「希求」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 希求とは

2020-06-19

インターネットでは正義=悪よりタチが悪いみたいな風潮あるけど

でもインターネットの人ってキャプテンアメリカめっちゃ好きだよね?

あれって悩み苦しみながらも正義希求するヒーローだと思うんだけど

キャップかっこいーと言った口で「正義自称するやつが一番信用できない」とか主張しだす人多すぎて混乱する

自分の中でどういう折り合いつけてんだろ

2020-06-05

麻雀裁判黒川弘務・永田町10番勝負』の登場キャラを考える

黒川弘務

 主人公。元検事長。派手さはないが、手堅い守りの麻雀身上生粋デジタル派。

 検事総長昇進を目の前にしながらあるスキャンダルによって一転辞任にまで追い込まれた。そのスキャンダルを仕組んだ陰謀の元締めを追い、真相をつきとめるために麻雀裁判に打って出る。

 【特殊能力

  ・「異議あり!」:「異議あり!」と叫んでポンする。

  ・「待った!」 :「待った!」と叫んでチーする。

  ・「ん!」   :当たり牌を指差してロンする。


小池都知事

 東京都知事。「三密(コーツ)」を嫌い、トイツを希求する。

 黒川ライバルだったが、麻雀裁判を通じて友情が芽生える。

特殊能力

 ・「密です!」:敵がポンしようとした牌で七対子をロンする。


ホリエモン

 東京都知事選での小池ライバル候補瞑想が足りておらず、野菜を食べていることを褒められるとキレる。東大卒のくせに(偏見)ほぼ感性で打つ。豪運。

特殊能力

 ・「俺はバイブドアのヤリエモン!」:槍槓でアガる。


安倍総理大臣

 黒川の良き理解者であり友人。辞任後に落ち込んでいた彼を励まし、麻雀裁判でも支援を惜しまないがその裏では……?

特殊能力】 

 ・「アベノマスク」:配牌時に白のアンコが必ず揃う。


トランプ大統領

 合衆国大統領。MAGA(Mahjong America Great Again麻雀大国アメリカ復興)を合言葉大統領就任し、アメリカ麻雀世界的に推進。チュンマ一路政策をかかげる中国と激しく対立する。

特殊能力

 ・「PRESIDENTIAL HARASSMENT!」:上家以外でもチーを鳴くことができる。反則だが大統領権限を発動しているので誰も逆らえない。

 ・「OBAMAGATE!」:白牌が黒くなる。特にゲームに影響はない。

 ・「FAKE NEWS!」:いわゆる「待った」。捨てた牌を手元に戻して切り直すことができる。反則だが大統領権限を発動しているので誰も逆らえない。


蓮舫

 野党立憲民主党事実上トップタレント時代に猛者犇めく芸能界で鍛えた麻雀の腕は本物で、荒れた場でも瞬時に不要牌を見抜く「仕分け人」として霞が関で恐れられている。 

特殊能力】 

 ・「二番じゃダメなんですか?」:どんな順位からでもオーラスで必ずトータル二位になれる役が揃う。コントロールが効かないため、トップからずり落ちることも。

 ・「九蓮舫燈」:九蓮宝燈


志位委員長

 日本共産党のディクテイター。チュンマが得意だと勘違いされがち。

特殊能力

 ・「共産党宣言」  :赤牌(赤ドラ)と中が手元に来やすくなる。地味にというか、わかりやすく強い。

 ・「秘打・白鳥の湖」:白が来やすくなる。わかりやすく強い。


考えるのがめんどうになったから他のキャラはみんなで考えてくれ。

2020-04-15

コロナ騒動で淘汰が進むことを心から期待する

淘汰の絶好の機会到来でしょう。

もちろんヒトのことではない。

あの界隈のことだ。

日本人真実を得るために個人的には淘汰と言わず〇〇して欲しいんだけそまぁそうも行かないだろう。

件のウツミンはどんな言動を行うのか

https://www.facebook.com/satoru.utsumi

ファステングやホンモノの予防医学標榜する山田センセイはどんな言動を行うのか

https://kyorin-yobou.net/

そしていま個人的な注目株はパレオ協会の崎谷 博征センセイだ。

http://paleo.or.jp/

これを期に日本人真実中の真実をに目覚めることを希求する

2020-04-04

この増田ってさあ・・・

このエントリは一個一個がどうというより

全体がものすごく受身だよね。

一番どうかと思うのがここ。


1.姫並みの受身ぶり

・しっかり見極めて早めに告白

この段階で注意することはぶっちゃけこの1点のみ。あとは全部おまけと思ってもらっていい。

自分未来パートナーとしての素質があるかどうか、フィーリングが合うかどうかを判断しつつ、自分アピールしなくてはならない。

結婚相談所を使っている場合、初回のデートから付き合うまでのデート回数目安は約3回だそう。

初めましてがお茶だとして、1,2回目のデート仕事終わりに居酒屋ご飯

3回目のデート休日半日くらいのお外デート気持ちを伝える、みたいな感じ。

てめえからはいかないの?

増田個人としては初めて会ってから告白まで3週間以内がベスト

というのも、あまりちんたらしてると他の男性に取られちゃうから

これはお互い様だけど、婚活市場早い者勝ち

女性一般的に熱いうちに打たないとすーっと冷めちゃうよ。

なにこいつお姫様なの?



2.落下すんな

紳士的な振る舞い

エスカレーターでは男性が下(女性が落ちても支えられるように)、

こういうのホテルマン教育とかではあるんだけど

お前ほんとにエスカレーターで落下することあるわけ?

マジでそういう不安が有るなら靴が合ってないから柔らかいスニーカー履いていけや

デート中に落下しないっていうのはオシャレとかより人としてそれ以前のとこにあるから

身体不安があるのでこの靴です」って説明してそれで変な態度になる男は合わないってことで切ればいいよ。

落下してから人に支えてもらおうと思うんじゃねえよあぶねえよ。

エスカレーターすら落下せずに乗れないような人間自覚を持ってエレベーターに乗れ。

マジで脚悪い人とかはみんなそうしてるから



3.女性自立の敵

こういう奴に対して進歩派とかフェミニズムアングルでの抗議が入ってないのはがっかりちゃうよね。

カスでしょこういう奴。

男にお姫様扱いや落下した時のキャッチを求めるっていうのは

自分が一人前の人間として立つことを放棄してるってことなんだよ。

柔らかい椅子には尻が痛いほうが座ればいんだよ。

お前に強めの痔があるならソファはお前のものだし相手の男の痔のほうがすげえならソファは譲ってやれよ。

「そうじゃなくて一律ソファに座らせてもらえない女はかわいそうなの!」ってお前マナー講師かよ。


4.こいつほんとに男慣れしてるんだろうか?

香水はつけすぎなければどんなものでも良し。増田が好きなのはBLEU de CHANELとかカルバンクラインoneとか。

2ブロックもチャラついた印象を受けるので、この半年我慢だ…と思って普通を目指してほしい。

シャネル香水つけてる男なんてかなり少ないと思うけどそんなことは当然として求めておきながら

ツーブロックを「チャラついてる」ってなんなの一体。

ツーブロックは単に楽だし、日本人は頭の鉢が広がりがちだからまりがいいんだよ。

だって日本人なら側頭部のボリュームを抑える工夫のある髪型に切ってくれてると思うぞ。


こいつの周りにいる男がどんななのかまじめに疑問になるんだよな。

すっごいエスコート完璧香水つけてるけど1000円カットの男ってどういう人物なのかマジでからないのです。

少女漫画とか変な女性誌の記事を読み過ぎてるけどリアルの男と接した経験が少ない人の肥大した妄想のように見えるのですが。


私が出会った人たちはほとんど皆スマートエスコートしてくれたんだけど、これも知らないと出来ないものかと思うので、一応。

俺はお前の言ってるようなことは出来ないです。

いや出来るけど、それ全部やったら絶対「なにこいつ」って思われるだろうから恥ずかしくて出来ない。

普通の女は普通の男がそんなホテルマン少女小説王子様のような振る舞いしてきたら「なにこいつ」って思うと思うんだ。

それでいて頭が千円カットだろ?

いやー、わかんねーっす。


告白なんか高校生がするもの、と思うかもしれないけど、ステップアップしたい旨を明確に示すと女性も迷わないし、今後の心算ができるのでストレスフリーです。

2、3回目のデートの終盤、できればあんまりヤガヤしていない場所(公園のベンチとか、間接照明がいい感じのバーとか)がいいんじゃないですか。

増田おすすめ品川駅から港南口の方へまっすぐ行ったところにある高浜運河運河とは言え、ぱっと見は普通の川。

品川駅を背にして右手に進むとT.Y HARBORが見えて来るんだけど、ライトアップされていて綺麗。

桜の季節は運河沿いに桜が結構咲いてるので綺麗だし、海が近くて風がびゅんびゅん吹いてるからしれっと手を繋げるよ。

これとかさあ、

最近読んだヤングジャンプの「かぐや様は告らせたい」ってマンガ

クールな早坂さん(クールで有能だけど男女交際経験がなく少女趣味妄想が嵩じている)が立案したデートプランそのまんまなんだよね。

やたらディテール細かくて道やタイミング風向きまで指定してくる全てを机上で練った感満点のデートプラン

あの漫画を読んでないと伝わらないんだけど。

やっぱりこの増田ってさあ・・・

anond:20200402213732


追記

フェミニズムアングルでの抗議が入ってないのはがっかりちゃうよね。』怒りたきゃお前がお前の目線で怒れよ。フェミにキレてる場合があったら自分言葉で怒ればいいだろ。こっち見んな気持ち悪い。

いやいやいや

俺は俺の目線キッチリ怒っただろ。

何を読んでるねんきみは。

俺は別に俺の怒りをフェミニストの皆さんに代行させるような依頼心なんか一ミリもないですよ。

自分言葉キッチリ書きました。この通り。


かにネットには何故か「お前のミッションだろ」ってことを人にやらそうとしてくる奴がいてそういうのへのムカつきは俺も日頃持ってるけど

俺はちゃん自分目線自分言葉で詰めただろ。

何を読んでるんだマジで

そのうえでフェミニストはこういうのには動かないんですねーって言ったの。

当てこすりはしたけど依頼心なんか持ってねえだろ。


しろフェミニストの人達のほうがそうやって

てめえの問題意識オタク押し付けてくることあるんですよ?

https://anond.hatelabo.jp/20191130151346

とか俺が書いた奴だから読んでくれ。

「てめえでやれ」としか言いようがない案件


俺はアルテイシアさんとちがって自分目線の分、自分立場からの分は自分でやってるでしょ。

一緒にしないでくれ。

そのうえで、「フェミニストの人達の分があるんじゃないですか?」と疑問感じただけよ。

フェミニズム立場からいってもこんなお姫自意識女はしばいたほうがいいんじゃないのかねと。



追記

エスカレーターから落ちる、はそのままの意味じゃなくて、守ってる感を出すってことだろ。

それこそマナー講師やんけ。

「ハンコの傾きで上司への尊重表現しましょう」やんけ。

なにそのやってる感。


ていうか落下する予定がなくてあくまポーズの話って線で行くなら

しろ対等な付き合いや男女平等希求する現代においては

そういう「守る・守られるポーズ」は忌避していくべきものでは?


実際に筋力が必要な所では肉体的に強いほうが担当するとしても

そうじゃない場面でポーズとして「守ってる感」なんてむしろ時代に逆行するカフチョーセーでは?

これもどっちかってとフェミニスト姉貴に聞きたいことなんだよなあ。


個人的にはそんなもんどっちでもいいのであって骨惜しみや意地悪で言ってる訳じゃないのは理解して欲しい。

でも自分もある程度フェミニズムが行き渡る社会で生育したものとして、

そんな男女不平等時代騎士道的な振る舞いを現代にすることに抵抗があるんだ。

重いものを持つよっていうのは実利だから抵抗感はないんだけど

守ってる感を出すポーズって、すごい抵抗感あるんだが。ぶっちゃけ恥ずかしい。

落下しないタイプの女からしても「落下なんかしねーのにポーズでやってる感出してきてうぜーな」ってならんの?

2020-03-28

成熟時代になれば「実存的虚無感」を感じることは必然です。成長時代のように、消費や所有に幸せを感じられなくなっていますし、生きることに困っている人がいません。生きることに精一杯で、明日死ぬかもしれないのであれば、私達は悠長に生きている意味など考えていられないでしょう。成熟時代を生きる私達は、生死を脅かされる不安がないから悠長に実存的虚無感に悩むことができるのです。実存的虚無感とは、「ここに実体はあるが、中身を伴わない」ことを言います。例えば、平和を望んで戦っていた兵士が、いざ平和世界を手に入れると、戦いしか知らなかったがために、実存的虚無感に襲われるなどが当てはまります

「実存的虚無感――成熟時代とは」より

 ある極限の状態、生死の切迫した事態、そういうもの自分たちが囲まれたとしたら、虚飾や体面をすべてとりはらうことができ、そのときはじめて、ぼくたちのなかから純粋なぼくたち」が現れ、なんの衒いも、けれんもない「純粋意思の疎通」ができるはずだ――ぼくらがそんな妄想にとらわれることはなかっただろうか?

 一再ならずそう妄想したことのあるぼくは、柴門のこの描写をみて、それが普遍的観念だと知った。

 ぼくらは、現実現実とは思われないような希薄リアリティのなかで、コミュニケーション不全の重圧に耐えて生きている。「有事」にかこつけて、純粋自分を出して、純粋コミュニケーションをするという「解放」を心の奥底から待ち望んでいるのだ。

 だが、だがな。

 やっぱりいっとくけど、現実で求められるのは散文的な努力なんだ。

 恐怖の正体を理性の目でみきわめること、〈私〉と〈世界〉を論理歴史によってつなげること、そうやってはじめて、おれたちは離人症的な朦朧から解放されるんだ。リアリティももてるんだ。

 虚構にこういうことをいうのは野暮のきわみだが、これは「解決」ではありえない。

「高橋しん『最終兵器彼女』」より

これを宗教的分類へ当てはめれば、「内在系」タイプは“幸せになりたい!”的な「利益祈祷型」の宗教(宮台氏の言葉では「行為宗教」)に惹かれ、「超越系」タイプは“ここはどこ?私は誰?”的な「意味追求型」(「体験宗教」)に惹かれます

戦後日本社会は高度成長で都市化が進行し、そのなかで「利益祈祷的」な(全体性の)「埋め合わせ」が求められましたが、ある程度豊かさが実現して郊外化が進むと「意味追求的」な(全体性の)「埋め合わせ」が求められるようになります。(全体性についての詳しい説明は省略します。)

家族地域の豊かになると信じられるから都市化郊外化が肯定されるのですが、日本場合良し悪しを判断する基準西洋キリスト教的な「個人」ではなく、「生活世界」に所属している「我われ意識」です。したがって「ここではないどこか」(世界)を希求せず「ここ」(社会)を安定して志向できるには「生活世界」への共属意識必要だと宮台氏は考えました。

「都立大助教授・宮台真司氏が言っている「サンス(意味)よりアンタンシテ(強度)を!」という言葉の意味、原典を紹介しているサイトか、宮台氏の著書を教えてください。」より

2020-03-21

ヒプマイ炎上に見る、オタクの村意識

ヒプノシスマイク炎上した。

と言っても、石油ぶっかけ新聞紙並みに燃えやすコンテンツから、「どれのこと?」となるかもしれない。今回の炎上ライブの中止についてだ。

簡単に経緯を説明すると、

1,CD二枚を買わないとライブに応募できない抱き合わせ商法をする

2,新型コロナウイルス拡大でライブ中止

3,当選補填手拭いのみ(次回ライブ優先はなし)+ライブAbemaTV無料配信

大金を積んだ当選者がキレる

今回、私は運営対応の是非については言及しないことにする。なぜって、今回の炎上対立構造の方に興味があるからだ。

現在インターネットでは『大変な状況のなか運営様が全員幸せ神対応をしてくれたのに、文句を垂れるな!手を煩わすな!』派閥と、『消費者である以上権利がある、ライブ優先権くらい要求したい、ていうか普通にツラい』派閥が戦っている。すなわち、オタク同士の内戦である

で、何が言いたいかと言うと、前者がキツい。『批判するならファンじゃない、勝手に降りろ』とまで言う。マジ?カルトじゃん。

これは別にヒプノシスマイクけがヤバいって言ってるんじゃなくて、全オタクコンテンツがこういう面を備えていると昔から思っていた。それが色濃く出たのが今回の騒動

なんというか、オタクは"ムラ"を形成したがる印象がある。社会的マイノリティーの溜まり場として機能している面が昔からあるから共同体帰属願望が普通より強いのかもしれない。例えば、ハタから見れば意味の分からない用語儀式(コール定型文的な返し)を使って連帯感を強めたりだとか。

でもって、その一環として思想共通化を希求することが多い。空気読みがち日本人特性でもあるのかな。「◯◯はやっぱりすごい、神」とか反対に「△△はなに作らしてもクソ」だとか、一定思想方向性を求める。

それでさあ、似通った思想を言い合ってると、帰属感がすごくて滅茶苦茶気持ちいいんだよね。いや、分かるし、ここまでは良い。趣味なんだから勝手気持ち良くなっとけばいいよ。でも、帰属意識が加速すると、ムラに上手く馴染めない人への攻撃が始まる。「◯◯がクソとか、頭可笑しい」「△△が良いなんてセンス終わってる」とかね。で、行き着く先は「このムラから出てってください」。楽しい共同体が不穏分子に乱されるなんて嫌だもんな。

でも、これ新しい地獄だと思うんだよ。大きな社会帰属出来なかった奴らが作ったコミュニティーが、閉鎖的になってまた誰かを弾き出す。終わらない地獄

それに、単一意見しか許されない閉鎖的な共同体じゃ多様な意見に基づく改善が出来ないから、どんどん新規が入り難くなったり時代遅れになったり変に迷走したりする。ヒプマイなんかはこの例で、オタク「ありがとう」「すごい」しか言わないか燃えまくってるのに改善しない。サービス改善しなくて将来苦しむのはオタクなんだからな。


オタク

盲目的になるのをやめろ。多様性を認めろ。自我を画面の奥にまで拡大するな。お前とインターネットの向こう側にいる人間は別人で、違う意見過去事情を持っていて、全く同じ思想を持つなんて有り得ない。

公式

盲目オタクに甘やかされてる現状を良しとするなよ。

2020-03-05

自民党憲法改正草案まとめ

第九条日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争放棄し、

武力による威嚇及び武力行使は、国際紛争解決する手段としては用いない。2前項の規定は、

自衛権の発動を妨げるものではない。

国防軍第九条の二我が国平和独立並びに国及び国民安全を確保するため、内閣総理大臣最高指揮官とする国防軍を保持する。

国防軍は、前項の規定による任務遂行する際は、法律の定めるところにより、国会承認その他の統制に服する。

国防軍は、第一項に規定する任務遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会平和安全を確保するために

国際的協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

4前二項に定めるもののほか、国防軍組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。

国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合裁判を行うため、

法律の定めるところにより、国防軍審判所を置く。この場合においては、被告人裁判所へ上訴する権利は、

保障されなければならない。(領土等の保全等)第九条三国は、主権独立を守るため、国民と協力して、

領土領海及び領空保全し、その資源を確保しなければならない。

第二十四条家族は、社会自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。

婚姻は、両性の合意に基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、

維持されなければならない。3家族扶養後見婚姻及び離婚財産権相続並びに親族に関するその他の事項に関しては、

法律は、個人尊厳と両性の本質的平等立脚して、制定されなければならない。

第九十八条内閣総理大臣は、我が国に対する外部から武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、

地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、

法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態宣言を発することができる。2緊急事態宣言は、

法律の定めるところにより、事前又は事後に国会承認を得なければならない。3内閣総理大臣は、

前項の場合において不承認議決があったとき国会緊急事態宣言を解除すべき旨を議決したとき

又は事態の推移により当該宣言継続する必要がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、

当該宣言を速やかに解除しなければならない。また、百日を超えて緊急事態宣言継続しようとするときは、

百日を超えるごとに、事前に国会承認を得なければならない。4第二項及び前項後段の国会承認については、

第六十条第二項の規定を準用する。この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、「五日以内」と読み替えるものとする。

九十九緊急事態宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、

内閣法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣財政必要支出その他の処分を行い、

地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。2前項の政令の制定及び処分については、法律の定めるところにより、

事後に国会承認を得なければならない。3緊急事態宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、

当該宣言に係る事態において国民生命身体及び財産を守るために行われる措置に関して

発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。この場合においても、第十四条、第十八条、第十九条、第二十一

その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。4緊急事態宣言が発せられた場合においては、

法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院解散されないものとし、

両議院議員任期及びその選挙期日の特例を設けることができる。

第百条この憲法改正は、衆議院又は参議院議員の発議により、両議院のそれぞれの総議員過半数の賛成で国会議決し、

国民提案してその承認を得なければならない。この承認には、法律の定めるところにより行われる

国民投票において有効投票過半数の賛成を必要とする。2憲法改正について前項の承認を経たときは、

天皇は、直ちに憲法改正公布する。

2019-11-28

人間精神活動も分解しきってしまえば闘争と逃走をもたらすホルモンが同一の物質であるように答えが出る。性的選考時にどのホルモンが動いているか排他的意識希求する意識の活発化による血液中の成分をみて同一のホルモンが動いている可能性がないわけじゃない。もし同じ物質なら本質的に同じと言えるし、別なら別の活動だといえる。文系阿呆がそこまで考えられずに仮説を洗練させることもできずぐだってるだけだな。

2019-11-10

そうして、人は悲しさや喪失すら失くして生きていくことになる

あたし忘れかけてる

お母さんの顔 忘れるはずないのに一瞬浮かばなかった

大好きだったお母さんの匂い

服は全部取ってあるのにもう防虫剤で分からない

いやだ 悲しくていい 忘れたくない お母さんのそばにいるんだ

私屋カヲルこどものじかん10

もう一度思い知ったから 色褪せていくこと

“思い出”に変わっていく

身を裂くようなさびしさを 悲しみを

忘れることはなくても 鮮やかな記憶として残せない

どう言い繕ったって どんなに どんなに誓ったって

時は動き 褪せていく残酷なほど

悲しくて そんな事実が悲しくて悲しくて

なのにもう 止まらない

お母さんを一番に想っていた私は“思い出”になっていく

まらない とまらない

高屋奈月フルーツバスケットフルーツバスケット20

この数年間、とにかく前に進みたくて届かないものに手を触れたくて

それが具体的に何を指すのかも、

ほとんど脅迫的とも言えるようなその思いがどこから湧いてくるのかも分からずに

僕はただ働き続け

気づけば、日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった

そしてある朝

かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気づき

もう限界だと知ったとき

会社を辞めた

新海誠秒速5センチメートル

三界狂人は狂せることを知らず

四生の盲者は盲なることを識らず

まれまれまれまれて生の始めに暗く

死に死に死に死んで死の終りに冥し

弘法大師「秘蔵宝鑰」


死にたいエントリを書き散らし、はてブに煽られるのを繰り返さなくなって、もう何年経つのだろうか

真夜中にポエム製造しなくても生きていける人生に、いつからなったのか

自殺する想像が浮かばなくなって、もうどのくらいになるのだろうか

“――かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気づき

そうして、人は悲しさや喪失すら失くして生きていくことになる

そんな、何もない人生を送るくらいだったら

もう一度、もう一度だけでも、その喪失と傷付きを再体験

今度こそ悼みを魂の奥深くまで刻み付け

自らの血の痛みと温かさに酔いながら生きていきたい

何もかも忘れて、ぬるま湯のような平穏を生きるなら

どこまでも溺れて、苦しんで、藻掻いて、傷付いていたい

私は、自分の生と死と不在と欠損と希求真摯でありたい

2019-10-29

元彼マッチングアプリで見つけた

別れてから3ヶ月。

友達に紹介を頼んだり合コンに行ったりアプリ登録したり、この3ヶ月間元彼を忘れるために色々やった。

それはもう色々やった。結婚相談所に話を聞きに行ったりもした。入会しなかったけど。

元彼出会ったのもマッチングアプリだったんだけど、彼と出会ったアプリはどうしてもインストールすることができなかった。

思い出すと辛すぎて。

それでもこのままじゃいけないと思ってインストールしてみたら彼がいるんだもの。驚いた。

しかも最終ログイン3ヶ月以内。

あ、私と別れてすぐ登録したんだ。

それでもうログインしていないってことは別で彼女ができたのかな。

たったの2ヶ月半しか付き合っていなかったから、相手の中では私は付き合ったうちに入ってもいないのかもしれない。

恥ずかしい話だけど、23歳で初めてできた彼氏だった。

最初はそんなに好きじゃなかったけど気づいたらどんどん好きになっていって、私が大好きになった時相手の熱は冷めてた。

よくある話。

よくある話だけどまさか自分がそうなるなんて。

結婚の話もして、子供の話もして、当たり前のようにこの人と一生添い遂げるんだろうなって思ってた。

価値観の違いは感じていたけど、好きだったから歩み寄りたかった。

私は問題を話し合いで解決したくて、彼は話し合い抜きに自分気持ちを察して動いて欲しいみたいだった。

彼の気持ち理解したいと頑張ったけど、まあやっぱり他人同士だから話し合い抜きで完全に分かり合うことなんて出来なくて、

そんな中初めて2人で旅行に行くことになって、もしかしたらそこで持ち直すかもしれないなんて淡い期待を持ってた。

そんなわけなかった。

2日目に大喧嘩して、3日目に別れることになった。

喧嘩と言っても向こうがずっと怒ってるのを私がひたすら聞いていた感じ。

旅行中私の体調が悪くなったんだけど、

それに対して自業自得とかわがままとか思いやりがないとか散々怒られた。

旅行中1度も私の名前を呼んでくれなかったのに、ようやく私の名前を呼んでくれたのが喧嘩した時だったなんて笑える。

せっかくの旅行なのに一緒に楽しめなくて本当に申し訳なかったけど、弱っている時に好きな人から罵倒されるのが辛すぎて自分から別れを切り出した。

体調不良の時に突き放されたのはこれで2度目だった。

私の周りの人はみんな優しいから、

元彼モラハラだった、他にもっと良い人がいるって言ってくれる。

それでもずっと悲しくて、元彼が好きで、

3ヶ月間ずっと泣いて泣いて泣き続けている。

今日マッチングアプリで彼を見つけて、私と別れたことは彼にとってそんなにショックな出来事じゃなかったんだなってまた一段深く落ち込んだ。

客観的に見たらどう考えても価値観は合わないし、それを分かって自分から別れを切り出したのにどうしてまだこんなに悲しいんだろう。

付き合ってた期間より別れてからの方が長いのに、それでもまだ忘れられないってちょっとただ事じゃない。

元々恋に落ちづらくて、告白されても断り続けていた中ようやく好きになれた人だから執着しているのかもしれない。

付き合っている時に私がしてしまった思いやりのない言動を物凄く後悔しているっていうのもある。

それにしたって。

それにしたってもう疲れちゃった。いつまで悲しんで苦しめばいいんだい。パトラッシュ…もう疲れたよ。まじで。

「元より人間は思ひ通りに生活できるものではない。愛する人には愛されず、欲する物は我が手に入らず」

安吾あんたは正しいよ。

「けれども、ともかく、希求の実現に努力するところに人間生活がある」

そこまで含めて全部正しい。きっと。

あーーーあ。

いつまで頑張ればいいんだろうなあ。

2019-10-20

なぜインテリ多様性を認めよと訴えるのか?

それは、インテリ身の回りこそ一様性に満ちたモノリシック環境から

でもインテリは本当の多様性を知っているのだろうか?

かつてトルストイ幸せはみな一様だが不幸は人それぞれであると語っていたが、慧眼だと思う。

不幸な世界というのは多様性に満ちている。貧乏暴力病気障害コミュニケーション不全、無関心、あるいはその融合など、本当に様々だ。

私はブルーカラーの家に生まれインテリとは程遠い世界に育った。そして大人になり今インテリと呼ばれる人たちのコミュニティが身近になったが、インテリ多様性を認めよと言うのに違和感しかなかった。認める認めない以前に、そこに多様性はある。そうとしか思えなかった。

でもようやくわかったのだ。インテリが育った環境ある意味で無菌室のような環境だったからこそ、そして大人になっても本当に多様な人たちに触れる機会がないからこそ、多様性を認めよと頭だけで考えてものを言うのだ。

多様性は認める認めない以前にそこにある。そして様々な個性を持った人たちはそれに人生を左右されながらも自分の居場所を見つけて生きている。そういう人たちの事がインテリには見えていないのだ。

例えば、具体的に生活保護ホームレスの人を知っているか?とインテリに尋ねても、きっと知らないと答えるだろう。

私が知っている生活保護の人は、性格的にちゃんと働く事ができず、親兄弟暴力を振るってお金を巻き上げる事でしか生きられなくて、歳をとって暴力を振るえなくなってから生活保護を受けることになった。

多様性を認めるということはこういう人でも包摂するということであり、そしてこの人が今生活保護を受けていることから既にそれがある程度実現されている社会なのだ、この日本は。

ここまでインテリ批判を書いてきたが、しかし私はインテリ多様性希求することを応援している。

なぜなら、モノリシック環境で育ったインテリがその環境を良しとしてしまうと、新たな身分社会が出現するだけなのだから

から身の回り大卒しかいないような環境で育ったインテリには是非とも学から遠い世界福祉必要とされる世界を直に見ていただきたい。それは行政仕事だと言って自分ごとから切り捨てるのならば、そこにあるのは自分身の回りだけは波風立たないでいて欲しいという保身であり、多様性を認める、受け入れるということを唱えても言動不一致でしかないということをせめて自覚して欲しい。

2019-10-18

anond:20191018132942

すべての広告を愛する必要はないし万人受けする広告なんてないわけだし ターゲット希求して結果血が集まるなら有意義かなと思って流すかな

2019-10-08

援助希求能力を高めるストーリー

主人公が弱い→強い敵が出てきた→すぐ「助けてくれ!」と言う→うまく助けてもらって終わり、という物語もっと観たい。

世の中には、主人公が苦しんだり、頑張ったり、葛藤したりしながら、最終的には自分問題自分でなんとかする物語ばかり。

もっと、「みんなに上手く助けてもらう物語」を身体と心が欲している。

2019-10-07

悔しい。

日曜日お仕事から帰宅後のお話

40代夫婦中学校2年生(都内私立男子校 中高一貫。本人が希望して入学したが、少し勉強についていくのに苦労している)の3人暮らし我が家

夕食の席で、中学校2年の息子が「学校のことで話をしたい」と言い始めた。

そして、家族会議をすることに。

議題は、彼の「学校でのこと」について。

俺に似て、ナードな息子は「運動部の奴らにイジられていて辛い」と話し始めた。

中学2年にしては、かなり小柄でちょっと太めの彼。

運動部に入っていたが、同年代の子に「辞めちゃえばいいのに」と繰り返し言われて辞めたという経験がある。

俺は運動部が憎い。

自分中学生の時も、サッカー部野球部の連中は我々のようなスクールカーストの低い人達を虐げていた。

偏見なのは100も承知だ)

坊主憎けりゃナントカだとは分かっていても、本当に気に入らない。

彼は、俺からみても、ややADD傾向。

本人の希望で、スクールカウンセラーにも相談に行っている。

カウンセリングの内容は当然だが、親も知らない。

息子は「話せる人がいるのはありがたい」と話している。

この年代で、親に話せないことがあるのは当然なので、援助希求能力を上げるためにもとても大事だと思っている。

ところで、我が家では、家族会議ときには、いつも俺が議事録をつくる。

Macメモをとりながら、Apple TV経由でリビングモニターに映しながら、問題を外在化しようと試みるのだ。

そこで、ある程度のフェイクを入れながら、下記に転記する。

___________________________________________________

参加メンバー:息子、妻(母親)、父(父親

*息子より問題提起

学校でのことを相談したい」

「授業中など勉強しているときに、運動部でイケている感じの奴らに後ろからちょっかいを出されたりする」

進学校からか、勉強運動もできるやつは威張っている。とくに背の小さいやつをイジってくる」

家庭科の授業中に後ろから糸くずを置かれた。遠くで笑われたりする」

ちょっと気分が悪い。それが辛い。」

「体育の時間にいろいろ言われるのが辛い。たとえば、「邪魔」「動けよ」「ちゃんとやれよ」「デブ」ということを言われて、大変だと思っている。」

「いろいろ試してみた。キチンと嫌だと言ったり、おちゃらけてみたり、ちょっとキレ気味にいったり。でも、どんな風にしても馬鹿にされる」

「次回の(スクールカウンセリングで(このことを)聞こうかな、と思っている。」

>妻「Sくん(彼の仲の良い友人。自分と同じようにイジられている立場だ、とのこと)も同じような感じ?」

息子「Sくんは、教室の後ろの方の席だから(息子ほどでは)ない」

>妻「特定のひとに言われるの?」

息子「5〜6人くらい。あとから、のっかってくる人もいる」

(他にも具体例はあったが省略)

>妻「私はSくんの親とも繋がりがある。Sくんの母親相談するのはナシ?」

息子「それはSくんに悪い。話していない可能性もあるし」

息子「(あるいは)Sくんもカウンセリングに言ったら、楽になるのではないかと思う」

>妻「いつ頃からなのか?」

息子「一学期の終わりくらいから」

>妻「他にも言われている人はいるのか」

息子「Kも、デブとか言われている」

息子「カウンセリングでは言おうと思っている」

>妻「カウンセリングでは言うのはいいと思う」

>妻「結局、(前の部活)もそういったことで辞めていることもある」

息子「そうだね」

>妻「(今の部活文化部)では問題ないの?」

息子「問題ない。おんなじカテゴリーの人が多いからだと思う」

>妻「介入するべきかどうかは迷っている。でも、介入が必要なようにも感じる」

>父「両親からみると現時点でもつらそう」

>父「『イジる』というのはプロ行為素人が真似していいものではない」

>父「一般的には、本人が不快に思った時点でハラスメント

>父「あなたは、我々の助けや介入が必要だと思っているのか」

ハラスメントについて、適当PDFを探し、参考資料として共有)

 https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-010/documents/harasumentobousi.pdf 

息子「うーん。今の時点では、よくわからない」

>妻「学校先生には言えない状況なの?」

息子「いえない」

>妻「では、カウンセラー先生に言ってみるのがベストか」

>妻「たとえば、こちらとしては保護者会の後に、先生お話しをしてもいいとも思っている」

>妻「でも、あなたが『言ってほしいかどうか』を大事にしたい」

>妻「自分としては、どうしようと思っているのか」

子「カウンセラー先生には相談をしていきたいと思う」

>父「気になったのは、助けてほしいかという質問に対して『よくわからない』という感じ。少し不思議。もう少し詳しく聞きたい」

息子(息子の現状への認識の話)

息子「自分オンラインで仲の良いゲーム友だちもいる。まだ頼れるところもあるし、大丈夫だと思う…という感じ」

息子「(息子が)イジられなくなると、他の誰かのところに行くのではないかと思っている。先生相談できない一番の理由もそれ」

息子「奴らは次の標的を探していると思う」

息子「自分の一番の目標は誰も傷つかないこと」

息子「一番自分と仲の良いSは友達もあまりいない。心の拠り所もなさそう」

息子「だったら、自分が(ある種の)タンク役として、受けられるといいのかとも思う」

>妻「息子は、イジりに対して、反応がいいのではないか

息子「反応は良いと思う。アイツラは楽しそうにしているし」

息子「実際、格好の餌だと思う」

息子「ただ、ひとりだけ本当に嫌で…〇〇って奴」

息子「あいつの弄りは本当に嫌だったから、その人からは本当に距離を置くようにしている。物理的に。ただ、それはそれで反応を面白がって近づいてくる」

>父「自分としては、息子である貴方大事

>父「そこまでの責任を感じる必要がないと思う」

>父「自分課題他人課題を切り分けるべきではないか?」

>父「次の標的を探している→だから自分犠牲になるべきだ、というのは、ある種の過大な自己評価ではないか

>父「彼らは単に反応のよい人に触れているだけ、とも思う。ボタンを押して、反応するのが楽しいような原始的感覚

息子「(モニターをみながら)文字だけ見返すと、確かに過大評価かもしれない」

息子「でも、家庭科の授業のときに、◆◆が小声で言っていたのは『いじめるんだったら、Sとか(息子の名字)とか…』と言っていた」

息子「遠くでこちらをみて、笑っていることがある。本当に、こっちをみているかどうかはわからないが…」

息子「Sについて、責任を感じる必要はないかもしれない。でも、万が一、あるいは数%でもそういう可能性があるのは『怖い』と思う」

<話し合い中、またはその後の息子の反応や言動

(話し合いの最中から涙を流し、一時中断した。15分程度、タイムアウト

(話し合った直後)

息子「学校のことで時間をとってくれてありがとう。少し楽になったよ。助かった」

(しばらく経った後に泣きながら)

息子「なんか、いろいろと思い出して辛くなった」

息子「学校で色々言われていると『自分は消えてなくなった方がいい』と思うこともある」

息子「家でも居場所がないように感じてしまう。自分がいない方がいいようにも感じる」

<話し合い後:今後の具体策>

担任先生には、息子が話したくなるまでは言わない

定期的に、家族へ現状の報告をする

日記不快出来事+そのときにどう思ったか記載する

場合によっては両親の判断で「タオル」を投げる(両親としては現時点でもタオルを投げたい)

カウンセリング先生との面談が3日後。そこで話してみる(こちらの会議内容のコピーを持参してみる)

毎日出来事カウンセリングでの反応をみながら、適宜、話し合いを持ちたい

→息子会議とは別枠で、話し合いを適宜実施していく


__________________________________________________

と、まあ、こんな感じになりました。

子供の抱える問題は、どこまで介入するか、とてもむずかしいなー。

悔しい。

遠くから悪口が聞こえたり、自分存在を消してしまいたいと思うなんて、ちょっと鬱だよね。

なぐりてえ。

ウチの大事な息子をそんな目に合わせた奴らのことを殴りてえ。

でも、殴ったらいけないことくらいは分かっている。

彼らにとっては本当に些細なことでも、居場所を失いそうなくらい、息子は気にしているんだ。

息子が嫌がることをしないでください。

本当にお願いします。

もっと早く気づいてあげられてたらなあ。

ごめんな、ごめんな。

ごめんな。

2019-09-21

anond:20190920233459

人間性愛行為に関する「正義」「公正」を希求するのなら、すべての人がパートナーマッチングできて性的に満たされる(もちろん他者権利侵害せずに)方法を考えてくれ。

早い話がモテない男女にも(性的自認に応じて)パートナーをあてがえってこと。

恋愛強者恋愛弱者に分配したりしないからな。経済強者にの経済弱者への分配を強いるのは公正さに欠ける。

2019-07-25

リベラル思想デモ革命を無力にした

といま気づいた。

 

いやさ香港の話。

中国軍が来ちゃったらしいね

こうなったらもうダメだ。有志以来、革命っていうのは、軍隊を味方につけた方が勝つと決まっていると聞く。軍隊の一部でも民衆共感して合流すればよかったのだが、香港、という単位でやっている以上、結局は避けようがなかったのかもしれない。

なぜこんなことになったか

そもそもデモなぞすべきではなかった、としか思えない。単純にそれは勝ち筋ではなかった。だって敵方妥協する理由がない。権力給料中国政府がくれるから、次の選挙で落ちる心配はいらない。軍隊警察ヤクザを味方にしているから、物理的に死ぬ恐れもない。香港デモ市民はきわめて行儀がいいので、治安経済心配も当座はいらない。昨今の国際情勢では、欧米諸国が介入してくる心配もない。

かといって、中国でどうすればよかったのかはわからないが……。香港返還の時に危惧されていたことが正にいま起きているわけだ。やるならあの時やらないといけなかったのかも。

 

なぜ勝ち筋ではないデモに踏み切ってるのに、我々はそれを賞賛などしてしまったのか。

市民の力」とやらを過大評価する向きに、問題があるのではないか

フランス革命デモ隊はまず武器庫を目指した。

ガンディーの非暴力運動は、不買運動と敵兵士懐柔策のミックスだった。

(両方一回成功した後に失敗した例だがおいといて)

そういう事実市民の声という理想を裏打ちしている、純然たる物理経済のパワーを軽視した、空想平和主義的な思想リベラル層に広がってしまっている。そしてそれが「デモ」という行為に集約されている。

 

我が国でも、空想平和主義的な傾向は顕著だ。

アベ政権を許さない、と声高にアベとアベ支持者の悪を唱えながら、アベとアベ支持者が善意を発揮するのに期待せねばならない運動の奇妙さよ。

もし本当にアベが悪ならば、あなた方はアベを物理攻撃しないといけないのではないか? いや、そうしろと言うのではない。行動の無力さを直視せよ、と思うだけだ。

似たようなことは沖縄基地のことでも思う。基地の前で座り込みをする。相手善意に期待して、暴力を振るわれないと信じているから。もちろん相手も、座るだけの市民が何かしてきたりはしないと知っている。だから上は妥協とかしない。あれほんと、単に危ない上に、効果がないと思う。あと、知事も結局はアメリカ日本政府善意を待ってるだけだしね。善意が欲しいのに悪を批判してるのはほんとどうかと思う。

 

デモが無力とは言わないよ。

ただ、団結とは、それ自体が力なのではない。その背後にちらつく暴力こそが脅威だ。暴力を振るわないと前以て言っているデモならば、ツイッターRTのほうが余程脅威ではないか

そして戦後リベラル思想は、平和希求するあまり、そういう事実から空想的に目を逸らしてしまったのではないか

香港を支持していた皆様は、僕も含め、武装蜂起に向けて筋トレゲバ棒づくりを始めないといけないのでは。

2019-07-24

欠陥憲法は変わらないっぽいな

もうどうにもならんな。

第八十九条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善教育若しくは博愛事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

素直に読めば、私学に助成金だしちゃあかん

第七十六条

1,すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。

2,特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

3,すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

警職法自衛隊法は内規であって、結局は刑法に則って振る舞う必要がある。

職務上の必然性判断できない。

第九条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない。

まぁもう語り尽くされてるしええやろ。

流石にGHQもここまで変わらないとは思ってなかったろうな。

個人的には、教師警官は全部国で直轄にするべき。絶対に支えられない数を命令して、足りないお金は国が出すって無駄じゃん。

カリキュラムは結局文科省管理してるし、法律条例に多少差異があるだけで、刑量が地域によって変わる訳じゃない。

硬性憲法ってくそ

2019-07-03

自分の中に「対人希求」の欲求があった事に気づいた今日

以前の記事で書いた事が自分にも体験された、今日だった

満員電車で、異性と(不可抗力で)触れ合ったというだけであったけれど

たったそれだけで、自分にとっては大きな気づきだった

自分には他者を求める欲求なんてないのだと思っていた

一人で、いや、独りで生きて、時に苦しみ、公開しながら死んでいくものだと思っていた

自分の対人親密性は、もはや“否定”以前に“存在しない”ものだと思っていた

いわゆる“自己スキーマ”として、“私の人生は、異性とは恋愛関係にならない”と規定していた

その自己規定が変わったわけでもない

けれど、電車の中で異性と触れ合った時に感じたのは、不安や恐怖や嫌悪感ではなかった

「こんなにあったかものなのか。ここまで柔らかいものだったのか」と

文字だけ見ると、そして自分でも振り返ると気持ち悪い感想に思われるかも知れないが

自分にとっては、異性と触れて否定的な感情が出てこなかった事が新鮮だったのだ

自分の中に、対人接触肯定的に感じる部分があったのか」と

そうして、電車に揺られながらもう一つの驚きがあって

それは「自分と触れていても、この人は嫌悪感を見せて自分から距離を置こうとしないんだ」という事実だった

以前から電車で隣に座ってくれる異性を体験して勘付いてはいたが

そうなのだ相手はそこまでこちらを意識なんてしていないのだと

このことも、自分にとっては非常な驚きだった

自分にとって異性とは、こちらを嫌悪し、否定し、避難し、糾弾し、阻害し、迫害してくるものだった

それは本を正せば自分の怠慢や不注意によるものだったのだが

いつしか、「自分は何をしていても、存在するだけで蛇蝎のごとく嫌われ避けられるものなんだ」という信念にまでなっていたようだった

そうではない事に気づき、そしてそのような信念に近い考えが自分の中にある事にも驚いた

“かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気づき

そう、気づけば自分の中にあるそれらの感覚や信念にアクセスできる程度には、それらの切実さや真剣さは薄れていたのだった

つまるところ、結局は自分も対人希求や対人親密性を持っている、ただの人間に過ぎなかったと

今日は、そんな一日だった

2019-05-16

anond:20190516120058

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

anond:20190516113925

エンタメ戦争を仕掛けるのは「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」する態度ではないんだよなあ・・・

2019-05-14

学歴コンプレックス研究概観展望津田容子)

【関心テーマ意図

日本社会は表向き実力主義成果主義を掲げつつ、未だ学歴主義体質が根強いと言われている(渡辺,2006)。そのような社会の中で、大学学者割合が初めて5割を超え(文部科学省,2009)、数十年前と比較して高学歴化が進んでいる。全入時代までは至らないが、志望大学に拘らなければ受験生の9割超が大学に進学できる時代となった。今後は大卒肩書きのみでなく、大学知名度や質を重視する傾向が強まり受験競争さらに激化するとも考えられる。ここで問題となるのが、受験という競争に伴う敗者と勝者の存在である。彼らが過剰な挫折感や劣等感、あるいは優越感に囚われた場合学歴コンプレックスとして諸々の心理的社会的な問題を引き起こす。しかし現状は、定義自体曖昧であるため、研究者独自概念言葉で当問題が扱われている。そこで、今回は心理学分野での学歴コンプレックスに関する研究に注目し、考察と今後の展望を述べることとする。

【先行研究概観

学歴コンプレックスとは、不満足の原因を自己あるいは他者学歴に関連づけることで感じる、劣等感自尊心のこと(鷲田,1995)であり、学歴に対して劣等感を抱く場合学歴への誇大な自尊心を抱く場合の2層に分けられる。両層に共通する主な特徴は、以下の3点に集約される。第1に、自己の実力不足や失敗を過度に学歴帰属すること、第2に、自己だけでなく他者をも学歴評価すること、そして最後に、学歴ばかりに囚われ学業という本来目的を見失いかねないことである。これらの根底には、学歴が高いほど将来は報われると考える「学歴社会意識」(安藤,2007)や有名大学の進学のみに価値を見出す「学校主義」(野田,1996)といった学歴志向存在が窺える。層別に見ると、劣等感層では上述の志向に加え、入試時に第1志望に落ちて仕方なく所属大学に入った「不本意入学」(伊藤、1995)がコンプレックスの主要因となっている。そして、不本意から多浪仮面浪人、退学を繰り返す再受験症候群や、国公立大の進学者優遇する国公立大学至上主義下での私大学者なども本層に含まれる。一方、誇大な自尊心層では、学歴社会の勝者であるがゆえに、学歴に比例して自己過大評価する傾向がある。その裏には人柄や実力よりも学歴イメージが先行する、レッテルとしての学歴の影響が見られる。その他、学歴に見合った社会待遇でないと受け入れられない学歴保証希求や、就職時に多い高学歴者の挫折体験等の問題も挙げられている。これらの学歴コンプレックスに伴い、失敗感、挫折からくる無気力自尊心低下、不本意感に由来する不適応抑うつ状態といった心理的問題に加え、充実感や生き甲斐の欠如、自我同一性拡散の深化など、生き方のものに関わる問題存在示唆されている。また、学歴志向や進学観が親子間で継承される(吉川,2005)ように、親子間でのコンプレックス継承家庭内学歴格差によるコンプレックスなど、個人のみでなく世代間に学歴問題が発展する可能性もある。

【先行研究臨床心理学的意義と展望

先行研究は、学歴コンプレックスを多側面から検討し、日本独自学歴観や学歴の持つ意味学歴認知思考に及ぼす影響について言及した点で、学歴問題の諸相と今後の研究可能性を提示した意義を有する。今後の展望としては、同じ状況下で不適応に陥る人とそうでない人との相違や学歴にまつわる不適応への対処法など、臨床実践に向けた研究を進めていく必要がある。

津田容子引用文献>

安藤聡一朗 (2007).学歴社会意識とスチューデントアパシーとの関係についての考察 学習院大学人文科学論集,16,137-165.

池上知子 (2004).「学歴社会」に対する意識大学自己同一視との関係 愛知教育大学研究報告(教育科学),53,79-86.

伊藤美奈子 (1995).不本意就学類型化の試みとその特徴についての検討 青年心理学研究,7,30-41.

吉川徹 (2005).7-106間移動を考える.日本教育社会学会大会発表要旨集録,(57),44-45.

文部科学省 (2009).平成21年度学校基本調査.2010/02/02情報取得

野田陽子 (1996).学歴観の構良智 (学生とその親の学歴観の分析をとおして― 淑徳大学研究紀要,30(II),87-113.

鷲田小弥太 (2005).コンプレックスに勝つ人、負ける人PHP研究所渡辺山.

渡辺良智(2006).学歴社会における学歴 青山学院女子短期大学紀要,60,87-106

引用元:東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース下山研究室 社会と臨床心理学―研究会活動から見えるその諸相―

2019-04-23

anond:20190423142741

どの党が真摯平和希求しているかが。

自民党

過去を疎かにするもの未来はない。過去に敬意を払えないもの現在にも敬意を払えない。

バンカ島事件

ひでえよな。自民党投票してる奴ら、全員謝罪にいけといいたくなる。ちなみに立憲民主党今日靖国参拝をしたアホは誰もいない。もう分かるね。

どの党が真摯平和希求しているかが。

ところでさ、単に銃殺したのと性的暴行をしてから銃殺するので何か違ってくるのか?

2019-03-28

藁人形呪いを集める

私は左翼が嫌いだ。彼らは彼らの理想の世界を常に希求しているが、その理想を共有できない人間存在を認めない。分かりやすい例で言うと、多様性についての議論がある。彼らは多様性を認めない人の存在を認めない。私は多様性を認めないのも一つの多様性としてある話だと思うが、彼らは多様性を認めない人は多様性ではないとよく分からない屁理屈を捏ねて自分たち理想の世界毀損する存在を認めないのだ。

しかし、ここで一つ疑問がある。私は、この主張をそのまま主張する左翼を具体的に挙げることができないのだ。つまり、私が嫌いな左翼というのは私の脳の中にしか存在しない左翼であり、言うならば藁人形だ。

私は私の嫌いな存在を考えるとき、具体的な誰かではなく抽象化された属性を考える。ここで言うのならば「左翼」だ。

そして、その属性抽象化されるときに私の嫌いな性質がどんどん集まってますます具体的にはこの世に存在しない藁人形と化す。

藁人形に釘を打って何かを晴らした気になる私は愚かだ。

ただ、私は私一人だけが特別に愚かだとは思っていない。

まり、同じように藁人形を叩いている人がいると思っている。

藁人形という言い回しは、元は中身のない、実体のない存在を指すものとして生まれものであろうが、ここにきて人々の呪いを一身に受ける存在としての意味合いも出てきているように思えるのだ。

そんな人形は、存分に叩いた後に燃やしてしまえ。

呪いごと、燃やしてしまえ。

人々が藁人形を叩く呪いは、救いでもあるのだから

実在する誰かではなく、藁人形を叩いているうちはまだ平和なのだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん