「勝率」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勝率とは

2019-05-14

[]5月13日

○朝食:チョコ一つ

○昼食:チキン母さん煮定食

○夕食:冷やし中華

調子

むきゅー。

相変わらず喉の強烈な痛みが続くもさすがにこう何度も何度も休んでられないので、頑張って頑張って出社した。

水曜日にまた通院のため休まないといけないし。

ただ、出社したはいいけど、辛くてあまり仕事にはならなかった。

とはいえ、あの頓服を飲まないと熱で座ってもられないシンドさはひとまず去ったみたいで、昨日今日ともう二日も頓服は飲んでいない。

微熱も朝起きた直後と、今この寝る前に少しあるだけで、日中帯は熱はなかった(シンドさはあったけど)。

うん、だいぶこれは治りだしているんじゃなかろうか?

水曜日にまた通院するので、その時に見てもらうのが楽しみだし、明日起きたら喉の痛みもどこへやらかもしれない。

コマスター

ゾロアークナーフされたので、新型圧迫を模索中。

ただこのデッキ模索中って勝率だだ落ちするからモチベが下がるね。

誰かがテンプレ見つけるまで、放置するのもありかも……

グラブル

スカチケは、恒常闇SSRヴィーラさんにしました。

先のガチャピンモード水着土ヴィーラさんとキャタピラさん、それと周年スカチケでリミ光ヴィーラさんを引いているので、これで四人目のヴィーラさん。

コンプまではスカチケはヴィーラさんに回す予定なので、あとは恒常闇SRと恒常風SSRの二回。

恒常風SSRは、かなり最近キャラなのでスカチケスカウトできるのは少し先になりそうなので、先にSRを取得になるのかなあ。(あんまりSRにスカチケ使うの嫌だけど、こればっかりはちかたないね

今気づいたけど、サプチケか。

ゼノコキュ周回中。

とはいえラジオ聴きながら脳死で救援投げたり救援ワンパンしたりするだけなので、適当

真アニを必要分揃えたので、あとはソロしこしこ回るだけ。

水曜日は通院でお休みの予定なので、そこの病院の待ち時間かにプレイしようかしら。

2019-05-13

自戒

お気持ち表明といえば聞こえはさながら世間流行りのそれだが、私の場合元来内向的性格が相まってただの愚痴になっている気がする

それに関しては諦めてほしいというか結局のところ駄文から文章を書いておかないと頭が悪くなる たぶん 既に悪いか

では何について表明したいかと言われると、バイト企業無能さに腹を立てても未来はないので(これから話すことに未来があるかと言われれば嘘なのだが)となると必然的に決まるというかわかり切ってしまうというか

ボーダーブレイクの話である

ありがたいことに、こんな自分でも先日、ACEの座を踏ませていただいた 3ヶ月ほど前のマデルロンドでのことである 最も、直後からマイナー武器に手を出してEX3まで落ちる憂い目に遭ったのだが まぁ自業自得

そこから結局""例の武器""に戻してACEに返り咲き、あまつさえADVの座にも一瞬座った訳なのだが(直後EX1が見えるくらいまで叩き落されたのが今)

2017年の末、EXも踏めていない身でやれ高ラン共が人間としてなっていないとギャーギャー騒ぎ立て、RTやらいいねを随分ともらい数ヶ月鍵垢に

2018年10月には、放置咎めツイートの際自らの成績の悪さを指摘され、部屋やら自分やらをズタズタにした上でTwitterから姿を消すなどした

まぁ普通にツイ廃なんで戻ってきたんだけど

今年の末にも何かあるのか、そもそもそんな時期にゲームやってていいの?とか色々あるわけだが、少なくともそんな自分ACEを踏んだことにより、一瞬ではあるが「界隈で発言権を得た」と思ったのもまた事実ではある あの時ボロクソ言いやがった輩共をボロクソ言い返せるのでは、否、言い返すだけの権利がようやくこの手に入った…のだと、思ったのではあるが

結論から言うと、(予防線希望的観測としてこの枕詞を付けるが)今の自分ACE価値はない

勝率も芳しくなく、勝利に繋がる何かが出来るわけでもなく、何も仕事をしていないのにゲーセンで喚き散らす日々である

無意味であり無価値まりない まさしくこれは運により座を手にしてしまった愚者の絵面である

上述の際名前をぼかした例の武器であるが、まぁつまりPD-インペイル」である 私はこれを手にし(ついでにMPG)たことにより、ここまでのランクに至れた…のだと思う

前提として、私はひどくゲームが下手である STG経験ロボットゲーム経験ネット対戦ゲーム経験もない輩である いくら3~4年やっているとはいえとてもじゃないがACEなぞ踏めたものでは無かろう EXは踏める

実際、ここ最近不安になってインペを下ろして数試合やれば負け続きである 全然勝てない 弱いのだ

そう、インペイルは…強すぎるのだ こんなことを言うとたぶん過去自分発狂するだろうがあえてこの言葉を使おう

「インペ持てばたぶん誰でもACEになれる」

プラントに撃って出てきたやつに撃って後は主武器で処理 それこそEXまで上がってきた人間ならば誰でも出来ることだと思う

凸にも行かず、防衛ラインをひくわけでもないのに、ACE看板を背負うことが出来てしまうようになってしまったのではないか、ここ数ヶ月の自らのそれを見ていると、はじめ「ACE,とりわけ麻ACEだ!」と喜んだのが…ひどく恥ずかしく思えた

お前のそれは麻ではない、ただのポイ厨だ、味方にいらない…引いた方が負ける、ハズレACE…そんな声が聞こえてくることもあった(特に有名ADVなんかと対面組まされたりすると正直試合から総大将自分ストレスで死んでいた)

ハッピーセットというものがある フル+G、+Ghwcbcbに、スタンピードかネメシスグラスホッパーVに滞空索敵弾、デバイスγを構えた前線支援のことだ 語源煽りである通り、元々は良い意味で言われていたものではない それこそこれでACEADVになる人間が多すぎるくらいには

前線支援、確かに絶対的必要であるが、しかしながら自分はこのハッピーセット揶揄されているのを見て「いや、これでACEに"なってはならない"」と思ったのである 矮小プライドだろうか それが味方に迷惑をかけているとも知らずに

インペイルならそうではないと思ったか

ACEを踏むという目標を、輝かしいアサルトで叶えたのは即ち幻想である 自らの目標を泥に汚れた手で掴んだ気分はどうだ?

まりのことここから先のボーダーブレイク自分にとってただの惰性なんだが、しかしま神ゲーであることに変わりはないので、おそらく次休みにも私は、元気にひよこの顔をした財布を抱えてゲーセンに行くのだろう

そろそろ何か他に新しい趣味を見つけた方がいいのかもしれない

2019-05-09

anond:20190509162304

時間制限ありのチェスネット対戦だと女流棋士勝率結構上がるって研究はあった

対面だとなんか弱くなるらしい

2019-05-05

人生タイミングがズレている

10連休ぼんやり人生を振り返った。こういった要因でタイミングを逃したりズレてしまっている。

やるべきタイミングちょっとでもプレシャーがあると行動中毒に逃げてしまい、プレシャーが無くなってからやり始めると旬が終わっている。

意識できないほど全力でやれば結果が出るが、良い意味でも悪い意味でも期待やプレッシャーがかかると勝率が下がる。

ストレスプレッシャーから逃げてしまう。逃げ癖とも言われている。

やるべきタイミングに限ってなにかしらちょっとしたハードルがある。

今だ!ってタイミングで、気持ちが乗らない。だるい。天候や体調が悪い。また今度にしようか、先延ばしを考えてしまうが

こういう時こそがんばると後々やっといてよかったと思えることが多いので良いタイミングサインだと思ってやるようにしている。

行動中毒。つまらないのにやり始めて、やめたくてもやめられない。(行動と報酬が結びつくもの仕事中毒ゲーム中毒)

急に退屈に耐えきれなくなったり、ゲームのことを急にフラッシュバックしてしまうと、ゲーム我慢できなくなってしまゲームに手をつけてしまうと、日に日にプレイ時間が伸びてやめられなくなってしまう。

止めるためには、数日間ゲームに触れない。禁断症状はつらいが数日で消え失せる。

面白くなくてもやってしまうところが問題

衝動的にならず、目的を決めてほどほどにやれればいいのだが。今できていない。

こう書いてみて思うこと

この3点だろうか

2019-04-23

メモ

2018ルメール 全774出走 1~3番人気662出走.855 勝率.308 1番人気375出走.484 勝率.395

2017ルメール 全812出走 1~3番人気673出走.829 勝率.284 1番人気341出走.420 勝率.381

2016ルメール 全787出走 1~3番人気出走575.732 勝率.290 1番人気299出走.380 勝率.368

2017デムーロ 全669出走 1~3番人気565出走.845 勝率.287 1番人気277出走.414 勝率.372

2008安藤勝己 全559出走 1~3番人気409出走.732 勝率.262 1番人気205出走.367 勝率.395

2007安藤勝己 全572出走 1~3番人気430出走.752 勝率.288 1番人気199出走.348 勝率.397

2006安藤勝己 全627出走 1~3番人気354出走.565 勝率.268 1番人気136出走.217 勝率.443

2005武豊豊豊 全859出走 1~3番人気726出走.845 勝率.285 1番人気409出走.476 勝率.379

2004武豊豊豊 全917出走 1~3番人気700出走.763 勝率.283 1番人気343出走.374 勝率.382

2002武豊豊豊 全458出走 1~3番人気391出走.853 勝率.332 1番人気225出走.491 勝率.444

1995岡部幸雄 全583出走 1~3番人気394出走.676 勝率.284 1番人気186出走.319 勝率.376

1993岡部幸雄 全498出走 1~3番人気366出走.734 勝率.284 1番人気167出走.335 勝率.443

1992岡部幸雄 全572出走 1~3番人気365出走.638 勝率.296 1番人気171出走.299 勝率.409

基本的トップ騎手が好成績を残した年は1番人気馬で3割から4割以上出走しているため馬質に恵まれた部分がかなり大きい。

しかし、2006年の安藤勝己は1番人気馬での出走率が.217でありながら年間勝率が.191でかなり優秀だったといえる。

本田じゃんけん本田圭佑の勝率は99.8%らしい。買ったほうがマシなのでは?

勝率は実に99.8%、「なんで負けたか明日まで考えといてください」でお馴染みの「本田じゃんけん」の勝率を調べた投稿話題に。

https://eggplantgaming.com/2019/04/19/janken-with-honda/

普通に買ったほうがよくね?

2019-04-20

少し年老いて、FPS勝率が下がってきた俺は思う

なんというか、モチベとかやってる感覚としては若い頃のままなんだけどさ

若い頃の「戦績が悪い日」が歳経るごとにだんだん延びていく感じ

一か月に20日自分の満足いかないK/D、スコア叩き出していく

  

 

勝てなくなってくると、やっぱ白けてくる

頭では分かってんだけどさ「趣味なんだから楽しめよ」っつうのは

でも結局勝ち負けに行きついちまうんだよなあ、FPSって

 

 

ゲームって、一生の趣味には出来ないと思う

特にPVP、抗難易度が当たり前のこのご時世じゃ

マインクラフトみたいなのを楽しむ時間価値観も友人もないしよ

(あんなの自前の3DCGでつくりゃいいじゃねえか)

 

 

俺はこのままメディアの王ともいえる、

ゲームに白けた状態で定年まで過ごす勇気が無い

刺激が強くて能動的なものばかり食ってきた

から他の趣味がえらく薄味に思えてくるから

2019-04-15

シャドバが流行った理由がわからない人がいるらしいか説明する

1・超有名ゲームからキャラクター流用  解説人間自分が全く知らない物にはあまり興味が沸かないが自分が知っているものにはある程度興味が沸く。逆に知りすぎてアレルギー反応を起こす人もいるが、基本的には知名度の高さと商業勝率は限りなく強く結びついている

2・レベリング不要  解説レジェンド(1パックから出る期待値は0.12枚)が必須カードになっている事が多いとはいえ引いてしまえばレベリングも重ねも不要であり他のソシャゲと比べて「環境最強」を用意するのがかなり容易。不要カードを砕くことも可能なので使うデッキを絞ったりすればかなり簡単に「環境最強」が用意できる。PvPゲーの中では圧倒的に敷居が低い

3・ギルドやフレンドによるプレイ強要がない  解説ギルドバトルやフレンドポイントなどが存在しないため人間同士の繋がりによってプレイ強要されることがない。ソーシャルゲームにおいてはトップクラスに緩い繋がりを持つ。

4・大会配信環境が充実しておりトッププレイヤーはヒーローに  解説課金額を競うような他ゲーのランキングと違って「実力(運も含む)」によって勝者が決まるので大会優勝をすれば文字通りヒーローになれる。またSNS動画面白いデッキプレイを紹介することでも他ゲーと比べればローコストで目立てる。誰かが目立てるということは、自分は目立ちたくないが目立っている誰かを肴にワイワイいいたい勢力にとっても住心地がよいことになる。

5・運とプレイングの勝負である  解説環境デッキに近づけている必要はあるものの、基本的にはプレイングと運のぶつけ合いであるため、廃人度を競い合う他のソシャゲとは一線を画する。一線を画しているというのは差別化が出来ているということであり、レッドオーシャンの中にあるブルーオーシャンという得当地に陣取っているということである。強い。

6・国産ゲームである。  解説洋ゲーは偉くて国産ゲーは一歩劣るという西洋かぶれの人間を除けば基本的には国産ゲーは海外ゲームよりも強い。情報や展開の速さは世界一だし、なにより最もソースに近い情報仕入れるのに母国語使用できる。流行っている界隈も日本が中心となるため様々な要素がスムーズに運ぶ。韓国語英語グーグル先生に訳してもらいながらの情報収集にならないという地味なストレス軽減が、意外と少しずつ効いてくるのだ。

7・壊れては治っていくゲームバランス  解説:完全なぶっ壊れが全てを破壊するゲームはつまらない。かといって完璧バランスが取れたゲーム流行らない。e-sports選手の多くがそこかしこインタビューでこのような事を語っている。そしてシャドバはゲームバランスが壊れることも多ければ、それが修正される機会も多い。カードゲームというジャンル全体でみればエラッタによる環境変動は激しい部類と言って間違いない。(まあ……シャドバがe-sportsなのかは置いていおいて(Hearthstonee-sportsなのだからシャドバもe-sportsだとは思うが、Hearthstonee-sports皮肉としての側面もあるためこれを軸にすると議論はいよいよ難航するが最もよい軸はこれなのだから困ったものだ。))

8・有力な対抗馬がいない時期に生まれた  解説:つHearthstone と言いたくなる気持ちもわかるのだが、Hearthstoneが生まれからそれなりに時間が経っており向こうに飽きたプレイヤーも多い時期であった。更にはHearthstoneによって切り開かれていったDCG新時代というフロンティアにおいて対抗馬になりうるゲーム誕生することが出来なかった状況で突然現れたのは本当に強い。他ゲーの知名度の低さからパクりなので叩いてもいいという空気も生まれたが、それが結果としてヘイト目当てで触るプレイヤーを生み出し、そのプレイヤーの一部の反転や炎上じみた喧騒により高い広告効果が生まれることになった。

9・叩いてもいいという許容  解説:前項で述べたようにシャドバには叩いてもいいという空気があった。これが結果として他ゲーと比べて開かれた空気を生んでうちわに閉じこもっていかずに済んだのである。汚れた河の流れの方が合う人種が今のインターネットには多かったのだ。

10・規模のパワー  解説流行りだしたら流行るというトートロジー。だがこれは重要だ。初手にコケたらその後は難しい。だがそれを最初に述べたようにグラブルやバハのキャラ流用やHearthstoneパクり騒動によって盛大に燃え上がる火の手としてスタートできた。スタートダッシュ成功必須であり、それが上手くいったのだからその後も上手くいくという話だ。

11・会社規模  解説:多数のユーザーを確保しても倒れてしまソシャゲがある。それはユーザーの多さに運営が耐えきれなくなるパターンがあるからだ。ソシャゲに限らず多くのビジネス自転車操業じみた側面を持っており、ビジネスの規模が大きくなるに従って会社のものの体力が求められていく。巨大なソシャゲ市場に大きな花火打ち上げるには、それに耐えられる土台が必要なのだ。それがサイゲにはあった。これが重要なのだ


まあこれだけ語れば「メンコゲーがなんで流行ってるの?」というアホも黙るだろう。

俺は別にシャドバは好きではないが、流行る要素がこれでもかと詰め込まれゲーム相手に「なんで流行っているの?」と言ってしま人達を見るのにいい加減うんざりしたので言いたいことを纏めてみた。

2019-04-08

anond:20190408165841

勝率じゃなくて、

いくつ負けても1勝あげられればいいのよ

anond:20190408165726

こう言うやつって勝率があると思って声かけしてるんだろうか

吉沢亮玉木宏でもない限り無理だろ

2019-03-27

anond:20190327143525

まずは報われたいとかい気持ちを排するところから

 

100%報われる保証がないとしても、勝率が60%の試みを繰り返せれるなら、繰り返すべきであるし、たまたま40%の負けを引いたからといっていちいち凹むべきではない。

 

ま、それができれば世話はない、ということではあるが。

 

2019-03-24

選挙も始まってきてるので選挙のススメ

恒例だけどちらほら選挙が近くなると

選挙行け!選挙行かない奴は批判する権利がないとか

根拠のない言いがかりをつけてくるクズが発生するので

騙されないよう正しい選挙知識を教えてあげる

 

貴方の一票に価値はない

選挙結果が1票差でない限り個人の1票の価値なんて完全に無意味

別に行くのは勝手だけど手間の分、無駄な労力だよね

誰だ入れたのかなんてわからないようになってるわけだから

周りに話に合わせて選挙行きましたよ~選挙行くわけないじゃないですか~と振る舞えばOK

 

白票無効票意味があるか?

ない、この層の得票率が低いか政策考慮に~なんて非効率じゃない?

それよりも得票率高い層にガッツリしたほうが勝率はいいだろう

なにより貴方若者が老人か知らないが自分の望む事が世代だ層だに当てはまることが

どれだけあるか考えてみることだ

 

選挙なんて行っても行かなくても貴方の影響力はない

だとするなら何故かってのをどうしたらいいのかってのを少しは考えてみるといい

少なくとも選挙行かないアピール行けアピールすることではない

2019-03-15

処女婚活プロフィール処女ですと書いてくれ

童貞経験のある女を怖がる

前の男と比べられるやろ?

勝率上げたければ処女ですと書いとけ

2019-02-23

将棋ウォーズ 先手ばかり勝率がいい

押せ押せで最後までいける。

後手だと勝率20%ぐらい落ちる。

どうすりゃええんじゃ。

2019-02-19

テトリス99はぷよテトより気持ちがいい

switch onlineの無料ゲームテトリス99」にはまっている

レーティング採用しているぷよテトでは、いつもストレスが溜まってしまうが、テトリス99では何故か99人に一人しか勝者がいないのにぷよテトより勝率がいい。

1対1のぷよテトでは猛者と当たると一瞬でやられる。すぐに終わるのでまたすぐに猛者が現れる。5回も負け続けるとやる気も無くなる。

テトリス99で採用しているバトルロイヤル形式のいいところは、猛者は1ゲーム時間が長くなるため、ゲーム回数が少なくなり、強者のいないゲームが多く存在することにある。

このためレーティングがなくても自然に猛者と当たる回数が少なくなる。

テトリス99は運要素も強い。大勢に狙われれば狙われるほど強くなる。

10人ぐらいに狙われると1行消しただけで狙っている奴全員に、かなりの攻撃が行く。

大人数に狙われると数行消しただけで、無双気分が味わえる。

どんなにうまくても、タイミング次第で初心者返り討ちに合う。

残り10人ぐらいになると早くなるが、多分初心者でも運しだいでそこまで行ける。

1対1で負けるのと99人中の10位では気分も変わる。

このゲーム人間性能もあまり要求されない。

テトリスプレーヤーは40行を1分以内に切れれば1人前。ガチ勢は30秒切りみたいな感じだけど、俺の40LINEは大体1分半。

積む速さだけはどうしようもない。テトリス30年やっててもあまり変わらない。

これはテトリスをいつもやってる人間の中では多分格段に遅い。でも勝率は5割を超えてる。

攻撃されてから実際に積みあがってくるまで、かなり猶予があるので、攻撃相殺やすいし、即死級の攻撃があまり来ないので

ちょっと攻撃を受けてから消し返しが利く。

テトリス99は人間性能が低くても猛者に負けまくることもなく、きれいに積めるだけで勝率もついてくる理想テトリスだった。

自己肯定感を高めたいなら麻雀をしよう

麻雀ってゲームは何をツモるかという運要素が打牌という自分操作できる要素よりも遥かに勝利に直結する

同卓する4人に対してツモは平等なので勝率は誰もが基本25%で、打牌によってその確率が1〜5%程度増減する

攻撃面についてはツモによってはツモ頼みだが、守備面であればベタオリや鳴き等の立ち回りで失点を最小限に減らす方法もあるので

基本的には「勝てば運のおかげ、負ければ自分の実力」というゲームである

逆に言えば「勝てば自分の実力、負ければ運のせい」と捻じ曲げて思い込むこともできる

いくら負けても現実直視せず「運が向いてこないから仕方ない」と自分に言い聞かせることができる

さあ、尊大羞恥心と臆病な自尊心を高めよう

2019-02-12

スプラトゥーン2は絶対に買うな

セルフコントロールができない人は尚の事買わないほうがいい。

時間をドブに捨てるみたいなものだ。

  

何故買わない方がいいのか、スプラの恐ろしいところを挙げていく。

  

・勝ったとき快感が半端じゃない

 言葉説明できない程、勝ったとき快感尋常ではない

 快感を求めて、ついプレイしてしまう。

  

・負けたときストレスが半端じゃない

 どれぐらいのストレスかというと、仕事のほうが全然マシなぐらいのストレスがかかる。

 冗談ではなく、ストレス計測してみたことがあるのだが

 仕事中よりスプラをしているときのほうが圧倒的にストレス値が高かった。

  

・異常な中毒

 上記で挙げた快感ストレスバランス絶妙で、イライラしていても止められない。

 むしろ負ければ負けるほど勝ちを欲して没頭していく。

 (大体、そういうときほどイライラして雑になって連敗する)

 今までタバコ、酒、パチンコ経験してきて、どれもハマらなかったがスプラだけは止められない。

  

・運要素が強い4人VS4人のチーム戦

 イライラする原因の一つがこれ。

 ランダムで組まされるチーム。武器編成もランダム

 明らかに武器パワー差があったり、実力差があったりするので

 自分いくら頑張っても勝てない試合絶対にある。

 (勝率6割あれば十分と言われている)

 運要素が絡んでくるので、負けを受け入れられない性格だとストレスたまる

  

・完全匿名

 まぁ当たり前なんだけど、一緒にプレイする人の顔や声などが見えないのもイライラ助長する要因の一つと思われる。

 スポーツみたいに顔、声、性格が見えたらそこまで敵や味方にイラつくことはないと思う。

  

・1試合が5分前後の短時間

 1試合が短く、始めるハードルが低いため何度もやってしまう。

 気づいたら4時間とか普通に経つ。

 仮に1試合が30分だったら、そこまでハマってなかったと思う。

  

ニンテンドースイッチとの相性の良さ

 ニンテンドースイッチは起動が早く、プレイするハードルを下げているためすぐ始めてしまう。

 スマホソシャゲをやるぐらいのハードルの低さが中毒性を高めている要因の一つと思われる。

  

  

ざっと思いついたものを挙げてみた。

  

ちなみに自分は2から始めた者で、プレイ時間1000時間、ウデマエも最高S+5の中級者程度。

  

パチンコとかお金を失う方よりマシだと思う人もいると思うけど、スプラはとにかく時間の消費がヤバい

1000時間あれば英語リスニング能力が身につくと最近知って、ほんとに生産性のない時間を過ごしたなと思う。

その上、仕事以上にストレスが溜まるとなると害以外の何者でもない。

  

体験版が3/26からできるみたいだが、未プレイ者はやらないことをおすすめする。

自分体験版から入ったもので、最初は楽しくできていたが

上を目指せば目指すほど、本気でやればやるほどストレスが溜まっていった。

そして気づいたら止められないようになっていた。禁スプラも3回ほど失敗している。

  

興味本位で手を出さない方が良い。

時間を捨てたくなかったらスプラトゥーン2絶対に買うな。

  

  

さて潜るか。

2019-01-27

[]1月27日

○朝食:エリンギキャベツアスパラガスウインナーコンソメで煮たもの。フォッカッチャ。

○昼食:ワッパーポテトナゲットチョコパイコーラバーガーキング

○夕食:しめじキャベツセロリウインナーコンソメで煮たもの。フォッカッチャ。

○間食:じゃがりこおにぎり山、アイス

調子

はややー。

今日もお休みなので、散歩散歩散歩

今日は昨日とうってかわっていい天気だったので、歩いてて気持ち良かった。

ポケモンGOの歩いた距離によると、14km歩いたみたい。

あと3km歩くと、一週間で50km頑張ったで賞をもらえるので、お風呂はいる前に気が向いたらもう少しだけ散歩しようかしら。

○ポケGO

散歩のお供。

今日は割と人通りの多いところを歩くことが多かったのとタイミング絶妙で、カイオーガレイドバトルに二回参加できた。

どちらも、人がたくさんいたので、僕は逃げ回ってるだけで、強い人が倒してくれた。

捕獲はできなかったものの、経験値をたくさんもらえて、レベルが27にアップした。わーい。

ただ、欲しかったサボネア捕獲できず…… うーむ、欲しい。

コマスター

今日はわりとしっかり、キートレボを二回開けるまでプレイ

やっぱこのゲーム攻略の鍵は、ポケモンとのシンクロ率にありますね。

ロトムゾロアークゲンガーメガ)、Sデオ、カプ・コケコニャヒート

こんな、一昔前感のある圧迫デッキに変えたら、勝率五分五分ぐらいになってきた。

特にニャヒートで、レートがとても上の方に運ゲーで勝てたのがでかく、デッキを変える前は負けまくったけど、結果的にレートは現状維持できた。

根本的にゲーム性と運に密接な関係があるからニャヒートみたいな運で全てを持っていけるポケモンは使っていてとてもとても楽しいし、コマスターしてる感がある。

とはいえオノノクスラインが辛いので、ここからしづつ調整していこう。(コケコをマーシャドーロトムベベノムあたりかしら)

今日やれた楽しいこと

OK1.ポケダン時:レベルを上げる

 レベル33まで上げた。かなりサクサク上げられるから、キリよく40まで上げて本編をさくっとクリアしたいな、二周目でお話の筋は覚えているわけだし。

OK2.コマスターキートレボをあける

△3.散歩GO(天気が良ければ):サボネア捕獲できるといいなあ。

 サボネア捕獲できず

NG4.なにか新しいゲームをする

明日やりたい楽しいこと

1.ポケダン時:レベルを上げる

2.コマスターキートレボをあける

3.散歩GO(天気が良ければ):週間50kmリワードのために、平日も帰宅してから少し歩こうと思う

2019-01-22

ネット対戦やるやつ全員身内みたいな村社会ゲーやってるんだけど、

あるヤツが勝率度外視妨害ムーブしてくるから敵でも味方でも楽しくならなくてきつい

そしてそいつ除外すると対戦成り立たないレベルで過疎ってるから尚更きつい

2019-01-20

anond:20190118211327

ウメハラ自分セオリーを練る段階でそういうことやってるらしい

勝率だけ追いかけると昔のときどみたいになる

2019-01-18

ゲームにおいて最適化しないプレイヤー

特定ゲーム勝率の高い戦術選択しない。ランダムではなくあえて勝率が低い勝負をする。いわゆる逆張りを行うプレイヤーをなんと呼ぶのでしょうか?

2019-01-05

anond:20190105124846

はてな―はゴールポスト動かすの得意だからぜったい謝らないと思う。

あと韓国勝率大分低そうな気がする。今のところ。

2018-12-27

羽生善治九段で学ぶ将棋棋士の段位・肩書き

去る12月20日・21日に行われた第31竜王戦番勝負第7局は広瀬章人八段の勝利に終わり、

4勝3敗で広瀬八段が羽生善治竜王から竜王」のタイトルを奪取しました。

これに伴い無冠となった羽生善治氏の肩書きが「九段」となることが連盟から発表されました。

なんで肩書きでこんなに騒ぎになっているのか?と訝っている方や、

そもそも仕組みが分からんという方のために、将棋棋士の段位・肩書きの付け方について解説していこうと思います

オタクなので門外漢の素朴な疑問に早口長文で答えてしまう)

肩書きの付け方・基礎編

以前も増田で書いたような気がするのですが、将棋棋士の段位は四段からスタートし、複数ある条件のいずれかを満たすと昇段します。

例えば四段の棋士場合

のうちいずれか1つを達成すれば晴れて五段に昇段です。

多くの棋士はこういった昇段規定に従って四段~九段の段位を肩書きとして名乗ります。なお、原則として降段はありません。

例:都成竜馬五段(2018/「順位戦C級1組昇級」により四段→五段昇段)

肩書きの付け方①

先程「多くの棋士」と書きましたが、例外があります。全ての棋士たちの中から勝ち上がり頂点に立ったタイトルホルダーたちです。

将棋界には数ある棋戦(大会)の中でも特に権威ある8つのタイトル戦があり、「8大タイトル」と称されています

これらのタイトルを勝ち取ったわずかな棋士けが段位ではなくタイトル戦の称号を名乗ることが許されるのです。かっこいい!

ただし、タイトル戦の称号肩書きとして名乗っている間(タイトルを保持している間)も昇段規定適用され続けるため、タイトルホルダーも内部的には段位があります

従って、今回の羽生九段のようにタイトルを全て失った場合、内部的に保持している段位を名乗ることになるわけですね。

例:佐藤天彦名人(「名人」保持者かつ九段
例:斎藤慎太郎王座(「王座」保持者かつ七段)

肩書きの付け方②

さて、数ある棋戦の中で上記の8大タイトルを制した者だけが特別称号を名乗るということはお分かりいただけたと思います

更にその上で8大タイトル間にも序列があり、それによって肩書きが変わることがあります

8大タイトルの細かい序列スポンサーとの契約金で決まるとされているため、契約内容によって序列は変動しますが、

基本的に「竜王」と「名人」が特に格上であり、肩書きとしても他タイトルより優先されます

以下が現時点の8大タイトル序列順)とその保持者・段位一覧です。

現在将棋界は8大タイトルを何人もの強豪棋士が分け合う戦国時代とされています

今期は豊島将之八段が王位棋聖の二冠を手にし「豊島将之二冠」と称されるようになりました。

このように、複数タイトル保持者の肩書きタイトル保持数(漢数字)+「冠」とするのが通例です。

例:羽生善治三冠2006王位王座王将を保持)
例:豊島将之二冠(2018/王位棋聖を保持)

しかし、複数タイトル保持者が「竜王」「名人」のいずれかを併せ持つ場合は「竜王」「名人」の肩書が優先されます

例:渡辺明竜王2015/竜王棋王を保持)

では「竜王」「名人」を併せ持った場合は?

一応は竜王が格上とされているので「竜王名人」と称されますが、名人戦を主催する新聞社の紙面では「名人竜王」になるとかならないとか…(大人の事情

例:森内俊之竜王名人2013/竜王名人を保持)

肩書きの付け方③:特殊事例

以上が棋士肩書きの付け方になりますが、ごく一部イレギュラーパターンがあります

「前竜王」/「前名人

将棋界の最高峰タイトルである竜王」と「名人」は、タイトル保持者が失冠してから1年間「前竜王」「前名人」を名乗る資格が発生します。

もつ最近まで知らなかったんですが、これらは準タイトル保持者として扱われ、通常の段位持ちに比べシード権など待遇も変わるそうです。

例:中原誠名人(1993)
例:羽生善治竜王(1990)

↑初タイトル竜王を失った後に名乗るも、その4ヵ月後に棋王を獲得し、以後27年間タイトル保持を続けたので超レア肩書き

永世称号

永世称号とは、8大タイトルのうち叡王を除く7つのタイトル戦において、連続または通算規定の回数以上タイトルを獲得した棋士に与えられる特別称号です。すげー難度高い実績解除みたいなもんですね。羽生九段は現行棋戦の永世称号をただ一人コンプしてます永世七冠)。

これらの永世称号原則引退後に名乗ることができますが、連盟に認められれば現役から名乗ることができます

例:中原誠永世十段(1994)
例:米長邦雄永世棋聖(1998)

【ここまでのまとめ】

将棋棋士肩書き(段位)は四段~九段だよ

・8大タイトルを獲るとそのタイトル称号肩書きになるよ

・8大タイトル複数獲った時は8大タイトル間の序列肩書きが決まるよ

・前竜王、前名人永世称号など例外あるよ

羽生善治氏のケース(2018)

さて、前置きが長くなりましたが本題です。

今期竜王戦で敗れて無冠となった羽生善治氏の肩書きには以下の選択肢があります

①「九段

②「前竜王

永世称号の襲位

九段

これが最も自然もので、実際羽生氏本人もこの現段位を肩書きとして名乗る意向とのこと。

羽生氏が九段に昇段したのは1994年ことなので、九段昇段から実に四半世紀を経て初めて名乗ることになるわけですね。

さすが将棋星人はスケールが違うぜ。

②前竜王

Twitterとか見てると「『前』などという未練がましい肩書きを望むのはバカ政治屋経営者だけ!羽生さんともあろう方が選ぶわけがない!」みたいな人がぼちぼちいたので、その手に持ってる板でググればいいのになぁって思いました。

既に述べていますが、羽生九段はかつて初タイトル竜王を失った後、次のタイトルである棋王を獲得するまでの4ヵ月間ほど「前竜王」を名乗っています

従ってこのレア肩書きが再度生まれるかどうかは(一部の)将棋ファン的にはそこそこ注目どころだったんですよ!!(そうか?)

そもそも「前竜王」の肩書きはさほどネガティブものではなく、以前はそれなりに使われていました。初代竜王島朗九段、現連盟会長佐藤康光九段竜王失冠後の1年間「前竜王」を名乗っています

(まあ敗北が前提の称号なのであんまりカッコがよろしくないというのは分かります

しかし、近年は資格のある棋士でも「前竜王」を名乗ることはなくなりました。

一説によると、1998年度に竜王名人を失い「前竜王・前名人」を名乗る資格を得た谷川浩司九段が双方を辞退し、通常の「九段表記選択したことが影響を与えているのではないかと言われています

さすが光速流は度量が違うぜ。

永世称号の襲位

原則引退後に名乗るものなので最も可能性は低かったものの、最も浪漫溢れる選択肢でした。以下、羽生九段の持つ永世称号一覧です。

称号棋戦永世称号獲得条件羽生九段の戦績
永世竜王竜王戦5連覇 or 通算7期通算7期(2連覇)
十九世名人名人通算5期通算9期(3連覇2回)
永世王位王位戦5連覇 or 通算10通算18期(9連覇)
名誉王座王座5連覇 or 通算10通算24期(19連覇)
永世棋王棋王戦5連覇通算13期(12連覇)
永世王将王将戦通算10通算12期(6連覇)
永世棋聖棋聖戦通算5期通算16期(10連覇)
永世七冠ぜんぶぜんぶとるぜんぶとった

さあ好きなのを選べ!!!

(おまけ)

名誉NHK杯選手権者」←羽生九段しか持ってない激レア称号NHK杯通算10回優勝)

国民栄誉賞」←すごい

将棋星人」←すごい?

羽生善治といえばやはり言わずと知れたレジェンドであり、無冠に後退してもなおこれほどまでに豊富肩書き候補を持つという点が、人々の厨二心もとい興味関心をかき立てて話題となっているのではないでしょうか。

だってみんなかっこいい称号とか考えるの好きでしょ?

さて、今日のところは以上です。

最後に、

広瀬章人竜王、8期ぶりのタイトル獲得おめでとうございます

羽生善治九段、七番勝負お疲れ様でした!

インターネットの片隅から両者の今後のご活躍を祈念しております

あ、はてなの皆さんには良くも悪くも本年はお世話になりました。よいお年をお迎えください。

FAQ

Q. 九段+実績加味して「十段」でいいじゃん?

実を言うと「十段」という肩書きはかつて実在しました。昔、将棋棋士の最高段位は八段だったんです。

そこにタイトル戦として「九段戦」が設立され、その勝者が称号九段」を名乗ったのですが、その後「段位としての九段」も定められ、両者が並立する時期が続きました。

その後「九段戦」は「十段戦」になり、称号十段」が生まれ、その「十段戦」が発展解消という形で最高峰棋戦「竜王戦」が生まれたのです。

こういった経緯があるため、羽生九段がすぐに「十段」を名乗れるかというと、連盟内部のみならずかつての「十段戦」主催者(読売新聞社)など関係各所との調整が必要になるので難しいかもしれません。

将来的に新たな段位として定められる可能性は無きにしも非ずといったところか。でも響きがかっこいいね!

Q. 「羽生七段」と「羽生八段」は幻に…

これは肩書きの付け方①でも述べましたが、

棋士タイトルを保持して称号を名乗っていても昇段規定適用されているので、タイトル保持中も規定を満たせば昇段します。

従って「六段から七段八段をすっ飛ばし九段へ」という認識であれば誤りです。

「七段・八段だった時期はあるが、名乗る機会がなかった」というのがより正確です。

あくまで「既に持っている九段を名乗る」のであって「無冠になったか九段昇段」ではないので。

羽生善治・昇段履歴

昇段日段位適用規定
1985年12月18日(15歳)四段13勝4敗:史上3人目の「中学生棋士
1988年4月1日17歳五段 順位戦C級1組昇級
1989年10月1日(19歳)六段竜王挑戦
1990年10月1日(20歳七段前年の竜王位獲得による昇段
1993年4月1日(22歳)八段順位戦A級昇級
1994年4月1日23歳)九段タイトル3期獲得

23九段ってのもなかなかとんでもねえですが、実は今の最年少九段昇段記録保持者は渡辺明棋王(当時21歳)です。まあ昇段規定改定も多少影響してますが。

Q. わざわざ大々的に発表しなくても…

単純に注目度が高い案件だったので話題作りもあるでしょうけど、

一発どーんと発表しておけば今後の報道における敬称表記も混乱しないのでまあよいのでは。

Q. 羽生さんほどの偉大な棋士に今更肩書きなど必要だろうか?

まあ一般的にはそれでいいんですけど、実際の棋戦運営にあたっては肩書きがそのまま棋士序列になるのでひとまずは何か決めないといかんのですよ。

例えば今回の三択①「九段」、➁「前竜王」、➂永世称号襲位の場合

序列は上から➂➁①となります。この序列に従って対局時の上座下座を決めたり、上手下手(うわて・したて)を決めたりするわけですね。

これに加えて、前竜王永世称号襲位者は一部棋戦でシード権が与えられたりもするので、連盟的には「今更肩書きなんて必要ない」というわけにはいかないんですね。

Q. 連盟発表の「羽生善治呼び捨て)」で草

連盟の内部事情はあまり分かりませんが、インターネット上では見出しネタバレを避けた説が囁かれていますね…

いやそれにしても「当連盟所属棋士羽生善治」とか単に「棋士羽生善治」とかいろいろ書きようあったでしょとは思った。

そういえば以前「団体職員」という肩書きTVクイズ番組に出演した十八世名人(当時八段)がいてぇ…一体何内俊之なんだ…

Q. 羽生さん弱くなってしまったん?

今期の彼の調子を鑑みれば今回の竜王戦、敗れはしたもの好調広瀬八段相手に最終局まで持ち込んだのはある意味驚きだなというのがいちファンとしての個人的感想です。ただ、全盛期と比べるとさすがに衰えは否めませんが、まだまだ強豪の一角であることは間違いないです。

参考に12/26時点のレーティング上位10名置いておきますね。

最年少は16歳(藤井

最年長は48歳(羽生

平均年齢は29.2歳

順位氏名年齢レート今年度増減前年同月比
1広瀬章人竜王31192793153今期絶好調で唯一の1900台と1位をキー
2渡辺明棋王34187410479昨年の不調から完全に復活
3豊島将之二冠(王位棋聖281872-7-8二冠を獲得し戦国時代を一歩抜け出すか
4永瀬拓矢七段26185211そろそろ初タイトルが欲しいところ
5藤井聡太七段16185155115みほんとに高校生?周回プレイしてない?
6羽生善治九段481837-1014将棋つよつよおじさん@無冠
7佐藤天彦名人3018345124名人3期目だがそろそろ複数タイトルも…
8千田翔太六段2418255539今期8割超の高勝率
9斎藤慎太郎王座2518182612今期は初タイトルを獲得し飛躍の年に
10稲葉陽八段301793-48-20一昨年の名人挑戦者も今期は苦戦

2018-12-17

ゲームが下手な人は基本的に「自分には身体能力が足りない」と思っている説

FPSで色んな人とゲームしたけど、だいたいFPSで下手だと思ってる人は「AIM(照準を相手に合わせる事)が弱い」とか「スピードが早すぎて追いつけない」とか「ラグい(回線が弱い)」とか言ってる。

そのくせ、「角待ちされて負けた」とか、「裏取りされて負けた」とか自分の敗因は明確にわかっている。

 

FPSマウスであろうがパッドであろうが、基本は全部立ち回りとか戦略とかで決まっている。

真正面で打ち合うより物陰に隠れながら戦ったほうが強いし、

真正面で打ち合うより横から撃ったほうが強いし、横から打つより真後ろから撃ったほうが強いのだ。

そして、1対1で打ち合うより2対1で撃ち合うほうが強いし、2対1も、2人が別方向から打ち合ったほうが強い。

 

かといってAIM力だとか反射神経がいらないわけではない。

プロ同士の勝負になると、プロ同士当たり前のように立ち回りとか戦略を考えてやってる。

カバーに入るだとか、挟み込むだとか、立体的なゲームだと突き上げ、突き下げ、そういうのをしっかりと戦略レベルで詰めている。

そういう互角のぶつかり合いでようやくAIM力、反射神経が勝率に響いてくる。

 

わかっているんだとおもう。

なぜなら負けた原因を把握してるんだから

それをまず「ずるい」と言ってしまう。だから身体能力で負けたと思い込みたい。

索敵は大事だと散々言われているのに、ランボーのように体全体をさらけ出して、壁に身体を隠したやつに負ける。

毎回負けるならわかると思うんだけど、残念なことに、壁に身体を隠しているということはヘッドを決めれば勝ててしまうこともある。その成功体験が忘れがたく、今日もまたランボーのように戦い、負けたら気分を害して途中抜けを繰り返すのだろう。

 

ゲームにおいて「下手くそ」は殆ど場合において「操作技量」ではない。

そのレベルにまで達していない。

 

https://anond.hatelabo.jp/20181215132856

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん