「婚約者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚約者とは

2021-05-05

映画「あのこは貴族感想

緊急事態宣言のなか、都内映画館で鑑賞。

ストーリーは、北陸の「地方都市から慶應大学に進学し、親が失業したので大学中退して、水商売やらなんやらな女1と、

渋谷松濤に住む婚活中のお嬢様(女2)の人生が一瞬クロスする、女同士の共闘シスターフッド)をテーマにした社会派映画

感想として、「これリアリティないのでは?」

増田地方公立高校から旧帝大進学。早慶合格したけど蹴った。

から渋谷に住む金持ちや、劇中で出てくる政治家一家エグゼクティブについての描写がどれくらい正しいのか、分からない。

でも、地方出身の女1については、明確にリアリティがないと思った。

まず、地方進学校から慶應一般入試で入る人は、高校トップクラス(上位10番以内)の成績の人だ。

このクラス女子だと例外なくガリ勉である

もちろん大学デビューというのは多いので、大学生の時に化けたりするのも普通だが、女1には大学入学当初からそういうガリ勉臭さがまったくない。

受験秀才空気ゼロ

あと田舎から旧帝大早慶に行くような人は、エリート家庭とは言えなくても、その地域でそこそこな家の人が多い。

具体的には、親は教師公務員

しかし、女1の弟はマイルドヤンキーで、描写される家庭も、「成績が良い子の家」感がまったくない。

親が高卒ありがちな文化レベル低そうな家庭。

そういうところの子供が、ガリ勉になり一流大学に進学することは、ほぼ有り得ない。

この映画都市地方格差を描きながらも、地方の中にある格差を全く無視している。

地方貧乏な家の子ガリ勉して慶應に行くなんてことは、実際にはほとんど有り得ないのに。

あと、慶應に行くぐらいだから地域トップ進学校に通っていたはずなのに、高校同窓会に行ったら、バカそうな土建屋の三代目が出てくる。

これも地方進学校空気感がゼロ

要するに女1に関しては、まず田舎から一流大学に行った人のリアリティがぜんぜんないのだ。

それに気付くと、東京金持ち連中の言動眉唾になってくる。

出てくる人はセレブばかりなのに、思考昭和。男は仕事、女は家。みたいなかんじ。

いや、東京金持ちって、表層的にはリベラル意識高い人が多いのでは?

人前であからさまに昭和言動取らないでしょう。

あと、女2の婚約者祖父が、興信所で身元調査したと、女2に告げるのもの有り得ないでは?

そういう身元調査していたとしても、表立っては言わないのでは?

セレブポリコレ無視とか有り得ない。

なんかこの映画に出てくるセレブSDGsとか知らなさそう。

前世紀っぽいんだよね、言動が。

そういう意味リアリティがないなあと。

表面的にはリベラルなこと言っているのに、内心では昭和な心を持っているとかならリアルなんだけど。

あと登場人物がみんな知的レベルが高いはずのに、本棚が映らなかったのも変。

本を読まない人しか出てこない。

なんかリアリティが気になって、映画に入り込めなかった。

2021-04-24

anond:20210424093737

結婚式の友人のサクラに5000万払った

1日3万x1000人

事前の学生時代エピソード学習演習2回で2000万かけた

そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら

式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに5000万支払ったか新婚旅行はいけない」

と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで5000万は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

[]anond:20210423203453

結婚式の友人のサクラに500万払った

1日3万x100人 事前の学生時代エピソード学習演習2回で200万かけた そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら 式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに500万支払ったか新婚旅行はいけない」 と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで500万は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。

どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

パンティー式のパンティーのサクラに500万パンティー被った

1日3千x1000枚

事前の学生時代エピソード学習演習2回で200万かけた

そしてこのこと婚約者にバレて穿かれた。

きっかけは些細なことだった。

パンティ旅行どこいくって話でパンティー式あげるし貯金無いよって話たら

式のおパンティーは両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50枚ずつの話だった。

パンティー雇うのに500万パンティー支払ったかパンティ旅行はいけない」 と正直に打ち明けた瞬間穿き被れた。

「君がパンティー式どうしてもやりたいって言うから。。。」

穿くパンティーなんてないって言ったし、君がパンティーたくさん穿くのに俺が穿かないわけいかないでしょ」

パンティー前のおパンティーはそれぞれの貯パンだし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあパンティー式やめる?やめたところで500万パンティーは帰ってこないけど。」

何を言っても大声で穿き被るだけだった。

からパンティー式やりたくないって言ったんよ。

どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

2021-04-23

anond:20210423204051

自分の金の使い道を相談する必要ないでしょ

結婚後の共有財産じゃないんだから

まるで婚約者増田の金は自分の金と思ってるみたいに聞こえる

結婚式の友人のサクラに5000不可思議払った

1日3不可思議x1000人

事前の学生時代エピソード学習演習2回で2000不可思議かけた

そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら

式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに5000不可思議支払ったか新婚旅行はいけない」

と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで5000不可思議は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

小室さんの件。事実は一つしかない。

ミステリと言う勿れ

というマンガを読んだ。

面白い面白すぎる!

そして本編中に、なるほどという記述があった。

事実は一つしかない。

真実は人の数だけある。

から小室さんにとっての真実は、「お金は頂いたもの」であり、元婚約者の方にとっての真実は「お金差し上げるとは言っていない」なのである

でも、事実は一つ。

婚約者の方のお金小室さん一家に移動した。

これは事実。 

まずは事実を整理することからやり直したらいいのに。

anond:20210423135940

小室って気軽に言ってるけど正直かなりの努力家ですごい人じゃん。普通海外大学なんて入れないよ。エリート中のエリートじゃん。

少なくとも自分は彼ほど努力してないし彼を罵れる立場じゃない。

シングルマザーってだけであれだけ叩かれるってのが日本人の汚い心を表してると思う。元婚約者側の騒動代理人新聞記者が金儲けのために問題大きくしてるだけみたいだし。

anond:20210422085912

恋愛弱者に「なった」じゃないだろ、これは。

もとからそいつは対人スキルに難を抱えていたんだよ。

そしておそらくは無神経な言動不愉快な思いをした人間が多数いた。

でもそのときは「自分一人我慢すれば」と飲み込んだんだろう。大人対応ってやつだ。

閾値を超えない限りは無反応を決め込む。

 

大学サークルの人たちが閲覧できるアカウントに、自分マッチングアプリにおける相手への不満を詳細に書き込み続ける、

こういう行為を見る側がどう思うか、そいつはこれっぽっちも考えなかったんだろうか。考えられないからやったんだろう。

 

一回のオンライン飲み会けが「過ち」じゃない。そいつは対人関係「ずっと」失敗し続けてきたんだ。

でも周囲の人間我慢し続けた。自分一人で決められる関係じゃないからな。

ある日、コップの淵は崩壊した。それだけだ。

 

増田の対人スキルも似たようなもののようだ。

>破格のデカ会社に入って、そこで出世するために努力して結果を出してきた

特にこのあたりに問題を適切に切り分けできない増田思考回路問題考が現れている。

 

  

そいつ必要なのは増田がケツを差し出して恋愛的な承認欲求を埋めてやることだろ。

冗談でなく。

しかし正直言って、お前、たとえ今すでに既婚だとか婚約者がいるとかしても、

そいつとどっこいそっこいのその対人スキルじゃいずれ同じ道をたどるぞ。

他人事と美しく憤る前に自分見直したほうがいい話だったな。

2021-04-22

anond:20210422000140

小室さん大学費用は、元婚約者に出してもらったわけじゃなくて自分で貯めた金だって言ってるらしいけど、どうやって用意したんだろうね。

お母さんもお菓子屋さん?の店員らしいし。

2021-04-20

anond:20210420070111

そもそも小室さんは借金してないしお金借りてないし返済する義務はなくない?国民から袋叩きにあってるから金を返すって言ってるだけで

しかもその金を返すって要求にも相手応じないし

金よりも謝罪姿勢大事だとか反省気持ちがこもってないとか言ってさ

代理人週刊誌記者から限界まで物事悪化させてそれで記事書きたいし元婚約者側もそいつから金もらってるみたいだから借金なんてどうでもいいんだよ

お金を貸したお前も悪い。

小室圭さんの金銭問題について。

「借りたお金は返す」は大前提として。

返済能力のない相手お金を貸すのもどうなの、とちょっと思ってしまった。

それは、新たに相手借金をさせて、お金を返してもらうと言うことなのだろうか。

きっと私の両親だったら「返済能力意思もない相手お金を貸した、お前も悪い。自業自得だ」と切り捨てられそうな気がする。

世間一般的にも、似た感覚を持つ人はそこそこいるのではないだろうか??

それでも、小室さんの母親の元婚約者非難する声が、極端に少ないのはなぜなのだろう。

お付き合いをするうえで、色々思うところがあったのだろう。

これが、婚姻中のことだったら「そんな相手を選んだお前が悪い」で終わりな気がする。

婚姻と、婚約は違うとは思う。が、婚姻中だからと言って、必ず体の関係があるわけではないし、その関係未来永劫続く保証はどこにもない。

そもそも、だったらさっさと結婚すればよかっただけの話ではとも思う。

結婚してくれたらお金を渡すよ」じゃぁ、だめだったのだろうか??

この違いが、私にはイマイチピンとこない。

と、ちょっと前にテレビでやっていた木嶋香苗特集を見て思った。

2021-04-19

仕事中に増田やってて婚約者が居るって書いたらつまんねーって言われた

増田ってやっぱ弱者男性じゃないと受け入れてもらえないんだね、ぴえん

2021-04-16

なんで赤の他人婚約者文句つけてるんだろう

anond:20210416104159

もし既婚者や婚約者餅なら不倫はやめとけ>付き合えなくていいからせめてワンチャン

2021-04-15

自由だ~~~~~

今月末、実家脱出する。

その喜びを聞いてもらえないだろうか。

-

そもそも、両親が嫌いだ。

特に問題なく育ててもらっておいて贅沢だが、とにかく両親どちらも嫌い。人として無理。

他人であれば、ニコニコ笑っておいてめちゃくちゃ距離をとるだろう。

-

実家を出るタイミングはあった。大学進学に就職転職

その度に、紆余曲折あって出れなかった。

死ぬまで檻の中だと覚悟した。

-

転機、そう、結婚

独りで生き、独りで死ぬ。そのために老人ホームに入るお金だけは貯めようと思ってた。

人生とは面白いな、そんな人間結婚することに。

ついに!!!!!実家を出るよ!!!!わーーーーーーーー!!!!!!

-

この間、婚約者ふたり家具家電を買いに行ったんだ。

勝手に決めてしまって母に怒られないかな」って言ったら「なんで?」って返ってきた。

かに、なんでだろう。

-

賃貸決めた時もそう。就職先を決めた時も、バイト代で服を買った時も、中学の頃に遊びに行く先を決めた時もそうだった。

母に怒られないかな?っていつも怖かった。

-

怒った母は面倒くさい。わけわからん横槍投げて、火に油注ぐ父も面倒くさい。もはや生きてる自分も面倒だ。

死んでしまおうと行動したこともあった。

まあ死にぞこなって、生きるしかない、ただ死ぬまでを消費する日々だった。

-

春も過ぎきる今月末、実家を出る。

近くに住むけれど、母に怒られる可能性も、父の悪気ない悪意からも、解放される。

自由だ。これから人生がはじまる。

-

怯えない生活、楽しみだ。

2021-04-13

悪夢を見た

某すごい人と恋バナをしていて、気付いたらローションプレイをされる夢だった

婚約者に仕込まれたのか?とびっくりした記憶

2021-04-12

アンナ・カレーニナ

巷を賑わせているK室さんの話題。「名誉問題」ということだが、借金ではないという説明により、逆に「故人の妻」という立場(による年金受給)と「婚約者」という立場(による資金援助)の二股状態から破綻、という実態が浮き彫りになってしまった。こちらの方がよほど、「名誉に関わる問題」という気がする… そんな風に見られるくらいなら「単なる借金でした」の方が余程軽症で済むのに…

…と、アンナ・カレーニナ(映画)をamazonで久しぶりに見て思ってしまった。ちなみにグレタ・ガルボ版(1935年)とキーラ・ナイトレイ版(2012年版)と両方、見られます

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GCH6QZI/

2021-04-11

結婚式の友人のサクラに500万払った

1日3万x100人

事前の学生時代エピソード学習演習2回で200万かけた

そしてこのこと婚約者にバレて泣かれた。

きっかけは些細なことだった。

新婚旅行どこいくって話で結婚式あげるし貯金無いよって話たら

式のお金は両親が出してくれるし、自分たち負担するのは50万ずつの話だった。

「トモダチ雇うのに500万支払ったか新婚旅行はいけない」

と正直に打ち明けた瞬間泣き崩れた。

「君が結婚式どうしてもやりたいって言うから。。。」

「呼ぶトモダチなんて居ないって言ったし、君がトモダチたくさん呼ぶのに俺が呼ばないわけいかないでしょ」

結婚前のお金はそれぞれの貯金だし別にどう使おうが勝手でしょ」

「じゃあ結婚式やめる?やめたところで500万は帰ってこないけど。」

何を言っても大声で泣き叫ぶだけだった。

から結婚式やりたくないって言ったんよ。どうしてこんな辛い思いしなきゃいけないんだ

2021-04-10

枕営業で思い出した

あるまとめサイトで見た、「元夫から息子の養育費が貰えない」と妻がスレ相談し、離婚理由が「妻が会社上司相手性的奉仕を嫌々させられていた」という話。「浮気ビッチ自業自得旦那可哀想!」と叩かれまくっていて、二重三重セカンドレイプのようで気分悪くなった

似たような話をもう一つ。語り手の男性婚約者が「会社には君が必要だ」と言いくるめられながら上司に嫌々性的奉仕をさせられたがエスカレートしかけて拒み、その性的奉仕写真を逆上した上司が語り手にメールで送った話。

語り手は婚約者を責め、破局しかけたが結局「会社に逆らえない気持ちはわかる」とヨリを戻していた。

でもスレ住人もコメ欄も「そんなビッチ浮気クズ女とは別れるべき!!」一辺倒で本当に胸糞悪さしかなかった。

2021-04-09

要は結婚ってのは運転免許と同じで国家資格みたいなもんだから

anond:20210409054247

いいねえ~

こういうのでいいんだよ

いやほんとに

愛なんて必要ない、とは言わない

ただ、愛がある方が、面倒が多いとは言える

結婚って、要するに「結婚した」って事実こそが重要で、その内実はぶっちゃけどうでもいいのよ

別に運転する気もないのに、ちょっとちゃんとした」身分証明書が欲しいって理由だけで、とりあえず運転免許証取っておくだろ?

それと同じ

免許さえ取ってしまえば、後は完全なペーパードライバーでも、それを持っているという事実だけでいろいろと捗る

結婚も同じで、たとえ同じ屋根の下に暮らしていながら一切関わりがなくても、なんなら同じ家に住んでなくても、結婚しているという事実こそが武器になる

税金面でもそうだし、なんだかんだで社会的な信用度も上がれば、仕事の面でだって上向きになる場面が多いのが実情

その恩恵を得るためだけに、婚姻届を提出することは、国家資格申請に等しいと言える

誰かと結婚しておいて、必要ときだけ書類上では仲睦まじく、あとは一切の関わりを絶って、お互い好きなように生きることだって可能

円満」な結婚生活をしなければ、という思い込みが人をダメにする

愛があれば、それは簡単に執着に変わるし、自然と状況のコントロール目的にし始めるし、結果的にすべて自縄自縛でうまく回らなくなる

国家資格結婚」の更新のために、そんなものはまったくもって必要ない

当然、子供が欲しいなら話は別だけど、「結婚している」というステータスこそが欲しいなら、必要なのはビジネスライクパートナーのみだ

そこに愛は必要ないし、一緒に過ごして楽しいと思える人すら必要ない

だって、一緒に過ごす必要性なんて、どこにもないんだから

俺は、もっとそういう、ドライ関係婚約者を見つけるためだけのマッチングサイト婚活パーティこそ、増えるべきだと思ってるよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん