「運動量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動量とは

2022-08-11

anond:20220811090144

運動強度が低いのでスポーツをするための筋肉美容的な筋肉をつけるには向かないってだけで

誰も否定していないと思うぞ。フツーに自律神経に良い働きを与えるし、全身の筋力も適度に使う

あと痩せるのにも向かないが、それはウォーキングに限らずあらゆる運動がそうだから

当たり前だが食べたら痩せないよ

もちろん筋肉量を上げて代謝を上げてカロリー消費を上げることはできるがそれにも限度がある

 

論文引用するまでもなく普通に考えて欲しいんだけど

ハードトレーニングしているアスリートがなんで食事制限をしているのか?って話ですよ

運動だけで無限脂肪を減らせる(体重を減らせる)なら運動量を増やせばいいじゃないですか

脂肪細胞膜構成成分であり各種生理活性物質の原料であり恒温動物が体温を保つの必要ものです

運動するたびにホイホイ減らしてたらまともに身体を維持出来ないので

運動しまくったら無限痩せるみたいな作りには殆ど動物はなっていません

当たり前だけど運動で減らせる脂肪には限度があるのです

 

痩せたいなら適当断食しとけ

2022-08-04

anond:20220804174355

食欲ありすぎるので分けたい

リモートワークとかで運動量減ってなのかもしれないけど精神的なものかもとも思う

心当たりがあれば精神科とか なければ消化器内科とか内科相談してみるのがよさげ…… お大事

2022-07-29

anond:20220728081325

IT系リモートワーク勢なのでめちゃめちゃわかる。

まず外出しないからそこまで腹減らない、運動量代謝も落ちてますます腹減らない、外出するのは億劫になる。

本質的問題は食欲じゃなくて出勤が無くなったことによる運動量代謝の低下。

平日一度、休日一度からでいいか運動させた方がいい。

ジムでもヨガでもとにかく長続きするやつ。

anond:20220728081325

IT系リモートワーク勢なのでめちゃめちゃわかる。

まず外出しないからそこまで腹減らない、運動量代謝も落ちてますます腹減らない、外出するのは億劫になる。

本質的問題は食欲じゃなくて出勤が無くなったことによる運動量代謝の低下。

平日一度、休日一度からでいいか運動させた方がいい。

ジムでもヨガでもとにかく長続きするやつ。

2022-07-16

anond:20220716082103

■太ってる奴ってさ

単純に食事量と運動量管理できていないだけなんだよね。

運動量食事量を超えれば当然ビール腹が無くなる。

ないないと言っている奴の話を聞くとよくコンビニで買い物しているし、あれもこれもとビールに金かけているのがよく分かる。

そりゃ痩せるわけないだろ

2022-07-11

最近助かってること

最近政府の一部審議会とかYOUTUBEWEBで公開されてるのすごいありがたい。資料充実してて助かる。

 ポンチ絵は詰め込まれていて読みづらいけれど、いろんな課題が共有できるようにそれなりに苦労してつくってあるのがよくわかる。

 何かの課題について、今の議論ベースラインはここ、国の共通認識はここいらへん、というのがはっきりわかるのがいい。

リモートワークと働き方改革 

 長時間勤務で頑張りアピールとかタバコ部屋とゴルフ場サウナで決まる人事とか、そういうの減ってきてて助かる

 通勤自分場合減ると運動量が減るし、通勤が苦にならないように住居決めてるからプラスマイナス両方の効果

③生鮮流通の進展

 日本酒とか、醸造系のデリケートなの昔なら絶対口にできなかっただろうな、っていうものが割と簡単に飲めるようになって食文化がとても広がった。

 特に甘酒とかどぶろくとか。日本酒の封切りからちょっと置いたあとの味の変化とかデリケートな楽しみができるようになったのは流通進歩たからだと思う。

 煎茶なんかも最近のかなやみどりとかゆたかみどりとかその辺のスーパー普通に買えるお茶でも昔飲んでいたものとは全く別次元暮らしが豊かになった。

 産地で飲む新茶の味にかなうものはなかなかないけれど。

 

2022-07-01

Google fit運動管理をしている

Google fitでは運動量としてハートポイントという独自指標を用いているが、果たしてどれだけとれば体力向上できるのだろうか

毎日平均して90近く取得しているが、一向に体は楽にならない

2022-06-28

田舎に住んでいるけど好き好んで車に乗っているわけじゃない

田舎の人が都会(というか東京23区あたり)の声で嫌味に聞こえるものとして、車への認識が大きいと思う

特に富裕層につま先を濡らしている人の多くは田舎の車文化を毛嫌いする

なので都会にいくほど普通免許の取得率は下がるし車自体を持つことを嫌う傾向にある

かくいう自分東京学生やっていたとき免許なんて取らず車も運転する理由がまったくなかった

転勤先の田舎強制的に取らされ、その後転職して別の田舎で車を必要とする生活をおくることになり今に至る

その過程で思うのは、車に乗らないで済むならそれでいい、ということだ

あえていうけど車やバイクというモータリゼーションが嫌いというわけじゃない

単に車が維持費がバカ高い乗り物なので趣味や余興で手に入れるならまだしも、生活必需品として位置づけられることに違和感があるだけ

車の維持費はやばい

夫婦で2台所有していると年間の維持費は60万を超える

これは自動車税ガソリン代、駐車場代、車検・整備費、などを合わせた額だ

単純計算して家賃+5万を月々支払っていることになる

幸い自動車ローンはないのだけど、あったらもっと地獄

自動車の維持費を落とすことは容易ではないため、田舎では家賃住宅ローンに車の維持費を月割した額を含めて考えないとあっという間に破産してしま

これが電車ならば定期代を会社からまるまる出してもらえる可能性もあるのだが、車だとせいぜい通勤経路のガソリン代だけだ

こんなに高いものを支払わないと生活できないとかちょっとおかし

車があると運動しない

ちょっとした買い物に車が便利すぎて全く運動しなくなる

これが結構問題で、都会にいた頃は1日1万歩は楽勝だったのに、今は職場巡回などで稼ぐしかない

しか田舎階段概念が乏しいことが多く、家の中や職場以外では全く階段上り下りしないことも多い

そうすると運動量が極端に乏しくなる

飲み会などで困る

自分はまるでアルコールを飲まないから良いのだけど、数世紀前の飲み会がまだあった時代は車で居酒屋に行けば帰りは代行運転を頼むかシラフの人に送ってもらって必要があった。自分が飲まないならば飲んだ人を送り届ける必要が出るので、どっちみち手間や時間お金がかかる。

通勤時間に休憩ができない

電車ならば車内で寝ようが本を読もうが自由である。けれど車だと運転に集中する以外にすることがない。どんなに疲れていても自分を移動させるには頑張って運転するしかなく、事故に合わないようにするには自主的に休憩を挟むと必要がある。試験会場に向かう最中に軽く問題集を読み返す、なんて単純なことが車だと難しくなる。なので情報源ラジオなどに偏ってしまい、無駄ラジオCMを覚えるハメになる。過払い金とビックモーターが大嫌いになった。

高齢者運転は単なる爆弾

高齢者運転事故はなぜ多いのか。車を運転していればわかるけど、ほんのちょっとした集中力の欠けや操作ミス簡単事故は発生する。レーンを一定速度で走行する、という基本中の基本ですら疲れや不注意で容易に外れてしまうのだから運動神経や感覚が鈍っている高齢者運転すればどうなるかは想像にかたくない。

プリウスミサイルは決して誇張ではないと思う。なぜならあのシフトノブは悪意があるとしか思えないのだ。他の車ならばシフト最上部に持ってくればパーキングが入りとまることができる。しかプリウスなどの電子シフトだとパーキング独立したボタンとなっており、最上部にするとリバース(バック)になってしまう。とっさの判断を強いられる運転において、あろうことか止まるとリバースが同じようなシフト位置にくるのは事故を起こして欲しいという悪意がなければ成立しない。

それになぜかBレンジというバックとも捉えられるシフト存在するのも謎。しかも足を前に出すとブレーキアクセルの両方に足が触れるので非常に危ない。

田舎では常にプリウスミサイルに怯えないといけない。

結局、車は便利だし面白いけど運転しないことにこしたことはない

車は他の家電と違って、ないと行動そのものが阻害される。人によっては冷蔵庫がなくても問題ないケースもあるが、車がないと田舎では本当に何もできない。地域社会自体が車を前提に組み込んでおり、徒歩や自転車への扱いが雑だからだ。もちろん徒歩や自転車ですむならそれでいいのだが、それは子供がいなかったり職場がすぐ近くなどのレアケースでしかない。

自体面白い運転は爽快だし多少の荷物があっても自由に移動できる。満員電車子供を乗せるなんていうリスクを負う必要もない。

災害があれば避難先としても使え、趣味の幅も広がる。

けれどやはり生活自体に組み込まないと成立しないのは度し難い。

運転自体が苦手な人でも田舎にいれば強制的に車を持って運転しないといけないのは理不尽だ。

できるならカーシェアの方が気楽なんだけど、田舎ではカーシェアが圧倒的に非効率なのは言うまでもない。お金学校などでカーシェア田舎の人に勧めているのだが、それなら引っ越すかタクシー通勤したほうが良い。

いつかは都会にある実家方面暮らしたいけど今はまだ駄目だな

とりあえずスーパーの隣の家に住みたい

2022-06-24

anond:20220624100126

つってもコンビニスイーツ1個分のカロリーを消費するのに必要運動量を調べると、重要性としては食事制限の方がかなりでかいと分かると思うが。

2022-06-10

腰振りオナニーダイエットにいいのではないか

ここ数年オナホールを使うようになった。とてもよろしい。ところで、オナホール用エアピローなるものがある。これはとても良いものだ。膨らませて、オナホをセットして、挿入して、腰を振る。これは手での上下とは全く違う快感が得られる。性行為経験は少ないが、記憶にあるあの感じにかなり近いのではないか。なにが一番近いかというと太ももや背筋に来る疲労感。汗だくになるほど必死に振る。振らないと快感が得られないからだ。これはかなりの運動量になっているはず。腰振りオナニーを始めて2ヶ月、週2回ほど行っているが、体重が4キロ以上減っている。他にも食事に気を使ったりリングフィットアドベンチャーも週一2年ほどしているけれど、ここ最近体重の減りはやはり腰を降っているからではないかと思っている。これを続けていると、セックスも上手くなるのだろうか。以前は射精感が来るよりも先に疲労でダウンしてしまたこともあるけれど、これを続けていればスタミナがついて腰を振り続けられるようになるだろうか。頑張ろう。そういう相手ができる予定はないけれど。

anond:20220610145823

最近うんち出ない😢会社辞めて運動量が減ったからかなぁ😢でも手取りは倍増したし月収はどんどん上がってるからOK😳 LINE登録して色々教えてもらったおかげ🤳(何かのアドレス

2022-06-09

anond:20220609090539

吸収される量(消化能力)が違うのもあるしそもそも各自代謝も違うけど

本来カロリー制限って各自代謝からとるべきケロリーを計算して行うべきだから

かに、一律何カロリー以下ってダイエットはあまり意味ない

 

炭水化物に関しては研究によっては死亡を作る機能自体にも上限はあるから

炭水化物から生成される脂肪は1日10グラムまでなんじゃないかって結果が出てたりする

 

体脂肪率をヒトケタ代にまで落とすボディメイクプロの多くは

低脂質高たんぱく、高炭水化物ダイエットを行っているので

炭水化物を取ると太るっていうのも別に正しくない

 

ナチュラル元日本最強のボディビルダー横川君も

「まずは揚げ物、脂質を落とす。次に運動量に応じて炭水化物を減らす」

と言っている。

2022-06-07

anond:20220606131432

川崎多摩区から中野区まで20kmちょっと自転車通勤一年ほどやったが、やっぱり天気の良い日でないとキツイし危ない。

武蔵野台地は崖線を登る時が辛いが、登ってしまうと台地で平らなので楽。

20kmなら疲れ切って出勤という程の運動量は無いと思う。(20代ならw)

ただ、やはり交通事故リスクは跳ね上がるので、それは承知している必要がある。

自転車通勤で楽なのは坂道の少ない10km以下の土地で、交通量の少ないルートを選べる場合だろうな。

2022-05-28

anond:20220528102816

おっさん食い過ぎや あんたの基礎代謝は1,881

別に運動なんかせんでいい デブが動いても膝壊すだけや

基礎代謝下回るように量減らせ

あんたの運動量なんか基礎代謝超えてる分全然ペイできてない だから痩せんのや

1日1~1.5食にしろ すぐ慣れる ただその1食は好きなもん食っていいぞ

あと食ってないから体調悪い?ただの気の所為や むしろ食い過ぎで内臓休んでないだろ

デブはすぐ運動して痩せようとするから失敗するんや

2022-05-22

ゲイだけどウケ→タチになって世界が広がった

自分ゲイである

ゲイセックス時のポジションでタチ(挿れる方)、ウケ(挿れられる方)の2種類に分かれる。

どちらのポジションもできることをリバ、挿入行為をしないことをバニラと呼んだりもする。

ほぼウケしかしてこなかった自分が、ここ1年くらいでタチができるようになって世界が広がったのでその感想を残しておこうと思う。

前提

自分現在アラサーである

初めてセックスしたのは19か20の時で、それ以来、人並みにセックスをしてきた。

 

20代前半のときは挿入行為なしのいわゆるバニラ派だった。

20代半ばになってウケの気持ちよさを覚えて、それ以来もっぱらウケだった。

たまにタチをしてもイマイチうまくいかない(中折してしまう)ことが多かった。

ちなみに自分の中でのタチが成功することの定義は「手を使うことなく挿入したまま射精までできるようになる」ということである。(もちろんゴム着けた状態でね!)

 

とはいえタチをしたい願望はずっとあった。理由は2つある。

 

前者についてはそのままで自分がウケとして相手をしているタチの姿や、エッチビデオの中で見るタチの姿を見るにつけ、「そんなに気持ちよさそうなら自分もタチができるようになりたい」という気持ちが日に日に強まっていた。

後者については「性自認」に関係した問題である自分性自認は「男性である

男性として男性が好きな、シスジェンダーゲイ男性ということになる。

したがって女性になりたいという気持ちはない。

「挿れられる」という男女間においては女性側が担う行為を行うことは、なんとなく自分性自認およびそれに基づく性表現にそぐわない感覚があった。

 

そんな自分だったが、ここ1年くらいでタチができるようになった。

タチができるようになった方法

タチができるようになる過程を振り返ってみて、習得のコツ的なものが2つあった。

①1回成功すること

逆説的なんだけど、タチができるようになるためには、とりあえず1回タチを成功させることが重要だと思う。

自転車に乗るのと一緒で、1回成功するとタチとしての身体感覚をつかむことができる。

そして何より「自分はタチが全くできないわけじゃないんだ」という安心感を得ることができる。

自分自身1回成功するまでは「今回も中折しちゃうんじゃないか」というプレッシャーがあり、プレッシャーますますスムーズにことが進まなくなるという悪循環だった。

1回成功して以来は「少なくとも自分はタチのポテンシャルはあるんだ」という自信につながり、仮に一度中折してしまったとしても余裕を持って挽回できるようになった。

TENGAを使うこと

これは1回成功した後に始めた習慣なのだけれど、マスタベーションのときに手ではなくTENGA*を使うようになった。

男女のセックスにおいて男性女性の膣内で射精まで至らない、いわゆる「膣内射精障害」の原因の1つに「強グリップ」マスタベーションがある**。

ゲイなので膣内ではないのだが、多分同じことは言えるだろうと思い、手からTENGAに切り替えた。

そうすることで、これまでグリップ力で快感を得ていたのが、TENGAヌルヌルした摩擦によって快感を感じられるようになった。

手でやるときよりもタチをしている最中に感じる刺激と近いものを疑似体験でき、本番に備えられている感覚がある。

---

*自分が使っているのは洗って繰り返し使えるTENGA SPINNER(https://store.tenga.co.jp/product/EC-SPN-001)という商品。タチ云々より、単純に手より遥かに気持ちいかおすすめ

**膣内射精障害の原因となるマスタベーションは他にも「足ピン」「床・壁」があるらしい。タチができるようになりたいならそれらも避けた方がいいはず

タチができるようになって感じた変化と余談

楽しみの幅が広がった

当たり前なのだけど、ウケしかできなかったときはタチを探すほかなかったのが、ウケも相手ができるようになり、乱暴に言えば楽しめる相手が2倍に増えた。

また、長らくウケをやってきたからこそ感じるタチにやってほしいこと・やってほしくないことをタチ側として実践できるようになった。

具体的には、一度挿入したらいきなり腰を振らずにウケが慣れるまでじっとしている*とか、ウケが射精した後は相手が望まない限りは挿入はしない**とか。

ウケであることの後ろめたい空気を感じた

ゲイ向けのデートアプリではプロフィール内にタチ・リバ・ウケを記載している場合が多い。

しかしながら自分がタチをやるようになってから会ったプロフィール上でリバの人の半数以上が実際はウケであった。

「タチもやったことはあるけどほぼウケしかやらない」みたいな。

理由をくわしく聞いたことはないんだけど、なんとなくウケって後ろめたさがあるのかなと思った。

先述の男性性の話にも通じるんだけど、ウケってやっちゃいけないことをやってる感というか、ちょっとヘンタイっぽい印象がある気がする。

実際のところはわかんないし、そんなスティグマがあるならばなくなってしまえばいいと思うけど、自分自身、ウケしかやらない時期も「タチ願望」から来るささやか抵抗としてプロフィールではリバにしていて、各人フクザツな心理が働いているのかなと推測している。

タチ・ウケどっちが好きと聞かれても答えに窮する

自分はウケからリバになり、最近セックスポジションを振り返るとなんならタチが多いくらいだけれど、タチ・ウケどちらが好きかと聞かれると答えに窮する。気持ちよさの質が異なる。

例えば「醤油ラーメンとんこつラーメンどっちが好き?」と聞かれたら「醤油ラーメン」と答えられるけれど、「ラーメンスパゲッティどっちが好き?」と聞かれると「その日の気分による」としか答えられない感じ。

自分の中でタチ・ウケは完全なアップルトゥアップル比較になっていない。

ただ確実に言えるのは、タチの方が楽である

ウケをするときは事前の準備もさることながら、やはり挿れられることによる身体負担が大きい。

タチも腰を振るという運動量はあるが、そのエネルギーを受け止めるウケの方がどっと体力を使う感覚がある。

自分場合「タチをやりたい」ではなく「ウケをやるのがめんどうだから」というモチベーションでその日はタチをやったりすることもある。

---

*女友だちに聞いたら女性もこの慣らしの時間が大切って言ってた。ストレート男性・タチ諸君、気をつけような!

**ウケは射精した途端、掘られるのがしんどくなる場合が多い。人体って不思議

2022-04-07

anond:20220328050933

12日目。

10時起床。

最近運動量が減りつつあるのに食事量は上がっているのが悩み。

明日から2週間だけがっつり運動しようと思ってる。

 

今日運動:運動23分+散歩20

現在体重:69.0kg

2022-03-25

年齢を実感といいつつ

言い訳を探してるだけかもしれない。

多くの先輩方が35は体力的に一つの境目という言葉をかけてきた。

そういう年齢に到達すると同時にコロナ禍で外出も必要最低限にしないといけない生活に。

明らかに運動量が落ちた。

コロナ前なら少し歩く範囲を広げて様々なところを見に行っていたのに。

最近、思ってたより動けないとか、回復が遅いと実感してるが、まずは外出ないでもできる運動で体力は作らねば…

2022-03-22

受刑者自転車発電してもらったらいいのでは

割とマジで思うんだけど、全国の刑務所で刑務作業として自転車こいで発電してもらったらいいのでは。

健康な人の運動量ならだいたい1人で家1件日中分くらいの電力は生み出せるはず。

刑務作業賃金はもともとすごく安くて数円~100円ちょっとくらいだから、売電分を加算してあげたらいい。

社会貢献意識も感じやすく更生も期待できるし、運動することで健康維持(受刑者医療費削減)にもなるし。

大した発電量じゃないかもしれんけど、しないよりいいんじゃないの。

 

実際にやってるとこあった。日本もやろうや。

https://earthjournal.jp/technology/272/

2022-03-11

コロナ禍のリモートワークで運動量が下がったりストレスで食べたりで+15kgくらい太っちゃって死にたい

痩せたいけど持病で運動ができないし持病の薬で食欲は増すしでもうダメおしまい

2022-02-22

増田♂51歳の日常

…えっ、壮年って中年より若かったの?!中年期のほうが壮年期よりも後なの?!

(なんとなく壮年のほうがロマンスグレーで、中年ビール腹が目立ってくる=青年期よりも運動量が減るのにビールの味に慣れて消費量は増えるから、て認識しとったは)

2022-02-16

やっぱ体育教師バカ

小学生だか中学生だかの時に、体育教師ラジオ体操って全然体力消耗しないし運動になってないよなって言ったら、

それはお前が全力でやってないからだ。全力でやると結構体力消耗するぞ。と言われた。

子供なのでそうなのかと納得したが今思い返すとバカな返答だ。

ラジオ体操は準備運動として固まった筋肉をほぐして怪我の防止を目的としてやるのだと答えれば良い。

実際にその後全力でやってみたが、そもそも全力で動くような想定をしていない運動なので運動量はたかが知れている。

ちなみに学生時代に生徒が何か失敗するとクラスの中心的な子供同調して囃し立てて大騒ぎするのも体育教師であった。

やはり体育教師というのは頭が悪い人間がやる仕事なんだろう。

2022-02-12

anond:20220212222036

PFCバランスあくまでも全体のカロリーに対する、タンパク質・脂質・炭水化物比率のため、実際に何g摂るべきなのかは、その人が摂取すべき1日のエネルギー量によって変動します。

年齢、性別筋肉量、体脂肪率運動量によって必要エネルギーは変わるため、手間ではあります計算することはとても大切な作業です。

ローファットダイエット中のPFCバランスを元に、あなた必要栄養素を計算してみましょう。

抑えるべきポイントは3つ。

● その1 脂質は摂取カロリー1020

● その2 タンパク質体重×1.5〜2g摂取する

● その3 炭水化物カロリーの60%以内に

脂質を全く摂取しないのはフルモンバランスが崩れるため、体に負担がかかります

三大栄養素タンパク質、脂質、炭水化物)は生きていくのに必要栄養素です。

PFCバランスにおいて脂質がカロリーに占める割合を守り、一定量摂取しましょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん