「肖像権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肖像権とは

2018-04-16

自分の使ってるサイトが実は違法かも知れないという不安

その昔、ニコニコ動画はそれはもう思いっき違法サイトだった。

YOUTUBEに誰かが違法アップロードした動画違法で流用して勝手コメントをつける悪の中の悪だった。

そして、今でも違法行為がそこら中に溢れているサイトである

名曲のFULLがMADでも歌ってみたでもなくCD音源MP3に加工しただけのものが平然とアップロードされている。

異常性癖者向けのビデオギリギリ18禁にならない程度の加工をされて弄られている。

これはもうハッキリと「違法サイト」と言わざるを得ない。

そもそもYOUTUBEからし著作権肖像権侵害がのさばっている。

昔と比べれば浄化が進んだと思われがちだが、ユーザー絶対数が増えた結果、違法動画の量だけで見れば前よりも悪化していると言っていいだろう。

ネットには違法が溢れているのだ。

我々が日頃使っているサイトの多くが片足を違法に突っ込んでいるのだ。

XVIDEOSなんてもっての外だ。

誰かが線引をし直さないといけない。

そうしなければ、いつか共産主義者迫害され、そして最後には人類全員がネットから追い出されるだろう。

2018-04-14

野獣先輩権利を守らないグーグル

Googleは何をしているのだろうか。

SNSでたびたび話題になるGoogleマップのおもしろ画像

それを目当てに、一部で知名度のある俳優顔写真を、不定期にGoogleストリートビュー投稿しているユーザーがいる。

https://goo.gl/maps/pYq7y4FPE782

私も含め多くの不適切報告が来ているのだろうが、野獣先輩画像は削除された試しがない。ほとんどの画像規約を守った画像で、その中に紛れ込ませるように1枚だけ野獣先輩を入れている。確信犯だろう。

利用規約にも明確に肖像権プライバシーなど第3者の権利侵害する行為は、明確に禁止事項にも書かれている。

https://www.google.com/intl/ja_us/help/terms_maps.html

どうもGoogleFacebookAmazonも、売上に直結しない部門対応は、遠い日本からなのか、残念なことが多い気がする。やったもの勝ちなのが多いと思う。

自分画像が、トイレ便器などに置かれ撮影され、世界中さらされている。そんなひどい扱いをされて野獣先輩はおおいに悲しんでいると思う。

2018-04-10

やっぱ

◯夢厨とかああいう、ネット特有のノリを使う奴は滅んで欲しい そもそも肖像権だとか侵害しまくって?るし(言ったらきりないけど)

さんざん他の作品荒らしまくって「俺らのおかげで有名になったんだ喜べ」「ネタから何やってもいい、許せ」とか平気で言うしな

その前から知ってる人は知ってたから。あんな形で広まってほしくもないわ これ系のネタで売ってる声優とか絵師は引く

◯◯◯ラ民?とか「やられたらからやり返す」の域超えてるし

ELECTRICAL COMMUNICATION

意識を消していまじねーしょん

2018-04-07

Appleちゃんとしてるなぁ

Apple Store新宿オープンに合わせて行列に並んでるわけだが、めっちゃテンション低めなApple店員さんが肖像権の許諾を求めてきた。

なんか、お店でApple公式が色々と写真を撮るらしいのだけど、その際に写り込んでもオーケーですよっていう許諾らしい。

サインしてもしなくてもOK

自分はまあいいかと思って店員さんの持ってるiPadで1枚写真を撮り、氏名、連絡先、署名をした。

写真映りがアレだったのと署名が下手くそだったので気にしてたら、「あ、大丈夫です、何でもいいんで」とやや投げやりだったのがやや気になったが、まあ。

ちゃんと許諾を取ってんのね〜。

ギズモードなんかは7時半ごろに無許可行列の様子を撮影していてTwitterアップロードし、そこに思いっき自分は写り込んでたので腹が立ったのだけど。

抗議したら消してくれるのかな。

Apple Storeさん、いろはすも配ってくれたしマジ嬉しいな。

2018-03-04

MAD文化はきちんと研究されるべきなのではないか

ビリー・ヘリントン兄貴訃報に対するネットの反応を見て思った。

でもこんなこと言うと、ニコニコの「例のアレ」を例示して「マイノリティを笑いものにする差別的文化なんて認めちゃいけない」と言われるのは目に見えている。

さらに、著作権肖像権で大いに問題があるというのも同様。

まあ自分も散々この辺のネタに慣れ親しんできたクチだが、個人を笑いものにするようなネタダメだろうと思っている。

ところが、こういうネタインターネットのある種の文化を作り上げてきた面があるのは事実なのだ

日本インターネット文化を語ろうとするとき絶対避けられないのが、FLASH動画コラージュ画像MAD動画だ。

とりわけ、はてなの人たちは淫夢などの性的マイノリティ馬鹿にするような文化を毛嫌いしてるだろうし、実際アウトなことをやっているのは事実だ。

でも、文化史的には絶対無視できないものなのも事実

MADの原点であるMADテープ漫画アオイホノオ」の舞台と同時代にあるという話もある。

日本の文化史において、完全なアウトローであるヤクザ」が非常に重要な面を持っているのと同じように、MAD文化研究対象になりえないかな。

2018-03-02

anond:20180302013830

カメラ好きの人じゃなくて、カメラを使いこなす「自分が」好きな人なのでは?

カメラ好きは勝手肖像権を侵すようなUPはなさらいかと思うんですが。被写体をぼかしたりするアプリ無料GET出来ますし。

2018-02-26

肖像権とか言ってるやつは判例を知らないの?

https://www.mc-law.jp/kigyohomu/4984/

このあたり見とけよハゲ

anond:20180226140431

個人私生活上の自由の一つとして、何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由を有する」という最高裁判例があるし、

この女性のケースも「本件写真原告女性の全身像に焦点を絞り、その容貌もはっきり分かる形で大写しに撮影されたものである」というのが要点のひとつなので、

無許可他人撮影して勝手に公開したらそれだけでアウトだよー

 

肖像権という名前はつけてないけど、他人の顔を勝手撮影して公開する自由はないよー

anond:20180226140030

その事件女性が「SEX」と書かれた服を着ていたことでネット誹謗中傷書き込みがされた

とかそういう事情があってそういう判決がでたんだよー

友達と一緒に普通に遊んでる写真勝手にアップされたとかで肖像権侵害なんて認められるのはかなり厳しいよー

anond:20180226135825

取り敢えずググって一番上に来たので

一般人にも肖像権認められるって書いてあるのですが

http://shoh.info/archives/712

2018-02-25

anond:20180225230859

それは著作権じゃなくて肖像権商標権言い逃れできないアウトなんだが・・・ドルヲタとんでもねえな

2018-02-08

zikくん🔥に対して310さんの一部のファンの行動について思ったこと。

これは個人的意見で、この話の内容が310さんのファンの総意ではないのでご理解ください。

私は310さんのファンです。

いままで「あの人たちの代わりに同じファンとして謝ります😭」と(他の界隈話ですが)と言っている方たちを見て本当にそう思ってるのかな、なんて思っていました。まさか自分自身が思うなんて予想もしてませんでした。

zikくんの件についてと、無断転載等についてお話したいと思います

⚠️話がとっ散らかってます

まず最初に私は310さんの画像無断転載してzikくんにトンチンカン擁護してるいわゆる、アモーレキッズが嫌いです。どうも310さんのファンは年齢層が低い、または成人済みでも精神年齢が低い方が多いなと前々から感じていました。年齢ゆえの考えの浅さ、また知識の足りなさもあると思い、画像転載DVDの録画を転載することに関しては定期的に注意喚起ツイートをするのみでした。煩わしく思われてたようですが、なかには知らなかったと画像を消してくれる方もいました。今回zikくんにトンチンカン擁護リプを送った310さんのファンの方たちは自分のやったこと、考えの甘さを自覚してほしいです。まず、自分はどこまで知っていて何を知らないのか(今回でいえば何故zikくんのファンの方が怒っているのか)、そのアイコン(310さんの画像無断転載したアイコン)で発言することでどのような影響力が生まれるのか。それを頭の片隅に置くだけでも違うのではないでしょうか。Twitter発言する権利否定したいのではありません、ただ310さんのアイコン発言したことで310さん並びに真剣応援している310さんのファンにどのように被害を与えたか考えて欲しいです。「被害」です。「佐藤流司」という名前でNeverまとめが作成され、「310本人のイメージ

悪くなった」と言われているんですよ。ネットで「佐藤流司 Neverまとめ」で検索すると出てきます。もし仮に将来、310さんに興味持ってくれた方がネットTwitterで「佐藤流司」と検索したら、今回炎上したファン言動が芋ずる式に出てくるでしょう。310さんのファン害悪さは前々から言われていたことですが、今回で決定的になったと思います。初めて会った方に「310さんのファンです」と言ったら嫌煙されるかもしれないですね。ファンなのに彼の活動の足を引っ張るのですか?310さん本人は今回なにもしていないのに、彼を応援しているはずのファンのせいで評判がさがってるんです。DVD違法にアップされたものを見る、浅はかな考えと行動で本人の評判を悪くする。彼のことを好きで応援しているかもしれませんが、マイナスなことしかしてませんよね。

たこの件で炎上している310さんのファンはいわゆる茶の間と呼ばれる人達です。私だって長年、またたくさんのお金を使っている人からすれば新規茶の間かもしれません。けれど今まで趣味に使っていたお金とは比べ物にならないくらい使っていますバイトができない期間もありましたがそういう時は行ける公演を大事にして、無断転載映像絶対に見ず誕生日プレゼントや毎月お金を貯めて円盤も買いました。行けないのがダメなんじゃないのです。行けないなりの楽しみ方として、DVD無断転載YouTubeにあげられているもので楽しむのがよくないのです。

私的な話になりますが以前、310さんのファンの方達があまりにも常識がなく注意されてもブロックする、無断転載画像DVDも消さない、挙句の果てには「ひどいこと言われたね💦」など傷の舐め合いが多いので310さんを応援することが嫌になった時期がありました。「みんなやってるから私もやっていいじゃん、あれもダメこれもダメ息苦しい、なんで私だけ注意されなきゃいけないの」そう思った方はいるだろうし実際そうツイートしているかたも見ました。でもダメものダメなんです、違法ですから。出せるお金が少ないのは仕方ないかもしれません、けれど無断転載動画見て「お金いかしょうがないじゃないですか!」と自分正当化しようとするのは間違っています。また転載されたDVDを見ることで彼になにかプラスになっていますか?転載されたDVD百回見れば310さんの懐に1円でも入るんですか??入りませんよね。舞台ボランティアじゃありません。人気がない、お金が儲からない作品に続編はできません。ただ単に金儲けだけではなく、次回作を作るお金舞台装置役者さんやスタッフさんへの給料などあまり詳しくはわかりませんが、すべてタダでできるものではありません。人気がない商品は棚から消えていくのと同じように、お客さんが入らないお金も入らない舞台は消えていくのではないでしょうか。今回問題発言をした方たちが大好きな🔪ミュだってお金払う人がいなければ潰れます

肖像権著作権など、また炎上していることについて知らないのは仕方がないことなのかもしれません(調べようとすればいくらでもできますが)。これを読んで知った今これからどうするか、今一度考えて欲しいです。

俳優お仕事

俳優彼女バレをして謝罪した。

彼女バレは2度目らしく、ファン自己管理がない、プロ意識がないと怒っている。

え、問題そこなの?というのが正直なところ。

俳優仕事って役を演技するのが仕事なのでは?

プライベートを隠す技術を磨くのがプロなんですか?

別に彼女を作るってことは犯罪ではないですよね?

ただ、この騒動。その彼女バレの原因となる画像を流したアカウント

立派な肖像権侵害

俳優から訴えられれば負けるはず。

また、twitterの捨てアカウント俳優本人じゃないかと決めつけてるもの

もし違っていたら名誉毀損で訴えられてもおかしくはないはず。

私が見る限りその問題が何一つ取り上げられていないところのほうが恐ろしい。

2018-01-25

声優俳優アイドルが好きなテメェらに言いたい事がある

タイトルから荒い言葉申し訳ないが、こちらとしてはもはや我慢限界だ。

自分はある声優やあるアイドルがそれなりに好きなオタクである。激烈なファンという訳ではないしファン界隈にもいないが、Twitterで彼ら彼女らの名前検索したりアカウントフォローしてよく確認したりする程度には好きな感じ。

そんな風に遠くから眺めて楽しんでいるのだが、Twitterを見ているとファン以前に同じオタクという種族として見てどうも常識が疑われる輩が男女問わず大勢いるようだ。

以下に記すが、だいたい自分が嫌いなのは大まかに2タイプオタクである

1.セクハラリプライ

まずこれ。女性声優アイドルに対するセクハラは以前から問題視されていたが本当に酷い。本人の目に確実に入るであろうリプライチェーンで喘ぎ声がどうの、膜から声がどうの。

公式側でリプライ表示のフィルタがけやミュートはしているだろうし自由に話すことを否定はしないが、そういうのは個人的な呟きか掲示板でやりなさいクズ共。

さあ安心しているそこの女性オタク、そちら側にも関わりのない話ではない。男性声優に対して腐ったリプライ投げつけてるのはどこのどいつだ。これも立派なセクハラではないか

男女どちらもこういうオタクはどっこいどっこいで気持ち悪い。ホモ営業だか百合営業だか知らんがハァハァするなら他所でやれ。鍵アカウントしろとまでは言わん、だが個人的な呟きやチラ裏に留めなさい。悪いことは言わない。

ツイ消ししても誰がアーカイブ取ってるか分からん。晒されて恥塗りたくっても知らんぞ。

2.画像使用、コラ

これも酷い。写真相手は生きている人間だ。ほかの人間の体に顔だけ繋ぎ合わせたり、もともと離れていた被写体同士をコラージュでくっつけてみたり、顔を変形させてみたり、必要以上にハート撒き散らしたり。

友達の顔とか自分の顔とかで日常的に無断コラやって遊んでんのか?その延長でアイドル俳優対象にしてんのか?反吐が出る(加工なしでも本人の写真アイコンにしたりする時点で個人的にあまりいい気はしない。転載だろそれ)。

この辺は肖像権!!と叫び出したくなる案件だ。

貴様の子時代写真を奪い取って軒並みAV写真寄生虫に体をすげ替えてやりたい衝動に駆られるが、それをやるとそちらの親御さんに申し訳ないことこの上ないし、何よりそちら側と同レベルになってしまうので自分はやらない。

これは上記リプライ問題より酷いかもしれない。というかこれを本人にリプライ等し始めたらそれこそ笑えない。露出狂盗撮犯が「こんにちは盗撮してます!」と言いながらチンコ100%ボロンするようなものだ。

どうしても遊びたけりゃ完全に見えない内輪のコミュニティでやるがいい。


我慢ならない最低ラインはこのくらいか。これでも8割ほど削った。

有名人は名が売れた時点でひとつ概念偶像と化し、人々はテレビラジオ見出したその概念をつかまえて好き勝手なことを言う。相手が生身の人間であることはしばしば忘れられがちだ(これは自分にも言えることではある)。

各種SNSテレビラジオとはわけが違う。概念偶像ではない、生身の人間感情リアルタイム液晶の向こうにあるものだ。

あなたが大好きなかわいい顔、かっこいい顔を現在進行形で歪ませているかもしれない事実を、少しは噛み締めていただきたい。

2018-01-18

かつて私たちは地下に暮らしていた

特に何を主張するでもない駄文です。1級暇人の方はどうぞお読みください。



昔々ある人間たちが、誰の目にもとまらないような陽の射さない地下で他人との交流を細々と持っていた。顔も見えず声も聞けないそのコミュニティには、陽の当たるところへは出せないような声が星の数ほど集まって、カオス文化が生まれた。

それは大抵の場合根暗で、ウジウジドロドロして、「何だこんなもの」と地上の人々に馬鹿にされていた。が、確かに光るものがあったこともまた事実で、そんな一期一会フラフラした心地よい集まりを求めて多くの人間が暗がりへとやってきた。

おとぎ話ではない。他者との交流ネットワーク一般に拡がり始めた頃の話である

インターネット私たち生活に深く入り込んできてからの年月はまだ浅い。日本へ今の形の原型となるネットワークが入ってきたのもたった30年ほど前。それ以前からあった今は亡きパソコン通信も、全盛期は2、30年前あたりだ。ましてや冒頭のような光景掲示板などで繰り広げられていたのだって、(今の現役ネット世代若者が考えるとけっこう昔に思えるが)20年やそこらではないか

パソコン通信というクローズドネットワークからインターネットというオープンネットワーク時代が移る中、個人サイトやら電子掲示板やらがぽつぽつと栄え始めた。顔も見えない声も聞こえない文章だけのコミュニティは、この時地上の現実からひとつ階層を落とした地下世界を構築したのだろうと思う。決して表には出せない愚痴嘲笑も争いも裏事情も何もかもを内包したカオス空間だ。

まもなくインターネット上にはその場の思いつきや便所の落書きレベルからなぜ本気を出したと言わんばかりの美文やイラスト企画まで、さまざまなもの漂流し始めた。地下世界スラム街のような様相を呈し、いわゆるオタクを中心に物好きな人間たちを取り込んでブクブクと膨れ上がっていったわけである

その頃の地上世界では「ネットなんて」「掲示板なんて」「オタクなんて」みたいな認識が当たり前だった。相手の顔も見えない世界なのに、現実を見もしないで貴重な時間をムダにして、と。基本的に地下世界の住人も生身は地上に置いているから、そんな後ろめたさを背中に抱えて、それでもただのらくらと面白いものを求める。

漂う気配には地上世界で吐き出せない陰があり、カキコによる争いは絶えずどこかで起こって燃え上がり、でもたまにいいものを見つけて嬉しくなるような、全くもってグチャグチャの空気が流れていた。

当時の地下世界において人々の理性や社会性は普段より3~8割減っていたと見ていいだろう。感情の赴くままに場を荒らしてはゲラゲラ笑い、煽られては顔真っ赤にして怒る、老若男女が子どものように感情を表せる場だったと言える。そこに地上世界倫理を持ち込むのはお門違いなのであった。

嘲笑・叩きはお構いなし。グロ画像やら有名人やら見知らぬ一般人写真までもがジャンジャン流れ、肖像権何それ美味しいの状態である淫夢の語録やクソコラなども、そのあたりの流れによって大きくなったものニコ動などに共有されて爆発したようなものだろう。そういうアングラ文化電子掲示板界隈からニコ動mixiTwitterといった拡散力の強いサイトへ流れこみ、2000年代に大きく盛り上がった。

さて、今は2010年代もそろそろ終盤である。この日記タイトルで、かつて私たちは地下に暮らしていた、と書いたのは、今やインターネットは地下世界ではなくなったのだと個人的に思ったからだ。

インターネットで出されたコンテンツが瞬時に世界中へ回る時代。昔だってそうだったが、今では拡散スピードが違う。LINEFacebookInstagram若者たちコミュニティを作る。「微レ存」が女子高生にまで浸透したりして、一般人といわゆるオタクとの境界線も昔に比べると曖昧になりつつある。

もはや掲示板にもTwitterにもニコ動にも、陽の当たらない場所はほぼない。全てが地上世界に引き上げられ、インターネットはれっきとしたひとつ社会として君臨するものになったのだ。

れっきとした社会として認められるということは、当然利用する人々の意識・行動にも倫理や理性、ルールが付きまとう。今もかつての地下のノリは受け継がれ、クソコラ炎上煽りも健在だが、「そういうのはどうかと思う」というような理性的意見によって自主的規制されることも増えた。

からと言ってそれが悪いと言うつもりは全くない。むしろ当然の結果である人間が一つ所に固まれば、そこに独自ルール生まれる。ルール文化となって拡がり、人が大きく増えればひとつ社会になる。そうなれば法や倫理が、社会における不都合を放っておくはずはないというものだ。

ただ少し寂しいとは思うが。

冒頭で言ったように、私はこれに関してどうこう主張したい訳ではない。ある日何となくネット窮屈だな」と感じ、地下世界文化の流れを思い、ちょろっと考えをまとめてみようか、となっただけの戯れ言である批判意見も大いに結構だし、むしろここまで読んでいただけていたらそれだけで驚きだ。よっぽど暇なのか。

これからインターネットひとつ社会として、ちょっとの闇を内包しつつ地上世界に在り続けるだろう。さらに月日が流れて、今の世の中では想像もつかないような新しいネットワークが出てきたら、また物好きな誰かがそれを使って地下に新しい世界開拓するかもしれない。

また新しいカオスが生まれて膨らんでいく過程を、できればこの目で直に見届けてみたいものだ、と考えているところである

2018-01-11

クレイジー・おかき屋こと播磨屋トラック、とうとう浩宮様の正装?装束の全身写真をドカンプリントしたトラックを走らせ始めた。

皇室肖像権とかないんです?

2017-12-31

男だけど盗撮が怖い

男だけどゴシックファッションに手を出した。

手始めに新宿OIOIセール品として売られてたコートhttp://belsel.main.jp/baby2/P13CO341_1.jpg)を買った。

これを着てどこかに行きたいが、周りから好奇の目で見られそうである

いくら大都会東京はいえ、あまりに周りから浮いた服を着ていると周囲の耳目を集めてしまうのは当然である

 

自分が一番恐れているのは、スマホカメラ盗撮されて「うわこいつ痛ーい」とネットに書きこまれることである

一度写真動画アップロードされたら最後自分の意に反して未来永劫デジタルタトゥーとして盗撮写真が残り続ける。

それも盗撮された人を愚弄するようなキャプション付きで、だ。

その場で笑いものにされたぐらいならまだしも、それが延々と続くのは流石に耐えられない。

スマホカメラの普及以降、ちょっと変わった人を盗撮して晒し者にしてその人を嗤う風潮が強まってきているように思える。

しかしたら自分も、先日買ったコートを着ていたら「このアラサーSAOキリトにでもなりきっているつもりなの?きんもーっ☆」みたいなキャプションを添えられ、twitterのようなSNS未来永劫笑い者にされたり愚弄されてしまうかもしれない。

それが一番怖いのだ。

 

この手の盗撮わいせつ目的盗撮ではないため、迷惑防止条例検挙できるわけでもない。

儀礼的無関心も、SNSで煽られる承認欲求の前では風前の灯火だ。

結局他人権利肖像権など)や尊厳を重んじましょうという基本的道徳の話になってくるが、そういうことに考えが及ばない御仁が多いのも事実である

気が滅入る。

 

局部丸出しの全裸みたいな法に反する格好でもないし、買ったコート写真と違い男性向けの右前仕様である(それ以外は写真と同じ)。

せめて関心も見せず放っておいてくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん