「判断基準」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判断基準とは

2017-06-28

就活調子出てきた

さらって感じではあるけど

内定はまだないけど

来週、最終選考の予定がある

それが通れば終了するつもり

受かれ~

振り替えると最序盤の3月が一番ツラかった

まあ、なんというか吹っ切れてなかったっていうか、覚悟が出来てなかったんかな

解禁の前から動いてないわけではなかったし、就活やってるつもりになってた

片手間な感じで本気になってなかった

第一志望も含め、最初に受けたところ全落ちしてからやっとちゃんと向き合うようになれた気がする

あと、飾っても仕方ないなーって思えるようになった

面接中、面接相手冗談言ったりしたのに何か通ったりとか、超良いこと言えたのに何故か落ちたりとか、まあ判断基準なんて今でもよく分かんない

落ちたところなんて人を見る目のない会社なんだろって割りきれた瞬間からなんかもう無敵

ついでに言うと就活が進むほど強キャラは先に上がるからチャンスは増える

会社も人が集まらなくて困ってるし、高学歴イケメンとかはもう就活やめてるから通過率はあがる

そりゃ超大手人気企業募集締め切ってるけども

今になって調子出てきたのは、単純に結果が出だしたからかな

成功体験大事、続けるのも大事

でも私はもう疲れた!来週の最終がんばるぞー!

2017-06-27

同意を取りづらいか禁止

これどういう意味

同意を取れてるかどうかの判断基準ってどこにあんの?

2017-06-24

野党アベノミクス批判しなくなった

なぜ引っ込めるのか

結局選挙にとって旬かどうかが判断基準なのか

アベノミクスに付随する格差問題についても言わなくなった

格差よりも九条共謀罪、それが終わったら政治の透明性の問題になった

自分たちが何を言っていたかも覚えていないのかもしれない

東京都議会選挙では、小池都政を批判した野党はいいとして、民進党はなぜか自民党批判をしていた

都民ことなどどうでもいいのかもしれない

政治家ってのはやっぱりみんな汚いしずる賢い

今度の選挙投票はしない

するとしたら公明党にでも入れよう

2017-06-23

多くの高校生判断基準にする大学偏差値

理系から特に感じるのかもしれないが、大学に入ってからこの偏差値いかバカらしいかを強く感じた

塾や高校先生に騙されていたようにも思える

もちろん偏差値の良い大学に入るのは確かに良いことではある

ただそれが全てだと思ったら大間違いだし、学生能力大学ブランドでは決まらない

こんな当たり前のことにすら気付けない高校生は多いのではないだろうか

偏差値の良い大学に入っても将来が保障されるわけじゃないし

有能な人はどこへいったって努力するし有能なんだよ

無能な人はどこへいったって何もしないし無能なんだよ

インターネットは手軽に情報が得られるから受験生ネットで志望大学情報を集めようとするだろう

検索すればするほど根も葉もない悪口が溢れていて、学歴厨の言葉を当てにするだけ時間無駄だし道を誤るぞ

もし受験生がいるなら今すぐネットを切断してオープンキャンパスに行け

特に就職を気にする奴は企業推薦がどれくらいあるのか聞けばいいし、就職に関してはどこへ行こうが自分努力次第なんだよ

特に理系場合修士に行くなら、学歴ESが通るかどうかの違いだけだから

キャンパス見て回ってどこで4年間過ごしたいか調べに行け

部屋から出ろ

とあるところの景気判断基準

出入りの営業の持ってくるティッシュ露骨に景気を反映している

小泉総理のころは保湿ティッシュを持ってきていた。大変ありがたかった

リーマンショックのころは、保湿ティッシュは持ってきてくれなくなった。鼻が少し赤くなった。

民主党政権のころは、安いティッシュすら持ってこなくなった。

安倍政権が始まると、ひさしぶりにティッシュを持ってきてくれた。保湿ティッシュだった。

2013年には一度だけ、おそらく某最高級ティッシュパッケージ変えた品と思われるものになった。

消費税増税されると、保湿ティッシュに戻った。

今でも保湿ティッシュである

鼻が赤くならないティッシュが続きますように

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621144849

レーベルで分けるよりはイラストの有無で分けるほうが意見割れない」

イラストの有無だけで判断する(と仮定する)ならイラストの付いた児童文学ラノベということになる」

というのがこちらが言っていることだよ。

そして、その仮定が成立するなら、児童文学の部分が一致してる、全部が一致してる、なんて関係がない。

児童文学かどうかなんて無視してイラストが付いているどうかを機械的に判定すればいいだけなんだから

どうもおまえは、「レーベルで決まる」とか言いつつも、実際にはそれで判断しているわけではなく、なにか別の基準を持ち出してるくさいよね。

まず児童文学がなぜラノベではありえないのかを説明してみたほうがいいよ。そこに無意識判断基準が潜んでいるかもしれないし。

ミステリについては、また定義論になるのであまり踏み込まないけど、

ミステリ」というカテゴライズと「ラノベ」というカテゴライズ性質が違うと思うよ。

2017-06-15

死ね死ね

俺はついていっただけじゃねーか

クソすぎる

フランス

死ね死ね死ね死ねしね死ね

フランス語議論がなるともうだめ

判断基準がない

死ね死ね死ね

何もできていない何もできていない死ね死ね死ね

本当に向いていないやばいなんで何もできないのかクソすぎる

死ね

嫌すぎるまたフランス語

もう嫌だクソすぎるしね

クソだ本当に何もできていない何も何もないなにもない

ラマダンの日程も決められないのもクソ

まじかよ英語がわからないやつがいるのかどうしようもない

死ね死ね死ね死ね

死ね死ね死ね

何?

何?何なの?

ここに居場所はない

死にたい死にたい

死にたい場所はない俺に居場所はない

何にも価値提供していない自分がいる意味はない

何も意味がない

何も意味がない

死んだほうがいい

議論の2割はわかるけど、その議論が予定なのか過去事実なのか、訂正されたのか提案なのかわからない

決定事項すら不明意味ないこんなの

もういやすぎる

俺に情報共有しても何もならないと考えられている

網だったらいらないよね

もうどうでもいい

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

8割が黒塗りされた書類を渡されても意味不明なのと同様、俺がいても意味がない

書類と違ってレイアウト記載箇所で重要度がわかることもない

死ね死ね死ね死ねしね本当に嫌だ本当に嫌だほんとうに嫌

死ね死ね死ね

もう嫌

議論にならない

死ね

何なの?お冷媒みんな優秀俺だけクソ

死ねばいいのに

死にたい

死にたい死にたい死にたい死ね死ね死ね

死ね死ね誰の話をしているかからない

なんの意味もない

殺してくれ

殺してくれ

何もできていない

死ね死ねしね

なんで俺だけこんなことになっているのか

本当にいやだ

誰が誰なんだ

base se

本当に何もできていない何もできていない何もできていない

死んだほうがいい

何をすべきかがわからなくなっている

何なんだ辞めたい

クソクソ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

なんのタスクの分割もできていない

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613161320

会社によってOKな所(2連泊3連泊が当たり前の会社)とNGな所(基本的毎日帰れる)があるので

事前に総務に確認すること

簡単判断基準としては、社内に仮眠室がある場合OKのことが多い

そうじゃなきゃやめとけ

2017-06-09

加計問題違法性の有無より、プロセス説明する姿勢能力を見たい

加計学園の「最高レベル文書存在をめぐって、文科省はついに再調査する事を決定したらしい。

 

一度めの調査存在が"確認できない"とした一方で、事務方の前職トップや現役職から内部告発が相次ぎ、メディア国民から批判を浴びたという一連の流れを踏まえれば、今回の再調査で「やっぱりなかった」とは口が裂けても言えないはずだ(まともな調査をするのであれば。)

 

穿った見方をすれば、再調査を発表する事で一時的国民安心させられるし、会期中の答弁では「現在調査である」とでも答えておけば時間稼ぎにもなるだろうから、このまま会期終了を待って、野党の追求から逃れようとしているのかもしれない。

 

報道を見る限り、文書は確実に存在していることは間違いなく、それをどういう形で表に出すかというのがこの先の(文科省官邸にとっての)最大の課題になっているはずだ。

官房長官の「怪文書発言とその後の告発者に対する個人攻撃とも取られかねない姿勢が、事を荒立てたわけだけれど、再調査の結果をどう発表するかという姿勢については、これまでの反省を踏まえられるかどうかなども含めて注目に値する。

 

そして、その注目の「再調査の結果」というのは、次の2つのパターンが考えられるだろう。

 

 

 

1つ目。

「やっぱり無かった」パターン

 

「共有ファイル当事者への聞き取りを徹底的に行ったが、やはり文書存在確認できなかった。」

こんな答弁は聞きたくはないが、今の政権だとこれがあり得てしまうというのが恐ろしい。

確認できない」で押し切られたら野党はこれ以上打つ手がないというのが正直なところかもしれない。

あとは、そうした不誠実な姿勢を貫き通す政府自民党をどう評価するかということを国民に投げかけるしかできないだろうし、逆に言うと、これまでの学園モノの一連の流れの中で、現政権の怪しげな態度や不誠実な姿勢というのが炙り出されたと言うのは一つの評価といっても良いのだろうが。

 

 

2つ目。

再調査したら出てきた」パターン

 

これ以上国民からバッシングが大きくなると政権維持必要支持率にも直接的な影響がモロに出てくるだろうから、ここは一つ、批判真摯に受け止めましたという姿勢を見せて(それがフリであっても)、その場しのぎの批判逃れというはしたいという本音だろう。

ただ、文書存在したことを認めるとなると、これまでの官邸サイドの発言と、どう整合性をとるかという戦略必要になるはずだ。

 

具体的には、

官房長官が5月17日の記者会見で語った「全く、怪文書みたいな文書じゃないか。」という発言について。

先にも書いたように、今回の問題については、違法性の有無よりも、官邸サイドのこうした不誠実な姿勢に対して批判が集中しているということだろうから、こうした発言をして国会混乱状態に陥れた菅氏には大きな責任がある。

しかしながら、これについて彼が素直に陳謝するとは到底考えられないから結局スルーされるのは目に見えている。

 

 

それからもっと重要なことは、文書があったと明らかにされた後で、政府がどういう対応をするかということなであるが、

私の予想では、「違法性はなかった」と開き直るとしか考えられない。

 

「確かに首相の関与はあったが、これはトップダウン政治的決定をする際には必要不可欠な事で、違法性はない。ましてや官邸主導で進めている特区構想についての話であるし、首相の果たした役割評価に値する」

ここまで言い切るとも思えないが、これに近いような発表をすることは容易に想像できる。得意の「閣議決定」でもするのだろうか。

 

いずれにしても、国会が会期を迎えた後では、野党が直接的にこの問題を追求する場はなくなるし、その頃には例のごとく、国民も飽き初めて関心は薄まり自然消滅していくのかもしれない。

 

 

 

おそらく、この問題きっかけとして政権が崩れる(あるいは政権の維持が困難なほど支持率が下がる)ことはないだろうと思う。

まり文書存在し、官邸の「最高レベル」が関わっていた事をある程度の範囲内で認めたとしても、違法性が明らかになることはないだろうと思う。

 

 

ただ、これだけは言っておきたい。

我々がこの問題を通して知りたいのは、そして知るべきなのは

ある政治的プロセスに対して疑義が生じた際に、それを徹底して調査情報を開示・説明する姿勢が見られるかどうか、あるいはその能力があるかどうかということだ。

 

逆に言えば、違法性がないのは本来、当たり前のことで、違法性が無い中で、それぞれどのような政治運営をしてくれるのかという情報をもとに、我々は国民としての判断をしたいということなのだ。

からもっと厳密に言えば、いか国民判断やす環境を与えてくれるか、国民判断するに足る情報を与えてくれるか、ということこそ、我々の判断基準の核であると言えるし、それを要求していくべきだと思う。

 

果たして政権は、その姿勢能力を要していると言えるのだろうか。

まずは、再調査結果発表を待ちたい。

2017-06-05

男は器がどうのこうのって

それってよくわからない判断基準だよね。

器の中身って何?

何が入ってるの?

器はデカい方がいいの?

そもそも器が何だって

意味のわからない例えはしないでほしい。

2017-05-30

立命館Pixiv事件

これ以上やりあっても落とし所はありえないという部分まで来ている。創作側と研究側が双方納得できるような結論があるとは思い難い。万人を納得させようとする総括の試みは、どれも失敗している。

事件を通じて本当にたくさんの論点が明らかになった。事件を追いかけていた人、自分が知っている倫理法律知識判断基準だけで全貌を把握できた人はほとんどいないのではないだろうか。

増田では法律屋や研究屋、創作屋や一般人が入り乱れ、論点の整理が散々なされている。感情面ではソーシャルメディアコメントが印象深い。それらを追いかけるだけでも本1冊が軽々書けるレベルになっている。身近な問題であり、かつ重要度も高い。少しでも関係あると思ったら、是非事件を追いかけて欲しいし、色々な人に色々なことを書いてほしい(ただし、誰がどう書いても何らかの形で叩かれる)。

個人的には、感情論無視することはできない時代になっているな、と。

2017-05-29

大学の授業が薄っぺらすぎる

東大とかみたいにレベル高いところに通っているわけではないし、言ってしまうとMERCH以下の偏差値しか無い大学に居るので「お前が馬鹿からそう思うだけ」と言われたら説得力のある返しができないのだけれど、それでも大学の授業が薄っぺらいと主張したい。

今年で大学生活も3年目に入り、順当に行けば後期には単位の取得が完了するペースなのだが、得たものが一切ないといえるほど大学での授業内容が頭に残っていないのだ。

単位取得はしているけれど成績という観点から見ればC評価が多く、ギリギリ赤点を避けている現状なので授業内容が頭に入ってないんだろうとも考えられる。

けれども単位取得の肝を担っている学期末テストの内容が『授業中に再生した動画言及した企業マーケティング戦略は何だったか?』というのはひどすぎるのではないだろうか。

自慢ではないがマーケティングについては当大学内で比較した場合に限るけれど、ある程度の知識を私は持っていると自負しているが、流石に特定企業が行っていたマーケティング戦略なんて動画を見ていなかった私に解けるわけがない。

せめて、商品販売個数を計測する戦略とか書いてくれれば何となく当たりをつけることは出来るが一切とっかかりになる情報がないので授業出席者しか解けないのだ。

授業に出席しないものは、いかなる知識保有していようとも単位は上げませんと言っているようなものである

そもそもの話私が大学に行かないのは、授業時間90分のうち、教授雑談が半分以上を超えていてどのタイミングで本旨に触れるかわからいかである

教授ゼミ生と一緒に福岡に行った時に食べた食事がとても美味しかった話など、至極どうでもいいのでとっとと必要な話をして終わらせてほしいというのはおそらく講堂にいる生徒全員が等しく思っていることだろう。

適当面白みのない授業を展開する教授ばかりではないのはだが、どちらが多いかと言われれば上記のようなゴミ教授ばかりである

こうやって教授批判するかの言葉を連ねると「彼らは有名大学を出ていて高知能、その話を楽しめないキミは低知能」とマウントを取られる。

しか東大を出ているとか、有名大学の院を出ているとか私からすればどうでもよいことなのだ。授業がつまらないという事実は私の中で変わることはないのだから

やっていることは市販されている本(自著であることが多い)を朗読しているだけで、自宅で必要な部分は覚えられる。そんな「教授いる?」と感じるような講義内容でどこに「教授は頭いいなぁ」と感じる要素があるのか。私が異端なだけで世の中の人資格肩書だけで知能を判断する、判断基準が外部にしかない人ばかりなのだろうか。

つまるところ大学というのは教育ビジネスであり、肩書を得られるのを対価に金を払って、脳死しながら授業を消化し続ける場所なのだ

私が声を大にして言いたいのは「大多数の人間にとって大学は一切必要ない」ということ。

企業大卒要求していて、大卒給料が高いかしょうがないので大学に行って卒業しようと考えているだけで、そこで何を学べるかはどうでもいいのだ。

しかし私はそこまで割り切ることができず、大学を学ぶ場所と考えてしまったいたからこうして不満が爆発しているのだと思う。

私は運がいいことに文系大学に進学しているが、小さい頃にパソコン祖父から貰い、そして2つ上のいとこがネット関係に非常に強かったため影響を受けIT関係に強くなった。

そして大学ではこれまた運がいいことにビジネス精通した人間たちと仲が良くなり、今後の希望を得た。

情報量を多くする気はないのでこれを読んだ奇特な人は「騙された人間」と私を罵るかもしれないが、それはどうでもいいことだろう。

私の周りは大学に通うことを強く勧めたが、結局それは私に合わず、彼らに合わなければ日々鬱屈とした思いを抱えながら、ただ授業を消化する人生を歩んでいた。

アドバイスに従った結果、得られたのは大学と私が合っていなかったという知見だけである

このことからアドバイスと称して意見をぶつける人間は、個人を見ていない」というのが判明する。

彼ら助言をする人間最大公約数的な、大体の人間にとってベストではないがベター程度にはなるはずという意見をぶつけることで自身人生正当化をしつつ、悦に入ってるだけなのだ

確かに最終的に選択をしたのは私であるが、どれだけの人間が周りの人全てが自分と反対の意見を述べている中、自分の考えを押し通すことが出来るのか。

私は大学生になり人に恵まれたおかげで、本当の考えを通せたのであって、高校生の頃であれば貫くことはできないだろう。

結局、大学の授業が薄っぺらいというのはこの「多様性を認めず一般論を勧める人間」が大学への進学を勧めているかなのだ

から教育という存在はまるで利権を貪る団体のように怠惰でありながら肥大してしまった。

大学というのはそもそも専門性の高い話を学び、その専門的技術社会のために使うのを目的とした教育機関だ。

特に能のない私のような人間大学に行ったところで卒業したという事実を抱えて企業に入り、一切学んだことを使わないで終わるのが関の山である

学歴社会は確かにフィルターとして有効な部分もあるが、その企業学歴フィルターをかけているのが世間にバレればまるで現在検索エンジンがハックされるようにそこに向けて最適化されてしまう。

まり大学進学するものは優秀で専門性の高い人間から採用するというのが前提にあって学歴フィルター機能していたのに、そこがハックされてしまったがためにバツグンな効果を発揮するとはならなくなった。

ハックされていない採用基準意図した人材を取得できるため優秀であるが、認知されてしまえばそこに注力できる人間採用する弱い基準となってしまう。意図しない人材を確保することになる。

起業家の話を聞いてみると「東大生のほうが統計的に話がわかる」と語る。

まり学歴フィルター大卒区別するのでなく、東大生などの超難関校とそれ以外で区別するようにしたほうが建設的だ。(給料も含め)

そうすれば無駄大学に通う人間も減るし、ビジネス大学も少なくなる。大卒枠を争って貧困に悩む人間も減る。

私が問題提起したいのは以下の2点。

・何も考えずに一般論で「大学はいったほうが良いよ」と個人を見ずに語るやつは口を閉じよう

企業大卒学歴フィルタリングしても効果が薄いので、給料から難関大学基準はMERCHかそれ以上?ここはわからない)とそれ以外で分けるべき。もしくは意図した人材採用できてかつハックされていない新しい採用基準を見つける。

こうして大学が少数精鋭になれば教育者も生き残りをかけて力を尽くし、怠惰で肥えた教授も減ることだろう。

私はとにかく薄っぺらくて意味のない授業が大学から消滅してほしいので、教育機関こそ激戦のビジネス社会のように苦しみながら競争して欲しいと思っている。

確かに科学の力というのは重要だとは思うが、現在私の身の回り生活に欠かせないと思うものを作っているのは企業であり大学で教鞭をとる人ではない。私が知らないだけで企業にその教授も協力しているのかもしれないが、それなら大学ではなく企業研究させてもらえばいい。

まり「安定してるー」とアホ面下げて年に数回、偉そうにゴミみたいな本を書きながら教壇に立つ輩は荒波にも稀ながら淀んだ精神を磨き上げるべきだということ。

そもそも大学はいま腐るほどあるわけだけれど、その全てが科学において必要ではないだろう。それならばなおのこと競争化させて精鋭化させなければいけない、なぜ「研究」という話になった途端嫌儲精神が発作的にでてくるのか。

何度も書いている気がするけれど、その大学競争化をする上で最も邪魔なのは一般論を振りかざして大学に行かせようとする無能な働き者と大卒フィルタリングする企業だ。

個人を見ないで、自分人生訓を元にとりあえず精神アドバイスするやつは総じて糞だし、対してその人を案じているわけではない。

こうした一般論で武装した人間に対して、正論に感じようが自分感性と考えを元に対抗できるように成長することが、幸福につながるだろうしひいてはこの薄っぺら大学の授業の減少につながる。


以上が大学の授業が薄っぺらいと感じたことから私が考えたことでした。

2017-05-22

たとえ話

ある企業業務システム再構築において、要件定義の時点で必要とされていた要件が一部実装されていないことが、本稼動直前に判明しました。顧客側で責任者の異動があり、新任責任者の指示による本稼動前のシステム点検をおこなった結果、判明したものです。

要件漏れの経緯を確認したところ、担当部門レベルで変更の判断がなされた結果であり、責任者ステアリングコミッティへは報告されておらず、承認も(当然ながら)得られていなかったことが判明しました。

当該要件自体システム信頼性を向上させるための非機能要件であり、現状の実装状況でも運用回避可能である点、すくなくとも現行システムよりも信頼性が劣るわけではない点、および本稼動が遅れた場合の影響も大きい点などに鑑み、予定どおり本稼動をむかえるべきである、という意見もあります

しか一般的なはなしとして、こういう状況では、そもそも要件漏れが発生した根本原因の分析、同様の要件漏れがないか点検、再発防止策の検討明確化契約上の(法的/金銭的)問題の整理などの是正対応をおこない、かつそれらの対応に対する責任者(またはステアリングコミッティから承認が得られなければ、本稼動はむかえられないはずです。

機能品質問題ないということは本稼動の大前提ではありますが、それ以上に、適正な/あらかじめ規定されたプロセスにしたがって構築され、さら瑕疵があった場合にも適正なプロセスにしたがって是正されたシステムであることが、本稼動の可否における判断基準であるはずです。

以上のような、ふつう企業ふつうにおこなわれている、適正なプロセスの遵守という業務遂行基準が、公共事業の場において、むしろ重視されるべきものであるはずなのにもかかわらず、ないがしろにされているように見えるケースがあります。それは、公共事業場合利害関係者が多くなりがちであり、問題が利害調整や政治性などの糖衣におおわれてしまやすいからなのでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170522092902

自分判断基準に置いてるなら主体性があるしただの自分勝手な奴でまだかわいげがあるが

はてなー判断基準は「ネット世論が叩いていい認定してるかどうか」だからもっと酷いよ

2017-05-21

おっさんはクソでかわいい女最高とかいう獣みたいな判断基準から人生が獣道になるんだろ

2017-05-16

割と言語化できないけど自分が見なきゃ通せないをやる人はどれだけ偉くてもボトルネックにならないように身を粉にして働いてくれ、教育権限移譲をしないんだったら仕方ないだろ、判断基準を決めろや、微妙とだけしか言えないのが微妙なんじゃ、という気持ちで他のチームの腰が重そうな議論喧嘩を売りに言った俺たちは(墓穴)

2017-05-05

ねとらぼ著作権判断基準とは

フリーブックス」が突然の閉鎖 「ONE PIECE」や「キングダム」など著作物違法アップロード問題視

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/03/news029.html

Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/24/news141.html

同日の記事公開が香ばしいな…

貼ってある動画はmorinonoとようじょしぇんき以外は

権利者のアップじゃない(そもそも音源的にもアウトだが)

それにCATMANが商用コンテンツなの忘れてるとか

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501135452

頭の悪い奴って判断基準おかしいんだよな

破滅するほど金を使うかどうかだけで判断しろ

そうでないなら何しようがそいつ勝手

2017-04-29

40歳派遣工場で働いてみた

複数トラブルが重なって、4●歳で派遣工場で働くことになった。

そこは、工場長管理職人間よりも、現場の各担当リーダー権力を握っている劣悪な環境だった。

上長が朝のラジオ体操をしてもガン無視タバコ、だべり。

喫煙所メンバー権力を握り、自分たちが如何に早く仕事を終えるか、それが判断基準

新入りの教育なんて当然皆無で、初日から「誰でもそんなこと知っている」とろくに教育もなく工場機器操作

当然分からいから誤った操作機器は停止する。

日本語からないのか!」と怒号が数分おきに飛ぶ。

「今度やったら罰金やぞ!」と言われるが、全く教える気がないのでまた停止。怒号。

練習したいので機器を触ると、「明日のセットが終わってるんやから触るな!」

いつ勉強すれば良いのか。

思えば派遣初日から派遣会社とやり取りをしている内勤の人の様子がおかしかった。

今日大丈夫でしたか?」「明日大丈夫そうですか?」と毎回聞かれる。

人が育たない原因、人が逃げる原因、それが分かっていても全く改善しないまま募集を繰り返しているようだ。

製造世界職人世界って多分こんなものなのだろうけど、以前の仕事外食と比べても、地獄絵図だよ製造業

知っている人にとっては常識かもしれないけど、製造業現場はすごい。本当に人間のクズしかいない。

そして明後日から2日、7.5時間怒号に包まれる。

新人を人として扱わないのが彼らのステイタスなのか。

半月、1ヶ月を経て覚えていないことがワンサカあれば、それは努力が足りないと思う。

初日から、「こんなことは世の中の人間は知っている」と工業機械操作を教えない。失敗したら激怒、怒号、暴言

派遣会社社員さんはとても親切で、初日の朝にわざわざ工場まで同行してくれた。

同じ人間でも、クズ真人間でここまで違うものなのか。

ミスったといって、機械の間にクズを挟んで事故を起こしたい。幸いそれくらいの操作は覚えた。

2017-04-28

みんなのベストブコメを教えてくれ

【追記 5/19】

仕事を終えて帰宅中の電車で開いたはてなアプリ。その新着ブコメに突如として俺の増田が表示されていて震えている。

っつうかGWはとっくの昔に終わってんじゃねぇか!でもコメつけてくれた皆さま、ありがとう。ちょうど週末だし、じっくり読むわ。

【追記ここまで】

GW中にぼちぼち読みたい。

自分でも漁っているが、約十年の間に蓄積された膨大なコメントを独力で掘り返すには時間が足りないと悟った。アルファブクマカー諸兄の英知を拝借したい。

自薦他薦は問わないし、判断基準もなんでもいい。「得心した」「感動した」「爆笑した」「思わず膝を叩いた」「考えさせられた」「蒙が啓けた」「このブクマカが好き(愛の告白)」等々、珠玉コメントをお待ちしております

ちなみに自分ひとつ上げておく。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297994048/comment/confusion8

自分山田君なら、座布団4枚は固いところである

ブコメリンクの貼り方なんざ分かんねえよ、という方は元記事URLでもいいし、

「xevra先生xxxx年xx月xx日の日記につけられた『○○』というコメント

「xevra尊師xxxx年xx月xx日頃のブコメ

「xevraの野郎がxx月ぐらいに○○さんに突っかかっていった際のブコメ

等、認識できれば何でもいいです。

2017-04-22

洋服が好き 洋服を捨てるのが苦手

アラフィフ男性

洋服が好きだ

中学生の頃くらいか洋服が好きだ。特に中高の頃はファッション雑誌を見るのが好きだった。

ただお洒落なわけじゃない。一種コレクター的な好きという感じだと思う。

でもマニアでもない。ビンテージジーンズが好きだったりマルジェラやヴェトモンが好きだったりということではない。

ユニクロで売ってるような服でも好きな服もある。自分が好きな洋服を着てるだけでお洒落に気をつかってるわけではない。

あとコレクター的に好きなのはカジュアルのものだけでスーツネクタイを買うときは悩んで買うけど過不足なく買ってるだけだと思う。

流行が終わって好きな服が買えなくなるのが嫌だ

流行が終わっても好きな服がある。そういった服が買えなくなるのが嫌。

から流行が終わりそうなときに買いだめすることがある。買いだめといっても色違いを1着買うくらいだけど。

自分の中での「流行が終わる」には大々的な流行の終わり(例えばここ数年のストンとしたシルエットのMA-1の流行みたいなのが終わるようなこと)だけじゃなくて、なんとなく世間の嗜好とずれたのか製造上の都合なのかわからないけどちょっと前まで普通に売ってたのに最近見なくなったな(例えば80年代には生成りのリーバイス501,505なんてどこでも売ってたけどいつの間にか見なくなった。そういうのを経験してからこう思うようになった)というものも含んでいる。

買い換えが出来なくなりそうだと思ったらその手持ちの服を着る頻度を極端に下げてしまう。ほぼ着なくなる。好きな服なのに好きな服だからこそタンスのこやしにしてしまう。

最近また洋服を買いだした

ダイエット成功たか

30歳過ぎて太った。痩せるまで服はあまり買わないようにしようと決心して10年以上たってからダイエット成功した。

dマガジンファッション雑誌をまた見るようになったか

太ってからファッション雑誌を読まなくなったけどdマガジンきっかけになってまた読むようになった。

昔より妙に高くなってる洋服やもう買えない洋服があるのに気付いたか

特に欧米からインポート物はかなり高くなってるものが多いと思う。さっきも書いた生成りのリーバイスみたいに好きだった洋服で買えないというものがまたいくつも出てきたのにも気付いた。好きな洋服でこれはもっと高くなる可能性もあるとか廃番になる可能性もあるとか思ったものを買い始めた。

社会人になってからカジュアル系の洋服が傷むほど着る時間がない

ほとんどの時間スーツで過ごしているのでカジュアル系の洋服が傷まない。

捨てるべき洋服が見当たらない

今まで書いたことが原因になって洋服が増える一方。

古い洋服で残っているのは好きな洋服だし、ほとんど傷んでいないし、流行かどうかは自分基準では関係ない。よく断捨離系で「ワクワクするもの」かどうかを判断基準にするようなことが書いてあるけどこれらは自分にとって「ワクワクするもの」だ。

古い洋服で着用感があるものはもちろんあるけどそういうのは実際によく使っているものであってそれを捨てても新しい似たような物を買う必要がある。(そういったものは思い出が染みついているから買い換えるのにやや抵抗があることは否めないけれども)

最近買った洋服コレクター的に前から自分の好きだった洋服か実際に今着るもの。捨てる対象になりにくい。

洋服を捨てるのが苦手

これを書いたのは少し冬物処分しなきゃなと思ってるから処分候補3月くらいか休みの日に着るようにして家族写真撮ってもらってる。それでもたいして減らない。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420201445

自分就活中だけど判断基準はこんな感じ。

どっちもホワイトとか、エンジニアが優秀という情報は一体どこから仕入れたのか。

2017-04-15

電車内は飲食禁止原則じゃない

なんだか電車内での飲食が是か非かが中心命題なっちゃったので仕切りなおして、その件に関して。

具体的にJR東日本に関して、JR東日本お問い合わせセンターに問い合わせて「電車内での飲食禁止していますか?」とたずねたらノータイムで「一切制限はしていません」と返ってきたよ。

東京メトロ電車内の飲食で制限はありますか?制限はしてない。マナーポスター飲食に関するものもあるけどあくまマナーを守った範囲でというお話

もちろん禁じてるところもあって新京成マナーで明確に飲食を禁じている。

から飲食を禁じていない電鉄会社電車内で飲食はせいぜい「マナーを守って飲食する」なのになんかそのマナーが「飲食原則禁止」っておかしくないか

というのが大前提だったわけなの。

もちろん「マナー」が人により変わるのは分かるが、その範囲が「原則飲食禁止」の方に偏りすぎてない?って思うんだけど。

以下レス的な文章表記方法とかあまりからないので言われたら訂正しま



田舎者

お前らDQ3エジンベア住民かよ!?田舎出身とは書いたが、「田舎者連呼はひどいだろ。そもそも電車内での飲食禁止とかロングシートでは飲食禁止なんて都会の一部のルールなのにそれが誰もが共有するマナーだと思ってる方がモノカルチュラル自己価値基準絶対だと思ってる精神的に「田舎者」なんじゃないかな?

マナー常識

から電車内での飲食を可と文化圏に育って、駅構内電車内でも一切告知されないことがマナーだとか常識だとか言われても困る。私はエスパーじゃないんだから

周りを見たらって言われても、そもそも食事をしてる際に周囲の視線なんて「趣味人間観察(笑)」の上級者でもないのにやらんわ。

そもそも電車内で一緒になった程度の人間にそこまで関心なんて皆持つの

それに行きが下りで帰りが上り、反対車線の殺人満員電車の様を見て「あっちは大変そうだなー」て感じで目の前には夜勤明けなのか横になって寝てるおっさんかいる状況だぞ?

アスペ気味、キチガイ

自分価値観判断基準が違う人間をそう定義するのは正直感心しないな

臭い

臭覚障害なら、大変だね。でもさすがにそこまで気を使えと言われても困るし、街歩いてれば色んな匂いもあるでしょう?

そもそも匂い自体即悪的なデオドラント文化の影響かな?

牛タン弁当

あのシーン、見てて主人公自体結構アレだし、リーマンの反応も嫌なら空いてるし離れればいいじゃんとしか思わなかったよ。

ピザがのけもの

うん?想定してるのはピザー○お届け!的なものでC.C.が食べてるようなやつだから、両手は汚れるし具はポロポロこぼれるので、ちょっと電車で座った状態でシートなどを汚さないで食べる自信がまったくないんだが。

<国に帰れ

少なくとも江戸時代から日本にいた一族なんでそう言われても困るな。そもそも自分と違った価値観を持つもの外国人扱いするレイシズム軽蔑するし、中国地下鉄韓国電車あたりはたしか飲食禁止だったはずだけど、まあこういう事を平然と言える人間知識も知恵もないのは往々にしてあるので不思議じゃないかな。

そもそも車内飲食可は鉄道黎明期から日本の伝統文化なんじゃないかな?


<俺ルール

日本では「マイホーム」「マイカー」なんて用例もあるし、なんら法的、公的根拠の無いルールという意味で「俺ルール」って使ったけどなんか他にいい言葉ある?「村の掟」とか?

2017-04-10

たとえばある基地外が突然「パンツスーツ社会人にふさわしくないかダメ!」とか言い出す。その基地外社長とか地位が高い場合数十~数百人単位で影響される。

 

そんで就活とかで落とされたその数十人、適応した人間、その周辺は「学習」して「パンツスーツダメ」の空気を共有する。

 

何も指針がないところにこういう判断基準ちょっとでも入ると簡単に伝播して、

しまいにはhttp://anond.hatelabo.jp/20170410122417みたいなのが出現して、あたかもそういう確固たる社会ルールがあったかのように語る。

 

マナーとかってそんなもんなんかなって思った。

 

いやパンツスーツダメどうこうの本当の起源はしらんけどさ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん