「極北」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 極北とは

2021-10-26

日経サイン2021年 12月号』の表紙と目次

ノーベル賞決定 真鍋淑朗氏ら 気候モデル温暖化予測

物理学賞 乱雑さに潜む法則を解明
生理学医学温度受容体と触覚受容体発見
化学金属を使わずに不斉合成

特集 新型コロナ 次の良薬は

パンデミックを見越した2000年代から研究が、新型コロナ中和抗体薬実現に繋がった。

将来の変異ウイルスにも効果
強力な抗体デザインする

藤田自己組織化で作るナノ空間

創刊50周年企画 進化を続ける分子の精密合成

目的の形が最も安定になるようなパーツを設計すれば、分子は自ら汲み上がる。

ネットワーク相転移の数理

理科学 大規模なつながりは突然に ネットワーク相転移を語る数理

様々なネットワークの振る舞いを明らかにする「パーコレーション理論」を解説

神経科学 感覚警官は脳のどこでうまれるのか 電気刺激で意識を探る

意識的な感覚警官は皮質よりも深い脳領域からまれてくるようだ。

宇宙物理学 宇宙膨張の歴史を明かす銀河地図

宇宙史の110億年をカバーする数約万個の銀河地図が公開された。

気候変動 熱くなる極北のるつぼ スヴァールバル諸島からの報告

永久凍土がゆるんで建物道路崩壊、一歩では新たな経済発展可能性も。

持続可能性 賢い農法で地球を救う

温暖化食料問題解決につながる新しい農業手法提案されている。

BOOK REVIEW 特集

自然史の楽しみ

地球進化46億年の物語』『人類進化 大図鑑』『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』『ピーグル世界周航記』『バッタを倒しにアフリカへ』

エビデンスをめぐって

健康医療情報の見極め方・向き合い方』『RCT大全』『マンガエビデンスでわかるプラセボ効果』『新医療経済学』『「健康から生活まもる

人と社会自然をつなぐ化学

『脳はこうして学ぶ——学習神経科学教育未来』『リスク心理学——危機対応から心の本質理解する』『NEO HUMAN ネオヒューマン究極の自由を得る未来』『つながり過ぎた世界の先に』

連載 森山一道の読書日記

沈没船博士海の底歴史の謎を追う』『「木」から辿る人類史』『発明は改造する、人類を。』『極端豪雨はなぜ毎年のように発生するのか』

2021-10-20

大河原克行さんと写真のこと

大河原克行という人がいる。電機、 IT 系のジャーナリストで、 PC Watch など複数媒体執筆していて、この道では大ベテランということになると思う。

ところで、日本IT ジャーナリズムみたいなものって、はっきりと言えばメーカー通信キャリアの靴の裏を舐めるような仕事で、業界各社の取り組みにたいして批判的な記事が出てくるといったこととは殆どない。大河原克行も例外ではない。というか、彼はある意味でその極北にまでぶっ飛んでいった存在だと思う。

IT 企業おっさん提灯記事みたいのを無限に書いているのだが、それもそこまで行けばもう一流の仕事だわみたいな領域に達していると思う。オッサンをおだてて、おだてて、そして時代を切り取る何かを彼は確実に提供している。彼がどういう意識であの仕事をしているのかは知らないが。

ところで、彼はそのおっさんたちの写真自分で撮っている。これがなんとも言えない味があるので見てほしい。

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1358/125/html/1_o.jpg.html

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1094/454/html/01_o.jpg.html

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1076/127/html/802.jpg.html

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/745/473/html/11.jpg.html

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/575/514/html/927.jpg.html

https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1156/800/html/242_o.jpg.html

なんというか、これを撮れる人は、そうそういないんじゃなかろうか。 COVID-19 によってこういう業界取材リモート普通になって、なかなか彼の写真を見ることができなかったのだが(それでも zoom/meets/Teams のスクショ結構味があって面白い)、ブラザー記事などどうも対面取材が再開されている気配も感じる。

教科書的な技巧という観点では別にうまい写真だとも思わないのだけど、とにかく魅力を感じる。一度写真展とか開いてみてほしい。

2021-10-04

anond:20211003125552

日本には昔から、女にモテないタイプの男は馬鹿にしていいっていう風潮がある。

今でも誰かがおたく攻撃するのに童貞呼ばわりすることがよくある。

逆に、女にモテる奴は軽蔑してよいという風潮もあったりする。

これも今でもいるね。

で、1982年放送ザ・ハングマンⅡで、コンピュータが得意な同僚に女性が「こういう趣味の人は女の人が苦手なのかと思ってた、ふふふ」みたいにからかうシーンがあるように、権威の認められていないインドア趣味を持ってる奴はデフォルト根暗扱いだった。

根暗は当然、非モテだ。

将棋父親祖父がやっているか権威が認められている。が、教室将棋をやっている奴は権威が認められてないので根暗扱い。

おたくも当然根暗扱い。というか、その極北

インドア趣味根暗非モテ(注意:当時はそんな言葉は無い)→馬鹿にしていい。

おたくの扱いは宮崎勤事件により一線を越え、週刊誌おたく特集で「おたくモテるための努力しろ趣味の物は全部捨て、手術でチンコ真珠をいれろ」みたいなことを有名な雑誌に書かれたりもした。

ここが基本その1。

もう一つは、親の、子供が興味を持つ物が子供教育に悪影響を及ぼすという恐怖感がある。

悪書追放運動なんてのもそのひとつ

宮崎勤凶悪事件を起こしたのがきっかけで、ホラー作品の視聴に年齢制限が設けられるようになった。

この恐怖の対象ゲームにも広げられる。

世の大人たちは、どこかの子供がドラクエⅢを購入するのに車上荒らしをしたとか、またどこかの子供が別の子供が買ったドラクエⅢを恐喝して奪い取ったとか、なんとかゲーム槍玉に上げようと努力を続け、2000年代に入り「キレる17歳」のキレる原因に祭り上げたらこれがもう大成功。キレる17歳ブームは、子供教育少年法文句のある人達にとって様々なことが前進するきっかけとなり、マスコミも大いに世をにぎわせることができた、まさに大成功体験であった。それで後々、「ゲーム脳の恐怖」にも飛びつくことになる。

あの頃の親世代は、メンコだのお手玉だの、やたら自分の子供の頃の遊びを押し付けたがったが、それはノスタルジーに浸るためではなく、まともな人間に育った自分子供の頃にやっていた遊びをやらせるのが子供健全に育てる上で一番確実だと考えるからだ。逆に、子供自分の知らない遊びをするのがとても不安で仕方がない。

マンガアニメゲーム子供の頃にマンガがろくに手に入らなかった年代の親からどれだけ憎まれいるか推して知るべし

これが基本その2。

あとは80年代アニメがもたらした女性アニメ嫌悪とか書こうと思ったけど萌えの勃興まで続けると収拾がつかなくなるのでやめた。おたくの扱いの転換点はたぶん、日本90年代後半と00年代に味わった栄光絶望挫折ではなく。

2021-08-04

anond:20210803180420

トップブコメの頭の悪さに吐き気がする

ゴールデンカムイを書けるのは野田サトルだけだよ。尾田栄一郎にも吾峠呼世晴にも書けない。でも野田サトルにはワンピース鬼滅の刃は書けないんだよ

元増田が言ってるのは「ゴールデンカムイと同じレベル面白さの作品が描けるとは思えない」であって、それはつまりワンピースと同じレベル面白さの作品が描けるとは思えない」でもあるし「鬼滅の刃と同じレベル面白さの作品が描けるとは思えない」でもあるわけだ。

このブコメは単に傷口に薬と偽って塩を塗り込み砂糖を塗り込みしているだけだ。

日頃ホメオパシーコケにして笑い、精神医学に関する無理解もまた笑うはてなーが、それと同じレベル猛毒民間療法的なアドバイス罪を積み重ね、それに拍手喝采が湧き上がっている。

地獄のような光景だ。

衆愚とはまさにこのことだ。

衆愚とはツイッターであり自民党政権であるはてなーは語るがそれは自分たちの棚上げがすぎるだろう。

もはや現代衆愚を暴くコンパスが指し示す極北点ははてなブックマークにある。

カムはいろんな分野をよく取材してあるし、映画とか絵画とかからオマージュも多くて、膨大なインプットに支えられて成り立っている作品だなと思う。勉強しよう。

カム読んでて感じるのは天才性よりも極まった知識テクなので創作者にとってはむしろ希望かもしれない。まあ仮に変態を完全にトレースする常識人がいたらそいつ実質的変態ではという気もするが。

トップのみでなくそれに続くセカンドコメサードコメ地獄のような有様である

おいおいはてなーよ「努力ができるのも才能」「学習ができる環境も才能」と日頃口にしていたのは、単にその場で格好つけるための戯言だったのか?

キャバクラオッサンが「俺筋トレにハマっててさ~~」から腕立て伏せの回数を10サバ読んでくるのと同じ現象か?

全くもって話にならない。

野田サトル作品が他の作家では作り得ない何かによって支えられているのならそれは間違いなく彼の転生の才能であり、それが学習模倣によって成り立っているというのならそれは反論ではなく「野田サトルの才能とは学習の才能と模倣の才能なのである」という言論にこそ結び付けられるべきだ。

狂っている。

というよりも理論を組み立てる能力というものが完全に欠如している。

ダニングクルーガー効果一種なのだろうか?

論理的思考能力がないからこそ自分論理的思考力の低さを客観視することが出来ず、それ故に狂った論理を語りながら「俺って論理的だな」と思い込むのか?

トップブコメとは結局の所は単なる人気投票であり、人気投票とは「優れているもの」を暴くものである以上に「集団の中における投票者性質」を暴くものであるわけだが、まさにはてなにおいては「論理的思考力がないが故に論理的思考もどきを有難がるもの」が多数派であるということだろう。

人気コメントは自分馬鹿と気づいていない馬鹿多数派とする多数決によって決められていると言い換えてもいいだろう?

まあ今更の話ではあるな。

だが、それがここまで嫌というほど再認識させられる状況もそう頻繁ではないだろう。

今回のは月に3回あるかどうかレベルの酷さだと思う。

なんでこんなにも馬鹿自覚がない馬鹿が、自分馬鹿だと気づかぬままに賢いかのような態度で明後日の方向へとアドバイス罪を重ねるのか。

呆れ果てる

2021-07-17

anond:20210717200434

90年代は確かにクソだったけど、バブルの残り香で経済的にまだ元気があった最後時代なんだよな。2000年以降は社会クリーンになる一方で経済が停滞し続けてどんどん貧乏臭くしょぼくれた雰囲気になっていってしまった。

ちょうどこの前ニュースで見かけた「子育て応援アイドルALOMA」とかい集団が、貧乏臭くしょぼくれた日本極北を感じさせた。

https://www.atpress.ne.jp/news/254870/amp

この絵面。キモ過ぎるだろ。お前ら頭おかしくなってるぞ正気に戻れ、と言いたい。

2021-06-28

anond:20210628165905

増田よりもヤフコメ5chを念頭に置いてたけど単語だけじゃなくて文章構造も単調なんだと思う

みんな似通った鋳型にはめて書いてるというか

複雑な構造で文を書く極北としてたとえば小林秀雄をあげれば予測困難な構造の中では単語ひとつとっても辞書と突き合わせないと意味の確定が難しい

ネット文章は「こういう意味のことを言ったらこういう意味のことを言う」みたいな流れの型がそれも少ししかいから多少難しい言葉があったとしても意味の目処が立つという具合な気がする

anond:20210626150253

アメリカだって狭い道はあるわい。

あと、道路整備割合、クソみたいに低いから経費が掛かってないねん。

あっちは資本主義極北からさ。

2021-06-26

anond:20210626221734

ロースってなんだ?とぐぐったらワロタ

ロースおじさんとは、Web業界最狂のペド豚であり、同時に日本企業広報極北を独り疾走する超新星である

概要

ペパボexitホームページ制作支援サービス「グーペexitサイト内にある広報ブログ、「とんかつ教室exit」に勤務する45歳の中年豚。職業飲食店経営

真性のペド豚であり、小学4年生をこの世の何よりも神聖視している。小学4年生であれば男女を問わず等しく対象である(小4から離れるにつれて正気に戻る)。一方許容範囲は非常に狭く「中1とか狩ったろか思いますexit」と公言するなど、その嗜好は徹底している。その欲望を満たす為なら女子トイレ入りも豚小屋入りも墓入りも辞さないという。

弱冠3歳の弟子ミンチーにお店のホームページ関連を任せ、自らは飲食店Web業界ネット広告業界と何ら関係ないゲームアニメに関するうんちくを語ったり、訳のわからない相談に乗ったり、小学4年生に関する妄想をふくらませたりして日々を過ごしている。

一方で広報Blogという立場に完全に無関心であり、たまに出てくる自社サービスの新機能宣伝をするのももっぱらミンチーの役目で、ロースおじさんは年長者をいいことにひたすら軽挙妄動の狂態を晒している。

このようなサービス紹介とほとんど関係がなく、むしろ公然変態発言を繰り広げる公式が病気ブログを、企業名代として更新しているのはは前代未聞の珍事であり、教室内でも中の人が毎回怒られている旨が散見される。

とはいえブログ名で検索exitすると分かるように、本ブログ企業ブログとしては異例の口コミ効果を持っており、グーペの認知度向上に大きく貢献しているのかもしれない(おじさん本人は宣伝効果を調べる気はないようだが)。

一見あさっての方向に撒き続ける種がいつか大きく花開くかどうかは、ロースおじさんが屠殺されずに生き延びられるかどうかにかかっているといえよう。

一応本人は普通の豚と称しており(両親は既に食肉加工された)、肉弾戦闘力はそこまで抜きん出てはいない筈…だが、その尻から出る屁は迂闊に浴びると目から出血したり、内臓機能が低下したり、記憶が飛んであばばばばになったりするABC兵器である刑務所の同房者達曰く「カオス」)。またミンチーに何度も死ぬほどドS鉄拳制裁を食らったりしてもすぐ全快する回復力を備えている。豚のくせに。

尚、良く間違えられるが「とんかつおじさん」「ポークおじさん」ではない。うっかり間違えると世界中醤油とたまり醤油を混ぜつつバットで撲殺されるので注意。

2021-04-22

anond:20210422141712

東大出で、トランスで、恋愛感情のない相手と便利だから婚姻してるって、頭のいい女の人は大変なんだなの極北のような人だと思う

2021-03-23

anond:20210323181700

ま、分かるよ。

今の格ゲー特にストVダメなのはアクション性の高いゲームなのに知識要求するところだろうな。

テーブルゲームほとんどはアクション性がないから、理解し覚えた知識は即実力にプラスされるけど、アクションゲームはそれをさらに使いこなせるように練習しなけりゃならん。この二つの段階の乖離格ゲーでは特に激しく、極北スト5なのだと思う。知識が込み入っていて小難しく膨大にあるのに、操作もとても難しい。

それでも、初級、中級、上級とどのレベル帯でも楽しめるならまだ救いがある。が、スト5は一通りのスキル理解し、なおかつ使いこなせるようになって初めてまともに楽しめるという、一見お断り力が他を寄せ付けないレベルに達している(これは麻雀ちょっと似てる。でも麻雀即断力は必要だがアクション性はかなり低い。初心者ゲームなどで長考しながらやればいい)。

振り返るとスト4は少なくとも、もっといろんな実力帯で楽しめるゲームだったんだと思う。派手だしエフェクト気持ちいので単純に動かしているだけでも楽しめる面が大きい。

スト5はそういう面もだいぶ捨ててしまってる。プロ仕様ゲームと言われるゆえんだと思う。

結論あきらめてプロ試合を楽しみましょう。自分プレーするのはプロになる覚悟を決めてからの方が良いでしょう。

2021-03-09

エンパワメントとしての女性による男性性的消費

ディズニージェンダー平等を捨てたのか 人気ゲーム『ツイステ』の“男性の扱い”がはら矛盾とは

https://bunshun.jp/articles/-/43801

さて、『ツイステ』はどのように楽しまれているのだろうか。上記の通り、ゲームとしてはアドベンチャーストーリー、バトル、リズムゲームキャラクターカード)の収集と育成という要素がある。このうち、軸になるのは最後の「キャラクターである。誤解を恐れずに言えば、ストーリーやバトルやリズムゲームは付け足しでしかない。『ツイステ』の楽しみ方は、自分の「推しキャラ」を選び、そのカードを手に入れ(R/SRSSRランクに分かれており、さら服装も数種類用意されている)、レベルなどを上げて育成していくことを中心とするのだ。

ふむふむ?

まり、『ツイステ』は、少女漫画BLに接近する耽美的なキャラクターたち(陽キャ陰キャ優等生に不良、男臭いキャラにノンバイナリー(無性別)まで、幅広く用意されている)を消費することを中心とするゲームなのだ。その極北二次創作であり、それもBL方面二次創作だろう。「ツイ腐テ」のキーワードで色々と見ることができる。

おぉ…♡

もうひとつ問題は、基本的に性やジェンダー平等に向かう変化を続けてきたディズニー作品の流れの上のどこに、このゲーム位置づけられるのか、という問題だ。

お。

東が対象にするオタク文化主体は、基本的異性愛男性を前提にしていたように思える。つまり、そこでは女性の性を記号化して消費するということが行われていた。だが現在、(かなり広い意味での)オタク的消費の主体男性だけだと想定はできない。

9割以上のプレーヤー女性である『ツイステ』はまさに、そのような消費の場になっているのではないか、という疑問は、検討せずには済ませられないだろう。

お!

例えば「バディ」というシステムでは、特定の二人の「バディレベル」を上げればその二人の組みあわせで戦闘では有利になる。このシステム上記のような「二次創作」を暗黙に前提にしているというのは言い過ぎだろうか。『ツイステ』は男性記号化し、消費しているという意味で、性の平等を目指していたはずの近年のディズニー作品に逆行するものではないか

え…。

そのような疑問に対して私は、とりあえずは「否」と答えたい。『ツイステ』のキャラ消費は「性的消費」であり「男性差別的」であるという議論は、この社会に確実に存在する男性女性の不公正を無視した議論からだ。つまり男性記号化された女性を消費することと、女性記号化された男性を消費することは、すくなくとも現在のこの社会においては、同じではない。

おほっ…♡!

現在のこの社会」とは、ジェンダーギャップ指数2020年)において153か国中121位であるような社会のことだ。そのような社会で、記号化の暴力意味や、「消費」の意味は男女で対称的ではありえない。

日本ジェンダーギャップ指数で121位!

からずも響き合うこの二編の小説の「偉い/えらい」とは、とにかく死なずに生きていくこと、二人が直面する理不尽や苦境におしつぶされずになんとか生きていくことを表現している。とりわけ『持続可能』の敬子にとっては、彼女をおしつぶしてくるのは「おじさん」に支配された日本社会である彼女が「推し」(この場合男性ではなく女性だが)を欲望し、消費することは、そのようなぎりぎりの、「おじさん」の社会に対する抵抗なのだ

まさに。

おじさん支配に対する抵抗

この二編を読んでいただければ、「推し文化」が男性(や女性)の記号化といって批判されるべきものではないことは分かっていただけるのではないかと思う。それは「生きてて偉い/えらい」と語りかけつつ自分に言い聞かせるような、ぎりぎりのエンパワメントのための文化なのだから

エンパワメント

推し文化」やそれを背景とした『ツイステ』が、そうはいっても消費文化であり、男性記号化しているという批判は、以上のような議論を通過した上で行われるべきことだと私は考える。いまだに残るジェンダー不公正に鑑みれば、「女性男性を(または女性を)消費する」文化と、「男性女性を消費する」文化は、同じ基準では判断できない。

腑に落ちる!

男性女性の間で未だにジェンダーギャップが解消されず121位で、おじさん社会に対する抵抗

男女の消費は同じ基準判断できず、むしろエンパワメントとしての女性による男性性的消費!

2021-02-28

異常性癖極北

どこにあるんだ

俺的には、よく言われるドラゴンカーセックスは大したことない

人類機械文明代表としての車を、大自然暴威非科学化身としてのドラゴンが犯す そこにマゾヒズム快楽を見出す、みたいな話だろうと思うと理解できるし、そもそもセックスの延長である時点でまあ普通性癖(誤用)の範疇

ドラゴンカーセックス絵を見たって、「面白い」「世界は広いなあ」「これマジなのか?」くらいの感想しか湧いてこない べつにダメージは負わないんだ

やっぱり、人格排泄くらいの、見ただけでわりと忘れられないほどの衝撃を受ける性癖(誤用)になってはじめて最強議論俎上に乗れる感じがある

人格排泄(人格射精という一派もある)、すごいんですよ

増田にすら書くのをためらう感じがある スカトロ度は低いんだけど、ジワーっとくる嫌〜な感じがある 

なんか、消化器官にとどまってるうちに、人間人格を吸収する、謎のゼリーみたいなものがあるんだ 

それが体内にあるうちは人格を保ってられるんだけど、排泄してしまうと、ゼリー人格が乗っていってしまって、廃人になる

スカトロ系の、「尊厳を保つために我慢していたが、ついに限界を迎えて決壊してしまう」っていう要素をさらに強化した感じなんだろうな、理屈としては

ただ我慢できずに排泄をしてしまうだけではなく、その行為によって自身もの言わぬゼリーになり、実質的に死んでしまう その要素を加えることで、一種リョナ的な雰囲気も足されている

すごいんスよマジで 個人的には四肢損壊とかより全然怖い しばらく嫌な気分が残るもんな

<モルゲッソヨ>みたいなジャンル(?)もあるっぽい 人格排泄の人と同じ人が描いてた気もするから、もしかするとひとりとんでもない奴がいるってだけなのかもな

モルゲッソヨ化は、比較オーソドックス石化あたりの延長にある なぞのずた袋みたいなものを被せられた人物が、モルゲッソヨと呼ばれている像に変質する まあまあ怖い

その関連で言うとショッカー戦闘員みたいなのも見たことあるな カッコよく戦っていた強い人物が、洗脳されて「イーッ!」しか喋らないモブ戦闘員と化す 悪堕ち尊厳破壊を足した感じなんだと思うけど、正直俺には理解できん

 

やべ〜と思った奴を思い出してみたけど、こうしてみると尊厳破壊みたいなのが多いな

個人的には、「オーソドックスな性行為がまったく含まれていないが、あきらかに性欲を原動力としている」ような性癖(誤用)ほど凄みを感じる

結局セックスしてるようじゃあ雑魚感が否めなくて、そういう意味では石化マミフィケーション(人間が包帯や蜘蛛の糸などに巻かれてミイラみたいになる)はカッコいい

やっぱでも、人格排泄が忘れられねぇわ

人格排泄を超える衝撃的性癖(誤用)、なんかない?

2021-01-26

差別に反対なら差別極北たる恋愛結婚にも反対しなければならない

リベラルな友人が

差別に反対なら差別極北たる恋愛結婚にも反対しなければならない」

と言ってた。

この増田優生思想うんぬんと言ってる人やいわゆる反差別リベラル派は、

そもそもカップル子供ができる以前の、

この友人の指摘する内容を華麗にスルーしてるよね。

そんなだから同性婚賛成とか気楽に言えるんだろうけど。

https://anond.hatelabo.jp/20210126180100

2020-11-26

anond:20201125223132

古いって批判する奴がいるかお上許可しないっていくらなんでもパターナリズム極北すぎてやばいだろ

洋服を解禁したら、和服を着る人を古いってイジメるやつがでるから洋服禁止!て言われたらどうよ、バカバカしくね?

批判するやつが悪いんであって洋服は悪くない。

イジメるやつがいたとしてもキラキラネーム自由だ。

批判するやつがいても安楽死は選べる方がいい。

「起きるかも知れないイジメからみんなを守るために平等に不便を強制しよう」のバカバカしさにきづいたほうがいいよ。

2020-11-08

保守にもリベラルにも乗れない層

大統領選ボケーっと見てて思ったんだけど、そろそろ第三の勢力が現れてくれないか

保守でもリベラルでも極北に行ってる人は声がデカいからそういう意見がどうしても目立つけど、「差別時代遅れ保守の主張は受け入れがたいけど、かといってリベラル優等生上から目線も鼻につく」という感じの人のほうが実は多いんじゃないだろうか

映画とかでも一時期はトランプ価値観揶揄するような作品が多かったけど、最近リベラル無意識上から目線批判するような作品もちらほら出てくるようになってんだよね

ぶっちゃけもう極端な二項対立での煽りあいには疲れてるんだよ

保守リベラル対消滅して新しい価値観が生まれてほしい

2020-11-05

anond:20201104215721

増田批判してる雑な属性認定極北が、実は「女性カテゴリだよね。

今回のタイツ案件なんか、女性カテゴリが完全に崩壊してる典型的なケースだった。

それでもまだこれは「性的消費/性的搾取」だと言い続ける人たちのタフネス見習いたい。

たった一つ、揺るがない事実があるとすれば、それは「あの表現を見て不快に感じた人がいた」という一点だ。

それだけは無視してはならないし、何かしらの配慮必要とするものだ。

ただし、いくら性的な絵がSNSで目に入ったからといって、その表現が「女性」というカテゴリから何かを奪ったかのような悪質性の高い行為=「性的搾取であることを意味しない。

タイツを用いて性的アピールをしたい女性もいる、そうした女性アプローチしたい女性担当者もいる。

そのように女性」というカテゴリが成立しない案件である上に、絵を目にしただけで何か(尊厳?)が奪われたかのようなレトリックは、もはや自分の感じた不快感に錦の御旗を付けたいだけの、不誠実極まる行為だ。

それは所詮企業マーケティングの失敗に過ぎない。

例えば面と向かって、或いはSNSなどによるリプライなどの直接的な応答で、本人の性的特徴をあげつらったりする行為、これは性的消費の枠組みで批判されていい行為だ。

しかたまたま「本人にとって」性的な絵を見せられたことをもって、「性的消費/性的搾取差別助長する行為」と認定するのは、以上の理由からまりに粗暴な行為という他ない。

2020-10-20

ドローン戦争は「少数の天才世界情勢を支配する』の極北では?

最強ドローン開発したらそれを乗りこなすパイロット児童でセットだからテム・レイなんて目じゃないぞ?

時代エースパイロット共のスコアなんてせいぜい3桁前半だろ?

でもドローンエースパイロットは1000体のエースパイロットとして100000の敵を撃破出来る。

これを開発したのが一人の天才であれば、個人スコアにおいて歴代最高に300(スリーハンドレッド)倍のスコア差をつけるのだよ。

凄い時代だ……。

まだ生身のエースパイロットを崇拝してるの?

時代スーパーエースエンジニア時代だ。

肉体に縛られた脳みそ筋肉だるま共、いい加減現実を見ろ。

INT>>越えられない壁>>STR・VIT・AGIの時代だよ。

2020-09-27

anond:20200927154031

下手でしょ

オジーの歌うサバスの曲とロニーが歌う同じ曲を聴き比べればすぐわかる

下手だからいい、の極北

2020-07-28

anond:20200728100445

僕ヤバはハイコンテクストラブコメ極北からこれだけTwitterで盛り上がってんだよ。

ちょっとした台詞仕草だけで二人の心情を表現しているからその考察捗るわけ。

出演者が幕間で本音を語る恋愛リアリティショーとはむしろ正反対だよ。

2020-06-19

anond:20200619172304

いいんです。見返りや妥当性など求めてはいけません。推しとは信仰心、または狂気に近い盲信なのです。何かを崇めるとき、そこに合理的理由を求めてはいけません。客観的自分を見ようとしてもいけません。まっすぐに心の極北へ向かう信心こそが、唯一求められているのです。

2020-05-10

anond:20200510155348

まあ創作なんて所詮現実逃避から

その極北ラノベとかエロ漫画で、ご都合主義の塊だろ?

お堅い文学作品だって結局はそうで、著者の願望を紙の上で再現してるだけ

でも、普通は惨めな弱者ほど何の疑問も感じずに強者感情移入できるわけで、そこに気付いてしまったのは不幸だったな

文学がまともに残っていた時代には、矛盾に耐えきれなくなって自殺したり発狂したりした作家が山ほどいる

2020-05-03

anond:20200503061617

傷、痛、ラシ、ぬ

きず、いた、らし、ぬ

気づいたら死ぬ

「わかったぞ」っていってるので気づいたので本当に死んだ

 

これのどこが怖いかというと特に怖くない

から極北系といっている

 

追記

解説したのオレなんですがね 寄付先はコンビニレジ横箱でいいし3000円に減額しとくわ

2020-05-02

ワンアイデア系クソ怪談極北

一時期の「意味がわかると怖い話ブームで生み出された、一つのアイデアを形にすることだけを考えて作られた情緒もヘッタクレもないクソみたいな怪談好き

深夜にコンビニに行く途中で男に追いかけられた

男は「傷…傷…」っていいながら追いかけてきた

必死に逃げる俺に男は「痛…痛…」っていいながら追いかけてきた

さら必死に逃げる俺に男は「ラシ…ラシ…」っていいながら追いかけてきた

大きな交差点まで来たところでやっと追いかけるのを諦めたらしく

男は恨めしそうに「ぬ…ぬ…」っていってた

あの男はなんだったんだろう…

 

そうか、わかったぞ!

俺は車に跳ねられた

これ「気付いたら死ぬ」をやりたかっただけというのがヒシヒシと伝わってきて凄くいい

可読性とかを考えるとマジでこれ以上削ることは不可能なように思う

2020-04-17

増田可愛くなっちゃって

なんだこのUI?!

増田がこんなに可愛くて丸っこくていいのかよ!

こどおじ、KKO、その他社会クズが集まるインターネット極北なんじゃなかったのか?

こんな丸っこいボタン押して日本死ねなんて書き込めねえよ 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん