「ライブラリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライブラリとは

2022-05-28

シンボルライブラリバージョンがくっついてて、参照するライブラリを書き換えただけじゃアカンやん

このライブラリバージョンごまかせへんのか

2022-05-25

ITエンジニアの何がダメかって

新しいビジネスを考えるわけじゃなく

新しいライブラリを使いたい

ってだけでイキってる奴ばっかり

2022-05-23

anond:20220522163908

ラテン語古代ギリシャ語・サンスクリット語のうち、最低どれか1つは読めるようになった方が良いとは思う。

少し前に、ギリシア詞華集に出てくる女性詩人ヒロインにしたマンガが一部で流行って、それで古典ギリシャ語に手を出した人が相当数いたみたいだが、何らかのきっかけでこういう古典言語に入ると広い世界が拡がってる。

それはともかく、たとえばHaskell勉強して遅延評価関数型言語妙味を知り、Rustを勉強してメモリ管理の大変さを知り、Go勉強してCSP代数面白さを再認識する、などの知的好奇心を満足させる意味で、各言語の特徴を把握した上で勉強するのはすごく楽しいんじゃないだろうか。

さらバックグラウンドとして、簡単でも良いので半導体ゲートと同期回路がどうCPUメモリを作り出していったか、を知ると、よりこれらの「プログラミング言語」というもの妙味を味わえるだろう。

金を儲けたければ、浅く広く勉強した上で、どれか1つの言語に絞って、深く、深く、ライブラリと同じ機能は自前で用意できる程度まで深められたなら、おそらく食いっぱぐれはない。

anond:20220523124436

python数値計算ライブラリであるnumpyでは一部でfortranライブラリを使っている

fortranはcより速いし何よりこれまで時の試練に耐えてきたという実績がある

機械学習サービス等の現代技術はいまだ太古の技術に支えられているのだ

我々は古代の賢人たちが築いた神殿の上で暮らしている

2022-05-22

anond:20220522163908

ワイはC言語だけで年収850万。

くだらんライブラリだのフレームワークだのに人生振り回されることな年収850万。

2022-05-21

anond:20220521222557

プログラムなんかもう書かんでいいようになるで

  って、懐かしい台詞だな。FORTRANコンパイラの開発プロジェクトが始まった頃、「自動プログラミング」というキャッチフレーズが出てきて、「もう人間プログラミングしなくてよくなる」とか言われてたとか。

今風に言えば「コンパイラ 」と「もう人間ハンドアセンブラ しなくてよくなる」みたいな感じかな。いや、「ライブラリクラス)に任せときゃいい」かな。

anond:20220521082738

別に業界健全になったなんてこたぁ無いと思うよ、何の業界なのかははっきりしないけども。単に元増田立ち位置が中心地になっただけでは?

産業革命蒸気機関進歩ではなく毛織物で語られるように。鉄道のものとその輸送力が注目されていたが、やがてそれを利用する周辺産業こそが儲けを出したように。プログラミング言語の良し悪しや改良が中心地でなくなり、目標を達成するために言語選択される面がどんどん強くなってさ。言語の側から見れば中心地から外れたことで、用途別に分かれたりハードの新機能に合わせて標準ライブラリに変更が入ったりローコードとか言われ厄介扱いされたりと、周囲の煽りを喰う側に回ってて大変だと思うよ。

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

まりにもポエミーで恥ずかしくなったので増田に書くことにした

***追記

何も調べないで主観のみで適当に書き連ねた文章にどうもすごそうな人たちがやたらまじめに反応していて申し訳ない気分でいっぱいになった。

この文章を書くにあたって全く頭は使われておらず、裏もとられておらず、確認もされていないことだけは付け加えておかないとマジレスしてくれた人たちに申し訳ない気持ちがすごいので書いておくことにします。

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

2022-05-19

anond:20220519100402

過去数十年蓄積されたライブラリから選んできた大傑作と、

最近作品から適当に抜き出した凡作比較してしまうという、

毎年百億人が患うといわれる超よくある誤謬ですな

2022-05-12

ひっさびさにPython触った

Windowsマシンでしてるゲームツール作るかーってなったかゴミ溜めあさったらPython環境が出てきたからそれで作ることにした。

むっかし~んに落としたやつだからバージョンは当然2.7。

別に誰が困るわけでも無しにまあいいかよろしくなあ!と書きはじめたんよ。

んでいろいろやりたいことが出てきてそのライブラリを探す。

当然ほとんどみんな3.x系のみサポート

しかたなしにリリースタグを辿って2系をサポートしてたバージョン探して落とすの。

あ、pipとか使ってないしね。

誰も困らないと書いたけど環境的に自分が困るんだわ。でもべっつにーそれで3に上げる気になるわけでもない。

しか海外ライブラリ、かな。すごくリリースノートとかchangelogが書かれてるんだよね。

勝手な印象だけど日本人ライブラリリリースノートとか書かない人が多い印象ある。

あと日本人バージョンを下に刻みすぎて2.xになってるのが稀とか多い。0.0.1で初リリースとか何年経っても0.1.10とか。

まあだから困ったけどどれもサポート切りを明記してくれてたか全然手間取らなかった。

良いヤツは最新版でも2.7以下はこのバージョン使えってれあどに書いてくれてるし。


そんでうーんうーん言いながらなんとか手で作業していた部分をすこし自動化できるツールができた。

コンソール日本語文字化けして出ちゃうからそこはこっちがローマ字で書いてやる妥協もあったけど。

毎回、かなり時間を書けてプログラムを書いて、これペイするのかなとモチベーションが上がらないんだけど完成したらすごい便利になるんだよね。

重い腰を上げる。プログラミングをするときにはギリギリできるんだけど、プログラミング言語のバージョンを上げるときには腰が上がらないんだよなー。

このまま俺は一生Python3ができない腰重おっさんとして生きていく気がする。手癖はprint hogeだぜー。

ぱいぱい。

2022-05-10

日見た夢は元SMAP中居くん主演のドラマを見てる夢だった

中居くん映画オタクトラブルをいろんな映画からヒントにして解決するドラマだった

今回持ち込まれトラブルは学園内の騒動解決してほしいという依頼だけどかなりややこしいらしくライブラリ映画ストックではなかなか解決策が見えてこない

もうどうしようもないというところまで追い詰められた時にふと出てきた一本の映画

・・・やっぱり今回はこれしかねぇか、とつぶやく中居くん

その映画とはピンク映画だった

一転して学園内ではやるべきことを伝えられた教師が緊張しながら解決策の演技をする

女子生徒にセクハラしてあれこれして嫌われ役になったりしてトラブル解決できた、が、自身退職するという流れになった

教師は一連のトラブル解決騒動の疲れを癒すために手洗い場で顔を洗っていよいよ学校を去るという時に同僚教師キムタクがやってきて声をかける

中居くんに全部聞きましたよ、トラブル解決のためにわざと嫌われ役になったそうですね?

その話を影から偶然聞いてしまった女子生徒

なんだそうだったんだ私が悪かったです!でも退職はまぬがれないです、それが大人ルールです、というありきたりなパターンで進む

時がたちその教師は塾の先生になって女子生徒はそこで勉強してる姿が映し出されて中居くんピンク映画ライブラリに付け加えて、これも大事なヒントですと独り言いいながらドラマは終わって目が覚めた

おはようございます

2022-05-09

https://www.smashingmagazine.com/2022/05/you-dont-need-ui-framework/

I empathize with developers who want to launch a professional-looking project without any sort of design intuition…

そんなの世間知らずくらいしかいないんじゃないの?

デザイン重要だったら金掛けてデザイナーに依頼するでしょ

プレーンUIライブラリなんてプロトに使うもんだよ


そしてプロトなら自分ゼロからUIを構築したりしない

テンプレート (https://mui.com/store/?utm_source=marketing&utm_medium=referral&utm_campaign=templates-cta#populars) から適当なの選んで使うんだよ

これ書いたやつは本当にプロなんだろうか?

2022-05-02

anond:20220502093008

WEBスマホも移り変わりが激しくて参考書なんかすぐに使いもんにならなくなるやで

APIライブラリフレームワークメジャーな奴でネット上に仕様サンプルとか蜜からないのなんかないし参考書買うのは金ドブやで

anond:20220502093008

APIOSシステムコール、WebAPI、不変なもの

ライブラリ:何かの問題解決に特化してる、動画エンコードデコードとか

フレームワーク:数行でアプリ全体ができてしまいような雛形がある、ライブラリをチョイスして統合してある

呼び出し順として

フレームワーク

ライブラリ

API(WebAPIでも同じ)

みたいなイメージがある

APIライブラリフレームワークって全部関数だろ、無駄な言い換えで参考書売る商売やめろ

IT業界無駄言葉を作って新しい発明をしたように見せかける

お前らってそういうところあるよな

2022-04-30

OSSやる意味ってもうないよね

特にフロントエンド系のライブラリやってると

頑張っていいもの作っても

それを利用してWeb屋が儲けるだけで自分には一円も入らんしな

非常に馬鹿馬鹿しくなってくる

2022-04-29

anond:20220429223114

ワイは別のおっちゃんやけどメモリマップI/Oポートの表が仕様書にあってな

メモリ上のこの領域を読み書きすると外部機器通信できますよっていう仕組みがあるんや

メモリマップI/Oっていうんやけど毎回書いてると手間がかかるってんで定番のやり取りをまとめたりしたのをライブラリって言ってたんや

ちなみに今でもメモリマップI/OWindowsMacLinux普通に使ってるんやで

OSカーネルと開発言語のライブラリ隠蔽されてて表には出てこないだけや

anond:20220429222211

あーなるほどフレームワークか、そんなん無かったもんな

何ならフレームワークどころかライブラリすら無いとかザラだった

そのうち秘伝のタレみたいなライブラリができあがり、ひょんな事から「あ〜じゃあオープンプロジェクト提供しましょうか?」ってなる

2022-04-21

anond:20220421114738

いね

Go: 使ってると頭が原始人になる

Java: 何でも作れるがお前に出来るとは言っていない

Python: 頭のいい人たちが作った機械学習ライブラリをいじって自分の頭がよくなった気分になれる

PHP: 玉と石のレベル差が尋常じゃない

Ruby: matzは早くよく分からないこだわりを捨ててTypeScriptPythonPHPを参考に言語使用に型を取り入れるべき

anond:20220421105048

いね

Go: (この中では)比較ネイティブに近くできるので高速。メモリ管理シビア

Java: 枯れてる技術なので採用例が高く、WebだろうがデスクトップアプリだろうがAndroidアプリだろうがある程度柔軟に作れるし堅い選択肢

Python: 機械学習ライブラリが一番充実しているが、扱いやす言語なだけでパフォーマンスは最悪

PHP: Webサイトが一番作りやすいが古いバージョンセキュリティ的に難点。型が柔軟過ぎてぐにゃぐにゃしている

Ruby: Linux上のツールを作るのが楽と思いきや、RailsWeb用途が爆発的に増えたものの、今はもう過去過ぎる技術でもある。もう全盛期には戻れないんじゃないか

anond:20220421044739

Go: (この中では)一番省メモリ、高速

Java: Androidアプリが作れる

Python: 機械学習ライブラリが一番充実

PHP: Webサイトが一番作りやす

Ruby: Linux上のツールを作るのが楽

anond:20220421080021

DOSの頃はOS機能を呼び出すのをシステムコールと言って、Windowsの頃になるとAPIと言って、最近言語ライブラリAPIと言うようになったな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん