「性交渉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性交渉とは

2020-05-19

毎日オナニーしてることを唯一後悔した瞬間

ボクは、毎日オナニーをしている。

奥さん結婚する前もした後もずっとそうだ。

疲労感が溜まることもなければ、精子がなくなってただのH2Oがでてくる、なんてこともない。

しろストレス発散になるし奥さんにも迷惑がかからない。

子作りをしよう、となったときオナニーの影響を調べたり専門家の話を聞いたところ、オナニーをしないと精子が古くなって子供ができにくかったり何かしらの障害を抱えやすくなってしまったりすることがあるという情報を得た。そこで私は「毎日オナニーしててよかった」と安堵した。

しかし、その瞬間は訪れた。

子作りに伴って念のため精子検査をしすることになり病院に行った。病院オナニーしないといけないのだがそれに関してはワクワクしてたし何不自由なく射精できた。(DVDが用意されてました)

問題は問診票。

問診票の項目に「月当たりのマスターベーションの回数」という項目があった。

冷や汗が止まらなかった。

ボクは毎日オナニーをしているが、50%くらいの確率で2回する。(たまに3回)

まり1ヶ月あたり45回。

その問診票の中でこの「45」という数字が一際存在感を放っていた。

受付の女の人に裏向きで渡すもののもちろん未記入がないか確認され、案の定「45」で一瞬目が止まる。

名前を呼ばれ問診の部屋に入ると女の先生

問診を普通にしてくれるのだが、問診票の最後の方にある「45」の数字を見て一瞬何か言おうとしたがやめたのをボクは見逃さなかった。

「何を言おうとしたんだ!」と思いドキドキしていると「45」の下の「1」という数字が目に入った。

「なんだっけ」と思い質問を見ると「1ヶ月あたりのパートナーとの性交渉の回数」だった。

ボクは、奥さんとあまりコトに及ばない人間のクセに毎日1人でぶち抜きまくっていたのだ。ボクは顔が真っ赤になった。

おそらく先生が言いかけたのは「おめぇ奥さん尻目にオナニーばっかして子供作る気あんのか」だったに違いない。

ちなみに精子問題なかった。

問題なのは精子の行き先だった。

2020-05-07

anond:20200507170720

一度でも性交渉した者は脳下垂体の幸三が不可逆的に変化して、いくつかの生理的変化を経験する。苦痛への耐性の上昇、認知機能の低下、男性では特に信仰心の上昇などが知られている。

価値観も変化する可能性は充分にあると個人的には想像する。極端な言い方をすれば性交渉にとりつかれてしまう。人生に男女以外の要素が存在することを忘れてしまたかのような者を見たことがある。

彼らはえてしてタフである。その身の全てを捧げるように労働するような者で性経験のない者は見たことがない。タフで、そして浅い。貪るように生き、短絡的に決断する。全ての者に両親がいる一方で、生涯で一度も性交渉をしない者が常に存在することは生物学的になんらかの意味もつと信じたい。

かくいう私も童貞でね。

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しい

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しいです。

自分は19歳の男性です。

自分は昔から一度も誰かを好きになった事がありません。

恋愛願望が無いわけでは無いのですが特定の誰かへの明確な好き、と言う気持ちになかなか結び付かないのです。

元々人付き合いが苦手で一人でいる事が好きなのもあります

元々現実の性に忌避感がある事や

恋愛物の小説が好きな事もあって現実恋愛に目が行かなかったのかもしれません。(もちろん現実恋愛フィクションは完全に切り離して考えています)。

それでも人生が充実していたので一人でいる事に別に不満を持っていた訳ではありませんでしたし、

恋愛結婚も全く考えずずっとこのまま生きて行こうと思っていました。

が、ある時知り合いか自分恋愛についての考え方をバカにされた事がトラウマになりました。

好きな人はいるのか、と聞かれて

好きな人が出来たことがない、恋愛はしてもしなくてもいい物だから好きな人が見つかったらでいい」と答えたら

不細工から強がりを言っているだけ、本当は恋愛したいに決まっている」と言われいくら反論しても聞いて貰えませんでした。

それから恋愛をしたいと思わないと言うだけで上から目線アドバイス人格否定をされたり、

ネットSNSに溢れる

恋愛経験がない人間は幼稚』

結婚していない人間人格問題がある』『中年のまま童貞になると異常者になる』

『子孫を残さないと生物として欠陥品』

と言った未婚者への偏見差別を見ていくうちにパートナーを作らないと差別されるのではと言う恐怖心が沸いてきました。

独身バカにされたり、人格否定されたりするのが怖くて怖くてたまらなくなって好きになった人が出来たときのために服を研究したり女友達の話を聞いたり色々な努力をしてきましたが恋愛に関わる事が全て苦痛しかありませんでした。

服を買おうとしても誰かからバカにされるのが怖くて全く楽しめません。

モテたい、と言う価値観もよくわからなくて好きな人がいてそこから行動するならともかく好きな人がいないのに性格も良くわからない人から好かれたいと言う気持ちがよくわからないんです。

もっと恋愛簡単に考えろよ、とりあえず好きな人と付き合ってみろと言われますがその好きな人がいないんです。

恋愛本来自由意思でする物のはずで誰かに強制されたり押し付けられたりする物ではないはずです。

でも現実では誰もが恋愛をしたがっているはずだと言う価値観押し付けられている。

そんな価値観無視すればいいと言う人もいます自分他人勝手自分意思を決めつけられて軽蔑される事が悔しいのです。

そして誰かに迷惑をかけた訳でもなく傷つかず一人で過ごしたいだけなのに勝手問題ある人物として断定され傷つけられる、これが辛いのです。

このままだと今まで全くコンプレックスを感じていなかった性的経験が外部要因により自分の一生ものコンプレックスになってしまいそうです。

他のトラウマコンプレックスと違い相当な労力をかけて望んでいない事をしないと解決しないのが本当に辛いのです。

〇〇歳までに彼女を作れないとダメ性交渉していないとダメ結婚しないとダメ---

本来自由意思であるはずの性を価値判断にして押し付けるのはセクハラではありませんか?

もう性経験人間を量る文化を終わりにしてくれませんか?

勝手パートナーがいない事を不幸なことにしないでくれませんか?

恋愛本来自由意思でしてもしなくてもいいし

人は誰かを好きになってもならなくてもいい、好きになった時だけ恋愛をすればいい訳で強制的に押し付けられる物ではないはずなんです。

恋愛絡みで自分否定されるのが本当に辛くて本当に怖くて

価値観押し付けが本当に本当に苦しくて困ってます

経験の話で傷つく度にトラウマになって一週間は立ち直れなくなります

子孫を残すのは性に積極的一定個体だけでいいし自分から自由意思のためにそれをする個体が多いのに

望まない個体にまで出生を押し付けるのはただの暴力人権侵害です。

性に関する事柄他人勝手ジャッジするのがどれだけ暴力的か知ってください。

2020-05-04

anond:20200504154416

風俗の客は風俗嬢以外とは性交渉しないか

そんなわけないだろ

買春して性病うつされた夫から性病うつされた妻が責められるのが当たり前の時代もあったね

今は流石に少ないだろうが

風俗の客は風俗嬢以外とは性交渉しないから、言うほど広がらないんじゃね。客側が感染源になる可能性はかなり低いのだからちゃん検査していればかなり防げるような。やらなきゃいけないのは検査しない風俗店を潰すとか、客や店同士の連絡体制を作るとかだと思うんだよな。

陰茎からオスの匂いがする

風呂に入ってしっかり洗っても全裸になると分かる。

これが童貞臭か…

脇線から出る匂いフェロモンだった説あるみたいだし、性交渉をしてないと原始時代記憶に還ってしま匂いキツくなるとかあるのかな

2020-05-03

anond:20200503121929

この件を問題にしている方々は

不特定多数性交渉を強いる性的搾取人権侵害である

②だが搾取のもの人権侵害ではない

この2点を前提に置いている。

漁師に限らず、いくら仕事がキツかろうが過労死しようが、搾取されているだけなら彼ら的には人権侵害とみなされない。

ただ、②を前提に置いているから、いつまで経っても支持が広がらない。

2020-05-01

岡村さん的な思考というのは風俗の影響があるのでしょうか

岡村さんは芸能人なので色々環境が異なるだろうし同じとは言えないと思うんだけど、周囲の同年代アラフォー男性でも

  • 女の人が同じ人間という感覚が薄く、「物」として、若くて容姿の良い女が価値があると思っているのがにじみ出ている
  • 本人はけっしてモテる方では無いのだが、いつか若くて容姿の良い女と付き合えるように思っている(逆に言うとそうでないならシングルでいたいっぽい)

という方は結構いるのだが、どうしてそういう思考になるのかずっと不思議だったのです。

というのも、自分もあまりモテないシングルアラフォー女性なのですが、自分全然年齢や環境の違う20代若いイケメンや30代のハイスペという存在と、付き合いたいと全く思わないですよ。

そもそもそういう方々と接する機会も無いし。どういう人格なのかイメージもつかないし。もっと、感じの良い同僚男性などを「素敵だなぁ」と思ったりすることの方がよっぽど多い。まあ、「男性はいくつになっても若い女が好き」みたいな一般論はわかりますが、それにしたって普段生活で接することもない20代容姿の良い女をいつか得られるかもという幻想ってなんで発生するの??とずっと疑問だったんですよ。

で、最近岡村さんの発言とか聞いて思ってたんですが、彼らって、もしかしたら普段から風俗で安くない金を払ってそういった若くて容姿の良い女と性交渉普通にしているので、

「若くて容姿の良い女=金銭価値が高い」「自分が今後結婚するとしても○○ちゃんくらい可愛くないと価値がない」的な発想になっているんですかね?と思いついたんですが、どうなんでしょうか?

なるほど、風俗で実際に頻繁に触れているなら、彼らにとっては、意外と身近な存在なのかもしれないと思い至ったのですが。。本来彼らとはレベルが全く違う女性を、お金という方法で手に入れてしまっているので、価値観が拗れてしまっている、という説です。

本人たちに聞くわけもいかず答え合わせも出来ないので、「自分は、岡村さん的なこじらせの傾向があるな」と思う方、教えてくれませんか。

岡村さん的な思考というのは風俗の影響があるのでしょうか

岡村さんは芸能人なので色々環境が異なるだろうし同じとは言えないと思うんだけど、周囲の同年代アラフォー男性でも

  • 女の人が同じ人間という感覚が薄く、「物」として、若くて容姿の良い女が価値があると思っているのがにじみ出ている
  • 本人はけっしてモテる方では無いのだが、いつか若くて容姿の良い女と付き合えるように思っている(逆に言うとそうでないならシングルでいたいっぽい)

という方は結構いるのだが、どうしてそういう思考になるのかずっと不思議だったのです。

というのも、自分もあまりモテないシングルアラフォー女性なのですが、自分全然年齢や環境の違う20代若いイケメンや30代のハイスペという存在と、付き合いたいと全く思わないですよ。

そもそもそういう方々と接する機会も無いし。どういう人格なのかイメージもつかないし。

もっと、感じの良い同僚男性などを「素敵だなぁ」と思ったりすることの方がよっぽど多い。

まあ、「男性はいくつになっても若い女が好き」みたいな一般論はわかりますが、それにしたって普段生活で接することもない20代容姿の良い女をいつか得られるかもという幻想ってなんで発生するの??とずっと疑問だったんですよ。

で、最近岡村さんの発言とか聞いて思ってたんですが、彼らって、もしかしたら普段から風俗で安くない金を払ってそういった若くて容姿の良い女と性交渉普通にしているので、

「若くて容姿の良い女=金銭価値が高い」「自分が今後結婚するとしても○○ちゃんくらい可愛くないと価値がない」的な発想になっているんですかね?と思いついたんですが、どうなんでしょうか?

なるほど、風俗で実際に頻繁に触れているなら、彼らにとっては、意外と身近な存在なのかもしれないと思い至ったのですが。。

本来彼らとはレベルが全く違う女性を、お金という方法で手に入れてしまっているので、価値観が拗れてしまっている、という説です。

本人たちに聞くわけもいかず答え合わせも出来ないので、「自分は、岡村さん的なこじらせの傾向があるな」と思う方、教えてくれませんか。

岡村さん的な思考というのは風俗の影響があるのでしょうか

岡村さんは芸能人なので色々環境が異なるだろうし同じとは言えないと思うんだけど、周囲の同年代アラフォー男性でも

  • 女の人が同じ人間という感覚が薄く、「物」として、若くて容姿の良い女が価値があると思っているのがにじみ出ている
  • 本人はけっしてモテる方では無いのだが、いつか若くて容姿の良い女と付き合えるように思っている(逆に言うとそうでないならシングルでいたいっぽい)

という方は結構いるのだが、どうしてそういう思考になるのかずっと不思議だったのです。

というのも、自分もあまりモテないシングルアラフォー女性なのですが、自分全然年齢や環境の違う20代若いイケメンや30代のハイスペという存在と、付き合いたいと全く思わないですよ。

そもそもそういう方々と接する機会も無いし。どういう人格なのかイメージもつかないし。

もっと、感じの良い同僚男性などを「素敵だなぁ」と思ったりすることの方がよっぽど多い。

まあ、「男性はいくつになっても若い女が好き」みたいな一般論はわかりますが、それにしたって普段生活で接することもない20代容姿の良い女をいつか得られるかもという幻想ってなんで発生するの??とずっと疑問だったんですよ。

で、最近岡村さんの発言とか聞いて思ってたんですが、彼らって、もしかしたら普段から風俗で安くない金を払ってそういった若くて容姿の良い女と性交渉普通にしているので、

「若くて容姿の良い女=金銭価値が高い」「自分が今後結婚するとしても○○ちゃんくらい可愛くないと価値がない」的な発想になっているんですかね?と思いついたんですが、どうなんでしょうか?

なるほど、風俗で実際に頻繁に触れているなら、彼らにとっては、意外と身近な存在なのかもしれないと思い至ったのですが。。

本来彼らとはレベルが全く違う女性を、お金という方法で手に入れてしまっているので、価値観が拗れてしまっている、という説です。

本人たちに聞くわけもいかず答え合わせも出来ないので、「自分は、岡村さん的なこじらせの傾向があるな」と思う方、ご意見を伺えませんでしょうか。

岡村さん的な思考というのは風俗の影響があるのでしょうか

岡村さんは芸能人なので色々環境が異なるだろうし同じとは言えないと思うんだけど、周囲の同年代アラフォー男性でも

  • 女の人が同じ人間という感覚が薄く、「物」として、若くて容姿の良い女が価値があると思っているのがにじみ出ている
  • 本人はけっしてモテる方では無いのだが、いつか若くて容姿の良い女と付き合えるように思っている(逆に言うとそうでないならシングルでいたいっぽい)

という方は結構いるのだが、どうしてそういう思考になるのかずっと不思議だったのです。

というのも、自分もあまりモテないシングルアラフォー女性なのですが、自分全然年齢や環境の違う20代若いイケメンや30代のハイスペという存在と、付き合いたいと全く思わないですよ。

そもそもそういう方々と接する機会も無いし。どういう人格なのかイメージもつかないし。

もっと、感じの良い同僚男性などを「素敵だなぁ」と思ったりすることの方がよっぽど多い。

まあ、「男性はいくつになっても若い女が好き」みたいな一般論はわかりますが、それにしたって普段生活で接することもない20代容姿の良い女をいつか得られるかもという幻想ってなんで発生するの??とずっと疑問だったんですよ。

で、最近岡村さんの発言とか聞いて思ってたんですが、彼らって、もしかしたら普段から風俗で安くない金を払ってそういった若くて容姿の良い女と性交渉普通にしているので、

「若くて容姿の良い女=金銭価値が高い」「自分が今後結婚するとしても○○ちゃんくらい可愛くないと価値がない」的な発想になっているんですかね?と思いついたんですが、どうなんでしょうか?

なるほど、風俗で実際に頻繁に触れているなら、彼らにとっては、意外と身近な存在なのかもしれないと思い至ったのですが。。

本来彼らとはレベルが全く違う女性を、お金という方法で手に入れてしまっているので、価値観が拗れてしまっている、という説です。

本人たちに聞くわけもいかず答え合わせも出来ないので、「自分は、岡村さん的なこじらせの傾向があるな」と思う方、ご意見を伺えませんでしょうか。

2020-04-27

anond:20200427143443

ライブチャットやったほうが稼げるしキャバクラパパ活もあるし

 

あのー、

もう少しまともなたとえはなかったのか?

ライブチャットってあれだろ、おっぱい見せてーとか言うのに笑顔で答えて投げ銭してもらうやつ。

キャバクラは適性違うだけで性を切り売りするのは変わらないし、

パパ活性交渉絶対確定じゃないだけで実質フリー売春婦じゃねーか。

 

風俗なんかことさらやる必要性を感じないんだよなあ…私の愛人になりなさい。」だね。

「私は差別と黒人が嫌いだ」の別バージョン頂きました~

風俗嬢になる必要ないだろ

不景気になって風俗嬢になるのは悲劇かいうけどさ、いやそんな明らかに回避すべき不幸を回避しない人はもうどうしようもないだろ。

今だったらライブチャットやったほうが稼げるしキャバクラパパ活もあるしことさら風俗で働く必要がよくわからないんだよ。たとえ貧乏になったとしてもね。そんなに選択肢がない社会じゃないだろ。

不特定多数男性性交渉するのをなんとも思わない強靭精神を持っている人や好きな人はやればいいけど貧困から風俗で働くっていうのはどうしたらそういうことになるんだ?昔みたいに仕事とされる仕事しかお金を得ることができない社会ではないし。慰安婦みたいに強制的に集められるわけでもないやろ。どんだけ不景気になっても。

もうすでに入り口としては自由意志しかやってないんじゃないの?やってみていか自分が愚かだったかとか悲劇的に語る人もいるけどそんなもの事前にネットで調べればわかることだろ。調べもしないでブラック企業はいってブラックだったとかもう救いようがない馬鹿じゃん。そうやって馬鹿ブラック企業風俗に調べもしないではいからそういうのがなくならないんだろ。最初からそんなところで働くなよ。選択肢がないわけでもあるまいに。

岡村発言は「貧困かわいい女子風俗にくるから大歓迎」ってことだけど正しくは「貧困でかわいくて風俗で働いても大丈夫女子風俗にくるから大歓迎」だろ。なにをそんなに喧々諤々と怒ってるんだ?はてなネトフェミ貧困サボ界隈も。

風俗行ったことない

なんなら性交渉すらない

キャバもない

バーにたまに行くくらい

崩壊した家庭だった(それでもその中ではマシだったろうけど)から自分が歳食った時に親と同じことを配偶者子供に繰り返すと考えると異性と交際しようとなんて思えないし、子供を作る可能性のある行為現実にしたいと思えない。

こういう考えで今まで生きてきたけれど、この先この考えを押し通せるかな…

2020-04-18

10人に一人

タモリさんがCMで言ってた。

10人に一人が都民

10人に一人がニート

10人に一人が水虫

10人に一人が腰痛持ちで

10人に一人が性交渉経験がなくて

10人に一人がパニック障害にかかって

10人に一人が毎年インフルエンザになって

10人に一人が肺炎で亡くなって

10人に一人が大型二輪免許持ってて

10人に一人がギャンブル依存症予備軍で

10人に一人がメルカリを使っている。

2020-04-08

彼女でもセフレでもなんでもいいけど、普通に性交渉ができるパートナーを作っておくんだったなー。

さすがに自分や周囲の人の命と引き換えにしてまで、ナンパだの風俗だので行きずりの相手とする気にはなれないわけで。

この緊急事態にくだらないことをいっていると思うかもしれないが、性的行為には、ほかとは代えがたい充足感がある。といっても、別に特別視しているわけではなくて、スポーツライブ絵画鑑賞、映画文学といったもろもろの行為だって、それぞれほかとは代えがたい魅力があり、それらと並列したひとつの楽しみとして性的な話があるということ。その手段が絶たれているというのは、タバコのみの禁煙ほどではないにせよ、辛いものがある。

おっぱいおっぱい

2020-03-29

中絶体験

ものすごい長文になってしまったが投下。

日曜の午後だった。整理が2週間近く遅れていた。

3週間ほど,体も熱っぽく胸も貼っていて,いつものPMSとは何か違うなとは思っていた。

でもまあ生理不順だろう,妊娠なんてしてないよねと検査してみたら,

まさか妊娠だった。

思い当たることは何もなかった・・・と胸をはって言えないのが情けないが,

まさかまさかだった。

これまで,避妊に甘かった自分を猛省した。

ゴムつけると痛いし気持ちよくないし,

中に出さなきゃOKでしょ,位に考えていた大アホな自分をぶん殴りたい。

慌ててパートナーに連絡を取る。

空港で登場手続き中だった彼,急遽行き先を変更して,会いに来てくれることになった。

翌朝一緒に病院へ行こうと決め,

互いの職場上司有給を取る旨連絡する。

病院はどこがいいの?

話し合って,中絶することに決めたものの,

信頼できそうな病院を探すのにはかなり時間がかかった。

口コミサイトを読み漁り,移動中の彼にも調べてもらう。

ホームページできちんと手術の情報提供をしているところを3つほど選んで,

電話をかける。

日曜だからか,つながらない。

最後の3つ目でやっとつながり,翌朝の予約を入れることができた。

22時過ぎ,彼が到着。

不安なまま眠りにつく。

●診察,手術日決め

翌朝,予約時間より30分も早く病院へ到着。

受付にはまだ人がいない。

問診表に一通り記入し,診察の順番を待つ。

中絶希望の欄んにチェックを入れる。苦しい。

名前を呼ばれ,彼もいっしょに診察室へ入った。

担当は,ベテラン男性医師だった。

下着をとり,診察台へ座る。

カーテン越しに先生の気配。隣にはパートナーが入ってきてくれている。

「さて,赤ちゃんはいるかな?」と先生エコーを私のおなかにさしこむ。

あ,いるね。「見えますか?心臓がぽこんぽこんってしていますよ」

大きさは3ミリ,6週と3日だと言われる。

心臓が動いているの,見えるね」

赤ちゃん,いるんだ。

私たちは顔を見合わせた。言葉が出なかった。

別室で先生から手術の説明を受ける。

手術は麻酔で眠っている間に終わり,4時間ほどで日帰りでできる。

当日は,二人の署名押印をした同意書と,ショーツナプキンを持ってくるよう言われる。

手術費用は,妊娠週数が増えるごとに5千円ずつ高くなるらしい。

お互いの仕事の都合もあり,

結局,8週目の金曜日に手術を受けることに決めた。

金曜なら,週末,家で安静に過ごせる。

その後,採決と血圧などの検査があって,1時間ほどで終了。

保険がきかないので1万5千円の支払い,高い。

産んであげられる環境だったらよかったのにね。

結婚していたら,おめでとうって心から思えたのにね。

複雑な気持ちで,そんなことを話しながら家に帰った。

●手術まで

手術までの10日間ほど,体はゆるやかに変化していった。

妊娠6~8週目,つわりが出てくる時期だ。

激しい眠気,熱っぽさと体のだるさにはじまり

空腹時の吐き気,船酔いのような気持ち悪さと胸の張り。

初めて経験するつわりだった。

このまま産んであげられたら,と何度も考えた。

計算すると,出産予定日9月24日

それまでに婚姻届けを提出して,7月から産休に入って。。

家はどうしよう。仕事は?親にいつ話す?

色んな妄想をしてしまって,仕事も手につかなかった。

彼も相当に悩んだらしかった。

でも結局,飛行機2時間遠距離恋愛で,お互いキャリアも別々で,

すぐに結婚→同居→育児なんて,非現実的すぎる話だった。

看護師さんは「考えが変わったら,いつでも連絡してね」

と言ってくれた。

でも私たちは結局,中絶を選んだ。

●手術当日

同意書とお金必要ものを準備して,

彼に付き添ってもらい,病院へ。

順番が来て,診察室へ入る。

エコーでおなかを見ると,赤ちゃんは少し大きくなっていて,心臓は元気に拍動していた。

心臓,元気に動いているね」

もう決めたことなのに,心がとても痛んだ。ごめんね。

私がとても悲しそうな顔をしたからだろう,先生

「あまり言うとつらくなるからね。これくらいで」と言って手を止めた。

子宮はおなかの方に傾いているね」と言われる。

子宮位置に後屈とか個人差あるなんて初めて知った。

再度手術の説明を受け,支払いを済ませる。

手術費+診察費+赤ちゃんの埋葬費で合計12万円ほど。

手術は眠っている間に終わり,出血と軽い腹痛はあるかもしれないが,翌日から不通に生活できるとのこと。

性交渉は2週間ほど禁止らしい。入浴もNGシャワーは翌日から大丈夫とのこと。

看護師さんは,ビビりな私の質問にも丁寧に回答してくれて,

やっと安心できた。

9時半過ぎ,個室に荷物を置き,彼に見送られて手術室へ向かう。

手術は10時過ぎからだった。

15分くらいで終わる,難しい手術ではないという。

手術室で看護師さんが一人,淡々と準備を進めていく。

手術台に寝かされ,足を固定される。

筋肉注射のあと,点滴で麻酔がはじまる。

私は一瞬で意識を失った。

遠くから名前を呼ぶ声が聞こえる,終わったらしい。

下腹部の鈍い痛みを感じつつもうろうとするなか,担架にのせられ個室のベッドへ運ばれる。

手術は無事に終わっていた。

ずっと悪夢を見ていたが,

目が覚めて気が付いたら彼が来ていて,昼過ぎになっていた。

最初に思ったのは,とにかくおしっこがしたい。

立ち上がろうとするもふらついてまともに立てない。

ほんの数メートル先のトイレに行くのも危ないというので,

おまるを持ってきてもらう。

ぐったりしている。体が鉛のように思い。

そのまま1時間ほどまた眠った。

二度目に目覚めたとき,気分はそれほど悪くなかった。

14時過ぎに病院を出た。

無事に終わってほっとした,それが一番だった。

遅めのランチに何を食べようか,彼と話しながらバス停までのゆるい坂道ゆっくり歩いた。

バスはすぐ北。

あたたか日差しのなか,バスに揺られてぼーっとしていたが,

突然,めまい吐き気に襲われた。

麻酔が抜けきっていなかったのだろうと思う。

何とも言えない気持ち悪さで,すぐバスから降りて横になりたかったが,そうもいかない。

何とかターミナル駅バスを降りてタクシーに乗り換え,家に着くとベッドに倒れこんだ。

述語は安静にね,としつこく言われたのに,私が甘かった。

おとなしく病院からタクシーで直帰すべきだった。

アルコールに弱い,もしくは全く飲めない体質の人は麻酔がききやすいらしい。

私がまさにそうで,しかも体力もないのだから,用心すべきだったのだ。

●術後の経過

翌朝,退庁はかなり良い。

が,昨日のこともあるので家でおとなしく過ごす。

術後の腹痛や出欠具合は個人差が大きいそうだが,私の場合はどちらもほとんどなかった。

体の熱っぽさが嘘のように消えていて,船酔いのようなつわりもさっぱり消失していた。

久しぶりに「体が自分だけのものになった感じがした。

術後は3日間ほど薬を飲み続ける。

支給収縮剤,痛み止め,抗生物質の3種類を一日4回。

薬を飲み切った翌日の夜,急に生理痛のような下腹部痛があった。

耐えられないほどではないが,生理痛が普段ほとんどない私にとっては,かなりしんどい痛みだったため,痛み止めを飲んだ。

調べてみたら,妊娠で大きくなった支給が元の大きさに戻ろうとするときにおこる,正常な痛みらしい,ほっとした。

市販の痛み止めは買っておいてよかった。

●1週間後

術後の回復状態を見るため,最後の診察へ。

診察台へ上がり,エコーの機会を挿入されるのも慣れたもんだ。

「うん,完璧ですね」

先生いわく,きれいに手術できていて回復も順調とのこと。

よかった。

最後の診察費を払い,病院を出た。

次,もしここに来ることがあれば,幸せ妊婦として期待。

●まとめ

膣外射精でも妊娠する(当たり前)

病院選びは慎重に,料金よりも安心感で選ぶ

・術後すぐはあまり動かないこと

・痛み止めは買っておいたほうがいい

・料金は8週目で総額14万ほど(診察費,薬代等含む)

3Pを初めて体験した

概要

この週末、知人女性とその彼氏とで3Pをした。あまりない体験だと思うので、その時のことを書き残しておく。

二人との関係

知人女性彼女中高生だった時からインターネット交流があり、就職を機に二年前から関西居住している。

自分一年から関西を離れてしまったが、前回関西一時的に帰ってきたおり飲みに誘うとそのまま家に泊めてもらった。

その時にも彼女とは性交渉に至りかけたものの、彼氏が帰ってきたので中断した経緯がある。

彼氏はもともと関西に住んでおり、彼女は彼のもとへ行くために故郷を離れ関西引っ越したようだ。

もともと彼と自分とは面識がなかったが、彼の幼馴染とは自分彼女インターネットでの共通の友人だった。

彼は運送業アルバイト生計を立てており、おそらく今も団地の実家に住み、彼女の家との間を行き来しているようだ。

事の経緯

3P自分提案したのではなく、彼女が以前からしたいと言っていたことだった。

一度彼女就職活動のために関西を訪れたおりホテルの同室で宿泊したが、後日なぜあの時抱いてくれなかったのかと打ち明けられたことがあった。(そのとき自分は翌日提出のレポートを朝まで書いていた。)

以来彼女とは性的なやりとりをDMですることがあったが、性交渉のものについてはあくま彼氏を交え三人でしたいとのことだった。

自分は性体験もそれほど豊富ではないのと、素性の知れない男と三人で性行為する度胸がなく、これまでにも数回その提案を当日ドタキャンしたことがある。

前回は二人でほぼ性交渉に至りかけたこともあり、今回相手が酔って色気づくタイミングを見計らっていたが、その前に彼氏が帰ってくるとの連絡があった。

行為の流れ

帰ってきた彼氏と三人でしばらく談笑したあと、彼氏が隣の寝室に移動し彼女を連れ込もうとした。

前回はそのまま二人で共寝して自分リビングで眠ったが、今回は酔った彼女自分の手を握り一緒に暗い寝室へ引き込まれた。

彼女の願望を察した彼氏はベッドの上でフェラチオ彼女要求し、その彼女自分が背後から愛撫する形になった。

彼はシラフだったが酩酊した彼女は半ばトランス状態にあり、彼の指示に従って自分彼女のペッティングを受けた。

彼女は何度か姿勢を変えて彼を愛撫しているので、自分はその度に苦しくない姿勢適当な部位を愛撫していた。

途中、彼が騎乗位で彼女に挿入を始めたが、コンドームを着用していなかったので自分は若干うろたえた。

コンドームは隣のリビングに置いてある自分のバッグの中にあり、自分が装着するためには一度その場を立たなければいけない。

何度か後背位が可能体位彼女下半身が来たが、彼氏が生で挿入した陰部に、挿入はもとより口での愛撫もあまりする気にはなれないなと思ってしまった。

そもそも自分は酒を飲んでいたとはいえ頭の中はいたって冷めており、彼女愛撫を受けてもすぐに萎えしまうのだった。

反面、彼氏は挿入時に萎えつつも彼女の口淫で何度かイきそうになっていた。(偶然かもしれないが彼女自分を目の前で手淫している時そう口にすることが多かった。)

また彼はさすがに彼女急所を心得ており、手で数回彼女絶頂に導いていた。(自分女性絶頂を実際に見たことがなかったので、潮って本当に吹くんだと驚いた。)

彼氏は何度か彼女自分を先にイかせようとしたものの、自分がこの調子全然イくまでいかなかったので、彼女手淫をさせながら彼が彼女の上で自ら手淫し、彼女に顔射して終了した。

彼女の寝室には終始何とも言えぬ匂いが漂っていた。気がつけば三時間まりが経過し、カーテンの外はすでに朝を迎えていた。

二人がシャワールームに移動したので、自分リビングに敷かれた布団に横たわった。

服を着替えた彼女仕事に出る彼を駅まで送り届けるために家を出、いろいろ疲れていた自分もやがて眠りに落ちた。

その後何度か目覚めたもの彼女は寝室でぐっすり眠っているらしく、昼を過ぎても起きそうにないので自分は別の予定に向かうためこっそり家を出た。

感想

結局、自分は挿入も射精もしていなかった。ただ二人の性行為を助けていたに過ぎない。

行為の途中、彼氏は「ずっとこういうことしたかったんやろ?」と口にしており、当初からの想定に反して彼氏ともこの話は共有されていたらしい。

彼女もさぞ満足したことだろう。自分けが悶々とした気持ちを抱えながら、関西にひとり取り残されている。

処女レズ風俗に行った

見知らぬ男に抱かれるのは絶対嫌だけど見知らぬ女に抱かれるのは大丈夫って女はわりといると思うんだよね。

女のまんこを舐められるかと言われるとまた別の話なんだけど、でも女にまんこを舐められるのは抵抗なかったのでレズ風俗処女を捨てることにした。

ちんこ突っこんだわけではないので定義上はまだ処女なんだけど)

結果から言うと、性交渉経験の有無で世界が変わると思ってたんだけどそんなことはなかった。

セックスしたこともなければ恋をしたこともなかったので、「恋人同士みたいなふれあい」にも期待をしてたんだけど、なんかもう「手を繋いでるな」とか「触られてるな」とかそのレベルの感慨しかなかった。

もちろん嬢のお姉さんはムーディに優しく語りかけてくれるし触り方もいやらしいのだけど、「雰囲気作ってくれてるんだな〜」っていうそれだけ。

セックス感覚としては高い金払って豪華なオナニーしたみたいな感じ……。

イケなかったし。正直普通にオナニーするほうが気持ちいいなと思った。

完全にこっちに奉仕することに徹してる嬢相手でもこうだったのに、射精目的の男と普通にセックスして気持ちいいはずがなくない?

ああ自分セックス向いてないわ〜っていう実感が得られてしまったので次回の利用はないだろうな……。

レズ風俗のレポとかレビューとか、絶賛するやつが多いけど、向いてない人間もいましたっていう記録を残しておく。

参考にしてね。

2020-03-22

じゃあ……

anond:20200322171153

 亀頭に変な毛が生えた。毛といっても陰毛みたいなものではない。直毛で、太さはタワシの毛位だが、タワシの椰子殻繊維よりはずっと柔らかい。長さは1センチ位で、一本一本の毛の先には仁丹位の小さな玉が付いている。そんな毛が亀頭一面に生えたんだ。

 ある朝目覚めて、股間違和感に気付いてトイレに入ったらこうなっていた。しかも、毛は蛍光黄色……蛍光マーカーってあるよな、あの色だよ……、先の玉がショッキングピンクだ。それが、疎らというよりはやや高密度しかし一面というにはちと足りない位に、鈴口の際から雁首の際まで生えている。俺は戦慄した。自分で触るのも最初は躊躇われた。恐る恐る毛をつまみ、少し引っ張ってみたけれど、抜ける気配は一向になかった。

 トイレを出て、ネットで片っ端から検索したけれど、こんな症例はどこにも載っていなかった。ただ、変な写真……後で分かったけれど全て電子顕微鏡写真だった……がいろいろ引っかかってきたが、それに関してはよく見ないまま、しばし調べ続けた。けれど何も見つからない。救急車を呼ぼうかとも思ったけれどさすがに恥ずかしい。性病にも対応してくれる泌尿器科を探して、診療開始の時刻に電話を入れた。午後にお越し下さい、ということで予約をした。落ち着け落ち着け。まずコーヒーでも飲んで、シャワーでも浴びて……シャワーを浴びながら、亀頭石鹸を塗り付けて洗ってみる。皮肉な位に泡立ちが良い。洗い落とせるかという淡い期待があったのだけど、それはかなわなかった。

 

 予約時刻。受付の後、ドクターの前でパンツを下ろすと、ドクターは一声、

「ほう!」

ほう、じゃねーよ、と思いつつ、興味津々のドクターを直立姿勢のまま見下ろしていた。

「これは……うむ……うむ……抜けない……うむ……」

俺と同じことしてるのか。抜けねーよ。さっき試した。

「うーん……」

ドクターは顔を上げ、俺と目が合って冷静さを取り戻したのか、パンツを上げて丸椅子に座るように促した。そして、

「これは……分かりません。」

まあ……そうだよな。あれだけ調べて何も出てこなかったし。

「ただ……似ているなあ。」

「似ている? 何がですか?」

ドクターは、ああ、いえいえ、と首を横に振ってから

「直接これがどうこう、という訳ではないんです。ただ……見た目がそっくりだなあ……スパイクに。」

スパイク? 靴の?」

「いえいえ、そうじゃありません。スパイクっていうのはもともと棘のことなんですけどね……」

机の横の方からタブレットを出してきて、画像検索の結果を俺に示した。ああこれ、俺が検索していたときに出てきた変な写真じゃないか

「これは、最近問題になっている新型コロナウイルス電子顕微鏡写真ですけどね。棘のようなものが生えているの、分かりますかね。」

「棘……ああ、これか。」

コロナウイルスは、感染した生物細胞の中で、自分の複製を大量に作ります。そして、その細胞や核の外側の膜を被って外に出てきます。この膜をエンベロープというのですが、その表面に、蛋白質でできた棘が生えてきます。これをスパイクというのです。」

「はあ……ウイルスの……棘。」

「そうです。このスパイクに、新たな宿主となる細胞にくっつくための仕組みがあると言われているのです。」

「じゃあ……俺のちんちんは、ウイルスなっちゃった、と?」

と言うと、ドクターは大仰に、いえいえそんなことを言う気はないんですよ、と言い、

「ただ、似ているな、っていうだけです。すみませんね、大して救いになることも言えなくて。」

「いえ……で、俺はどうすればいいんでしょう。これ、とにかく何とかしたいんですが。」

「うーん。抜けそうでもないですし、こういう構造を持っている以上、単なる毛という感じでもないのですよね。失礼ですが、最近性交渉は……」

俺は女遊びはしない。この一年看護師と付き合っているのだけど、その彼女しかセックスはしていない。そうだなあ、週に一度か二度か。そう話すと、

「その彼女さんは、他の男性性交渉は?」

「ない……と、思いますけど。お互い仕事が忙しいし。」

「なるほど……では、新種の性感染症という感じでもなさそうですねえ。」

結局、薬は何も処方されなかった。診察の終わりがけに、

抗不安薬必要ですか? あと、寝られなさそうなら眠剤も出せますが。」

いや、まあいいわ。医者でも分からないということがはっきりした。二日後にもう一度来るように、との指示を受け、診察料を払って家に帰った。

 

 夜になった。この状況で独りでいることに耐えられそうになかったので、彼女電話してみたら、もう家にいると言うので、今夜は彼女の家に泊まることにした。

 性感染症、という言葉に若干の恐怖を感じていたので、思い切って彼女にも話すことにした。彼女最初、何よ下らないこと言って、と笑っていたが、俺がパンツを下ろすと、

「ほう!」

ほう、じゃねーよ。お前までドクターと同じことを。

「これは……うん……うん……抜けない……うん……」

そこまで同じか。抜けねーよ。

「うーん……」

彼女は顔を上げ、俺と目が合うと少し笑って、

「分からない」

そりゃそうだろ。性感染症云々、の話もしたが、彼女浮気カジュアルセックスにはしる気も、その時間もない、と笑って否定した。

「だいたいよ、ワタシが先に感染していたら……その……タワシ……」

「タワシマンコ?」

「やめてよ恥ずかしい。その……タワマン?」

縮めんなよ。高校生か。

「タワマンになんか……なってない……もん。」

 そこで俺の抑制がプチンと切れた。異常な状況だと、人は最終的に性的行為不安を晴らしたくなるものらしい。よーし、じゃあタワマンかどうか見せてもらおう、と押し倒す。彼女彼女だ。嫌だあ、やめてえ、と言う声がもう鼻にかかっている。

「うん……タワマンじゃない。」

俺はそこに顔を埋めた。もう彼女の声は言葉にならない。

 

後は、そうだな、まあ御想像にお任せしよう。でも実際、あれはウイルスだったのかもしれない。そのとき彼女は「感染」して、10か月の潜伏期間を経て、家族が一人増えたってわけだ。スパイクはどうなったって?事が終わったら消えてしまっていた。「感染」が完了すれば、もう用済みだったのかもしれない。

2020-03-19

ソープランド童貞卒業してセックスコミュニケーションだと悟った

「そんなことも知らなかったのか」と言われそうだが、つまりはただの感想文だ。


ソープランドに行くまでは童貞だったと胸を張って自称するにはいささか躊躇いがある。彼女いたことは何度かあるし、その中で性交渉を持つ機会もあった。ただ、相手結婚するまでは処女でいたいと言われたり、いざセックスをしようとしても入れられなかったりして、未だ挿入には至っていない。釣りと思う人もいるかもしれない。


福岡に住む高校時代の友人に会いに行った。盆や年末年始帰省したら会うような仲だったが、相手の家に行ったことはなかったので観光を兼ねて訪れることにしたのだ。

家に泊めてもらって夜に酒を飲む程度の心づもりでいたら、ソープランドへ行かないかと誘われた。いわく、風俗に興味があるが1人で行くのは不安だ、でも同行者が見つからないとのことだった。偶然自分も長らく独り身で彼女ができる見通しもなく、風俗で性行為するしかないが一人だと勇気が出ないと考えていたので、二つ返事でOKした。詳しくないが福岡ソープランドが有名らしく、せっかくだからということでソープランドに行くことにした。


2人のスケジュール関係で平日午前に行くことにした。店は先に調べて決めていたが、予約をする勇気はなかった。そうしたら、性欲をかきたてられない顔の嬢(好みの話であって決して不細工というわけではない)と初勤務の嬢の二択を迫られ、悩んだ末に経験妥協した。

とはいえ、初勤務というのはこの店舗でという話であり、十分な経験を積んでいるようだった。おまけに写真より顔が良く、結果的に良い選択だったと思う。


さすがプロだけあって、手コキもフェラも本番も上手く、気持ちよくさせてもらった。しかし、ただ奉仕してもらうだけというわけにはいかない。前戯もなしに挿入が非常識なことはさすがに知っているから、性感帯をいじる。挿入して動く。これが体力的にも技術的にも存外大変だった。AVでいとも簡単ピストン運動する男優がただ者でないことを思い知らされた。

話が脇道にそれたが、そうすると、嬢はいかにも感じているように喘ぐのだ。素人が当てずっぽうに動くだけでそんなに気持ちよくなれるのか。そもそも初対面の顔も良くない男と性行為をしてそう簡単気持ちよくなるのか。好きでもない男に言い寄られて大層迷惑する女の話がインターネットに氾濫するこの世界で。そういう思いがむくむく湧き上がってきて、心が萎えしまったのだ。

嬢の接客が悪かったと言いたいわけではない。もしかしたら客観的に見て演技が下手だったのかもしれないが、自分は他の例を知らないので何とも言えない。感じていること自体が本当に思えなかったので、どうやっても心が萎えていたような気がする。でもマグロの方がいいなんて客はおそらく滅多に遭遇しない異常者だと思う。そんな存在念頭に置いて仕事をしていたら、その嬢は人気が落ちて偉い人に怒られ、収入は減ってしまうだろう。


萎え萎えたと言ってもちんこの方は萎えずに済んで(これでちんこ萎えていたら嬢に申し訳が立たなかった)、挿入した状態射精もできた。だから必要なだけ気持ちよくはあったが、同時に虚しさも感じてしまった。

自分行為相手気持ちよくさせられるのだと全く信じられないのだ。だから嬢の反応が嘘に思えてしまう。そうすると自分気持ち萎えしまう。これが例えばピンサロだったら、嬢が気持ちよくなりうる要素がないから、後ろめたさを感じずに気持ちよくなれるのかもしれない。もしくは恋人セックスするなら、恋愛感情補正相手気持ちよくなっていると信じ込めるのかもしれない。


そんなわけで、セックスを楽しむには自分気持ちよくしてもらっているという感覚と、自分気持ちよくしているという確信の両方が必要なのだと感じたのでした。

結構拗らせている自覚はあるので狂人だなあと読み流してもらえれば。

2020-03-14

子宮頸がん検診で処女がバレた

ずっと前の記憶だけど、悔しくてたまらいから書かせて。

29歳まで処女だった。

物心ついた時から太っていたので恋愛とは縁がなかった。社会人になってからも、興味もなかったし単純に機会がなくずっとSEXを知らずに大人になったが経験のなさが社会的立場に影響を及ぼすわけではないので普通に生きていた。

その中で、訪れたのが会社健康診断だった。診断項目に、子宮頸がん検診があった。

子宮頸がん検診について無知だった私は、当日、問診票の「性交渉経験がある」の欄に「いいえ」と答えた。

すると、診断の際に医師から子宮頸がんは99%性交渉が原因なので経験がないのであれば検査する必要はない」と言われた。

では検査しなくていいのか、と聞くと「しなくていいが、検査をしなかったことは会社に報告される」と言われ、であればしてほしい、と言うと「出血危険性もあるし、推奨しない、こちらも検査が困難」とやんわり断られたので仕方なく検査はしなかった。

弊社の総務はワイドショーみたいなオバサンだ。どんな印象を持つのだろうと憂鬱気持ちになったが、まあ個人のことだし言いふらしはしないだろうと諦めた。

だが、しばらくした後、同僚の男性社員が酔ったときに下卑た笑みを浮かべながら知ってるぞ、と言ってきたときに全てを悟った。オバサンは言いふらすよな、そりゃ、と。

20代後半にもなって処女。格好のネタだったろう。

悔しくて悔しくて情けなくて未だに覚えている。わたし処女であることの何が面白かったんだお前らは。

30手前のとある日、わたし処女を捨てた。相手の男は驚いていた。

その年、健康診断子宮頸がん検診を受けた。またネタにしたんだろうな。アイツ処女捨てたぞって。

2020-03-13

新型コロナ「ばらまいてやる」の男性傷害罪を問えるものだろうか

コロナ「ばらまく」男性捜査へ 飲食店の従業員感染 愛知県警(時事通信) - Yahoo!ニュース

 ついに威力業務妨害等の容疑で捜査が始まるらしい。ところでブコメでは傷害罪に問うべきという意見も多かったと思う。

 ブコメでも出た性感染症の事例(昭和25(あ)1441)を見れば確かに傷害罪は成立しうるとも見える。

 ただ個人的には今回の件と同一視できるのかという疑問もある。刑法に関してド素人中のド素人である自分が語っても仕方ないのだが、詳しい人がいたら意見をください。

(1) 因果関係

 基本的刑法では「その行為がなければその結果が生じないであろう」(コンディチオ公式)という条件関係が成り立たねばならないとされている。もちろん単純にこの公式が成り立てば因果関係が成立するというわけではない。例えばAが交通事故を起こして傷つけた相手Bが救急車に運ばれている最中地震が起きてBが倒壊したビルに下敷きになり死亡した場合にAがBの死まで刑事責任を負うというのは考えにくい。まあ、このあたりは相当因果関係説やら客観的帰属論やらの領分だろうと思うので重要だろうが今回は無視する。

 ところで、性感染症の事例ではこの公式比較的容易に確かめやすい。飛沫感染接触感染するわけでもなくほぼ性的行為やその類似行為をした場合感染すると分かる。対象も絞れるしそこから性感染症の持ち主を同定するのも必ずしも難しいわけではない。要するに「その性的行為がなければ感染は起こらなかっただろう」というのがほぼほぼかると言ってよい。

 一方で、新型コロナ場合はそうとも限らない。飛沫感染では可能性を絞り切れない。もちろん現状濃厚接触者の絞り込みはできていると言えなくもないが、もしかしたら自覚症状のない感染者と接触していた恐れがないとも言えない。実際今回は直接接客していない店員感染が認められたという。すると結局「被告人利益」ということで無罪推定原則対象になるかもしれない。

 一応関連して疫学因果関係疫学的条件関係)という考えもある。疫学証明病理学的証明により合理的疑いを超える確実な事実認定するという考えで今回の件でも使えなくもないかもしれない。ただ、これが採用された判決の多くはさつま揚げ中毒事件のような広義の公害事件である。また千葉大チフス事件のようなものもあるが、こちらは医師赤痢菌やチフス菌を食品に添付したり注射で投与したりしたというとんでもない事件なので、今回のように感染個人が濃厚接触を試みるといった程度の話に援用できるかは微妙な気もする。

(2) 故意に対する認定

では、今回の女性のように、「故意感染させるつもりがなかった」場合はどうなるのか。鈴木弁護士は、「過失と認定するのは難しく、感染させる可能性を認識しつつ認容していたら『未必の故意』があったと判断されるケースが多いのでは」と述べ、傷害罪適用される可能性が高いと指摘した。

「HIV」隠して関係もつと犯罪になる? 男性怒りのブログ投稿で話題に : J-CASTニュース

 次の論点に行く前にここを押さえておきたい。要するに性感染症場合感染認識があるのに感染リスクのある行為を行った時点で未必の故意が認められ傷害罪適用されるだろうということが書かれている。では、少し話は変わるがインフルエンザ場合はどうだろうか?感染リスクがある行為を行っただけで傷害罪となるだろうか?とすれば、インフルエンザに罹っているにも関わらず出勤するような行為傷害罪に当たるのではないかという話が浮上する。だが、これは一般には認められないだろう。性感染症感染リスクのある行為性的行為でありしか一般にそうした行為を行えばほぼ確実に感染するであろうという認識(実際にそうかはさておき)が存在する。例えば性感染症者と性行為をしたと判明した時と同僚がインフルエンザと判明した時を比べてみればいい。前者の方が感染しているかもと思うだろう。それなりにお気楽気持ち通勤してくるインフルエンザ患者がいる(しそれを許容ないし強要する会社がある)のはそういう理由である。つまり感染リスクといっても程度に差があり、性感染症場合は結果の発生を認容しているだろうから未必の故意が認められインフルエンザのような場合は結果の発生を認容しているとまでは見ていないだろうから未必の故意が認められないということになるのではないかしかし、だとしてもまだ問題がある。

(3) 過失傷害との関係

 素人考えだが実はこちらの方が問題なのではないかと思っている。刑法には過失傷罪の規定がある。これは逆に傷害に該当する行為特定する際に過失傷害のことを念頭に置いておかなければならないという意味ではないか。言い換えれば、故意を伴う特定行為傷害罪認定した場合故意はなくとも過失を伴う同様の行為をしても過失傷害として刑罰を与えなければならないということになるのではないか。例えば今回の新型コロナの事例では移す故意を持って濃厚接触した男性傷害罪とした場合インフルエンザを移す過失を犯した人も過失傷害で罰さなければならないという帰結になりはしないかということである

自分性病感染していることに気付いていない場合には、理論的には過失傷害罪の成否も検討されますが、感染に気付くべきだったという注意義務違反(過失)というものはなかなか観念しにくく、また立証の困難さを考えても現実にこれを処罰することは難しいと思われます

知っているにも関わらず!性病隠しての性交渉は罪?(JIJICO) - goo ニュース

 まず性感染症場合に過失傷害を想定するのは難しい。これは以上と(2)で引用した文に沿えば、(a)感染に気付くべきという注意義務が考えづらく(b)感染認識した上で感染リスクのある行為性的行為)をした場合には過失ではなく未必の故意があると認められる、という2点にまとめられる。しかしこれは性感染症特質ゆえではないか

 例えばインフルエンザ場合を考えてみよう。インフルエンザ場合は大抵熱が出る。特に冬であれば少なくともこの時点で風邪インフルエンザかという発想になるし、熱が高ければインフルエンザかもしれないと感付くだろう。つまり(a)感染に気付くべきという注意義務が想起されにくくとも感染認識自体は朧気なりとも持っていることが多い。感染認識をしやすいとも言えるかもしれない。新型コロナ場合は逆に風邪に似ていて逆に感染認識しづいかもしれないが…。一方で、(b)先ほど(2)で述べたように未必の故意までそうそう認められないだろう。しかし、これは性感染症では未必の故意が認められる範囲が過失として認定されるという可能性を排除しない。

 そこで新型コロナインフルエンザに過失傷害問題が生じる。性感染症と違い未必の故意をそうそう認めず「移してやる」という意思があると立証できた場合のみを故意とするよう厳格に解釈しても結局過失傷害範疇から逃れられない。インフルエンザや高熱の認識があるのに通勤してきた人間は恐らく過失を認められるのではないだろうか。特に咳エチケットを守らないようなのは他者への感染という結果を全く回避するつもりがないと言わざるをえない。こういった事情法令解釈に読み込んでよいのかという意見はあるだろう。しか裁判官人間であるから同程度に説得力のある解釈が2つあればいたずらに社会不安を招くような解釈でない方を(因果関係論など他の理由をつけて)選択やすいというのもまた事実である

(4) 以上のような指摘を回避できるか

 と言っても上手く構成すればここまで書いてきた問題回避できるかもしれない。

 第一に新型コロナのような新しい感染症とインフルエンザのような日常的に存在する感染症を分けることができればよい。例えば次のような文章風邪インフルエンザであっても傷害罪可能性はあるという前提の元で書かれているが、因果関係問題現実処罰は困難だろうとしている。

また、誰からうつされたかという点についても、よほどの閉鎖空間で、特殊病気を持っているのが加害者しかありえないということであれば、特定の人からうつされたと証明することも可能かもしれません。

しかし、多くの人は日常生活を送る中で膨大な数の人と接触していますから病気うつされたとしても、誰からどのように感染たかは分かりません。

そのため、現実的にはただの風邪インフルエンザといった感染症をうつしてしまったとしても、傷害罪として処罰されることはないと考えてよいでしょう。

病気を人にうつしてしまったら犯罪か? | 福岡の刑事事件に強い弁護士による無料相談

 私は(1)で、因果関係について性感染症インフルエンザ・新型コロナの間に線を引いたわけだが、インフルエンザと新型コロナの間に線を引ければ今回の新型コロナ患者傷害にしようと多くの人に問題は生じない。つまり新型コロナは濃厚接触者が現段階でもある程度把握できることが多くこの程度の蓋然性の高さであれば因果関係を認めてもよいだろう。一方もはやよくあるインフルエンザでは飛沫感染とはいえ絞り切れないか蓋然性が高いと立証するのは現実に困難だとさえ言えればよいわけであるとはいえ新型インフルエンザが突然生じて感染した場合にはおおよそ感染ルートが特定されてしまうので過失傷害罪で罰せられる可能性は否定できなくなってしまうようにも思える。

 第二に過失犯の成立が困難であれば問題がない。要するに故意による傷害罪が新型コロナインフルエンザで認められても過失が認められる要件が厳しければ多くの人には特に問題が起こらない。1つには過失傷害親告罪であることを利用し一般市民の善性を信じるというわけである。もう1つには実際に理論上過失犯が成立する条件が厳しければよい。過失論はよく分からないが大抵義務違反などを想定するはずなのでそのあたりで何かできたらいいんじゃないか的な話で、まあそこは詳しい人に任せる。

 まあ、何か書いてて刑法のこと全然分かってないな感が伝わってしまったと思うのだが問題提起ということで許してほしい。

2020-03-08

anond:20200308160332

接種慎重派って、年間1万人子宮頚がん発症して3000人死んでるリスクをどう考えてるんだろう。死ななくても手術したり。

接種しないこと自体がこれだけリスクなのに。

性交渉で予防可能子ども作るとき体外受精するのか?

はいいよな

接種して副反応が出たら因縁つけられて因果関係もないのに薬害訴訟起こされて面倒だけど

接種しなかった人数十年後にが死のうが子宮摘出して後遺症残ろうが責任にならないからね。

2020-02-23

ドブスのエロス

自分容姿については並みの女としか性交渉したことないし、映像ソフトで観られるのはまあ、それなりに見映えのする女の痴態ばかりだ

ドブスがマジイキするとこを見たことがない。

想像したらなんか興奮してきた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん