょ。絶望的に人生経験無いのが露呈したな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん