「判断基準」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判断基準とは

2020-06-02

anond:20200602001302

「これまでに投資したコスト」がサンクコストでしょ?

継続した場合に得られる見込みの利益と投下する費用を見比べて判断しろって話じゃん

このまま実施しても実施費用に見合う回収があるかって話で、これまで投下したコストを回収するかどうかを判断基準にするのはコンコルド錯誤じゃん

トランプがANTIFAとかいうのをテロ組織認定するとか言ってるらしいけど、指導する組織実体がないらしいから、それの「テロ組織認定不可能だと思うんだけど(危険思想だ!とか非難するくらいなら十分可能だろうが)。

何かを標榜しているかどうかという点だけなら、たとえば反社勢力アンチ薬物を標榜するところがあるくらいなので、有効判断基準にはならないと思う。

ANTIFAを標榜しているかどうかではなく、実際に略奪や破壊活動などをやったかどうかで犯罪の有無を判断するのが治安当局にとっての常識的対応になるんじゃないの。

まぁトランプの言うことを真に受ける方がおかしいと言われたらそうなんだけど。

2020-05-29

anond:20200529004825

正社員に限らず派遣労働者だって厚生年金会社が一部負担してくれてるけど、

その「フリーランス」は厚生年金入れるの?

ちょっと上積みされた分の金をきちんと自分で貯めて運用して増やせるならいいと思うけど

それを考えずに「目先の手取りが増えた」だけで浮かれてると危ないよ。

その運用必要時間的金銭コスト考慮する必要あるしね。

金融商品運用するにしたってそこでまた手数料別途取られるわけだしね。

そのあたりも含めて総合的に判断してその「フリーランス」の方がいいってんならそれはお前の判断だけど

みんなお前と同じ判断基準で生きてるわけじゃないってのは覚えといたほうがいいよ。

2020-05-28

Minimum Functionality死ぬ

作ったアプリios審査に出してみたがMinimum Functionalityが帰ってきており、レビュアーにも色々投げてみたが要領を得ない回答しか帰って来ずどのようにしたらいいかからず死んでる。

こんなあいまい判断基準をなぜ作ってしまったのかと問いたい。

2020-05-26

知的障害の話を読んで「子供 捨てたい」で検索した

子供知的障害者になった

https://anond.hatelabo.jp/20200524233706

これを読んで私がしたのは「子供 捨てたい」の検索

検索してみると色々な理由子供を手放したいと思っている人の悩みが吐露された相談掲示板のやり取りが表示された。

まず、親元で養育ができると判断される場合施設に預けようとしても断られるらしい。

親戚などに面倒を見てくれる人がいると判断された場合もだめらしい。

目的子供を守るためなので、子供安全生活できるかが判断基準…等々、様々な答えがあった。

次に、ではもしこのようなことになった時、いざ子供を手放したいと思ったら、どのような状況であれば認められるのかと考えてみた。

急に知的障害を負った子供は目が離せないだろうからフルタイムで働くことができなくなって収入が下がる。

子供の養育について夫と揉めて離婚し、養育費が支払われない。

実家の親にも面倒がられて疎遠に。

精神的に不安定になり、子供を怒鳴りつけてしまう日が続く。手が出てしまうことも。

母親の怒鳴り声と子供の泣き声を気にした近隣の人から通報が相次ぎ……

といったところだろうか。 

もちろん件の増田さんがこんなことを考えているなんて思ってはいない。

元来福祉というのはこういう人のためにあるべきものだし、お子さんは元に戻らないかもしれないがそのために一家暮らしにくいという事態が起きてはいけないと思う。


余談だが、私は39歳の独身だ。

モテいからという最大要因を棚に上げれば、ありとあらゆる面倒を避ける性格もあり、独身一人暮らし享受している自由他人のために犠牲にしたくない等々の理由結婚出産に興味がない。

から簡単子供を手放すという可能性に考え至るのかもしれないが、果たしてこれを薄情だと非難できる人はどれくらいいるだろうか。

迷惑メール判断方法が「不自然日本語」って、すぐ自然日本語になるだろ

そんなもの判断基準にしてるから、いまだに日本人英語ネイティブスピーカー発音が古くさいと馬鹿にされる

2020-05-25

anond:20200525191500

安倍ちゃん馬鹿なのは流行危険性があるからじゃなくて

検査必要な人に検査を行う体制すら整ってないのに

上っ面の数字判断基準として解除するからだよ。

2020-05-24

また、権力者への批判は違う、か。

津田大介まわりを見てると

1.権力者への過度な批判問題はない。

2.他の誹謗中傷とわけて考えられない短絡的な思考だ。

みたいな話をリツイートし始めたよ、、、

そもそも誹謗中傷しまくってる奴らが標的を分けて行動なんぞしてるわけないだろうが。

都合よい考えにも程がある。

自分たち恣意的判断基準をいつまで使い続けるのやら。

会社が、いわれてもいない、個人結婚を、内偵知ったか応援しよう!・・・なに言ってるのだけど、今はそういう時代なんだろうな。そういう人はけっこういた。良かれと思ったからやってよいという判断基準ある意味、怪人にはスペシウム光線うっていい。(そういう作品ではないけどな、カン違いする人もいる)

2020-05-20

差別の線引き

先日、好意を抱いていた男性から結婚を前提とした交際を申し込まれて、断った。

後日、共通の友人にどうしてあんな良い人を断ったのか教えてほしいと頼まれて、しぶしぶ正直に理由を答えたら「それは差別だよ」と怒られてしまった。

彼はとても優しくて良い人で好きだったのだけど、重度の食物アレルギーを持っており、それがどうしても受け入れられなかった。

友達恋人となるだけなら一時だけ相手に合わせた食事選択すれば良いものの、結婚となると話は別で、多少なりとも自分相手に合わせた食生活をしないといけなくなる。

小麦粉が舞うからお好み焼きが食べられない。ピーナッツを食べたらキスができない。買い物のたびに成分表示を気にしないといけない。自分の子どもならまだしも、「相手を選べる」結婚でそんな選択をする度胸や覚悟は私にはなかった。

友人は「自分意思で変えられない特性対応を変えることは全て差別だ」と言っていたけれど、結婚相手を選ぶことくらい、容姿も、収入も、性格も、学歴も、職業も、家柄も、年齢も、健康状態も、国籍も、人種も、その人何もかもを判断基準にしたって良いよね。

2020-05-18

anond:20200515122641

元増田です。言及どうもありがとうございます改正案は断念されましたね。

国民監視を行い、問題があれば、当該政権への非難を行えば」と書いてるが、そもそもあなた自身監視するつもりがないように見える。

私の関心に従い、私に可能範囲ではやっているつもりですが、今回は、私個人がどうという話ではなく、制度論全体の設計がそうなっているという話をしています政権検事総長とが何らかの繋がりを持つことによって、不正行為を行いたいと考えるのであれば、まずは息のかかった人間を任命するところからではないでしょうか。たまたまラッキーで息がかかった人間いるから定年を延長しよう、ということを防ぐのであれば、任命のところこそ改正するべきでは?と考えたときに、現行法は、任命については国民監視に任せる程度でも三権分立を害さないという立て付けになっているわけで、少なくともその立て付けを問題にしないのであれば、殊更に本改正案三権分立がどうのと大声で騒ぎ立てるのは、問題を誇張しすぎていてミスリーディングではないかと。

それとこれと何か関係がある?

余談だが、と書いているところなので、どことどう関係ないと思ったのかをお聞きしたいところですが、もう少し補足します。東京法律事務所見解は、上に書いたような、任命を問題にしないのに、定年だけ問題にするのは何故かという問題に対しても、任命には一定コントロールがあるとして検事総長禅譲の慣習を出してくると思われたので、それは本法案さらに言えば現内閣)に反対するあまり、過度に保守的になっているように感じるというくさしで書いています。この法治国家において、法文にはない慣習で内閣検察庁内部の意見尊重してきたことを安易肯定することは、法律専門家たる弁護士姿勢としては不適切ではないでしょうか(私が最初記事を書いた時と今とでは、東京法律事務所記事に変更があり、多少の補足が付いていますが。)。この姿勢の背後には、同じ司法試験制度の中でのエリート意識のようなものも出てしまっているようにも感じたところで、司法制度改革で突き付けられた問題意識を忘れるべきではないだろうと、前の記事のような書き方になりました。

この過程に疑問を抱かないのはびっくりする。

定年を始めとして、職務の内容と無関係人事異動が生じることが何の弊害ももたらさないということはないでしょうから一般論として、ある人の定年を延長したほうが良いという判断がされることがあることには疑問は持ったことがなく、黒川氏がそれに該当するかどうかは私が見ている情報範囲ではゴシップ以上の情報は無いように思います。最終的に、興味がないという結論に至りました。国家公務員法の法解釈上は問題があるように感じますが、そもそも黒川氏について検事総長に任命するという事態は私の興味いかんにかかわらず起こらないでしょう。十分に世論による監視が行き届いているように思いますので、より興味を持っている方が頑張っていただければ良いのでは。いずれにしても、細かい適用問題に踏み入るつもりはありませんが、本改正案黒川氏に適用するわけではないと内閣が明言している以上、改正案検討において考慮に入れることは不要ノイズでしょう。これを邪推問題をあえて混ぜることは、冷静な議論ではなく不安をあおる方向の物にしか見えないところです。

どういう判断基準で定年延長する人を決めるか全然決まってない内から改定案強行採決されそうだけどね。

されませんでしたね。ある程度の指針は示せるようにした方が良いでしょうけど、延長が必要となる具体的な場合の全てを網羅的に想定しておくのは難しいでしょうから法案通過前にどこまで作るべきかというのは若干微妙な面があるかと思います。素案のようなものは先に出しておくべきだったのかと思いますが、基準もいずれ明らかにされるのですから、それはそれで批判すればいいのではないでしょうか。

そういう検事総長誕生したとして、検察官は知らんが国民がそれを見抜いて何かできることはあるの?

そういう検事総長誕生し得る法改定がされそうだと見抜いて、今国民が声を上げてるんじゃないの?

私の方はこの発言に驚きました。防ぐべきは実際に不正が行われることであり、人事に恣意を入れないというのは所詮はその手段の一つでしかありません。国民ができる事があるかどうかという点に疑問を持ちながら、今回の反対運動に参加した人が多くいるのであれば、反対運動は明確に目標を見失っていると言えるのではないでしょうか。すみません、驚いたと言いましたが、嘘です。おそらく、多くの人は(明示的にではないでしょうが不正を防ぐことには興味がないか、無理だと思っているかでしょう。もっと言えば、定年延長を阻止したとして、任命について考えるべきことはないのかということにすら興味を持たない人が多数でしょう。

国民個別不正が生じるかどうかに興味を持たないで、高々人事の中でも定年という一部分にだけ声を上げることで、実際にどの程度不正が防げるのでしょうか。定年がどうなろうと、検察庁が適切な権力行使をしているのかという点は様々な角度から興味を持ち、声を上げていただくと良いのではないかと思います

実際、結局、今回の運動のおかげで法案は(別に黒川氏のの人事にすら関係ないのにも関わらず)「無事」阻止されたわけです。日本総理大臣世論の声を無視するのはなかなか難しいのかと思います

ただ、私は、政権批判という昨今の流れや「三権分立が危ぶまれる」というとても正しそうなキーワードの力に押されて、反対意見法曹関係者の中にすらほとんど出てこないという流れの方が、よっぽど危険だと思います。こういうところで危機を煽るという選択を取ることは、少数の側に立つことになった時のしっぺ返しとしてやってくるだろうなと。

「気が緩んで外出」じゃなくて「息継ぎしないと限界

なんか緊急事態宣言解除が公表されたら気が緩んだだのなんだのとくだらない文句言い始めてる奴がいるけど

明確な基準もなしになんとなく緊急事態宣言されて理由もわからないまま同調圧力で外出制限されて

1万分の1のサンプリングの結果がよさそうだからなんとなくなんとなく緊急事態宣言解除されたら

そりゃ外出するでしょ。

今までどんだけ我慢したと思ってんだよ。

誰が感染してるか分からいから全員動くなー!って、長続きするわけないだろ。

ウィルスが撲滅できるわけなんかないんだから、今後もずっとCOVID-19の対処必要なのに

検査体制全然整わないし、判断基準は極小サンプルだけ。

こんなので「緊急事態宣言解除したけど不急不要の外出は控えて」ってなんだよ。

結局外出禁止令扱いで緊急事態宣言したんだから、今までと同じように不急不要の外出を控えなきゃいけないなら解除するなよ。

国が行き当たりばったりで事を進めるんだから国民だって同じでしょ。

2020-05-15

anond:20200514173121

国民監視を行い、問題があれば、当該政権への非難を行えば」と書いてるが、そもそもあなた自身監視するつもりがないように見える。

先述の慣例を無条件に守るべきであると考えているのであれば、昨今(というほど最近でもないが)の司法制度改革を通じ、一種象牙の塔」と化していた法曹界国民との間での双方向性を入れてきた流れとは、ずいぶん異なるようにも思う。

それとこれと何か関係がある?

司法制度改革はそれが必要と思われたか改革したのであって、今回「検察庁とりわけ前任の検事総長意見尊重」することが問題視されたわけじゃないよね?

関係ないところで慣例を変えるなら、その意図は何なのか気にならない?

正直に言えば、黒川氏の定年延長については私の興味の外に近い。既に内閣見解として、検察庁法に関わらず定年延長可能という解釈が示されている

この過程に疑問を抱かないのはびっくりする。

適切なプロセスを経て定年延長をすることが仮に可能なのであれば

どういう判断基準で定年延長する人を決めるか全然決まってない内から改定案強行採決されそうだけどね。

丸見えのわいろに従って忖度した判断をする検事総長等々の判断に反抗しないほど個々の検察官は軟弱で、国民は見抜けない程阿呆なのだろうか。

そういう検事総長誕生したとして、検察官は知らんが国民がそれを見抜いて何かできることはあるの?

そういう検事総長誕生し得る法改定がされそうだと見抜いて、今国民が声を上げてるんじゃないの?

まぁ、個人的には黒川氏が検事総長になる確率は極めて低いとは思うけど、あの安倍が、この時期に(コロナもそうだけど、黒川氏が在任中というのも大きい)強行採決しようするのはきな臭いものしか感じない。

2020-05-14

anond:20200514164929

遠距離で一度も会わないまま3か月「付き合った」(エロイプ込み)あとに会ってセックスして続いた遠恋とかあったなあ

お互い高校生からという幼い時期だったからうまくいったのかもしれんが

オンライン自己表現の上手い人だけが結婚していく

自分が「オンライン自己表現の上手い人」ではないから失敗している、と書きたいのかもしれないけど

相手もそれは同じで、オンライン自己表現するとオフラインより下手になるタイプの男の人をあなたが選んでいるか

下手になって当然の相手に対してハードルを下げてあげないあなた判断基準問題があるのでは?

そうなると、オンライン強制でなくてもどのみちあなた結婚できてないのでは?

2020-05-13

anond:20200512235109

憶測で物を言ってもしょうが無い、4日以上の高熱とか、判断基準を参考にすればいい。

2020-05-11

目安と基準

テレワーク中、地震もあったのでテレビを見ていたら、PCR検査の件で厚労相が相当たたかれていました。

コロナ担当の端くれから見ると、厚労相たたくのおかしくないか?という気がしたのでちょこっと。

というのも、2月の時点から、各保健所設置自治体には「新型コロナウイルス感染症に関する行政検査について(依頼)」(R2.2.17)の通知において、例の37.5度目安だけでなく、既に厚労省側は「感染が強く疑われる場合には柔軟に検査を行っていただきたい」と書いており、「 症状や新型コロナウイルス感染症患者接触歴の有無など医師総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者」は検査対象とするよう示しています

その前段となる「「感染症の予防及び感染症患者に対する医療に関する法律第 12 条第1項及び第 14 条第2項に基づく届出の基準等について(一部改正)」に関する留意事項について」(R2.2.7)という通知では、「これまでも各自治体の判断検査が行われていることと承知しているが、今後も、各自治体において新型コロナウイルス感染症を強く疑われる場合には、柔軟に検査を行っていただきたい旨、お知らせする」とあります厚労省も含め、行政文書において「〜と承知しているが」と使うときは、大抵、「おまえら当然やっているよな?」的なニュアンスでありますので、これ以上ないぐらいに念押しをしているんです。

ただ、自治体レベルになると、未知の感染症を捌くほどのスペックを持った人間はまずいません(いたとしても全員ではない)。

通常業務でさえ、各市町村判断でできる事務について、県が基準を示せだの、国が基準を示せだのをいつも言うのが、自治体です。

このような場合は、県レベルで足並みそろえないと住民から苦情が来るというパターンが大半なのですが。

今回の場合も、問い合わせは山ほど来るし、その中では「ほんまにそうなのか?」みたいな問い合わせも多く来ます。(保健所にその自治体自粛要請の状況まで質問が来ている状況です。)

それらを捌き、感染していない人だけで検査リソースをかけないようにするために、スクリーニングをするしかないのが実情です。

その中で、保健所判断基準として、例の「37.5度目安」が出てくるわけです。そうすれば、膨大な問い合わせを受けることだけで良く、判断するリソースを割く必要はなくなるわけです。

これだけでも業務負荷が相当減ります。「37.5度以上の熱が4日でてから電話ください」で済むわけですから

なので、大臣も「誤解」と言いたくなるのもしゃーないという気がします。クルーズ船がどうこう言っている状況からもう既にそれで国は動いていたわけですから

結局、自治体にそれらを捌ききるリソース全然ないのが実際のところです。

そういうわけで、マスメディアがもう少し丁寧に解説してくれたらと思うのですが、報道資料を体よくまとめて、専門でもないコメンテーター解説させるわけですから、伝わるものも伝わらないです。

また、これに関連して通知が出てきて、特別職書類を数部印刷し、必要なところをラインマーカーするみたいな業務が増えると思うと、なかなかだなぁと思います

東京都の報告漏れも、愛知県個人情報漏れも、どこの自治体ネットワーク分離でインターネットにつながっていない端末で、大阪みたいにシステムをすぐには入れられない(https://topics.cybozu.co.jp/news/2020/04/22-8794.html)ために、Excelファックス事務処理をなんとかするのが現場です。

そのほかにも、検査数を増やせだのと言っても、ロジ回り一切抜きにして話すわけですからワイドショーお気楽だなとしみじみ思います

いや、機械があったって、感染症を起こすウイルス安全に扱える人が何人いるんだ、体調の悪い人間をどう検査まで持って行くんだ、ということは誰も言いません。

富士山の近くの大学学長もそこら辺を根拠を持って言えば説得的なのですが言ってくれないので、結局行政側がそれができるかどうかを調べる羽目になり、また業務が増大します。

ですので、いろいろ思うことはあると思いますが、乾いたぞうきんを絞る状況でこれまでやってきていたので、ちょこっと皆さんも理解を深めていただければというお話でした。

2020-05-08

https://anond.hatelabo.jp/20200508092348

これは俺の認識も近いものがあるんだけど、PCR増強方針は出口を見据えてなのかは疑問だ

そもそも現行としてもPCR検査体制には余裕があり、医師必要判断した件数が少ないので検査が行われていないに過ぎない

検査を増やしたいなら医師判断基準を緩める通告を出すとか、手続きを簡略化するとか、診療報酬を出すとか、そうした働きかけが必要になるはずだけど、実際には行われていない

出口戦略ではなくて、内外から検査件数が少なすぎるとの批判が多いか検査件数を増やすポーズをとっただけじゃないかと踏んでいる

anond:20200508081716

そこに怒るのはいかにもお役人だなぁという感覚だった。法的整合性の面では正しいのであまり違和感がなかったが、むしろ突っ込んでいかにも殊勝に謝った吉村悪辣さを感じた。

所管官庁の違いかもしれないけど、役人判断避けるためにも判断基準は設けられてる印象があるんだよな(「~であること」みたいなどうとでも言える基準もあるけど)。実績は計算方法新規指標持ってきて誤魔化すことがあるが。無謬を求めるのは事実なんだけど、役人仕草としてもこのグダグダには若干違和感がある。

2020-05-06

緊急事態宣言の期間延長を発表した後に、「緊急事態宣言解除の判断基準 専門家に依頼し作成」ってどういうことなんだよ……これから解除の基準を作るってことだろ、

すなわち「とりあえず止め方わからないし、この先どうなるかわからないけど緊急事態宣言だしておこう」ってレベルだったんだろこいつ。

安倍小学生レベルから辞職して普通大人政治をかわってもらえ。

コロナ都道府県独自基準自粛解除とか話が出てきたけど

これって突き詰めると最終的には個人がテメェの基準で動けば良いやって話になってこない?

国という大きな枠組みに付き合ってられないか都道府県独自の動きをすると言い出した。

でも同じ都道府県だって栄えている地域田舎とじゃ事情も変わってくるだろうし、今度は市区町村単位感染者数が減らない地域に付き合ってられないって動きが出てくるかもしれない。

そうして細分化された単位でそれぞれが”自分にとってのベスト”を追求しだすと、行き着く先は個々人が自分にとってベストコロナ対策生活とのバランスを考えて、それに基づいて好き勝手やるって社会になるんじゃないかなって思った。

単純な感染リスクだけを基準にするならある程度地域ごとでまとめて判断基準を作ることはできるだろうけど、経済状態とか諸条件を考慮に入れたらベスト基準なんて百人百様だろうし。


まあ、個人的にはそうなったらそうなったで良いと思うけどね。

から罰則補償もない政府からのお願いに対して顔色うかがいながら意思決定するなんて馬鹿らしいと思ってたし。

2020-05-04

パターンしか考えられない人たち

多くない?

この辺を見てて思った

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/b.hatena.ne.jp/entry/4685036249471717698/comment/kotobuki_84

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200503121929


AをXというロジック批判したときに、そのロジックXがBにも当てはまるなら

Aは批判されるべきだけどBは批判されないのはなぜか考えることは意味があるだろ。


「どちらも女性はこうであるという前提の価値観に基づいた判断なのに、

女性家事などを趣味にしているべきみたいな価値観批判されて、

赤い色で描かれて、丸みを帯びた輪郭であるから女性だという判断をするのは批判されないのはなぜ?」


「どちらも他人の不幸を喜んでいるのに、

女性貧困にあえいで風俗嬢になるのが楽しみという価値観批判されて

漁師貧困にあえいでカツオを安売りするのが嬉しいという価値観批判されないのはなぜ?」


こういった話題に対して、考えるのを放棄して

「違うに決まってるだろ、説明しないとわからないのかバカ」とか言って、自分は一切の説明できないやつとか

「そうやって差別擁護して差別したいだけだろ!」とかいう謎のレッテル貼り反論した気になってる人が多くて、

しかスターをめちゃくちゃ集めててうんざりする。


クソみたいなレッテル貼りされるの嫌だから個人的な考えを言っておくと、

ピクトグラムは、差別的な価値観公的表現に用いているのが問題で、赤い色で丸みを帯びたキャラクター女性とした認識したのは日本全体に存在する差別的な価値観が元にあるけど、個人としてはある程度免除されるべきだと思ってるので問題ない派

女性風俗嬢になるのと漁師が安売りせざるを得ないのは人権の失われ度合いの程度が違うから安く美味しいカツオを食べれるのを喜ぶのは問題ない派

ただ、カツオを安売りした漁師たちが職を失ったりして深刻度があがって社会問題にでもなったらそのとき意見が変わると思う。

自分自身がダブスタであると思ってるので、

この判断基準が正解だとも間違いだとも思ってないしみんながどう思って判断してるのか知りたいか建設的なコメントをしようよ

anond:20200504120422

んー多数決とは?

個人倫理道徳判断基準善悪を決める話が多数決ってなに?

横なら一旦流れを読んでもらいたい。

2020-05-03

新型コロナ感染者のグラフ

移動平均を使いたがるのは、信頼してはいけないニワカ勉強専門家ぶる半可通だという判断基準

平田オリザのアレが満点のパフォーマンスという基準事業仕分けをしていたのだとしたら、

そらまともなところ・必要なところから順に切られるわな

当時の民主党判断基準では「よそさんを貶めていない=必要性が低い」だったのだろう

2020-05-02

自粛警察」を擁護する

コロナ禍の中、感染対策をしながら営業を続ける飲食店等に対し、自粛を求めて張り紙怪文書の配布を行う市民を「自粛警察」としてマスコミが取り上げ、ツイッター等で批判対象になっている。

いわく「行き過ぎた正義」「正義暴走」らしく、「頭のおかしい奴がやっている」「全体主義日本の悪癖」だそうである

しかし、である。本当に自粛警察は「一部の暴走」として切り捨てられるものなのか?

政府自治体が何を求め、マスコミが何を伝えているか

接触の8割減、ステイホームである

最初テレワークや3密営業のお店の自粛から始まった。

しか自粛対象はどんどん広がっていく。

いまや感染リスクの低い登山サーフィン釣りまで自粛が求められ、公園は閉鎖され、知事は「うちの県に来ないでください」という。

日々の買い物であっても3日に1度にするよう求められている。

本当に「ステイホームしか許されなくなっている。

エッセンシャルワーカー以外が外に出ればそれだけで非常識、それが現状である

そんな中で、いくら感染対策をとっているとはいえ不要不急の店が営業するのが許されるのか?

感染リスクゼロにできない限り営業すべきではないのではないか

こんな考えが市民の中から出てくるのは自然だろう。

その一つの表れがパチンコ店の晒上げだ。

クラスターを発生させた理・美容室業界営業継続する一方で、これまで一度も感染者を出していないパチンコ業界が休業に追い込まれている。

人々、そして政府自治体判断基準は、「感染リスクの度合い」から不要不急か否か」に変わったのである

感染危険性だとか対策が十分かどうかはもはや関係ない。

不要不急の営業を続けること自体が悪なのだ

パチンコ店に石を投げた人は自粛警察に石を投げてはいけない。

自治体マスコミもそして我々市民もその片棒を担いでいることに自覚的であるべきだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん