「ソファー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ソファーとは

2022-05-14

コーヒー2杯と軽いおやつで4,5時間いても嫌な顔されなくてソファーでくつろぐことができる静かな喫茶店が欲しい

澄ました顔のまーんもうるさい男子学生マナーのないジジババもストレス溜まってそうなサラリーマンもいない店がいい

なんなら客は俺以外いない方がいい

2022-03-20

土曜日弱者男性と遊んできた

俺が弱者男性を車で迎えに行くと

弱者男性ゆっくりと慎重にドアを開けて

階段から降りてきた

弱者男性はいつになく慎重に

俺の車に乗った

その間およそ30分

車で近所のボウリング場に向かうと

弱者男性サイズ12cmの貸シューズを履いて

ピンポンサイズボウリングボールを手に取りボウリングを楽しんでいた

結果は全てガーターchだ

その後はカラオケに行き

弱者男性はか細い声で童謡ふるさとを歌うと

それきり力尽きたようでぐったりとソファーに座っていた

3時間後体力が回復したようなので

夕食にサイゼリヤに向かった

弱者男性サラダだけ頼み2時間かけて必死に食べ続けていた

食事が終わると家に送って

弱者男性家族挨拶

帰ろうとしたとき

弱者男性はなんでもない平たい廊下コケて足を骨折してしまった

弱者男性は昨日の晩から入院することになった

また来週には見舞いに行こうと思う

2022-03-01

はやく起きた時に限って二度寝する

今日もせっかく六時に起きられたのに、八時に家を出るはずが二度寝しちゃって家出たの九時

誰との約束でもない自分一人の休日の外出だからまだいいけど、仕事とか友人と遊ぶときにいつかやりそうで最近怯えている

二度寝するつもりはないのに床とかソファーで本読んだらスマホいじったりしてるといつのまにか落ちちゃってるんだよな

2022-02-22

ワンオペ育児が辛いんじゃない、何もしない大人がいるのが辛いんだ

批判覚悟で書く。

うちには3歳児がいるが、元々家事育児は7:3くらいで自分(夫)がやっていた。

そこに妻が第2子を妊娠したのだが、第1子と比較にならないほどつわりがひどいらしい。

とにかく子供がいる時間基本的に横になっているので、家事育児9.5:0.5くらいの割合でやっている。

ただ実際この状況になって辛いのは、家事育児負担が増えたことじゃなくて、

「その場にいるのにやってくれない」という状況であることに気づいた。

朝起きてご飯を作って食べさせて保育園に送るまでの間ずっと起きてこず、

夕方保育園に迎えに行ってご飯を作って食べさせて、お風呂に入れて歯磨きするまでずっとリビングで寝そべってスマホを触り、

寝かしつけが終わってリビングに降りるとテレビゲームに興じていたりする。

シンクを見れば何かを食べた食器が放り込まれていたり、

休みの日は「子供を連れて外で遊んできて」と言って自分ゲームをしていたり、

最初は「つわりがきついんだろうな」と思って自分を納得させていたけれど、

今は妻の分の家事をするのも妻が何もしていないのが見える中で家事育児するのが辛くなってきた。

起きてきて、名にするでもなくソファーに寝そべって、スマホを触ってだるいと言って、

俺が作ったご飯を食べて、食器はそのままにしてゲームを始めて、

子どもが帰ってくる時間になったらまただるいだるいと寝そべる姿を見ていると

いない方が精神衛生上は楽になるな、と考えてしま自分がいる。

2022-02-09

一万円をもらって見守る水平線

麻雀はまだ始まらないのか。

コーヒーを飲みたいけれどピッチャーが無い。みんなが2つずつ使うせいだ。

建ってまだ10年も経っていない商業施設なのにトイレが汚い。紙をきれいに出せなかったのは悪かった。

端切れの整理はいつまで続く?

あの良く働く子は35万くらい貰っているのか?

房紐を玄関に飾られると困るのか?

暖房は付けてもらえるのか?

ホームパーティーに呼んでくれてありがとう。床もコンクリとは珍しい。

廊下に緑のソファーを出して。

会費は一人5000円。家主の財布から出す。

マイクラクリエイティブモードがすべてのゲームにあればいいのに。

2022-02-03

あんたなんか産まなきゃよかった」 そう言われて育った女は3歳の娘を餓死させた 法廷で見た児童虐待の“連鎖


FNNプライムオンライン

彼氏”に会うために3歳の娘を放置餓死させた母親

FNNプライムオンライン

1月27日の初公判に、上下黒色のスーツ姿で入廷した梯沙希被告(26)。髪の毛を染めていたのであろう、毛先だけが茶色く残っていて、逮捕からかなりの月日が経過したことがうかがえる。

画像法廷で見えた児童虐待連鎖とは(画像8枚)

2020年6月5日から13日にかけて、東京大田区の自宅アパートに長女・稀華(のあ)ちゃん(当時3)を9日間放置し、脱水症と飢餓で死亡させた、保護責任者遺棄致死の罪などに問われている。

起訴状などによると、梯被告シングルマザーとして稀華ちゃんを育てていたが、交際相手男性が住む鹿児島県を9日間旅行し、3歳の稀華ちゃんを自宅に1人で放置した。稀華ちゃんがいた寝室は電気が消された状態で扉には鍵がかけられ、外側にはソファーが置かれていた。

おむつを2枚重ねた稀華ちゃんの胃や小腸には飲食物がなく、口の粘膜は水分が足りない状態になって発見された。寝室には600mlの水とスナック菓子の袋が1袋、どちらも空の状態で置いてあった。

証言台に立ち、まっすぐ裁判長の方を見つめた梯被告は、検察官から起訴内容について読み上げられている際、手を握ったり、ほどいたりと落ち着かない様子を見せた。

裁判長:「起訴内容に間違いはありますか?」

被告:「大丈夫です」

か細い声ながら、はっきりと起訴内容を認めた。

あんたなんか産まなきゃよかった」 母親は自らも虐待被害者だった

法廷でまず明らかになったのは、梯被告が壮絶な虐待を受けていた過去と、母親との複雑な親子関係だった。幼少期、母親から日常的に殴るなどの暴行を受け、時には手や膝をガムテープで縛られ、そのままビニール袋に入れられ、風呂場に捨てられていた。包丁おでこを切りつけられ、口を縫われることもあったと言う。

あんたなんか産まなきゃ良かった」「お前は何も言わずに笑っていればいい」などの暴言日常的に吐かれた。最初母親に対して嫌だと主張したものの、止まない暴力暴言無気力になった梯被告は、母親の顔色を常にうかがい、笑って応答するほか為す術が無かった。

母親警察逮捕され、梯被告施設に預けられ育った。施設でも周囲にいる人が母親と同じように感じられ、笑顔ごまかしたという。その後、再び母親生活することになるのだが、母親過去のことはなかったかのように接し、虐待により施設に入っていたことは、周囲の人間にも打ち明けることができなかった。

そう言った経験から他人に逆らうことが出来ない人格”が形成されていったと弁護側は主張、「虐待を受けていない人と比べてどれだけ非難できるのか、どれだけ刑務所に入れておかなければならないのかを考えてください」と述べ、情状酌量を求めた。

一方、検察側は冒頭陳述で「稀華ちゃん旅行に連れて行ったり、知人に頼んだりもせず、交際相手に会いに行った身勝手さ」や「自宅に放置したまま遊びに出かけることを繰り返していた常習性」などを指摘した。

検察側は懲役11年を求刑身勝手な犯行」と指摘

検察側は論告で、「稀華ちゃん最後までもがき苦しんでなくなったのは一目瞭然」であるとして「交際相手に会いたいという自己欲求を優先させた身勝手な犯行」と指摘した。

また起訴内容以外にも19回にもわたって稀華ちゃん放置したまま外出したことも明らかにした上で「育児放棄を常習的に繰り返す中で起こった犯行であることは明らか」として、懲役11年を求刑した。

一方、弁護側は、母親から虐待施設で育った過去が影響し、「強い愛情欲求があり、交際男性に愛されたい自己が強く出ていた」と述べ、加えて「積極的に傷つける意図はなく、憎しみを抱いていたわけではない」などと情状酌量を求めた。

被告は最終意見陳述で、証言台に立ち、涙を流しながら振り絞るような声で「ずっと変わらずのんちゃんごめんねって思いでいっぱいだし、全部後悔しかないです」と自らを責める言葉を口にした。

勝手な“ネグレクト”が原因で起きた悲惨事件その理由が“虐待連鎖”だとしても、亡くなった稀華ちゃんがあまりに無念でならない。この母親に対して、司法はどういった判断を下すのか。判決2月9日に言い渡される。

2022-01-25

みなし残業リモートワークの素晴らしさよ

みなし残業リモートワークだと、完全に仕事プライベートが一体化する。

というより、プライベート仕事が溶け込むと言った方がいいかもしれない。

適当時間に起きて、パソコンを開いて勤怠報告をする。

俺は朝はすこぶる弱いので、勤怠報告を出したら午前の業務は一旦終了。二度寝とは言わないけど、ソファーで横になりながら日課ゲーム

昼になったら昼飯を食いに行く。昼休みは好きな時間に取れるので、昼時を避けて行列のできる人気ラーメン屋にも簡単に行ける。

会社スマホ支給されているので、出かけている間に突然連絡がきてサボっていることがバレることもない。

ここまで仕事は全く進んでいないが、何も問題はない。なぜならみなし残業から

みなし残業というと、「残業が出ない」というマイナスイメージが強いかもしれないが、リモートワークと組み合わさると本当に素晴らしい。

いくら残業しても残業代が出ないので、昼間にサボっていた分、夜のエンジンがかかりやす時間帯になってから取り返すことができる。

俺が仕事を始めるのはだいたい午後4時ごろから今日業務はちょうど日付が変わる頃に終わった。

0時に業務終了報告をする。朝9時から夜中の0時までなので休憩1時間含めて実に14時間勤務、残業は6時間したことになるが、みなし残業なので罪悪感がまるでない。

これが本当に素晴らしい。

みなし残業じゃないと、会社は6時間分の残業代を俺に払うことになる。

これでは流石に申し訳ないし、会社も追加で支払う6時間分のアウトプットを求めてくるだろう。

しかしみなし残業なのでこの辺りを全く気にすることなく、自由気ままに仕事をすることができる。

なんて素晴らしいんだ。

2022-01-18

来客用に低いソファーを置くな

低いソファーだとパンツが見えそうになるからやめてくれ

前傾姿勢つらいんじゃ

2022-01-14

ベッドにソファーにローテーブルって暮らしやすいか??

お手本みたいな構成の部屋

実際にはほとんどみたことがない

2022-01-11

明日高山から引っ越す

あの旅館ゲロだけ置いて行くのも心残りなので、レビューのような何かをここに書き記しておく。エッセイとかブログとかそういったことを書いたことのない人間が書く文章から読みづらいかもしれん。すまん。

明日自分高山から引っ越す。

高山の名のとおり、でかい山に囲まれた小さな町だ。マジで沖縄本島の周辺の小島かよってくらい、まわりはなにもない。山だけ。最初Googleマップで調べたときは、あまりにもポツンとあるもんだかはカルト的な村かと思った(申し訳ない)何を思ってここを繁栄させたんだ。「君の名は」に出てくる女の子田舎町。あそこら辺が高山じゃなかったかな。まぁ、自分高山育ちじゃないので詳しくは知らんが。ちなみに岐阜県にある。

去年の2月ごろ、派遣会社にいわれて高山引っ越した。仕事精神的な理由でたった2ヶ月で辞め、それから4ヶ月過ぎて休職することになった。以前の職場でも4ヶ月で辞めたから、自分は働くのに向いてないんだろう。というか生きること全般に向いてないような気がする。メンタル弱すぎて不摂生生活デフォ

というわけで半年くらい高山休職していたわけだが。おかげさまで体調は戻り、来週に復職することになった。ただまぁ、いまのいままで仕事が長続きした試しがないので、不安しかなかった。仕事のことを考えると胸が痛くなるし、あまりの鬱さに身動きできん。

それが祟ったのだろうか。夕飯の帰りに気持ち悪くなって、「こりゃ家に帰れねえ!」と思って、どこか休めるところを探した。だけどくそ田舎に休めるところがあるはずもなく、どこもかしこシャッターを下ろしていた。参ったなと思って、ときおりしゃがみつつ、なんとか歩いていたら、旅館があった。あまりにも気持ち悪すぎたから藁にもすがる思いでインターホンを押した。

出てきたのはババアだった。腰曲がりすぎて、自分の持ってた傘くらいの背丈しかない。

とりあえず気持ち悪いので玄関先でいいから休ませてほしいという旨を伝えたら、快諾してくれた。コロナ禍でちょうど客がいなかったというのもあるかもしれない。電気をつけて、はいどうぞ、とフロントの前にある椅子に案内してくれた。で、お茶はいらんかとかひざ掛けはいらんかとか聞かれた。気持ち悪かった上にあんまり耳がよくないので、全部聞き取れたわけじゃないが。とりあえずお湯だけ頼んだ。

ババアが去ったのを確認して、外の格好でソファーに寝転がった。暖房がつきたてでまだ狭い部屋のなか、急に見知らぬ人間を入れてくれたご厚意を思った。そしたら急に心臓がおおきく脈を打って、体がブルっと震えた。「こればまずい」と思った瞬間、情けないことに涙が出た。友達もいないし、親との関係は悪いし、周囲から冷遇されたし、性格能力ゴミ自分に、やさしくしてくれる人間がいるんだなって思った。

ひとしきり泣いてたら、さっきの女将さんが茶を持ってきてくれた。マスクマフラーで隠れていたが、さすがに気づいたらしく「泣きたければ泣けばいいよ」と言って、そのまま去っていった。映画しかいたことのないセリフに、自分はまたしゃっくりをあげて泣いた。右目から半開きの左の瞼を伝って、生あたたかい水の粒が落ちて、ソファーに黒いシミを作っていたことを強烈におぼえている。平安貴族がよく「枕を濡らして〜」とかのたまってたけど、こういうことか、と思った、あまりにも体が重すぎてそれ以上頭働かんかった。

そんでまた女将がやってきていろいろ聞いてきた。住所はどこ、何歳? 家族は?と。ひとまず住所を伝えた。あまりにも声小さすぎたけど、女将の耳は(自分と違って)いいらしく、声を弾ませ、そこに親戚が住んでいることを教えてくれた。年齢を答えたら「あたしはね、81歳だよ!」と教えてくれた。あまりにも老健すぎて、泣いてしまった。そうとうメンタル参ってたんだなと思う。ひとり暮らしなことを伝えたら、また住所を聞かれた。

そこでおなじ回答をしたら、「そこに親戚がいるんだよ!」とおなじ反応が返ってきて、「あぁ、この人認知症なんやろな」と思った。普段ならウザイなぁといってあしらうけど、厚意が申し訳なさすぎて、ずっと同じ問答をした。たぶん10回以上したんじゃないかな。声出すのがキツかったから、ほとんどがうなずくくらいだったけど。

で、泣いてる自分を見て、女将は「あら?泣いてるの?悲しいことがあったんだね」と言った。ああ、認知症から泣いてたこと忘れてるのか、と思った。うなずいたら、「泣きたければ泣けばいい」と言われて、また泣いてしまった。

悲しいことがあったの?と泣いた理由を聞かれたけど、女将からは「友達となんかあった」とか、「つらいことがあった」くらいしか尋ねられず、この人はメンタル弱者世界とは無縁なんだろうなと思った。さすがに不安で泣いてますなんて答えても理解されないと思ったし、説明する気力もなかったからなにも答えんかった。女将は無理に聞こうとしなかった。

で、問答中はひたすら背中をさすってくれた。いまでも痛むくらいに。コート越しだけど、なんとなく女将のシワだらけの手の感触がした気がした。

そんで、「あたしは〇〇旅館女将なの」「旅館は老舗でね」と自己紹介してくれた。自己紹介といっても、その二文を繰り返すくらいなんだが。あまりにもボケすぎて81という年齢すらあやしいかもしらん。

途中で吐いたり、女将さんの爺さんらしき人が来たりとちっちゃいアクシデントはあったけど、ほとんどは同じことを言い合いながら時間を過ごした。記憶力がゲームNPCレベルだけど、なんかこの人にだけなら甘えてもいいんじゃないかって思うと、すべてが許せる気がした。

しばらく経って落ち着いてきたので、「もう帰ります」と言って、もらったタオルで涙を拭いて、靴を履いた。女将も靴を履いてくれて「どんだけ優しいんだ」って思うなどした。

帰りにまた「あたしは〇〇女将旅館だよ!」と自己紹介して見送ってくれた。

帰りは雪が降っていた。脳内流れる惑星より』ジュピターピアノバージョンを聞いながら、バシャバシャに溶けた雪を踏んだ。喉と胃が焼けてひりひりしたけど、それよりもこの雪も最後かぁと思った。いやな人間もいたけど、なにかと人情味に溢れてる町だったと思う。always 三丁目の夕日みたいな、古くさい町並みにぴったりの温かさが確かにあった。

もしこれを読んで件の旅館に泊まろうと思ったら、女将に「あなたに優しくされた人間がいたので、ここに来ました」とか、まぁそんなことを言ってほしい。まぁいるか分からんし、たぶん女将は覚えてないだろうけど。

2022-01-08

タワマンらしき広々とした綺麗な部屋、家具もそれなりに高級だろうにソファーテーブル壁際にぴったり寄せてテーブルの上がきったない写真アップされててさ。どんなにいい部屋に住んでも中の人意識アップグレードされてなかったら1LDKに住んでるのと何も変わんないんだなって思って面白かった

2021-12-30

白飯シチューをかけてさようなら

タイトルだけ見ると意味不明俳句(シチューは冬の季語)のようだが、先週末に私が実際に体験した悲劇なので他の増田たちに対する教訓としてここに書き記しておく。

私と彼女との出会いは去年の3月頃。

不織布マスクの紐が切れてしまい手でマスクを押さえていたところ、「これ良かったらどうぞ」とピンク色のマスク差し出してくれたのが彼女だった。

それから色々とあって彼女と付き合いはじめて1年と少し。

正式婚約しているわけではないが、双方の親にも紹介しあっており、私も彼女結婚を前提として付き合っていた。

先週金曜のクリスマスイブ、「私がご飯つくるから部屋でゆっくり過ごそうよ」という彼女から提案に乗った私は定時で仕事を切り上げた。

道中で手土産として適当に見繕ったスパークリングワインデザートを購入し、予定通り19時前に彼女の部屋に到着。

その日彼女が用意してくれていた夕飯はクリームシチューバケットサーモンソテーサラダなどなど。

私たちテレビを見たりくだらない雑談をしたりしながら、ゆったりとした時間を過ごした。

翌日は何の予定も無いからと遅くまでNetflixを見ていたせいか、目が覚めるともう時計12時を回ろうとしていた。

私よりも少し先に起きていた彼女が朝食兼昼食としてベーコンエッグを作ってくれていた。

「昨日のシチューの残りが少しあるけど食べる?」「食べる!」

私はなにも考えずシチュー皿にご飯をよそって温めたシチューを上からぶっかけた。

「何してるの?」

ご飯シチューかけて食べると美味しいじゃん。ほら、ワンプレートで済むから洗い物も減るし」

「いやそういう問題じゃなくて、ご飯シチューかけて食べるとかありえなくない?」

「・・・(うちの実家じゃ家族全員こうやって食べてたんだけどな・・・)」

「そんな下品な食べ方してる人なんてこれまで一度も見たことないよ!」

「悪かったよ、折角作ってくれたのに変な食べ方して本当に悪かった。もう絶対にしないから」

そうやって私は何度も謝ったが彼女の機嫌が戻ることはなく、食事が終わったあとも無言の時間が続いた。

スマホをいじりながら二人で無言のまま過ごすこと約1時間ほど。

今日中の仲直りは無理かな、とりあえず一旦撤収して間を空けよう」と決断し「嫌な思いさせて本当に悪かった。今日はとりあえず帰るよ」と立ち上がった私に対し

彼女は「色々考えたけどやっぱ無理かな。別れよう」と切り出してきた。

「は?なんで?ご飯シチューかけただけだよ。それにもう絶対やらないから

「駄目。無理。ご飯シチューをかけた行為けが許せないんじゃないの。そういう行為普通生活をこれまでずっと送ってきたわけでしょう。

そういう人とこれからも付き合っていくのが無理なの。私の従姉妹結婚して1年で離婚したんだけどやっぱりそうだったの。

旦那さんがご飯食べるときクチャクチャ音を立てる人だったんで、付き合ってるときに何度も注意して直させたの。

でもね、それが直ってもやっぱり駄目だったんだよ。お風呂場でシャワー浴びながらおしっこしてるところ見たんだって。私もそんなの絶対無理だから

シャワー浴びながらおしっこって普通にしてるけどやってるなんてとても言える状況じゃないな・・・)

「だからね、増田君のことは好きだけど私増田君とは一緒に暮らせない。別れよう」

そして私は何も言い返せないまま、彼女の部屋を後にした。

ご飯シチューをかけるのはギルティ

シャワー浴びながらおしっこするのもギルティ

唐揚げ弁当に入ってるレモンハイボールに入れて呑むのもギルティ唐揚げの下に敷いてあるパスタを食べるのもギルティ

なんなら彼女ルールでは納豆ネギを刻むのもギルティかもしれない。

私が30年近くライフハックだと思って実践してきた色々なことは、彼女にとっては憎むべきライフファックだったわけだ。

クリスマス彼女にフラれ、何もやることが無くなってしまった私は街をふらふらと歩いた。そして酒でも飲んで全てを忘れることにした。

酔い潰れてしまいたい、そう思いながら呑んではみたがそういうときに限ってなぜか全然酔わない。

2軒目の店を出て路地を歩いている私に黒服の男が声をかけてきた。

シチューご飯豚野郎にはおっパブみたいな下品な店がお似合いだな」と自嘲しながら私は男の手招きに応じて店へと入った。

薄暗い店内に通され、薄汚いソファーに座って待つこと3分ほど。酷く歯並びの悪い女の子が私の横に座ると身を寄せてきた。

おっぱいパブには入ったもののそこまでおっぱいを触りたいわけではない私はその子のとりとめもない話に耳を傾けた。

その話を要約すると「コロナ普段からマスクをするようになってこれまで以上に歯並びがコンプレックスになった。マスクを外したとき男性露骨がっかりするのが本当に辛い。

ここでお金を稼いで歯の矯正をしたい」ということらしい。私はその話を聞いて素晴らしいことだと思った。

ちょっと聞くけどさ、もし彼氏が白ご飯シチューをかけて食べてたらどう思う?」

「は?そんなの別に普通だよ」 良かった、この子は私の側の人間であった。

「つかさ、わたし元カレガチ屑でさ。何回ゴムしろって言っても絶対にしないし、出す時に人の顔に精液かけてくることもあったし。」

なるほど、それに比べれば私の行為の方がよっぽどマシに違いない。

「おにーさんだっていきなりシチューぶっかけられたら嫌でしょ、ほんとマジありえねーし」

の子の何気ない一言に私は脳天をスレッジハンマーでぶっ叩かれたような衝撃を受けた。

そうだ、私は何もかも間違えていた。今この瞬間に至るまで「なぜご飯シチューをかけるという愚行に及んでしまったのか」とずっと悔やみ反省し続けていた。

しかしそれは大きな間違いだった。正しいのは私で断罪されるべきは彼女。私があのとき取るべき行動は彼女シチューぶっかけて立ち去る、その一択しか無かったのだ。

間違いに気づくきっかけを与えてくれたお礼をせねばなるまい。

店の出口までの見送りの際に「これ歯の矯正豊胸手術費用の足しにして」といって二千円札を一枚渡した。

貧乳バカにすんな、死ね!」そう言いながらチップを受け取る彼女笑顔はとても魅力的だった。

店外に出て私は何も考えずコートすら羽織らないで外出してしまたことを後悔していた。突き刺すような冷気が私を取り囲む。

全身の震えが止まらない。でも震えているのは寒さのせいではなかった。

「思い切りシチューぶっかけたら君はどんな顔をするだろう」そんなことばかりを考えながら部屋までの道を歩き続けた。

2021-12-16

魔法にかけられて、開いたドアと閉じたドア

魔法が解けた と逆の経験をした。今も私は魔法の中にいて、不便さと面白さと両方感じている。

昔、私は真面目な性格だった。

書類仕事は得意な方で、記入ミスがあるのを見ると「ここに指示が書いてあるのに、目が見えてないんですか?」ぐらいに思っていた。

基本的に枠にとらわれている感じの人間だったと思う。

そんなある日、胃腸調子が悪くなった。

大した病気では無かった筈なのだが、なぜか手術後に連日連夜、激痛に苦しめられた。

医療ミスだった。

このままの状態が数日続いたら死ぬな、と思った頃に別の医者に交代して再手術を行って何とか生還した。

退院するまで大分かかったし、退院後も当分の間は本当にしんどくて、ソファーでぐだぐだ過ごす時間ばかりだった。(幸い、今は良くなった。)

しかしそれ以降は、自分仕様が書き換わったのかと思うぐらいに出来る事が変化した。

まず書類仕事苦痛になってしまった。書いてある筈なのに目が滑ってしまう。

それ以前に書類を見ようという気力が沸かず、封も切る事も出来ない。

最近はどうにか気力を溜めて、締め切り直前に自分を追い込んで処理する感じだ。

旅行の準備も非常に苦手になった。昔は難なく出来ていたのに。

持ち物リストを見ながらでさえも、丸一日かかってしまう。それに非常に疲れる。

また以前から散らかし屋だったが、それも拍車がかかってしまった。

他にも日常生活でやりにくくなった事は沢山ある。

ただ、嬉しい変化もあった。

物語を紡げるようになったのだ。(主に短編

ちょっとした出来事ニュース子供の頃の宝物などから設定が浮かんでくる。

お話がするすると頭の中で流れ出す時はメモ帳にまとめていく。細部を詰めていると、カチッとパズルがはまったように感じる事もある。

登場人物言動ご都合主義すぎると「いや、私はこう動きたいから」と彼らは勝手に動き出す。

こういう時は頭の中がフロー状態というか、集中して頭も回転していてとても楽しい

書いていて気がついたら昼休みが終わっていたり。

出来はともかくとして、自分で書いた物語はとても愛しい。

体調がギリギリセーフの時だけ起こる魔法なので、書き留めるにはかなり頑張らないといけないけど。

この状態は、魔法にかけられたとも思うし、大規模メンテナンスリニューアルしたのかなとも思う。

いずれにせよ何か新しい扉が開いた感じがする。そして違う扉が閉じたのだろう。

そのせいで日常生活では不便な事も多々あるが、貴重な体験が出来たのは面白かった。

そんな訳で転職もして収入が減ったがなんとか暮らしている。

もう病気にはなりたくないけど、なったらなったで別の新しい扉が開くかもしれない。

認知症になったらある扉が開き、麻痺が起きたら別の扉が開くだろう。

自分以外にもこういう事が起こるのなら、どんなふうか是非知りたい。

将来、その開いた扉の中身を人にそのまま伝えられるデバイスが出来ていたらいいな。

読んでくれてありがとう

2021-11-23

中国で遊んでた思い出

昔、香港で働いてて、週末は中国に行って遊んでた。

マカオフェリーで行って、国境を超えて珠海に。

珠海は盆を過ぎるとアキアカネが飛んでいて、なんかしんみりした。

まずホテルに部屋を取る。それから前に仲良くなった中国人の兄ちゃん電話

小一時間で部屋に来る。ご飯を食べに行く。兄ちゃん一方的中国語を喋ってきて、

ワイはまだあんまり中国語が分からない。だけどまあなんとなくなんとなく。

それからタクシーに乗って、なんかどこかへ。我々の遊び目的女の子だ。

ワイは日本人で、まあお金持ってる。お兄ちゃん珠海彼女いるから、

隣の街に行って女の子を見つける。

深セン経済特区田舎からたくさん若人が出稼ぎに来てる。女の子もだ。

田舎女の子はつまらないこともあるけど、ノリが良さそうな可愛い系の女の子の二人組を探す。

ショッピングモールゲーセン公園や、兄ちゃん声かける。ワイは横でにこにこしてる。

二人組を探すと片方はブスなので、1人ずつ確保の方が多かった。初対面の女の子もなんか仲良くなる。

それでボディソープとか買い物して、女の子にもなんか買ってあげて、

なんかご飯食べる?あんまりお腹減ってない。じゃあワイのホテルに行こうよ。

なんか食べるもの買う。アイスクリームとかビールとか。んでタクシーで。

部屋に入って、なんとなく駄弁って、筆談使って、それぞれ相手ができてきて、

そこでいきなり「みんなで一緒にお風呂に入ろうよ」と言う。

女の子らは笑いながら「えー」とか言ってるけど、湯船にお湯をいっぱいためて、

ワイはワイの女の子シャツの前ボタンを外すと、女の子もワイのTシャツを脱がそうとする。

ちゃんは兄ちゃん女の子と喋っていた。

二人とも下着だけになって、浴室前まで行って、そこでワイが女の子のブラを外すと恥ずかしそうに腕を前に回して胸を隠して、

それでもワイのトランクスを下げて脱がした。ワイも女の子ショーツを脱がした。

ちなみに中国姑娘は脇毛は剃らない。下着はヨレヨレ。汗の臭いがするんだけど、体毛が少なめで肌がつるつる。

そこでさっき買ったボディソープやらスポンジやらシャンプーやらで綺麗に洗う。お尻ぷりぷり。

それからいっしょに湯船に入って、いちゃいちゃする。と兄ちゃんたちも来た。

女の子洋式トイレで立っておしっこして、兄ちゃんはもう勃起してた。

ちゃんも湯船に入ってきて、女の子も入ってきた。

女の子は何か笑い合って話してた。ワイは兄ちゃん女の子おっぱいを見たら、なんか勃起した。

ワイはワイの「お風呂から出よう」と女の子の手を取って立ち上がる。勃起したちんこ

バスタオル女の子を拭いて、女の子も拭いてくれて、髪ドライヤーで乾かす?うん。

じゃあガウン着て。ありがとう。裸ガウン女の子は洗面台に向かってドライヤーで髪を乾かしてる。

僕はソファーに座ってビール飲んだりテレビ見たり、筆談したの読み返したり。

15分くらいして女の子リビングに来た。それでテーブルの瓶ビール一口飲んで、

顔を見合わせて、意見が一致してベッドのシーツに潜り込んだ。ひんやり冷たい。

女の子の肌に触れると温かい

こっちがこうしていちゃいちゃしてると、お兄ちゃん組はきゃあきゃあ言いながら隣のベッドに飛び乗って来て、

倒れ込む女の子を後ろからいかかってちんこを挿れてた。女の子は「きゃーおちんちんいれられちゃった、きゃーきゃー」みたいな。

ワイらはそれを驚いて見てたけど、ワイの女の子もワイのちんこを握って、

多分「あなたも挿れたいでしょ?」みたいな感じだったから、

シーツ剥がしコンドームを取って着けて、対面座位でお互い「挿れちゃうよ」「入っちゃうの」とゆっくり

にやにやしながら、女の子まんこはふつーに濡れてた。

ちんこの先端がまんこにぴたっとくっついて、よいしょっとずぶりと奥まで挿れて、

おっぱい揉んで、キスもしてもいいかなと唇を近づけたら女の子の方からも目を閉じて唇を近づけてきて、

腰に手を回して首にも回して頬を触って、女の子は僕の背中をさすっていて、

ちらっと横を見たら、お兄ちゃんはがっつりバックで突いてた。

そうこうそれぞれ楽しい。そんなこんな時間が経って、

お兄ちゃん女の子がお兄ちゃんをふぇらしてた。ちな、中国人はふぇらしないので、

これはワイが文化を教えた。

お兄ちゃん女の子は四つん這いになってふぇらしてて、ワイの方からまんこが丸見えだった。

お尻もふりふりしてる。ちんこも立ってきて、なんか一応ワイの女の子に、

「あの子にしてもいいかなー」と聞いた。そしたら多分「したかったらしてもいいんじゃない

私もあっちのお兄ちゃんとするから」みたいな、多分不機嫌なご様子だった。

「やっぱりやらない」「別にすればいいじゃん」と席を立ってトイレに行った。

トイレのドアがバタンと閉まって、ワイはお兄ちゃん女の子に後ろからずぶりと挿れて、

おっぱいを揉み揉み揉みして、お兄ちゃんは笑って、女の子は「あいやー」とか笑って、

ワイはすぐにソファーに戻って座った。

5分くらいしても女の子トイレから帰ってこない。普段なら(うんちかな)と放置だけど、

一応トイレに行ってドアをノックして「大丈夫?」。返事がない。と思ったら、

ドアが中から開いて、女の子便器に座ってすねたご様子だった。

仕方がないのでトイレットペーパーを取って、女の子股間を拭いてあげた。

それでもまだなので、立たせて、お掃除くんにをしてあげた。

女の子には初くんにかも。腰が立たなくて、ベッドに連れて戻って、くんにして、

へろへろのところをワイも後ろから女の子を襲った。

そのまま(コンドームはしてるけど)女の子の中に射精したときは、

(よく知らない姑娘に種付けしてやったぜ。まんこの中に白い精液出したった。

この女の子はワイに中で出されたんやで!ひぇっ)と性的に興奮遣る方無く、

腰ががくがくしちゃった。それから犯られた感の女の子の顔に、

コンドーム外したちんこを持っていったら、それが普通みたいにお掃除ふぇらして、

中国人はそんなことしないんだけどな(昔の話ね)。

ちゃんが「相手変えない?」と冗談っぽく言ったら、女の子はワイに抱きついてきて、

ワイのちんこを握って多分、「私はこれがいいの」みたいなことを言ったかな。

ちゃん自分ちんこ勃起させて「こっちも気持ちいから」みたいなことを言って、

ワイのちんこしこしこしながら「こっちも大きくて硬くて気持ちいいもん」とか。

ちゃんちんことワイのちんこは同じくらい。

ワイの女の子が少し酔って眠って、ワイが1人でお風呂に入ってる時に、

お兄ちゃん女の子が入ってきて、いちゃいちゃして、

湯船の中でちんこ挿れました。お兄ちゃん女の子は胸が大きめで、

少しふっくらめで、せっくすに前向き。

ワイの女の子は胸は小さめでスマートでしゅっとしてて、

せっくすは色々されてエロく感じるタイプ

次の日、お昼を一緒に食べて、女の子の住んでるところまで送って行って、別れた。

お兄ちゃん女の子は暇みたいだったから、ホテルに帰って3人で遊んだ

そこにお兄ちゃん彼女から電話がかかってきて、なんか言い訳してて、

そそくさと彼女に会いに行った。

こっちの女の子自由に遊べるとなると、なんだかおなかいっぱい。

やっぱり性欲もないものねだりなんだなあ。

いつもちゃん避妊してる相手女の子が、

トイレから戻って来たときソファーに座ってるワイの上にまたがって、

「私、旦那さん以外の人とこんなことして」と生で挿入してきたとき

「外が明るい昼間なのに。ねえ」とワイの顔を手に持ってキスをしてきて、

腰もゆっくりグラインドしてくるから、「気持ちよ過ぎで出ちゃうちゃんとやりたい」って、

ベッドに押し倒してコンドーム着けて思いっきしました。

生は気持ち良いけどピル飲んでるとそうでもない。

シャアオールドタイプだよ。だからアムロカミーユがほいほい解り合えてるのに、

アムロ最後まで口喧嘩で「なぜわからんのだ?」とか。

サイコミュが使えるのは、オールドタイプが頑張ったから。

2021-11-12

BEVがガソリン車に比べて劇的に安く作れるなんて嘘っぱち

youtubeも見てみるもんだ。

中華EV日本公道は走れない系)の分解動画を見る機会があった。

50万円は超えてるそうでまあまあ車というかピックアップトラックには見える。

注目ポイント

結構創意工夫と工数のかかった構造で、走り回れるしものは運べるけどぶつかることは想定外で、それでもあの価格かあー。

2021-10-24

母親が死んだ日のこと

昨年秋の夕方5時、仕事中に突然姉から電話がかかってきた。

「お母さんが1週間前から具合が悪くて、今朝電話したら床で寝てるらしい。さっき電話したけど繋がらない。明日の朝救急車を呼ぼうとお兄ちゃんとお昼に話しした」

姉は結婚地元を離れており、私は実家から歩いて5分のアパート暮らしていたので何か知っているのではと

電話をかけたらしい。

が、私は母親が具合が悪いことすら知らなかった。

私は基本的LINEとか電話の類が嫌いだし、当時仕事パンク状態で参っており、会社アパートを往復する以外は何も出来ないような生活を送っていて、

休みも歩いてすぐの実家に帰る気力もなかった。

それ以前にそもそも母親のことが好きじゃなかったので接触を避けていた部分がある。

母親と同居している兄にも連絡を取っているが携帯は繋がらないし、勤務先の番号も知らないと。

母親電話をしたところやはり繋がらない。

おそらく急を要する状況だ。なんで姉と兄が今日じゃなくて明日救急車を呼ぼうなんて言ってお互い納得したんだろう?と思いつつ、

2人とも私と色んな部分が合わない事はこれまでの人生で散々あったのは分かってる、それはいいか自分が出来ることをしようと思った。

私は会議キャンセルし、実家救急車を呼び、電車で1時間かけて搬送先の病院にに向かった。

救急から電話朦朧としているが意識はあるとのことだった。

隣町の搬送先の病院検査したところ、発熱があるためコロナ危険もありその病院で受け入れられないので、発熱外来のある大きな病院に行ってくれと言われ、救急車に母と一緒に乗り、そこに向かった。

久しぶりに会った母は全く意識が無かった。

9時すぎぐらいに発熱外来のある病院に到着し、母にコロナの恐れがあり、私も接触してる可能性あるので発熱外来専用のプレハブ小屋隔離され、待っていてくれと言われた。

私はテンパって会社を出たためコートを忘れており、二十畳ぐらいあるプレハブで、部屋にいるのが私ひとりで暖房を全開にしても寒くてしょうがなく、スマホバッテリーも切れてしまい、パイプ椅子にへたり込みながらつまらないテレビを見ていた。

11時ぐらいに兄がやって来たが、「頭痛いから帰っていい?」と言われた。

私も上司取引からストレスで色んなところが具合悪いんだけどと思いつつ、兄と同じ空間で息を吸うのもイヤだったのでいいよと言って返した。

夜の3時、ようやく医師から母親の状況が敗血症性ショックで相当まずい状況、コロナが原因か他の病気が原因かわからないということを告げられ、すぐ集中治療室うつすと言われた。

頭がぼーっとなり、誰かに話をしなきゃと思ったが、スマホバッテリーが切れていたので出来なかった。

なぜかよくわからないがプレハブからICU家族用控室に移動していいよと言われ移動した。

ICUの控室はテレビはないがソファーフカフカパイプ椅子とは雲泥の差だった。暖房もしっかり効いて快適だった。

朝になりとりあえず一旦帰っていいですよと言われて少し眠った。

10時すぎ兄から電話が来て病院から電話が来たので一緒に来てほしいと言われた。

タクシー病院に向かい、一緒に医師から死亡した旨を伝えられた。

姉はどうしても抜けられない仕事があり病院に来るのが昼以降になるとのことだった。

11時頃、PCR検査の結果が出てコロナ陰性だと分かったので母親と面会できることになった。

ただ寝てるだけにしか見えず、死んでいるのが信じられなかった。

ずっと母親のことは好きで無かったし、今もそれは変わらないんだけど、こんなに泣いたのは生まれて初めてというぐらい泣いた。

2021-10-12

[]

原宿にある「ネスカフェ原宿」の3階にあります。予約制となっていますので、あらかじめWebページから予約しておきます。2階のカフェで受付を済ますと、奥に通され階段上り3階へ。そこには半個室の睡眠ブースが4つあります。3つは高級リクライニングシート、ひとつソファーブースフロア間接照明のみで、ハイレゾ音源で心地よい環境音が流れてい

https://www.gizmodo.jp/2021/03/nescafe-sleep-cafe-harajuku.html

2021-10-10

若いオタク「昔のアニメテンポ悪い、あと何言ってるかわからない」 VS 爺さん「最近アニメ説明しすぎ」

って話題がでているなんでも今のアニメ台詞でしゃべりすぎるとかいう話らしい

 

 

 

1)

男「この戦いが終わったら…いや何でもない」

女「何それ」

2)

男「この戦いが終わったら(俺と結婚してくれって言いたいけど言えねぇ~!!うぉ~俺の意気地なしぃ)…いや何でもない」

女「(えっまさかこの人私に気があるのそりゃ嫌いじゃないけど男性というより兄妹みたいな感覚だったし突然すぎて返事できないよバカバカ)何それ。」

 

・昔のラブコメって1みたいな感じだったけど

最近行間読めない読者に配慮して2みたいにモノローグも全部喋るような奴が増えたよな

 

 

・一瞬の表情がめちゃくちゃ重要裏切り伏線になる、みたいな表現より

ククク……ばかが、ってちゃんと言ってくれた方が今の大量コンテンツ時代に合ってるんだわ

 

 

・鬼滅の映画とかもいちいち先頭の状況をキャラ解説してて草生えたわ

 

・それはアニメやなくて原作問題やろ

 

 

・鬼滅説明しすぎ!とか言われるけどそれでも読み取れてないやつおるから

    

 

無限列車もどこまでが夢でどこまでが現実なのか分からん結構おったみたいね

    

・例えば鬼滅も言葉に頼らない演出沢山あるけど

実際それ読み取れてない癖に説明しすぎ叩かれたのが無限列車から

当時シネフィルはそうやって叩いたが夢の導入露骨に3回演出されても気付いてなく指摘されて消した事件があった

漫画もそうやぞとっくに回収してる彼岸花とかずっと言われ続けたし伏線回収読み取れない読者ばかりや自称漫画玄人

そんなもんなんやって

  

 

 

個人的には昔(80-90年代)のアニメがそんなに突き放していた作りとか難しかったとは思わないし、

逆に今のアニメがそんなに心情を吐露しているとも思わない

  

しろ昔の(tv)アニメ基本的に話の構造シンプル子供幼児向けだなと思った

あと日朝みたいな番組は分かりやすくしよう分かりやすくしようと配慮がすごすぎると思った

「あーそういえばアレあったな」「どこだっけ?あー・・・・(もくもくもくもくフラッシュバック)」「アレがあるからお前は終わりだ!いくぞ!○○の仇!・・・・(もくもくもくもくフラッシュバック)」みたいな

ドラゴンボールプリキュア忍たまシュタゲゴジラSPと同じ複雑度とは到底思えない

 

次に、2008年頃に化物語電波少女と でアバンABC時間中ひたすら独り言を続ける番組が増えていい加減しゃべりすぎだテメーとは思った

 

今のアニメ番組ってそんな解説的なセリフいかな?:||のゲンドウは一人で回想入ってべらべらしゃべってくれるお蔭でようやく彼の人となり、親子の会話が成立したけど。まあ鬼滅の台詞は過剰ってのは言われてみれば確かにそうだな

しろ説明が足りない場面もある。特にSAO3期UG編。あどみんを倒すまでの前半は分かりやすかったけどクライマックス的場出現前後がよくわからなかった、というか一部話の飛び方が不自然だった。説明無いのにいきなりでてきて、初見は?ってなったと思う。あとリゼロ2期2Cのべあこが死んで飛ばされる所で死に戻りなのか、飛ばされて時間が過ぎたのか一部場面転換がちょっと分かりづらかった。あとシンフォギア

 

映画とかで場面転換する時、例えば主人公達は「次はどうする?」「戻るか」って、解説的なセリフではない匂わせ程度の会話をした後に、車から降りた主人公達を遅れてカメラが追尾し、主人公建物に入る頃にはカメラは上にパンズームして警察署看板を一瞬なめる、みたいなそういう演出は好き。「お前大丈夫だったのか。ギャングは?」「(ちらっと視線を横にやって戻す)・・・・寝てる。」カメラが切り替わってソファーや床や壁には血がべったり。ソファーの影から銃握った手や足だけが見える、みたいな演出とかも好きだなー

 

 

2021-09-25

anond:20210925072312

ここ数年は主婦が寝そべってるソファー学校帰りの息子や娘も臭い描写増えてるよ

2021-09-17

何でカウンセリングって金持ち道楽になってんの?

精神科で受けるにしても大体どこも高額、カウンセリング専門でやってるところはどこもかしこも高そうなソファーに高級そうな内装写真をこれ見よがしにGoogleレビューやらサイト掲載してる。もうこの時点で経済的に厳しい人間排除される。

弾かれたところに深刻な問題を抱えてる人間ごまんといるのに。悲しいことに犯罪者になってしまう人だって、高級カウンセリングには手の届かない場所にいる人間ほとんどだろ。(そういう人は自ら進んで受けには行かないかもしれないけど。)

無料カウンセリングNPO団体も、カウンセラーは高い金を払って趣味勉強して国家資格でもなんでもないその団体独自資格を取得した暇を持て余した金持ちのおじさんおばさん。他人説教することで自分自尊心を保ちたいだけ。

金持ち金持ち戯言聞いて気持ちよくさせてやってるだけ。それか金持ち貧乏人を見下して優越感に浸りたいだけ。

本当に必要な人に適切な診察が行き届かないのが現実

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん