「卵焼き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 卵焼きとは

2017-11-24

弁当における彩り

あか、きいろ、みどり

ミニトマト卵焼きブロッコリー

この3つが安定

次点

ウインナーかぼちゃほうれん草あたり?

ベジタブルミックスは、手っ取り早いが、食べづらい

2017-11-23

自殺しない方法

正直な所、自分結構前に一度危うい時があって、その危機を抜けて様々な見解を見聞きした結果、何となく方法が分かったので一応書いておこうと思う。

 

そもそも自殺する理由なのだが、一部の例外を除いた大半は「面倒くさくなった」ということだと思う。

まり、「上手く行く方法が思いつかなくなった」というか、「自分能力ではもうやっていけない感じ(例えば、状況が複雑になりすぎて/難易度が上がりすぎてやっていけない)」ので、八方ふさがり感を感じて、「もう死ぬしかない(死ぬ方が合理的選択である)」という結論に達し、自殺成功した人が自殺するのだと思う、大半の場合は。

 

また、漫画というのは中々世の中の真実を捉えている面もあって、「グリーンヒル」の「要するにだ オレが思うに人類最大にして最強の敵は”めんどくさい”だ」や、「北斗の拳」の「息をするのも面倒でいやだ」(よって、死ぬしかない、となる。実際、この後ケンシロウに殺される訳だが)の様な名台詞がある。

 

「うん。原因は分かった。では対策は?お前も批判だけしかしないタイプ?」と言われそうだが、これに対する対策はヒント1は漫画に、ヒント2はゲームにあった(自分場合は、だが)。

 

最初にヒント1だが、「ジョジョの奇妙な冒険」に「逆に考えるんだ」という名台詞があるが、まず、その発想が必要なのだと思った。

「面倒くさい」の逆は、「簡単」じゃないか?と言われるかも知れないが、それは安易な考えであり、もう一段深く考える必要があると思う。

 

もう一つのヒント2の方は、ゲームの話と言うよりゲーマーの話である

ゲーマーと言えば、ウメハラが多分一番日本で有名だが、彼の著書に「1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロゲーマーの勝ち続ける64の流儀」という本がある。

 

別に内容は好きな人が読めばいいと思うが、「1日ひとつだけ、強くなる」というタイトルが全てを語っていると思う。

 

何が言いたいのか?

「面倒くさい」の路線を行くとどうなるか?「自分が取れる行動(選択肢)が減っていく」という話になると思う。

その路線で行き着く所まで行き着くと、一時期話題になった「ボトラー(空のペットボトルに小便をする引きこもり)」になったり、最終的には「息をするのも面倒でいやだ」になったりする。

 

ウメハラの考え方はその考え方とは全く逆だ。

自分が出来る行動(選択肢)を意識的に増やしていく」という考え方だ。

 

から勉強しろ」という話でも無い(それも大事だが)。

例えば、「昨日までは卵焼きしか作れなかったが、今日ハムエッグが作れるようになった」みたいな考え方が重要なのでは無いか?と思う。

人生をその場凌ぎのアクションゲーム的にでは無く、RPG的に考える」というか、「RPGキャラクターでは無く、自分自身のどのスキルリーを伸ばしていくか?を考えると結構人生面白くなるのではないか?」と思う(ちなみに、それをやり続けると「自分スキルを伸ばすスキル」というメタスキルも手に入る)。

 

そして、それが自由への道であり、それこそがリベラル的な考えだと思うだけどね、個人的には。

2017-11-17

カロリー半減マヨネーズもどき

使用半月くらい経った

2017-10-31

ヘルシー食品で痩せない理由

かなり前からコンビニに行くたびカロリー見てたが

最近炭水化物糖質の欄も見てる

すると「低カロリー炭水化物量」なヘルシー食品(らしきもの)が多いと気づいた

 

自分体験だけど、炭水化物量を減らすことで、カロリー計算どおりに痩せられることがわかった

正しいバランス炭水化物6割以下)でカロリーを減らせば普通に痩せるんだと思う

以前自分カロリー制限で痩せられなかった時は、たぶん炭水化物が6割を超えていたのだろう

 

例えば、2000kcalの6割は1200kcal、炭水化物300gあたりが1日の適正ライン

2000kcal(300g)

 

以前1日1000kcalくらいで痩せなかったことがあるのだが

1000kcalを全部炭水化物で摂ったらどうだろう

1000kcal(250g)ということになる

1000kcalでも、炭水化物250gも食べられるのだ!

 

人体がどうなってるのかいまいち分からないが

私の場合は1000kcalにしても、炭水化物を取り過ぎで痩せないようだった

 

炭水化物・糖が入っていなさそうなものでも、意外と入っている

そういったものを、低カロリーからと食べまくっていればいつの間にか多量の糖を摂取してしまうのだ

なので、意識して低カロリー炭水化物にしないといけないのだろうが

想像以上に店頭に低カロリー炭水化物食べ物が売っていない

野菜惣菜にも、これでもかと炭水化物・糖が入っている

肉だから大丈夫、魚だから大丈夫と思ったら、調味料にがっつり入ってる

まあ、その方が美味しいからだろう

 

ローソン卵焼きより、セブン卵焼きの方が炭水化物が3倍も多かったのだが

食べてみたらメチャクチャ甘くてお菓子みたいだった

でもカロリーは控えめ・・・

 

自炊のほうがいいのかもな(でもそうすると正しく計算しづらいんだよね)

2017-10-19

[]10月19日

○朝食:なし

○昼食:シュウマイ、ご飯、卵焼き昆布佃煮

○夕食:飲み会(なんか色々飲み食い)

○間食:なし

調子

はややー。

出張一日目です。

東京寒いですね、コートが欲しいです。

新幹線疲れたし、仕事疲れたし、飲み会疲れたしで、ヘトヘトです。

ゲームポケとるを少しとコマスターCPU戦をしました。

ホテルでもwi-fi繋がるの良いですね。

これが休みなしで、来週の金曜日であるのは相当しんどいなあ。

けど、頑張るぞいや。

2017-10-17

物凄い大食いの人を初めて見た

何処でかは伏せるけど、結構高級な食べ放題というか…

格式あるホテルビュッフェだとでも思ってくれたらいい。


片手に、ゆうに五杯分はありそうな山盛りのご飯を持ち、

もう片手に焼き魚の切り身と卵焼き5個ずつ、

その他おかずの乗ったお皿を持った女性とすれ違った。


普通体形のかわいらしい女性だったので、

同行者みんなの分かな?とその時は思った。


でも彼女、一人だった。


特にがっつくわけでもなく、美味しそうに綺麗に、圧倒的な量を黙々と食べていく。

失礼だと思いながら、彼女から目を離せなかった私は、

その後2回ほど、同じような分量をお代わりする彼女を見た。


すごい。

大会とかでもなく、強要されるわけじゃなく、

あんなにいっぱい食べられる人って本当にいるんだ。

良いもの見せてもらったという日記

2017-10-16

anond:20171016032558

わかる、うちの弁当茶色かったからw

卵焼き砂糖入れ過ぎてだいたい茶色く焦げてたし、前日の夕食であまった肉じゃがカツオふりかけご飯だけってこともあった。

私の場合自分バイトを始めた15歳から自分で食べる食事弁当も含め全て自分で作るようになって解決したんだけどね(食費もすべて自分持ち)。

献立や彩りや栄養バランスを考えるの楽しいよ。

栄養料理」を毎月買って、そこに載ってるレシピほとんどすべて作ってた。

なにごとも、ブレイクスルー自分が行動を起こすことから始まる。

不満があったら自分アクションを起こして変えればいいのさ。

まずは「お母さんの弁当はまずいから食べたくない」って正直に伝えるところからだね。

2017-10-08

[]10月7日

○朝食:松坂バーガー

○昼食:上海焼きそば

○夕食:のり弁、からあげポテト、お惣菜セット(卵焼きひじき、たけのこ煮たの、とかなんか色々)、チューハイ

○間食:アーモンド

調子

はややー。

休日なので、昼から風呂に入ったりしてゆったりはややんむきゅきゅーしていた。

していたのだけど、はややんむきむきゅーしすぎて、なんと六時間もお昼寝してしまった。

時間のお昼寝はもう普通に睡眠だよね。

しかもその後、起きてすぐチューハイを飲んでベロベロになったから、起きてた時間が非常に少なかった。

スイッチ

ポッ拳

レッドリーグ進行中。

今は、もうすぐクリアできるけど、以外とストーリーがあって楽しみ。

3DS

ポケとる

メインステージ捕獲

ミノムッチビブラーバハスボーヤンヤンマ捕獲

2017-10-03

[]10月2日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:シャケ弁(ご飯、梅干し、シャケ、煮物(タケノコレンコン人参しいたけ里芋、ごぼう、こんにゃく高野豆腐かぼちゃ大根)、きんぴらごぼう煮豆(小さいエビが入ってた)、卵焼き)、ツナ缶

○間食:バームクーヘンアーモンド

調子

はややー。

月曜日なのでお仕事です。

はいえ、あんまりすることなかったので、はややんむきゅむきゅー! してた。

金曜日業務と全く関係ない会議が入ったので、かなり憂鬱

時間もあるらしいけど、死んだ目をしながら耐えようと思う。

スイッチ

ポッ拳

チュートリアルをやった後、いろんなポケモンを触りたくて、CPUとチームバトルを何回か繰り返した。

今の所気に入ったのが、ダークライ

分身を置いたり空間を裂いたりしたたあと、特定コマンド入れるとその配置物と同時に攻撃ができるシステムなんだけど、

というわけで、ダークライグリーンリーグトーナメント優勝までプレイ

ポケモンの絵が綺麗だし、背景も凝ってるし、技も格好いいし、オンライン対戦しなくても中々楽しめてる。

ヒューマン・リソース・マシーン

20面をクリアしたところ。

頭の体操的な感じで楽しいけど、ステップ数縮めるのと行数縮めるのかなり難しいので、これは無視することにした。

3DS

ポケとる

メインステージ捕獲を進め中、ヌケニンツチニンマグマラシ捕獲した。

2017-09-30

右派ってなんで労働者保護に無関心なの?

右派って経済や核の話だと現実的視点を持ってるようだけど

労働問題になると途端に労働者国民だということを無視してぶっ叩き始めるよね。

私の勝手な印象だけど、まるで労働者無限に湧き出てくるかのような非現実的な考えが根底にあるような気がするんだよなあ

国民 = 消費者 = 納税者 = 労働者

なのだから労働者保護して国民の数を維持し、生活を向上させ、文化慣習の維持を図るって

右派の考え方ともひじょーに親和性ありそうなんだけど甘いの? 僕ちゃん甘いの? ママンの卵焼きのように甘いの?

2017-09-28

anond:20170928155013

一応お腹向けにヤクルトと、

コーヒーに入る砂糖サトウキビ糖とかにしてるくらいかなあ

オリゴ糖は扱いにくかったので…

正直、ヤツが腹壊す原因がわからんのだよね…

食事は2,3日おきにスーパーで買うし、

冷凍食品以外を長期冷凍保存したりはしない(1日くらいかな…)

平日の作り置きもしない

基本的食洗機マンション備え付けの多分いいやつ)を使ってる

しかに、豚ロースとかの薄い物(あらかじめ味付けと衣ついてる惣菜のやつ)は

卵焼き鍋で油半分浸かるくらいで揚げてるよ

冷ましてからキッチンペーパーで吸わせて次の日捨ててる

あいう油ももったいないよ~とはちょっと思う…

揚げ物はおなかは壊しにくい

anond:20170928154120

細菌ウィルス類も180度では死にやすい、油でエンベロープも分解されやすい。

大根おろしとおなじくらいおなかを壊しにくい。

納豆菌やウェルシュ菌のようなやつらも100度の煮物では死なないけどたぶん180度の揚げ物では死ぬ(少なくとも増えることはできない)。

 

つぎ足すことより、揚げカスと水分が飛ばないままにしておくことと、光にあてることが油を傷ませる。

さましてから「上澄みだけ」をガラス瓶にいれて保存でやってる。

 

あと、「凍ったまま揚げてよい」と書いてあるものをほんとうに凍ったまま揚げてはいけない。

チンしてもう少しで解けるくらいまで溶かしてなお凍ってたらそのまま揚げてもいい。

鍋はフライパン卵焼きでよい。油も少量で済む。(スチームオーブンならなおいいんだろうけど持ってない)

揚げ物の2/3~1/2の高さまで油がとどけばひっくりかえして火が通る。

市販揚げ物総菜や冷凍から揚げの温めなおしは、鉄トレイ+魚焼きグリルが油も減らせておいしい。

 

旦那にはビオフェルミン納豆ヨーグルトをよくあたえよう。

玄米などの不溶性食物繊維は刺激が強すぎるが、難溶性デキストリンなどの水溶性食物繊維はわりとマシ。

生野菜もなるべく食べさせよう。

定期検診もしてね。

2017-09-19

俺の考える理想日本

卵焼きには醤油

・毎年クオリティの高い家庭用ゲーム機が作られまくる。スマホゲーム会社は爆発する。

人間の代わりにロボットほとんど仕事をしてくれる

・カッコイアニメ萌えアニメコメディアニメホラーアニメ共存して、幅広い作品がたくさん生まれる。

趣味マンガを描く人が多い

・みんなパソコンを使える

・完全自動運転車先進国

・和の心で、意見の違う人とも共存できる

居酒屋の「お通し」みたいなバカバカしい文化が廃れる

お前らの理想日本は?

2017-09-08

今日、貸してもらった本を返す。

何も言わずに、ちょっとだけ微笑みを浮かべて、

「ありがとう」

だけで返せたらいいなと思う。

年下の友人が先週貸してくれた。それはもう、ありきたりなぐらいにありきたりな軽い小説で、映画化されて流行っているからという、おそらくただそれだけの理由彼女はそれを読んでいた。本をあまり読まない人が持っているのを見たこともあるぐらいだから、乱読気味の彼女が読んでいて、それで、「面白いから読んでみ」と貸してくれたのは、まったく不自然じゃない。

けれど、本を貸すのはむずかしい。彼女はまだそれを知らない。知らないままにしておいてあげるほうがいいのかなと思う。まだそれでいい。

なぜなら、読書は人の心をかき乱す。たとえそれが安っぽいお涙頂戴式の小説であっても、思いもかけないところで心の平安に波風をたてる。

「貸して欲しい」と言われて貸す本ならかまわない。本屋で手に取っていくのと同じで、いくら取り乱そうが、それは借りていった者の責任だ。そこで完結する。しかし、「ぜひ読んで」と貸した場合ダメージを受けた側はやはり相手責任を求めたくなる。それを求めることをまた、求められているのではないかと思う。つまりは、なにか気の利いた感想でも言わねばならないような気になる。

だが、いかにも仕組まれクライマックスボロボロ涙を流した者にとって、気の利いた感想などいえるはずがない。こんなご都合主義で泣くなんて、恥以外の何物でもない。その恥を否定するために、あえてその物語をくさすのか。不治難病モノは定期的に流行するキッシュだと、知ったかぶり韜晦に逃げこむのか。それとも、涙もろい自分を素直に認めてしまうのか。だが、それはとてつもなくややこしい。


なぜなら、年下のきみが感動した理由と、もう長いこと生きてきたぼくがやられてしまった理由は、たぶんちがうからだ。ぼくにとっては、舞台設定そのものが痛かった。その感覚は、きみにはわかるまい。


きみは信じないだろうが、こんなぼくにだって高校生だったときはあった。きみはよく「青春」なんて言葉を口にしてぼくを笑わせるけれど(たぶん意識してカギカッコ付きで使っているんだというのはわかるけど)、どんな意味においてさえ、ぼくにとって高校時代青春なんかじゃなかった。ひたすらしんどい時代だった。そして、この小説舞台設定は、まさにその果てしなくしんどい時代を思い出させる。

美化してしまえば、ぼくにだって青春の思い出」みたいなものがないわけじゃない。だけど、時間レタッチ自己正当化を取っ払ってしまったら、そこに残るのはただただめんどくさくておもしろみのない屈辱の日々だ。

典型的な場面を思い出す。それは、昼休みグラウンドに面した廊下、ぼくはグラウンドを見て退屈している。なぜ退屈する場所にそこを選ぶのかというと、グラウンドの木陰はリア充たちが(「リア充」なんて言葉はその時代にはもちろんなかったのだけれど)占拠しているし、教室内にはまだ弁当を食っている人や早速にお勉強をしている優秀な生徒たちがいる。そういう人たちの邪魔はしたくないし、だいたい教室内の席なんて飽きるほど座っている。友だちの少ない、話題の乏しいぼくにとって、いられる場所は限られていた。そして、人の邪魔にならないわずかな隙間のようないくつかの場所の中でも、グラウンドの見える廊下は特等席だった。なぜなら、そこからクラスいちばんお気に入り女の子と、クラスいちばん美人と評判の女の子が眺められたからだ。親友である二人は、たいていつもグラウンドの向こうの特別教室の日陰でおしゃべりをしている。もちろんぼくは、ただ鑑賞するだけ。それだけ遠いと見ていることもあんまりからないだろうから、まあ人畜無害な楽しみだ。

そうやってしばらくすると、ぼくと同じぐらい冴えない女子弁当を食い終わって廊下に出てくる。いつも凄まじい寝癖のついた髪をしている。彼女もまた、昼休みにどこに行くアテもないのだろう。ぼくと彼女は少し言葉をかわす。話題のないぼくと同じくらい、彼女話題がない。だから食い物のことばかりしゃべっている。カレーの玉ねぎは具であるべきなのか、ペーストの一部であるべきなのかみたいなことを、特に目的もなくしゃべっている。

そうこうするうちに、学級委員長廊下に出てくる。いや、彼は正確には学級委員長ではない。彼がその役にいたのは一年生のときから、「元」をつけるべきなんだろう。彼はぼくの数少ない友だちの一人で、というよりもぼくにとってはその高校で唯一の友だちで、だからぼくは少しホッとする。ただ、彼が加わってからの話はちょっとこちなくなる。彼にとっては食い物のことは重要ではない。いや、ぼくにとってもそうだよ。だけど、他に話すこともない。彼はちがう。なにか、他に話すべきことがある。けれど、ぼくにはそれが見えない。そのうちにチャイムが鳴って、ぼくらは教室に戻る。

そういうことを思い出してしまう。だから、ぼくは泣いてしまう。

なぜなら、シチューをご飯にかけるのは有りか無しかナポリタンスパゲッティの麺は柔らかいほうがいいのかどうかなんてどうでもいい話をする過程で、ぼくはとんでもなく人を傷つけていたからだ。

後になって、ぼくはその寝癖の女の子から聞いた。学級委員長彼女はそのとき付き合っていた。だというのに、彼女はぼくとばかり話しているものから最後学級委員長は傷ついて、そして、結局別れ話につながった。そういう展開が愉快な人はいないだろう。親友失恋を喜ぶような奴はいないし、自分がその原因だったら焼きそばノドにつめて死んでしまったほうがマシだと思っても仕方ないんじゃないだろうか。



から、ぼくはもう、そこから先の筋書きがどうであれ、泣く準備はできていた。そして、ヒロイン死ぬところでやっぱり泣いてしまった。

それでもあのときおにぎりノドにつめて死ななくてよかったなあと、いま、そんなふうに思う。

なぜなら、いま、こうやって気軽に本を貸してくれる友人がここにいる。それを感じることができる。そして、ぼくはいま、ちくわに詰めるのはキュウリがいいのかチーズがいいのか、ナス田楽と揚げびたしのどちらを奨めるのか、寿司屋卵焼きを食べるべきなのか否か、そんなことを熱くもなく語ることができることの嬉しさを知っている。

からぼくは、うっかりと誰かを傷つけてしまうようなことをしたくない。気づかないうちに自分の力を超えることをしてしまいたくない。

そんなわけで、ぼくは何も感想かいわずに、この本を返そうと思う。こんなことを喋らないために、ちょっとだけ皮肉っぽい表情も見せるかもしれない。

そういう理由から、かんべんしておくれよ。

2017-09-02

アイス朝ごはん

ちょっと前に炎上したhttps://nikkan-spa.jp/1320151こんなんあったけど、パン牛乳目玉焼き朝ごはんだったら、パンバニラアイスでも一緒だなって思った。

クレヨンしんちゃん手作りアイスを作っていたのを見て、子供がやりたいっていうからやってみた。

材料は、生クリームと卵と砂糖バニラエッセンス

昨日の午後作って夜のデザートとしても食べたけど、朝も出してみた。

卵は目玉焼きでも卵焼きでもゆで卵でも、特に朝はイマイチ食べてくれないんだけど、アイスならよく食べる。

子供にご飯と味噌汁焼き魚なんて出しても全く食べるわけもなく時間無駄しかない。

アイスパン定番朝ごはんな国もあるみたいだし、栄養価的にも時短できる点でも子供の嗜好性が良い点でもアイスパンはなかなか良いのではないか

手作り朝ごはんにこだわりたければアイス自作すればいいんだし。

アイスパンおすすめ

2017-08-16

「週5日、8時間労働キツイというのは甘えか?」というような質問があった

https://news.careerconnection.jp/?p=39517&page=2

こういう質問をすると、返ってくる答えは「普通のことだ」とか

「私はそれ以上働いてるから甘えじゃない」というのが多い。

でもこれは変だと思う。「普通のこと」って言い方だと、賛成なのか反対なのか分からない。

例えば「みんな普通卵焼きソースをかけるけど、俺はマヨネーズをかけるよ」という言い方もできるので、

普通のこと=自分も賛成ってわけじゃない。

同じように「自分がやっているから」ということだけでは長時間労働に賛成する理由にはならない。

いまいち答えになってない答えが、何故か答えと受け入れられてしまっているように見える。

それで、解決法を考えたみたんだけど、3段階の質問にすればいいんじゃないかと思う。

「週5日、8時間労働キツイと思うのは甘えですか?」と聞くんじゃなくて、

①「週5日、8時間労働キツイと思うのは普通だと思いますか?」

②「あなたは何時間働いていますか?」

③「あなた自身は週5日、8時間労働キツイというのは甘えだと思いますか?」

みたいな感じで。これなら、「常識」や「自分体験」と独立して「自分意見」を考えられるから

多少は「俺がやってるんだからお前もやれ」「普通ことなんだからやるべき」みたいな短絡的な答えを避けられると思った。

2017-08-10

家事が全く大変じゃない件

社会人になって親元を離れ家事世間で言われてるように大変になりそうだと思ってた

けど、実際は何も大変な要素がなくてビックリした

掃除

ルンバ擬きで床はなんとかなる。風呂やら水場大雑把な掃除は二週間に1回シルバーさんに頼む。細かいとこはワンクールに1回これもシルバーさん。

洗濯

基本スーツから定期的にクリーニング。寝巻きや下着、靴下はまとめて1週間に1回ドラム洗濯機で洗って乾燥まで。まとめて籠に入れてそこからとって着る。必然的靴下は同じものを買っとくことになるがそれは我慢

洗い物

基本箸は割り箸、皿は紙皿を使う。洗い物は最小限に。

食事

タンパク質レンチン胸肉、ゆで卵卵焼き納豆ヨーグルトなど

炭水化物玄米オートミール。米は炊飯器に入れ食べる分だけラップに包んでおにぎりみたいに

野菜カット済みのサラダブロッコリートマトなど

いずれも、レンチンか焼くだけ米に関しても炊飯器で炊くだけで済む調理しかしない

ビルダー食のようなものだが、簡単だし栄養価が高く安い。食いたいもの外食で済ませるようにする

片付け

基本余りものは持たない。捨てられないもの実家に送り、実家に置いとけないものは月額の倉庫サービスへ。ゴミをまとめるのは、二週間に1回のシルバーさんへお任せ。




こんな感じでやってたらなにも大変なことはない。1番のストレスゴミ捨て。朝早いし曜日問題もあるからシルバーさんに頼めないってのがつらい

ただそんなもん

家事が大変だとか宣ってるやつらどこのどいつだよ

仕事の100分の1も労力いらないじゃねーか。

人数が増えても一緒だ。シルバーさんに頼む分量が増えて多少金がかかるだけだ。

女はこんなもん大変がってないで社会進出しろ仕事をすりゃ、家事なんてやらずに済む。悔しかったら男を養えるくらい稼いでみろ。

追記

なんか金持ち扱いされてるけど、普通会社員だぞ。ちなみにシルバーさんはうちの自治体では3時間からで時給1000円かからん飲み会我慢すりゃルーキーでも利用できる。ただ、1時間で済むことが3倍の時間はかかると思っとくのが吉。

2017-07-30

家族の思い出

 風呂掃除をしていてうっかりゾーンに入った。

タイルの目地を狂ったようにタワシで磨く行為を1時間程続けていたのだ。汗が眼に入った。脇から流れた汗がTシャツを通って腰に伝った。今日はよく晴れていて、風呂の窓からは蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。頭の位置を変えたら酷い立ちくらみがして、大きく長い息を吐いた。

普段まったく家事をしない。必要に迫られないとしない。そして「必要に迫られている」と感じるのが人よりだいぶ遅いようで、自分でも呆れる位、家事をしない。

今日、年に何度か訪れるこのうっかりゾーン最中、あることを思い出した。

以前、同居人がいた。2年と少しくらい一緒に暮らしていた。

同居人家事全般、とりわけ料理が得意だった。事情があって一緒に暮らしはじめ、事情があって家事はあまり分担せず同居人が一手に引き受けていた。家事が好きだから、好きな方がやればいいじゃない、と同居人はよく言った。色んな事情があったので、バランスを取るために自然とそうしていたのだと今では思っている。そして実際うまく機能していたと思う。

それでもたまに、何から何まで申し訳ないなと思うことがさすがにあった。そんなとき今日のように風呂タイルの目地を磨いたりしていた。家事が苦手な人の特徴なのか、自分の特徴なのかは知らないが、いったんやり始めると今日のようにうっかりゾーンに入る。一時間や二時間、平気でタイルを磨いていた。

そんな時よく同居人背中から声をかけてきた。「お茶のみませんか」「居酒屋さんごっこしませんか(揚げ物とビールを準備しているとき)」「お蕎麦屋さんごっこしませんか(日本酒卵焼き、板わさを準備しているとき)」。

背中から鬼気迫るものを感じていたのだろう。無理にとは言いませんけど、区切りませんか、そんなニュアンスだった。そんな時はたいていハッと引き戻されて「するする」と犬のように尻尾を振ってタワシを投げ出して、いい匂いを嗅ぎながらタオルで濡れた身体を拭いた。

今日タイル磨きをやめるタイミングを掴み損ねて、立ちくらみを味わいながらそんなことを思い出した。

 かつての同居人とは、何故かあるタイミングでお互いの事情が一致して暮らし始めた。

行為は付かず離れずしていたが、恋人ではなかった。友だちとも違った。同じ家で暮らして、一緒に起きて、一緒に食べて、一緒に眠る人だった。子供ができたらいいね、と年に何度か言い合うことがあった。動物として自然の流れでそうなったらいいね、という意味だ。自分同居人も、お互いについての感情は「たまたま一緒の檻になったライオン」のような温度だった。

恋愛感情が無かったわけではなくて、持っていた頃も多分あった。お互いそうだと思う。ただいろんな事情理由があって、結婚選択肢に入らなかった。それぞれが別の異性と遊んだりすることもあった。「浮気してくる」「異性と交遊してくる」と言って出かけることもお互いあった。気をつけてね。何時に帰るの。お互い自分自身をそんなに素晴らしい人間だと思っていない同士、そんな生活に不満は無かった。一緒に暮らし続けた。

 もちろん人間感情はそんなに陶器のようにツルンとしてないようで、色んな諍いはあった。お互い思った事を口に出す人間では無かったので(悲しいことだと今では思う)、喧嘩にはならなかった。言い争いの代わりに、子どもや猫のような抗議をお互いよくした。突然夜中に居なくなったり、家に帰らなかったり、メールに返信せずに心配させたり、寝たふりをして返事をしなかったり、料理をしなかったり、料理を食べなかったり。そんな小さいギザギザは数ヶ月に一度あった。それでも同居人とは同じ檻同士、基本的に信頼しあっていた。お互い求められた通りの心配をした。夜中の公園真冬に探し回ったり、帰ったら好きなお酒料理音楽が準備されていたり、心にもない優しい言葉をかけたりした。どうせ仲直りするのはお互い分かっていた。早くしたいとお互い思っていたのだ。諍いに限らずあらゆる事が、始まり方は子どもでも終わり方は大人だったと思う。

 一緒に暮らしから色んな事が変わった。そして、これは自分にとって驚くべきことなのだが、色んな事を学んだ。

まず、健康になった。皮膚や髪の毛の質、睡眠の質が変化した。これは食事がガラッと変わったので当たり前なのかも知れないが、自分には驚くべき事だった。風邪を引いたり、一日寝て過ごす事も減った。同居人が酒好きだったので、自然自分の飲む量は減った。酔っ払いが二匹居ては収集がつかないと思ったためだ。伴って体重も減った。

趣味世界物事視野も広がった。同居人にとって当たり前のことは、初めて知る事ばかりだった。色んなモノが世の中にはあること、それぞれの用途のこと。野菜ジュース野菜代替にならないこと。直火炭火焼きの違いのこと。季節の食べ物のこと。いろんなお酒が世の中にあること。いろんな方言のこと。悲しいとき運動をするといいこと。泣きながらご飯を食べられないこと。スーパー鮮魚を買うと捌いてくれること。沖縄本州で畳のサイズが違うということ。島の暮らしのこと。革製品の手入れのこと。

そして、自分にとって当たり前のことにも興味を示された。テクノエレクトロニカのこと。色んな漫画や本のこと。映画や芝居のこと。旅行海外のこと。色んな動物のこと。身体の変化のこと。変な服のブランドのこと。仏教イスラム教ヒンズー教のこと。お互いの好きな物を教え合ううちに教えられた方が詳しくなって、それが原因で諍いになることもあった。ばかっぽい。村上龍キャンプについてはそうだった。だいたい土日の昼間に料理を作っている同居人の周りをチョロチョロしながら様々な話をした。自分がこんなに話をする人間である事や、甘えたがる人間である事、そして人間に救われる人間である事。ある業界仕事をしていた時期から人間を信頼することは自分とあまり関わりがないと思っていた自分にとって、これは大きな発見であり変化であった。アルキメデス浮力発見した事に次いで偉大な功績だった。ユリイカ

そんな暮らしの中であっても、人間は変化する生き物なのだった。自分にも、変化のスピード生活を合わせたいと思う時期が訪れた。それで、同居はやめた。自分が変化したのは同居人との暮らしのお陰だった。それはとても辛かった。それでも、時間が経った今はあの決断をした自分は偉かったと思う。偉大な功績だ。ユリイカユリイカとして、正しいか死ぬ時まで解らない。

 多分ここまで読んで、同居人との関係性について嫌悪感を示す人もいるだろうと思う。我々は少しネジの緩んだ同士だった。誰にも理解されないような、子ども同士の暮らしみたいな生活が好きだったのだ。毎日親がいない家みたいだった。ヘンゼルとグレーテルのようだった。一般的理解できないものを受け入れることが、わりあい得意な人間同士だったんだろうと思う。人間は変化するので、多分いま暮らしても同じふうにはならない。でも、かつての同居人は今でも家族のような感じがする。かつての同居人もそう思っている気がする。うまい言葉が見当たらないが、belongしあっているという感じ。今でもたまに顔を合わすと、たまに会う親戚のような顔をされる。元気にしてるの、ごはん食べてるの、ちゃんと洗濯してるの。言葉にはしないけれど眼から発信されてくる。

 先日、会社女性に「彼氏同棲しようかなって話してるんです」と言われた。相談ではなく背中を押して欲しいだけなんだと表情から伝わった。なので、「同居はいいよ」と無責任なことを言った。こいつの責任を持つ筋合いはない。「同居はいいよぉ、まいンち、楽しいことしかないよ」。

 同居はいいよ。毎日楽しいことしかないよ。

 家族になるっていいよ。

 同居をやめたのは、今日みたいな夏の暑い日だった。突然ひとりにした。突然ひとりになった。「素直に言ってくれてありがとう」という言葉。「がんばったね」。依存しあうものが無くなったあの開放感と、途方もない悲しさ。同居人が見えなくなるまで距離を取ってから階段でめちゃくちゃに泣いた。部屋に入るまでもたなかった。汗と涙と鼻水がごちゃごちゃになった。蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。鼻の奥がずっとツーンとして、酸欠になって頭がくらくらした。一人にしないで一人にしないでと布団の中で喚いた。相手のほうが思っていただろうと思う。だから相手には言えなかった。血縁上の家族以上に大切だった。人工の家族だった。相手可哀想から、という感情共依存だと知っていた。お互いの変化を阻害すると知っていた。だから行動に移した。自分のために手放した。相手理由にするのは相手を一番傷つけると知っていた。対等な人間関係でありたいと願う、自分に残った唯一の正義だった。

何を見ても同居人連想する日々が続いた。何をしても楽しくなかった。食事の質が落ちたせいで体調も変わった。それでも不思議と、死んでしまいたいとは思わなかった。悲しい事に集中すると、他の事に集中しすぎずに済んだ。なんていうか色々捗った。ロボットのように仕事食事や人付き合いをこなした。こんな辛いことを乗り越えたのだから、何があっても生きていけるだろうと、直感理解した。悲しいとき運動をした。泣きそうになったらご飯を食べた。あれからだいぶ時間が経った。何かを見て同居人を思い出すことは、今では殆ど無くなった。

それで今日風呂場でうっかりゾーンに入って思い出した。

人間記憶はすべて熱量だと思っている。同居をやめてから、変化に対応していくなかで、たくさんの記憶熱量エネルギーに変換して生きてきた。変換したら消えていく。記録と事実は残るが、涙が出るような、胸が痛むような熱量は、失ったら二度と戻らない。

あらゆる事について、もう少し若い頃はこの「失っていく感覚」「燃えていく感覚」を怖いと思っていた。なるべく残したくて、よくテキストにしていた。いつからかそんな執着は無くなり「燃えているな」「もう二度と会えないんだな」とまっすぐに見つめるようになった。何かを決断した自分が得た変化の一つだ。燃えエネルギーを、これから別のなにかに注ぐ事。もう二度と出会えない分だけ、新しい事が入る余地が出来るんだろう。望むと望まざるに関わらずだ。

もう思い出す種火が少なくなっているのかもしれない。タワシを洗いながらそう感じた。消える前の焚き火を思い浮かべた。少しくらい残したっていいだろう。それくらい愛していた。自信をくれたのだ。自分で作った人工の家族の思い出の事。嘘は一つも書いていないが、自分同居人性別や年齢や重要なことは書かない。

同居はいいよ。毎日楽しいことしかなかったよ。

2017-07-02

イライラしたくない

今日母親が出かけたので晩ご飯は私が用意した。(用意とは言っても母が置いて行ってくれたものをよそって並べるだけだが…)

私が準備している間に家族は呑気にテレビなんかをみて笑ってたりする。それにどうもイライラしてしまう。

まりにもイライラしたので「そんな所でテレビ見てないでみんなも運ぶの手伝ってね」と言ったら父に「一人じゃ何もできないのか」と言われてしまった。

家族が早く食べて早く寝られるように自分風呂にも入らないで食事の準備していたのにそんな言い方はないよな、とまたイライラしてしまった。

兄弟の中で一番年上だからなんでも手伝わなければいけないのは仕方ないのだろうか。私は今日、洗い物と風呂掃除と犬の散歩までしているのに…とまたイライラしてしまう。(もうキリがない)

妹は歳が近い。なのにみんな私にいろいろ頼む。妹は機嫌を悪くすると面倒だからとみんな気を使っている(自分も気を使っている)。信頼してもらえるのは嬉しいが「私にばかり頼むのはやめてくれ」という気持ちになる。

弟は「手伝ってあげるー」と何か卵焼き勝手に作り始めた。

そんなことは頼んでいない。それより皿を運ぶのを手伝ってほしいと思った。そのフライパンを洗うのは私なんだから…。

私の心が狭すぎるだけなんだよな。多分。毎日こんななのにイライラしない母はすごいと思う。いや、実際は心の中でものすごくイライラしているのかもしれない。

母さんって大変だよな。早く帰ってこないかな。

2017-06-30

うわっ・・・私の鍋、多すぎ・・・

男、大学生、21歳、一人暮らし3年目です。ふと気づいたんですが、うちは鍋が多すぎかもしれません。

・直径26センチくらいのフライパン2個

・直径17センチくらいのフライパン1個

・直径20センチくらいの文化鍋2個

玉子焼きフライパン1個

・直径13センチくらいの雪平鍋1個

・大きい土鍋1個

・小さい土鍋(ダイソー)1個

これってやはり多すぎでしょうか?

26センチくらいのフライパンが2個ある理由は、テフロンは1年くらいでダメになるから、一つをメインにして、メインを半年くらい使ったら新しいのを買って古いのはサブにまわす、という形で二台持ちしているからです。私は洗い物をメチャクチャ貯める人で、皿20枚に鍋3個くらいは平気で貯めます。なので利用頻度が高くて便利なフライパンは2個ほしいのです。26センチは少々大きいので、小さいフライパンもあると便利だなと思って17センチくらいの小さいフライパンも買いました。便利です。

文化鍋が2個ある理由は、一人暮らしを初める時に母親が2個送ってきたからです(血は譲れないもので、実家にも鍋がたくさんあります不要になったものを送たのでしょう)。2個も要らない気がするのですが、2個あると便利だなと思うときもあります。例えば味噌汁を煮ながら米を炊くときです。これを同時にやろうとすると深い鍋が2個必要です。言い忘れていましたが、うちには炊飯器がありません。なので鍋でご飯を炊きます。私はあまりお米を食べないので、みなさまに教わった通り月に2回ほど米を5,6合炊いてタッパーで冷凍しています

土鍋(大)は一人暮らし1年めの冬にノリで買ったものですが、いまいち使いこなせていない気がします。鍋料理を作るときにはたまに使うのですが、洗うのが大変ですし、棚の中から引っ張り出してくるのも面倒で、使用頻度は高くありません。最近蓋を割ってしまったのでご飯は炊けませんし、いらないと言えばいらないです。

土鍋(小)は案外使うもので、鍋焼きうどんとか、ちょっとした煮物とか、炊きたてのお米を食べたくなった時など使っています

雪平鍋は湯沸かしやインスタントラーメン調理などにわりと高頻度で使います。また、卵焼きフライパンちょっとした炒め物に重宝しています

人間欲望には果てがないとよくいいますが、さらに鉄フライパン圧力鍋もほしいと思っています。ついでにAnovaもほしいです。私はもともと物欲があるほうで、道具を買い集める傾向がありますしかし先ほどふと我に返って自宅にある鍋を数えてみたら9個。やはり一人暮らしで鍋9個は多すぎるのではないかと感じています。「レンジパスタ」を鍋にカウントするのであれば10個にもなります。実際、一人暮らしをしている友人達に聞いてみた所、鍋はせいぜい3,4個だと言っていました。私は「料理趣味」と言えるほど料理情熱を注ぎ込んでいるわけではありませんが、食事ほとんど自炊しています。それにしても、やはり9個は多すぎでしょうか?

2017-06-29

目玉焼きを食わないといけない時期

俺には目玉焼きを食わないといけない時期がある。

週5〜6くらい、朝にご飯の上に目玉焼きをのっけて醤油をかけて食わないといけない時期が。

自体はなんらかの形で毎日1個くらい食ってるんだが、卵焼きでもゆで卵でもなく、目玉焼きじゃないとダメな時期が。

3年に1度ぐらいのペースで。

高校1年のころ、突如母親に「毎日朝に目玉焼きを作ってくれ!」と言ってから今にいたるまで。

ただ、「この季節には!」みたいなバイオリズムがあるわけではない。

なんなんだろうな、これ。

2017-06-19

当たり前に思っていた母の料理スキル

がめちゃめちゃ高いと改めて認識したのは実家出てからだなと改めて

一般的な水準と比較してもかなり高いと思う

それは認識していたけど、そのすごさが身にしみて分かったのは己でやるようになってからだな


なんでこんなこと急に言い出したかというと、自分味噌汁に入れた大根の切り方が雑だったからということなんですけどもね

一般的はいちょう切りだよね。だから私もいちょう切りにしたんだけど、ちょっと太いし、なんかいまいちで

作るときはそういうの全然思い出さなかったんだけど、食べたときにそういえば母は全然違う切り方だったなって不意に思い出した

母の切り方の方が食べやすいからそうしたいんだけど、その切り方にしようとすると意外と大変だってことに今更気付いた

母のすごいところは、幼稚園児とかの私が「ひとりでできるもん」とかに影響されて作り出したあまり美味しくない料理も、いい感じって食べてくれたことにあると思う

やってるときは見守ってくれて、食べた後に、次するときはこうするといいよと教えてくれたので

次横で教えてって言えば教えてくれたし、何も言わなければただとりあえず見ていてくれた

やってるときに口出されると嫌になるだろうからってことなんだと思うけど、ああいうのってなかなか出来ないよね…

あと、絵本とかに出てくる料理作ってみたいという私に嫌がらず付き合ってくれたことも多数

ダヤンスープとか、こまったさんとかわかったさんとかをよく読んでは作っていた

今も割と覚えているのは、わかったさんドーナツを作ったことで、それ以降しばらくお菓子作りブームが来て、休日母親を巻き込んで結構大掛かりな作業をしていたこ

お菓子作りという普通料理よりも圧倒的に面倒なことを、しか普段働いてる母親休みの日なんて休みたいだろうに毎度付き合ってくれたんだなと思うと頭が下がる

おかげさまで、生きてきた中で料理が嫌だと思ったことがない

夜いつも帰るのは21時以降だからめんどくさくて自炊の回数自体は多くないけど、料理が嫌いなわけではない

休みの日とか早く帰れた日は楽しく料理してる


つの間にりんごの皮むきできるようになったか考えてるけど全然思い出せないし

保育園くらいの時には卵焼きつくるのに目覚めて日曜の朝早起きして家族の分の卵焼き作ってたし

小学生高学年くらいの時には一通りの料理できるようになってたから、母親が、私の自主性に任せて見守ってくれたお陰なのかなーと

いつも夕飯時には手伝いと称して母親料理してる様子を見ていたから(もちろんちゃんと手伝いもしてたけど)そのへんもあるのかも

母親風邪で寝てたとき、代わりに夕飯を作ることになり見よう見まねで作った味噌汁が、母親のとほぼ同じ味だったことは今もはっきり覚えている

作業的にはいつも味噌を濾すことしか手伝ってなかったから飲んでみて自分が一番びっくりした

何で出汁とってるかとかちゃんと見てたんだな~と

ちなみに出汁煮干鰹節、選んだ具材白菜だったのでその時は切り方に関しては問題なかった


あと、母親自由料理する人だなと改めて

名前のハッキリしている料理より、適当な、ありあわせの材料で作るもの圧倒的多数から

レシピ見ながら作る様子を見たことがない

家には料理本とかも特になかったし

大根の葉っぱとツナを煮て卵でとじたやつとか、大根に焼き目を付けた後みりんが効いてる醤油ダレで煮てちょっとだけ一味振ったやつとか、ジャガイモ鶏肉の煮たやつとかそういう感じ

きんぴらとか肉じゃがとかカレーとかハンバーグとかも出たし美味しかったけど、そういうなんでもない感じのやつが美味しいんだよな~

さいころは何食べたいって聞かれると、明確な名前のある料理リクエストしがちだったけど、今、実家帰って何食べたいって聞かれたらそういうのが食べたいな~と思うけど、リクエストしづらい

季節とか、その時家にあるものが大いに影響するせいで

最近そういうのを思い出して、自分晩酌のアテとか常備菜として作ってみてる

近い味にはなるけど母親のほど美味しくないから、次帰ったときにはああいうのどうやって作ってるかちゃんと聞いておこう




久々の有休にちゃんとごはん作って食べてたらなんかそういうどうでもいいことばっかり思いだしたり考えたりしてしまった

疲れてんのかな

2017-06-14

[]6月13日

○朝食:野菜ジュース

○昼食:味ご飯おにぎり、、梅おかかおにぎり唐揚げ、ウインナ、卵焼き昆布おにぎり

○夕食:秋刀魚の缶詰、ご飯、納豆(二つ)、コーンスープファミチキガリガリ君

調子

はややー。

仕事今日こそやることが無くて、2時間で終わる仕事をうすーーーく伸ばして、かつ「クオリティアップ」の名目でなんどもやるなどの、時間つぶしをして1日を過ごした。

明日からは新しいスケージュルを引くための打ち合わせとか会議に参加するので、それなりに忙しくなりそう。

割とこういう、会話が必要な場では知見を尋ねられたり、先陣を切ったりと、いろいろな役割を求められる立場というか、キャラクタが定着してきているので、ぼーっと話だけ聞いてればいいや、というノリで挑めないのがしんどい

けどまあ、セルフプロデュース的にそういうキャラクタを演じていたフシもあるので、きっと自分的にはこの方が楽なんだと思う。

要員も整理されたとはいえ、知っている人ばかりだし、気楽に頑張ろう。

●XboxOne

R-TYPE Dimensions(360互換機能

大昔からある横スクロールシューティング移植版。

SINE MORA面白かったので、他に横シューいかな? と積みゲーリストを眺めてたら発見

しかし、これは僕には難しいな。

結構コンテニューして時間も使ったけど、2面の気持ち悪いウネウネした敵まで行くのが精一杯だ。

まず、パワーアップアイテムをとると、攻撃方法がガラッと変わるのがなんだか難しいな。

反射レーザー的なのが使ってて気持ちいいけど、必ずしもそれが正解な武器なわけじゃないから、次の地形や敵を覚えておいて使い分けるノリが必要なのかな? そうとう難しい。

そもそも、そういうパワーアップアイテムどうこう以前に、1ミスすると死なのが、SINE MORAで慣れた

「食らっても問すぐ回復できる場面なら、無理して避けるより食らって回復した方が安定する」というプレイスタイルと180度違うせいで、ついつい気を抜いてしまい苦戦している。

しか死ぬと装備が全部なくなるのも相当きつい。

2面で死ぬと、もう諦めて1面からプレイし直したくなるぐらい。

あと、その装備の一つの合体すると強くなるやつの使い方もなんだかよくわからない。

基本は合体して使ってるんだけど、分離して手数がいる場面もありそうだ。

いやでも、これほんと、まずそういう小手先テクニックじゃなく、敵の弾をよくみるとか、地形をよくみるとか、

そういう横シューの基本中の基本的テクニックが足りてないから、クタクタ書くとアホをさらけ出しそうで恥ずかしいな。

3DS

ポケとる

ホウエンキャップピカチュウ捕獲

ランドロスれいじゅう)捕獲

限界突破スキルチェンジが色々実装されるも、愛する悪ポケはノータッチなので、何かのイベントで使えそうなのが来るまでは放置かな、エンドコンテンツ一種から僕にはまだ早い。

ランドロス(霊獣)がかなり嬉しい。

地面のアップダウンは、攻撃力で10劣るワルビアルを使っていたから、ランドロス(霊獣)が使えるのは嬉しい。

はいえ、スキルパワー掘りはしんどいからクッキーあげようかな。

これで、メガスピアーが来たら、そろそろ僕もエンドコンテンツの一つポケロードノーアイテムクリアに挑めそうな感じ。

はいえ、メガスピアー来てもメガスキルアップ集め、ランドロス(霊獣)のスキルパワーとレベル上げ、カイリキー限界突破とかまだまだ先は長そうだ。

ぶっちゃけ、ポケロードノーアイテムのために必要なのフーパときはな)しか完成してないし。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク29。

コイキングは、35代目。

コマスター

ログボのみ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん