「ネット対戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネット対戦とは

2022-04-05

anond:20220404205158

かにコンテンツコンテンツとしてだけ楽しむのも、まあ普通に楽しいのだが。

コンテンツを介してコミュニティを作るのだって、やはり楽しい。それにコンテンツ楽しむのと同時にできるから、どうせならどちらもやった方がお得だ。

 

オフラインゲームをやっても楽しいけど、ネット対戦要素もしっかりやればより楽しいのに似ている。特に苦しみも増えるという点が。

元増田オフライン専だからといって、どうこうではない。

2022-02-28

anond:20220228144127

それな。 

 

ソフトウェアの急激な進歩は、これまでの重工業を置き去りにした情報化社会が来る、という展望を我々に見せていたけど、

ソフトウェアが便利になればなるほど、浮き彫りになるのは、ハードに縛られている我々だった。 

コンピューター半導体不足で動かないし

コミュニティ物理的に遠くなったせいで人生助け合いを忘れたし

通信が光の速度を超えないか地球の裏側とスムーズネット対戦はできず

銀行システム人間を除いたら壊れた。

結局のところハードを抑えているやつが最終的に強く、最終的に全体を決定する。

 

今のようなこけおどしじゃない、新のAIロボットが、ハード革命を起こしたら、今度こそ何か変わるか。

変わらないかも。

2022-02-10

六割勝てるネット対戦ゲーない?

負けるとめっちゃイライラするからデパス飲みながらネット対戦やってて体に悪そう

バトロワ系なんて100人中1人しか勝てなくて勝率1%じゃんあれを楽しめる意味が解らん

ヘタクソ(動作IQが低い発達障害)でもできれば七割、せめて六割勝てる対戦ゲー教えてくれ

2022-01-24

スマブラをしていて思ったこと。

小中高と一切勉強してこなかった。

高卒就職するのが嫌だったため専門学校に2年通った。

専門学校卒業後、ブラック企業入社して1年も持たずに退職した。

そんなクソみたいな生き方をしてきた俺でも今は東証一部上場企業総合職として働いて平均年収以上の稼ぎがある。

から俺はスマブラネット対戦で負けても煽られても悔しくない。

煽られても低収入のみんなはスマブラとき必死になって大変だなぁって思うことで自分精神を保てる。

こんな惨めな気持ちになるけどスマブラはやめらんねえなあ。

2022-01-22

酒・車・趣味恋愛を断ったら同期と年100万差がついてた

入社研修一緒だった同期に5年ぶりにあって貯金の話になったら500万円差があった。

どうしてお前そんなに貯まるのって聞かれてこっちも「いや、分からん」としか言えなかったので二人で家計簿見せあったら答えが見えた。

まあ100万円多く溜めたからって今後結婚する予定も資産運用で食う予定もないしタダの保険しかなってないんだよな。

俺の金遣いがある意味下手な気はするわ。

 毎日ビール2本飲んでおつまみつけると500円。飲み会1回3000円。2次会するたびに倍率ドンドン!結局年30万円ぐらいになるらしい。

 維持費だけで年15万ぐらい。俺は弱虫ペダルとかの影響でちょっと高いチャリ使って通勤してるので中古車の購入費と比較したらそこはトントンだわ。

趣味

 俺の趣味ネットはてな)・読書図書館)・格ゲーネット対戦)・XVIDEOSなので年間でも10万ぐらい。向こうはソシャゲ風俗結構使ってるっぽい。

恋愛

 まあお互い恋人居ねーけどな。同期は婚活ちょくちょく顔だしてるらしいけどぶっちゃけ飲み会の延長みいたなもんだから酒代に含むので実質タダと言い張ってる。

2022-01-19

anond:20220119151654

ポケットモンスターソード シールド』のネット対戦である

ランクバトル」シリーズ6(9月10月環境)におけるルールが公開!

 

その中にあった「禁止ポケモン」という項目が大きな注目を集めています

 

なお対象となっているのは以下の16種類。

以下略

ランクバトルで使用率が高いテンプレポケモン使用禁止にするという措置公式がとったことがあるんよね

公式としても「強すぎて面白くないポケモン」の存在認知しているわけ。

2022-01-06

「UNDER TALE」13位って冷静に考えると意味がわからなくね?

海外

インディーズ

RPGSTGという特殊ゲームシステム

・ノーヒントでは気づきにくい真エンディング

・決してリッチとは言えないグラフィック

・若干の操作性の悪さ

総合的には高めの難易度

ハートフル皮肉屋でグロテスクストーリー

ネット要素がない

・最新作でも往年の名作でもそのリメイクでもない

特殊な要素が多すぎる。

海外製の割合は5%

まず10位までに海外ゲーは1作もない。

10位~20位で2本。

21位~30位で2本。

31位~100位まではDbD(デッドバイイライト)1本だけ。

100位のうち5本だけしか洋ゲーはない。

もうこの時点で異常さが際立つ。

インディーズはアンテとマイクラのみ

100本あってそのほとんどが大手の出しているゲームだ。

コンシューマーなんだから当たり前なんだろうが、それにしたって2/100=2%とは異常さが凄い。

ネット要素がない

画面がどうとかRPGの割に難易度が高いとか真ENDまで皆いってるのかとかもヤバいがそこはまあマイクラとも被る部分がある。

なにより凄いのがココだ。

洋ゲーで伸びているのはどれもネット対戦や協力が出来るという共通点がある。

テトリスもよく分からんが皆でスコアを競い合う部分はあるはずだ……つーかあれ往年の名作枠なのか最新e-スポーツ枠なのか分かんねー。

友達ネットで遊べるわけでもなく、クリア後も永遠技術を鍛えたりアイテム収集が出来るわけでもない。

ネット通信要素なしの完全一プレイRPGである

そして他のそういったRPGの大部分が「オッサン思い出補正で票を入れている」という共通項を持つ。

そうであってもなくてもRPGのほぼ全てが「超有名パブリッシャーが発売し滅茶苦茶CMを打ってるRPGで発売直後からバカ売れ」という共通項がある。

そうじゃないんだ。

スマブラ補正という言葉では終わらせられない異常さ

「結局はスマブラ出ただけでしょ?」

そう言って終わらせることは出来るだろう。

でも待ってくれ。

それでもこの作品は同じくスマブラで伸びたであろうキングダムハーツMOTHER 2もFEメタルギアだってやっつけてここにいる。

言いたいことはわかる。

デルタルーンがまだ出てないから票が割れてないだけ」

まあそうだな単純な勝ち負けだけで言えば。

そもそも論として「マイクラのように社会現象化したような話も聞かないのにそういった怪物と戦えている」ということが異常なのだと気づいて欲しい。

海外製のインディーズネットで友人とも遊べないRPGなのにコマンド式じゃなく裏ボスアクション要素は鬼畜だしCMあんま打ってると思えないしそもそもどこの馬の骨とも分からんゲームだしヒロインは骨だし絵もレトロ風と言っちゃいるがあまり落書きじみてるし話はちょっと怖いけどおとぎ話風だから中二病クールさとも遠くぶっちゃけスマブラをやったことがない人だったら名前も知らなそうというかスマブラやってても誰だよコイツ枠なゲームが13位に入ってきてるのはやっぱりおかしいと

2021-12-15

さようなら光!

いくら早くても今更引き込み工事必要で月5千円以上もかかるサービスなんて今どき利用しないよ。

掲示板書き込みしか使わないし、ネット対戦もしない。

ただ苦痛なのは対して面白くもないのに年々容量だけがギガ単位で増えてくゲームダウンロードだけ

2021-11-11

anond:20211111120053

そのレベルでいいなら今でもRPGストーリー重視やん。

真・女神転生Vにはストーリーが無いんか?

テイルズオブアライズは単なるバトルゲーやったりしたか

対人ゲーはネット対戦ができるようになったから隆盛してるだけで

そこは昔のゲーム多様性がなさ過ぎただけやろ。

2021-11-08

ゲームネット要素は必要ないと思う(マジで)

特にネット対戦。弱いと時間浪費してイラついて中毒性あるからさらに費やす。やめられない止まらいかっぱえびせん

ネットの向こうに人間が居るんだから、そりゃクソゲーでも面白くなるわな。

 

時間のムダだから、今すぐやめよう!

2021-11-07

anond:20211107172127

未だに3DSネット対戦ができることに驚いた。

確かSwitchは有料だけど3DS無料だよね?

2021-10-08

ネット対戦実装しない(オフラインのみにする)ことのメリット

ネット対戦向けにバランス調整をしなくていい(身内の中で縛りを決めればいい)

チート対策をしなくていい

ネット対戦用のコードを丸々削ることが出来る

ユーザー人口を維持するための努力をしなくていい

上記の部分でごっそりとコストカット可能になる。

これによって実現されるのが

損益分岐点を低く設定して開発に踏み切れる

・開発全体の工数が下がり納期を短く出来る

・長期的な伸びしろではなくて短期的な売上で販売プランを設定できる

これらの要素がある。

まり一時的に盛り上がっているがいつ鎮火するか分からないIPに対してキャラクターグッズ的なゲーム流行りが過ぎるまでというタイムリミット(最悪の場合開発完了した頃には流行りが過ぎていてもダメージコントロールが出来るようにという制限)で作るのならばオフライン対戦に絞るのが最適解なのだよ。

2021-09-09

anond:20210909163255

人口動態をネット対戦で負けそうだから回線切断みたいなノリで考えるのは新鮮だな

2021-09-01

公式NGから」「違法からダメ」と諦める日本人

anond:20210901141412

そもそもエミュレーター自体違法じゃない。

スマブラDXを改良するための「Slippi Online」が、法的にどういう扱いになるかは断言できない。

しかし、一つ言えることがある。

Slippi Onlineはロールバックネットコード採用した、ネット対戦を改善する素晴らしい発明だ。

仮に違法だとしても、そんなことは些細な問題で、問題はどう実用化するかだ。

ユーザー環境改善し、自主的eスポーツ大会を開く。

この精神日本人見習いたい。お前も見習え。

任天堂大会中止を勧告した際に、「公式NGから」と諦める日本人は情けない。

anond:20210901125214

なにトンチンカン同意してるわけ?

スマブラDX問題だったのは、ネット対戦ラグが発生すること。

ラグ問題改善したのが「Slippi」というエミュレータ

こういう改善・改良の文化が素晴らしいってこと。

anond:20210901114016

改造もeスポーツとして大事文化だという話。

古いゲームからネット対戦ができない? なら作ってしまえ、と。

ユーザーが対戦を求めて自発的に動くのは素晴らしい。

anond:20210901012123

格ゲーネット対戦試合って、ランクポイントみたいなやつの初期値が、最低値であるゼロから始まるのが良くねえと思うのよ。

波動拳出せたら嬉しい、波動拳をガードしたりジャンプで飛び越せたら嬉しい、昇竜拳をガードしたら足払い、飛びが通っても足払い。

そういう本当の格ゲー初心者こそ大切なわけだが、新規購入者の中ですらマイノリティなので、ゼロポイントの中でもまあ負ける。

から、初期ランクよりさらに下のランクを作って、初期ランクで負けまくる人たちはそこに降格して、ガチ初心者同士でピョンピョン遊べるようにすべき。

根本解決にはならんけど、少しはましになる。

ってこれはさておきたいというマッチングの話か?

2021-08-17

はてなーWimaxを使え

Wimaxのここがすごい

・10GB/3日を超えると1.0mbpsになる

そもそも制限超えて無くてもピーカンの平日で20mbpsぐらいが限界

連休シーズンになると使用無関係に1.0mbpsになる

回線のものPINGが100ぐらいある

・有線の10倍ぐらいの頻度で切れる

別に安くない

引っ越し手続きウルトラ簡単かつスピード感がありネット受付で全部簡潔なので乗り換え作業だけは死ぬほど楽

Wimax使用により期待できる効能

ネット使用量が減ることで健全人生に近づく

ネット廃人自慢が二度とできなくなり健全人生に近づく

自宅サーバーなんて持ってられなくなり健全人生に近づく

ネットエロ動画を見続けることができなくなり健全人生に近づく

ネット対戦ゲームがまともにプレイできなくなり健全人生に近づく

動画配信がまともにできなくなり健全人生に近づく

・突然ネットが使えなくなることがあるためネット依存症が改善する

ネットのない生活に体が強制的適応させられるのでネット依存症が改善する

Wimax使用者の感想

ビックリするほど簡単に申し込みが出来たがビックリするほど遅かった

・今まで使っていたマンション無料回線よりマシだったので喜んで検索したらゴミ回線と煽られており如何に自分人生ゴミだったか自覚した

・とにかくPCから離れる時間が増えた

・フレッツでゴミのようなサポートを受けても有線回線が使えるありがたみを考えれば我慢できるようになった

スマホ世代が語るインターネットの狭さに驚いていたが回線ナローさを知ることで納得ができた

自分ゲームが上手いのではなく回線が強かっただけなのだとキルレの差で思い知った

他人回線ゴミでも許せる大らかな心が身についた

ネットを辞めたことで睡眠時間が増え人生が充実した

クローリングソフトエロ画像を漁るだけの人生が終りを迎えようやく人生が始まった

・画面に画像が映るだけで感動する感覚を思い出した

2021-08-13

anond:20210813005531

ネット対戦マジで心穏やかに出来たことがないわ

自分が負けてもいいけど相手に勝たれるのがムカつく

しかプロになる可能性があるゲームもあったりするしそうなると養分になるかもしれない

だったら負けたらもうキレちらかしてすぐ辞めるの繰り返し

本当に好きなゲームなら自分公式全国大会出るまで行ったりするけど

2021-06-24

[]世界一分かりやすMOBA入門

ポケモンユナイトが凄すぎるのでレビューする

ポケモンユナイト凄い!

ほんとうに凄い!

どう凄いか説明するから聞け!

10分間で絶対終わる

これは凄いことだ。

何故かって?

今までのMOBAマルチオンライン・バトル・アリーナ)とは全く違うからだ。

マルチオンラインバトルアリーナとは日本語に直訳すると「多人数ネット対戦集団処刑場」だ。

MOBA本質は「ゲームが上手い奴らがゲームの下手な奴らに敗北の烙印を焼き付けに行くゲーム」だった。

これはRTSという前世から引き継いだ呪いのようなものだ。

RTSが「どっちがゲームが上手いのか完全に白黒をつけ、一生消えない挫折を刻み込みあい続ける」というゲームだったのを、チーム戦にすることで一度に5人の心に傷を植え付けられるようにしたのがMOBAなのだ

MOBA勝利条件は相手陣地の破壊であり、それは言い訳のしようがない完全敗北を意味する。

勝負に負かした相手試合ルールの元で完全に踏みにじる行為システムに組み込まれているのだ。

だがポケモンユナイト時間制限ポイント制でその呪いを打ち破った。

「10分間に多くの点を稼いだほうが勝つ」

これによって「いや……あのポイントが入れば勝っていた」「あと10分やってれば俺が勝ってた」「集団戦1回負けただけ」などの言い訳無限にできるようになった。

そんな言い訳が出来ないほどの大差がついた場合は「レート詐欺初心者狩りにあった」と言えばいいので、ユーザーの心は完全に守られる。

凄い。

今まではレーンで負け、集団で負け、陣地を守れず、強力なタワーに守られながらもボコボコにされ、もはや完全に負けたと言わされてきたのが、今度はいくらでも負けてないと言い続けられる。

なんて優しい世界

実質ファームとバトルしか存在しない

今までのMOBAにおいては視界の管理だのレーンの責め合いだのジャングル管理だのと煩わしい要素が無数にあった。

それらが上級者~初心者までを細かく切り分け、プレイヤー達は自分たちの屍によって格差社会ピラミッドを作らされてきた。

だがポケモンユナイトは違う。

レーンを進む兵隊存在しない。

タワーもない。

ただプレイヤー同士が競い合うフィールドがあり、狩られるだけの野良モンスターがいて、ダンクするだけのゴールがある。

レベリングし、相手プレイヤーと戦い、たまにゴールを割って点数を稼ぐ。

それだけでいい。

煩わしい格差を作るためだけのシステム邪魔されることなのんびりとゲームだけを楽しめる。

チャットがない

まさに理想だ。

チャットがないということは作戦もないということか?

そうかも知れない。

だがそれでいい。

作戦なんていらない。

ゲームなんて遊びだ。

ボールに群がる少年の日のサッカーを大いに楽しめばいい。

チームプレイがしたいなら仕事でやってろ。

ゲーム仕事がしたいならポケモンなんてしてないでDota2でプロになれ。

ポケモンユナイトで覚えるべきことはたったの3つ

集団戦が始まりそうなら集まろう

レベル差がついてたらちゃんファームしよう

・死にそうになったらキッチリ逃げるか味方に仇をとってもらうために削るかハッキリさせよう

これだけ守ればいい

もしもこれがLoLだったら「チームビルドではタンクの数がNでキャリーがXでジャングルがAじゃないと……」「(俺以外の)誰かがワードに金使わないと負けるよ」「なんでジャングルバフ管理してねえんだ」「ラストヒット奪うのやめろ」「ラストヒットちゃんと取れ」「俺が取れそうもないときちゃんラストヒットお前が取れ」とあーだこーだクッソくだらんゲームとしての面白さを底上げする役に立ってるんじゃなくて単にプレイヤーランクをつけて誰が敗北者かを決めるためだけに作られたような要素が山ほど出てきてゲームを楽しむ余裕なんてない。

だがポケモンユナイトだったら

野良モンスターちゃんと倒そう

・人数差を生み出せそうなときには上手く集まろう

無駄死にを避けてチームのキルレをあげよう

だけでいい。

マジでシンプル

神ゲーだ。

2021-06-22

幼少期の呪い

小さい頃からずっと運動が苦手であった。

記憶がある限りもっとも古い記憶幼稚園まで遡る。幼稚園から苦手だったので、きっとこれは持って生まれ性質だろう。

バブル経済崩壊するかしないかぐらいの頃に生まれ幼稚園児の頃からヨッシーのクッキー』で製菓業を営み、日々の『おかあさんといっしょ』と『カクレンジャー』を生き甲斐としてきたもの運動が苦手だった幼稚園の頃の自分は、その頃から体操教室やら何やらに通わされていた。

理由としては幼稚園に入って早速いじめに遭って陰キャ+ADHD+オタク君の片鱗を見せていたこともあるが、一番の要因は小学校受験を見据えていたことだ。

小学校受験では学校によっては体操もあるからだろうか、幼稚園の頃からマット運動鉄棒や跳び箱やらをやらされていたし、小学校に上がってからは従来の体操教室に併せ更にスイミングスクール、高学年になれば更にアイスホッケー日曜日になればいつも父親キャッチボールに誘われ、近所の校庭開放されている区立の小学校へしぶしぶついていき、キャッチボールさせられていた。

とにかく、親は、とにかく子供の将来を願い、その家の経済的、立地的な『太さ』を100%活かして子供への投資を惜しまない親だった。

しかしながら、運動が苦手だった自分がそこに通うことでできなかったことができるようになるかというとそう甘くはいかず、マットは前転後転が精一杯、三点倒立だのブリッジだの側転だのは全くできなかった。多分今もできないと思う。走り回ればあらゆるところで頭をぶつけ尻もちをつき、跳び箱はもはや何段飛べたかなんて覚えていないが、とにかくある程度高さが出てくるとジャンプからいっきり頭をぶつけていた覚えしか無い。

まともに運動ができないどころか、口を開けばトンチンカンなことしか喋らず、他の子と違うことをしだしたり、体育館の隅っこに居た蟻を眺めてたり、当時からすでに「悪目立ち」してADHDの片鱗を見せていた。

そういう感じに「恥」となるようなことがあると、別室で見守っていた母親は帰りの車で常に自分を「みっともない」と怒っていたので、とにかくこの体操教室苦痛しかなかった。自分にとっては怒られに行くようなものだった。

ただ、この体操教室で最も苦痛だったことがある。

毎回後半になると、3,4人ぐらいで横並びでスタートし、体育館の中で走ってマットで前転したり側転したりした後に跳び箱を飛んだり、平均台を渡ったりしてゴールを目指す実践パートのようなものがあった。要は競争である

このパート自分は決まって最下位であった。

さて、このパート最下位の子供に対しては皆で応援を行う。

大抵、最下位の子は跳び箱やら平均台やらで詰まっている間に大差をつけられて取り残されているのだが、この時先生が主導して全員で応援する。

「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」という掛け声と拍手をするのだ。

これは先生側は全くそのような意図はしていなかっただろうが、自分にとってはこれが本当に苦痛だった。

この応援、常に

「お前は劣っている、劣っているか最下位だ」と言われているように聞こえたのだ。

それ故に、途中で泣き出してそのままリタイアすることもあった。周りは不思議に思っていた。(もちろん、それも悪目立ちして怒られた)

体操教室で毎回、

「お前は劣っている」という呪いをかけられていた自分は、将来あらゆることを諦めるようになった。

幼稚園や後の小学校では「どうせ取れない」とサッカーボールドッジボールを奪いに行く姿勢を一切見せなかったし、クラスから浮きたくないから無理やり参加している感が強かった。(とっくに浮いてたけど)

体操教室に対しても熱心に取り組もうとする姿勢は見えてこなくなり、できない中でも比較的マシだった水泳もそんな感じになた。小学校高学年のときにやってたアイスホッケー最初こそ好奇心真剣にやっていたが、練習試合になると「どうせパックの奪い合いにに勝てない」と考え、試合放棄してゴール裏で氷を引っ掻いて雪集めに興じるようになった。

当然、莫大な投資をしてきた親からしてみれば激怒し、失望するのは当然で、あらゆる習い事は終了し、中学受験を見据えたサピックスのみになった。

サピックスでは毎回算数の授業の頭で10分間のテストをするが、全く無気力白紙で提出、常に0点だった。

両親はそういった無気力さに対して親としての無力さを大いに嘆きながら、いつからか「みっともない」は「お金をドブに捨てた」という言葉に変わっていった。

そういうわけで、幼稚園で常にかけっこすれば最下位体操教室でも最下位、小中高で運動会やら体育祭やらで短距離走を走っても最下位マラソンで流石に最下位はなかったが後ろから数えて何番目だった自分は、常にその後も「最下位」という劣等感がついてまわってしまい、競争に参加することができなくなってしまった。

自分トップにはなれない、真ん中にもなれない。最下位であることを常に運命づけられている」と潜在的意識に刷り込まれしまった自分は、幼少期から今に至るまであらゆることを途中で投げ出すようになってしまった。大学は「卒業しないと死ぬ」と危機感を持っていたので、大学を出るだけはできたが。

同時に、莫大な投資をしてきた結果今の自分が出来上がってしまたことに対して、毎日のように両親に対して申し訳無さを感じる。若干リソースのかけかたを間違えていたんじゃないだろうかと思ってはいるし、自分幼稚園児や小学生だったら「親が悪い」と言えばなんとかなるが、流石に30近い今になって親のせいにするのはあまりに情けなさすぎる。

この間、あるネット対戦eスポーツ系の対戦ゲームを買った。

eスポーツ、楽しそうじゃん。そう思って気軽に買って始めてみたものの、当然不慣れ故にネット対戦最下位

いくらやっても最下位。前方と比べてダブルスコア最下位

徐々に、幼少期の記憶が掘り起こされてきて、ゲーム苦痛になってきてしまった。

そうだった、自分は人と争って勝てたことがないから、人と争うゲームが本当に苦痛だったんだった。

FPSでもレースゲームでも、自分最下位で大幅に負けていると、脳内で「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」がフラッシュバックし、それに「お前は劣っている」と同時通訳されて耳に入ってくる。

ああ、そうか。勝つための努力必要だし、必ずしもそれでも勝てないのはわかっている、だがその勝つための努力自分経験則時間をかける効果が見込めないので、勝つための努力をする気が起きないんだった。

大した努力をせずに勝てる最弱設定のCPUこちらのルール一方的ボコボコにすることでしか楽しめないんだった。

そう考えながら、幼稚園児の頃の記憶を思い返しながら、自分今日試合を初っ端でリタイアした。

オンリーワンではなくナンバーワンになりたい。二番手や隙間産業ではなく、競り勝って一番になりたい。

何かの分野でナンバーワンになることはできるんだろうか。

きっといつまでも最下位なんだろう。

実際は最下位ではないことは多いが、それより何かで一番を取りたい。ゲームでも、仕事でも、なんでもいい。でもその努力苦痛だ。もう頑張れない。

幼少期の期待とその投資効率の悪さに今も苦しめられている。どうすりゃいいんだろうか。

2021-05-26

例えばなんだけど

ネット対戦麻雀を作って賞金付きの大会を定期的に開いて

参加費1000円で16人(4人卓4つ)のトーナメント優勝者に1万円あげて6000円は胴元の取り分にしたい。

単純にこれをやるとおそらく賭博罪にあたるわけだけど

現実でも参加費ありの賞金付き大会なんかは各種ゲームで開催されてるんだから

なんらかの回避策があるんだと思う

どうやってんの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん