「優生保護法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優生保護法とは

2021-06-23

優生思想ナチスダメ!みたいに短絡してるやつ多すぎるよな。優生思想別にナチス専売特許ではないし、ナチス以前から存在したものだし、日本でも優生保護法があったわけだし、形を変えてメリトクラシーとかルッキズムになって現代に至るまでただの一度たりとも消えて無くなったことのない思想だろ。なんで人類過去の過ちであり既に克服されたので蒸し返すのは愚かなことである、みたいな雰囲気で喋ってるんだろう。バカじゃないのか。

2021-05-04

日本フェミが真に怒るべき案件

旭川14歳いじめ問題(被害女性の無念を晴らす)

TPPRCEPなどの国際貿易協定問題(女性手取りや貯蓄、健康生活に関わる)

特定農薬内グリサフォー規制緩和動植物遺伝子操作、山林法、水道フッ素残留農薬関連(女性健康生活権)

熊谷6人殺害被告(男)への無期懲役という甘い判決(犠牲者半分以上女性。無期への減刑決めたの控訴取り下げたの全員男)

福知山線脱線事故刑事訴訟での歴代社長への無罪判決(死傷者に女性まれている。 無罪決めたの全員男)

avex主催野外ライブ落雷事故女性遺族への敗訴判決(判決決めたの全員男)

・旧優生保護法訴訟での原告敗訴(被害者に女性まれている。 訴えの棄却決めたのは全員男)

なあ、これらの案件にはやる気ねえのか!?日本フェミ糞どもは!!

2021-04-24

anond:20210424183022

うそう、70年代分岐点なんだよねえ。

ただ、それ以降は上手く行ったかって言えば、制度上は進んだかもしれないけれども、国民意識上では上っ面の話なんだよねえ。

なんせ、障害者権利条約批准にえらーく時間がかかったからねえ。中国2008年4月3日までに批准して、EU2010年12月23日組織として批准した人権条約なのに、日本2014年1月20日まで批准時間がかかったからねえ。それでも、国民問題視はされない。本質はなーんにも変わってないんだよねえ。

しかも、外圧障害当事者の抗議によってようやくもたらされた人権意識に対して、「日本って優しいしすぐれてるなあと思ったよ」なんて日本国民の手柄にしちゃう人も現れちゃうからねえ。そんな厚顔無恥な人どこにいるか知らないけれど?

あと、なんかウイグル民族への弾圧について鼻息荒くしてるけど、俺はただ「民族浄化侵略と同レベルジェノサイド行為日本障害者に対して行われていた」と言っているだけだけど? 別に目的が同じとは言ってないけど? なんで興奮してんの? つーか府中療育センター映像資料見た? 手塚治虫漫画で満足してないで、見てないなら見たほうがいいよ?

まあ、健常者と障害者を別民族だとすれば、侵略行為であると言っても過言ではないかもしれないけどねー?

知ってる? 旧優生保護法って1996年まで存続してたんだよ?

2021-03-17

anond:20210317195934

優生保護法ってので生き残る存在は、誰が決めるんだ?

お前か?

はてなーにも政治家にも無理だよなあ

2021-02-26

ぶっちゃけ優生思想でもいいだろ

人権侵害を伴わない限り優生思想でも良くないか

しかナチス優生思想ユダヤ人障害者殺処分に繋がったし、日本優生保護法障害者去勢に繋がったが、問題は「障害者人権侵害を伴った」ことのはずだ。

この先、遺伝子異常による先天的障害治療できるようになるだろう。障害者治療希望しても、「それは優生思想から認められません」というのか?障害に苦しむ人を放っておくのか?

たとえば障害者卵子遺伝子の、異常箇所を修正できるとして、「障害遺伝するから産めない」と悩む人に、健康子供を産む可能性を与えるのは悪なのか?

誰の人権侵害しないなら優生思想いいんじゃないか?

2021-02-20

anond:20210218222014

らい予防法も優生保護法戦後に出来た法律だもんな。

別に終わった昔の話じゃない。

今の憲法下、ということは今と同じ民主主義社会の下で作れちゃった法律

2021-02-05

anond:20210205103015

安倍政権が結局やった給付金を頑なに拒否する辺りとか、いわゆる自助志向というか困窮者への眼差し菅政権の方が厳しいところがある印象があるんだよね。

安倍ちゃんは良く見ると割と素直なところがあって折れるところは折れるのよ。

優生保護法強制不妊問題になった時もネットでは昔のことを掘り返すな的な意見が多い中ですんなり謝罪してたし。

2021-01-10

生きるに値しない命だと自覚してるので死ぬ権利をください

無能には生きる権利が無い。

何かを始めようとすれば「ダメな奴は何をやってもダメ」と出鼻をくじかれ、じゃあ迷惑かけたくないんで何もしませんと言えば「逃げるな」「努力しろ」「甘えてる」、でしたら頑張ってやります、でも失敗しましたとなると「初めからやるな」「お前は引っ込んでろ」「努力が足りない」「そもそも努力してない」、仮になんとかやり遂げても「当たり前」「みんな出来てる」「そんなことで褒めてもらえると思うな」「下手くそ

結局社会無能に消えてほしいと思っている。同じく無能社会から消えたいと思っている。双方の意見合致してるはずなのに、無能は消えることも出来ず毎日社会の足を引っ張り続け、社会毎日無能迷惑を被る。ここで言う社会が受けている迷惑仕事場でのミスや脛齧りの引きこもりだけではなく、電車人身事故投身自〇の巻き込み事故など〇殺が引き起こす二次被害も含む。

自分無能社会に要らないと確信し、社会から消えようとも今現在日本では自主的死ぬ時まで社会迷惑をかけなくてはいけない。おまけに自〇未遂病院送りになると治療費は全額自己負担となるらしい。

そこで私が提案したいのが⑴安楽死合法化希望制の人権剥奪⑶1と2で発生した死体有効活用だ。

まず⑴の安楽死合法化。これは何度もネット上で議論になったり、これをマニフェストとして掲げる政党も現れるくらい広まった提案だ。まあ最近だとTwitter自称反出生主義者が自分の気に入らない他ユーザーを叩くための免罪符にして暴れ回るので話が拗れて訳が分からなくなっているのだが、こういうネットチンピラを一掃するにも安楽死は是非実装されるべきだと思う。(かと言って合法化された所でコイツらが大人しく安楽死するとはあまり思えないが)話が逸れました。無能の話を続けます。家庭から学校から職場から社会から爪弾きにされた無能を救ってくれる制度はありません。そして自主的死ぬ死体蹴りされます。これじゃあどっちも損です。じゃあ自由合法的死ね制度を作りましょう。これでwinwinです。でもそんなことしたら日本から人が居なくなる?これは完全に主観ですが人口は減っても大して損害はないと思います。あるSF小説であった話で、死後の世界を映すモニターが開発され、そこに映された天国の様子や死別した愛する人を観て多くの人々が自ら命を絶っていく。でも一部の人は拭いきれない死への恐怖から生き続け、ひたすら死体の処理をし続ける、という内容でした。この話をどう捉えるかは人それぞれでしょうが私はこう捉えました。「死にたい奴らは勝手に死んで生きたいor死ねない奴らは勝手に生きろ」と。私はこの物語世界は凄く理想的だと思います。ただこの話だと死ぬ方法苦痛を伴うものしか描写されてなかったのが少し残念ですね。かなり昔の作品なのだからでしょうか…。現実安楽死合法化すればいわゆる自認のある弱者は淘汰され、人生お気楽有能ラッキーマン根性論信者が生き残る「理想社会」が生まれますね!そこでもカーストは生まれるだろうけど私みたいな底辺には知ったこっちゃありません。だって死んでるし。それに私らが受けた迫害なんかよりずっとマシだろうし。

⑵の希望制の人権剥奪は私の勘違いから思いついたことです。死刑=殺人合法化=人権剥奪だとつい最近まで思い込んでました。馬鹿なので。でも不思議な話ですよね、法の下で人の生死を決められるのに自由な自〇は許されない。そもそも死刑確定しても何年間も国民税金で生かして死刑にするときもあれこれ手順を踏まなきゃいけない。馬鹿らしいですよね?生きる価値がないと公式に認められた人間血税でしばらく生かすなんて矛盾してますよね?それこそ某番組の雑ドッキリみたいに死刑確定したら即執行すればいいんですよ。罪人に死を覚悟する時間を与えるだけ無駄です。また通り魔がよく口にする動機で「死刑になりたかたからやった」、これは単なる建前かもしれませんがもし1%でも諸事情により自〇出来なかったか犯罪するしかなかったと考えてたら、是非人権を剥奪してあげてほしいと思うんですよね。

⑶は上の話の続きになりますけど、⑴のように自主的に命を絶つときにただ埋葬するのではなく、臓器移植など生きたいけど生き残れる可能性が低い方々のために役に立たせる方法希望できるようになると良いと思うんですよね。また⑵のように死刑囚は人権剥奪し今まで倫理問題で出来なかった実験被験者になってもらったり、死後も標本か何かにしてこれから科学の発展に活用した方が遥かに明るい未来が待ってると思うんですけどねえ。

あるスポーツ選手はこう言いました。

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」

あるアーティストはこう言いました。

「不遇を社会のせいにして、いつか大きな何かに無償の愛で救ってもらえると夢見てる負け犬どもが多過ぎる。いい加減目を覚ませよ。まだ間に合うから

でもそれって成功たからこう言えるんですよね?努力が結ばれたからこう言えるんですよね?才能があったからこう言えるんですよね?周りの環境が恵まれたからこう言えるんですよね?

天才とは1%のひらめきと99%の努力である」という有名な格言がありますが、これ裏を返せば1%のひらめきを生み出す才能が無ければそこでおしまいなんです。どんなに努力しても結局天賦の才能には勝てないんです。これ、ごく普通の人でも99%の努力しても1%の才能には到底及ばないのに、生まれ持っての無能となると99%努力してもやっとスタートラインかその手前なんです。それを「努力と呼べない」「社会のせいにしてる」なんて言われたらもう死ぬしかないですよね。じゃあ120%の努力しろよとも思いますがそうして燃え尽きた無能を私は何人も見てきました。

ここで散々無能と呼んできた人の種類を詳細に伝えます無能とは「発達障害」「精神障害」「知的障害」「サイコパス」そして「やる気のない人間」です。ちなみにわたし知的サイコパス以外全部当てはまります。このように書き連ねると今までの文章からして私のことを植松信者だと思われそうですが断じて違います

優生学という考えがあります。簡潔に説明すれば劣った人間を減らし、優れた人間だけ生かして生み出そうというものです。世の中にはこの簡潔な説明文を見ただけで発狂し噛みついてくる人がいますが、それは植松事件や旧優生保護法、そしてナチスのT4作戦を想起させるからだと思います。これらは優生学に基づいた犯罪政策であったか非難されていますが「『同意を得てない』人間に『有無を言わさず』優生思想に基づく方法理不尽に命を奪ったり手術をした」という面にもっと注目してほしいんですよね。優生学自体を頭ごなしに否定するのははっきり言って思考停止してます。少し前某ミュージシャンの「お化け遺伝子発言による炎上騒動がありましたが、これに反する意見としてナチス政策と同じだ!と主張する人が多く見られましたが、ちょっとズレてるな〜と思いました。ミュージシャンの主張は「優れた才能を持つ人達(=お化け遺伝子保持者)を国がプロジェクトとして集め、その天才同士での結婚相手を決めるという、なんだか某アイドルが入信した統〇教会を思い出させる失笑モノの意見(もっと言えば結婚=子作りという旧時代の考え丸出しの発想がさら大衆失笑非難を浴びた)でしたが、要するに彼の主張は「積極的優生政策」であり、一方ナチスが行ったので有名なのは前述のT4作戦ホロコーストなど「既に産まれしまっている劣った人間を抹消する」方なので、お化け遺伝子ナチスと同じだ!と批判するのはあまり噛み合ってません。(一応ナチスも党の基準での「優れた人種」の女性ナチス親衛隊の男性結婚させた事例があるので間違いではありませんが、例のミュージシャンのリプ欄でT4作戦のことを挙げ反論している方が多く見られたので敢えてこう述べさせていただきました)

それから記憶に新しいやまゆり事件。これに関しては事件のものより植松ダブスタっぷり、思考の浅はかさを指摘していきたい。「ケーキの切れない非行少年たち」という一昨年くらいにヒットした本がある。この本の内容をかなり要約すると「いわゆる非行少年と呼ばれるような少年院にいる子供達は軽度知的障害を抱えてるケースが多く、これを解決するにはある訓練が必要だ」となる。つまり知的障害があるから物事の良し悪しが分からないため罪を犯すのだ。そして植松学生時代未成年飲酒喫煙さら暴行事件や薬物乱用など起こした罪の数々を見れば典型的な「非行少年である。ここで植松思想及び主張を思い出してみる。「意思疎通のできない重度の障害者は不幸かつ社会不要存在であるため、重度障害者安楽死させれば世界平和につながる」ケーキの切れない(略)と植松前科、そしてこの主義主張、こうしてみると「軽度知的障害者が重度の障害者攻撃している」という事が分かる。植松正式に軽度知的障害と診断された訳ではないが、過去軽犯罪を繰り返しその後件の事件引き起こしたとなれば、立派なダブルスタンダードである。むしろ犯罪者は軽度知的障害者に多いとなると介護必要なくらいの重度障害者と比べてどちらが社会に不必要かは言うまでもない。

最後に旧優生保護法について。私の正直な意見を言うと、この制度多少の改良を経て復活させてほしい。遺伝性障害を持つ人が子供を持とうというのははっきり言って傲慢だ。だからと言って強制的不妊手術を全員受けろとまでは言わないけど、発達障害精神障害知的障害を持ってて自分の面倒すらまともにみれないのに、同じ障害を持つかもしれない子供を育てられるのか?無理だろ。子供が生まれれば自分は変われる?幸せになれる?人生バラ色になる?寝言は寝て言え。子供はお前らを幸せに導くラッキーアイテムじゃあないんだよ。これは健常者にも言えることだが、子供を作る動機として挙げられるもので、子供のためを思ったものほとんどと言っていいほど存在しないのだ。「なんとなく欲しいと思った」「子育てがしてみたい」「夫婦間の中が悪いか仲裁役として」「とにかく楽しそうだから」「将来介護してもらうため」こんな感じである。(私はなんとなくで産み落とされました)せめて建前でも「子供にも幸せ人生を送ってもらいたいから」とか言えないのか。結局親というもの最初から自分第一なのだ確証も無いのに何故か五体満足でオツムもまともな子供が生まれると信じて止まないのだ。そして実際出生前検査ダウン症など先天性の障害が見つかれば中絶決断する親もいて、産まれても泣き声がうるさい言うことを聞かないなど予測可能なことで子供危害を加え最悪殺害する親なんてのも後を立たない。さらもっと視野を広げれば、人生なんて苦難の連続と散々言い伝えられているのに、それを経験しているはずなのに、ウエディングハイの延長で人ひとりの人生強制スタートさせてしまう身勝手さと計画性の無さ、非常に軽蔑させられる。また優生保護法強制不妊手術を受けさせられた方のインタビュー記事ネットにあったので読んでみましたときのことです。その方は精神障害を抱えており、自分子供がいたなら人生は間違いなく幸せだったと仰ってました。いやー反吐が出る。子供幸せを運ぶ天使か何かと思ってないか?こういう考えしか出来ないか自分人生不幸だと思い込んで優生保護法八つ当たりしてないか?まあいいや、少なくともこの方の子供となる不幸な人間存在せずに済んだので良かったとしよう。

私は発達障害精神障害を抱えているので絶対子供は欲しくないし、もしこの先異性と体を重ねることになるとしても避妊失敗が怖くてとても出来ません。もし優生保護法がまだ現役で強制的不妊手術します!費用は国が負担します!なんて言われたらきっと狂喜乱舞するでしょう。

まあ要するに何でも希望制にすれば良いんですよ。死ぬにも手術するにも人権捨てるのも。夫婦別姓も同性婚もしたい人だけやればいい。どうしてそんな簡単なことが出来てないんだ。多様性って何だ。あっ、でも子作りだけは免許制にしてほしいな。子育てって車の運転以上に知識技量・適性が問われるはずなのに。おかしいよね、世界

どうせほとんど誰にも見てもらえずネットの海に沈む日記から最後に好きな歌の歌詞載せて終わろ。

普通結婚して子供を何人か授かって それ以外は幸せとは誰も信じないようなこんな街で”

2020-12-06

anond:20201205203230

結婚相手の選別だけはポリコレたりとも手出しできない究極にして最後領域なのだよ。

優生保護法撤廃された今なお知的障害者の未婚率が97%にのぼっているが、かわいそうだから結婚してあげようよとはポリコレにも言えない。

せいぜい、障害者でも結婚できるよと言って有名な既婚の身体障害者を何名か挙げるくらいしかできない。

今後も結婚の歪みに由来する問題永遠に発生し続ける。

2020-11-08

anond:20201108003745

アレ、女性に産むかどうか決める権利があるという中絶肯定の流れからまれもの

優生手術を合法化する法律戦前からあってそれが戦後優生保護法に受け継がれただけだし

それも障害者増えたら国が困るってだけ、そもそも本人の意思とは関係なく強制出来るって時点で

女性に産むかどうか決める権利がある」って流れからは真っ向から反対してるんだが

anond:20201108003745

優生保護法戦後社民党前身社会党提案に始まって女性の産まない権利障害者は産めない産まれない方が良いってのが結びついた結果ああなったもんであって

優生保護法中絶容認の条件に障害は含まれないけど何しれっとデマ広めてるんだ

anond:20201108001329

ブコメリベラル多そうだけど、伝統的にフェミ寄りのリベラルって障害者対立してるしな。

女性団体障害者団体は割と昔から衝突してる。

強制不妊なんかがまさにそうで優生保護法戦後社民党前身社会党提案に始まって女性の産まない権利障害者は産めない産まれない方が良いってのが結びついた結果ああなったもんであって、堕胎罪優生保護法母体保護法という例外がなくて犯罪に直結した戦前にはそういう流れは当然なかった。

アレ、女性に産むかどうか決める権利があるという中絶肯定の流れからまれもの女性権利を追求することで他者権利が奪われるという実例なのよ。

2020-10-14

anond:20201014140629

子供を作る権利を取り上げることは誰にもできない。優生保護法20年以上も前に廃止になったことを知らないのか?

2020-10-04

anond:20201004161307

国家が人工的に断種をもくろむのと、みんなから嫌われたり魅力が少ない人が子孫を残せなくなるのは違うよ。

かわいそうな弱者からボランティアで誰か結婚してあげて子供をつくってあげてなんて依頼はできないし。

障碍者問題だと、旧優生保護法は国の暴力だけど障碍者の未婚率が高いのはしょうがないと専門家も話す。

2020-07-26

優生保護法はそんなに悪いことだったのかな

優生保護法がまだ存在していたら確実に生きていなかった増田である

優生保護法自体はとてもひどいものだと思う

障害を持った人や精神科通院歴のある人に勝手不妊手術したことなど人権無視も甚だしい到底許せないもの

しかし、増田は、優生保護法さえあれば生まれてこなくて済んだのにとも思う

はじめて優生思想という考え方を知った時は感動すらした。これさえあったら死ななくて済んだのに、と思った。

増田家の諸々は省略するが、先祖代々父方母方どちらも精神疾患を患っている人間がいる。

父も母も鬱病発達障害である。御多分に漏れ増田鬱病発達障害だ。

幸か不幸か、父も母も、また、祖父母もそれぞれ別の分野ではあるが、あることに特化していたので、社会的にはある程度認められて生きている。むしろ社会的強者であると言っても過言ではないかもしれない。

増田自身もある分野にとても強いので、お金にはおそらくこの先も困らないだろうと思う

しかしながら、生活人間関係、精神面のことを考えるととても楽とは言えない。

0か100かでしかものを考えられない特性のおかげで苦労したことは(また苦労をかけたことが)数えきれないほどあるし、それ以外にも片付けが出来ないだとか、特にこの季節になるとひどい鬱状態になるとか、細かいことが積み重なって死んだほうがよっぽどマシだと何度も考えた。自殺未遂を繰り返してまともでなかった時もある。

優生保護法を考えた人、そして今も優生保護法を支持する人の多くは、優秀な遺伝子だけ残して使えない人間は切り捨てようぜという感じだと思う

でも、もしかしたら、たった1人かもしれないけど、こうして増田のように苦労する人間を見て、そして辛くて亡くなっていった人間を見て、こうしたかわいそうな(という表現は違うかもしれないけど)人が少しだけ減ったらいいと思った人がいるのかもしれない。

同情かもしれないし、優生保護法下において淘汰されていった人たちにとってそんなのは知ったことではないと思うけれど、あの法律には誰かの優しさが一握りでも入っているのかもしれないと思う。思いたい。

生きていたくないのだ。優生保護法があればこんな気持ちを知らないで済んだのだ。誰かに迷惑をかけてまで生きていたくない気持ちが、障害者の人権擁護を叫ぶ心優しい人たちにわかるだろうか。そういう人たちは全員を救えるだけの力を持って優生思想に反対をしているのだろうか。

ここでは精神疾患だけに限局して書いているので、身体障害を持つ人は全く別だということは強調しておくが、ただ頭ごなしに優生思想否定することだって人権侵害だと増田は思う。

増田だって本当は普通にまれたかったのだ。そうでなれば生まれたくなかったのだ。生きているのが辛いのだ。アライさんみたいになってしまったのだ。

優生思想優生保護法が混じってしまって大変な駄文になってしまったが、とにかく増田優生保護法はだれかを救っていたかもしれないということを知って欲しかった。おわり。

安楽死反対意見すべてこたえる

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200725133254

kechack 安楽死してもいい、から、「安楽死するべきだ」までの距離はお前らが考えてるよりも短い

いやいや笑 すぐ下のブコメにあるように、

JAMILAR 「貧困者や弱者政府は助けるべきである」という問いにYESと答えた人の割合が全世界ワーストレベルのこの国で安楽死なんて認めたらどうなるかは想像に難くない

今でも高齢者死ぬべきだ、重病人死ぬべきだ、次世代に子を残さなKKO死ぬべきだって意見はとっくに出てるじゃん笑

で、それでみんな自殺したり苦痛を感じたまま暮らしてるんだよね?

安楽死はじめたら、相談きいてもらえるから死ぬべきだって言われた人もフォローしてもらえるよね?笑 オマエラはアンラクシニクシーでそういうやつらを放置してるクズだって自覚あるか?笑

mazmot ほんま、これに尽きるわ。私だって、いよいよのとき安楽死したいよ。でも、制度化されたら絶対おかしなことになるのが目に見えてるときに、議論することさえできないわと思う。

これは論理が転倒してるね。制度化されてないから今回のようなおかし事件が起きたんだろ。安楽死のある国では、本人の明確な同意をとりつける・オープンプロセス・本人の意志確認すべく相談を受け付ける、時期をあけるといった制度設計がきちんとされてる。そういったことさえ知らないのに、おかしなことが絶対絶対絶対に起こるんだァァァァァ!と怒鳴り続けて議論しない方がおかしいよ。

tGsQqV 生活保護への風あたりの強さみてればわかる。自分がその立場になるかもしれないという想像力がなさすぎる。
そういう立場の人から安楽死をのぞむ声は一定数あがっているのに、自分はなったら望まないから望むやつの意見無視しろという想像力がなさすぎる話笑 君だって障害者高齢者になったら長生きしたくないかもよ?笑

iwasi8107 よりにもよって『わざわざ』あの事件議論喚起きっかけに選んでいる時点でどうかしてる。

今までだって議論きっかけはあったのに一過性ですぐ忘れられて放置されてきたからじゃないっすかね。安楽会だって20万票もとったのに誰も触れない。他人死にたい感情を見なかったことにしてなかったことにする人が多すぎるからでしょう。

afurikamaimai 貧困理由子殺し強制されてた優生保護法の実績もあるし。死にたい貴方に寄り添うフリをしてるだけの負担がイヤなめんどくさがり屋はとても多い。死ぬほどじゃないと翻意しても殺される社会になると思う。

制度設計を何も知らずに妄想を垂れ流されて反対されても誰も幸せにならないのでやめてくださいね

hilda_i 馬鹿からっていうより、誰かが死ねばそれなり得をするor損をしなくて済む人達いるからでしょうね。自分利益のために人を殺すのが正義になる。

死にたい人は得をする、周りも得をする、Win-Winですね

2020-07-25

anond:20200725182555

妻の体調を気遣って思いやりのある言葉をかける夫じゃないと失格だよ。

産休のことを考えると最低限の収入が夫側に無いと困る。

ワンオペ育児母親を追い詰めるからちゃん育児もやってくれる夫じゃないとダメ

子供を車内に放置する父親なんかもってのほか

そう考えると、発達障がいのある男性や重い症状で施設に入所している男性は、夫・父親として当然の要求を満たせない。

優生保護法には反対だし、優生思想ダメだけど、結果的に夫・父親の責務を果たせる資質に欠ける男性女性から選ばれず、

子孫を残すことができなくてもそれはしょうがないことだよ。

そんな男性にも家庭を無理矢理持たせて妻や子供が心身に傷を負うくらいなら、今のままでいい。

リベラルとしても全員の望みを叶えることはできない。

障がい者の未婚率が高いことをもってリベラルを責める人も過去はいたけど、無い袖はリベラルも振れない。

2020-06-06

anond:20200606063747

そういうのの発展形が人間への断種手術とか優生保護法的な考えにつながっていくんだろうね

2020-05-21

anond:20200520221044

結婚というのは自分人生を半分捧げるようなものから最後まで選好が許される領域だよ。

結婚差別認定する裁判所ですらこの聖域は侵せない。

出自理由とした婚約破棄賠償金を命じることはできるが、かわいそうだから被告は破棄を撤回して原告結婚してあげなさいとは言えない。

障害者運動は旧優生保護法に対する賠償を国に求めることはできる。

しかし、もっと障害者結婚できるようにしろと求めることはできない。

知的障害者の未婚率は約97 %である

2020-05-08

anond:20200508153505

フェミニスト優生保護法の成立を推進して障害者を男の役割を降りた男、女の役割を降りた女として扱って強制不妊手術を行っていた歴史がある

デマ国民優生法とも混同してる。

しかし「障害者強制不妊手術を行ったのはフェミニスト」みたいな嘘歴史インターネットのやりすぎで頭がおかしくなった感が前面に出ててなかなかよい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん