「あっちこっち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あっちこっちとは

2018-10-20

ストラテラ飲んで変わったこ

いい面

・部屋が汚い事を汚いと認識できるようになった

実際に掃除するまではいたらないが、気力があるときちょっと片付けるようになった。

脳みそが静か

薬飲んでいないときは、常に思考あっちこっち飛んでいるタイプなのだが、その飛び方が穏やかになる。結果的に疲れにくくなった。

パニックになりづらくなった

他人に怒られているときなどに、俯瞰して見れるようになったというか、自分ことなのに他人事感が強くなった。

・慢性鼻炎の改善

日中鼻が詰まってるのがなくなった

悪い面

・勃たない

モノにいく血液が減ったのか通常時も小さくなった。無理矢理勃たせることも可能だが、硬さが足りない。

睡眠困難

睡眠中途覚醒が前からあったのが、さらに酷くなった。睡眠導入剤は必需品。

・食欲不振

よく副作用として言われる、吐き気は全くないのだが、メシは食えなくなった。

プロテインサプリでどうにかやり過ごしている。

便秘

元々、便通はかなりいい方なのだが、細切れにウサギの糞みたいなのしか出なくなってツライ。

頭痛

薬の抜けかけに頻発。オナニー中にも起こる。かなり不快

2018-10-12

ていうかさあ

関東らへんの言葉なんてあっちこっちでしゃべってるじゃん?

神田あたりでも滑舌のいいおばちゃんなんていっぱいいるしさあ、

でもあれだべ?ぶっちゃけどういうのが関東言葉ってわかってねえんじゃねえかよてやんでえべらぼうめ。

anond:20181012051234

キズナアイ人格なんかあるわけねーだろ

キズナアイキャラクターデザインはどっかのデザイナーがやっていて

その人間コスチュームデザインしてるわけだ

まりキズナアイ自分人格において自分の装いをチョイスしていない

キズナアイが何を喋るかは、

番組制作者が情報が適切に伝わるよう台本常識的には複数人で練り上げ

それをキズナアイに喋らせているだけであって

キズナアイはその人格をもって何かを理解し応答など全くしていない

モーションキャプチャー対象となる女優

お仕事としてキズナアイ仕事彼女人格として受託しており、また彼女人格プライベートも過ごす

彼女人格は当然キズナアイ人格ではない

キズナアイは色々な人物

あっちこっちから手を突っ込んで振り付けてる人形

自明過ぎる話だ

キズナアイ人格がある、なんて素っ頓狂な前提であんなにギャーギャー騒いでいたのかよ

アホか

キズナアイちゃんには立派な人格があるんだ

見地からキズナアイちゃんに恋情などいだいたりして

それがあれだけの炎上エネルギーを備給していたのかよ

そこまでいくとこういう言葉は使いたくなかったが

ほんとキメーよ

2018-10-09

anond:20181009004230

査読システムも万能ではない以上、それに代わるもしくは補完するシステムがあるのであれば、

それについてまじめに知りたいし、取り入れるべきだと思う。

逆に聞きたいんだが、理系査読論文でさえあれば、なるほど一安心、信用できるね! って思考停止するの?

しないでしょ? 論文の内容を精査し、瑕疵があれば自分論文の中で「誰々という学者が書いた何々という先行研究のここはおかしい」って批判するっしょ?

査読論文をたくさん書いてる研究者なら、ろくずっぽ論文を読まずに准教授採用したりするの?

しないでしょ? 候補者を絞り込んで、どれどれこいつの論文を読んでみるか、なんだサラミばっかじゃねえか、こんなやつ不採用だ、ってなるっしょ?

文系も同じだよ。発表された論文を読んで、新規性とかをチェックして、良い論文なら褒めるし質の低い論文ならそれなりに扱う、それだけのことだよ。別に普通の営みじゃん?

そのプロセスの一部に査読を噛ませるのはわかるよ。査読論文の方が信頼性が高いのは文系も一緒だよ。ろくな学術業績もないくせに一般向けの本でテキトーなこと放言してる学者は白い目で見られてるよ(「ハーフ劣化発言自称若手社会学者学問的に高く評価してるやつなんて私ゃ見たことないよ)。

一般向けの本の売り上げだけで採用してる大学も、ひょっとしたらあるのかもしれない。そいつらがなんちゃら大学教授肩書あっちこっち発言してたとしたら、その大学は腐ってるなと思うけど、そいつらは学問世界じゃハナから相手にされない。仮にそういうやつがいたとしたら、それは大学広告塔として三流学者アカポスをくれてやってるだけだ。学問じゃなくて大学が腐ってるんだよ。

査読重要性は否定していないし、学問にとって独創性とかそういったことが必要なことも当然でありそこについて議論する気はまったくない。査読なしでも良い論文は有り得るしそれは業績として認められるべきだ、というだけの話に何でこんなに説明必要なのかマジで理解できない……

2018-09-21

あっちこっち→あちこち

促音なしでも意味が通じるワード

そういやあっちこっちかいアニメあったな

萌えアニメと思いきやカップルでいちゃつくからすっげー不評だったやつだっけ

2018-08-26

体育会系の先輩+よく動く上長 という最悪の組合

上長あっちこっち動き回って、それこそ下っ端がやるような簡単作業荷物持ちをやりたがろうとする。

だがそこで上長にその作業やらせしまったら最後体育会系の先輩から、「何やらせとるんだ、お前がやれ!」という怒鳴り声が飛んでくる。

言われなくたってやるのに、上長が進んであっちこっち動き回るせいで、一々制して怒鳴られてを繰り返して本当に面倒くさい。

2018-08-17

人間の顔って動きすぎて気持ち悪くない?

VtuberとかがFaceRigに顔の動きをトレースさせて配信してるの見るとさ、目とかめっちゃ動いてるじゃないですか。

瞼とか物凄い勢いでガチャガチャと動くじゃないですか。

顔とかもカクカクと少しずつ動いててるじゃないですか。

これ気持ち悪くないですか?

普段無意識になってるから気づかなかったんですけど、アニメキャラっぽい目がデカかったり首が貧弱な絵柄で改めて見させられるとなんかめっちゃキモくないですか?

会話しているときってこんなに顔のパーツがあっちこっちガチャガチャ滅茶苦茶に動くものなんですね。

表情とかそういうレベル超えてますよ動きすぎでしょう。

気持ち悪くないですか?

人間ってもしかして気持ち悪い生き物なんじゃないでしょうか

anond:20180817002903

別に大逆転できるなんて言ってないだろ?

ただ、他のところが経済政策クソすぎてあっちこっちで歪みが出てくるので、

相対的にアベ政権がマシだという話

バブル崩壊後に適切な経済政策してこなかったか問題が発生しているのであって、

そうした問題は適切な経済政策をすれば解消するのは道理で、そんな問題解決天才はいらない

2018-07-23

anond:20180723125901

台風が来れば必ず自宅待機命令が出るのって、お前が住んでるところが西日本からじゃね?

子供の頃東北地方をいろいろ親の転勤であっちこっちしてたけど、どこに行っても台風で自宅待機してろなんてことはなく、当たり前に授業があったぞ

体育も体育館で屋内授業に変更。

2018-06-29

ちゃんとあるマイナーゲーのスレの住人なんだけどさ、ゲーム内で有名なトラブルメーカーゲーム内で処分されて、スレ降臨したのよ。

そのトラブルメーカーは元々知恵遅れな頭の中お花畑の奴だと思ってたんだけど、にちゃん降臨してきたら煽りがめちゃくちゃ上手くてさ、いやー参った。

こいつわざとあのキャラ演じてたな。ゲーム内であっちこっちプレイヤートラブルになったのも、その方が楽しいからとか、その程度の理由だな、あれ。

こんなやばい奴が世の中にはまだいたのかと、正直戦慄してる。インターネット怖い。

2018-06-08

anond:20180608170110

まあ人に聞かせるってより好きでやってるだけだからねー

真面目にやるならそんなあっちこっち見ないよねまあゴミだね

2018-06-02

若い!」と「お若いですねぇ」

外国の人も若いって言われたいのかな?

ありのままに、あるがままに、そして年相応って感じで 凛として美しい…と思った人にも

若いですねぇ」と言ってたんだけど…

若い!」と言われることでモチベーションも…という人は多いだろうし、

からこそ、いろんな成分をすり込んだり注入したり

あっちこっちいじったり…ってことに必死になる人もいるんだろうけど…

そう必死に造ってるって感じじゃなくて

自然体で加齢も受け入れてるって感じの人で

年相応な印象でも

とりあえず「お若いですねぇ」って言うのか?っていうか

「お若いですねぇ」は「年の割に元気ですねぇ」って意味

若い!」ってのとは違うか。

若い!」と言うより「凛として美しい」と言う方が合ってた気がしたって話。

2018-05-23

anond:20180523074114

経営が分かる経営に参画できるエンジニアになればそのあたりは分かってくるよ。

技術まっしぐらだとその辺は見えないし結局自身の使われ方に納得いかずに

あっちこっち会社転々とすることになったりする。

2018-05-08

電子書籍に望むもの

どの出版社のものも同じサイトで買えて

紙と同じタイミングで発売して

エログロ修正は紙と同じで

作者が逮捕されて絶版になっても勝手に返金対応しないで

ショップが閉店しても何らかの形で読めることを確約してくれて

そんな電子書籍サイトが、私は欲しい

当たり前だよね?紙の本に求めてるのと同じ要件だよね?

ついでに当然ながら以上が必要条件で、要望としては既刊を購入しているコミックスとかシリーズ作品新刊が出たら通知してほしいしブックマークあっちこっちに貼り付けたいしフォントサイズは調整したいし本文内でキーワード検索だってしたいし購入済みの中からタイトル検索作者検索で探したいしシリーズ一覧表示だって必須of必須だし電子の良さたくさんあるじゃん?なんで全部殺してるの?技術書でctrl+fさせない仕様とか頭悪すぎでしょ使うシーン考えろよとああ友達間での貸し借りもしたいです

読み放題なんてどうでもいいんだよ本当に 紙と同額は余裕で支払う 政治の都合でゴミになっている電子書籍を見るのはつらい使い勝手のいいものをくれ

あと作者へのバックが大きければもっといいです

2018-04-27

好きなものが見つからなくて

あっちこっち探してみたけれど

なんか気乗りしなくて

これ鬱なんだなって気づいた

2018-04-15

anond:20180415002027

理屈に従って自然な行動でなければ避難されなければならないのか

理屈で動かない人なんて日本人の全員だと思うけどなあ

最近駅員に暴行して逮捕された大佐とか電車隣の女を触って逮捕された少佐とか

大人立場がある人でも魔が差しイミフ行動をやるのだから

空にB29がいてあっちこっち燃えてて悲鳴やうめき声が聞こえる状況で

なんで考えて動かないんですかあと聞かれてもそんなもんわからないだわ

2018-04-13

anond:20180413103801

うそう。気を抜くとあっちこっち意識が行っちゃう

から落ち着いて操作すべき時は、操作に無理にフォーカスを合わせることで、今度は周りがおろそかにならん?

で、集中することにものすごーくエネルギーを使うので後でぐったりする

2018-04-10

SNSをさすらう

有名SNSに一通りIDを持っていて、ものによっては二つアカウントがあるものもある。けど、そんなに投稿するネタはない。同一人物が書いていることが分かってもいいものは、IDアイコンを同じものにしてあって、片方に投稿すればもう片方にも投稿される機能ときどき使う。

別にアカウントSNSごとにキャラを使い分けるほど器用ではない。ただ、学生時代から友達など、リアルな知り合いを中心に友達にしているSNSと、いちおうリアルでも面識はあるけど、そんなに頻繁に連絡もとってないし、SNS上のやりとりもあまりしていない連中を中心に友達にしているSNSで2群に分かれている。

自分があまり頻繁に投稿していると、長文になりがちだし、そのわりに内容がないので、かえって嫌がられるかと更新頻度は控えめにしている。写真を撮るのが好きなので、ついこの間まで桜ばかり撮りまくっていたんだけど、それも全部を一つのSNS投稿するとうざいので、2群に分けて別々の写真投稿したりすることもある。

特にほとんどSNS上での知り合いがない方のSNS放置してROMに徹してもいいんだけど、なんだかたまにそっちも使いたくなるんだよね。リアルの付き合いが長い連中にはかえって読ませるのはどうかみたいな内容とか。ここのはてな匿名ダイアリーも面識ある人には言いにくいことが書けてそこが気に入っている。最初攻撃的なレスポンスが矢のように返ってくるのでびっくりしたけど、「世間で認められてなくて、ネット上でしか吠えることができないかわいそうな人たちが攻撃してるんだな」と思うことにしている。

フリーランスとか自分名前存在を売りにしなくてはいけない人々なら、なるべくいろんなSNS本名(あるいは業務用の名前)で登録して、あっちこっち自分の実績やら日々のよしなしごとを書いて自己PRに努めないといけないんだろうけど、私の場合、うざいほど長文になったり、あまり書く必要のない余計なことを書いてしまったりするので、長文には要注意である

ネタの少なさからいけば、もっと登録するSNSを減らして、本名もしくはそれに類するハンドル名をつけたものだけ更新すればいいんだろうけど、なんだかそれもできなくて中途半端状態になっている。インスタなんてパソコンからアップする手段がいまだに分からない(ツールインストールしたけど、ログイン用のパスワード不明パスワードを変更することすらできない)ので、ひたすら人さまの写真を見ては「イイネ!」を押しまくる日々である。今どきのカメラ女子って、写真歴短くても結構いい写真撮るんだけど、何人かやたらと更新頻度が高いのがいて、それらを全部見るのはさすがにめんどくさい。が、そうやって「イイネ!」を押しまくっていると、お返しのつもりなのか、自分SNS投稿したときに「イイネ!」をもらえたりするのでなんとなくやっている。

私は比較自分時間に余裕がある方だと思うけど、こうやってあっちゃこっちゃのSNSに付き合っていると寝るのは遅くなるわ、本は読まなくなるわでほとんどメリットはない。しか特定SNSに熱中すると、そこにばかり投稿する傾向があるので、めんどくさいヤツ扱いを受けることになる。さらっと上手にSNSでほどほどに自己PRして、さくっとネット世界からリアル世界に戻っていける人々を尊敬する。

2018-02-14

幻の犬

犬を飼っていたら、と思うことがある。

昔一軒家に住んでいた。

庭もあったけど、我が家では動物を何も飼っていなかった。

金魚くらいだろうか。金魚すくいですくえなかった人のために何匹かくれる金魚

酸素を発生する装置だったり水草だったりを母が買ってくれて、色々やった。

夏の暑い日、赤い金魚が水の中をあっちこっち泳ぐのを見るのは目に涼しくて、べったりと床に寝転んで眺めていた。


そうした昔、犬を飼うという話があったらしい。

らしい、というのは子供達に伝えられることな頓挫たからだそうだ。

父が大きい犬を飼いたがったが、子供である私たち姉妹小学校にも上がらないくらい小さかったのと、父が夜遅い仕事だったので、必然的に母が散歩に行くことになり、そうなれば大きい犬は散歩が大変という理由だった。

もっとも、その話が終わった数年後に遠方へ引越しをすることになり、飼っていなくてよかったと母は思ったそうだ。


そんな話を思い出したのは、両親が離婚するからだ。

私達子供が成人した後の話だった。寝耳に水で、どういうことだと聞くと父の浮気だった。

ありふれた、世間ではものすごくよく聞く話だ。

だけど、家族の中で起きるなんて思ってなかった。

あの無口な父が、と思ったが、私はもう子供でもなかったし様々なことを想像できた。

ただ、やっぱり泣いた。母が泣いているのを見て一生許さないだろう、とも思った。


まだ両親の話し合いはまだ終わってない。

から報告を聞くと、飼うことのなかった犬を思い出す。

飼っていればふさふさの犬が家に居たかもしれない。

散歩に行くのは大変だっただろうか。

飼っていれば、引越しをしなかったかもしれない。

飼っていれば、何か変わっていたのだろうか。

ふと幻の犬の毛並みを夢に見る。

2018-02-10

夢見る蝶の羽の色

https://togetter.com/li/1195295

もとのテキストデータがどっかへいった、古い小説スキャンできた。

記号?とかダッシュとかはだめだったけど、日本語文章ほぼほぼ修正していない。

ヘルプを見るかぎり、フォントとして10ポイント以上ではっきり撮影した写真ならオッケーだ。

ので、変換間違いがあればそれは、Googleドキュメントのせいだな。

***************

今日カバンにすれすれでドアが閉まった。携帯をそっちに入れっぱなしだったことを、電車が揺れてから思い出した。あちゃ、あと10分は何もできないな。僕は両手でカバンをつかんでいることにした。

左斜め後ろに、小さな頭が見えた。もともと僕は180あるから電車の中は黒や茶色の頭だらけだけど。ひときわ小さいその頭は--同じ制服の、橋詰さんだった。

どっちかといえばいじめられタイプ小説家をめざしてるらしいけどクラス現実派に笑い飛ばされてから、気の合う人とはいちおう話はするが、苦手な人にはうつむいたまま。それでもたくさん本を読んでるみたいで、博識だから、みんな一歩置いて名前じゃなくて名字にさんづけで橋詰さん、と呼ぶ--そんな情報彼女の黒い頭から引っぱり出した。ああそうだ、もう一点、橋詰さんは少し前から--

「楢本君、おはよ」

左胸の方から声がした。見上げた橋詰さんと目があった。「あ、はよ」僕はカバンを少し引いた。普通に挨拶はするくらいだったし--そう、橋詰さんは少し前から--東(ひがし)とつきあっている。その、東は--電車が揺れるなか見回すと、後ろのドアの方にいた、ちょっと茶色がかった頭で。「今日東君とはぐれちゃったの」と橋詰さんは小さく笑っていた。東は、S女のやつらとべたべたしながら喋っていた--東は女ったらしで僕には合わないタイプだった。

オレンジの明かりが窓枠から切り抜かれて廊下に落ちる。補習が終わってあくびをしながら上履きを踏んでいたら。図書から橋詰さんがでてきた。きっと「今度締め切りの」「小説を書いている」んだろう、クラスのうわさからつぎはぎあわせる。たまたま通りかかったジャージの2,3人が。「橋詰さ~ん、新作できたら、読ませてね~」「え~、ナオキ賞とって本屋で売られるんじゃないの~?」「え~、コウホってのになって取材されるんじゃないの~」「あははは」なんかすごく下品な笑い声が端から端まで行き渡る。

あんまり小説に熱中してたら~、ヒガシ君さみし~よ~」・・・東のファンクラブみたいな女が、めいっぱい皮肉っていた。--でも橋詰さんは、てへへと笑って、胸の中のルーズリーフの束を、しっかり抱きしめていた。やつらが遠ざかる頃、声をかけてきたのは彼女の方だった。

「楢本君」

「よ」

こんな時間まで残っているのは、クラブをやってるやつか、橋詰さんみたいにがんばって小説を書いたり自習してる人か、俺みたいな補習組くらいで。橋詰さんは一瞬身構えた。取らない取らない、君の大事ノートは、と僕は一歩下がった。

「俺も頭良かったらいいんだけどな。なんか、文章を書くって、全然思いつかない」

しかしたら橋詰さんにとって傷つける言葉だったかもしれなかったけど、思ったままで言った。そしたら、橋詰さんは、ゆっくり首をふった。「でも他に、音楽とか、スポーツとか、なんか好きなものがあるよね?」

「そ、ま、、、そだな」

「それでいいと思う--あたしは、これしかいから」

じゃ、とすれ違いかけたので、僕は引き止めた。

「・・東とは、うまくいってるの?」

・・・・え」

東は帰宅部・・というか放課後すぐに駅前に遊びにでてしまう。図書からいっしょに出てこないってことは彼女の橋詰さんを待ってもいない、ってこと。なんか不安を感じて思わず声をかけてしまった。橋詰さんは、、どっちとも言わなかった。

「なんで、東となの?」

そう言った時、僕も、橋詰さんが気になっていたんだと気づいた。

「蝶がね。青いって」

その日のことは、僕も覚えている。東と、何人かの男子と、とりまきの女子がいて。教室でわいわい、「何が見えるの、」とか大声で言って笑っていたから。東がもっていたカルバンなんとかの眼鏡で。うっすらと青がかかったそれをかけた彼女は--「青い蝶が飛んでるよ」と、死にかけた蛾に向かって声をかけたのだった。一部の女子にはバカうけした。僕は話の流れをつかんでなかった。もしあのとき最初からその場にいたらば、もしかしたらそいつらに、いいかげんにしろよ、と言ったのかもしれない。

その時。東は橋詰さんから眼鏡を外して自分でも見て--「ほんまや、青い蝶」とうなづいてくれた、らしい。笑い声にかき消されて僕はそこまではきいていなかったが、橋詰さんにとって、東の言葉は--。

だって、度のきついこれを通して、なんかいい形容詞を思いつけるかもしれなかった。でも今言えば、橋詰さんといたいがための、かさぶたみたいで--やめた。ほんとにそれが、東が心から思ったことであれば、いいんだけど--あれから何度も、ふたりは同じ電車に乗り合わせていたのに、東はやっぱりS女の女子といちゃつき、橋詰さんはあっちこっちとゆられてふらふらしていた。

でも放課後は、あの廊下ですれ違わなくなり--図書室の前じゃなくて、下駄箱でじっと待っている彼女に会うようになった。「3日に1回くらいはすっぽかされちゃうんだけどね」と、彼女半開きカバンからルーズリーフの束を出したりしまったりしていた。

だって、、、夕暮れ時には赤い蝶が見えるとか、言えると思った。

東がほんとに本当に心の底からそう思って言ったとしたら最低な裏切り者になるから

--これでもまだいちおうクラスメイトだ、あいつがまだ髪の毛染める前から知ってる

--このままで橋詰さんが幸せそうにやっているんだったら、だまるのも愛情だとかかっこつけていた。

--かっこつけなくてもよかった。

ある日、橋詰さんと東の「約束場所」でもある下駄箱に。

灰色の蛾が、死んでいた・・・

ばたん、とニューバランススノコに落としてからそいつに気づいた。オレンジ色に染まっているとでも言えばあいつは笑うだろうか、と思ったそこでそういえばあい今日は東を待っていないと気づいた。誰かが出入りしてそのほこりっぽい風に、蛾の斑点模様がバラバラになっていった・・・

ほこりを吸ったからじゃない。胸が焼けるような感じがした。ばあちゃんの家にあった火箸でいとこがやけどした時、あわてて全身がだらっと汗をかいたような、あの熱さが急に、吐き気といっしょに出てきた。橋詰さん?

次の日の朝も、その不安は消えなかった。かもしれないけど。いまさら東と同じようなことを言ったとしても。いや、どうでもいい。今僕が思ったことを言おう。--ぼくは朝の息を吸って、橋詰さんがホームにあらわれるのを待った。

小柄な彼女は、ゆらゆらと現れた。ただし、東の後ろに着いて。

東の声がやけにつきぬけてくる。

「いやだからそうだけどな」「おまえしつこいよ」その口調が不安さらに倍々にするので、僕は声のほうへ自然に近づいていた。視界の端にS女の制服が映って、おばさんくさいにおいがした。東は俺じゃなく俺の右にいるそいつを見つけて、早歩きする。「あの、」と橋詰さんの口が動いていた、「だからおまえとはつきあってるとは思ってねえよ、いつまで夢みてんだよ、」東の吐き捨てた言葉で僕はそこからダッシュした、東に向かって3歩行ったけど足首をねじった。橋詰さん、橋詰さん、

「橋詰さんっ、」

どこからか飛んできた虫がひらひらと。

急行の前には、全速力で特急が通過する。カバンを捨てて、叫んだけど・・・

がっと。

色のない蝶はいつまでもひらひら飛んでいた。・・・

それから電車が止まって、すごく遅れたせいで、1限は無くなった。というか、昼前に全校集会があって、そのまま下校になってしまった。昼過ぎでもまだ、駅の周

りには、パトカーやらがいっぱいいた。

橋詰さんと東がつきあってたことは、いつの間にかもみ消されていた。実際、二人で歩いてるところを見たやつがほとんどいなかったから。しばらくの間は、彼女が書いていた詩や小説があちこちでばらまかれてたりして、内臓をえぐって見せてるようで吐き気がしてたが・・・・少しずつ、時間がそのショックも押し流そうとしていた。


東は髪の色を戻し、朝は一人でずっとヘッドホンに聞き入って学校に来ていた。この前廊下ですれ違ったとき、あの眼鏡ポケットにあったことは見えた。やつが、それを彼女への思いで持ち続けているのか、反省しているのか、単に眼鏡がいるだけなのか、それは、もうわからない。

今日もぎしぎしに人が詰まっている。橋詰さんがいてもいなくても、きゅうくつさが変わらないのは、なぜだろう。昇降口もある意味、朝夕はラッシュアワーみたいだ。パタンパタンスノコ上履きや靴が落とされる。その人の流れの風に、--あのときの蛾の羽は、まだ掃除されきれずに、一片だけ、揺れていた。

2018-02-04

anond:20180204164713

ウェブ系って基本リリースした自社製品機能追加や運用がメインだけど、SIer新規開発が多いか

逆じゃね?

Web系はスピード命だから仕様書なしでガンガン作ってる

スクラップ&ビルドって言葉が似合う

数をこなす向き

SIerは大規模案件が多いかウォーターフォールモデル中心できっちりドキュメント整備しながら進めてる

から案件数は少ないが形式はしっかりと覚える

SIer経験を積んで仕組みを理解したうえでウェブ系でとにかく作りまくるのが理想なんじゃないかと思う

SIerでも下っ端になれば製造工程だけあっちこっち現場渡りまくるとかあるだろうけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん