「団塊ジュニア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 団塊ジュニアとは

2022-06-25

今のアラフォーが切れやすいのは何故か教えてください

今の50代は落ち着いているに、今の40代は本当に切れやすい。

秋葉原加藤京アニの青葉、酒鬼薔薇聖斗、みんなアラフォーである

大学友達も「職場でギャーギャー騒ぐのはみんなアラフォー」と口をそろえて言う。俺の職場もそう。

そういえば俺が新卒10年前は、アラサーだけキチガイ多いなあ...って思ってたけど、それが順調に推移してる気がする。

考えられる理由としては、

団塊ジュニアから(いや、どの世代毒親はいる)

氷河期世代から(いや、震災以後やコロナ禍の今の若者も苦労してる)

理由が見つからない....

2022-06-08

anond:20220608100919

団塊団塊ジュニアを作って人口を増やしたから安泰の老後を送れてる

団塊ジュニアは子供を作らず人口を減らしたから老後が暗い

https://news.yahoo.co.jp/articles/e10c71584203c6622e83a9c47dfc0b5fbe3274f6

日本人、どの世代が多いかといえば、団塊の世代とその子世代にあたる団塊ジュニア2020年国勢調査によると出生数が50万人を割るなか、この年代は各年齢90万~100万人強もいます。そのボリュームがゆえ、将来は悲観せざるを得ません。みていきましょう。」

これさあ、人口が多い事はそれだけリスクって事なんだよね?

という事は、今は少子化少子化って騒がれているけれどそれが解消したら生まれ子供達はまた邪魔者扱いされるようになるって事。

よく少子化対策で3人目から給付金を増やせとか言われているけれど、それがもし実現したらその世代だけ数が異常に増えて、将来はやっぱり今の団塊ジュニアと同じように邪魔物扱いじゃん

やはり少子化は正しい事だと思うしかないんだけど?

2022-06-07

推理ものコミック超人パワーキャラを導入したのは「なあばすぶれいくだうん」であってるか

当方団塊ジュニア世代

時折はてブ推理ものに出てくる「もう推理必要ないよねって超人キャラ」の紹介を見て

懐かしいなー「なあばすぶれいくだうん」で「推理で喋るだけだと間が持たないからパワーキャラ出した」って言ってたもんなと

老害ムーブを楽しんでいたのだが、それ以前の推理ものでパワーキャラっていたのだろうかとふと

 

そもそも金田一少年より前の推理もので思い出すのは「花とゆめ掲載作品ばかり

パタリロの中のエピソード野間由紀作品、あと高校生探偵主人公連作シリーズあったよなとか)

少女マンガだと基本アクションいらないからね

一方で、劇画時代推理もの探偵もの事情なんて全然知らない

 

ということで増田集合知で「推理もののパワーキャラ、その源流とバリエーション」を教えてくれ

2022-05-28

https://www.jil.go.jp/researcheye/bn/070_211105.html

日本では、これまで女性更年期症状と仕事に関する大規模調査実施されておらず、更年期症状が仕事に与える影響について、定量的な把握が行われてこなかった。更年期女性就業率が7割を超え、人口数の多い団塊ジュニア(1971-1974年まれ)が続々と更年期に入っている現在更年期症状が女性雇用にどれほどのダメージを与えているのか、またどのような支援が求められているのかを解明することが急務である。」

いやほんとこれ重大な問題だと思う。

なんで今まであんまり触れられてこなかったのか、不思議でならない。

ほんっとーーーーーーーーーーーーにこれまで、女性労働問題と言えば結婚妊娠出産育児!ばっかりだったものなあ(介護が多少加わったくらいか)

女性問題女性単体ではなくそれによって夫や子供に影響が出る事を問題視されているというか

更年期離職が話題になるに至ってやっと少しは女性個人に焦点が当てられ始めたような

しかし遅い、あまりにも遅すぎる

2022-05-15

anond:20220514144321

団塊ジュニアおっさんおばさんはそもそも老眼でもうスマホもみられないんよ

PCまともにつかえるのは職場でチラシまわってくるから

ちゃんバナー広告にひっかかってくれるやさしい「若者」に頼るしかない

2022-05-10

anond:20220510012322

団塊ジュニア世代を含めて一定数πがあるのに、なぜこの世代選挙投票率がふるわないの?

ハードワークで、選挙行くどころじゃないの?

オウム真理教出馬とか民主党の失敗とか絡んでるのかな。

anond:20220510002733

その説は見方は正しいのだが

当時の2ちゃんねるを中心とする団塊ジュニア世代ネット世論の大部分は

自分自己責任論を説いて優越感に浸る側だと思ってて

自分のほうにこそ自己責任論が適用される日が来るとはまだ思ってなかった

anond:20220510001348

まさにそう。当時ネットしか見ないウブな世間知らず

職場や近隣に話のできる同年代人間がいない孤立した団塊ジュニア)の間では

2ちゃんねる世間の縮図/世の中の最大公約数的な本音

錯覚されていたのだが、就職氷河期世代悲惨が明らかになるにつれて

上記の図式が勘違いだと判明していった

anond:20220509175051

以下は「ベン図式にしたら相互に7~8割ぐらい重複する」

(つまり重なる部分が多いが全部イコールではない)という話だが

・広義の就職氷河期世代1970年代まれ解釈可能

1970年代まれ≒人数が多い団塊ジュニアと重複

自己責任論全盛の小泉内閣時代が2001~2006年

・この時期は2ちゃんねる最盛期と重複

・その頃の2ちゃんねらーの中核層は1970年代まれ

2ちゃんねるでは老害憎し左翼公認弱者(※)憎しで自己責任論が全盛期

(※:女性子供、老人、障害者日本人以外のアジア人などなど)

というのは”ある程度まで”事実上記に与さない者もいたが)

自己責任論が出てきたのは赤木智弘が論壇で注目された2007年以降

2022-05-09

anond:20220509175051

就職氷河期世代っていうのは団塊ジュニア世代ってことで、親世代とは違って生まれた頃から格差があった連中であって、もう親世代のように共通ベースがないので一致団結することすら難しかったのじゃないのかな?自己責任論を否定しようにも、全員が駄目じゃないわけで、勝ち組負け組にかまってられない時期だったような。

2022-04-26

anond:20220426210141

40代後半が多いのは、その世代団塊ジュニアちゃんからではないのん

ちなみにおじさんおばさんが多い日本で石投げたら、おじさんに石当たるのかな

可愛いおじさんをヨシヨシして可愛いおじいちゃんレベルアップさせた後に縁側でホッコリしながら暮らしたい

ガツガツ捕獲して囲いたい訳では無いけど、ゆるく繋がって一緒にゆるく過ごしていきたい

2022-04-19

anond:20220419191755

そして団塊の世代バブル世代老害罵倒する、団塊ジュニアゆとり世代に対して憎しみを抱く

今までさんざん日本未来台無しにしたと団塊バブル世代非難してきた団塊ジュニアゆとり世代が、

アベノミクス賞賛負の遺産を積み上げた末に将来世代日本未来台無しにしたと非難されるようになる。

因果応報ですなあ。

anond:20220419200428

おいおい、ちゃんと読んでくれた最初のやつ?

そして団塊の世代バブル世代老害罵倒する、団塊ジュニアゆとり世代に憎しみを抱く

ここだよここ。

団塊の世代バブル世代老害罵倒する団塊ジュニアゆとり世代老害と蔑まれる番になるんだよ。

団塊世代の円資産希薄化して嬉しがってる団塊ジュニアゆとり世代はな、これからまれて働き始める世代財産を築くのが難しい状況になってることを理解してないんだわ。

anond:20220419195046

まずは東京地方の分断が決定的になる

団塊の世代地方から上京

団塊ジュニア世代東京まれ東京育ち

そしてその子世代はもう地方との縁がないんだ

次に東京の中でも収入による分断が出来る

不動産の高騰で住む場所による階層社会確立し、年収社会的地位が似通ったグループ外を知らなくなる

そして地方貧困層はクソ安い円でしか稼げず、教育費の高騰によって大学進学率が下がり始める


日本格差社会はここからが本番

これからまれてくる日本人

頑張って働いてもゴミみたいな価値日本円しか給料をもらえず

100円マクドも280円牛丼も知らず、微妙にお高く量の少ないコンビニ飯を漁り

新築マンションなんてとても手を出すことができず

海外旅行に行ったことがない子供たちがほとんどになり

iPhoneは高過ぎて買えず

海外留学なんか富裕層しか不可能になり

海外投資も円が安すぎて大した量を買えず日本株日銀ETF購入で高止まりし、資産形成できず

中国台湾韓国アメリカタイ外国人旅行者相手商売をする

そして団塊の世代バブル世代老害罵倒する、団塊ジュニアゆとり世代に対して憎しみを抱く


そういう国で生きていくんだ

2022-03-20

弱者男性問題自分なりに整理して意見を書く。

> はてぶが「弱者男性」を実在しているかのように語っているのが謎

https://anond.hatelabo.jp/20220319181840

そもそも、「弱者男性」の問題ってなんだろう?

トイアンナ氏が語った言説がよかったので、議論の下敷きとして、リンクを貼る。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83163?

ざっくりいうと、男性自身も家父長制度の枠組みの中で求められる役割を達成できないことが、自虐だったり自信のなさ、社会での居場所のなさの原因であり、弱者男性のあり方もフェミニズム解決すべき課題ひとつだと認識している。

異存はない。ただし、この論説の通りに社会が動いたとしても、今の弱者男性が救われるかどうかは別物だというところが問題として残ってしまう。


弱者男性問題の原因を紐解いた時に、自己責任論で片付けれる問題はほぼない。社会のせいだ!〇〇のせいだ!と言いたい気持ちの方がよく分かる。努力できることも才能だと思うし、むしろ努力すれば報われる環境があったとは到底思えない。昭和の頃は何をやっても成功体験に結びついていたような時代とは全く違うのだから

弱者男性存在する理由は、まず100%本人に責任はない。というところからスタートしなければ、彼らを私達の分身として包摂することはできない。私達が私達として、存在している理由になんらかの責任はない。

彼らは私がそうなり得た一つの答えであり、さまざまな成長過程を経てたどり着いてしまった、もうひとりの自分なのである。お互いにそのことを理解できない限り、社会問題解決にはつながらない。認識しておかなければならない最初立ち位置だと思う。

トイアンナ氏の提案未来に向けた一つの提言だと思うし、都市部では歓迎されるだろう言説だと思う。ただそれで生きづらい人の方が多く出るだろう、今の日本理想主義体現しながら生活できるのは、ごく一部の恵まれた人だけである。ただし、そのモデルが広まっていけば、数十年をかけて世の中が変わっていく可能性は十分にあるだろう。この30年で町中に痰が落ちてない世の中に変わったように。

ただ、団塊ジュニア世代を見殺しにして新しい世界に進むという未来でもあるし、そうなるしかない諦念も強い。

自分団塊ジュニア世代の一回り下だが、団塊ジュニアのいとこらやその友人もいて、その苦労をけっこう見聞きしている。

収入は少ないが、人柄が悪いわけでも、能力がないわけでもない。ただ時代が悪かったとしか言えないし、そのせいでいろいろな経験が省かれているようにも見えたりする。

弱者男性問題世代対立問題として見られやすいのは、上記のとおり団塊ジュニア世代が受けた社会情勢に影響された、努力収入(社会的地位)のミスマッチの結果なのだろうと思っている。(資料なし)

少子化問題年金問題所得低下・国力低下・世代対立ナショナリズムの台頭、これらはすべて弱者男性に関連するテーマではある。国家運営という目線に立って一つづつ解決を目指さないと、日本

ただ、男性弱者問題に関して、この視点は一切いらない。これまでの結果がすべて社会のせいだったとしても、弱者男性はこれからどうすれば幸せになれるのだろうか?

その一点に絞るべきだろう。社会が成長すれば全ては解決するのは正しい、ただ十年で解決できる問題ではない。アベノミクスで盛り上がったのに、収入は増えなかった。十年でも解決出来なかった。それが事実だ。

男性生涯未婚率は、このままいけば20%は超えるだろう。1000万人の団塊ジュニア世代200万人が結婚しないという計算になる。

https://nayami-sodan.net/dokushin-mikon-ritsu-20-30-40-50/

KKO母集団200万人と置いた時(もちろん母集団には、金が有るけど結婚しない人も、KKだけど楽しんで生活している人もいる。)

見つめるべきは、200万人が幸せになれそうな未来を描くための、即効性のある解決策はすでにない。という残念な事実しか残っていない。

社会がなんとかしてくれる・景気が良くなれば雇用が増えて、とかいレベル自然解決することも、諦めるしかない。

200万人分が、家族を養えるだけの高収入仕事につくウルトラC法案があるか?社会運動が作れるか?できねーよ。

ただ、考えてみてほしい。日本戦後あれだけの惨禍から復活したのは、日本政府がすごかったからか?それとも、民間企業が頑張ったからか?どちらも違うだろう。

民間企業ですらなかった人も含めて、個々人がそれぞれレベルでなんとかしようとした人がたくさん居たからだと思っている。

もう一つは、戦争でたくさんの人が亡くなり、既存の仕組みにスキマがたくさんできたかなのだと思う。

これから色んな所に、社会のほころびが出てくる。町内会が動かなかったり、

これから増えていく社会のスキマを埋める人がいれば、必ず重宝される。その懐の深さは、社会多様性さが生み出すのだろう。まだそれだけの懐の深さは日本社会も持っていると思っている。

人間なんて、だいたい腐ってるんだから、8割腐ってるなら、残りの2割のまともなところでうまいこと行くようにやろうぜ。

◯ーチンだって、まともそうな顔して、あんなことしちゃうんだから

あれに比べたら弱者男性の言説ぐらい、読める文章を書いてるだけ凄いじゃん。

分断ではなく、共感を。

支援ではなく、協力を。

私はKKOおっさん共感する。

ちゃんと生きてたら、おはようございます。って声かける。それが社会包摂じゃないの。

そういう日常の繰り返しをちゃんとすることでしか、救いはないんじゃないか。と思ったり、思わなかったり。

まぁ都会に住んでたら難しいっていう気持ちめっちゃ分かる。人間扱いされないし。だから田舎もいいよ。珍獣扱いされるけど。上京2世だったら、帰郷するのも一つの手だというのをオススメしたい。偏見のある田舎もあるけど、結構悪くない所も多い。もちろんIターンも。リスクもあるけど、人間というだけで歓迎されるところも多い。ってか地方だとそういう社会包摂意識した活動を知ている人は、ちゃんといるし、地方にいるとそういう人ほど目立つから情報も見つけやすかったりする。大学時代の友人が「だれでも来れる畑」というのをやり始めて、交流の場としてまずまずうまく行ってるらしい。人手さえあれば、何かしらの生産活動ができるのが地方の良いところ。

と書いていて、お前はどうなんだと聞かれたら、KKOだけど楽しく暮らしている友人のFBいいね!するぐらいしか出来ないし。

一軒家の向かいに住んでるひきこもりのにいちゃんちゃん挨拶して、なんかあったらちゃんと声掛けようと心積もりをしておく。ぐらいしか出来ないのだが。

KKOおっさんが居ても、差別しない世の中はまだ作れるだろう。

弱者男性問題自分なりに整理してみる。

> はてぶが「弱者男性」を実在しているかのように語っているのが謎

https://anond.hatelabo.jp/20220319181840

そもそも、「弱者男性」の問題ってなんだろう?

トイアンナ氏が語った言説がよかったので、議論の下敷きとして、リンクを貼る。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83163?

ざっくりいうと、男性自身も家父長制度の枠組みの中で求められる役割を達成できないことが、自虐だったり自信のなさ、社会での居場所のなさの原因であり、弱者男性のあり方もフェミニズム解決すべき課題ひとつだと認識している。

異存はない。ただし、この論説の通りに社会が動いたとしても、今の弱者男性が救われるかどうかは別物だというところが問題として残ってしまう。


弱者男性問題の原因を紐解いた時に、自己責任論で片付けれる問題はほぼない。社会のせいだ!〇〇のせいだ!と言いたい気持ちの方がよく分かる。努力できることも才能だと思うし、むしろ努力すれば報われる環境があったとは到底思えない。昭和の頃は何をやっても成功体験に結びついていたような時代とは全く違うのだから

弱者男性存在する理由は、まず100%本人に責任はない。というところからスタートしなければ、彼らを私達の分身として包摂することはできない。私達が私達として、存在している理由になんらかの責任はない。

彼らは私がそうなり得た一つの答えであり、さまざまな成長過程を経てたどり着いてしまった、もうひとりの自分なのである。お互いにそのことを理解できない限り、社会問題解決にはつながらない。認識しておかなければならない最初立ち位置だと思う。

トイアンナ氏の提案未来に向けた一つの提言だと思うし、都市部では歓迎されるだろう言説だと思う。ただそれで生きづらい人の方が多く出るだろう、今の日本理想主義体現しながら生活できるのは、ごく一部の恵まれた人だけである。ただし、そのモデルが広まっていけば、数十年をかけて世の中が変わっていく可能性は十分にあるだろう。この30年で町中に痰が落ちてない世の中に変わったように。

ただ、団塊ジュニア世代を見殺しにして新しい世界に進むという未来でもあるし、そうなるしかない諦念も強い。

自分団塊ジュニア世代の一回り下だが、団塊ジュニアのいとこらやその友人もいて、その苦労をけっこう見聞きしている。

収入は少ないが、人柄が悪いわけでも、能力がないわけでもない。ただ時代が悪かったとしか言えないし、そのせいでいろいろな経験が省かれているようにも見えたりする。

弱者男性問題世代対立問題として見られやすいのは、上記のとおり団塊ジュニア世代が受けた社会情勢に影響された、努力収入(社会的地位)のミスマッチの結果なのだろうと思っている。(資料なし)

少子化問題年金問題所得低下・国力低下・世代対立ナショナリズムの台頭、これらはすべて弱者男性に関連するテーマではある。国家運営という目線に立って一つづつ解決を目指さないと、日本

ただ、男性弱者問題に関して、この視点は一切いらない。これまでの結果がすべて社会のせいだったとしても、弱者男性はこれからどうすれば幸せになれるのだろうか?

その一点に絞るべきだろう。社会が成長すれば全ては解決するのは正しい、ただ十年で解決できる問題ではない。アベノミクスで盛り上がったのに、収入は増えなかった。十年でも解決出来なかった。それが事実だ。

男性生涯未婚率は、このままいけば20%は超えるだろう。1000万人の団塊ジュニア世代200万人が結婚しないという計算になる。

https://nayami-sodan.net/dokushin-mikon-ritsu-20-30-40-50/

KKO母集団200万人と置いた時(もちろん母集団には、金が有るけど結婚しない人も、KKだけど楽しんで生活している人もいる。)

見つめるべきは、200万人が幸せになれそうな未来を描くための、即効性のある解決策はすでにない。という残念な事実しか残っていない。

社会がなんとかしてくれる・景気が良くなれば雇用が増えて、とかいレベル自然解決することも、諦めるしかない。

200万人分が、家族を養えるだけの高収入仕事につくウルトラC法案があるか?社会運動が作れるか?できねーよ。

ただ、考えてみてほしい。日本戦後あれだけの惨禍から復活したのは、日本政府がすごかったからか?それとも、民間企業が頑張ったからか?どちらも違うだろう。

民間企業ですらなかった人も含めて、個々人がそれぞれレベルでなんとかしようとした人がたくさん居たからだと思っている。

もう一つは、戦争でたくさんの人が亡くなり、既存の仕組みにスキマがたくさんできたかなのだと思う。

これから色んな所に、社会のほころびが出てくる。町内会が動かなかったり、

これから増えていく社会のスキマを埋める人がいれば、必ず重宝される。その懐の深さは、社会多様性さが生み出すのだろう。まだそれだけの懐の深さは日本社会も持っていると思っている。

人間なんて、だいたい腐ってるんだから、8割腐ってるなら、残りの2割のまともなところでうまいこと行くようにやろうぜ。

◯ーチンだって、まともそうな顔して、あんなことしちゃうんだから

あれに比べたら弱者男性の言説ぐらい、読める文章を書いてるだけ凄いじゃん。

分断ではなく、共感を。

支援ではなく、協力を。

私はKKOおっさん共感する。

ちゃんと生きてたら、おはようございます。って声かける。それが社会包摂じゃないの。

そういう日常の繰り返しをちゃんとすることでしか、救いはないんじゃないか。と思ったり、思わなかったり。

まぁ都会に住んでたら難しいっていう気持ちめっちゃ分かる。人間扱いされないし。だから田舎もいいよ。珍獣扱いされるけど。上京2世だったら、帰郷するのも一つの手だというのをオススメしたい。偏見のある田舎もあるけど、結構悪くない所も多い。もちろんIターンも。リスクもあるけど、人間というだけで歓迎されるところも多い。ってか地方だとそういう社会包摂意識した活動を知ている人は、ちゃんといるし、地方にいるとそういう人ほど目立つから情報も見つけやすかったりする。大学時代の友人が「だれでも来れる畑」というのをやり始めて、交流の場としてまずまずうまく行ってるらしい。人手さえあれば、何かしらの生産活動ができるのが地方の良いところ。

と書いていて、お前はどうなんだと聞かれたら、KKOだけど楽しく暮らしている友人のFBいいね!するぐらいしか出来ないし。

一軒家の向かいに住んでるひきこもりのにいちゃんちゃん挨拶して、なんかあったらちゃんと声掛けようと心積もりをしておく。ぐらいしか出来ないのだが。

KKOおっさんが居ても、差別しない世の中はまだ作れるだろう。

2022-02-23

anond:20220223214114

ぶっちゃけ団塊ジュニアよりも後世代海外に行って稼ぐのが正解だったような気がする。

2022-02-21

anond:20220221225724

どう見てもボリュームゾーンである団塊ジュニア狙い撃ちだろ

FF7は無謀すぎるけどHD-2Dという低コストでできる鉱脈を見つけたスクエニは偉い

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん