「大井」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大井とは

2018-04-28

5年目提督から、4年前への死体蹴り

どうも。元増田不安から大体4年がたちました。なので今更ながら答え合わせをしようと思います

書いてる増田は、横須賀(非・大井初期組)で、イベントする前に離脱(2年ほどジオン大佐業に忙しかったのである)、復帰は15年秋イベからになる。なので、元増田の味わった時代ほとんどを知らない。離脱前に2-3ぐらいまでは到達していたと思うが。

また、元増田記述が2014/05/11であることに留意必要。なんなら艦これ年表を手元において確認してほしい。この時期はイベントで言うと、索敵機、発艦始め!=明石天津風酒匂実装直後、AL作戦MI作戦である

で、元増田懸念は5点。

1)キャラキャップによる拘束が強すぎる

2)装備の入手困難性

3)結局お祈りゲー

4)大艦巨砲のみが強い

5)アナウンスが不確実

まず3。これは変わりませんでした。一応ロスト防止アイテムが登場したので若干緩和気味ではあるが。だがこれはこのゲームシステムを取る以上しょうがない。所詮艦これ自体は壮大な「間接ガチャ」なのである

5)は、、、、、飼いならされた提督は慣れてしまったよ………。ただ、矢矧みたいな不実なことはあんまりなくなった…と思うが…それを喰らっていないのでどのくらいのダメージだったかからないんだよスマヌ。

1)と4)これは2方面から緩和されつつある(気がする)。

一方はシステムからのもので、この増田の直後にやってきた連合艦隊システムであったり、夜戦の重要性が増したり、ルート制御教化だったりで、大艦巨砲と制空さえあれば、という状況ではなくなりつつある。

イベントで「見せ場」を意図的に作ることもルート固定やら、特効やらでやってきた。賛否あるが一時的に強い、というのは急に強きゃらをぶっこんでくるよりはインフレ抑制すると思われる。ただしこれも逆に「特定艦がいないと/育ってないと無理ジャン」という別方向の縛りになりつつあるが。

一つは改二の多用。これは、当初は改装で拾えなかった分の補遺という感じだったが、どんどん「if改装」という名目史実への縛りを薄れさせている。

#まあ、元から震電改とかあったけど・・・

こうなると「史実が足かせになる」というのは、逆にインフレをいい具合に抑えてくれました、ということになる。この先は判らないが。

あと、通常ステージがほぼ出そろって、ゲームの主眼はもはや突破じゃない。元から兵站ゲーと言われていたが、結局イベントへの備蓄とレべリング(目指すならランキング狙い)になった。こうなると、ひたすら力で殴るのではなく、平時にどれだけ戦力を間引けるか、みたいなことにもなってくる。となると、強くはないけど弱くもない、みたいなクラスも使いでが出てくることになる。

ただ、大人の事情やら、多分これ忘れられてるわ、みたいなことで救済がないキャラ結構いる。自分の嫁に救済が回ってこなければ、その救済はないも同じだ。

なお、元増田夢想した「駆逐艦縛りや軽巡縛りにすることで事前工作活動を行い、主力攻略を有利に進められるようなシステムであれば良いものだが」は、やや方向性を変え、ギミックという形で現役提督を苦しめているぞ。どっちも主力投入が必要だしな。

4)は入手機会をいくつかの形で増やすことで埋めようとはしている、とおもう。一つはイベントごとのドロップ配当で、もう一つは課金で(前提条件はある程度あるが)作れるようにした、という形で。ただし、これも完全ではない。いくつかの装備は結局イベントでの「壁」になる。

というわけで、元増田不安は解消されたりされなかったりで、なんとか5年も持ってしまったわけだ。

んで、不安がないかというと、今現在としては3つある。

一つは徐々に徐々にP2W化が進んでいること。課金アイテムが強力になってきたことで、ドックと枠だけ開けときゃいいか、ではそのうち回らなくなる気がする。イベント一部だともはやそれ前提の作戦、ということまであるし。更に救済策と書いた装備強化はかなり直接的に札束で殴れるシステムでもある。

所持枠だって、100の初期枠はいまや全艦艇の半分以下。さらに装備枠とのバランスが悪いので、ゲームを進めると枠だけでも結構かかる。それでもまあ、お安いんだけどね・・・

次は、拡張性がやっぱもうないよね、という不安。残る目玉はほぼ信濃だけで、あとは軽空母が若干と数少ない未登場駆逐艦がのこってるだけ(なお、個人的には神風級・海防艦をぶっこんでくるとはこちらの予想外だったのであるが)。史実縛りがあるということは、これはいずれ枯れる鉱脈なんですよ。それはもう目に見えてるわけで、どうしようもない話ではある。

あとは海外頼みだがこれもどこまで増やせるのか。そりゃカサブランカ級全部ぶっこみました!次はフレッチャー級だ!!ってことになれば話は違うけど、ね。

最後頓死可能性。P2W化して本体収益を強化したところで、それでも実はまだお安いわけです。つまりそれってば、すでに公言されている通り本体だけじゃ儲からないエコシステムなわけです。となると、外部収益コラボとかからの“みかじめ”頼みなわけだが、これは動員人数が減ればあっという間に誰も組んでくれなくなって死ぬしかもそのライン一般ガチャゲーよりは、多分はるかに高い。1000万円払う一人がいれば済む訳でもないんですよこの形態は。

で、なんかすれば古参はすぐにイチャをつけて(理屈と膏薬はどこにでもつくのである)離反するわ、これみたいな増田がおわこんおわこん騒ぐわで、流出絶対に留まらんわけですよ。諸行無常

かといって、ご新規さんがどのくらい来るかというと、うーんまあ普通に考えたら、そうねぇ、厳しいよねぇ、ということになるわけです。さらにそこに救済策の反動として生まれた複雑怪奇システムの壁が立ちはだかる。ってか、大体のゲームは初っ端のブースト後、あとは落ちるだけという運命はまあ逃れられないわけです。盛者必衰

とすると、一般提督はまだ大丈夫やろ、ツイも渋もまだ供給あるし、とか思って慢心してたら、実は絶対国防圏抜かれててもうだめです、突然こんなこと言ってごめんね、でも本当です、2、3日後にものすごく赤い朝焼けがあります、それが終わりの合図です、ってこともありうる(ような気がする)。

じゃあお前無限アイテム買って支えろよ、と言われるかもしれないが、そこまでの忠誠心はないわけですよゲームに。

というわけで死体を蹴ってみました。

この死体を次に蹴る奴が現れることを祈って。

anond:20140511001043

2017-12-11

anond:20171211051319

ストレス貯めたくないからE-2で止めたけど、ランキング大湊鯖で8000くらい。

サーバー20台で同様と考えれば16万人。

オワコン言われる割にまだまだ人は多いと感じる。

でも運ゲー要素が羅針盤交戦形態だけはねーよ。

E-2ですらワンパン大破とカスダメ連発でイライラしたよ。

やり込み派は増田の楽しみ方でいいんだろうけど、ヌルゲーマーには時間を大量に食う上に確実でもない選択肢なんて無いのと同じ。

逆にアズールレーンは同じ戦力で出撃すれば大体同じ結果になるので、勝てなきゃレベル上げるだけだし、ストレス要素は低い。

(金改造図のドロップストレス運ゲーだけど)

ただ淡々とした作業になりやすい感もある。

艦これみたいに「今回もダメか…と思ったところで大井っちがカットイン撃破!」みたいなテンション上がる展開はアズレンにはないな。

あと佐渡を脱がしに行ってて思ったけど、中破絵がないのはアズレンの大きな欠点やね。

立ち絵が既にエロいはいえ、やっぱり恥じらいが大事なんだよなあ。

2016-11-06

艦これやって声優の得意分野の狭さを感じた

艦これ結構いい声優をつかってるんだけど

声優1人に10人近くのキャラを当てさせるので、かなり声に幅を出さなければいけなくなる。

そうすると必ず当人の得意領域でない高さや演技の声までが出て来るので

そういう声は驚くほど上擦ってたりして、下手だ。


大坪由佳 伊勢日向、飛鷹、隼鷹、古鷹、加古、北上大井

リアル寄りな演技の北上の「ありがとね」とかはたまらないけど

ハイテンションでおどけた隼鷹の「ヒャッハー!」とか「酒保の方にも補給を頼むぞ、大事大事」とかはかなり苦しそうで違和感がある。


東山奈央 金剛、比叡、榛名霧島高雄愛宕摩耶鳥海綾波、敷波[73]

ハイテンションルー語金剛の「わーたし達の出番ネー フォロミー!」という台詞東山以外ではやれない見事な出来なのに対し、

落ち着いた大人高雄台詞は全てが苦しそうに上擦っている。(東山地声がとても高いのだと思う)



どちらもすごく能力のある声優だけど

それでも自分の得意分野から外れた声は相当クオリティが落ちる。

それでいいしそれで当然だと思うが。

から一度売れ出した人が1人勝ちでなんでもかんでも役を貰える(そのあとパタッとなくなる)みたいな

売れてる声優自身の人気で決まっちゃう現状のキャスティングではなく

本当にキャラにあった人が呼ばれてみんなで役を分け合うようなキャスティングになればなあと思う。

分け合うほどのギャラの全体があるのかは別の話だけど。

2016-10-01

小池都知事君、そろそろやりすぎ

小池百合子君、調子にのってそろそろやりすぎ。

確かに五輪に3兆円かかるのは問題

スカイツリーが数100本たてられるほどの予算

それでとりあえず、決定しているわけで。

それを覆して、今わけわからない所に

五輪の会場を、移動するほうのが

はるか税金無駄になる。

建設費分税金節約できると思いきや、大間違え

有明アリーナ 176億円→404億円 差額228億円

大井ホッケー競技場 25億円→48億円 差額23億円

海の森水上競技場 69億円→491億円 差額422億円

カヌースラローム会場 24億円→73億円 差額49億円

夢の島公園 14億円 24億円 差額10億円

オリンピックアクアティクスセンター 321億円→683億円 差額362億円

武蔵野の森総合スポーツ施設 250億円→351億円 差額101億円

差額を足せば、確かに1兆195億円かかる。

しかし、新国立競技場デザインをかえて建設費が圧縮している。

有明アリーナ 176億円→404億円÷2=202億円 差額26億円

大井ホッケー競技場 25億円→48億円 差額23億円

海の森水上競技場 69億円→491億円÷2=245億円  差額176億円

カヌースラローム会場 24億円→73億円÷2=36億円 差額12億円

夢の島公園 14億円 24億円 差額10億円

オリンピックアクアティクスセンター 321億円→683億円×2/3=455億円 差額134億円

武蔵野の森総合スポーツ施設 250億円→351億円 差額101億円

新規建設するもの建設費を圧縮すれば、合計差額482億円になる。

この合計の差額は、子育て支援制度を充実させて、東京都専業主婦

働けば、おそらく年200億円ぐらい稼げるだろう。

五輪まであと3年ある。これだけで差額分はペイできる。

ほんと、やるだけやって、ボロがでてきた、小池君。

ただ、これからもがんばってほしいが、ボロ出す前に

方面から検討したほうがよいだろう。

建築費がこれだけかかるといってるが、

建築すれば、その分の税金も戻ってくる。

それも計算いれてないだろうか?

どう考えても、差額482億円に対して

法人住民税だけで考えて、30億円は戻ってくるだろう。

2016-08-19

Kindle unlimited でオススメ漫画

という記事をたくさん見かけたものの、どれもピンとこなかったので書く。

アニメ原作漫画多め。

なんと、アニメ原作漫画が全部読めちゃう。すごい。

ちょっと読んで、ほっとする。

この作者、作画コンビ作品中ではギャグ成分が抑えめなのもいい。

こういうのでいいんだよ、こういうので。

  • かんぱち(1〜9巻)

何気にかんなぎ」も10冊目まで読み放題であるが、自分は「かんぱち」しか読んだことない。

僕らの愛したゆゆ式

最新刊まで対象になっていて、だいぶマジかよ感がある。大室家もUNLIMITEDの対象になっている。

艦これをやっていると、大井BOTが1日に一回薦めてくるやつ。

ゆるゆりと比べて、最新刊対象になっていない分はまともだが、26巻目まで読み放題である

学園騎士団騒動ぐらいまででよかったと思うのだけども。

当然ながらエビアンワンダーリアクトまで対象である。すごい。

クロスボーンガンダムマップス対象になっていないあたりに微妙な線引きを感じる。

川原泉教授文庫なども、だいぶUNLIMITEDの対象になっている。

Kindle unlimitedジャンルけがほとんど機能しておらず、出版社になぜか紐付いていない漫画ばかりであり、現状非常に漫画を探しづらい。わざとこういう仕組みにしているとしか思えない。せめて、エロBLは通常コミックと一緒に並ばないようにグループ分けできないものか。あと、1冊目だけ対象になっているシリーズものは「試し読み」みたいなグループ化して欲しい。

2016-04-09

ICIJ OFFSHORE LEAKS DATABASE

Search

Officers & Master Clients Offshore Entities Listed Addresses

Leave the search box blank if you want to see a comprehensive list of names for a specific country.

中文版

BROWSE BY COUNTRY: JAPANTip: use search operators to refine results.

KEY: Officers & Master Clients Offshore Entities Listed Addresses What do these mean?

Officers & Master Clients (533)

A-Spine Inc

ABE Atsushi

ABE Daisuke

ABE Kimiyo

Adam Leslie Foster

Aihara Tsutomu

Akie Cho

Akihiko Higa

Akihiro Shimosaka

Akiko Nagao

AKIKO SUZUKI

Akiko Yamamoto

Akira Suda

Akita Daisuke

Akita Eri

Akita Nobue

Akita Toshihiro

AKIYUKI TAKAYA

Alan R. Seid

Alina Lam

Angela Ng Bow Humair

Ant LEAD NO. 1 VENTURE CAPITAL INVESTMENT LIMITED PARTNERSHIP

Anthony Heweston

ANZO Motokuni

Arihito Yamada

ASAKAWA Futoshi

AsaoMikami

Ataru Onuma

Atlas Co., Limited

Atlas Company Limited

Atsuo Shimada

Ayako Miyake

Ayoko Miyake

BANDAI NETWORKDS CO. LTD.

Behm Frank Joseph

BHAGWAN NARAINDAS CHOTIRMALL

BJARNE CARLSEN

Boyd & Moore Executive Search

Bradley Christopher Ritchey

Chan Yan Mei, Mary-Ellen

CHANG WANG, LING-CHAN

CHANG, KUNG-CHIU

CHANG, YU-TSUNG

Chiaki SHIMADA

Chihiro Shikama

CHIKAGAMI YASUSHI

CHITANI JUNYA

Chiyoda Lease Co., Ltd

CHO KARIN

Christian Andersen

Christopher Seiichi Yamamoto

corporate directions Inc

Dai Nippon Printing Co., Ltd

Daiso Construction Co., Ltd.

Daiwa Securities SMBC Principal Investments Co. Ltd.

David Bruce LEWIS

David Scat

David Scott

DI-1 INVESTMENT FUND

Dream Incubator Inc.

Dretec Co. Limited

DWANGO Co., Ltd.

Dylan Tanner

EIJI OTA

Eijiro Kodama

Eiko Sada

Emiko Kato

Emiko Sakamoto

Fast Retailing Co., Ltd.

FUJIMOTO KAZUHIRO

FUJISAWA NORIO

Fujita Naonori

FUJITA, CHIKARA

FUJITA, KATSUTARO

Fukudda Eiji

FUKUHARA SHINGEN

FUKUI Masayuki

FUKUMOTO Shigeyuki

Fuminori Goto

Fumio Koizumi

FURUNO Hironori

Futoshi Suetsuna

G-Mode Co., Ltd

G5 Partners LP

Genichi Kato

Genro Kato

Go Tensei

Grant Cameron Goodger

Grant FATHIE

Gunji Watanabe/ Yasutoshi Watanabe

HAGIYA HIROSHI

Hamanaka Keisuke

Hamish A Ross

Harada Kenjl

Harada Tomitaro

Harunori Takahashi

Hasegawa Co., Ltd.

HASHIMOTO Yoshifumi

Hashimoto, Yuiko

Hayami Takahashi

HAYASHI KENZO

HAYASHI Yoshiro

HIDENORI FUJITA

HIDEO TOKUHARA

HIDEO TOKUHARA & NORIKO TOKUHARA

Hikita Akihiro

HIROAKI, TATSUO

HIROHIKO KUBO

Hirokazu HIGUCHI

Hiromitsu Tanaka

Hiroshi FUJITA

HIROSHI HIGUCHI

Hiroshi Nakagawa

HIROSHI ONO

Hiroshi Tachigami

Hiroyuki SHIMADA

Hisako Akutagawa

HO, HIS-CHIH 何惜時

Hotoshi Shinomiya

HUANG, HSIU-JUNG

HUANG, Yin-Jye

HUNG STEPHANIE YI-HUA

Ida Minoru

IM Wing Sum, Victor

INOUE Takahiro

International Offshore Consultants

Interpacific Fund M

Ishikawa Daiki

Ishimura Akira

Ishimura Akira

Ishimura Akira

IWANAGA Yasuhisa

Izumi Kubo

JAFCO G-8 (A) Investment Enterprise Partnership

JAFCO G-8 (B) Investment Enterprise Partnership

JAFCO GC-1 Investment Enterprises Partnership

JAFCO L-2 Venture Capital Investment Limited Partnership

JAL Leasing Co., Ltd

Japan Information Systems Co., Ltd

Japan Petroleum Exploration Co. Ltd.

Jean-Claude Marcel Humair

Jean-Michel Grau

Jiro Fukuda

John Fairley

Joichi Shimoichi

Joji Otomo

Jones Day

Jones, Day, Reavis & Pogue, Tokyo

Juichi Hayano

Jun Murata

Junichi Mizuno

Junko Hirayama

Kaburagi Isamu

Kajiki Naofumi

Kaju Hosaka

KAMAKURA Takeshi

KANAI SHOKO

Kansaku Ito

Katsu World Co., Ltd

Katsuhisa KAWASAKI

Katsunosuke Inoue

Kawachi Kiyofumi

Kazunari Kohno

Kazuo Otsuka

Kazutoshi Hida

Keiichi Uezeumi

Keiko FUJITA

Keiko Ito

KEIKYO HARIBAYASHI

Ken Kiyoshi

Ken Shidemori

Kenichi Dobashi

Kenji IWASA

Kenji Natori

Kenji Nishida

Kenji Philip Steven

KENTARO MATSUDA

KIM Young Sam

KINOSHITA Ayumi

KITAGAWA Kazuya

Kiyoaki Takahashi

Kiyotada Kadoya

KO KEIKO

Ko Shinkai

KOHEI KIKUGAWA

Kohya, Hideki

Koichiro MAEKAWA

Koike Shoko

Koji Kikuchi

Koji Yamasaki

Koji YANAGISAWA

KOJIMA HARUO

KOJIMA Tadahisa

KOKETSU Atsuko

KOKETSU Naoki

Kokichi Nakayama

Kondo Chikako

Koreto Ogata

KOSAKA Yasunori

KOSAKU MABUCHI

Koshiro Taniguchi

Kota KIKUCHI

Kotani Atsushi

KOYAMA Mitsuru

KOZAWA Hiroki

Kyoko Fujioka

Kyu Aran

Kyu Eikan

Kyu Seigen

Kyu Seihin

Lee Chang-Hwang

Li Yongrak

LIEB FRAU CO., LTD.

Lifetec Corporation

Lin Chu Hong

Lin Liu

Lin, Li-Yu/Wan Cheng-Tsai

LIN, Por-Fong

LIN, Por-Shih

LIN, Yu-Chia

LIU LIN

Louise Neville

Makoto Yanase

Mamoru Nakamura

Mamoru Sekiyama

Marcus Henry Bennison

Marianne S. Fujioka

Mark Bennison

Markus Leach

Marubeni Corporation

Marubeni Itochu Steel Inc.

MASAAKI IKARI

MASAHARU TAKAO

Masahiro FUKUDA

Masahiro Seki

Masahiro Uno

Masahito Hidaka

Masaki Takashima

Masaki Kurihara

Masaki NISHIDA

Masako Fairley

Masami OCHIAI

Masaru Wada

Masaru Yamamoto

Masashi KANEKO

Masayuki Endo

MASUDA Takahiro

Masumi Kakinoki

Matabei Kato

MATSUI Yoshiyuki

Matsunaga Yoshiyuki

Matsushita Fumio

Maurice Yusuf Jamall

Maya Otake

Mdm Nakaya Setsu

Megumi Ondo

Megumi Shibuya

Michael Chang

Michihiro Ogitani

Mieko Takashima

Miki Masafumi

Mikio Ando

Mimi T. M. Chang

Mimi T.M. Chang

Minako Wakayama

Mitsubishi Corporation

Mitsui O.S.K. Lines, Limited

Mitsuru Kamikanda

Mitsuru Nishiyama

MIURA YOSHITOMI

Miyagawa Futoshi

MIYATSUKA Isao

MIYAZAKI SHIGENOBU

Miyoko Yazu

Mizuno Makiko

MIZUSHIMA Hiromasa

MO AKIRA

MOCHIZUKI ABIN

Mr Nakaya Yoshifumi

Mr Nakaya Zensuke

Mr Vittorio Volpi

Mr Yuji Miyazaki

Mr. Ogawa Hirofumi

Murasawa Toshinori

NAGAMOTO Shinji

Nagata Jiro

Nagayoshi Maemi

Nakamura Toshihiro

Nakamura, Keiko

NAKANISHI Takamoto

Nakata, Shokichi

Nakaya Zensuke Nakaya Setsu & Nakaya Yoshifumi

Nakayama Takeshi

Nakayama Takeshi, Nakaya Setsu & Nakay Yoshifumi as joint tenants

Naomichi KOMURO

Naoto Tago

Neil Geraint Bevan

NEOMAX CO., LTD

Nippon Paper Industries Co., Ltd.

NISHIGUCHI Akihisa

NISHIKAWA KEIKO

NISHIKAWA AKIO

Nissho Iwai Corporation

Nobuhiro FUJITA

Nobuko Otomo

Nobuo Otake

Nobutaka Mutaguchi

Nobuyuki HAYASHI

NOMURA Naoki

Noriatsu Suzuki

Norikazu Akiyama

Noriko Wada

Noriko Wado

Nosui Corporation

NVCC CHINESE NEW STARS I PARTNERSHIP

ODA MINORU

OGURI Masakatsu

OHARA CHIYUKI

OHARA HIROKO

OHARA HIROSHI

OHARA YURI

OISHI Tatsuko

Okada Kimihide

OKAHATA Seiki

OKAJIMA Tetsuya

OKAMI KUMPEI

OKUBO KEN 大久保

ONO Jun

ONO Kazukiro

ORIX Fund No. 10

ORIX FUND NO. 9

Osamu Shinomiya

OSHIDA MASAHIRO

OTSU Masami

Otsuka Shuichi

Paul Cuthbert-Brown

Paul Ibbotson

Philip Gavin Mark WOODALL

Poon Kam Shing

Rakuten Strategic Partners, Inc.

Raymond Wohl KLEIN

Reiko Uno

Rex Y Wang

Robert Brian Waring

Roger Francis Raby GRIFFIN

Ryota Kobayashi

Ryuji Ishii

Ryutaro Iwata

Sadao Koyanagi

SAITO Tatsuo

SAKAMOTO Noriyuki

SAKATANI HIROSHI

Salvador Boluda i Vila

Sanley Enterprises Limited

Sano Kenichi

Saori Tamura

SASAGO YOSHIMITSU

Sata Yasuhiko

SATO KAZUMI

SATO TEC. CORPORATION

Sato Yoshio

Satoshi Aoki

Satya Narayan

Sayoko Oishi

Scott Aycock Clark

Seiichi FUJITA

Sharecorp Limited

SHEILA VINOD MALKANI

Sheng Mong Ven

Shi Jieping

SHIBATA Takashi

SHIBATA Takashi

SHIGEO KURAMOTO

Shigeo Matsui

Shigeru Adegawa

Shigeru KATO

Shigeru Nagashima

Shigeru Ogino

Shigeru Yamazoe

Shigetoshi Sato

SHIMA Yutaka

Shinichi Kasamatsu

Shinichi Yamamura

SHINSEI KIKUGAWA

Shinsuke Fujioka

Shinsuke Kataoka

Shinya FUKUDA

Shiohama Daihei

Shiro Otomo

SHOICHI YONEMITSU

Shozo Ohtani

Shuan Yuan

Shuhei Fujioka

Shuichi Taniguchi

Shujo Shima

Shunji Saeki

Shunsuke Ochiai

Sono Mariko

SORYU NAKAYAMA

SUMITA MASATOSHI

Sun Arrow Co Ltd

SUNG, CHIU-HSIANG

Susumu Suzuki

SUZUKI Masahiro

TAGAWA HIROAKI

Taiji Takeda

Takaaki Maki

Takagi Hiroyuki

Takahashi, Yasumitsu

Takahiro Mazaki

Takaki Ebe

TAKAMIYA Michiya

Takao Asayama

Takao Homma

Takao Sakamoto

TAKAYA AKIYUKI (高谷彰之)

Takehisa Kanamori

Takeo Endo

Takeo Tamamura

Takeshi Fuji

Takeshi Miyaji

Taketo Kikuchi

Takeyoshi Yaegashi

TAKITA Kazunobu

Taku Tanaka

Takuya Hashiguchi

TAKUZO KANEKO

TANAKA KAZUHISA

Tanaka Michio

Tanaka Nobuhiro

TANAKA YOSHIMITSU

Tanaka, Seiichi

TATSUMI ISAMU

TATSUMI SUSUMU

Tatsuru Fukaya

Tatsuya Hoshino

The Arts Securities Co., Ltd

Togo Takashi

Tokio Marine Holdings, Inc

Tokiwa Corporation

TOKUMARU Takeji

Tomofumi Fukuda

Tomohiko Nagase

Tomomi Sasaki

TOMONAO MIYASHIRO

Tomoya Murakami

Tomoyoshi Hirata

Tonami Oshida

Tong, Ching-Hsi.

Toru Shimada

Toru Yazu

Toshiaki Sakuma

Toshiharu Sogo

Toshihiro Fukumara

Toshiko Inoue

Toshio Takahashi

Toshitake Suzuki

Toshka Inc.

Towry Law International (Japan) Limited

TOYOSHIGE Kazushi

Treasury State Investments Limited

Trendy Information Co. Ltd.

Trustcorp Limited

Tsai, Ching-Shin

Tsai, Li-Hsiang

Tsai, Lin-Na

Tsoi Cheong Mo

Tsong-Tso Kuo

TSUJI KUNIHIKO

TSUKUI Takahiro

Tsutomu Tsuboki

Tsuyoshi Sugibuchi

UEKI Toru

Uichiro Naito

Umeda Yoshio

Umemura Kenji

UMIX CO., LTD

USUDA Kayoko

Valerie Von

Velisarios Kattoulas

VINOD KRISHIN MALKANI

Vladimir Touloupov

WADA, KIYOSHI

Wan, Cheng-Tsai & Lin,Li-Yu

WANG YI

Watanabe, Keiko

WATANABE, KEIKO

Wataru Yoshikoshi

Wei Wanming

William Van Alstine

Wu Kebo

WU KEBO

Wu Kebo/ Wu Keyan

Yamaguchi Atsushi

Yamaichi Finance Co.

YAMASHITA Tsuyoshi

YAMATO Fumiaki

YAMAUCHI Shigeya

YANASE Tomoharu

Yasuhei Oshima

Yasuhide Iguchi

Yasuhiro FUKUDA

Yasuro Yamauchi

YASUSHI MURATA

Yatsuki Mutsumi

Yazu Kikaku Co., Ltd

Yoichi ABE

YOICHI KAJIRO

Yoichiro Hirata

YOKOTANI Kazuya

Yongbiao Weng

Yorio Hidehira

YOSHIDA KIKUICHI

Yoshihiko Furuta

Yoshihiko Kimura

Yoshihiro Mageta

Yoshihiro Mikami

YOSHIHITO KIKUGAWA

YOSHIKI KINOSHITA

Yoshimori Muraoka

Yoshinobu Iwasaki

Yoshio Nakane

Yoshiyuki Harada

Yosuke Fukushima

Yu-Ting Hou

Yuichiro Tanaka

Yulong ZHENG

Yumiko Yazu

Yusen Air & Sea Service Co. Ltd.

YUSUKE KAJIRO

ZHENG YU LONG 鄭玉龍

Zhengbo Zhang

Zhou Jian

Offshore Entities (4)

Alpha Tango Trust

Cyber Magic Incorporated

Toyo Seafoods Corporation

WILHELMSEN AALL SHIPS SERVICE PTE. LTD.

Listed Addresses (467)

#102 Itopia Meguro, 4-14-42, Meguro-Meguro Ku, Tokyo, Japan 153-0063

#2806 Famil Tsukishima, Guran Sui-To Tower 2-19-1 Tsukuda, Chuo-Ku, Tokyo Japan 1040051

#3007 Crest Tower, 2-11-6 Tsukuda Chuo-ku, Tokyo, Japan

#302 5-12-3 shiroganedai Minato-Ku Tokyo Japan 108-0071

#302, 1-4-17, Yutakacho Shinagawa-Ku Tokyo 142-0042 Japan

#303 El Comodo Motoazabu 3-8-41 Motoazabu Minato-ku Tokyo 106-0046, Japan

#4208,1-9-32 Shinonome Koto-Ku, Tokyo, Japan

#443 Imperial Forum, 7-5-34 Akasaka, Minato-ku, Tokyo, Japan

#601, 60 Azabumamianacho Minato-ku Tokyo

1 - 1 Toranomon, 2 - Chome Minato-Ku, Tokyo, 105-91, Japan

1-1-1, Ichigaya-Kagacho Shinjuku-ku Tokyo 162-8001 Japan

1-1-12-2403 Mita Minato-Ku, Tokyo 108-0073, Japan

1-1-69 Matsunami Chigasaki-shi Kanangawa, 253-0022 Japan

1-10-202, Keyakidaira, Miyamae-ku Kawasaki-city, Kanagawa-ken, Japan

1-11-22, Yoshino, Fukushima Ku, Osaka, Japan.

1-11-3-707 TSUKUDA, CHUO-KU TOKYO JAPAN

1-12-105, Eda-Kita, Aoba-ku, yokohama, Kanagawa, Japan

1-12-23-202 Ohori Chuo-Ku Fukuoka-City Fukuoka Japan

1-13-28 Ichikawa Ichikawa-shi Chiba Pref. JAPAN 272

1-14-2 #1303 Otowa Bunkyo-ku Tokyo JAPAN

1-14-25 Chikusa, Chikusa-ku, Nagoya-shi Aichi, Japan

1-14-6 Komagawa Higashi Samiyosi, Osaka Japan

1-17-6-804, Yurigaoka, Asou-ku, Kawasaki-shi, Kana

1-17-9 Hanegi, Setagaya-Ku, Tokyo, 156-0042, Japan

1-18-1-803 Kameari Katusika-Ku Tokyo Japan

1-18-14 Gion Kisarazu, Chiba Japan 292-6052

1-19-18 Shibuya, Shibuya-ku Aoyama Park Tower 3103 Tokyo, Japan 150-0002

1-19-7, Nihonbashi Kakigara Chou, Chuoku, Tokyo, Japan

1-2-1 Marunouchi Chiyoda-Ku Tokyo 100-0005 JAPAN

1-2-1, Kyobashi, Chuo-ku Tokyo 104-0031, Japan

1-2-13 Aobadai , Meguro-Ku, Tokyo,153-0042, Japan.

1-20-15-304, Nakagawachuo Tsuzuki-ku, Yokohama-shi Kanagawa, Japan

1-21-37 Hiyorigaoka, Ishinomaki-Shi, Miyagi, Japan

1-21-71 Totsuka, Kawaguchi, Saitama 333, Japan

1-22-30, Yoshino, Fukushima Ku, Osaka Japan

1-22-30, Yoshino, Fukushima Ku, Osaka Japan.

1-23-103 Ekota, Nakano-Ku Tokyo Japan

1-26-23 Nakarokugo Quta-Ku, Tokyo Japan

1-28, Kawazoe Ichijho-3 chome Minami-ku, Sapporo-city Hokkaido 005-0801

1-28-23, Shinkawa, Chuo-ku, Tokyo, Japan

1-29-1 Yakata, Izumi-ku, Sendai, Miyagi 981-3214, Japan

1-3-18 Hachihonmatsu, Taihaku-ku, Sendai, Miyagi 982-0001, Japan

1-3-34-207, Youzhengting Dudao District, Dabai City 534-0016 Japan

1-3-6#405 Kawaramachi, Wakabayashi-ku, Sendai, Miyagi, 981-0816, Japan

1-30-11 Meguro-Ku TOKYO 152-0011

1-34-16, Ogusu Minami-Ku Fukuoka 815-8686 Japan

1-35-14-606, Shinjuku Shinjuku-Ku Tokyo Japan

1-35-14-606, Shinjuku Shinjuku-Ku, Tokyo, Japan

1-36-20, Miyasaka, Setagaya, Tokyo, Japan

1-3=22-2-508 Lion's Mansion Osugi, Edogawa-ku Tokyo, Japan

1-4-9-106 Matsukage-cho Naka-ku, Yokohama-shi Kanagawa, Japan

1-40-1 Tokiwadai, Itabashi-ku, Tokyo, Japan

1-5-22 Kaminaka Sabe-City Fukui- Prefecture Japan

1-5-3,Higashi Izumigaoka, Toyonaka,Osaka, Japan.

1-5-9 Obata, Utsunomiya, Tochigi, Japan

1-51-7, Honcho Shibuya-Ku, Tokyo Japan

1-6 Mafune-Umadate, Nishigo-Mura, Nishi-Shirakawa-Gun, Fukushima-Ken 961-8071 Japan

1-6-10 Shibuya, Shibuya-Ku, Tokyo,150-0002, Japan.

1-68-2 Kotake-cho, Nerima-ku, Tokyo, Japan

1-7-1-1401, Fukuzumi-cho, Gifu-shi, Gifu, Japan

1-7-13 Omochanomachi, Mibumachi Shimotsugagun, Tochigiken 321-0202 Japan

1-9 Lorogaoka Ikomashi Nara JAPAN

1-9-1, Marunouchi Chiyoda-Ku, Tokyo 100-6754 Japan

10-19, Minami-Semba 2-Chome Chuo-Ku, Osaka 542-0081, Japan

101 Omotesando Court 5-5 Jingumae 5-Chome Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 JAPAN

102 1-3-15 Shibuya Shibuya-Ku Tokyo Japan

1043, NUTANISHI-CHO NIROSHIMA-PREFECTURE JAPAN

106-0031 Apt. 202, Nishiazabu Grand Hills 4-18-4 Nishiazabu, Minato-ku Tokyo, Japan

11-19-201 Nanpeidai-Cho, Shibuya-Ku, Toyoka,Japan.

11-24 Minami-Machi 4-Chome Tanashi Tokyo JAPAN

11-803 Nozominomachi 12 Banchi, Akemi Urayasu, Chiba Japan

113-0033 Hongou 4-9-25-604 Bunkyo-Ku Tokyo JAPAN

11F, Shinagawa Seaside East Tower 4-12-8 Higashi Shinagawa Shinagawa District, Tokyo, Japan

11Santanosa-Cho Matsugasaki, Saakyo-Ku, Kyoto ,Japan.

12-7, Yayoi-Cho, Yatsushiro-Shi, Kumamoto Ken Japan 866-0846

12-9, Syouji-Cyou, Kadoma City, Osaka Japan

128-13 Teigai, Sairomicho Anan-City, Tokushima-Pref. Japan

13-22 Seijo 5-Chome, Setagaya-ku, Tokyo, Japan.

1313, 7-2-1 Kurihama, Yokosuka-Shi, Kanagawa-Ken, Japan 239-0831

138-21-604 Setogaya-Cho, Hodogaya-Ku,Yokohama, Japan.

14-15 Kotobuki-Cho3, Higashiosaka-City Osaka Japan

15-20 Tomitakamamachi Yokkaichi-shi Mie Prefecture JAPAN

1579-3 Misuzu, INA City Nagano 396-0111 Japan

168-3 Shimizugaoka, Minami-ku Yokohama-shi, Kanagawa, Japan

17-13, Shimizu 1-Chome, Suginami-ku, Tokyo, Japan

179-24-202, Toriyama-cho Kohoku-ku Yokohama-shi Japan

18-29, Tmizuka, 2-chome, Wakabayashi-ku, Sendai, Miyagi, 984-0823, Japan

1824-2 Ne Shiroi Chiba 270-1431 Japan

1886-24, Kameba-Machi, Hondo, Kumamoto, Japan

19-20 Toyo Haramachi Hiratsukashi Kanagana Ken Japan

1F, Aiku Bldg., 5-5-1 Kokuryo-Cho Chofu City Tokyo Japan 182-0022

2, 4 Chome, Namiyoke, Minto District, Osaka Prefecture, Japan

2-1 Marunouchi 1-Chome Chiyoda-Ku Tokyo JAPAN

2-1 Tamagawa 3-Chome Fukushimaku Osaka 553

2-1-1-203, Sakurababa, Nagasaki-Shi, Nagasaki 850 Japan

2-1-1001, Ichibancho Chiyoda-Ku Tokyo Japan

2-11-9-301 Konai, Takatsuki City, Osaka, Japan.

2-12-13 Banba, Midori-Ku, Saitam-Shi Saitama, 336-0912 JAPAN

2-13-17, Meguro-ku, Tokyo, Japan

2-14-1 Kuquenumatachibana Fujisawa-shi, Kanaqawa JAPAN

2-14-21-202 Yutenji, Meguro-ku, Tokyo 153-0052 Japan

2-15-11-202 Midori, Sumida-ku, Tokyo, Japan

2-18-20-102 Nakamachi Koganei-shi Tokyo

2-2-19 JTA AYASE 407 HIGASHI AYASE, ADACHI KU, TOKYO, JAPAN.

2-20-1 Shiohama, Koto-ku Tokyo, 135 Japan

2-20-13 CHUO, USHIKUSHI IBARAKI JAPAN

2-201 Koseikan, 3-5-34 Minamishinagawa Shinagawa-ku, Tokyo, Japan

2-21-1-3 Kamariya-minami, Kanazawa-ku, Yokohama-City, Japan.

2-2359, Arima, Miyamae-Ku, Kawasaki Kanagawa, Japan

2-24-21 OGIKUBO, SUGINAMI-KU, TOKYO JAPAN

2-246-7 Hoshikiawa, Hodoyaga Ward Yokohama City, Kanagawa Prefecture, Japan

2-25 Shinmatsudo, Yukari Park House , B302, Shin-Matsudo, Chiba, Japan

2-28-6 Kichijoji Musashino, Tokyo, Japan

2-3-101, Koroku-Cho Moriyama-Ku Nagoya Japan

2-3-5 MIDORIGAOKA, SUME-KU KOBE JAPAN

2-3-B-705, Minami-Ohno Ichkawa-Shi, Chilba-Ken Japan

2-32-15-117 Narimasu, Itabashi-ku, Tokyo, Japan

2-35-1-1311,Minami-rokugo, Ota-ku,Tokyo, 144-0045,Japan.

2-36 Sakura-machi Toyota-shi, Aichi-ken 471-0029 Japan

2-37-1,Kausgakita, Hirakata, Osaka 573-0137, JAPAN

2-39-4 Uehana #301 Shibuya-ku Tokyo

2-4-1, Hamamatsu-cho Minato-ku Tokyo JAPAN

2-4-3 Nishifurumatsu Okayama 700-0927 Japan

2-4-9 Yutenji Meguroku Tokyo, Japan

2-41-11 Nakatehara Kohoku-ku Yokohama JAPAN 222-0023

2-44-8 Motomiya Ohtsu-shi, Shiga-ken 520-0804 Japan

2-44-8 Motomiya Ohtsu-shi, Shiga-ken 520-0804 Japan

2-6 YAKATAMACHI 2-CHOME MIHARA-CITY, HIROSHIMA-PREFECTURE JAPAN

2-8-8 Nishihara Shibuya-Ku Tokyo JAPAN

2-9-2 Sakuragawa, Itabashi-ku Tokyo 174-0075 JAPAN

2-9-3, Asahigaoka, Kashiba-City, Nara, Japan

201, 1-10, Nishi-8 chome Minami 21 Jho, Chuo-ku, Sapporo-city Hokkaido 064-0921

204, Hotel Springs Kemigawa 2-586-1, Kemigawa Town Hanami-ku, Chiba-shi Japan

2049-1 Kitagata Iida-shi Nagano Japan

205 Domusu, Aoyama 6-10-3 Minami-Aoyama Minato-Ku

205, 301701, Tomihama Ichikawa-City Chiba Pref., Japan

21, Nakamachi Tajimim Gifu 507-0842 Japan

21-12 Asabigaoka-cho Azhiya-shi Hyogo JAPAN

21-20, Yurigaoka 4-chome, Natori, Miyagi 981-1245 Japan

21-6, WAKABAYASHI 5-CHOME SETAGAYA-KU TOKYO JAPAN

218 Goromaru Sabi-City Fukui-Prefecture Japan

218-311 Yamate-cho Naka-ku Yokohama JAPAN 231

21F., 1-6-1, Higashi-Shinbashi Minato-ku Tokyo JAPAN

22-11 Sakae-Cho Kanagawa-Ku Yokohama, 221-0052 Japan

22-5 Nakachi, Kurotsuchicho Anan-City, Tokushima-Pref., 774-0006 Japan

2230-2 Yalta, Inamachi, Tsukuba, Ibaraki, 300-23, JAPAN

2261 Murataka Gunmachi, Gunmagun Gynman-Ken, Japan

23-4-501 Maruyama- cho Shibuya-Ku Tokyo Japan

242 Terugaoka, Meito-Ku, Nagoya, Japan.

27-7-2107 Kotobuki-Cho, Tokorozawa-Shi, Saitima 359-1122, Japan

2750 Hineno Izumisano - city Osaka 598-0021 Japan

28-12 Tatsuta-cho Sentu, Adachi-ku Tokyo Japan

29-15, Kaigamori 3-chome, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, 981-0942, Japan

29-28 Wada 1- chome Kagoshima City Kagoshima, Japan.

2904 Niimura Matsumoto-City Nagano 390-1241 Japan

2910, 1-3-1, Minamiaoyama Minato-Ku Tokyo, 107-0062 Japan

2962 Taka, Sosa-shi, Chiba, Japan

3-10-1-309 Kamiochiai, Chuo-ku, Saitama-shi Saitama, Japan

3-10-4 5th Floor Shioda Building, Higashi-Azabu Minato-Ku Tokoyo, Japan

3-11-15 Toranomon, Minato-ku, 4F SVAXTT Building, Tokyo 105-0001, Japan

3-15-12, Akasako Nagasaki-Shi, Nagasaki852, Japan

3-15-14 Kotobuki Taito Ku, 111-0042 Japan

3-17-10-410 Kamisaginomiya, Nakano-ku, Tokyo , Japan

3-17-14-7F Higashi, Shibuya Ku, Tokyo 150-0011 Janpan

3-17-15, Nakaochi-ai, Shinjuku, Tokyo, Janpan

3-18-15-1201 Oi, Shinagawa-ku, Tokyo, Japan

3-2-1, Hakataekimae Hakata-Ku, Fukuoka 812-0011 Japan

3-2-11 Higashikasai Edogawaku Tokyo Japan

3-2-21-501 Honchi Kawaguchi Saitam JAPAN

3-21-3-601 Higashi, Shibuya-ku, Tokyo, Japan

3-25-18 Shibuya Shibuya-Ku, Tokyo 150-8530 JAPAN

3-25-3-503, Toranomon, Minato-ku, Tokyo 105-0001 Japan

3-26-3, Kichijoji-minamicho Musoshine-shi Japan

3-3-14-901, Otsuka Bunkyo-ku, Tokyo 112-0012 JAPAN

3-3-23 Nishi-Shinjuku Shinjuku, Tokyo Japan

3-3-4 Masugata Tama-Ku Kawasaki- City kanagawa Pref. Japan

3-30-2-308 Taishido, Setagaya-Ku, Tokyo, Japan

3-34-1 Shiba Minatoku Tokyo, Japan

3-34-6-20,Yoyogi, Shibuya-Ku, Tokoyo, Japan.

3-38-3 Ebisu Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0013

3-4-22-1505 Akasaka Chuo-Ku Fukuoka-City, Fukuoka Japan

3-40-2 Kugahara, Ota-ku, Tokyo, Japan

3-46-30 Senriyamanishi Suita Osaka, 565-0851 Japan

3-5-26, Ebara Shinagawa-ku Tokyo 142-0063 Japan

3-6-1 Tamagawa Setagaya-Ku Tokyo Japan

3-6-8 Honfujisawa Fujisawa-city Japan Telephone: 81-466 86 2586

3-7-18 Takaido Nishi Sugi Nami-Ku Tokyo Japan

3-7-5 Nishi Azabu, Minato-ku Tokyo 106-0031, Japan

3-8-20 Yoga, Setagay-Ku Tokyo, Japan 158-0097

3-8-3 #401 Sadoharacho 162-0842 Ichigaya Shinjukuku Tokyo Japan

3-804, Morino-4-Bangai 3-7 Nagamine Inagi, Tokyo JAPAN 206-0821

3-9-12 EIRAKUSO, TOYONAKA-SHI OSAKA JAPAN

301, Castle-Sakuragi. 2,81 Nogemachi, naka-ku Yokohama city, Kanagawa-pref 231-0064

304 Sankosumo Ikoma 4-6 Kitashinmachi Ikomashi Nara JAPAN

305, 12-16 Hongo-4 Chome Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 Japan

3059-25, Kawashima-cho Asahi-ku Yolohama-shi Japan

3220 Kosakanishi Kamogattacho Asakuchigun, Okayama Pre, Japan

34-7, Hoshida-6-Chome, Katano-City, Osaka, Japan

35 Aza Torishinden Nish

2015-11-11

大北 を 大井北上さん と勘違いし、 古賀 を加賀 と読み間違える程度に 艦これ脳。

2015-04-16

昭和22(れ)177強盗昭和22年12月9日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻東京高等裁判所

昭和22(れ)177強盗昭和22年12月9日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻東京高等裁判所

         主    文

     原判決を破棄する。

     本件を東京高等裁判所差し戻す。

         理    由

 弁護人大井静雄上告趣意第四点及び弁護人松本重夫上告趣意第一点について。

 記録を調査すると、原審公判において被告人弁護人は所論のように心神耗弱

主張をなし、その立証として証人訊問及び被告人精神鑑定の申請をしたに拘わ

らず、原審裁判所は不心要としてその申請を全部却下した。そして、その判決理由

においては、「被告人は、昭和二二年三月私立学院中学部卒業して、上級学校

への入学試験を受ける準備中の者であつたが、他人脅迫して金品を強奪しようと

考え、犯意を継続して云々」と本件犯罪の原因、動機に関する事実を判示し、原審

公判廷における被告人供述によりこれを認定し、更に右弁護人の主張に対しては

「本件犯罪動機態様及び被告人の当公廷における供述態度等を綜合すると、被

告人は本件犯行当時正常の精神状況にあつて心神耗弱であることは認めることが

出来ない」と説示しているのである

しかしながら、原判決は本件犯罪動機とし

ては、右のように単に「他人脅迫して金品を強奪しようと考え」と抽象的に判示

しただけで、少しも具体的な判示がなく、またその証拠に供した原審における被告

人の供述によるも、その点に関する弁護人松本重夫の上告趣旨に述べられているよ

うな供述記載があるのみで、右判示に該当する具体的な供述存在しない。その他

全記録によるも、被告人が如何なる原因、動機により本件犯行をするに至つたのか、

殊に金銭に窮した事情があつたのか、新聞又は大衆小説その他により示唆を受けた

のか等についても何等明確な証拠がない。また被告人の本件犯行後の行動、就中

本件奪取の金品を如何なる場所に、如何なる目的を以て隠匿したのか、その金銭を

費消したのかしないのか、犯行直後父兄その他の者に会つたのか、直ちに臥床した

1 -

のか、翌朝何時に起き何をしたのか、等々の事実については原審審理において何等

触れるところがない。その点について一件記録によれば寧ろ犯行直後における本件

金品の処置に関しては常識に反し特殊異常の点あることを窺い知ることができる。

しかのみならず、本件弁護人の主張によれば被告人の祖父が精神病となり壮年にし

投身自殺した事実ありとして原審に証拠申請をしたもののごとくである。このよ

うに本件で重要関係にある犯罪動機判決において具体的に判示確定されてお

らず、却つて異常な特殊事情が伏在する疑が濃厚である本件の場合に、この点に関

する証拠申請を全部却下してその審理をなさず、しか犯行当時の精神状態を判断

説示するのに、前記のように只抽象的な犯罪動機犯行後数ケ月を経た原審公判

廷における被告人供述態度等をもつて犯行当時正常の精神状態にあつたと認める

旨を説示した原判決は、審理不尽に基く理由不備の違法あるものと言わざるを得な

い。

従つて、本論旨は結局理由があることになるから、その余の上告趣意に対する

判断を省略し、なお右の違法事実の確定に影響を及ぼすものと認めるから刑訴

四四八条の二に従い主文のとおり判決する。

 この判決裁判官全員の一致した意見である

 検察官 安平政吉関与

  昭和二三年一二月九

     最高裁判所第一小法廷

         裁判長裁判官    真   野       毅

            裁判官    沢   田   竹 治 郎

            裁判官    齋   藤   悠   輔

            裁判官    岩   松   三   郎

昭和22(れ)177強盗昭和22年12月9日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻東京高等裁判所

昭和22(れ)177強盗昭和22年12月9日最高裁判所第一小法廷判決破棄差戻東京高等裁判所

         主    文

     原判決を破棄する。

     本件を東京高等裁判所差し戻す。

         理    由

 弁護人大井静雄上告趣意第四点及び弁護人松本重夫上告趣意第一点について。

 記録を調査すると、原審公判において被告人弁護人は所論のように心神耗弱

主張をなし、その立証として証人訊問及び被告人精神鑑定の申請をしたに拘わ

らず、原審裁判所は不心要としてその申請を全部却下した。そして、その判決理由

においては、「被告人は、昭和二二年三月私立学院中学部卒業して、上級学校

への入学試験を受ける準備中の者であつたが、他人脅迫して金品を強奪しようと

考え、犯意を継続して云々」と本件犯罪の原因、動機に関する事実を判示し、原審

公判廷における被告人供述によりこれを認定し、更に右弁護人の主張に対しては

「本件犯罪動機態様及び被告人の当公廷における供述態度等を綜合すると、被

告人は本件犯行当時正常の精神状況にあつて心神耗弱であることは認めることが

出来ない」と説示しているのである

しかしながら、原判決は本件犯罪動機とし

ては、右のように単に「他人脅迫して金品を強奪しようと考え」と抽象的に判示

しただけで、少しも具体的な判示がなく、またその証拠に供した原審における被告

人の供述によるも、その点に関する弁護人松本重夫の上告趣旨に述べられているよ

うな供述記載があるのみで、右判示に該当する具体的な供述存在しない。その他

全記録によるも、被告人が如何なる原因、動機により本件犯行をするに至つたのか、

殊に金銭に窮した事情があつたのか、新聞又は大衆小説その他により示唆を受けた

のか等についても何等明確な証拠がない。また被告人の本件犯行後の行動、就中

本件奪取の金品を如何なる場所に、如何なる目的を以て隠匿したのか、その金銭を

費消したのかしないのか、犯行直後父兄その他の者に会つたのか、直ちに臥床した

1 -

のか、翌朝何時に起き何をしたのか、等々の事実については原審審理において何等

触れるところがない。その点について一件記録によれば寧ろ犯行直後における本件

金品の処置に関しては常識に反し特殊異常の点あることを窺い知ることができる。

しかのみならず、本件弁護人の主張によれば被告人の祖父が精神病となり壮年にし

投身自殺した事実ありとして原審に証拠申請をしたもののごとくである。このよ

うに本件で重要関係にある犯罪動機判決において具体的に判示確定されてお

らず、却つて異常な特殊事情が伏在する疑が濃厚である本件の場合に、この点に関

する証拠申請を全部却下してその審理をなさず、しか犯行当時の精神状態を判断

説示するのに、前記のように只抽象的な犯罪動機犯行後数ケ月を経た原審公判

廷における被告人供述態度等をもつて犯行当時正常の精神状態にあつたと認める

旨を説示した原判決は、審理不尽に基く理由不備の違法あるものと言わざるを得な

い。

従つて、本論旨は結局理由があることになるから、その余の上告趣意に対する

判断を省略し、なお右の違法事実の確定に影響を及ぼすものと認めるから刑訴

四四八条の二に従い主文のとおり判決する。

 この判決裁判官全員の一致した意見である

 検察官 安平政吉関与

  昭和二三年一二月九

     最高裁判所第一小法廷

         裁判長裁判官    真   野       毅

            裁判官    沢   田   竹 治 郎

            裁判官    齋   藤   悠   輔

            裁判官    岩   松   三   郎

2015-03-29

艦これ批判するならラブライブも叩けよ

なんちゃって、なのよな。

ラブライブは人死なないし最終的にみんなで勝つから途中が雑でも構わないしあれそもそも歌とキャラと蟹の宣伝なのよな。

キャラが可愛く描かれてて歌うまくて蟹の金になれば構わないのよな。

なんといってもラブライブは元の情報少ないからどんなキャラ描写しようが情報量増えてプラスになるよな。

でも艦これアニメってキャラ属性プラスするにはすでに情報が過多だったのよな。ここからスタートするの厳しいよな。

なんとかゲームキャラの決め台詞を登場させるので精一杯だったしそれでもすでにある100%からマイナス判断されるという罰ゲームみたいな事になってたのよな。

中途半端キャラ付けしようとしたのはほとんどが滑ってしまい目も当てられないザマになってしまったのよな。


きっと、アニメ放送前にくじ引きとかあって、負けたらアニメデビューみたいなやりとりがあったのよな。

吹雪睦月とポイポイちゃん以外は罰ゲーム

アニメ中で轟沈したらCDデビューじゃなくて敵として再デビューとかブラックすぎて笑えないのよな。

登場しなければ勝ち、出番が少なければ少ないほど優遇。出番多いとひどいってすごいことよな。

もう霧嶋は私の中ではメガネキャラとしては死んだのよな。ただのマイク狂いのBBAなっちゃったのよな。今後の同人誌ではメガネ外してマイクと戯れるものしか受け付けないのよな。どうしてこんなことになっちゃったのよな。

如月を今更好きになるとか無理なのよな。どうせ轟沈ちゃう子だし。敵になる子だし。轟沈する前のエピソードもなんもないからただ沈んだマヌケな子だし。好きになる要素が何もないのよな。祥鳳にいたってはいきなりでてきて行方不明なのでもうモブアニメモブしかないのよな。格付けがモブよな。あんなアニメに出たばかりに祥鳳さんは一生遠征しか出す気しないのよな。戦闘に出したらあっさり轟沈しそうで怖いのよな。北上さまが大井っちに護られるただのお姫様みたいになってるのは、北上さん弱体化パッチ適用を畏れたとしか思えないのよな。面倒くさがりながらも頼れるお姉さんであってほしかったのよな。北上さまはレズでもなんでもないほうがよかったのよな。








もう艤装を捨ててプロレスで戦うアニメにしようぜ

2015-03-26

アニメ艦これ』はなぜあんな感じになっちゃったのか

艦これ最終話視聴後に思ったことを書く。

艦これアニメは1話と2話を見て切っていた。

最終話を視聴した限り、その間を見たところで大きく感想は変わらないだろうと思うのでこのまま垂れ流していく。

なお、ゲームは2013年の7月に始めてから2014年の夏イベントをクリアするまでプレイした。それ以降は触っていない。

原作ゲーム艦これ』はなぜ受け入れられたのか

ゲーム艦これ』には物語がない。

そこにあるのはキャラクターの「容姿」や「セリフ」といった、断片化された情報だけである

東浩紀が『動物化するポストモダン』で「データベース消費」として論じたように、現代オタク断片化された情報ex.萌え要素)を消費している。

(以降の文章では「オタク」を広くアニメファンを指す言葉として用いる。)

動物化するポストモダン』が出版されたのは2001年だが、『魔法少女まどか☆マギカ』においてサブタイトルで「キャラクターセリフ」という萌え要素よりさら断片化されたもの提示し、

オタクがそれを消費していったことからも、断片化の潮流は継続、加速していることがうかがえる。

ではなぜ情報断片化が起きるのか。それには大きく2つの要因があると考える。

1つは共有のしやすさ。

その作品コミュニティでの会話を円滑にするには、特定の要素に対して共通の認識必要である

要素を包括的に捉えるよりも、「大食い」など断片化した方が認識を共有しやすい。

2つめに消費のしやすさ。

食物を消化しやすいように咀嚼して細かくするようなものである

物語を消費するのにはエネルギーが要るが、断片の消費ならば手軽にできる。

コンテンツが飽和している現代において、断片化コンテンツを大量に消費するためにたどり着いた方法とも言える。

艦これ』というゲームが受け入れられたのは、オタク断片化された情報の受容に慣らされてきたかである

アニメ艦これ』はなぜなんだか気に食わないのか

ゲーム艦これ』での情報断片化は、運営史実記号化してゲームを作ったことと、プレイヤーゲームから情報ピックアップしたことの2段階で起きた。

島風の速力が高いことなど、実際の史実に基づくものが前者。

大井レズビアンであることなど、史実とは直接関係なく、キャラクターとして造形するために付与された設定をプレイヤーが拡大したもの後者である

ゲーム艦これ』は戦争という「物語」をテーマにしているにも関わらず、それ自体物語性の無さゆえに、

戦争という本質から離れたキャラクター性という断片を、プレイヤーさら断片化して消費するという構図が生まれたのだ。

史実を取り入れた二次創作も多数あるが、それはすでに『艦これ』の二次創作ではなく、戦争テーマにした創作を『艦これ』のキャラクターを借りて描いているにすぎない。)

アニメ艦これ』は、何重にも断片化されて、本質から離れてすでに意味を持たなくなった断片をピースにして物語を作ろうとしてしまった。

物語の不在はゲームからこそ許されたことだ。

女の子が可愛くて、目標を達成する喜びがあって、共通の話題を与えてくれればいい。

だがアニメではそうはいかない。

アニメには物語必要である

アニメ艦これ』は、咀嚼され尽くした末にできた離乳食を出されているようなものだ。

断片を貼り合わせたもの物語になるか、離乳食を成形したもの料理になるかは、アニメ艦これ』を見ればわかるだろう。

じゃあどうすればよかったのか

そうは言っても素材は変わらない。

夕立意味もなくぽいぽい言わせなきゃいけない。

思うに、断片を貼り合わせる中に「つなぎ」を入れればよかったのではないかと思う。

「つなぎ」は何にすればいいかというと、「味方側の悪意」や「深海棲艦側の視点である

「怖いけどがんばる!」「国を守るために戦う!」「提督大好き!」だけじゃ戦争描けないからね。

戦争テーマじゃなかったらいいんだけどね。主人公適当に成長してそれを肯定しちゃえばいいからね。

ストレートに描いて肯定しちゃったらおいおいってなるもんね。戦争からね。

続編で「味方側の悪意」とか「深海棲艦側の視点」とか出てくるんじゃないかな。

途中見てないけど現代描写があった(?)とか聞いたから、『艦これ』は現代戦争をするためのシミュレーションで、

史実通りに行動すると深海棲艦が復活して、現状を打破する行動を取ると倒せるみたいなのはそういうことだったり。

で、深海棲艦側が「ふえぇ〜実は被害者だったんだよぉ〜」とか言ってきて「もうこんな戦争はさせない!」みたいな展開になったり。

あーでもその展開だと自決エンドになりそうだなー。

自決して護衛艦に生まれ変わるとかは駄目か。

自衛隊は軍じゃないもんね。

2015-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20150219173249

綺麗な日本語が使えない 夕立さんや金剛さんのしゃべり方は国語教育に悪影響を与えそうだし、

大井北上さんに影響されたら、レズカップルばかりが増えそうで

ホント子供教育有害ですよね。

2015-02-13

ガチレズ大井botアニメ大井問題

面倒なので詳細は省くので、下のサイトを参考にしてほしい。

http://togetter.com/li/781477

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1502/12/news181.html

要点は、公式二次創作を取り入れたとしても、二次創作を責めるべきではないという話をネットでよく見るようになったということ。

しかし、本当に誰かが二次創作を責めていたのだろうか?

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

大井botはこう言い残し、ツイッターを一時休止した。この時点では、「たくさんいるとするなら」と述べている。

まり、本当にいるかどうかは別として、そういう人に配慮したいという意志を表明している。

しかし、再開した時点でのツイートを見ると違った様子が見えてくる。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

別に私を批判していた人のせいではないと思う」と明確に批判者が存在していたと言っている。

しかし、はたして本当に批判者は存在していたのか?

http://kancolle.doorblog.jp/archives/43222623.html (コメント1000越えなので利用)

http://togetter.com/li/781477 (ガチレズ大井bot擁護する内容なので利用)

この二つをサンプルとして見ても、公式に悪影響を与えた大井botはやめるべきだ、という意見は一切見られない。

サンプルの偏りである可能性は十分にあるので、もしそういう意見がこの2/8のツイート以前にみられるなら指摘してほしい

そもそもガチレズ大井botフォローは300程度である

フォローするということは、自分シンパである可能性が高く、おそらく批判しているものもいないだろう。

ではツイッターエゴサーチしたのだろうか?しかし、ツイッター大井bot検索しても、誰も批判はいない。

多くの人は好きだとか嫌いだとか、アニメの多いはガチレズ大井botの影響を受けている、受けているかもしれないといった発言ばかり。

誰も辞めろなどと言っていない。

ではなぜ、ガチレズ大井bot責任を感じ、ツイッターをやめようとしたのか。

理由の一つは、アニメ性格の悪い大井が嫌い、大井ガチレズ大井botの影響を受けているという意見は見られるので、

この二つをbot運営者が結び付けたのだろうと推測される。そのためか自身でも「私の自意識過剰被害妄想」と言っている。

理由二つ目は、ガチレズ大井bot自身が影響を与えたと認めたからであろう。これも「私の自意識過剰被害妄想」と言っていることから推測できる。

いろいろな大井像を認めるべきといっている本人が一番分離することが出来ていないではないか。

当事者であるbot運営者が状況に混乱していたというのはあり得る話だ。

まあ、この騒動自体bot運営者が計画したもである、と邪推できなくもないが。

しかし、bot擁護しようとし、二次創作を守れと声高々に叫んでいた連中はどうだろうか?

事実を確かめもせず、いるかどうかも分からないような批判者を批判する。

自分正義立場にいると思いこむのはさぞ気持ちよかろう。見ている側はとても気持ち悪いが。

自分に都合のいい架空の敵を創作して叩くのは楽しかたか

2015-02-12

大井っち~

なんか大変なことになっちゃったねー。

まーでもさ、どんな大井っちもアタシにとっては大井っちなわけよ。

大井っちにとってのアタシもそうだったらいいんだけどなー。

からまー、大井っちがつらそうなのはアタシもつらいんだよネ。

まーそもそもさ、あの大井っちは大井っちのせいだーっての、おかしな話だよネ。

勝手に持ってきた食材勝手調理して、マズかったら全部食材のせいっておかしくないー?

作った人たちは味に関係ないのかな。

そもそも本当に使われたのかどうかすらわかんないのにネ。

それに大井っちのことちゃんと見てるなら、あの大井っちと大井っちが違う大井っちだなんてこと、簡単にわかるよね。

アタシだけかな?他にもアタシみたいな人いっぱいいると思うんだ、

それって結構すごいことだよネ。

あ、肉じゃが期待してるからねー。

大井っちが作ってくれるならきっと美味しいよね。

やだなー、味だけじゃないんだって大事なのはサ。

2015-01-16

艦これ2話面白くない理由を考えた

艦これ1話はひどかった。ただ絵面がシュール特に棒立ちが多すぎ)なのが面白かったのでそれはそれで。だが二話は単純につまらない。

初見の印象は、極めて凡庸。それもそうで、どうせ二話は特訓回だろうというのはみんなわかっていたし全体の印象はそこから出るところが全くなかった。逆にみたらテンプレをこなす話として見て、ごく普通のようには見えた。でももう一度見返すと、平均的ですらなくつまらない。

二次設定を入れてくるという点について、とくに足柄のあたりで不満が多くあがってるらしい。その点については、もうこれは「そういうアニメなのだとは思う。それをいうなら、大井だって当初はただの北上さん仲良しキャラしかなかった。公式でもレズを匂わせるような台詞を増やしたのがクッションになっているのか、アニメで「北上に話しかけてくるやつは敵」みたいな、ただうざったいだけのキャラになっていてもなぜか文句があまり出ていない。それってどうなんだろうと思うけど、みんなそういうもんだと思ってるらしい。

それより構成問題があるのではないかと感じた。

なにせ今回の主題は特訓によって、吹雪技術・身体的に成長するところなのは誰がみても明か。ところが特訓が始まるのは後半のBパートからだ。これは遅すぎじゃないだろうか。

そもそも本来ならば、吹雪自分から川内型の三人に特訓を申し込むべきじゃないのか。作中のように、三人からのお誘いという形だと「やる気がないわけではないが、先輩にいわれるからこなしています」というモチベーションに見えてしまう。最も危機感を持つべきは本人であって、周囲は「何もそこまで」とブレーキをかけようとする役割をこなすべき。そうしないと吹雪自身の「頑張り屋」という印象すら曖昧みえる。

それに、特訓自体に対する挫折が全くない。最初川内との特訓で「全然うまくならないね」と言われるくらいで、あとは言われたことを淡々とこなしてるだけのように見える。それでいいのか?

本来ならばここで、どれほど頑張っても上手くならないことにふさぎ込んでしまうような描写必要じゃないだろうか。どうして自分なんかが艦隊に選ばれたのだろうと、訓練の中で苦しむシーンが本当は必要なはずだ。そしてできれば、そのときでこそ赤城との交流を描くべきだ。今の描き方では、吹雪赤城を憧れてる理由は「強いから」というだけのものしかない。赤城も昔は吹雪のように苦しんだけれど、一航戦としての使命感が支えになったんだよみたいな、そういうやりとりをしてこそ、自分と身近な、強さだけじゃない本当の憧れになるんじゃないの。風呂場とメシ場で馴れ合うだけで、はたして「憧れの先輩」としての関係に見えるかぁ?少なくともあれだけじゃ、赤城と仲良くなったようにすら見えない。

ましてや、ただでさえBパートに訓練シーンを詰め込みすぎてるのに、そこにすら那珂無意味茶番をいれてくる。どういうバランスを考えてるのかさっぱりわからないが、那珂アイドルキャラ設定って二話もかけて押さないといけないもんなのか。そもそも那珂のやってることって北上魚雷についておしえてあげてって頼むだけの役割で、実質このパートで無理矢理北上魚雷エキスパートとして紹介するためだけの役になっている。ものすごく無駄だと思う。

そんな状態だから、実質10分もない程度の特訓描写吹雪がある程度まともに動けるようになってるのは嘘くささしかない。

一応こけたり、何発か連装砲を外してるが、「まだ完璧じゃないですよ」という捕捉的なものしかみえない。挙げ句、それを川内神通台詞で説明しだすのが、おそろしくダサい演出だと思う。

こういうのって、「このくらいやったからこそ、吹雪は上達したんだな」とみる側に納得させるためのものじゃないの。なんで台詞で説明しちゃうかな。結局、10分もない程度の薄い特訓描写台詞で無理矢理、吹雪ちゃんはこんなにがんばりましたよって誘導している。出来が悪すぎ。

それもこれも、Aパートキャラクター紹介と、その掛け合いに使ってるからよくない。

そして艦これはおそらく、今後も多数のキャラを絡ませるためにこういう「ただキャラクター紹介をするためだけの無意味パート」を定期的にとっていくんだろう。なにせ加賀や、長門たちすら吹雪たちと直接絡んでるわけではないからまたいちいち絡むだけのやりとりをとらないと、お話の進行ができなくなっていく。

さらに(多分今後からませたいのであろう)金剛型やら五航戦やら大和やら他の駆逐艦連中やらと考え出すと。

多数のキャラと絡ませたいのは、こういうアニメでは必須だろうけど、だったら最初から日常描写主体の話にしてればいいのになぁ。戦闘は棒立ちだらけで動きもシュール日常は無理な原作用語の多用と二次設定、肝心のシリアス部分は圧迫されて詰め込み、これで本当に面白くなるかといわれたら、先は暗い

2014-11-02

JR東海にお願い

JR東日本と仲良くしてください。

東京本社を置けなかったのがくやしいのかもしれないけど、利用者不在の争いはやめてください。

JR東日本なかよしになったら、次の施策をお願いいたします。

新幹線の乗り継ぎ割り引き

乗り継ぐと東海道新幹線がとても高いよ。あと、静岡がめちゃくちゃ遠いよ。時間と運賃的に。静岡の発展のために一肌脱いでください。

24から6時まで運行できないルールの撤廃

騒音的には103系電車のほうがウルサイのは、埼京線で実証済みです。静かな新幹線の始発時間を繰り上げて、名古屋からコミケサークル参加に間に合うようにカイゼンをお願いします。

シートピッチ統一

JR東日本新幹線が見劣りするので、座席前後の間隔を10cm縮めて、JR東日本新幹線に合わせてください。

品川-大宮間の相互乗り入れ

周波数が違うとか面倒だと思うけど、上野ホーム大宮ホームを貸します。JR東日本新幹線品川行き。たとえば、秋田新幹線が雪で遅れると、九州まで波及しそうですてき。日本中で、秋田の苦しみを分かち合えますね!シェアしましょう!

14番、15番ホームJR東日本への譲渡

行き先が新大阪博多方面しかないのに6面は使いすぎ。4面で、青森秋田新庄新潟長野金沢(予定)をさばく、JR東日本をというか東北の民を助けてください。いくぜ東北。これから東北時代です。指定席を取っても発車の3分前にしか乗車できないJR東日本の劣悪品質サービスの解決にご協力願います

東北新幹線用にあらかじめカーブを付けておいた14番、15番ホームをくれたら、相互乗り入れ撤回です。

東京駅大井の車庫のJR東日本への譲渡

どうせ、東北の民は、東海道新幹線に乗らないし、もうめんどくさいので、東海道新幹線は、品川発着にしてください。リニア品川だしちょうどいいよね。東京上野ラインもできるし。

ついでにJR東日本新幹線の出し入れに便利そうな大井の車庫をください。

東海道新幹線JR東日本JR西日本への譲渡

リニアできたら、古臭い新幹線はいらないよね!

ついでに東海道本線JR貨物に譲ってください。いろいろとうまくいくと思います

英語表記の訂正

どうしてJR CENTRALなのですか。何でJR TOHKAIじゃないのですか。東海に誇りをもっていただきたく。

意訳が過ぎると思うので、CENTRALを使うのなら、日本語のほうをJR中山道か、JR中部でお願いします。

そんじゃーね

2014-05-28

海上護衛戦復刊に際するミリオタの見当違いな批判

ブコメではわかってる人も多いけど狭量で視野の狭いミリオタが多すぎるからあえて書くの。

新装版「海上護衛戦」 帯と解説について賛否 - Togetterまとめ

これ見てうわぁ・・・ってなったのはこっちなの。

もともとニッチなんだから復刊自体がありえないレベルなの。

出す側としては慈善事業じゃないんだからある程度売れる見込み(今回で言えば艦これとのコラボ需要による売上見込)があって初めて復刊しましょうって話になんの。

あんたらみたいな少数のミリオタが買うくらいで復刊なんかできないの。

復刊はうれしいけど下手に艦これコラボすんな?調子いいこと言ってんじゃないの。

復刊されるだけでもありがたいってレベルなの。

艦これ感謝しろとは言わないけど、艦これがあるから復刊につながったんであって、こと復刊について艦これを批判するのは自分の首を締めるのと同義なの。

ミリオタファンタジーに生きてるのかもしれないけど出版業界現実に生きてるの。

理想でメシは食えないの。

ただ、帯が赤城なのと艦これプロデューサーが解説書かされてるのとゲーム内で大井提督扱いしてるズレに閉口するのは同意なの。

2014-05-11

艦これ』1年目で感じた5つの問題点

◆0,艦これについて

艦これ』が一部界隈で話題になり始めた直後にプレイし始め、継続プレイ約1年ちかく。

小規模ゲームであるにも関わらず、すさまじい数のプレイヤーが遊ぶ人気ゲームとなり、

小規模な運営も火の車状態でなんとか回している・・・という現状。

また、ゲーム内容についてもその辺のすぐに「いいから金を出せ!」という化けの皮が剥がれるゲームに比べれば

はるかによく出来ていると思う(実際私も2000円で入渠ドックを2つだけと、関連グッズ、公式書籍等何点か購入しただけで1年近く遊べている)。

しかし、元々「さっさとたたむつもりだった」(白書インタビューより)からか、1周年を迎えた『艦これ』は

いちプレイヤーから見ても「やや雲行きが怪しくなってきた」と感じる。

以下はあくまで私がいちプレイヤーとしてプレイしていて感じた点であり、

決して『艦これ』自体のアンチである萌えミリアレルギーというわけではない。

しろ、好きだからこそ気になる5つの点である

◆1,プレイヤーの強さの頭打ち

艦娘の強さに関しては、ゲーム開始時に規定された数値が継続して使用されている。

だいたいは元になった艦種ごとにスペックを算出し、基礎値+近代改修値(合成)が限界である

この数値はゲーム開始時に設けられたスペックを使い続けているものであり、新鋭艦でもそれほど大きくは変わらない。

それ自体はキャラゲーとして見れば許容範囲だろうが、この問題は以下で述べる2,3の問題点により構成されている。

要約すれば「新装備・レベルキャップ解放のないMMO状態」である

現状でプレイヤーが組める最強のパーティーは戦艦・空母編成であるが、その戦艦/空母編成を遥かに越えて敵だけが

インフレしすぎている、というような問題が発生しているためこの後はもう泥沼になる様しか想像できないのである(詳しくは3で述べる)。

キャラゲーとして「好きなキャラを強くする」にも、2の問題が引っかかり数ヶ月単位時間がかかるという延命仕様であり、

これからアニメ・グッズ展開などをかけていくにあたって「ゲーム自体が落ち目のMMOのような空気」を漂わせるというのが問題点だ。

また、平然とイベントなどで採用されるようになった「司令部レベルで敵の強さが変わるが、報酬は共通」という仕様も悪手で、

早々にプレイヤーが動かせるコマ頭打ちになってしまうので「一部の艦娘を入手し、育てたら後は司令部レベルを上げない」というのが

イベントを楽に攻略する手段だと言うのだからもはや笑うしかない状態である

そもそも司令部レベルが高くて何故敵が強くなるのか?何故報酬が同じなのか?一切設定や「リアリティ」では説明が付かないし、

艦娘の強さは司令部レベル20でも50でも80でも頭打ちですよ、という話だ。

◆2,「新装備」が入手できない

とにかく「新装備」が手に入らないことが、先に述べた艦娘の強さの頭打ちを更に強めている。

例えば「20.3cm(3号)連装砲」は重巡を少しでも強くしたいプレイヤーにとっては欲しい装備であるが、

この装備は現状手に入れる方法はA,ランキング上位報酬 B,三隈(改)の初期装備 C,利根/筑摩(改二)の初期装備 D,衣笠(改二)の初期装備 の4つだけである

Bは三隈を入手するというステップ自体が大型建造という全く割に合わないガチャを回すかドロップ堀り、

Cは勲章4つ(通常プレイでは2個/月でしか入手できない)、Dは非常に高いレベルまでの育成を必要とするため余程の根気が必要である

ではAはどうなのかというと、サーバーにもよるだろうが「ランキング上位者はありえない量の戦果を稼いでいる」のである

(参考までに述べておくと、横須賀サーバーではランキング1位は4月の集計時に6000近い戦果を稼いでいる)

これらのプレイヤーは24時間張り付いていたとしても手動では稼ぎ得ない戦果をたたき出し、その数値が他のプレイヤーからでも

参照できてしまうという状態、要するに「不正プレイが横行しているし、それをユーザーも確認できるが野放しにされている」という状況。

ほぼ現実的レア装備を入手しうる手段であるランキング上位報酬も、多くのユーザー不正プレイを使って優先的に取得している、という状況は

あまりにもまずい、というか普通のMMOなら大炎上不可避なレベル事態ではあるが、『艦これ』では常態化している。

まあ、これは良い。好きなゲームから太平洋よりも広い心で許すとしよう。

さて、このレアな装備を「先行」実装した時にははっきりと「将来的に他のプレイヤーも入手できます」と明言されているが、

上の例で挙げた3号砲が最初に配布されたのは2014年4月のランキング報酬である

つまり、1年以上の間「先行」配信を受け取る資格を得た上位ランキングプレイヤー以外はB,C,Dのうちいずれかで

膨大な手間をかけてやっと1つ入手可能なのである

これは他の装備(試作晴嵐)などでも同じで、ランキング入賞できないプレイヤーは入手機会は未だに「イベント」か関連艦娘の装備だけである

このような状況から、とにかく「自分の好きな艦娘を集め、一番良い装備をさせる」ことも非常に難しい。

元々『艦これ』が流行った要員に「キャラゲーとしての楽しみ」があるのは間違いないにも関わらず、

「好きなキャラを強くする」ことができる可能性が非常に狭められており、プレイしていてストレスに感じる。

◆3,ゲーム設計上の問題点

史実」という言葉がある。艦これに登場する艦娘過去WWⅡにおいて建造された艦をモデルとしており、関連した能力を持つ。

これは『艦これ』というゲーム大前提であり、敵とステージもそれをある程度共有しているのが世界観としての約束であった。

この「史実」をモデルとすることによる豊富バックボーンは多くのプレイヤーを惹きつけた要素となったわけだが、

残念なことに現在ではこの「史実」はプレイヤーを縛り付けるための方便だけに成り果てている。

主にプレイヤーと敵のパワーバランスの問題である

艦これ』では、プレイヤーが敵艦が跋扈する海域に突入し、連戦をくぐり抜け最終的にボスを倒す、というのが目的である

一度でもゲーム製作したことがある方にあっては態々言うまでもなくご存知のことと思うが、プレイヤーヘルス=敵のヘルスではない。

プレイヤーヘルス最後のリスポーンポイントからそこまで来るだけのバリューを持っており、リスポーン可能な敵のヘルスは軽い。

しかし、このゲームでは後半の海域差し掛かるに連れて「味方よりも高いヘルスを持った敵」が平然と出現するのである

艦これ』がアクションゲームでなんとかガードを決めればどんな攻撃でもダメージ0どころか反撃できるとか、

プレイヤーの卓越した作戦でうまく行動する前に叩き潰せる等の方法があればこの構造は「ボスモンスター」として問題はない。

プレイヤー艦娘たちの戦闘に干渉できるのは戦闘前の陣形決定ボタンを押すのみで、押した瞬間に勝敗は決するうえ、

味方の艦隊は敵陣の奥深くに切り込めば切り込むほど燃料・弾薬が減って不利になっていく。

そこで「何度も」味方のキャラクターよりも絶対的に強い敵が登場する、というマップ設計ゲーム制作素人どころの話ではない。

2-4などのようにボスとして配置するならまだわかる。

特にflagshipヲ級改・ル級改とレ級である

プレイヤーが使える艦娘実質的ヘルスキャップ値は100であるが、これら敵艦は平気で100を越えたヘルスを持つ。

更に道中で連戦・攻撃力も高い・避ける方法はなしとなればプレイヤーサイドでできる事は最早

「一番スペックの高い艦娘を並べて敵が攻撃を全部ミスすることを祈る」だけである

先に述べたようにはっきりいって『艦これ』のゲームとしての戦略性は下の下どころの話ではない。祈るだけである

いわば「味方を一切操作できないWizシリーズで何の対策もなしにクソ固いボーパルバニー連戦」状態だ。

その状態でいくら「強敵」を出現させられても、「高難易度やりがいがある」とはならずただ面倒なだけである

そもそも、長門の2倍のHPを持ち、加賀の2倍の艦載数を不自然に一箇所に割り振られ、軽巡以上の対潜能力を持った艦とは何なのか?

帝国海軍が戦っていた相手にビッグセブンはるかに越えたスペックを持つそのような化け物が居たということなのだろうか。

残念ながら筆者はWWⅡの時代艦船専門家ではないため、そのような存在がいたかどうかについては判断のしようがないのだが。

そして一方で、味方のステータス、装備はいつまでも「史実」に沿った数値のままで一向にパワーアップしない。

ケッコンカッコカリなどのシステムが追加こそされたものの、上がるステータス自体は微々たるもの

次々に追加される敵艦ははるかに強い・・・という状態。

一部『if改造』の入った大井北上は超パワーアップを遂げたという例を除けば「史実」は多くの艦娘にとって

実質的な「能力キャップ」として機能するだけのペナルティと化している。

戦艦で最強クラス大和武蔵が実装され、この「史実」をモデルにしている以上プレイヤーにはこれ以上強い戦艦は手に入らないのである

それこそ大和宇宙戦艦になったり武蔵ゲッターロボに乗るif改造でもなければ。

◆4,艦種の扱い

大艦巨砲主義

上述した難易度調整の結果、一部の艦以外の存在意義は非常にあやふやで、

周回して何度もボスドロップ等を入手しようというプレイヤーでなければ戦艦・正規空母以外を使う価値は非常に薄い。

そもそも強い強い敵と正面から殴りあうしか攻略が無いので、耐久と火力の高い艦以外は後半海域になると一気に出番がなくなる。

既存マップがほぼすべて「戦艦や正規空母を含む敵と連続で会敵し、戦う」という構造を取ってしまっているため、

駆逐・軽巡などは道中に潜水艦が居る場合でもなければ入れる価値が非常に薄い、ただ大破撤退を引き起こすキャラと化している。

その潜水艦に関しても後先考えない実装をしたせいで味方の潜水艦だけは一瞬で敵駆逐・軽巡に大破させられるキャラとなっており

(対潜水艦装備をしていない駆逐・軽巡でもどんどん「敵だけは」攻撃を当ててくる)、通常マップではかなり有用性が薄い。

実際に後半海域で出番が回ってくるのはごく一部の戦艦娘大鳳赤城加賀を除けば大井北上ぐらいのものである

一般的なMMOで「終盤MAPでジョブや装備が絞られる」というのはまだわかるが、『艦これ』のゲーム性はそこまで深くない。祈るだけだ。

艦これがウケた理由の一員である多種多様キャラクターたちは実質的に後半海域では20人以下まで絞りこまれ、

後は後述するハンデキャップマッチお荷物役にしかならないというのはキャラゲー部分にも影を落とす設計である

空母烈風ガン積みで制空権を取ったら戦艦だけが殴りあう。WWⅠどころか大航海時代レベルの海戦ゲームである

艦種縛り

2-4以降目につくようになるのが「艦種しばり」である

代表的な例としては、3-2をクリアするために必要な「駆逐艦縛り」などであるが、これらマップは「史実」をベースにしたと言われている。

(3-2、キス島はキスカ撤退作戦のもじりである

このキス島作戦の時点で駆逐艦を編成して突入しても普通に戦艦と遭遇し、ここをいかに中破で乗り切ってくれるか祈るだけ・・・というマップ構造になっている。

しかし、モデルになったと言われるキスカ撤退作戦では駆逐艦は敵艦には「遭遇していない」。

これを再現しろというのはさすがに無理だが、後々の艦首縛りマップでもだいたいの場合普通に敵主力とは会敵し、撃破する必要がある。

結局のところ、この「艦種しばり」も「史実」にかこつけたプレイヤー側への一方的なハンデキャップであり、

将棋で言えば飛車角落ち、ひどくすれば金銀桂香全落ち程度にまで行くというのが実情である

お荷物を抱えれば道中を通過しやすくなりますよ、というのが2-4以降での方針らしいが

自分の好きなキャラクターお荷物扱いされて気持ちの良い人がいるのだろうか?その辺りの考えが非常に浅い。

駆逐艦縛りや軽巡縛りにすることで事前工作活動を行い、主力攻略を有利に進められるようなシステムであれば良いものだが、

残念ながら現状の『艦これ』の戦闘は操作不能のボーパルバニー連戦モードだけである

また、重雷装巡洋艦は先手で敵の数を減らすまたは削れるというかなり強い特徴を与えられたのに対し、

航空巡洋艦は非常にその特徴が薄く、いつまでも劣化重巡のまま(そしてその重巡も戦艦の劣化版)である

申し訳程度に引き上げが入ったものの、早々に"if改造"が適用された雷巡とは違い劣化重巡、ひいては劣化戦艦という色が強く、

専用装備である水上機は2で述べたようにほぼ手に入れる手段が皆無ときている。更に言えば、弱い。

開幕の爆雷攻撃で落とせるのは精々低レベル雑魚駆逐のみであり、更に潜水艦がいれば無意味な攻撃を繰り返すという仕様で

どうもこのあたりから「開発方針を決定する人のお気に入りかそうでないか」という格差を感じるのである

どうも最近の新規マップを見る限り、開発方針は「ドラム缶でも運んでろ」という事らしいが。

このあたりの艦種縛りに使うために都合よく部分的に引用される「史実」と、

その史実から外れることができる・できないの基準が不明瞭極まる点がプレイしていて非常に不満点として持ち上がってくる、

というか2-4実装までとそれ以降で明らかに設計基準が違うことを感じるのである

特に後に実装されたものになればなるほど「史実」を使った理不尽プレイヤーいじめがひどく、

敵は好き放題パワーアップしていくという印象が強い。

5,運営アナウンス

0で述べたように艦これ運営オーバーキャパ状態で回している。大変だと思う。

いつも新規解放などに追われていて、大変そうにしている・・・それはわかる。

が、艦これ運営新実装に関するアナウンスはいい加減で、「かろうじて嘘はついていない」レベルのものが多い。

2で述べた「先行配信」で1年以上、勲章実装時の「持っていたらいいことがあるかも・・・?」から後出し設計図

新装備実装の「~するといいことがあるかも?」というような物言い

元々『艦これ』自体がかなりマスクデータの多いゲームで、プレイヤーは解析でもしない限り情報を与えられないが

(事実として公式轟沈の発生する条件も未だに伏せられているままである)、その中で公式物言い

ギリギリ嘘ではない」レベルアナウンス運営スタッフにさせる点はかなり不誠実な開発方針である

運営は大変そうだけど開発からアナウンスがあまりにも不誠実だよね」という点は間違いなく艦これ運営問題点だ。

なんとなく維持運営が大変そうなので心情的に同情してしまいがちだが、その影で開発からアナウンスに関しては

後出しイベント報酬を追加する、後出し勲章重要アイテムにする(うえにリアルタイム縛りにする)、

決して嘘は言っていないというレベルの適当な新装備の説明、先行実装(1年)という装備の出し渋り等、枚挙に暇が無いのである

twitter上だとアカウントひとつで巧妙に偽装されている上に、だいたいここらへんの不満を率先して

袋叩きにしにくる憲兵が居るので口が裂けても言えない話なのであるが。

◆まとめ

まとめると、2014年5月現在艦これアニメ化、グッズ展開、コミック展開等をかけていくに「これから」という時に

肝心のゲーム側の鍍金ボロボロと剥がれ、末期臭を漂わせながらキャラゲーとして楽しんでいる人にまで影を落としつつある。好きなキャラが使えないのだ。

コミカライズやこれから放送されるアニメ同人誌や関連グッズだけで『艦これ』に触れる人は良いかもしれない。

だが、その一方でゲーム本編ではどんなかわいいキャラ潜水艦退治かハンデキャップマッチ以外に仕事がなく、

そのキャラが気に入っても全く強くすることはできず、嘲笑うかのように敵は遥かに強いものが出現する。

強い強い深海棲艦に比べあまりに艦娘は貧弱で矮小無限にリスポーンする敵に対して一度死ねばロストという儚いもの

肝心のゲーム部分で「艦娘」というキャラクター価値を落とすようなことをしているのは非常に残念、というのが私の思いである。

プレイヤーがどんなにキャラクターに愛着を持っても、開発方針がそれをシステム

 徹底的に否定するようなアプデ・イベントを繰り返すのはやめてほしい」、ただそれだけの話だ。

2014-04-27

艦これPIXIVでの流行

方法 

  PIXIV艦娘名前検索ボックスに入れて、50枚目の絵の日時を調べる。

  但し、別作品の絵が見えたら目視で数える。多ければ除外検索を使う

注意事項

  ワンドロでの採用最近あったとか人気以外の要素が入る(必ずしも人気と対応するランキングでない)

  ここ数日で50枚投稿されてるような場合は誤差が大きいはず

  除外検索目視の時に普通に誤差が出る

  多分忘れられている艦がいる

作業者はこの手の作業で間違いを犯さなかったことがない

ランキング(日時が新しい=投稿頻度が高い)

1 雷 4月26日 20:39

2 島風 4月26日 18:25

3 加賀 4月26日 15:07

4 金剛 4月26日 03:53

5 赤城 4月25日 02:04

6 電 4月24日 22:18

7 卯月 4月24日 19:24

8 潮 4月24日 02:35

9 天龍 4月24日 02:31

10 榛名 4月23日 23:53

11 長門 4月23日 23:32

12 時雨 4月23日 23:32

13 北上 4月23日 23:12

14 利根 4月23日 21:41

15 夕立 4月23日 21:19

16 不知火 4月23日 19:25

17 雪風 4月23日 05:45

18 響 4月22日 23:05

19 龍驤 4月22日 22:39

20 龍田 4月22日 20:03

21 木曾 4月22日 04:57

22 鈴谷 4月22日 01:21

23 夕張 4月22日 00:36

24 比叡 4月22日 00:32

25 叢雲 4月22日 00:02

26 霧島 4月21日 23:48

27 陸奥 4月21日 22:10

28 伊19 4月21日 16:55

29 吹雪 4月21日 00:58

30 青葉 4月20日 07:16

31 那珂 4月20日 03:08

32 翔鶴 4月20日 01:49

33 高雄 4月1日 23:11

34 朧 4月1日 19:53

35 子日 4月1日 11:36

36 まるゆ 4月19日 16:05

37 熊野 4月19日 09:45

38 大井 4月19日 08:53

39 愛宕 4月19日 07:33

40 蒼龍 4月19日 04:48

41 日向 4月18日 01:33

42 球磨 4月18日 00:09

43 伊58 4月17日 22:17

44 漣 4月17日 21:20

45 弥生 4月17日 12:04

46 摩耶 4月17日 00:46

47 最上 4月17日 00:33

48 妙高 4月16日 22:59

49 伊8 4月15日 19:20

50 望月 4月15日 18:52

51 皐月 4月15日 18:48

52 扶桑 4月14日 20:07

53 伊勢 4月14日 00:02

54 五月雨 4月13日 23:23

55 鳳翔 4月13日 22:05

56 川内 4月13日 20:14

57 初雪 4月13日 16:18

58 飛龍 4月13日 11:49

59 衣笠 4月13日 00:58

60 阿武隈 4月12日 22:04

61 山城 4月12日 21:42

62 古鷹 4月12日 21:42

63 睦月 4月12日 04:01

64 鳥海 4月12日 02:06

65 五十鈴 4月11日 23:03

66 多摩 4月10日 00:42

67 如月 4月9日 23:15

68 筑摩 4月9日 16:48

69 準鷹 4月9日 02:06

70 足柄 4月8日 02:37

71 伊168 4月8日 01:14

72 村雨 4月7日 00:39

73 霞 4月7日 00:01

74 巻雲 4月6日 22:52

75 曙 4月6日 22:49

76 神通 4月6日 20:48

77 羽黒 4月6日 16:08

78 由良 4月6日 03:27

79 那智 4月6日 00:09

80 加古 4月5日 16:58

81 白露 4月3日 21:06

82 陽炎 4月2日 17:58

83 朝潮 4月2日 03:41

84 白雪 4月2日 01:50

85 黒潮 3月31日 23:57

86 能代 3月31日 00:08

87 初春 3月30日 02:39

88 鬼怒 3月30日 02:0

89 飛鷹 3月28日 00:24

90 綾波 3月27日 20:43

91 文月 3月27日 12:17

92 若葉 3月25日 21:45

93 敷波 3月25日 20:17

94 祥鳳 3月25日 16:42

95 深雪 3月24日 22:49

96 舞風 3月23日 21:54

97 名取 3月23日 18:16

98 千歳 3月21日 15:30

99 長月 3月20日 23:39

100 長良 3月20日 23:25

101 満潮 3月19日 01:08

102 菊月 3月17日 22:30

103 初霜 3月16日 22:55

104 千代田 3月14日 22:42

105 涼風 3月11日 16:55

106 磯波 3月7日 04:02

107 霰 3月4日 12:37

108 大潮 3月3日 00:20

109 荒潮 3月3日 00:18

110 三日月 1月21日 23:43

111 谷風

図鑑No順(但し、作業者の非所有艦は一番下)

長門 4月23日 23:32

陸奥 4月21日 22:10

伊勢 4月14日 00:02

日向 4月18日 01:33

雪風 4月23日 05:45

赤城 4月25日 02:04

加賀 4月26日 15:07

蒼龍 4月19日 04:48

飛龍 4月13日 11:49

島風 4月26日 18:25

吹雪 4月21日 00:58

白雪 4月2日 01:50

初雪 4月13日 16:18

深雪 3月24日 22:49

叢雲 4月22日 00:02

磯波 3月7日 04:02

綾波 3月27日 20:43

敷波 3月25日 20:17

大井 4月19日 08:53

北上 4月23日 23:12

金剛 4月26日 03:53

比叡 4月22日 00:32

榛名 4月23日 23:53

霧島 4月21日 23:48

鳳翔 4月13日 22:05

扶桑 4月14日 20:07

山城 4月12日 21:42

天龍 4月24日 02:31

龍田 4月22日 20:03

龍驤 4月22日 22:39

睦月 4月12日 04:01

如月 4月9日 23:15

皐月 4月15日 18:48

文月 3月27日 12:17

長月 3月20日 23:39

菊月 3月17日 22:30

三日月 1月21日 23:43

望月 4月15日 18:52

球磨 4月18日 00:09

多摩 4月10日 00:42

木曾 4月22日 04:57

長良 3月20日 23:25

五十鈴 4月11日 23:03

名取 3月23日 18:16

由良 4月6日 03:27

川内 4月13日 20:14

神通 4月6日 20:48

那珂 4月20日 03:08

千歳 3月21日 15:30

千代田 3月14日 22:42

最上 4月17日 00:33

古鷹 4月12日 21:42

加古 4月5日 16:58

青葉 4月20日 07:16

妙高 4月16日 22:59

那智 4月6日 00:09

足柄 4月8日 02:37

羽黒 4月6日 16:08

高雄 4月1日 23:11

愛宕 4月19日 07:33

摩耶 4月17日 00:46

鳥海 4月12日 02:06

利根 4月23日 21:41

筑摩 4月9日 16:48

飛鷹 3月28日 00:24

準鷹 4月9日 02:06

4月1日 19:53

4月6日 22:49

4月17日 21:20

4月24日 02:35

4月22日 23:05

4月26日 20:39

4月24日 22:18

初春 3月30日 02:39

子日 4月1日 11:36

若葉 3月25日 21:45

初霜 3月16日 22:55

白露 4月3日 21:06

時雨 4月23日 23:32

村雨 4月7日 00:39

夕立 4月23日 21:19

五月雨 4月13日 23:23

涼風 3月11日 16:55

朝潮 4月2日 03:41

大潮 3月3日 00:20

満潮 3月19日 01:08

荒潮 3月3日 00:18

3月4日 12:37

4月7日 00:01

陽炎 4月2日 17:58

不知火 4月23日 19:25

黒潮 3月31日 23:57

祥鳳 3月25日 16:42

翔鶴 4月20日 01:49

鬼怒 3月30日 02:0

阿武隈 4月12日 22:04

夕張 4月22日 00:36

舞風 3月23日 21:54

衣笠 4月13日 00:58

伊19 4月21日 16:55

鈴谷 4月22日 01:21

熊野 4月19日 09:45

伊168 4月8日 01:14

伊58 4月17日 22:17

伊8 4月15日 19:20

巻雲 4月6日 22:52

能代 3月31日 00:08

まるゆ 4月19日 16:05

弥生 4月17日 12:04

卯月 4月24日 19:24

谷風

ビスマルク 4月22日 00:39

初風 3月29日 00:33

浜風 4月24日 21:24


やってみた感想 馬鹿げている

  

2013-11-14

夏服で下着が透けるよりも

冬、少しダボッとした感じのカーディガンとかで手の先だけちょこっと出てるほうがいい。

まり何が言いたいかというと北上大井ハイパーよりスーパーの方がいいってこった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん