「総論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 総論とは

2021-05-29

5月28日配信の #筋トレ人狼 への意見

2021年5月28日に行われた筋トレ人狼企画に言いたいことがあるので書く

【#筋トレ人狼】この中に、筋トレしてないのに吐息を漏らしている者がいる。

https://www.youtube.com/watch?v=4e0JPw-vmUA

当該企画の内容

という企画

1.安全性の確保

スクワットフォームによっては膝を痛める可能性があり、他者に行わせる場合は細心の注意が必要です。

企画説明段階で正しいフォーム説明を行う、実演動画の視聴をあらかじめ行う等の安全に対する配慮必要と感じました。

特に膝関節スクワット厚生労働省が非推奨であると知らせています

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-034.html

2.企画者の運動に対する理解の欠如

企画者の因幡はねる氏は自他共に認める運動が苦手なキャラクターです。

企画当初は同氏の合図でスクワットを行わせていましたが、明らかに運動に不向きなテンポであり、運動者に対する配慮が足りていませんでした。

たこ配信は1時間に渡って行われましたが、各参加者の適切な運動量を事前に把握している様子がありませんでした。

準備運動は行いましょう。

3.回数の設定

前述したとおりスクワット原則的に負荷の大きい運動です。

通常のトレーニングでも1セットの回数は1020回程度で都度休憩します。

今回の企画参加者は4人ですので、山手線ゲームで3週すれば12回と丁度良いのですが、最大で5週と目一杯やっていました。

幸い参加者ミスで終わりましたが、安全のために上限を設けておいた方が良かったかと思います

4.その他企画練り込み不足

総論

元々のアイデアは良かったと思いますし、終始グダグダの割には企画面白かったように思います

ただ他者運動を行わせる場合安全のために十分な配慮をしていただけるとわたし安心して楽しめます

次回開催の際は因幡はねる氏自らが率先してスクワットしたり、山手線ゲームコールをするなどして盛り上げていただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

-

ほぼ同様の内容をマシュマロ因幡はねる氏に送付しています
5月29日の別配信中に少し触れられたのでこちらでも公開しま

vtuberバーチャルYouTuber

2021-05-17

anond:20210516155436

素晴らしい。

全て間違っている。

自分勝手な酒飲みと言うが、酒を飲むのは自由であり自分勝手ではない。

マスク未着用で騒ぐというがであれば、飲んだらすぐにマスクを着用するというルールを店側が徹底すればいいだけの話だ。

そのような厳格なルールを強いると客が来ないと言う場合も客側の自由だ。

厳格なルールを定めずにいるのは店側の都合だろう。

なぜルールを定めていないかというと、ルールを定めない店の方が集客力があるからだ。

そして客側はそのような自由を望んでいるからだ。

自由なき店に客は来ない。しかし当然コロナウイルス感染リスクはある。

感染リスクありきでみな酒を飲んでいる、という状況だ。

このため、店側はコロナ感染による閉店リスクを常に抱えている状況だが、それは客には無関係だ。

問題はそこではない。

酒を飲んだら酩酊状態になるのは必然だ。

かつて、麻生財務大臣は酒のことをキチガイ水と言った事がある。

現実アルコール依存症アルコールハラスメントアルコールによる暴力はこれまでも存在してきた。

酒というもののものがこのような影響を孕んでおり、これを提供した場合マスクを外したまま大声で話すというのは容易に想定できる。

まり酒の提供自体が悪影響であるということは立証されてしまっている。

しか酒類提供している飲食店は、酒類利益を得ている。

その結果、酒類で稼ぐことができるが酒類コロナウイルスのの感染拡大のリスクを負う事になっている。

全ての店で酒類提供のものを停止する事ができない。これが第一問題だ。

何故なら禁酒法時代のように闇で提供する事が出来てしまうからである

例え政府要請を出しても、法律一定期間禁じても、どこかの店では提供するだろう。

それを客側が嗅ぎ付けてしまえば、そこで酒盛りが始まってしまう。

無論酒がなくなれば、コロナウイルス感染拡大防止が確実なものになるということでもない。

ホストクラブキャバクラなどで、マスクを未着用にしていることがある。

これについても店側の勝手な都合だ。

酒類提供しておきながら飲んだらすぐマスク着用を促さない店も

顔を見せたいがためにマスクを未着用のホストクラブキャバクラ

店側の勝手な都合だ。

客には選択する自由がある。

時短営業により客の自由を束縛することになるが、人権問題などがあるために徹底して縛り付けることができない。

制限営業ができてしま場合、無制限に居座る客がいる。それが感染拡大リスクを増大させてしまう。

ゆえに時短営業だ。

ではこの場合どのようにすればいいのか。

本来ここは政府が定めなければいけない。

入店税だとか入店許可証制度など客側が酒を飲むルールを守るように法整備をしなければいけない。いけなかった。

それだけではない。滞在時間や、休業補償国民自粛をした場合への特典など何らかのメリット提示

政府の定めるルールを分けて、厳守している店には補助金増しなども良い行いだろう。

この1年。政府はただお願いをするだけだった。

アルコールによる影響がどれだけのものなのか、飲酒運転が根絶できないということを理解すれば分かるものだろう。

それだけじゃない。旅行や外出の制限を1年以上も強いられて我慢限界と言うのもある。

昨年は甲子園が未開催。祭りイベントライブコンサートなどが軒並み中止。何もできないで家にいるだけ。

外に出たら危ない。子供の為に。会社迷惑をかけないために。今やるしかない。

これを1年間。国民がやってきた。国民が悪いわけでは決してない。

コロナウイルスが悪い。憎い。それが当然の事であって、根本的にはこれだ。

が、その後の政府対応はお世辞にも良かったとは言えない。

政府側は2020年からさぼってきたとも言える。

緊急事態なのだからそれこそこんな時こそ与党野党一丸となって対応をするべき案件でいまだ総論をしている。

コロナウイルスという共通の敵が出てきたにもかかわらず手を組まない。漫画的展開なら手を組むようなものだが、

やはり現実的にはこのようになってしまうということだろう。常に責任なすりつけ合いばかりだ。

しかし、政府はようやくインドなどの入国禁止措置を行った。これも遅かったわけだが。

このような後手後手の対応国民から顰蹙を買っており、経済経済と言うだけ。

withコロナなどという考え方ではなく、コロナを昨年の緊急事態宣言レベルで抑え込もうと言う気概がない。

結局中途半端な事をやってきた政府が悪いのであり、それを認めて休業補償を徹底する、つまり金を出さないのがいけない。

そうすれば店側は休み酒類提供もなくなる。更に外で酒を飲む事も制限すれば感染拡大も落ち着くだろう。

結論として、店も客も悪くはないし、ルールを定めた側がどう考えてもおかしいということだ。

また、根本的に悪いのは全てコロナウイルスということである

以上。

2021-05-03

anond:20210503195753

「反対」というのは「与党案に反対」に読み替えるといいよ

だいたいが総論賛成各論反対、この条文削れ、この条文加えろっていう国会審議だから

2021-04-22

anond:20210420144859

何年か前に「ファクトフルネス」って本が話題になってて、

あの本が言いたかたことって

世界は(はっきり目立つ形では示されていないけれど)着実にいい方向へ向かっている」

ってことだったと思うんだけど、

でも自分はそれを読んで、

「いい方向へ向かっている、ということが総論で示されても、

困難に直面して途方に暮れている当事者にとっては

なんの手助けにもなっていない」

と思って、それ以上読むのがしんどくてやめてしまった。

増田は、来宮問題には「全くの問題がない」と書いている。

かに、長い目で見ればそれはそうなのだろう。

だけど、今現在階段しかない駅で途方にくれている車椅子利用者にとっては、

バリアフリーが進みつつある」ことは歓迎すべきことであっても、

それで目の前の困難が消えてなくなるわけじゃないのよね。

 

2021-04-12

anond:20210403165033

>・モテるモテないは個人問題であって社会的な「問題」ではない。

 モテるモテないは確かに個人問題だが、マッチングする男女が減り世代再生産がままならない現状は明らかに社会全体にとっての危機だ。

>・女性上昇婚するのはどう考えても個人自由男性若い女性や見目麗しい女性を選びがちなのと一緒。他人がとやかく言ったり矯正させようとするような話ではない。そもそも根本的にカネは再配分できるが女は再配分できない。当たり前。

 個人自由ではあるが、その傾向を変えないと上位女性と下位男性結婚できなくなる。だから、「女性上昇婚を考え直した方がいいよ」という話だ。それに、繰り返しいうが世代再生産ができていないのは社会にとっての危機だ。

>・貧困非正規雇用の拡大とか社会保険料の増大とかそういうのが原因なんだから、助けを求めるべき相手労組とかそういう相手でしょ。ちな俺非正規雇用来年度の雇用は怪しいのでこんなのはおかしいと政府文句を言うことにしている。

 世代再生産ができていないと上記で書いたが、世代再生産ができないと人口ボーナスは得られず人口オーナスを得ることとなる。市場規模は縮小していく。その結果生じるデメリットの一つが貧困問題だ。

>・女性配偶者を得ていない成人男性蔑視されたり軽んじられたりするのは性差別問題。俺が童貞何が悪い独身者バカにするな、単身者搾取するな、と主張すべき。

 世代再生産が社会民族、ひいては人類という種族全体の問題なら無意識下で世代再生産を行わない者達への差別感情が生まれている可能性もある。かつてなら伴侶を得られていた男女がマッチングが上手く行かなくなった為に差別されるようになる。上昇婚はそのマッチングが上手く行かない原因の一つだ。

>・どうしてもセックスがしたい?それなら風俗行けばいいと思う。お金さえ払えばセックスできると思うよ。風俗に行くカネがない? 政府に怒れ。雇用者を糾弾しろ。最賃アップを勝ち取るんだ。少なくとも俺は衆院選比例区地方選挙ではなるべく共産党に入れることにしてるぞ。憲法とか他の面では意見が違うけど少なくとも労働問題に関してはガチで俺たちの味方だからな。

 究極的に言えば子供を、自分配偶者とのハイブリッドコピーを作りたいだけだ。すぐに快楽に結びつけるのはどうなんだろうね。

>・フェミが憎いのはわかる(俺も献血よく行くマンなのであいつらは大嫌いだ)けど、だからと言ってそんなリベラリズム原則に反していたり複数問題がごっちゃになっていたりする雑な主張なんて支持できません。それぞれの問題に対して解法が全然違うじゃん。もうちょっと頭を捻ってくれ。

 表現規制など自由の敵の側面を危険視しているし、上昇婚などの問題点を指摘した時に見せるダブルシンクに「1984年」的な気味悪さを感じはするが、大抵の男女は平等であることを是としているはずだ。問題は、個人自由と全体の調和不具合を起こしているのにその問題を、例えばあなたが書いたような屁理屈を捏ねて直視しない者達がいるところにある。フェミを憎むとしたら、ダブスタダブルシンクなところだろう。男女平等という総論では支持している。

2021-04-08

anond:20210407191608

人権同士が衝突することも多いってのを勘案してくれ。

世の中はままならないので、増田のような、人権侵害は迷うことな拒否してよいしそれでうまくいく、って整理では片付けられないのだ。

たとえば要介護者の世話は、家族など周囲の人間が担わねばならんのだが、やりたくもない介護をさせられるってのは周囲の人間人権侵害している。

公的にも私的にも扶助はあるが、それでもきょうだい障害者を持って生まれた辛さ、親の介護の辛さ、みたいな記事がたまにバズるよな。

これは要介護者と健常者の人権がぶつかる中で、妥協点を探って暫定的に今の仕組みになってるわけだ。

万人の人権を万全に守ることは残念ながら不可能

なので、仕方ないけど周囲の健常者や国民の税を要介護者にあてがいましょうという仕組み、これが現時点での対処である

だが、増田のような考え方では、介護公共のためであっても、人権制限に繋がるあてがえ論はノータイム拒否してよい、となってしまう。

介護者の意見で聞く価値があるのは「私は障害があり要介護者だけど仕事や外出や人間関係を楽しみたいのが本音だ、でもそれには他人介護強要する人権侵害をせねばらなんので、おとなしく家にこもることを選ぶよ」という内容だけだ! なんてことを誰かが言ったら、現代社会では賛同されづらいだろう。

そして増田の、弱者男性意見で聞く価値があるのは「ぼくは女性とのコミュニケーションが欲しくて苦しいが、その苦しみの解消には女性人権侵害せざるをえないとわかってるから、おとなしく苦しみつづけることにします」ってタイプ弱者男性だけだ……という態度はこれに近いのだ。

それ自体もまずいが、もっとまずいのが、増田の主張の危うさに気づいていいはずのブコメ聴衆さえも、増田道徳的で素晴らしい考え方をしていると褒めまくってしまうことである

弱者男性の生きづらさが認めてもらえないというのは、誰か一人が偏った意見を言うってこと以上に、それを客観的に聴いているはずの大衆までもが無自覚弱者男性に辛さを押し付けてるってことだと思うぞ。



俺の論をもう少し詳しく説明しよう。

話を簡単にするため、シスヘテロ弱者男性を想定して論じる。

弱者男性論の中でも、異性恋愛部分で揉めやすいのは、わかりやす人権同士が衝突するからだ。

周囲の人間自由意志尊重することと、キモいとされる男性が異性とのコミュニケーションを得られず孤独に苦しむのをを救うこと、その両立が困難だと判明してきたからこじれているのだ。

(多くの人間または男性の心には、性的対象とのコミュニケーションによってしかまらない大きな飢えがあり、非恋愛の友人関係では満たせない、という仮定はとりあえず正しいとする。その真偽は心理学者などが長い時間をかけて研究せねばならないだろう)

箇条書きにすると、以下のようになる。

不快相手との交流を強いられることは人権侵害である

・だが、悪意がなくても他者不快感を抱かせがちな上に改善困難な人間存在し、その代表キモくてカネのないおっさんのような弱者男性である。(女にもそういう存在はいる)

・彼らと交流させられることは、人権侵害である

・よって、他者不快感を抱かせる弱者男性は、諦めて孤独に暮らすべきだ。

・いや、それで本当に倫理的にいいのだろうか?




繰り返すが、弱者男性人間関係についての話は、介護障害者支援と近いんだよ。特に支援が進まない精神障害問題

接触すると周囲の負担になりやす人間をどう扱うか、という問題だ。

介護者を厄介者みたいに言うのはかなり危ういんだが、実際のとこ、厄介者(とされちゃう人)をどう包括するかを真面目に考えることで社会福祉は成り立っている。

現在日本では、家族扶養義務とか、介護ビジネスへの補助金とか、福祉とか、障害者雇用義務とかで要介護者に対処している。

たまたま家族に要介護者がいるからってその世話をさせられるのは人権侵害ではないか、という論点は当然あるが、今のところ、その人権侵害一定程度許容してでも、要介護者を社会から切り捨てるのを防ぐべき、という風になっているわけだ。

その果てに介護疲れによる自殺などもあるんだけどな。

ここで増田の整理を抜粋する。

耳を傾ける意見:「正直異性(他人)とのコミュニケーションは欲しいが、現実女性意思人権制限するなんて酷いことは考えていない」

無視すべき意見弱者男性問題解決のために女性意思人権制限すべきという意見全般(女をあてがえ派を含む)

すなわち、周囲に不快感を抱かせてしま気持ち悪い弱者男性にもコミュニケーション欲求があるのは納得するが、その援助が周囲の人権制限しなければならないなら無視してよい、ということになるだろう。

自由意志制限するべきではないので、周囲が世話をしたがらないなら要介護者は介護される必要なし、弱者男性につきあってやる必要なし。

それで本当にいいのだろうか。



弱者男性を要介護者と並べるのは突飛に見えるかもしれない。

だが、弱者男性と言うカテゴリの中には、精神障害者やパーソナリティ障害発達障害さら障害と健常のボーダー位置する人間がおそらく結構割合で含まれる。

また、そのボーダー時代と共に変化し、歴史の傾向としては要支援障害者認定される範囲が広がっているのだからワガママで苦しいアピールする人間と正当な要介護者を現在基準で完全に分割して別物と扱うのは適切ではない。

これは弱者女性についてもそうだ。

そして、弱者男性問題を、介護障害と地続きの問題として見れば、精神障害者への支援の遅れと近いことに気づける。

対人能力人格情緒の安定にハンデを抱えている人間に対する扱いは、いまだに相当に厳しい。

障害者支援代表例は雇用義務だが、精神障害は本当に厳しくて、障害者雇用でも採用されるのはおもに身体障害者だ。

精神障害者の雇用義務ができたのは、驚くべきことに2018年というつ最近だ。(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192051.html

精神病院についてのゴタゴタも頻繁に取りざたされる。

今も世の中には、「精神障害のある人たちも苦しいだろうけど、関わるの負担が大きいし、その負担を強いるのは人権侵害から、仕方ないだろ」なんて感覚があるのだ。

そして精神障害者と弱者男性の避けられ方は近い。



(このパラグラフだけ4/9の朝に追記

弱者男性支援する具体策については、深く踏み込みたくない。

政策知識のない俺が具体的なことを考えたってツッコミどころが多いだろうし、そこにツッコミが入りまくると、まるで総論としても弱者男性論が間違ってるような印象を持たれるからだ。

具体策として考えた内容に穴があるからって、総論としての方向が間違ってるとは限らないのにな。

……と思ってたが、「要は公的カウンセリング風俗か? それとも奴隷化か?」なんて人が多いので、それ以外の方法として、AC広告みたいなイメージ戦略なども考えられるよね、とトラバで書いた話を追記として挟んでおく。

弱者男性を「コミュニケーション介護者」と捉えた場合、その支援職員訪問しておしゃべり、みたいな直接的な支援に限らない。

たとえば、コミュニケーション介護者ともできるだけ親しく関係を持つのがよいことです、というプロモーションを明に暗に打ち続ける。

年寄り地域交流しましょうもたつきは温かく見守りましょう、白杖を持っている人が立ちすくんでいたら声を掛けましょう、みたいな感じでな。

仕事としておしゃべり介護してもらうより、プライベート友達恋人が作れたらもっと嬉しいんだし、プロモーションの影響で世間からキモくてカネのないおっさんおばさんに対するイメージがよくなり「自由意志」でイチャコラしてもらえる可能性が増すならよろこばしい。

これは弱者男性に限らず弱者女性コミュニケーション介護者に含むことができ、彼女たちの孤独を和らげることができるだろう。

男女問わずボダメンヘラや鬱や統合失調症アダルトチルドレン無職の人も友達恋人セフレができやすくなるってわけだ。(弱者女性はむしろセックス相手として求められすぎて困ってるみたいな話もあるが)

なにより、社会がお前たちを排除矯正していくつもりではないというメッセージを出すことで、彼ら彼女らに希望を持たせられるのがいいことだ。

弱者男性の中に反フェミニズムに熱心になる層がいるのは、フェミニズムの声が主に重視されて自分たち男性相対的にどんどん追い詰められる未来が予想されて不安鬱憤があるからだろう。

そこを変えて、フェミニズムで女の欲望肯定していくけど、同時に男の欲望は男の欲望社会として肯定していく意図があるよ、という雰囲気があればだいぶ状況が変わるのではないか

もちろんこれは「コミュニケーション介護者」の不快な振る舞いを、ある程度までは大目に見る風潮を醸成することも目的に含むわけで、不快な振る舞いをされたらハラスメントと指摘すべきという昨今の道徳とは衝突するので常にバランス綱引きが行われるだろう。

あとはアンドロイドセクサロイド代替とかってのもアリかもと思うが、それならそれで、真面目にその方向の技術振興をしましょうという政策議論に繋げるべきだ。

「50年後か100年後にできたらいいよね~科学の発展に期待だね~」じゃなくて、それを少しでも早められるよう本気で向き合い、技術や金を使うために協力してほしいんだよ。

追記ここまで)



まあダラダラ書いたけどさ、とにかくこういうことよ。

健康で文化的な最低限度の生活のためには周囲に負担を強いることが必要になる、広い意味での「要介護者」は世の中にけっこういる。税金を利用する全員がそうだとさえいえる。

人権侵害絶対拒絶すべきという考え方をすると、周囲の強制負担も認められないということになり、その「要介護者」たちは見捨てられることになってしま

現代では、人権同士が衝突する場面も多いとわかってきたのだから、その中でどう折衷していくかが大事だ。

そのためには、人権侵害議論余地なく即却下、という素朴で潔癖な姿勢は話が進まなくなるので良くない。




このさい、弱者男性論はさておいてもいいや。

現代では人権同士がぶつかりあってるので、「人権絶対守るべし。そしてみんなの人権を同時に守れる方法はある」とシンプルいかないことはわかってくれや。

2021-04-05

大体各論賛成総論反対って感じ

自分スタンス

障害者車椅子当人意思とは無関係に使わざるを得ないもの、だから当たり前に公共交通機関が利用できるようになるべきだし給料もらってやってる駅員に対して畏まる必要などなし

子持ちのベビーカーは好き好んで子供を産んで子供意思とは無関係に乗せているもの、通行人迷惑なので控えて欲しいし赤の他人が助ける必要などないし助けてもらったらちょっと感謝しやがれ。

恋愛子育て個人自主的選択の結果に過ぎないんだから非モテ男は助ける必要ないし

既に子供を産んだ層への子育て支援不要

…って感じなんだけど。

大体いつも、どっちかの話題では賛同できる人が別の話題では全然賛同できないって事になってる

2021-03-25

anond:20210325202226

元増田です。真面目に読んでくれてありがとう

自分スタンスを明示していなかったけど、各論としては選択夫婦別姓に反対はしてない。細かい制度設計で気になる点はあるけど。

元増田文意は、「リベラルってこれでいいの?」という疑問にあって、個別制度自体の是非についてはあまり議論モチベはない。

文化伝統』を守りたいというのは個人自由だし、そこはマイノリティであろうがマジョリティだろうが尊重するつもりだよ。ただそれは、あくま他者自由を阻害しない範囲でやってもらいたい。

文化伝統を守る自由』ってのは本当に『別々の姓を名乗る自由』の侵害無しには成り立たないのか? 選択夫婦別姓制度が(極端な例だが、"人を殺す自由"を認めた場合の様に)社会に著しい害をもたらすというなら否定するのもわかるし、考えるべきだと思う。だが少なくとも『損なう可能性』や具体的でない『デメリット』のみでは納得感が薄い様に思える。

理解を示して妥協点を探るべき』という考え方には個人的には共感するし、リベラルが先鋭化しているというのは多分そうなんだろうけどな。

ただ、『選択夫婦別姓』という考えを『バッサリシャットアウト』しているのは『文化伝統』を重んじる層ではないのか? この辺卵が先か鶏が先かの水掛け論になりそうではあるが…。

というか保守派は『文化伝統』に基づけば他者自由侵害することもやむ無しと考えているのか? だとすればそれは先に挙がった『リベラルの基本理念』と根本的な部分で相容れない様に俺には思える。『他者自由を阻害しない範囲』を越えた『自由』だからだ。



別姓制度を単体でみたときに、メリデメ合理的に考えればそうなる、という点で同意

ただ、「文化伝統の維持」という主張に対する反論としては、議論のずれというか噛み合わなさを感じる。

そもそも保守思想というのは、人の考えうる「合理性」などたかが知れている、というスタンスであり、それゆえに伝統現状維持)を志向するんだと思ってる。

かに各論でみれば選択夫婦別姓に反対する理由はないんだけど、そういった部分最適を積み重ねた結果、本当にみんなが幸せ未来自由侵害が最小化された世界)が来るのか、あるいはなんらかの予測しえなかった機序が働いて、もっと深刻な差別が発生するかもしれない、という懐疑論なのね。

そうすると、懐疑だけじゃなくて根拠データで示せよ、お気持ちじゃねーかよ、ってリベラルは主張するわけだけど、保守からすれば、そもそも人間データ化して認知予測できる世界なんてまだまだ不十分だ、というのが基本スタンスなわけ。

実際に現代科学でも株価も天気も予想できないじゃん。なら歴史に学んだ方が「合理的」だ、と。

なんで、「自由侵害」を各論レベルしか考えない反論、というのは、保守的な問題意識とは噛み合わんなーと思うわけです。「文化伝統」というのは総論から

まあ保守側も「伝統を損なう」みたいなふわっとしたことうから、なかなかまともな議論にならんのですけどね。これは現状維持バイアスこそが保守みたいなとこあるんでしゃーない。

でもそこで、「保守を”ただの不合理なお気持ちバカ”とみなすような言説」がリベラル(?)に目立つんで、それはちょっと相手を見くびりすぎだし、多様性相互理解標榜するリベラルとしてどうなん?ということが言いたかったのでした。

君の言い分をまとめれば、「リベラルは『他者自由を阻害しない範囲思想信条自由尊重されるべし』という理念を守ってないんじゃね?だって保守派の主張を全面的に不合理なものとしてバッサリ斬り捨ててるし。理念に基づいて妥協点を探るべきだろ」となる。(合ってるよね?)

しかしそこに齟齬があった。

実際には保守派理念は『他者自由を阻害しない範囲』を越えて自由振る舞うことをよしとするものだった。当然リベラルにとってそれは自らの理念に外れるから、受け入れられない。理念に外れるもの尊重する必要はない。となり、過激な叩きが横行するんだろう。俺の想像だが。

だとすれば(叩きの是非はともかく)リベラルは自らの理念にどこまでも忠実である。とすら言えそう。

という結論にひとまず到ったんだけど、どう思う?



うーん。まあ前段はそうなんですが、私は保守派理念をそこまで悪意的なもの解釈していません。はてな左派言論において、保守思想に対する悪意的解釈が多くみられるように感じているので、それを指摘したい、というのが私の意図ではありました。

保守の言いたいこと汲み切れてないんじゃない?保守の主張が「一面的他者自由を損ねることをよしとする言説」に読めるのは、読解が足りないかバイアスかかってるんちゃう?ってことをリベラルに言いたい。

はてな自称リベラル勢、理念捨てすぎでは?

選択夫婦別姓や「呉座先生事件」関連のエントリブックマークコメントをみつつ連想したこと

呉座先生個別失言は、まあ擁護は難しいしするつもりもないが、リベラル自称する界隈の先鋭化が気になってしょうがない昨今。

最も気になるのは、保守派の主張を全面的に不合理なものとしてバッサリいく態度。

多様性尊重社会的公正の基礎はどこいったんやと。

一見不合理かもしれんけど、保守思想というのはそもそも現状維持が基本姿勢で、その背景は「経験歴史尊重」「人間理性に対する懐疑」にあると思ってる。

これ自体リベラル根底にある理性の信奉と根っこでは矛盾しないはずで、「歴史に耐えた制度にはなんらかの合理性があるはず」と考える態度は、科学的に見ても「合理的」でしょうに。

まあ政治思想理念的な背景は明るくないのでこれくらいにしとく。

リベラル勢に聞いてみたいのは、

例えば選択夫婦別姓が成った後に、一族天皇制といった概念希薄化し、日本民族性文化愛する人々が少数派になったとき、彼らをどう扱うつもりなのか、ということ。

そこまで来てからマイノリティとして手厚く遇するの?

他者自由を阻害しない範囲思想信条自由尊重されるべしというのが、リベラルの基本理念だと思うんだけど、マイノリティになってから初めて尊重します、っておかしくね?

現状において支配的な思想信条が、女性性的少数者自由侵害しているという主張はわかるし、それを解消すべく制度設計を行いましょうというのもわかる。

でも、「現状の戸籍や姓・婚姻制度にも機能利益があるはずで、性急な改革伝統文化を損なう可能性がある」という反論をバッサリシャットアウトするのはダメだ。

現状の被害者と同レベルとまではいかずとも、理解を示して妥協点を探るべきでしょう。

少なくともその伝統を拠り所にしている人々がいて、あなたがたは、かれらを「少数派」にしうる政策を支持しようとしているんだから

想定問答をあげておくと、

選択的なんだから問題ないだろう」というのがまず返ってくる反応だろうけど、保守派は「文化伝統」を問題にしているのであって、選択肢が発生すること自体に対するデメリット危惧している訳だから

その反論相手文意を読むつもりがないと言わざるを得ない。

「姓が別になった程度で文化は損なわれない」という反論もありえる。ここは保守側の仮定なので一定妥当である。「文化」の定義カバーする範囲が広すぎるので合理的説明が難しい。

でも、自分祖父祖母世代とのコミュニケーションから保守派の心情を勝手に代弁するなら、もう彼らは相当に妥協しているし戦線を後退している。

日本文化米国文化に塗りつぶされ、最後の一点で耐えている」という世界観現代高齢者世代は持っている。

(親父がネトウヨにいつのまにか傾倒していたなんて話がよくあるが、それもこの流れの一旦だと思うし、呉座先生高齢者ではないが歴史学者としてこういう流れに影響を受けていそうな気がしている)

彼らの世界観からすれば、今も米国文化によるマイルド同化政策は続いているし、それは一面では事実でもあるだろう。

かれらの青春時代にはリベラルなんて影も形も無かっただろうし、「家を継ぐことが至高命題」として育てられた彼らが、生きているうちにここまで世界が変わるなんて思いもしなかっただろう。

それは同情すべきこと・尊重すべきことではないのか?

日本文化もできるだけ維持し継承します、そのうえでみんなが活躍できる社会にしていこうとしてるんです」と、言い方だけでも寄り添ってあげようよ、という主張は、トーンポリシングとして糾弾されるべきことなのか?

自分自身は、ムラ社会の嫌な面を経験してきているので、家を継ぐべしというような思想は消えていいと思っている。

一方で、ムラ社会最後世代になるであろうジジババが寂し気に「私は親にそう教育され家を守ってきたしそれを誇りに思ってきた、子に受け継ぎ家を守りたかったがもうあきらめている」と語るのを聞くにつけ、かれらに「わきまえたマイノリティ」の像を重ねることもある。

(まあかれら自身保守政党に投票するだろうが、世代が変わればいずれムラ社会解体されるだろう)

ムラ社会総論として害が大きいと思っているが、それでも私の原風景は「田舎のばーちゃんちでジジババに載せてもらったトラクターからみた風景」であり、自分はそれを享受しながら、自分の子世代にそれを残せないことの寂しさや後ろめたさも感じている。

なんというか、そういう対抗派閥に対する共感配慮なしに、一方的断罪する論調は、先鋭化が行き過ぎているし、リベラル根底に置く理念矛盾していると思う次第。

2021-03-24

anond:20210324113523

根本的には同調する」ってこれが総論賛成だよ。「差別されず」は機会均等でこれも賛成している人が大半だと認識している。

分かれてくる「各論」というのはたとえばクオータ制(政治でも企業でも)のように明らかなアファーマティブアクション実施の是非。これを優遇論と言ってる。

anond:20210324112657

総論で反対してるのは頭おかしい連中だけ、には同意するけど、各論では反対されまくりやで。(機会均等までは大体賛成する。優遇論になると反対論が強くなる。利害関係が出てくるので(女性間でも専業主婦労働者(特にある程度自活していく覚悟を決めた独身)の対立とか))

2021-02-27

anond:20210227194421

各論はあるとしても、総論は合っている。ミドルネームという話もあるが

そもそも結婚しなければいい。

この辺は揉める話ではあるが、両家がどちらの家を継ぐのか?というのを解決できないお家が結婚できるとは思えない。という方向性

2021-01-27

現金一律給付を支持している若者バカ

20代サラリーマンだが、現金一律給付を支持してる若者バカだと思ってる。

先に断っておくけどコロナ仕事を失った人とか、様々な理由で困窮している人への給付には全く反対していない。

総論としては再分配をもっと強化するべきだと思ってる。

一律給付によって何が起こるか

まず誰が金を受け取るのかというとあたりまえだけど全国民だ。

金持ちでも困窮者でも、生まれたて赤ちゃんでも100歳の高齢者でも平等に同じ金額を受け取ることになる。

平等。素晴らしいことだ。

一方、その金は誰が払うのか。

直接的には政府だが、政府の金というのは元は当然ながら国民税金だ。

従って、一律給付によって全国民が受け取ったのと同じだけの金が必ず税金として将来徴収されることになる。

問題は、その負担は主に「将来の」納税者、つまり今の若者世代(そして子供たち)に著しく偏ることだ。

若者たちが」将来必ず払う金を、「全国民」に平等に配ること。

それは結局のところ、若者たちの財布から金を抜いて高齢者の財布に入れてあげる行為に他ならない。

10万貰って将来30万払いたいか

それを支持してる若者、どう考えてもバカしかないだろ。

以下、バカが言ってきそうなことにいくつか答えておくからバカは読んどけよ。

「現に今困窮してる人がいるんだから一律給付すべき」

コロナ禍の初期に一律10万を給付したのは、今すぐ10万が入ってくればなんとか助かるような困窮者が大勢いる(かもしれない)緊急事態で、誰が本当に助けを必要としているか申請させる時間も惜しいからとりあえず全員に配ったわけ。

それは一理あるが、コロナももう1年以上になって、今さら緊急事態もないだろ。

もちろん困窮者はきちんとセーフィティーネットで救う必要があるし、そのための支出は拡大するべきだが、昨日の今日で急に困窮し始めた人間が大量にいる状況ではない。

既に生活保護という制度はあるんだからそれをきちんと運用すればいいだけ。

水際対策のように生活保護制度運用に難があるなら、むしろその運用を早急に是正するべきだろう。

イレギュラー制度を作るために政治的な調整をするより、既存制度運用改善する方がずっと早いし社会的合意を得やすいはずだ。

だいたい今10万貰えないと困るようなレベル人間10万もらったところで一か月後には結局生活保護必要になるんだから全然解決になってないだろ。

ちょっとは考えてからモノを言えや。

景気対策として消費を拡大するために一律給付するべき」

景気対策はもちろん必要だと思う。

でも一律現金給付緊急避難的な困窮者の救済のために行われたことであって、そこに別の目的相乗りさせるべきではない。

消費を刺激するという目的であれば例えばGo Toのような制度だって十分に効果を発揮していたはずだ。

しかし消費が拡大するということは人の活動が活発化するということだし、人の活動が活発化すればコロナ感染は拡大する。

そもそも困窮してない人間にとっては今は「金を使いたくても使う場所が無い」という状態なので、そういうやつに10万渡したって消費が増えるわけではない。

まり手を付けるべき問題コロナ対策経済活動バランスであって、全国民に一律給付を行うことが適切な打ち手だとは言えない。

(ちなみに、個人的にはもっと経済活動を重視すべきだと思ってる)

自粛生活をしていることに対する補償として一律給付するべき」

気持ちは分かる。

だが前述の通り一律給付若者から高齢者への所得移転をもたらすという致命的な欠陥がある。

俺たちは誰のために自粛していて、誰から補償されるべきなんだ?

この自粛生活高齢者のためだってことはもうハッキリしてるんだから(その前提を共有できないという方、ご意見不要です。あなた議論する気はないので)、高齢者の財布から金を抜いて俺たちに配るべきだろ。

高齢者のために自粛して高齢者に金を払うってスジが通らないだろ。

からバカだって言ってんだよ。

最後蛇足だが、実現可能性はさておき「全国民から一律10万円づつ徴収して、困窮者への分配に充てる」ということができれば、困窮者は助かってハッピーだし、相対的高齢者から若者世代への所得移転を実現できる、という点は付け加えておきたい。

もちろん俺は10万取られたらメチャクチャ嫌だけど、10万取られたら死ぬってほど金に困ってるわけじゃない。

困ってる人を助けるためだったら仕方ないと思う。

助け合いってそういうものだろ?

2021-01-13

100キロを超えてるくせに運動でやせようとしているデブにこれを読んでほしい

いか

デブはまず食事制限だ。

間違っても運動でやせようとするな。せめて90kg切るまでは食事がんばれ。

かけてもいいが、デブ運動ちゃんパートナートレーナーがついてない限り3か月以上続かない。

職業柄いろんなデブを見てきた俺が、特にダメデブを紹介していく。

ジョギングするデブ自己評価高すぎ

まずコレ。100キロ越えてるデブのくせに毎日ジョギングとか言ってるやつ。

あのな。それができるならお前は今そんなに太ってないんだよ。

あとジョギングリバウンドが一番きついのでジョギングやめた後それ以上に太る。

絶対にやめろ。

筋トレしたがるデブ自分身体を粗末に扱いすぎ

次。デブのくせに筋トレとか負荷が高い運動やってるやつ。

救いようのないバカ

1か月続けられないことを保証するわ。

1か月続けたら続けたで膝が壊れて余計デブになる。

そういうことを考えられないくらバカからお前は今デブなのだということを自覚しろ

ただし、腕立て伏せだけは別。腕立て伏せだけはやってもいいし効果がある。

あと、ストレッチはすごくいい。やるならストレッチだけやれ。

だが、デブはだいたい腕立て伏せだけをやらない。というかデブからできないことが多い。

そしてストレッチ絶対といっていいほどやらない。

そして、一番やってはいけないスクワットとかをやる。そしてつぶれる

まじでやめろ。

もっと自分身体大事しろ

素振りとか縄跳びをしたがるデブは頭を使わなさすぎ

頭の悪いデブがなぜかやりがちなのが、ゴルフ野球素振り、あと縄跳び。

室内や公園でできるし、なんとなくスポーツしてるふりがしたいんだろう。

申し訳ないけど、これやってるやつは小学生算数ができないバカ

素振り カロリー効率でググれ。

頭の悪いデブ頭が悪いから計算ができない。

デブ素振りをしたら体に負担がかかるからダイエット効果があると勘違いしがちだが素振りは本当に効果がない。

少なくとも痩せたい目的ならこれほど愚かな行為はない。

しかも頭の悪いデブ運動した後カロリー計算をしないからその後運動したつもりになって夜食とか食べる。

痩せてるはずなのに体重増えてくると、筋肉が増えてきたんだと言い訳をする。

からお前はデブなのだということがわからないデブは本当に救いようがないデブ


デブ運動したいならエアロバイク買って家で毎日ゆっくり45分以上漕ぐといいよ

15000円くらい払えばちゃんとしたやつ買える。

エアロバイク毎日続けられないデブの分際で運動しようとするの本当に無駄からやめろ。

これもあるあるなんだが、負荷を上げるデブダメ

低い負荷でテレビネットフリックスをやりながら45分以上漕げ。

デブはそれで十分だから

負荷をかけないのは食事の量を変えないため。

ちゃんと1年間これを続けてくれた人はだいたい10kgから15kg痩せてる。

ダイエットって焦らなければ超簡単なんだよ。

しんどい時でも軽い運動を続けられるかと、痩せてきた時に調子に乗らないことの2つができるだけでいい。

デブほどこの逆をやりたがる。

すぐ痩せたがる。

少しでも痩せるとすぐに調子に乗る。

で、やりすぎて挫折してリバウンド死ぬ

バカか。どうせお前ら毎年ダイエットやってその都度失敗してんだろうが。

いい加減、自分の考えではダメだって気付け。

1週間に1回か2回だけ思いっき運動するデブは、自分人生を問い直せ

あと総論的な話になるが

1週間に1回か2回だけ思いっき運動するデブ

今すぐやめろ。

どうしても週1、2回運動したいならとことん軽くしろ。200キロカロリー以上消費するような運動をするな。

デブ中途半端運動するのは無駄を通り越して悪だ。

身体が混乱する。

ダイエットの基本は「平均してカロリー収支を100~200キロカロリー減らすこと」だ。

要するに、ダイエットできるってことは自律できるってことだ。

デブはその逆だ。


体質の問題もあるからデブであること自体は全く悪いと思わない。

精神病の薬とか飲んでる人は副作用で一気に太ってしまったりするのでそういう人たちが太ってるのも気にしなくていい。

だが、100キロを超えるデブのくせに、週に1~2回激しい運動をしてやせようとするデブ

特に縄跳びや素振りでやせようとするデブ

これは絶対ダメ

お前は救いようのないバカだ。

自分いか頭が悪いのかよく反省して今すぐ運動をやめて食事を減らせ。

デブが痩せたいなら食事制限が結果として一番効率がいい。

信用できないならお医者さんのところにいって本当か確認してきたらいい。



身長にもよるが100キロ越えてるデブ運動でやせたいという欲望を持っていいのは90キロを切ってからだ。

食事体重の10%を減らすこともできないやつが運動を続けられるわけないだろ。

勘違いするなバカ

2021-01-12

anond:20210112231020

どうみても、感染拡大防止大成功なんだが?どこをみてるんだ?

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

 

本来なら中国より影響が少なくないとおかしいから、そういう意味では、失敗はあったと思う

しかし、総論で言えば、医療機関に対して0にできなかった責任というのは、これからも強く求めていくべきだと思うが

起きてしまった自体に対しては、世界各国と比較すると、中国の次というのは、まぁ、がんばったほうだろう。

2021-01-09

anond:20210108232516

すごく賛成するけど、結局「総論賛成、各論反対」になるから難しいよな。

あと、生徒の自由時間を増やし、教員負担軽減も行えるという観点なら、授業削減よりも部活動時間制限の方が効果的だと思う。

生徒や教員が土日まで部活動のために学校に入り浸るのは、ブラック企業並に異常だと思う。

2020-12-30

2020年数学小説に関する小さな後悔

今年、数学小説に関することで「やっておけばよかった」と思ったことがふたつあった。

ちょっとしたことなのでここに記録しておく。

1つ目。

『年刊SF傑作選 超弦領域』に収録されている円城塔短編ムーンシャイン」に

これを発展させたファイト-トンプソン定理は、「奇数位数の有限群は可換である」ことを主張する。

とあるのだけど、これを読んだ時に

ここの「可換」って「可解」の間違いだよな出版社に知らせておいた方がいいか

と考えたのだけど、ストーリーには何の影響もないディテールだしすぐ知らせる必要もないなと放おって忘れていたら、

今年出た伴名練 編『日本SF臨界点[恋愛篇] 死んだ恋人から手紙』に

ムーンシャイン」が収録されていてこの部分がそのままだった。

2つ目。

奥泉光長編小説『雪の階』で、数学を愛好する主人公笹宮惟佐子に関して

微積分の初歩を終えたばかりの惟佐子には手が出せそうになかった。

描写されるところ(一章 七)があるのだけど、その直後に

初歩の参考書からはじめて高木貞治代数学講義』、ミハエル・グラッスス『高等数学入門』、竹内端三『函数論』と云った著作を惟佐子は独習し、いまは山畑氏から借りた解説書で解析学も少しずつ勉強をはじめていた。

という文が出てくる(作中の時期は昭和十年(1935年))。

竹内端三『函数論』は上巻(函数論. 上巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション)だけでも関数論(=複素関数論)のかなり詳しい部類の本で、

下巻(函数論. 下巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション)までいくと楕円関数論について詳しく扱っているような本なので、

それを「独習し」というのは「微積分の初歩を終えたばかり」という描写齟齬をきたしていると思う。

竹内端三『函数論』は現在でもわりと読まれていて数年前に復刊もされている本なので、誰も気にしないにしても記述修正した方がいいじゃないかな、

と思うだけ思いながら特に何もしていなかったら、

つい先日『雪の階』が文庫化されて上にあげた部分はそのままだった。

変更されていたかは分からないけど、一応どこかに言っておけばよかったとちょっと後悔した。

そもそも、本のミスや誤字脱字を見つけた時どのくらいの人が指摘・報告をしているのだろう?と思った。おわり。


数学小説について、おまけ。

現在発売中の数学セミナー2021年1月号の特集が「SFと数理科学」で、

円城塔による総論数学との絡みのある小説をいろいろあげていて、

同じく現在発売中のSFマガジン2021月2月号の小特集に伴名練が寄稿した文章の中で

構想していたという数学SFアンソロジーに収録するつもりだった作品をあげている。

2020-12-29

anond:20201228224904

日本人食事摂取基準」に野菜1日350gなんて書いてないんだが(何故なら野菜350gというのは科学的根拠に基づかない数値だから)、本当に読んだのか?

日本人食事摂取基準」の総論各論は合計で500ページ近いんだが本当に読んだのか? まさか数値だけ読んで済ませてないだろうな?

2020-12-23

anond:20201223205216

まさに中の人なんやが,いわゆる行政法総論行政救済法地方自治法をはじめとする個別行政法規はわけて考えた方がええ。

行政法総論救済法マストや。

法源とは何か,行政裁量とは何か,手続過程規律はどうなっとるのか,ここがベースになる。

お手頃で定評のある学者本をきっちり読み込むべき。やや古くて塩野宏や芝池義一,最近では橋本桜井行政法とか。

ここを抜かして個別行政法規を読んでも変なことになる。

処分を間違えたが取消できるという明文規定がないから取消せない」とかワイ役所上司に言われたからな。ポカーンやで。

地方自治法,これも行政職やるならマストや。それ以外ならあんま気にせんでええ。

いうても範囲がクソ広い。

とりあえずは必要な部分だけ読み込めばええ。ただし政令規則も追うんや。

改正頻度は別増田も言うとったけどかなり多くて,原則を押さえただけで仕事すると危ない部分や。

幸い,総務省システム改正部分をわかりやすく見れるようにしてくれたんで,第一法規とかLEXDBとか導入するカネがないならこれ使うんや。

https://elaws.e-gov.go.jp/

さて個別行政法規。これはもうジャングルや。

ワイは担当している保育行政なんて児童福祉法子ども子育て支援法,それぞれの施行令施行規則が骨格なんや

認定こども園の保育料って役所施設どっちが徴収するの?」とか「企業主導型保育施設って何?企業内保育施設の事?」

みたいなシンプルな疑問であっても,条文がクッソ複雑で一見ぜんっぜんわからんのや。

更には不定期に国が出す通知がえらい数ある。

これらを全部読んで前後矛盾なく理解せなあかんのや。

保育という一分野の,通知というカテゴリだけでこれや。もちろん載ってないのもある。

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/law/tsuuchi.html

元増田仕事勉強しとるのか資格のためかはわからん

とにかくベースとなる行政法総論行政法救済法を押さえるんや。

いきなり行政法全域を目指すのは,無数の樹木で覆われたアフリカ大陸でどこにどんな樹が生えてるかをいちいち調べるようなもんや。

2020-12-06

NTT就職エントリ 主要8社()

https://alfredplpl.hatenablog.com/entry/doctorに触発されて(全く比較にならないですし、引用すること自体が失礼ですが)

新卒入社から半年以上経ったので、自身の振り返りも兼ねて

自身プロフィール現在業務

私大理系院卒(エネルギー学科

2020年4月入社

電話局の設備保全業務。主に故障対応、法定点検とか。

故障対応警報出たら、車で現場行って、とりあえず装置リセット()

法定点検停電して、受電装置動作試験とか整備をする。

入社して感じたこと(総論

会社に過度な期待をしてはいけない。(色々目を瞑れば、院生時代より天国

・基本動作の励行(上長の指示に従う、遅刻無断欠勤しない)をすればなんとかなる。

・人はとても良い(攻撃性のある人は知る限りいない)

就職理由

・そのうち不況が来るとの予感があったので、雇用の安定重視。(売り手市場過ぎておかしいと思ってた)

公務員、電力会社NTT

研究生活(つまらない、拘束時間長い、指導教官がしつこい)の反動で、ホワイト企業が良かった。

NTT

自身の専攻(エネルギー系)と関連。

NTT某主要8社()

※以上のような志望動機だったので、

現業部門配属でも特に抵抗はなかった

入社難易度

そこまで難しくない。本社採用でも大学名問わず入れる。(Eラン〜宮廷まで万遍なくいる)

募集要項を満たしているか

□成績や素行問題いか

□人の話を聞けるか

志望動機を作れるか

□興味のある職種を言えるか

給与待遇

上を見るとキリはないが、納得できる待遇

給与西日本と同程度らしい。

社宅の当たり具合(入居可否、地域使用料)で大きく可処分所得が変わるので、

グループ他社との比較は多分意味ない。(ドコモデータ都市開発を除く)

有給は消化して当然。上長一言宜しく伝えればOK

夏季休暇は自分の好きな日に入れられる。

配属は一応全国の可能性はあるが、このご時世なので地元になる人が大多数だった。

新入社員研修

コロナ渦時は在宅研修(色々ドタバタあり)

孤独に耐え研修動画を視聴、ビデオ通話グループワークを繰り返す日々が2ヶ月強

メンタル最悪

結局、実物をよく見たことがない状態で、保全拠点に配属された。

→在宅研修と比べれば、まるで天国

職場の良い点

コロナ渦でも給与不変

サービス残業なし、労働基準法遵守

パワハラ飲み会強制なし

有給を気軽に取れる空気

ソフトバンクスマホ使っていても何も言われない

・色んな人がいるけど平和(隠キャ〜ウェイ系、10代〜70代が共存

保全なので時間に余裕あり、疲労度少ない(↔余裕がないと事故になる)

基本的ビル作業なので夏でも涼しい

作業着が動きやすくて、洗濯してもシワにならない

職場の悪い点

パソコン仮想デスクトップ?)の動作もっさり

業務システムが遅くてイライラする

・毎朝安否確認システムに回答させられる

・社内サイトが分かりづらくて、マニュアルが見つからない

資格取得の圧が強い

・最低限のルールを覚えないと、事故死ぬ(→現場猫)

某巨大掲示板スレが荒らされている

労働組合に加入させられる(組合費で給与が目減りする)

経営戦略がよくわからない(グループ名の意味もわからない)

・すぐに異動させられそうな気配がある

作業着の色がダサい(通建会社さんの制服と交換してほしい)

今後の展望

日本通信業界が存在する限りは、会社は生き残る。

(他事業者様もNTT設備使用するため)

新しい物を生み出すことのない、地味な仕事ではあるが、院生時代と比べれば圧倒的に生活が楽。

10年は会社しがみついて、色々と勉強する所存

2020-09-20

anond:20200920032658

オッ 行きて帰りし物語増田じゃん。

総論には賛成だけど、フェミニズム社会のものとは無関係ってのはどうかな。

物語ばっかり読んでいてはいけない」って要するにモラルだろ?

フェミニズムや各種道徳的思想社会のなかで蔓延して同調圧力を持ったときに、市民の心にモラルとして内面化されるんじゃないか。親の叱りだけが原因ではないとおもうぜ。女性を雑に扱うキャラクターが悪役として書かれる、そういう表現フェミニズム価値観による要請が形をとったものだと言える。

2020-09-18

総論の中では、それもまた必要 それはわかる

だが、個別論の中では30年嫌がられた。

嫌がって、嫌がって 嫌がりぬいて

最近では、話しかけようとするだけで、大声を上げて、逃げるものを、拘束して話を聞かせようとする

なにか、自分たちが、悪いことをしたバツだとは思えなかった、

他人に関わり、自分たち正義遂行する

私にとっては非正義

かれらの正義

 

相手が、男性から

女の子パワーでなんとかなると

考えた人もいた

最高に・・・ほどほどにわらった。

そうだね、かわいいよ美女だね

2020-09-13

銀英伝ファン2年目だけど俺も語っていいか

2年目っていうのはノイエ邂逅から銀英伝知ったから。邂逅見て星乱見に行って原作15巻読んで今Eテレ見てるぐらいの浅いファンだ。明日最終回の再編集楽しみだなみんな。OVA版はこの間アマプラ入ったし、少しづつ見てる。まだ25話ぐらいまでしか見れてない。漫画は買おうか迷ってる。フジリューの絵怖いんだよな。でも道原さんは少女マンガちっくだし…。.5は興味無い。ヤンが歌うとかおもろしろすぎてまともに見れる気がしないし。あとなんか展開してたっけ?まあ自己紹介はこんなもんでいいか

んで、なんか燃えてるのは知ってる。社会系の学者さんがOVA版のヤンとフレデリカの家庭の描写が前時代的だからノイエうまいことやってほしいみたいなことを言ったんだと。俺はそのツイートみて、銀英伝ちゃんとみてんのかコイツ?と思った。

しかヤン家事をしなくてフレデリカばかりが家事をしている、という状況だけなら前時代的だと言うのもわかる。共働きなのに家事は分担しねーのかよってことだろ?ヤンは男でフレデリカは女だもんな。前時代的だよな。

でもさ、その家事分担は両者合意の上なんだとしたら?合意の上とは書かれてないけど、合理的に考えたらこうなるだろ?だってヤン家事能力は壊滅的なんだぜ?まあフレデリカ料理があまりうまくはないんだが、ヤンのためにそのへんの苦手を克服しようとオルタンスさんに料理習ったりしてるんだぜ??

……………って、ここまで書いてたんだが、もしかしたらOVA版ではそのへんの描写が削られてるのかもしれないよな。俺が今上に書いたのは全部原作に書いてあることなんだよ。OVA版だけみたら、フレデリカはさも当然のように家事してるのかもしれない。だから「エアプw」って原作描写を持ち出して批判するのはよくないなと思った。それぞれ同じ名前を冠してるけど違う作品だ。だから例の学者さんを論破するならOVAから根拠を出さなきゃいけない。俺は総論賛成各論反対みたいな感じだし、関わるつもりもないが。

まあノイエはトダが殴られなかったりとちょいちょい時代にそぐわない部分を修正してるし、言われなくても制作段階で考えてると思うぞ。劇場では核云々のセリフだったのに放送では差し替えられてたり、鮮血が黒くなっていたり、一応TPO弁えてると思う。でも「娘をくれてやろう」とか「女子供流刑とかちょいちょい微妙発言もあるぞ…?

あとさ、原作が1982から1987、OVA版も1990から2000年につくられたものなんだし、今の価値観と合わなくて当然なんだわ。

political correctnessって英和辞典引いたら政治的 正しいことって意味なんだろ。銀英伝はpoliticalにcorrectnessってなーんだ?って問うてる作品だし、なんかポリコレどうのこうの言われてるの面白いよな

2020-09-11

anond:20200911132937

全体としての話だろ

総論に対して一部の事例で反論するのは良くない

総論が間違ってるって指摘ならともかくな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん