「張り紙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 張り紙とは

2020-05-30

anond:20200530002034

今はコロナ終焉期だからあれだけど今も持ち帰らないでくださいっていう張り紙やひもでくくって持ち帰れないようにしてたりとかワンプッシュでお願いしますって張り紙あるとこ多いしみんな普通に使い倒してるのでは?

2020-05-29

コンビニで漏らしたコロナ死ね

尿意限界突破×サバイバー寸前の中ドライバーオアシスコンビニエンスストア発見

コンビニに走り込んだら「コロナのためにトイレはお貸ししてません」と張り紙

おしっこ可能性はロックされたままである

店員さんにトイレを貸してくれと頼み込むと「すいませんコロナの影響でトイレはお貸ししてないんですよ…」と来たもんだ

俺の怒りは宇宙Go

おしっこ我慢は慣れっこダイな俺だって尿意の壁をぶち破ってしまった

「Woo-hoo!!!

ちんちんから水がドバド

膝が素っ頓狂に笑っている

気付かぬうちに無敵のオイラになってしまった

30歳手前のおっさんがおもらしとか全王様もオッタマゲだぜ

2020-05-28

推してたVTuberツイートが1日止まっただけで

(誰とは言わないが)結構気になってしまった…

毎晩通う馴染みの店が張り紙もださずに休んでるってこんな感じだろうか。

交友関係もないし、知らない店に入って馴染める度量もないか現実では集まりとは無縁だった。

入り口オープンだったし、雰囲気が好きだから最近入り浸ってたな…。

追記

フォローしてくれた人もありがとう

おじさんは女慣れしてないよ。

男女平等で人見知り気味だよ。

そんな事より、ころさんだ。

2020-05-26

anond:20200526143136

自粛警察SNS上で叩く連中ならそうかなと思うけど

飲食店張り紙とかする連中のことならまた少し違うかなと思う

2020-05-25

anond:20200525142616

2ch前は人前でヘイトスピーチ的に繰り広げる人はほぼいなかったと思うがな

ヘイトスピーチ」って言葉がなかったぐらいだから

いても現実で言えば電柱かに変な張り紙してる系の人

自前のウェブサイト作って頑張ってる人とかね

2020-05-24

anond:20200524120909

今考えると張り紙とかの手口もウヨっぽいね

右も左も分かりやすい国だな。

2020-05-23

anond:20200523150926

あるコワーキングスペースだと、

一発芸やってもらっておもしろかったら話ききます

って張り紙があったな

2020-05-19

ソーシャルブックマークの「ソーシャル」の意味意識する

コメント社会に向けて公開するなら既出チェックぐらいしなさいよ、と思う

既出チェックする時間がないなら、自分けが見える非公開コメントで書いて、後でチェックが済んでから公開すればいい

それをしないのがエコーチェンバー化の一因になっている

対策としては

"既出意見リライトするだけで、何ら新しい知見をプラスしていないようなコメント"

この手のコメントばかり公開するような人をリストアップして非表示推奨リスト作成すればいい

その作業を誰がやるのかというと

"はてなブックマーク上でネットリンチが行われていると感じている"人(anond:20191113191615)や

"多様性がなくなるのを憂慮する"人(anond:20200518220125)たちがやればいい

きっと楽しく、やりがいのある作業であろうと思う

実例→「いきなりステーキコメント多すぎのブコメ欄 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1446877

いきなりステーキ」の社長のお言葉張り紙と何が違うのか。 https://www.j-cast.com/2019/12/10374778.html?p=all

これが1番早いコメント

最後ファンに買ってくれとお願いするしかない辺りやってる事はいきなりステーキと同じ。それじゃあもう滅びるしかいねっていう

これは2番め

「それじゃあもう滅びるしかいね」の部分が新しい意見と言えなくもないのでまあセーフ

いきなりステーキみを感じる。 / アニソンDJ劇伴そっちのけでTVサイズ版のOPEDの為に渋谷TSUTAYAレンタルしてるのは知ってるけど、それはあまり業界に貢献できてないんだろうな

3番目

新しい意見が入っているのでセーフ

いきなりステーキ

4番目 既出意見しかない アウト

いきなりステーキ

5番目 アウト

いきなりステーキといい最近は直接訴え掛ける人が増えたな。かわいそうだけど、ビジネスモデルを転換するしかないんだと思う。

6番目 セーフ

いきなりステーキと同じ事やってるようにしか見えない

7番目 アウト

いきなりステーキ社長と同じこと言ってない?

8番目 アウト

いきなりステーキかよ

9番目 アウト

企業側の課題消費者押し付けると、末期だなと感じる。いきなりステーキと同じ構図じゃねーか

10番目 まあセーフ

いきなりステーキ社長と同じ。悪いのはこの人のマーケティングセンスのなさです。

11番目 セーフ

端的に言ってダサいので、印鑑業界いきなりステーキみたいな事言わないで欲しい

12番目 セーフ

このようにセーフ/アウトを判定して、一定数(例えば10個)のアウトを記録したID非表示推奨リスト送りにする

2020-05-18

自粛警察ホントいい加減にせえよ

自粛したくても仕事自粛させてくれない仕事で辛いってのに、人様の自転車刃物ぶっ刺したりして自粛しろって張り紙していくクズマジで意識なくなるまでボコりたいわ。

自粛できるもんなら自粛したいんだよ。それが出来ない仕事してるだけで、遊びに行ってるわけじゃないんだよ。

こっちはお前らが無いと困るってもんを扱ってる仕事なんだよ。

なくても構わないんならいくらでも仕事放棄してやるよ。そうできないか仕事してんのに。

からすれば働きもせずに人様のもの刃物ぶっ刺して張り紙しているようなクズこそ墓穴でも掘って埋まって永久自粛してろって言いたいんだよ。

マジで自粛警察って名前犯罪者どもシネ

これでも自民党に入れるような家は張り紙して警告した方がいいと思う。割とマジで

2020-05-15

10万円の給付金の用紙が郵送で届かないので役所にいったら「郵送の場合マイナンバー不要です」と張り紙がされていた。いらんのかいな。

2020-05-14

[]異世界ブームの次は「お節介ブーム」が来るってマ?

営業中飲食店かに自粛した方がいいですよ!」って張り紙を貼って行くようなブームが来ているらしい。

最近窓を開けっぱなしにしている家が多いからか、ベランダでの喫煙についての苦情がマンション掲示板に貼ってあった。苦情だけじゃなくタバコの害について延々と書かれている。

まり知らない同じ階の人が突然ピンポンしてきて、タバコはうちじゃありませんから!とキレ気味に来た。全部の部屋に行っているらしい。

苦情を出したのもうちじゃないし、誰がタバコを吸おうがほんとうにどうでもいい。

エレベーターはひと家族づつとか、ドタバタ走り回るような騒音についてとかコロナが始まってからおかし張り紙がどんどん増えて気持ち悪い。

子どもが家にいすぎて頭がおかしくなるんだろうな。

2020-05-13

カインズトイレは蓋閉めてから水を流してくれという張り紙があるけど

これってうんちからコロナが出てくるってことの対応だろうな

ちゃんとしてるわ

2020-05-12

くっコロ

ちょっと前まで「アルコールを頼むのは常識」とまで言われてたのに、今や「お食事のみのお客様大歓迎!」という張り紙を貼らざるを得ない屈辱はいかばかりであろうか

2020-05-11

結局お前ら店を潰したいんじゃん

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1506636

張り紙とかわかりやす実力行使はいい子ちゃんぶって眉を潜めてみるけど、結局店に行く人間悪者扱いして店を営業停止に追い込もうとしてるんじゃん

陰湿この上ないね

anond:20200510191647

近所の店だと、退店時にも消毒しろ張り紙がしてあるぞ

2020-05-09

お前ら後世に対しどうやって責任取るの?

当時の人口ピラミッドは少数の生産層が多数の老齢層を支える逆転状態社会問題認識されていたものの、

為政者が老齢層を票田として手厚く保護する一方、生産層には政治的無力感を植え付け、政策改善されることはなかった。

そんな中、2019年になし崩しに始まった新型コロナ戦争に対し、当時の国民感染症に対する潔癖とも言える恐怖心から政府追従した。

経済に壊滅的なダメージを受けたにも関わらず、経済活動を行う企業名前公表するなど

つるし上げを行い、誹謗張り紙をする者もいた。

その結果、一説には感染症亡者数に十数倍する経済的死亡者を生み出した。

政策を誤らなければ若年層から1%、生産から5%、老齢層から70%が死亡し、人口ピラミッド是正され、

社会健全化していたと言われている。

直接の原因は未知の病原体によるものであるが、その責任は易々として政府に従った国民帰属する。

これは当時の国民のみならず、22世紀を生きる我々もまたその責任自覚し、行動しなければならない。

自粛したCafeの解禁

その他の県なので、自粛要請が少しずつ緩んできた。

図書館も1部解禁になったし、明日から私のお気に入りカフェ

店内飲食可能になる。

すごい嬉しい。

友人が都内に住んでいるので、毎週オンライン電話自粛のしんどさは

聞いていたけども、いざ自分の県が自粛要請が始まってから

これはしんどいなと初めて実感した。

ゴールデンウィーク中は、意識しないようにしていても、県外ナンバーの車を

つい凝視してしまったりして。

「ごめんなさい。◯◯県ナンバーですが、市内在住です」

と書かれた張り紙がついた県外ナンバーの車を昨日発見して、

ホントのところはわからないけれども、申し訳ない気持ちにはなった。

何も悪い事してないのに、ごめんなさいと先回りして謝らなきゃならないなんて。

でもこれからもこういう状況としては続いていくんだろうなと思うと

趣味旅行はいつ行けるのか、海外旅行をこれまでのように心が楽しめなくなるのかと

少し暗い気持ちにはなる。

ただもはや戻ってこない日常

今与えられた状況の中で喜びや幸せを見つけていこうと思う。

で、私がしないと決めてること。

SNSやってないけど、バトン絶対さない。

「頑張れ」とは口にしない。

ただでさえみんな疲れてんだから

ほっといても頑張ってるんだから

こんな地方ローカルテレビ局ですら、聞いたことがないスポーツ選手

テレビで「こんな時だけど一緒に頑張ろう」とか言ってたり

意味不明バトン映像テレビで流れてたり。


何この風潮。

東日本震災の時もこんな感じで嫌だった。

頑張ってんだからそっとしておいてくれ。

今日都内でまだ自粛中の友人とオンラインで話す予定。

生活環境の差はどうしても出るけど、間違ってもマウンティングならないように

かといって登場しすぎたり励ましたりは絶対したいないようにしたい。

なるべくフラットにとは思うんだけどこもって時点でフラットじゃないんだろうなぁ。

それでも私と話すと気分転換なると言ってくるので、

いつも通りしょうもない話で爆笑できたらと思っている。

明日は私が大好きなCafeの焼きたてのベーグルを食べに行く。

リモートワークは明日は後回しだ。

お店を開けてくれて感謝します。

明日ちょっといいモーニングセットを頼もうと思います

2020-05-06

感染者「虚偽申告」への「私刑」 行き過ぎた個人攻撃「非常時の想像力欠如」

https://mainichi.jp/articles/20200504/k00/00m/040/165000c

ベガ

阿部が悪い

国民同士の分断をあおって政権に怒りが向かないようにしてるだろ

張り紙とかマスコミが繰り返し報道してるがそもそも自作自演機密費から予算出てないか

ホテル放火も、放火で得をするの与党だけだろ

明日、どれだけの店が営業再開するかな?

当初予定されていた緊急事態宣言の期限が明日5月7日で切れるわけだが、どんな業種の店がどれくらい営業再開するのか気になる。

経営的にもう耐えられないからもう営業再開してやるって店や、張り紙5月6日まで休業って書いちゃったからとりあえず明日は開いてみるかって店が、それなりの数出てくると思うのよね。

初動でどのくらいの店が自粛諦めて営業再開するかは、再開したいけど様子を窺っている後発組の動きにも影響するだろうし、明日どうなるか楽しみだ。

2020-05-05

コロナ時代に自らゲシュタポへ志願するみんなへ

コロナ陽性判明後に、保健所に嘘をついた上で山梨から帰京した人がはてブ匿名掲示板等でぶっ叩かれている。

Twitterでは「山梨20代女性」なんていうワードトレンドになっているらしい。検索してみれば、早くも特定しようという動きがでているのが垣間見える。

今朝TVをつけたときにやっていたワイドショーでも、この女性の行動の「身勝手ぶり」について逐一「報道」していた。

個人的に見れば、この人の行動は徹頭徹尾、愚かな判断だと思う。東京へ帰るという選択がまず百害あって一利なしに思えるし、そもそも保健所に嘘をついたってバレるのは時間問題だ。10秒くらい考えればわかりそうなことがわからなかったのは、賢明ではなかったと言わざるを得ない。

でも私たち人間はそういうものだ。不安なことがあると衝動的に愚かな判断をしてしまう。子供の頃、同級生がどうして先生に「宿題はもうやった」「ほうきを折ったのは僕じゃない」とすぐバレるウソを付くのかさっぱり理解できなかったが、いざ親に「メガネを壊したのはお前か」と聞かれて、なるほど追い詰められた人間は愚かな選択をしてしまものだと合点がいった記憶がある(そのあとどうなったかは、あまり思い出したくない)。

実際、同じ人であっても、金銭的に不安定な状態にあるときは、そうでないときに比べてIQが大きく下がることが研究でわかっている。お金の不足は自らの先行きに対する不安に直結する。コロナへの感染もまた、社会自分生活がどうなるかわからない、という不安に直結するものだろう。

先行きへの不安は、衝動的で、非論理的な行動を招いてしまうのだ。

もちろん、この女性が一体どういう心境でこの判断に至ったのか私にはわからない。もしかすると一片の不安のかけらもなかったのかもしれない。でもそんなことは実はどうでもいい。なぜなら、社会人間ほとんどは衝動的で非論理的判断をし、「失敗」するものからだ(そうでなかったら、今ごろ人種差別とか性差別とか、もっとマシな状態になっているはずだ)。多くの場合それは、友人に窘められたり、上司に叱られたりする程度で済む。でも中には、人生を大きく変えてしまうような「失敗」もある。スピリチュアル100万円の壺を買ってしまったり、消費者金融につられてしまったり、交通事故に巻き込まれしまったりといったたぐいの「失敗」だ。

でもそうやって「失敗」してしまう人を救うために、行政社会システム存在している。バカな買い物をしてしまった人のためにクーリングオフ制度や、財政的「失敗」をしてしまった人のための(あるいは多くの場合、「失敗」した家庭にうまれてきた人のための)生活保護、そして事故って骨を折っても破産してしまわないための健康保険、というように、社会システムには「失敗」した人のためのセーフティネットが組み込まれていて、それを行政運営している。健康保険がないとどうなってしまうのかは、米国を見れば明らかだ。

また、「失敗」がある種意図的ものであったり、他の人の人権侵害したりしかねないものに対しては、法律によって罰則が設けられている。たとえ「失敗」でも人を殺してしまえばそれ相応の罰則を受け入れる必要があることに(罰則の程度について議論があるのは当然として)今更異議を唱える人はあまりいないだろう。

「失敗」の種類によっては、これら「救済」と「罰則」両方の性格を併せ持つ対応をするのが必要なこともある。例えば違法薬物使用などは、周囲への影響を考慮して法的な罰則が設けられているが、実際に必要なのは依存症治療であるという点で、その顕著な例だろう。

こういったシステムは、非論理的で愚かな私たちが、一つの失敗で社会的・物理的に死んでしまうようなことなく、円滑に生活していくための、社会の「バッファ」としてそこに存在している。「バッファ」のないシステムは、すぐバランスを失って崩れてしまう。人類が長きに渡ってありえない量の二酸化炭素大気排出し続けて炭素サイクルをめちゃくちゃにしても、地球生態系がまだ大量絶滅経験していないのは「バッファ」のおかげだ(それも、サンゴの大量白化を見れば分かる通り、もう崩れつつあるのだが)。

はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を叩き、特定して吊るし上げようとしている人々は、衝動的な判断をしているという点に於いて本質的に「山梨20代女性」と全く変わらない、オロカモノだ。あなたいくら懸命に彼女の行動を叩き、牽制したところで、「失敗」する人は絶対に出てくる。それどころか、「失敗」するのはあなたである可能性もある。それでも叩くのは、叩けば「失敗」をする人はいなくなるだろうという誤認か、あるいは自らの先行きの不安を叩くことに向けたいという欲求によるもので、どちらにせよ非論理的で愚かな選択といえる。

ただ一つ違うのは、「山梨20代女性」の行動が、既に感染してしまった彼女自身への悪影響はあまりないのに対し、「山梨20代女性」を叩く人々の行為は、自らの首を絞めているということだ。

考えてみて欲しい。感染経路を把握して感染拡大を防ぐのは行政役割であって我々には特に何もできないのに、この「山梨20代女性」の行動を逐一報道させ世間に知らしめることに一体何の目的があるのか?

その「目的」は、はてブ匿名掲示板で「山梨20代女性」を吊し上げ、特定しようとするみんなの動きが、雄弁に物語っている。

私たちが「山梨20代女性」を叩くとき、そこには「行政対応に落ち度はなかったのか」という疑問は存在していない。

この女性は陽性が発覚したあとなぜ移動できたのか?感染者の隔離行政仕事ではないのか?最初から検診・検査が迅速にできていればこうはならなかったのではないか?症状が出てから4日放置するという検査要件自体感染の機会を大きく広げていないか?症状が出ていても、生活が苦しくて実家に帰らなければならないような人は、一体どうしろというのか?そもそも日本では大きく広がらない」「4、5月頃には収束している」なんて言って対策を怠っていた人が、本当は一番無責任ではないのか?

こういったシステムとそれを運営する行政に対する正当な疑問は、「身勝手な行動をしたオロカモノがいました」という行政からの発表とそれを広報するメディア、そしてそれに乗せられてオロカモノを断罪する人々によって、巧妙に隠蔽される。

この一件だけではない。自粛を「要請」されても、明日生きていくために店を開け続けたり、満員電車に乗り続けたりしなければならない人に対して、「人殺し」と吐き捨てたり張り紙を貼ったりして自粛しない者たちをリンチする社会は、生活補償保障なく自粛を「要請」されるという構造欺瞞に気づくことができない。

愚かな我々を、救済にしろ罰則しろ本来受け止めるかべきバッファ機能していないという問題は、愚かな行動をしてしまう我々個人問題還元され、それに対し我々は反発するどころか自ら自警団へ志願して、我々自身の首を絞めている。

それを知った上で、みんなは「山梨20代女性」を吊るし上げる勇気があるのだろうか。自らの知性に絶対の自信を持てるのだろうか。

私は持つことができない。

社会の中からオロカモノ」を探し出しリンチする一方で、何も考えずに愚か者為政者として選出し、その愚か者扇動されまた「オロカモノ」を探しだしまリンチする……というループを繰り返す社会にしたいなら、好きにすれば良いと思う。個を喪失し、考えることをやめた日本社会に、ある意味お似合いの帰結だ。

ただ、私は参加したくない。私は時々オロカモノになってしまうことが許される社会に住みたい。

それは今のうちに、はっきり言っておこうと思う。

2020-05-04

自粛張り紙してるやつって空き巣泥棒だよ

空き巣張り紙貼って営業自粛強要出来る、それが地域容認されるってすげえ社会になったもんだな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん