「ラック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラックとは

2021-05-08

昔趣味でDIYハマってたことあるけど一番のメリットは尊厳だったかもしれない

良い家具は高い。

既製品サイズ収納スペースの幅とか高さがいまいち

おもに後者理由で色々作った。

初めは、家具家具の隙間の微妙な20cm幅ぐらいに収まり、1mぐらいの高さの横の棚と高さも合うやつだった。

ほぼピッタリの幅というのは探せば見つかるが、高さも目的通り、また収納したいものに適したものか、キャスター付きか否か、など色々考えたら自作がいいかなと。

その時作ったのはキャスター付きで引き出せるマガジンラックみたいなものだったと思う。

用具は実家にあったものを借りつつ(結局借りパクした)、便利なものは随時買い足していくという感じで。

結局、最終的に、とある一室の壁一面(6畳間の長辺だから一間半っていうの)に置かれてる家具は全部自作というぐらいの棚やらなんやらと、子供用のおままごとキッチンと、下駄箱と洗面所プラッチックのしょぼい歯ブラシ立てとかみたいなのを外して、木製の棚に付け替えてと、5年くらいは家具作りやってた気がする。


長持ちするように、とか見栄えもよくって考えると、まず木材が高いし、なんかL字の金具みたいなのとかボルトとか、工具以外でも結構費用が嵩む。

はっきり言って、ホームセンターの安いカラーボックスみたいなのをあの値段では作れない。工具が全てあったとしても。さすが大量生産だ。しかもそこそこ見栄えもいい。悪すぎない程度には。

で、なんで続けてたか? っていうと、

嫁が、めちゃめちゃインテリアにこだわっていて、家具を買いに行くと知らない間に何十万のテーブルとかをカードで支払うことになるから

(ので、家計も厳しいし出来る限り機能的に完璧ものを作るからデザインは多少目をつぶって懇願した)

あと、小遣い少なかったので、休日何もすることがない。それこそ500円玉貯金してたまったら数か月に一回パチンコ行くぐらい。

 なので、休日暇つぶし

あと、ホームパーティとかしたときに嫁が自慢するのと、ゲストファミリーに「○○さんとこのお父さんは凄いね」って言われるため。

元々工作とか好きだから、ちょうどいい時間つぶし兼趣味尊厳のためにやってたので、

金持ち道楽ってほどでもないけど、まあ(家計から費用を引っ張れる)趣味なんだと思う。だからコスパ悪いとか考える時点で元増田DIYには向いてないだろう。

anond:20210507163852

2021-05-06

今のジャンプで好きな漫画一つ思い浮かべて

それで貴方の年齢を当ててみましょう。

鬼滅

老害です。ジャンプでは既に鬼滅の連載は終わっています。それなのにこれをしたり顔で思い浮かべた時点で、情報を調べもせずに分かったふりをするクズ。それはプライドだけ高い老人のすること。心が完全に老害です。実年齢はもう関係ありません。

ジャンプで好きな漫画はない」

老害です。過ぎ去った時間固執する精神性が老害のものです。

漫画は好きではない」

老害を通り越して古代人です。「小説は毒書である」と語っていた古代から進歩できていません。人類進化を促したのは物語を共有するという能力。その事を理解していないのなら原始人からやり直してください。

ワンピース/Dr.STONE

年齢不詳です。ジャンプ卒業できない中高年なのか、その親の影響でジャンプ漫画にはまった子供なのか区別する手がないので年齢不詳しか言えません。

夜桜/ウィッチウォッチ

子持ちだと思います童貞はこういった漫画を好まないので。

高校生家族/マグちゃん/逃げ上手/あやかし

アラフォーです。ジャンプ読者層的にはかなり歳をとっている部類です。自分感性雑誌のズレを感じてもそれはジャンプ劣化しているのではなく雑誌新陳代謝が行われている証拠です。

アンデッドアンラック/ロボコ/呪術

アラサージャンプが物足りなくなってきたら読む雑誌を変えましょう。

ヒロアカ/ブラクロ/マグちゃん

20歳前後でしょう。歪んでいる作品を楽しむ感性はまだ育っていませんが、単に捻くれた作品は好きという年頃です

マッシュル/SAKAMOTO

若者でしょう。ある程度漫画を読み慣れると見飽きてくる設定が新鮮に映る歳です。幸せ時間です。駆け足で過ぎ去りすぎてしまわぬように。

アオのハコ

間違いなく童貞です。年齢はこの際重要ではありません

アイテルシー/クーロン/アメノフル

計測不能です。年齢といったもので括れない独自感性しか言いようがありません。誇るところではないですし蔑まされるようなものでもありません。

2021-04-19

anond:20210419185157

[203]とか[1205]とか部屋番号が書いてある所の上の名前を書く欄に

しっかり極太マジック(赤)で名前を書き、(これやらねー奴多すぎなんだよ!!!!)

その周りを点滅するLEDで照らす。出社~帰宅の間だけつけておく

ドアの右側に自分の姓、名の入った登りを立てかけておく

ドアの左側の壁にラックをつけ安いロードバイククロスバイクを空中に掛ける

これならスマホみながら歩く健忘ドン太郎でも自分の部屋に気づくわ

2021-04-17

1年間バスタオルを洗わずに使い続ける親父

普通バスタオルは1,2回使ったら洗うものだろう。

しかしうちの親父は1年間洗わないまま同じバスタオルを使い続けるのである

常に脱衣場のラックに親父のバスタオルが干されている。

そして、毎日使われたそのバスタオルは、年に1回新しいバスタオルへと交換されるのだ。

役目を終える間際の親父のバスタオルはいつも雑巾と言った方が近い状態となり、なんとも言えぬ臭いを漂わせている。

今日、そんな雑巾バスタオルが、脱衣場で着替えていた私の腕に上から落ちてきた..ぎゃっ!!

小さい銀玉の謎

PCラックを長年使っていたら、時々小さい銀玉ポロポロ落ちてくるようになった。

どこから落ちてくるのかさっぱりわからなかったが、捨てるために分解してようやくわかった。

キーボードを載せるための引き出しテーブルのレール部分に仕込まれていたのが、レールがゆるくなって落ちていたのだ。道理最近スムーズに引き出せないと思っていた。

新しいほうも同じメーカーラックにしたので、この現象が発生したら買い換え時だと覚えておく。

2021-04-05

アンデッドアンラック読むのがしんどくなってきた

いまいちノリきれない

2021-03-31

大東亜戦争という聖戦に対するフィリピン人神対応!涙が止まらない・・・

「苦患のルソン戦線坂田澤司

・・・バギオ市内に入るが早いか、比島人の凄まじい怒りの罵声が待ち受けていた。

ドロボー

ジャパン、パタイ!」

「ゲット、アウェイ

ありとあらゆる罵声と投石の嵐を、出来る限り姿勢を低くしてくぐり抜け収容所へ向かった。

(中略)

途中、比島人は沿道の至る所で我々の通るのを待ち受け、家から飛び出して来て、バギ市街にも増して激しく、

バカヤロー!」

ドロボー!」

と声を揃えて大声で怒鳴る。

女子供までが、さも憎々しげに

ジャパンソルジャー、パタイ!」

と首を切られる真似をするかと思うと、侮蔑を表す彼等特有のしぐさで親指を立て、

「ゲット、アウェイ!(出て失せろ!)」

と繰り返し、大小の石がトラック目掛けて飛んできた。

(中略)

(貨車に乗り換え)途中停車する毎に比島人の憎悪のこもった眼差し、怒声、投石の嵐が続いた。

(中略)

後日収容所で聞いた話では、投石で頭を割られた兵隊、酷い者はピストルで撃たれて死人まで出た貨車もあったという。

ルソン島敗残実記」矢野正美

しばらくして小さな町に入ると、鉄道沿線には黒山のように住民が並んでいる。

列車が近付くと一斉に石を投げてきた。

(中略)

小石がパラパラと頭上に飛んでくる。

女達までが私達に向かって舌を出し、首を叩きながら喚いている。

ドロボウとか、パタイ(死ね)という言葉が、コーラスのように響いてくる。

(中略)

何のためか列車が野原の真ん中に停車したので、ホッとしてシートを取ると、住民達はここにもいっぱい居て相変わらず石を投げつける。

一人の老婆が近寄ってきて、

ジャポンマニラ、パタイ!」

と言いながら、ビンロウの実を噛んで、真っ赤な口から血のような唾を吐き出し、憎しみを込めて叫ぶ。

肉親の誰かが殺されたのか、或いは家を焼かれたのか、家財でも奪われたのであろう。

「お前達はマニラで殺されるんだ!」

そう繰り返している。

彼等もまた、大きな戦争犠牲者であろう。

私達もあのサンフェルナンド上陸以来、比島の住民達にしてきた事を考えると、その罪の大きさを思わずはいられない。

殺人強盗放火強姦、ありとあらゆる罪を重ねてきている。

お前が言うな

ケダモノタイ

「ルソンの霧」石田

途中、いくつかの集落を横切った。

部落には、既に、もとの住民が復帰していた。

彼等は、床の高い粗末な家の窓から顔を出し、黙ったまま、私達に軽蔑の目を向けていた。

彼等は、時々空に向けて小銃を放った。

それには度胆を抜かれた。

「ルソン戦・死の谷」阿利莫二

線路際にフィリピン人が群がって石を投げ始める。

ジャパンポンポン、パタイ!」

この罵声だけ覚えている。

(日本人射ち殺せ!)

こんな心だろう。

「Gパン主計ルソン戦記」金井英一郎

マニラ市街を通過する。

平和を取り戻した猥雑な街。

人が溢れている。

交差点で止まる度に、バカヤロドロボー、パタイ罵声の嵐。

マニラの港に着くと、何百人ものフィリピン人男女が待ち受けていた。

タイタイ(死ね死ね)

ハングハング(首を締めろ)

石だけではない、ビンやコップを割った凶器も飛んできた。

最後の強烈な禊だ。

嗚呼草枕」於保忠彦

街を通過する時は、日本兵は頭を抱え、路上から飛んでくる石や、薪を投げつける老婆や子供から身を守らねばならなかった。

ジャパニーズ、パタイ!」

と叫んで、手を首に当て、首を斬る仕草をする。

「ルソン海軍設営隊戦記」岩崎敏夫

タルラックを通る時、群衆が私を見つけて、

バカヤロー!」

とか、「死ね!」とか叫んでいる。

ところが、Millare軍曹が立ち上がって、

「He is a good man! He is good!」

と怒鳴っている。

これには有り難かった。

(中略)

途中、フィリピン人が待ち構えていて、

ドロボー!」

とか、「バカヤロー」

とか怒鳴っている。

どうしてこんなに怒鳴られるのか。

マヤントクでの住民との交歓の後だけに、狐につままれた思いであった。

重機関銃分隊長のルソン戦記」川崎恵一郎

バギオの街では・・・(中略)現地民が我々を見て、

バンケーロ」(馬鹿野郎)

「パタイ」(殺す、もしくは死ね)

罵声を上げる。

(中略)

しばらくして貨車は動き出す。

ゆっくり進んでいく。ときどき、

バカヤロー!」

ドロボー!」

と叫ぶ声が聞こえる。

貨車日本兵が乗ってる事が分かるらしい。

所々に陸橋があったり丘の高いところがあると、この下を通る時が大変である

現地人が橋の上や丘の上に石を持って待っている。口々に、

ドロボー!」

バカヤロー!」

「パタイ!」

叫びながら石を投げつける。

(中略)仲間の中には石が当たって血を流してるものもある。

フィリピン戦線の人間群像守屋

住民パラパラと家から路上に駆け出して、手を振って何か大声で叫んでいる。

私達はテッキリ戦争が終わったので、喜んで我々を歓迎するために、家から飛び出したのだと思った。

我々は彼等の姿を見ると、ニコニコして手を振った。

ところがこれが大間違いで、彼等は形相恐ろしく、口々に、

ハポンドロボーバカヤロー!」

と言っているのである

ハポンとは現地語で日本の事である

なかには石を投げつけようとする人もいる。

「生ある限りルソンへ」礒崎隆子

再びトラックに分乗、サンホセに向かった。

途中、現地民から日本語で、

バカヤロー!」

ドロボー!」

「ヒトゴロシ!」

罵声を浴びせられ、石を投げられた。

私達は頭を抱え荷台にしゃがみ込んだ。

石が頭に当たり血を流す人もいた。

現地の人を略奪し殺し、平和国土戦場にしてしまった私達日本人は、どんなにされても文句の言える立場になかった。

「ルソン死闘記」友清高志

トラックが一つの集落差し掛かった時である

前方の沿道の両側にビッシリと住民が群がっている。

彼等はトラックが近付くと、老人から子供に至るまで、一斉に喚声を上げた。

ドロボウドロボウドロボウ・・・」

拳大の石がいくつも飛んできた。

中には、手を首に持ってきて、水平に動かし、お前達は絞首刑だ、とジェスチャーで示す者もいる。

この調子では、フィリピン全土が、日本軍に対する恨みの炎で燃え上がっていよう。

多少の覚悟はしていたものの、私の予測は甘かった。

「傷跡・ルソンの軍靴佐藤喜徳

無蓋列車はなおも南へ南へと進んだ。

そして、何度か、現地民の罵りと投石を受けた。

「バキャヤロ!」

ドロボー!」

現地民が我々に叫ぶ侮辱日本語は、とりもなおさす日本占領時代に我々が彼等に使っていた言葉の仕返しであった。

「パタイ!」

「ヤマシタ、パタイ!」

日本人を殺せ!」と投石する現地民の怒りを、我々は無蓋列車の中で、首をすくめて我慢した。

(石をもて追われる如く)敗残の身を、私は車中で目をつむっていた。

生還者の証言加藤春信

(証言者その2)・・・ところが思いもかけない次の言葉で、冷酷な現実実態を思い知らされた。

ジェスチャーを交えて投げ飛ばす彼等の言葉は、相手侮辱する時に使う日本語の、

バカヤロー!」

ドロボー!」

なのであった。

しかも、罵倒するだけでは飽き足らず、彼等の中には青竹を振りかざして殴りかかってくるものもいたし、私を目掛けて、小石を投げるものもいた。

(中略)

それなのに、まるで泥棒猫でも打鄭するように、青竹の一部がささくれだって裂ける位の勢いで、殴りまくる人もいた。

筋肉の脱落した痩せた体を目掛けて、ビシリ!ビシリ!と打たれる度に、不思議に肉体的な痛みは感じなかったけれど、まるで心臓に五寸釘でも打たれるような激烈なショックを受けた。

そして、その時、身に滲み通るような敗戦の惨めさをつくづく感じたのであった。

「1945年夏・春菊よ谷のせせらぎよ有難う」岡田梅子

人家のある所を車が通っていくと、我々は罵声を浴びせられ、小高い家の庭先で洗濯をしていたオカミサンは、矢庭にタライの中の石鹸水を浴びせかけたのであった。

(中略)

遠い金網の外側にはフィリピン人たかって、拳を振り上げたり、唾を吐きかけたり、日本人へ憎しみを表しているようであった。

「1945年夏・フィリッピンの山の中で」新美彰

沿道のフィリピン人達は、私達の乗ったトラックを目掛けて、石を投げつけ、日本語で、

バカヤロー!」とか、

「インバイ!」

とか知ってる日本語で、罵り嘲笑う。

この付近フィリピン人の家を我が物顔で横取りして、作物を荒し廻った私達だから、どんなにされようとも仕様のない事だと思う。

私達はあの人達にとって、さぞ殺したい程憎い日本人だろう。

(中略)

駅につけば付近住民ギターを持って、貨車の周囲に集まってきて、何かタガログ語で歌い、罵り、嘲笑う。

言葉の分かる小母さんが口惜しいと涙をためておっしゃる

「激闘ルソン戦記」井口光雄

バギオに近付くにしたがって、現地民達が増えてきた。

ジャップ・パタイ(死ね)」

ギロチンOK」

マールダル(マーダー、人殺し)」

ドロボー!」

と口々に喚きながら石を投げつけてくる。

手を頸に当てて引き斬るような手真似をしては、唾を吐きかけ、バナナの皮などを投げつける。

(中略)

事実日本軍は彼等の財産である家々を強制的使用し、床や壁を剥がして家捜しをしたり、燃料の代わりにして荒らした。

作物を押収したり、家畜を殺して食べる事にも貪欲であった。

ときにはゲリラスパイと見なして、善良な市民さえ射殺した(注、斬首だろうに)。

寒風のごとき日本兵と、太陽のごときアメリカ兵では比較にならない。

ルソン島野戦病院・全滅の記」西井弘之

途中で、シビリアン達が口々に

ドロボー!」

バカヤロー!」

と盛んに私達のトラック目掛けて投石したが、フルスピードで走り抜けてくれた。

(中略)

(列車に乗り換えた後)停車駅では無蓋列車に座らされ投石を防ぐ。

相変わらず

バカヤロー!」

ドロボー!」

罵声と共に投石するシビリアン達。

情けない。

そりゃ情けないわな、天皇軍隊もの

世の中に、日本兵程情けないものはない。

日本兵など、人間もっとも下等な存在からね(日本兵日本人)。

強姦ばっかしやがって!

タイだよ!

フィリピン人達の怒りは、俺の怒りでもある。

強姦魔!

恥知らず

爪の先の埃程も、日本兵に同情などしないからね。

ケンペースケベ!

ちんこ斬っちまえ!

2021-03-27

「もう無印でいいじゃん」病

今、机の奥側が壁に接している状態である

机の奥行を広げるような意味合いで、机と壁の間にラックを置こうと思った。

そんなにこだわりはないつもりなんだが、

そこまで値段が高くなくて、色やデザインの主張が激しくなくて、薄型で高さも机よりちょい高いぐらいで・・・

などと選んでいくと結局「無印でいいじゃん」となった。

 

もういっつもそうなんだよな。

以前にキッチンに置こうと思った棚や、細々したものをまとめたくて検討した収納食器料理道具、・・・

無印ファンというわけではないので、特にこだわりなくいろんな通販サイトを巡っているつもりなんだが、

無難で主張が少なくお値段もお手頃で品質も低くなさそうな~とか考えてると、行きつく先はたいてい無印になる。

まぁ無印良品の商品ってとても素晴らしいですね、って感想なんだけど、

なんだかつまらんなー。

2021-03-24

狭い1Kを素敵な空間にするには

どうすればいいでしょうか

インスタ見てるとその狭いテーブルで何するの?みたいな素敵な小さい机とか(そして花瓶だけ飾って埋まってたりとか)

ベッドで窓を塞いでたりとか(その方が部屋が広くなるのはわかる、でも二度とベランダ出ないの?)

ゴミはどこに捨てるの?とか

その素敵なカゴをそれだけ買ったら一体総額いくらなの?とか

部屋干しラックはどこ?とか

そんなにベッドに布かけてなんに使うの?とか

でも素敵な部屋を真似したい、やっぱり金と多少の不便は我慢するしかないのか…………

とりあえず無印週間なので布団カバーを素敵な感じにしま

2021-02-28

アンデッドアンラック・・・

25話くらいまで読んだけどいまいちだなあ

ありがちな能力バトルマンガになって正直ゲンナリ

同時に読んでるマッシュルもバトル展開でゲンナリだし

ガワを変えただけのありがち能力バトルマンガとかもう読みたくねーんだわ

とりあえず最新号までおいかけるけどさっさと読み終わりたい

2021-02-27

マッシュルとアンデッドアンラックを連載版で昔の追いかけてるとチェンソーマンがちらちら視界に入ってまた読みたくなる

俺はファイアパンチチェンソーマンって順で読んだけど、逆の人がファイアパンチをどう思うか気になるわ

2021-02-26

アンデッドアンラック読み始めたけど

昔のマンガっぽさをすごく感じる

絵柄と内容敵に

90年台っぽい

同棲を解消したら同棲を解消しなかった未来が見えた

2年に渡る同棲日曜日で解消するんだよな。

2年って結構長くて、お互い結婚意識してたこともあって、

家具を買う時は、「長く使えるものを買う」っていうのがおれたちの決まりだったと思う。

クイーンベッドからダイニングテーブルソファセット、タンスやラック

色んなものを買ったんだよな。

そんで明後日同棲を解消するわけだが、互いに新居に引っ越すわけで、

それに合わせてこれらの家具をどうにか処分しなきゃいけない。

粗大ゴミとして出そうと思うと、収集日が1ヶ月先とかで、引っ越しスケジュールから考えると間に合わないし、

友人に譲ろうにも、こんなデカ家具は要らないわけで、引き取り手も見つからない。

結局メルカリ頼みになるわけだな。

で、この2週間、メルカリを使ってみたわけ。

そしたら思ったより売れる。

メルカリには直接受け取りっていうオプションがあって、購入者に直接取りに来てもらえば送料がかからないってのがある。これが便利なんだ。

このときさ、売れる先が大体1-2歳の子連れの夫婦なんだよな。

そりゃそうだよな、クイーンベッドなんか独り身は要らないし、熟年の夫婦が買うわけでもない。

一緒になり始めた夫婦が買うわけだ。

クイーンベッドを引き取りに来たのは若い夫婦だったな。

奥さんがよちよち歩きの子供をあやして、その横で俺と夫がクイーンベッドをファミリータイプバンに運ぶわけ。

その他の家具もそう。

1番覚えてるのは衣類ワゴン。これはだな、上手く出来ていて、子供でも衣類を収納できるよう、おれらの膝より下の部分にまで引き出しがついてるわけ。

これは若いお母さんと子供だけ取りに来たな。ありゃ2歳くらいだろう。

母親が「良かったね〜〇〇くん、これでお片付けできるかな〜??」って母親がすっごく笑顔だったな。

他にも色々売ったが、ほぼほぼ子連れ夫婦が多かったな〜。

みんなおれと同い年かおれより1-2つした位の若い夫婦

おれはどこで間違えたんだろうな。子供、可愛かったな。

おれも、メルカリ夫婦で見ながら、「これ良くない?」とか話しながら、

車に子供乗せて、遠くまで運転して、家具を受け取って、帰り道で「これあそこに置く〜?」とか、

「帰りに〇〇の好きなアイス買って帰ろうよ」とか、そういう未来が待ってたんだろうな〜。

2021-02-24

[]

楽天アンリミが届いて放置してたやつの開通設定した

ちょっと手間取ったけど原因は別のプロファイルが残ってたせいだった

うーんXSだからesimにしようかな

MNPじゃないか楽天SIM使うためにさしなおして設定しなおすのめんどい

ジャンプアンデッドあんラックサンデーの龍と苺を読み始めた

アンデッドアンラックはひどすぎるセクハラ描写以外はそこそこかなあ

龍と苺は響の主人公二番煎じ感がありすぎる

でも将棋の監修つけてないのはどういうこった

作者本人がぜんぶやってんのか?

2021-02-23

初恋は森の中

こっちに引っ越してきたばかりのときサミットの二階はドラッグストアではなくて衣料品売り場でした。

当時4才か5才の僕には春先用のコート大木で、ハンガーラックにかかったそれらは森のように見えました。

エルマーのぼうけん」だかなんだかに夢中だった僕は、母さんが夕ご飯食材を買っている間、森を探検していました。まぁ昔は今よりもっとおおらかな時代だったんです。許してくださいよ。

すると、森の中で、自分よりちょっと小さい女の子出会いました。引っ越してきたばかりで幼稚園にも行っていなかった僕は、おんなじ遊びをしているその子が、とても身近な人に感じられ、とても好きになりました。紳士服から婦人服まで探検し終わった後、婦人下着の林までやってきました。

僕は、何を思ったか、あるいは何も考えてなかったのか、前の幼稚園流行ってたギャグを思い出して、それを口走ってしまいました。手をパンと叩き、手をピースにし、OKサイン双眼鏡を除くポーズ。「パンツー丸見え」というギャグです。意味を深く考えたことはありませんでした。誓っていうと、僕は下品なことが嫌いです(当時)。出来たばかりの友達はお手本みたいな「キャー」を言って去ってしまいました。

母さんにそれを報告したら呆れられたのを覚えています。よく分からんなぁ女の子はってバカな僕は思ってました。

未だによく分からんなぁって思ってますジャンゴ・ラインハルト左手で数えられるくらいには恋人ができたりしました。流石に何が下品かは分かっていて少しは機嫌も取れるようにはなりました。でもなんでしょう、相手が不満を募らせるタイプの怒り方してるときの気まずさ。こう、1つクリアしたら新しい難しさが出てきます

こないだ駅で「努力しても無駄」を連呼し、「樹海へ行け」と自分に言い聞かせるように、自分以外のその他大勢に向けてささやいてる、ちょっとおかしい人を見かけて思い出しました。なんでだろう。本当になんでなんだろう。

2021-02-13

使えないおじさんを引き受けたけど、やっぱり返品したくなった。

0.5人分働いてくれればいいと思って、10歳上の周りから評判悪いおじさんを引き受けたけど、かなり微妙

まず仕事が遅い。毎日やってるルーチンワークが人の倍かかる。口癖は私は丁寧だから遅い。

俺が見ると、遅い原因は単純に覚えようとしないことだと思う。

たった100件ぐらいの顧客毎の、ラック位置を3カ月たっても覚えられない。

でもこれを説明するのが難しい。

本人は覚えなくても毎回端から探せばいいと思っている。

そのくらいではしょうがないと思うが、他のメンバーに対するコミュニケートも悪い。

さすがに一応上司の俺に対しては、それなりの態度だが、大体の他人に対して攻撃的な姿勢をとる。

特にミスを指摘されたときに顕著になる。

まず反発する。せめて指摘事項を確認してからにしてくれと思う。

結局人が近寄らなくなる。

ミスも多い。全然別の商品名前が少し似てるから同じものだと思う。

作業してないのに作業したと思い込む。

こういった人間対応できる職場づくりは難しい。

大抵の仕事マクドナルドバイトより時給が高く、個々の判断が求められる。

難しい仕事を任せられなくなるので、単純な仕事しかやらせなくなるが、上司からもっと使えとか言われると、こっちのテンションまで落ちる。

2021-02-11

結局台所と部屋に通じるガラス引き戸を外して全体が見えるようにしてしまいました……済みません……6畳に4つ机入れて机の平らな面は物で埋まりました……済みません……買ったもののうち古いのから捨てるか新しいのから捨てるかさえ分かりません……結局3段ラック2段ラックの棚を作っていないのがウィークポイントですね……まぁ床を二足歩行出来る喜びまではあと一部屋なんですけど……難ですけど……案ですけど……

2021-02-09

高速アームカールおじさんについて

高速アームカールおじさんとは、スポーツクラブウェイトトレーニングエリアで2~4kgくらいの軽いダンベルを持って、高速でアームカールを2~3セットして適当に腹筋して、ランニングマシンストレッチエリアに行くおじさんのことである。えてして、パワーラックとかスクワットラックとかの他の高重量トレーニングをするエリアや、意味もなくベンチを陣取ってシャカシャカ高速でアームカールをしている。さらランニングマシンも高速でバタバタ音を立てて5分くらい騒音を立てて、他の高速仲間と無限に喋ってたり、他の女性会員ちょっかい出してたりする。

なぜ高速なのかも不明、どこを鍛えてるのかも不明、何故不要なパワーラック内やベンチ上でやるのかも不明、本当に謎のおじさんである

間内で喋るために集まる場所病院じゃなくなっただけ健康的なのかもしれないが、他人ちょっかいかけないでほしい。

2021-02-04

「グッとラック!」みたいな朝の情報番組お笑いタレントコメンテーターにしている点でまともなコメントなんて期待できないしちゃんお笑い番組として愉快な話題だけやればいいのになあと思うの

2021-02-03

続編増田が滑ってるのを見ると笑顔になる

ビギナーズラック(?)でブクマが伸びた記事に続編が書かれるが3〜10usersくらいで終わってるのを見ると本当にニコニコしてまう

2021-01-27

anond:20210127082319

コンビニで、商品を手に取れるのって、万引を誘発しているよなぁ警備があめーよ。鍵のかかったラックに入れて店員がとったほうがいいし

客が入るたびにボディーチェックをしましょう。セキュリティーのため

2021-01-20

AM10時頃、コンビニコピーしてた

そのコンビニトイレ入り口手前にコピー機が置いてあって入り口からは随分離れたところに置いてある。

コピー中、レジ脇のコーヒーサーバーの近くに20歳前後の170はあろうかという細身の青年が何か大きな声をあげているのに気づいた。

入店するお客に片っ端からこんにちはこんにちは!」と声をかけている。でも誰も返事をしない。

誰も返事をしないものから相手を探して店内をうろつき始め、コピー機の横にあったATM利用中の女性に声をかけ始めた。

「おばさん、ねぇ、おばさん、こんにちは。ねぇ、本さわっていい?」(ATMの並びに雑誌ラックがある)

青年が近づいてきて何度も何度も女性を呼ぶので、女性無視しきれなくなり「ダメ」と一言

「ねぇ、おばさん、ねぇねぇ。本、やぶっていい?」「だめ」「ねぇ、本とってもいい?(おそらく窃盗意味の”とる”)」「だめ」

こんな感じで3往復くらい無意味なやりとりとしていた。

青年は会話をやめる気もなくどんどん女性に絡んでいく。

私は恐怖に負けてコピーも終わらないまま店を出た。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん