「稼業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 稼業とは

2021-05-31

anond:20210531230212

そういやふたばTシャツ屋こと筋肉先生漫画家稼業どうなったんだろう

と気になって調べたら連載持ってるようで一安心した

絵描き人生pixivに囚われている話

もともと文章を書くのは上手くはないので、読みづらく申し訳ないです。


先に簡単に内容をまとめると、

プロ絵描きなのに自分に自信がない

pixivランキングで上位に入れないことが、自分の自信を喪失させている原因である

という話です。

吐き出させてください。



私はもともと他人自分を比べがちで、承認欲求は高く、でも自分に自信がないような、そんな最悪を詰め込んだような人物です。

そんな私が、学生時代から続く絵描き生活の中で、長年自分を苦しめ、きっと今後も苦しめられ続ける、と感じているものがあります

それはpixivランキングです。


私は今、業界の端っこでイラストレーターとして活動しています

ありがたいことに、自分の中では比較的大きいお仕事をもらって、色んな人に絵を見て頂けて、毎月生きていくのには困らないくらいのお金も得ています

これはかなり幸せなことだという自覚はあります

ですが、自分の絵に魅力がない、上手くないという考えが頭の中にずっと存在していて、ずっと落ち込んでいる状態です。

これはまだアマチュアだった学生時代からずっと変わっていません。


こんなにお仕事も頂けて、稼業としてやっていけているのに、なぜこの考えが拭えないのか。

クライアントからも良い絵が描けていると言って頂けているのに、なぜ自分を認めてあげることができないのか。

色々考えた結論が、『pixivランキングに苦しめられている』ということでした。



初めてpixivランキングに載ったのは、まだアマチュア学生時代でした。

その時はそれはもう嬉しくて、絵描きとして認められたような気持になりました。

それからプロになってもずっと絵を描いて、相変わらずランキングには載ります

ですが、私は大体デイリーランキングで言えばずっと200位あたりを彷徨っています



※ここからは私がランキングを見ていて感じたことを書きます

執着しすぎて気持ち悪いと思われるでしょうが自分でも承知しておりますのでご容赦ください。


私の中では、大体100位以内、その中でも50位以内に入ると人気なイラストレーターとして認められる、という認識があります

そして大体100位以内に入ると、有名な企業お仕事の依頼が来たりして、絵描きとして活躍の幅が広がるように感じます

これはランキングを見ていて感じた個人的見解です。

そしてこの順位に入れないのが、自分の絵は魅力的ではない、実力が無いと感じる根本的な理由になります


その上自分を苦しめてどうしようもないのが、ランキングは単純ないいね数・ブックマーク数・閲覧数だけでは決められていないという事です。

まじで自分気持ち悪いんですが、大体どのくらいの閲覧数や評価をもらえれば、ランキング上位に入れるかの参考数値を出そうとしたことがあります

ですが、自分の絵と閲覧・評価・描いているジャンルなどの条件がほとんど同じくらいなのにも関わらず、50位以内に入っているイラストがいくつもありました。


もうどうすればいいかからなくないですか?

公式からも、複雑なアルゴリズムランキングは決められているとどこかで明言されていた記憶があります

閲覧数や評価は上位に入る絵と同じなら、自分の絵は捨てたものではないんじゃない?

でも実際、自分の絵は上位に入らないじゃないか

だとしたら、運営側で「この絵は上位にふさわしい」とか、「この絵よりもこの人の絵の方が素敵だから上位にしよう」とかしているのか?(そんなことないと思います

ということは、自分の絵は運営側から見たら、上位にするには足りないような魅力のない絵に見えているのか?


そんな考えが、もうずっと、プロになってからも消えません。



もともと自分他人ものすごく比べて落ち込んでしまう方です。

なのでもしかしたらランキングがなくなったとしても、他の要素で他人の絵と自分の絵を比べて落ち込むのかもしれません。

今は昔とは違ってtwitterで有名になる絵描きも多いですし、そんなにpixivランキングにこだわる必要はないとも思います

でも私が憧れた絵描きさんのほとんどが、ランキングで上位に入っている。

私が執着するのはそれが理由です。

上位に入らないあなたの絵は、業界内でそんなに価値はないよって言われてるように思えるんです。

実際そうだと思います。そういう魅力はないんだなと自分でもわかっています

からランキングはきちんとした数字をたたき出しているし、正当な評価だと思います



でもやっぱりつらいです。



プロになってからお仕事の絵を描くのは楽しい、ということが分かりました。

クライアントからお金を出すのに値する絵を描けているよって認めてもらえていると感じられるから


でもpixiv投稿すると、私の絵はまるで価値がなくなってしまうと感じる。

そう感じるのは、pixivイラスト流行など、業界の中でも結果的にでも大きな影響力があると感じるからです。(もちろん個人的見解です)

そんな業界的に影響力がある場所で認められないとなると、自分の絵には価値が無いのだと感じざるを得ません。



苦しくてどうしようもなかったので、吐き出させてもらいました。

フェイクを入れていますが、自分と同じようなことを考えて苦しいと感じてる人、きっといるんじゃないかな。


最後になりますが、pixivランキングは悪だ!とは思っていません。

ランキングがあったおかげで好きなイラストレーターさんに出会えて、自分も頑張ろうと思えました。

ただ、自分性格のせいでこういう考えに至り、結果的に苦しい原因となってしまった、ということです。

私がもっと前向きな性格で、悔しさをばねにして頑張れるような人間だったら、こんな風には感じなかったと思います

なので私自身のせいです。


私の人生絵描き生活が大半を占めていて、絵以外に自分価値が無いと感じているので、

いつか自分の事を認めてあげられる日が来たらいいなと思います


こんな文章最後まで読んでくれた方、ありがとうございます

2021-05-28

ブスが美人の友人に対して抱えるしんどい気持ち

私:

・自他共に認めるブス 小学生とき容姿のことでいじめられていた

国家資格持ち激務高収入(一生独身だろうと思っていたので堅い職業に就こうと思った)

・同じ資格持ちの夫と結婚 夫はアスペルガー症候群モラハラ気質だが長い付き合いで接し方がわかってきたし、子供ができてからは良き父親

友人:

若い頃の宮沢りえそっくり美人

・推薦でそこそこの私立大に進学後、大手商社一般職として入社結婚と同時に退職

・夫は会社社長 高収入の上とても優しく子煩悩

上にも書いたが私はブスなので一生結婚はできないだろうと思っていた、なので死にものぐるいで勉強して今の職業に就いた

蓋を開けてみれば私は結婚して、子供も二人いて、夫婦揃って仕事は忙しいがその分高収入だしこの上なく幸せ生活を送っているという自覚はある

それでも友人のことを思うと嫉妬で頭がおかしくなりそうになる

友人は早々に大学推薦枠をゲットし、大手商社一般職という凄まじい倍率をくぐりぬけ、最終的に社長夫人の座に収まっている

進学・就職結婚、どれも友人は苦労した様子はなく、その容姿ゆえに安穏とした人生を歩んでいるように見える

私が苦労して手に入れたものを易々と手に入れていることへの嫉妬だろう

(友人だって本人にしかからない苦労があるはずだということは頭ではわかっているのだが)

友人のことを思うと嫉妬で胸が苦しくなると同時に、非常に趣味が合うので楽しいのもまた事実

これからの友人との付き合って行く上で、私はずっとこの複雑な思いに悩まされるのだろうか

………と思っていたら、夫が両親の稼業を継ぐことになり、他地方へ引っ越すため件の友人とは遠く離れることになってしまった

今まで育ってきた土地実家の両親、他の友人たちと離れるのは不安だが、心の健全のためにはこれも良いのかもしれない

2021-05-22

anond:20210522211517

ここはうんこぶつけて来て反応があったらそれに便乗するうんこ稼業なので、反応したら負けです。

安倍批判ならうんこ投げにも喜んでた連中も今はどんな顔してるか知らん。

2021-05-16

はてなという

良くわからないものに難癖つけて、大火傷したら被害者面して勝ち誇るヤクザ稼業

2021-05-13

anond:20210513203914

恐怖を知らないやつは使えない。引くべきところで正常な判断ができないから。殺し屋稼業でやるならそのラインはかなり大事

から「これはヤバい」「これはイケる」ってのをギリギリ限界ラインで徹底的に叩き込まれたんだと思う。キルアの反応を見るに「ほらヤバかっただろ(瀕死)」くらいギチギチに追い込んだ可能性が高い。

 

イルミもヒソカもピトーも「ヤバい」側だったかちゃん判断できてる。

2021-05-10

先が見えない

非正規雇用福祉で働いて、ライター稼業を2つかけもちしながら博士論文を書いている42才。

趣味メイドカフェ映画アニメ読書

うーん、我ながら詰んでるわ…w

2021-05-07

外資転職してえ(挨拶レベル

「外資IT営業」という現代の傭兵稼業のすゝめ - 辺境系キャリアのレシピ 〜新卒即無職→海外就職→スペインMBA→?〜

外資って英語どのくらい出来なきゃいけないんだろ。Googleとかは使いこなせてないと無理っぽそうだけどIBMとかは日系とあんまり変わらなそうな気がするし。

こういう情報ってどっかにまとまったりしてないんかな?

2021-05-04

マクガフィンについて【2021/05/06誤字訂正】

 フランケンハイマー監督映画RONIN』は、ソ連崩壊の余波が残る90年代作品であるソ連崩壊した頃は、生活に困ったソ連の元・軍関係者兵器第三世界テロリスト密売する可能性や、ソ連という敵を失ったことで欧米諜報機関人間リストラされる可能性が取り沙汰されていて、そのような世相が同作品には反映されている。

 ロバート・デ・ニーロ(主人公)、ジャン・レノらが演じる「ソ連崩壊に伴って仕事を失った東西諸国諜報機関の元・工作員たち」が、アイルランド人らしき女性からリクルートされて、フランスニース滞在中の元・ソ連関係者と思しき男たちの持ち歩いている「怪しいジュラルミンケース」を強奪する非合法ビジネスに挑む…という話である

 このジュラルミンケースを巡る争奪線として物語は進行するが、その中身が何なのかは最後まで明かされない。ただ「非合法な真似をしてまで欲しがる人間たちが存在するような『物騒な何か』なのであろう」とだけ、観客には理解される。しかし、そのような理解物語の進行には十分なのである。この映画におけるジュラルミンケースのような、物語進行上の小道具マクガフィンと言う。

 マクガフィンマクガフィンとして機能しうるのは、物語の語り手と観客が「世界観」や「状況認識」や「常識」を共有しているかである新聞ニュースを通じて、冷戦下における東西諜報機関の暗闘や、北アイルランド返還要求してテロ活動をしていたIRA存在ソ連崩壊に伴う兵器拡散危機などについて既に了解しているからこそ、たとえジュラルミンケースの中身が判明しなくても、観客は物語を読み解くのに支障が無いのである。ちなみに、主人公たちをリクルートするアイルランド人らしき女性が、物語の冒頭で主人公たちに対して「私はディアドラ」と名乗る。これは、日本人に擬えると「私は花子」と言うぐらい「平凡な名前すぎて逆に偽名クサイ」という描写とのことである。「アイルランド人」らしき人間が「偽名」で接触して「非合法ビジネス」を依頼してくる。となれば、90年代フィクションにおいては「IRAか?」と推測するのは観客にとって極めて自然な成り行きであった。このような社会的知識認識を持たない人間が『RONIN』を観ると「何だかよく分からない話だった」となるかもしれない。

 さて、海賊漫画について言及したところ「『海賊王』の定義がハッキリしなくても、マクガフィンなのだから問題は無い」との意見が見られた。しかし、端的に言えば『海賊王』はマクガフィンとして機能していない。何故ならば、物語世界法則や状況に関する「確固たる土台情報」が与えられておらず、ジャンプ読者は共通認識を持っていないかである

 海賊漫画は、政治・経済軍事警察法律社会体制キャラの強さの根拠尺度海賊稼業が成り立つ社会の仕組みなど、全てにおいてアヤフヤである

 海賊漫画に比べると、まだ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の方が、海賊冒険物語としてはマシな方である。それが成立するのは何故かと言えば、以下のような「世界認識」が朧げながら観客に共有されているかである

 我々の世界での海賊歴史は、ヨーロッパのような国々があり、中南米アフリカアジアのように植民地とされた地域があった。海賊たちは、国家の軍や警察の力が及びにくい地域で略奪・誘拐などを行い、時には国家から許可を受けた「下請け業務」として海賊業務を行っていた(このような海賊船は、所謂piratesではなく「私掠船privateer」と呼ばれて区別される)。

 国家下請け業者としての海賊が成り立っていたのは、ヨーロッパの国々が互いに覇権争いをしていたかである競争相手国の船が、私掠船にとって獲物であった。

 覇権争いをしてまでも植民地にした地域には、金銀や宝石鉱山が有ったり、香辛料農産物の産地であったり、サトウキビコーヒーなどのプランテーション農園を作って労働力に使う現地住民がいたり、宗主国がそこに侵出する様々な経済的動機があった。

 植民地域と本国との間で行われる貿易関税を逃れて密輸するのも、海賊仕事の一つであった。

 海賊が略奪した貴金属貨幣や物品、誘拐した人間を欲しがる人間が、宗主国植民地域に「顧客」として存在し、また略奪や誘拐ビジネスで富を手に入れた海賊が消費活動を行なって、植民地域の経済圏に金を落としたからこそ、海賊稼業も成立していた。

 海賊は、社会から孤立しては成立しなかった。

 このような大まかな共通認識が観客にあるからこそ映画パイレーツ〜』も成立するのである。これに比べたら、如何に海賊漫画がアヤフヤなまま連載を続けて、本来は連載初期に描いておくべきであった、読者が物語を読むための足掛かりにするべきことを何も描いてこなかったのが一目瞭然である

 「パンピレホニョンに俺はなる!」と言うだけではマクガフィンにはならない。

【2021/05/06誤字を指摘して下さった方、ありがとうございます。】

2021-04-22

anond:20210422084319

タレント稼業はみんなに人気が出なきゃ仕事金も入ってこなくて、遠から廃業するからだろ。

そして一度落ち目になるとそこからの復活は非常に困難。

日常生活で関わる相手なら自分けが魅力に気づいてれば十分だが、芸能人アスリートはそうではない。

2021-04-12

anond:20210412220411

国会議員とか大地主とか、そんなの何%いるんだよ。

そんな奴らのためだけに法整備するって?馬鹿馬鹿しい。

農家ならいざ知らず、今の稼業の大多数の家庭は資産を一子相続なんてしない。

子で均等に分割相続してたら「代々の資産」なんて残らないし、法制度として相続男女平等なんだから、父方の資産相続だけにありがたみを感じるなんて、今の時代はありえない。

2021-04-03

anond:20210403140035

でも文科省20歳になったら一定稼業能力があるはずなのに云々って言ってるよ

2021-03-27

足音を殺して歩く癖が有る。

からの癖で、ついつい足音を立てずに歩く。

いつ頃からそうするようになったのか自覚は無いが、気づいた時には既に習性と云うかクセが身に付いていた。どうせ、パイナップルARMYとかMASTERキートンとか、漫画の影響であろう。

とにかく、履物を身に付けていても脱いでいても、そうなってしまう。

そのせいで自宅では、妻の背後に気づかれないように立つ形になってしまい、結果的彼女ビックリさせてしまうことが度々ある。妻よ、すまぬ。

職場でも似たようなことは度々あるが、これは別にすまぬとは思わない。一度も思わない。

別に殺し屋稼業を目指していた訳でも、ましてや開業している訳でも無いので、このクセが役に立つことは特に無い。

その逆に、損をすることは、まま有る。

私は一度、街中を歩いていた時に、見知らぬ女性から裏拳を顔に当てられた経験が有る。その女性が一緒に連れ立って歩いていた子供―――おそらくは彼女の子供であろう―――に「こっち」と歩く方向を示そうとして、腕を伸ばしながら振り向いたところ、たまたま通りかかった私の顔に彼女の裏拳が当たった形だろうと思う。何にしても、彼女に悪意が無かったことだけは明らかであった。

私の顔に見事な裏拳を当てた女性は、ポカンとした顔をしたままで何も言葉を発しなかった。私としては、彼女の方から「あ、すいません」とでも軽く言ってくれれば、別に肉体的なダメージも無かったので「あ、大丈夫ですよ」と軽く返す準備はできていた。

しかし、彼女一言も発することなく、ただ私の顔を見るだけであった。

五秒、十秒―――と頭の中で数を数えながら待った。しかし、何も起きなかった。彼女が何も言わないぐらいだから、連れていた子供も何も言わなかった。無理もあるまい。

これは待つだけ無駄だな。そう理解した私は、何も言わずにその場を後にした。足音を殺す癖は有るのに、不意打ちの裏拳を躱す癖を身に付けていなかった。私が迂闊だったのだ。そう思えば済む話だ。

こういうことは度々あった―――と言うか、今もある―――ので、特に腹が立つ話でも無いが、流石に何も言わずリアクションも無しと云う例は此れだけなので印象に残っている。大の大人が何も言えずに固まる姿というのは、少し滑稽で笑いを誘うところがある。その場にもう少し留まっていれば、私は笑い出していたのではないだろうか。

一つだけ心が痛むのは、彼女が連れていた子供のことである。身近な大人が、何かしらミスを犯したのにも関わらず「すみません」の一言も言わないと云う場面を見せるのは、子供にとっては「私たち道徳を説くのに、大人自分で実行できないの?」と、大人に幻滅する切っ掛けになりかねないかである

あの後、彼女は上手く挽回できただろうか?

できていれば良いな。

2021-03-19

雑誌映画秘宝』の記憶(15)

今回も引き続き、雑誌映画秘宝』の中に蔓延っていた「ボンクラと云う『甘え』」について考えてみます。このような風潮が同誌の内部に醸成された一因として、町山智浩高橋ヨシキらが「恵まれ境遇に生まれ育った/生きている」ことの影響を考えてみる必要が有ると思います

と言うのも、恵まれ境遇で生まれ育った/生きている人間にとっては「生きるか死ぬか」と云う状況や「生き延びる為には泥水をも啜る」と云う覚悟は、所詮他人事」であり、だからこそ彼らは身勝手なまでに好き放題できたのです。

これまでの投稿で私は「雑誌映画秘宝』内部では一部の人間により業務の『私物化』が起きていたのではないか」と云う仮説を述べました。そして、この仮説に符合するような動きが『映画秘宝』最新号に見られました。

それは、同誌にアニメ作品特集記事掲載されたことです。この動きは「高橋ヨシキらが居なくなった『途端に』」と言えます。そこに私は「新体制となった『映画秘宝編集部から、読者を始めとする外部の人間に向けてのメッセージ」が込められていると考えています

そのメッセージとは何でしょうか?

私はそれを「これまでの『映画秘宝』では高橋ヨシキら『切り株作品好きの派閥』の一存で、アニメ作品などの特定ジャンルに関しては肯定的に取り上げないように抑圧されていたが、これからの本誌は変に気兼ねすること無く幅広いジャンルにも目を向けるように努めて変革する」と解釈しています

仮にこの解釈が正しいならば、映画を紹介・批評するメディアとして実に「まっとうな態度」と言えるでしょう。

投稿(13)でも述べましたが、雑誌映画秘宝』が生き延びるには、読者層を拡大することが避けて通れない課題でした。仮にアニメ作品を取り上げても、それが正しい戦略か否か、直ぐに読者層の拡大と獲得に繋がるのか否かは未知数です。しかし少なくとも、従来の『映画秘宝』が好んだ、自分たちと異なる趣味や嗜好を排斥するような閉鎖的で排他的な態度を、反省して改めていくという「ポジティブ可能性」を感じさせるものであることは確かです。

路線模索して読者層の拡大を図り、それにより雑誌の生き残りに努める姿勢を打ち出した新体制映画秘宝』の姿は、過去の同誌を主導していた『切り株派』よりもよっぽど「生きることに真剣かつ必死である」ように私には見えます。謂わば「生きる為の切実さ」を感じます

これとは対照的に「読者の拡大なんぞ知ったことか!」「アニメが好きな奴らに読んで欲しくなんざ無えよ!」と云う強気な態度を取り続けてきたのが、高橋ヨシキら『切り株派』に主導権を握られていた従来の『映画秘宝』でした。

おそらく、彼らにとっては「『たかが』雑誌の生き残りの為に、女やアニメ好きに媚びる必要は無えよ!『そんな』事をするぐらいなら潰れた/死んだ方がマシだ!」と思えたのではないでしょうか。

この「思えた」「できた」と云うのが重要な点で、これは「そうすることが『できる』と云う『可能』」を表す物言いです。こんなことを「思える」上に「実行できる」のは、それをできる「余裕」が有るからです。

人は「食べるための苦労」をせずに済む「恵まれ境遇」なればこそ、「生き残る為に泥水を啜るなんて、みっともない真似するか!」と云う態度も取れるのです。

町山智浩高橋ヨシキ早稲田大学出身であることは、ファンウォッチャーにはよく知られた話です。入学金や授業料が高額な有名私立大学に通うことが可能であった、こんな「お坊ちゃんたち」に、生きる為に泥水をも啜るような覚悟が生まれるでしょうか?もちろん「否」です。

そうです。彼らの本質は、何処かの首相の息子と同じく「お気楽身分のお坊ちゃんたち」なのです。

ちなみに高橋ヨシキは、英語フランス語ペラペラらしいですね。これは素直に凄いと思いますよ。しかし、そんな彼が非・都市部居住者や非・富裕層をあからさまに侮蔑する姿を見る度に、私は赤塚不二夫漫画登場人物であるイヤミ連想しつつ「やっぱり外国語能力人間性の間には関係が無いんだなあ」と再確認する次第です。

柳下毅一郎東大出身者ですが、柳下ファンウォッチャーからは「翻訳・文筆の仕事だけで食えているのか?」「食う心配をしなくて良いぐらいに実家が太いんじゃないの?」と言われている様子です。少なくとも「爪に火をともして暮らしている」とか「糊口をしのいでいる」といったイメージは抱かれていない様子です。まあ、浮世離れした人間でなければ、海外シリアル・キラー事情に詳しい特殊翻訳家稼業とか無理でしょう。

てらさわホークは…私はよく知りません。

恫喝DM事件以降に露呈した『映画秘宝』内部の対立於いて高橋ヨシキの側に立つ『切り株派』ライター人脈を見ると「普段会社員をやってます」的な人間が目立ちます。これは「食い扶持に悩まなくて済むから映画秘宝』の売り上げも気にせずに済む」と云う条件にも当て嵌まるように思えます

もっとも、この人たちの場合自分で働いて身を立てているのですから、決して「お気楽身分のお坊ちゃん」ではありません。少なくとも、奥様の稼ぎに助けられつつTwitter芸人としての活動に日夜勤しんでいる、何処かの誰かさんとは雲泥の違いです。

しかし、切り株派の「お気楽身分」とは、結局のところ「他人負担押し付ける」ことで成り立っていたに過ぎません。彼らが好き勝手にしていた分の尻拭いを負担していたのが、他ならぬ洋泉社です。洋泉社としては雑誌刊行を「商売」として成立させたかったのに、それを雑誌の作り手たち自身が「私物化」することで台無しにしていたのです。そう考えれば、休刊から復活を遂げた『映画秘宝』が、町山智浩らの古巣である宝島社に拾われなかったのも容易に理解できるでしょう。

泥水を啜る覚悟も持たず、負担他人押し付ける。このような姿勢については、まだまだ話を展開できそうですが、また長くなりました。

今回は一先ずここまでにします。アーメン

anond:20210319030802

バッカモーン!!

あのな、物書き売文業なんて稼業えらんだ時点でな、オマエはもうカタギの仕事人じゃなくなってんの、「みなさんそのようにしておられますが?」で引っ込むんじゃねーの、そこで「だから?オレが法律だ!イヤなら読むな!買うな!ヨソ行けばぁ?」て原稿でツラをはたいてナンボの商売なの!!自営業ナメてんのか?!(←コレもそのスカタンリーマン変臭者に言ってやれ)

・・・アナタ、ガッコやリーマンしてるとき、「指示待ち族」って言われてなかった?

2021-03-07

anond:20210307012221

いや、BIの方がやめられんだろ

貯金底ついたら毎月のBIのみの収入だぞ

生活保護ある現状の方がずっと仕事やめられるだろ

俺の知り合いは生活保護ケースワーカーだが、裏稼業として無職ニート引きこもりの親から金もらって生活保護受給の斡旋してるぞ

2021-03-05

anond:20210304203839

この「他人反省しないはず」という謎の自信はどこから来るのかね?

お前と違ってこちとら日々反省しなけりゃ自分死ぬかもしれないし、業務上過失致死で刑務所へ入るかもしれない稼業なんで。

{お前の一生分の反省回数}の10倍くらい既に反省しとるわい!

まあ自分反省すると、反省していない(ように見える)他人が許せなくなっちまう気持ち、俺も若い頃そうだったから、わからんでもないが。

2021-02-23

自分作品転売してみた件

わたし同人作家として活動しているイラストレーターです。

作品としては二次多めで、タぺとか抱き枕カバーなどグッズもそれなりに作ってます


で、表題の件。

イベント以外ではグッズは委託販売してるんですが、転売かいうおよそ人間のすることとは思えない害悪クソ行為が横行してるんですね。

売った分は売れるからそこまで痛くはないけど正直胸糞悪い。


というわけで、どうやったら転売ヤーを駆逐出来るか調べるため自ら転売屋の真似をしてみた。

流石に人様の作品を流す訳には行かないので、自分作品である。もはや転売では無い。


出品したのは数年前にコミケで出して手元に1つ取っておいた、某育成シミュレーションゲームに出てくるとある娘の抱き枕カバー

元値が9000円ぐらいなので、とりあえず開始価格はそれで、倍の18000円で即決にしてヤフオクに流してみた。



7日間の出品だったが、わりとすぐに入札が付いた。



入札数はあまり増えなかったが、最終的な価格は12500円。

手数料もろもろ取られて、転売だったら2300円ぐらいの儲け。

個別の受注だったらこのぐらい取っても良い気がするので、落札から文句は受け付けない。

しかしこれはなかなか馬鹿にならない額かもしれない。

元手は多少要るがこういうのを複数行った場合、ひと月暮らせるだけのお金は稼げそうな雰囲気がある。

すぐに売れないリスクもあるが、希少価値で盛ってるものなら売れるまで持っておいて損ではない。



・・・さて、少し転売稼業の甘い誘惑に屈しそうになったが、冷静になって落札者に購入理由メッセージで聞いてみた。

要約すると、"売っていた時期はキャラクター自体知らなかったが、最近になってハマって、サンプルの画像をどこかで見てどうしても欲しくなった"、とのこと。


これがプレミアというやつだろうか。

販売時期とは違って現在はそこまで流行しているキャラクターでは無いので再販とかは考えていなかったが、そんなに欲しかったなら連絡してくれれば良かったのにと思わなくもない。



ていうか再販一定数声が上がればやってるし、転売クソ野郎から高い金出して買うぐらいなら出来ればそっちから買って欲しい。

どうしても再販待てなかったり、そもそもやってなくても、多少割高になっていいなら個別で受注生産もできるっちゃできる。

とにかく欲しい旨を伝えてくれればどうにかなる可能性があるってことを1つ言っておきたい。


ということで、自分作品転売してみた件でした。



まあ全部妄想なんだけど。

2021-02-17

anond:20210217003209

そもそも新自由主義やんなら色んな意味市場を作る規制緩和必用なんだよな

狩猟と銃所持許可アメリカ田舎並みに緩くしない

アメリカ狩猟産業200億ドルと同じ規模にはならない

そこは厳しいままなのになんで市場イノベーションされねえんだって叫ばれても困るよな

新しい市場が出られるわけがないほど法規制が厳しく

そのくせ結果出して年貢収めないやつは人非人だなんて言われりゃ

それこそか犯罪や裏稼業の温床になるわけで

2021-02-06

泥棒サイン増田サイン

変な泥棒の話とかってあるじゃない。

忍び込んだ家でトイレを使うとか、そういうの。

画家が描いたものサインを入れるように自分行為サインを入れたがるというか。

絶対的匿名性を維持しなくてはいけない泥棒稼業なのに足がつくような行為をやってしま泥棒みたいなの。

そういう増田っているよね。

 

嘘松かどうかよくわからないなあ、という超絶技巧増田なんだけど、あっサイン入ってるじゃんみたいなの発見するとうれしくなる。

もちろん読み手勝手解釈全然別の人が書いてる場合のほうが圧倒的に多いのだろうけれど。

2021-01-24

anond:20210124222723

サラリーマンは気楽な稼業と思い込んで、内勤事務職で定年までぶら下がることを目論む奴らが増えすぎたけどクビにもできないから、労基からギリギリお目こぼししてもらえる範囲でがっつり働いてもらうノウハウを発達させたのがブラック企業やで

日本ホワイトカラー生産性はいまだに先進国最下位レベルなんだから、まだまだ収益貢献しないでぬくぬく給料もらってるやつが多いってこと

そういう連中は文句言わないで静かにしてるし自民党を支持してる

2020-12-18

anond:20201218124347

「真の」大卒とやらは仮に大学いかなかったとしても漫画家なんぞヤクザ稼業になろうとしないよ

おわり

2020-12-05

現代結婚子育てに異常に憧れてる奴らって結婚や異性に選ばれない奴ばっかだよね

結婚子育て生活罰ゲーム級の法律になってるって

そもそもから20年前、自民党様の小泉閣下With麻生閣下が「今の日本人の数は多すぎるから減らすべき」とか堂々と公言してた政策今も引き継いでるだけじゃん

から子供一人に教育投資を極振りできる上流階級パワーカップルアッパーマス層が貴族教育レベル教育を施すか、考えなしの底辺DQNが娯楽としてセックスするしかないのでその余波でポンポン子供増やして半グレ化か学生時代の内に将来絶望して自殺か青葉予備軍作ってるだけの二極化をしているわけで

冷静に考えたら、前者に入れるように目指したうえでチャンスが叶えば子作りや結婚を狙うしか普通かやや平均より上の大卒労働者程度の人間は狙える方法がない

大多数の日本人日本金持ち上級国民が持ってなくて、少数しか保持し得ないスキルがあるとかそんなのがあるにしたって、犯罪スレスレもしくは裏稼業的な怪しいグレービジネスやって上流入りを狙うか

それさえない人間はウシジマくんみたいな世界徒手空拳半グレやって奇跡を信じて、戦争でも天災でもおこって小〇元首相の祖父とかみたいに言い方悪いがヤクザ犯罪稼業が当たって上がるくらいしか上流階級に入れる方法がない

なのに、自分たち発達障害毒親育ちとかそういう奴ほど、異常にハードルが高い虚構の「普通」に憧れるから、そこに付け込んでやれ恋愛工学がとか婚活ビジネスがとかそんなものに惑わされる。

普通に考えたら結婚ができるっていう段階で現代ではもう普通を飛び越えた異常で、結婚できないのが一般国民の「普通」になってるのに、それに狂って最後は青葉コースポリコレ棒振り回すキチガイフェミになるか、狂って女子高生幼児誘拐して速攻警察にとっ捕まるキモカネオッサン化して破滅していく

それなりに賢い普通増田は、男も女も口に出さないだけで、そこそこ家同士のつながりや共働きの財を合わせて結婚して、子供は育てるとか、セフレ関係でとどめてとっかえひっかえした後消去法で嫁や夫を選ぶ「古い」とか「悪い」とバカにされる方法を取って、承認欲求に狂った発達や毒親育ちの増田奇行のような試行錯誤を繰り返すのを愉悦をもって見ている

そういう「本音側の残酷現実側の人間」にならないと、増田や女増田が血涙流して渇望するほどやりたいと思っている刀剣乱舞とかみたいなイケメンや、FGOとかアズレンとか艦これみたいな女子校生とか女子中学生くらいの美少女と付き合うなんてスタートラインに立てないのに

本音と建て前という文化が薄まったから、建前信じて不幸になる奴がいるわけだが、このコロナ禍で犯罪他者危害を加えるほど煮詰まった「建前信じた側」の人間が大量に出てきている

つの時代も、ありもしない青い鳥を追う人間ってのは、他者の食い物にされるんだなと思うと、俺はそういう増田たちが憐れにさえ思えてくる

2020-11-29

anond:20201128060252

個人的事情としては気の毒だな~と思うので友人だったら慰めるけど、創作に男も女もないってのは欺瞞で、創作物は作家時代性などの周辺情報も含めて摂取されるもんなのは自分でもわかってるだろう。処女作と十作目、まどマギ以前と以降の魔法少女物、自分作詞作曲した歌と提供を受けた歌、顔出し作家覆面作家、全部受け手の印象は変わるってのは、何年も表現稼業やってて頭も良さそうなんだからわかってるはず。こういうアイデンティティ問題社会問題意見の中に、自分欺瞞とわかってる要素を便利だからって理由で混ぜてると、次第に考え方全体が自分にとって便利な方向に流れる癖が付いて正当性を失うので危険だぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん