「法の下の平等」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法の下の平等とは

2021-08-30

anond:20210830193059

単純に興味があるから聞かせて欲しいねんけど、「日本人国民性に合った社会秩序」って具体的に何?

法の下の平等基本的人権概念もなくして国際社会でまともに経済活動やってけんの?

anond:20210830192533

日本人人権なんて概念も、法の下の平等とかも合わないんだよ。

もっと国民性にあった社会秩序を構築すべきだと思うわ。わりとマジで

イベントを中止させる代わりに補償しろっていうけどさあ

他にも論点があれば教えてちょー。

2021-06-15

anond:20210615161806

ガバガバ論理ガバガバ説明追記して「すでに論理的に説明した内容になんで?なんで?と無理解を装われても、もう説明したよとしか。」は最強すぎて草

しか説明しきれてないだろw

独自定義の「大人」とか独自定義の「論理立場」を振り回すのは強すぎるんすわ

 

人権規範のある先進国法の下の平等そもそもの「法治」を掲げていない国の方が珍しいし、各国が建前と運用乖離があるかどうかは、国内平等に扱わないことの正しさを示さない。

建前がどうこうの話なんかしてねえだろw

判例主義なんだから20歳と50歳をどのように扱うかは判例コモンローに基づく運用がされてるんだよ。

法治が1つのシステムしかないこと(=法治が1つのシステムであること)は「法治否定もなにもない」を示さない。

バカじゃない限り法治が建前だってのはわかってるわけだし、否定も何も「自分たちシステムの一部」だって認識してるだろ

から法治否定もなにも、そもそも法治なんてのは建前だって分かってるだけだぞ。

いずれにせよ、こちらの何故、に対する回答はしないまま、頓珍漢で斜め下な問いかけを続けるのが君のレスバのときの癖だろうから、回答は期待しない。

論理説明じゃなくて「暗黙的」な「独自定義」が説明として相応しいと思ってる時点で頭おかしいからなw

明らかにたかったのは、「20歳と50歳で、法的に扱いを変えるべき合理的理由」なんだけど、それが君から出てくることは無かったし、これからも無いであろう。

法の下の平等に対する意見じゃなくて認識の間違いを正しただけだぞ、それを勝手意見の交換だと思いこんでる読解力の無さがすごいわ。

明らかにたかったのは、「20歳と50歳で、法的に扱いを変えるべき合理的理由」なんだけど、それが君から出てくることは無かったし、これからも無いであろう。

合理的理由? そら50歳が未成年性交することが少子化問題の面でも倫理の面でも感情の面でもマイナスからだろ。

現実を追認する以外に脳を持たない法律家や君が「現実的に扱いに差はある」と言いたいのであれば、それはその通りで否定しないが、そうあるべきであるという理由にはならない。

「そうあるべき」なんて話誰もしてねえだろw

まじで頭悪いなw

anond:20210615133323

すでに論理的説明した内容になんで?なんで?と無理解を装われても、もう説明したよとしか

噛みついてくるからよっぽど論理性のある人間かと思ったけど、全くないのでくだらなく思えてくる。

先進国成文法法の下の平等が達成されてる国がひとつでもあるか?w

人権規範のある先進国法の下の平等そもそもの「法治」を掲げていない国の方が珍しいし、各国が建前と運用乖離があるかどうかは、国内平等に扱わないことの正しさを示さない。

統治機構の中の1つのシステムしかないんだから法治否定もなにもない

法治が1つのシステムしかないこと(=法治が1つのシステムであること)は「法治否定もなにもない」を示さない。

「1つのシステムである法治」の存在をほかでもない君自身肯定しているのに、否定する話が逆になぜできないのかな?

いずれにせよ、こちらの何故、に対する回答はしないまま、頓珍漢で斜め下な問いかけを続けるのが君のレスバのときの癖だろうから、回答は期待しない。

自分は余裕があるよと示したいためか、それによって根本的に破綻してる趣旨(論ではないので論旨ではない)をごまかすためか、語尾につけている単芝哀愁を誘う。

法の下の平等について賛成/反対です」すらも表明しないし、君がそうやって立場を示さないまま煽りを続けている間は会話にならない。

よって俺もここで書き込みを打ち切ることにする。

明らかにたかったのは、「20歳と50歳で、法的に扱いを変えるべき合理的理由」なんだけど、それが君から出てくることは無かったし、これからも無いであろう。

なので、変えるべき理由はない、したがって20歳と50歳で扱いに差をつけるべきではない。

現実を追認する以外に脳を持たない法律家や君が「現実的に扱いに差はある」と言いたいのであれば、それはその通りで否定しないが、そうあるべきであるという理由にはならない。

anond:20210615132447

論理的説明しろって言ってるのに暗黙的にってなんやねんw

判断力を伴った社会的大人は前提として護憲派」ってなんでよw

まじで結論とか前提とかがありきで、その結論や前提の論理的説明が無いって言ってるのに、「前提」ありきなの流石に草

 

法治国家しか存在しえない裁判官警察といった組織の人たちが、法治否定した運用をしている、については同意いただけたということで。

こんなんわざわざポイントとして挙げる必要もない話なんだよw

先進国成文法法の下の平等が達成されてる国がひとつでもあるか?w

法治ってのは「国家運営やすくするシステム」であってそれ以上でもそれ以下でもないんだよ、統治機構の中の1つのシステムしかないんだから法治否定もなにもないぞ、まじでナイーブだなw

2021-05-22

異性婚が法の下の平等に反するって裁判所に訴えたらどうなる?

ガッキー結婚取り消せる?

2021-05-15

もしかして今の政府って国語数学英語理科社会ぜんぶ出来ないのでは

という気がしている。大卒レベルではなく、中学教科書レベルができないんじゃないだろうか。

もしできるなら進研ゼミとかの模擬試験を受けてみてほしい。ベネッセとかお友達だろ?

国語ができない

質問されたことに答えないのはいものこと。そもそも質問意味がわからない。

官僚が答弁を作ってくれるので、読むことはできるが、何を書いているのか理解していない。

から日本語の受け答えができない。

追記) わざと論理破綻させて時間稼ぎして、のらりくらりして熱り醒めるのを待つのは知性が足りない。「何故問題か」が理解できないか論理的な反論ができず、やり過ごすしかない。

数学ができない

何も微分積分しろとは言わない。でも足し算引き算かけ算割り算ができない。

単位あたりという密度割合概念理解できないので、飲食店に一律の営業自粛時短営業要請してしまう。

密度概念があれば、店舗面積あたりの客の数は何人までといった指標要請すればいいのに、そんな発想に至らない。

英語ができない

不要不急でアメリカ行ってみたけど、挨拶すらまともにできない。

閣僚海外要人通約なしで意思疎通できるのって河野太郎くらいじゃないかな。進次郎もセクシー挨拶くらいはできるか。

理科ができない

科学的な考察判断ができない。

空間除菌とか言ってしまってる。

社会ができない

法の下の平等三権分立といった法学的な知識理解できない。

イスラエルで何が起きているのか知らないし、どうしてこうなったかという歴史も分からない。

何が言いたいかというと

客観的データ、追跡可能ファクト、それらから導かれるロジックというものがないから、恫喝お気持ち表明と言い逃れ言葉遊びしか語れない。

学校のお勉強って大事だね!

2021-05-12

anond:20210512050132

別に手を出したほうが悪いし、裁かれるのは当たり前だからそんなところ争ってないけど。

キレたきっかけは「キモい」って言葉だし、言われた相手がキレた結果殴られる結末も想像付くだろって話。

法の下の平等言葉まではセーフ!って主張されてもまぁそうですね、でも現実問題殴られますよねとしか言えないんだけど。

anond:20210512045103

うん、だからお前はそういう類の暴言法の下の平等で許されるって言いたいんだろ?

暴言は言ったけど、あいつが先に殴ったんです!レイプされました!悪いのはあいつだ!キモいキモい!えーん!!」って言うんだろ?

お前のほうがキチガイだわ。

anond:20210512044449

そら唐突に殴った方が傷害罪に問われるわけだから当然だよね

黒人だろうが韓国人だろうが(いきなりこのあたりの例を出してる辺り差別意識も丸出しなのだが)女だろうが男だろうが関係ないんだよw法の下の平等って知ってます

ガチで頭おかしいの自覚した方がいいよwキモすぎィ!

2021-05-06

anond:20210505210436

制度的、構造化された差別」とは、第一義的には「明文化された法に書き込まれ差別」または「明文化された法に反する社会的行為としての差別」を指す。つまり社会的実体が明文化されたものとして目に見える差別ことな法の下の平等をうたう日本国憲法第14条にあげられるものなんか(人種信条性別社会的身分又は門地による差別)がその代表例。

次に、それに準じるものとして、明文化されていなくても、社会通念として固定し誰もがその存在認識できるような(たとえば統計上明らかに自然データとして見える)暗黙のきまりルールマナー等による差別のことも指している。たとえば、夫婦同姓強制問題なんかがそうで、改姓による社会的不利益存在すること、そして、データを取れば明白にそれを女性が蒙ることが社会通念として存在すること、これは明らかにおかしいでしょう?という問題提起なんかがそれに当たる。

前者についてすら、まだ話は全然片付いてない。後者の中でも、夫婦同姓強制のような明白にデータ説明できる問題については、まだ始まったばかりですらある。その中で、いわゆる「弱者男性」の苦しみを差別として問題化するのは、一朝一夕にできることではない。差別というのは「見える化」するのがまず大変なんだ。そのためには、

 ・弱者男性というのは誰なのか(どういう苦しみが「弱者男性の蒙っている差別」なのか)

 ・それは誰によってどのように作り出されてきたのか(構造化された差別ほど、差別加害者よりももっと上のレベル差別は作り出されるものである

 ・どのような状態を目指すのか

 ・それは従来の社会をどう変化させ、他の権利差別と調整が可能

を最低限明らかにしていく必要があるだろう。増田が真にこれを問題として捉えたいなら、ていねいにこれらの作業を進めていくことで、一歩でも問題解決に向かうだろうと思う。差別解消への戦いというのは、社会通念との戦いでもある。長く遠い道のりだ。

2021-05-05

anond:20210505000437

そもそも現行の憲法(生存権法の下の平等)すら遵守されてないので改憲なんぞは論じるにすら値しませんね

2021-03-17

anond:20210317204427

今回みたいに、「法の下の平等」って建付けで行くなら当然そうなるよね。

法の下の平等があるにもかかわらず、「婚姻」に対して色んな優遇措置をとるのは婚姻24条に規定してるからであって、一部の人憲法改正せずとも同性婚法制度化できるというが、憲法保障された同性婚でないならそれは完全に法の下の平等に反するだろう。

よってそもそも婚姻優遇をやめるか、憲法改正するかのどちらかでしかないと思うんだけど。

2021-03-08

夫婦別姓の実現って別に男女平等でもなんでもなくない?

夫婦別姓を「ジェンダー平等一丁目一番地」とまで言い切ってるフェミ記事を見かけたんだけど、

夫婦同姓の仕組み自体別に女性側の姓にできない制度じゃないよね。

とっくの昔から機会平等としては達成していて制度としては限りなく平等じゃん。

実態としては96%が男性の姓を選んでいて女性側の姓を選ぶと珍しい目で見られたりっていう問題があるわけで、

しろ夫婦同姓にあるこの偏りの問題こそ、フェミニストがよく言うジェンダーバイアスやら男性優位社会とやらの象徴じゃない?

そういう偏りこそ、彼女らが大嫌いだったとこじゃないの?

そこ放置して解決する気でいるのおかしくね?

夫婦別姓が実現したとしても、大多数の夫婦同姓で96%が男性姓を維持して、少数の夫婦別姓が出るだけになる。

それで男女平等なの?そうじゃないよね。

当然、このままだと平等にならないので、夫婦別姓にするのが当たり前だ。

進歩的だという活動をしていくのだろう。実際そういうような風潮を広める動きを既にやってる。

夫婦別姓選択しなかった著名人に対して炎上騒動引き起こして悪いことだと言い出す。

これにより男性優位の夫婦同姓の文化を潰して平等にする計画なんだろう。


個人的には夫婦別姓自体には賛成よりだけどさ、それはサイボウズの青野社長が言ってるように「法の下の平等」の観点から問題

多様性を増やすという点で賛成なのであって。

実際には多様性を潰す動きをし続けるフェミニスト陣営の言うことは信用してはいけないと改めて思うのであった。

2021-03-03

男女平等ってそういえば意味がわからない言葉だな

男女平等大事だとよく言われているんだが、男女平等ってよく考えると意味がわからない言葉だ。

例えば、同一労働同一賃金というのは「同じ労働をしているなら給料平等に支払われるべきだ」という考え方だ。

法の下の平等は「すべての人は国民として取り扱うんだから特定個人集団を狙い撃ちした法律は作っちゃいけない」という考え方だと思う。

まり平等に扱う対象には、その点に於いて差分があってはならない」ということでもある。

翻って男女平等だ。「男と女を同一のものとしては取り扱えない」ということには納得してもらえると思う。つまりそもそも差分があるのだからこの二者を平等に扱うということはできない」ということでもある。

当然世の中にはテクノロジーがあるので、「男と女の間の同一に扱えない部分はテクノロジーや人々の思考社会的進歩することでカバーできる」ということは言える。ただ、それでもどうしようもない部分はある。もはや生物的な特徴の違いと言ってもいいだろう。

男と女を全く差分がないように扱える日は来ない」ということでもある。当然分野によっては来るだろうが、それはその分野に於いて性別問題にならない」ということでもある。

そういうわけで、男女平等を目指すということの意味がなんだか急にわからなくなった。

2021-01-21

仮に国籍法に「日本に住む男(女)のみを日本国民とする」とか書いてあったとしても憲法違反ではないんだよな

憲法10条には「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」とあり、憲法法律委譲している状態

「これ」を定めた法律が、すなわち憲法の定めになることになるため、どんな要件を定めても違憲になることはできない。

法の下の平等に反するだろ!と思うかもしれないが、それを定めた第14条は「すべて国民は、」から始まっておりそもそも10条の定義依存している。

またそもそも日本国憲法日本国に対して効果を発揮するもの(たとえば第24婚姻規定は「日本国民」に限定する書きぶりではないが、だからと言ってこれをもってアフリカ婚姻制度が規制できるはずもない。)と解釈するのが当然のはずで、そもそも憲法の全ての規定が第10条と依存関係にあると言える。

日本国民アメリカ国民の扱いに、それぞれの国の法律の違いゆえに差があったとしても「法の下の平等に反している!憲法違反!」とはならないでしょ?

まりこの憲法のもと、国籍法をどんなふうに改定したとしても違憲にはなりえないってことだ

2020-10-19

anond:20201019220009

世の中には法の下の平等拡大解釈して何もかも同じでなければならないと思い込んでいる頭のおかしな人がいる。そういう人の意見無視すれば良い。恵まれ環境に生まれてごめんなさいとか、自分努力をしたとかそんなことを考える必要はない。

2020-10-18

ポルノ仕事から法曹仕事に至るまで

身分差別を前提とした仕事ほとんどで

憲法14条や法の下の平等など何のその

詐欺して出世するのこそ王道に見えるし

哲学がない

人の人生に手を突っ込んでギャアギャア

ヒイヒイ言うまでマウンテンしたいって

顔に書いてあるクロヒモ男女が阿鼻叫喚

2020-10-07

anond:20201007181026

金がなく住居や食料が手に入らないと人は死にますが、恋愛はできなくても死ぬことはありません。

基本的人権生存権は含まれていますが、恋愛する権利は含まれていません。

なぜなら恋愛する権利保障すると、相手に選ばれた側の人権が損なわれるからです。

キモくて金のない男性恋愛する権利を無条件に保障するには、女性には人権がないという憲法改正しないといけないですね。

現行の憲法には法の下の平等が定められているので、「男性には生存権恋愛権もあり、

女性人権がなく問答無用男性恋愛権を保障するための器物として扱われる」、という仕組みは憲法違反なのです。

2020-10-06

anond:20201006010732

権力勾配だなんだと理屈を付けて男性へのヘイトスピーチ正当化するから

男体を持つマイノリティ差別へのハードルが低くなるのではないのでしょうか…

自由権規約第26条

法の下の平等人種民族は元より、性別や年齢、思想などあらゆる差別禁止

に、「男性は除く」なんて例外規定はないと思うのですが…

2020-09-17

やっぱ「暴力革命」なんだよな

俺たちは国に暴力を振るわれてるのに、国にちょっと仕返ししたらすぐ何日も勾留されて、公平さの欠片もない裁判官判例ソフトコピペで裁かれる。

この国は暴力権力を獲た奴がアメリカ暴力に負けて従ってるだけで、結局俺達に経済的暴力として振るわれてる。

この国のどこが近代国家なんだ?どこが法の下の平等なんだ?四民平等は建前だけなのが戦前から変わらない。

民衆権威主義者ばかりで、国家暴力を振るわれてもDVされても離婚しない妻のように従い続ける。

そんな戦後70年経っても民主主義が定着しない現状を見てると「暴力」が一番有効手段に見えてくる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん