「セカンドレイプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セカンドレイプとは

2020-08-08

っていうか、性被害にあった女に同情したり心配するのもひとつの消費だよな

無関心こそが優しさ

犯罪のものをどう防ぐかきちんと考えてるやつと比べたらセカンドレイプしてるやつと大差ない

https://anond.hatelabo.jp/20200808182056

anond:20200808182056

性犯罪被害者への言及は一歩間違えるとセカンドレイプ的な流れを作りかねないから、ニュース見てるだけの第三者が気軽に口出せるものでもないよなと思うわ

anond:20200808182056

被害女性に触れたらセカンドレイプだと鬼の釘を取ったように言うくせにな

2020-08-05

はいいよなあ すぐ同情してもらえてさ(追記有)

anond:20200801222238

これ読んで、ついたブコメも見て

女っていいよなーって思う

俺も小学生から女にいじめられ続けてさ

アラサーになる今でも女に対する憎しみや恐怖が消えねーよ

女同士がヒソヒソ話してるのが聞こえると(それが自分のことじゃないかもしれないのに)胸が苦しくなる

趣味仕事自分の興味や関心よりも「女が少ないか」という基準が優先される

俺に対するいじめが始まったきっかけがありがちなんだけど席替えで俺の隣になった女子が泣き出したことだったから、女の隣になるのが今でもトラウマ


でも俺の女に対する憎しみや恐怖は

「男らしくない」とか「被害妄想」だとか「いつまで学生時代のこと引きずってんの」だとか「女に責任転嫁するな」とか切り捨てられてきた

それどころか「お前の様な奴がいるか女性差別がなくならない」みたいな加害者扱いしてくる奴まで結構いる

痴漢を受けた被害者に「お前にも原因がある」とかセカンドレイプしてくる人間2020年現在ではボコボコに叩かれる

居酒屋インターネットでならまだしも公の場で堂々とそんなこと言って叩かれない人間はだいぶ少ないだろう

でも、俺に「女に責任転嫁するな」とか言葉を浴びせてくる連中は、大手を振って「私は正しい人間です」みたいな顔してやがるし、そう扱われてる

逆に俺の苦しみを理解して、寄り添ってくれる人間は周囲から差別主義者のミソジニスト悪人扱いされてる連中だ

もうしょうがねえんだろうけどさ

女は常に被害者正義

逆に男は常に加害者で悪

からから男への憎しみや恐怖は正当なものだけど、男から女への憎しみや恐怖は不当なもの

そういう世の中だもんな

でもやっぱこういうのみちゃうとなんか女ってズリーよなーと思っちゃうんだよな

追記

結構ブコメついたから言いたいこともあるんだけど

anond:20200806135915

このトラバの人が言ってることがほぼ俺の言いたかたことと同じ

この投稿過去の周囲の扱いに対する愚痴であって、今ここで同情を求めるものじゃない

今更、この文脈で同情のコメント貰っても

昔虐めてきた奴らが大人にって「あんときは悪かったな」みたいな自己満足謝罪されるような気持ち悪さを感じる

あとブコメに対して2つほど

まずトップブコメの「痴漢との差はあるけど」って、「痴漢との差」ってなに?

心身に深刻な傷を負ったという意味では一緒だろ?

俺はどんないじめを受けたかなんてほとんど語ってないのになんで「差」があるって言い切れるんだ?

痴漢と比べいじめの加害性が低いっていうのか?

それとも痴漢犯罪だけどいじめ子供の戯れってことか?

もしそういう意味でいってんならお前まさに「そういうとこ」だぞ

次に「いじめ人間が悪いんであって女が悪いわけじゃない」とか「被害を受けてる女も批判されてる」みたいなこと言う奴な

前者については、お前は男性から性的暴行受けたので男が怖いし憎いですって言ってる女に

あくまでその個人が悪いだけであって男全体を憎むのは間違いだ」って言うんか?言わねーだろ

後者についても、仮に

①女に対し「男に痴漢されたくらい大したことないだろ」

②男に対し「女にいじめられたくらい大したことないだろ」

のどちらかを、職場などの公の場で言わない殺されるとなったとき殆ど人間が②を選ぶだろ

かっこつけなくていいよ、俺だってそーする

ま、例えは極端だけどそういうことだよ

男性男性性的被害矮小化しがちのはなんなんやろね

自分モテいから「性被害にあうようなモテ男」がうらやましいだの

年上女性に年下男性が襲われるのは「おねショタ」や「童貞喰い」的なご褒美シチュエーションだの

男は女のように妊娠しないか性的被害に遭うデメリットがないし大したことはないだの

男は腕力で女に勝るから本気で抵抗すれば勝てるしおとなしく犯されたんなら本当は嬉しかったんだろだの

男性被害者に対するセカンドレイプ的な暴言を、性的被害に遭ったことのない男性のほうが言っている気がする

同じ男性同士なのに 同性って味方じゃないの?

女性加害者男性被害者の関係性でも、

男性被害者を侮辱するという形で間接的に女性加害者の味方をするのはなんで?

2020-08-02

anond:20200801222238

イジメ人間不信になって

結果、大人になってコミュ障と嗤われて

誰も好きになれず

人といるのが苦痛

他人感性を共有できない

女子高生集団や、DQN集団を見ると、心臓が掴まれるような恐怖を覚える


こんな人間くさるほど居て、イジメダメ絶対って言われてるが

なくならんだろ?

どんなにイジメを悪いことだと言っても

どんなに社会断罪しても

なくならんだろ?


小学校他人を嗤って笑えなくした欠陥女がのうのうと子供作ってさ

オタクとかのコミュ障社会不適合者というわけよ

犯罪者予備軍とかさ

自分のことを「まともで普通」だと思いながらな


世の中そんなクズと悪意ばっかりで

男とか女とかセカンドレイプとか関係ねぇんだよ

コミュ障嗤うのやめよう」ってな合意世間形成されるわけないんだから

諦めろ

このレベル人間が、セカンドレイプ特別配慮

無理無理

anond:20200802110135

男という時点で女性への加害と無縁なんてあり得ない

それを被害者女性に言うのはセカンドレイプから

2020-08-01

痴漢に遭った日から20年経っても好きな人ができない

小6の時に痴漢に遭った。

夏休みの早朝、飼育当番のために学校に向かう途中だった。

静かな住宅街で人通りはない。

蝉の声に混じって、背後からバイクのドッドッドッという音が聞こえてくる。

私の歩く速度と同じぐらいの速度のバイク

近くでバイクを停めようとしているのかな?と思っていたが、視界の左端にバイクが入りこんできた。

さすがに違和感を覚えて隣を見たら、バイクに乗った20代と思しき男性が私の左胸をもみゅっと揉んだ。

驚きのあまり声も出ず、バイクが前方のY字路の右の方に走り去っていくのを呆然と眺める。

とにかく学校に行かなくては、と歩き始めてしばらくすると、今度はY字路の左の方から痴漢こちらへ向かってくるのが見えた。

走って逃げても追いつかれるしどうしようどうすればと考えているうちに、痴漢は私の真正面にバイクを停め、私の胸にまたしても手を伸ばしてきた。

私はその手を払う。痴漢はまた手を伸ばしてくる。また払う、払う、払う、払う、払う…それを何度繰り返したかからない。

鋼の錬金術師で、真理の扉から這い出てくる無数の手に”持っていかれる”シーンがあるけれど、この時の痴漢の手はまさにそんな感じだった。

どうしてそんなに胸が揉みたいのか、訳が分からなかった。

執着心が怖かった。

ハァハァという痴漢の荒い呼吸が気持ち悪い。

手が汗ばんでいる。

日差しがきつい。

木陰の葉っぱの模様が手の甲に浮かぶ

蝉の声がうるさい。

痴漢の真っ黒な瞳に白いTシャツが映る。

一瞬にも永遠にも思える時間

震えながらも「やめろ!」と大きな声で叫んだら、痴漢はY字路の下の方へと逃げ去っていった。

痴漢のことを親や学校先生には言えなかった。

中1の時は好きな子いじめに遭った。

机の上に置いてあった筆箱をわざと落とされたり、貸した消しゴムを全部使っちゃったと言って返してくれなかったり、通りすがりに肩をぶつけてきたり。

半年が過ぎたあたりで席替えがあり、彼の隣の席になってしまった。

の子と席をトレードしているところを見かけたから、偶然ではない。

授業中もしつこく絡まれて最悪だったが、近くの席の女子が彼の発言に本気で怒ってくれて、その後彼は担任先生にも叱られていた。

それからは関わることがほぼなくなったが、また別の男子による好きな子いじめに遭った。

ひとつひとつ些細なことだったが、さすがに半年以上続くと心がじわじわやられていく。

これが好きという感情によるものなら、一生誰にも好きになってほしくないと心の底から思った。

学年が変わる頃には、男性性的感情はおろか恋愛感情を抱かれることすら嫌になってしまっていた。

それから男性への嫌悪感は募るばかりだった。

学校の近くによく出没した、携帯電話を耳に当てながら自分性器をいじっていたお兄さん。

電車で隣に座って寝たふりをしながら、膝上の鞄の下から手を伸ばして私の太腿を触ったおじさん。

自転車に乗って、下半身露出させながら話しかけてきたお兄さん。

久々に会った時に急に胸を触ってきて、「小さいな」と言った親戚のおじさん。

男性けが死ぬウイルスや毒が発明されないかなとか、男性全員の性器を刈り取って回りたいとか、とにかくこの世の男性全員死ねと思っていた。

父親には悪いけど犠牲になってもらおう、なんて考えて。

男性に好かれないための弛まぬ努力を続け、私の中学高校生活は終わった。

大学に入ってからは、なんと10年ぶりに男友達ができた。

当時の私は人間がこの世をどう解釈してきたのかに興味があり、哲学宗教、その他ジャンルわずいろんな本を読みあさっていた。

友達ができた要因はいくつかあるが、仏教思想に触れて精神的に落ち着いたことが大きい。

因果応報という言葉は私にとって解毒剤だった。

私に痴漢してきた男が、実際にその報いを受けるかどうかは重要ではない。

そう信じることで、自分以外の何かに託すことで、憎しみを手元に置いておかなくても済むのだ。

(※個人解釈であり、解釈違いです)

自分で裁かなくてもいいと気付いてからは、男性攻撃する気持ちが薄れていった。

そして男友達のおかげで、私は男性に対する偏見固定観念を少しずつ捨てることができた。

男性男性である以前に人間なんだと、そう思うことができた。

彼と将来の夢を語り合ったことを今でも覚えている。

それでも、駄目だった。

季節が一巡して、彼が私に恋愛感情を抱いていると知ってからの、拒絶反応はすさまじかった。

ぬいぐるみペニス案件どころではない。

彼と姿かたちが似ている人を見かけるだけで、怖くて気持ち悪くて息が止まる。

これは男嫌いじゃなくて男性恐怖症なんだ、とその時になってやっと気付いた。

彼と直接話をすることはとてもできなかったので、手紙をしたためた。

痴漢に遭ったこと、男性恋愛対象として見られることが怖いこと、これは私の問題で彼は何も悪くないこと、彼の幸せを願っていること、これから私は1人で生きていくだろうこと。

そうしたら手紙でお返事が来た。

私を責める言葉ひとつもなく、最初から最後まで優しさにあふれていた。

私の過去現在を受け止めて、真っ暗な未来蝋燭を灯してくれるような。

『これから先、笑って、泣いて、怒って、楽しんで、可能性は誰にでも平等だと思う。現実はこんなだけど、先は分からないよ。』

本当に誰よりも、私自身よりも信頼できる人だった。

からこそ、それでも駄目だった、という事実が重くのしかかった。

大学卒業してからは、夢だった職に就いて仕事に没頭している。

今では性別に囚われずに、人と関われるようになったと思う。

初対面の男性に対しては目が泳ぐこともあるけれど。

恋愛感情を抱かれても告白されても、もう男性に対して気持ち悪いとは感じない。

同じ気持ちになれなくてただ申し訳ないと思う、自分の変化に驚いた。

つの間にかあの夏の日から20年も経っていた。

今でも、背後からバイクのドッドッドッという音が聞こえてくると、呼吸が乱れる

自動販売機ポスト、誰かの家の前を通りがかる時などに、極稀にそういう場面に遭遇する。

その度に鞄を胸に抱えてやり過ごしては、私はまだ大丈夫ではないと思い知るのだ。

痴漢に遭うよりも前、好きな男の子ポケモン交換をして笑っていた私は、どこに行ってしまったのだろう。

私の中にあるはずの恋愛感情は、眠っているのか壊れてしまったのか、分からない。

結婚して子供を作っている人がただただまぶしい。

それを自然なことだと信じて疑わない人たちは、さも不思議そうな顔で「結婚する気はないの?」と聞いてくる。

それ以前の段階で躓いてしまった私には、その選択肢すら頭に浮かぶことはない。

あなたあなたの子供が性犯罪に遭わないことを願う。

性犯罪を犯さないことを願う。

人生はいとも容易く狂ってしまうから

胸を揉まれたぐらいで大げさじゃないか

胸ぐらい揉ましてあげればいいじゃないか

男女問わずそう言う人をこの目で見てきた。

TV痴漢報道を見ながら、母親も昔そう呟いていた。

それが生きる知恵だとでも言いたいのだろうか?

ただただ痴漢にとって都合がいいだけで、私やあなたを救いもしないのに。

これは胸とか尻とか、体の部位の問題ではない。

被害の大小の問題でもない。

許可なく体を触ってもいい、自分の好きにしてもいい存在と見なされることが、どうしようもなく耐えがたいだけだ。

私はあなたにとって人間ではないのか?

不特定多数の人が、今日もどこかで誰かに痴漢をしている。

その手が今、偶然にも私に伸ばされていないだけだ。

自分で選んだ覚えもない人間という種に生まれて、人間扱いをされたりされなかったりする。

こんな馬鹿げた話があるか。

あなた人間だ。

私も人間だ。

それだけのことがどうして難しい。

いっそ心ない畜生ならよかった。

命すらなくてもよかった。

私が痴漢に遭ったことも、私が生まれたことも、この世に溢れるたくさんの嘘のひとつなら、どんなにかよかっただろうに。

---

この文章性犯罪被害者へのセカンドレイプが、今ほど問題視されていない頃(とはいっても数年前)に書きました。

当時投稿しなかった理由は、エイプリルフール投稿しようと思っていたのに、エイプリルフールまでに書き終わらなかったからです。

次の年にはすっかり忘れていて、最近蝉の声を聞いて存在を思い出しました。

読み直していたら涙が出てきたので、もうこのまま当時の文章のまま、えいやっと投稿します。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

---

追記

結局この人はどうしたいんだろう?どうなりたいんだろう?

この文章のゴールは、私が現実を受け入れることでした。

どんな人にも、あの時こうしていたら、あの時ああしていなければ、などの過去のたらればがある(あった)と思います

私の場合、最も頭の中で繰り返したたらればが、小6の時に痴漢に遭わなければ、だったのです。

でも時間は不可逆で、その願いが叶うことはないのだから、どこかで現実を受け入れる必要があります

そのための行為文章一切合切吐き出すというもので、内容は自分が思っていた以上にどろどろしたものでした。

こんなの毒状態で生きてきたようなものじゃないか?と半ば呆れました。

増田投稿したのは、客観的意見を聞いてみたかたからです。

この文章は私にとっては私の半生ですが、結局主観しかありません。

結果としていろんなコメントをいただけて、自分を見つめ直す良い機会になりました。

私は穏やかに暮らしていきたいです。そう言葉にした時に、今の暮らしはまさに穏やかじゃないか?と思いました。

今日観葉植物の植え替えをして、ちょっと掃除機をかけて、ごはんを食べながら姫様拷問時間です(ギャグ漫画です)の最新話を読んで、昼寝をして、仕事関係勉強をして、この追記を書いています

最後以外穏やかすぎて何だか笑えてきました。

今は自粛中なので、時機を見てカウンセリングに行ってみようかなと思います

学生の頃はお金がなくて、その選択肢が浮かんでは消えていました。

まずは良さそうな病院を探してみます

無邪気な父親子供気持ち共感できない母親のせいだ。

そうかもしれません。いえ、もしかしたら元凶かもしれません。

私には姉がいて、父が男の子を欲しがってできた子供が私です。

2人目も女の子だったから、増田ちゃんが生まれた時お父さんはパチンコに行っていた、と母から何回か恨み言を聞かされていました。

二次性徴が始まった頃、自分が父の望んだ男の子ではなく女の子であるという現実を突きつけられ、自分性別をうまく受け入れられませんでした。

そんな折に痴漢に遭ったので、余計にショックが大きかったのでしょう。

余談ですが、私が高校生の頃、姉からブスというあだ名で呼ばれていました。おい、ブス!みたいな感じです。

からお見合いの打診を受けたことをきっかけに家を出ましたが、まず家に問題があったなと今改めて思います

仏教はそういうものじゃないと思う・・・

因果応報でググってみましたが、確かに自分の都合のいいように独自解釈して歪めていますね。

少なくとも自己責任と同じように、他人に対して向ける言葉ではないと思いました。

誤認されるのは本意ではないので注釈を追加しました。

ご指摘ありがとうございました!

クズにやられたダメージを他の善良な男に返したのね

私に痴漢した男性も、誰かにやられたダメージを私に返したのでしょうね。

友達が私を許してくれた時に、私も私に痴漢した男性のことを許そうと思えました。

でも本当に許せているのか、今も自信はありません。

ちなみに、男友達は善良で可愛くて聡明女性(私も知り合い)と5年前ぐらいに結婚しました。

あの2人なら仲良く幸せ暮らしていけるだろうな、と思えるようなお似合いのカップルです。本当によかったです。

2020-07-24

ツイッターでキチに絡まれた報告とかしてるヤツにDM送るのが楽しすぎる

変なクレーマーとか、ぶつかりおじさんとか、キレ散らかす老害とかそういうのな

それの被害報告してるアカウントに如何にもな捨て垢で「お前か、アカウント知ってるからな、覚悟しろよ」とか送りつけるのよ

嘘松なら何も反応ないけど、マジの事例なら鍵垢になったり垢消しして消える

うーん、セカンドレイプ楽しいねぇ?トラウマなっちゃったかな?

2020-07-14

ポリコレは法より重いらしい(自治ルール腐女子)

初めに

 私は夢女子であり腐女子であり百合豚であり男女カプ豚であるストライクゾーンは広めで、シチュリョナ物理リョナスカ死ネタヘイト創作人外ケモ触手状態変化近親モブレ超乳BUZAMAスカル等々、様々なジャンルのものを日々嗜んでいる。

 もちろん今のところ理解できない性癖もいくつかあるが、実在人物に実際に危害を及ぼさない限りは表現の自由は守られるべきという、彼らに言わせれば「表現の自由戦士」である

 先日「twitterBLポリコレ論争が面白すぎる」という増田を見かけ、反ポリコレ棒派のいち腐女子として発言したくなり、この文章を書いている。

https://anond.hatelabo.jp/20200710045020

ポリコレ棒”とセカンドレイプ

 私の友人や相互フォロワーにも、萌え絵ポリコレ棒で叩くことに賛同する、男オタク嫌いの腐女子が数人いるのだが、彼女たち曰く、「腐女子に比べて男オタクどもは社会の許容に甘えすぎている」「影に隠れていれば殴られないのに」ということだ。

 これはまさしく痴漢被害者スカート丈を目の敵にするような言動であり、彼女たちの好むフェミニズムではそういった思考タブーのはずなのだが、なぜか殴られた絵が悪いということになる(叩く行為の是非はともかく、萌え絵叩きの考察としてなら「陰に隠れていれば殴られない」という理屈は一部正しいのだが、フェミニズム的にそれはセカンドレイプにあたる禁止カードなので、彼女たちが使うわけにはいかないはずである)。

 ではなぜ彼女たちはセカンドレイプまがいの行為を行うのか? おそらくは、鉄の掟と化した自治ルールにあると思われる。

 一部の方にはなかなかご理解いただけないかもしれないが、ある年代以上の腐女子は「自治ルール」という独自ルールいか法律よりも重くとらえるようになる環境で過ごしており、これは一種洗脳に近い。

 また、これは腐女子に限ったものではないが、自治ルールにとらわれすぎ、かつ攻撃性を内包している構成者は、進んでルール違反狩りをするようになる。ルール違反者が何も裁きを受けずにいると、自分の正しさや苦労の価値が揺らいでしま不安からの行動だ。

 ルールを守りたい人間が、おなじく同意している者との間で守る分には自由だが、押し付けが過ぎると自治厨になってしまう。それと、積極的押し付けないにしても、被害者がその自治ルールに従っていなければ殴られて当然、という思想の持ち主は多い。

 自治ルール違反者を裁くために犯罪行為をする人もいるが、あくま自治ルール自治ルールで、法律よりは重くないと理解してほしい。

ゾーニングは万能ではない

 具体的な作品名などは伏せさせていただくが、某国民的漫画ライバルキャラクターが、公共の場モブに菊座と乳頭を刺激され絶頂する1枚漫画セリフが某botに一部改変された状態無断転載され、ネットミームと化してしまった事件がある。

 公開場所が甘かったのではと思われるかもしれないが、作者の方は検索除けをしたホームページパスワード限定公開というトップクラスゾーニングをしていた。それでもなお拡散されてしまったのだからゾーニング万能論は成立しない。もちろん、限られた人に見せるためのゾーニングは全く無意味というわけではないが、それでも事故は起こりうるということだ。

 某献血ポスター騒動においても、献血センターに行かなければまず閲覧できないうえ、某弁護士ツイッターで取り上げるまではその表現を好まない層にはほとんど存在を知られておらず、ゾーニングは成立していたと言ってもいい。これをゾーニングでないとするなら、一般書店の「今月の新刊コーナー」という、特定ジャンルを寄せ集めたものではない場にBL漫画を置くこともゾーニング違反になるので、よく考えてみてほしい。

 蛇足だが、グロ注意といいながらブラクラ画像を垂れ流すような行いをされて、発信者ではなく無断転載された製作者を恨むのか不思議でならないのだが、誰か答えてくれないだろうか。

「男オタクキモいので無理」

 さて、かつてのフォロワーと話していた際に出てきた発言が、「腐女子の多くは社会に溶け込む努力をしているのに男オタクキモいままなので無理」であった。このキモいはてっきり、萌え絵キャラクターがやたらとモロ肌を見せていたり、そのものズバリな表紙が多いことへの批判かと思いきや、身なりのことであった。

 彼女曰く、大半の男オタク腐女子と異なり清潔感や化粧といった、「社会に参加するために求められるコスト」を払っていないらしく(とんだヘイトスピーチである)、それなのに自身要求ばかり押し通しているようなので許せない(要するに苦労自慢である)らしい。

 人間、異なる立場にはなかなか想像が及ばないものなので仕方のないことなのだが、社会的なコストを払っていないと創作できない理論シンプルかつ力強い差別であることは自覚してほしい。たとえ100日風呂に入っていなかろうが、年中ジャージサンダルだろうが、創作否定する理由にはならないのだ。

”なんかいつも怒ってる人”

 一般的に、怒りやすい人は主に読解力などの知能が低い。それに自他の区別がつかないと正義感が強いが合わさるとどうなるか? 人の話をまともに聞かず明後日の方向に理論を展開し、自身の謎解釈にキレ続けるやばい人の誕生だ。

 謎の行間を読み、謎の人物像を当てはめ、謎のレッテルをし、謎の反論をして去っていく。私も何度か絡まれたことがあるが、彼らの主張をまとめて言うと、「自分(たち)は正しい、お前は間違っている、非を認め謝れ」であるアンケートを取ったわけでもないのになぜか高確率多数派を気取っているのだが、自他の区別がついていないのだろう。

 もちろん、彼らが脳内で好きな理論を組み立てる自由侵害するつもりは毛頭ない。こちらは黙って、ミュートやブロックする自由行使するだけである。何かとムカつく人も、私と同じようにミュートやブロックを多用してみてはいかがだろうか。

2020-07-13

せん妄だと決めつけてセカンドレイプした

その事実を認められる人間がどれくらいでてくるかな。

書き込んだ時点では判断がつかなかった?いやいや争っている段階で頼まれてもいないのに本人や周囲の人間の目に届く公衆の場でわざわざ発信する必要はないでしょう。

素直に謝る?それができたら素晴らしいですが何人がしますかね。

裁判所事実だと認めてもせん妄だと信じ抜く?そういう人が出てこなければいいんですが。

2020-07-12

anond:20200712104633

昔は合法だった敵討ちがいつから法律禁止になったって話は聞いた事あるね

一族郎党皆殺し、男児は全員処刑とか最高にワクワクするんだよなあ…

敵討ちっても相手無防備なわけないんだから

鍛えてるか助太刀呼ぶ金かコネが無いと実行できんし

敵討ちを放棄すると後ろ指さされるし

いつあるかわからない身内の殺人被害に万全の備えをしてないと、さらに辱めをうける

セカンドレイプ制度だよ

2020-07-07

レイプ被害についてまともな話ができる場所がない

もう諦めてはいるんだけど、ネットにつながった2000年からずっと思ってることを書いとこうと思う。

私は19歳の時に通りがかりの知らない中年男性レイプされて以来、どこかに吐き出すなり似たような人と

話し合えないかと思ってきた。

まりもう50近いおばちゃんで、さすがにもう辛いとか苦しいという気持ちもなく、自分が救われる必要はないけど

せっかくネットという顔も素性も出さずに人と話せる環境を、こういう事に使えたらいいなぁと思ってきた。

・・・

それで一時期は、ネット上の色々な「レイプ被害者が集まる場所」に行って眺めてみたけど、

どこもひどく荒れていて、しかも男女比が8:2くらいで、たまに現れるレイプ被害者を待ち受けてる

荒らしがボロクソに叩くっていう状態だった。探し方が悪かったかもしれないけどそういう場所しか見つけられなかった。

・・・

レイプ被害者現実でも、人に相談とか吐き出したりはしにくい。

セカンドレイプとか言われるけど公正世界信念ってのが働くから仕方ないとも思う。

から似た経験のある人に聞いてもらえたら、あるいは聞いてやりたいと思ってた。

・・・

一方で、伊藤詩織さんみたいな活動家系の人にはどうしても共感できなくて、

ごく一部の犯罪者のことを世の中の構造問題みたいに言うのは、まぁ否定はしないけど

私が求めてるのはそういう事ではなかった。

それに、すごく失礼かもしれないけど活動家系の人にはあの荒らしの人々と似た何かを感じる。

・・・

わずかに出会える被害者メンヘラ状態で、しか荒らしは心をえぐろうと散々なことを

わざと言ってくるからたいがい悪化してしまう。そうやって無駄に男vs女の戦いになってるのを見るのも疲れた

自分でそういうサイトを作るのも考えたけど、荒らしの多さを思うと心が病みそうでやめた。

ネットで人と繋がろうなんて甘いって誰かに言われたことがある。確かにそうだと思う。

お金払ってカウンセリング受けた方がいいよって意見も全くその通りなんだけど

ネットはこういう時ほんとに役に立たないんだなぁと思う。

anond:20200707143200

被害者セカンドレイプするような発言って、あいつはそれだけの被害を受けて当然だ、って自分を納得させるための自己欺瞞だよね

2020-06-26

anond:20200626113142

痴漢扱いはむかつく、のは全然分かってますよ。あと、両立しないなんて言ってないですよ。なんで勝手に読み間違えるんだろう。

そもそも痴漢扱いなんてほとんどの人がしてないと思うんですよね(全員とは言わないけど。過激派の人はまぁそういう感じになっちゃう人もいる)。

ただ、「ほかの犯罪と比べて、冤罪の件を持ち出す順序が速すぎないか?」、「ほかの悪事と比べて、何らかの留保(まぜっかえし)が出てくるのが多すぎないか」と指摘しています。そして、それらはセカンドレイプにとても似ているので、私にとっては不快言葉だし、使うにしても配慮して言ってほしいと思っています痴漢扱いするな、と同じ程度には、セカンドレイプみたいなこと言わないでよ、ということです。

私もそうですが、ほとんどの「元被害者の人たち」は、「何もしない男たち」を痴漢扱いはしてないんですよ。痴漢系のブコメをなるべくフラットに読み返してみたらいいと思います過激な人はそれほど多くないですよ。

どっかのブコメにも書いたんですが、私は高校生の時に電車ストーキング痴漢に1か月近く付け回されてたんですが、それを助けてくれたのも同級生の男友達ですし、全然知らない通りすがり男性に助けてもらったこともあります。そして、そもそも、周りにいた大勢男性が「助けてくれなかった…」なんて思う余裕もありません、痴漢されてて怖くて仕方がないから。ただただ怖くて記憶あやふやな時もありますし、逃げようとしてもぞもぞして、押し返しされたりもしますが、その人の性別なんて覚えてないくらい怖いしつらいしイヤで仕方がない絶望の真っただ中で、そんな余裕ないっす。

あいつら痴漢的な何かなんじゃね?」と思うのは、むしろ電車の中ではないです。「信じられないな俺は見てないから」とか「嘘だろBBA乙」とか、そういう言葉を吐き散らかしている人に対しては、セカンドレイプだぞそれ、と怒りが沸き、まるで痴漢メンタリティだよね…と思ったりします。

冤罪が怖いのはとても同意しますし、そういう悪い女がいるだろうことも想像がつき腹が立ちます

が、例えば増田さんの言葉が、多くの「美人局ではない本当の被害者」を矮小化する(冤罪の方がもっと怖いわ!とかね)ような言葉だったとしたら、やっぱり私はそれはセカンドレイプに近い何かでしょ?と怒ります。俺は痴漢じゃねえわ!と怒るのと同じことです。

結局、いかに「痴漢はゆるせない」と日頃から思ってるかで言ったら、そりゃ男女の温度差はあると思うよ。

だって自分の身にふりかかる危険が基本はないわけだから

まぁそうですよね。じゃあ、黙ってればいいんじゃない?と思います。何も言わずにいることは、なぜできないんでしょう?

冤罪は我が身だから言いたい、というのは分かりますが、それであれば、痴漢被害にあっている側の怒りも我慢して聞くのが筋でしょう?だって私たち殆ど冤罪加害者ではないからです。男性殆ど痴漢じゃないのと同じように。

例えば、増田さんの配偶者や娘さんが痴漢被害にあったら、と想像してみてほしいです。真っ青な顔で汚れた制服で帰ってきた娘に「それ冤罪じゃないんだろうな」というお父さんは、それこそ死んでしまえばいいと思うわけで。

いかに善良に生きてきても一発で死ぬ地雷なわけだから

冤罪は一発で死ぬ、というのも、性犯罪である痴漢被害矮小化しようという感じがして、正直、割と胸糞が悪いなぁと思っています

なので、死なずに済んだ冤罪被害者の方もいるでしょとか、痴漢が一生のトラウマになった人もいるんじゃないの?とか、品性最低の不毛なことを言い返したくなりますね。

それとこれの「重さ」を比べて何がしたいんでしょうか。

2020-06-25

anond:20200625113310

なら逆に、混同していないものセカンドレイプではないということにならないか

anond:20200625113132

から被害に遭う確率を上昇させたこと」の部分まで「どちらが悪いか」の議論すり替えて丸ごと封殺しようとするのがセカンドレイプ呼ばわりなわけじゃん

そっちの方がよほど混同しちゃってるわけ

anond:20200625112221

大抵のセカンドレイプと言われてるアドバイスってそのレベルのクソバイスだけど。

お前がバカからそのクソっぷりが分からないだけ。

anond:20200625104244

からカギ開けてて空き巣に金盗まれた奴にちゃんとカギ閉めとけと言うのはセカンドシーフだし(盗んだ奴が悪いんでしょぉぉぉぉおおおおお!!!!????

いや殺されたHagexにも落ち度はあるじゃん? みたいなのも立派なセカンドマーダーなわけよ(殺した奴が悪いに決まってるでしょうがあああああ!!!!????

セカンドレイプ理論に当てはめれば当然そういうことになる

でも他の犯罪じゃそんなことは誰も意識してないし、はてなー低能先生の件じゃ好き勝手に語っちゃうわけ

そんな調子なのに性犯罪だけ特別扱いなんてそりゃ無理でしょうよと

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん