「学説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学説とは

2021-04-04

anond:20210403231131

ぼくのかんがえたさいきょうのリベラル政党皮肉でなく)

労働弱者保護非正規場合最低賃金2割増し・退職金月給3か月分保証、労基の大幅増員+権限強化など

結婚弱者保護:子なしでも婚姻手当毎月3万円(子供手当は別枠維持)、市有建物の式場使用無料歴史的建物だとより良い)、離職保母さん達の学童運営補助など

恋愛弱者保護:なし。自由主義的発想から言わせれば、国が価値観に口出しするのは、気色悪い。

表現の自由等:同じく基本的に介入しない。憲法伝統学説を支持し、私人間の不法行為に基づく損害賠償責任問題で処理。

経済政策大企業それ自体への盲目的な攻撃はしない。大企業やその関係会社従業員弱者自動的ベア年1パーセント強制強制インフレ

環境政策:無理のない範囲で、できるところから。とにかく科学合理性を重視して。原発ゼロは最終目標としてはいいかもしれんけど、巻き添えで弱者が死なないように軟着陸で。

社会福祉:基本現状維持。ただし、老人も医療費3割負担してね。

財政政策:低金利維持+インフレが長期的に借金解決してくれる。あと、コロナが落ち着いたら、米欧と足並み揃えて債務減免交渉をやってみてもいいんでない?

2021-03-22

ガチャピンさんへのレス(に、かこつけた諸々の話)

https://anond.hatelabo.jp/20210318185716

最初に言っておくと、“擁護”という言葉、muchonovさんこそが批判されているというフェイズにおいてその様に用いられる“擁護”という言葉は、ただの批判回避しかありません。『「xx批判」に対する批判』を「xx擁護」という事にしておくと、あくま批判されてるのはxxだけという事に出来て、「xx批判」こそが批判されてる事実を誤魔化せる、そういう小手先テクニックです。これはその意図の有無に関わらず、です。



『彼が“表現の自由戦士”の事を笑っていたと思ったら、笑われても構わないとか言い始めた』 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(AAry


自分は、著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う。だから著作権を持つコンテンツホルダーに対して二次利用者が配慮を示すこと自体は、何らおかしなことじゃない。「コンテンツに対する権利を持ってる人達ガチで怒ったらどうなるかわからいから、謙抑的にやりましょう」というのは二次利用者としてごく常識的判断だし、自分だって似た状況が発生したらフツーに相手の「お願い」に従うし、何ならゴロニャンする。日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


いやいや、意味わかんないですよ、これ。

だって「発端」のブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699940658477561058/comment/muchonov)は

好意多寡」云々と強弁してるけど、勇壮表現の自由戦士たちが権利者の意向には簡単にゴロニャンするという構図は変わらない。自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してるだけ


ですよね。

それに対してこちらが、それは“事実上の『私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”だよねと指摘して、そこにmuchonovさんから返ってきたブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699974732078626146/comment/muchonov)が

そうかなあ? 自分著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える一方で、元増田は「グロく描こうが殺そうが馬刺しにして食おうがなんでもあり」だと言ってるんですけど。


この時点で、もうだいぶ「????」なんですが、これについてこちらが『“著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える”様なmuchonovさんが“コンテンツホルダー意向には簡単にゴロニャン”とか言っちゃうの、さすがに意味不明すぎでは。』と指摘して、それに対する応答が上の増田なわけですよね?(こちらへの応答だけのつもりではないにせよ)

日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


とか仰ってますけど、笑ったの、他ならぬmuchonovさん自身ですよね。その“笑われても構わない”って、それ「笑う側のmuchonovさん」からしたらつまりは「“表現の自由戦士”たちは、おとなしく我々に笑われてろ」の意味なわけですよね?うん、やばいですね☆



更に言っておくと、そのmuchonovさんの増田もやはり“私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”にしかなってないよね


著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う


って、muchonovさんの中では、「著作権」と「表現の自由」が、かめはめ波の撃ち合いか何かみたいになっていて、「著作権」の方が勝ってる…という様なイメージなのでしょうか?


いや、「表現の自由」ってそういう事じゃないですから…。



もう何度も述べてきている事ですが

表現の自由」で最も重要なのは価値観自由競争市場)』。『公権力から自由』はあくまでその手段の一つ(もちろん重要だが)。『表現の自由度』はその結果。


です。


これは、『絶対に「正しい」とされる、そんな「思想」は存在しない。だからこそ、「思想」の媒体たる「表現」は常に「自由競争」の下にあらねばならない。』事こそが、「表現の自由」の根幹である、という話です。

また、「市場」の中で自身の「効用」を最大化する事は、個々の主体が持つ権利であるべきだから、という考えに基づくものでもあります

ですから、もしこれを否定しようとするならば、『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明しなければなりません。完全に狂気であり、全知全能の神の召喚でも試みた方が早いレベルだと思います


つまるところ、その根幹が「自由市場である以上、各々の「私的所有(財産)」を認める事は「表現の自由」に織り込み済みだと考えるべきです。「表現の自由」vs「著作権」、どちらの方が“優越する”か(アクセルブレーキ、どちらの方が強いか)みたいな話とは違います

ですから、“日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして”も、「私的所有」を認める事に“ギャップ”はありませんし、もちろん笑われる理由存在しません。



とはいえ、「権利」(今回の件で言えば著作権)、及びその行使について疑問を呈する事がおかしいわけではない


これはmuchonovさんに限った話ではないと思いますが、恐らく『「権利がある」というのは、「その“権利”を行使した時に不評を買わない権利がある」の意味ではない』という事を理解されていないか、もしくは失念されています

他の言い方をすれば、『「ルール」に従うか/逆らうか』と『「ルール」を肯定するか/否定するか』は、それぞれ別の事柄だという話でもあります

(一応言っておくと、個人的には例の“お願い”について、曖昧であり「忖度学級会」を誘発するものだとして、2018年6月時点で批判的にコメントしています。)


また、「私的所有」を認めるという事は、その是非(その「大きさ」の妥当性や、そもそもの有無等)を問わないという意味ではありません。それは「表現の自由」とは別個の問題として論じる事ですし、今回の流れで言えば、もう少し著作権に関する是非は、議論俎上に載ってもよいだろうと考えます個人的には著作権もっと「小さく」していくべきだと考えていますし、むしろ逆に「大きく」なる傾向のある現状については危惧しています)。

実際、話題になった「馬名のパブリシティ権」の話は、その辺りが問われた件だとも言えるかもしれません。もちろん逆に、「せやかて、やっぱ馬名については馬主が優先的ステークホルダーであるべきやろ」と主張するのも、それはそれで一つの考えでしょう。

どうであるかと、どうあるべきかは、やはりそれも別の事柄なのですから



公式”と“オタク”の関係は、そんな一方的ものではないよね


muchonovさんは二者の関係を「権利者と利用者の力関係」と述べており、もちろん嘘ではないのですが、それ以前にまず「供給主体需要主体」の関係である事を忘れてはなりません。

コンテンツ二次利用権利者のお目こぼしのもとで成り立ってるグレーゾーンで、『お願い』を無視し続ければより厳しい使用規制が課せられたり、コンテンツ自体供給されなくなっちゃ危険があるから、みんなそれを避けるために『お願い』を遵守してる。


これはむしろ基本的には真逆ですよね。

供給側としては、コンテンツに対する需要がなくなってしまう事こそが最も恐れる事態の一つであり、つまり馬主のご機嫌よりもよほど)需要側のご機嫌こそを気にしなければならないわけです。趣味製作しているアートか何かではないのですから

恐らくは、だからこそ曖昧な“お願い”なのであり、また2018年6月20日なのでしょう(せめてアニメ放映中には冷や水を浴びせたくない、夏コミが控えてる、ゲームはしばらくリリースできそうにない…というタイミング)。

そしてもし、muchonovさんが記した様な「逆転現象」が起こるのだとしたら、それこそが「惚れた弱み」であり、正に元増田が述べていた状態のものなのです。

お客様神様」と「殿様商売」との間で揺れ動く、その実に「自由市場」的な動きの中で「表現」の在り方も変動するというのは、むしろとても「表現の自由」的である、とすら言えるでしょう(元増田に、そこまでの考えがあったとは思わないし、個人的にはやはり「忖度学級会」には否定的だが)。

にもかかわらず、それを“バカみたいじゃん。”と切って捨てるmuchonovさんの発言のほうが、よっぽど“バカみたい”なのではないでしょうか。


追記


HanPanna 価値観自由競争というのはrag_enさんの造語なので、法学だと思わないように(もし学説があれば教えて下さい)"思想自由市場"について知りたいならコチラのブログのが良いです。https://arecolle.hatenablog.com/entry/2021/03/06/124923


法学”ってどこから出てきたん?というか、『公権力から自由』はあくまでその手段の一つでしかないよ(大切だけどね)って話、してありますよね?ちゃんと読んでます

なんか理解されてないようですけど、その箇所への反論は「ちゃんとできるようにしてある」んですよ。つまり『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明してみせればいいだけなんです。はい、頑張ってください。

まぁ、HanPannaさんが同じ話題でやらかすの、これで3回目ですし、間違った事でも言い続ければ押し通せるみたいなの、完全にオカルトなんで勘弁してください(HanPannaさんに許可を頂ければ、過去のやりとりも晒しますよ)。

あとリンク先、よりにもよってU.G.R.R.の人かよ…ギャグで言ってるのか?ってのが正直な感想ですけど、ぶっちゃけ謎の(マジで謎の)出禁を食らってるので(とはいえ、さすがに閲覧不可は無視するが)言及は避けておきます。やさしみ

追記2


Silica ところでこの"価値観自由競争"の中では寛容のパラドックスはどうなるんだろう、この人の言う"SJ"的な価値観がその競争勝利したらどうなるの?


嘘・デマ・偽科学の類が支配的な状態(人気になる)みたいな感じになるだけですね。

2021-03-21

anond:20210321131845

なるほど

それは一般的学説ですか?それともあなたの持論ですか?

2021-03-18

anond:20210318200731

それは乳房性器が隠されているか性的価値を獲得したという学説に基づく発言だと思われますが、口の部分だけ開けたラバーマスク装着AVとか全身タイツ(穴無し)AVとか特定部位に限らない隠すことそのもの性的価値をおく事象確認されていますので、おそらく日常的に隠されている物に対しては露出されることで、日常的に隠されていない物に対しては隠すことで、性的価値が発生すると言う方が正しいのではないかと思います

 

簡単に言えば日常性を帯びたものが非日常性を獲得することこそに性的価値があるのではないでしょうか。

 

まり唇も隠され続ければ隠さないことに性的価値が生まれ可能性はあります。ただこの場合乳房性器と同じように家庭内でも隠されるレベルになら無い限りは難しいでしょう。

2021-03-16

anond:20210316223237

赤ちゃんは肩凝りしない、の学説証明するために、赤ちゃんムーブしてみるADを、横からずっと観察してる学者先生の絵図をおもいだした

2021-03-12

anond:20210312122959

ありゃ宗教から言うだけ無駄

ルイセンコ学説西側版だからポリコレ共々いずれ滅ぶよ

その反動は目も当てられんだろうし、女性の権利運動は百年は凍るだろうが俺達にできることはない

2021-02-23

anond:20210223165252

君が山極寿一に勝る学説を持っているというなら披露してほしいね

anond:20210223164621

というより知性があるからこそ現代社会父親メリットがないことをわかっているという話。

そもそも知性と本能区別は容易に引くことはできないんだけどね。

ちなみにこれは霊長類学の学説から違うというなら反論に足り得る論文を出して戦えばよい。

2021-02-19

anond:20210219123441

でも、しばらくしたらやはり鈍器であったという学説が出てくると思うので、どっちでも大丈夫かと。

2021-02-16

anond:20210215200103

続いて林先生が紹介したのは、アメリカ研究者が発表した学説

子どもが両親から「どのような部分を引き継ぐか」を調査した内容でした。

まず父親から遺伝するのは、「大脳辺縁系」という気分や本能を司る部分。

そして母親から受け継ぐのは「大脳皮質」と呼ばれる“記憶思考・音声・知覚”など認識能力を担う分野です。

調査結果によると、いわゆる「知性」の部分は“母親から受け継がれた遺伝子”のみ機能するとか。

2021-02-10

anond:20210210231342

そのへんの古典をイチから読まずに古人の問題意識から最新の学説に至るまでをコンパクトにまとめた本は無いのかしら。

2021-02-09

日本アカデミアにおける論破

京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻教授 京都大学レジリエンス実践ユニット藤井聡

【藤井聡】『こんなにヤバいコロナ大不況~消費税凍結とMMTが日本経済を救う!』ご一読下さい!

彼女(注:主人公)が永田町に殴り込みをかけ、「安西つとむ」与党衆議院議員(4期目)や不肖私藤井聡サポートの下、専門家委員会の「滝浦」教授や「中村やすし」担当大臣や、「九段俊三」与党幹事長らと論戦バトルを繰り広げつつ、「緊縮派」「改革派」「自粛派」の人々を一つ一つ論破/撃破していき最後ラスボスである「浅沼一太郎財務大臣と対決する、というストーリー

慶應義塾大学法学部名誉教授 小林節

自民党の安保法制論のすべてを論破する

国際日本文化研究センター助教 呉座勇一

早くも11万部突破!呉座勇一著『陰謀の日本中世史』真っ赤な帯(全面)にリニューアル!

本書は、新書応仁の乱』で大ブレイクした日本中世史のホープ・呉座勇一氏が構想に三年をかけた書き下ろし作品!! 史上有名な“陰謀”をたどりつつ、“陰謀論”の誤りを最新学説で徹底論破

教養がある人ほど「陰謀論」に引っかかる

呉座氏はそうした陰謀論を新著『陰謀日本中世史』(角川新書)で徹底論破している。

呉座勇一『陰謀の日本中世史』インタビュー 史上有名な陰謀をたどりつつ、陰謀論の誤りを徹底論破!

なぜ、陰謀論がはびこるのか? 本気で論破しまくる本を出した歴史学者が語る怖さ

論文

提案 野口芳宏の「論破」の授業 論破の力をつける指導をしよう (特集 討論の授業がどんな言語技術を身につけさせるか)

2021-01-20

anond:20210120074623

思考によって色素の沈着具合が変化するという新しい学説

2021-01-11

[] 骨相学

19世紀ごろに流行ったとされる学説

頭蓋骨の形状から脳の器官を分析し、そこから精神構造を読み取るというもの

現代でいう手相占いとか、血液型性格診断みたいな感じだと思う。

2021-01-10

anond:20210110231506

やっぱり師長はじめ女性だらけの看護師業界現場とか、元女子高だった共学校男子って食いまくり状態なの?

食いまくり説と陰キャ女子いじめられて退職・退学説があって、どっちが妥当なのか分からなかった。

anond:20210110112549

家の中でうじうじ自粛するほうが、そとで適度な運動をするより風邪を引かない。といわれて、あなた学説ではそうなんでしょうね。とおもうが。おれは最低限の運動をして、栄養をつけている。

2021-01-06

anond:20210106150311

ごく簡単反論すると、集団免疫など、集団のほうがコロナ感染しにくいという学説もある。そのため、粗なのか、密なのか、どちらがコロナ感染するか?ということに一律の回答がない。

から、何かを言うなら、この密度で人が密集すると、この程度感染するとデータを示しながらいってくれ、ちなみに死亡者は3000人を突破しているため

デマをひろめて、間違ったことを信じて、死亡者が増えるという自体は防ぎたかったが

あるいみ、なにがもっと感染を広めるか?というと、デマに注意してということだろうから、いえないよね。

2021-01-05

anond:20210105190733

笑いは許容って学説が主流だし俺は優しさだと思うけどな

そこで笑う事が「そんなお前でも受け容れる」というシグナルになってるから悪くないと思うんだけどね、酷い人は劣ってる人を蔑んで毛嫌いすることも出来るわけやん

劣ってることを認めないお気持ち警察は繊細すぎるよ出来ないことあっても、他に良いとこがあるならそれで良いじゃんね

2020-12-31

anond:20201231012306

俺が「みんな不倫はクソだと思ってるから、法的に罰しろ」とか言ったなら、お前の話は成り立たないでもないけど、そんな話一度もしてないよね?

不倫するやつはクソだと「思う」、社会の多数もそう「思ってる」っていう「お気持ち」の話をしてるだけなのに、お前が法がどうたら、多数派がどうたら意味不明なこと言い出したわけ。

横入りして突っかかってくるなら、文脈くらい読めよ。強者様ってのは文盲なのか?

大体、「法って弱者を守ると同時に弱者に縛るためのもんやぞ」って何だよ。聞いたこともねえわ、そんな学説

2020-12-27

anond:20201226231316

影響があることと、それが「悪影響」であることは別の話

具体的に「悪影響だった事例」を挙げてほしい

地球温暖化」説でさえ、それが何に起因するのかわかっていない

CO2メタンガス環境に悪影響を与えている」はまだ学説レベル証明されてないんだよ

では「科学事実」とは一体何のことなのか?教えてくれ

2020-12-13

anond:20201213095050

収束傾向に転じた というのが 正しい だれかが 何かをやって 再増加させただけ

普通こんなもん 再増加 なんてしないだろうから だれかが 何かをやらかした まちがった指導 わからないけど自粛してくれとかを だしたから 再度ひろまった

 

一見 自粛解除が原因に見えるけど

第2波をみるに 自粛解除後にも 収束と 再増加を繰り返しているか

自粛解除はあまり主原因とはいえないだろう となると まぁ 自粛も 主原因とは言えない

そうすると むしろ 1年間も長引かせたのは 自粛していないアメリカ収束傾向なのをうけると 自粛が原因で 長引いたという学説だって 現れるだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん