「登山」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 登山とは

2020-05-21

登山自粛にあたって今思っていること

散々「登山者地元にカネを落とさない」って言われて、

今度は「登山者ウィルスばらまくから来るな」って都合いいよなぁと思っている。

山小屋も「自粛!くるな!」っていう割に「お金ないんでクラウドファンディング」ってのも変な話。

どっかの小屋が「うちは三密になるけど、便所に消毒液置くくらいしかやらんよ。無理だし。通常営業。あとは自己判断でヨロ」くらいやってくれないものか。

しろそっちの小屋応援したい。

有名なクライマー小屋の声が大きすぎて、

それが登山界全体の正義みたいになっている今の状況は恐怖を感じる。

いろんな考え方があっていいはず。

2020-05-14

anond:20200514154709

登山をよく知らない日本人富士信仰ってなんなんだろうね

すげぇつまんない山なのにさ

これもう不治の病だよね

anond:20200514154709

死んでもやりたくないって言ってる登山に行ってるっぽいんだよなこの人

死んでも言えない秘密っていうのもどうせ言っちゃうだろうな

以前勤めていた会社の同僚に死んでも言えない秘密がある

俺が勤めていたのは名もない中小企業

多聞漏れず、社長とその盟友である二名役員トップダウンによって組織が回っている。

ノー残業デーに定時退社しないと狂ったようにキレられるのも、社長役員が「残業無能証拠効率こそ正義」という方針を掲げているからだ。

入社したばかりの頃の俺は、そのことを知って「中小企業なのに進歩的文化だなあ」と感心したものだが、よくよく先輩に話を聞いてみると「ちょっと前まで定時退社なんぞおっかなくてできなかった」とのこと。

このとき、俺はピンときた。

”すべては社員マウントを取るために”

社長役員がノー残業デーにおける残業に怒りを爆発させるのは決して「定時退社を善と思っている」のではなくて、あくまで「定時退社推奨を理由社員を抑圧できるから」なのではないかと。

ビジネス書東洋経済なんかで喧伝される「外資では残業無能証拠なんですよ~」という残業害悪論を見つけて、「これ使えるやんけ!」と鼻息荒くしたってだけだろどうせと俺は思ったわけだ。

入社して一カ月くらい経ったある日、俺は社長役員の三人で昼飯に行くことになった。

ビビって逃げたとかなのか知らんけど、突然連れて行かれた。

会社には慣れたか」とか「俺が若いことはこうして仕事覚えたからお前もそうしろ」とかそんな話をしながら二人と飯食ってるとき、「こういうことをやったら会社が良くなる、そういうアイデアはあるか」と尋ねられた。新人目線意見を訊きたいと社長は言っていた。

「実は山登りが凄く良いんじゃないかと思ってるんです」

俺は一体何言ってるんだ???

自分もびっくりした。山登りなんて死んでもやりたかねえよ。

でも気づいたら口走っていた。

冷静になってから理由は分かった。

社長社員を抑圧したいだけなのでは?」という疑惑を確かめたいという欲求を当時の俺は常に抱えていたからだ。

社長の行動原理を明らかにするためのエサ、提案を反射的に投げたのだろう。

山登りな。山登りたらこ会社はどう良くなる?」

テンパリながら適当理屈でっち上げ説明したことをよく覚えている。

仕事必要な忍耐力には二種類ある。会社人としての訓練で培われるもの、肉体的鍛錬によって培われるもの体育会運動部をやり通した過去がある社会人でもメンタルを病んで辞めてしまうことがあるのは前者を欠いているから。これら二種類の忍耐力が備われば人間として一皮剥ける。山登りでは後者が培われる。

みたいなことを言った。

ほどなくして弊社では富士山登山研修スタートすることになった。

社員強制だ。一般職総合職関係ない。

「勘弁してくれよ!!!!!!!!」、恐慌状態になる同僚を見て俺は昼飯で提案した事実墓場まで持っていこうと決意した。

ちなみに、俺はこの2年後退職した。

富士山登山研修がまだ続いているのかは知らない。

2020-05-13

anond:20200513033453

「あの空気」が発生してる場所って最近だとRTAかになるのかなあ。がっこうぐらしRTA小説とか、ラップ登山アタックとか、そういう意味不明進化したの好き。

尊師MMDとかパカソンとかの恒心教芸術路線は「あの空気」かなりあったけどもう流行終わったしなあ……。

2020-05-12

anond:20200512064031

40歳以上にもなってそんなことを言ってないで

働くことだけを生きがいにしろ

趣味盆栽登山ゲートボール程度にしろ

休日ボランティアしろ

お前は働くことだけが人生の楽しみにしろ

2020-05-05

anond:20200505172915

1800円で2時間遊べってこと?

イニシャルコスト無視すれば、バイク登山って意外と時間つぶせるし、無料動画でも見てれば一日つぶせるよね。

anond:20200505184324

40歳以上になったのだから

そんなくだらない書き込みをしていないで働け。

趣味盆栽登山ゲートボール程度は許す。

休日基本的ボランティアだけやっていろ。

anond:20200505071824

登山はやったことないですが、いいかもしれないですね。

2020-05-04

anond:20200504193031

90年代上京ということはお前は40歳以上か。

40歳以上にもなってインターネットをするな。

仕事だけしていろ。

最低限の趣味として盆栽登山ゲートボールだけしろ

休日ボランティアしろ

死ぬまで働くことだけを人生最大の喜びとしろ

40歳以上の生き方仕事命だからな。

anond:20200504160353

40歳以上になったんだからケンタッキーの話などせずの働け。仕事の話だけしろ

お前がやっていい趣味盆栽するか登山をするかゲートボール程度だ。

休日ボランティアに精を出せ。

お前は働くことこそが生きがいと知れ。

anond:20200504150034

これは単純にパチンカス安心して叩ける下層民だからだよ。

「やはりパチンカス社会迷惑をかけるゴミだなwww」と叩くことが娯楽として成立するから

で、登山が叩かれてガールズバーが叩かれないのは、単にガールズバー普段から愛好する人が多いので、迂闊に叩くと反感買う恐れがあるから。そんだけ。

パチンコ屋とか登山客を叩く暇あるならガールズバー叩けよ

ネットテレビ知事も総力あげてパチンコ屋とか登山客を叩いているけどなんでガールズバーは許されているのかがマジでわからん

ちょっとツイッター検索すると今日も開いているガールズバーがじゃんじゃんでてくる。

https://twitter.com/search?q=%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%80%E5%87%BA%E5%8B%A4&src=typed_query

神楽坂でも赤塚でも赤羽でも川口でも池袋でも「全従業員の体調管理を徹底しております!」とかいって普通にやっている。

いっぽうテレビネット知事もみんなパチンコ屋とか登山客を叩くのに必死ガールズバーとかはスルー

これおかしくない?今回のコロナパチンコよりも登山よりもガールズバーかいわゆる「接待を伴う飲食店」で広まってるのがわかってるじゃん。

福岡の経路不明者104人中40人が「会食や接客を伴う飲食店を利用した」(ソースhttps://www.nishinippon.co.jp/item/o/605372/)


いままでパチンコ屋の店員コロナかかりまくったり、登山クラスターが発生したりしたか?俺もパチンコ屋嫌いだから叩きたい気持ちはわかるけど、いっかい冷静に考えようよ。

パチンコ登山に対する熱量の半分でもガールズバーに向けられてたらいまごろコロナだいぶ収まってたんじゃね?

知事もやたら迅速なパチンコ晒しパフォーマンスしている暇あったらとっととガールズバーと他の「接待を伴う飲食店」を閉じてくれ。

この際補償もたんまり積んでいいから。そこ補償すると叩かれるだろうけど、人と経済死ぬよりはいいだろ。

俺はプログラマからこういう「ボトルネック無視した最適化」はよくみるけど、人の命と生活がかかってる国家危機で同じことが起こってるのほんと呆れる。

2020-05-03

自粛警察へのレジスタンス

登山など自粛呼びかけで設置の林道の鍵壊される 東京 奥多摩町

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200503/k10012416241000.html

自粛警察に怯え、密告や差別の相次いだ第二次世界大戦中の社会状況の再来を危惧する声がある。

そのような中、遂に各地からレジスタンスの機運が高まりを見せ始めた。

自粛警察にやられっ放しで黙っている人間ばかりではないということだ。

2020-05-02

自粛警察」を擁護する

コロナ禍の中、感染対策をしながら営業を続ける飲食店等に対し、自粛を求めて張り紙怪文書の配布を行う市民を「自粛警察」としてマスコミが取り上げ、ツイッター等で批判対象になっている。

いわく「行き過ぎた正義」「正義暴走」らしく、「頭のおかしい奴がやっている」「全体主義日本の悪癖」だそうである

しかし、である。本当に自粛警察は「一部の暴走」として切り捨てられるものなのか?

政府自治体が何を求め、マスコミが何を伝えているか

接触の8割減、ステイホームである

最初テレワークや3密営業のお店の自粛から始まった。

しか自粛対象はどんどん広がっていく。

いまや感染リスクの低い登山サーフィン釣りまで自粛が求められ、公園は閉鎖され、知事は「うちの県に来ないでください」という。

日々の買い物であっても3日に1度にするよう求められている。

本当に「ステイホームしか許されなくなっている。

エッセンシャルワーカー以外が外に出ればそれだけで非常識、それが現状である

そんな中で、いくら感染対策をとっているとはいえ不要不急の店が営業するのが許されるのか?

感染リスクゼロにできない限り営業すべきではないのではないか

こんな考えが市民の中から出てくるのは自然だろう。

その一つの表れがパチンコ店の晒上げだ。

クラスターを発生させた理・美容室業界営業継続する一方で、これまで一度も感染者を出していないパチンコ業界が休業に追い込まれている。

人々、そして政府自治体判断基準は、「感染リスクの度合い」から不要不急か否か」に変わったのである

感染危険性だとか対策が十分かどうかはもはや関係ない。

不要不急の営業を続けること自体が悪なのだ

パチンコ店に石を投げた人は自粛警察に石を投げてはいけない。

自治体マスコミもそして我々市民もその片棒を担いでいることに自覚的であるべきだ。

2020-04-29

anond:20200429223744

30年も前のことを言い出すということはお前はもう40歳を超えているな

40歳を超えているんだからそんな話をするな

40歳は常に仕事のことだけを考えてろ

趣味盆栽ゲートボール登山程度にして休日ボランティアだけしろ

分かったな

アルコール自粛すべき

急性アルコール中毒になって医療リソース削り取る可能性があるから

仕方ないね

リアルに近くに人がいないと、タガが外れて飲みすぎる可能性もある

酔ってへんなことしてしも部屋には一人だから

急性アルコール中毒が増える

オンライン(Zoom)飲み会みたいな妙な流行り方すると、普段家で飲まない人間も飲むようになって

アルコール依存症が増える可能性もある

医療リソースが減る

アル中には、急性アルコール中毒依存症リスクは難しくて理解できないかもしれないけど

登山医療リソースがー、とかいってるひとたちは、アルコールなんて飲んでないよね?

有意義に過ごさなければならないというプレッシャー

「さぁ休みだ!!有意義に過ごすぞ!!」という謎のプレッシャーはどこからくるのでしょうか。

普通の土日はもちろん、GWお盆正月のまとまった休みとなるとそのプレッシャーはすごいです。

特に私は友達が少なく恋人もいない為、「他人との予定」が無い分ほぼ自由スケジュールを組めます。そのせいかいか完璧休みを成し遂げるか」みたいな謎のミッション自分自身で課してしまます

2020年GWコロナ禍の真っただ中、出かけず基本的に家で過ごさなければなりません。

ぼっちにはこれ以上ない条件なはずですが、アクティブぼっちの私には少々厳しいものがあります

登山にも、ロングライドにも、街ブラにも、美術館にも、推し現場にも行けません…

しかーし!私にはゲーム漫画二次創作というインドア趣味もありますので、ノープロブレム。

まずはFF7Rをやり、リングフィットに汗をながし、あつまれどうぶつの森クリエイティブ時間をすごす…

ネタ帳からネタひろって小説を書き、積んでいる本を読むのも良いでしょう。

やることはたくさんあるのです。しかし、そのやる気が起きるかと言ったら保証はできません。趣味で、楽しいはずなのにね…

5chやTwitter徘徊時間をつぶすほど勿体ない時間はないはずですが、ついついやってしまう。ので、今回はこれを回避したいと思います冷蔵庫スマホ仕舞って封印

有意義に過ごさねば!」と気張って過ごす必要もないとおもうので、のんびりゴロゴロ過ごしたいと思います

一日寝て過ごすのもまた良いものでしょう。

しかし近所の公園めっちゃ人増えてるし、商店街めっちゃ人居るし、自分の住んでる地域治安まじでよくないなーと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん