「人妻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人妻とは

2021-05-02

から夏への扉』はロリコンじゃないって言ってるだろ!

論拠1 『夏への扉』は名作だから

名作がロリコンなはずがあるか?

夏への扉』はSF文学史に名を残す名作だ。

なんかこうタイムマシンが出てきたりして、タイムスリップして恋愛要素があったりしてヒロイン複数いて、こうシュタゲみたいな?

とにかく名作なんだよ。

名作だからロリコンなはずがないんだ。

論拠2 ヒロインは実質21歳

いか

主人公リッキーに「21歳の姿で待っていろ」と伝えたんだ。

ロリコンだったら「12歳の姿で待っていろ」っていうはずだろ?

約束したとき相手が9歳だったからってなんだ。

まあ9歳児に対して恋愛感情を抱く時点でもう人間としてヤバイんだが……。

いやだが待ってくれ、肉体目当てじゃないんだ。

ロリコンってのは肉体目当てだろ?

肉体目当てじゃないってことはロリコンじゃないんだ

論拠3 他にヒロインがいないか

夏への扉に出てくる女性キャラが少なすぎるんだ。

まずメインヒロインぽかった大人の姉ちゃんは色々あって寝取られるし、ソイツを許す度量は主人公にはない。

そんで途中でできた未来人妻だが……恩人の人妻を寝取ったらいよいよこの作品が単なるNTRマニア向けのポルノなっちまう

もしも家政婦ロボットメイドロボだったら、これはもう間違いなくメイドロボと結婚だ。

これが出来たら話がスムーズだったんだがなあ……。

マルチエンディングならぬマルチENDってか……はは……ときメモはともかく東鳩なんてもう皆覚えてねーか……斜め2ミリふんふふふふーーん

論拠4 サイエンスフィクションであってポルノノベルじゃないんだ

まりだ。

夏への扉』はエロゲだとかギャルゲーだとかじゃなくて、サイエンスフィクションなんだ。

そうなると作品テーマサイエンス的な想像力であって、スケベな好奇心を満たすことじゃないんだよ。

年端も行かぬ幼女の肉体や感情の揺れ動きなんてのはこの作品においてはオマケなんだ。

ぶっちゃけ最後に出てきたヒロインなんて単に主人公勝利したこと演出するためのトロフィーだ。

トロフィーワイフなんだ。

そしてそこに真実の愛を演出するために12年+コールドスリープという縛りを設けたんだな。

まったくもって……クソだな……。

主人公勝利エンドのために子供から恋愛をする権利を取りあげるなんて。

正直、主人公ロリコンで12歳の姿でコールドスリープしてろといって未来世界ロリ婚するのとどっちがマシか分かりっこねえわ。

なんだこれ……駄作だわ。

反論1 『夏への扉』は名作なのか

そもそも俺が『夏への扉』の肩を持ったのはSF界の名作だからだ。

名作がロリコンじゃあSFクラスタであることで他の文学クラスタマウント取ってる身としては都合が悪いんでな。

でも、今さっき気づいたんだが、『夏への扉』って別に名作じゃないんじゃねえか?

シュタゲみたいだって話をしたが、そんな作品腐るほどあるし、そもそもそれって『タイムマシン』のパチモンの域を出てねえってことじゃねえか。

それこそ家政婦ロボがメイドロボだったりしたら、カルチャー界におけるちょっとした発明だと言えただろうが、結局コイツは単にタイムマシンで行って帰ってきただけ。

未来世界では車を作っては壊して増田の、金が安くなりましたよだの、大した想像力の働かせ方もしてねえ。

それこそ時をかける少女レベルマクガフィン的なタイムトラベルしかねえわけだ。

これ、名作か?

2021-04-29

既婚者ってことにした方がマッチングアプリはかどる現象

人妻ガンガン捕まるようになった

既婚者ってここまで貞操観念低いんだな

しろ結婚することで一生他の男とセックス出来なくなる恐怖に気づくのかね

そして、同じ共犯関係を結ぶために既婚の男探してセックスする

そういうことか

2021-04-25

奥村さん、色っぺぇ〜ンだわ

今日の楽しみは行きつけのスーパーに行ってオキニ会計してもらうことだ。

ショートカットと黒縁メガネが似合うんだ。

声もセクシーだしアイメイクが俺好みでたまんねぇ。

手に手袋つけてて指輪確認できないが恐らく人妻パート勤務ってとこだろう。

それもまたグっとくるポイントや。

あ〜〜、色っぺぇ〜。

2021-04-24

AV業界はめちゃくちゃ

人妻 → 人妻じゃない

素人 → 素人じゃない

コスプレイヤー → コスプレイヤーじゃない

ナンパ → ナンパじゃない

盗撮 → 盗撮じゃない

レイプ → レイプじゃない

ロリ → 18歳以上

母娘丼 → 母娘じゃない

親友同士で → 親友じゃない

AV無理 → 無理じゃない

2021-04-10

恋に生きる人になれない私はどうやって生きていけばいい

結婚した相手アセクシャルを名乗った。

自分子供が欲しいのに、一向に子作りに協力をしてくれないので、理由を聞いた際の事だった。

交際中は別れたくなかったから嫌々ながらセックスをした、結婚したらもうセックスはしたくない」

そのカミングアウトはショックだった。

それから三年程の結婚生活は寝室は別々で、一度もセックスは無かった。アセクシャルから、という事だった。

世の中では、私達のような夫婦を「偽装結婚」や「友情結婚」と言うらしい、私は偽装をするつもりも友情のままでいるつもりも無く、彼の子供が欲しくて、家族になりたくて結婚をしたのだけれど、彼はそうでは無かったのだ。

何度も離婚を考えたし、発狂しそうな孤独の中、一人で泣いた夜も何度もあった、それでも別れなかったのは彼を好きだったからだ。

今思えばなんとも愚か過ぎるけれど、恋とは愚かなものから仕方ない、愛されなくても、母親の様に女中のように生活を支える生き方でも、体で繋がる事が出来なくても心で繋がっていればと思っていた。

彼の浮気現場を見るまでは。

相手人妻だった。何が起こっているのか、私には飲み込め無かった。

アセクシャルってどういう意味だっけ、

心がつながっていれば?心も繋がっていないじゃないか

あれ?私は何のためにここにいるんだっけ?

“妻”ってなんだっけ?

なんで、こいつ私と結婚したの?

それから修羅場だった。

簡潔に言うと私は自殺未遂をして精神病院入院した。

そして実家に帰り、離婚をした。

今、私は恋や愛という気持ちを持てなくなっている。

もっと言うと性欲もない。

恋をする気持ち、というものがわからなくなっているのだ。

ある一定まで感情が昂ると、まるでブレーカーが落ちるように気持ち萎えしまう。

まあ、もう三十路を過ぎた婆が恋だ愛だとのぼせてしまうのもきっと気持ちが悪いものからこのままでも良いのかもしれないけれど。

しかしたら私も「アセクシャル」になったのかもしれない。だとしたら彼と今の私なら「アセクシャル」同士でお似合いなのかもしれない。

結婚中にこの心境に至れずに、彼には申し訳事をした。

恋の歌が、恋愛映画が、月9共感できずに私の横を通りすぎていく。

恋も愛もわからなくなっているくせに、人を好きになれないくせに孤独だけは一人前に感じるから質が悪い。

いつまでこの世界で、気持ちの悪い孤独を抱えたまま生きて行かねばならないのだろう。

2021-04-09

anond:20181003080356

2年以上前のもの言及するのもアレだけど。

これまで風俗で6人、キャバで1人の子と付き合ったことがある。ので、主語がでかいというか、「風俗使ってる時点で客は全員気持ち悪いです」というのも個人の感想ですだなーと思ってしまう。

現在アラフォー都内在住、バツイチ

大学生時代から風俗にハマり、消費者金融借金こさえてまで通ったり、社会人になってそれなりのおちんぎんを貰えるようになり、彼女がいなければ頻繁に、彼女がいてもたまに風俗に行っていたし、今もたまに行く。

数えていないが1千万以上は使っている気がする。

22歳くらいのときに通っていた池袋ホテヘル。2歳下くらい。付き合いはしなかったがたまに飲みに行ってホテル行っていた。今でもたまに飲むが、さすがにお互い大人になったのでヤってない。

人妻ホテヘルの15歳くらい上の人。顔がタイプだったので通っていたら、いつのまにか店外で会えるようになってしばらく付き合っていた。お店時代から本番してた。

痴漢プレイができるホテヘル。当時、その子24歳くらいで10歳くらい年下。1回目から本番、2回目でホテルを出て歩いてるときに向こうから連絡先を交換。

お店辞めてもらって同棲までしたけど、洗濯してその子パンツを干してるとき洗濯後なのにオリモノがべったり付いてるのを見たのをきっかけに別れた。

痴漢プレイができるホテヘル。当時、大学2年生で15歳くらい年下。

初めて入ったときに本番。その場で連絡先を聞いたら教えてくれて、その日のうちに飲みに行き、お店辞めてもらって大学卒業するくらいまで付き合ってた。

夜這いプレイができるホテヘル。当時24歳くらいで15歳くらい年下。

初めて入ったとき、本番後、なぜか気に入られ、ちょうど最後の客だったみたいで、向こうがもうちょっとしたいということで無料で15分くらい延長してもらい、その日のうちに飲みに行って半年くらい付き合った。

上司に連れて行ってもらったキャバクラの子上司がそれなりに通っていたお店で付いてくれた女の子はみんな顔見知り状態

上司担当ではない子になぜか一目惚れみたいに好意を持たれ、閉店後みんなでアフター行くかというところで2人で抜け出してホテルへ。

2年位半同棲

印象に残っている人だけ書いたが、振り返ってみると、全員お店で本番してたし、痴漢とか夜這いが好きってことがよく分かる(ホント痴漢しません)。

あと、どこかしら変わった部分がある人たちだったなと。

2021-04-08

anond:20210408082906

でもマッチングアプリ人妻に即パコ托卵したか遺伝子はどこかで生き続けてるyo

あえぎ声を書くバイト

大学時代、ひたすらあえぎ声を書くバイトをしていたことがある。

先輩から紹介してもらった、エロゲメーカーバイトだ。

その会社エロゲストーリーに力を入れていて、所属するライター自分文章プライドを持っている人ばかりだった。

彼らからすると、Hシーンのあえぎ声を書くなどというのは苦痛しかなく、学生バイトにでも任せておけということになったらしい。

仕事がどういう感じだったかというと、

1. まず、「チャックを開けた」とか「腰を動かすスピードが速くなっていく」といったHシーンの「ト書き」部分だけを渡される。

2. ここに私が「んっ……」とか「あんあんっ」といったあえぎ声をてきとうな塩梅で足していく。

3. シナリオライターのチェックを受けて終了。

という流れだった。

簡単に思えるかもしれないが、これが意外に難しい。

まず、Hシーンにはある程度の長さがあるので、その範囲内で的確に盛り上げていく必要がある。

使う音に緩急をもたせ、飽きさせず、かつ少しずつボルテージを高めていかなければならない。

さらに、テキストの長さを調整することも重要だ。

短すぎると気持ちいい感じが伝わらないのだが、かといって長すぎるとボイスが冗長になる。

このように、エロ俯瞰的に捉えるバランス感覚と、計画的なペース配分が求められているのだ。

思うままにキーボードを叩いていればいいなどという仕事では決してなかった。

最初仕事は「妹もの」だったが、2回目のHシーンという設定で、「あ」の音の配分に苦労した。

はじめから「あああああ」など言ってると手慣れた淫乱みたいだし、かといって「あん」ではエロさが足りない。

苦労の末に完成させたものの、ライターには「もっと速く上げられない?」と言われる始末。

どうしたものか……と、前任者が残したパソコンキーボード「A」だけ妙にテカテカしている)の前で悩んでいると、あるファイル存在に気づいた。

「あえぎエディタ.xls」と題されたエクセルファイルは、前任者が残したあえぎ声専用のマクロであった。

縦に並んだセルセリフを一つずつ入力していくと、各セリフに含まれ母音・子音等の音声的要素が自動で数値化される。

さらに、その数値を足し引き計算することで、「絶頂度」と呼ばれる値が算出される仕組みになっていた。

この「絶頂度」がミソで、この値がシーンの最初から最後に向かって少しずつ上昇していくように文章を組み上げていくと、理想的なあえぎ声が出来上がるのである

かくのごとき驚くべき神エクセルを、前任者は独力で作り上げたようだった。

そして、秘密ツールとして上司には隠しつつ、後任である私にこうしてこっそり教えてくれようとしたのだろう。

このツールのおかげで、私の仕事はずいぶん楽になり、安定したクオリティであえぎ声を出し続けられるようになった。

そうして仕事をしているあるとき、私はあることに気づいた。

あえぎ声を入力するセルには、理論上どんな文章も入れることができる。

まり、あえぎ声以外のテキストでも、その「絶頂度」を算出できるのだ。

そこで私は、試みに文学史上の名作の「絶頂度」を出してみた。

たとえば、「私はその人を常に先生と呼んでいた。」は12、「親譲りの無鉄砲小供の時から損ばかりしている。」は30という具合だ。

予想もしていなかったことだが、こうして調べていくと、傑作の多くは私の仕事と同じ原則で書かれていることがわかった。

まり最後に向かうほど「絶頂度」が高まっていくのである

とくに顕著なのは芥川で、「下人の行方は、誰も知らない。」など絶頂度367だ。

薬漬けになった人妻が白目を剥いて失神するシーンでもせいぜい330程度なので、どれほど驚異的な数字かお分かりいただけるだろう。

絶頂度」はあらゆる文章通用する普遍的法則だったのである

この事実に気づいた私は、それからあらゆる文章をあえぎ声だと思って書くようにしてきた。

そして、人生のあらゆる場面で成功をおさめてきた。

就活エントリーシートでも、重要なのは絶頂度」の配分である

たとえば学歴欄でも、「絶頂度」の高い名前大学中退し、最終学歴とすることで、ずいぶん見え方が変わってくるようだ。

大学名によっても異なるが、概して「卒業」よりも「中退」のほうが絶頂度は高くなる。)

さて、お気づきの方もいるかもしれないが、この文章もここまで少しずつ絶頂度を高めるように書いてきた。

↑この一文の絶頂度は290だ。

かなり高まってきているので、この辺りで文章を終わりにしたい。

んほぉぉぉぉ! あああぁぁん!!

2021-04-07

金もってようが女コマす手管もってないキモはいくらでもいるぞ

そういう人妻狙って旦那カードで高い飯食ったりするのが面白いにわかってねぇなぁ

2021-04-03

レジ人妻が色っぺぇ

眼鏡ショートカットが似合うんや。

支払いするとき財布の万札を大量に見せつけてあげたぜ。

今度デート誘おうかなぁ。

色っぺぇ。

2021-04-01

悲報マッチングアプリの30代、性悪かブスか人妻しか居ない

どうやって30代の美人熟女出会えるんか

2021-03-30

友人がSEX動画撮影、というか盗撮するのが好きで友人×友人妻SEX動画とか友人×デリヘル嬢のSEX動画自分に見せてくる

自分としてもまあ頼まれたら仕方ないなという感じで見ながら抜いているんだけど、動画を見たうえで「ここがGOOD でもここは駄目ってのを指摘しろ でなきゃもう見せないぞ」と感想強要してくる

「こないだのデリ嬢はおっぱい大きかったね」とか「奥さん乳首と腋の下が弱いの?」とかそういうざっくりした感想では許してもらえないのでなんかもう疲れてきた

2021-03-29

人事部人妻部って似てるよね

なにするのか知らないけど

anond:20210329095853

気持ちよくないんじゃないの?膣トレしなさい

あと人妻デリヘルで働いてテクニックを磨けば収入も得られて一石二鳥だよ

2021-03-27

雑誌映画秘宝』の記憶(29)

町山智浩柳下毅一郎問題発言集】(No.08)

元『映画秘宝編集部員の秋山直斗(ナオト)さんにも不正義や不公正と一緒に闘ってもらうために、引き続き頑張ります。出典は『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判2』(2004年洋泉社)、発言者を「町山」及び「柳下」と表記記述形式

   [ページ数]

   発言者発言内容

   【※】付随情報や私個人の感想など(適宜)

   (初出)

です。

 なお、問題発言だけでなく「今から見返したら『味わい深い』」と云う発言も有ります

〈警告!〉差別発言セクハラ発言などの引用が含まれるため、読むと気分が悪くなる可能性が有ります

引用ここから

[p048]

【※】『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの逆襲』の話題から入りますが、この頃には映画に対する情熱を失い始めていたのかも知れませんね。

 町山:…いや、「スター・ウォーズ信者友達に無理やり誘われなきゃ初日には行かなかったかもな。正直言うと、オイラ、もう宇宙とか聞いても心はピクリとも動かないんだよ。

(中略)

 町山:最近自分から観に行った映画は…『アンフェイスフル』(邦題運命の女』)くらいかな。

【※】人妻若い男との浮気に溺れる物語だそうです。

(中略)

 町山:いや、その人妻ダイアン・レインなんだよ!

(中略)

 町山:もう若いのじゃダメなんだよ。娘みたいな気がしてさ。日本でも余貴美子とか原日出子だもん、好きなのは

【※】某地方映画祭にくっ付いて来た人が、当時何歳くらいだったのか気になりますね。あと、のん(能年玲奈)さんに熱を上げていたのを見ると「若いのじゃダメ発言眉唾だと思います

[p049]

【※】妻(ダイアン・レイン)の浮気を知った夫(リチャード・ギア)が妻の愛人殺害するという粗筋について語る。

 柳下ちょっと待った、リチャード・ギア

 町山:真面目で冴えない夫役なの。

 柳下:『アメリカン・ジゴロ』(80年)が?

 町山:『コットンクラブ』(84年)以来のダイアン・レイン相手役。年取るってコワイよ。

【※】「年寄りを笑うな、いずれ行く路」とはよく言ったものですね。

(初出『映画秘宝』02年vol.32)

[p059]

【※】ジョン・ランディス(代表作『アニマルハウス』『ブルース・ブラザース』)に町山智浩インタビューした時の話題

 柳下:でも、ランディスに会えてよかったね。あんた、『アニマルハウス』(78年)に憧れてたもんね。

 町山:そうだよ。オレは『アニマルハウス』を観たとき、オレも一生、決して優等生や偉い奴や権力に屈せずにバカを貫こうと誓ったんだ。

 柳下社長にはイスを振り上げ、権威ある映画雑誌にはパイを持って殴り込みをかけ、日本映画界の黒幕パンチパーマオヤジ(※引用者注)はおちょくり…。

【※】引用者注:2X世紀FOX宣伝部の✕澤さんのこと。

 町山:だから「僕はあなた映画に従ってこの年まで生きてきました」って言ったら、ランディスは哀しい顔をして「それは本当に悪いことをしたねえ…」って。

 柳下:謝るなよ(笑)

 町山:オレの人生を返せ!

【※】だいぶ、自分自分人生を美化しているような気がします。そもそもパイ投げ事件は、普通に言論人にあるまじき暴行事件」です。それに、目下の人から女性パートナーの肉体を差し出されて、それを喜んで享受するのは、立派な「権力者/抑圧者」だと思います

(初出『映画秘宝』02年vol.33)

[p064-065]

【※】「ジャンケット族」の欧米メディア関係者に関する話題。なお、ジャンケットとは、配給会社アゴアシ付きでメディア関係者を招待して監督俳優へのインタビューを行わせる接待旅行のこと。

 町山:でも、毛唐映画記者レベルなんてそんなもんだよ。

【※】「毛唐」呼ばわり。やはり町山智浩は、渡米して「差別する側の人間」になって浮かれていたように思えます

【※】では、欧米記者を「低レベル」と評した町山智浩自身は『トリプルX』の取材アーシア・アルジェントに何を質問たか?と言うと…。

 町山:「あのセックス・シーンはガチンコですか?」とか聞いてさ。

【※】…インタビューを口実にした、単なるセクハラですね。

【※】ドイツのジャンケット族によるハリウッドスターインタビュー捏造について。

 柳下外国雑誌に何書かれているかハリウッドはいちいち調べないから、なかなかバレなかったんでしょうね。

【※】町山智浩大丈夫なんでしょうか?まさか日本人にはバレないと高を括って、適当なことを書いたり言ったりしていないでしょうね?

[p066]

【※】共同記者会見でモデレイター(司会進行役的な人)が、手を挙げた『映画秘宝』の人間を指差してくれないと云う話題に。

 柳下:ロクなこと聞かないからだよ(笑)

 町山:『マグノリア』(99年)でポール・T・アンダーソン(以下、PTA)が来日した時さ、PTAが突然、司会をさえぎったんだ。「ちょっと待て。彼がさっきから手を挙げてるじゃないか!彼に質問させてやれ!」って『秘宝』の田野辺くんを指さした。

 柳下:田野辺くん、挙動不審から司会者は避けたんじゃないの(笑)

 町山:で、田野辺くんが「僕、フィリップ・シーモア・ホフマンの大ファンなんですけど」って言ったらPTA申し訳なさそうな顔して「ごめんね、彼は女の人が好きなんだ」だって

 柳下公衆面前ホモ扱い(笑)

【※】「(笑)」付きで「ホモ発言

【※】「挙動不審者」扱いで田野辺くんをイジるのを見ると、『スパイダーマン』の時にやってた「ナヨナヨした喋り方をイジる」のと同様のことを、目下の人間たちに対して実際にやっていたのではないかと疑いたくなりますね。

[p067]

【※】イヤな人間だったインタビュー相手は?と云う話題

 柳下:逆に意地悪だった俳優はいる?

 町山:サルマ・ハエックだな。『フリーダ』の取材メキシコスタジオ訪問したとき、「フリーダといえばバイセクシュアルでしたが、やっぱりレズ・シーンやるんですか?」って聞いたら「そんなことにしか興味ないのか!このスケベ!」って怒鳴られた。

 柳下:それは意地悪じゃないでしょ(笑)

【※】またも、インタビューを口実にした町山智浩がによるセクハラと云う話ですね。

(初出『映画秘宝』02年vol.34)

感想町山智浩セクハラ発言をするのが好きだと再確認しました。

今回はここまでにします。ヘイル・サタン

2021-03-25

人妻」という言葉

文字通り他人の妻を指す一般的表現と思っていたが、実はあまりよくないニュアンスが含まれていて常用するものではないらしいね

無知だったわ。

しか語源万葉集なのだとか。

2021-03-22

[]2021年3月21日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008414276170.056.5
01528853170.351.5
02414207102.639
03308222274.165.5
04131887145.287
05263353129.057
0670451164.430
0745365381.238
0895710174.741
0910411624111.842.5
10118955481.041.5
1114017321123.762.5
122202094795.253
132442028683.137.5
1414418280126.943
151701579992.945
1617819192107.855
171711687898.749
181601053265.836.5
191731593592.136
2018720800111.241
2111917302145.452
222111959692.937
2316719263115.337
1日2962309372104.444

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

普通学校(5), 呉座(15), lupin(3), 三股(3), nobori(3), 呉座勇一(8), 見苦しさ(3), アテレコ(4), 午後7時(3), 席替え(7), 北京五輪(3), ウマ娘(26), 弱者男性(22), 陰口(8), 焼肉(8), 反撃(10), インセル(7), 馬(18), シン(9), 倫理(18), 庵野(9), アイデア(11), 強者(16), キモオタ(13), 白(13), 差別主義(15), 同一(9), キャリア(16), 障害者(21), ポリコレ(29), 豚(17), 思い込ん(18), 隣(25), フェミニスト(38), オリンピック(16), 垢(15), クラス(18)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■「キモイ」男の隣の席に座りたくない女が涙を流す /20210321094643(25), ■ウマ娘が怖い。 /20210320184518(24), ■ /20210321002452(23), ■ /20210321221337(18), ■昔、年上の人妻セックスして童貞喪失した時の話 /20210321123354(14), ■障害者の手助けをしたくないと思った話 /20210321005812(12), ■「意識高い系」が死ぬほど嫌いな話 /20210321140244(12), ■渡辺直美存在イデオロギー化している /20210321105958(10), ■座席が隣で泣かれてた子供って本当に不細工だったか? /20210321154532(10), ■ブスが活躍する漫画が見たい /20210320203100(9), ■安全基地を持たなかった人間はどうしたらいいんだろうな /20210320225809(9), ■新たなツイッタラーへの悪口 /20210321082609(9), ■おたくめんどくさいよ〜 /20210321165858(9), ■anond20210321094643 /20210321095213(7), ■なんで男性ですら避ける弱者男性女性が救わなきゃいけないのか /20210321131244(7), ■ /20210320213148(7), ■呉座勇一 @goza_u1 @R2g3Oie7XDeAhHR はほぼ間違いなく謝る気がない /20210320211611(7), ■はてな匿名ダイアリーって、運営一般人のふりして書き込んでる気がする /20210321164317(7), ■ /20210320072521(6), ■バンダイガンプラだけは!ガンプラを撮った写真だけはネットにアップせんとって下さいよ!」 /20210320184259(6), ■Kindleじゃない電子書籍屋に自信ニキちょっと来て /20210321131011(6), ■ /20201029094538(6), ■【怪文書】『機動戦士ガンダム端末』日本国オールジャパンで開発する /20210321132004(6)

2021-03-21

昔、年上の人妻セックスして童貞喪失した時の話

最初に書いておくが、これは事実であり、実体である

 

童貞喪失したのは、僕が20代前半で大学院博士課程前期の時だった。

10年以上も昔である

 

その時の僕は、研究室と自宅を往復する生活で、外出と言えば、時折、専門書を買いに書店へ行く程度だった。

友人がいないわけではなかったが、そう頻繁に会うわけでもない。

 

相手女性40代の既婚者で、大学生のお子さんがいると言っていた。

最初に会った時(会ったのは1度だけだが)、一目見て、美人だと思った。

髪は肩にかかる程、痩身ではないが太ってはおらず、胸が大きい人で、色気のある体系だったことは覚えている。

女性名前は知らず、ハンドルネームで呼び合っていた。

 

その女性とは、ネット掲示板出会った。

下を舐めてもらうのが好きらしく、その手の掲示板女性募集の書込みをしていたのがきっかである

「主人も舐めてくれるが積極的にはしてくれないので、してくれる人を探している」という内容の書き込みだった。

当時、研究以外にはネット情報を漁るくらいしか趣味がなかったから、たまたま興味本位フリーメールで何人かにメールを送った。

返信があったのがその女性で、最初の返信は「若いですね。息子としてる気分になりそう」だった。

返事なんて大抵は来るものではないので驚いたし、それに、知り合えたのは奇跡的な確率と言っても良いかもしれない。

 

その後の展開は、速かった。

第1通目のメールを送ったのが夕方くらいなのだが、何通かのやりとりをし、当日の夜に会うことになった。

年齢、容姿はどんなか、どこに住んでいるか、そんなやりとりだった気がする。

「私、おばさんだけど、本当にいいの?」と言われたが、同年代より年上のほうが付き合いやすかったのが当時の自分だったし、それに、好奇心のほうが勝った。

京都市駅近くの、安くはないビジネスホテルを見栄をはって予約し、待ち合わせの京都駅へ向かった。

 

不安は正直あったが、興味のほうが大きかった。

当時の記憶は正確に思い出せないけど、単純に、好奇心で行動していたと思う。

 

待ち合わせ場所では、女性のほうから声をかけてくれた。

かに見た目は40代かもしれないが、笑顔が素敵で、険悪な感じが全くない。

会話した感じも明るく、積極的で、容姿美人と言える人だった。

率直に、こんな人と出会えるなんて信じられない…という驚きの気持ち

しかも、優し人で、お互いに晩ご飯がまだだったから、コンビニ弁当飲み物を買ってきてくれていた。

 

「本当に、私でいいの?」

 

と、初めに言われた。

緊張していて、僕がその時に何を言ったか覚えていないが、ともかく、そのまま2人でホテル直行した。

でも、道中(と言っても歩いて5分くらいだが)の会話は、そんなギクシャクしたものではなかった。

 

「もし、ホテルの人に関係きかれたら、就活で来た親子ってことにしとこうか」

と、笑いながら言われた。

 

ホテルの部屋で、お弁当を食べながらお話をしたが、非日常的というより、全く日常的な会話だった。

女性のお子さんのこととか、仕事のこととか(ただ、自分が何を言ったかを覚えていない…)。

でも、女性のほうがからふいに、「一人でしたりするの?」とか「彼女したことないの?」とか、そんな話になり、

遠慮と緊張で「舐めるだけで大丈夫ですから」みたいなことを言ったら、

どういう経過でかは忘れたけど、「お薬飲んでるから、私は本番してもいいよ」と明るい声で言われた。

 

シャワーを浴び、ガウンになり、二人で一緒のベッドに入って、

「私、初めての人とするの初めてだから」と言われ、部屋を真っ暗にした。

 

正直、ディープキスも初めてだし、胸を触るのも舐めるのも、下半身舐めるのも初めてだったが、

相手の体温を感じながらやるのは、一人でする時よりは断然良かった。

下を舐めるのは変わった味がするけれど、でも、悪くなかった。

驚いたのが、女性のほうが舐めるのがすごく上手で、相手から69をしてきたことだった。

色んな姿勢でしたし、手でもさせてくれた。

 

初めて入れた時、思っていたよりも入れている感覚というか、締め付けがあるわけでもなかったのには驚いた。

でも、1回目はすぐに終わって、そのあと、すぐに2回目をした。

 

正直、不思議感覚だったとしか言えない。

「中でいいよ」と言われたので、生だったし出したけど、まるでAVみたいだと思った。

 

女性が言うのは、服を脱いで抱き合ってキスした時、僕の体は震えていたらしい。

「初めてなんだなって思った」と言われた。

なんというか、頭の中は真っ白という感じだったと思う。

 

終わった後は、少しお話をして、一緒のベッドで手を繋いで寝た。

朝起きると、机の上にメモが置いてあって、「ホテルありがとうエッチ代出せなくてごめんね」と書いてあった。

 

僕は、部屋のシャワーを浴びて、鏡の自分を見て、うまく言葉で言い表せないけど、変な気持ちになった。

空虚ではないが、別に満たされているわけでもない。

行為中は気持ちいかもしれないが、終わった後は、どちらかと言えば寂しい。

もう1度同じ体験をしたいかと言われれば、したいとは心からは言えない。

 

行為が終わった後のトークで、女性からこう質問された。

「私のことどう思ってる?」

とっさに答えられず、「若く見える」と答えた気がする。

それを聞いた女性は、少しため息をついて「まあ、よくそう言われる」と、少しがっかりした感じで言った。

僕は自分気持ち表現することが極度に苦手なので、あっさりした対応をすることがよくあるけど、未だに、「もう少し、良い答え方があったのでは」と考えることがある。

仮に、一夜だけの関係だったにしても。

 

その後、こちから女性に「会いたい」とメールしたことは一度もない。

メール自体、していない。

 

でも、もし会うことがもしあれば、行為なんて別にいらないから、その時のことを会話してみたいとは思う。

もう少し気持ちを出すべきだったのかもしれない。

2021-03-17

ウマ娘によく似た外見のコスプレ人妻えっちなことをする同人誌はどうなんだろう

2021-03-10

anond:20210309204737

自他の境界曖昧というやつだろうか

元増田が友人妻に対する「自分感情」と「友人の感情」と「友人子供感情」をナチュラル混同しているのが超怖い

偏食かなんかあるのだろうが、冷食しかさない友人妻は確かにどうかとは思う

しかし、そういう友人妻を友人も友人子供も好きでいるのに、元増田一人こんな母親じゃダメだと怒り狂い、それを口に出すのはおかし

また、友人妻実家に帰れないという事情に対し、身内でもないのに「いい年なら看病ぐらいすべき」と怒るのもおかし

突如として「看病も育児も”嫌だ”とか幼児か」と言ってぶち切れてるけど、友人妻内面を決めつけすぎでおかし

それをいくら親しくても感情むき出しで友人にぶつけるのも大人としてあり得ないだろう

思い込みが激しすぎて美味しんぼ登場人物みたいだ

anond:20210309204737

増田友人を最大限に邪推すると

子どもは偏食で手料理は食べないが冷食なら食う

増田人妻は「いつまで食べてればいい」をきっかけに手料理を食べさせるのを諦め、完全冷食へ

増田友人は普段から料理育児をせず、子どもの偏食に全く理解がない

増田友人がネグレクト親父だから増田妻は子供を任せて実家に帰ることができない

増田が友人妻へ最大限の邪推虐待と決めつけているかバランスをとった。

以下疑問

増田友人は何故はじめ「冷食しか食べさせていない」を「食べさせていない」と言ったのか?

増田友人が冷食オンリー問題だと思っているなら、何故妻にそれを辞めるよう働きかけないのか?

・既に妻に働きかけたが無駄だったとして、何故増田友人は妻に変わって子ども手料理を与えないのか?

だったら嫁さん、娘としてなおさら実家に帰って親の看病をしてもいい立場だし、育児も嫌だ、看病も嫌とか幼児か?とムカついてきたし、事実これを感情剥き出しで言ったら

「まあ、そう思うのが普通だろうな。でも俺としては、子ども世界で一番好きだって言って甘えてる相手子どもを引き離したくないんだよ」

上記文章からは、増田友人の「母親と子を引き離したくない」という欲求から、妻は実家に帰らずにいるようだ。増田は何故、『育児も嫌だ、看病も嫌だとか幼児か?』に表れるように「友人妻は看病が嫌だから帰らないに違いない」と意味不明の決めつけをしているのか?意味不明で怖い

 

発達障害児育児完璧を求めすぎている増田が怖い。偏見だが、この手のベスト育児を求める輩は自分の不出来をいくつになっても親の責任にし続けるカスが多い。邪推すると増田当事者で、上手くいかないのを幼少期の親の育て方のせいにして、いつまでもガキ目線で生きてる奴なんじゃねえかと。自分も発達当事者として、この手の偏見を持ちたかないが発達界隈はそういう奴が多すぎて辟易としている。

嫌味言うと、「他人の子供のことを気にする前に増田増田ですることがあるのでは?」と言いたい。テメェが子供作って完璧育児してみてから健常者様に物申せ。

2021-03-08

必読書コピペマジレスしてみる・やっぱりオススメの21冊編 (1)

思い出してどうしても書きたくなったので書く。

前回→ anond:20210301080225

小野不由美魔性の子

ベストセラー十二国記シリーズエピソード0なのだけれど、独立して読めるのでこれにした。

この作品に魅了された理由は二つある。一つは、二つの異世界出会うことで起きる惨劇SF的に面白いということ。こちらの常識が向こうには全く通じず、逆もまたしかり。ホラーではあるが、コミュニケーション不全の悲しみもある。作中の大量死の原因は、たった一つの誤解が原因なのだ

もう一つは、主人公の未熟さが残酷なほど明らかになっていくことだ。ある意味ファンタジーに逃避しようとする読者に喧嘩を売る態度で、後述するが僕は作者に喧嘩を売られるのが好きである

ヤスミナ・カドラ「昼が夜に負うもの」。

貧困による家族との別離恋愛もつれや政治的立場の相違によってばらばらになっていく幼なじみ人妻による少年の誘惑、昔の知人との思いがけぬ場所での劇的な再会などなど、個人的に好きな要素が濃密に詰め込まれている。それは安易な娯楽に堕しそうでいて、何とか踏みとどまっている。

カミュ小説では背景に過ぎなかった人々を主役にしているのもいい。「異邦人」のアラブ人はまったくの他者というか、理解できない原理で動く人格を描かれない、あるいはそもそも持たない存在だったように記憶している。

同著者の「カブールの燕たち」も面白かった。イスラーム原理主義者により公衆面前で恥をかかされたことで、妻は夫を軽蔑し、憎むようになる。タリバン政権下の苛烈描写は読んでいて苦しく、告発の書としても読めるのだが、同時に、ストーリー自体オペラのように派手なのだ。わざとだろうか?

小松左京「果てしなき流れの果に」

壮大な時間空間の中で行われる追跡劇で、歴史改変タイムパラドックス進化の階梯など、テーマスケールが大きすぎてこの長さでそれをやろうとするのは完全な蛮勇なんだけど、でもたぶん小松左京作品では一番好き。この作品にはエピローグが二つあり、そのうちの片方は比較的序盤に現れる。失踪していたある登場人物が帰ってくる場面だ。これを、小説最後まで読んでからもう一度読むと、深いため息が出る。本当に果てしない旅を経て、帰ってきたのだなあと。

扱われた科学技術は古びるかもしれない。未来世界女性観や社会描写も今では受け入れられないかもしれない。でも、表現しようとしたテーマは古びていない。SFはいだって宇宙時間の果てに手を伸ばそうと愚直なまでの試みなのだ

フリオコルタサル「石蹴り遊び」

冒頭で、パリのどこを歩いていてもお互いに出会ってしま恋人の話で始まったので、どんなロマンチックな話になるのかな、と期待したのだが、友人が服毒自死未遂したり恋人赤ちゃんが死んだりしてもひたすらマテ茶や酒で飲んだくれている、こじらせ芸術家ワナビを含む)たちのお話だった。

しかし、この作品には仕掛けがある。通常の順番通りに読む「第一の書」という方法と、著者に指定された順番で、巻末にまとめられた付録の章を挟みながら読む「第二の書」という方法、この二通りで読めるのだ。第二の書では章の番号が飛び飛びになり、まさに石蹴り遊びのようになる。そこでは第一の書で省かれていたいくつかの事実や、登場人物の秘めた行動原理が明かされる。そればかりか新聞から脈絡ない切り抜きや、この本の著者と思しき人物の晦渋な文学論を含んだ独白が含まれ、そこでは一貫性を過剰に求め、受動的にしか読もうとしない者が批判される。要するに読者に喧嘩を売ってくるわけだ。

読者に喧嘩を売る芸術が好きだ。なぜなら偉大な作家と同じ土俵に立てた錯覚を持てるから

シドニー=ガブリエル・コレット青い麦

「ダフニスクロエー」並にこっぱずかしいイチャラブもの。誰だって一緒に育ってきた少年少女が迎える性の目覚め的なシチュエーション萌えしまう時期があるのだと思う。もっとも、村上春樹作品場合、一緒に育ってきた幼馴染の男女は不幸な結末を迎えるのが常套なのだけれど。

少年人妻に誘惑され先に性体験をするというのも、王道でいい気もする。とはいえ、昨今は少女が先に目覚めるパターンも読んでみたいと思うのである

沢木耕太郎深夜特急

北杜夫の「どくとるマンボウ航海記」とか妹尾河童インド旅行記にしようかとも思ったが、終着地のロンドンについてからオチが笑えたのでこれにした(興味があったらこの二つも読んでください)。

元々はデリーからロンドンまでバスで行けるかどうかという賭けが旅のきっかけだが、「一人旅海外は二十六歳くらいがちょうどいい、それよりも若い経験値が少なすぎて、あまりにもすべてを吸収してしまおうとする」なんて趣旨のくだりがあり、初めての一人旅を読んでそうかもしれないとうなずいた。

少し前の時代旅行記面白い。今では身近なフォーケバブがすごく珍しいものとして書かれているし、天然痘が根絶されていない時代の怖さもある。一方、アフガニスタンイランが今ほど物騒ではなく書かれており、政変を身近な危険として感じることができる。

それはさておき、ほんと、スマホができて一人旅はずいぶんと楽になった。

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ夜間飛行

強くてかっこいいことや、くじけずに挑むことに背を向けていた自分が気に入った数少ない強い人間物語。「星の王子様」が気に入った人は、ぜひぜひこちらを読んでほしい。いや、星の王子様子供向けに感じられた人や、表現が簡潔すぎたり抽象的過ぎたりしていると感じた人にこそ読んでほしい。あの物語の背後にあった、サンテグジュペリ飛行機乗りとしての経験がそこにある。

ウラジーミルソローキン「青い脂」。

はるか未来の、中国の影響下にあるロシア。そこでは文豪クローン物語執筆させることで、謎の空色物質を生成する、錬金術プロジェクトが稼働していた! この神秘物質をめぐって繰り広げられる陰謀の周囲には、ロシア文豪文体パロディあり、フルシチョフ×スターリンのイチャラブセックスあり、ナチス同盟を結んだ並行宇宙ソ連あり。

筒井康隆高橋源一郎矢作俊彦を足して三で割らずに、ロシア権威文学暴力セックスでぶっ飛ばす。ちなみにラストは爆発オチループオチだ。

筒井康隆残像に口紅を

章が進むごとに使える文字を一つずつ減らしていく趣向で、たとえば最初の章から「あ」の含まれ言葉を使えなくなっている。表現の自由と不自由について体を張って考える作品であり、使えない文字が増えるにつれ、新しい表現開拓しなければならない。その中で語られる文学論や自伝は、片言だからこそ重い。また、使える文字制限がある中での官能表現も、表現の自由について鋭く問う。

筒井康隆のすごいところは、狂っているように見える文章を書く才能だ。それがなんですごいのかっていうと、正気を失った人をそれらしく演じるのがとても難しいからだ。というのも、精神を病んだ人のなかにも、本人の中では一貫した理屈があり、全くのでたらめではないからだ。また、倫理観の壊れた人間を書くのがめちゃくちゃうまい。かなりグロ耐性のある自分も「問題外科」だけは気持ち悪くて読めなかった。これも、人間常識についてかなり深く考えないとできないことだ。

ちなみに、ジョルジュ・ペレックの「煙滅」はイ段の文字を一回も使わないで翻訳された小説で、これもただの遊びにとどまらない。語りえないホロコーストという事件モチーフにしていて、あるべきものが不在なのにそれが何かわからない居心地の悪さをテーマにしている。これが気に入ったらオススメしたい。

レフ・トルストイアンナ・カレーニナ

ドストエフスキーヤバいやつだが、トルストイもそれ以上にヤバいやつだ。家庭を顧みずに財産を国に残そうとする狂信者だ。正直、妻や子供たちがかわいそうだ。後期の「光あるうち光の中を歩め」もはっきり言って宗教の勧誘パンフレットであり、読んでいて内容が完全に予想できる。ヤバい新興宗教パンフレットのほうが何が書いてあるか予想できなくてある意味でまだ興味深い。

しかし、そんな将来そこまで頭の固くなる人間不倫の話を書いたのだから面白い。確かに、清純な愛を貫くいい子ちゃんカップル不倫カップルの対比はわざとらしい。けれども、まじめカップル愛情の細やかさと、一時の感情に負けた罪のあるカップル、どちらも美しい文章で書かれている。物事は正しくあるべきと考えている人間が、罪を犯してしまう悲しみを描いているのがいい。

これは、プロット道徳に完全に屈従させてしまう前のトルストイのすばらしさが詰まっている(そういうわけで好きな長篇の順番は年代順に「アンナ・カレーニナ」、「戦争と平和」、「復活」)。

あ、今思い出したけど、ソルジェニーツィンも好きだったんだった。

星新一「つねならぬ話」

作品根底には人間性への諦念が横たわっているのだけれども、初期の頃はそれが明確な暴力となって描かれていた。表現淡々としているが、殺人人類滅亡なんてよくある話だった。けれども、このころになるともっと表現が静かになっていった。悟りを開いた、というのとは違う。間違いなく諦念はある。けれども、苦い絶望とはまた別の感情がこもっている気もする。非SFのものが多いのも面白いので、星新一の芸風に飽きた頃に改めて手に取ってほしい。

続く→ anond:20210308082031

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん