「BR」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BRとは

2019-05-24

しろエスカレーターは両列歩けよ

輸送効率言うなら両列歩きが最高に決まってるじゃん。

大体なんで立ち止まるのかの方がわからないんだが。

特にラッシュ時の駅をそこまで歩いてこれる奴は本来階段でも上れるやつだろ。

エスカレーターが動くからって突然な負け根性だして止まってるだけ。

歩き続けてるやつの方がその空間占拠時間も短く、人への迷惑少ないだろ。

迷惑人間ちょっと階段が動くからって立ち止まる怠け人間なんだよ。

こういうとすぐ脚の不自由な人がーっていうけど

ラッシュエスカレーターで立ち止まってるやつで階段あかんぐらい脚悪い人は少数派で、ほとんどは健常者の怠け者だろうが。

そしてほんとに脚悪い人や大荷物の人にケアするならエレベーターを高性能化したり増やしたりすりゃいいんだよ。

まあ現状でも老人や障害者ベビーカーおしのけてエレベーターに乗り込む怠け者健常者がウジャウジャいるから、健常者の意識叩き直すだけでエレベーター環境はだいぶ改善すると思うがな。


なんで怠け者のクズどもがちゃん歩いてる人を罵ってるのかわからん。逆だろ。

お前らが邪魔で、お前らが輸送効率落としてて、お前らが障害者用のリソース食ってて、お前らがみんなの迷惑なの。


最後に残された反論は「エスカレーターは歩くように出来てない!」かな?

当初歩いたせいとされた事故も実はそうじゃないなんてケースが多いが、そもそも百歩譲って今のエスカレーターが歩きに非対応だとして(うそくさいとおもうけどな)、

歩き用のエスカレーター作ればええやん。

ラノベファンタジー問題って

「命からがら逃げだす」を落としどころにできない所なんじゃないか最近思った。

ナルニア国物語とか指輪物語とか、あれ行く先々で中ボス張り倒して回ったりしないだろ。

さびらき丸のベルン領みたいな例外はあるけど、基本的に、旅の目的が最優先だから

やばい奴の縄張りに入ってる事に気づいたら、安全圏まで脱出する」が基本なんだよね。

指輪物語のシェロブとかバルログとか黒の乗り手なんかも、別に倒して現地の人に感謝されるとかいう展開何もなしだろ。

ラスボスの首だけは取らないと目的を果たせないからそこだけは戦うけど、

それまでの旅は「危険からは逃げ切る」がメインだし、

ラスボスについても、基本的相手の方が強力な勢力から主人公タイマンで倒すとかしてなくて「とにかく最終的に倒れてくれればOK」な展開なんだよね。(ホビットなんてラスボスは現地の人が倒してるし)

スレイヤーズとかなろうとかのファンタジーは、何か知らんが、水戸黄門的というか、RPG的というか、ジャンプ的というか、

いちいち事件に首突っ込んで解決するまで先に進まないって、お前はコナン君かって展開ばっかなんだよね。

問題解決しない。とにかく目的のために逃げ切る。

そういう展開を書けないから、話のスケールが小さくなるんでないの?

anond:20190523215335

横だが

元増田刑罰否定派を議論のための極論などとして扱ってるんじゃなくて

単に「死刑議論の時だけ冤罪誤判の話を持ち出すやつあほちゃう?その問題死刑以外の刑罰だって同じだろ」って言ってるだけっしょ


ていうかくどい書き方だなあと思ったけど

あんだけくどくど書いてもなおこんなとんちんかんな受け取りかたするやつもいるからなのね

anond:20190524021322

泣き寝入りしろなんて誰も言ってないだろ

自己救済せず、物証を集めて粛々と警察通報すれば良いだけのこと。

お前こそ、男に泣き寝入りしろと言ってる。

anond:20190523193839

スターバックスハードボイルド世界なんだよ。

水分と糖分さえ補給できれば、それで十分だ。

スターバックスが美味しすぎて行列ができてしまったら困るだろ?

糖尿病検査がしたい

食後はめちゃくちゃ眠くなる。手足のしびれはないこともない

2年くらい健康診断してないのもあって、とりあえず現状が正常なのか境界型なのか糖尿型なのか知りたい

空腹時血糖と経口ブドウ糖負荷試験をできれば一日でやりたい。結果は即日でなくてもいい

疑っているのは隠れ糖尿なので経口ブドウ糖負荷試験を是非やりたい。外来でふらっと行ってできるのかと値段と保険適用有無が気になってる

過去に受けた健康診断では空腹時血糖だけ調べて異常なしで、もしかしてそこで引っ掛からないと検査してくれないのだろうか……?

重商主義(中国)に対抗してアメリカ重商主義に傾く

だよね?

なんか中国自由貿易主義だと勘違いしてる人たまにいるけど、あれはなんなの?

あらゆる外国企業規制をかけて、進出妨害してる。

自由貿易主義でも何でもないでしょ。


合弁企業作らないと商売できない。

工業ITエンタメetcなどほとんどの産業死ぬほど規制かけまくってる。

もちろんほぼすべての国家ルールを課してるのは言うまでもないけど、中国はどう考えてもやりすぎでしょ。


庶民的にわかやすエンタメで言うけど、日本アニメがどんだけ規制食らってるかわかるでしょ。

進撃の巨人放送配信できないんだぞ?

あれだけの人気作品が。

ゲームオブスローンズも最終話、見れなかったらしいし。

anond:20190524021322

触ってきても、手にあざでも残る程掴まれない限りは、証明しづらい。

だってたいがい満員電車から

満員電車で、犯人を見極め、安全ピンのロックを外し、確実に犯人の手を刺すことが出来る程の冷静さと、

身体の密着から解放されるような環境なら、

そんなヤバい相手に構わずに次の駅で降りて車両を変わったほうが

今後の人生、清々しく生きて行けるよ。

痴漢が起きる条件は

・ほぼ満員

必要以上に密着&必要以上に手が動く&プライヴェートな部分に集中

・怖さとショックで動けない

なので、ピンを探してロック解除する冷静さがあるなら、どれほどよかったでしょうって事になると思います

それに成功しても、傷が残る場合被害者なのに加害者みたいな言いがかりをつけられないとも限らない。

取りあえず7㎝ヒールときは、該当者の脚をヒールのかかとで思いっきり踏んでやろうかと

本気で思いましたが、体の方向転換さえも出来そうになかったので、ショルダーバッグをなんとか攻撃されてる部分を

庇うように回して手繰り寄せることに成功した、程度が関の山でした。

肘鉄して、けん制したりも効果があります大人しそうで反撃できなそうな人が狙われると思うので。

間違って何もしていない人のつま先を踏むなんてのもしたくなかったので。

anond:20190524013702

冤罪じゃない奴と冤罪を一緒にするのはおかしいですよ。子供っぽすぎませんか。

冤罪は、言いがかりつけた人が、仮にお詫びに腹掻っ捌いてくれたって、時間も何もかも戻らない。

そんな事で、心の傷はふさがらないし、望んでもいない。

これまでに何の関係もないのに、嫉妬や、出世や、身代わりで、冤罪押し付けられて、苦しんだ人がどれくらいいるのかと思うと

恐ろしすぎる。平気で人を陥れるような社会。怖くないのかな。

理解力を育てましょう。

今日好きな人とHしてねんねしたらどうかなー。イライラしてるのよくわかりますよ。

発達障害(無力系)はすべてに劣る雑魚

https://anond.hatelabo.jp/lifespiel/20180801

前に書いた日記の続き的なもの


発達障害といっても幅広く、

ここでは人生を上手く立ち回れていない発達障害のことを差す


根暗系の発達障害者は精神疾患の中でも最も「雑魚なのだ


今日公園スマホを見ながら休んでいたら、

軽度知的障害の人(電車の中とかでたまに見かけるような人)に、

ナワバリ争いを吹っ掛けられた

彼らは動物感受性一般人よりはるかに高く、

相手が「雑魚であるという事の見極めが上手い

目の前でぶつぶつと言いながら地団駄を踏み、行ったり来たりしてきた


発達障害としては、ぶつぶつと独り言を言われたり、目障りな事をされるというのはまったく落ち着かなくなる要素だ

ストレス指数が高まり物事にまったく集中できなくなるし、体調も悪くなる


こうした事が何度もあるのだ

オカルト的な引き寄せの法則ではないけれど、

電車バスの中でもナワバリ争いを吹っ掛けても勝てそうな相手を選んで仕掛けて来る。俺とかに


タダの発達障害ではたいした支援も受けられない

その点、知的統合失調など上級精神疾患であれば年金も貰えるし色々と手厚い

もちろんバリバリケイ発達障害年金を貰っていたりそれプラス仕事もしていたりする


ただ他の障害者から攻撃を受け、サポートも得られない、

それが無力で雑魚発達障害者なのさ

https://anond.hatelabo.jp/20190522124725

昔は反捕鯨運動とか頭おかしいと思われてたけど

ウナギ記事見たりするうちに、全くの言い掛かりでもなさそうだぞとか

思い直したりもするわけじゃん

ヴィーガンもはたから見たら頭おかしそうだけど

そのうち見方が変わる可能性もあると思う

簡単に茶化してると後で傲慢さを恥じることになるかもしれんよ

anond:20190524011348

正当化できない?

ふふっ面白いことを言うんだね

正当化できなくても我々には「仕方がない」という言い訳が残されている

ナマケモノ低賃金病院に行く時間も取れず病気発見が遅れて死んでも「仕方がない」

ナマケモノが日々の生活を改める努力を怠り日常の僅かな違和感をなあなあで過ごし手遅れになっても「仕方がない」


手を下さずとも社会が君を殺す手段はいくらでも用意できる

せいぜい開き直るが関の山醜態晒しながら生きるがいいさ

問.

痴漢現行犯を間違うわけないので安全ピンを刺すのが正しいのなら、

安全ピンを刺した相手は必ず痴漢か?


答.

強者から受けたウサを弱者で晴らすのが、普通の、一般的女性性質なので答えは、否。

成長企業に向いてない

1on1とかOKRとかで成長成長うっせーんだよって気持ちしかなくてしんどい

そもそも仕事の結果として何かしら得るものがあり成長するならまだしも会社に世話焼かれて「成長すること/させること」が目的みたいになってるの、意味を感じないしめんどくさくてかなわん。

普通に残業で回してるのに余計な仕事やすなって感想しかない。

自分能力が上がったりできることが増えたりすることは楽しい。でもそれを週次で管理されて追い立てられてるようでつらい。

貧すれば鈍する、みたいなもので目先のこととは分けて考えないといけないのかもしれないが、

そもそも目先のことも片付いてないのだからそっちに割くリソースはないよ。

っていうか、関西圏の人はかなりカジュアル差別発言をするよな。京都の街中あたりだと東京もんの自分なんかに向かっては本音を言うわけもなく、あずまえびすには分からないようにはんなり表現したり口をつぐんだりという洗練風味の差別も堂に入ったもんなところがあるが、大阪市中や奈良のあたりはかなりキツい。

関西圏維新が人気ってのは、どぶ板やってるからとか地方自治体でそれなりに実績もあるのだろうが、それとは別に隠れたニーズというか、長谷川やら買春ワナビー酒乱議員やらをむしろ何となく口幅ったくて往来で堂々とは言えないことを言ってくれた」快感みたいなことで支持してるところはあるんだろうなーとか思ったりする。

東京だと、まぁ東京に限らずどこだってそうだが往来で堂々と人種差別部落差別を叫ぶ人はいないわけだが、東京についてそれはなぜかというと、東京は本当にいろんなルーツの人がぎゅぎゅうにすし詰めになって生活していて普段仲良くしてる人の誰かに意図せずに差別の礫を投げつけてるかもわからないという、都会あるあるな緊張感があるというのもあるし(東京にも田舎というか、人の交流が滞ってる下町やら山の手やらがあってそういうところでは井戸端でひっそりと差別発言が繰り広げられたりはもちろんしている)、あとは、正直忙しくてそれどころじゃないということもある。

あと、これは同意してくれる人が周りに半々ぐらいではあるのだが、差別的な発言をうっかり口からこぼして「あれ、こいつシュッとしてない非文化的なやつ?KYなやつ?」と見下されたくない、的な心理が働いているのかな、という気がする。

この所たてつづけにそんな状況になったのだが、その手のものかぶれた人にありがちなデマソースでこてこてに味付された日本サイコー論みたいなのを聞いているうちに、なんかもう面倒くさいから話終わらせて別のもっとゴキゲンな、今シーズンヤクルトスワローズの話とかに切り替えようかななど思い小さい反論をすると途端にぶわーーと膨らんでいた鼻がしゅーっとしぼんでいく。そして、何ていうか、ひどく傷ついた顔をするのだ、おっさんたちが。

更に、かぶれてて、更にそれを鼻膨らませて誰かに話しちゃうウッカリした人はだいたい中年以降、取引先のおっさんやらタクシー運転手やら、飲み屋で偶々隣り合わせになった知らんおっさんとかだ。面白いのは、社会的地位ちゃんとある人ほど頑なに差別発言エスカレートしていきやすいことだ。

例えば、総じてタクシー運転手は日々中国から来た観光客に悩まされてることが多いらしくて、そういう愚痴を聞くのが好きなのでどんどん乗せて話を引き出していくのだが、ある程度で運転手の方が気が済んじゃうというか、こちらも聞きながらまぁ日本人も3,40年前はあんな感じで物慣れない成金顔で煙たがられてたんと違いますかねーわっはっは、なんていうと、まーそうだねあいつらもそのうち日本みたいに不景気になるのかねー、今はたくさんお金落としてくれてありがたいな!わっはっは、そうっすよわっはっは、とかで割と爽やかに会話が終わる。商店街おっちゃんとかもだいたいこんな感じ。わっはっは。金を使ってくれることは良いことだ、あーいいことだ。

一方で、同じような展開の話をしてても、社会的体裁もそれなりに必要そうなサラリーマンおっさん場合は、わっはっは、とはならずに、いや日本特別だ!あいつら(中国とか韓国とか)は元々劣ってるんだ、みたいな斜め下の方向にエキサイトしていく、ほぼ確実に。

毎日毎日直接的に困ってる運転手が、まーそういうこともあるよな、と彼らの抱えているちょっとしたストレスを解消して終了してるのに、サラリーマンおっさんたちはそれがなんか上手くできないんだよな。

anond:20190524004850

お好み焼きたべたい!いいなー!どこで?

焼きそばの麺を買ってきたんで(千房のん

明日あたりやくかも!

『鳴鳳荘殺人事件』が許せない話。

やあやあどうもお前らこんばんは。

FGO最近全然やってないけどTLに冬木クリア条件のイベントがあるって流れてきたかシナリオ読んで来てその勢いで書籍版も買ってきたマンだよ。

*この先、FGOイベント及び書籍『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』のネタバレ満載ですご注意ください。



さて。

俺はこの『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という小説が許せない。

ゲームシナリオの方はどうでもいい……って言ったら失礼か。とにかく。小説独自要素?小説の落とし?が許せん。


この小説は。消費者にとって、そして二次創作者にとっては福音かもしれないけど、一次創作者にとっては、間違いなく、呪いだ。

タチの悪い呪いだ。

物語る者の矜持を打ち砕いて、迷わせてしまうような、そんな呪いが込められている本だ。


どういうことだとお思いの方も多いだろうから説明をする。

この『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』は、「脚本家が倒れたミステリ映画の続きを登場人物達が考える」という、メタミステリものだ。

個人的には『愚者のエンドロール』あたりを連想するところだけど、まあそれは置いといて。

作中では5つの「あり得たかもしれない未来」(ルート)が提示された。

ゲーム版では、プレイヤー達の「投票」によって、一番得票の多かったジャンヌ・ダルクオルタルートエリスルート)が選ばれ、"撮影"されたのだが、小説版では提示された5ルートの全てが一旦は"撮影"されたことになっている。


大まかなストーリー説明はこれくらいにして、俺の気に障った箇所についての説明をしていこう。

『鳴鳳荘』の冒頭には、ラストにも繋がる、とあるシーンがある。

おじさんが幼女大事な本を壊してしまい、図書館司書作中作の「映画」では脚本を務める)に修復を依頼する、そんなシーンだ。

ゲームではこのシーンは「映画」にうまく組み込まれるだけだったが(伏線回収は見事であった)、書籍版では、なんと、このシーンに対応するシーンがエピローグとなっている。

紆余曲折の末、壊してしまった「ペパーミントグリーン色の本」(ゲーム版の方で亡くなってしまったキャラのことを暗示してるらしいですね)を復元したおじさんが、幼女に本を返却する。

速読み始めた幼女は、ややあって、突然本を閉じてしまう。

「これはわたしの読んでいたご本とは違うような気がするわ。出てくる子たちや舞台は同じなのに、なんだか違う話を読んでいるよう……」

そう。

「不幸な事故」によりバラバラに壊れてしまった物語を、おじさんたちがなんとか修復し、意味の通じるようにページを繋ぎ合わせたが、もともとの物語とは全く違うものになってしまったのである

更に幼女は続ける。

「このままページを捲れば、本当の結末とは違うものが待っているんでしょう? それは……とても怖いわ」

これに対して、おじさんはこう答え、

「もし君にとって不本意な結末なら、忘れてしまえばいい。いや……」

「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいいんだよ」

最後に、こう読者に語りかけて、『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という「物語」は幕を閉じる。

登場人物感情物語上のマクガフィンを受け)「何より結果をもって、その選択肯定しようなんて……おこがましいとは思わんかね?

ちなみにこのおじさん自身は、世界史実在した人物テーマにすることが多いFateには珍しく、創作バックボーンもつキャラクターである。余談ではあるが。


俺には、おじさんのこの言葉が、呪いしか受け取れなかった。

創作者の、「物語る者」の役目は、責務は、自分の頭の中にぼんやりとある、つかみ所のない"話の種"みたいなものを、しっかり捕まえ、「物語」という形にして消費者に届けることである

もちろん、その過程で、いくつもの"語られなかった"可能性は摘み取られる。

でも、そうして、物語というのは"物語"になるのである


あり得たかもしれない未来ひとつを捨て、もうひとつ未来を掴み取るための主人公決断

見えかけていた可能性のひとつを捨て、別の可能性を選び取るためのヒロイン葛藤


世界にとってか、主人公にとってか、主人公の愛する者にとってか、はたまた悪役にとってか。

誰にとってかは不定しろ、とにかく、より良い「結果」を目指す登場人物たちの苦悩、死闘葛藤、そして決断

それこそが「物語」の本質だろうと、俺は思う。


から――

よりにもよって、そんな一次創作登場人物達に、「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいい」だなんて言わせるなんて、許せない。


「『本当の結末』なんてない」と主張するのは、「全ての結末は等しく同じ価値がある」のと同じことで。

それは、「本当の結末」のルートに辿り着くために主人公たち登場人物が払った犠牲を、抱えた葛藤を、定めた決断を、無価値である貶めることにはならないだろうか。

物語る者は、物語を創り出すと同時に、物語中の人物の"感情"も創り出す。

全部が嘘でも、主人公が、ヒロインが、登場人物が抱えた"感情"だけは本物で、そんな"感情"に人は共感するから人類有史以来物語を求め続けてきた。

そう、俺は思っている。


この『鳴鳳荘』は、ひょっとすればそんな「登場人物感情」は交換可能であり、等しく価値がある(≒等しく無価値である)。そう主張していることになりはしないだろうか。

だとしたら、俺は、この作品のことを許せない。一生根に持ってやる。



翻って、二次創作をする人たち(同人誌漫画を書いたり、pixiv小説を書いたりする人を想定している)からすれば、この「呪い」は間違いなく「福音」であろう。

というか、彼らが日頃からやっていることだろう。

あり得たかもしれない未来、語られなかった可能性を追い求め、掬い取り、自分の力で結晶にする。

だって二次創作したこともあるからわかる。

「こうだったらいいな」「あれがああだったらどうなってたのかな」

"if"を追い求めるのは、ロマンがあるし、楽しい。それはわかる。


でも、その楽しさは、「原作絶対」という前提あってこそのものではなかったのか。

公式で語られたことは全て「正しい」。その前提の上で、ちょっとだけ世界を歪めてみて、結末がどう変わるのか。

それを楽しむための、ただの思考実験ではなかったのか。

"全ての結末は等しく同じ価値がある"だなんて、俺にはとても思えない。



現実的なことを言えば、Fateがもともとマルチエンディングな"ノベルゲーム"という媒体から派生したものであることと、俺が抱えているもやもやは繋がっているのだろう。

ゲームセーブロードシステムが使えるから何回だってやり直しができるし、消費者プレイヤーはいくつも用意された結末を全て体験することができる。

それは素敵な体験かもしれないが、ある種「逃げ」である、かもしれない。

「選ばなくても結末に辿り着ける」あるいは「複数選択から複数を選べる」ことなんて、人生ではあり得ないのだから

パンダ名前がいつかネタ切れになるとするじゃん

いつか「ちんちん」って名前を付けざるを得ない時代が来るとするじゃん。

そしたら、朝に「ちんちん初の一般公開」ってニュース流れる

上野動物園で朝っぱらからちんちんを見る為に家族連れの大行列ができて、「ママちんちんまだ??」「あ、ホラちんちん立ったよ!!」「ちんちん歩いてるよ見てママ!!」「あら〜小さくて可愛いわね」とか歓声が上がるんだ。

その光景が昼のワイドショーで流れて「いや〜パンダ可愛いですね〜!どうですか〇〇はちんちん見に行くんですか?」と出演者コメントを求めたりしてさ。

そんな想像して一人で大笑いしたので寝ます

変に頭が良くて優しい性格だとどれだけ世の中で生きづらいか

世の中色んな人がいるから、たまに心の底から優しくてなおかつ賢いという人もいる。

一見好ましいことかもしれないが、この2つが両立してしまうと相当生きづらい。

何故なら、社会の多くの人はこれらを両立しないものと思い込んでいる上に、それらの性質を無条件に肯定しないかである

では、社会において賢くて優しい人たちがどのように振る舞うかというと、

まず、賢いということを意識させすぎると大概の人はコンプレックスから不機嫌になる。

彼らは優しいかバカのふりをする。

十分賢いとバカのふりぐらいできてしまうわけだが、それなりにストレスたまるし、バカのふりをするためにより賢くなるのに使えたリソースも消費される。

また、優しいということも意識させすぎると大概の人はそれを媚びていると感じて不機嫌になる。

彼らは賢いからさも常に自由に振る舞っているようなふりをして周りを常に気遣っていることを隠す。

十分優しいと相手に気配りしていることを感じさせないように気を配ることもできてしまうが、このような親切は社会において評価されず、本人の自己肯定感を下げる。

結果、賢くて優しい人たちは疲弊して、多くの場合賢いことと優しいことの両立を諦めてしまうわけだ。

そして、世の中の多くの人は「賢い人は性格が悪い」とも「優しさには裏がある」とも固く信じているわけで、

それもあながち間違いではないから、賢くて優しい人たちがありのまま活躍できるようになる可能性は極めて低い。

ノブレス・オブリージュを阻害するのはあくまで「普通の人たち」なわけだ。

2019-05-23

anond:20190523223015

物証絶対主義というのも別で説明してるように、現状の司法ではやってないんすな。

やってない事が問題。論外。

女性痴漢冤罪メーカーってのは何がどうなってそうなったのかちょっと分からんので答えようがないっすな。

司法が整備されてないのをいいことに、誤認とでっち上げをばらまいて男を陥れる冤罪メーカー

その事に危機感を覚えるどころか、恐怖を感じた男を叩きすらする危険因子

anond:20190523234025

こんなのありました。事故物件じゃないといいですね

不動産屋が教える「訳あり物件」を見分ける方法事故物件に住まないために

https://akicomp.com/move/jiko-bukken/

anond:20190523234908

痴漢冤罪というのは痴漢事件として処理されるから痴漢冤罪痴漢事件の総数を上回る事は絶対無い。これはOK

痴漢事件として処理された件数」は実際の痴漢事件件数意味しないぞ?

そこの中で痴漢冤罪痴漢が混ざっており、前者の方が多いことも論理的にあり得る。

そして被害者痴漢告発したときに、必ず誤認しなければ痴漢冤罪痴漢事件と同数にはならず、それは非常に可能性が低い。実際痴漢を認めている被疑者がいる以上、痴漢事件痴漢冤罪なのは確定的に明らか。

痴漢冤罪の原因は誤認だけではないぞ?

可能性は低い」などというが、証明されてない。全ての痴漢事件物証があるわけではないからな。

そして長期拘留拷問のような自白強要は知られているところであり、「自白」は必ずしも冤罪でないことを意味しない。

論理的でなさすぎるぞ、あんた。

つうかおっさんさっきは、痴漢されたら必ず告発すべし。それ以外は痴漢被害と認めん。って言うてたやん。

言ってたね。それで?

告発したら全部痴漢とは言ってないぞ?物証なきもの冤罪

anond:20190523233718

自白強要があって冤罪になってるってことが分かってる事件では、少なくともその自白無効になってるっすよね?

可視化されてない現状では、強要があってもほぼ分かりはしない。

しかも「強要された」と証明しなければならない。無実の人間にとっては連行されるだけでも不当な損害なのに、だ。

協力したくないってお気持ち問題は、分からんっすな。痴漢対策に協力したくないって話も初めて聞いたし、共感も得られれそうにない意見っすな。

共感?要らんよ期待してないしそんなもん。

協力してもあちらさんは増長するだけで、男性側に何のメリットもない。協力する理由もないしそんなことに労力払うのも、差別押し付けられるのも真っ平。

本来痴漢でない俺は無関係だってのに、ろくに犯人区別もつかない女やその証言鵜呑みにする司法のせいで怯えなきゃならん。やってもない痴漢のせいで車両から追い出され、しかも女はそのくれてやった女性専用車両に乗りすらしない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん