「優生保護法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優生保護法とは

2019-06-12

anond:20190612183204

日本国政府「そうですそうです。母体保護法案は名前を変えた優生保護法なのですから優生思想はまだ日本にまだ残っているのですよ」

2019-06-03

anond:20190603234018

ゆーても実際、不良品子供産めないように優生保護法やっても

現在この程度なんやから

そもそも、国の偉い人の子供が不良品なわけだし

2019-06-02

遺伝子

僕は色弱

ほとんど自覚はない

区別に苦労したのは色覚検査のあのつぶつぶのチャートくらい

それでもそれなりに劣等感はあって、若い頃は僕のこの色弱遺伝子は僕で終わりにしようなどと痛いことを思ったりもしてた。

今は普通に結婚して娘もいる。彼女色弱じゃないと思う(今は学校とかでも色覚の検査はしなくなったらしい)けど、女の子から色弱遺伝子はもっているはず。

結果的には変に子供作らないとか実行しなくて良かった。

色弱だって個性だし、ひょっとしたら普通の人が区別できない色が見えるという才能もあるかもしれない。

優生保護法による強制不妊手術ニュース見ながらふと思った。

2019-05-31

非道徳な少子化

非道であることをあらかじめいっておく。というか、絶対炎上するので自ブログで書けない。

先進国、高福祉社会では子供が減る、子供が多いのは途上国。ゆえに少子化対策として福祉を手厚くするのは逆効果という話について。

どうして途上国子供が多いかというと、多死社会であり、親の老後の面倒をみるためのリスクヘッジとして子供は宝という価値観があるとか、そもそも避妊手段アクセスできないとかいろいろあるけれども、弱い子供放棄できるというファクター無視できない。病弱だったり障害ある子供は死んで淘汰され、あるいは見世物小屋に売られ、やんちゃ子供事故で死んでもグレて家を飛び出して事件を起こしても親の責任が問われない場合子供を産むリスクが小さい。(引きこもりも親に養育義務があるから発生するのであり、ロクに働きもしない子供放棄できるのであれば何も悩む必要はない)

人夫婦は3人の子供を作ったが3人とも病弱な知的障害児として生まれた。1人目が障害をもって生まれたので、2人目3人目に支えてもらおうと目論んで子供を作ったところ全員障害児だった。もともと由緒ある家で、いろいろ血が濃かったのが要因だと囁かれてた。最後は代々の家を売り、夫婦子供も全員施設に入った。生きていたら親は80代で子どもは50代になっていると思う。先進国で3人の子供を産むというのはこういうリスクをかかえることでもある。これが100年前なら3人の子供は成人するまで育たなかったし、貧しい家から賢い子供養子にもらって家は存続しただろう。

強く賢く親に従順子供だけを育てることができるのであれば、確実なリスクヘッジになるからたくさん産むだろう。強いカードだけを自分の手持ちとして残すことができるのだからガチャを回すのであり、弱いカードもすべて平等コストをかけて育成する義務がある場合ガチャを回すのはためらうことになるのではないか

優生保護法ナチス植松のような考え方だ。決して許されることではない。でもそれが途上国貧困地域では自然に仕方がない形で実現できてされている。様子のおかし子供は産婆が絞め殺す時代があった。そこに巻き戻すのは無理じゃないかと思う。先進国では弱い子供であっても死なずに生きる権利がある。たとえ周囲に危害を及ぼすとしても知的障害精神障害ある子供座敷牢に閉じ込めることは虐待であり許されない。それを否定することはできないだろう。

子供介護医療ケアや見守りや療育、そしてトラブルフォロー被害者への賠償はすべて親の責任であり、一定確率でそういう子供が生まれる以上、子供を作ることはリスクヘッジではなく、むしろリスクの高いギャンブルだ。一人目に賢い子供が生まれれば、そこで降りてカードをひくべきではない。あるいは最初から子供なんて作らず老後の自分のために現金を確保するほうが賢い。福祉レベルが低ければ低いほど、そうなる。

福祉推し進めて、子供一定障害が見つかったら親に養育義務はなくなり国が預かる。必要療育無償で受けられ親の負担はかからない。障害をもった子供が生まれても、親が自分人生を断念しなくて良い。それくらいのレベルに達するとまた状況は変わってくるのではないだろうか。でも、そのために発生する税負担のことを考えるととても苦しい。

2019-05-28

優生保護法ニュース見てると日本ナチスだったんだなと思えてくる

ニュースで旧優生保護法のことやってるけど優生思想って言えばすぐナチスが思い浮かぶ。当時のナチスユダヤ人を悪として虐殺してたわけだけど今般のニュースを見て日本にはユダヤ人がいなかっただけなんじゃないかと思えてくる。

単に条件的に差別する対象が少なかっただけで明らかな外国人だったりがそこそこ影響力のあるコミュニティーで生きていたらナチス的に虐殺したんじゃないか・・・

推測にすぎないけど障碍者子供を産ませないとするのと外国の血を日本に入れないようにするってのは同じ思考可能ものだ。その近さと日本ナチスドイツは当時、同相だったわけだよ。そう考えたらめちゃくちゃ怖い。

優生保護法邪悪法律だよ」

anond:20190528201551

頭悪いのかな??

こんな馬鹿みたいな人が増えない為に、さっさと精神的な病の人は施設にぶち込もう

それこそ、優生保護法案件

2019-05-25

anond:20190525115746

子育て免許制度にしたら、子どもの面倒を見るのが得意じゃないマイノリティ免許を取れず、結果的に子孫を残せなくなってしまう。

優生保護法と同じ過ちを繰り返すなよ。

どんなに子育てが下手な人にも子を持つ権利があるんだよ。

2019-05-14

anond:20190514024806

こういう人たちは不妊手術をやりたくてやってるんだと思ってたけど、そういうわけじゃないんだな。旧優生保護法みたい。

2019-03-27

優生保護法を復活させればみんな幸せになれる

昭和最後廃止された優生保護法

廃止後、精神障碍者は激増し、彼らに気を使った生活を強いられたことで日本は高ストレス社会になった。誰も幸せになってない。

から優生保護法を復活させよう

2019-02-26

anond:20190226195235

LGBTを味方につけたい?

違うよ?ダブスタ差別糾弾してるだけだよ?

LGBTと違ってロリ差別されているとか言うけどさ、そこに至るまでどれくらいのLGBTペドフィリアを除く)人たちが世の中に肯定的に認めてもらうための議論をしてきたと思ってんの?

へぇ

運動しない属性差別してもいいんだー

声すら挙げられないくらいにガチガチ差別ロリコンにする奴は言うことが違うなー

そんなに差別されたくないなら、「今ロリコンを認めても社会秩序は混乱しませんよ」って世間が納得する理屈を主張しなよ。

へぇ

社会秩序」を理由にしたら差別は許されるんだー

優生保護法とかもセーフだねー

2019-02-02

障がい者結婚は難しいのか、婚活の現状や未来は? 日本初の「障がい者限定結婚相談所に聞きました

https://news.yahoo.co.jp/byline/murakamireiko/20190201-00112173/

唯一にして最大の残念な点。

中川理事長障がい者といっても、身体精神障がい者手帳を持つ人(知的障害対象外)で、等級関係なく、おひとりでも日常生活ができる方で男性定職がある方に限定してサポートをするので、本来は難しいことはないはずです。

なぜなら、「中高年」や「オタク」の婚活が歩んできた経緯と似ているように思うからです。

少し前まで、中高年やオタク結婚相談所での婚活が不利だと言われてきました。

その中で、一部に「オタク専門の結婚相談所」や筆者のように「中高年に強い仲人」が現れ、「堂々と婚活できるんだよ」と諭し、道を拓きました。

結果、オタク男女や中高年男女が、今では当たり前に結婚相談所に登録し、婚活しています



知的障害者も婚活対象に含めることができる社会が究極のダイバーシティ社会ではないのかよ。

core30総合職女性が重度知的障害男性結婚できる社会が究極の目標

ただそこまでの究極性は要求しないよ、でも旧優生保護法を見直そうとする今の世にあって、この除外条件は何のためにあるんだよ。

2019-01-07

anond:20190107142310

よく「2%の選択をした人がいたことが重要なんだ」みたいなことは言われるが、優生保護法燃やしても結局殆どやってること変わらん上に親自体に罪悪感植えつけてるだけやんね、ってところでそんな言い流れではないっぽいぞ。

2018-12-25

anond:20181225200435

本当にそう思う

昭和って優生保護法があっただの色々言われてるけど、本来子孫を残せないはずの人々まで大量かつ雑に生殖しまくってたんだなって思う

なんつーか、家畜

2018-11-06

anond:20181106132747

一部の論者のコメントに対し苦言を呈するが、責任能力がないから性にも自己決定を認めないだなんて、被後見人である知的障害者はどうなるのか。

彼らの婚姻も認めないのか?

優生保護法精神のものではないか

知的障害者が性を売ることを誰にも止められないにも関わらず、子供に限ってのみ止めることができるとする理由は、責任能力の有無以外の点に求める必要がある。

2018-10-11

anond:20181011171415

論理ベース意思決定わからん殺しされるのもいるだろ。優生保護法去勢された人とか。

論理理解能力がいる」というのだけが欠点だってのはある。

しかし、「他人気持ち」よりは理解ハードルが低いってのは事実だろう(こちらは事実不可能

ここは逆で近似値にしかならないと思うけどね。

誰か一人の意志テレパス的に他人意志を押さえつけるってことは不可能なわけで。

誰か一人の意志に沿っているように見えても、その他大勢がその一人に従おうと思っているからそんな風に見えるだけ。

すれ違ったり勘違いだったりするのはそこから外れてしまった人な。

それを証明できないじゃん。

また、世の中には「力」も存在するってことを忘れてはいけない

でも、その共通ルール論理理解できない人はどうすんの?って話なんだけど、

まぁ個別ルールの外でフォローしてあげるしか無いのかなぁというのが別ツリーで話して出た見解

共通ルール理解できない人が、より難解な他人感情理解できるとは思えないが。

となるとそいつ自分ルールしか動けないわけで

フォローではなく排除するべきだと思うよ。

anond:20181011165408

それで爪はじきにされる奴がいる、理解すらできない分からん殺しになるってのは「共感」が不完全だということだろ。

論理ベース意思決定わからん殺しされるのもいるだろ。優生保護法去勢された人とか。

厳密な共有ができないから明文化もできず閾値が常に変化し続け安定など望めない。

しか論理と違って文化の影響をもろに受けるから集団VS集団解決できない。

かにこの点は認める。

何より危険なのは「近似値である」ということを証明できないってこと。

からすれ違いや勘違いが起こる。

ここは逆で近似値にしかならないと思うけどね。誰か一人の意志テレパス的に他人意志を押さえつけるってことは不可能なわけで。誰か一人の意志に沿っているように見えても、その他大勢がその一人に従おうと思っているからそんな風に見えるだけ。すれ違ったり勘違いだったりするのはそこから外れてしまった人な。

で、本題。

感情共通ルール化できないが、論理はできる。この一点だけ見ても論理尊重するべき。

でも、その共通ルール論理理解できない人はどうすんの?って話なんだけど、まぁ個別ルールの外でフォローしてあげるしか無いのかなぁというのが別ツリーで話して出た見解


一方補足。

トランプ大統領勝利感情感情のぶつかった結果でしかない。実際、敗北側暴動に訴えており「理性」には程遠い。

暴動肯定する理論があればそれは理性的暴力なんじゃね?とは思うが本題からは外れるな。不適切な例を出して悪かった。

2018-08-08

優生保護法撤廃への私怨

アスペルガー症候群の彼を、殺そうとした私

https://twitter.com/nandemonaisouda/status/1026997591727169538?s=21

読んだ。

結論から言うと、絶対子供を作らないで欲しい。

尊大ASD人間子供を愛さない。

他人の嫌なところを受け入れないし、子供という不安定な生き物の面倒は見ない。

私の主観的意見を述べると、このような人間が親になるのは受け入れられない、去勢すべきだと思っている。

発達障害の末路の一つとして、我が家を紹介しようと思う。

ASDの診断を拒否している父、カサンドラ症候群の母、発達障害診断済の自分

発達の親を持った子供地獄である

今なら即離婚だろうが、自分の親の世代にそんなことは許されなかった。

父のASD気質については記事と同様なので、ひとつだけ紹介する。

幼少期、父に殴られて転倒し、床で顔を打って歯が折れた。

私は血まみれになったが、父は「じゃれただけ」と言ってヘラヘラしていた。

嘘ではないと思う。

他人に対する想像力が欠如したのがASDだ。

子供からといって加減はない。

「じゃれただけの」父の暴力で随分怪我をした。

成長とともに負傷は無くなった。


そして大人になってから、私への遺伝が発覚した。

思えば父の親戚一同、温和な母方と対照的に、記事に出てくるような典型的ASDばかりで、人間関係トラブルに事欠かない人たちだった。

父にも診断を求めたが、現状「俺を障害者扱いするな」「俺は困ってない」と言って診断拒否されている。

母と私は大いに困っているが、まあ父の知ったことではないだろう。

ASDとはこう言う生き物なので仕方がない、いきなり治ったら苦労しない。


発達障害の親の虐待リスクは、健常者と同様だろうか?

私はそうは思えない。

私が生まれた時、日本ではまだ「優生保護法」が現役だった。

あの時もっと発達障害が分かっていれば、父は合法的去勢され、私は生まれずに済んだ。

両親が私を産んだことも、優生保護法が父を看過したことも許せない。

私のこれまでの人生は発達にありがちな悲惨さを伴った平凡なものだ。

だが結果として30歳を過ぎて無職という現実がある。

障害者求人身体しか取らない。

大多数の健常者が悪いのではない、不況の中福祉リソースが足りないのだ。

現実的に福祉関係者でもない健常者が、精神障害者特に発達障害雇用するコストは凄まじい。

記事を見ればわかるだろう、発達障害にはしばしば加害性があるからだ。

社員が病むリスクやケツを拭くコストは、国の200万円ぽっちの補助金ではとても賄えない。

自分の親も60歳が見えてきた。

このまま、自分をぶん殴った発達を無職の発達が介護するのかと漠然と考えている。


発達障害子供を作らないべきだ。

交際関係なら被害者が1人で済む。

だが子供は?

発達障害家族性の割合は、40歳高齢出産ダウン症リスクよりも高い。

世に出てくる発達障害成功者ばかりだ。

だがその裏に無数の敗残者がいる。

疑う人は就労支援施設でも覗いてきたら良い。

コミュ障でなんの特技もなくただ不器用就労できず家族が養うしかない、人間の失敗作である

障害者の親がそんな手間のかかる子供を面倒見られるはずがない。

母は夫と子という障害者に挟まれ、体を壊し、彼女の健常者としての人生破綻した。

私は生まれるべきではなかった。

記事カップルにも絶対子供を作らないでほしい。

2018-07-25

近親相姦ってダメなの

LGBTについて語られる「人を愛する気持ちに違いはない」

優生保護法について語られる「障碍者が生まれようと子供を作る権利がある」

この二点を考えると近親相姦否定する理由が一切ないと思うんだが

諸賢はどう思う?

2018-07-15

anond:20180715091249

セックスに向いてない個体は淘汰されていくだけだし

歩く優生保護法だと思えばいいんじゃね。

2018-07-14

なぜLGBTは許されて実の妹との結婚は許されないのか

近親相姦リスクなぞ知るか。子供ができる余地がないLGBTは許されているのに。

倫理問題なぞ知るか。LGBT結婚だって少し前まで倫理的にだめだった。

なぜなのか。なぜ俺には実の妹がいないのか。

追記

何点か気になったコメントに返信していく

近親相姦遺伝的にアレだからだよ

反論の中で最も筋が悪い意見である

優生保護法改正を持ち出すまでもなく、何度も言われていることだが、兄妹で子供を作ることは現時点でも合法であり、その時点でこの反論は成り立たない。

性交渉は禁じられてないよ

別に性欲を満たしたいからこんなことを言っているわけではない。俺は「認められたい」のだ。そのあたりがLGBTと同じだと言っている。これはれっきとした人権問題だ。

そもそも法律結婚可能な等親数が規定されているのは違憲だと考える。

性欲満たすだけなら黙ってやるよ。俺には妹いないけど。

実際に妹いるとそんなこと思わないよ

それは人によって違うとしか。ある人に性欲抱く人もいれば、抱かない人もいるでしょう。

そんなことを言い出したら、例えば「少なくない」男性は他の男性に対して性欲は抱かない。でもLGBTは認める社会になっている。

話の本筋に関係ない話を持ち出すことは議論として成立しないので控えていただきたい。

認められていた時代社会もあったよ

それは俺の勉強不足で知らなかった。ありがとう

ただ俺は現代日本で生きているのだ。今の世界社会で認められたいのだ。

性的虐待リスクが上がるよ

性的虐待は重大な人権侵害であり、仮にこれが事実だとしたら問題である

ただ、リスクが上がる理由で納得できるコメントがなかった。誰か教えてくれないか

更に追記

どうにも、「結婚を前提とした付き合いだから」として、警察などに相談した際に民事不介入とされる可能性が上がる、という意見が多い。

しかし、この意見には賛同しかねる。実の妹という時点ですでに家族ではあるのだから民事不介入とされるケースは変わらないだろう。

性交渉は現時点で合法なのだから、そこに違法性を求めることもできない。

大体そのリスクを考えるなら、「家族が一緒に暮らすということがリスクである」、という考えになる。つまり、年頃の未成年はすべて隔離する、ないしは家庭に監視をつけるといったことをしなければいけなくなる。

もっと突き詰めれば、誰かが他の誰かと暮らすのは危険、という考えになるのではないだろうか。

本当にそれが皆が望む世界なのだろうか。

LGBTの人々を煽るのはいかがなもの

完全にこちらの落ち度であった。不快になった方がいるなら申し訳ない。

もとの意見も訂正させていただいた。

お前の意見だけでなく、妹のことも考えろ

実際に居もしない妹の意見なぞ知るか。当然こっちの都合のいいように妄想しているに決まっているだろう。実際にはいないんだから。もう少し常識的に考えて欲しい。

仮に実妹に拒絶されるなら当然諦める。それは実妹に限らず、現代一般的交際においても当然だと思うのだが。

もし実の妹との結婚が認められたら今より性的虐待リスクが上がるというのであれば、その根拠を示して欲しい。

そもそも性交渉がしたいからこんなこと書いているのではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん