「トップページ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トップページとは

2020-06-06

はてなってなんでキュレーション型にしないの?

トップページに出てくる内容がまったく興味がない。

ゴミみたいなブログってことがあるんだけど、

ニュースメディアでもないし

Youtubeみたいにキュレーションタイプにしてほしい。

人気があるけど興味のない記事トップに上がってきて困る

中の人、見てるんなら直してよ。

2020-06-01

ゆるふわアングラ世代から、顔の見えないツイッタラー

中学時代パソコンの授業でインターネットを使った時

みんなが自分の好きな漫画野球のページを見てる時に

自分だけこれみよがしに2chにつないでAAとかを周りに見せてたこ

しかも「このページって何?」って聞かれた時に「ヤバイ奴らの集会所みたいなもん」とか答えたこ

さら友達に2chへの行きかたを教えるためにヤフーで2chって検索させて

でてきたリンククリックして2chのトップページが表示された瞬間に

そいつの耳元で「Welcome to Underground」ってささやいたこ

2ちゃんねるの有名なコピペである。このコピペは「俺はアングラ人間なのだ」という中2病あざ笑う内容として読まれてきた。ただ、今となって思うのは、かつての2ちゃんねらー、延いては、ネット民全体にはある種のアンダーグラウンド人間としての自意識が隠れていて、痛いところを突かれたのをごまかすために笑わざるをえなかったんじゃないか、ということ。

かつてのネット民の中には自分たちがアングラ世界の住人だと指摘をされると赤面してしま自意識があった。もっとも、それは、非合法的な取引に使われるダークウェブとは比べようもない、ゆるゆるふわふわなアンダーグラウンドであった。所詮場末スナックで癖の強いママ相手にしながら大人になった自分に酔いしれる程度のごっこ遊びの域であるとはいえネット民の中ではたしかに共有されてるアンダーグラウンド自己像というものがあったように思う。その理念型(似顔絵)をいうなら「Winny余暇を過ごし、スナッフビデオを漁り、誰かを晒しあげ追い詰めることを日課とし、人の不幸で飯が上手いと満面の笑みをたたえて言ってのける人間である。それは負のイメージでありながら、居心地のいい吹き溜まりを作るための「俺たちはろくでもない人間なんだ」という仲間意識を共有するためのイメージであったように思う。

たとえば、当時の2chニュー速板(アフィ騒動を経て嫌儲と分裂し今や見る影もないが)で「人の不幸で飯が上手い」といったコピペが幾度もペーストされ、「お前らほんと最低だなwww」といったお決まりレスポンスが繰り返されていたことも、まさに仲間意識の共有であって、まるで人を殺すことを入団の条件にしているギャングイニシエーションのようでもある。

そして今日ネットでこうした共通意識に基づいたコミュニケーションが目に留まることがあるだろうか。ネットは変わった。とあるプロレスラーの死を発端として「在りし日のネット」を語る言説が飛び交った。たとえば、twitterで、たとえば、ネット生放送世界で(とりわけ、ネット生放送世界はやりたい放題の時代を経ているので隔世の感があるのだろう)、それは語られた。もはや、何でもありのネットは終わったのだ、と。

しかし、結局のところ、ネットの”何”が変わったのだろう。たしかに、ブログメディア確立mixitwitterといったSNSの登場、スマホの普及といった出来事を起点としてライト層が増えたのは事実だろう。もっとも、twitter上の政治クラスタではMMTベーシックインカムといった一般人には簡単には浸透しそうのないアングラ思想信仰されていたり、かつての頃よりはるか過激罵倒が飛び交っているように思う。変わったとすれば、やはり、ネット民全体が共有している自画像の有無なのだ。昔は、「どうしようもない人たち」というネット民としての自己認識があったが、もはや、そういった共通認識崩壊している。今の時代に「ネットはこういうものなんだから合わないならやめたほうがいい」なんて忠告をしたところで「それはおかしい。誹謗中傷はなくすべきだ」という正論が返ってくるのが当然になっている。

いわば、今日ネット民は「顔の見えない人たち」なのだもっといえば、ネット史における一つの世代としてとらえることができない人たちだ。国民中流という言葉と軌を一にして「若者」という言葉が多用されるようになったのと同様に、均一な人たちが想定されなければ世代論は語りようがない。かつてのネットには負のイメージを共有できるような日陰者としての均一さがあり、日陰者としての意識が負のイメージを生み出してもいた。また、それを外側から、「ネットの人たちは」という形で語りえた。

とはいえ、これから、顔の見えないツイッタラーは、誹謗中傷を許さな一般ピープルに置き換わっていくのかもしれない。今はそうした変化の過渡期にあるのだろう。そもそも誹謗中傷はよくないことだという正論のほうが圧倒的に強く、ありえないアングラな負のイメージが共有されていたことの方がおかしかったのだから。ありえない時代を見てきた世代からするとそうした変化が寂しくもあるが。

GOOD NEWS NETWORKみたいなサイトって日本にもあるのだろうか

いいニュース専門ニュースサイトはてブの解毒剤にもってこい。

GOOD NEWS NETWORKは、はてブでは2008年に初ブクマが付いて以来、サイト全体で20ブクマも集めていないからそんなに知名度があるわけではないのか。

日本語でググってみると

https://tanonews.com/ (サイト合計40ブクマ弱)

http://bright-news.jp/ (11ブクマリンク集なのでトップページのみ)

あたりが上位に表示された。無いわけではないんだな。

どこが運営しているんだろう。どっちも中小SIerサイドビジネスなのかな。

2020-05-27

増田の「人気エントリ」のタイトルの横にある「○○users」って数字なに?

あれ、はてブトップページ記事にもよくついてるけど、なんの数字? アクセス数

2020-05-26

はてな互助会

anond:20200525230529

まずはブログから

ブログ始めた当初はアクセス欲しいし仲間も欲しい。似たような人沢山いるから付け合ってたんよ

ブロググループとかで示し合わせてた人も中にはいるけど、9割は自然発生的だと思うよ

昔ははてなブログホッテントリ簡単に上がってたんで開始すぐの素人お気持ち記事でも結構アクセスになったんよ

自分はてなブログ全盛期の4,5年位前互助ってて、バズった時は嬉しかったけど辛辣ブコメも来るのですぐに嫌になったよ

大体のブログは3ヶ月程度で終わるか、SEOがうまくいって互助アクセス不要になるので自然解散していくしね

クソ文に目を通して参考になりました!みたいなコメント付けて巡回するのもだるい

新規に始める人は都度供給されてくし、先人の話が成功体験のようにブログネタとして書かれてるから真似してく人も多い

でも今はフィルタされてるからホッテントリ汚すことないのでほとんど気にしなくていいと思うわ

ただそのせいでオピニオン系新参ブログブクマカの目にとまる機会は減ったと思う。

自分は今はホッテントリ記事くらいしか読まないけど昔に名を上げたメンツしか来ないよね

はてなブログトップページ見てほしいんだが運営側で実績のある人たちを推しブログとして選別してると思う

https://hatenablog.com/

互助ブログでハックされてた時よりはマシなんだけどもう少しうまく色んな人のブログ拾ってくれないか


元増田政治ブクマ互助会は単なる婉曲表現で実際の互助会とは違うってのはわかるだろうし

過度な罵倒安易スター同調に対する批判が本旨なのに

痛い所つかれたのか互助会の定義シフトして批判をかわしてるブクマカが多いんじゃないか

安倍擁護陰謀とか言ってるのも救いようがないわな

ダセえよな

一応エクスキューズしとくと自分は反安倍政権なんだけどね

それでも流石に政治ブクマノイズすぎると思うよ

2020-05-18

みんなコロナで死んでしまえばいい

もちろんこのみんなは自分自身も含む。誰でも構わない、無差別に、注意していたとか気を抜いていたとか関係なく、みんなコロナで死んでしまえばいいと思う。

毎日毎日毎日毎日ニュースでは新型コロナ話題がない日はない。避けようと思っていても、普通に生活していたら嫌でも新型コロナ話題が目に、耳に、脳に届いてしまう。twitterだっておすすめの隣はトレンドだったはずなのに、いつからCOVID−19なんてカテゴリができたのか。LINEニュースyahooニュースも、トップページの一番最初に新型コロナ関連情報まとめなんて作って、そんなもん牛にでも食わせておいてくれ。目に入るだけでイライラする。

テレビの中でもインターネットの中でも、国に政府都道府県知事市町村長にあれをやれこれをやるなだからダメだぼくのわたしのかんがえたさいきょうのしんがたころなたいさくはこれだって馬鹿休み休み言ってほしい。国も政府首長もそれを支えるスタッフも暇じゃない。そういうのはチラシの裏便所の壁に書いておいてくれ。目障りなだけなんだよ。

それでもアホは口を閉じることをやめないから、飽きもせずに金金金金10万円100万円マスクマスクマスク金金消毒液マスクマスクマスクマスクって、せっかくお母さんがお腹を痛めて産んでくれたのにその小さい脳味噌とロクなことに使われていない口を他のことに使うことはできないの?その指先を少し動かす労力は、なんでもいいからとりあえずそれ以外のことに使うべき。ウンチを拭くのに使ったって、まだそっちの方が有意義な使い方だよ。

さらに、こういうときからこそおうちじかんを素敵に♡みたいな投稿SNSに溢れている。何がこういうときだ。社会の混乱に乗じて自己肯定感を高めようとするな。他人の不幸で飯を食うな。曖昧にみんなでがんばろうなんて、軽々しく言うな。その「みんな」の範囲を明示しろ。結局自分のお仲間しか入っていないんだろうが。わたしわたしの仲良しが幸せになりますように、くらいはっきり言えないなら、適当言葉で誤魔化して偽善者ぶるんじゃないよ。やらない善よりやる偽善他人迷惑を考えられない人間はすっこんでろ。医療関係者にエールを⭐︎も同様。忙しい医療関係者は、君たちの自尊心を満たすだけの自慰行為のような投稿を見ている時間はないんだよ。この現状に対して本当に真摯真剣に向き合ってくださっている人間を、「自分には無関係だけどそんな人たちのことまで考えて応援できるボク/オレ/ワタクシの器の大きさ」アピールのために使うんじゃない。気持ち悪いんだよ。

テレビ番組だって、収録を中断しているもの過去の総集編を流したり、新しいドラマが始まらなかったり、リモート出演だとか、わざとらしく距離をとって見せてみたり、いやいや君たちつい最近まで「体調が悪くても仕事を休めないあなたに」とか言っている薬のコマーシャルばんばん流していたじゃない。特に冬になるとその手のものは増えていたような気がしたのだけれど。どうしたの掌返したの?芸能人が亡くなるたびに涙と過去映像を織り混ぜて流して、芸能人以外が新型コロナで亡くなるニュースは少し顔をしかめてみせる顔芸で乗り越えて、そういう度に生命平等じゃないんだって思い知らされる。知り合いが亡くなって泣くなとは言わない。でもその涙を仕事にしてお金もらうのは違うんじゃない。プライベートで泣けよ。仕事で泣くなら、全ての死者に平等に涙を流せ。

毎日毎日浮かれポンチのお祭り騒ぎで、結局みんなみんな、非日常に当てられてくらくらしているだけだ。しょうもないことで馬鹿みたいに騒ぎ立てて、いつもと違うライフスタイルとやらを発見して、これまで出来ていた当たり前がなくなる生活を美化して、その不便を何とか乗り越える自分に、自分たちに酔っている。ポストコロナとかアフターコロナとか適当言葉を作っては各々好き勝手喋っているけれど、新型コロナ流行しようがしまいが、昨日今日明日と72時間あれば大体のことは変化するし、時間基本的に不可逆なので、変化してしまったものは大体元に戻らない。たとえば仲の良かった二人が喧嘩をして仲直りするのは、関係が戻ったのではなくて喧嘩を経て仲の良い状態に更に変化したのであって、仲直りをしたところで喧嘩がなかったことにはならない。事実としてあったわけだから。でも毎日ってそういうものでしょう。大なり小なりの変化を重ねて、いつしか大きく変わった自分になる。それが人生なのではないでしょうか。それは新型コロナがあるとかないとか関係なく。

今この瞬間も新型コロナ流行理由に本当に大変な思いをしている方がたくさんいらっしゃるのは分かっている。けれど、社会全体の雰囲気が、なんだか楽しそうにしか見えないんだよな。例えるなら、高校生の時、学校祭の準備のために毎日夜遅くまで学校に残って、少しずつ生徒皆がハイになっていったような。例えば、仕事で大きな案件を抱えて、毎日毎日徹夜を繰り返すことで少しずつ感情のリミッターが外れていくような。

本当に、見ていて不愉快。みんなコロナで死んでしまえばいい。

2020-05-10

anond:20200510202400

有名人SNSで発信してるのに何を言っているのか

政府役所も全部ツイッターじゃん

何で一般人だけツイッターしたらいけないのか

ツイッタラージャパン社は上級専用とトップページに書いたらどうです?阿部フレンドなんだろ?

anond:20200510180054

deepL翻訳

コロナでは「白人」は正しく差別されるべきではない?

白人」はなぜ差別されないのか?

-

コロナウイルスに関連した差別迫害は今や世界的に広がっています

その状況を具体的かつ広範にまとめたものがある。

―――

"COVID-19パンデミックに関連する外国人の恐怖と人種差別事件リスト"

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_incidents_of_xenophobia_and_racism_related_to_the_COVID-19_pandemic

―――

以上、Wikipedia記事英語版でした。

Google Chromeで、右クリック日本語翻訳してくださいと出てきますが、ちょっと訳が荒いですが、誰でも日本語で読めるようになっています

内容はこんな感じです。

>> フランスでは、2020年1月24日新型コロナウイルス確認されてからアジア人に対する嫌がらせ差別が多発した[41]。中国人韓国人日本人ベトナム人フィリピン人[42]などのアジア人を狙ったもので、中国人韓国人日本人の乗車を拒否するタクシー電車が登場している[41][43]。

>> フランス新聞Le Courrier Picard』は、2020年1月26日に「イエローアラート」という見出しで、マスクをしたアジア人女性トップページ掲載した。

>> 2020年3月8日ピエモンテ州トリノ市リヴォリにある日本食レストランが、店主をからかって伝染病キャリアと呼んだ10代の若者放火の標的にされた。[191]

上記に限らず、中国武漢アフリカ人日本中国人感染者。

アメリカでもエジプトでもアフリカでも世界のどこでも差別は全く存在する。

ある意味ではほぼ平等である。極端な状況下では、敵を作らずに自分たちを維持できる「弱者」も珍しくない。

-

しかし、私が言いたいのは "フィランソロピーで優しく生きよう "などという使い古されたフレーズではありません。

異論はありません。世の中から差別偏見をなくすことができるのであれば、当然それを望む。

しかし、それ以前に私が感じたことは、大きな疑問でした。それは学問的な関心といってもいい。

-

中国人武漢原住民差別し、日本人中国人差別し、ヨーロッパ人アジア人差別する。

なるほど、コロナウイルスの感染拡大を考えると、それなりの理由があるのですね。"見たところ、危険なのはその地域 "ということですね。

大雑把に言えば、「弱者」を意識した結果なのかもしれません。

-

しかし、ここで不思議なことがありますアジア人アフリカ人黄色人種黒人、彼らは世界中の多くの場所差別されているのです。

率直に言って、黒人コロナウイルスとはほとんど関係ないと言ってもいいでしょう。元々の差別意識が表面化しただけです。

これらの民族地域平等差別されている。恐怖心に基づく差別意識だが、間違っているが筋は通っている。

-

しかし。ではなぜ「白人」は差別されないのでしょうか?

-

4月から5月にかけて、欧米で爆発的な広がりを見せたコロナウイルス。

世界感染者数ランキングでは、米国けが134万人で、5月10現在感染者数4億200万人の4分の1以上を占めている。

2位以降はスペインイタリアイギリスロシアドイツブラジルフランスが続き、それぞれ国内感染者数は10万人を超えている。

ブラジルを除くと、2位から7位まではすべてヨーロッパです。西ヨーロッパ」という言葉があるように、明らかに世界で最も危険コロナウイルス汚染地域感染地域であることがわかります

-

しかし。不思議なことに、"世界では白人欧米人、アメリカ人が差別されている "という話はほとんどありません。

もちろんゼロではありませんが、一つの "白人差別 "を探しているうちに、"アジア人差別"、"黒人差別"、"黄色人種差別 "などが出てきます

現在世界で拡大しているのは、中国から第一波ではなく、ヨーロッパからの第二波であり、パンデミックだと言われています

-

これで、「白人」が清く正しく正しいことを続け、コロナ対策成功してきたことは、まだ理解できる。

しかし、白人は普及当初からアジア人差別し続けてきた。

1月2月にはすでにアジア人が "コロナコロナ "と称して歩き回っているという話も珍しくなかった。

どう考えても、白人悪の化身である。それは良いことではありません。

-

初期の流行に関わらず、「コロナ感染の温床」がそこに移ってしまった今、白人に嫌われてもおかしくないはずです。

そうでなければ「平等差別」とは言えない。結果として、それは間違っている。

-

-

ここで理由を考えてみると、結局のところ「対象種族/元々敵対心を持っていた対象」ということになります

"移動に制約があり、白人アジア社会はあるが、白人以外の社会ほとんどない "というのが仮説かもしれません。

このあたりを学術的に研究してみるのも面白いのではないでしょうか。

-

しかし、歴史的に見ても、「白人」が十字軍と一緒にいろんなところで十字軍をして、それに逆らって全力でやっているのを見てきました。

イギリストリリンガル外交が、現在テロが頻発している中東で、黒人インディアン黄色人種への差別を繰り返して悪事を働いている状況を作ってしまったのではないかと思います

から、ここでは白人を正しく差別しようとするのが正しいのではないでしょうか?

-

白人社会は「白人」にはちょっと優しすぎる。

そんなことを考えていた今日この頃でした。

白人』はコロナで正しく差別をされるべきではないか

白人はきちんと正当に、差別をされるべきではないだろうか。

-

現在世界中コロナウイルスに関連した差別迫害が拡大している。

その状況を具体的、かつ広範にまとめたものがある。

―――

『COVID-19パンデミックに関連した外国人恐怖症と人種差別インシデントリスト

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_incidents_of_xenophobia_and_racism_related_to_the_COVID-19_pandemic

―――

という、英語版Wikipedia記事である

GoogleChromeであれば、右クリック日本語翻訳、で、少し翻訳は荒いが誰でも日本語で読むことができる。

内容はこのようなものだ。

―――

>>フランスでは新型コロナウイルス確認された2020年1月24日以降、アジア人に対する嫌がらせ差別が多数発生した[41]。中国人韓国人日本人ベトナム人フィリピン人などのアジア人に対するもので[42]、中国人韓国人日本人などの乗車を拒否するタクシー電車も登場した[41][43]。

>>フランス新聞Le Courrier Picardは、2020年1月26日トップページに「イエローアラート」という見出しマスクをしたアジア人女性特集しました。

>>2020年3月8日ピエモンテ州トリノのリヴォリにある日本食レストランは、飼い主をからかい流行病の保因者と呼んだ10代の若者による放火の標的にされました。[191]

―――

上記に限らず、中国では武漢出身者やアフリカ人が、日本では中国人感染者が。

アメリカエジプトアフリカ世界中のどこであれ、大なり小なり差別存在する。

ある意味でこれは平等と言っていいほどだ。極限状況下であり、「弱い」人々が敵を作らなければ自分を保てないのは珍しい話ではない。

-

しかし私が言いたいのは、「だから博愛をもって優しく生きよう」などという使い古された文句ではない。

それに異議があるわけではない。この世から差別偏見を消し去れるのならば、私も当然それを望む。

だが私が感じたのは、それ以前の大きな疑問だった。学術的な関心と言ってもいい。

-

中国人武漢出身者を、日本人中国人を、ヨーロッパ人アジア人差別するという。

なるほど、コロナウイルス感染拡大の流れなどからも、それには一理ある。「こちから見たら危ないのは大体その辺り」ということだ。

大ざっぱだが、「弱い」人々なりに考えた結果ではあるのだろう。

-

しかしここで、奇妙な点がある。アジア人アフリカ人黄色人種黒人、それらは世界中の多くの場所差別されている。

率直に言えば、黒人コロナウイルスとはほとんど関係ないのでとばっちりと言ってもいい。単に元からある差別意識が表面化しただけだ。

これらの民族地域平等差別されている。恐怖感に基づく、間違ってはいるが理屈の通る差別意識だ。

-

けれども。ならばなぜ、『白人』は差別されないのだろうか?

-

4月から5月にかけて、コロナウイルス欧米において爆発的な感染拡大を見せた。

今や世界感染者数ランキングでは、アメリカが134万人と5月10日現在の総感染者数、402万人のうち4分の1以上を占めてトップを独走している。

2位以降はスペインイタリアイギリスロシアドイツブラジルフランスと続き、どれも10万人以上の国内感染者がある。

ブラジルを除けば2位から7位まではすべて欧州だ。『欧米』というくくりは、明らかに世界で最も危険コロナウイルス汚染領域感染地帯である

-

けれども。不思議なことに、「そのため、世界白人ヨーロッパ人アメリカ人は差別されている」という話はほとんどない。

もちろんゼロではないのだろうが、『白人差別』を一つ探している間に『アジア人差別』『黒人差別』『黄色人種差別』が十も二十も見つかる有り様だ。

現在世界で拡大しているのは、中国由来の第一波ではなく、ヨーロッパ由来の第二波のパンデミックだとも言われているにも関わらず、だ。

-

これで『白人』が世にも清廉潔白で正しい行いを続け、コロナ対策にも成功しているというのならまだわかる。

しかし、白人感染拡大の初期からアジア人差別を続けてきた。

欧米メディア日本感染対策の不備をあげつらっては批判し、1月2月には、既に現地でアジア人が歩いていると「Corona Corona」と囃し立てられる、という話が珍しくなかった。

-

けれど実際に感染爆発が起きたのは欧米である

手洗いをあまりせず、マスクをせず、外出規制無視して罰金をくらい、アメリカでは外出制限に対し2万人が集合して3密完全達成のデモが起きた。まぁこれらが欧米パンデミックの原因とは限らないし、いくつかは欧米だけの話ではないだろう。

だが、少なくとも欧米上から目線で物を言える立場にはないはずだ。

もう少し、自重謙虚さというものを知っていてもいい。

-

というわけでどう考えても、白人は悪の権化である。ロクなものではない。――と、言い出す人がいても、その方が自然だ。

流行初期はともかく、「コロナ感染の温床」がそちらに移った以上、今度は白人が忌み嫌われてよいはずだ。

でなければ「平等差別」とは言えない。起きる結果として、間違っている。

-

-

ここでその理由を考えてみれば、やはり「元々敵対意識があった人種対象ターゲットになる」、

「移動制限もあり、アジア人が多い白人社会はあっても、白人が多くいる非白人社会は少ないから」、という辺りが仮説になるのだろう。

その辺りを学術的に研究してみても面白いに違いない。

-

けれど私は、歴史的に見ても『白人』は十字軍で各地を荒らし回って悪逆非道の限りを尽くし、

イギリスの三枚舌外交現在テロが多発する中東情勢を生み出し、黒人インディアン黄色人種差別を繰り返し、と悪事を重ね続けてきたと思う。

なので、ここらで一度、白人を正しく差別してみてもいいのではないだろうか?

-

白人社会は、『白人』に対して少々優しすぎる。

そんなことを思う今日この頃であった。

2020-05-05

anond:20200505153415

公開範囲自分のみにして、フォトライフ本体の設定からトップに表示される画像トップのみにして、ブログで使う画像フォルダに入れる

これで画像URLを知らない人からアクセスできず、ユーザーページトップでは何も表示されず、ブログで利用することはできる

え、はてなフォトライフのトップページの色分類ランダムピックアップに表示されてしまったらどうするかって? 自首しろ

2020-04-23

SmartNewsトップページが酷い

あなたおすすめと称してニュース記事が並んでいるがそのほとんどは芸能ゴシップである。私は芸能ニュースは一切見ないので運営者が見せたいニュースなのだろう。つまり広告である情報のとり方を1から見直そうと思う。

2020-04-03

ゲーム規制条例への誤解③ 香川県民はどどんとふ公式鯖が使えない

記事ゲーム規制条例への誤解② どどんとふ公式サーバーの件 anond:20200403002428

前回の記事香川県民の利用お断りに関するどどんとふ公式サーバー説明が成り立たないことを説明しましたが、それでも設置者が利用を断っているのだから理由付けの成否に関わらず、香川県民は公式サーバーを使ってはいけないようにも思われます

しかし、実はこれも誤解です。ねとらぼ取材に答えて公式サーバーの設置者は香川県民であっても使っていいことを明言しています

ただ、実際には香川県の方も「知ったこっちゃない」を選択すれば今までと何も変わらず利用できますので、排斥するような意図はありません。

まり公式サーバー設置者としては「香川県お断り方針の表明はしたいが、香川県民も利用していい」という立場なわけです。

公式サーバートップページに表示されているお断り方針が「実は嘘で守らなくていい」というのは分かりにくいですが、香川県民でも使っていいと設置者自身が言っているので、現状は香川県民であっても公式サーバーを設置者に遠慮せずに使っていいですし、公式サーバーを使うTRPGセッション参加者募集するときに「香川県民以外」といった制限をつける必要もないのです。

なお、公式サーバーを利用することが香川県ネットゲーム依存症対策条例違反することはありえないのは、前記事で述べたとおりです。

ゲーム規制条例への誤解② どどんとふ公式サーバーの件

どどんとふ」というテーブルトークRPGWebを介して遊ぶためのツール公式鯖(以下、「公式サーバー」とします。なお、どどんとふ以外のツールも設置されています)のトップページに「香川県民の利用はお断りいたします」とする文言が書かれました。https://dodontof.onlinesession.app/

この件はねとらぼでも取り上げられ、話題になっていますhttps://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/02/news135.html

禁止理由は以下のようなものです。

サイト提供しているサービスは、香川県条例ネットゲーム依存症対策条例(リンクPDF)」にある、「第七条および第十一条」を当サーバーは遵守できず、今後遵守するつもりもない

という前提に基づき、

香川県民が条例違反をしてしま可能性を回避する

という目的を達成するため、

香川県民の利用はお断りいたしま

ということのようです。

さて、このような理屈が成り立つためには、サーバー管理者がネットゲーム依存症対策条例の第7条や第11条を遵守しないサービス接続すると、「香川県民が条例違反してしまうおそれがある」という前提が必要です。

公式サーバーの設置者が

香川県民なので条例を遵守するため当サイトは利用しません。(かがわけんみんなので、かがわけんのじょうれいをまもります)

という選択肢を表示していることからも、そういう理解を前提にしていることが分かります

しかし、香川県ネットゲーム依存症対策条例には「香川県民が7条や11条を遵守していないサービス接続することを禁止する」ような規制はありませんので、この理屈は成り立ちません。条例には香川県民に対して利用できるWebサービス制限する条文はなく、条例が主に問題にしていると思われる「著しく性的感情を刺激し、甚だしく粗暴性を助長し、又は射幸性が高いオンラインゲーム課金システム等」が満載のサービスであっても、香川県民がこれにアクセスして利用することは条例禁止されていません。

よって、公式サーバー香川県民による利用を禁止することはおよそ「香川県民が条例違反をしてしま可能性を回避する」ことにはつながりませんので、香川県民の利用を断る根拠としてどどんとふ公式サーバー設置者が挙げる理由は、論理的に成り立っていません。

なお、公式サーバーの設置者はねとらぼ記事に対して『「具体的な対応方法提示がない」という点で、この条例を「事業者は守りようがない」』と答えていますが、具体的な対方法の提示がなく、罰則ペナルティーもないということは、つまり特に対応しなくていい」ということです。

実際は特に対応しなくていい条例について、香川県民の利用を断るといった極端な対応をとった人がいること自体が、見る人に「極端な行動をとった人がいるということは、これは対応しないといけない条例なんだ」という誤った理解を広げることにつながります

問題提起による益より、条例に関する誤解を広める害の方が大きいでしょう。他のサービスゲーム提供者にどどんとふ公式鯖に続く人が現れないことを願います

余談:オンラインTRPG用のツール提供は、「医療、保健、教育福祉その他のネットゲーム依存症対策に関連する業務」ではないので、7条はたぶん関係ないと思われます

記事ゲーム規制条例への誤解① 60分超えてゲームしても条例違反ではないよ https://anond.hatelabo.jp/20200318234417

2020-03-28

anond:20200328085148

ちょっと待てよ増田にもトップページってのがあって7時にトップページ開いたらお前の書き込み普通に見えるんだよ

AtCoderとやらのことなんか知らなくてもそれにレスつけるのなんて簡単だぞ

マジもんの障害者か?勘弁してくれよ

2020-03-24

カーチャンがな、不安になってる

毎日「嫌だわ」「怖いわ」って言ってる

でもその割に「じゃあどうするか」という情報は「難しい」「分からない」と精査を放棄してる

唯一外出自粛だけは効果的だと思ってるらしく、俺が出かけるたびに文句言ってくる

今朝なんか起きがけに「若いからって油断するな」って説教食らった、まだベッドすら出てないのに

山中教授尊敬してるらしいから、教授解説したHPを教えてあげたけど感想が「1年とか長期戦になる可能性あるって言ってる、嫌だわ」って

それトップページメッセージや、中身も読んでくれ

カーチャン不安を取り除かないとお互いの生活に支障が出そうだ

でも俺が調べて教えた情報を信じる雰囲気はない、不安を煽るだけだ

どうすればいいだろう

2020-03-17

はてなブックマークはてなオチンチンに名前を変えるべき

トップページ

Twitter

共同通信!(短信)

Togetter

朝日!(有料)

増田

Twitter

NHK!(内容は上の朝日と同じ)

Togetter!(上のTwitterのまとめ)

増田

毎日新聞!(会員登録必要

NHK!(内容は上の共同通信と同じ)

Twitter

どこがソーシャルブックマークサービスなの?

キュレーションの要素のカケラもなくなってるし。


政治」が

共同!

NHK

朝日!(有料)

日経!(会員登録

NHK!(内容は上の日経と同じ)

Twitter


おもしろ」が

増田

デイリーポータル

togetter

増田!(誤字での釣り

togetter

Twitter

バーグハンバーグバーグ

デイリーポータル

増田!(大喜利

こんなんばっかり。

ブックマークかいいながらみんな包茎じみたコメント書きたいだけなんだからはてなオチンチンに改名すべき

2020-03-14

ヤフーの「話題」欄のおっさん臭さは異常

ヤフートップページに「話題」というコーナーがあり、Twitterでバズったツイートけが集められている。

ヤフーニュースと地続きになっていて、アクセス数も多いだろう。

この「話題」コーナーのおっさん臭がとにかくキツい。おっさん投稿してバズったツイートの下に、おっさんからの膨大なリプライがぶら下がっている。互助会のような「共感ツイートばかり。そこではおっさん同士が傷を舐め合っている。

おっさん達が特に好きなコンテンツは、おっさん基準での「非常識」を晒しものにし、リプライ共感の輪を広げていくことである。かつてヤフーニュースで繰り広げられていたおっさん言論活動の一部が、「話題」コーナーに移動してきている。おっさんTwitterも覚えたのである

2020-03-11

あの政治家トップ画像が苦手

たまにtweetホッテントリに入るあの人です。

はてなブックマークってtweetサムネイル当人アイコンの引き延ばしになるじゃないですか?

そうするとトップページに汚い唐沢寿明みたいなあの笑顔がでかでかバーンとなるんです。

あの顔に生理的嫌悪感があるんです。悪いんだけど。

他の政治家さんでも顔のドアップは多かれ少なかれぎょっとする。

笑顔特にうっとなりやすい。


小池晃さんみたいな新聞四コマみたいな薄いイラストアイコンいいよね…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん