「エラーメッセージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エラーメッセージとは

2020-05-25

エラーメッセージを考えるとして

キャッチされなかったthrowはランタイムエラーか? ただしCとする

2020-05-22

適性がないヤツはエンジニアはなれない事をいい加減認めろ

70万くらいする情報商材の謳い文句として「誰でもエンジニアになれる」とか書いてあるけどさ、無理に決まってんだろ。

味覚に問題があるヤツがパティシエになれると思わないだろ?音感がないヤツが楽器演奏者になれるとは思わないだろ?でもなんでみんな「スクールに行けばソフトウェアエンジニアにはなれる」と思うんだ?適性のことを考えないのか?

そしてその適性ってのは頭の良さの事なんだよ。それも学校の成績とかじゃなくて根本的な。この表現嫌いだけど、いわゆる「地頭」って言うやつなんだろうな。

逆に適性が無いヤツを見てみるとまず文章が読めないし、考えることができない連中が多い。要は馬鹿Yahoo知恵袋プログラミング質問とか見てみろよ。エラーメッセージが出たときに「エラーメッセージが出ました」で思考停止してるバカが大量にいるんだよ。書いてあることを調べようとしない馬鹿がわんさかいる。

プログラミングを抜きにしても実生活でも大人になっても馬鹿なヤツっているじゃん。サラ金で借りた金で利息しか返せてない事に気づかなかったヤツとかさ。

そういう人間根本的に向いてないんだよ。いい加減認めろって。

2020-05-20

anond:20200520170159

なぜビルド手順がわからないんだ?slnファイルがあったらVisual Studioだ makefileというファイルがあったらmakeとうて

./configureというファイルがあったら、それを実行して エラーが出たらエラーメッセージを読め

2020-05-19

Dockerの速習

7. Docker原則

Dockerには1 コンテナ1プロセスという原則があります

なるほど、そういうものなんですね。

 

Dockerは、「Dockerfile」という設定ファイルを作って運用するみたい。

手書きコマンドをまとめるのは、結構大変そうだから、こういう設定をGUIツールでチャチャッと済ませたい。

最初は、仕組みの理解のために手書きでやってみよう。

 

説明を最小限にして、操作の手順だけをまとめたら、これだけコンパクトな文量になるんだな。

 

なんとなく、インストール作業操作雰囲気がつかめてきた。

もう13時だし、ここらで試しにインストールしてみるか。

トラブルに遭遇したら、都度エラーメッセージなどで調べながら進んでみる)

2020-05-18

楽天unlimitに契約したくてがんばってる。

私はiphoneユーザー地方住まい楽天対象外

ネット情報を参考に格闘し、あと一歩という所で、エラーメッセージ

何を言っているのかわからないのでググると、多分私のiphoneSIMロックがかかっていることが分かった。

私は端末(se第一世代)を中古で購入し、UQモバイルデータのみのプラン契約した。

uqseを買うには、通話プラン契約必要で、その通話プランは2年縛り、2年に一回の更新月以外で解約すると9500円税抜の罰金というものだった。

なら中古で、と思ったが当時は白simだの赤simだのsimフリーだのの意味がわからず、適当uqモバイル、白simとあるものなら間違いなく使えるだろうと思い買ったのを思い出した。きっと、uqsimロック解除がされていない端末だったのだろう。

中古で買った端末でもuqsimロックは解除できるのか調べると、2019年から可能になったらしい。

手数料は3300円、処理の取り消しはできない、処理終了の連絡もしない、とある

気になったのが、中古で買ったのでsimロックされているか未確認だが、もし解除済みの場合でも、お金は戻ってこないのか?という点。

解除済みかの照会には応じるのか、照会のみでも3300円なのか確認してみよう。

2020-05-01

anond:20200501012354

PHPRuby on railsサーバサイドが主。AnglerJS、iOSUnity短期の小さい案件でやったけどあまり身についてない。

前職はopenid connectをメインでやってて、一人部署みたいでかなり働きやすかったので他にも何か自分だけの専門分野を作りたかったのだけど、その前にスタミナが尽きてしまった。

その時、自分は「一時情報源に触れられず(触れる能力がなく)かつ広範囲情報を又聞きで『これはこういうものだ』と暗記する」ことが苦手なんだなと実感した。

環境構築でエラーが起きて、エラーメッセージでぐぐると「こう設定すれば直ります」と書かれてて、よくわからないまま直したり、そういうのの繰り返しだったり。

本読んで勉強しなきゃいけないのはわかるんだけど、読んでも読んでも業務に追いつかなくて「本読む時間あったら開発進めなきゃ」になってた。

openidは一時情報源から情報仕入れられて、自分もその範囲だけわかってればよかったから楽だった。

思い出してみると、ただつらいだけじゃなくて色々教訓もあったな。

当時は自然言語処理自分武器にしたくてやってた。

少しでも感性とか文章世界に携わりたくて。

また勉強してみようかな。

2020-03-15

5ちゃんねる「ERROR: もう他でやってください。」

このエラーメッセージ

一般的に著名すぎるURIスキーマがあるといっている人もいるけど

わたしはそうでなかったし

2020-03-08

https://togetter.com/li/1478675

白物家電ってほんと不親切だと思う。

何か問題が起きてもピーピー言うだけじゃさっぱり分からん

エラーメッセージくらいだしてほしいわ。

2020-02-06

エラーランプの組み合わせの意味が読めない女子がいて、プリンターエラーが出ているのですが何のエラーか分からず出力もされず、結局諦めて帰っていきました。

しかプリンタ上面エラー表があるのでよく見たら分かるはずです。エラー自体は紙切れのエラー。遠くから見ていて助けてあげないのは、たくましく育って欲しいからです。

さすがに自分ヘルツ数で点滅のサイクルが書いてあるエラーメッセージを読み解けとなると説明書が要りますが。

今日増田をいくつか書きましたがエラーが出るどころか今日ブクマトラバがつきませんでした。

今日はもう帰ります、今夜はうんと冷えそうなので用心したいと思います

また明日よろしくお願いします。

2019-12-11

質問サイトでいくつか回答してみた

技術質問サイト投稿されたいくつかの質問に回答してみたので、ちょっとグチ。

でも、自分初心者だった頃、こんな感じだったんだろうなぁ。

2019-12-04

Windows10エラーメッセージ意味不明

唐突ブルースクリーンになって「UNEXPECTED_STORE_EXCEPTION」というメッセージが出た。

再起動したら普通に立ち上がったのでこのメッセージ検索してみたが、何が原因でブルースクリーンになったのかさっぱりわからない。

なにかしら原因があってブルースクリーンが出ているのに、エラーメッセージでそれがわからないというのがとても解せない。

Windowsなんてこんなもん、と言ってしまえば、それまでなのかもしれないが、以来意味不明ブルースクリーンに怯える日々が続いている。

2019-11-14

サポートに問い合わせてくださいというエラーメッセージ+繋がらないサポート=超超超ストレスフル

2019-09-06

anond:20190906112646

エラーメッセージを読む、ならこんなもんだろ

元のコード出せってどこでも言われる

エラーメッセージの読めない人間がいる」ってよく嘲笑対象にされるけど

例えば以下の文章メッセージで出力されてた時にエラー根本原因が即わかる奴っているのかよ…

[ts]

型 '{ inputs: SymbolicTensor; outputs: (SymbolicTensor | Tensor<Rank> | Tensor<Rank> | SymbolicTensor)[]; }' の引数を型 'ContainerArgs' のパラメーターに割り当てることはできません。

プロパティ 'outputs' の型に互換性がありません。

型 '(SymbolicTensor | Tensor<Rank> | Tensor<Rank> | SymbolicTensor)' を型 'SymbolicTensor | SymbolicTensor' に割り当てることはできません。

型 '(SymbolicTensor | Tensor<Rank> | Tensor<Rank> | SymbolicTensor)' を型 'SymbolicTensor' に割り当てることはできません。

型 'SymbolicTensor | Tensor<Rank> | Tensor<Rank> | SymbolicTensor' を型 'SymbolicTensor' に割り当てることはできません。

型 'Tensor<Rank>' を型 'SymbolicTensor' に割り当てることはできません。

型 'Tensor<Rank>' にプロパティ 'sourceLayer' がありません。

const image: tf.SymbolicTensor

2019-09-04

これをやるだけで上位1%になれるRプログラミングTIPS

Rはプログラミング苦手な人にも覚えやす

が、そのためか、プログラミングの得意な人からしたら「ええ・・・」となるような行動を初学者が取りがちに思える

そこで、とりあえずこれだけ守ってほしいというアドバイスを書きました。

エラーが起きたとき

あれこれするより先にエラーメッセージを読め。ぶっちゃけエラーメッセージを読むだけで上位10%だ

あと、エラーメッセージとWarning messageは違うものからな。行間を読む前に行を読め

エラーメッセージの内容がわからなかったらエラーメッセージをコピペしてググれ

日本語サイト微妙だったとき英語でググれ

Stack Overflowにだいたい同じエラーで困ってる人が既に投稿してる

エラーは生じてないが思い通りの挙動になっていないとき

定義した変数の中身を逐一確認して予定してる内容になってるか確認しろ

試行錯誤しすぎてわけがからなくなったら変数を全部削除して一番上から実行し直せ

変数の全削除は rm(list=ls()) でできる

実行し直してるときに、一行ずつ予定通りの挙動になってるか確認しろ

変数の型を逐一str()関数確認しろ

予定通りの型になっているか特に、因子型と数値型、因子型と文字型の混同で生じるミス多い

原因と思しき箇所の関数の使い方が正しいか確認しろ

ヘルプを見て使い方が合ってるのか確認

関数名 R 」でググれ

いきなりやりたいことを全部書くんじゃなくてデータを縮小 (例えば、一部の日にちのデータ) したり、処理を簡略化して小さいプログラムを作って徐々に拡張しろ

作図が思い通りにできないとき

関数名でググれ

日本語ダメなら英語でググれ

画像検索を使え (google検索の「画像」タブ)

自分が描きたい図に近い画像からそのウェブサイトに飛んでいけ

知らなきゃ検索できないから、よく使う用語は覚えておけ

例えば・・・

group (変数グループ化、例えば「条件毎に折れ線を引く」)

facet (「●●ごとに図を描く」)

alpha (透過度)

tick (目盛り線)

axis (軸)

background (背景)

legend (凡例)

例えば「●●条件毎に線を引きたいけど、geom_line()でどうしたらいいのか?」と思ったら「geom_line group」で検索したら、だいたいやりたいことをやってる画像が出てくるので、それを参考したらいい

検索がうまく引っかからない

日本語ダメだったら英語検索しろ (再掲)

“how to” と入れるとだいたいヒットする

例えば「how to change colors gradient ggplot2」でググると色をグラデーション様に変える方法が出てくる

人に質問するときのコツ

「○○でうまくいきますか?」「〇〇だとダメですか?」と質問してくる人、本当に多いけど、その質問は、以下の2つの理由で良くない

そもそもプログラムなんて同じ目的を達成するのに何通りも答えがあるので、「○○でうまくいきますか?」という質問には「それは書き方次第だなぁ」としか言いようがない

・試せばわかるのだから、人に聞くより実行してみたらいい。エラーの数だけお前は強くなる。エラーを受け取るのを恐れるな

答えやす質問は以下のような形だ

「○○を実行したら、こういうエラーが生じるんですけど、エラーの内容が理解できません」

「○○という形のデータを作りたいんですけど、この処理だとこの形にならないのはどこが原因ですか?」

「○○という処理を行ってくれる関数が探しても見つからないんですけど、ありますか?」

2019-08-19

anond:20190819094902

Windows10】nodistでnodeをインストール - Qiita

https://qiita.com/nt_tn/items/f3193cde496399b41e51

「nodist : このシステムではスクリプトの実行が無効になっているため、〜〜〜」というエラーメッセージが出る場合は以下の2の処理を行う。

以下参照。地獄

2019-07-13

anond:20190713223025

英語エラーメッセージが読めれば十分じゃね?

英語は話せる人多いけど日本語は話せる人少ないかアドバンテージじゃね?

2019-07-11

面倒くさいツイッターやめました。僕をブロックした有名人名前書く

ブロックしたのは、伊集院光さん。平野耕太さん。神谷英樹さん。ARIKAの三原さん。東山奈央さん。

この5人ですね。

10垢くらい凍結されて…その凍結基準がわかった。

エッチイラストなどの投稿過激セリフ漫画などが凍結対象だった。

僕は、2つのBOTツイッターを任せ、ツイッター距離を取ることにしました。

ただ単に、電話番号認証上限でエラーメッセージ画面になってしまうのでもうアカウントつくれなくなったからなんですが…

2019-04-25

死にたい……

Windows 10 May 2019 Update」のアップデート不具合、一部環境配信が停止

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1182281.html

 同社のサポートページによると、以下の条件を満たした環境で“This PC can't be upgraded to Windows 10.”というエラーメッセージが表示される場合があるという(英語環境場合)。

Windows 10ベースPCを実行している

・外付けのUSBデバイスまたはSDメモリカードPC接続されている

PCを「May 2019 Update」へアップグレードしようとしているか、“Windows Update”で自動更新有効になっている

これは外付けストレージ接続した環境へ「May 2019 Update」をインストールする際、“G”というドライブレターを割り当てられたストレージが“H”ドライブとして再マウントされるなど、ドライブの再割り当てが正しく行われないためであるという。この問題リムーバブルドライブだけでなく、内蔵のディスクドライブも影響を受ける可能性がある。

 嫌すぎる……気が重い……

 5月なんて、令和なんて来なければいいのに……

2019-04-12

迅雷について私が知っている二、三の事柄

2019-04-10

同期が失敗しました

このエラーメッセージスマホの通知画面に表示されると、なんだかちょっと笑ってしまう。

失敗したのはアイツかな?それともアイツかな?って。

同期に失敗しました、で良くない?

2019-04-04

こうすればプログラミング覚えられるよ【随時追記

プログラマじゃないけどプログラミング完全に理解した()おばさんが理解してる基礎知識書くよ。

追記 この文章プログラミング勉強をしたいけどその周辺にある基礎知識になかなか触れる機会がない人向けに書きました。これらの基礎知識があると、困ったときに調べ方すら分からないという状況は回避やすくなるはず)

まずLinuxUnix系OSの使い方。

ターミナル、いわゆる黒い窓からCUIコマンドユーザーインターフェース)でコンピュータを使う方法を覚えよう。これは大学コンピュータリテラシーで習った。MacOSXで復習すると捗った。(追記 すごく間が抜けてたけどMacOSXUnix系OSです)

まずはファイル操作Macターミナルを使って、cd Desktopって打ってからecho ohayou > aisatsu.txtって打ってみて、cat aisatsu.txtってやる。そうすると何が表示されるのか?とりあえずやってみよう。ここで>は増田の都合上大文字全角にしてるけど、ちゃんと半角にしてね。なんで増田の都合上半角がダメなのか、そのうち想像できるようになろう。(追記 ブコメ指摘感謝

そして、実際にデスクトップを見に行ってみると、aisatsu.txtってファイルがあるはずなんで、開いてみよう。これで何が起こったのか7割くらいはわかるはず。

こういうファイル操作の基本をまず覚えよう。これこそ空気みたいなものから

追記 ここも間が抜けてたけど確かにhogeって何かわからいね。直しました)

次に文字コードバックスラッシュの話。

最近は何も考えなければ文字コードはとりあえずUTF-8でなんとでもなるようになってるけど、バックスラッシュとかは環境設定で出てくるように設定しないと出てこないし、その意味合い、つまりエスケープとしての使い方を頭に入れておくと後々困らないと思う。あとEOF(エンドオブファイル)とか改行コードとかもそういうものがあるよ程度には覚えておこう。これ頭の片隅にはいってないと分からん殺し的な罠にはまることがある。

次にプログラミング環境の構築の仕方。

これは使いたいプログラミング言語公式サイトに行くと大抵書いてある。

でもMacだとだいぶ楽。とりあえずターミナルからgccって打ってみるとなんかCUIツールとか書いてあるものインストールしろって言われるのでインストールする。これだけでCとかC++とかRubyとかPythonとか一通り使えるようになる。もしかしたら最近はこのインストールすらいらないかもしれないけど。

あと、シェルコマンドとかプログラミング言語を実際に使うときはいろんなライブラリインストールする必要があるけど、そのライブラリ管理がすごく面倒なので管理をまとめてくれるコマンドがあったりする。aptとかhomebrewとかがそういうのだから、そんなものの使い方も覚えておこう。

追記 言語文法を追うだけなら環境構築なんてしなくてCloud9とか使ってもいいかもだけど、プロダクトを作ろうとした時にはまだまだ手元で環境作って必要ライブラリを入れてとやった方が後々応用がきくと思うのですよ。それにそうしていくとDockerの有り難みなんかも理解できるようになっていくのではと思います

最初勉強するプログラミング言語は、Javaだけはやめておけ。

なんでかっていうと、Javaオブジェクト指向言語ってやつなんだけどオブジェクト指向的にしか書けないから。古い人間だと言われそうだけど、最初手続き型言語から始めるべきだと思ってる。少なくとも、手続き型的に書ける言語から始めるべき。

なぜそう思うのかも含めて、とりあえずおばさんが理解しているプログラミング言語の発展の経緯を軽く解説する。

最初の頃のプログラミング言語は、手続き型と呼ばれるものが多かった。

この〇〇型ってのはプログラミングをするときの考え方によって名前がついているんだけど、手続き型はまず0を作って、0に1を100回足して、最後にその結果を表示してください、みたいな、上から書いた順番通りに動くのが基本のルールである考え方。プログラムは基本的にはこうやってデータアルゴリズムを使って変化させていって望む結果を得ている。でもこのやり方は問題も多かった。プログラム全体がひとかたまりになってしまっているので、数千行とかになるともう普通の人では手がつけられないし、人間ミスデータを間違って扱ってしまうことがバグの温床になった。

なので、この手続き型の考えに構造化という考えが加わって、関数というものが生まれた。関数っていうのは料理レシピに例えるとわかりやすいかも。

関数が無い状態だと、

1:玉ねぎをくし状に切ります

2:キャベツをざく切りにします。

3:豚こまに塩胡椒で味付けをします。

4:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

5:豚こまを入れて色が変わるまで炒めます

6:玉ねぎを入れます

7:キャベツを入れます

8:野菜がしんなりするまで炒めます

9:火を消して8をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

と書いていたものが、関数がある状態だと、

A:野菜を切ります

Aのやり方1:玉ねぎをくし状に切ります

Aのやり方2:キャベツをざく切りにします。

B:肉に味付けをします。

Bのやり方1:豚こまに塩胡椒を振ります

1:フライパンを火にかけ、油を入れて熱します。

2:Bを入れて色が変わるまで炒めます

3:Aを入れてしんなりするまで炒めます

4:火を消して3をお皿に盛り、野菜炒めの出来上がりです。

って書ける。ここではAとBが関数

この程度だとあまり意味を感じないかもしれないけど、これがもっと複雑なもの想像してみると、なんとなくありがたみが分かって来ないだろうか?こうすると、多人数でプログラミングをするときに、Aを書く人、Bを書く人、1〜4にまとめる人って感じで作業分担ができる。それに、バグが起きた時もAの領域バグったのか、Bの領域バグったのかとか、全体にまとめると上手くいかないのかとか、原因の切り分けがやすい。

でも、プログラムがとっても複雑化すると、これでも手に負えなくなる。料理の例えを拡大すると、料理店を運営することを考えるといいかも。

料理店でたくさんの料理をさばくときに、レシピを完全に1から作ることってないと思う。Aさんが野菜の仕込み担当、Bさんがスープの仕込み担当、というように各人に仕事が割り振られているはず。AさんもBさんもそれぞれの仕込みのレシピを持っていて、最終的に出てくる仕込みがちゃんとしてればAさんBさんの仕事の詳細までいちいちシェフが細かくチェックしない体制になっていると思う。大雑把にいうとそういう考え方をプログラムで再現したのがオブジェクト指向言語

なので、本気で料理初心者がいきなり厨房の仕切りを任されて上手くいくのは難しいように、構造プログラミングのありがたみすらわからない段階でオブジェクト指向プログラミングに手をつけても意味わからんだろうと思うのがおばさんの立場です。

追記 おばさんはRubyを勧めておきますオブジェクト指向言語ですが、手続き型的に書き下すことも出来るからです。一つの言語手続き構造オブジェクト指向、全部勉強できますメソッドも便利なのが一通りあるし、日本語を扱うのにも問題が少ないです)

次に問題を分解できるようになろう。

例えば、クイズゲームを作りたいと考えたときクイズゲームを作りたいです、って問題は大きすぎる。

クイズゲーム必要な要素は、問題文を表示する、回答を入力してもらう、正誤判定をする、正誤判定の結果を表示する、ということだなぐらいにまず分解する。

これを実際にプログラミングしようとすると、もっと分解できてさら問題が見えてくると思う。

コンピュータってのは創造的なことはできない代わりに、とても簡単なことをとても階層的に重ね合わせて大きな問題を解けるように作られてる。それを心するといいと思う。

からないことは調べられるようになろう。最後はこれ。

これ超大事プログラミングって本当に自分で1からものを考えなきゃいけないことってあまりない。大きな問題あなただけの問題かもしれないけれど、それを構成する小さな問題は大抵他の誰かが解いている問題なので、調べてみれば答えが見つかると思う。

エラーメッセージが出てきたらまずググってみる。翻訳しても初心者には意味がわからないし、ググったら誰かが解説付きで紹介してくれているのでその解説を読んだりしながらエラーメッセージとの付き合い方を覚えていけばいい。

メソッドの使い方がわからなかったら言語公式サイトに行ってみる。メソッドの使い方で大事なのは呼び出し方、返ってくる値の型とかそういうのだから、こういうところはググるよりも公式サイトに書いてあることをしっかり読んで理解する。

あと、アルゴリズム勉強もしてみるといいと思う。アルゴリズムデータ構造計算量の勉強大学学部レベル教科書ちゃんと読んでみると、例えばデータベースを操作するSQLというものを書くことになった時とかに効いてくる。あとは作ったプログラムが遅すぎてどうしようとかいうのを解決する時とか。

なんか深夜までいろいろ書いてしまったけど、あくまでもプログラマじゃないおばさんが書いたものなので、みんなでツッコミとか入れてくれると大変助かります

増田怖いよツッコミ怖いよ、もちろんおまんじゅうも怖い。

2019-03-21

Windows10マシンを起動したまま放置して食事に行った……

……帰ってきたら、ブルースクリーンで止まっていた。

いままでこんなことなかったのに、何が原因だかエラーメッセージも読まずに再起動してしまったのでわからない。

組んでからもうすぐ2年になるが、もう新規に組まなきゃならんのかなぁ……

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん