「猛毒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 猛毒とは

2022-08-02

anond:20220802100735

宗教×敵愾心猛毒

さっきから反共取り下げろって書き込んでる、共産主義マンセーの人だよね?

もう少し上手く一般人装ったほうがいいよ

共産主義観点から反共統一教会叩いてるとか

めっちゃブーメランやん

宗教×敵愾心猛毒って感じ、醸し出してるわw

anond:20220802091833

俺は統一教会の一番やばいところって反共っていうテーマで「敵」を作ってるとこだと思うわ

敵を仕立ててそれと積極的に戦うようになってしまった宗教危険だわ

宗教×敵愾心猛毒

2022-07-15

花屋として葬儀屋に出入りしていた俺から見た創価

ご存知の通り日本葬式ほとんど仏式で、東京だと「葬式に花を出す」っていうと「カゴ」などと呼ばれる白い菊の花のアレンジメントになる

グレードが上がるとそこにデンファレとかカトレアとかの蘭の色花(白じゃない花)が入る

店によってはカスミソウ入れたりオンシジウム黄色い蘭)入れたりする

キリスト式とか、仏式でも遺族の希望があれば洋花(菊じゃない花)のアレンジメントが使われる

こちらは比較自由度が高くて故人が女性ならピンク男性ならブルー系、ひまわりが好きだったから入れてとか、色々と選びようがある

仏式場合白木の祭壇に遺影と、その前に棺を安置するんだけど

この白木の祭壇の代わりに遺影を囲むように「花祭壇」といって大きなフラワーアレンジメントを配置することもかなり一般的になってきた

(でかいやつは作るの結構大変だった)

一方で創価葬式って基本的には仏式なんだけど、生花を飾ることは少ない

基本的には供花の代わりに「樒(しきみ)」という榊に似た植物を使うから緑一色になる

で、祭壇の一番目立つところには学会の掛け軸がどーん

花屋としてはアレンジのしがいがなく、提案のしようもないのであまり楽しい現場ではなかった

俺がいた会社はそれなりの規模があったので学会員の社員がいて、創価葬式はほぼ彼らが担当していた

たまに手伝いで参加すると彼らからつのことをしつこく言われた

1つ目は、樒の扱いにはとにかく気をつけろということ

それもそのはずで樒は猛毒

茎にも葉にも毒があるんだけど実の部分を食ったら確実に死ぬくらい毒性が強い

おそらく土葬時代野生動物よけのために使われ、それが形式として葬儀にも残っているのだろう

樒は関東では創価しか使わないのではないだろうか

自身花屋をやらなければ知らぬまま生きていただろうと思う

そして2つ目に言われたのが

増田くん、この度の選挙だけど……」

お後がよろしいようで

2022-05-15

anond:20220515111454

その後も「私は思ったこと書いただけです、何故責められるんですか?京アニはさっさと我々にお金を支払いなさい」とか言ってるから

ってか温泉猛毒おばさんと同一人物だろ、はやいとこしょっぴいて逆に誹謗中傷された所に金を支払わせなきゃなぁ

2022-05-13

anond:20220513095137

深夜にドアに「猛毒ガス発生中!開けるな!」って貼り紙

あとは有毒ガス練炭睡眠導入剤が一番いいけど)

2022-05-09

anond:20220509010725

先に言うが別に俺は通報チキンレースしたいわけでも、相手安全脅迫したいわけじゃない、勘違いされそうだから予防線をはっておく

おっ?通報がこわいチキンかな?

もしかして温泉猛毒フェミニスト通報がこわくてわざわざこんな予防線用意しちゃったのかな?可愛いなぁ…

2022-05-08

【求】後悔という怨念に立ち向かう方法

子なしだが仲睦まじい老夫婦がいる

子供が欲しく長年治療したが夢は叶わなかった

その分親戚の子らをかわいがっていた

ある日夫が倒れて半身不随言語不明瞭になった

妻は献身的に自宅介護した

自営業も細々だが続けていた


無理が祟って妻もかつて患った大病がぶり返す

(かつての大病時には夫が献身的介護していた)

妻も入院加療が必要になったところで夫の施設入所が決まり住民票も移された

50年以上ずっと一緒に暮らしていた夫婦ははじめて別居することになった

妻も夫婦ふたりで長年続けた自営業を辞めることにした

折しも最初緊急事態宣言のころだった



以降夫とも会えぬまま妻の病状もだんだん悪化

度々入退院を繰り返すようになった

夫婦ふたり、お互いに両親には恵まれなかったので

裸一貫からふたりの稼ぎだけで建てた家が妻の何よりの誇りだった

地域の基幹総合病院が隣町にあるもの

クルマがないと不便なところにある家だ


度重なる大病の影響で妻にもやや半身麻痺認知機能低下が出始めた

主治医からも今後の運転は危ないと言われ

後期高齢者年齢に近づくこともあり親戚一同でやんわりと話しした結果

本人納得のもと免許返納とクルマ売却した

以後は行政オンデマンドバスタクシーを使いながら週1の通院を続けている

新しい薬と相性がよいのか最近は一時期に比べればとても元気だ


そう、元気なのだ

「みんなよってたかってこちらを病人と決めつけて免許を取り上げた」

バスは不便だしタクシーはカネがかかる、クルマがあればすぐなのに」

「こんなに元気なんだから運転できるのに」

「買い物にも夫の施設の見舞いにも行かれない」

妻はもともと口が悪いがここにきて恨みが重なり毒の濃度が要ガスマスクレベルにあがっている

先行きの見えない不安とか

血族よりはるかに長い時間を過ごした伴侶と引き裂かれた悲しみとか

コロナ禍で誰とも思うように会えない、出かけられない苛立ちとか

そういった本人も処理できないであろう感情でないまぜになってるのは理解できる

ただ、全方位猛毒スプリンクラー続けていたらそのうちみんな周りから遠ざかっていっそう孤立してしまうだろう

後悔という病はおそろしい

できなかった道、断ち切らざるを得なかった未来が総天然色で襲い掛かってくるのだ

申し遅れたがこの夫婦自分の伯父伯母で、俺は伯母方の甥だ

俺はまだ甥の立場から多少毒も聞き流せるし向こうも手加減してるけど(俺自身に向くヘイトは今のところないしな)

実のきょうだいである俺の親とかには相当すごいことを言ってるっぽい

自分がどんなふうに老いていくのかはわからんけど

俺も独り身である意味いまの伯母と似通った立場からなんとなく背中が寒くなる

綺麗に老いるのは予想以上に難しいんだろうな

どんなに良好な関係であってもまだ生きてる相手に向かって現預金その他資産のありかと大まかな額を教えろとか言えねーよな

うちの親はこれをオブラートくるまず言っちまったせいで伯母の逆鱗に触れたからな

これは余談だけど結婚して子供を設けることが前提の日本相続の仕組みがそろそろ柔軟にならんもんかね

2022-05-04

anond:20220504124954

猛毒おばさんを始めとしたヒステリークソ女ども(それらを指す言葉を言うとパリコレクソリプつけに来るのであえて使わない)のせいで、温泉むすめがすっかり下火になったのは死ぬほど悔しいわ

法の裁きを受けてほしい

anond:20220504124620

温泉地に猛毒流されないといいですねって書いても訴えられるから殺意や害意が見えただけでアウトだぞ

まぁ温泉猛毒フェミニストは見事に逃げ切ったけどね、逮捕されると息巻いてたアンチフェミの皆さんどんな気持ち

2022-04-12

anond:20220411153949

思うんだけどさ、60過ぎても恋のノーヒットノーランでも、試合で勝つために努力たかどうかって、違いがわかるものだよ

真摯恋愛に取り組んだ?

正直、生き流れで離婚に行き着く人間が多いこと多いこと

真摯恋愛に取り組んだ結果、離婚歴ない人間の方が、変な拗らせしてないから会話できるよ

拗らせてる奴は、関わるには猛毒 距離を置いてみるには暇つぶしになる奇人だけど、愉快な相手では無いよな

2022-04-07

anond:20220407161530

貝はたまに猛毒化してSSR引くから嫌だなあ。

気温の急激な変化とかで猛毒化するからあいつら。

anond:20220407140700

フグとか猛毒を手にしたのに人間に美味しく食べられてるから

2022-04-02

増田過激な事書いて数日後にホッテントリ入りすると

特定されるんじゃないか」「これ身バレしたら俺は確実にネットリンチを受けるのではないか」って心配になる

言葉尻拾って通報する通報厨もいるから、通報される心配もある(温泉猛毒増田の件から、少しでも怪しかったり、脅迫に見えたりするとと通報するやつが増えに増えた)から投稿消そうかとかアカウント消そうかと思いすらする

消しても人の文章コピペしたり、魚拓サイトに保存して晒し上げるやつがいから意味はないんだけども

実は自分が知らないだけで、ダークウェブ増田ユーザーの垢情報が晒されてるかもしれないし

そう考えると、匿名でも怖い

2022-04-01

anond:20220331200504

まあ、仮に毒があったとしても経口摂取したらすなわち致死というわけでもないからな

猛毒セアカゴケグモも生で喰ったからって死んだりはしない

https://www.youtube.com/watch?v=BvdOJ-yvI4Q

2022-03-18

犯罪予告にならないどうたらこうたら(うろ覚え)というエントリを見て

怒りだの憎悪だの以前に、「曲解犯罪予告扱いされて通報されたとき」にどうすりゃいいのかなって思った。

いや、ここ最近?数年?詳しくは知らんが、まぁ近頃のネットは別の意味でピリピリしている。

昔のアングラじみてて、犯罪予告脅迫もまかり通ってた世紀末空間だったネット(勝手イメージです、大昔の2chって完全ノーログサイトで誰も投稿者がわからなかったらしいし)も十分アレだが。

今のネットは過敏すぎるのだ。やれポリコレパリコレか知らんが、「人を傷つける言葉を使わないようにしましょう。取り繕って、わからない言葉で遠回しに言いましょう。」ってのが流布されてるような気がする。気がするだけだが。

バカTwitterティックトック犯罪自慢したらすぐ燃やされ通報され社会的に殺されるようになった事はいい事だが、それが行き過ぎて「言葉犯罪性を感じさせたら通報アンド逮捕」みたいになってる。

ほら、いっとき問題になったよね、温泉萌え擬人化みたいな企画に対して「企画に参加してる人たちの温泉猛毒流し込まれなきゃいいですね」って脅し。アレね。当然通報されただろうし、言ったやつはヤバいと思ったのか消して逃げた。

でもさ、この文章は確かに悪意を込めた皮肉混じりの脅迫だろうけど、「怖い人たちに襲われる可能性がありますよ」と注意喚起してるようにも見える。まぁ注意喚起に見せかけた脅しだけどね。

逆に言うとそれって、ちょっと過激表現使った注意喚起も、誰かに「それって犯罪予告ですよね?通報しますね。はいあなた犯罪者。」ってされるわけじゃないかなって。

それどころか、重箱の隅をつつくように人の言葉尻をとらえて「それ犯罪予告ですよね。通報。」ってやるのも出てくると思う。

というかもうきっといるし、被害受けてるのもいる。

そう考えるとさ、何気ない言葉を脅しって取られた時点で、愉快犯自分を嫌う人間からしたら、「こいつを犯罪者にできるきっかけを手に入れたぞ!」って事なのかなって。

2022-03-14

anond:20220314121801

東京人視野が狭いね

能力が低い(ので、高給な仕事に就けない)

低給な仕事男性とでも結婚している女性大勢いる。

特に地方工場建設会社

・顔が悪い(ので、恋愛結婚もできない)

共感コミュニケーションを覚えればいい。

高給を稼ぐことに比べればはるか簡単

ある程度訓練すれば身につく。

性格が悪い(アンチフェミ、女叩きが趣味

これだけは直さないとやばい

「女が悪い」では進歩はないと思う。

「誰かが悪い」だとか「制裁を与えよう」だとかいうのは、

夫婦生活には猛毒からな。

普通の女は、自分気持ちを上手に表現できる人には優しいんだから

わざわざ暴言とか制裁とか脅しみたいな悪手を使わなくても、幸せになれるぞ。

2022-02-27

今回の戦争解説、これがいちばんわかりやすかったわ

ある程度世界史人物史に興味があって学んできた人間なら、この説明が一番得心がいく気がする

https://www.fnn.jp/articles/-/321106

プーチン大統領に「2つの恐怖心」 強硬手段を止められない理由専門家が読み解く

欧米諸国の猛反発の中で軍事侵攻に踏み切ったプーチン大統領。その絶対的権力を築いてきた歩みを振り返ると、胸に秘める「2つの恐怖心」が浮かび上がってきます

画像KGB情報員として勤務、ソ連崩壊大統領の経歴

KGB時代の“挫折から「強いロシア」へ

熱心な愛国主義者だった父に育てられたプーチン大統領大学卒業後には、ソ連国家保安委員会KGB」へ。情報員として滞在していたのは、当時ソ連の影響下にあった東ドイツ。その最中1989年ベルリンの壁崩壊が起こります

首都ベルリン東西に分けていた壁が崩壊し、翌年の90年に東西ドイツが統一されました。さらに、91年にはソ連崩壊母国の激動を目の当たりにしてきたプーチン大統領。その胸中を、ロシア情勢に詳しい筑波大学中村逸郎教授はこう推し量ります

筑波大学 中村逸郎教授:

プーチン大統領にとって、ソ連崩壊するというのは自己否定なんですね。そういうことが再び起こるんじゃないかという恐怖というものをずっと抱きながら、今日まで至っているわけなんです。

強硬姿勢の背景には、若かりし日に刻まれ崩壊への”恐怖心”が見え隠れするといいます。一方でプーチン大統領は、国内絶対的政治基盤を築いてきました。

大統領就任したのは2000年。「強いロシア」を掲げると同時に自身の強さを打ち出すイメージ戦略も巧みに使い、世論の支持を獲得。2021年には大統領任期を定めた憲法改正し、自身が最長で2036年まで大統領に就くことができるようにしました。

実際、支持率2022年1月には69%と、これまで60%台で推移してきているのです。その中で過去を振り返ると、2014年クリミア侵攻時は原油価格が低下。経済が苦しかったということもあったかもしれませんが、攻撃をすることで“強い祖国”にという方針に、国民一定の支持を示しました。

その結果、支持率は約20ポイント上昇し88%までに。20年以上トップに居続けるプーチン大統領の思惑として、アメリカに負けない強いロシアを作りたいという気持ち人一倍強いことを中村教授は指摘しています

しかし、その盤石にみえ長期政権の陰で、ここ数年は反対勢力の動きも活発化していました。2021年1月プーチン大統領敵対する反体制指導者・ナワリヌイ氏が自身取材をもとに「プーチン御殿」を告発しました。

大統領秘密裏建設を進めていたと指摘するその内部には、豪華な装飾が施されているほか、スケートリンクカジノ施設などを備え、価値は1000億円を超えると言います。一説では、プーチン大統領総資産は22兆円にのぼるとの証言も。告発を受けたプーチン大統領は即座にこの邸宅との関係否定しましたが、批判の声もくすぶりました。

そうした中で、プーチン大統領はもう1つの恐怖心を抱いていると専門家は言います

国民から支持率低下 批判人物を「毒殺疑惑」の過去

筑波大学 中村逸郎教授:

プーチン大統領に対して「もう飽きた」「もういい加減にしてくれ」というような気持ちが、特に20代30代の人たちの中に広がっています支持率が低下傾向にある中で、プーチン大統領は大変な恐怖感を持っているわけです。つまり自分国民が歯向かってくるという恐怖心を持ち出すわけなんです。

支持率低下への恐怖…。それを解消するため、ある方法をとっていると中村教授は指摘します。

筑波大学 中村逸郎教授:

プーチン大統領は、自分の意に合わない人はどんどん排除していく。または毒殺を使って死に追いやるという政治手法をこれまで約20年間とってきています

プーチン大統領は関与を認めていませんが、ロシアではこれまで政権批判的な人物が何者かの襲撃を受ける事態が相次いできました。

プーチン宮殿」を暴露したナワリヌイ氏は、20208月に何者かによって猛毒の神経剤で襲撃されているほか、当局による度重なる拘束を受けました。そして、2006年にはチェチェン紛争を巡ってプーチン大統領批判してきたジャーナリストアンナ・ポリトコフスカヤさんが射殺される事件が発生。

さらに、ロシアの元スパイで、プーチン大統領批判していたアレクサンドル・リトビネンコさんも同じ年にロンドンで何者かに毒殺されました。そして今…。

筑波大学 中村逸郎教授:

今回ウクライナ侵攻することによって、国民たちの目を外に向けようというところに、実はプーチン大統領の思惑があるわけです。スパイ時代に学んだ政治手法、つまり目的の為には手段を選ばないという、スパイ活動の基本中の基本というものを今、プーチン大統領は取っています

目的の為には手段を選ばない」ことを軸にプーチン大統領は行動しているというのです。さらに、「アメリカに負けない強いロシアを作りたいという気持ち人一倍強い」こともプーチン大統領の思いとしてあると中村教授は指摘します。

そして、政治経済軍事トップ存在するが、実質ロシア全体を掌握しているのはプーチン大統領であり、国内では彼を誰も止められないのではないかと話しています

国際社会でどうそ強硬手段を抑止できるかが問われています

(「めざまし8」2月25日放送

2022-02-25

anond:20220225180100

遥か大昔

ユダヤ人井戸に毒を混ぜた」

終戦直後

朝鮮人井戸に毒を混ぜた」

温泉むすめやってる旅館温泉猛毒混ぜられても文句言わないでね?」

人は変わらない

2022-02-12

タコピー原罪界隈の毒子たち

タコピー原罪ファンが嫌いだ。

細かく言うと、タコピー原罪登場人物母親たちを悪で子供達は被害者という論を何の疑問も持たず振り回し続ける読者達が嫌いだ。

特に東家周りに関しての意見には虫唾が走る

東母がやたらと毒母呼ばわりされているが、開業医として働きながら小学生で満点さえ取れないような次男に向き合っていたら心が壊れるのも当たり前だろう。

息子の満点のご褒美として用意したホットケーキを延々と捨て続けて心がおかしくならない奴はいない。

もちろんここでホットケーキを捨てるのがおかしいなどというのは論外。ご褒美として用意したのに達成されていないのならそれは誰にも食べられないのが当然で、これを可哀相と喚いているのは躾に一貫性かない甘やかし毒親自分を甘やかしてくれるなら何でもいい毒子の意見に他ならない。

また三千円の眼鏡については何の検査もせずに手渡しているようなので伊達眼鏡だと推測される。老眼鏡ではなどと下衆な推測をする東擁護がいるが、仮にも医師健康を害するものを与える訳があるか。親にのしかかるのは老眼鏡や合わない眼鏡を付けさせたツケの方が大きい。伊達眼鏡と推測するが、これはある種心理療法的な作用を期待していたのではないか

多忙な中、学習障害な上に同級女子殺人濡れ衣まで引き受けてしまう子ガチャ大失敗猛毒子の直樹に、東母本人は本当によくやった。

潤也だけ産んであとはきちんと避妊していればよかったのにな。

2022-02-01

石原さんは政治家としてはよくわからなかったが、

文学者文芸者としては超一流だった。都知事の会見での回答なども文学者っぽかった。

そういう点では宮崎駿監督も同じ匂いを感じる。絵描き映像監督政治家で違うけども、根本文学者だと思う。

文学新聞メディアの中心でなくなった以上、こういう人はもう現れないだろうなあ。

石原慎太郎氏、自作を語る『わが人生の時の時』、死の影と生の充実

2019.2.21 10:12 ライフ 学術アート

ときさし石原慎太郎インタビュー

「こんなにいろいろ体験した物書きはいない。ある意味、ぜいたくな人生だと思うよ」と話す石原慎太郎さん(酒巻俊介撮影

DSC_3468『わが人生の時の時』

小説集や文庫に収められた『わが人生の時の時』

 政界引退して4年余りが過ぎた石原慎太郎さん(86)はサッカーヨットダイビングに、とさまざまなスポーツに熱中してきた。そんな“肉体派作家身体感性が鮮やかに結晶したのが、平成が始まって間もなく刊行された自伝的掌編集『わが人生の時の時』(平成2年)。かけがえのない時の断片を乾いた筆致でつづった40の掌編は死と隣り合わせにある生の輝きを静かにうたいあげる。(聞き手 海老沢類)

 この本は不思議きっかけでね、大江健三郎のおかげなんですよ。テレビ局の依頼で反核運動が盛んだった西ドイツ(当時)に取材に行ったら、同じ目的で来ていた大江と会った。ベルリンの壁の前で僕は覚えたてのスキューバダイビングの話を彼にしたんです。この本に書いたオキノエラブウナギという猛毒をもった不思議ウミヘビと遭遇した体験を語って「海の底全然違う宇宙で、いろんな発見があるんだ」と。大江はやけに感心して「石原さん、そういう話、絶対書きとめておいた方がいいですよ」と言う。

 思えば、僕は他の作家にはない体験をしてきたし、いろんな人と出会って面白い話も聞いてきた。人生を記録として残そうとしたんです。書きながら人生を感じ直したよね、強烈に。

 《収録された40編の多くが海での体験談。知人の遭難自身の大けが、巨大な生物との遭遇などが回想される。弟の俳優裕次郎さんとの別れや霊の存在示唆するような不思議出来事戦時日常も描かれる》

 僕は肉体派からね。肉体を使った行為というのはその裏側に必ず死の影がある。スキューバダイビングでも随分怖い目に遭ったし、遭難にも立ち合った。避けようもない落雷ヨットの甲板上で目にする「落雷」という一編があるけれど、あのときコンパスクルクル回るのが気持ち悪かったね。

 ただ僕はね、恐怖は人間が味わう一番の感動だと思う。恐怖が通り過ぎた後には安息があるし、たった今過ぎていった凝縮された時間の充実をも感じる。死とのコントラストの中での生の味わいは深いですよ。死は人間にとって最後の未知だから興味がある。この掌編群はいわば、いつ死ぬのかな、という緊張の中でとらえた生と死のフラグメント(断片)なんです。

 戦時体験も書きました。横須賀から出航する前、家族最後の別れをする将校の姿とかね。僕らをかわいがって膝の上に乗せて頭をなでてくれた青年将校が死んでいく。その妻が葬式で何も入っていない骨壺を抱いている…。戦争不条理残酷さは僕の中に鬱積して、国家への愛着、そしてアメリカに対する反発となった。盛田昭夫さん(ソニー会長)との共著『「NO」と言える日本』(元年)もそういうもの潜在意識にあって書いたんです。

 《26年、衆議院議員最後政界引退。精力的に執筆を続け、田中角栄元首相の生涯を一人称でつづった『天才』(28年)は大ベストセラーに。現在文芸誌に小説を連載する》

 随分危ないこともやってきたと思うけれど、僕はそれはそれでとてもエンジョイしてきた。自分をつき動かすのは結局、人生に対する好奇心なんだよね。

 ライフワークが一つあってね。仏教徒から法華経現代語に訳そうと思っている。法華経は非常に哲学的で、存在時間について深く考えさせる。今は道半ばだけれど死ぬまでに完成したい。

 やっぱり小説が一番面白いよ。政治家同士のだまし合いなんか、最も薄っぺらいね。僕は作家だしヨットマンですよ、ずっと。でも時化(しけ)たレースではさすがにもう乗れないな。

 『わが人生の時の時』 文芸誌「新潮」の平成元年10、11月号に掲載。翌2年に新潮から単行本刊行され、後に文庫化された。『石原太郎文学』(全10巻、文芸春秋)の第8巻に、エッセー『わが人生の時の会話』とともに収められている。

 〈いしはら・しんたろう〉昭和7年、神戸市まれ一橋大在学中の30年に「太陽の季節」でデビューし、翌年に同作で芥川賞。『化石の森』で芸術選奨文部大臣賞、『生還』で平林たい子文学賞。43年に参議院議員当選。後に衆議院に移り環境庁長官、運輸相などを歴任平成11年から24年まで東京都知事を務めた。

https://www.sankei.com/life/amp/190221/lif1902210022-a.html

2022-01-19

胃腸が強い

トレーニーおじさん「EAAやBCAAを一期に摂取すると下痢になるのでちびちびとりましょう」

ワイ「時間ないわ、30g一気飲みや」→全然平気

 

ダイエットおじさん「MCTオイル食物繊維を一気に採ると下痢になるので注意してください」

ワイ「時間ないわ、一日分一気飲みや」→全然平気

 

クッキングおじさん「ジャガイモの芽は猛毒なので必ず取ってください」

ワイ「時間ないわ、そのまま調理や」→全然平気

 

クッキングおじさん「鶏肉は必ず火をしっかり通して食べてください」

ワイ「時間ないわ、表面軽く焼くだけでええわ」→全然平気

 

子供のころに腐ったパンとかしけったカップラーメン齧って生き抜いてきた意味がここにあったんやなって。

2022-01-03

好きになった瞬間、初めて推しが死んだ。

好きになって10日で推しが死んだ。

これが、私に取ってはじめての「推しの死」である

私の人生の中で、厳密な意味で「推しが死んだ」ことはなかった。別作品性癖56000%の推しサーヴァントで、知らない人向けに言うと一種妖精のような存在だった。作中で命絶たれても、彼は別のところに確在している。死んでもあら死んだワと言う感じだった。

今回はそれとは違う。

血の気が引いた。嘘であってほしいと願った。呼吸が浅く早くなるのを感じた。しかし、彼の物語は終わった。

好きになって3日目、私は推し名前エゴサしていた。

ところが検索結果が明らかにおかしい。

推し名前の次に出てくるのが「肝臓」だった。

その時彼は本誌で殺し合いをしていた。しかし、超人気かつ最重要キャラとの本気の殺し合いで勝てるわけがなかった。彼は銃で撃たれた。その位置がかなり悪かった。肝臓だ。肝臓動脈がたくさん通っており、下手に傷を負うと大出血するらしい。彼は死に近づいた。

しかしせいぜい「死に近づいた」ぐらいでは、この漫画中で人は死なない。貫通するような刺し傷を負っても、すぐにピンピンしている。肝臓を撃たれたぐらいでは死ぬかはわからない。私は次号の展開を待った。

彼は、胸のド真ん中を撃ち抜かれた。血飛沫が舞っていた。100人が見れば100人が「あ、死んだな」と思ったことだろう。そのコマを見た時、くらりと視界が白くなった。血圧が下がった。

最終的に、尊敬・盲愛・狂信する上司に抱き抱えられながら彼は息絶えた。彼にとっては満ち足りた百点満点の終わり方だろう。亡き我が子を見送る聖母ポーズで、彼は送られた。抱き抱えられながら彼は上司からしかった言葉をもらって笑みを浮かべながら亡くなった。最終盤は混戦になるだろうから、丁寧に看取ってもらってもらえてよかったなあと思いつつも尚も悲しく、私は小一時間ほど泣き続けた。

が、脳みそ欠けたり猛毒を飲んだり爆弾で吹き飛んだりした連中は死んでないのに、なんで推しけが死なないといけないんだ。

彼にはまともな倫理観がなかったから、いずれ死ぬとは思っていた。思えば急に過去回想したりメインになって行動したりと着々と死ぬ準備が整ってる節がなくはなかった。

しかし私にとって急すぎた。好きになってから死を察知するまでは3日。そしてそこから日経って推しは死んだ。

そして、彼が舞台から降りたのちも物語は進み、ついに最終章を迎えた。しかしそこに彼はいない。結末に彼の姿がないことが、私は悲しくてならない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん