「婚約者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚約者とは

2022-05-26

婚約者ギターダブルカッタウェイだった。。。

恥ずかしいから破棄したい。。。

2022-05-25

anond:20220525125619

10代や20代の子供がいて、子供恋人ができたらしいぞとか、子供婚約者を連れてくるらしいぞとか、そういう年齢だというのに

中学生と何も変わらない経験値のまま中年になって、悲しくならないのかね

ただハゲて腹が出て臭くなっただけじゃないか

2022-05-23

睡眠薬を服薬しないと眠れないけど、薬をやめたい

実家事情もあって、専門卒業後に別業種だったシステムエンジニア転職した。

パソコンなんてパワポフォトショくらいしか触ったことないのに、プログラムを0から勉強して騙し騙し仕事をしていた。

元々勉強に向いているタイプだったのもあって、23から30歳の7年間で年収は1200万円程もらえるようになった。

学歴のない自分には身に余るような光栄仕事ばかり与えてくれる会社や、周りの人には本当に感謝しかない。

殴られたって、いじめられる時だってあったけど、結果的に金になっちゃったんだからオーケーオーケー

お金には困っていない。新卒から早々に一人暮らししながら実家に数十万の仕送りを送り続けた。

その生活も、今年の春で終わった。自分お金はもう一人で使える状態になった。

そんなタイミングで来る、結婚適齢期妊娠出産タイムリミット

運良く結婚前提交際1年、同棲半年婚約とんとんで進んで、生活力もある容姿も好み、価値観性格もぴったりの婚約者ができた。

これから私は、この人と私の幸せのために働くのだと思うととても幸福に満ちている。


ただ、7年間の激務で自律神経がめっきりぐっしゃり壊れてしまった。

顔面神経麻痺チック症、不眠、夢遊病悪夢症、体温・発汗バグ、手足の震え。

並べると些細なことに見えるが、これが結構しんどい

避けていたが、婚約者の勧めもあり2年前から心療内科に通っている。

処方されている薬は、精神科医によると「これ以上強い睡眠薬は出せない」レベル

これさえ飲めば、中途覚醒悪夢で叫んで起きることはたまにあれど、6時間ほどは眠れて働ける。


メンヘラといえばメンヘラなのだが、精神状態問題はなく、神経がちょっとバグっちゃっただけなのだ

ヒスを起こすことも、暴力も、リスカも、ODもしない、模範的精神病者である

結婚をしたら子どもが欲しい。妊娠を望む際はこれらの薬を断薬する必要がある。

眠れぬ暮らしをしながら働けるだろうか。

婚約者はそれなら仕事をしばらくセーブすればいいと言ってくれてる。

でもお金はあればあるだけ安心だし、産んだあとこそ働けなくなるのではという不安がある。

子ども婚約者の仕事生活力、暮らし貯金、全部問題ない。

私の自律神経だけが問題

低学歴の汚い野良犬みたいな自分を拾って仕事お金をくれた会社にも感謝している。

でも、失った対価は大きかったのかもしれない。

少しずつでも薬の量を減らしていこうと思う。

anond:20220523001548

IT系の人で失敗した人とかを凄まじい嘲笑い方する人が過去に関わった人の中にいたんやけどなんかの障害やろうか

婚約者自殺したとか言ってたし(ほんとか嘘かわからないし、言っちゃうところもあれだけど

闇を感じる

2022-05-20

全てにおいて相性の良い婚約者カントン包茎

生活力収入、外見、性格価値観、体の相性、全てがぴったり。

相手結婚するなら増田ちゃんしかいない、こんなにしっくりくる人いないと言ってくれている。

交際1年、両親への挨拶もして同棲2年目、そろそろ結婚だね、なんてとんとん拍子で毎日幸せです。


ただ、婚約者カントン包茎というものらしいのです。

自分についてない部位で、かつどんなものなのかわからず、でも婚約者が色々と打ち明けてくれるので全容は把握しました。

特に不潔な状態でもなく、性交渉も行えているので、体の形の個性として特になにも思わずにいたのですが、

ある日彼が「実は連日の性交渉で包皮部分が擦り切れて、傷が塞がっては開いての繰り返しで洗うのも痛い」と相談してくれました。

もちろん、そうともなれば毎日性交渉するのは二人で自制すればいいけど、傷の治りが遅かったり、

また今後ともこの擦り傷は毎回出来てしまうようであれば辛いだろうと私は悩んでおります


カントン包茎増田の方、いらっしゃいますか?

もしあれば、何か対策解決法等お教えください。

やはり手術しかないのでしょうか。。。

彼は手術は怖いと嫌がっている状態です。

2022-05-18

イスラムインドの方がはるかに誠実なのに文明先進国ぶって差別をやめようと教えのたまってるくせに恋人婚約者という特別待遇人間そばにおいている差別主義者しかいないこの国に復讐する

2022-05-12

もう富山帰っていい?

こどおばだったけど、なんとか運命の人めぐり逢い4月上京

どうしても東京に住みたい運命の人に譲歩して

慣れ親しんだ仕事も捨てて身一つできた。

寂しさもあったけど、それ以上に幸せだった。

のに·····

転職先(正社員転職)が、事務入社したはずなのに毎日テレアポ

そしてノルマまで課せられて、ノルマ未達だと詰められる。

初めから全然上手くいかなくて毎日詰められる。

何が自分に足りないのか?

それを補うにはどうすればいいか

具体的に何をする?

毎日これ。

ついに、私の直属の上司監督不行届として始末書まで書かされた。

私のせいで。

上司はへっちゃらな顔をしているが絶対へっちゃらではない。

毎日のように、自分の嫌いなところを洗い出しさせられて

それを治す方法を考えさせられる。

それがいちいち実行できてたら誰も苦労しない。

ちなみに私を早く辞めさせたがっているんじゃないかと思っているが

何故か辞める人の引き継ぎまでさせられてる。

電話ノルマもあるのに。時間がないのに。

8時間で100件かけろって言われてる。

無理でしょ。

しか架電からは当然迷惑がられて罵詈雑言を浴びる。

私の社用携帯の番号(代表番号からだとクチコミに書かれるからか、社用携帯からかけている)のクチコミには早速苦情が書かれていた。

そうだよな、いらんよな。わかる。私もいらん。

もう社会保険も入っちゃったし、履歴書には書かないとバレる。

これを見越して、同期や後輩の営業職は何人も辞めていったのか。数日で。

頭いいな。

営業が集まらいか事務募集かけて、釣れた私みたいなバカ営業させてるんだなと理解するまでに1ヶ月かかった。アホだ。

毎日詰めたりクソみたいな通達出してる暇があるんだったら、上司大口契約取ってこいよ。とは口が裂けても言えない。

バックレたいけど婚約者に引かれそうだし色々怖い。

転職活動してるけど、お祈りラッシュくらいすぎて

自分というクソな商材を誰が買うんだよと思いながら自分営業活動してるみたいで本当にきつい。

あーーーーーーーー故郷帰りたい。

疲れきった私を癒すのは婚約者の顔だ。

私は婚約者の顔が好き。

体も指も好き。

時間さえあればずっと舐めていたいくらい好き。

そんな婚約者は私に身体を舐めさせてくれるわけではない。

ストレスで体調崩す私を横目に、エルデンリング毎日楽しそうにやられるのは許せるけど、「見て〜」って私の貴重な時間を奪うのはやめて欲しい。

あと、興味無いゲームキャラビルド?をやらせて、興味を持たせようとしてくるのもやめて。

実は全く興味が無い。

家事は言えばやってくれるから助かる。

身体舐めさせてくれないのはつらい。

何でもやりっ放しも別に許せる。

興味無い作品見せられるのと身体舐めさせてくれないのだけは直して欲しいけど、これは直接言えないからこのへんに書いておくり

無職の私を許してくれないだろうと思っているので

私は頑張るしかない。

そのためには時間がいる。

頼むから興味無いゲームを見せる時間を私に返して欲しい。

本当に興味が無い。

テレアポもつらいけど同じくらいつらい。

クソ上司生産性生産性いって

切手ハガキ類は全て金券ショップから買う。

そしてゴミ出しは事業者ゴミじゃなく自治体ゴミで出してるし

ゴミ袋代さえケチる。

クリアファイルを買うのさえケチしょうもないフニャフニャビニール書類を入れさせる。

ナビダイヤルにかけたら電話代は給料から天引き

契約書さえも収入印紙が勿体ないからと電子契約のみにしてる

そして顧客には海外産の安価な粗悪品を売りつけ

返金はしません。(代わりに次回購入時に割引)

書留や振込手数料が勿体ないからと。

本当にケチすぎる。しょぼい。

東京なのにこんなケチなの。

私の婚約者ケチだがそれを上回ってるよ。

そんな会社なのによく潰れないな。

物理的に潰れて欲しいから、早くウルトラマンが来て欲しい。

明日からか、シンウルトラマン

2022-05-02

anond:20220502001627

日本女性多数派になったのは第二次大戦後からなんだワ

単純計算で既婚/婚約女性20%は配偶者婚約者を亡くしていて、戦後は一貫して女性マジョリティ

男の方が多かったことは一回もない

あと戦後まもなくはGHQが娯楽を全部管理していて戦争に関するものは一切禁止だったか戦争映画の広告があったら、なんて仮定無意味

こんなの中学校歴史でやる内容だぞ

2022-04-30

anond:20220430153802

アラフィフ婚姻届けという明らかに平均からずれた存在でありながら、なぜ他者のずれにそれほど不寛容なの?

「〇〇ちゅわ~ん」と言っているのだ。

って、その様子を目撃したの?強引に誘ってきて行かざるを得なかったとかなら同情する。

これは最早、メイドに貢いでいるというレベルじゃないだろうか?

ちょっと検索してみたら、人によって毎日のように通う人もいれば、月に1回の人もいるようで、

金額も一度に数万円単位の人もいれば1500円レベルの人もいるよう。

その知人が具体的にいくら使ってるのか分からない事には何とも言えないのでは?

生活費を切り詰めている節が有る。

具体例がないので、なんとも。

食事を麺だけにする」みたいなその人自身で完結すること程度?

それとも「タダでもらえるもの必要以上にゴッソリ持っていく」みたいな犯罪すれすれのレベル

その近々婚姻届を出そうと思っている相手からの「あの人色々おかしくない?」という一言からだった。

増田投稿を見た感じでは、むしろその婚約者の発した意見にもっていくために、

知人の嫌なところをチェリーピッキングしているように見える。

増田大丈夫婚約者からいいようにコントロールされてない?

2022-04-12

ヒモ恋人になって今月婚約者になった

ヒモみたいな感じで関係が始まって半年ヒモ生活が終わって交際シフトし、今月婚約した。

正直スピード感ありすぎる気もするけれど、お互いの年齢を考えると相手が早々に行動してくれているのはありがたいのかもしれない。

来週から婚約者はヒモ時代の2倍の収入を得られる仕事が決まった。

贅沢はできなくても二人で暮らしていけるほどの年収はあるので、正直パートでもして穏やかに過ごしてくれればいいと提案したけれど、当人的には貯金もしたいし同意してくれるなら3年以内に子どもも欲しいか念の為はいっぱい働きたいそう。

子どもは欲しいかと言われたら正直どっちでもいい。

お金に余裕があるし、仕事自由がきくから生み育てるには問題ない方の人間だと思う。

生活力なら婚約者のがあるし、学生時代はずっと高級居酒屋バイトしてたせいか料理段取り自分より遥かにいい。

お互い怒るような性格でもないし、何かと話し合いも出来るし、価値観みたいなものも合う。

自分はこのまま穏やかに、静かに一人死んでいくつもりだったか

毎日寝る時に隣に体温があることが不思議幸せでたまらない。

髪を乾かしてくれる、食器を洗ってくれる、何かをするとありがとうと言われる。

人と暮らすってこんな感じなんだ、って。

人生ってなにが起きるかわからないんだなと思う。

この幸福を失わないように頑張って働いていきたい。

小説家になろう

また米や味噌テンション上がる話か

また馬車のサスペンションの話か

また自称悪役令嬢に絆される話か

また奴隷を買って尊敬される話か

また叙爵の話か

また有能な執事メイドの話か

またダンジョンに行く話か

またトーナメントをやる話か

また井戸を作る話か

また温泉を掘り当てる話か

またマヨネーズ

またゴミ問題スライムで消化する話か

また薬草採集で群生地発見する話か

またスタンピード(魔物大量発生)か

また竜が人語を話しだし人化するのか

また魔法を全属性使えるのか

また勝手に出歩いて両親に叱られるのか

また追放後にスキル有用性に気づくのか

また元パーティ婚約者破滅するのか

また面倒ごとを嫌いBランク昇格をしないのか

またぼっちゃんは規格外ですねか

またオリハルコンを数百年ぶりにゲットするのか

またチョロイン

また泣かれるのが嫌だから一夫多妻制か

また獣人の耳と尻尾をさわって怒られるのか

また強いやつに寸止め攻撃をされるのか

また伝説転移魔法驚愕されるのか

またアイテムボックス

またフェンリル使役するのか

また御用達商人日本産商品を売りつけるのか

また風呂付きの家を買うのか

またリバーシを作って遊ぶのか

またろくでなし勇者

また魔王が実はいい奴だったのか

また知らない天井を見るのか

またスローライフ

また不治の病を治す話か

また巻き込まれ転移するのか

またポンコツ女神

また作品がエタる作者か

2022-04-08

結婚式の友人のエネマグラに500万払った

1日3本x100人

事前の学生時代エピソード学習演習2回で200万かけた

そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら

式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに500万支払ったか新婚旅行はいけない」

と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで500万は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ



anond:20220408074044

結婚式の友人のサクラに500万払った

1日3万x100人

事前の学生時代エピソード学習演習2回で200万かけた

そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら

式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに500万支払ったか新婚旅行はいけない」

と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで500万は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

2022-04-03

ウィル・スミスの件を見ると失踪した兄を思い出す

もう10年近く前になるが兄は両親へ紹介したい人が居るとして婚約者を連れて来た。
いやそもそも連れて行こうとする段階で私も含め家族全員が会うことを拒否した。何故ならば兄の結婚へ対して反対していたからだ。

兄は唯一の男の子実家農業の跡取りだった。
兄は両親の期待へ応えるため高校大学農業を専攻していたが、実家現金収入の少ない貧乏農家であったため、父は息子へそのようなもの継承させるわけにはいかないと自分の代で我が家は離農することを決断した。
母もまたそれを了承したが兄はそれに関して怒った。
当然だ。兄からすると高校大学農業を専攻するという青春を費やしてきたのに突然の離農宣言は受け入れられるはずがない。

両親のやり方も悪手だった。
意気揚々農業学ぶ兄の学生時代に離農を決断していることを伝えず、卒業が見え始めると両親は一旦社会に出て学べと言って兄はそれを信じて大手農業関連企業就職した。
両親はその兄へ離農を言い出しにくかったようなのだ
まだまだ跡取りなんか中卒で十分と言う価値観が多くある当時の田舎で、兄はこの時点で近隣の集落では例がないしっかりと高度な学問として農業を修めた唯一の人で、俺が実家を守り立てるんだといつも言っていた。

私の実家にはお金がなかった。今でもない
そんな中で3兄妹の1人が離婚して子供を2人実家へ連れ帰り、さらに困窮する可能性が非常に高かった。
兄は心根が非常に優しい人で姪甥をことさら可愛がり、寂しい思いをさせまいとしている様子がよく見て取れ、姪甥もお兄ちゃんお兄ちゃんと後ろをついて回っていた。
兄は父による離農宣言へ非常に怒っていたが、それを半ば諦めることにしたのは姪甥の存在があったからというのは大きいと思う。
母は40歳50歳くらいで農業を始める人も居るし今は一旦外で働こうと怒れる兄を説得していたので、それも考慮していたのかも知れない。

しかし外へ出れば出会いもある。兄は恋人を作り結婚を考える関係性まで発展させてしまっていた。
兄の婚約者を紹介したいという言葉私たち家族の頭によぎったのは離婚した姉と姪甥、そして結婚に係るであろう様々な費用、つまりお金だった。

両親は兄の結婚はまだ早い。30歳程度になれば結婚しても良いかも知れないがと言い、私もその通りだなと思ってしまっていた。
歳を重ねれば外での収入も増えているだろうし実家金銭負担が減るだろうと思った。
この考えがどれほどおぞましいのか10年前の私は一切気が付いていなかったんだ。

兄はこの世に生まれた瞬間から実家の跡取りとして生を受け、期待に応えるため学生時代を過ごし、両親の決断でそれを無駄にされ、両親の言われるまま就職し、30歳になったら結婚して良い、40歳になったら農業をして良いと、兄の人生に兄の計画意思など無かったのだ。

兄は行動力の人だ。
誰かから指示されたこととは言え、頼まれたことをしっかりと実行実現できてしまう人なのだ
そして心根が優しく、身内にはことさら甘い。
当時の婚約者さんから実家への挨拶を頼まれれば兄は実行してしまうだろうし、実現されてしまった。

事前に何度も兄から婚約者を紹介したいと話があり、私たちはそれを拒否した。
繰り返されるそのやり取りに兄は埒が明かないと婚約者紹介について日時を一方的に決めて強行することにしてしまったのだ。
今考えると兄がこんな強行手段に出るなんて初めてであり、その本気度は相当なものであったはずなんだ。

その当日、私たちは兄とその婚約者罵倒した。
お金目的なんじゃないか生命保険がどうのこうの、水商売女か?と、当時を思い出せば何故こうも皆が悪態を付けたのかと思うくらいだ。
お金がないという実感は人間性を失わせてしまうのか。
兄は激怒し、婚約者さんは泣いていた。

そして兄は婚約者さんを駅まで送り、実家で夕飯を取り、次の日朝に衣服も何もかも置いて居なくなった。

私は兄へ対して夕飯の際にもっと可愛い子紹介しようか?なんて冗談のつもりで言ってしまっていた。
兄が今回の件で別れることになったと静かに言うものから冗談半分にフォローしたつもりだったのだけど、何てことを言ってしまったのだろう。思い出せば涙が出てくる。
時間を戻せれば私は婚約者さんの味方についてあげたい。なんて私は世間知らずで愚かだったのか。私の家族はなんて非道なのか。

ウィル・スミスの件を見ると当時の様子はアカデミーよりも酷いと言って良い。
兄が殴りかかって来なかったのが不思議なほどと言えるし、兄がどれほど私たちへ優しかったのか身に沁みる。

兄は電話番号を変え、職を変え、私たちから連絡を取れる手段を完全に断ってしまったが、集落に残る兄の友人たちの口伝てで兄が結婚したことを兄失踪の2年後に知った。
その数年後に子供が生まれたらしいことも知った。

しか私たち祖父葬式にも兄を呼ぶ手段が無かった。
兄の友人たちへ連絡先を教えて欲しいと頭を下げたが全員が知らないと言って教えてくれなかった。
おそらく知っているが兄に口止めされている。兄の友人たちは裏切ることをしないほど兄を慕ってくれているのが頭を下げる度に知ることができた。
1人だけ風の噂だがと前置きして「どうしても葬式に呼びたいとき新聞訃報欄へ載せれば動くかも」と教えてくれた友人が居たと祖父が亡くなって数年経ったとき両親が言っていたけど、両親はお金理由として訃報欄へ載せることをしていなかった。本当に馬鹿だ。

集落でもおそらく兄が突然失踪した理由を皆が知っている。
祖父母は学問精通する兄を自慢していたし、私としても自慢の兄だった。
10年経っても兄の連絡先を誰一人教えてくれないことから兄の評価はいまだ集落内で高いこともわかる。

謝りたい。謝っても許してはくれないだろうけど心の底から謝りたい。
ごめんね、お兄ちゃん

2022-04-01

奨学金の使い方

大学2年のとき奨学金申請した。小遣いがわりに。

入学してすぐにアルバイト始めたけど、具体的な金額はボカすが、1000円程度の時給のために働くのが面倒になった。

がっつり入らないと、給料あんまりでないよね。

親には小遣い貰ったけど、すぐなくなってしまう。2万も貰ってたのに、すぐ使い切って「もっと欲しい」と親に強請りそうになる自分が嫌になった。

というわけで月5万奨学金申請することにした。

給付が始まった瞬間、学生生活がめちゃくちゃ楽になったわ。

服も買えて、サークル飲み会も人並みに活動できるうえ、時間があるから1年生のときよりも真面目になったし、資格取得のための勉強もできるようになった。

って会社の同期に奨学金の使い方を話したら、嫌な顔された。アルバイトしろよって言われた。

いやいや良い使い方だって

社会人数年で一括返済できる貯金はできたけど、奨学金制度マジで感謝してるから利子つけて返すために、あえて毎月支払い続けてた。

今度結婚する。婚約者奨学金とはいえ借金なのでクリーンにしよう。といわれ一括返済して完済した記念。

奨学金ありがとう

2022-03-25

最近読んだBLと非BLとがんばって読んだ耽美

海辺エトランゼ』(紀伊カンナ

あらすじ

 小説家志望の駿は、沖縄離島で親戚のおばさんの営む宿に間借りして住み三年になる。彼は、毎日独りで海を見つめている男子高校生が気になって仕方がない。男子高校生の実央(みお)は孤児で、いまはよその家に世話になっているというが、その家には帰りたくなくて海を眺めて時間を潰しているらしい。

 駿は実央に一目で惹かれてしまったのだが、実央は駿が自分憐れみの目でみないところに惹かれていた。

 だが、実央は本島の施設に移り、そのままほぼ音信が途絶えてしまった。ところが三年後、大人になった実央は駿のもとに帰ってきたのだった。

増田感想

 以前、続編の『春風のエトランゼ』を前提がよくわからないままなんのこっちゃと思いつつ読んだけど、こういう話だったのか。なるほどねー。

 『春風の―』を読んだ時にも思ったが実央が攻めで駿が受けなのが意外だ。でも、商業BLでは年下攻めというのは案外多いらしい。攻めが未成年場合はとくに。

 絵が隅々まで綺麗でいいけど、絵に誤魔化されている感があるというか、素敵なシーンばかり見せられている感があるというか。ゲイの苦悩葛藤がなんか取って着けたように見えて仕方がない……。実央の「ノンケだけど駿のこと好きになっちゃったから大丈夫!」っていう能天気さが、ファンタスティック過ぎて私は着いていけないのかもしれない。

 それに、北海道出身という設定の駿が家の為にゴリゴリに古風な祝言上げるところだったとか、元婚約者桜子さんの大正浪漫昭和レトロ中間的なお嬢様ぶりなところとかなー。北海道ってそんな旧態依然としたお土地柄なの? そうとは聞いたこと全くないのだが。結婚式は会費制くらいのことしか知らんけれども(そのさばさばした印象がつよいのか)。

 個人的にはあまりハマれないなこれ。絵は綺麗でかわいいけど。(だがむしろ作者は百合の方が描きたいのでは? というくらいに脇役がめたくそ百合百合していた。メインのBLが霞むくらいに。そこもハマれない原因のひとつかもしれない)

 今ならシーモアで丸々0円で読めるよ!


『鳩の栖』(長野まゆみ

概要

 短編集。男子中学生たちを主人公にした、耽美レトロ物語。ちなみに、『紺碧』と『紺一点』は単行本『紺極まる』に続いている。

増田感想

 長野まゆみ先生持ちネタが詰まっている。水琴窟とかバードベルとか義兄に恋しちゃう義弟とか。同じネタを使って毎度似ているようで違う話を作り出すのすごい。ストーリーの内容がどうとかいうよりも、物語バリエーション文章構成の素晴しさに感動してしまった。

『栗樹ーーカスタネア』の冒頭に、

瓜はめば子等思ほゆ栗はめば況して偲はゆ

と、山上憶良長歌の出だし部分が引用されているのを見て、『左近の桜』の『瓜喰めば』の章を思い出したので、再読してみた。↓

左近の桜』(長野まゆみ)の第5章『瓜喰めば』とついでに第4章『骨箱』を再読。

左近の桜』のあらすじ。

 主人公の桜蔵(さくら)は、男と男の忍び逢う宿〈左近〉の長男高校2年生。彼はゴシックな体質を持っている。というのは、彼はこの世ならざる者を拾い、交わることで相手成仏させてしまうようなのだ。そんな彼のことを、父の柾(まさき)や〈左近〉の常連客の浜尾は〈女〉と呼んでからかう。桜蔵は年上の女ともだちがいて男には一切興味がないので、〈女〉呼ばわりは不本意だと憤るのだった。

 これは桜蔵がこの世ならざる者達に引かれ、此岸彼岸の境目を彷徨う、妖しくで耽美短編連作集。

『瓜喰めば』のあらすじ。

 夏休み、父の柾に連れられて弟の千菊(ちあき)と共に池畔の別荘地にやって来た桜蔵。父との夏休み満喫する千菊。一方、桜蔵は柾に雇われ高額のバイト代目当てに雑用をこなす

 柾と千菊が出かけている間、バンガロー掃除に勤しむ桜蔵。彼の前に不器用西瓜を売り歩く男が現れて……。

増田感想

瓜食めば子ども思ほゆ栗食めばまして偲はゆ 

いづくより来りしものそ目交にもとなかかりて安眠しなさぬ

銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも

 山上憶良長歌とその返歌だ。

 章のタイトルにこの歌を冠した通りに、柾が息子を可愛がる話なのだが、ただし柾がかまう相手は実子の千菊ばかりだ。柾の実子ではない桜蔵は柾から息子を息子とも思わぬような扱いをされているが、桜蔵も柾とは血縁関係のないことをわきまえ雑用アルバイトに徹している。……という、そのわきまえっぷりが地の文に長々~と書かれているんだけど、これだけわきまえてますから! とばかりに書かれると、負け惜しみに読めるw 桜蔵が実際に弟にやきもちを焼いて当たったり父に文句を言うような場面は、シリーズ中に一度も出てこないのだが。

 桜蔵にとっては柾は単なる父親というよりは父性あるいは大人の男という概念が具現化したような存在であって、血の繋りがない事なんて大した問題ではないらしい。だが、血の繋りがないだけに、父性への憧れがなんかこう、恋心めいているように見える。

 この章でもまた、桜蔵はこの世ならざる者に魂を抜かれて危うく死にかけたが、彼は窮地を柾によって救われたのか、桜蔵の欲求がそんな幻覚を見せただけのかは曖昧だ。

「(死人に)喰われたくなかったら、蛙のふりでもしてろ」

 と桜蔵に言う柾。これは、

人来たら蛙となれよ冷やし瓜

 という、小林一茶俳句から引用。これを私は、さすが風流なことを言いますなぁ、くらいにしかずっと思っていなかったのだが、今回再読して思った。瓜にそんな事を言い聞かせるのって何故? →自分が食いたいからに決まってるじゃん。

誰かが来たら蛙のふりでもしてろ。あとで私が食ってやるからさ(^_-)

 え、そういう!? そういう意味だったのかぁーーー!?!?

 激しく萌え散らかした。(だが、送られた当の桜蔵がそういう意味で受け取りときめいたかキモがったか、あるいは意味わからんと首を傾げたかは謎のまま、物語は終わってしまった)

 後に、何章だったかで柾は選ぶ権利は〈男〉ではなく〈女〉にある(柾ほどの男でも〈女〉から選ばれなかったこともある)と言う場面が確かあった。選ぶ権利は〈女〉である桜蔵にあるからといって、俳句なぞ送ってアッピールしたろというのが柾の魂胆なのか、単に桜蔵をからかっただけなのかは不明だが、個人的には前者に賭けたい。

次はついでに読んだ第4章『骨箱』。

『骨箱』あらすじ。

 第3章にて謎の男の手により背中一面に蝶を転写されてしまった桜蔵だが、いまだに蝶を消すことが出来ないでいる。学期末となり秋の修学旅行費用を支払わなくてはならないので、桜蔵は背中の診察もかねて柾の診療所を訪れる。旅費を出すことを二つ返事で了承した柾が桜蔵に手渡したのは、現金ではなく〈骨箱〉という銘の徳利と手書き地図。柾は桜蔵に、〈骨箱〉を質屋〈八疋〉に売って金を工面しろと命じる。桜蔵は地図を頼りに〈八疋〉を探すが、たどり着いたのは「望月」と表札のある民家で……。

増田感想、というより反省

 この章に登場するチャラ男幽霊は桜生(さくらお)じゃないか。桜生かもしれないと思ってはいたが、かもしれないじゃなくて明らかに桜生だった。なんでそんな事も読み取れなかったの過去の私……。

 桜生とは、桜蔵の戸籍上の伯父であり、過去に柾と付き合っていた人でもある。『左近の桜』の続編『咲くや、この花 左近の桜』で初めて名前が登場する(その時は高校生時代容姿で桜蔵の目の前に現れる)。柾がちょっとひねくれた男を好んで愛人にしがちだということが他の章で書かれていたが、桜生もまたちょっと、いやかなり癖のある人物だ。後に、桜生に男を寝とられた〈女〉(生物学的には男性)が、桜生への報復として柾を寝とり返すというエピソードがあったりするくらい。

 桜生のもとへ桜蔵は柾から預かった「桜生の形見の品」を持って訪ねて行くことになったので、桜蔵は柾の差金で桜生と出会わされたと読んでもいいのだろうか。

 なんの為に桜生に会わなければならないのか? 単に修学旅行費を稼ぐためばかりじゃなくて、桜蔵の背中に転写された蝶を消してもらうためだろう。

 桜蔵が桜生のもとを訪ねたとき望月家の界隈では水神祭が催されていた。また、望月家の庭には水神井戸がある。『左近の桜』シリーズに登場する〈男〉と〈女〉が水神に関する何かだというのは『その花の名を知らず 左近の桜』で書かれていたので、水神祭の日に桜生が現れるのは偶々ではなさそう。

 ということに気づかず読み流していた私の読解力やばすぎ。もっと落ち着いて丁寧に本を読もう、と反省。これまでの人生で読んで来たその他の本も大いに誤読してたり理解してなかったりしそうだから、あとで再読してみようと思った。

 桜蔵は桜生と出会言葉を交わしてそれ以上のこともするが、桜生のほんとうの相手である柾は桜生を見ることも出来ないらしいというのが、切なくていい。

長野まゆみ偏愛耽美作品集』より『狐』(泉鏡花

概要

 浮気者若旦那とその新妻の両方を狐が美女美少年に化けてだます話。


増田感想

 泉鏡花文章って私にとっては古文範疇なのだが、古文というほどに現代語とかけ離れてはいないせいで現代語訳がないので、調べながら読むのが難しい。だからとても苦手。それで、『長野まゆみ偏愛耽美作品集』のページをめくる手は『狐』のとこで数週間止まっていたのだが、せっかく買ったものを積んでおくのもなんだから、頑張って読んださ。七ページしかなくてよかった。『海神別荘』みたいにくっそ長かったら辛かったから短くてよかった。

 ちなみに、『海神別荘』を辛い辛いおめきながら読んだのは、『シャングリラの鳥』(座裏屋蘭丸)のなかで語られるおとぎ話元ネタがそれだったから。あーなるほどと思った。

 『狐』に話を戻すけど、耽美からすごいというよりはオチ面白い話だった。




その他に『僕らの地球の歩き方』(ソライモネ)も読んだけど、これはあとで気が向いたら感想を書こう。Kindleプライム0円で読めるよ!

2022-03-23

元都合の良い女、現専業主婦の性体験を語る

初体験中学3年生の時、近所のめっちゃ汚い公衆トイレだった。相手は成績優秀でスポーツ万能の人気男子。私も彼が好きで告白したが振られていた。彼は可愛い女子と付き合っていたが、彼女セックスを嫌がっていたらしい。公園に呼び出され、話していると「セックスしたい」と言われた。まだ好きだったし、可愛い子に勝ったような気がして受け入れた。キスをした後前戯もなく突っ込まれたためめちゃくちゃ痛かった。ただその後彼が彼女と別れることはなく、彼の気分次第で学校公園トイレ、私の部屋でセックスした。関係は別々の高校に進んだ後も続いたが絶対他人に言うなと言われていた。

大学に進むとその男との関係はなくなった。私はアニメ好きなのでアニメサークルに入りバスケ部だったためバスケサークルにも所属した。アニメサークル女子が少なかったこからとてもちやほやされ、先輩や同級生からたくさんデートに誘われた。そのまま告白されることもあった。ただどうしてもそのサークル男子たちと付き合いたいとは思えず断っていた。一方バスケサークルでは好きな男子はいたがやはり彼女持ち。諦めていた頃に、バスケサーの別の男子と仲良くなった。背が高くて横顔が綺麗で髪サラサラで優しかった。アニサーの男たちも優しかったが、彼らとは違う押し付けがましさのない優しさだった。結局初めて飲みに行った日、彼の一人暮らしの部屋に誘われセックスしてしまった。その後は昔と同じで授業後や休日などに彼の部屋でセックスした。彼の口癖は「彼女欲しいな。お前も彼氏欲しいでしょ?」だった。私は彼の彼女になりたかったが、それを言ったら関係が終わる気がして言えなかった。バイト先で仲良くなった男子から告白されたりもした。とても迷ったが、彼が好きだったため断った。その後、彼に彼女ができ関係がなくなった。他にゼミ合宿で授業以外は話したこともない男子から告白されたり、アニサーの男子から告られたが付き合う気にはならず彼氏はできなかった。

彼氏大学卒業した後。会社の同僚だった。タイプじゃないし最初恋愛対象とは思えなかったが、とても優しくされ、「可愛い」とか「好き」って言われるうちに好きになった。付き合ってから初めて恋人としてのちゃんとしたデートをした。彼は私が初めてでセックスもあまり上手くはなかったが、一緒にくっついているだけで幸せだった。私は普通に彼と結婚たかったし、実際そういう話も出ていた。

社会人になって成人式以来初めての中学同窓会初体験相手と再会した。院を出た後SEになり、婚約者もいるそうだ。最初は嫌だったが話すうちに楽しくなった。「綺麗になったね」とか言われて髪を触られたらドキドキして熱くなった。彼氏がいて結婚を考えていることは話していたが、彼の「俺も〇〇も結婚したらもう会うこともないね最後に遊ばない?」という言葉に乗ってしま二次会を抜けてホテルに行った。昔とは違い前戯もしっかりあるセックスで、最初ゆっくり最後は激しくという感じで人生で初めて絶頂してしまった。彼はスマートで女慣れしていて、そのため朝もまったく気まずくならずに別れられた。その後彼氏と会ったが、デートでも会話でも不満、セックスではイライラ、終いには彼の彼女である自分が情けなく思えて泣いてしまった。彼はとてもびっくりして、「どうしたの?」と優しくしてくれたが、それが余計イライラした。結果的にふっきれるまで一ヶ月かかった。ようやく仲直りして、普通に接することができるようになった。その2年後に彼と結婚した。今じゃ退職し夫や結婚生活には何の不満もない。あの時やけになって夫と別れなくてよかったと本当に思っている。

2022-03-21

anond:20220320110333

また木をみて森を見ない人がいる

ファンが怒ってるのは、本編内で結婚する予定の長年お付き合いしていたカップル(の女性側)をないがしろにしていることだよ。

犯人キャラ婚約キャラくらべて婚約者より犯人のほうが花嫁らしいとか結果でたらどうすんの。

作内のカップルの男側にも非常に失礼だとおもうんだが?

===

それはそうと、

こうやって増田に輸入したからにはどうせまたイナイレ投票ときみたいに自称弱者かいうふざけた男らがきて小学生犯罪者組織票入れて遊ぶんでしょうなぁ。

あげく「女は下方婚しない」wwwwとかわけのわからん妄想をwwwwブツブツいいだすんでしょうなwwwwww

下方婚映画化おめでとう!!っていっとき下方婚増えたかもしれんのにwww

そうやって結婚する奴をネタにしていじめ自虐してろ独身どもwwwwwwwww

2022-03-19

嫁が全部仕切るもんなのかな

友達婚約パーティーに彼の婚約者経由で招待された。

あれ、友達から直で来るんじゃないんだと思って一応友達にも確認取ったけど。

あいつもう尻に敷かれてんのかよと若干微笑ましくなった。

いや情報齟齬が無い方が良いし、一本化しておいた方が良いのはそうか。

他の人はどうしてんだろうな。

2022-03-17

結婚しない人生尊重されない」とか言ってる人達が、

自分は親の決めた婚約者との結婚強要されて裁判で訴えても勝てなかったんだっていうなら確かに同情する。

2022-03-05

結婚前になって気づいたこ

私は父を嫌悪している。

私は女だが、よくある思春期の親父キモイとか、洗濯物を一緒にしないでとか、そういった意味での嫌悪ではない。と思いたい。

子供の頃から父は恐怖の対象だった。家に帰れば職場愚痴。同僚の失態への憤りを引きずったまま食卓につき、母や私たち姉妹がなにか気に入らないことをすれば、ここぞとばかりに怒鳴ってストレスを発散していた。

父の機嫌を損なわないように日々顔色を伺って生活するような子供に育っていった。

高校生大学生になっても授業が終ればすぐに帰宅し夕食の用意を手伝い、休日は家のことをするのが当たり前。気がつけば私には放課後休日に遊ぶ友人など一人もいなくなっていた。

父に逆らうことは恐ろしく、こんな毎日が一生続くのだろうと諦めていた。

しかし、予想もしない出来事が起きて、私は父に反抗し、家を出ることになった。それから毎日は今まで経験することがなかった楽しいことに満ち溢れていた。

もちろん失敗や挫折もあったが、すべて自分で決めて生活していく毎日にとても満足していた。

そして今の彼に出会った。

父とは正反対の人。機嫌が悪くても八つ当たりやいきなり怒鳴ったりするこのない、一緒に居ると心穏やかに過ごせる、私の理想の人だった。

長い交際期間を経て結婚する事になり、ほぼ連絡を絶っていた父に嫌々ながら電話した。

もしもし、○○か?」その声を聞いて愕然とした。

ずっと嫌悪していた父と正反対だと思っていた婚約者の声があまりにも似ていたからだ。

娘は無意識に父を理想男性に当てはめるとか、そんな心理学か何かの言葉を思い出した。

結局、どんなに嫌悪していても、どこからしら投影してしまうのかと。結局、完全に離れられないのかと。

運命というのは大袈裟だが、結局私は逆らえなかったんだな。

2022-02-19

anond:20220219082954

娘が連れてきた婚約者が片親の高卒タクシー運転手でも経済的必要十分な年収犯罪歴なくて人格的に普通の奴だったら分け隔てなく受け入れろよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん