「父子家庭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 父子家庭とは

2018-09-18

息子だけど、親権押し付け離婚した母親について

そういえば自分の周りに親権を押しつけて離婚した母親がいたなあと、元増田を読んでいて思い出した。

もう20年近く前の話だし、元増田の元家庭とはずいぶん環境も違う。

記憶も定かでは無いけれど、「親権押しつけて離婚した母親」がどう見えたか、息子の立場の思い出で自分語りする。

母親最後に見送ったのは私と弟だった。

私の母親は、私が10歳の夏に家を出ていった。

母親の姿を私が最後に見たのは自宅の玄関

私と弟が学童保育から帰ってきて一息ついたあと、入れ替わりで母親は家を出ていって、そのまま帰ってこなくなった。

私と弟がどこにいくのか尋ねたところ、

ちょっと買い物に出かけてくる、あんたたちも来る?」と母親は応えた。留守番をしている、と返したと思う。

まだ日が落ちる前で外は暑かったし、エアコンが効いた部屋から出たくなかった。

それが母親と面と向かって話した最後の会話だった。

その日以来、母親は帰ってこない。ずいぶん長い買い物である

父親が帰ってきたのは20時ごろだったと思う。

母がいっこうに帰ってこないから、勝手レトルトカレーを食べるか迷っていたところだった。

そこから記憶あいまいで、「お母さんは買い物に出かけている」と父親に伝えたこと、その日は結局帰ってこなかったこと、

翌日の夜に「お母さんはもう戻らないんだってさ」と父親に伝えられたことは覚えている。


日経ってから改めて、「お前たちはどうする?お母さんについてくる?」と父親に聞かれた。父と母だけで子供に見えないところでやり取りをしていたんだろう。

私と弟は、間髪入れずに「父親についていく」と伝えた。

子供ながらに、「父親は家に住んでいる、母親は家を出た」「父親仕事をしている、母親パートタイムで働いている」「母親と一緒になるのは不安しかない」と思ったから。

その日からしばらくは子供部屋ではなく、父と母親の部屋で寝ることになった。

父親には「お父さんが寂しいだろうから」なんて言ったけど、たぶん怖かったんだと思う。寝ている間に父親もいなくなったら、とかたぶんそういうことを考えてたんじゃないか

家庭事情、なぜ離婚したのか

正直なところ、離婚前後夫婦関係母親の状況について、父親に聞いたことはない。父の浮気のようなわかりやす理由があったのかも分からない。

当時は、父親の機嫌を損ねたくなかったから、そんなの聞けるわけがなかった。

私も弟も父親も、母親がいなくなって、各々で新しい日々を送ろうと四苦八苦していたし、そのうちに聞くタイミングを失ってしまった。

というかよく考えたら、父と母親の馴れ初めについてすら詳しく知らない。なにしろ私がそんなものに興味を持つ前に離婚してしまたから。

父の年齢から離婚時点の年齢を考えると33~4歳前後になるから、彼らはおそらく大学を出てすぐに結婚したんだと思う。

父は普通サラリーマン帰宅20前後母親も、私が幼稚園の頃からパート勤務をしてて18時頃の帰宅が多かった。

なにしろ大学を出てすぐ私たちを生んだわけだから我が家にも給料的には余裕が無かったはずだ。

共働きということもあって、私と弟は小学校に入るとすぐに学童保育に預けられた。

周りの友人たちの母親専業主婦ばかりだったし、いま思えばマイホームを持った落ち着いた家庭が多かった。

記憶にある限りでは、私の母親PTAなどにもほとんど参加していなかったと思う。地域での友人関係というのも無かったんじゃないか

当時は家の鍵を渡されてなかったから、学童保育から帰ったあとは玄関の前に座って、母親の帰りをぼうっと待っていたのを覚えている。

食事レトルトや総菜がほとんどだった。忙しかったんだろう。

離婚の経緯に関しては唯一、母親祖父から「あの子あんたたちを育てるのを投げ出した、だから勘当をした」という趣旨の話を聞いたことがある。

そのため、母が家を出て行った理由は、私と弟の世話に嫌気がさしたからだと思っている。

実際、当時の私と弟は問題児で、小学校でも幼稚園でも喧嘩忘れ物などの問題行動をよく起こしていた。

まり詳しく覚えていないけど、家庭でも似たような状態だったのだと思う。酷く手のかかる子供だったと思う。

そんな状態である上に、私と弟は昔から比較的父になついていた。母親から見れば「男3人と自分」という対立構造に見えるときも多かったんじゃないだろうか。

上に書いたように、父と母親のどちらにつくかのやり取りもあったから、子供目線だと「母は親権押し付けて出て行った」のではなく「僕たちは自分父親を選んだ」という意識を持っていた。

でも、こうして書いていると、やはり母親私たちと居ることが耐えられなかったんだと思う。

「買い物」に出ていく際の「あんたたちも来る?」という問いは、きっとそんな耐えられない息子たちと自分関係を確かめ意味言葉だったんだろう。

ごめんね、お母さんよりも冷房を選ぶような息子たちで。あの日暑かったからなあ。

離婚のあとのこと

断片的な記憶だけど、父親離婚届を書いているところ、書類を返送する際に「こんな男と10年以上いてくれて~~~」という趣旨手紙を添えていたことを覚えている。

父は「本当にお母さんと連絡したいと思ったら、この携帯番号にかけたらいいから」といって、母の連絡先が書かれたメモ電話機のわきに残してくれた。

何度か電話をかけた記憶はあるが、そのとき何を話したかはもう覚えていない。

しばらくは祖父母が手伝いに来てくれていたこともあり、私も弟もすぐに母親がいない生活に順応した。メモはしばらく壁に貼ってあったけど、どこかにいってしまった。

その後、母親祖父から絶縁されたらしい。

もっとも、何年かに一度は連絡がある、ないしは帰ってきていたこともあるらしいので、本当のところは知らない。

私が二十歳を過ぎたころぐらいに、祖母から母親と会うつもりはないか」と聞かれたこともあった。

ただ、そのときにはもう私も大学生だったし、妙な蒸し返し方をされるのが不気味で会うのを拒んでしまった。「会わなかったぶんのお小遣いをくれるなら考えるよ」とかなんとか適当なことを言って。

小遣い自体は実際にもらった。

大学時代、祖父母の援助で車の免許を取得させてもらった。

あとから聞いた話によると、これは母から祖父母に「息子のために使ってほしい」とあずけられたお金から出されたものとのことだった。

祖父から「残りは、いつかお前たちがいい人を見つけて結婚式をするときに渡したい」と言われた。

父と母親の間で、慰謝料だか養育費だかの金銭のやりとりがあったかについては、知らない。たぶんもう知ることもないと思う。

私のその後

離婚してすぐに一家4人ですごしていた家からは引っ越すことになった。

学校が変わったことがきっかけで、無自覚問題児から自覚のある問題児に変わった。

父親との関係とは紆余曲折あったものの、大学までは出してもらった。

その間、母親がいないことで不便した記憶というのはほとんどない。保護者参観に親が来ないことにもすぐに慣れた。

中高生ときから料理をするようになったし、親が家にいないおかげでのびのびと生活していたから、むしろ恩恵のほうが大きい。

最近になって若干面倒になってきたのは、職場の同僚や知人から

「いつ結婚するのか?」と尋ねられること。

これは母親がいなくなったこととは直接関係とは思うけど、異性と生活を共にして、家庭を持つイメージがどうしても持つことができない。

おじいちゃん、お母さん、ごめんなさい。どうも僕はあのお金をもらう気にはなれません。

母親をどう思っているか

今になって思うと、ひどく気の毒に感じている。

母親が私を生んだ年齢をすぎて数年が経つ。もし今の私が、私のような子どもを持っていたとしたら、おそらく私だって投げ出すと思う。

もっとも、母親が買い物に出かけた理由が、本当に私たちだったのかは知るよしもないんだけど。

元増田について

本当にお疲れ様でした。

自分語りをしながら、もしかしたら私も元増田の書いてるような「隠し通された子供」なのかもしれないのかなあ、なんて考えてしまいました。

ただ、いずれにせよ元増田さんの体験元増田さんだけのものですし、好き放題に増田で叩かれたり、長文で自分語りする父子家庭出身者が現れても、あまり気に病まないでください。

どうにかいろいろと上手くいくようになって、元増田にとってもお子さんたちにとっても一番傷が少ない結果になるように、祈ってます

https://anond.hatelabo.jp/20180918120625

2018-09-05

父子家庭育ち

結婚したいとは思ってるけど

お母さんが掃除した家でお母さんの料理を食べてお母さんが洗濯した服を着て育った人と分かり合える気がしない

2018-09-04

anond:20180904110355

教育費の無償化。これがないまま出生だけ増やしても、適齢期を借金地獄で終える若者ますます増える。経済的破綻を恐れる計画性のあるカップルほど、子の幸せを考えて一人しか子をもうけなくなる

分かる。が、これは「結婚した後」の話でしかない

父子家庭母子家庭の子供の生活援助。両親揃っている子と比べ母子家庭学校でつまずきやすく、父子家庭はその三倍つまずく統計が出ている。問題のある世帯の子放置してグレさせると、犯罪者になるなどして、子が存在しないよりも社会マイナスになる

分かる。が、これは実質的一夫多妻につながる危険球でもある。

こうした施策であって、男性給付金を出すことではない。男性限定の給付金を出しても、ゲーム課金買春の増加にしか繋がらない。

これは分からない。無意味な断定に過ぎない。

そもそもゲーム課金女性のほうが課金額が上。

あと、私は「男性補助金」などという話をしていない。「女性収入抑制する」」と言っている。

働かないクズ男はやはり無収入のままなことに変わりはない

ゴミ親に給付金を出してもパチンコに消費される。必要なのは子への直接援助。そして子育てによる支出が減ると、経済的破綻を恐れる計画性のあるカップルの子供が1人から2~3人に増える。

これは分かる。が、これも分かる。が、「結婚した後」の話でしかない。


結局、お宅は「結婚した後」の問題しか見ていない。

その前段階「結婚するまで」の問題を中止すると女性の非が明らかになってしまうからか。

anond:20180904104913

出生を増やし社会を維持したいのなら、

教育費の無償化。これがないまま出生だけ増やしても、適齢期を借金地獄で終える若者ますます増える。経済的破綻を恐れる計画性のあるカップルほど、子の幸せを考えて一人しか子をもうけなくなる

父子家庭母子家庭の子供の生活援助。両親揃っている子と比べ母子家庭学校でつまずきやすく、父子家庭はその三倍つまずく統計が出ている。問題のある世帯の子放置してグレさせると、犯罪者になるなどして、子が存在しないよりも社会マイナスになる

こうした施策であって、男性給付金を出すことではない。男性限定の給付金を出しても、ゲーム課金買春の増加にしか繋がらない。

ゴミ親に給付金を出してもパチンコに消費される。必要なのは子への直接援助。そして子育てによる支出が減ると、経済的破綻を恐れる計画性のあるカップルの子供が1人から2~3人に増える。

2018-07-16

anond:20180715224527

常識の無い学生常識を教えているのだから教育機関として正しい仕事をしていると思うな。「人生かかってる」状況で、平気で10分遅れた上に逆切れするような人間、もう一年やり直して反省したほうがいい。


で、「パパ」と一緒に「直談判」か。やれやれ学校規定を守る責任者相手に何を話しに行くつもりやら。

一応言っておくが、あんたら親子がすべきことは「土下座して慈悲にすがる」「(相手理由を聞いてくれたら)死ぬ気で『それはルール優越する特殊事情だ』と相手が納得できるような言い訳を述べる」の一択からな? 倒れてた妊婦を助けてたとか、父子家庭父親危篤で倒れたところで病院に連絡しようとしたら不良に絡まれたとか、交通事故にあったとか。

それ以外のことを口に出したり態度に出した瞬間、100%終わるよ。間違っても「融通効かせて」なんて言うなよ。教務主任と言うのは「融通効かせない」のが仕事の人なんだからな?

2018-06-24

anond:20180623181244

経営陣の方は複雑なアルゴリズムなんかはわからなくて、何ができて何ができないのかわからない。そのために利活用が遅れている」

その為の課題例が「女性エンジニアが少ない」であり、それによる生じる問題男性は「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。

その解決方法女性エンジニアを増やすではなく、「女性認識できるものがあればよい」であり女装させ機械学習男性ボイスをナチュラル女性ボイスに変換で解決。と

まり女性エンジニア機械学習による変換されたネカマ(中身は男のまま)がいれば女子トークが弾み

男性エンジニア機械学習による変換されたネカマ(中身は男のまま)に「いいところを見せたい」というやる気が出て生産性アップ

と言う事らしいが、如何にナチュラルに変換されるかに腐心していて、課題問題解決に繋がっているかさえ評価していない。

まり、何ができて何ができないのかわからない。

ネタならネタで、失敗でも成功でも落ち(評価)を付ければ良いのにそれさえしない。

女性エンジニアが少ない問題女性の皮を用意すれば解決という、人格性や個性無視した前提がすでに間違っており

アルゴリズム解決できる事と、問題解決できる事に直結していないので、この課題例だとやはり利活用が促進できない。

機械学習による音声変換なら父子家庭による母親ボイスによる赤ん坊への安心感提供とかの方が利活用進むでしょ。

2018-06-03

anond:20180531120011

これは釣りだとしても似たような思考の人はそこそこいるんだろうな

自分保育園行ってた頃同じ組に父子家庭の子がいたんだけど、うちの母親がこの増田と同じようなこと言ってたのを思いだした

2018-06-01

anond:20180601211306

逆になんでそんなに粘着するんですか?

自慢のつもりで母子家庭だか父子家庭育ちのJKを貶めて喜んでいる増田って

不愉快なんだけどな。

2018-05-31

anond:20180531120011

死別父子家庭育ち俺氏、父と父を排除することのなかった周囲の大人たちに圧倒的感謝

まああんまり身近な人と死に別れたことがない人なんだろうな。それはいいこと。

anond:20180531131941

この時点で父子家庭という想像が働かないことが凄い。

一度目で「なんか用事か家庭の事情があるんだろうな」と思い、二度目で「あ、重めの事情があるやつだ」って半分確信する情報やろ

いや、父子家庭だと思っていないとも書いていないじゃんか。

想像で決め付けて書き込んで批判するほうがすごいわ。

読解能力が無くて勝手想像した内容を関係ないのにぶち込んでくるのと同じだろ。

anond:20180531120011

このパパさん入園式も確か一人で来てたので変わってるなーと思っていた。

この時点で父子家庭という想像が働かないことが凄い。

一度目で「なんか用事か家庭の事情があるんだろうな」と思い、二度目で「あ、重めの事情があるやつだ」って半分確信する情報やろ

2018-05-04

母子家庭父子家庭育ちと聞くと身構える

ちょっとええなと思った女がいても片親だと聞くと身構えてしまう。

死別じゃなく離婚して片親になってる場合な。何かしら歪んでる所が多いと感じる経験が多かった。

飲み友、仕事仲間としてなら付き合えるけどね。

2018-05-03

anond:20180502090526

父子家庭からとかタバコを吸うからとか世間一般で言われているからという基準に沿って判断する必要があるなら世間一般的な行動をとればいいだけ

自分の家庭にいくつ「世間一般」があるか今一度確認してみて「我が家独自のものであるならそれは「世間一般」とはしないべき

ごみ分別するのは「世間一般」だが「分別するのにみやすく色分けしてる」は独自

分別ごみ分別やすく色分けをするのは世間一般的」ではない

うちは父子家庭から娘がバカになったは「世間一般」ではない バカな娘は父子家庭に限られていないか

「うちの娘がバカになったのはうちが父子家庭だったからだ」というなら娘や彼氏バカというまえに

嫁を探して「自分父子家庭にならないように」することが最初にすべきことのは


最初にすべきをしないで他人の結果に責任転嫁してはいけないよ

anond:20180503092219

元増田みたいな父子家庭の糞親が認めなかったらどういうデメリットがあるの?

2018-05-02

anond:20180502090526

父子家庭に育つと男を見る目がなくなる && 増田の前妻も父子家庭育ち = 増田は見る目のない女性に選ばれたクズ男性

anond:20180502113901

この投稿は、何か勘違いしている気がする。

男女平等・男女同権は正しいが、男女同質ではない。

肉体的な強さのような性差無視しても意味がない。

正しい性差とそうでないもの混同しているように見える。

あと何故「母子家庭」が出てくるのか分からなかった。

母子及び父子並びに寡婦福祉法では、父子家庭も含んでいる。

母子家庭政策ほぼほぼ父子家庭政策でもある。

すなわち、性別関係ない。

ただ、例外的性別が関わってくるのは、児童福祉法規定されている母子生活支援施設。

これは父子家庭は入れない。

娘がクズ結婚する

衝撃だった。

今年22歳になる娘が男を連れてきた。

それも同じ大学生の男などではなく、24歳にもなるいけ好かない男だ。

彼はタバコ臭い、家に入ってきた瞬間タバコ臭いがする。歯がめちゃくちゃ黄色い。中学校卒業で遊びまくり、しばらくして就職し、今現在職人見習い……。

クズだ。まさに典型的クズだった。

結婚は認めない。そう判断し伝えたが、俺の経験上親に反対されたほうが燃え上がるものだろう。

この流れはおそらく止められない。奴は娘を不幸にし、娘は不幸になる。

父子家庭だと男を見る目がなくなるのだろうか?そういえば、前妻も父子家庭だった。すごく皮肉だ。

どうしようもない。

2018-04-03

兄の話

私が中学生の頃くらいまで兄に寝てる間によく性的悪戯をされてた。

幼い頃は何をされてるのかわからなかったけど、成長するにつれそれを理解してしまった。

父子家庭母親が居ないので父親相談するのはなんだか恥ずかしいし気が引けた。

未だに誰にも相談できないで抱え込んできた。

怖くてベッドで寝れず他の家族にバレないよう押し入れや物置小屋に逃げて寝てた。

もちろん兄が嫌いになって仲が悪くなった。というか話さなくなった。

兄と呼ぶのも嫌であの人と呼んでは父に怒られた。

塞ぎ込んでどんどん人と距離が出来た。

胸は揉むと大きくなると友人に茶化されて以来自分の胸が兄のせいで大きいような気がして吐き気がした。

異性に性的な目で見られるのが不快でたまらない。

高校あたりから自分お金で部屋のドアに鍵をつけたりして防いだ。

少しずつ家の外では明るく振る舞えるようになれた。

家の中で怯えながら過ごす生活もこの就職が決まって一人暮らしを始めたらもう終わると思ってた。

ただ理由を知らない父に反対されていて、一人暮らしが出来るかがわからない。

連帯保証人不要な家は見つかるだろうか。

こっそり出てくにしても荷物の運搬はどうすればいいんだろう。

今までずっと耐えてきた理由を今更口にするのが嫌だ。

あんな事をされてただなんて親にバレたくない。

働くのや部屋を借りるのはやっぱり親の同意とかそういった物がないとダメなんだろうか。

はやく家を出て行きたい。

友達が家が落ち着くとか家族と仲がいいとか言ってるのが怖い。ずるい。ねたましい。

嫌な夢を見たせいで吐きそう。

また寝るのが怖くて眠れない日がやってきた。

2018-04-02

anond:20180402100536

親父ではなく母親では。

母親と同居なら一人暮らしより金かからんのは当然として家事も分担出来るから

母親が早世したりして父子家庭だと父親の面倒見たくないからさっさと結婚したい・あるいは結婚しないでも一人暮らししたい、ってのはよくある。

(逆に父親の方が家事介護要員として娘を手放したがらないのもよくある)

2018-03-18

イクメンという蔑称

イクメンって言葉が好きじゃないんだけど、あれ蔑称だよなと思う。

いつもは育児をしない人がちょっと手伝ったくらいで偉いねイクメンだねーなんて言われるあれ。

だってさ、父子家庭の人はイクメンって言われないでしょ?

から自分で「俺イクメンから~」とか言う人がアホの極みに見えるんだよな。

2018-03-04

日本人が不幸だと思う理由

宗教がないこと

世界の大多数の人は、宗教(神)に依存してる。

その依存先がないから、男は会社(仕事)に依存したり、子供がいる女性子供依存したり。

その結果、長時間労働で、仕事を辞めたら何も残らない男が沢山、母子関係が不健全母親との関係に悩む人が沢山(親が1人で子育てしてた家庭、母子家庭父子家庭事実上母子家庭父子家庭な家庭に、親との関係が不健全人間が多い。男の長時間労働のせいで、事実上母子家庭が多すぎる

子供がいない女性アイドル二次元恋愛(モテ)に依存仕事に生きたくない若い男は、アイドル二次元依存(最近増えてきた。これまでは男の依存先は仕事ばかりだったのに

宗教があれば、長時間労働や、機能不全家族蔓延る現状を変えられるのでは、と思ったり。

人間は弱いから、何か依存する先が必要で、宗教という健全依存先がない日本人は、仕事子供依存して、それが社会病理の原因になってるのでは、と思うから

宗教があっても、長時間労働が当たり前の社会なら、家庭に父親不在で実質母子家庭になって、親子関係が歪になるのかなぁ、韓国とか。宗教ありそう、キリスト教、浸透してるのかな?

宗教の有無より、長時間労働前提の働き方が社会病理の原因かな…

学歴差別性差別という、自分でどうしようもない属性での差別が当たり前になってる

性差別は許されない、は、万国共通だとしても、学歴差別は、自分学歴を変えられる環境なら、あっても仕方ないのかな、と思う。より多く努力した人が良い思いをできるのは当然、と考えれば。

けど、日本場合自分努力学歴を変えられない、生まれた家庭(親の経済力)によって学歴が決まるから自分でどうしようもない属性によっての差別がある、という点では、日本で当たり前の、学歴差別性差別と同じぐらい酷いと思う。

大人になってから大学に入り直せたらいいのに、新卒一括採用終身雇用のせいでそれもできないから、そして、新卒一括採用のせいで就職先は大学卒業の時点で決まるから、その大学卒業という学歴は家庭の経済力で決まるから…という、自分ではどうしようもない生まれ環境によって、学歴が決まり就職先の選択肢が決まり年収が決まる、理不尽

当たり前に大学卒業してる側の人間は、低賃金底辺人間を見て、なんでわざわざこんな仕事をするんだろう…と思うけど(少なくとも私は思ってしまう。なんでわざわざこんな低賃金で割りに合わない仕事をするんだ、とか)それは、選べる人間の考え方で、肉体労働しか選べない、低賃金仕事しか選べない人間いるから、そうやってわざわざ低賃金で割りに合わないような仕事をする人間がいるのかな、と。

選べる側の人間からしたら、選べない人間存在想像しにくいけど、学歴がないから頭を使う仕事に応募できない(応募しても採用されない)、そもそも、頭を使う仕事をしたくても頭が使えない、って人間がいるのかなぁ、と…。

頭を使う仕事をしたくない、って人もいるだろうけど。その人たちにとっては、低賃金ハードで割りに合わなくても、頭を使う仕事よりかはマシ、ってことなのかな…わからん

大卒の中でも学歴差別があるけど、それよりも、大卒大卒以外で大きな差別があることと、その大卒という属性個人努力ではなく、親の経済力によるもの、っていう、学歴差別問題だと思う。

そういう分断があるから大卒大卒以外で罵り合ったり、男と女で罵り合ったりしてるけど、そういう分断を生み出す社会構造に怒りのエネルギーを向けた方がいいと思うんだけど。

高学歴低学歴とか、男と女とか、都市地方とか、分断がある同士で喧嘩してるだけじゃ何も変わらないだろ…と、ネットを見ててよく思う。

そもそも変えたいわけじゃなく、差別のある理不尽に怒りたいだけだけなのかな、そういう人たちは。

それなら、いつもいつも、争いあってるのは仕方ないのか…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん