「中産階級」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中産階級とは

2021-09-16

anond:20210915131056

中産階級がごっそりなくなったと考えてもらえばいいのだ。

2021-09-03

ロックが「不良の音楽」だったことってあるか?

から演奏する方も聴く方も中産階級しかいないだろ。

ロックは「中産階級が不良気分を味わう」ためのコンテンツだよ。

そもそも日本語ロック元祖からしてはっぴいえんどなんだから

2021-08-08

自分用]タラル・アサドまとめ

以下の内容はあくまで私個人が頭を整理するために書かれたものである

===

[現時点での雑感]

宗教実践に着目した議論にも、世俗主義的な観点にもとづいたものと、世俗主義批判にもとづいたものがある。岡本亮輔宗教日本人』(中公新書)などは前者、アサドや磯前などに準拠した議論後者になる(傾向にある)。

宗教活動政治(あるいは「公共領域)の接点を考察する場合世俗主義的な観点から議論の方がスッキリとした議論ができる。教義だけでなく実践所属といった要素も「宗教」の圏内に含めることで、ビリーフだけを宗教に含める議論では取りこぼしてしま事象が「これは宗教的なものなので(つまり文化伝統や慣習という言葉だけのもとにスルーされるものではないので)、政治宗教に関わるイシューとして取り扱うべきだ」と主張しやすくなる。世俗主義批判議論では、ここで言われる「宗教」や「文化」や「伝統」という概念がどのような歴史的経緯のもとに取り扱われるように至ったかに焦点が行く傾向にある。それは「研究史の問い直し」という点では意義があるものの(=「宗教問題」の問題化)、宗教政治境界あいまいにする(解体する)効果をもちうるし、とくに宗教集団政治活動社会問題として取り上げたい論者にとっては面倒な議論になりうる(つまり宗教者には宗教者の理由があるので、西洋近代的な観点から一方的批判するのは控えましょう、という議論として読まれる)。

・もちろんアサドを踏まえつつ、世俗主義にも立脚しない議論はありうるし、実際にある。つまり宗教カテゴリーに含まれもの政治カテゴリーに含まれもの、その両方をひろく視野に入れつつ、特定領域内におけるそれら要素の折衝や配分を記述していくというスタイル研究がある。おそらくはこれが正解。

・ただ今回検討したいのは、もうすこしラディカルにタラル・アサド立脚した議論世俗主義批判的な観点から議論が「宗教政治」の問題をどのように取り扱えるのか、その可能性を検討するもの上記の整理を越え出るものがあるとの予想のもとに、邦訳から気になった個所を箇条書きで記載する。

===

[箇条書き]

・「イギリス社会人類学における文化翻訳という概念」、ジェイムズ・クリフォードジョージ・マーカス編『文化を書く』、紀伊国屋書店、261ー301頁。

文化翻訳」がテーマゲルナーの『観念社会』の批判検討

268ー9 観念研究する基準として、「論理性」や「一貫性」、文章文章の「符号」をゲルナー要請している、という整理

275ー6 エヴァンス=プリチャードの「双子は鳥である」について。ここではヌアーの宗教の「一貫性」が説明されているだけで、「正当化」や「防御」がなされているわけではない。しかゲルナーは、寛容さが「過度なもの」にならないよう警告する。

278ー9 「翻訳者が場合に応じて妥当文脈を決定するのは問題言語を扱う技術によるのであって、寛容か不寛容かというアプリオリな「態度」によるものではないこと、ゲルナーはこのことに気づいていないようにみえる。この技術学習されるものであり、必然的に循環的となるが決して悪循環にはならないのである。われわれが問題にするのは一組の文と文の抽象的な符号でなく、生活様式に根を下ろした社会実践である

285ー6 ゲルナー文化社会テクストとして捉えている。「しかしながら、社会は老練な読者とコミュニケートするようなテクストではない。語っているのは人びとであり、彼らの語りの究極的な意味社会の中には存在しない。社会とは、語り手が働きかけまた働きかけられるような文化の条件にすぎない。」ゲルナー特権的場所に身を置いているが、そこには前提がある。「つまり異文化翻訳とは本質的にふたつの言語で書かれた分を符号させる問題であり、第二の文のセットを第一の文のセットに「真の意味」に適合させる問題(中略)である、という前提である」。

287 「よい翻訳とは、異文化の言説の構造翻訳自身言語の内部に再生産しようとつとめるそれである

288 「よい批判とはつねに「内部の」批判、つまり共有された理解や共有された生活にもとづく批判であって、共有されるものを広げより一貫したものにしようとする批判のことである。」

289 オリジナル一貫性翻訳するには言語の変形が要求される。それは「翻訳家の個人的な行為では決定できない何かが問題」となっている。そこには「硬直性」がある。アサドにとっては「その問題言語生活様式の間の制度的に規定された力関係によって支配されている」。端的にいえば西洋第三世界パワーバランス考慮すべきという話になる。

第三世界西洋列強のようなワーディングではポストコロニアリズムコミットしない研究者にとっては賛同しにくいが、これをマジョリティ-マイノリティ間の問題とするならば理解やすく(あるいは受け止めざるを得なく)なるかもしれない。

292ー3 「翻訳オリジナル言語機械的再生産することでなく、オリジナル意味との間に調和をうちたてることである。」翻訳解釈ではなく作品制作に近づく。「なぜならそれらは人類学的「作品」と観客との関係をまったく違う次元へと移行させ、単にこの作品の書き方読み方(意味)の違いをこえた慣習(実践)の違いの問題喚起するからである

→このあたりに今回の整理を駆動するなにかがある気がする。つまり世俗主義批判を、宗教研究に対するイデオロギー批判のような議論から、より広い文脈に解き放つ何かがある。私たち自身言語の中で「宗教」と「世俗」という言葉がどのような意味を具体的にもっているのか。

299 文化翻訳いか権力が入り込んでいるか、の分析

301 私の提起、それは文化翻訳という人類学者の企ては、支配する社会支配される社会言語の中に非対称的性向圧力があるかぎり、汚されたものになりうる、というものである

 

===

世俗主義をこえて」磯前順一、山本達也編『宗教概念の彼方へ』法藏館、373ー403頁。

テイラー世俗形成』の批判検討

378 儀式は道具的行為ではなく文化的な意味を伝達する(リーチ

379ー380 儀式は抑圧的な機能を持つ=宗教私的な信念の形式をとるべき。儀式は非内面的なので反政治的。

381 モースの関心は態度の形成過程にある。身体技法観念には感覚社会的条件が関与している。

386 ことばは、特定政治的な関係特定感性に埋め込まれている

387 意味喪失としての脱魔術化は概念としてあいまいテイラー批判

390 テイラーにとって危機個人レベルに関するもののみ(リベラルデモクラシー環境問題不安定関係

391 宗教・信念・政治関係考察するためには、肉体・知覚・態度についての検討する必要がある

393 「感覚は人びとが参加する公的生活の中心であり、政治的な生活の諸力を促進したり、それに抵抗したり、服従したり、あるいは無関心のままでいる、その方法にとって中心的なものである。」

394ー395 「こうした行動に信念の観点(中略)から接近するのではなく、人間の力では統御できない世界において、肉体的な感覚いかに育成され、形づくられているかを問うべきであり、どのような政治がこうした形成可能にしたり、難しくしたりしているかを問うべきであろう」 例)チャールズ・ハーシュキント

→磯前のアサド解釈宗教概念論)は、やはり研究史、あるいは研究批判力点が置かれすぎている印象。宗教近代性や構築性の指摘も、焦点は本質主義批判にあるのではく、「そこで何が行われているか」や「それは何なのか」といった対象理解に向けられた関心にあると考えた方が自然だ。実践感性の焦点化も同様の文脈にある。でなければ、信仰とは「継続的実践に基づく関係」「他者に対する(他者を疑うのではない)信頼の態度である」といった言明は出てこない。

===

比較宗教学の古典を読む――W・C・スミス宗教意味目的』」、磯前順一、タラル・アサド編『宗教を語りなおす――近代カテゴリー再考みすず書房24ー50頁。

キャントウェル・スミス宗教意味と終局』についての批判検討宗教実践世俗主義テーマ宗教をつきとめるにはその「物質形態」を理解することが欠かせない。

28ー29、スミス信仰を心の内的状態ととらえている。「実践を通して創出され、実践を通じて保持され、実践のうちに表現されるような関係性」ではなく。「実践というとき、私が意識しているのは、生活する身体が発達させた能力や育成した感官(*ママ)に依拠している活動のこと、また、身体物質社会的条件に関与するときに、有意味経験可能にする活動のこと」

33 宗教的物象化の概念は、排他的一神教テーゼと結びついている。統一的な教義という観念は、一神教信者の寛容な実践を顧慮しなくさせる。

36 個人的な「信仰」/現世的な表現としての「伝統」→「この考え方においては、信仰は、公共的に観察可能生活のあり方にいかなる変化ももたらさないかのようである。逆にまた、自己の振る舞い方は、自己の「内的」状態に何の意味ももたないかのようである」。しかしこの両者は信仰現象に関わっている。たとえば回心は「たんなる「内面的な」心理的状態のみならず、行動、完成、社会生活一般根本的な再適応を含めての「信仰喪失である

37 信仰は「継続的実践に基づく関係」「他者に対する(他者を疑うのではない)信頼の態度である」。

自分たち以外を疑うことを信仰重要な要素にしている宗教もあるけれど。

38 伝統も「認知の枠組み」として捉えられている

39 除外された研究領域宗教実践と訓練の場、②近代の構築物としての「宗教」と「世俗主義」との相互依存関係と緊張関係の本性。あるいは実践、訓練、感性といったテーマ

40 伝統もつ規範を育成するための本質的手段としての「生活する身体物質性」

41 特性感性の育成のための儀礼信仰とは特性であり習慣であり性向

42 罰は適切な行為学習にとって必須個人が適切なエージェンシーを獲得する過程は、共同体責任でもある。

44 世俗主義イデオロギーは「実在」についての多数の形而上学的に信条に基づいて、「宗教」の社会的・政治的な場を恒久的に固定しようと努めている。

===

宗教系譜――キリスト教イスラムにおける権力根拠と訓練』岩波書房

キリスト教にたいする人類学的探求。「宗教についての西洋的な概念実践が、”歴史を創る”あり方をどのように定義づけているか

11 ジェイムズ・クリフォード「異質なものには近所で出会い地球の裏側では見慣れたもの出会う」

人類学範疇としての「宗教」の構築」:ギアツ宗教定義批判

34 宗教普遍的定義というものは有り得ない

38 真理の実現の条件としての強制アウグスティヌス)、宗教的真理の条件としての権力

41 象徴実践宗教象徴還元する説明は、宗教世俗二元論に関与。

46 「宗教本質的象徴的な意味に関わるものであり、その象徴的な意味は(中略)一般的秩序の観念に結びついていること、宗教全般共通する機能/特徴があるということ、そして宗教をその個々の歴史的あるいは文化的な形態混同してはいけないということ――は、実のところ、キリスト教固有の歴史を背負った見解なのである

49 カオスへの恐れ→宗教象徴体系による秩序化(ギアツ

50 苦痛意味中世キリスト受難への参与現代→悪であり打ち勝つべもの

51 ギアツ宗教概念の中核は信仰。それは世界の構築行為ではなく精神状態としてのそれ。近代私事化したキリスト教徒の議論

55 聖なる演劇としての儀礼:そうした制度の中で性向形成され、維持されるのであり、またそうした制度を通じて真理獲得の可能性が切り出されるのである

58 宗教象徴は、宗教者の生活や、その読み方を保証する訓練といった、さまさま実践や言説のなかにその場をもつ

「「儀礼概念系譜を描くために」

66 行動/テクスト実践<信念

67 本質的表象的な行動としてのritual

68 象徴は解読を必要とする、という考えを、人類学者はフィールドに持ち込んだのではないか

69 ritualは訓練に依拠するが解読は要さない。「適切な挙行に必要なのは解釈されるべき象徴ではなく、権威ある者から承認された規則に基づいて習得される能力である。それは(中略)むしろ身体的・言語的な技能形成を前提とする」

70 典礼象徴行為ではなく、徳を獲得するための実践

70ー71 「この概念においては、外面における行動と内面における動機の間に、社会儀礼個人感情の間に、表現的行動と技術的行動との間に、いかなる根本的食い違いもあり得ない。」

71 外面における行動と内面における動機を結合するための実践

86 モースのhabitus、「象徴行為媒体」ではなく「身についた能力集合体」としての身体歴史的に構築された実践知識としての実践理性。

87 言説と身振りとは、能力を育てるための学習社会過程の一部をなす原初的感覚とかではなく、感覚は訓練される)

89 秘蹟文化隠喩表彰ではない。「そのPermalink | 記事への反応(0) | 12:50

2021-06-18

anond:20210618191625

まずはこの国をどうしたいの?

まずは政治経済に対する竹中平蔵の影響力を無効化しないとダメ中産階級を取り戻す必要がある。

そのためには自民党政権じゃ無理。

2021-06-07

配偶者セレブバイトをさせてあげたい人生だった

例のあれの話題です。表題は嘘です。でもちょっとだけ聞いていってもらってもいいですか。

私は例の氏が言及された「専業主婦」の人たちよりもおそらく一世代ほど若く、主婦にすらなれなかった女です。配偶者収入だけでは都内職場から時間ほどの場所家族で暮らす部屋を借りることすらままなりません。同じ大学を出た男子諸君よりは見劣りする収入で、フルタイム勤務をしています

この増田は、大学文系研究室の中で人々がいかにして研究職を目指し、リタイアしていくかについて思い出話をしたくなって書き始めました。最初に言っておくと、基本的には男女関係なくつらい世界でした。

私は地方から旧帝大文学部に進学しました。3つ4つほど名前を思い浮かべてくれたら多分その中に入っている大学です。教育機会の地方格差は私も身に覚えがあります最初ハードルとして、先生親の期待値が非常に低く、地方から出てまで進学を目指すというのは相当に学力が高くないと選択肢に入らないのです。女子ならなおさらね。模試で毎回良い判定を出して、絶対浪人はしない、行くなら国立約束してようやく許しが出るか出ないかくらいのものです。私たちがそんなことで心を削っている間に東京トップ中高一貫校の子たちは高二の時点で受験範囲の履修を終えているというのだから、当時の焦りとやっかみは結構ものでした。さらにいうと本当の良家の子息は推薦入試を受けるので、私たち試験対策をしている間に別のことで人生経験を豊かにしていたと知るのはもっと後になってからのことでした。

さて進学先の大学では、文学部でも女性学生は3割ほどしかいませんでした。女性教授に至っては3割どころではなく、殆ど男性です。私がついた教授全共闘世代男性でした。

研究室教授王国です。そのことでは男女変わらず苦しい思いをした人が多いでしょう。研究室運営非常勤講師をやりながら博論執筆中のかなり年上の先輩が取り仕切っていました。「学部4年の女は屍」なんて年増扱いされていたのがここで一転、また「若い女の子」に戻ります。それが嬉しいなどと、無邪気に言っている子もいたものでした。

この「若い女の子」が研究室で一人前に扱ってもらうために必要なことはなんでしょうか。答えは簡単で、男の同期よりも頭ひとつ分ほど優秀であれば何の問題ありません。しかし私はそうではありませんでした。結果として、先輩や教授からの信頼と支援はなかなか得られず、大切な時期を自己流の研究活動で浪費してしまいました。男性なら誰もがもっと上手くやっていたとは言いませんが、ボスや先輩が全員「異性」という状態での相談のしにくさをちょっと想像してみてもらえますか。人文系の院に進む人間心臓の小ささも加味してください。私の研究職への志は、この修士の時点でへし折られていたのですが、完全に諦めがつくまでの間はしばらく大学に残る方法を考えていました。

研究室に同性の先輩は修士で1人、博士は0人でした。前の年に修士を出て就職した女性がいましたが、脱走者のような扱いで嘲笑のまとでした。その先輩について彼らの口から私が知り得たのは名前就職先と「顔は悪くなかった」ということだけでした。修士で一緒だった女の先輩は気づけば私が2年になってもまだ修論を書いていて、その後、ひっそりと別の大学研究室転出して行きました。教授は事前の相談がなかったと怒っていましたが、私も卒業後は二度と研究室に足を運んでいません。

研究室の閉塞感は本当にひどいものでした。ひとえに貧しさのせいだったと思います学振が取れて月に20万の給付金をもらえている人は、神に選ばれた人のごとく羨望の的でした。今思えばそれでも年に240万なので、学部卒で一流企業就職した同年代とは雲泥の差です。しかしどれほど貧しくても社会に出るより夢を追いたい、「働いたら負け」という言葉にも本気で励まされながら、友人の結婚式に恥を忍んで一万円札を一枚だけ包んで出席する生活を送っていました(五千円札を二枚足して、二万円だけどお札は三枚という苦しいパターンもありました)。他の先進国と比べて、この辺りのカネは一桁足りていないと思いますが、この先人文系にこれ以上予算が回ってくることはこの国では二度とないのでしょう。

せめて博論まで書き上げれば将来を約束されている世界なら、もっとみんな明るく頑張れたと思います。ほんのひと握りのエースだけは、博論を書き終えるか否かの時期にほとんど収まる場所が決まります海外大に行かせてやり、その間に教授が手を尽くして帰国後のポストを空けておいた、なんて話も聞きました。

ですがそれ以外の人々にとっては、アカポスは「空くのを待つ」ものでした。人文系ポストが新しくできるなんて滅多にないことなので仕方のないことです。自分の専門領域を売り込めるポストが全国のどこかで空くのを待つ。それがいつになるのかは分かりません。空いても既に内々に誰が座る椅子か決まっていることもある。哲学科は50まで待たされる、なんて話もありましたが、実際には三十代後半になっても専任ポストが見つからない場合、その後の見込みは相当厳しいと聞きました。そうなるとその後はずっと非常勤講師塾講師翻訳バイトなどを生業に細々と暮らしていくことになるのでしょう。

苦しさの中には、生活苦だけでなく何者にもなれない苦しみというのもあります。◯◯大常勤講師助教准教授……肩書きのあるなしで地獄風景は一変します。その点でも、ポストが取れるか取れないか不安が心を焼いて、生活の行き詰まりよりも先に精神が参ってしまう人もいました。

そうして35近くまで赤貧にあえぎながら蜘蛛の糸を掴んでみるか、早々に自分能力に見切りをつけて社会に出るか。前者の道を選んで勝負をした人は、たとえそれが好きなことであっても相当に苦しい思いをしたと思います勝負に負けてしまった人がどうなったのかは怖くて想像できません。でも人数としては勝った人より負けた人の方が圧倒的に多いはずです。

ましてや自分女性だったらどうでしょうか。35まで夢を追っていたら、勝っても負けても子供を産むことはほぼ諦めるのが前提になります(晩婚化でこのラインも後退しつつありますが)。詳しく述べませんが保育園入所の条件と研究活動継続はほぼ完全にデッドロック関係にあり、研究を続けながら出産育児をするのは相当に実力と体力と環境に恵まれた人以外無理です。

40過ぎて教授になってから若い奥さんをもらうという可能性がないわけでもない男性とは、この辺りの厳しさの捉え方に違いがあるのではないかと思いますしかしそれは男性からしても一握りのケースだと思うので異論があるかもしれません。私の教授還暦間際で3歳の子がいましたが。また一方で「女は最悪家庭に入ればなんとかなる」という考え方は暗黙のうちに誰の頭の中にも染み付いていて、同じ能力の男女がいたらそのポスト男性につかせてあげたいと思う考え方は間違いなくありました。これは残念ながら現時点ではある程度事実でもあると同時に、別に家庭になんて入るつもりのない、研究一筋で行きたいと考えている女性にとってはとんでもない逆風です。この条件でどれだけの女性勝負に出ようと思えるでしょうか。

ともあれ凡人の私は自分の大して光るもののない能力と、文系修士二年の時点と三十を過ぎてからも残る選択肢を全て検討した結果、大学を去るという選択しました。念のため教員免許も取得しましたが、ちょうど就職市場が売り手に傾いていた頃だったので文系修士でも正規の職を得ることができたのでラッキーだったと思います修士までの六年間は、就活でのささやか肩書きとして一応の役割を果たし、それきりです。

例の氏はこうした厳しい生存競争文字通り命をかけて勝ち抜いた人であって、おそらくそ過程で敗北していった男性も途中で家庭に入ることで生き延びた女性も見てきたことでしょう。ご自身配偶者を得ることは考えられなかったとおっしゃっていた気がするので、何かと引き換えに夢を叶えたと感じておられるかもしれません。

東京には、とんでもなくいい暮らしをしている人がたくさんいるのは事実です。その中に、高度な専門技能を持っておきながら主婦バイト生活をしている人も実際いるでしょう(氏が例に挙げた同時通訳者は働いているのでなんであれ専業主婦には当たらないと思いますが)。ただそれは現代東京に限ったことではなく、前世から存在する富裕層典型的なあり方のひとつしかありません。詳しく知りたい方はウェブレンの『有閑階級理論』でもご参照ください。余った富の一部は昔から配偶者の閑暇という形で発揮されるものなのです。女だから主婦になれるから楽でいいよなではないのです。そういう意味で、氏が「セレブバイト」の女性のありかたではなくそれを妻とする男性に対して勝ち負けの視線を投げかけるのは社会の捉え方としては極めて正しいのです。氏の発言女性蔑視であるとの指摘もありますが、蔑視どころか視界に、勝負土俵上に入っていないというのが実際のところではないでしょうか。それは今の社会がそうだからであって、特段の悪意や蒙昧がそうさせるわけではないのだと理解しています

一方で、だからこそ氏のような学術的な場で活躍される方にはどうか「ジェンダー論は置いておくとして」の置いておかれた方の中で苦しみ、うんざりして、何かあればすぐに怒り出したくなるほど忸怩たる思いを抱えている人が本当はたくさんいるんだということも知ってもらえたら良いのになと思うのです。これは私がそっち側に置いて行かれた立場にあるのでそう願い、発言するだけであって、ジェンダー論を置いておいて議論することを許さないという話ではありません。地方格差階級格差の中に男女を問わない問題が多分に含まれているであろうことも分かっているつもりです。

これは思い出話なのでオチはありません。ただ時々、自分地方中産階級の家庭の娘に生まれたことで最初からあるようでなかった様々な選択肢を思い起こす時に感じる胸の苦しさが蘇ってきたので、こうしてお話しさせてもらいました。

2021-04-19

anond:20210419211419

1)「ネット右翼」の年収中産階級水準(世帯平均のやや上)であり、とりわけ東京を中心とした首都圏自営業者が多く、富裕層も少なくない

2)労働者の中でも管理職など比較指導立場に就く場合が多く、所謂ワーキングプア」「ニート」「無職」や「ブルーカラー」は少ない

3)「ネット右翼」はおおよそ、同世代に比べて四大卒者が多く、その学歴は概ね高水である

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20150807-00048268/

在日一掃」「卑怯民族Twitter匿名ヘイト年金事務所長が更迭処分検討

在日韓国朝鮮人排除を促す差別的発言を繰り返していた。

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/hate-twitter

現実はこれだから

勝ち組も暇があればネットに書き込むし

ネットで多数意見を占めて世論扇動することに権力から見ても意味があるんだろうね

2021-04-11

anond:20210411130635

ちなみにリベラルの方はどうだったん

両方とも中産階級が多いなら単に「多い層が多い」って言ってるだけになりそう

2021-04-09

anond:20210409214310

自民維新の支持者=ネトウヨの特徴

1)年収中産階級水準~富裕層

2)管理職など指導立場

3)高水準の四大卒者が多い

ネトウヨはなぜ自民維新を支持するのか→彼ら「ネトウヨ」が社会的弱者ではないか

2021-04-04

anond:20210404101641

日本弱者男性を語る際にトランプ支持者であるアメリカ地方白人知的層と持ち出すことが多いけど、結論あんまり変わらないよ。

アメリカ選挙結果を州ごとではなく、もっとかい単位で見れば一目瞭然だけど、都市部民主党都市近郊から地方はt共和党でくっきり分かれていることが多い。

トランプが寄り添ったのは地方白人であり、没落を恐れる中産階級なんだ。彼らは経営者であったり、労働組合幹部であったりする組織で強い立場にいる人々だ。

言うなれば地方強者白人男性に対して、(ポーズとしてだけだったが)工場誘致や仕事を引っ張って経済を立て直す、と言って支持を得た。

そのおこぼれに弱者白人男性が労働者としてあずかれると思っで、トランプを支持したんだ。

決して地方白人弱者男性への社会保障をとなえたことで支持された訳じゃない。

2021-03-18

anond:20210317182955

ゲイが祝福されない云々はともかく、

定説は考えようによってはそんなに悪いものではないと思う

資本主義キリスト教プロテスタンティズムからまれたとも考えられている

宗教改革におけるカルヴァン思想は、より徹底した聖書中心主義であり、神は絶対的権威をもち、人間原罪キリストの福音によってのみ救われるというものであった。その神による救済は「予(あらかじ)め定められている」であり、それを定めるのは絶対権限を持つ神だけである、したがって「人間はすべて平等に創られてはいない。永遠生命にあずかるもの永遠の劫罰に喘ぐのも、すべて前もって定められている」とした。そのような人間がどのようにして神への絶対的服従を示すことができるかというと、現世の天職を与えられたものとして務めることでしかできない、と説いた。このようなカルヴァン派の信仰西ヨーロッパ商工業者中産階級)に支持されていった。そしてこの西ヨーロッパ商工業者の中から近代社会を出現させる資本主義が生まれてきた。→『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

いずれにせよ、神は最初から私を救うか救わないかという正解を持っているが、それは私が死んで答え合わせがあるのであって、

私が死ぬまで正解は分からない、正解はCMのあとではなく死んだあとである

からこそ、目の前の仕事を全うするしかないし、仕事がないとしても人生謳歌するしかないとさえ私は考えている

その、仕事を全うする、人生を楽しむ、といったことも神は最初から計画されていることだし、

もっと広く考えるならば、この世界のすべてが神が計画されていることである

まり自由意志があるようで自由意志がないわけであるが、個々人にとってそれはどうでもいいことなである

なぜなら、我々人は、神様が何をお考えになっているのか、知りようがないかである

そして、それを知ることができるのはイエス・キリストのみであり、それ以外の預言者は偽の預言者である

人は神様が何をお考えになり、これからどうされようとしているのか、知る方法はないはずだからである

から別にキリスト教信仰しろ信心深くあれ、不信心は許さん、とはまったく私は思わないが、

人は機械ではなく、ロジックのみで動作するわけではなく、必ずしも論理的科学思考が正しいとも言えない存在であり、

特別信仰はなくても、頭のどこかに神というか、なにか見えないものを信じる必要性さえあるように私は考える

それは星の王子さまの、大切なものは目に見えないだったり、

水木しげる氏の、見えないものを信じる、にも似ているように私は思っている

キリスト教宗教を悪と考える人たちがこの世界に多く存在することも事実である

しかし、本当に宗教必要ないのか、人の心に平安を与える唯物論的ではない何かが必要ないのか、

個々人がそれぞれ考えておく必要があるように思う

そういえば庵野氏の昔のインタビューの中に、今の庵野氏の心情とは大きく異なっている可能性はあるが、

飽食時代から心の問題を描いた」みたいな発言があったが、

しかにそれはある側面では正しく、それがオウム真理教のような終末思想カルトを多く生み出した

しかし、当時の庵野氏が言う、飽食時代でなければ明日食べるもののことだけ考えるから心は問題にならない、

これは本当だろうか

もちろん、明日食べるもののことだけしか考えられなくはなるだろう、自分もそうなるだろう

しかし、エヴァで例えるなら、その極限的な状態シンジにとってのゲンドウが死ぬシンジにとっての周囲の人たちが死ぬ

でも、自分が生きてるからそれでいいや、みたいに思えるものだろうか

しか他人に対して思い入れがない、思い入れがない他人であればそうかもしれない

極限的な状態であれば、食料のために親が子を食べる、子が親を食べる、人が人を食べる、殺し合い奪い合う、

そういうことが起こっても不思議はない

しかし、人であるならば、どこかで我に返ったとき考えてしまうのではないだろうか

これでいいのか、何か間違っていないか

そういった考えが人にあるからこそ、道具を発明したり、農業発明してきたのではなかったのか

もし、人がそうでないのであれば、今でも殺し合い奪い合っているはずである

なぜなら、それで勝者は生きていけるからである

しかし、そうならなかったのはなぜなのか?

そして、こういった万物すべてを神様計画なさっている

悲しいことだが、大切な人が無残な死を迎えても、これも神様がご計画されていたこである

神様役割は、お賽銭のような賄賂をもらって人の願いを叶えることではないし、

すべての人類一人一人が不自由なく幸せになることでもないかである

逆に考えても、すべての人が幸福世界なんてありえないとしか思えないわけで

あくま個人的解釈だが、まず聖書は寄せ集めの書物という考え方もあるわけで、

キリスト教の中にも聖書無謬であり絶対的に正しいという考え方と、

いや、聖書にも間違いがある、本質的には神が絶対であり神を信じることである、という考えもある

色々なキリスト教があるし、キリスト教以外の宗教もある

からあくま個人的解釈だが、自分としてはキリスト教的に、

ゲイの人だから神に救済されないなどということはないと考える

それよりも最初に書いたように予定説で考えるならば、

ゲイであれノンケであれ関係なく、すべての人たちが救済されるか救済されないか、という問題を抱えており、

それは神様最初から決めているわけであるが、我々人は死ぬまでそれは分からないのである

からこそ、一日一日を大切に生きていくしか、人にはそれぐらいしかできないのである

人は思い上がりやすく、この世界宇宙をすべて悟ったつもりになりがちである

鋼の錬金術師フラスコの中の小人ではないが、神に思い上がるな、と言われるまで人は自らの思い上がりに気が付かない

そして、人は基本的怠惰であり、その思い上がりから歴史的にも多くの悲劇を生み出してきた

神を信じなくてもいいが、自らが思い上がっていないか、常々肝に銘じておく必要があるように思う

神を信じなくてもいいが、星の王子さまの、大切なものは目に見えない、水木しげる氏の、見えないものを信じる、

といったような考え方を非科学的だと馬鹿にするのはどうだろうか、と自問自答する必要があるように思う

2021-03-16

anond:20210314012015

ちょっと遠回りな話をします。

インターネット時代でなんでもかんでも同列に扱うけど、

情報だけ」と「実際にモノが動く」はハッキリ別だと覚えとくだけでもだいぶ違う。

 

ゲーム小説など、情報オンリーフィクションの娯楽は、基本的情報だけで完結します。

ボクシングみたいな格闘技スポーツだと実際に殴り合うので、それなりに「死なないように」制限するし、怪我を誘発しないルール作りをします。

(まあ怪我するし障害が残ったりもするのだが、なるべくないように気をつけることにはなってる)

一方、格ゲーは防具付けずに刃物で切りあっても誰も現実では怪我しないので、ゲーム演出現実格闘技みたいな配慮はない。

面白いか否かだけが評価基準です。

 

逆に、情報オンリーで終わらない例。

今は「SNS言葉で脅す、脅迫する」のが犯罪行為として摘発されるようになってます

これは過去に「ネット上での暴言脅迫犯罪予告が、現実での暴力行為に本当に結びついた」ことで、

物理的に傷害殺人に至る行為の一部」として扱われるようになったため。

ある程度、誰もが「本当に殴られるかも」「本当に殺されるかも」と怖がることが現実的になったから、

言葉だけでもテロリズムとみなされるようになった。

 

これが現実世界で、実力行使暴力行為についてもう少し厳格に摘発され処罰されるなら

ネット言ってるだけじゃん」ってなるけど

実際には日本でも日本の外でも実力行使暴力が取り締りを逃れてるし、

多くの人が「警察も守ってくれそうにない」って思ってるからネット上での脅迫効果的になってる。

 

ネットで読んだり書いたりしてるだけだと忘れがちだけど、

実際に殴られると痛いし、たとえ死ななくても、怪我をしたら仕事できなくなって収入がなくなったりする。

なので、脅迫で「本当に殴られるかも」って思わせるのは、相手を潰すのに凄く実効性がある。

ヘイト規制表現の自由侵害だ」っていう人は、

そういう「実際の暴力と結びつけてる言葉がある」ことをワザと知らないふりをしてるけど、そんな難しい話は誰もしてない。

「殴られたら人は死んだり怪我したり、辛い思いをする。それをやるぞと言うのは実際の行為と密接に結びついていて、精神的苦痛をもたらす」というだけ。

 

それで、ネットでの売買について。

大事なのは情報だけじゃなく、実際に物が動くかどうか」になる。物品売買が発生してるから、そこに疑問の余地はない。

メルカリ(というかネット販売仲介全般)がダウトなのは

「ボクは仲介してるだけだよ、つまり、扱ってるのは情報だけだよ」というポーズを取ってるけど、

実際にはその情報は物の移動と分かちがたく明確に結びついている点です。

ネットの中だけで完結しないんですよね。

まり格ゲーじゃなくて実際に殴りあうボクシング領域です。

じゃあ深刻な怪我しないように対策しないとダメでしょう。

その一つの目立つ例が転売行為となります個人的には優先順位がやや低いと思ってる。後述)

 

「じゃあ何で転売ダメなんだよ」という話をします。

生活必需品とみなされるものが買い占め独占などされると社会全体のパフォーマンスが低下する」というのが、

今どきの共通認識です。

よく例えに出されるのは「水をダムでせき止めて下流人間が水が飲めなくて死ぬ」で、

歴史上の例を見たりしなくても、普通に今でも

飲食店食料品店効率的商売しようと思ったら、売り切れで売上減るより一定割合で廃棄してでも在庫積んで売ったほうがいい」ので、

世の中の食料供給量が余っていても、金がなくて餓死する人は常にいるわけです。

 

ちょっと前、戦争が起きるのがあたりまえだったころ、

国力というのはマンパワー、動員力そのものに直結してて、戦争に勝つにも何をするにも頭数が必要と思われていて、

日本なんか食糧不足の時期があまりにヤバかったし、貧乏であっても飯が食えるよう、食料供給めっちゃ国が介入してました。

(今でも一応は介入してます

 

その後、あまりにも「平和時代」(先進国にとっての)が続き、次第に戦争イメージがわかなくなります

さら東西冷戦が終了したインパクトデカくって、それまで

「全面核戦争が起こるのかも。1999年に恐怖の大王が来るのかも」ってビクビクしてたのが、

戦争のための準備を前提にするなんて効率悪いよね」ってなり、国民国家って考えかたもどんどん崩れていきました。

「国と国で戦争するんじゃなかったら別に貧乏人のためにカネをつかわなくてもよくね?」

って政治家官僚が思いはじめた結果、自由経済バンザイ、国の規制とか無駄だよねってなってるのが今で、

ネットでの個人取引というのはその延長にあります

 

コロナウイルス騒ぎでマスクアルコール消毒剤や使い捨て手袋など、「国民健康生活を維持するために必要もの」が

買い占め転売対象になりました。

昔は穀物や塩や砂糖あたりだけ押さえておけばまあ大丈夫かな、って思われてたのが、

世の中がどんどん複雑に高度になっていった結果、

国民健康生活を維持するために必要もの」の範囲がすごく広くなったんですよね。

それで「おいおい転売サイト放置しとくとガチ貧乏人だけじゃなくて俺ら中産階級までヤベーぞ」ってなった。

 

正直、これは意識差がかなりデカいと思います

世の中の複雑さについて知識を持ってる人ほど気になる対象は多くなり、

そんなの気にしてない人は「別に関係なくね?」ってなります

実際、今、必要と思われてるものがなくなっても、世の中は何となく続いてくと思います

単位で人が死ぬような影響もあるでしょうが、気づく人は意識し、知らない人は知らないまま死んだり生き延びたりします。

考えたくなくて知らないフリしてる人も多そうです。官僚とか頭良いし情報はあるけど「気にしだすとキリがない」ってなりがちでしょうね。

 

嗜好品のたぐいの転売については、個人的にはしょうがいかなと思ってます

トレーディングカードゲームペラペラな紙に高値をつけて取引するのとPS5を高額転売するのに差は感じません。

そこはソニー商売メルカリ商売のカチあうとこなので、企業間ケンカだと思います

からゲームメーカーは中古ゲームショップともケンカして、その対策で色々な施策をしてきたし。

コンビニでのゲーム販売網構築とか(破綻したけど)、ダウンロード販売とか。

「どこまでが嗜好品で、どこまでが生活必需品か」という線引き議論はあるでしょう。

 

話を戻します。

メルカリについては、「情報だけ扱ってるフリをしてる」のがダウト

なので、この手の仲介業者に対しては、「実質的に物が動いている以上、物を売っているとみなす」のが必須という話になるかと思います

メルカリ仕入れメルカリが売ってると明確にする。

 

個人的には、転売よりも薬事法違反や、金融商品の扱い等々の法律違反、あとはまあ課税責任のほうが問題ですね。

法律違反のものを売ってたら全部メルカリ責任

さっきも「転売ヤーしてるけど課税対象になってない」なんて書き込みしてる人いましたが。

2021-02-14

anond:20210214194802

ネット右翼」がなぜ弱者政策に疎い(はず)の安倍政権を支持するのか、という疑問の答えは簡単である。すでに観てきたとおり、彼ら「ネット右翼」が社会的弱者ではないかである

1)「ネット右翼」の年収中産階級水準(世帯平均のやや上)であり、とりわけ東京を中心とした首都圏自営業者が多く、富裕層も少なくない

2)労働者の中でも管理職など比較指導立場に就く場合が多く、所謂ワーキングプア」「ニート」「無職」や「ブルーカラー」は少ない

3)「ネット右翼」はおおよそ、同世代に比べて四大卒者が多く、その学歴は概ね高水である

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20150807-00048268/

2021-01-16

anond:20210116102816

金があればまともに子供を育てられる確率は上がる

そうです中産階級を増やすのです

2021-01-14

anond:20210114164029

1)「ネット右翼」の年収中産階級水準(世帯平均のやや上)であり、とりわけ東京を中心とした首都圏自営業者が多く、富裕層も少なくない

2)労働者の中でも管理職など比較指導立場に就く場合が多く、所謂ワーキングプア」「ニート」「無職」や「ブルーカラー」は少ない

3)「ネット右翼」はおおよそ、同世代に比べて四大卒者が多く、その学歴は概ね高水である

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20150807-00048268/

資産家が未公開株の詐欺にあったり、高額所得者詐欺師の甘言に嵌まり人生を棒に振るなどの出来事は、決して珍しいことではない。「まともな高給取りや高学歴者は、常識的判断を下すはずである」というのは、何の根拠もない思い込みである

anond:20210114164029

はてなはそのコミュニティが出来上がった2000年代中盤からずっと左寄り。

というか、その頃はネトウヨなんて2ch底辺に巣食うマイノリティにすぎなかった。

はてなユーザーはパソコン通信時代からネットに触れているような人が多く、平均年齢も2chよりは高かった印象がある。

伝統的にリベラル都市部インテリ中産階級に多いが、

90年代からPCを購入してパソコン通信インターネット接続できた人たちってのはまさにそういう層なんだよな。

当初からはてなは、高学歴オタクとか、理屈っぽいギークとかを中心に、

長文エントリトラバしあって延々と(くだらない)議論をしてるようなところで、

良くも悪くも2chとは正反対環境だったし、

ネトウヨなんかは当たり前に馬鹿にされていた。

民主党時代はこんな感じ。

はてブは期間指定して検索できるから自分でも調べてみな。

[B! 民主党]  民主党マニフェストは凄いけどヤバイ - 冨樫とエミネムを応援する日記

[B! 政治] 民主党「渋滞しそうな高速道路は無料化しない。選挙前は言いにくかった」|デジタルマガジン

[B! 麻生太郎] 民主党に政権取られてしまいしたが…

[B! マスコミ] 新聞が書かない民主党の「公約破り」 (山口一臣の「ダメだめ編集長日記」)

[B! 政治] 河野太郎公式サイト | 民主党の事業仕分け

[B! 民主党] 民主党鳩山政権はなぜ失敗したのか: 極東ブログ

2021-01-06

anond:20210106105243

イギリスシングルマザーへの給付を強化した結果、低学歴無職10女性がどんどん出産して、

そうした女性の知能が遺伝したうえにそうした女性から養育された子供低学歴無職10代になり、

生活保護で生きる人がどんどん増えたうえに彼らが暴動を起こして問題にならなかったっけ?

どんどん増える低学歴無職生活費中産階級が働いて納税して負担しているから、暴動に対して中流階級もキレて大問題になったよね。

2020-12-21

anond:20201221181043

そうやって底辺労働者の余裕を削って生み出す利益中産階級以上の資産運用収益の原資なんだから意識高い対応コストまで低収入層に押しつけるのは二重の搾取だよね

2020-11-11

婚活する女子の服について

婚活の服について思ったことをポチポチ備忘録に。

個人的婚活始めるなら服を買った方がいいと思う。

ワンピース一枚、スカート一枚、欲を言えばカットソーブラウス一枚とカーディガン二枚か、カーディガンニットを各一。

後半飛ばしワンピーススカートカーディガン一枚でもいいかな。

写真ワンピースよりツーピースのが華やかに見える気がする。

ワンピースセットアップっての?ああいうのにしたらいいと思う。そんでカーディガン着ておく。

お見合いとか最初デート写真と同じ服か、カーディガンだけでも同じにする。

写真と印象を揃えるために。あと色々考えるの嫌だから

写真と服変えるにしても、最初デートはとにかく毎回同じ服で行ったらいい。考える時間を省くんだ。どうせ相手にとっては初めて見る服だ。

頑張って着ていく服考えて行ったのにうまくいかないのめちゃくちゃメンタル削れる。

特に別にフェミニンな服普段着いから。だからシステマチックにする。

欲を言えば二回目のデートまで服固定にしたい。固定は同じ服を着ていくという意味ではなく「AさんとBさん、それぞれ最初デートの服は同じ」って意味ね。

あと服の感じ変えたら「イメージ違った」って振られる話を複数見聞きしたので、二回目のデートくらいまでは写真の印象と揃えた方がいい。

写真と同じワンピースに違うカーディガンとか、カーディガンを残すとか。

写真と同じ格好で行くの抵抗有るなら約束取り付けるときに「分かりやすいように写真と同じ服で行きます☆」とか先に言ったらいい。親切でやってやってる感を先に押し付けるんだ。

あと最初一二回くらいはプロメイクしてもらおう。3000円くらいでフルメイクやってくれる。こういうとこね。

アトリエはるか公式サイト

https://www.haruka.co.jp/

三千円いっこも安くないけどな!!!!???(突然のキレ芸)

でもこれは良く見せるためじゃなくて、己を鼓舞して更に良く見せる投資です。

だいたいプロのお姉さん「これから婚活なんです」とか言ったらめっちゃノリノリでやってくれるし、メイクのコツとか教えてくれる。透明感とか乗せてくれる。

ゆりやんレトリィバァ似の私のことも石原さとみ村の一番のゆりやん似にしてくれた。

普段あんまりメイクしない人はそれも伝えたら「盛り過ぎないけど透明感があって可愛らしい顔」にしてくれる。これはほんとにやってもらった。

から逸れたから戻ります

服はやっぱり第一印象女子アナCanCam系が良い。

普段そんなの着ない人も一度その局地を目指そう。そんで自分女子アナCanCam系を繋ぐ線上にある「自分に似合う可愛い綺麗系」を見付けよう。

遠いとこから近い方に手繰り寄せた方が楽です。地引き網だよ。

一歩一歩最果てを目指すのは辛いから、まず最果てまで行こう。

ただいつも服買う店でそれっぽい服探したらダメだ。

「そういう店」で「自分でも着れる服」を探そう。

「服なんてどうでもいいじゃない」って言う人多いけど、どうでもいいなら一度「大多数から好印象を持たれる服」を着たらいいじゃないか

「服しか見てない人が来たら嫌」って言うけど、そんなの手早く切ればいい。あといい人はちゃんと「良く見せようとする努力」を汲み取ってくれる。

何においてもパッケージが綺麗なことに悪いことはない。

あと服の可愛さの難易度下げたいならデザイン難易度下げた分、襟ぐりにビジューがあるやつにしとけ。顔の回りキラキラさせておけ。

それだけで男は「女子アナみたいな服」って思うよ。たぶん。

あとどうせなら自分に似合うピンク探して着たらいい。出来れば上半身

スカートならまだ…」とか言う人いるけど、どうせ向かい合ってご飯とか食べてたら下半身見えないから。

スカートピンクにしていいなら頑張って上半身持ってこよう。

ピンクが無理なら若草色とか柔らかい黄色とか。なんかとにかく上半身自分に似合う優しい色とキラキラするやつ。

あと顔色よく見えるやつ。

服はレフ板だよ。

ワードローブを全部変えなくていい。写真デート二回分だけ持ちこたえろ。

着回したら三回いけんだろ。

あとさっさと「普段もっと違う服着てる」とか告白しておけばいいよ。

とにかく最初期の間だけチャラチャラして世の中に迎合しよう。制服システマチックにな。

中身を理解したら普段着でいい。

逆にここまで来て服が女子アナ系じゃなくなったら嫌だって男なら要らないから切ろう。スッパリと。

写真とか初対面の服は本で言うなら表紙です。

表紙が今風で手に取りやすかったら案外中身が難解でも手に取る。手に取って中を見てもらったら表紙と印象違ったけど中の方が好みに合うとかあるから

中身ドグラマグラでも表紙が人気萌絵師だったら手に取る人いる。

読んでみたらクセになって新しい扉開いちゃう人いる!

僕だけのドグラマグラを手に取らせよう!

みんな婚活服で悩むのはやめよう。

まずは世の中に迎合して、お手本通りだけど自分に似合う服を探そう。

入り口だけキラキラして中見てもらえたらうまくいく確率上がる。まずは手に取らせるのが大事

でもいつもと違うのストレスからシステマチックに行こう。服よりもリソースを割いて拘るべき所がある。

服にアイデンティティを置いてる人は拘っていいよ。

追記

反応してくれた人いた、ありがとー。

お察しの通りアラフォーの殴り書きです。

デブスのアラフォーだけど数年前に一年婚活ののち結婚してるよ。

アドバイスのつもりはなかった。

増田より若くて可愛いい子が苦戦してるの見ると歯痒いとは思う。

上から目線に見えたらごめんね。

普段しない格好で気に入られても…って意見あったけど、見た目を良くするのはただのきっかけだよ。

元の書き込みでも言及してるけどすぐ普段の格好に戻すよ。

あと具体的なブランドがないってのはデブスだから普通サイズ増田ブランド知らないんだ、ごめんね。

デブスの増田組曲とか着たよ。新宿伊勢丹池袋東武デブ聖地だよ。

のちにしまむら服でもデートたか大丈夫

※再追記

何度も出てきてすまない。

重ねて言うけどこれは「選ばれるため」でも「好きでい続けてもらうため」の話でもないよ。

もっと手前の選択肢にするかしないか足切りをされる確率を下げる話。相手の視界に入りやすい格好しようってだけ。

女の人も婚活アプリでトゲトゲのついた服の世紀末覇者みたいな人と、ちゃんとしたスーツ着た飯尾くんなら、飯尾くんとペッコリ45度する人の方が多いでしょうっていうだけ。

男性受けのいい服」って考え方がキツかったら「お母さん受けのいい服」って考えたらいいよ。

世の中の中産階級お母さんが「今日の服可愛いじゃない」って言ってくれそうなヤツ。

多分男性受けとお母さん受けは近似値だと思う。

あとアプリとかの複数写真登録できるところなら、普段スナップ登録したらいい。

男性ちゃんとした写真の他にスナップ入れるのアリじゃないかな。友達と楽しく撮った写真は確かにおすまし写真より素の良さが出るよね。

メイクに関しては女性は分かってくれると思うけど「ナチュラルメイクが一番難しい」と思うの。

からプロに頼むのは「ナチュラルで盛り盛りじゃないやつ」だよ。

いつものあなたよりちょっと透明感があって、潤いがあって、血色が良くて、可愛らしい顔をプロに作ってもらってください。

人生初の増田が思ったより色んな人に見てもらえて嬉しかったです。優しいコメントありがとう

2020-11-07

anond:20201107153448

はてなはいち早くコミュニティを築いたこともあって、パソコン通信時代からネットやってる古参オタクプログラマが多かった。

からネットをやってたということは、PCが買える程度には裕福な家庭、ネット環境が整備されていた都会人、大学PCが使える学生などが多かったわけで、そういう都市部中産階級インテリギークには左翼が多い。

2020-10-28

anond:20201028112814

でも最近の上位中産階級都会人の言動見てると「地方知的労働者など生産せんでもよろしい。そういう仕事は都会の我々の子息にやらせる」みたいな態度丸出しじゃね?

2020-10-08

anond:20201008191210

住宅ローン年収の5倍って話があるから、単純計算年収800万円ぐらいってことだろ?

東京都の平均年収が600万ぐらいらしいから、それより上の、上位中産階級なら払える額なんじゃないかな。

2020-09-25

竹中平蔵のBI(7万円)発言を受けて

やっぱり最後はそうなんだろうなと思った。

健保も年金生保も全部ぶっ壊して一億総非正規雇用化。

高度成長期からまれ中産階級という概念にとどめを刺すのが竹中最後仕事

現代労働による寄生地主制度の復活が悲願なのだろう。

誰がそれを望んでいるかは明白。

与党勢力が今までは相手にしなかった下品嫌韓自画自賛を繰り返す一部メディアに喜んで協力するのも、将来の小作人たちが一揆を起こさな空気作りが必要から

ロボットAIの発展を理由冷笑している馬鹿知識人も多いが、資本家たちは「本当に面倒臭い仕事人間を使い潰したほうが安く済む」という本音を隠しながらウソ未来を語ってる。

2020-09-17

anond:20200917120639

ネトウヨ」は社会的弱者ではない。だから

1)「ネット右翼」の年収中産階級水準(世帯平均のやや上)であり、とりわけ東京を中心とした首都圏自営業者が多く、富裕層も少なくない

2)労働者の中でも管理職など比較指導立場に就く場合が多く、所謂ワーキングプア」「ニート」「無職」や「ブルーカラー」は少ない

3)「ネット右翼」はおおよそ、同世代に比べて四大卒者が多く、その学歴は概ね高水である

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20150807-00048268/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん