「畜産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 畜産とは

2019-06-13

anond:20190613132314

ダイエット中の人に、

「それカロリー高いけど大丈夫?」とかならともかく、

「それにはカロリー存在するが食べていいのか?」

と問い詰めるのは頭おかしいでしょ。

普通人間は、体重運動量食品カロリーなどを勘案して、

バランスを取りながら食事をしているんだよ。

増田は「食べて良いかいか」の二値でしか考えられないんだろうけどね。

なので道徳レベルでは

「できるだけ環境への悪影響の少ない農法を選んでください」

「できるだけ家畜苦痛を感じない畜産を心がけてください」

で現状は終わり。

法律の話になるならどこまで許容すべきかを決めるために

議会制民主主義」という仕組みがあるから安心してくれよ。

2019-06-12

アンチヴィーガンってどういう気持ちでやってるの?

 最近ヴィーガンに対するアンチを目にするようになったけど、あんなにヴィーガンへの敵対意識をたぎらせる心意気がどこから来ているのか気になる。

 私はヴィーガンではないけど、彼らの主張に賛同できる部分もある。例えば、過酷工場畜産など行っている場合は、よりストレスのかからない畜産へとシフトすべきだとは思う。その後、畜産動物を廃滅するか否かというのは議論が多分にあるのでそちらを参照していただきたい。彼らの主張のうちにもちろん一貫していない部分もあるが、そうした部分をあげつらって、賛同できるであろう主張もないがしろにしてしまうのは建設的ではない。

 単純にヴィーガンの非一貫性からかって遊びたいだけなのか、それ以上の何かがあるのか知りたい。

 

2019-06-11

anond:20190611160944

まあ畜産関係の人はそれをアピったらいいんじゃないの。

こういう感じでさ。

https://www.radishbo-ya.co.jp/brand/radix/chikusan/

アニマルライツ」という字面にこだわって言葉遊びしてんのはおまえだと思うけどな。

とりあえず相手の主張を理解するところから始めたらいいんじゃない。「こうなんだろうけど」とかじゃなくて。

anond:20190611160322

知り合いが畜産関係から多少知識あるけど

日本だと家畜が不衛生な環境で育てられてたら保健所指導で一発アウトだし

屠殺方法ちゃんと決められた通り行われてるけどな

そして、まあそれすら嫌なんだろうけど

家畜ペットのように飼われてる眠るように死んでいくやり方となったとして

それを動物権利だと言うのはやっぱり違うとしか思えない

結局のところ言葉遊びなんだな

2019-06-06

後継者転職補助金

後継者育成とかで金をばら撒くよりも、後継者が別の職業に就くことを推進する補助金を出した方が良さそうなんだが。

漁業にしても、農業にしても、畜産にしても、中小企業にしても。

2019-06-04

anond:20190604115250

無理があるのは工業畜産ではなくヴィーガン思想の方だろ

クリーンミート?なんで手前の主義主張のために他人代用品を押し付けるんだ?


そういうのが嫌われる原因だってわかれ。

手前が勝手に黙ってクリーンミートだが食ってるのは誰も止めねぇから

anond:20190604114930

工業畜産」を禁止したら一般人は肉を食えなくなるので、実質的には一般人に「肉を食うな」と強制してるわけですが?

anond:20190604114619

タバコパッケージに癌に侵された肺の写真」は許容されてたはずだけどな。

それに「全ての畜産業者は廃業しろ」と主張するヴィーガンは少ないはずだよ。

ヴィーガン批判してるのはいわゆる「工業畜産」だからね。

2019-05-29

畜産禁止運動家

菜食主義という言葉は、まったく本質からかけ離れているし、その上本当に自分けが肉を食べないという人を巻き込んでしまうので、多くの場合は適切でない。

動物倫理という時の動物が何かというのは、それが生物学でいう動物ではないという点以外は、何もわからない。

畜産禁止運動家といえば、その人たちが何をしたいのか分かる。

畜産という言葉で表せば動物範囲がかなり狭まる。それは「鶏、豚、牛」を含むはずである場合によっては羊や山羊も含むだろう。鶏は卵だけ、牛は牛乳だけ利用という人もいるだろうが、それでも動物倫理かいうよりはずっと範囲が狭くて議論がやりやすいだろう。

2019-05-28

anond:20190528120415

二酸化炭素排出削減の場合はこう。

 

発展途上国「うるせぇ、俺らはこれからバンバン石炭燃やして工業発展してお前らみたいに豊かになるんだ。俺らに貧乏なままでいろってのか」

 

ヴィーガニズムはこう。

 

普通人「うるせぇ、俺らはこれからバンバン畜産して安価タンパク質増産して豊かで美味しく健康食生活を送る。俺らに不健康になれってのか」

 

二酸化炭素排出削減はうまくいかなかった。

ヴィーガニズムも穏健かどうかとは関係なくうまくいかないだろう。

anond:20190528120455

畜産の規模を縮小せずに、畜産による温室効果を削減するという研究ももちろん進んでいるよ。

http://www.naro.affrc.go.jp/archive/niaes/magazine/pdf/mgzn09801(5).pdf

一方で、合成肉や植物由来の代替肉も研究されてる。結果は複合的なものになるだろうね。

人類が全員完全菜食に移行する」なんてのは非現実的だと思う。

ヴィーガン批判する者はなぜ二酸化炭素排出量削減にも反対しないのか?

見出しレトリックで、「あっちにも反対しろ」ではなく「どっちにも反対しないだろ?」という趣旨です。

もちろん地球温暖化懐疑論者に向けた文章ではありません。

ヴィーガンの主張は主に二つ、「畜産業における劣悪な飼育環境をなんとかしよう」と「畜産業環境に与える悪影響をなんとかしよう」です。

菜食主義者」よりも「反畜産主義者」のほうが正確なのでは、という気もしてきます

前者はエシカルヴィーガン後者はエンバイロメンタル・ヴィーガンと呼ばれ、微妙立場が異なります。まあ両方を兼務している人も多いのでしょうが

たとえばエシカルヴィーガン立場では「まともな環境飼育された家畜の肉は食べてもよい」というヴィーガンすら存在しています

一方で、エンバイロメンタル・ヴィーガンは、環境保護の観点から畜産業問題に着目しているので、動物実験を用いた医薬品化粧品問題には関心が薄いでしょう。

現代の食肉生産の多くは、環境負荷の高いいわゆる 工場畜産 (factory farming) に頼っています。そして私たちは実に多くの家畜動物を消費しています。鶏が580億匹、豚が14億匹、牛が3億匹など。これは1年の数です。想像できますか?

エサとなる穀物生産や放牧のために貴重なアマゾン森林が広く伐採され、土地河川汚染され、温室効果ガスを膨大に排出しています

世界飢餓人口 は8億人。そのようななか、家畜に与えられている飼料の総量は40億人以上もの食事に相当すると言われます

牛肉100グラムを作るためには穀物が1600グラム必要とされているため、穀物をそのまま食べた場合に比べてかなりの無駄が発生しています飢餓問題は基本インフラ教育水準失業率社会構造など複雑な問題が絡みますが、それでも菜食のメリットは極めて大きいものです。

肉食は水も土地エネルギーも浪費します。世界人口2050年に100億人に到達するとも言われているなかで、サステイナブル食糧体制の確保は急務です。

日本エシカルヴィーガン教会かいうところのサイトから引用しました。

エシカルヴィーガンを名乗っていますが)こういったものがエンバイロメンタル・ヴィーガン基本的な主張だと思います

基本的には「二酸化炭素排出量削減」などと同じですよね。

クリーンミート」が「再生可能エネルギー」や「電気自動車」などに相当するでしょうか。

二酸化炭素排出量を削減しようと唱える人に「俺たちに息をするなと言いたいのか?」などと絡む人が(私の観測範囲では)いなかったことを考えると、ヴィーガンに対して「おまえたちは生きているだけで虫や微生物を殺しているのだが?」などと批判することが、かなりズレていることがわかると思います

あるいはヴィーガン側の主張としても「畜産コストが高いので減らしていきませんか? そのためにはまず肉食を減らしませんか?」といったものであれば、納得する人は多いのではないでしょうか。

実際、大半のヴィーガンは、いきなり全人類の肉食を禁止しようだなんて思っていないでしょう。

「できることからやればいい」のです。

ここであなた脳裏には肉屋を襲撃するヴィーガンのことがよぎったでしょうが穏健派ヴィーガン賛同すれば過激派ヴィーガンにも賛同することになるという論法スリッピースロープにすぎません。

まり「なるべく自動車ではなく公共機関を使おう」と同程度には「なるべく牛肉ではなく野菜を食べよう」という主張は成り立つと思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみに私はヴィーガンではないので「おまえらヴィーガンは…」と一括りにするようなレッテルはご勘弁ください。よろしくお願いします。

はてブで一番知性の低い集団アンチヴィーガン

https://hokusyu.hatenablog.com/entry/2019/05/28/004203

に対するブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/hokusyu.hatenablog.com/entry/2019/05/28/004203

結論

はてブの人たち、雰囲気意見しすぎ。もっと問題ちゃんと読むべき(茶化すなよ?)

・肉食批判は「好き嫌い押し付け」みたいなレベル問題じゃないぞ。環境問題も含んでるんだぞ。

・面倒くさいなら、せめて雑にスター意見を書かない方が社会のためになるぞ。偏見助長すんな。


ScarecrowBone 読めば読むほど「知らんがな」という思いが強くなるエントリ。新たな(現実的でない)善悪規範を作ったとき、罪人と定義される集団から反発を受けるのは当たり前だろ

今回のブコメの中でも最悪クラスのもので、しかスターを一番集めてる。

「反発を受けるのは当然であり正当(=アンチヴィーガンは正しい)」という論旨だが、この論法だとあらゆる問題解決への反発も正当化できる。

黒人差別を悪だと突然言い張られても、社会はそれを前提に成り立ってるし突然やめるのは現実的では無い。反発を受けるのは当然だから差別主義者は正しい」

このコメントとここにスターを入れたものは全員、ヴィーガン差別主義に加担している。問題解決から目を背けて軋轢を生むだけの石投げ屋だ。

Yutorigen ヴィーガニズム押し付ける人は嫌い。そうでないなら好きにしたらいいと思う。/先日もヴィーガンによる屠殺場閉鎖を趣旨とするデモがあったばかりなんですが

個人主義思想

くだんのブログに「民主社会に生きる人間として筋がよい態度とはいえない」とあるように、ある社会問題無視して(民主社会に生きるという恩恵を受けているにも関わらず)自分関係ないとする個人主義的態度は不誠実である。と非難されてもしかたない。

Yutorigen氏と、ここにスターをつけ賛同する人々は「自分ひとりが快適に生きていければ未来はどうでもよい」と考えているのだろうか。YESであれば思想問題なので止めはしない。そうでないなら今一度この態度と問題を考え直すべきだろう。

clamm0363 むしろ飲み屋に来て酒飲む人を糾弾してるのがヴィーガンなのだが。人間は雑食性である以上肉食は予定されているのだし、個人制限する以上のことをしようとするなら当然に反発されるだろう。

「肉食は予定されている」という主張はもはやカルトである健康問題について言及しているつもりなら、栄養学的には問題ない食事が十分に可能であるとする研究がある。

sds-page 海外肉屋襲撃してたカルト宗教日本でも活発に活動し始めたってなったら自分被害が及ぶ前に何とかしようと考えるでしょう。オウムトラウマもあるし ヴィーガン 倫理 考え方

この感想には危険な二つの問題が潜んでいる。彼がこの通りの感想を持っているのか、あるいは大衆感想を代弁しているのかは知らないが、この感想助長してはならない。

・「ヴィーガン」を単一思想カルト宗教集団だと考えている

これは今月だけでも散々言及するブログ書き込みがあったはずだが、「菜食主義」は単一思想集団ではない(菜食は行動にすぎない)

例えば私はアニマルライツには賛同しないが、環境問題としての畜産による温室効果ガス地球温暖化問題は「人類が必ず対処すべき問題」だと考えている。そして菜食主義的行動はしていないが、合成牛肉牛丼屋ができるなら喜んで利用しようと考えているものだ。

・「拒絶」すると却って攻撃的な手段を用いらざるを得なくなる

これが最重要問題だが、上記のように問題提起をしたいと考える集団が「普通に問題提起」しても取り合ってもらえない場合必然的に「デモ」などに頼ることになる。

ある問題を知らない人に伝える手段は、当然まずは穏便な手段から進行していく。我々がヴィーガンの主張を拒絶すればするほど、彼らは強引な方法問題を叫ぶ必要が出てくる。

まり拒絶的な態度こそがデモや、もっと過激な行動へのトリガーとなっている。ネットで「こういう問題あるよね」というだけでみんなに啓蒙されるならデモなんかする必要はないのだ。もっともすべき「なんとかしよう」は耳を貸して対話することなのだ。

こんなクソ長文を読んでもらうために、見出し攻撃的にしているのも同じ理屈である

純粋環境問題としてはどう考える?

https://yoshikazu-komatsu.com/cowspiracy-investigation/

これは個人ブログだが、よく調べまとめられている。

大雑把に言えば「地球温暖化の主要な原因のひとつ畜産である」というものである畜産温室効果は合計すると「地球上の全ての交通手段の合計」に匹敵する。

この問題を見つめれば、肉食が「単なる好き嫌いtカルト問題であるとは言い難いだろう。つまりここに隔絶がある。

畜産論者は「環境問題だ」と言っているにも関わらず、ブコメトップに並ぶ面々は「好き嫌い押し付けるなカルト野郎」と言い張っているのではる。もしこの反発が多数派なら、反畜産論者はもっと目立つやり方をせざるを得なくなる。だって畜産論者に言わせればこれは「人類が直面している大問題」であって、極端に表現すれば「対岸で火事が起こってる、早くなんとかしないと俺たちの街もやばい!」って言ってるのに誰も取り合ってくれないどころか「あたまがおかしい。俺の聞こえるところで叫ぶな」と言われてるのと同じなのだ

攻撃攻撃を生む

言われなくても本当はわかるはずのことだが、誰かの意見無視したり攻撃したりすれば、それでも意見を伝えたい人は攻撃的な手段に出ざるを得なくなる。

「お前らが俺の視界に入らないように主張するなら、いくらでも主張してもいいよ」ってようするに「主張するな」って言ってるのと同じなわけ。

本当にヴィーガンに関わる反発は目に余るものがある。雑に「カルト宗教」と一括りに見るのはやめて、個別問題個別意見を持ってして正当に主張すべき。異なる問題と異なる思想の人を雑にまとめて「意見すんな」と言えばそりゃもう差別以外の何物でもない。ディスコミュニケーションダメ絶対

2019-05-26

「おやさいさんは、かってにはえてくるんだよ」 by ヴィーガン

そもそも農業自体原初環境破壊な訳で、その内、畜産は悪く、栽培だけ良いとか意味のわからない理屈垂れ流してるヴィーガン脳内はひょっとしてどこぞの饅頭みたく「おやさいさんは、かってにはえてくるんだよ」とかなんじゃないのかと真剣に思った。

1. 人間種に対する品種改良であり応用科学

2. 既存農産物畜産etc並みには改良可能

3. 全人類リプレースするのは”LGBTばかりになる”並みに困難

4. 品種改良した結果、絶滅すると妄想するなら既存農産物畜産物も絶滅危機さらされている訳で

鰻や鮪の絶滅を気にするなら野菜品種改良にも反対運動すればいい

5. 一度変更したものを2度と変更してはならないなんて制約はない。その時代、その社会にとってのより良い方に改良し続ければよい

2019-05-24

anond:20190522224201

>彼らが主張しているのは何か?それはあらゆる動物における「苦痛回避」です。

世界苦痛に満ちている。

私が常々疑問に思うのは、なぜ、暴力的な振る舞い、他人不快にさせる振る舞いで

主義主張を拡げようとする人々が、その情熱を、人の苦痛回避に向けないのか?

という点である

自分の手近にある、見映えの良い活動ファッションとして楽しんでいるなら、それは

偽善ではないか

穀物畜産への投入を止め、食料問題解決しよう、と主張するならまだ解るが、、、

2019-05-23

ヴィーガンペット

私は雑食主義者だけど、ヴィーガンという生き方には賛成だ。

屠殺はかわいそうだと思うし、畜産コスパ悪いし環境破壊されるし。あとホリエモンみたいな頭の悪い肉食主義者を見てると、ヴィーガンのほうが理性的に思える。

正直言ってヴィーガンになりたいと思っている。

だけどヴィーガンを始めるにあたってモヤモヤする点があるのでなかなか始められない。

わたしが気になる点は以下。

自分ヴィーガンになってもペットフードのために家畜が殺されると意味がないのではないか

人間ペットヴィーガンフードを強制することはペット権利無視した虐待行為になりうるのではないか

ヴィーガンの人たちは動物好きが多いのでペットを飼っている人がたくさんいると思うけど、ペットの餌についてはどう考えているのだろうか。いまいち議論されてないようだし分からない。

海外ではヴィーガンペットフードがあり、栄養面は問題ないらしい。けどそれってペット権利はどうなるんだろう。

突き詰めるとペットという存在自体人間エゴということにもなるから難しい。

もちろん、以前話題になった手作りヴィーガンフードを猫に与えてるような連中は論外です。

ヴィーガンの倫理

安心してちょうだい元増田ちゃんあなたは死ななくていいわ。誤解なのよ。

あなたがどういう道筋でその“正しいヴィーガン”にたどり着いたのかはわからないけれど、私の知る範囲で(倫理的)ヴィーガンの主張のなかにその結論肯定するものは無いわ。早まらないで。

功利主義に基づく倫理的ヴィーガン観点からあなたの誤解についてお答えするわ。

飼育屠殺動物を苦しめるから畜肉を食すべきではない わかる

功利主義的には「苦痛の総量を減らす、または苦痛快楽の収支がプラス(快楽苦痛を上回る)になる」のが倫理的に良いことなのね。最大多数の最大幸福

細かく言えば「苦痛快楽」とは別の指標を用いた功利主義もあるけれど、動物倫理場合はもっぱらこれ。

したがって、畜産において“飼育屠殺による動物苦痛”が、人類の得る利益(快楽または苦痛の低減)を上回る場合、“畜肉を食すべきではない”と判断できるわ。

逆に、動物苦痛人類利益に比して十分に小さい場合、それは倫理的に許容されうるわ。

同様の理由たまご乳製品も食すべきではない わかる

同上

ただし、たまご乳製品はそれ自身苦痛を感じる能力を持たないため、畜肉と比べると倫理的ハードルは低いわ。

例えばジャイナ教非暴力重要教義の一つなので必然的菜食主義だけれど、苦痛を与えずに絞った乳は飲むわ(ラクト・ベジタリアン)。

同様の理由動物を利用する衣料品医薬品使用するべきではない わかる

同上

衣料品場合動物を苦しめずに済む代替品が豊富にあるならば、あえて動物性の衣服を着るのは倫理的肯定しがたいわね。

医薬品場合、主に動物実験に関する問題ね。この領域動物倫理的にかなりホットよ。

功利主義的な動物倫理においては、動物実験は必ずしも否定されないのよね。まあ論者にもよるけど。

動物実験における動物苦痛と、完成した医薬品による人間苦痛の低減。これの比較後者が十分に大きければ正当化され得るってわけ。

意思に反して命を奪ってはいけないので狩猟された肉や魚も食すべきではない わかる

もたらされる苦痛や死が“意思に反して”いるかどうかは、功利主義的には必ずしも重要ではないわ。

意思に反”することで、苦痛がより増えるのであれば考慮に値するといった程度かしら。

そして“命を奪う”ことそのもの倫理的評価は同上。

例えば、糧を得る唯一の方法狩猟であり、それをしなければ(人が)死んでしま場合狩猟による動物殺害倫理的正当化され得るわ。

同様の理由採集することによって植物の命を奪う野菜も食すべきではない わかる

植物は(少なくとも痛みが神経系によって発生するという生物学的知見を踏まえれば)苦痛を感じないため、功利主義的には道徳的考慮対象ではないのよ。

ちなみに、倫理的考慮対象となる立場を「道徳的地位(Moral standing)」と言うわ。

「何が道徳的地位を持つのか」というテーマは分野や論者によって異なっているわ。功利主義場合、「苦痛を感じる能力を持つ」ことが道徳的地位を持つ条件ね。

厳密に言えば動物でも苦痛を感じない、例えば海綿動物(きわめて原始的動物群。神経を持たない)、も功利主義的には道徳的地位を持たないと言えるのね。

また、道徳的地位は持つ/持たないの2択ではなく、強弱も存在しているわ。功利主義なら苦痛を感じる能力の程度ね。

例えばエビ1匹を殺すより、ヒト1人を殺した方が倫理的に悪いと判断できるわけ。

これは個々の人間にも適用でき、健常な成人を殺すより新生児や重度の知的障碍者を殺す方が倫理的に悪くない(もちろん両方悪いが、比較すればそうなる)。

功利主義者がリベラリスト(の一部)、特に障碍者支援者などから嫌われるのことが多いはこれが理由ね。

落ちた果実採集することによって本来その栄養を得るはずだった生物の命を奪うことになるので食すべきではない わかる

同上

命を奪うかどうかにこだわってるようだけれど、功利主義的に重要なのは苦痛よ。死は苦痛の一形態たり得る資格を持つというだけ。

功利主義安楽死だって肯定できるのよ。状況によるけれど。

自然破壊につながる水道水ミネラルウォーターを飲むべきではない わかる

地下水の利用は自然破壊につながるので湧き水は飲むべきではない わかる

川の水や雨水を利用するのは生態系に影響を与えるので飲むべきではない わかる

んー?ここら辺は倫理的ヴィーガンよりも環境主義ヴィーガンの主張に似てるかしら。

でも環境主義ヴィーガン場合畜産養殖(の一部)による環境負荷を語ることが多いから、ヴィーガンの主張としてはあまり見ないわねこれ。

水資源の利用による環境破壊はあるにせよ、この書き方だと曖昧過ぎるのよねえ。元増田ちゃんもうちょっと具体的にお願い。

なお、功利主義的に答えるなら、その営為で発生する苦痛人間快楽(または苦痛の低減)を上回らない限りOKってことになるわ。

酸素を吸収し二酸化炭素排出するのは生態系に影響を与えるので呼吸すべきではない わかる

地球温暖化寄与している二酸化炭素化石燃料などの地下資源由来で、地上で吸って吐いてした分はほぼ無関係よ。

陸上炭素循環は(長期的に見れば)収支が釣り合っていたのだけれど、地下に封印されていた(炭素循環の外側にいた)分の炭素放出されたことで、プラスに傾いちゃったわけ。

家計で言うなら年収200万円(手取り)で年間支出が200万のご家庭に、月々1万円の副収入が加わって年12万円の余裕ができましたって話よ。呼吸は年収に含まれ支出炭素固定(主として光合成による)で、化石燃料副収入

ちなみに、畜産による温室効果ガス放出(主としてメタン)への寄与はけっこうな割合(確かCO2換算で全体の約14~18%くらい)。あなたが牛ならゲップをやめるのは倫理的かもしれない。

全部わかる

人間らしい、正しい、善なる気持ちを持っていればわかるはずだ

あら?もしかして倫理学の方だった?功利主義は結果主義の一分野なので“気持ち”なんてほとんど関係ないもの

倫理主義は、雑に言うと「動機が善ならば善」というもので、良かれと思ってやれば善であるっていう素朴な倫理なのよね。

最近見直しが進んでるって話だけど、あまり勉強してないから詳しくないのよ。この分野。

呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る者は悪魔

みんな死のう

死なない者は悪魔

功利主義からはまず導かれない結論なので、やっぱり徳倫理主義なのかしら。

でも、良かれと思って“呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る”なら、徳倫理主義的には善なのよね。

ここまでは功利主義観点から答えてきたけれど、やっぱり本人の倫理的観点考慮しなきゃ片手落ちよね。

でも困った。元増田ちゃんがどんな倫理的基盤でヴィーガンになったのか、わからないわ。

最初の方の考えは倫理的ヴィーガンに対するよくある誤解またはジャイナ教当たりの非暴力主義Plant thoを混ぜこぜにした感じ。中盤は環境主義っぽいけど問題視する部分がズレてるし不明瞭、後半はさっきも言ったけど徳倫理学っぽいけどなんか違う。

うーん、ネットからいろんな主張(誤解や曲解を含む)を集めてきてパッチワークした感じなのかしら。

ヴィーガンへのバッシング目的で書かれたなら「藁人形乙」で済むけれど、真剣に悩んでいるなら誠意ある回答が必要よねえ。


けっきょく“正しいヴィーガン”が何なのかはわからなかったけど、変な結論から脱却するための私的おすすめ方法を3つほど挙げてみたわ。

良ければ死ぬ前に試してみてちょうだい。チャオ!

(1) ヴィーガン辞めちゃう

辛いならヴィーガンなんてやめちゃっていいと思うの。割に合わないわ。もし心苦しいなら減肉食主義(Reducetarian)くらいから始めてみたら?

私も環境主義観点(スパイスとして功利主義も一振り)からSemi-vegetarianやってるけど、あまり縛り無いから楽よ?

ヴィーガンから偽善だなんだ言われるかもしれないけど、まあいいじゃない。自分が納得すればいいのよ。

(2) 勉強する

ヴィーガンやるなとは言わないけれど、何かしらの倫理的または論理的支柱がないと厳しいと思うの。

元増田ちゃんの考えを見るに、あまり一貫した基盤を持っていなさそうだし、環境問題についても詳しくなさそう。体系立てて学ばないと混乱して変な結論にたどり着いちゃうものよ。

いろんな視点、論者ごとに調べてみて、自分に合う立場のものを探してみるといいわ。まずは模倣からよ。

おすすめピーター・シンガー。「すごいなあ。ぼくにはとてもできない」ってなるわ。

(3) 食生活ヴィーガン(Dietary vegan)になっちゃ

食事だけヴィーガン健康目的が多い。一番気楽なタイプヴィーガン動物倫理とかうっちゃってる(またはつまみ食い)。毛皮のコートも着ちゃうかも。時たまニセ科学に両足突っ込んでるから注意。

やめたいときにやめられるし、始めたいときに始められる。亜種として一時的ヴィーガン(Part-time vegan)なんかもあるわ。

ちょっと一週間くらいヴィーガンになるかー」とかできちゃう。「それヴィーガンなの?」という気持ちに蓋ができるならおすすめ

ヴィーガンの種類

ダイエタリーヴィーガン

主に健康目的としてヴィーガン食のみ実践する。

エシカルヴィーガン

動物の利用(劣悪な飼育環境残酷屠殺遺伝子改造…)を批判して、

肉食禁止だけでなく皮革製品も使わないし、動物実験などにも反対する。

ただし飼育環境が良ければ食肉・乳製品を許容することもある。

エンバイロメンタル・ヴィーガン

畜産業環境に与える悪影響(森林伐採二酸化炭素排出・大量の飼料…)を危惧して動物製品を避ける。

けっこう人によって違うところ。

・卵や乳製品を避けるか?

昆虫関連製品を避けるか?(絹・はちみつコチニールなど)

動物実験が行われた製品を避けるか?(医薬品化粧品など)

もちろん、ひとりのヴィーガンのなかでこの三種類が緩やかに混じり合っていることも多いとして。

ダイエタリーヴィーガンは、

他人にそれを強制させたりは少ないだろうけど、

「菜食で癌が治る」とか「化学物質人間には毒」とか

そっち方面宗教がかって布教してきそう。

エシカルヴィーガンは旧来の動物愛護思想と結びついて、

いま目の前で起きている「動物虐待」をこそ批判するだろうし、

肉屋を襲撃するのはこのタイプっぽい。

エンバイロメンタル・ヴィーガンは、

フロンガス削減」「二酸化炭素排出量削減」とかのノリで、

人類が一致して畜産を減らしていくべき」とは思ってるだろうけど、

それが難しいことも自覚してそうではある。

エシカルヴィーガン理論武装のために、

環境保護の側面を利用している面もあるかもしれない。

こんな感じであってる?

anond:20190523134246

引用する時は

>>

畜産の不合理

世界的な環境問題食糧問題に絡んでくる

<<

で囲めばそれっぽくなるで(記号は小文字

  

畜産の不合理

世界的な環境問題食糧問題に絡んでくる

こんな感じに

anond:20190523132843

ヴィーガンの主張は「動物愛護」と「畜産の不合理」に拠っていて

前者はまあ「お気持ちであるにしても

後者は全世界的な環境問題食糧問題に絡んでくるので

それはおまえが省エネごみ分別に励まねばならないのと同じくらいの理由にはなるね。

ヴィーガンが壊す食文化

動物人間ご飯でした。過去数千年も人間狩猟採集で生きていました。

狩で仕留めたマンモスを食べて氷河期を生き抜き、山でシカイノシシを食べて生き抜きました。私たち祖先はヤギや豚や牛や羊や鶏を、長い長い長い年月をかけて家畜しました。家畜化なんて一朝一夕一世代で出来ることではありません。祖父から父へ、父から子へ、飼育ノウハウを受け継ぎながら、家畜を食べる肉食文化を発展させました。

色々な国で色々な食文化が発展してきました。それは日本のように仏教によって禁止されながらも、こっそりと楽しまれたり、文明開化とともに最先端料理として食べられたり、ヨーロッパのようにソーセージベーコン干し肉なんかにして長期保存できるようにされたり、焼いたり蒸したり揚げたりして、美味しく食べれるように工夫されたりしてきました。イヌイットのように生食する民族も、沢山の香辛料スパイシーに食べる民族もいます食文化は、宗教やその土地気候と密に絡み合いながら発展してきました。

文化人間が長い歴史の中で作り上げた叡智の結晶です。衣、食、住の1つである、生き物にとって欠かせない「食」の文化は何にも劣らない人類史の大切な要素です。文化人類学的な価値を持つものです。

生物学的にも人間動物を食べるのには意味があります日本人だけが海苔を消化できるように進化したことは有名ですが、お肉も同じです。人間が肉を美味しく食べて、消化して、エネルギーとして利用できるのも、人間が長い間肉を食べ続けて、そのように進化たから美味しくお肉が食べられるのです。お肉を食べるのは人間が生態です。人間は雑食なのですから

連綿と続くこの歴史の中で、動物可哀想だという考えを持ち、肉食をやめることもまた文化です。人類がそのように方向転換し得る可能性を持つこともまた大切なことです。

しかし、それを望まぬ人に強要すること、人間全体から食文化を奪うことは文化破壊です。畜産家や肉屋やコックさんから仕事を奪う権利は誰にもありません。

食文化生活根付いて始めて意味がありますレシピの本だけあっても仕方がありません。肉を食べないということは今まで育んできた肉食文化永久に手放してしまうことになります日本和食文化遺産であるように、世界の肉食文化和食よりもうんと重要文化です。ヴィーガンの肉を食べない「食」が尊重されるべきように、私たち雑食の食文化尊重されるべきです。

そうして考えると「動物はあなたのごはんじゃない」というスローガンはあまり暴力的文化否定ではありませんか。

anond:20190523101618

抗生物質畜産に使われだしたのは1950年代からまだせいぜい60年ほどだが・・・

anond:20190523101258

抗生物質与えまくってる今の畜産に関する長期的エビデンスあるの?

2019-05-21

anond:20190521220551

おなかすいた

ヴィーガンってなんで乳製品食わないんだろ

完全菜食主義者が卵や乳製品を食べない(かつ、動物を不幸にして生産する皮革や羊毛などの製品を身に着けない)理由は各人により様々で適当

一応「牛乳畜産上の生産行為は乳牛にとって不自然で不幸である」「卵の畜産上の生産行為は鶏にとって不自然で不幸である」というのがだいたいの理由

不幸な家畜を減らすために・抗議するために家畜生産品は買わないし肯定もしないのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん