「エアロゾル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エアロゾルとは

2021-06-07

もしも、私が反日思想の強い国に生まれていたら…

東京オリンピックバイオテロを行う絶好の機会と考える。

オリンピックボランティア関係者として、会場周辺施設に潜り込み、

世界中でみつかった危険変異をすべて持たせ、さら独自に毒性を高めて培養したコロナウイルスをばらまくのである

空間除菌用のクレペリン容器に入れて、感染対策のフリをしてあちこちに吹き付けて回る。

選手村には、超音波式の加湿器を置いて、大量のエアロゾルを空調の気流に乗せる。

大会会場では密室になりがちなトイレを重点的に汚染させる。

アルコール消毒容器の中身は汚染溶液と入れ替える。

感染して発症した選手がすぐに入院、充分な治療が受けられないように、

都内満員電車も標的として連日大量に噴霧してゆく。

都心部医療崩壊すれば、選手の優先入院事実上不可能になるだろう。

隣国が、人道的見地から入院加療のためのチャーター機を飛ばせば、それに応じる選手団も少なくないと思う。


こういう状況になれば、さすがに開催中のオリンピックも中止せざるを得なくなり、閉会式を待たずに

多くの国の選手団が帰国してゆく。

我々の同志は、選手団の帰国に合わせて、各国で同じ株のウイルスバラまく。

その結果、選手団が東京から持ち帰ったのだと印象付けることに成功するだろう。

(尾身会長は、選手母国に持ち込む可能性について穏便に言及しているが、

本当に恐れているのは、意図的な持ち込みテロのほうである


日本の防疫体制いくら鉄壁と呼ばれていたとしても、

それは善意感染者に対するものであって、初めから悪意をもって感染を広めようとする者に対しては非力である

爆発物よるテロであれば、日本テロ被害国となり、世界の同情を集めることはあっても、

被害に遭ったこ自体を責められることは無い。

だが、コロナ場合は、それがテロであることに気づきにくく、感染拡大すれば管理責任を問われるのは日本である

IOCは、「日本安全やれると言ったから、開催を認めたんだ。すべての被害に対する賠償責任日本ある」というだろう。

東京に送りだした選手団が感染して帰国し、国内感染爆発が起きてしまった国の国民は、一生、日本を恨むだろう。

WHOが、いくらこのウイルスの株をオメガ株と呼称したとしても、皆、東京五輪株と呼び続けるはずだ。

2021-06-02

anond:20210602043844

なんでやんないんだろうね

接触感染(人と接触したら感染する)

ではなく飛沫感染エアロゾルとか回避仕様など無い それより免疫力上げて 運動なんかで 健康になろう)

から オリンピックやったほうが感染者減るのにね

anond:20210602043844

なんでやんないんだろうね

接触感染(人と接触したら感染する)

ではなく飛沫感染エアロゾルとか回避仕様など無い それより免疫力上げて 運動なんかで 健康になろう)

から オリンピックやったほうが感染者減るのにね

2021-05-25

コロラド先生宮沢孝幸先生、j_satoさん

新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)が流行りだしてからつのまにか1年以上たちました。先の見えない自粛でみな疲弊していましたがワクチン普及により先進国ではようやく状況が改善されて先の見通しがたってきたように思います

最初のころ、コロナの特徴や性質不明だったプロアマわず多くの研究者が仮説を提示し、相互検証したりしてさながら百家争鳴という状態でした。

それは当然だし健全なことです。特に、初期のWHO政治的な動きやこれまでの悲惨薬害歴史を振り返れば公式情報行政を疑っていくのは自然。その中でも世界研究者コミュニティ見解も徐々に磨かれて、現場の肌感覚とも突き合わされてファクターX((日本アジア人感染率が低いのには原因があるのではとの仮説))などが否定されている中で、まだまだ安心はできませんがコロナウイルスに対する世界でのコンセンサスはできつつあるようです。

ただ、そんな状況でもTwitterでは自説を撤回できないまま、敵に攻撃されたりファンに戴かれてカルト化していくような動きがまだあるように見受けられます

そんななかで自分Twitterタイムラインで見かけたいくつかの印象深い出来事を記録として書いておきます主観なので間違いもあるかと思いますがご指摘いただけたら反映します。

コロラド先生こと @bb45_colorado の凍結

牧田先生フォロワー3.2万人で66万ツイートしている。ぱっとみわりと科学全般に対して知的に端的に(断定的に)意見を表明している。その自信ある姿勢から信頼を得て多くの人がファンになっているようで、凍結のまとめ記事にも多くのフォロワー言及しているのが分かる(まとめブログすみません)。ここに掲載されている本人のTweetもすさまじいものがある。

【魚拓あり】コロラド先生こと牧田寛さんのツイッターが凍結 サブ垢に移動 PCR検査などコロナ関連の詳細なツイートをしていた : まとめダネ!

また、こんな振る舞いをよくしていてTwitter批判されているのも目にする。

マスクに執着するコロラド先生、その本当の姿: 岩見浩造◆の福島原発事故研究ブログ

この記事引用されているこの分析が鋭く、Twitter教祖の基本動作というような気もする。

1.最初自分デマを撒く。

2.その後、何処かで学習して意見を変える。

3.デマを撒いたのは敵対者達だと宣伝する。

ウイルス研究者 宮沢孝幸先生 @takavet1

2020/1からTwitterを開始して17万人フォロワーのいるウイルス研究者一般向けの著書もいくつか。

ウイルス研究している専門家であること、自分の専門の問題解決したいという思いでいろいろ発信している。

ただ、以下のWikipediaから孫引きする発言にみられるようにわりと危うさがある(出典元のテレビかには当たっていません)。

宮沢孝幸 - Wikipedia

大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議における虚偽発言

2020年6月12日大阪府で開かれた「第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」において、「コロナ感染発症前後数日がウイルス伝達しやすいが、発症後7日以降は体内に抗体ができ、ウイルスを伝達しない。空気中にウイルスは飛ぶが感染しないレベル」と発言し、「満員電車でも、1人ひとりが黙っていたり、マスクをしていればまったく問題ない。接触機会よりも感染機会を減らすべき」と提言した[4][5]。なお、空気感染については米国疾病対策センターCDC)が微細な飛沫とエアロゾル粒子が浮遊する空気の吸入により感染することを明確にしている[6][7]。

筋肉注射するタイプワクチンが呼吸器感染症に効くというのは、合理的じゃない」

2021年1月17日放送読売テレビそこまで言って委員会NP』に出演の際、世界で開発が進められていた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関して、「筋肉注射するタイプワクチンが呼吸器感染症に効くというのは、ちょっと合理的じゃない」、「治験は夏に行われたもののため、本当に冬に効くのか分からない」等と発言した。 これに対し、国立国際医療研究センター予防接種支援センターである氏家無限は、実臨床では感染経路のみでワクチン効果が決まるわけではなく、また呼吸器感染症には効果がないとする発言についても、ワクチン開発で報告されている臨床結果と矛盾していると指摘した[11]。 BuzzFeed Japan2021年2月ファクトチェック取材を申し入れたが、宮沢は「論文における問題点、疑問点、感染定義論文実験におけるPCRのこと、しっかり答えるとなると、回答は相当長くなります」、「今、いろいろなことに追われていて、時間がありません」として回答していない[11]。

Twitterでみていると、正義感からの予断をして多くの人に批判されてそれでもファンがなぐさめるということを繰り返すことで頑なになっている印象。

特に大阪大学物理学研究者中野貴志先生提唱したK値を広め、コロナの広がりを楽観的なもの錯覚させたことが印象深い。この楽観的な予測をもとに行政意思決定する可能性があると思うと責任重大(実際に大阪府知事の意思決定にどれくらい影響したか不明ですが)。

K値は疑似科学

ちなみにK値という後出しでの誤った予測は、著名な経済学者大竹文雄先生安田洋祐先生など自分尊敬する先生もなびいていてそのあと撤回していないようなので残念です。ちなみになんでこんなにフォロワーがいるのか謎なんですがお詳しい方いたら教えてもらえませんか。

@j_sato

起業家投資家2009年9月からTwitterを利用し1.4万人のフォロワーがいる。

コロナ以前から知的で鋭い言論をたまに目にしていたけれど、コロナ初期に統計からBCG接種国で感染率が低いのでは、ということを発見しこの仮説を追い続けていてたまにTwitter医師アカウント喧嘩している。今も精力的に海外データ記事を紹介したりしつつも、海外ワクチンでの成功を受け入れられないでいるようにみえる。

最近Tweet

https://twitter.com/j_sato/status/1396761791451975680

参考)BCG仮説について(2020/9/6)

新型コロナ BCG仮説の現在 予防効果は証明されたのか?(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

これだけ知的な人でも、データ客観的にみて考えを改めることが難しいのか、と暗澹たる気持ちになる(まだ氏のほうが正しい可能性はなくはないけれど、賛同している専門家はいないようにみえる)。

あと、経済学者飯田泰之先生もj_satoさんにlikeつけていてちょっと悲しくなる・・・

まとめ

コロラド先生凍結の知らせを聞いて、思い返しているなかで浮かんできたほかのお2人についても書いてみました。3人の性格思想もばらばらで一緒にするなよ、と怒られるかもしれませんがご容赦を。疑似科学グッズを売るとか商売でやっているなら理解やすいのですが、かなり知的社会に貢献しようという意思を持っている方々がカルト化していくのは複雑な気持ちになります

そう書いているとカラパイアでこんな記事をみました。間違った情報を書いた人を手ひどく批判することがかえって逆効果になると示唆されています。間違ったことを正すのは、社会をよりよくしたい正義感からなのだと思いますが危うさもあります

インターネット、もうちょっとなにかの工夫で世界をよくすることにつなげられないでしょうか。

2021-05-19

anond:20210519084659

ちなみに、エアロゾルとか飛沫の除去空気清浄機は通常の向かい合っているときを前提に

気流を調整しているし距離をとっているか

別途指示がない限り向かい合って食事してくれ

空気清浄機が飛沫を吸い上げる

2021-05-18

anond:20210518073018

マスクはしてるでしょ。

そこから漏れエアロゾル?のリスクは、会食時に直接飛沫を介して侵入するリスクに比べれば低いのでは?

ちなみに変異株は、飲食満員電車双方のリスクを同等に上げる。

anond:20210517170136

基本満員電車では基本マスクして喋らないからでしょ。

かなり換気には気を使っているし。

(もちろん、酔っ払いマスクしないで乗り込んで咳しまくったりするとダメなんだろうが。)

マスク越しの呼気で感染するというのは、呼気に含まれエアロゾル?は飛沫に比べればウイルス量も著しく少ないだろうし、(変異株ではそれが上がるとしても)かなりリスクは低いんじゃないの?

そもそもエアロゾル感染空気感染定義もまちまちだ。

飛沫が細分化され質量が小さくなったものが空中を舞うと言う人もいれば、いや乾燥したウイルス自体が浮遊するという人もいる。

いずれにしても、飛沫のような大粒に含まれウイルス量に比べればかなり少ないとは言えそうだ。

ある一定量以上のウイルス侵入しなければ、増殖(=感染)することはない。

2021-05-17

anond:20210517175341

ウイルス核の大きさと飛沫の大きさ、エアロゾルの大きさは別なんだけど、ウイルス核(乾燥状態ウイルスの大きさ)が一番小さいんだからそれがフィルターを通らなければ大丈夫だよね。

anond:20210517175552

高卒以下が半数以上、その半数の中で「細胞膜エンベロープ窒素分子酸素分、エアロゾル感染」を理解できるのがどれだけいるのか?

増田勉強はできるが頭は悪いタイプだな

君の言ってることは正しいよ、でも正しいだけで実社会に対してはなんの効果もないけどね

anond:20210517173446

細胞膜エンベロープ窒素分子酸素分、エアロゾル感染

お利口な増田は知らない世界かもしれないが、ここら辺理解できない日本人ってのはたくさんいるよ

大井競馬場の日に焼けたおっさんたちに聞いてみ?

から増田がどんなに正しいこと言っても、科学リテラシーはこういう人たちには役に立たんし、そういう人たちのほうが多いのよ

https://anond.hatelabo.jp/20210516225443

空間除菌がとんでも科学で、アルコールでの手指の消毒は科学だっていうのを判断したときの俺の考え方はどうだったかなって思ったのでふり返ってみた。

アルコールによる殺菌について


空間除菌について

厚生省から情報効果がなかったというデータがあるみたいなのでトンデモで確定で良さそう。

結論


大学とかで得た知識から考えて胡散臭さを見破って、それを確認するために権威も利用するって感じだった。

あとアルコールはバシャバシャかけたほうがいいっていう話なのに空間除菌で効くはずないじゃん、みたいな直感的な感覚もあったかも。

大学教育大切だな。

追記

手指の細胞膜が粉々に破壊されたら怖いんで、アルコール消毒はこんご二度としないことにする。

空間除菌も何故人体に安全で菌だけ殺せるのかの科学的な説明があれば信じるのだけど。

細胞膜破壊されると嫌なのでアルコールを使わない、というブコメがあるが、角質層のバリアのおかげでそれなりに防御力があるからある程度は大丈夫

anond:20210516192446

空気感染じゃなくてエアロゾル感染ですし、HIV免疫不全と全く異なりますね。

色々あって心が不安定なのだと思いますが、ご自身理解力の無さを省みられて、少しでも良い人生がおくれると良いですね。

手遅れにならないと良いのですが。。

2021-05-16

anond:20210516192446

インフルエンザより致死率高くて実際死にまくってます

致死率と死者数は別物だぞ。正しく恐れろ。

WHO「すまんやっぱ空気感染してるっぽいわ」

空気感染エアロゾル感染は別物だぞ。正しく恐れろ。

思ったように免疫働かないことが分かってきました

HIVと新型コロナは別物だぞ。正しく恐れろ。

そもそも医者は「現時点で確証はないから慎重に」と言っているのであって

「そんなことは未来永劫ありえない」などと断言してはいない。

何でもかんでも不安を言い立てていればそのいくつかは当たるに決まっている。

おまえは闇雲に恐れているだけだ。

正しく恐れたまえ。

2021-05-10

一密でも感染する

なんてまぎらわしい嘘はやめてください。

変異株は、ゼロ密でも感染します。

感染から吐き出された、コロナ入りエアロゾルは数時間滞留します。

その空間に立ち入ってしまえば、たとえゼロ密でも感染する可能性があります

特に、眼をゴーグル等で守っていない場合、眼にエアロゾルが付着するだけで感染してしまます

2021-05-04

マスクをしない市民ランナー

歩道公園遊歩道マスクをせずに息をハァハァさせながら走ってくるランナーが多くてめちゃくちゃ気持ち悪い。エアロゾル感染とか聞くじゃん。

ていうか、外歩いてる人がみんなマスクしてる中で、息苦しいだから何だか知らないが、なぜ自分だけはしなくていいと思えるのだろう。元々ちょっと迷惑な感じのランナーが多くてイメージ悪かったけど、コロナ禍でますます酷いイメージになった。やめてほしい。

2021-05-03

変異株は空気感染してるよね・・・

初期の新コロはエアロゾル感染していた。

しゃべった時に発生する微細な飛沫がエアロゾルとして、空中を漂い、それを吸い込むと感染する。

から、みんなマスクして微細な飛沫の掃き出しと吸い込みを防ぎ、

黙食といって、食べるときはしゃべらないようにすることで、どうにかクラスター感染を抑えきれていた。

だが、変異株では今までのような対策法が通じない。

今のところ、スパイクタンパク質変異感染力に寄与するだろうという仮定から

もっぱら、スパイクタンパク質変異部分のみに着目してN501Y とか命名しているけど、

本当に怖い変異別にあって、例えば、エアロゾル乾燥して飛沫核になっても感染力を維持している(=空気感染する)とか、

あるいは、

飛沫核までいかなくても、従来なら 1㎛のエアロゾルまで活性があったのが、0.1㎛のエアロゾルでも活性をもつようになったとか、

みたいなことが起きてるんじゃなかろうかと思えてならない。

大阪の事例だけだけど、

今までは家庭内感染者が居ても、慎重に看護すれば家族感染しなかったのが、

最近はほぼ家族全員が感染するってケースが増えていると聞くと、空気感染してるんちゃうかと思えてくる。

2021-05-02

anond:20210502174123

https://youtu.be/Zvwpqp7lumM

疑似的なくしゃみを発生させることができる「飛沫・エアロゾル発生装置」を使用し、装置から60cm離れた位置の顔模型に模擬唾液を噴霧。

模型の目元に飛んでくる飛沫を、可視化レーザーシート光源を照射し、高速度カメラ撮影

メガネなし、通常のメガネJINS PROTECTを比較

ZOFFも同じようなのだしてるで

2021-05-01

インド変異株はゼロ密でも感染する。

インド株のエアロゾルは数時間空中を漂うので、

今、誰もいない空間であったとしても、数時間まえに感染者がそこで呼吸していたらアウト。

2021-04-09

https://anond.hatelabo.jp/20210408000327

おそらく感染したのは水泳の際の更衣室でしょう。

プール自体別に感染リスクは高くないですし、元増田更衣室についてほとんど注意を払っていない時点で盲点になっていることがわかります。得てしてそういう盲点となっている場所でこそ感染するものですし、スポーツジムでの集団感染もその多くはロッカールームです。

プールが多湿環境で飛沫リスクがあるというのはおかしな話です。リスクが上がるのは乾いた環境の方です。湿度の高さは飛沫と水分をくっつけて飛沫を重力落下させるのに有効です。乾いた環境では飛沫が大気中に浮いたままになるために吸い込むリスクが上がります

現在研究では接触感染はほぼなく、9割以上が飛沫感染さらにその一部が換気の悪い環境でのいわゆるエアロゾル感染だというデータもあります更衣室以外だと不特定多数が出入りするトイレエアロゾル感染リスクが高いです。ある医師二酸化炭素濃度計で施設を色々と回った際に多くの施設トイレ高濃度リスクが高いと簡単な内容ではあります調査結果を報告していました。

先に書いた通り接触感染はほぼないので、接触感染を警戒して購入した商品を消毒するなどの対応は過剰対応だと思います

何はともあれ、このまま無事快癒することをお祈り申し上げます

2021-04-08

anond:20210408000327

プールは、塩素消毒が行き届いていて、プール内の水から感染はまずありえない。

だが、プール周辺は極めて多湿で、感染者の呼気から発生したウイルスエアロゾルは、

長期にわたって乾燥消滅することがないので、非常に危険

屋外プールであれば、紫外線によりウイルスは失活するが、屋内プールはマジ危険

2021-03-22

COVID-19に対する現状の認識

以下の認識で合ってる?

感染経路について

マスクについて

ワクチンについて

個人としての方針

  • 感染である可能性のある人(要するにすべての人)の近くになるべく行かない、人と喋らない、人がいる/いた場所は換気をする。要するに「三密を避ける」。
  • こまめに手を洗う。
  • (人にうつさないために)屋内ではマスクをする。
  • ワクチン高齢者や基礎疾患があるなどの重症化のリスクが高い人なら打った方がいい。それ以外の人(もともと重症リスクの低い人)については何とも言えない。

2021-02-18

マスク

マスクではウィルスは防げない!→まあ粒子の大きさ的にそれはわからんでもない

マスクではエアロゾルは防げない!→まあ粒子の大きさ的にそれはわからんでもない

クシャミや咳、会話での飛沫を防げるに過ぎない!→まあそうかもね

から私はマスクをしない!→????????????

100%は防げないから0%カットの完全無防備になります!ってどういう思考なんだ?

 

 

あと

コロナはただの風邪!だからマスクをはずそう!→ただの風邪でもうつされたら迷惑だし単純にツバやら飛ばされたら嫌なんだからマスクしろ

2021-01-28

anond:20210128123254

コロナだし丁度いいじゃん(コロナ肺炎から鼻水が出るとは聞いていない)

コロナエアロゾルが鼻から肺に侵入しにくくなるから放置しとけ

2021-01-25

コロナ感染したら、しゃべらないことが大事

声を出すことは他人感染させる以上に自分の上気道にいるウイルスエアロゾルの形にして肺の奥へと送り込み、重症化を促進していることになるのです

https://togetter.com/li/1499844?page=3


飛沫を出しやす言語と、そうでない言語があり、

感染拡大している地域言語は、飛沫を出しやす言語の国なんだとか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん