「同性カップル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同性カップルとは

2021-05-29

anond:20210528141008

現実問題として今の日本同性カップルが共同生活を送るのは異性カップルより大変だと思うけど、それはそれとして、自分人生から後悔しないようにすればいいと思う

親子とはいえ結局は他人から自分がしたくてすることを認めてもらう必要なんてないし

2021-05-24

anond:20210524181702

同性愛から子供を産まないんですか? じゃあ年金なしね、ぐらいの話にはなっていっていい」

というのは、論理的な話ではないよね。元増田ロジックでは、代理母出産精子提供子どもを生む同性カップルや、養子を取る同性カップルに対して「年金なしね」とする理由存在しない。逆に、異性愛者でも子どもがいない人に対して子ありの人と同等の再分配を行う理由もなくなる。「同性愛だろうが異性愛だろうが、子どもを生んだり養育したりするという形で世代再生産に貢献するなら、そのコストに見合う再分配(給付年金増額)をしますよ」というのなら論理的に辻褄が合う。

現実問題として、子どもを産み育てるコストの大半は「生む」という瞬間(直接の出産コストで30万円)ではなく、「子どもを養育・教育する」(すべて公立校に通った場合は800万、すべて私立校なら2200万という試算がある)という18〜22年にも及ぶ期間にかかっているわけだ。世代再生産という点で「国に貢献してる」のは育てるフェイズなんだよ。社会的優遇されるべきなのは、産んだ子どもを「赤ちゃんポスト」に託すお母さんよりも、養子を取って育児する人達のほうだ。そうだろ?

で、そういう社会を望むかどうかはともかくとして、単純に世代再生産という観点社会貢献の度合いを量るなら、そのシステムで一番割を食うのは同性愛者じゃなくて「お金がなくて結婚子育てができない人」たちだと思うよ。

2021-05-22

話題の「種の保存」云々には嫌悪感を覚えるし、同性婚には積極的賛成派なのではあるが、

一部の賛成派が唱える「同性婚を認めても同性愛者は増えない」は語弊があると思う。

というか、同性愛者は増えないとしても、同性カップルは増えると考えている。


それは私がいわゆるバイセクシャルであって、異性婚をしているからで、

その選択自体に後悔はないが、同性婚を選べる社会だったなら同性婚を選んでいたかもしれない。

そう考える人バイセクシャルには多いんじゃないだろうか。


もちろん同性カップルが増えるとしても微差であろうし、そうなったとして何も悪くないと思っているが、

同性婚を認めても同性愛者は増えない」という言説には違和感がある

2021-05-21

ワクチンを老人優先にする必要性はあるだろうか

毎日テレビ報道される感染者数に最近は興味が持てなくなってきた。いくら世界的な危機だといっても一年以上続けば慣れてしまものらしい。

日本での一般的医療を受けたとき領収書を見たことはあるだろうか、診察、投薬などの医療行為は点数で管理されており会計時には1点=10円で計算される。

そして、一般的患者保険証提示することで7割引される。実は保険証はいつでもどこでも使える7割引クーポンなのである。(Wow)

いつも私は9時過ぎのスーパーで半額の弁当を買うが7割引なんて見たことがない、それほど日本保険制度は素晴らしいと保険を受ける側からしても感じる。

では割り引かれた7割は誰が払っているのかというと日本政府である

視力検査を例にあげよう、視力検査の点数は69 点であり(https://clinicalsup.jp/contentlist/shinryo/ika_2_3_3_7/d261.html])、保険証を出さないでいると690円になる。(え 意外と高いな)

しかし、クーポンを出すことで210円ほどになる、残りの480 円は日本政府が払ってくれている。

私一人が視力検査しただけでも日本政府は480 円奢らなりゃいけないのに、保険証を持っているのは国民ほとんどである

もちろんこれは日本財政を圧迫しており、時たま報道されている

厚生労働省 医療制度改革の課題視点によると https://www.mhlw.go.jp/houdou/0103/h0306-1/h0306-1d.html] 平成30年には全体で42兆円となり、2025年には60兆円にまで伸びるとしているしかしこの1/3を占めているのは老人医療である。老人の保険制度もっと手厚く、75歳以上であれば9割引にすらなる。

こういった記述想像するのは一般的総合病院外科であったり町のクリニックであろう、もちろん医療を求める者に的確で安全医療安価提供することは重要である

しかし、私の持つ老人医療費へのイメージは違う。

老人の持つ杖も実は保険対象であることはご存知だろうか。

車椅子も入浴用の椅子対象であり、7割引が可能である痴呆言葉を話せずただ脱糞するだけの臭い老人でも保険はしっかり適応され、オムツを変えるのも、身体を拭くサービスもすべて適応されている。

こういった医療はよく知られている総合病院ではなく、老人ホームで行われているため、認知度はない。しかし、明らかに日本医療費は寝たきりの痴呆の老人に使われている。

自民党杉田水脈衆議院議員言葉を借りると、「生産性のない」人間医療費はもちろん、医療行為を行う看護師介護士の労力までも奪われている。

いや、杉田水脈衆議院議員で指摘した同性カップルはおそらく労働をし、税金を納めることで貢献できているだろう、老人はそうでない。

老人の家族も面倒なことはすべて老人ホームに任せて知らないフリだ、誰も声を出して発言はしないが深層心理では面倒な荷物として思っているだろう。

そんな老人を国を挙げてワクチンを優先する必要はあるだろうか。

ニュースではワクチンを受けて嬉しいと喜ぶ老人の顔ばかり報道されるが、先に優先させるべきなのはもっと他にあるのではないだろうか。

私は老人ホームクラスターがあるたびに踊っている、嘘である

参考文献

網走中央病院 なぜ医療費は増え続けるのか (https://www.abashiri-chuo.or.jp/2017/06/02/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB/])

朝日新聞 杉田水脈氏「不適切記述撤回はせず 「生産性寄稿 https://www.asahi.com/articles/ASLBS5HW8LBSUTFK013.html

2021-05-09

母の日が成立する令和の日本

母の日所謂最近の令和的意識の世の中のなかでは、こう言われるべきではないだろうか。

感謝するべき母親がいない人の気持ちを考えたことありますか?」

ここでの「いない」には色々な意味合いがある。

まず物理的な意味母親がこの世にいない(死亡・行方不明)ということや生きてはいるが連絡が取れないということ(音信不通離婚して会えなくなった母など)、

あるいはとても母親感謝できるような生い立ちではないということ。

そういった人たちに対してなぜ「配慮」するべきという話にならないのだろうか。いつもあんなに繊細に戦うのに。

またまったく別の切り口になるが、そもそもこの現代母だから父だからというのもなかなかナンセンスのような気もする。

同性カップルの元で里子を育てるという話とか、そういうものと恐らく正面衝突する。

この辺不思議でたまらないのだが、まあいつも何かにつけて繊細に怒る人にとって、おそらく母の日は都合のいいイベントなのかもしれない。

2021-05-05

anond:20210505072907

結婚制度廃止できるのだろうか。おそらく難しいだろう。現在結婚制度はあまりにも深く社会根付いており、また特権を得ている人々の数も多い。民主的手続きを持って結婚制度廃止することは到底できないだろう、といわざるを得ない。

 

それでは、何が次善の策になるだろうか。結婚制度本質的差別的・抑圧的なのであれば、一体どうすればよりマシな結婚制度にすることができるだろうか。

 

まず、結婚制度から排除されている人々を包摂することである同性婚法制化がその最初ステップになるだろう。

 

そして、結婚の在り方を多様化して結婚制度包摂されている人々のライフコースの縛りを緩めることである。友人同士の結婚契約結婚事実婚など様々な結婚の在り方があり得る。

 

いま全国で5件の同性婚訴訟が争われている。また世論においても、2019年電通調査によると20~50代の8割近くが同性婚肯定的だという(※3)。まさに同性婚に向けての風が吹いているといってよい状況だろう。

 

ここまで述べてきたように、同性婚が認められるべき理由は、認めないことそれ自体が同/両性愛差別しかいからだ。異性カップル特権化・規範化し、同性カップル関係性を価値のないものとして貶めている。結婚制度から排除された人々を包摂するために、第一にすべきことは同性婚法制であるはずだ。

 

この風のなか前に進むために、力を合わせようではないかNPO法人EMA日本サイトでは、ネット署名もできる。これからのよりマシな社会のために、よりマシな結婚制度を作っていこう。

 

出典元

https://hbol.jp/225766/2

 

NPO法人EMA日本サイト

http://emajapan.org/donate/advocate

 

一歩ずつがんばろう!

2021-04-05

anond:20210405212528

社会保障に詳しいやーさんが仲人となり、日本各地のドヤ街にてホームレス男子同性カップルとして結ばれる時代が来ると思う。

ワンカップウェルカム大関で、乾杯

今、君は人生の、大きな、大きな。

同性カップルの住所を三重県議がブログで公開 質問状に反論 | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210404/k00/00m/040/127000c

煽りor釣りっぽい記事タイトル→この記事は有料です」って、「報道機関矜持より、稼ぎを優先しますぜ」の露骨な態度表明と受け取ってしまい、取材対象者に肩入れできない。

報道機関株式会社である以上は収益というのは大事だろうけど、収益を得る手段と言うか記事というは厳選しないと「誰も取材を受けてくれない」という自体に陥ってしまうのでは?

2021-03-31

anond:20210331214700

良識あったら異性の同性カップルやらその性交やらを夢想してかつおおっぴらに語りあったりはせえへんやろー

2021-03-19

近親婚に続いて同性婚事実上婚姻状態と認められるようになったか

同性事実婚不貞行為慰謝料 最高裁、法的保護認める

https://www.chunichi.co.jp/article/220792?rct=national

同性カップルでも民法上の不法行為対象となると認め、賠償を命じた判断最高裁で確定したのは初とみられる。

過去にはこのような判例も。

叔姪婚

https://www.wikiwand.com/ja/%E5%8F%94%E5%A7%AA%E5%A9%9A

茨城県における叔父と姪の内縁関係で、叔父が死亡後の姪に対する遺族年金給付可能であるかを巡って訴訟が発生し、2007年平成19年3月には、そのような内縁関係でも倫理性などに問題がなければ遺族年金給付可能という最高裁判所の判断が示された[6]。2009年平成20年1月には、兵庫県における叔父と姪の内縁関係訴訟においても遺族年金給付を認める判決東京地方裁判所で出されている[7]。

令和は多様な愛が内縁という形で認められる時代になっていくのだろう。

あなたたちの愛が今は認められていない愛だからといって、諦める必要はない。

同性婚ふつうに認めるべきじゃないでしょ

もし認めるとしたら発展場とか公共の場いかがわしいことをしないようにゲイたちがキチンと人として当たり前のことができるようになってからでいい。

このままの流れで同性婚が認められたら、次は代理出産合法しろと騒ぐのが目に見えてる。

異性愛者のカップルでも産む機械にする人たちがいるけど、代理出産なんて本当の本当に産む機械しかない

経済的に有利なゲイ経済的に厳しい女性出産お金でしてもらうなんてありえないでしょ

そのうえ同性愛者を騙って特定性別の子供を養子にもらう小児性愛者も現れるかもしれないか危険性が高すぎる

どうしても同性婚認めてもらいたいカップル

同性愛者は他者に害がないことを証明してから色々動いたらいいんじゃないのかなあ。

手始めに同性愛関連のニュースで時々同性カップルキスシーンが流れるけどああいうのをまずやめるように動くのはどうですかね

ご飯どきや家族団らんの時間仕事から帰ってきてホッと一息ついたとき唐突に見せられるから自衛のしようがない。

同性同士がキスしてるのが気持ち悪いといいたいのではなく、ドラマでもない一般人キス映像を見たいと思う人はいないのでは。

そこらへんの異性愛者がキスしてるところなんてどんなニュースでも見せないし、異性愛者だろうと気持ち悪いのになぜ同性愛者だと許されるんだろう・・・

2021-03-18

だって同性婚に反対する人達が「同性カップル婚姻と同等の権利を認めないのは憲法違反なので、それは認めるが、同性婚を認めるとは絶対に言いたくないのでその制度同性婚とは呼ばない」という選択肢を用意してくるとは普通考えないじゃないですか

https://togetter.com/li/1683715

anond:20210318000807

不妊治療によって克服できる可能性はゼロではない

妊娠可能性のなくなった高齢者カップルには結婚を認めなくてもいいと思うけど、線引きが難しい

同性カップル妊娠する確率最初からゼロ

同性2人の結婚がいいなら、3人や4人でもいいじゃないか、だったら異性3人以上の結婚もありじゃないかってなる(=重婚一夫多妻、多夫一妻、多夫多妻

そうなったら結婚制度なんてやめてしまえってなる

anond:20210318003727

婚姻利益の多くは子供利益を守るためのものから子供を作る可能性のない同性カップルには必要ないもの

っていってたやつが納得してくれるなら俺はそれで文句ないけど?

横ならちゃんと上からみてくれな

2021-03-17

同性婚問題、まずパックス制度を成立させた方が良い

フランスでは1999年同性カップルにも異性カップルにも結婚に準じた諸権利を認めるフランスパートナーシップ制度パックス連帯市民契約)」が法制化された。結婚より規則が緩く、単なる同棲よりも法的権利享受できる制度だ。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64017?page=1&imp=0

事実上婚姻している人々に法の保護が及ばないのがまず問題なのだ

https://anond.hatelabo.jp/20210316232303

増田氏が貼ったBBC記事では以下のことにも触れられている。

「一方で、同性愛関係には「前向きな要素」があると述べた。」

教皇フランシスコ1世は昨年10月に上映されたドキュメンタリーの中で、同性カップルにも婚姻関係に準じた権利を認める「シビル・ユニオン」を認めるべきだとの考えを明らかにしていた。」

「また昨年のドキュメンタリーでは、「(同性愛者)は神の子であり、家族の一員になる権利がある。誰も見捨てられたり、惨めな思いをさせられたりしてはならない」と述べた。」

かに最後には

ローマ教皇庁はこのドキュメンタリーの上映後、教皇発言文脈から引き離されて引用されたものであり、同性婚を支持するものではないと説明した。」

とも書かれている。

以上から教皇自身同性愛者の存在自体神の子として認めており、迫害対象であってはならないと考えている。またローマ教皇庁公式見解も「同性愛関係には「前向きな要素」がある」と述べることによって、同性愛者の存在を受容する方向を示している。と同時に、あくまで「婚姻」という制度概念において教義的に「祝福できない」と言っているのだ。

増田氏は「キリスト教同性愛忌避歴史的同性愛者への迫害差別の一番大きい要因だった」と言ってるが、少なくともそのようなことを繰り返してはならないという意志は、公式見解教皇過去発言からははっきりと読み取れる。しか教義上、子孫を残すための男女間の関係を「婚姻」として神が祝福を与える制度としているため、子孫を残さな同性愛者のパートナー関係を「婚姻」という制度と認めて祝福することができないとしているのである

もちろんその教義自体が既に差別じゃないか、と言われればそうかもしれないが、そもそも古い価値観で石頭になってるのは、クリスチャンでも宗教的でもない、世俗価値観で生きてるつもりの、増田氏も含めた現代人もそうなんじゃないだろうか?つまり婚姻」という制度概念自体に頭を縛られ過ぎなのだ

婚姻」という言葉に基づく制度は、「子孫を残すための男女間の関係」に限定したままでも別にかまわない。それとは別に世俗法制度では性別関係なく生活を支え合うパートシップ関係に法的保護を与えればよいのだ。その点教皇は「シビル・ユニオン」というパートシップ制度を認めるべきだと言ってるわけで、宗教的教義とのバランスにおいて、実質的権利のあり方に踏み込んでるのである

また「子孫を残すため」という点では、あくま出産子育て支援制度として、パートナーシップ制度とは別に親権者へ法的保護優遇措置を与えればよい。実子がいない夫婦養子縁組親権者になれるのだから同性愛カップル親権者になって孤児を育てることだって可能だろう。ヴァチカン公式見解も、このような方法否定するものではない。

というわけで、増田氏が望むような炎上を今更されるようなもんじゃないのである

2021-03-15

anond:20210315144156

そういう話じゃないんだわ

もちろん外資に勤めてたり海外生活していれば同性カップルに出くわす機会は増えるが

当然日本でも同性カップルはいる。なぜなら当たり前のセクシャルから

 

  1. そのあたり前を想像が出来ないのがヤバい
  2. セクシャルに限らずどう振る舞うかはその人個人問題社会どうこうではない
  3. マンガ小説(百合も含む)はポルノではなくて社会無理解を問う社会派の作品だったの?

2021-03-14

anond:20210314220921

でも同性婚反対のケーキ屋が同性カップル結婚記念ケーキを作らない自由は認めず作ることを強要してるよね。

2021-03-10

anond:20210310154932

子供いるのが普通なら、子供産めなかった女は普通じゃないやろ。

まぁ同性カップル相手の人が生んだんなら別だけど。そういや養子もあるか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん