「親和的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親和的とは

2020-07-03

ネトウヨとは

自民族中心主義の「普通の」日本人ネトウヨ←わかる

香港弾圧する中国政府親和的日本人ネトウヨ←これがわからない

矛盾してない?

ネトウヨ排外主義なんだから中国韓国などと同様憎む対象だろ?

なんでネトウヨ中国にすり寄ってんの?

っていうかIT関連ではるか先を行く中国日本は見習うべきだしいっそ中国日本支配してくれればいいと言ってたのってネトウヨだっけ?

大日本帝国を崇拝して中国韓国製品根拠なしに見下してるネトウヨが死んでも言いそうにないことだけど

2020-07-01

SF小説の表紙はなぜキャラ絵ばかりなのか問題について

論争の概要

 ・あるSF編集者自分担当したアンソロジー本(『日本SF臨界点』と『2010年代SF傑作選』)の表紙を掲載し、そのツイートが広くバズった。

 ・それを見てある読者が twitter で以下のような発言を行い、反響を呼んだ。


「なんでSF小説とかアンソロの表紙って漫画アニメ絵女の子ばっかなの?恥ずかしくて持ち歩けないんだけど。自らターゲット狭めてマーケット小さくしてる気がする。(中略)誰も彼も「売れるから」で思考停止している気がしてならない。」


それに対して当該編集者がfusseterで以下のような反論を行った。

・「女の子」に関して

 ・イラストレーターには『性別指定しない抽象的なキャラクター像』で発注したもので、『女の子』ではない,

 ・キャラクターであることそのものに対する違和感にしても、少なくとも現場ではそういうものにしようという意向ではなかった。


・「恥ずかしい」に関して。

 ・特に若年層ではキャラ絵が「恥ずかしい」と思う感性はあまりないはず。

 ・キャラ絵が想像力を狭めるということはなく、むしろ想像力喚起するもの


・表紙に対する意見について

 ・表紙を描くイラストレーターたちにも評判を気にして傷つくなどの感情はあるんだから、そういう人に届く危険認識したうえでSNSを使え。

 ・意見自体勝手にどうぞ


・「アニメ絵女の子ばかり」ということに関して

 ・事実として違う(SFマガジンの書評欄に見られる書籍の表紙を引き合いにだして)。


・今回の表紙の意図について

 ・なるべく広い読者層へリーチしてほしかった。


論点の整理と意見

二者間で応答された論点は以下のように要約される。

 1.なぜSF小説・アンソロの表紙はキャラ絵の女の子ばかりなのか

 2.キャラ絵表紙に対する「恥ずかしい」という個人的感情

 3.マーケティングとして、読者層を狭めてはいいか


1.は事実認識としては適当ではない。ただ、主観的不正確な感覚でも、その感覚が広範に共有されていればシーンに対する認識としては強度を持つ。

たとえば、読者の記憶に残りやすい「目立つ」コンテンツの表紙にアニメ絵率が高かった(ように思える)場合、多くのユーザーは「表紙にアニメ絵ばかり」という認識を持ち、関係するアクターやシーンの振る舞いもその認識に沿って動いていく可能性がある。


ハヤカワは伊藤計劃の『ハーモニー』『虐殺器官』の文庫化の際に、伊藤計劃作品アニメ映画キャラデザを務めたredjuiceを起用した。ちなみに表紙に、ではない。本をすっぽり覆うタイプのオビにイラストを反映させたのだ。実質的には「アニメ絵の表紙になった」とみなされても仕方がないし、事実そのように勘違いしている人も散見される。


シライユウコイラストレーションに対するファンダム記憶伊藤計劃百合SFと密接に結びついており、2010年代の「気分」を確実に決定づけていた。

シライユウコが表紙を描くこと」は他のイラストレーターキャラ絵寄りであれそうでないであれ)が担当するより確実にある種の指向性を帯びやすい。

どういう指向性か、と問われるとなかなか言語化しにくいが、このイラストレーター伊藤計劃の『ハーモニー』の単行本版の表紙を担当したこと、伴名練のデビューである少女禁区』の表紙を担当したことライトノベル作家短編が多く採られた『ゼロ年代SF傑作選』の表紙も担当し『2010年代SF傑作選』がその「再登板」でもあること、百合SFブームを決定づけた『SFマガジン』の百合SF特集号の表紙も担当していたこと、等々から鑑みて、「百合SF」に代表される近年のSF代表するイラストレーターとみなされうる、といったところだろうか。

もちろん、シライユウコ上記以外にも多くのすばらしい仕事を残している。ヤングの『時をとめた少女』など『2010年代SF傑作選』よりも「少女性」が強い絵も描く一方で、円城塔の『エピローグ』(単行本版)やヴァーリイの『逆行の夏』などのようなさほど「少女性」が目立たない絵もある。

しかし、世間でのイメージを決めるのは結局バズった仕事だ。

そうしたイラストレーターが表紙を担当することで、某評論家のいうように様々な出自トーンを持つ収録作のイメージを一つのカタにはめることになるのは否めない。それはイラストレーターの罪ではない。


日本SF臨界点』に関して言えば、伴名練が編纂するということで『なめらかな世界と、その敵』での「キャラ絵の人物がアップになっている表紙」が文脈的意識されているのだろう。

『なめらかな世界と、その敵』の収録作はジュブナイル的な色彩を帯びた作品が多く、表紙の選択はかぎりなくマッチしていたと思う。だがその文脈を発表年代も書き手バラバラアンソロに持ち込むのは(表紙を決めるのは編集者なので作家ではなく編集部として)作品群を「私物化」、あるいは領土化する行為として糾弾されてもしかたがない。


とはいえアンソロジー編集するのはひとつ創作活動でもある。DJのようなものだ。どんな作品を選ぶか、どんな順番で収録するか、といったことが作品個々の印象や読み味を大きく左右し、「一冊」のイメージを決める。その点で、表紙を「私物化」するのも表現の一部であるかもしれない。増田個人意識としてはアンソロの表紙もまた(アンソロ自体のコンセプトにもよるが)「私物化」されるべきと考える。

ハヤカワは伴名練という作家に過剰な文脈を背負わせすぎなきらいもあり、それはあまりよろしくないと感じるが、『日本SF臨界点』は伴名練の作品批評ひとつとして見なすべきではないか

アンソロ編纂するということはそのくらい暴力性を孕んだ行為なのだ。「埋もれた作品を発掘する」などといった無邪気な善性だけで成り立っているものではない。作品について一切指向性を持たせたくないのなら、表紙をつけず、amazon あたりで短編単位ひとつずつ売るしかない。


2.に関しては編集者の反応があまり噛み合っていない。「恥ずかしい」と感じることはどこまでも個人的感情なので、「若者には違和感がない」と反論してもあまり意味がない。発端となったツイートで「恥ずかしい」に続く文がマーケティングの話なので、マーケティングの話をされていると思ってもしょうがないというか、増田普通に読んでればそう取ると思うが。

また、編集者立場としてはイラストレーターを守りたい気持ちで「いや、恥ずかしくないんですよ」と反論したくなるのもわかる。表紙についての議論をすることに対してやや脅迫的ともとれる言辞をしているのも、そうした仲間を守りたい意識のあらわれだろう。その判断編集者として間違ってはいない。


ともあれ、その人が「恥ずかしい」と感じたならば「恥ずかしい」のは仕方がない。また、読者や作家にもそうした感覚共感する人々が一定存在するようなので、そうした心情を斟酌しないのはいかがなものかと思う。最低でも文面の上ではそうした消費者感情に向き合うふりくらいはしておくべきではなかったか

Twitterではよく「表紙が恥ずかしくて買えないとかガキか」という意見が目にされたが、そういうマウントの取り方もよくないと思う。


3.については(元の発言者は重要視していないとしているが)完璧に食い違っている。片方は「キャラ絵にすることでターゲットを狭める」と主張し、もう片方は「キャラ絵にすることでターゲットを広げる」と主張している。百合SFブームを仕掛け成功させたことや、この論争がそもそも2010年代傑作選』と『日本SF臨界点』が"バズった"結果生じたものであることを踏まえると、(編集者もまたマーケティングプロではないにしろ編集者側に理があるように思える。

SFというものキャラクター文化親和的なのだから、そっち方面から開拓の読者を拾った方がよいと判断するのは筋が通っている。「キャラ絵で買わない新規消費者」より「キャラ絵がついてることで買ってくれる新規消費者」ほうを多く見積もっているのだ。興味を持ってくれる読者層を有効開拓してこなかった業界の怠慢を一挙に巻き返そうとしている節はあるにしろ


ある一定の方向へ突出しすぎている表紙を出すことでそれ以外の読者を切り捨ててしま可能性はある。たとえば、ライトノベルの表紙絵はキャラ絵を好む読者以外へのリーチをハナから諦めている。キャラ絵を用いてる点では『臨界点』と変わらないが、よりパラメータがいわゆるオタク寄りに調整されている。最近スニーカー文庫ハルヒ角川文庫から再発されるにあたり、有名ないとうのいぢの表紙から実写を用いたいかにも一般向けの表紙へ切り替わったことがあった。これは「キャラ絵を切り捨てる層」への訴求を試みた例だろう。

ハルヒのメインターゲットであった層を掘り尽くしたので、本来ターゲットにしていなかった層も掘る余裕が出てきたのだ。メガヒット作ならではの展開といえるだろう。


キャラ絵を用いた表紙と、写真を用いた表紙。

間口を広く取れるのは後者だ。特定の層により訴えるのは前者だ。

どちらを取るかは出版社戦略次第だ。ハヤカワが大手より体力の低い中小出版社であることも考慮にいれるべきかもしれない。


だが、特定の層に訴えるマーケティングときにその層に含まれていないと感じた消費者への疎外感を生じさせる。そのことには出版社自覚的であるべきだろう


より個人的感想

個人的感想をいえば、シライユウコ絵が「マンガアニメ的絵」だという意識はあまりなかった。林静一から中村祐介に至るイラストレーター系譜(もちろん彼らにくらべたらややまんが的ではある)に連なるような存在として認知していた。

臨界点』のイラストもそこまでキャラ絵として意識していなかった。「恥ずかしい」と感じられるキャラ絵とは、それこそライトノベルの表紙絵くらいのレベルだと思っていたのだ。

たとえば、『臨界点』がライトノベル的な表紙であったら、増田も「切り捨てられた」と感じたことだろう(それはそれとして本を買いはする)。

こんなことを萌え絵に対して不感症になっている典型的日本人の謗りを受けそうであるし、実際そういう面も否めないのだろう。増田はよくTwitterで論争になる公共の場所で広告に使われる萌え絵について「恥ずかしいだろ」と(その是非とは別のレイヤーで)思ってしまう人だ。本当に「恥ずかしさ」の基準はひとそれぞれだなと思う。

今回話題になった表紙が即女性に対するオブジェティフィケーションにつながるとは思わない。

一方で、キャラ絵を用いたSF小説の表紙が女性という表象にまったく何も背負わせていないとも思わない。本人たちが意図するしないにかかわらず、文脈的には「百合SFムーブメントを作り上げた編集者」が、「伊藤計劃百合SFSFマガジンの百合特集号の表紙を描き、百合イメージが強いイラストレーター」や「百合SFムーブメントの一翼を担った新進作家」と作ったものなのだ。人はそこに「少女」を見る。その「少女」は私たちの築き上げてきた「少女」のイメージを背負っている。そこに無自覚はいられない。

私たちはどのレベルの「恥ずかしさ」で合意するのか。SFという貧しく狭い領域マーケティングコンプライアンスをどう天秤にかけていくのか。

今はまだ問いの出ない問題だ。作家しろ編集者しろ読者にしろ、一個人ではどうにもならない問題でもある。

だが、他人の感じる「恥ずかしさ」を「時代遅れ」と切り捨てることなく、あるいは読者同士で向き合うことで、ある方向へ流れていけるかもしれない。そこから先は、未来の話だ。作家たちの語るべき領域だ。


余談。あるミステリ作家が「消費者意見に対して真剣に向き合わず、味方を囲い込んでる」と例の編集者にキレてブロックしたことについて。むしろ、fusseterの文面ではTwitterでの論争の不毛さに触れているように、犬笛にならないように注意を払っているように感じた。よくやるように擁護ツイートRT連発みたいな行為にも走っていないし。

個々のフォロワーたちが発言したり群れたりするのは止められないだろうし、それを「味方を囲い込んでる」ように見えたとすれば、多分に先入観が強い。

意見に向き合え」というのはその通りだと思う。本人がおそらく可能な限り真摯に向き合っているつもりなのはfusseterで重ねられるエクスキューズからも読み取れるが、だとしても人はどこかで何かから目を逸らしてしまものだ。当事者になればなるほど防衛機制は強まる。ただ例の編集者自分に対して意見を言ってくる人を尽く敵と見做して戦争しかけるタイプには見えないし、あの作家の言うことなら無碍にはしないはずなので、ブロックする前に意見交換を行なって互いの認知を均したほうが幾分有益であったはずだ。

この問題については意見を出してる作家業界関係者でさえ恐る恐るというか、批判しろ擁護しろ通り一辺倒のことしか言っていない印象がある。

その穏当さが党派的な対立を強めていはしないか業界トピックとして捉えるなら、公の場で作家同士でもっと突っ込んだ話し合いを行うべきではないのか。

2020-06-26

anond:20191122203342

そういう一面があるということは納得できるのだけど、一面に過ぎないと思う。

というか、もしご自身で書かれているように、オタク趣味が「被差別属性」でありその心情において「ゲイオカマ」と相通じるものがあったなら、"ポリコレ"意識が高くなるのはむしろ自然じゃん。

あるいは、「民主系や、社民系」はともかく「自民党」に代表される"体制"に「冷遇され続けてきた」なら、当人が"革新"=左翼親和的思想を持つの自然じゃん。

別に必ずしも、自分の好きを肯定できず、心にもないことを自衛策として採用しつづけ「自意識を拗らせた結果おかしなことになっている」としないと彼らを理解できないわけではない。むしろ素直に、「差別を恐れずに自分肯定」した結果として育まれ当人政治思想がそういうものになった、と解釈できる。

(繰り返すが、前者のような人もいることは否定しない。その一面は確実にある。ただ、前者だけを拡大して後者無視する意味がわからなかった)

そうした政治思想・態度が、急速な時代変化とともに、現状オタクにふさわしくない態度となっている、とする主張には別に異論はない。でもそこには別に拗らせなんかない。ただ老害というだけの話だ。

2020-06-20

ロマン主義についての個人的な覚書

ロマン主義啓蒙主義の対になる思想である

現代社会では、人間は等しく理性を持っていると考えられている

一部例外もあるが、例外に属する人は病院だったり刑務所だったり特殊施設だったりに送られるが、

大多数の人間は等しく理性を持っているという前提があるので、義務教育により国家の成員としての訓練を受ける

ロマン主義啓蒙主義に対するアンチである

啓蒙主義人間に備わる合理性、理性を重視するのに対してロマン主義は非合理性感情を重視する

啓蒙主義では人間は等しく同質の理性を持っており、

啓蒙によって同等の認識に至ることができる、そして同等の認識に到ることにより、

社会を秩序立て運用することが可能であり、一部が形成する高度な思考も、啓蒙により継承することが可能と考える

対してロマン主義は、同質の理性ではなく、個々人の固有性を重視する

同質な合理性否定するため、社会を理性により秩序だって運営できるという考えにも否定的であり、

人為的社会形成拒否し、自然への回帰親和的である

2020-05-28

anond:20200527201722

左翼LGBTの味方だと思っているみたいだけど、左翼は「性差別ジェンダー社会解消」のためにLGBT支援してただけで

彼らは既存男性性・女性性に強くこだわる性別移行者のことを、ジェンダー差別再生産し女性抑圧に手を貸す無自覚差別者と批判してきたよ。

特に上野とか第二世代系のフェミニスト。(なので、左派親和的トランス=素質がなくて移行しきれないタイプが中心になる)

そういう人たちが社会ジェンダー構造破壊につながらない、既存運動にとって都合の悪い主張を支援するわけがない。

2020-02-26

anond:20200226005627

はあ、私が言ったことの内容が読み取れなかったんじゃないと言い張るのね。

で、そんな事実のもの存在しないと。

かといって おしん 海外 人気 でググるとかはムリなタイプ

おしんが人気だからって途上国道徳親和的日本人女性像(虚像)が流布してる証拠はない!って言い張るんだろうなあ、きりがないなあ

2020-02-21

岩田センセへの態度、結局その人の政権への態度に引きずられてるよな

政権親和的なやつは「こういう実現不可能正論言って仕事した気になってる迷惑なやついるよな」って言うし

政権批判的なやつは「腐った組織って正論排除して無意味施策仕事した気になってるんだよな」って言う

2020-01-01

フェミニストやそれに親和的な人たちが

おっさん」というワードナチュラルかつ雑に侮蔑として使っていいみたいな態度を取るのが本当に鼻につく

結局新しい差別構造を作って、その上にふんぞり返りたいだけないんじゃないだろうかあの人らは

2019-11-03

フェミ憎しあまりイスラームに塩送ってる「無神論親和的な」日本人まじウケる

君たちインフィデルフェミだろうがオタクだろうがジハード対象だよ、そこのところをしっかりとわきまえな

我々啓典の民歴史的にもイスラーム帝国内でジズヤのもと生存を赦されたが、ゾロアスターとかヤズィディとか(もちろん仏教神道も)多神教を敬う邪教徒は地獄業火に焼かれるさだめよ

2019-08-20

anond:20190820225245

また適当なこといって。

モテない男のほうが恋愛工学批判的に決まってるだろ。

モテる男のほうが恋愛工学親和的

女性も同様。

2019-08-12

anond:20190812141826

僕は大学中退ニートから世間一般では僕の方があなたよりも遥かに異常で非常識なんだろうけど、僕にはあなたのその非常識が羨ましいとさえ思うよ

僕はあなたと違って至って常識的尋常人間から

僕はあなた違和感を抱える「難関大学を出たらそのグレードに合う企業に当然就職したいと願う」常識に非常に親和的感性人間なのに大学中退ニートから

この苦しみは生まれつき非常識で異常なあなたには計り知れないものだろう

常識の雛型に生きたくても生きれない人間と、そもそもその常識に与しない人間とでは、この社会はどちらの方がより生き辛い社会なんだろう

2019-07-22

ファミリーってほんとクソ

会社を通さずに営業して、週刊誌に騒がれたら保身で口裏合わせてギャラ貰ってないと嘘吐いてって流れの時点で会社から見たら信頼度ゼロだよね。

この時点で契約解除でいいくらいなのに謹慎処分ってのも甘いわな。

一方で亮くんの「引退して会見したい」というのも筋は通っている。会社関係なくしてなので。

逆に言うと、会社に残るのであれば会見の時期や方法は任せて欲しいというのも正しい。社長カンペなしに感情的に喋らせてどーすんのっていう。

弁護士を付けたってのも決定的ではあって、この時点で信頼関係は決裂している。タレント性をキープしたい(早急に自分の口から「しゃべりには自負がある」喋りたい)のと、まともな会社としてコントロール取りたいのと対立するのはしゃーない部分。

タレントは好き勝手にやるけどそこから利益を得ているのだから会社はなんでもケツ持ってやるべきなのか、会社に属しているのだからある程度コントロール下に置かれるべきなのか。後者だとしたら吉本興業の今の契約システムおかしくないかってのはある。

そんで、ファミリーとか言うのであれば前者でやれよって話。吉本興業はそこで筋が通っていない。

土曜の宮迫&亮くん会見については、契約解消前提で勝手にやっているわけで、筋は通っている。あの会見で宮迫が「反乱」するのもまあいいよね。タレントにとって最も守るべきもの自身タレント性なんだから。で、あそこで何故か反社の話から会社への不信感への話にすり替わったんだけど、ここでも亮くんがファミリーの話したりしていて、そこがキズになってる。ファミリーとか言うから亮くんの言葉意味を持つのであって、フツーの感覚で言えば47歳にもなって何甘えてんのこいつだし。

日曜の松本人志。彼が大崎さんのことをアニキと言ったのも芸人ファーストなのも、東京進出したとき事務所の様子とかに言及したのもやはりファミリーという感覚から来るものダウンタウンの元マネージャー上層部を占めているという構造問題ではあって、この構造キープしていては吉本興業はまともな企業にはなれない。

太田光舞台を奪われると言ったが、元々保身で嘘を吐いたのが宮迫である以上、何の説明にもなっていない。ただ、彼のタイタンという事務所構造から考えると、ファミリー概念親和的なのだろうとは予想される。

今朝の加藤浩次体制が変わらないとと言っているが、これはファミリー否定であって、東京芸人であることに由来するのかもしれない。彼は吉本興業上層部だけでなく、多くのタレントとも別の場所から話している。

岡本社長の会見。処分撤回=許すってのは松本人志の「芸人ファースト」を引いていて、ファミリー肯定している。ただちょっと気になるのは、ファミリーなるもの肯定するのであれば、パワハラは実はふつう企業に比べれば許容されてしまう。親が頭はたくのと、上司が頭をはたくのとでは違う。俺は親が頭はたくのもさっさと通報すればいいと思うが、それはファミリー概念否定しているからだ。岡本松ちゃんさんまさんに言及するとこで泣いてたけど、社長も結局のところファミリー概念から離れられていない。もうマネージャーじゃねえんだぞお前。

結局のところ、まともな会社から後退しただけの一連の騒動だったという印象。これで宮迫達が戻ったとしたら、力だけ増えた子供がいる学級崩壊状態ファミリーになってろくでもないことになる予感しかない。加藤浩次はさっさと見切りつけたほうがいいんじゃないっすかね。

2019-05-25

肉食動物草食動物階級闘争、そしてヴィーガン内での内ゲバ

ヴィーガンってのは共産主義の亜種なんだよ。

資本家労働者対立を、畜産業者と飼育動物に展開したようなもん。

からブサヨ界隈がやけにヴィーガン親和的だったりする。

で、なんであいつらがあんなに叩かれるかというと、単純に主語のでかい話をしているからだ。

飼育動物の扱いが酷すぎる、で止まってれば、そうですね、で共感されてただろうに、動物権利とか言い出すからこじれにこじれる。

あのなあ、動物権利とか言い出すなら今度は肉食動物草食動物との階級闘争させるんか?

共産主義の亜種だけあって次は動物内の階級闘争させる感がある。

そして闘争が絡むなら、俺の予測ではヴィーガンは今後内ゲバやらかすだろうな。

肉食動物をぶっ殺すべしと主張する右派(現に出始めてる)と、肉食動物草食動物に改造しようとする左派とで。

共産主義の亜種で内ゲバやらなかったの、ただの一つもないし。

どっちが優勢になるかは知らんが、どっちみち言えるのは万が一ヴィーガンが優勢になると、当たり前だけど食物連鎖は狂いに狂って草食動物が爆発的に増える。

そしたら当然植物が激減して砂漠化が大進行するけど、どーせヴィーガンもの中でそこまで考えてそうなの、一人もいねーんだろうな。。

anond:20181020195622

とかも。考えててこの程度なら尚更バカドミノ倒しだな。あの界隈。

2019-05-22

anond:20190522114211

解禁論に親和的な人はジャーナリストも含めて、すぐに「ドラッグ被害者がいない」と言うんだけど。中毒者になれば本人がおかしくなって周囲は酷く迷惑するし、非合法な物の取引反社会的勢力資金源になるんだから普通に勧められたもんじゃないってのが、非解禁論者の認識だと思うけど。そんな時に限って凄く狭義な「被害者」を想定して、「直接ぶん殴られている訳じゃないから「被害者はいない」」って言うんだよね。ポジショントークだと思う。

少なくとも「うなぎ稚魚非合法組織資金源だからうなぎは食べるべきじゃない」みたいな論に同意するなら、同じようにドラッグ非合法な事に賛成しないとダメだと思う。

2019-05-21

マイノリティマッチョにならないと生き残れない

という人も多いので、マイノリティ当事者は割と自力救済自己責任論に親和的になるのはしょうがないよねと思う。

でも最近各種SNSの色々なマイノリティのナメられるな的なマッチョイズムについていけないかマイノリティコミュニティに入りなくないと思うマイノリティでもへなちょこ系な私も幸せになりたい。

2019-05-20

anond:20190520093537

「言えない」んじゃないよ。「言わない」。

理由は書いただろ。主張の本質には関係がないからだ。

正直な話、(これ自体差別的ではあるから言いたくはないが)まともなアライ(セクシャルマイノリティ親和的であるストレート)自認の人は見たことがない。

特にこういうことを言って「マジョリティである」ことを差別理由にしようとしてる奴にはな。

で?結局お前は何が言いたいの?

anond:20190520085644

特定民族ゴキブリと呼ぶするのは差別だ」と言われたら「ゴキブリに対する差別だ」とか言い出す人みたいだな。

正気で言ってるのか?

PZNをゴキブリいか?俺はLGBTもPZNも性的マイノリティとして同じ土俵だと思ってるんでな。

どっちもゴキブリじゃねーよ。LGBT様は違うようだけどな。

ちなみにQ(queer:クィア=変態)はPもZもNも内包するし、

性的指向」と「性自認」だけでセクシャリティを語る風潮に疑問を呈す同性愛者の方もたくさんいらっしゃるね。

しかし訴えるのは同性婚だけ

性的指向」という概念のものマイノリティからマイノリティを切り離すためのものじゃん?

Qなんてのも後付けの概念だし。

最初に「LGBT」と名乗った時点でその理念は終わった。根本に他のマイノリティへの差別がある。

正直な話、(これ自体差別的ではあるから言いたくはないが)まともなアライ(セクシャルマイノリティ親和的であるストレート)自認の人は見たことがない。まともな人は大抵はなんらかの意味マイノリティだな。俺の狭い観測範囲では。

すべての人間はどこかしらマイノリティであり、「完全マジョリティ」なんて一人もいるわけねーだろ。それ自体マイノリティだわ。

お前さんの言ってることはこじつけにすぎない

anond:20190519233105

特定民族ゴキブリと呼ぶするのは差別だ」と言われたら「ゴキブリに対する差別だ」とか言い出す人みたいだな。

ちなみにQ(queer:クィア=変態)はPもZもNも内包するし、「性的指向」と「性自認」だけでセクシャリティを語る風潮に疑問を呈す同性愛者の方もたくさんいらっしゃるね。

正直な話、(これ自体差別的ではあるから言いたくはないが)まともなアライ(セクシャルマイノリティ親和的であるストレート)自認の人は見たことがない。まともな人は大抵はなんらかの意味マイノリティだな。俺の狭い観測範囲では。

2019-05-05

フェミニストって本当に刑期を終えた性犯罪者は許してるの?

あの件だけど、引っ込みがつかなくなってモゴモゴ言ってるのか、罪を償った人間だし思想も変わったと信じて心から応援してるのかどっちなんだろ

フェミニズム親和的であの件に関して外野の人がいたら本当のところどう思うのか気持ちを聞きたい

2019-04-17

anond:20190416224812

しろなんでならないのかなと思うんだけど

野党支持者つったって単なる反自民の結果でしかないんだから、そんなジジババが韓国親和的とは限らないし、だいたいLGBTみたいなマイノリティに寛容なわけないだろ

これジジババに限らない話で、例えばいくら党が表現規制に反対していても、支持者は気に食わない表現リンチで燃やすみたいなこと平気でやるじゃない

表向きの主張と取り巻き言動で、整合性全然取れてないわけ(これは自民に関しても同じことが言えるけど)

いい加減リベラルのフリするの無理が出てくるんじゃないか

2019-04-13

anond:20190413191101

それこそアベや麻生スピーチだって最善の相でいいようにいいように切り取ればそりゃ素晴らしいスピーチにもなるだろ

から何の意味もない

結局フェミ親和的から、今までの発言はなかったことにしてして! って言ってるだけのことじゃん

2019-03-23

anond:20190323163826

親の仕事の都合でカナダに15年いたんだけど、文革で大量に来た中国系特に高齢者男性性差別がキツい人が多く問題視されてる

最近移民難民への視線は昔よりシビアになってるから政治難民でさえ100%無辜被害者として優しくしてもらえるってのはない

それに増田場合出稼ぎからね…

入国から差別親和的入国後も態度を改めないとなると、日本にいるより更に厳しい立場に立たされるかもよ

KKOとか言ってる時点で認識を改めないと

2019-03-14

anond:20190313160020

このタイミングで年配ロックジャーナリストみたいな人が、周回遅れの音楽等の芸術活動におけるドラッグ効用を高らかに謳いあげていて頭痛がした。勿論、そんな人の発言はその意見親和的な人しか読まないせいだと思うが、結構賛同を集めていて、本当にどうかしている。大部分は大した作品も残せずに廃人になって、大した作品を残した人だって結構な数ドラッグドロップアウトする事になっているのにな。

この人は知らんけど、界隈はクラブ営業の話の時「クラブ音楽を楽しむ所で、ドラッグとは無縁」とか言ってなかったか違法ドラッグはやるけど、住宅街とかでクラブやらせろ!って言っている人は見かけなかったぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん