「対症療法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対症療法とは

2019-06-05

もう駄目かもしれない

歳が近く仲のいい従弟がいる。

遠方に住んでいるので夏・冬・春休みしか会えなかったが小さい頃から毎年遊んでいた。

従弟の家は貧乏で、父親蒸発したりするような機能不全家庭だったので、高校あたりでグレてしまったが

根はマジメでいいやつなのもあり、成人する頃には電設工事プロになって、立派な社会人になった。

結婚もした。子供もできた。妻子を養う傍ら、母親の面倒も見ていた。

よくぞここまで真っ当な人間になれたと親類からも褒められるような奴だった。


でも、蒸発してた父親が姿を現してから奥さんの家と不穏な感じになってしまい、

育児ノイローゼ気味でもあった奥さんとも険悪になってしまった。

その上、母親脳梗塞で倒れて認知症になったり、仕事で大きなミスやらかし借金を抱えたりと

連続して悪い事が続き、ついには離婚までしてしまった。

子ども親権母親へ、住んでいた家も母子へ渡して独りアパート生活

辛い境遇を乗り越えて、ようやく手にした温かい家庭だったが、何がいけなかったのか、

従弟の手に残ったのは多額の借金と、世話が必要な年老いた両親だけだった。


従弟は養育費借金返済、両親の為に身を粉にして働いていたが、

中卒ブルーカラーにはやはり限界があるようで、うちの実家に「金を貸してください」と言ってくるようになった。

親類は「関わるな」とにべもなかった。従弟はさておき、従弟の両親の信用が全くなかったからだ。

自分としては頑張ってる従弟を助けたかったし、

借金さえ完済できれば返してくれる見込みもあった(従弟の当時の月収は悪い方じゃなかった)ので数十万貸した。

この時は最悪返ってこなくてもまあしょうがいかな、と思っていた。


最初のうちは少しずつ返してくれた。だが段々首が回らなくなって、返済どころか追加の融資必要状態に陥っていった。

取引先にトンズラされて今月の収入ゼロになった」「母親にガンが見つかって手術費用必要になった」

「貸主から勤め先に連絡が行ったらクビになる」「これ以上家賃滞納したら追い出されてホームレスになる」と満身創痍だった。

(後々になって分かったが、サラ金にも手を出していたらしい。もっと早い段階で聞き出しておくべきだった)

対症療法というか、寸借詐欺にかかったように少しずつ金を貸していたら、どんどん総額が膨らんでしまった。

職を失って雲隠れされたり野垂れ死になんてことになったら全てが無駄になる、とコンコルド効果抜群な思考に陥り、貸すのを止められなかった。

結果的に、従弟の借金の大半は実質、数年がかりで自分が肩代わりした形になった。

自分貯金のすべてを使って。


やはり、最初の貸しを断った親類の判断が正しかったのか。

でもあそこで自分が助けなかったら、従弟はどうなっていたかからないし、

養育費が途絶えた元奥さん子供もきっと困っただろう。

従弟は養育費の支払いだけは絶対滞らせない、と必死だったので、どうしても見捨てられなかったのもある。

自分選択は間違っていなかったと思いたい。

1人で頑張ってきた従弟とその両親、元奥さん子供人生を支えたんだと胸を張りたい。

ただ、こうして貯金ゼロになった今、もうこれ以上助けてやることはできないし、

何より自分の手元にも何も残っていない。無くなったものばかりだ。

分水嶺はどこだったのだろう? これからどうすればいいんだろう?

従弟は週末に弁護士相談する予約を取ったので、そこで道が見つかればいいのだが。


ダラダラ書いたけど、後になってこんなウジウジ言うくらいなら最初から貸すなよって話だし、

間違ってなかったと思うんならウジウジ言うなよって話なんだろうなぁ。

くっそー。

2019-06-01

スタックオーバーフローユーザー会に行ってきた。Tシャツ目当てで。

メタな話は、正直あの界隈の人たち好きじゃないので興味なかったのだけど、

同じように一般参加した人がstackoverflowに質問した内容やそれを自己解決した経緯を聞くのは楽しかった。

エンジニアだったら、なんかの問題に躓いて、死ぬほどリファレンス読み込んで解決できなくて

神にもすがる思いで誰か…同僚だったり、SOだったり、GitHubに頼った経験はあると思う。

そこから先のアクション千差万別だ。

同僚に事象説明していたら、環境差分に気づいてスルスルっと解決しちゃった体験

サンドバッグになってありがとうといつも優しい同僚に言っていたが、最近ラバーダッキングというちゃんとした名前があることを知った。

長ったらしいエラーログから特徴的な文言を抜き出して、ググった先がGithubのissueで。

英語で続くよくわからない会話についた絵文字GJを頼りにフィックスして結局直ってねーじゃんと失望するような体験

kubernetesを見るがいい。よくわからないbotが90日後にやってきて勝手にissueをcloseしていくぞ。

そんな中で、技術者として真だなと思うのが技術的に解決方法自分で見つけた人。隣の人から聞いたのはそんな話だ。

macドック(下にあるアプリケーションローンチバー)から消したアプリアイコンが、電源入れるたびにゾンビのように復活するので調べたら

osバージョンアップ用プロセスがdockの配置を定義している静的ファイル操作して勝手に元に戻していたことがわかったらしい。

osバージョンアップ用プロセスリブートで必ず動くことへの対応は見つけられなかったけど、事象対症療法は何とか見つかったよとのこと。

正直かっこええなと思う。

システムアーキテクチャがわかってて深い理解があって初めて可能になるような。

こんな方法ベンダーマニュアルにも、どの教本にも載ってはいない。しかし、可能ではある。システム全体に対する深い知識理解と応用力があれば。

EGFマダー?といつも呟いている自分は、EGコンバットでいつEMPバラージにあってもいいように備えている。

そんな中、CVE-2018-1002105 の issue を読んで kube-apiserver に詳しくなろう!

は今、「kubernetes the hard way on azure」をやってて最初のCIDRによるネットワークの分割は、lucidchartでお絵描きまでして頑張ったのに

kubeconfigファイル作成あたりは無の境地になって、。。。はっと、なんか不安になってきた自分に強くささった。

「kube-apiserver がリバースプロキシとして動作する」こともあるというアーキテクチャ理解ベース脆弱性情報がこうやって発展するのか...みたいな。

震えるほどかっこええなと思う。

知識の深堀のために、SOが発展していけたら。そんなことを思う。

2019-05-07

anond:20190507111054

私が拗らせているからなのか?

YES。

恋愛をしていない時期の手入れ期間が全く無視されるのは遺憾であります

恋だけのためにメイクをしているわけでもスキンケアを気にしているワケでもない。

メイクは表面を取り繕っているだけで

スキンケア対症療法であります

体内から出る自然由来のホルモン

幸せ脳内ホルモン

笑顔に勝る者無し。

2019-04-11

anond:20190411185333

ついでにこれもどーぞー

http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/channel/social1.html

1.医療大麻を認めている先進国があるのに、なぜ日本では認めないのか?

 医療大麻の薬効(鎮痛、抗不安、抗けいれん、食欲増進など)はいずれも対症療法であり、原疾患の根本的な治療法ではありません。対症療法薬としては同等なあるいはより副作用の少ない新薬が多数ありますので、大麻を使うのは単に合成薬に比べてコストが安かったり、低所得者層に向けた次善策であることがほとんどです。さらに、医療大麻の解禁は、一般社会への大麻蔓延を招く最大の要因であることも専門家の間ではよく知られている事実です(医療関係者自体の乱用、不正な処方、違法横流しなどによる)。

2019-04-08

解雇規制撤廃せよ

生産性が低いとか、給料が低いとか、デフレとか、新卒一括採用とか、転職しづらいとか、非正規雇用問題とか、こんなん結局さ、無能なくせに正社員雇用にありついた労働貴族どもが既得権にしがみついてるからじゃん。

解雇規制撤廃すれば正社員非正規もない。

解雇自由にできるようになれば転勤なんて不要

労働市場自由化されて転職し放題。

有能な人は取り合いになるから能力に応じて給与は上がりやすくなる。無能は淘汰される。

その上で社会保障を手厚くして失業しても生きていけるように、かつ職業訓練を充実させて勤労意欲のある者が希望すれば皆が付加価値の高い仕事ができるように国が責任を持つ。

これこそが抜本改革なんじゃないの?

労働基準法がこのままで人口減少社会日本が上向くことはないだろうよ。

こういうことを言う政治家っていないの?

その場しのぎばっかりだ。

賃上げろってのも必要かもしれんけど、無能の首を切らないコストが大きすぎるから上げらんないんだよ。解雇規制撤廃とセットでしょ?

解雇規制こそが日本の癌なんだよ。

そこを派遣法の改正という修正パッチで無理やり対症療法した小泉竹中歴史に残る悪政。

癌は切除するしかないんたよ。

正面から向き合おうぜ。

じゃないと日本死ぬよ。

2019-02-25

anond:20190225154611

対症療法しかできないよね。

基本的にはバカになる薬を乱発する以外に無い。

バカになることで、悩みから解放されたり、自殺しなくて済むならその方がマシという考え。

自律神経失調症ぼんやりした恐怖。

‪症状について調べたら、ストレス因子を取り除くか生活習慣の改善を…って出る、し、医者にも言われる。根治はお前でどうにかしろと言われてるように感じる。‬

ストレスというほどのできごとはないし、完璧じゃないかもしれないけど一般人程度の生活をしてると思う。酒タバコしない、7時間寝るようにしてる。

結局根本的な問題解決方法あいまいなままで、対症療法の薬が処方されて、

毎月5000円払ってぼんやり飲み続けて、会社休職前後の調整で有給もなくなり欠勤しながら通って、

それでも置いててくれる会社にありがたいのと申し訳ないのとリアル収入が減るのとキャリアなんて絶望的なのと、

いつここから抜け出せるのかわからないせいで将来も不安で、余計ストレスがかかって鬱になり、薬が増えて、最近頓服飲む頻度も倍になっちゃったよーー

体の重さ、抗えない落ち込み、不眠、消極的自傷、起床後動けない、めまい、動悸。

日々症状がコロコロ変わるのをまわりにわかってもらうのが難しい。

怠けてると思われるのでは?と思ってしまう。し、自分でも「怠けてるのかな…?」と思ってしまう。

40度の高熱、とかならアッサリ伝わるのに。

手術でなおるのなら治したい。

漢方は試しました。

日々がぼんやりとしたまま過ぎて、出口が見えず、生きるのがしんどい

2019-01-30

睡眠障害について

下記のような状態なのだけど、病院にいくべきか?現状維持すべきか?で迷ってます

病院行って聞けって言うのはその通りなのですが、書いてみます

ネガティブな面

睡眠全般的に浅くてうとうとしている時間が長い感じがある

・深夜早朝に必ず2回くらい目がさめる

・毎朝、起床時間1〜2時間くらい前に目が覚めて、うとうとしている感じになる

・浅い眠りのときに、入眠時幻覚?のようなものを見て跳ね起きたりすることが珍しくない頻度である

・何年も継続していて改善しない

ポジティブな面

・入眠はやや時間がかかるが(30〜40分)、そこまで問題苦痛に感じていない

対症療法的ではあるが、毎晩起床時間の8時間ほど前には布団に入ることにより、睡眠の質の悪さをある程度相殺できており、日常生活で極端な苦痛は感じていない

(言い換えると、これだけ長く布団に入っていてもベストな体調にならないと言える)

上記のような状況のため、問題を感じつつも、病院に行って薬を処方されたりしたほうが、中長期的によくない結果になるんじゃ・・・という不安があります

何か意見など伺えると幸いです。

2019-01-09

anond:20190107214043

研修医として思うのは、増田よりコメ欄の「医者」「医療」への過大評価

初診外来医師にとって嫌というか難しいものだけど、1人に数時間かけられるわけじゃないし、病歴や身体所見上緊急性(命に直結するもの)や典型的な所見がないと判断できれば大した検査もしないし、対症療法的な処方して終わらせることも多い。

通常はそれで問題いからこそそれで済むわけだけど、中には症状が持続する人もいて、再度受診してきたとき改めて次の一手を考えるということもある。

初回の受診で全て済ませろや、というのが患者としての本音だろうけど、緊急性もなく非典型的な所見でいちいち採血してX線撮ってCT撮ってMRI撮って、、などとしていたら医療費が10倍あっても足りない。X線CT被曝するからメリットないと撮らないし。MRIは予約で埋まってるし。その他技師さんにやってもらう検査だって予約埋まってて入院患者だって2週間後まで施行できないとかままある。

おそらく医療費やマンパワー無限にあるとすれば即検査入院して数多の検査して必要情報集めて診断下すことは今よりはできるようになるとは思うけど、そもそも時間経過しないと重要な所見が取れないこともある。インフルエンザだって発症すぐに検査したって偽陰性になることが多いわけだし。

増田では整形外科槍玉に挙げられているけど、開業医レベルの無床診療所骨折等緊急性のある所見がなかったら、初回は痛み止めや湿布処方するのは当たり前だろうと思う。もちろん大病院救急外来に行っても同じことになる。半年も痛みが変わらない、という重要情報があればそれで改めて何が原因なんだろうね、となることもあるだろうけど、整形外科診療の幅(専門性)が高いし私は研修してないので実際どうなのかわかりません。

コメ欄で気になることにちょっと私なりの意見を。

id:tkomy ずっと同じ病院にいき、「腹痛」だといわれ続け、破裂寸前で「盲腸」だとわかり別の病院で緊急手術になった私が通りますよ。自分判断もヤブ医者判断も正解かはわからない。別の病院ちゃんと診てもらって。

急にお腹が痛くなる「急性腹症」は原因が色々ありすぎて診断が難しいものひとつ特に急性虫垂炎(いわゆる「盲腸」)は一見ありふれているけど診断は難しいし遅れると大変なことになるのでしんどい疾患ではある。私は、高齢者虫垂炎が進行して穿孔した汎発性腹膜炎を危うく見落とすところだった経験があります。。足が痛いとは言うけど全くお腹が痛いと言わないのでお腹のことは綺麗さっぱり鑑別から抜けていたというもの。炎症反応がやたら高値だったので原因検索のために撮ったCTで診断がつき、即緊急手術となりました。

id:FlowerLounge ウチの親とかパーキンソン病と診断されるまで数年かかったよ。何度も病院をかえて診察してもらった。

神経変性疾患の症状を来したので神経内科受診してすぐ診断がつく、というのはあまり考えられない。大学病院でも神経変性疾患疑いで紹介してもらって長々と検査してようやく、ということも多い。然るべきタイミングで然るべき専門機関受診する難しさもある。

id:abababababababa 平熱が35度の祖母微熱訴え続けてたけど、36度にしかなってないから『微熱とは言え一般的な体温なので』とあしらわれ続けつつも、病院を回った。その中去年亡くなった。肝臓ガン末期。最後医者は手遅れ、と。

お悔やみ申し上げます腫瘍熱は診断基準があるわけでもないし、36度の熱のみで癌を疑うのは相当に無理めだなあというのが正直なところ。。よく平熱は低いんで、と言われるけど発熱医学的には定義されていて、平熱をどこまで考慮できるかというとわからない。平熱の状態患者医者は見ていないわけだし。

id:naruoe 最初医者に処方されたクスリ飲んでも全く咳が止まらない上「飲んで即効く薬などこの世の中に存在しない」と諭されたが、耐え切れず別の医者に処方してもらったら、ピタリと咳が止まったことがある。

咳の原因が感染症ならば咳を止めることを目的としても意味がないし、咳を止めてくれ、という受診は割と困る。むしろピタリと咳を止める薬を処方した、という方がなんか怖い。。ちなみに最初医者と別の医者の処方薬は何でしたか?後学のために教えていただければ。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンは、一度診断がついたものについて、別の医師から再度診断を仰ぐ相談なので、この場合全く別物です。

増田へ。

慢性疼痛というのも医学的に対処が難しくて、麻酔科領域でも研究対象領域になっているくらい。

どうしても痛いならペインクリニックに行ってみるのもひとつの手ではある。非医療従事者が思うような「完全な完治」が望めるかはわからないけれど。

追記

AI

診断をするには必要情報を集めなければなりません。年齢、性別社会背景(職業も)、家族歴、既往歴、現病歴、陽性症状陰性症状身体所見などなど。必要に応じて、採血したり各種画像検査したり、と情報を得ていくわけですが、検査にも当然不確実性があり、偽陽性偽陰性なども多々あります身体所見上の各種徴候にも、感度が高いとか特異度が高いとか特性があって、100%の所見はありません。

症状があって受診しても、緊急性や顕著な所見でもない限り経過観察になることが多く、それを不満に思う方がAIを望むことがあるのだと思うのですが、必要情報を取らないことにはAIが鑑別を挙げることも不可能でしょう。初めに述べた通り、あらゆる訴えについてあらゆる所見を取ることに医療費的にもマンパワー的にもメリットがないし、不可能です。保険診療上では無理なので、むしろ患者の望む通りになんでも検査して診断しようとしてくれる自由診療機関必要なのかな、と思いました。

追記2

id:nannimonai そう初診で全てなんて無理。あなたも書いているが初回は経過観察と伝え「痛みが引かなかったらいらっしゃい」と伝えることが抜けている。それをコメ欄はヤブと言っている。

急性発症だが軽症の場合、突然のことで患者さんも不安になっていることも多い。なので当院では「対症療法的な処方なので痛みが強くなったりしたらまた受診してくださいor近くのクリニックを受診してください」と必ず伝えるように指導されている。それがないのは、それを言えないくら外来患者数が多い(疲弊している)のか、そもそもそういう指導を受けたことがないかのどちらかなんだろうなと。若い医師ほどそういう接遇力は向上していると周囲を見ていると感じるのだけどいずれ気にしなくなってしまうような気がしないでもない。。

id:zeromoon0クコメが気になった。

恥ずかしくなってきたので無難コメ欄修正しました。

追記3

id:narukami 風邪が元で咳が止まらなくなって何度も薬変えた挙句で出たユニコンが劇的に効いたんだけど同じ人を感染源として同時に風邪引いた別の友人は最初からユニコン処方されてたので咳が一発で止まった話「あるある」しか

風邪による咳にユニコン錠(一般名テオフリン徐放錠)を処方されたと。テオフリン気管支喘息COPD適応があり、咳を止めたり息苦しさを和らげたりします。テオフリン中毒になりやす血中濃度が少し高まるだけで不整脈やけいれんを来すリスクがある(特に小児)ため血中濃度モニタリング必要、というのは医師国家試験レベル知識なので、実際成人への内服薬投与ではそこまで気にしてないのかもしれませんが、どのみち感染による咳には本来適応はないので、研修医としてはなかなか恐ろしい話だと思ってしまます。。

id:AyanoIchijo 私も元増田、他の病院行こうぜって書いちゃったけど、同じとこにもう1回行ってもいいのかー。/でもまあ「なんかあの医者やだった」感があったなら、他のとこ行くのも手よね。

上で書き忘れたのですが、病院を変える最大のデメリットは、【初診時の所見がわからない】ことにあります最初受診時の情報がない、というだけで再び診断の難易度が上がります患者さんは初診時の医師がどういう意図でどういう治療方針を立てたのか十分に説明できないうえ、初診時の医師説明が不十分なことも多いので(外来では十分に説明して納得してもらう時間もない)、病院を変えたところで、新しい医師医学的に重要情報が伝わらず同じことが繰り返されることもあるでしょう。

2019-01-02

anond:20190101172503

物理的に距離を置く以外に解決法は無い

対症療法だし、10単位時間がかかるけど

ちな男でも同じ

2018-12-09

父親過労死しそうなんだが

過労死した後にニュースになってもしょうがないんで今救いたいんだが具体的にどうすりゃいいの

栄光ゼミナールの死んじゃった人よりも仕事時間長いと思う

今週は月曜から金曜まで仕事場に泊まってたくらいだから

こう書くと浮気とか疑われるかもしれないけど夜中の何時にかけても本人直通の固定電話に出るからそれはないと思う(携帯は持ってない)

子供の時から何度も父親職場に行ったことあるけど女の人で夜遅く残ってる人いないし(残ってる人の部屋は名前にランプがつくから入り口でわかる)

まあそれはともかく仕事量がやばくて年々仕事場にいる時間が長くなって来てる

若い時は徹夜もよくしてたみたいだけど最近は体がもたないのか気づいたら寝ちゃってるって言うんだけどそれでますます仕事終わらないから土日も出勤することになる

ちなみに同僚で過労死なりかけた人とか病気になって退職した人とかはいるし男なら他にも夜中まで残ってる人はいから父親けが極端に仕事遅いとかそう言うことではないはず

残業代とか適用されない少し特殊頭脳労働から定時は18時なのに23時に帰宅するのとかが当たり前で、ここ5年くらいはそれが悪化して夜中の3時に帰ってきたりもはや帰ってこれなかったり

若い人が結構やめるから父親もも職場では中堅どころじゃなくなってきて、なのに別に給料がすごい上がるわけでもなくただ押し付けられる仕事量が増えてるだけと言うか

ただでさえ休日でも人がやらかしたら呼ばれる仕事だし、宿直もあるし

いま50手前だからそろそろ血管とか弱ってきてるだろうしいくらもともと体が強い人って言っても寝不足がずっと続いてるのなんて絶対危ないよね?

から心配なんだけど、本人は無益会議とかは嫌いでも仕事は好きみたいだし、今更転職とか出来るのかも謎だし

裁量かいことになってる仕事は労基に行ってもダメなんでしょ?

もうどうやったら救えるの

休みの日になるべく寝かせてあげるとかそう言う対症療法以外のことが知りたい

あとこれはただの愚痴だけど面倒な後始末だけ押しつけてポストは譲らないジジイ連中と無駄仕事やすだけの××省にはほんとに殺意わく

2018-12-05

anond:20181205161842

あらゆる精神疾患はもとをたどればひとつひとつ神経細胞の異常に行き着くので、これをどうにかしない限り根治は不可能

「異常」という表現が正しいのかどうかは倫理的議論もあるが、より当たり障りのない言葉で言えば「定型との差異」ということになる。

で、どこが違うかというと大まかには2つに分ける事ができて、一つは神経細胞同士が適切にネットワークを構築するために必要な「形態形成能」と、

もうひとつ神経細胞のものが適切に動作するための「活動能」で、現在薬物による対症療法でかろうじてコントロールできるのは後者限定的機能のみだから

2018-11-14

anond:20181113134523

透明人間日焼けしない.アルビノなど日光過敏症の対症療法に.

時間停止 → 他人との交際不要な 移動や睡眠などを時間停止中に行えば,通勤時間ゼロが実現.早起き不要どころか,いつでもすきなだけ休日

2018-11-06

男が結婚しなくて済む方法を考えた

そんなの彼女作らず、彼女ができたとしても婚姻届に印押さなきゃいいだけなんだけど、ここでは「結婚しなくていいの?」とか気軽に聞いてくる奴(以下、エネミーと呼ぶ)を周りから減らすことができる方法を考える。

 

去勢する

一番取り返しがつかず、一番きっかけが必要しかしそれ故に強さとしてエネミーにバツの悪さを味わせることが可能で無敵。

難病去勢せざるを得ないみたいなエピソードがあれば完璧

 

婚約者結婚前に亡くなった事にする

これもエネミーをデリケートな部分にズカズカ入り込むKY化させる事が可能なので無敵。

毎週必ず故人の墓参りにいっているエピソードがあれば義理堅くて愛情深い人になれる。

ただし、KKOには無理なのと、条件が複雑すぎ。しかも、本当に婚約者がいた人なら上記のようなゲスの考え方はせんだろうしありえない存在となる。難しい。

まり、お寺の住職や墓の管理人が有料サービスとして架空彼女の墓を作ればいい。そして、その彼女の墓はブッキングしないように、立ち入り可能時間10~30分区切りで決め、思い出のアリバイづくりをどこかの写真スタジオが請け負い、何枚か思い出写真を作りスマホにいれれば完成する。

 

LGBT、もしくは特殊性癖性癖が無いことにする

これが一番手軽。しかし、これの悪いのはエネミー撃退能力が皆無な事。

なんで物理的になにか失くなっていないとエネミーはデリケート問題にしたがらないかという問題は置いたとしても差別はなくなる方向に向かってはいるが一定の人からは奇怪な目で見られるのが痛い。

あと、結婚が緩和されると、間違いなく同じ目に合うので対症療法的な解決策にしかならない。

 

宗教でっち上げてその宗教結婚を禁じられていることにする

そういう宗教存在してくれればでっち上げ必要はないんだけど、まぁ、間違いなく存在してもカルト的なのでおかしな人扱いされる。

まぁ、ネットで出来た新興宗教とか言っておけばエネミーも触れないでおこうとなるだろう。

そして結婚する事になっても「彼女のおかげで洗脳が解けた」とか言って簡単に抜けることが可能なので手軽ではある。

2018-10-28

満員電車で突き飛ばされない方法3選

1.いったん降りる

自分が降りる駅でなくともドア近くに陣取ってるときは、いったん降りる。

2.いったんスマホから目を離す

自分が降りる駅でなくとも駅に着いたら、いったんスマホから目を離して、周囲に注意を払う。

3.足踏みをする

自分が降りる駅に着いてドアが開いたら、前に進めなくても、その場でペンギンになったつもりで足踏みをする。

満員電車がなくなる日を祈って、今は対症療法で少しでも快適な通勤を目指しましょう。

2018-08-29

ガンは5年以内に日本から消える!

ガンは5年以内に日本から消える!

ー症状を抑える「対症療法から原因を治す「原因療法」へー

(経済界新書)

新書 – 2012/12/15

2018-08-13

anond:20180813145826

そうだね、発達障害で異常なのかもね。

で、異常だったとして、どうすればいいという意見なの?社会で受け入れる以外に対処法ある?真面目な話。

発達障害者は、健常者からも5%ぐらい、20人に1人の確率で生まれてくるよ?

ダウン症みたいな遺伝子疾患と違って、発達障害妊娠中の検査では全く発見できないよ?育つまでわからないよ?

治療すれば治ると思ってるの?現在の所、対症療法の薬や訓練はあるけど、完治させる方法はないよ?成長に従って何割かは自然に治るけど、半数は一生治らないよ?

で、彼らの治療費誰が払うの?国?国はよっぽど重度の奴しか助けないよ?はっきり言って、ファミレスで騒ぐ程度の軽度で、まだ子供でほっといても治る可能性あるなら、医者に行っても薬も何も出されず、「様子見ましょうか」で終わりだよ?

子供は薬に敏感だし、副作用悪化したり後遺症残ったりする可能性あるよ?

そもそも発達障害医者にかかるのどれだけ大変だと思ってるの?東京大阪大都市圏しかいないよ、そんな医者。いても、基本はすでに予約がいっぱい、何ヶ月も予約取れない。当たり前だよね、発達障害者は体は元気だから力強いやつもいるし、患者によっては「あんたがあの時あの薬を出したから、俺の障害はかえって悪くなった」みたいに逆恨みするやつもいるよ。精神科医患者選ぶか、話聞くだけなら恨まれないこと多いから薬出さないか、どっちかになる。

というわけで、子供精神科医に連れてったとしても、ファミレスで騒ぐ程度なら「それだけじゃ発達障害かわかりません」「様子を見ましょう」が大半。

発達障害っぽい子供強制的医者にかからせる制度にする?それ、医者人件費財源どこ?医者にかからせたとして、薬出して治療する?

患者本人の選択なら副作用後遺症自己責任だけど、国が強制的に…ということであれば、後遺症起きた人は絶対後で薬害裁判起こすよ?

え、治療する気ない?発達障害者は国民じゃない、殺したり、国外追放してもいい事にする?

それ、憲法違反だよね。現実問題憲法変えないとできないよ。この国、70年かけて改憲できてないけど、あなた改憲頑張れる?

え、改憲なんかいらない?とにかくそういう制度にする?それ、クーデターだよね。あなた発達障害者のためにクーデター起こすの?

…と考えていくと、受け入れる以外に現実的な方法はない、と考えるのが普通だと思うけど、あなた普通じゃないんだね。普通思考をしてないよ?

かわいそう。普通に考えればいいだけなのに。

2018-07-19

枕投げで喘息

フィクションで枕投げのシーンを見るたびに思い出す

中学生修学旅行だったか同級生が枕投げをしだした

飛び交う枕からなんらかのアレルゲン物質が出たのだろう、俺は瞬く間に、とびきり重い発作になった

思い出しただけで喘鳴しそうなくらいのトラウマ

ある人にとっては純粋な娯楽でも、別のある人にとっては地獄になりうるのだ

そんなことを枕投げのシーンに思う

まり関係ないけど、昔は喘息といえば発作が出たら対症療法的に吸入器を使うか、点滴を打つかしかなかった

今は発作そのものを予防できる薬がある

おかげでスポーツも人並みにできる

現代医学万歳

対処療法

https://anond.hatelabo.jp/keyword/%E5%AF%BE%E5%87%A6%E7%99%82%E6%B3%95

対症療法」約 496,000 件 (0.24 秒)

対処療法」約 2,130,000 件 (0.25 秒)

まだ世の中には対処療法警察は出てきていないようだ。

2018-07-04

自分パーソナリティ障害かもしれない。

見捨てられ不安が強くて依存的。情緒不安定で気がつくと他人のせいにしてしまう。

ストレスがいっぱいになると自傷(過量服薬)する。いつも虚しさがある。ネット診断だけしたのだけど、貴方パーソナリティ障害かもしれませんと結果が出て、ショックと同時に合点がいったというか。

パーソナリティ障害人格障害の人の対応って適度に距離を置いて深入りしないことなだって。私はこれからずっと人に距離を置かれて生きていくのかな。受診してもパーソナリティ障害あんまり告知されないらしい。たしかに聞いたらショックだけど、ずっと隠されているのもつらいよ。対症療法的な治療しかなくて根本的に薬でどうこうならないらしい。発達障害の人が羨ましい。最近では認知度も高まってるし、コンサータとか専用の薬もある。

不安定な対人関係だと思う。めっちゃ仲良くなって依存しすぎて破綻して距離とられて、ずっと死ぬまで厄介で面倒な人として思われて生きていくのかな。そんな中生きていくなんてつらいよ。パーソナリティ障害は親の愛着がうまく満たされなかったから起きる障害なんだって。だけど親を責めても仕方ない。なんでなにも悪いことしていないのにこんなに生きづらいんだろう。

2018-06-28

anond:20180628082230

次の衆院選で引きずり落とすとか短絡的なこと考えてるから後々戦犯扱いされるんだろ。

せめて十年続ける法案を用意しろよ。変わってよかったって思わせるものを用意しろ

短期的な勝利でお灸を据えるとかもうこの病巣には効かないんだよ。対症療法しかならない。

しろ自分達が病気を広げてるって理解出来なかったらずっとガン扱いだぞ。

病気を治すのは自分が病んでることに気付かないと治らないんだよ。

から国民の大体は「野党風邪引きなのに凱旋して回るので風邪を世の中に蔓延させている」って思ってるんだよ。

次の衆院選で勝とうと思わずに次の次の衆院選で勝つ為に先ずは自分病気を治せ。

もし、自分病気だってわかってて与党を立てるためだけに存在すると思ってるならずっとそのままでいろ。

ただ自浄作用でその区域の人だけ減っていくだけだから

そして、新しい区域に変わっても同じ病気だってわかったら自浄作用が発動するだけだから

2018-06-22

日本畜生どもは××に屈しろ!!

 鉄道おじさんこと高山直人です。

 現在我々は混乱下にある、というのが私の基本的認識です。

 これは、何かレトリック言葉のあや)として云うのではありません。

 また、「1995年オウム問題以来の、いわゆる『刹那的社会』に、我々は巻き込まれ事実上参加しているに等しい」などと云っているのでもありません。私の認識は、そんな寝ぼけた老害のようなものとは違います

 いま起きている気味悪い殺伐事件は、本物のテロではないことはもちろん、誰かの仕業でもないのです。

 では、いったい何が起きているのか?

 本当は分断が起きているのです。

 これは、私の独自見解ではなく、欧米の一部の学者たちの見解に私も賛同しているだけですが、彼らの文章は私ですらコムズカシくて一般の人にはとても読めたものではありませんから、私なりにかみくだいて説明すると、現在おこなわれている分断は、かつてのような目に見えるものではなく、社会の内側での左派右派の分断であるということです。

 今日の混乱(分断)は、最初は「社会貧困」を口実として始められますが、その構図は当初の「経済的な貧富」からどんどん拡大し、最終的には社会に属する人間すべてが個人単位にまで分断されます

 これは現在世界のあらゆる国で程度の差はあれ進んでいる傾向で、実はアメリカの「トランプショック」の本質もここにあります(その証拠に、トランプ政権では白人フラストレーションクローズアップされていますが、アメリカは極端な個人主義に分断が進んでいます)。

 我が国突入しているのも、実はこうした分断です。

 我が国の分断では、それは最初1992年貧困階層可視化として始まりましたが、やはりその後、なし崩し的にその対象を拡大し、今や、かつては「弱者」ではあっても「被差別階層」ではなかった行為さえもが分断抗争によって次々と差別されています。偏った娯楽性の高い趣味現在では「オタク」とか「娯楽廃人」とか呼ばれます)や、重労働者に対するレッテルなどはその典型ですし、また、私たち差別階層が作っている社会のひずみが原因であるに決まっている地下社会モンスター化や極端な治安の悪化に対し、その原因を反省改善する努力をまったく放棄して、ただ揉み消しで対応しようという方針もその一環です。

 好景気愛国心をも疑う安倍批判論者ではありませんが、社会のこうした風潮を、「いかがなものか」と憂えているのは私一人ではないはずです。もしかすると、これを読んでいるあなたも同じ気持ちいるかもしれません。しかし、残念ながらあなたは、つまり私たち現在、圧倒的な極左ないし極右でありますしかも、その問題意識をいいかげんなところでアイマイにせず、よーく突き詰めてみればやがて気づくと思いますが、もはやこの社会左派ないし右派にとっては、そんな問題意識を持ってしま私たちのような存在自体が、何やら不気味で恐ろしい「敵」なのです。奴らは、私たちに対して混乱を仕掛けてきているのです。

 我が国における(他の国でも同じですが)国民同士の対立は、すでに戦争内戦)の域にまで達しているのです。

 私は、この期に及んで「反戦」を訴えるような非現実的夢想家ではありません。奴らは、不安が高じてヒステリー状態になっていて、もはや説得に耳を貸さないことが明らかであるからです。この内戦は、私たちが一人残らず消えていなくなる(何か口実をもうけて「アウトロー」とされて社会的に抹殺されるか、それを恐れて完全に沈黙するか)まで終わりません。

 また、私はもともとリベラルであり、景気拡大には反対しない立場です。例えばカジノ欧米型のリベラルビジネスなどとはむしろ推進すべきだと思っています私たちにとって、現在もっとも憂えるべきは左翼の拡大ではなく右翼の拡大です。従来の寝ぼけた老害の「反戦派」は、ここのところがまったく分かっておりません。むしろ寝ぼけた老害階層は、そのお家芸である「単純で分かりやす理屈」を掲げ、右翼力の拡大を率先して推し進めているようなありさまです(秋葉系サブカルオタクのもの抹殺要求する保守階層や、ゲームのものの撲滅を要求する似非リベラルなどがその代表です)。

 私は、現在のさまざまの不気味な犯罪精神貧困者増加の背景には、共同体進歩的社会崩壊があると考えています。「問題解決」のためには、奴らが推進する文化弾圧のような対症療法ではダメで(そのような弾圧化は、ますます人々の心にストレスを生み、結局はさらなる問題悪化を招きます)、共同体進歩的社会を再建する粘り強い努力必要です(「公共交通全否定」「高校生オートバイ推進」「自転車たたき」「IT拒絶」などはこれに反する破壊行為です)。このあたり、私の見解はむしろ保守に近いのですが、残念ながらほとんどの保守は、考えが浅いのか、「問題解決」には弾圧を、というヒステリー同調しています

 私は、奴らから社会の敵」「未来の敵」のように見なされているみなさんに、団結を呼びかけます

 奴らの勢いは、とどまるところを知りません。もはや「話し合い」は不可能です。

 何度も云うように、私は「反戦派」ではありません。私たちに残されたただ一つの選択は、団結して「応戦」することです。

 現段階では、まず団結し、私たちの側の隊列をととのえることです。

 ネットでのゲリラ工作活動は、何よりも私たち共感するみなさんに、このような形で大々的に団結を呼びかけるための手段です。

 私の見解に「なるほどそのとおりかもしれん」と思う方、まずは行動しましょう。ネットでの宣伝やビラ配りやポスティングです。奴らに反撃していくための、行動を始めようではありませんか。もちろん外国人や、未成年者やノンポリも大歓迎です。

 何しろ奴らは圧倒的多数派であり、私たちは圧倒的少数派ですから、今回の行動で、成功する可能性は、完全にゼロであると自信を持っています

 むしろ何かの間違いで成功ちゃう私自身がビビってしまますが、まあそのようなリスク覚悟の上での呼びかけです。

 しかし私に共感するみなさん。

 私に共感される人間が多ければ多いほど、私ですらビビってしまうのですから、奴らはなおのこと恐怖のズンドコに突き落とされるのは間違いありません。あなたが実行して成功するかしないか二の次です。たとえ成功しなくても、一人でも声が多ければ、奴らはそのぶんだけ慌てふためくのです。私たち存在を、目に見える形で奴らの前に突きつけてやることには、これから反撃を開始するにあたって、大きな意味があります

 そもそも奴らのために存在する、私たちにとってはバカバカいかぎりの民主主義という社会デモでも選挙でも勝負にならないほど不利です)において、「一声の重み」など嘘八百もいいとこです。誰がどうしようが、奴らの支配はこれっぽっちも揺るがないからです。しかし、今回の私のような人間の登場となると話は変わってきます成功しようがしまいが、その一票は奴らを心の底から動揺させる「重み」を持ってしまうのです。ざまあみろであります

 どうせ何もしないでは何も変わらないのです。

 民主主義ではとりあえず奴らに一泡ふかせておいて、私たちは、民主主義などというクソみたいなもんの外で団結を開始し、奴らを本格的にギャフンと云わせる、大革命の恐ろしい陰謀を、着々と進めていこうではありませんか。

2018-06-07

少子高齢化ヤバいってのはそれこそ何十年前から言われてるが

誰も何もしないままこうなっちゃって

未だに誰も何もする気がないってのはすごいな

移民とかロボット使えとか、もう完全に対症療法ですやん

2018-05-25

anond:20180525162441

メンタルクリニックができることは、

仕事を休業するための必要診断書を書いてあげることと

症状にあった対症療法的な薬を処方してあげること

しかできなくて、

生きやすいように価値観をごっそり書き換えてしまうようなカウンセリングとかなんとか療法みたいなのは

お金時間をがっつりかけないとやってもらえないので、

まぁ、しばらくは様子見しかないよね。笑

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん