「全体主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全体主義とは

2022-05-24

anond:20220524103106

個人主義でないことを全体主義というのもやめよう。

どうせ都市全体に頼りきりで生きてるんだから

anond:20220523184058

もともと人口政策とか疫学政策とかは、「共同体全体の利益のために、個人自由一定程度制約する」っていう全体主義的な性質内包せざるを得ない。

自由民主主義国家であっても、ここに一切の政策的介入をせず、すべて個人選択に委ねる、ということはほとんどないけど、とはいえ個人自由に直接に強力に介入することもできないし、すべきでない。

から基本的には国民自由意志と選択に任せつつ、行政側では色々なインセンティブや逆インセンティブ提示して、国家が考える好ましい状態国民誘導する。

人口維持でいえば、育児費用負担したり、教育費を無償化したり、非課税限度額を調整したりする。

コロナ対策でいえば、強制ではないけど、ワクチン政策を強力に推進したり、マスク着用の要請をしたり、営業停止した飲食店金銭的な援助をしたりする。

ここで重要なのはあくまで「第一義には国民自身福祉のために」「国民自身選択に任せつつ」やる、という基本姿勢。ここを見誤って「国家のために」を前に出しすぎてしまうと、人口政策や防疫政策はしだいに全体主義的な色合いを帯びていくことになる。だから戦後日本は、基本的にそういうメッセージは出してこなかった。「個人自由意志」「個人利益」「国家社会利益」の3つの要素を見極めながら、自由民主主義国家で許されるギリギリラインを攻めるような慎重さでこうした問題にあたってきたと思う。それが時には少子化対策の不充分さや的外れさ、コロナ対策の煮え切らなさの一因にもつながっていたのかもしれないけど、ともかくそういう原則大事にしてきた。

吉村知事表現は、そういう意味では不用意に「国家のために」を前に出しすぎていたと思う。為政者人口政策について「リターン」「投資」「効果」という言葉を使うとき国民国家の維持存続と運営必要な駒なり投資商品のように見立てられている。国が利害の主体で、国民はそのために操作される客体という構図。この物言いは、先の一線を少し踏み越えてしまっているところがあって、増田批判してるブコメもそこに違和感を感じたんだろうと思った。

とはいえ吉村知事の言ったことには意外性もあった。

自分は、維新という政党基本的に「一方では改革と言ってカネをけちり、もう一方では商都としての返り咲きを目指して怪しげな案件にド派手にbetする(IR大阪ワクチンなどなど)ことで支持を得てきた」政党だと思っていて、正直、人口国防といった国政レベルグランドデザインについてはまだまだ党内の議論熟成されてないと思っている。出産育児についても、例のケチケチ感覚敷衍して「貧乏人が子どもをたくさん生んでも意味がない」「育児支援は甘え」とか言いそうだなと思っていたので。

2022-05-23

anond:20220523180826

国民の多数が選んだ指導者が決めたことだから、反対する少数の生命を本人の意思に反して捨てさせる人権侵害も仕方ない」

てそれガチガチ全体主義者なんですね。

国民から選挙で選ばれたヒトラーが、「ドイツ民族の存続を害する」ユダヤ人障害者殺処分してる光景みても「ドイツ国民が選んだことだから仕方ない」て傍観してそう

anond:20220523184058

みんなを補助しよう、って考え方だと思う。

個人権利自由大事にするという意味で、個人主義者に似ている。

社会全体で助け合っていこうなという意味で、出生主義者に似ている。

俺の整理では、どこからみた視点かでまず分けられる。

個人から見ると個人主義。社会個人権利保障するための装置

社会から見ると全体主義個人社会を成立させるための道具。

子どもを持つのを至上とするかでも分けられる。

子どもを持つのは当然とするのが出生主義。

好き勝手にしていいとするのが、自由主義。

子どもを持つべきではないと考えるのが反出生主義。

生主義者はだいたい、全体主義。でも全体主義なかには出生主義者でない人もいる。

反出生主義はだいたい、個人主義。でも個人主義のなかには反出生主義でない人もいる。

たぶん、コメントの考えは個人主義かつ自由主義でしょう。出産個人自由だが、社会はそれをサポートすべき。って思想ではないかな。俺も賛同する。それでいいと思う。

anond:20220523134001

いや、zyzyさんは「まぁ古来から性的役割にはなってる」とは言ったけど、それを仕方ないとはしてない。

人権軽視の全体主義者で性差別主義者、最低やん…

曲解誹謗中傷して性的差別主義者呼ばわりするヘイトクリエイターあなたこそ、最低やん…

anond:20220523134001

しかし遠く離れたウクライナの地の戦争ですら、こんな個人の命より国家体制護持が大事という全体主義的なブコメが増えるのだから

自国戦争となればそれはもう、もの凄い事になるよな…

徴兵反対、戦争反対者への「非国民」「特高警察による反戦取り締まり」「隣組による相互監視、密告」の再来不可避ですわ。

戦後教育は全く無駄だった、何も変わってない。

太平洋戦争だってヒトラー欧州侵略だって我が国の存続のため」「我々ドイツ民族の滅亡の危機、存続のため」だったもんね。

はてブってそういう場所だったの!?はてフェミってそういう人たちだったの!?

”ゼレンスキー氏、男性出国求める請願書に「故郷守ろうとしてない」”のブコメ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASQ5R1SQ2Q5RUHBI001.html

 

zyzy まぁ古来から出産兵役は対なんでこの性的役割にはなってる。何故かと言うと国土は極論そこに属する母体とそこから発生する子孫を国土に属する男性保有する権利の為にあったから。女性には国土を守るメリットない

他、同趣旨ブコメ複数

他、「やむを得ない」「仕方ない」「きれいごとは言えない」等、男性出国(脱出)禁止措置消極的肯定するブコメ多数。

 

戦地ではない安全場所避難して安全に生き続けたい、死にたくない、ていう「自己生命」「自己保存本能」を制約する国家措置って、これ以上ない究極の人権侵害だと思うのだけど、そう捉えない人もいるんだ。

国家がなくなっても人は生きていけて、個人にとっては「死んでしまえばその後に国家がどれだけ永らえようが栄えようが、死んでしまえばそれで終わり。だから俺にとって国家価値は俺の命の価値より軽い。とにかく俺は死にたくない」という人がいてもいいし、俺自身がそういう思想なんだけど、それは認められず「国家を永らえるためには国家権力による個人男性)への死の強要も仕方ない。男は甘んじて受け入れろ。命をかけて国を護れ」て考えの人が、はてブにこれだけ多かったんだ。全体主義のものじゃないか

 

「外部からとやかく言えない」?いや、同じ人間だろ。当事者が「国(戦場から逃れさせてくれ」と要望してるだろ。

ウクライナ人である前に人間だろ。なんで同じ人間としてでなく「あいウクライナ人男性、ワタシ日本人、チガウネ。ワタシ何モ言エナイ」と思考放棄してんのよ。人権てそんなものじゃないだろ。

国家存続の危機の前に国家が取る手段に対して、外国から何も言えない」ならアメリカからいつイラクのように攻撃されるかビクビクしてハリネズミになってる北朝鮮国内全体主義にも何も言えなくなっちゃうだろ。

ウクライナは良い人権侵害北朝鮮は悪い人権侵害か?その違いは何なんだよ。

 

出産兵役が対」で、かつ「兵役強制徴兵制)も仕方ない」のなら、

ウクライナ政府が「女性は国に残って、国家が指示した強い男性兵士と性行して子を産み次世代兵士として育てよ」と徴妊制を導入して妊娠出産罰則つきで強制したとしても、今回と同様に「やむを得ない」「仕方ない」「きれいごとは言えない」て反応になるのかよ。

不妊症子供産む可能性がない女性だけ徴兵されて戦場に送られて「なぜ私たちだけ!」と嘆いても「兵役の対になる出産ができないから仕方ない」で済ませるのかよ。

そんな反応は想像できないんだけど…絶対はてブ批判非難だらけになるよね。

(あと「重度の障碍児や障碍者は、国を護ることができず生産もできず、国家存続の前に負担しかならない。国がなくなれば終わりだから緊急避難として全員強制収容する。生かすのに人手がかかるから少しでも兵士を確保するため労働力にならない者から処分する。」も「やむを得ない」になっちゃうよね。ナチスのように。)

 

徴兵制」と「徴妊制」のどちらも肯定するか、どちらも反対するなら筋が通ってるけど、前者に賛成しつつ後者の導入となると「それは酷い、女性産む機械いか、やめろ」と思っちゃうでしょ。いや、男性だって「戦う機械」じゃないから。死にたくない一人の人間から

結局のところ、女性貞操性的自由よりも、男性の命のほうが軽いと。

そうでないと今回の反応の理由説明できないよね。

「徴妊制」まで行くと極端な考えだけど、「出産兵役が対」なのであれば、

「男女ともに徴兵前線に行かせる。ただし妊娠している女性だけは、子を出産し立派な兵士に育てあげるまでの期間は徴兵猶予する」て制度くらいは導入しないと「平等でない」と思うけどな。

さらに言えば、生まれた子を優秀な兵士にするため、ポルポトのように親元から引き離して集団兵士として育てることだって国家滅亡の前ではやむを得ない」「仕方ない」「きれいごとは言えない」で肯定できちゃうよね。)

片方の性にだけ命の危険強制することを是認して、もう片方の性には何も強制しないのを良しとするって、結局は性差別主義者だよね。

 

国家滅亡の危機からといって、女性強制的に妊娠出産させて兵士生産装置にするのは許せない、ひどい人権侵害だ。

戦力や労働力にならない障碍者絶滅収容所に入れるのも許せない、ひどい人権侵害だ。

優秀な兵士を増やすため子を強制隔離して国家洗脳教育ポルポト集団養育するのも許せない、ひどい人権侵害だ。

だけど成人男性安全地帯へ逃げたいと言っても避難禁止したり、成人男性だけを本人の意思に反して強制的に軍隊に入れ戦場に送って人を撃ち殺させたり、撃ち殺されたりさせるのは「仕方ない」「やむを得ない」「きれいごとは言えない」だって

こうやって並べてみると、どれだけ「男性生命に関わる事だけが"仕方ない"で切り捨てられ、男性人権が軽視されてるか」がよくわかるね。それをやってるのがはてフェミなのよ。

  

人権軽視の全体主義者で性差別主義者、最低やん…

2022-05-13

anond:20220513053126

それはマイノリティじゃなくないか…?

日本ネット用語なんか。よく知らなかった。声を上げてる人をなんでも弾圧する風潮も、日本Twitterとか2ちゃんねる議論にならない話をする気のない人たちがこんなに多数いるのもアジア的で全体主義で独特だし、特殊世界観が発達してるのかな

2022-05-12

anond:20220512212133

資本主義否定すると全体主義になるとかい視野の狭い考えだったのか、ごめんな難しいこと聞いて

2022-05-11

anond:20220511223429

自身ミサンドリ指向リベラル指向を天秤にかけて宗教批判する側に立ってるネットフェミは良く見るが、

たまに天秤がミサンドリ側に触れて全体主義的な意見を発したりもしてるので、素直になれよと思うこともあったり

2022-05-06

anond:20220506094104

自分で言ってるじゃん。全体に受け入れられるかどうかが大事だって。それが全体主義でしょ。

2022-05-01

anond:20220501123150

さすがに

たわわの影響ってのは実存のそういう被害の一件一件にすぐにあるものじゃなくて、そういう被害について危機感を感じないとか、見慣れていて何が悪いのかわからないとか、そういう創作物に影響された人が作ったものさらに誰かに影響してその人がさらに作った作品とか、一件一件というよりはそれを「見過ごす社会」って形で緩やかに大きく影響する気がすんだよな

こんなガバ理論では難しいんじゃないかなw

これ通したら完全に全体主義だよ…

anond:20181007223207

それは批判攻撃だと思ってるせいじゃないか

前提として批判民主主義社会には必要なことで、全体主義に染まる日本社会批判攻撃的な悪習だと勘違いしているので政治会社も没落している

さら日本人は、男性に比べて女性に対してより強く、無意識に、「従順で柔和で穏やかで言いなりで優しい言葉で強くものを言わない」みたいな像を要請する差別をしている

そのステレオタイプ女性に対する圧力への批判なんだから、自信と自尊心に満ちて能動的に自己主張する女性というのは、カッコよくて美しいと思うよ

批判もできない弱い女性を求めるなんて社会の方が差別的でおかしいからね

anond:20220501034608

日本人ってさ、常に差別全体主義に染まって圧力に対して思考停止で前倣えする癖があるからなのかね

構造問題論理的に捉えるのが苦手だよな

そう思うのは何故かってところが、構造状態論理的抽出ではなく、自分の周りはおかしいと言わないから、昔から見てたから みたいな理由帰結している

2022-04-27

anond:20220427023724

独裁者とはなにかって話かな。

とりあえず辞書を参考。

https://kotobank.jp/word/%E7%8B%AC%E8%A3%81%E8%80%85-675598

https://kotobank.jp/word/%E7%8B%AC%E8%A3%81%E6%94%BF%E6%B2%BB-582536#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

独裁者とは「独裁政治を行うもの

独裁政治とは、「少数者が国家権力を独占し、恣意しい的に行う政治

どの要件を満たしていたら、より独裁者ぽいのかの定義はよくわからなかった。

この世には、選挙があっても、国名民主主義が入っていても、民主主義とは呼べない、朝鮮民主主義人民共和国とかあるから、なかなか難しい所だな。

ファシズムみたいに、反議会反共侵略政策秘密警察での弾圧などの要件がわかればいいのだが。

少なくとも、ファシズムのような全体主義専制政治をやっているなら独裁者といっても間違いないのではないか

そして、独裁者ならこのランキングに入れる資格があると思う。

2022-04-24

anond:20220424211857

DER SPIEGEL:少なくとも、ノルドストリーム2の建設のためにロシア資金で賄われる財団設立は、今日、間違いであったとお考えでしょうか?

ショルツ:これはメクレンブルク=西ポメラニア州の政府議会が下した決定だ。

DER SPIEGEL:あなたアンゲラ・メルケル首相(当時)は、この決定を事前に知らされていましたね。同じ党員であるマヌエラ・シュヴェーシッヒ知事に反対を進言したのですか?

ショルツ:このような会話は、その性質上、秘密にしておかなければなりません。

DER SPIEGEL:プロジェクトに対するあなた基本的立場はどうでしたか

ショルツ:私は、米国制裁を科すだろうと予想していました。そこが私の間違いでした。

DER SPIEGEL:メクレンブルク-西ポメラニア州の調査委員会がこの問題調査するようです。SPD過去ロシア政策を見直す必要があるのでしょうか?

ショルツ:SPD欧州ロシア政策に対するこうした歪曲・中傷はアデナウアー時代からあり、私を悩ませている。SPDを際立たせているのは、ブラントシュミットが追求した明確なデタント(緊張緩和)政策だ。鉄のカーテンが消え、東欧の多くの国々が民主主義を獲得し、そして今日私たちEUで団結することを可能にした政策だ。それは常に、強力な連邦軍西側諸国との統合依存する政策であった。それは、私が支持する伝統です。

DER SPIEGEL:シュタインマイヤーは間違いについて話している。前ブランデンブルク州知事で、最近ではドイツロシアフォーラム代表を務めるマティアス・プラッツェック氏も、プーチンについて間違っていたと述べている。どちらもSPD政治家です。

ショルツ:メルケルさんもSPDメンバーとしてカウントするようになったのでしょうか。

DER SPIEGEL:もし彼女がここに座っていたら、CDUのロシア政策の間違いについて同じように尋ねるでしょう。しかし、あなたは今政権を担っている。

ショルツ:それゆえ、明確な声明を出した。私は明確な進路に従っており、非常に長い間そうしてきた。また、東側民主化を推進したからだ。大西洋横断主義者として、自分たちのことだけに目を向けるのではなく、自由社会民主主義に生きたいという願いは普遍的ものであることを理解することが我々の仕事であるロシアに関しては、私は以前から批判的な声や、マーシャ・ゲッセンの著書『未来歴史だ』のような文学的評価に感銘を受けている。全体主義いかにしてロシアを取り戻したか "のような文学的評価に感銘を受けてきた。その結果、ロシアは長い間、独裁への道を歩んできたという確信を持つに至った。

DER SPIEGEL:あなたは常に正しい道を知っていると主張し、自分の党の過ちとは関わりたくないと思っているようなので、一部の人々には少し傲慢に見えるということが理解できますか?

ショルツ:いいえ、そんなことはありません。しかし私は、あなた社会民主党の政治について、ほとんどアデナウアーのように歪んだ絵を描いていること、そして、私たちが最終的に他者から主張されるような存在であると認めるよう強く主張していることを非難しているのです。社会民主党は大西洋横断同盟西側にしっかりと固定された政党であり、そのような非難を受け入れる必要はないのです。

DER SPIEGEL:では、まったく議論をしないほうがいいということですか?

ショルツ:私はどんな議論否定しません。今後の政策についてのあらゆる議論を支持します。しかし、議論への切符が嘘であるという考え方は否定します。

DER SPIEGEL:シュタインマイヤー外相としての政策の一部を失敗と考えていることは、嘘ではない。

ショルツ:前外相も前首相も、どの国も他国侵略しないようなヨーロッパの秩序を作ろうとしたこと非難される筋合いはない。彼らは、私たち現在不幸にも経験している戦争を防ぐために、できる限りのことをした。それが成功しなかったのは、メルケル首相シュタインマイヤー氏のせいではなく、あらゆる合意理解無視したプーチン帝国主義によるものだ。プーチン侵略者であり、他の誰でもない。

DER SPIEGEL:2月末、あなた国会で「分水嶺の瞬間」を宣言しました。しかし、その後、ほとんど何も起こりませんでした。ドイツ人が今準備すべきことは何でしょうか?

ショルツ:まず、連邦軍の装備を充実させるために1000億ユーロを充当します。そうすることで、ヨーロッパの他の国々にも同じ道を歩むよう促している。第二に、再生可能エネルギーへのシフトを加速し、輸入エネルギーへの依存度を下げることに力を注いでいる。3つ目は、強力で主権的欧州連合、つまり共同体私たちを守ってくれていることです。これは、西バルカン諸国EUに属しているという事実も含んでいます私たちは、あまりにも長い間、瑣末なことにとらわれてきました。私たちは、これらすべての決定について、議会で幅広い多数を占めています連邦軍に関しては、連立政権の枠をはるかに超えた愛国的な多数派存在することを期待しています

DER SPIEGEL:ドイツ人の多くは、これまで連邦軍懐疑的でした。彼らはより強力な軍隊を受け入れる準備ができているのでしょうか?

ショルツ:はい、また、ドイツ連邦軍の装備が充実しても、より攻撃的なドイツ政策への転換を意味しないことも知っているからです。それこそが、この時代の転換点における特別な点なのです。20世紀前半のあらゆる災難を経て、もはや軍事的に強力なドイツを誰も恐れない形で民主主義国家として台頭したわが国についてである

DER SPIEGEL:ショルツ首相インタビューに答えていただきありがとうございました。

性的表現規制全体主義第一歩」って「犯罪者はみんなパンを食べてる」の類いだと思うんだけど

コピペ大好きな連中は応用力がないというか自分客観的には見れないというか

ほんと触れたくないキチガイだなっていつもツイッターでは見てる

直截は何も言わない、きもいので

2022-04-18

anond:20220418214049

ほんとこれ。

リベラルって聞いた時は日本にもアメリカ民主党のようなリベラルができるのかと期待してたよ。

でも実際は旧来の左派社会主義全体主義に違う名前を付けただけだったんだよな。

リベラル標榜すべき自由規制しようとする奴らばかり。

昔は民主党投票してたこともあったけど、今はありえない。

anond:20220418212308

日本リベラルってそもそもリベラルじゃないじゃん

なんでもかんでも規制しようとしてくる社会主義者全体主義者の集まりじゃん

彼ら・彼女らのどこにリベラル標榜する自由があるのかまったく分からん

2022-04-16

anond:20220415200356

今の欧米では広告イスラム教徒黒人を登場させるのが「多様性」となっている。

その時点で政治的というか胡散臭いというか、別方向への全体主義入口しか見えない。

2022-04-14

不良・ヤンキー災害時に「善人」に豹変するように、

左翼リベラル危機時に「全体主義者」に早変わりする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん