「こき下ろす」を含む日記 RSS

はてなキーワード: こき下ろすとは

2019-10-14

anond:20191014003032

30までに付き合うは関係ないんだけどなぁと思う。じゃあ誰かと付き合ってたらやばくないのかっていうとそうでもないしなぁ。

おそらくそうやって他人様をこき下ろす事が好きなだけなんだろう。

2019-10-12

フェミニストなんて大嫌い

タイトル通り私は女性だかフェミニスト正確にはツイフェミが大嫌いだ。

彼女らの主張は余りにも荒唐無稽からだ。

『女は差別されてきた!差別のない平等を』と声高らかに訴える割には男性社会活躍する女性男性向けコンテンツが好きな女性を「名誉男性」などと言うレッテルを貼り「男性社会被害者哀れな人」と差別する。

逆にハイヒールスカート可愛いものものが好きな女性を「男性洗脳された自立心のない人」と決めつけ差別をする。

男性は皆犯罪者と決めつけ「クソオス」と呼び男性差別するのは今まで被害に遭ってきた女性にとって当然の権利と言い張る。

欧米理想郷幻想を持ち日本こき下ろす

直ぐに女性差別を訴えるが男性差別には無関心。

女性被害者だ!差別をなくせ!」と言う割には平気で差別をして気に入らない相手を口汚い言葉で罵り馬鹿にする事が本当にフェミ二ズムなの?

男女平等」叫ぶその口で一体何人の人を差別し傷けてきたのですか?

勿論、男女同権を勝ち取るために戦ってきたフェミニスト達を尊敬します。

私が嫌いなのはあくまでツイフェミと呼ばれるエセフェミニスト達です。

1日でも早く本当の意味での男女平等が訪れることを願います



2019-10-11

anond:20191011094118

こき下ろすためにわざわざ作品を見に行く

そういうひとにわたしはなりたい

2019-09-20

anond:20190920103054

お前も流れを理解してない増田だなー。


1.「女性生理についてのワークショップ」の記事

2.その記事に付いた「男性生理についてのワークショップ必要」というブコメ

3.それについて「キモイ」とこき下ろす記事

こういう流れの中での話なんだが?

男女差別をなくすためには相互理解、つまり片務的に男性のみが押し付けられてる現状は間違い。

こういうことなんだが?

先に「女性男性」の押し付けがあるからこそ、「男性女性」の教育も求めるってこと。

anond:20190920020542

オタク人口が増えてオタク関連が産業として認知されてきただけ。

広告業界広告主になったから、マスメディア好意的に取り上げる。

ネガティブ文脈ではこき下ろすが、そういう論調ニュースバラエティではオタク向けCMはあまり流れていないはず。

ネットメディアが発達する前は世間の印象はマスメディアによって形成されていたが、その名残がまだ残っている。

それ自体生産的でない趣味に傾倒できる人々が多くいる日本社会は、それなりに豊かで平和だということです。

2019-09-11

anond:20181212235627

その自分以外理解不能、つまり他者からの支持皆無になる可能性に気づかず「パクリ盗作さない」と個人芸術活動こき下ろす輩が多い事か。

レコーディングディレクターって年下の歌手盗作無視しないと生活できない程度に立場が弱いんですね、K山さん。あんたの事だよ。

2019-09-08

はてなブックマークという一等地

ふと目に留まったので引用非難するつもりは全くない。

ブクマカってほんと「not for me」に過ぎないことを平気で「世間目線」「常識目線」「一般目線」としてこき下ろすよね。私はそういうのすごく不快自覚がないなら気をつけてほしい。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4674104842314145090/comment/gundesignstudio

自分もそう思う(件の増田は読んでないし興味もないけど)。

ただ、ホッテントリって多くの人が集まる、いわば一等地なんだよな。

狙って作れるものでは決してなく、だからこそ自分色に染めたくなる。

興味のない記事には興味がないとブコメしてマーキングすることで「ここは自分縄張りなんだぞ」と主張する。

正直言ってアホらしいけども、だけど自分の居場所を守る努力をしないと自分の居場所ってなくなってしまう。

新しく作ればいいじゃんと思うかもしれないけど、新しい居場所一等地になる保証はない。

結局みんなが欲しいのははてブという箱にある大勢ブクマカである。これは誰にも否定できない。

からこそ人が増えるほどに居場所を守るための戦いも激しくなっていく。

自分の居場所を守ることに最も長けた存在政治活動家から必然的政治化していく。

政治化が進むと文化死ぬ手斧ってスラングすらじきにに消えてなくなる。

これが「コミュニティの一生」ってことなんだなぁ。

2019-08-26

世の若き音楽家たちにつきまとうコーチおやじに告ぐ

コーチおやじ」というもの存在する。主な生息地は動画サイト若者投稿した演奏動画コメント欄で、そこによく出没する。

主な生態としては基本的ダメ出し。やれ「ピッチが」だの「モタる」だの「音の粒が揃ってない」だの具体的な計測方法のない切り口でダメ出しをする。そして主に若い女の子ギターベースドラム演奏している動画に現れては、そう言ったダメ出しをすることを好む。

(あと最近気づいたのは、街角弾き語りをやっている女の子にも何やら延々と喋ってるおやじもよく見かける。これはダメ出しなのか何だかからないが、腕を組み得意げに何やら喋ってる。女の子は片付けをしたいらしく困惑した笑顔対応するのだが、彼女のその困惑には気づかず笑顔にだけ気をよくしてペラペラ喋ってる。CD-Rを買ってあげてるのかはわからないが買ってなさそうだ。)

またコーチおやじは、女の子習得する楽器に関してステレオタイプ先入観を持っているだめピアノシンセエレクトーンなどの鍵盤楽器投稿動画にはまったくと言っていいほど姿を見せない。そこにも稚拙演奏が相当あるにも関わらずである。だからロック系の曲を演奏するギターベースドラム専門に出現する。とにかく女の子がこれらの楽器うまいことを許せないのだ。

たまにそのダメ出しに対して誰かがコメント欄反論をすると「批評も許されないのか」「慣れ合ってヨイショコメントしかしちゃいけないのか」的な開き直りを見せる。ひどい場合コーチおやじダメ出しコメントばかりが動画に並び、いつしか投稿主は動画を削除してしま場合もある。

コーチおやじ本質、それは「尊敬されたい」「愛されたい」である。「なるほど!わかりました!これから指導お願いしま師匠!」と言われたいのだ。とっくの昔に現役でなくなってる、もしくは現役時代のもの存在しなかったかもしれない自分にだ。空想の、虚構の、眩い白日夢はこの上なく心地よいのだ。また相手女性動画主だったらあわよくばねんごろになりたいってのもあるって言ったら邪推し過ぎだろうか。

だがコーチおやじの願望が叶う日は決して来ない。なぜならば若者たちが動画を公開するときに期待するものは「賛辞」と「励まし」だけなのだからコーチおやじの「尊敬されたい」「愛されたい」とは対極の、はるかに青く純粋衝動だ。コメントもっともらしいダメ出しなんかもらわなくとも、彼らは再生数という言い訳の出来ない評価対峙することになるのだから。こういうとコーチおやじは「再生数がすべてなのか」と半笑い反論しようとするだろう。そうだ、すべてだ。

ここまで読んだ人は気づくと思うが、俺がまさにそのコーチおやじだった。

ここは「だった」と過去形で言わせてもらう。何故ならば俺はその空想の中の自尊心を、よりによって自分の息子に剥ぎ取られ、丸裸な状態の滑稽な初老の男である自分を突きつけられ、激しい屈辱自己嫌悪とともに目が覚めたのだ。「コーチおやじの滑稽さ」に。(ちなみに息子は音楽はやっていないのだが、どう突きつけられたかは本題とそれるので省略する。ただ、涙ながらに訴えられ目が覚めたとだけ言っておく)

80年代に成毛茂という70年代ギタリストがやっていた深夜番組は、その骨太説得力薫陶を受けた何人かの門下生が凄腕ギタリストとなり、副産物として有象無象門前小僧を生み出した。ようするに「薫陶」ではなく「受け売り」止まりの奴らだ。俺はまさしくこのクラスタ人間

そして90年代から00年代にかけてE〇Pとかの音楽専門学校に入ったはいいが、バンドやるでもなく真面目に授業受けるでもなく、身に付いたものはと言えば出会い系サイトサクラバイトによる昼夜逆転生活習慣というだけの奴ら。

両方に共通しているものは、何ら後進が手本とできる見本となる演奏音源映像を残すことも公開することもなく(そもそも今で言うところの「なろう」だったので存在すらしないかもしれない)、ただ曲と楽器と半端な受け売り楽典知識だけを元に、投稿動画をあれこれ批評と称してこき下ろす。全員が全員そうだとは言わないがコーチおやじ本質はおおむねこれだと思う。

あのな、ご同輩。今は時代が違うんだよ。まず機材が違う。昔のようにMDテープを何度も聴き直して音を拾わなくてもコピーができる。アンプだってライン録りで遜色ない音もできる。8トラックピンポン録音なんてアホらしいことだってする必要もない。だけど彼らはそうやって楽になった分のリソースをどこに注ぐと思う?彼らはやっぱりその分純粋練習に注ぐんだよ。彼らは試行錯誤必要がない分まっすぐに練習するんだよ。俺たちよりも合理的なやり方で、何よりも当時の俺たちと同じくらいの熱意でもって。今の若い子たちの演奏が(女の子のそれも含めて)抜群にうまいように聴こえるのは錯覚じゃない。本当にうまいんだよ。

から彼らが、あなた方やかつての俺がかすかに期待する「尊敬」や「愛情」をお前らに向けることは未来永劫あり得ないんだ。とっくに現役じゃないかそもそも現役だった時代すら存在しなかったおやじたちに。だからコメント欄で偉そうなダメ出しするのはやめよう。気に入ったらlikeクリックして、気に入らなかったらdislikeすらクリックせずに二度と観なければいいだけの話だ。

とは言えやはり俺もいまだに「尊敬」と「愛情」が欲しいことは否定できないので、

DTMと呼ばれるものに手を出すことにした。つまり若い連中が群雄割拠する世界に、かつて打ち込み専門の誰かが言った「楽器が弾けるというのはデカい」をわずかな希望として胸に秘めながら、ひっそりと足を踏み入れることにした。pro toolを始めとした機材を大人買いした。使い方を早くマスターするためにインストラクターに素直に教えを乞うた(オヤジは金があるんだよ)。これで俺も再生数に一喜一憂する奴らの仲間入りだ。指がすっかり動かなくなったというより広がらなくなって難儀してはいるんだが、まあコーチおやじよりは健全だと思ってる。

しかしこのギタープロセッサってのはすんげえよな。もうステージアンプいらないわ。

2019-08-21

ブクマカ記憶テスト上級編)

以下の文は、「元はてなアイドルtogetter芸人に転生してた」https://anond.hatelabo.jp/20190817231010を1カ所改変したものである

消えてから3日、ブックマークした紳士淑女の皆様は、どこが改変されたか指摘できるだろうか?

なお、「記憶テスト」とは書いたが、実はたとえ記憶していなくても、論理的思考を働かせることで、改変箇所を指摘できるようになっている。

各々の得意分野から正解に迫ってもらえれば幸甚だ。

健闘を祈る。

久々に元はてなアイドルの青ニキみかけた。togetter芸人になってた。  https://togetter.com/id/tm2501

ブロガーとしては完全にオワコンになってたが、togetterまとめ職人として189まとめで294万PVというすごい数字をたたき出していた。

一方のブログは1か月のPV10万以下に。かつて一か月30万PVと言っていたか3分の1以下。 https://www.similarweb.com/ja/website/tm2501.com

PV減った分ちゃんと読まれていればいいのだが平均滞在時間はたったの23秒! 私のブログで測ったら滞在時間1分53秒だったから、せっかく読みに来た人間ほとんどニキの記事を読んでいないのである。8割の人間は冒頭でそっ閉じしている計算

ブログ記事に全く需要がない。対策してるのかと思いきや、今やってることを見る限りなんもしてない。無為無策のまま現実逃避のようにtogetterまとめの量産。


togetterまとめ職人としてこれだけ注目されてるならいいのかもしれないが、見たら小説家になろう原作マンガ読んでこき下ろすだけの生産性皆無なPV乞食だった。

かつて低俗記事を書く人間は美意識が許さないと言っていた人間が、低品質うんこまとめばかり量産するようになるって誰が想像できる?

かつて岡田育に対して"こんな低品質記事書いて仕事もらえるなんて。パンツでも売ってるんじゃないの?"とまで言っていたニキが今ではもっとレベルの低い所業どうしてこうなった


青ニキ、数字だけ見たらもうブロガーじゃなくてtogetter芸人だ。本人はどう思っている?



青ニキ今年30歳になっていた。もう立派なおっさんだ。 http://tm2501.com/entry/post-23562/  でもいまだに就職前の学生みたいなノリで生きていた。30歳の書く文章じゃない。

青ニキ自身は何一つ成長していなかったが、周りは残酷でどんどん変わっていった。 

もはや若さという武器が消えた彼を面白がって相手してくれる人はどんどん減っていき、ニキの相手してくれる人がほとんどいなくなっていた。誕生日記事twitterで反応したのは2人だけ。

今日も元はてなアイドル出会いを求めてtogetterでなろう叩きをする。それが終わった後は、どうするつもり? 


2年後にニキが何をやって生きているか全く想像できない。


ここまで書いて、ふとアイドルのおっかけが主人公で、異世界転生したら自分が好きだったアイドル風俗堕ちしてたって話を小説家になろうで書いたら受けるかなと考え、作品検索してみたところ

…………すでにあった。 (https://narou.nar.jp/writer.php?text=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF) 

小説家になろうってすごい

乃木坂46の追跡本がそのまんまの内容だし、私が書いてもしょうがないなこれは。

2019-08-10

インターネット世論の流れ(ネトウヨと呼ばれて)

自分観測範囲であったことを雑にまとめる

 

小泉内閣 ~2006年

この頃正直覚えていない

ネットユーザーは一部を除いてほとんど政治に興味がなかったと思う

 

第一安倍内閣 ~2007年

この頃も実は大して盛り上がっていないが

大体の論調

マスコミがどうやらひどい

・菅・鳩山小沢ギャグ要員

韓国ギャグ要員

中国怖い

みたいな感じだったと思う

 

福田内閣 ~2008年

この頃から非常にインターネット世論政治に興味を持ち始めた

確か「危険法案リンク」みたいなのがきっかけだったと思う

 

https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8D%B1%E9%99%BA%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

時期は前後するが、こういうのだ

 

児童ポルノ法

ダガーナイフ規制(可決済み)

外国人参政権

国籍法改正案(可決済み)

人権擁護法案

青少年ネット規制

・1000万人移民政策

裁判員制度(可決済み)

ダウンロード違法化(法案成立済み)

ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)

 

改めて分析すると、これらは

・何らかの規制

・国の問題中韓問題

になっている

いわゆる「憂国」ってやつで、この思想は今でも続いていると思う

例えばブロッキングに対するはてな界隈の強い反発は「何らかの規制」に対する反発に非常に似ている

表現の自由に関わる話もそれに該当する

 

この危険法案関係は非常に盛り上がって

mixiなどのSNSブームだったことも有り、結構な規模のデモにまで発展した

しか右翼左翼みたいな勢力ほとんどなかったし

そもそもその頃ネット全体は反自民だった

とは言っても、それでも民主を持ち上げる声はなかった(ギャグ要員と思われていた)

 

自民以上にやり玉に挙がっていたのがメディアマスゴミと言われ始めた頃)で

簡単に言えば「俺らがこんなに気にしてる危険法案を報じないのは意図してやってるに違いない!」みたいな雰囲気があって

インターネットがなんとかするしか無い」と言う風潮があった

 

この時代に色んなもの醸造されたと思う

 

麻生内閣 ~2009年

「国の問題中韓問題)」に対して、中韓に対して強い姿勢を取った麻生内閣は非常にありがたがられた。

プラスして、漫画文化に明るいということでそういう層も取り込んだ。

ここで勢力が分断したのかもしれない。

 

麻生内閣を持ち上げる一群がある一方で

麻生内閣こき下ろすマスコミという事象が起き

反マスコミ麻生支持、アニメ好き」という勢力が生まれ

これが後にネトウヨと呼ばれたと思う

 

鳩山内閣 ~2010年

ネトウヨ」と言う単語が盛り上がったのは、政権交代があったからだ

これは悪口として使われた

当時のネトウヨは非常に若く、暴走する者も多かったため

結局互いの勢力の悪い部分を論って「これだからネトウヨは」「お前ネトウヨだろ」という風に使われた

奇しくもそれは少し前に韓国人のことを「チョン」と言って笑っていた状態に似ていたが

もちろんどの層にもまともな者からおかしな者まで居たので、どこでも起きていた現象しかなかった

 

反マスコミ麻生支持、アニメ好き」という勢力が、「自民支持」ということになったのは

対抗する勢力民主党だったからだと思う

しろ当時民主支持だった人が「自民支持」と呼んだのが発端な気もするが

その後色々あって、民主党への反発として自民支持の色を強めていったと思う

 

ちなみに鳩山内閣が誕生したときは、アレだけ煽ってた人も「マジかよこいつかよ」みたいな反応をしてたので

煽ってた人が本当に民主支持だったのかは未だに不明

 

菅内閣野田内閣 ~2012年

ここらへんは非常に落ち着いていたというか

地震リーマンショックでそれどころじゃなかったと思う

 

どの勢力も、急速に政治への興味を失っていったように視えるのは私だけだろうか?

 

第二次安倍内閣 ~今

そしていよいよこの時代になってインターネット世論は落ち着いてしま

ほとんどリアルと差が無くなってくる

 

元々ネトウヨと呼ばれていた層は、安倍麻生支持者が大半だったので声を荒げる必要はなくなり

民主解体してしまったので、一部の層は拠り所を無くし

最近は「反安倍」という勢力としてまとまりつつあるが、はてな等極一部で盛り上がってるだけに見える

 

まとめ

振り返ってみると、インターネット世論イデオロギーというのはどうも稚拙だと思う

 

危険法案反中韓として一致団結

反マスコミ反中韓としてネトウヨが生まれ

・反ネトウヨ反自民としての勢力が生まれ

・反安倍として勢力が生まれ

 

といったように、我々インターネット世論の拠り所は「何に対して腹が立つか」「何のアンチなのか」が非常に大きいウェイトを占める

それを言ったら、一個上の世代論調右翼に反対して左に寄ってるし

更に上の世代はその上の世代の反対で右翼によったみたいな話も聞く

非常に減点主義的な民族

別々の勢力にいる人でも、敵が同じなら味方になるような、そんな人種なのかもしれない

 

次は何のアンチになるんだろうか

 

おまけ(追記

反応ありがとうございます

 

そう言えばまとめブログについて触れるのを忘れていた

麻生政権~政権交代付近で、たまたままとめブログが盛んになったおかげで、情報の偏りが生まれ右翼左翼両方の濃度が増したんじゃないかと思う

まとめブログが縮小しSNSが台頭すると、言論統一が難しくなり、自分考える人と、昔の感覚(例えば嫌韓)を引きずってる人に別れたのではないか

 

嫌韓問題は、とにかく切れ目なく韓国が色んな事をするので、しょうがない面も大きいと思う(拉致問題も含む)

一方で韓国良いよって言う人の意見も耳に入ってきたことで、良い面の知識も増えた

韓流文化韓流アイドルは、最初ゴリ押しな感じが強かったが、徐々に成長し身内でも「韓流ドラマ良いよ」みたいな声が上がってきたお陰か

嫌韓の人でも「ドラマ映画ダンスは良いよね」って言う人が増えていて少し面白いと感じた

 

中国もすっかり経済的に成長してしまったので、中韓とは仲良くする流れになるとだろうと思っていたら

何か昨今の状況はよくわからいね(興味も薄い)

 

あと、たかじんのそこまで言って委員会が一時期結構ソースになっていたと思うんだけど、時期がうろ覚え

小林よしのり時代はぼーっと生きていたので何もわかりません)

2019-08-05

一長一短よ

「あれは良いよね」って言われて、「あれのどこがいいの?こっちのほうがいいよ」と切り返す人ってあちこちにいるけれど、

全部が全部優れているようなものはないし、どちらにも長所短所存在するわけなのに、

なぜか盲信して自分の気に入っているものだけを褒め称え、他のものこき下ろすという人というのは、

逆に散々こき下ろされると発狂するけど、どうして一長一短と考えられないんだろうなぁと常々思う。

相手が高評価するもの否定しなければ、息が出来ないとかそういう難病にかかっているのだろうか。

2019-08-01

もしも小説採用されてアニメ化してたとして

もしも京アニ放火犯が才気あふれるクリエイターだったら?

どこかに小説投稿し順調に評価されてアニメ化されるとしよう。

アニメ化にたどり着けたものワナビーの中でも勝ち組だろう。

アニメ化を望んで、それでもたどり着けない人間は無数にいる。

だがアニメ化された時点でエンドロール流れるわけでもない。

アニメ化は失敗して駄作に終わるかもしれない。

賛否両論にさえ至らず誰にも見られず語られず終わるパターンだ。

最初のチャンスで失敗すれば二度と次のチャンスは与えられない。

そして成否は個人の才能だけでどうこうできるものではない。

よしんば運に恵まれアニメがヒットしたとしよう。

次は「それ以上」を求められる。

その次は「さらにそれ以上」を。

そしてその次は「さらさらにそれ以上」だ。

要求は際限なくエスカレートしていく。

一休みして力を蓄えることも許されない。

現代時間の流れの速い時代だ。

走るのをやめたら、あっという間に忘れ去られる。

短いスパン作品を発表し続けなければならない。

アニメオタクは恩知らずだ。

少しでも気に入らないことがあればすぐこき下ろす

クリエイターは毎回綱渡りを強いられる。

一度でも失敗すれば「落ち目」とされる。

一度落ちればあとは落ち上がる一方だ。

失敗すれば、どうなるか?

小説家などの個人責任を負わされ会社追放される。

穢れは祓われ会社は存続する。

才能がなかったか逆恨み放火した?

結局、どんなルートを迂回しても終着点は同じだったのかもしれない。

アニメ業界構造自体憎悪を生むのではないか

2019-07-27

人に嫌われる要素にも色々ある

安定していない

距離感が分かってない

どもり気味

対話が難しい

収入が低い

権威がない

相手に合わせる器がない

頭が悪い

必ずしも容姿だけではないとは思いたい。だって年間何万もかけて社会適応した形に作り変えてるんだもの。せめて人間として扱って欲しい。

だけど、仕方無い理由を付けて自分を優位と思い込む為に相手こき下ろすのでしょう?そんな人とコミュニケーションは出来ない。したくない。

いつ壊れても構わない代打の利く存在。掃いて捨てるほどいる、無用の長物

ならもうさっさと見切りをつけて、新しいのを買ったらどうですか?もうこのボールペンは折れて使い物になりませんよ。

2019-07-09

anond:20190709225125

https://twitter.com/dappi2019/status/1147439505252601856

彼氏に『妊娠した!おろす気ない」と嘘をつく

彼氏と別れる時に慰謝料を払わせる。最大1500万

他人彼氏を『〇〇さんの彼氏の分際で』とこき下ろす

交際してない相手に30万貢がせても何とも思わない

塩村文香(立憲民主党)が女性の味方面してるので驚いてます

anond:20190708181711

一時期、"仕事で"(←ここ重要!!)中国韓国企業の売上や動向を調べていたら

頼みもしないのにアリババサムスンこき下ろすネトウヨ個人ブログばかり引っかかり

政治的思想的な主観が入ってない中国韓国経済記事を見つけるために身につけた技

マイナス検索で「反日」と入れる

2019-07-03

anond:20190703181407

どれにせよ、大きなくくりで人を見下しこき下ろすような人とは相成れない。

2019-07-02

anond:20190702000714

アスペ大の大人がお前のために時間使ってるんだからコスパが悪くてもありがとうぐらい言えよ

そもそも好みも書いてないだろ

それで書いたら「コスパが悪い」って何様だよ

お前にとって悪くても他人に悪いとは限らない

ヒントも出さずに結果をこき下ろすとか仕事できなさそうだよな

2019-06-26

誰か復讐方法考えて

彼氏が私と別れ話しててまだ別れきってないうちに会社新卒セフレ関係になった。

女は彼氏に気があるらしいが、彼氏が今は本命作る気ないと女に話しているらしく、一応お互い割り切ってセフレになってるという。

二人してLINEで私のことをこき下ろすやり取りがあったかマジで頭にきてるんだけど、なんか良い復讐方法いかな。

2019-06-19

anond:20190613213926

私はパンセクシャル。女。

からって他の女と違うって言いたいわけじゃないよ。何となく宣言した。

君はとても傷ついてきたんだね。すごくわかる。誰だってキモい」って言われたら傷つく。外見のことをこき下ろすなんて最低だ。そんなことを言った人は、きっとその時そこまで幸せではなかったんだろう。そういう可哀想な人なんだ。

女だからじゃない。

何度か顔を合わせるたびに雑談してたらキミを「しつこく言い寄るキモ男」とした同級生女の子は、今まで言い寄られてことがなかったんだろう。男の子とあまりさなかったのかも。だから浮かれてしまったんだね。キミを無意味に傷つけて、自分価値をあげたかったんだと思う。

残念だけど、こういう人は男女問わずいる。

嘘とか被害妄想だとは思わない。

何故ならば、そういう風に他人攻撃している子達とも、私は友達だったから。

心の中で、「また、人の悪口かぁ」なんて思って、適当に話を流していたよ。そしてそういった友達は、女性だけでなかった。

結局、もう今は連絡も取り合っていない、過去友達だけどね。

きみは言った。

セックスなんていらねーんだよ。まず対等な人間扱いしてくれよ。」

ねえ、私はきみと一緒の青春時代を過ごして来なかったけど、もし一緒だったら、対等な人間だと思っていたと思うよ。

君を女性と対等な人間扱いしていなかったのは、君自身なんじゃないかい?

そういう考えに陥ってしまうのもわかる。だって、今までひどいことを言われて、とても傷ついてきたのだから

だけど、この地球上には、君を笑った人より、笑わなかった人の方がずっと多いんじゃないかな?

そして君は攻撃してきた相手女性だけだと思っているね。そんな風にバイアスがかかってしまったのは、君が女性と仲良くしたかたからだよね。だって、どうでも良い相手にはどう思われたっていいから。女性に言われて傷ついた!と思うのは、君が女性を大切に思ってくれていたからだろう?

から、そんなに悲しい気持ち支配されないで。

大丈夫だよ、役職なんて関係なしに、私は君のこと、見下してなんかいないよ。

今まで私みたいな女性は声を出さないから、いたずらに君のような子を孤独にさせていたんだろうね。

君が思うほど、私みたいな考えの子はたくさんいるよ。

大丈夫だよ。

2019-06-18

他人嫉妬し、自分以外を全てこき下ろす

今後もずっと不幸な人生を歩むんだろうな~と思う。

自分けが不幸だと思い込み

他者を見ても自分の方が不幸だと思い込み、常に周りを羨む。

羨ましいと思いながら死んでいくんだろうな。

かわいそうな人生

2019-06-17

anond:20190617112345

1,元増田は男オタクへの誹謗中傷してないからよく読んで。

「女の流行を異常に嫌悪する男」ってのは遥か昔から一定数いるわけで

別に現代に限った事でも、オタクに限った事でもないんだよな

現代だとそういう事をやたら主張したがるのはオタクが目立つ、ってだけで

それは単にネットイキリオタク民度が低いからだろう

オタクがやってもいないことを「民度が低い」とまでこき下ろす

これが男オタクきじゃなくて何ですかね?

2,勝手誹謗中傷を受けてると判断して、その反論って言うけど、反論ではなく君は女バッシングをしているんだよ。

いいえ、男がやってないことを「やってない」と言ってるだけです。

なお、女は平然とやってるけどな。それを「バッシング」というんですかね。単なる事実提示ですけど?

それを安易DD論でもろとも叩く君こそ間抜けのNo1

それにここだと追えないかわからんけど、最初から俺は大きな主語相手バッシングしてるアホは知性鍛えてって言い続けてるから、それがフェミだろうがオタクだろうがおんなじ。

まず元増田に言ってどうぞ。

2019-06-13

やっぱり女性責任・加害性を問うのは重要だと思った

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/sumomodane/n/n100d70e27871

この記事では女性への意識改革を求めてるけど、久しぶりにトップブコメ

「男女ともにつらいんだよ」

というような論調を目にした。

これはフェミニズム関連で男性責任を問う記事だとあまり見られない現象で、たいてい男性こき下ろすブクマが星を集める。

でもこの記事ではそうではなく最終的に男女ともに頑張っていこう。

という論調ブコメが上位になった。


これは女性責任を問われることで男性だけを責めるのではなく、両者で頑張っていこうと集団意識がそっちに寄ったんだと思う。

この集団意識の動きをみて、やっぱり女性ジェンダーロールの固定している主要なファクターだと指摘し続ける重要さを改めて認識した。

ちゃんとお互いに悪い部分を指摘しえあえばいい方向に進んでいくと思う。


こっちの記事もそうだよね。

ブコメが元の記事にかなり影響受けてる。

まぁあまりいい記事じゃないってのもあるかもしれないけど。

https://b.hatena.ne.jp/entry/hedgehogx.hatenablog.com/entry/2019/06/12/212045

2019-06-07

anond:20190607231032

楽しい内容だったからかな

嘘松呼ばわりされる話は特定のなにかをこき下ろすようなものばかり

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん