「無味乾燥」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無味乾燥とは

2021-06-12

舞台BANANA FISHについて(ネタバレ有り且つ批判です)

各所絶賛ばかりなので、日和って増田にて感想を書かせていただきます

ごめん、展開が早すぎて全然感情がのっていかないです。

2.5の経験ほとんどないので、今まで見たことのある普通のお芝居と比べちゃうんですけど、どれもこんなもんなんですか?

とにかく見せたいシーン・必要なシーンの切り取りが続いていくだけなので、感情移入がしにくいです。

黒と黄色基調としたスタイリッシュ世界観を貫いているのはよくわかったのですが、いくらなんでも無味乾燥としすぎてるやろ...。

感染症対策で公演時間圧縮しなければならない都合もわかってます

にしても、あまりにもシーンとシーンの間に間がなさすぎて、感情を落とし込む時間がないです。

皆さんよくご存知ですよね?脳内で補完してね?っていう。客の事前知識に頼りすぎじゃないか?っていう。

それは演劇としてはどうなんでしょうかね。

シンの武器とか初見の人なんだかわかりました?

照明で工夫するか、持ち道具かセリフでわかりやすくすることできるはず。

まーでも説明的なセリフ入れたくないんですよね?わかりますけども。スタイリッシュにしたいですもんね。

冒頭でスキップ死ぬところ。

スキップアッシュにとって大事存在であるという表現が全くないので、悲しくならないしどうしてそこまで怒るのかも伝わってこない。

ショーターも同じく...。

終始そんな感じが続きますので、そんなつもりで観に行ってください...

自分から前のめりに乗っかっていく感じで観てください。原作から感情を補完しながら観てください。そしたらいけると思う。

ていうか、役作り、アニメに寄せすぎじゃないですか?

役者さんがた、アニメ見ない方が良かったんじゃないのかしら。

みなさん頑張ってるのがよくよく伝わってくると同時に、技術が拙いかたの拙さがこれまたよーく伝わってきちゃって辛い。

早乙女友貴さん、新感線舞台でお見かけするときアクションもできて演技も良くて...なのですごく期待してたんです。

今作は滑舌もよくないですし、ちょっと一本調子でよくないです。演出家が違うとこうも差が出るのかと。

劇団☆新感線チケット代同じですもん。(新感線のが安い場合ある)これじゃあいけないですよ。

2.5って顔なんでしょ?イケメンお布施しにいくんでしょ?って言われちゃいますよ。

いや、本当に私、ものすっごく楽しみにしてたんですよ。

深みのある芝居を、生と死の手触りを感じる芝居を2.5に期待した自分おかしかったんですかね。

イケメンを見てきゃーっていう、推しメン3次元降臨したことだけを喜ぶもんなんすかね。

弾着(銃で撃たれたほうの人の火薬が爆発する表現のこと)もなかったし、流血もなかったし、なんかずっとみんな綺麗なまま終わった。

最後の対決でアッシュTシャツが徐々に赤く染まってくくらいの表現ないと死にそうなの全然伝わってこなかったです。

アッシュTシャツマジでずっと真っ白だったよね???最後まで白すぎてびっくりした。

こういうの作ってる側の人の目に入ると落ち込むのわかってますけど、こちらもお金を払わせていただいたので絶賛する自由批判する自由もあるよねということで書かせていただきました。

めんどうくさいオタク戯言でした。

2021-06-10

大学心理相談室を信用するな。今すぐ心療内科へ行ってプリパラを観ろ

名古屋の国公立である

タイトル通り、本当に辛い時は大学心理相談室なんかに電話せずに迷わず心療内科電話するべきだ。という日記


電話、そして拒絶

自分が鬱なんじゃないかという予感はなんとなくあって、病院に行きたいという気持ちもあった。

しかしその時の私はいわゆる躁鬱というもので、もう全然大丈夫元気100倍!な時期ともう駄目だ死にたい、の時期が交互に押し寄せてくるという面倒極まりない精神状態だった。

鬱が酷い、駄目だ、もう病院に行こう...と決意する頃になってカラッと躁になり病院に行く気が失せてしまうので、うだうだと1か月近く不安定生活を送っていた。

しかしその日は本当に鬱が酷く、自分を放っておいたら勝手地下鉄まで歩いて行ってそのまま線路ダイブしそうな恐怖があった。

これは駄目だ。ここで電話しないと詰む。

焦りを感じた私は、たすけてくれそうなもの...入学した際にオリエンテーション名前だけ見た心理相談室に無我夢中電話した。必死だった。

しかし、実際に電話の向こうから発せられたのは、「予約はしていますか?」という無機質な応答だった。

当然していない。

していません、と伝えると、それでは今日はお会いできないので後日改めて予約してください、と告げられた。

本当にびっくりした。こちとら今死にそうなのである心理相談室ってそういうのを防ぐための機関じゃないの?

今本当に辛いのでどうしても今日がいいんですが、と粘って気持ちを伝えてみたが、すみません一言だった。

私も心が折れて、そこで諦めて電話を切ってしまった。

いや......今のところがたまたましかったのかもしれない。

うちの大学はなにかわからんがそういうカウンセリング系の施設名前を変え場所を変え4個も5個もあるのだ。

その中の空いている場所に行こう、と再び電話をかけ始めた。


無慈悲

駄目だった。なんと全てに断られてしまったのだ。そんなことある

とにかく予約が必要一点張りで、私も断られるにつれて精神不安定になり、最後の一棟にはとうとう自分でそこまで歩いて行って、受付に行って、本当に苦しいんです、どうしても話を聞いてはもらえないんでしょうか、と必死のていで頼み込んでみた。

駄目だった。

もう全然、無表情で、そんなのは管轄外だと言わんばかりにすげなく追い返されてしまった。

本当にショックで、ぽけーーーーーーーーーっとした顔でふらふらと施設の周りを彷徨っていたと思う。

そもそも予約が必要と言うけれど、自分が鬱になるタイミングがわかっていてそれを予め予約しておけるようなら鬱にはなっていないのである

寧ろ予約予約でたらい回しにするのって一番こういう人にやっちゃ駄目なんじゃないの?

学生を助けてくれる施設じゃないの?

何のために4個も5個も同じような施設があるんだよ。目の前にいる私を助けてくれよ。

もう本当に地下鉄ダイブするしかいかもしれん...まで本気で思っていたのだが、最後最後でもう1つの可能性を思い出した。

インターネットだ。

物心ついたときからインターネットの顔も知らぬ人々の言葉に何度も救われてきた。

よくわからんクソ施設を頼るよりも勝手知ったるこちらに頼るべきなのではないか

インターネットに聞いてみて、そこで拒絶されたら潔く死のう。

そう思って、「鬱かわからんからアドバイスがほしい」など適当タイトルスレを立て、待った。


インターネット最高

ものの数分でレスがつき、「悠長なこと言ってないで早く病院へ行け」「講義は休め」「薬を処方してもらえ」という信じられないくらい温かい言葉がたくさんもらえた。

もう泣きそうだった。

やはり頼るものインターネットだ。大学のクソ相談室などではない。

さっきまでどん底で死にたかったのが、病院行っても治らなかったら死ねばいいか~~!くらいまで回復し、気持ちが変わらないうちに病院電話して予約をとった。

同じ『予約』なのだが、病院電話の方は電話した時点で既になんというかあなたを助けますという意思が伝わってきて嬉しかった。

具体的な症状とか今の気持ちとか聞いてくれるし、どうしても無理!今日診察を!と頼んだらとりあえず話くらいは聞いてくれそうな寛容さがあった。

本来診療系の窓口ってこういうものなんじゃないの?


通院

数日後心療内科に行って、色々と話を聞いてもらい、薬を処方してもらった。

こんな小さい薬でこの感情の嵐が収まるのか半信半疑だったが、もう飲んだ瞬間翌日から驚くくらい冷静に生活できるようになった。

個人差があるのかもしれないが本当に薬は凄い。医療って凄い。

はやく病院行けとアドバイスしてくれた名も知らぬ人々には感謝してもしきれない。本当にありがとう

未だ治療中の身だが、私と同じように鬱かな...鬱かも...と苦しんでいる人がいたら、間違っても大学を頼らず、まず病院電話しよう。

うちの大学がクソなだけで他の大学ちゃんと話を聞いてくれるのかもしれないが、

https://anond.hatelabo.jp/20180728090909

このような増田もあることだし、なんとなく正式医療機関以外のカウンセリングサービス、信用できなくないか

たらい回しにされてショックを受けるリスクを負うくらいなら最初からちゃんとした病院電話しよう。


プリパラを観ろ

当時貰ったレスの中でいちばん心に残っているのが「プリパラを観ろ」という一言だ。

プリパラは見たことないし、よく知らなかったが、死を前にして突然現れたかわいいアイドルアニメ、そしておそらくプリパラに何らかのネガティブ感情を救われたのであろうこの投稿者に、なんというかえも言われぬ共感を感じてしまったのだ。

私もオタクだし、好きなジャンルはたくさんあったし、なにかと救われてきた。

しかし鬱になってからあんなに好きだったアニメがどれもこれも無味乾燥としてしまい、自分ジャンルに対する感情が、楽しさがわからなくなっていた。

でもそのレスを見た時、プリパラを観るまでもうちょっと頑張ってみようかな、と、すとんと、心からそう思えたのだ。


まだプリパラは見ていない。

この先もう一度鬱になって、なにもかもが駄目になってまた死にたくなった時に、残った最後の気力でプリパラ再生して、そして頑張って病院電話をかけるつもりだ。

から今鬱で苦しんでいるどこかの誰かがこれを読んでいるなら、変なサービスに頼る前にちゃんとした心療内科へ行って、プリパラを観ろ!

2021-06-06

anond:20210605160212

想像以上にお薦め紹介してもらいありがとう!驚きつつ感謝気持ちとエモさに溢れてきたので追記。本当は一人一人にコメントしたいくらいだけど抜粋とまとめてですまん。報告だけどオードリー若林の本が手近に手に入ったので読み出した。ドライな感じも人や自分への観察深いのが共存してる雰囲気面白い。他のお薦め本も今後読んでいくよ。

自分世界に合ってない」みたいなコメントうろ覚えすみません…)、こんなの読みたいと書いたことを言葉にしてくれた感じある。嬉しかった。

学びがない方がいい、は書きすぎだったかも。嫌いじゃないんだ。仕事で疲れてて、自分本棚見た時にビジネス書仕事関係の本ばっかりで薄っぺらいような気持ちに襲われたからその逆を行きたかった。ファインマン先生とか面白そうなのもあったなで、疲れが取れたら読む。お薦めから外してくれた人いたらごめん。今から追加も歓迎。


一部の推薦以外のコメントしてくれた人達に。何でこんなとこで聞くのかって?そりゃないぜブラザー増田やハテブやってるお前らとは趣味が合いそうだなと思ったからここで聞きたかったんだぜ。

検索して探せという話もあるけど今時は無味乾燥リストアップしてるだけのメディア多くて、もう昔とは違うんだなと感じること多い。そんな時代にここはみんなでガヤガヤしてる感じあって楽しかった。あと最初カントおすすめみたいな豪速球投げられる感じも嫌いじゃないぞ。読むかは別として。

2021-05-31

anond:20210531022930

そんな他の好みに影響されなくていいよ

大丈夫だよ、めちゃくちゃ多数いるから顔覚えられてないだけで

なんだかんだみんな無味乾燥世界に突然好きになれるものが舞い込んできただけだから

2021-05-05

大戦末期と今と

コロナ禍における今の状況が、第二次世界大戦末期の日本と変わらないという言論がありますよね。

ただ、今の方が、情報の質や量が圧倒的に良くて多いと思います。もちろんエビデンスの弱いもの無味乾燥情報も多いですが。ただ、きっと昔は、情報源はラジオ新聞か噂話ぐらいですかね、それだけの中で真実を掴むのは庶民には難しいのではないかと。戦況が芳しくなくても、新聞は好戦と伝えるし、真実に近いことを伝えてくれるようなジャーナリストもいなければ、いたとしても伝える手段もない。そうなれば、新聞が「我慢すれば好転する」と伝えれば信じるしかないよなあ。

から何だよって話ですが、今の我々は昔より恵まれているし、多くの情報の中からより真実に近いことを選んで行動ができるし、した方が自分たちのためかなと思う次第です。

2021-05-02

遊戯王カードって何でイラストカードデザインがしょぼいの?

ラッシュデュエルではない従来のOCGはイラストアドが低く、大味でつまらない。魔法トラップカードはそこそこいいのがあるけど、なぜか主役であるモンスターカードイラストはどれも酷い。



そうでない例はいっぱいある。意外と遊戯王カード名に拘っているところはあって、ちゃん世界観マッチさせようとしている節は読み取れる。『海造賊』はそんな感じがする。

ただしそうでないものメチャクチャ多い。というか良い例がわずしかない。遊戯王フレーバーテキストが通常モンスターしかないためかストーリーラインVジャンプアニメの方で説明する傾向にある。よってカード結構無味乾燥している。例外的魔法・罠カードにはイラスト的なフレーバー要素が多く、そのカテゴリー物語魔法・罠イラストをみるとなんとなくわかることがある。ちょっと例外的にシャードールなどのように世界観先行なものモンスターイラストにも反映されているが、そういう目につくもの以外はイラストに力がないと思う。

人気があるのは昔ながらの青眼の白竜のようなものだし、それもホログラフィックをつけたりちょっとイラスト修正しているだけ。MtGのように大胆に日本画風のイラストと枠に変更する特別バージョンにするとか、そういう取り組みは全くしない。そういうのをみると遊戯王の購買層ってのはイラストになんの価値観も抱いていないんだろうな、単に株券しか見えていないんだろうな、と思う。

ラッシュデュエルがまるでデュエマのようなのは、従来のOCGが限界に達していることを制作側も理解しているからだろう。

2021-04-24

anond:20210424111107

そもそも『性による差をなくす』というゴール設定が正しいのかどうかが疑問。

本当に目指すべきは

現状、(見た目が)男の奴がスカートを履くってのは、性から開放されるわけじゃなく、むしろ逆で、

女性らしい服装をする」っていう欲求の現れだと思うんだ

こうした欲求肯定される社会なんじゃないか

男でも女性らしさを叶えられ、女でも男らしさを楽しめる。

男女という括りが狭いというなら中性的でも無性的でも良い。

まれの性に依らず、自分の好きな性的属性の”らしさ”を選ぶことができる。

そういう社会こそ目指すべきゴールなのではないかと思う。


究極的に、フェミニンな魅力という属性を剥ぎ取ったらスカートなんてただの”ヒラヒラした動きにくい布”でしかないわけじゃない?

そんなもの男も女もたぶん履きたいとは思わないでしょ。

属性を完全になくしたら、後に残るのはひたすらの無味乾燥であって、そこに人々の充実があるとは思えない。


全員がズボンという制度にも俺は強く反対したい。

ステレオタイプみたいな価値観の縛りから解放されて人々が自由選択肢を持てるようになることこそが正しいポリティカルコレクト思想であって、選択肢を奪うことで形だけの平等を作り出すのはネット揶揄されているような悪しきポリコレ(笑)的な考え方だと思っている。

2021-04-22

忘れられない承花

大昔、ジョジョの承花(承太郎×花京院二次創作にハマっていた

ご存知かもしれないが、承花はジョジョにおける覇権カップリングである

自分ジャンルにいた頃にはすでに星の数ほど二次創作があった

大量の承花二次創作を読んだが、どんな作品があったか、今ではほとんど思い出せない

ジャンルを離れて10年以上になるから

しかし、そんな昔のことなのに、ひとつだけ鮮烈に覚えている作品がある

それは数千字程度の小説だった

その小説の中で、承太郎花京院トカゲだった

あの爬虫類トカゲ

トカゲ人間とかではなく、リアルトカゲ

スタンドの力などでそうなったわけではなく、生まれた時からトカゲであるという設定らしかった

月明かりの下、承太郎花京院という名の二匹のトカゲが、交尾を行う話だった

当然トカゲなので人間言葉を喋ったりはしない 最初から最後まで無言だ

トカゲの体や性器の形状、動き、交尾の様子が、生き生きと詳細に描写されていた

まりリアルだったので、作者は研究者か何かなんだろうかと思うほどだった

しかし、その文章は、論文記述するような無味乾燥ものではなく、息を呑むほど豊かで詩情溢れるものだった

リリカルで美しい文章によって描き出される、学術的に正確な(ように思える)交尾描写……

いったいこれは何なんだと最初は思った

しかし、そこには何か、読者に有無を言わせない圧倒的な迫力があった

文章の隅々に至るまで、気迫がみなぎっていた

読んでいるうちに思わず居住まいを正してしまうほどだった

承花は山ほど読んできたが、作者の承花に対する思い入れがこれほど伝わってくる作品は一度も読んだことがなかった

二人の関係性やお互いに対する愛情描写したりするのではなく、まったく無関係に見えるものを指さして「これは承花だ」と言う……

それは禅や現代美術に近い

真理を「見た」人にしかできない

彼女森羅万象の中に承花を見いだしているのだろうと思った

というか、真理が承花という形を取って彼女の目の前に顕現しているのだろうと

ありとあらゆるものの中に推しを見いだすのは、ジャンルを問わず、極まったオタクがよくやるやつだが、本当の意味宗教芸術レベルに達する人はあまりいない

ちょっと忘れられない

2021-04-19

セブンイレブンレジ機械になって店員バーコードピッピするだけになってしまってたけど

そういうのが進むとレジ店員可愛い女の子との会話がなくなって無味乾燥人生になってしまう恐れがある

ある程度人との接点は残しておかないと社会ダメなんじゃないのか

2021-03-28

理系男子萌えの私が性的に消費しているものを挙げます

物理教科書

私は理系の男が性的な意味で好きだ。物理数学を愛する理系の男が物理への愛を込めて色気も素っ気もないような無味乾燥教科書を書き上げたんだと思うとドキドキする。アメリカ生物教科書かに比べて圧倒的に分かりづらい不親切な記述。そのくせ書いた本人はとっても分かりやすいと思っている馬鹿さ。物理教科書はとってもえっち


論文

もう一回言うが私は理系の男が性的な意味で好きだ。若干社会不適合者な一面や、独特の言い回し、そして飛び切り有能な頭脳きゅんきゅんする。だがしかし彼らの国語力は微妙である。ああ、ここもっと親切な言い回しがあるでしょうに。と読むたびに思う。しかし大切なのは親切であることよりも一意的であり誤読余地がないことだ。よってそういう言い回しにならざるを得ない。という窮屈な枠組みの中で書かれたちょっと読みづらい文章堅苦しい言葉選び、あ、この人普段あんななのに論文だとこんな文章も書けちゃうのね、ってギャップ萌え。全てが愛しい。


ダサいパワーポイント

理系の男が作るパワーポイントダサい学会スライドから講義資料メーカーのおじさんが出してくる資料までとってもダサい。色使いもおかしい。情報量を詰めすぎである。そういうところが私は好きだ。そもそも内容上コンサルみたいなスマート資料を作るのは不可能である。目盛りと単位までばっちり書いたグラフを載せれば資料はダサくなる。ダサい必要ものは全て揃っている。しかダサい。だがまあそうとしか言いようがない気もする。実用上十分であるが見た目がヤバい、というのはなんともまあ彼らの存在象徴しているようで、はあ、好きだなあ。と思いながらいつも見ている。


【授業】

頭のぶっとんだ理系の男が好きだ。教授なんてその最たるである。本人は一生懸命分かりやす説明をしてるつもりなんだろうけど、全然分かんないよ。なんだお前。本人は分かりやすいと思ってるとこが本当に好き。学生に分かってもらおうと頑張ってるところが好き。その頑張りが全く報われてないとこが好き。応力場が見えるとか言ってくるの意味わからんが。エロい


Web授業】

Web授業の何がいいって顔が見えないことだよ。いい声のエリートが耳元で永遠に知的セリフを囁いてくるとかポルノ?????心がぎゅんぎゅんする。Web授業はアニメと一緒。すなわち二次元。好き。


手書きノート

理系の男が書いた文字エロい精緻に並んだ筆記体の数式とかオシャレ過ぎて泣く。いやお前そんな字書くの???逆にめちゃくちゃ優秀な人がクソみたいな字を書くのも本当に好き。めちゃくちゃ頭いいのに小学生より字が下手な男。しかノートのまとめ方って言うのかな、書き方は頭いい人のそれだったりして、ただ字だけがひたすらに小学生。なんだお前は。好き。

あと頭に手が追い付いてない人。こいつのノートは読めない。そういうのもえっちだ。好き。ノートだけで永遠に萌えられる。試験間中ノート貸してくれた男に何回恋したか。字がエロすぎて。


【#---プログラムコメントアウト---】

まあ基本的学生の書いたプログラムなんてクソクソ読みづらいんだわ。うわー、意味わかんねーって思いながら不親切なコメントアウトを見てプログラムを読み下したりして、分かったときの「ああでもこうとしか書きようがなかったよね」って共感あなたのことを分かってしまったときキュンキュン。でもまあよく考えるともっと他に分かりやすい書き方ない?って思ったりして、でもやっぱりなくて、みたいなね。ずっと引き継がれてるプログラムってそういう歴史が詰まってるじゃん。それを辿りながら読むの、え、えっちー。エロすぎる。凄いものを作れてしまう頭の良さ、しか自分が賢いがゆえにそれを分かりやすく伝えられないところ、親切心と少しの遊び心を含んだコメントアウトを読むの、とっても好き。

2021-03-22

増田くんの作るプログラミング説明サンプルは面白いね」

これだけはこだわりあるんですうううう

無味乾燥で、他の機能メソッドとの差が見えないやつはよくないと思うんです

精神的にいちばん参考にしたのはDuoです

あの英語覚える本

2021-03-18

コロナテレワークになって、雑談が無くなって心の交流が無くなって寂しい

会社に行ったら、誰かしらが、

「あれなんか今日いい匂いしますね(洗剤変えたとき)」とか

「そういえば、昨日映画見てきたんですよ~」とか、

「歯の矯正しようか迷ってて~」とか、

子供ピアノの発表会なのに練習全然してないんですよ~」とか、

何かしら仕事とは一切関係ないことを、ちょこちょこ話す職場だった。

ランチ時間が合えば、一緒に行ってそこでも何か話すし、

上司がいないときはいつまでも会社に残ってべちゃくちゃ話したりしてた。

それが楽しかたか会社に行くのも楽しかったし未来希望もあった。


けど、今はコロナで全部ZOOM

週一回、自分部署だけの人が、一人ずつの進捗話して、

「では、今日の報告会は以上になります。それではよろしくお願いします。(退出ポチ)」で終わり。


会話もなければ出会いもない。

無味乾燥。ただ時間が過ぎていく。

2021-02-23

若造戯言だと気にかけないでほしい

コロナ禍になって初めて医者になった一人であり、その流行り病を診ていたものです。

正直もう臨床現場に対してうんざりしつつも二年間の初期研修だけは終わらせないといけないという義務感でのみ、今は仕事しています

一般の方からすると医者になればいいと思うでしょうが医学部大学6年間を卒業し、卒業試験国家試験の2つを合格して初めて医師免許がもらえます

またその後2年間は厚生労働省が定めた病院にて2年間の初期研修という見習い、みたいなのをやって初めて医者として自由に働くことができます

ストレートで行って初期研修が終わるのは26歳~であり今は私もも20台も後半であります。周囲の非医療職の同期はいろいろなプロジェクトに参加していたり、自分人生のために努力してます

そんな中で自分はあまりやりたいことがないためにくいっぱぐれの無い資格を取るために医師免許を取っただけであり、ただただ無味乾燥仕事をこなしているだけです。

学生時代医学という勉強は膨大なのですが、様々な科を満遍なく勉強することが実は好きだった私は「総合診療科」か「救急科」を志望していました。

それは大学の実習で田舎診療所で息が苦しい人から猫にかまれた人までよろず相談的に診ていた先生に憧れていました。

自分もそうなりたいと思いハードな初期研修先を選んだのですが、実際は夜通し来る不要不急の救急要請であったり、家族意思決定をしていないために98歳の余命いくばくもない人の心臓を夜通し押していたり

全く寝れないまま次の日の労働看護師さんに「指示がおそい」「使えない」と罵倒されていて、「こっちは昨日の朝7時から今まで働いてるんだけどもな」って思う日々でした。

そんな中コロナ患者も続々と受診されて感染防御をしながら日々重圧に耐えながら臨床をしていくことに疑問をもっていますワクチンの接種は進み始めていますが、第2第3のコロナ騒ぎが今後新たに出てくることは容易に想像できます

諸先輩方や同期はみんな真面目であり患者さんが良くなったことを心から喜んでいて、私にも「よかったね」と言ってくれますが私は「それが仕事なんだから当たり前でしょ」としか思えません。

三年目、後期研修にて自分のやりたい科を決める時期が一年目もそろそろ終わるにつれて来ていますが、正直患者さんを診る科や病棟のある科は自分を守れないと思っていて志望をしないことにしました。

周囲の環境は忙しい中で頑張る人が評価されるので、村八分にされる可能性が強くあまり大きく言えない状況です。

ハード研修先を選んだ自分が悪いのですが、一生懸命働いて少なくともほかの研修医よりかはスキルは得られたと思いますが「この仕事自分がしなくてもいい」と

思ってしまっているのは疲れて正常な判断が出来ないためなのでしょうか。よろず診療所で憧れていた先生も寝れない夜を何十年も過ごしてあの立ち位置になっていたと考えると私には無理だと思います

あと一年気が重いです

2021-02-05

あらすじが好き

良いあらすじは期待度を高め、おもしろ小説さらに良いものにしてくれるから好き

一方、くだらない小説なのにあらすじだけはおもしろ作品もある

ウソはなにも書かれていないけれど、それは期待度上げすぎだろうと

そりゃあ売るためにはくだらないですよと言うわけにもいかんだろうけど、あらすじ読んだだけで終わっときゃ良かったとマジで思う

血わき肉おどる内容を無味乾燥に紹介する文章もままあるがそれはそれで趣ぶかい

私が書いたらもっとおもしろくなるのにと思うけど実際やったら難しいのかもしれない

小説公募を見ていたら本編以外にあらすじを求めるのが多いけれど、あらすじだけは大作家レベルに書ける人とかいるのかもしれない

まり好きではないのは、キャラクター名前を挙げて云々するやつ

シリーズ読者にはそれで伝わるのだろうけど、もう少し一般の読者への視点も持ってもらいたいです

2021-02-04

anond:20210204115510

いや、だけど、このまま無味乾燥のまま孤独死する人生よりはマシだろうと思っただけ。

2021-01-17

労働がわりに合わない

働いたところで物理的に生きるのに必要な金は手に入るんだけど、精神にはダメージしか入らないのがつらすぎる。

別に俺は働きたくないのに、社会が働かさせる。やりたくないことやってるので俺は死にたくなってくる。

金が手に入ったところで、まるで満足感は得られない。

俺の労働によって幸せになった人はいるのかもしれない。でも、俺は幸せになってない。

生き延びられた所で、無味乾燥精神状態が変わらず、死んだように生きている状態が維持されていく。

なぜ他人の役に立たねばならない?それを強制されるだけの理由はないだろうに。

俺が死にたくなってまでも労働をさせることを強制できる合理的理由はあるのか。

2021-01-14

時代に取り残されるということ

https://news.livedoor.com/article/detail/19513038/

これを読んで、とても悲しくなった。

この死んだ人は時代に取り残されて、自分の時はある時期から止まって

時だけが進んでいって、どんどん時代に取り残される。

それ故、バイトから抜け出せないし趣味アップデートできない、そんな金銭的余裕もなかったのかもしれない。

時代に取り残されていく自分を思いながらも日々時を重ねて、孤独死

結局どうだかだなんて本人以外分からないのだけど、この記事では彼を幸せであったと評する。

はてブとかの反応を見ると、勝手に決めつけんなとかい意見もありながら

こういう生き方、死に方に好意的とかあこがれを持つ人が相応にいる様だ。

からない。

何が幸せなんだろう。

自分自身も40代も直前となったここ数年を振り返る大学卒業して就職

それから30位までは環境の変化とか立場の変化もあって時代とともに進んでいる気がしていた。

だけどここ数年は何も変わらず、今の立場、今の状況に足踏みをしている気がする。

仕事もそれはそれで経験を重ねるたびに小器用に立ち回れるようにもなった。

だけど、趣味だとか興味が徐々に新しいものに向かなくなって、インスタとかtiktokとかまぁやらないよね。

昔はmixiだのFaceBookかに張り付いていたのに。

思考とかもそうだ。経年を経て自分思考熟成されていった感があったのは30位まで。

そこからは何も変わらない。日々を消化して、過去を見て徐々に足踏みをしていく。

人それぞれとはいえ、徐々にそうなっていくんだろう。

そういう状況を実感している中にこの記事を読み、他人ごとではないなと思う。

結婚もしていないし、周囲の結婚最近は聞かない。

この年あたりから結婚てのはまぁあんまりないらしい。

自分自身、そこまで結婚を望まなかったけど、これでもう自分世界が変わる契機ってないなぁ、と。

40前にしてこう思うのは早いとも思うけど、未来ってのが見えないというか、現在淡々過去にしていくというか。

そうして徐々に徐々に、時代に取り残されて、いつかはこんな孤独死をするのか。

なんだろうなぁ、追いつくために頑張る気もしないし、死にたいほどの絶望もないし、ただ生きることを消化する日々。

消化する日々の輝きは徐々に薄れて、これ以上に無味乾燥になり、時代から取り残されるとどうなるんだろう、どう思うんだろう。

なんだろうなぁ。

2021-01-13

求められる教員

教員養成系課程の大学四年。

元々私は保育士志望なので初めから教員には全く興味がないが、卒業条件なので取らざるを得なかった。

一・二年まで受けてきた講義はどれも初等科教育学演習。

おもんない。

そういえば小学校時分ではそんなんやったな~とか、そういう意味合いがあったんだなと懐かしさもあって随分気楽に受けていた。

三年は幼児教育系の講義が多く、初等教育から随分離れた。

四年になって急に「副免」なるもののおかげさまで小学校へ実習。

おもんない。

元々こういう閉鎖的な空間押し付けられる価値観と考え方の風潮が合わない。

小中高とロクに学校生活を送れている気がしない。

しかも今年はコロナ関係児童たちとのかかわりも最低限で、実習生は横で突っ立って授業を見るだけ。

模擬授業実習生の間でだけ行われるという無味乾燥さが砂漠

果てには後期に教員養成講義があり、「教員とはかくあるべき」といったご立派な教師像を突き付けられる。

リフレクションには不祥事絶対起こさないという決意を書けなどどいう。

何を言ってるのだろう。この方たちは。

どうやって言葉を尽くし、教材研究を行い、児童・生徒たちを導くのか。

このこと自体は非常に面白いと思うが、学級経営基本的な指針が腐っている。

子どもたちの能力ややる気を伸ばすだとか思考力がどうだとか言っているが。

面白いか?勉強

俺はそう思えん。

なんならギムナジウム的にしてしまえとすら思ってる。

早いでしょその方が。

一対多でどれだけ効率よく子供たちを六年ないし三年いなすか、そんなことしか考えてないように感じる。

加えて、教師像が精練聖人かを作るべきだとでも思ってんだろうか。

イイじゃん人間臭い教師がいても。

宿題?やってきたのえらい!」

宿題忘れたの、じゃあ成績は下がるだけだねえ」

これでええやん、もうはっきりと言えばええねん。

先生悲しいよ」とか「~のため」とか言うとる場合か。

何故この教育の皆さんは自己責任と言ってやらないのだろう。

無論そんなことが分からんような子どもに行ったって無駄からそれをしろと言ってるんじゃない。

「○○のため」

「みんながそうしてる」

「決まりから

この文句が本当に嫌い。

その言葉の裏に見える「俺はめんどくさいことしたくない」という言葉が見え隠れして嫌い。

本心で話せや。

言い方で何とでもなるでしょう?こんなものは。

言わせたい言葉を引き出すような言い方止めろ。

はっきりと、何を主張したいか、言え!!!!!!!!

あーダル

2020-12-26

「名は体を表す」のなら、適切な名によって他人性格を上書きできる

ご存知のとおり、「名は体を表す」とは、名前がその人の実態を表しているといった意味ことわざだ。

そのわりには、「名前負け」(=実態名前に追い付いていない)なんて言葉もあったりして、その有効はいまいち疑問符が付くところではある。

しかし、「名前」というのは親からもらう本当の名前だけではない。

友人や同僚など親しい人に付ける「あだ名」というものがある。

実は、「名は体を表す」ということわざは、本当の名前ではなく、あだ名に関して極めて有効なのである

すなわち、適切なあだ名を付けることによって、身近に居る他人性格を上書きすることができるのだ。本当である

そんな単純なことで、他人性格操作できるわけがない?

そういう問いを持ったのならば、そもそも他人性格というものに対するお前の認識が間違っている。

お前が変わるんだ。

ところで、私には「増田っち」とか「増田ぴー」とか「増田りん」とか、かわいらしいあだ名他人に付ける習慣がある。

いや、家族や友人、同僚にそういうあだ名を付けるわけではない。

怖そうな上司、疎まれている他課の人間など、嫌な人間にそういうあだ名を付けるのだ。

親しい相手ではないので、もちろん面白半分でそんなことをしているのではない。

先ほど挙げた「名は体を表す」の機能を期待してのことだ。

さて、なんであだ名ならば「名は体を表す」ということわざ有効なのか。

それは、他人性格自分というフィルターを通して知覚するものからである

そのことは、「本当は良い人」が悪い人、というよく知られた事例でわかるだろう。

他人性格のうち、自分に知覚されない部分(=「本当は~」)など、自分にとってはまさにどうでもいいのである

そうなると、他人に対する自分の知覚を変えることと、他人性格を変えることは、自分にとっては全くのイコールだ。

それだからあだ名有効性を発揮するのである

あだ名は、他人性格を直接操作するわけではない。お前自身の知覚を変える道具になるのだ。

その実践が、先に挙げた私の場合の例である

自分にとって嫌な相手を、「増田さん」や「増田課長」などの無味乾燥呼び方で呼ぶと、その嫌な性格が何のフィルターもなく、自分の知覚に飛び込んできてしまう。

それなら、柔らかい色の色眼鏡をかざして相手を見れば良い。

すなわち、柔らかいネーミングを付けて、相手性格まで「名は体を表す」のだと錯覚すれば良いのだ。

その方法論が、先に挙げた「増田っち」というわけだ。

そのネーミングにより、相手ゆるキャラか何かのように知覚され、その本当の実態は見えにくくなるだろう。

(ちなみに、その相手本人に、その珍妙あだ名を伝える必要は無い。

要は自分の知覚さえ変わればいいのだから、本人に伝えなくても、同僚とのおしゃべり、なんなら独りつぶやく中で、そのあだ名を呼べば十分だ。)

そして、そのあだ名はかわいらしく面白い方が良い。

あだ名を呼ぶたびに、嫌な存在とのギャップに滑稽さを覚えるようになる。

そうやって滑稽さを覚えると、そのあだ名をまた呼びたくなる。

すると、自分の会話や想像の中で、その人物の登場回数が増えてくる。

なんなら、意外な一面を発見することだってあるだろう。

そうでなくとも、嫌なはずの本人に会った際、含み笑い(「増田っち」のくせに生意気な!)を感じられるよう、自ら習慣付けられる。

すると、その相手に怒りを感じるのも本当に馬鹿馬鹿しくなり、コミュニケーションもいつしか苦痛ではなくなる。

一番重要なのは、まさにそこだ。

バカの壁」と言われる通り、コミュニケーションの壁となるのは、本当は自分の知覚の方なのだ

しかし、きっかけ無しにそれを自ら認識し乗り越えることは容易ではない。その壁は大きすぎて、壁であることさえ気づかない。

その壁を、滑稽さを覚える→また呼びたくなる→含み笑いを感じる→コミュニケーション苦痛が無くなるという、

あだ名がもたらすラダーによって、壁を壁として認識しないまま駆け登るのだ。

繰り返すが、あだ名相手を変えるための道具ではない。

自分には、相手に対する滑稽さという悦楽を感じさせながら、「バカの壁」という自分思い込みを乗り越えるための道具なのだ

すなわち、かわいらしいあだ名は、相手を内心馬鹿にしながら、自分馬鹿な内心から切り離すために有効手段となるのだ。

その「名」は、お前の認識する「体」を変えるのだ。

お前が変わるんだ。

2020-12-15

ふと気が付くとサボテンが枯れていた。

帰宅して、別のものに目をやった際にその枯れたサボテンが目についた。

まるで俺の人生の枯渇の様だ。

かにここ最近は水をやった記憶がない。

こいつは、このサボテンは、いつ枯れたかすらも分からない。

最後に水をやったのがいつなのかもわからない。

俺はそこにすら気をかけることができなくなっていたんだ。

毎日水やりが必要ならそこは意識できたかもしれない。

だが、ある程度長期スパン配慮をもってすることなので、そこの意識が飛んでしまった、そういうことだと思う。

そんなに仕事が忙しかったわけでもない。プライベートなんて特にない。

そこに気を向ける暇は十分にあったはずだ。

であるのにも気も向けられず、サボテンを枯らし、そしてそれがいつ枯れたのかすらも分からない、曖昧でクダグダな人生を送っている。

すべてへの興味を失い、ただ無為に生きることを消費している。

乾いた口内に食パンを詰め込み思考停止咀嚼する様に、乾いた人生をただただ淡々と消化している様だ。

すべてが良くも悪くも大きく振れることはなく、寝て起きてうんこ製造マシンとして無為に生き、幾ばくかの寿命を消費する。

なんだろうか、この渇きは。

かといって潤すために動くつもりも努力するつもりも毛頭ない。

あと十年、数十年これを続けていくのか。

死にたいとは思わないが、このままのこれを続けていくことに何の意味があるのだろうか。

最近、死についてよく考える。

友人や親せきが死んだなんて話を聞いて、葬式に出たりでなかったり。

泣きはしないが、とたんに存在しなくなる彼ら彼女らに戸惑いながらも数日たてばそんなことは忘れている。

死ぬってなんだろう、この意識がふっと消えるのはどんなだろう。

そうすると、今寝て突然死したら、一生起きられないそういう意識なのか。

なんて考えて眠れなくなり、明日仕事という気にしても意味のないことを気にかけて、寝れなくなり寝るために深酒をする。

そして、二日酔いを引きづりつつ、無味乾燥日常を繰り返す。

俺は結局このサボテンの様に気が付いたら枯れるような、そんな人生を送るのだろう。

これは、このサボテン燃えるゴミでいいのだろうか、多分そうだろう。

そう思いつつ、プランターごと燃えるごみの袋に突っ込む。

サボテンは枯れて、今週には燃やされるのだろう。

俺もいつしか枯れて、燃やされるのだろう。

贅沢は言わない、せめて燃やしてくれ。

2020-11-17

パンティーは古い。これからパンジー時代

パンティ

ワードセンス中年臭くてダサい

ブツのものが汚い

無味乾燥な無生物

・そのへんに溢れかえっている

臭い

パンジー

・古くならない普遍的言葉

・綺麗な花

・躍動する生命

・そこそこレア

・いい匂い

2020-10-29

カフカってあれでしょ

虫になりたい願望があって海辺でポツンと佇んで灰色空気を吸って無味乾燥時間を過ごすイメージ

読んだことないけどそんな感じ

2020-10-26

anond:20201026085357

文字通り魚釣りみたいなもんよ。

理論上は魚が生息してる水辺ならば、釣り糸さえ

垂らしとけば誰でも魚釣れそうなもんだけど、

実際はそうじゃないわけじゃない?

釣り竿変えたり、釣り餌選んだり、スポット見つけたりして

どうやったら釣れるか考えるのが楽しいみたいな感じ。

これは釣れるぞ!と思ったら、全然駄目だったり、

適当にぶん投げた釣り竿が大バズりしてマグロ

バカスカ釣れるみたいな異常事態が発生するときもある。

その振り幅も含めて楽しんでる感じだね。

魚を釣ってなんか意味あるんですか?って言われたら

意味ないけど楽しいからやってる、としか言えんね。

趣味ってそういうもんでしょうよ。無益が基本。

あんたも一度試しにやってみると良い。

あんたが想像してるような無味乾燥もんじゃいから。

しろ真逆人間人間の魂のぶつかり合いで面白い(笑)

2020-09-29

考えるのも面倒

自分は何をしたいのか、どうしたいのか、どうなりたいのか、わからない。

自己啓発とか、自己肯定とか、自分軸とか、キーワードになりそうなものネットでも調べればたくさん見つかる。

ああしてみては、こうしてみては、色々な事例も出てくる。

いくつかは実際に試してみた。

しかし残念ながら自分の悩みや問題は解消しない、解消したような気にはならない。

やり方がよくなかったのか、そもそも問題と解消法の愛称や組み合わせを見誤っていたのか。

やはり本当に解消しようとするなら、カウンセラーなどの専門家を頼ったほうがいいのか。

自分は何をしたいのか、どうしたいのか、どうなりたいのかがわからないと、毎日が本当に無味乾燥でつまらなく、何のために生きているのかわからなくなる。

そして考えるのも面倒になり、何もかもがどうでもよくなる。

こんな生活からは早く脱したいよ。

2020-09-18

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ

この日記を読んでいる人へ。

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ。

から聞けばいいかからない?

そうだな、とりあえず最初に聞くなら『発光体』(https://www.youtube.com/watch?v=IOa-nZiIeiw)『ズックにロック』(https://www.youtube.com/watch?v=GXqZ5EXE9ho)『ゆらゆら帝国で考え中』(https://www.youtube.com/watch?v=M9CM44MohAs)らへんがおすすめ

どの曲もそんなに長くない。ストリーミングでも聞ける。

さ、早く。

聞いた?

ほんとに聞いた?

「なんだ、増田民提案になんて乗らねえぞ」って人にも一度は聞いてほしい。

場合によっては人生損するかもしれない。

というわけで、以降の記事は「ゆら帝を一度でも聞いてくれた人」に向けて書く。

あんまりハマらなかった人、回れ右

こういう曲が苦手な人、申し訳ないです。回れ右

というか、日本人の大部分が上ふたつに当てはまると思う。

私の周りの友達もみんなそうだった。

ただ、心をぐっと掴まれて、早送りボタンを押せなかった人もいるはずだ。

誰かの心にズドンと響く音楽っていうのは、諸刃の剣みたいなものだと思う。

ある人にとっての神曲が、他の人に全く響かないなんてこと、日常茶飯事だし。

もしこれを読んでいる人の中にゆら帝のファンがいたら、こんなに嬉しいことはない。割合的に厳しいと思うけど。

新参がイキってすみません。でもね、このバンドもっともっと広まってほしい。

正確にいうと、ゆら帝を聞く星のもとに生まれた人たちが、ゆら帝を知らずに死んでいくという事態を防ぎたい。

もうね、頭の中では今たいへんなことがおこっています

手と足と胴体がそれぞれバラバラに動き出しそうで、それを押さえつけてジッとしているだけでやっとの状態です!

再結成とか、メジャーシーンでの再評価とか、どうでもいいんだ。

届くべき人に彼らの曲が届いてほしいだけ。これは完全に自分エゴ。生温かい目で見守ってください。

私がゆら帝存在を知ったのは2020年夏。彼らが解散して10年が経っていた。

きっかけはとあるコント番組だった。

私だけでなく、同世代ゆら帝を知った人の大部分がそうだと思う。

外出できない夏休みオンデマンドサイトを見漁っているうちに、奇天烈OPが耳から離れなくなっていた。

コロナ自粛がなければ、ゆら帝には出会えなかったかもしれないということだ。人生というのは分からないものである

ゆら帝は他のどのバンドとも違う。

私は結構ロックが好きで、メジャーからインディーズまで広く浅く聞いてきただけに、ゆら帝の曲を聞いたときは、衝撃を隠せなかった。

分類的にはサイケデリック・ロックだのオルタナティヴ・ロックだの言われているけれど、このバンドは「ゆら帝」というくくりでいいと思うくらい特殊である

ゆら帝の魅力。

まずメロディがいい。前期の渇ききった感じも、後期のしっとりと美しい感じも、最高だ。

個々の技量も素晴らしい。特にベースが好きだ。亀川千代氏のベースラインには中毒性がある。

そして歌詞がいい。非の打ち所がない。

「もう一度頭絞ってにじみ出てきた緑の液体がぼくの全てさ バカだろ?」

「雨が降る日は何もしない 髪がベタベタするから 風が吹く日も何もしない どこか消えたくなるから

どういう人生を送っていたら、こんなにクール歌詞を書けるんだろうか。

昨今の音楽メロディ重視というかなんというか、文字数合わせが目的の物足りない歌詞が目立つ(もちろん例外存在する。サカナクション山口一郎氏は歌詞真摯に向き合っていると思う。私は高校生ときからサカナクションの大ファンだ。魚民諸氏はゆら帝にも興味を示すのではないかと思う)。

ライブもいい。クッサイMCも余計な演出もなく、淡々音楽だけを届けてくれる。

生で見たことのある人は本当に羨ましい。

とまあ凡庸言葉で色々述べてきたが、はっきりいってゆら帝の魅力はこんなもんじゃない。

言葉では言い表せない。

この圧倒的な衝撃は、当事者しかからないと思う。

私の好きなバンドにも、ゆら帝の影響が見られる。

サカナクションライブ理想形はゆら帝らしい。なるほど、と腑に落ちた。

サカナクションライブは、それ自体芸術作品と言っても差し支えないほど完成度が高い。演奏レベルCD音源レベルだ。彼らは安っぽい感動でも変な共感でもなく、「音楽」という体験私たち提供してくれる。

ゲスの極み乙女。川谷絵音氏も、『タコ物語』(https://www.youtube.com/watch?v=qbkxCVNsFsY)に影響を受けたとか。この曲はMV含めてとても狂気的だ。ぜひ聞いてほしい。

ゆら帝という存在は、ロック界の『AKIRA』のようなものなのかもしれない。

ゆら帝音楽はいだってフレッシュだ。

凡庸感性しか持ち合わせていない私でも、心を揺さぶられるのだから、大したものだ。

きっと、人間の奥底にある普遍的な何かに響く音楽なのだと思う。

私が心配するのとしないのとにかかわらず、ゆら帝100年後もその色を保っているはずだ。

色を保てるバンドなんて、昨今それほど多くない。

まりにも多くの音楽が、産生されては飽きられ、時代とともに消えていく。

その意味において、ゆら帝は安定感が半端ないのだ。

彼らが再結成しようものなら、私は大きな失望を抱くだろう。最終回再放送は無い。ゆら帝はすでに完成してしまった。完成とはまた、終わりを意味するのだ。

もちろん、生で見てみたかったという気持ちはある。こればかりは生まれ時代を恨むしか無い。

ゆら帝完璧ロックを生み出したことと、私たちが生きている間に彼らの音楽へたどり着けるかということは、全くの別問題だ。

私自身、番組のことを思い出さなければ、絶対にゆら帝を聞こうとは思わなかっただろう。運良く名前を目にしたとしても、有象無象バンド判断し、スルーしてしまうと思う。

だらだら書きすぎたせいで主旨がぶれたような気がするので、もう一度。

頼むからゆらゆら帝国を聞いてくれ!!!

昆虫ロック』(https://www.youtube.com/watch?v=MX2W1kNiOcc)も『夜行性の生き物3匹』(https://www.youtube.com/watch?v=n_dk8ChdCA8)も『空洞です』(https://www.youtube.com/watch?v=mKUhq7SYouA)も『グレープフルーツちょうだい』(https://www.youtube.com/watch?v=SaP6Ui93iUM)も最高だぞ!!!

私は彼らに救われた。才能も取り柄もない私が、ちょっとでも頑張ってみようと思えたのは、ゆら帝のおかげだ。

無味乾燥だった人生が、彼らのおかげで色づいた。

から暴力を振るわれたり、好きな人が死んだり、正直散々な人生だ。

でも、音楽ひとつ人生は変わる。

これを知らずに死ぬなんてもったいねえよ。マジで

もしこの記事奇跡的にバズって、世の中にゆら帝ファンが増えてくれたら、頭ひねって書いた時間無駄じゃなかったんだなって思える。

拡散コメントよろしく頼む!

追記】指摘を受けて、YouTubeリンクを貼りました。貼り方が悪かったらスミマセン!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん