「納税者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 納税者とは

2017-12-15

何故養育費税金みたいに取り立てないの?

子供貧困とか言うけど、深刻なものの多数は母子家庭で、つまり父親養育費支払いから逃げてるために起きてる貧困

住民税とか滞納すると凄いよ。職場に連絡が来て給料から月々差し押さえられるからね。そこそこの人数の会社経理やってると差押え額の計算とか仕事のうちだからね。

でさ、

なんで養育費税金なみに国や自治体で取り立てないのかな?子供抱えたお母さんにそんなこと自力救済やらせてちゃダメでしょ。父親給料資産差し押さえよう。働かないクズなら五輪会場の建設作業員でもやらせようよ。これ少年犯罪交通事故賠償金についても思う。払い終えるまで給料から差し押さえろって。この間の煽り運転クズとか、民事賠償絶対払いたがらないよ。国が取り立てなくてどうするの?未成年女の子である遺児達に自力やらせるなんて情けなくないか

もちろんそれでも足が出る貧困について公的扶助するのは大賛成。取り立て完了するまで扶助はすんな何て言わない。でもせめてツートラックでやろうよ。

BUNTEN 「日本の子もの貧困率懸念」その懸念は大当たり。もっと言って下さい。 こども貧困 10 clicks

2017/12/14

sbedit1234 "医療教育の不平等にある" 一般論ではあるが国民皆保険体制かつ義務教育無償化済の日本には当てはまらない。貧困児童を作り出すのは↓にも居る、元妻に養育費を支払わないクズ男だ。「もっと言って」じゃねぇ。 また相対的貧困率

2017/12/14

ほんまに突っ込みの通り。

ぬけぬけととはまさにこの事。

虎になった李徴でももうちょい羞恥心あったわ


tohokuaiki 誰が取り立てるんだよ?

国や自治体

取り立てるコストゼロではないし、そのコストはどこから出て誰が負担するの?

クズ父親が逃げおおせることで増加する母子家庭への社会的扶助コストゼロではないし、納税者負担してんですけどね

そっちはゼロだと思ったの?

2017-12-11

ヘロイン逮捕者を出す東北大学風土www

まあ、流石にうちの大学でこんな不祥事出るとは思わなかったんだけどね

東北大(の一部の学科研究科)っていうのは少しだけ難しい大学だというのが世間一般認知度だとは思っていたけどねえ…

と思ったら案の定容疑者大学でも話題留学生受け入れプログラムでやってきていた。

しかもまあそのプログラム支援する団体では逮捕からまあまあ噂になっており、逮捕されてもまあ「ほーん」という反応だという。実に見事な団体である。きみたちに本学は補助金渡してたような気がするんだけどね。気のせいかな。

別に愛国心とかそういうたぐいものが強いとは思わないけど、流石に税金かけてこんなお馬鹿さんを受け入れていたのだとすれば、それを見抜けなかった本学の某担当部署についてはそれなりに襟を正すべきというか、関係者立場としては適正な処分がなされるべきだよねって思うんだよね。ぬくぬく給料受け取ってる場合じゃねくてねっ。

グローバルだの海外だのという単語を出してりゃ(自粛

なーんて思っていたけどまあ、たいしたこともなく誰も責任とらないで終わりました的な展開になりそうでとーっても残念っ。

これがすーぱーなんちゃらはいぱーメガソーラーグローバル指定国立大学(笑)実態なのでした。容疑者が何を自白するのかが楽しみです。

やっぱり、プレスリリース納税者の皆様、誠に申し訳ございませんとか書きそえておけと付け加えておくべきだよねw

あるいは文科省から助成金の返納とか。

面白い反応があれば追記していくかもだねっ!

密輸入東北留学生逮捕NHK 東北ニュース

 http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20171207/3355411.html

ヘロインなど密輸疑いで東北大の留学生逮捕 宮城 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/171207/afr1712070007-n1.html

国際交流支援団体紹介:東北大学

http://sup.bureau.tohoku.ac.jp/support/

2017-12-08

量販店ポイント課税対象

https://www.nta.go.jp/ntc/kenkyu/ronsou/78/04/index.htm

3 結論

ポイント法律関係は、少なくともポイント付与の元になった取引きとは別の何らかの給付を、対価を支払うことな請求できる権利付与されたものであると捉えることが適当であり、課税されるべき経済的利益にあたる。

ポイントプログラム法律関係贈与契約といえるが、贈与の目的物ポイント保有者の意思表示請求等)によって初めて確定するという停止条件贈与契約であり、さらに、請求等によって停止条件成就するまでは、ポイント付与者に解除権等が与えられているという契約関係といえる。

停止条件贈与契約であるので、停止条件成就、すなわち、ポイントが実際に使用された時に贈与契約は効力を生じ、その時点で課税されるべき所得となると考えられる。

所得区分に関しては、多くの場合法人からの贈与として一時所得となるが、業務に関連して取得したポイントについては事業所得等に、役務提供の対価として獲得したポイントについては雑所得となる。その結果、所得区分の異なるポイントが合算された後に使用された時、どの所得区分ポイントが使われたかを決定してそれに応じて申告をするというのは困難な場合も多いであろうと思われる。

それでも、一時所得については、一時所得特別控除額によって、ほとんどの納税者は申告する必要は生じないであろう。そのため、事業所得等となる場合ポイントの記帳方法が定着すれば、実務上の困難の多くは解消すると思われる。

まあ実際問題国税庁銀行口座調査は出来ても量販店ポイントとか調査する権限あるのかっていったら微妙なとこなので、

税金取りようがないんじゃないのかなあ

2017-11-26

40過ぎて結婚できない人たちへの雑感 anond:20171126061327

思った事。

1、見た目に金と気を使わない、消極的マーケティングが出来ないのは、そもそも結婚するモチベが低いからではなかろうか。

2、男性経済力を求める理由として、女性は一度子供を持つと、子供を守り続けなきゃいけないとあるが、そりゃ男性だって同じ話。そもそもなぜ女性が稼ぐという選択肢が無いのか不思議でならない。男性経済力を求める理由として不十分すぎると思う。

3、女性価値若さであるのならば、それは時と共に急激に失われていく。つまり保有してると、価値が下がっていくものになる。であるならば、男性女性結婚する理由はどれだけあろうか?

4、別に子孫を残さなくても後の人類繁栄寄与した人は大勢いるし、ただの納税者でも、そのお金結婚して子育てをする人の家庭に流れ、子育ての助けとなる。つまり結婚しない生殖しない人も人類繁栄寄与できる。この観点からみて、繁殖放棄する人は生物として失格というのは暴論。

5、もしあなた結婚したくてこういう男を非難する文章を書いているのであるならば、まずあなたから結婚メリット提示し、売り込みかけないとしょうがないと思う。自分結婚出来ない理由を男のせいばかりにして売れ残っていく典型的タイプの印象。

6、ブコメ欄で吹き上がっている人沢山いるっぽいけれど、もし結婚への圧力みたいなのを感じたならば「あ、自分世間捨てて生きているので」で大抵一発終了させる事が出来ると思うのでおすすめ

全体としてガルちゃん蔓延している価値観に毒されている女という印象を受けた。あそこにいるようなタイプの女の多くはあらゆる観点からクズで心底どうしようもないと思っているので、どれだけ売れ残ろうがどうでもいいし、同情の余地はないし、むしろ俺の生活から遠ざけておきたい。彼女らのようなタイプが発する情報に触れると、まるで自分汚染されたような気分になるので。

2017-11-21

少子化対策はもう無理だから諦めろ

フランスの真似したところで、フランス出生率回復の内約は生活保護移民が多数を占めてるから無駄

納税者を増やすための少子化対策の筈が逆に国のお荷物を増やしてて日本には同じ轍を踏んで欲しくない

無駄なところに税金使うよりもロボットAIの発展に力を入れてくれ

2017-11-18

anond:20171117205054

なぜ?って日本年金社会保障ってのは日本人口経済が今後も成長していくって前提でなりたってるからだよ。

AIは将来的には優秀な労働者にはなるけど、納税者にはなってくれないでしょ。

それじゃ社会保障は回らないよ。

2017-11-12

anond:20171111232608

将来の納税者で、かつ、さらに将来の納税者を産むかもしれない金の卵を産むガチョウだから

2017-11-05

08憲章

一、まえがき

 今年は中国立憲百年、「世界人権宣言公布60周年、「民主の壁」誕生30周年であり、また中国政府が「市民的及び政治的権利に関する国際規約」に署名して10周年である。長い間の人権災害と困難かつ曲折に満ちた闘いの歴史の後に、目覚めた中国国民は、自由・平等・人権が人類共同の普遍的価値であり、民主・共和・憲政が現代政治の基本的制度枠組みであることを日増しにはっきりと認識しつつある。こうした普遍的価値基本的政治制度枠組みを取り除いた「現代化」は、人の権利をはく奪し、人間性を腐らせ、人の尊厳を踏みにじる災難である21世紀中国がどこに向かうのか。この種の権威主義統治下の「現代化」か? それとも普遍的価値を認め、主流文明に溶け込み、民主政体を樹立するのか? それは避けることのできない選択である

 19世紀中葉の歴史の激変は、中国の伝統的専制制度の腐敗を暴露し、中華大地の「数千年間なかった大変動」の序幕を開いた。洋務運動(1860年代初頭から約30年続いた)はうつわの表面の改良(中体西用)を追求し、甲午戦争日清戦争1894年)の敗戦で再び体制の時代遅れを暴露した。戊戌変法(1898年)は制度面での革新に触れたために、守旧派残酷鎮圧にあって失敗した。辛亥革命1911年)は表面的には2000年余り続いた皇帝制度を埋葬し、アジア最初共和国を建国した。しかし、当時の内憂外患歴史的条件に阻害され、共和政体はごく短命に終わり、専制主義が捲土重来した。うつわの模倣と制度更新の失敗は、先人に文化的病根に対する反省を促し、ついに「科学と民主」を旗印とする「五四」新文化運動がおこったが、内戦の頻発と外敵の侵入により、中国政治の民主化過程は中断された。抗日戦争勝利後の中国は再び憲政をスタートさせたが、国共内戦の結果は中国現代全体主義深淵に陥れた。1949年に建国した「新中国」は、名義上は「人民共和国」だが、実際は「党の天下」であった。政権党はすべての政治・経済・社会資源を独占し、反右派闘争、大躍進、文革、六四、民間宗教および人権擁護活動弾圧など一連の人権災害を引き起こし、数千万人の命を奪い、国民と国家は甚だしい代価を支払わされた。

 20世紀後期の「改革開放」で、中国毛沢東時代の普遍的貧困絶対的全体主義から抜け出し、民間の富と民衆生活水準は大幅に向上し、個人経済的自由社会的権利は部分的に回復し、市民社会が育ち始め、民間人権政治的自由への要求は日増しに高まっている。統治者市場化と私有化経済改革を進めると同時に、人権の拒絶から徐々に人権を認める方向に変わっている。中国政府は、1997年1998年にそれぞれ二つの重要な国際人権規約に署名し、全国人民代表大会2004年憲法改正で「人権の尊重と保障」を憲法に書き込んだ。今年はまた「国家人権行動計画」を制定し、実行することを約束した。しかし、こうした政治的進歩はいままでのところほとんど紙の上にとどまっている。法律があっても法治がなく、憲法があっても憲政がなく、依然として誰もが知っている政治的現実がある。統治集団は引き続き権威主義統治を維持し、政治改革を拒絶している。そのため官僚は腐敗し、法治は実現せず、人権は色あせ、道徳は滅び、社会は二極分化し、経済奇形的発展をし、自然環境と人文環境は二重に破壊され、国民の自由・財産幸福追求の権利は制度的保障を得られず、各種の社会矛盾が蓄積し続け、不満は高まり続けている。とりわけ官民対立の激化と、騒乱事件の激増はまさに破滅的な制御不能に向かっており、現行体制の時代遅れ直ちに改めざるをえない状態に立ち至っている。

二、我々の基本理念

 中国の将来の運命を決めるこの歴史の岐路に立って、百年来の近代化歴史を顧みたとき、下記の基本理念を再び述べる必要がある。

自由:自由は普遍的価値の核心である言論出版信仰集会結社・移動・ストライキデモ行進などの権利は自由の具体的表現である。自由が盛んでなければ、現代文明とはいえない。

人権人権は国家が賜与するものではなく、すべての人が生まれながらに有する権利である人権保障は、政府の主な目標であり、公権力の合法性の基礎であり、また「人をもって本とす」(最近の中共のスローガン「以人為本」)の内在的要求である中国のこれまでの毎回の政治災害はいずれも統治当局が人権を無視したことと密接に関係する。人は国家の主体であり、国家は人民に奉仕し、政府は人民のために存在するのである

 平等:ひとりひとりの人は、社会的地位・職業・性別経済状況・人種・肌の色・宗教・政治的信条にかかわらず、その人格・尊厳・自由はみな平等である。法の下でのすべての人の平等の原則は必ず実現されなければならず、国民社会的経済的文化的政治的権利の平等の原則が実現されなければならない。

 共和:共和とはすなわち「皆がともに治め、平和的に共存する」ことである。それは権力分立によるチェック・アンド・バランスと利益均衡であり、多くの利益要素・さまざまな社会集団多元的な文化と信条を追求する集団が、平等な参加・公平な競争・共同の政治対話の基礎の上に、平和方法で公共の事務を処理することである

 民主もっと基本的な意味は主権在民と民選政府である民主には以下の基本的特徴がある。(1)政府の合法性は人民に由来し、政治権力の源は人民である。(2)政治的統治は人民の選択を経てなされる。(3)国民真正選挙権を享有し、各級政府の主要政務官吏は必ず定期的な選挙によって選ばれなければならない。(4)多数者の決定を尊重し、同時に少数者の基本的人権を尊重する。一言でいえば、民主は政府を「民有、民治、民享」の現代的公器にする。

 憲政:憲政は法律と法に基づく統治により憲法が定めた国民基本的自由と権利を保障する原則である。それは、政府の権力行為の限界を線引きし、あわせて対応する制度的措置を提供する。

 中国では、帝国皇帝権力の時代はすでに過去のものとなった。世界的にも、権威主義体制はすでに黄昏が近い。国民は本当の国家の主人になるべきである。「明君」、「清官」に依存する臣民意識を払いのけ、権利を基本とし参加を責任とする市民意識を広め、自由を実践し、民主を自ら行い、法の支配を順守することこそが中国根本的な活路である

三、我々の基本的主張

 そのために、我々は責任をもって、また建設的な市民的精神によって国家政治制度と市民的権利および社会発展の諸問題について以下の具体的な主張をする。

1、憲法改正:前述の価値理念に基づいて憲法を改正し、現行憲法の中の主権在民原則にそぐわない条文を削除し、憲法を本当に人権の保証書および公権力への許可証にし、いかなる個人・団体・党派違反してはならない実施可能な最高法規とし、中国民主化の法的な基礎を固める。

2、権力分立権力分立現代的政府を作り、立法・司法・行政三権分立を保証する。法に基づく行政と責任政府の原則確立し、行政権力の過剰な拡張を防止する。政府は納税者に対して責任を持たなければならない。中央と地方の間に権力分立とチェック・アンド・バランスの制度を確立し、中央権力は必ず憲法で授権の範囲を定められなければならず、地方は充分な自治を実施する。

3、立法民主:各級立法機関直接選挙により選出され、立法は公平正義の原則を堅持し、立法民主を行う。

4、司法の独立:司法は党派を超越し、いかなる干渉も受けず、司法の独立を行い、司法の公正を保障する。憲法裁判所設立し、違憲審査制度をつくり、憲法の権威を守る。可及的速やかに国の法治を深刻に脅かす共産党の各級政法委員会解散させ、公器の私用を防ぐ。

5、公器公用:軍隊の国家化を実現する。軍人は憲法に忠誠を誓い、国家に忠誠を誓わなければならない。政党組織は軍隊から退出しなければならない。軍隊の職業化レベルを高める。警察を含むすべての公務員政治的中立を守らなければならない。公務員任用における党派差別を撤廃し、党派にかかわらず平等に任用する。

6、人権保障人権を確実に保障し、人間尊厳を守る。最高民意機関(国会に当たる機関)に対し責任を負う人権委員会設立し、政府が公権力を乱用して人権を侵害することを防ぐ。とりわけ国民の人身の自由は保障されねばならず、何人も不法な逮捕拘禁・召喚・尋問・処罰を受けない。労働教養制度(行政罰としての懲役)を廃止する。

7、公職選挙全面的民主選挙制度実施し、一人一票の平等選挙を実現する。各級行政首長の直接選挙は制度化され段階的に実施されなければならない。定期的な自由競争選挙と法定の公職への国民選挙参加は奪うことのできない基本的人権である

8、都市農村の平等:現行の都市農村二元戸籍制度を廃止し、国民一律平等の憲法上の権利を実現し、国民移動の自由の権利を保障する。

9、結社の自由国民結社の自由権を保障し、現行の社団登記許可制届出制に改める。結党の禁止を撤廃し、憲法と法律により政党の行為を定め、一党独占の統治特権を廃止し、政党活動の自由と公平競争原則確立し、政党政治正常化と法制化を実現する。

10、集会の自由平和集会デモ示威行動など表現の自由は、憲法の定める国民基本的自由であり、政権党と政府は不法な干渉や違憲の制限を加えてはならない。

11、言論の自由言論の自由出版の自由学術研究の自由を実現し、国民知る権利監督権を保障する。「新聞法」と「出版法」を制定し、報道の規制を撤廃し、現行「刑法」中の「国家政権転覆扇動罪」条項を廃止し、言論の処罰を根絶する。

12、宗教の自由:宗教の自由と信仰の自由を保障する。政教分離実施し、宗教活動が政府の干渉を受けないようにする。国民宗教的自由を制限する行政法規・行政規則・地方法規を審査し撤廃する。行政が立法により宗教活動を管理することを禁止する。宗教団体〔宗教活動場所を含む〕は登記されて初めて合法的地位を獲得するという事前許可制を撤廃し、これに代えていかなる審査も必要としない届出制とする。

13、国民教育:一党統治への奉仕やイデオロギー的色彩の濃厚な政治教育と政治試験を廃止し、普遍的価値市民的権利を基本とする国民教育を推進し、国民意識確立し、社会に奉仕する国民美徳提唱する。

14、財産保護私有財産権を確立保護する。自由で開かれた市場経済制度を行い、創業の自由を保障し、行政による独占を排除する。最高民意機関に対し責任を負う国有資産管理委員会設立し、合法的に秩序立って財産権改革を進め、財産権帰属責任者を明確にする。新土地運動を展開し、土地の私有化を推進し、国民とりわけ農民の土地所有権を確実に保障する。

15、財税改革:財政民主主義確立納税者の権利を保障する。権限と責任の明確な公共財政制度の枠組みと運営メカニズムを構築し、各級政府の合理的な財政分権体系を構築する。税制の大改革を行い、税率を低減し、税制を簡素化し、税負担を公平化する。公共選択住民投票)や民意機関議会)の決議を経ずに、行政部門は増税・新規課税を行ってはならない。財産権改革を通じて、多元的市場主体競争メカニズムを導入し、金融参入の敷居を下げ、民間金融の発展に条件を提供し、金融システムの活力を充分に発揮させる。

16、社会保障:全国民カバーする社会保障制度を構築し、国民教育医療養老・就職などの面でだれもが最も基本的な保障を得られるようにする。

17、環境保護:生態環境保護し、持続可能な開発提唱し、子孫と全人類に責任を果たす。国家と各級官吏は必ずそのために相応の責任を負わなければならないことを明確にする。民間組織環境保護における参加と監督作用を発揮させる。

18、連邦共和:平等・公正の態度で(中国周辺)地域の平和と発展の維持に参加し、責任ある大国のイメージを作る。香港マカオの自由制度を維持する。自由民主の前提のもとに、平等な協議と相互協力により海峡両岸の和解案を追求する。大きな知恵で各民族の共同の繁栄が可能な道と制度設計を探求し、立憲民主制の枠組みの下で中華連邦共和国樹立する。

19、正義の転換:これまでの度重なる政治運動政治的迫害を受けた人々とその家族名誉を回復し、国家賠償を行う。すべての政治犯と良心の囚人を釈放する。すべての信仰により罪に問われた人々を釈放する。真相調査委員会設立歴史的事件の真相を解明し、責任を明らかにし、正義を鼓舞する。それを基礎として社会の和解を追求する。

四、結語

 中国世界の大国として、国連安全保障理事会の5つの常任理事国の一つとして、また人権理事会メンバーとして、人類の平和事業人権進歩のために貢献すべきである。しかし遺憾なことに、今日の世界のすべての大国の中で、ただ中国だけがいまだに権威主義の政治の中にいる。またそのために絶え間なく人権災害と社会危機が発生しており、中華民族の発展を縛り、人類文明進歩を制約している。このような局面は絶対に改めねばならない! 政治の民主改革はもう後には延ばせない。

 そこで、我々は実行の勇気という市民的精神に基づき、「08憲章」を発表する。我々はすべての危機感責任感・使命感を共有する中国国民が、朝野の別なく、身分にかかわらず、小異を残して大同につき、積極的市民運動に参加し、共に中国社会の偉大な変革を推進し、できるだけ早く自由・民主・憲政の国家を作り上げ、先人が百年以上の間根気よく追求し続けてきた夢を共に実現することを希望する。

(括弧)内は訳注。

原文:

http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/8f95023140c18356340ca1d707aa70fe

http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/84859dc4e976462d3665d25adcd04987

http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/d5a614fa9b98138bb73cd49d3e923b40

転載自由、出典明示)

2017-10-28

子ども納税するようになったら、それはもう社会貢献では?

anond:20171028071755

育児お疲れ様です。私は上が5歳男子、下が2歳女子父親です。1歳を超えたあたりから育児のしくなるってあたり、そうだなぁ、と思いました。

子どもハイハイしだすと、追いかけると喜ぶみたいなやりとりが楽しかったな。私より嫁さんの方が楽しそうにしてますが、そういう光景を見るのも良い。

あと2人目だと楽というのもそう。段取りというか育児になれてきました。

賃金労働をするしない、に関してですが、アンペイドワークみたいな考え方があっても良いのでは?と思いました。育児家事労働ですし。私は嫁さんの家事についてはどんな結果であれ感謝というか絶讃してます

これについては1970年代フェミニズムは良い仕事をしたと思っています家事労働労働評価されるべきものだと思います

あとちょっと目線を変えて、たとえば将来的に納税できるような子どもに育てる、というのも一つの社会貢献ではありませんか。

難しいチャレンジに見えるかもしれませんが、子どもを含むあなたの周辺の人間がもらっている税金以上をあなたの子どもが納税するようになれば、それは持続可能社会への貢献だと思います

(別に寄付するような子どもにする必要はなくて、子どもがある程度の収入を得られる程度まで育てれば行政徴税しますよね)

それと育児中の女性を支える独身女性という構図で、独身女性側の不満が強くなるのは、簡単に言っちゃうと、不平等から来る妬みだと思います

「お前らは手に入れているのに、なぜ私達は手に入らないのか」どの分野でもこういうのありますよね。移民も貧富も性的マイノリティも、で、女性内でも。もちろん男性内でも非モテ最近だとキモ金みたいな。人間って不平等には敏感です。

じゃぁ、女性内でも平等、たとえば全ての女性ハッピー子育てができるべきだ、みたいな状況が良いか、主張が可能か、というと悩ましい。

そういうスローガンというか社会に訴えかけられますか、という疑問がある。

1980年代、「ずっと独身で働き続ける女性がお局様と言われて揶揄される状況はおかしい」(これはもっともです)という主張がフェミニズムからされていました。

怒髪天を衝く勢いでした。そういった勢いが女性社会進出を促し、賃金労働と消費の喜びを女性にもたらしたように思います(スイーツレベルが凄く上がりましたよね。良いことです)

働く独身女性は過ごしやすくなったのではないかな。結婚しない女性性的自由尊重されました。

あの時代フェミニズムでは女性のあるべき姿としては賃金労働の方に振ってしまっていて、専業主婦は切り離され、攻撃対象になってしまった感じがします。もう行政だと専業主婦を匂わせるパンフレットってないんじゃないかな、政治的に正しくないので。この辺はフェミニズム功罪かな、と。

家庭を大事にするために専業主婦になる女性像、みたいなものが許容されるのは難しいかな、とちょっと残念です。

この辺はまぁ、後の世の人が判断するのではないでしょうか。独身女性というか子どもを育てない女性はこれからもどんどん増えるでしょう。少子化がより進めば納税者は減り、上記のような納税者価値はあがるのでは、と思ったりもしています

2017-09-30

右派ってなんで労働者保護に無関心なの?

右派って経済や核の話だと現実的視点を持ってるようだけど

労働問題になると途端に労働者国民だということを無視してぶっ叩き始めるよね。

私の勝手な印象だけど、まるで労働者無限に湧き出てくるかのような非現実的な考えが根底にあるような気がするんだよなあ

国民 = 消費者 = 納税者 = 労働者

なのだから労働者保護して国民の数を維持し、生活を向上させ、文化慣習の維持を図るって

右派の考え方ともひじょーに親和性ありそうなんだけど甘いの? 僕ちゃん甘いの? ママンの卵焼きのように甘いの?

2017-09-21

教育って、国なんかに任せるべきなの?

教育無償化しろ、とか、義務教育を拡充しろ、とか、、

そういう話をする人が沢山いるけど、素朴な疑問、教育って国なんかに任せるべきなの???

国に任せて、国に統制されるにまかせて、お役所が決めたことを教え込まれて……

それって危険なことだよね。

国の教育って、なんだかんだいっても効率が悪いし、いろんな意味で失敗してるよね。

教育内容にも無理があるし、

子供たちの多様性に大して画一的すぎるし、

からといって要求を全部押し込んでいって、、、先生たちの生活も破たんしてる。

学校だけじゃ足りないからと、塾にいくのが当たり前になってしまってる。

失敗してると分かってても、そこから離れることができない。一方的税金をとられて、国が教えてやると言ってダメ教育押し付ける。

どこを見ても、とってもおかしな話だよね。

本来なら、私たち自分教育を選べるべきだし、ダメな話があったらそれを避ける権利があるべきだよね。

文科省予算なんて廃止して、その分は納税者に返すべきだよね。

いじめられていてもその学校にいなければならないなんてのは変だし、

いじめ放置してる学校経営が成り立つなんてのも不思議だよね。

それもこれも、国が教育を独占しているから起きる話だよね。

教育って、本当に国に任せるべきなの?

違うくない!?

2017-09-10

ブラック企業税金を使って欲しくない

何年か前に、(株)静岡パブリック・リレイション (www.prii.co.jp/) という企業派遣で働いていた。

こちらの業務員に対する対応は本当にひどくて、自分は最終的に裁判をするまでになった。

以下に書いていることは、裁判でも証言として提出してある。

こういう企業静岡県仕事をまわしていて、自分が払った税金がいまも支払われていると思うとやるせなくなる。

数年前、自分静岡パブリック・リレイションから派遣されて、静岡県島田市作業現場で働いていた。

その日、自分作業現場で腰を痛めてしまい、仕事を途中で切り上げて帰宅をした。

それまで自分は腰を痛めたこともないし、腰の持病もない。ここの作業現場で重いものを運んだら腰をひねって動けなくなってしまった。

そして、仕事場での怪我なので治療費労災で支払ってもらおうと思って派遣元である静岡パブリック・リレイションに電話をかけた。

すると、そこから相手対応は信じられないぐらいにひどかった。

自分パブリックレイションの電話番の人に要件を伝えてしばらくすると、自分携帯女性(声の感じから多分50歳以上)から電話がかかってきた。

電話にでてみたけれど、その女性はかなり感情的になっていて、正直何を言っているのかわからない。

ちょっと古いたとえだけど、この、ハゲー!と怒鳴っていた豊田真由子議員みたいな感じだった。)

多分、静岡パブリック・リレイションのえらい人なのだろうけど、自己紹介すらしないのでよくわからない。

とりあえず、その女性は私に軽く罵声を浴びせた後に、「腰を痛めたことは会社責任を取らない。労災請求するな、国保でも使って自己負担治療しろ」と言ってきた。

自分はできるだけ穏やかに、仕事上の怪我なのだからそれはおかしいのではないか、と論理的に話をしたつもりだけど、相手感情的になりすぎていて話は全く進まないまま1時間以上その人と話をした。

最終的に、とりあえず会社に来い、とその女性から言われて電話は切れた。

自分静岡パブリック・リレイションの元では派遣アルバイトとして登録をしているだけなので、それまで本社に行ったことは面接の時しかない。

いきなり来いと言われても、そんな感情的になっている相手の元には怖くて行きたくない

自分労基署相談した。

静岡労基署からは、とりあえず治療をしてから領収書を取得してくれたらなんとかすると言われた。

病院に行くと、雇用主記入拒否という形で労災請求ができる、と言われたのでその助言の通りに書類を書いて、自分労災によって治療費負担することな治療をすることができた。

治療は始まったけれど、腰を痛めてしまっているのでその日から自分仕事をすることができない。

仕事ができないと収入がないので困る。

医師相談をすると、確かにこの腰の状態では仕事をするのはできないだろうと休業補償請求できるような診断書を書いてくれて、休業補償請求方法も教えてくれた。

医師に言われた通り、休業補償を支払ってくれと静岡パブリック・リレイションに電話をしたけれど、また先日の女性が出てきて感情的に怒鳴るので全然話にならない。

とりあえず会社に来い、といっているけれど、そんな感情的に怒鳴る人の元に行くのは怖いので、労基署相談をすると、こちらも雇用主記入拒否という形で休業補償請求できるとのことだったので、その通りに請求をして、休業補償問題なく支払われた。

しかし、怪我をしてから初めの三日間分の休業補償は待機期間ということで、雇用主(静岡パブリック・リレイション)から直接支払ってもらうしかないようだった。

仕方がないので、その三日間の休業補償を支払ってくれと静岡パブリック・リレイションに電話をしたけれど、電話受付の女性から、「あなたから電話は受け付けるなと言われている」と伝えられてそれ以上の話は進まない。

メールを送っても無視されるし、手紙内容証明を送っても返事はない。

挙句に、その月に支払われるはずだった給料給料日に支払われない。(こちらは書類で支払い請求をしたら、すぐに振り込まれた。)

仕方がないので静岡県労基署相談をすると、相手人間から話し合えばわかるはず、というだけで対応をしてくれない。

静岡県労基署にはその後もなんどもこの件を相談したけれど、毎回、そんな感じで話し合ってくれというだけで何も対応をしてくれなかった。

正直、これも本当に困った。

どうしたらいいのかわからないので、県の無料弁護士相談をすると、弁護士は、そんなの少額訴訟をすれば一発で解決ですよ、と言ってくれた。

自分はその弁護士の言う通りに訴状を書き、未払いになっている三日間ぶんの休業補償裁判費用の全額を要求して静岡パブリック・リレイション を少額訴訟で訴えることにした。

訴状を送っても、静岡パブリック・リレイション からは何も連絡がない。

裁判当日になっても裁判所には静岡パブリック・リレイション の人間は現れずに、けっきょく自分裁判官の二人で欠席裁判をすることになった。

自分医師診断書など具体的な証拠も全部揃えているので、私の言っていることは全て認められて、請求額を全て要求できることになった。

裁判終了後に、その裁判結果とともに請求額の支払いを相手に催促したけれど、それでも静岡パブリック・リレイションからの連絡は全くなくて一向に支払われる気配はない。

仕方がないので強制執行手続きを取り、相手財産差し押さえようとしたところで、ようやく私の元にお金が支払われた。

お金は支払われたけど、一連の件に関して相手から連絡は一度もなくて、謝罪言葉などは一言もなかった。

後日、裁判所事務員愚痴るように私に教えてくれたが、静岡パブリック・リレイション側から裁判所電話があり、そんな裁判ことなんて聞いていない、そんな判決は認めない、とずっとゴネていたそうだった。

静岡パブリック・リレイションは静岡を中心にしてイベントの設営を主な業務にしていて、地方自治体から受ける仕事もたくさんある。

自分が働いていた静岡県島田市現場も、島田市主催するイベントの設営の仕事だった。

自分は、自分にこんなひどい対応をした企業自分税金を支払っている地方自治体仕事を依頼しているのが嫌だったので、島田市市役所に今回の裁判の結果と合わせて、静岡パブリック・リレイションにもう仕事を任せないでくれ、と頼んだ。

しかし、島田市は、この企業問題ないと判断している、という返事のみで、私の意見は聞き入れてくれなかった。

静岡パブリック・リレイションには、静岡県から直接イベント設営の依頼も受けていた。

自分は同じように静岡県にも、こういう悪質な対応をする企業仕事を任せないでくれと頼んだ。

しかし、静岡県からの回答も、問題ないと判断しているとのことだった。

静岡県民として、納税者として、この企業が私にたいしてしたことに裁判結果もはっきりと出ているのだから地方自治体が我々の税金を使って仕事を依頼するのはおかしいと思っている。

こういう企業に、自分が支払っている税金一円たりとも使って欲しくない。

自分島田市静岡県に言っていることはおかしいのだろうか。

2017-09-01

「にげていいよ」

この時期になると逃げていいよ、という言葉が目につく。

いじめられている子を助けたいというそ一心なんだろう。

耳触りのいい言葉だしね、たしかにそのとおりなんだろう。

死ぬくらいなら逃げた方がいいよね。

けど、逃げた後のことをきちんと考えてあげないと、社会からドロップアウトするだけ。

何人か逃げた人を知っているけど、まともな納税者として社会人になっている人は一人しか知らない。

そのまま引きこもりになってる人が圧倒的に多い。

いじめられて、転校して、また次のところでいじめられてるパターン結構見る。

どこ行ってもいじめられる人ってのはいじめられるからなぁ。

それがわかっている人に、逃げていいよと言っても逃げる先は現実じゃなくて死の向こう側にある桃源郷になってしまうんじゃないだろうか。

2017-08-26

ブラックに騙されないためにできること、ブラックに奪われた尊厳を取り戻そう

ブラック企業クラッシャー上司や、いやらしい人間とかにやり込められて自信を喪失している人たち向け

自身がようやく気が付いた事実をまとめて自信を回復してほしいと切に願う。

① 君たちは日本人上位30%に入るスペックです

大学全入時代などといわれて、大卒でもバカバカネットブラック企業では飛び交ってるだろうが、「卒業率」で見れば30%台です。

これ、ネットブラック企業で飛び交う「馬鹿のF欄」全部合わせた数字になるからね、そんなこというのなら、それ以外の人間は「F欄にすら入れなかった人非人か?」ってなる

ブラック企業や世の汚い大人たちの典型的手法は「自信を喪失させる、すべての行動や考えに自問自答や疑問を芽生えさせる」です。これは心当たりある人は多いと思う。

全ての行動にそれが正しいのかと確認を取らせて、その直後に同じことを聞くなと威圧します、ダブルバインドで行動に自信を委縮させます

正社員の人なら、その時点で転職を、派遣の人なら、その時点で担当に覚書をまとめてハッキリと言って3~4か月で別のところへ行く用意をしましょう。

今は空前の人手不足です、仕事についてる時点で経験者になってるんだから、同じ仕事なんぞ幾らでもあります。寧ろこんなバカなことして他社に映られるなんて将来ねえなと思うくらいでいきましょう。

そもそもそうなったら、職がなくなる、食っていけなくなるとか考えるのも、そう考えさせられてるだけです、東京限定ではありますが、仕事なんてこのアベノミクスの影響か、全くないなんてことはありません、割とすぐに見つかりますし、そんな糞職場で覚えられるスキルなんてたかが知れてます、どこ行ってもまず通用しないものばかりです。サボりながら国家資格勉強して自分本位で考えて行動しましょう。

汚く根回しや手回しで、自分が悪いみたいな雰囲気にされた場合は、思いっきりゴネましょう、次の職場面接で、前の職場ブラックさを100000倍くらい盛って話したってバチが当たりません。(実際私は、面接ときに「前の職場は気の弱い先輩が特殊警棒で滅多打ちにされて血まみれで横たわっているようなブラック企業だった、2年頑張ったがやっぱり異常だと考えて転職しました」と大嘘ぶっこいて通りました)

私は今IT系職種についてますが、もし力及ばずキャリアが終わってしまえば35で放逐されるでしょうが、その時は堂々と生活保護申請して隠遁するつもりです。

そんな風な業界風潮を作った国や社会責任であって、私や貴方たち個人責任ではありません、というか、働いて税金納めてる時点で悪く言われる筋合いなぞ全くありません。

② おどおどしない、気の弱い人はオラつくくらいの気概でいきましょう

ブラック企業に限らず、世の汚い連中というのは、まず強そうだったり、支配するのに面倒な奴等は絶対に攻めません、寧ろヘラヘラへつらってくる方が6割、残りの4割は逃げて距離を取ります

私は、親族や親せきが警察官だとか外交官だとかいった、公務員一家で生まれ育ったため、何か少しでも幻滅されるようなことをすれば、家の名前や周りに迷惑がかかるのではないかと考えて、実際ブラックではそこらへんを延々つつかれました。親が民間なんて全く知らない、純粋培養人達なので、理解もされずにいたことはありましたが、ちょっと待って考えてみましょう。

何で自分たち別に犯罪を犯しているわけでも、社会迷惑をかけてるわけでも、かける気もないのにそれほど委縮しなければいけないのでしょうか?悪いのはマトモな人間社会保障お荷物に蹴落とす汚い連中や、日本経済に致命的な損害を与えるブラック企業の方が、法律的にも同義的にもよっぽど悪いのではないでしょうか?

はい、実際その通りでした。気が弱い人はオラつくくらいでちょうどいいです、ホラ吹いて柔道2段とでも剣道3段とでも言っておきましょう。

シークレットブーツシューズを履いて180cmくらいに見せたりするだけで、相手の態度がガラっと変わります、そういうところから始めましょう。別にイチャモンつけて殴りかかってくるわけがありませんが、舐められたらつけ込んでくるのだから、威嚇する形で考えましょう。モテるためではなく馬鹿避けと考えれば、恥ずかしくともなんともありません。

③ 自分スキル・考え・行動・信念に自信を持とう

これが一番重要です、世の汚い連中やブラック企業は、まずこれを混乱させたり喪失させようとしてきます

仕事という時点で、大したスキルなんて求められません、そもそも、頑張ればだれでもできるのが仕事です、その個人しかできないレベルの物は技能とか芸術と呼びます

実際、研修と称して、ダブルバインドを多用したり、糞みたいなことを延々させ続け、いざ仕事が始まれ研修なんてタダの憂さ晴らしだったじゃねえか!っていうレベルのものばかりです。そういう自体に慣らせるためなどと抜かすようなところは、とっとと金払いながらそんな有難迷惑なことをしてくれた感謝の念を込めてもっといいところに転職して差し上げましょう。

あなたの考えは正しいです、行動も正しいです、それはあなたが何十年も生きて来て得た答えであって、他人がとやかく言う資格は誰にもありません。

他人がそれを言うのなら「じゃあお前の言う通りにして上手くいかなかったら1億円でも払ってくれるのか?責任も取らん癖に偉そうなことを抜かすな」と言いましょう。

ただし、これはそういう糞みたいな連中に大してであって、家族や巡り合った良い職場や友人には、敬意と慈しみをもって接しましょう。

自分のやっていることに対しての失敗は、真摯反省したりしましょう。

それ以外の連中なんてゴミとでも考えておくくらいの方が、気が楽です。

この社会においての勝利は「あなたが思い描く人生をすべてかなえること」であって、他人や、ましてやアカ他人強要した価値観をかなえることではありません。

自信を持ちましょう、ブラックに考えを混乱させられて「結局明日隕石が落ちて滅んだら何も意味ね―じゃん」、みたいな考えに近くなって委縮するのが一番危険です、何かしら行動すれば結果と経験が得られます

人に迷惑をかけたくないというのなら、それこそあなた今立派に働いて税金納めてるんだから一切迷惑なんてかけておりません、立派な納税者日本国民の鏡です。

ゴチャゴチャ倫理だの道徳だので詭弁を弄するクズ共には、そうハッキリといって、自分人生を取り戻しましょう。

2017-08-20

池沼ダウン症の子供を生みたがる奴は我儘な腐れスピリチュアル野郎

誰が得をするのか?

産む前によく考えなおしてほしい。

宗教上の事情堕胎できないのなら、そんなカルト教団やめちまえ。堕胎もまた人権の一つだ。

堕胎はかわいそうなことではなくて、尊厳死の一つだと考えろ

胎児に多少の痛みは伴うかもしれない、だが、下手に延命されて生殺しにされるくらいなら、いっそ一思いにやってもらったほうが胎児も本望だろう

そして、もしもう生んでしまったのなら、保護者として責任をもって介錯しろ。この場合介錯は、付き添って世話をすることでも、死を助けるという意味でもある。

さて、話を戻そう。

まず金銭的な話から

知的障害児やダウン症児は自治体から補助金を受けることができる。もらえる金額障害レベルに応じて違うらしいが、軽度でも月に約3万円ほど受け取れるそうだ。

ではその金はどこから出るのか?造幣局が刷るのか?それとも神が渡してくれるのか?

そんなわけがない。その金は労働者たちが汗水たらして働いて収めた金だ。

私も納税者の一人だが、馬鹿な親が勝手に生んだ障害児なんかに金を納めなければならないなんて不本意なことだ

第一知的障害者であるとわかった上で産んだのならば、その責任は生んだ親に責任があるはずだ。

好きで援助するのならわかるが、それを何故我々が税金という形で強制的に援助しなければならないのか。

子供手当はわかる。子供たちの未来は我々の未来でもあるから、我々の未来への投資解釈している。

だが、知的障碍児とダウン症児の平均寿命は健常者よりも短く、更に、とてもじゃないが我々や日本社会に貢献してくれそうにない。むしろお荷物になる可能性のほうが高いだろう

次に、障害者当人の心情を考えてみよう。

一概にとは言えないが、彼らの多くは、健常者と同じように生活することはできない。

彼らの自立率も結婚率も、健常者たちと比べると著しく低い。

年代が徐々に自律し始めても、自分だけ自立できない

同期が結婚しだしても、自分だけ結婚できないまま・・・

自分独身からその劣等感は嫌なほどわかるが(笑)

そのことに、彼らは大きな劣等感を感じ、コンプレックスを持つだろう。

いくら親が幸せにしてあげようとしても、その劣等感だけは拭い切れないはずだ。

障害児を生みたがる奴は独りよがりだ。少しでも障害児の心情を考えたことがあるのかと問いかけたいほどに。

「これは神様の試練なんだ」とか、「この子天使なんだ」とか、そんなのはお前の脳内の考えでしかない。

彼らの多くは自立できない。もし親が死んだら彼らはどうなるか?もし大量の遺産があるならいいが、そんなわけじゃない普通貧乏人が障害児を生もうとするな

もし生みたいのならば、彼らを一生養っていく覚悟で生め。

それと、もしこの記事に対して何か言いたいことがあるなら、「あなたはなにもわかっていませんね。」とか、「お前こそ池沼だろ」みたいな、自己完結でため息以下の価値すらないコメントではなく、「いやこれはこうこうであれがこうだから~」みたいな、具体的な指摘と情報源をもって頼む

ゴミみたいなコメント価値のあるコメントが流れてしまうのはもったいないから

2017-08-13

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編②

グーグルバイアス有害

私はジェンダー人種多様性を強く信奉している。またそのためにもっと努力すべきとも思う。しかしながら、ジェンダー人種平等な登用を達成しようと、グーグルはいくつかの差別的慣行を作り出した:

これらの慣行私たちバイアスが作り出した誤った仮定に基づくものであり、実際に人種とジェンダーの緊張関係を増加させる私たち上級管理職私たちのやっていることは道徳的にも経済的にも正しいことだと説明されてきたが、証拠なしにはグーグルにとって取り返しのつかないほど害となりうる左派イデオロギー[7]を覆い隠すものしかない。

私たちはなぜ盲目なのか

私たちは皆バイアスを持ち、私たちの内的価値に反する考えを却下するために動機付けられた推論を利用する。右派が”神>人間自然”という階層に反する科学否定するように(例えば、進化気候変動)、左派は人々の生物学差異に関する科学を否定する傾向がある(例えば、IQ[8]と性差)。感謝すべきことに、気候学者進化生物学者は普通右派ではない。不幸なことに、圧倒的多数人文学者と社会科学者は左派寄りである(およそ95%)。このことは莫大な確証バイアスを作り出し、研究されてきたことを捻じ曲げ、社会構築主義ジェンダー賃金格差のような神話を維持する[9]。グーグル左派的傾向は私たちをこのバイアスに対して盲目にし、その結果に対して無批判にさせ、また高度に政治的プログラム正当化する。

女性弱者とみなす左派との親和性に加えて、一般人間女性保護すべき対象とみるバイアスがある。前述したように、これはおそらく、男性生物学的には使い捨てであり、女性男性に比べ一般協調性があり、同調性があることから進化したものだ。私たちには広範な政府グーグルプログラム研究領域女性保護する法的、社会的規範があるが、男性男性に影響するジェンダー問題について文句を言うと、ミソジニストで泣き言を言う人間とのレッテルを貼られる[10]。ほとんど全ての男女の違いは、女性の抑圧の一形態として解釈される。人生における多くのことと同じように、ジェンダーの違いはしばしば”隣の芝生は青い”の一ケースだ。不幸なことに、納税者グーグルお金は芝生の片方だけに水をやることに費やされている。

この弱者とみなされる者に対する同じ同情が政治的正しさ[11]を作り出す。それは議論を制約し、それらの原因を増やすために暴力と恥を利用する極端に敏感なPC権威主義者自己満足であるグーグル大学でみられるような暴力的左派の抗議行動を抱えているわけではないにしても、TGIFミーティング私たち文化における頻繁な恥辱は同様の沈黙、つまり心理的安全でない環境を作り出した。

----

さらに分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 後編

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801123537

制度のよさをアピールする人は当然そういうだろうけど。国民背番号でも納税者番号でも導入して、国の情報へのアクセスを判らなくする制度設計なんていくらでも出来るし、反対に番号なんか無くても個人情報に国がアクセスした事を記録する制度だって出来ると思うから、それが直接的な番号のメリットかどうかはよく判らない。制度設計をちゃんとやるべきだとは思うけど。

例えば「税金調査あなた情報アクセスしました」と言われて、国民は何をメリットと感じるか?と思うし。

なんでも一つの番号やカードでOKな国

中央集権的なコントロールでやるってことだから、そりゃ効率は良いかも知れないが。いい事ばかりじゃないよね。

以前に納税者番号をやろうとした時、マスコミは「徴兵制に繋がる」みたいな批判もしてたよ。「人間を一律に番号で管理するとはけしからん!」とか(笑)

自分はそれで便利になるなら、まぁ、やっても良いとは思うけど。一律持ち上げるような事でも無いと思う。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729130706

成功したら国民の便益になる。その通り。

失敗したら便益じゃないよ。何を言ってるの。

1:9の確率で1000万円or -100万円のくじ引きとか普通は嫌でしょ?

便益があっても、そのために許容できるリスクと許容できないリスクがある。

どこまで許容するかはくじを引いた結果を負う人が決めること。

民間は許容できないと判断しているのに、政府納税者お金勝手にやっちゃダメだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170729125559

民間は潰れないかどうかを考えながら投資をする。その通り。

民間企業は潰れる可能性がある。だからこそ過大なリスクを取らずに済む。それは良いこと。

国は潰れない。採算割れを起こしても、納税者の金で補填するから。それは悪いこと。

政府が長期的なリスクを取るような開発を推し進めるのは良いという結論になるよね。

博打は当たればでかいんだし、研究開発を選ぶ過程審査絶対入ってるんだから

ならないよ。そのリスクをとるか、その博打に乗るかはお金を出す人が判断することだよ。

お金を出さな人間お金を出す人からまれたわけでもない人間審査なんて意味がないよ。

なぜなら、どこまでの博打なら許容できるかは、その博打を打つ人間しか決められないことだからね。

https://anond.hatelabo.jp/20170729124821

失敗するか成功するか分からない、それがリスク

ここまでならリスクを取っていい、という判断は人によって違う。

成功:失敗が50:50ならいいけど、20:80ならやめとこう、というような。

1%しか成功しないが成功すれば100倍になる投資民間がやらないとすれば、そんなリスクは取りたくない、と民間が思っているということ。

それを国がやるということは、取りたくもないリスク納税者が付き合わされているということ。

もちろん、日本が1%しか成功しないような博打を打って成長したのではないことは言うまでもない。

https://anond.hatelabo.jp/20170729124409

いや、国が潰れないのは国だからでしょ、、、、。

失敗したら納税者転嫁されるが、成功するが納税者の便益となる。

1%しか成功しないが、100倍になるような開発は国じゃないとできない。

そういうことを日本政府がやってきたからの1980年代までの発展。

https://anond.hatelabo.jp/20170729123502

長期の投資資金を集めづらいのは当然で、より長く待てる出資者は少ないし、

なにより先のことほど何が起こるか分からいから、その分リスクは大きくなる。

から民間企業が長期の資金を集めにくいのは不合理なことでも悪いことではない。

出資者が慎重になるからこそ過大なリスクが避けられる。後になって採算割れを起こすような可能性は小さくなる。

国が潰れないのはなぜかというと、採算割れを起こしても納税者負担転嫁できるから

民間では取れない過大なリスクを国が取るというのは、納税者がそのリスクを負わされることであり、良いことではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん