「トップページ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トップページとは

2018-10-15

ブロック機能ください

はてなブログトップページを開くとオススメブログサムネとともに出てくるじゃないですか。

https://hatenablog.com/

開くといつも同じ方のブログがあるんですよ。毎日更新していると思われる人気のブログでしょう。

でもそのサムネに出てくる絵柄が苦手なんです。ついでに言うとブログタイトルも少し見える内容も苦手。

出来ればそのブログけがオススメ一覧に出てこないようにブロックしたいのだが、なんとかならないものか。

2018-10-14

anond:20181014210837

お前の会社ホームページ

トップページ海外プロジェクト管理ソフト

ツールロゴ画像並べて

「うちはこんな技術力あります!」

って標榜している、中途半端意識だけ高いベンチャーか何かだろw

全く違いますベンチャーというか上場してますが…

anond:20181014210650

お前の会社ホームページ

トップページ海外プロジェクト管理ソフト

ツールロゴ画像並べて

「うちはこんな技術力あります!」

って標榜している、中途半端意識だけ高いベンチャーか何かだろw

スタバMac開いてどやるのが大好きな連中。

2018-10-10

anond:20181010152344

どうやって増田読んでるの?Webページ能動的にアクセスしてるでしょ

お前もしかしてNHKトップページアクセスする」→「スペシャルコンテンツタブをクリックする」→「下方へスクロールする」→「まるわかりノーベル賞2018サムネイルクリックする」→「下方へスクロール」するという5工程を経てやっとキズナアイが登場することを知らないんじゃないか

お前ここまでコンピュータ操作してて能動的にアクセスしてないだなんて言わせねぇぞ

2018-10-08

あの頃の僕たちはGoogleをやめる日が来るなんて思いもしなかった

2000年の頃、一目置かれる東大生塾講師に教えてもらった検索エンジンGoogleだった。

それまではyahooexciteinfoseek場合によっては横断検索なるものを使っていたのだけど、

はじめて見たGoogleユーザーインターフェイスに僕たちは驚いた。

ロゴひとつだけのシンプルトップページクールだった。僕たちは西海岸の風を感じた。

それからというものPCセットアップではブラウザホームページ(正しい意味で)をGoogleにするようになった。

しか最近Googleはどうだろうか。

検索結果はまとめサイトにあふれ、過去に重宝していたサイトにすら届かなくなってしまった。

今となっては既定の検索エンジンbingを設定している。

だけどホームページは空白のままだ。いつかあの頃のクールGoogleが帰ってくる日のために。

楽天サーバーが腐ってる

https://www.rakuten.co.jp/

昨晩の深夜あたりからfaviconが赤丸に白Rから白角に赤Rへ変わったりして、サーバーとかもいろいろいじっているのかなって雰囲気なんだけど、楽天トップページを初め、メインの楽天市場のショップページ、商品ページをおいてあるサーバーがどうもおかしいみたいで、どのページも応答に10秒くらいかかってる

お買い物マラソンだのやってる場合じゃなくね?一つのページを開くのに10秒って、こんなレベルAmazonと戦えると思ってるみたいだから笑える

楽天には、メール送信誘導する技術、ページを長くする技術だけを磨いたIT担当しか居ないから、こういうサーバー問題への対応は期待できないよなあ。外部からヘルプ呼んで対処だと2週間位はこの状況が続くかな

2018-10-07

増田トップページを見てると、トラバが多くて元増田めっちゃ少ない

増田書きは1を2にすることはできても0を1にすることができないやつらの集まり

2018-10-03

ブログじゃなくて、サイトの感じで作りたいんだけど、いいサービスある?

イメージとしては、トップページからカテゴリに飛んで、カテゴリごとで見返せる、みたいな感じ。

条件は、自分サーバ立てないでもできる。

でも、サーバ立てて運用すればキャリアプラスになったりするかな?

そこら辺も含めて検討したいです。

2018-09-29

噂のオリンピックボランティア募集サイトを触ってみた

暇だから触ってみた。普段仕事と比べて得る知見も多かった。

成功例より失敗例のほうが圧倒的に学ぶものは多いと言う人がいるがなるほどその通りかもしれない。

2時間ほど触ってみてメモを兼ねて気になったことを書いてみる。

なお、私はメインはサーバーエンジニアであってそこまでクライアント側には詳しくなく、

javascriptjqueryなら結構使えるとかのレベルで近年のjavascriptは詳しくない。

デザインセンスはそんなにない。

後試しているブラウザChromeである。他のブラウザでも試すほどの気力はない。

おそらくもっと詳しい人ならこれ以上のべからず知見をあのページから叩きだすのではないか

(そういう人はこういうごみページ触るのは無駄作業と思ってはなから触らないかもしれないが)

応募する前から敷居が高い

まず、最初のページ

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/

から

大会ボランティアに応募する」のリンクボタン(でかっ、でかすぎる)をクリックして

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/method/

のページに飛ぶ。

このページは応募前の事前説明みたいなのだが、開いてみるとすぐに実に目を引くリンクボタンがある。

「応募を考えてくださっている皆さまへ」

目を引くので押してみると目的の応募ページではなくポエム表示ページに飛ぶのである

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer-message/

そしてその耐えがたいつまらないポエムを読んだ後やっと下にはなぜか妙に小さい文字リンク

大会ボランティアに応募する」のリンクがある。

やっと応募できるのか思ってクリックすると、なんとさっきのページに戻りでかでかと

「応募を考えてくださっている皆さまへ」を見る再び羽目になるのである

応募を考えてくださっている皆さまへ→大会ボランティアに応募する→ループで遊べる。

…うれしくない。

リンクボタン無駄に大きいと圧迫感があってよくないので大きさは必要な大きさをよく検討無駄カラーで広げるな」

と怒られたことが私にはあるが、これを見てなるほどと思わざるを得なかった。無駄にでかいボタンは確かに逆効果

しかもその問題リンクボタンはメインの目的(応募ページに飛ぶ)ではないのである

本来目的ボタンより目立つボタンがあるのは画面構成として大きく間違っていることを知った。

そもそもトップページ・つまらないポエムページ・事前の応募説明の各ページに

大会ボランティアに応募する」のリンクがあってそれぞれ飛んでいくページが違うというのも…。

後、リンクボタンの大きさの基準が全く分からないのもあれである。さすがに一つのサイト内では統一したほうがいいと思うのだけど。

応募する前にログイン

上記の「応募を考えてくださっている皆さまへ」のある縦に長いページの一番下に今度はやたらでかく

大会ボランティアに応募する」

リンクボタンがある。

(でかいから目立つと言いたいが一番下にあるし上の方に同じくらい目立つ「応募を考えてくださっている皆さまへ」があるから無意味である。)

それを押して応募作業を始めてからも壁がある。

ログインを求められるのだ。Googleアカウント(私にはAndroid携帯パスワード忘れた捨てアカウントしかない)

Facebookアカウント(持ってない)Lineアカウント(持ってない)

そんな化石のような私はどうするのかしばらく悩んだところ、下に小さく

「初めての方はこちら ■ 新規登録 ■」と書いてある。

これはなんだろう。上記3アカウントをホイホイ提示できる人しか相手にしていないんだろうか。若いはいざ知らず、爺さんばあさんは持ってないだろう。

化石にとって応募の壁は高い。

新規登録で先に進むとメルアドを教えろやコラァと怒られてやる気がつきそうになる。

やむなく捨てアドコピーして貼り付けようとしたらメルアドコピペ禁止の鬼仕様

パスワードコピペ禁止はわかるがメールもかよ…。

もちろん私はロボットではありませんの写真選択チェックも完備

最初から不適合者のそぎ落としにかかっている。これは応募ではなく奴隷の耐久試験なのではないかと思った。

もう一つ、このサイト新規登録をしたら取消せない。ログイン情報を取り消すことが出来ないのだ。

その辺の詐欺サイトならともかく公的サイトでこれとは…認識が甘かった。

やってはいないが、おそらくGoogleFacebookLineアカウントも同様だろう。

悪いサイト実例を見て学ぶとかいう殊勝な理由でこのサイトを触る気なら他に使わない本物の捨てアドを使うことを勧める。

本気で応募したい人は別に止めはしないがこのサイトを勧める気にはならない。

このサイトでやるよりはそのうちみんなの会社に来るであろう企業徴兵に応募したほうが幾分かましだと思う。

やっとログインしてから

まず推奨ブラウザ哀愁を誘う。IE11以上って…IE11までしかないですやん。12…ないよね?

背景が青の白文字なのも意味が分からない。カラフルにしたかったのだろうか。

白文字はラベル的にアクセントをつけたりボタンカラフルにしてボタン文字を白にするといった使い方をするもんだと思っていたが、

白文字が基本のサイトって初めて見た。

ちなみに水色のボタンがあるステップぶっちゃけSTEP4や5の削除ボタン)もあり、

背景の青なことが災いし微妙コントラスト特にそのSTEP違和感バリバリである

ボタンに色を付けるほど背景には気を使わないといけないようだ。

細かく言うと、その機能さらに追加ボタンと削除ボタンがセットで一個でも項目を追加すると削除ボタンアクティブ紫色になり)

上限まで追加するとさらに追加ボタンが水色になる。紫色は押せる・水色は押せない(disable)扱いのようだ。

努力は多少認めるけど方向性と画面設計をかなり間違っている。

やはり背景は白か色を付けるにしても薄い白っぽいカラーリングに限ると思った。

さあ国籍入力

最初突撃した先駆者レポート国籍すら選択しなきゃいけなかったと悲鳴を上げていたが、さすがにやばいと思ったのか

私の登録時は初期国籍日本になっていた。

選択肢を見たら…なるほど初期選択じゃないと日本なんて選択できないわこれというレベルだった。

いろんなサイトを見ているが、これだけのプルダウンは初めて…嫌になるよな。

細かく見ると、実は日本入力候補を絞り込めるようである。おお。凄い。

国と入力すれば国が入る選択肢だけに絞り込まれるのである

でも説明がないとプルダウンに日本入力をしようとする人は少ないだろう…。

ちなみに国の選択は「国籍」「上記以外の国籍」「居住国(STEP2)」の三つある

(まあ上記以外の国籍必須じゃないが…)絞り込みに気づかないとかなりの苦行。

居住国は初期空欄の上に選択必須である

カレンダー

私が驚いたのはほかにもあるが、最初突撃レポートを出した先駆者作業で最も衝撃的な画像NaNで敷き詰められたカレンダーであろう。

今(9/29:0時時点)でも再現する。方法簡単で生年月日かパスポート期限日を一度入力する。

→再度選択する。これだけである。ほぼ間違いなく日付をDDMMYYYY形式認識してそれをYYYY年MMDD日に表示しなおしているが、

その変換した日付を認識できないのである。それであの破壊力抜群のNaNカレンダーを見ることが出来る。

その状態カーソルを外そうものなら日付がでたらめになってしまい再入力である

もしやと思い、英語に変更してカレンダーを動かしてみたらビンゴ!だった。英語では問題事象は起きないのだ。

こいつらひょっとしたら英語しかテストしてねえな…。英語でもしてなかったりして。

ちなみに恐ろしくどうでもいいことだが、誕生日1900年以降を入れないと保存できないようにチェックがかかっているが、

パスポート期限日は1400年1月1日でも保存できた。

申請する気はないがしたら何となく申請もできそうな気がする。

まあ、そんなでたらめを入力する私みたいな不埒者は応募しても落ちるだろうから多分問題はないだろう。

さすがにNaNカレンダーはそのうち連中が直すと思う(直す…よな?)ので見たい人は早く見ておくとよい。

私にはよくわからない入力

私は年配者向けのサイト運営仕事にしているのだけど、私のところの客さんは縦に長いのを嫌う。

スクロールが嫌みたいだ。

から私は技量がないなりに項目入力の幅には気を付けて

短い項目は1行に二つとかやって少しでも入力欄を縦に長くしないように努力する。

そういう発想で普段仕事をしている人間からすると、

はい・いいえのプルダウンで一行丸々使うというのは驚愕の発想である

他にも、ユニフォームサイズ選択というのがあり、

トップスボトムズ・靴・帽子でそれぞれラベル・プルダウン1行の計8行使うが

私ならトップスボトムズのラベルプルダウンで1行・残りで1行の2行かラベルとプルダウン分けても4行にする。

仮にスマホでその幅じゃ収まらないとしても

レスポンシブサイト用のフレームワーク使ってれば仮にスマホの幅になっても調整間違わなければそれなりに表示してくれる。

何よりパソコンのフルサイズ表示ではいいいえのプルダウンで一行とかはないだろう…。

国籍だって長い国名にも限度があるのだから長さ半分でいいと思うしそういう謎なプルダウン幅が多すぎて不思議である

はいいいえを選択する際の右の異常に長い空欄が私には物悲しく思えるのだ。

このサイトがプルダウンだらけなことがあり正直一番私が気になってイライラした点はこれである

でもSTEP4では短めのちょうどいい幅のプルダウンを横に並べていたりもするし、

正直何を考えているのか。(まあ、行追加処理の方は1行のほうが実装に都合がいいからこの部分だけちゃんと幅合わせしたんだろうけど…)

エラーメッセージ

エラーチェックでエラーになるとポップアップが表示されるがこれがなかなかうざい。

その辺のプラグインを使ってもエラー修正すればエラーメッセージが消えるご時世でわざわざ×ボタンを押してエラーメッセージを消さないといけないのだ。

びっくりだ。私のつたない技術でさえそれはしないと言い切れる。

例えばこのサイトスポーツに関する経験入力欄は200文字である

試しにああああああを連打して200文字以上入れてみると困った事象に出くわす。

文字数の上限を超えていますメッセージが画面中に出るのだ(一つではない、おそらくオーバーした文字数分)

電話番号で0連打でも同じことになる。面白く…はない。ぼーっとして押してると大量のエラーポカーンとすることになる。

そしてすべてのエラーメッセージを×ボタンで消していくことになる。

まあエラーを直して保存ボタンで保存して再描画しても消えるが…。

私は今でもおそらく現時点だと古臭い部類に入るだろうjquery.validateを使ってたりするが、

あれで結構便利でありそんなに考えて実装しなくても決してこんな実装にはならない。不思議だ。

このサイトはReactを使ってるみたいだが、Reactにだってそういう部類のバリデーション実装は多分あるだろうになぜこうなったのだろうか。

最後

私だけでなく多くの人があのサイトダメ出ししているが、本当に使えば使うほどダメサイトである

写真提供して申請してさらに先に進めばより魅力的な魔境が待ち受けているのかもしれないが残念ながらそこまでする気にはなれなかった。

良いところはReactを使っていること…くらいではないか

ログインページのロゴから推察するにAtosがこのサイト責任企業になるんだろうか。

どれだけAtosやその他関係者中抜きしたり下流に放り出したりしたか知らないが、億くらいの金はかけて作ったのでしょう?

もうちょっと責任もって作らない?下っ端企業が100万程度で作ったサイトだってもう少しちゃんとチェックする(というか実装を求められる)よ。

ちゃんとした企業なら1000万~2000万も出せばこれと同一内容でよりレベルの高いサイト提供するんじゃないの。

最後に、私の感想上記だが、話題になっているので私と似た目的でこのサイトを触っている人もいると思う。

もしよければ感想増田でもブログでもいいので書いてみてほしい。

2018-09-20

よくわかんねぇリニューアル

ニュースサイトリニューアルについて思うことを書く。

このリニューアルは失敗すると思う。

まず第一既存読者が離れる。

Twitter見る限り、既存の読者にそもそもリニューアル意図がまず伝わってない。

ネガな反応のほうが出やすいし、好意的に受け止めた人もいるかもしれないけど、離れる、という読者も多いはず。

からといって、新しい読者が生まれる感じも全くない。

「新しい媒体になります」って言って並んでる記事があれじゃわかんないよ。新しい感全く無いよ。

いままで各媒体ごとに並んでた見出しがまとめてタイムライン化されたようにしか見えないよ。

リリース起こしの記事作ってくの?すでにいくらでもあるやん。

新しいジャンル記事?他社のメディアで読んでたし、リリースベースならこれからもそっちで読むよ。

だいたい、新しい読者はどこから来ると思っているんだろう…?

他所でも読めそうな記事じゃ、媒体には定着しないんじゃないかな。

全体のPVも下がる。いままで個別媒体記事→戻ってまた別媒体個別記事、みたいな遷移はなくなるだろうし

個別記事申し訳程度につけられた、個別媒体に見に行く動線も謎。

このへんのカスタマージャーニーをどう考えてたのかがまったく謎。

ヘッドラインを見に来てる人が、おんなじ話をまた遷移してまで見に行くかね?

個別媒体の切り口を見たい人は最初からそっち行ってると思うんだが……

もちろんそんな見方をしてなかった人もたくさんいるだろうし、これが正解とは限らないだろうけど、

少なくともそこを考えていたのだろうかどんな風に読まれてるのか、本当に考えたのだろうか。

例えば、IT系企業の人が新聞を読むようにざっと目を通して、自分業界に関わることとか、ちょっと個人的に興味があることとかを覗く。

なんなら後輩にサイトとしておすすめする。そういうメディアだったのでは。

やるんだったらいままでの媒体横断の一覧性は残しつつ、深堀記事とか、独自記事、読ませる記事を週何本かでも作ってく、

それきっかけでスマニューやらNewspicksから媒体全体に新しい人を呼んでくる、そんな話ならわかるけど。

現状各媒体熱量が薄まった、どこでも読めるようなレベル記事がビミョーなデザインで並んでるだけ、に見えるけど、どうだろうか。

スマファースト」みたいなことを考えてるのかもしれないけど、既存読者は圧倒的にPCからが多そうなサイトで、

かつスマホでメディアトップページなんて行くかな?なんて時代に、まわりに迎合してPCデザインまで改悪する必要、あったのかな?

媒体にする、という割には、どんな人が読みに来る媒体なのかが今のところ全然わかんねぇ。

2018-09-19

みんなもうはてなブックマークデザインに慣れたの?

はてなブックマークが大幅なリニューアルされたのは2013年1月8日

タイル式に記事が横に並び、謎の色彩に彩られ、その使い勝手の悪さにリニューアルお知らせのページには200を超えるブコメがつき、嫁のはてぶなんていう公式を遥かに超える便利なサイト誕生したが、あれから5年。みんなもうはてなブックマークに慣れたのか?

リニューアル当時非難轟々だったこデザインだが、最近はもうそんな声は見かけない。

みんな慣れたのか?それともそもそも本家を見ていない?諦めているだけ?

俺は未だに慣れない。未だにトップページ他に並ぶ記事につけられた色の意味がわからない。

からずっと公式ブックマークのページは見ずにChromeのはてぶアプリを使っていた。

それもいつのまにか動かなくなっていた。

2018-09-16

ブログは終わった

はてなはもう死んでいる。ブログというメディアも死んでいる。

はてなトップページ掲載されている記事のしょうもないこと。

売らんかなの一心で、どうみても小さすぎて使いにくいキーボード宣伝するおバカキュレーター。お前には哲学というものがないのか。3年使い続けてから宣伝してみろ。

ニュース記事ブクマがつくのは別として、はてブロトップページに出てくる記事は読みたいものが一つもない。

はてなダイアリー全盛期に見られたような、誰それの意見にはかくかくしかじか理由で俺は反対だ、と独自の主張を述べるようなものは一つもなく、近頃のガキは、

誰それはこんなことを言っていますよ、みなさんはどう思いますか?

と、まるで上司に同僚が愚痴っていたことをチクることで気に入られようとするスネ夫的な記事しか書けない。

2018-09-09

今日ダーリンていうほぼ日掲載されてる糸井重里エッセイがあるんだが、きょうの回はちょっとあとで考えたくてブクマしておこうと思ったんだけど、基本的アーカイブにしてないらしい。トップページブクマしても明日には別のエッセイが載るから無駄

いまどき毎日更新される物書きのプロコラムで、ほぼその日限りの文章なんて他にあるだろうか。もったいない

とにかく、北海道けが物事の中心じゃねーぞと思ったし、何事もなかったようにしてくれる場所があったっていいじゃんね、とだけ思ったのでメモ

2018-09-06

くだらない一発ネタなのにトップページに行ったせいなのかマジメに読まれてなんか怖いんですけど

STEAMトップページとかディスカバリーキューみたいに

トップページ最近映画から映画を探したいけど、ホラー映画が苦手でサムネも見たくないので

ホラータグの付いた動画おすすめから除外、とかできる動画見放題サイトってないのかなあ

はてなチュートリアル

まずはてなIDを取ります

https://www.hatena.ne.jp/register

これがトップページです

http://www.hatena.ne.jp/

主なサービスを紹介します。

はてなブックマーク

いちばん人気のあるサービスです。

ソーシャルブックマークサービス」というやつです。

みんなで色んなURLを共有したら便利じゃね?というものです。

はてなブログ

ブックマークと並ぶはてなの主力サービスです。

はてなダイアリーが古くなったので一から作り直されました。

はてなダイアリー

国内では老舗のブログサービスです。

サービス終了がアナウンスされています

人力検索はてな

はてな最初サービスです。社名の由来にもなっています

要するに「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」と同じQ&Aサービスです。

はてなアンテナ

大昔に人気だったサービスです。

ウェブサイト登録するとその更新を通知してくれます

ちなみに、はてなアンテナの強化版サービスが「大チェッカー」です。

はてなハイク

Twitterライクなミニブログサービスです。

はてな限界集落と呼ばれています

はてなブックマークについて説明しま

いちばん人気があるので説明します。

はてなブックマークソーシャルブックマークサービスです。

簡単に言えば、

みんながそれぞれ「自分が興味のあるウェブページの一覧」を作れば、

自動的に「みんなが興味のあるウェブページの一覧」も出来るんじゃね?

それって集合知じゃね?

という感じです。

ブクマする

ブックマークを追加するページにいきましょう。

上のメニューバーの「追加・アプリ」というリンクです(スマホ版なら左メニューの「ブックマークを追加」)。

http://b.hatena.ne.jp/my/add

場合によっては、記事に「はてブボタン」が付いていることもあるので、

それをクリックすれば「エントリーページ」と呼ばれる画面に行くことができます

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011611431000.html

エントリーページです。

そのページの情報と、そのページをブクマするための追加ボタンと、みんなのブクマコメントが並んでいます

タグ機能こそがはてなブックマークの最重要機能と言っても過言ではないです。

ブクマをするときは必ず付けましょう。

コメント欄にはページに関する補足情報などを入れておくと良いでしょう。

ちなみに、「b.hatena.ne.jp/entry/」という文字列を覚えておけば(IMEユーザー辞書登録するとか)、

ブクマしたいURLの先頭にそれを付けることで、いつでもエントリーページを表示させることができます

自分ブクマを見る

自分ブクマの一覧を見ましょう。

上のメニューバーの「ブックマーク」というリンクです(スマホ版なら左メニューの「マイブクマーク」)。

http://b.hatena.ne.jp/my/

タグで絞り込みができます。二つのタグの絞り込みも可。

たとえば「増田」「はてブ」「解説」などとタグを付けておけば、

「あのはてブの使い方を説明していた記事、確か増田で見たんだけど何だったかな〜」

というときに「増田」「はてブ」で絞り込めばいいわけです。

検索欄にキーワード入力してサジェストっぽく表示されるのは、

タイトル」「コメント」「タグ」を対象とした検索です。

普段はこれだけで十分です。

検索ワード入力した状態エンターを押せば全文検索になりますが、いまいち性能が悪いです。

ドメイン部分をクリックすれば同じサイト過去ブクマが見られます

http://b.hatena.ne.jp/my/20180906」というURLで日別のブクマも見られます

みんなのブクマを見る

見るべきページは三つあります

人気エントリ

いわゆるホッテントリです。

http://b.hatena.ne.jp/hotentry/all

数十〜数百のブックマークが付いた記事が並んでいます

単純なusers順のランキングではなく、一日くらいでぐるぐると入れ替わっていきます

ホッテントリに並んでいるのは要するに「万人向け」の記事なので、ここばっかり見てるだけではつまらないです。

ちなみに「過去の人気エントリーリンクからどんどん過去へ遡ることもできます

新着エントリ

http://b.hatena.ne.jp/entrylist/all

3users以上の記事が「最初ブックマークされた時間順」で並んでいます

ホッテントリよりも流れが速くてバリエーション豊富ですが、そのぶん好みに合わない記事も多いです。

お気に入り

自分ブックマーク→左メニューの「お気に入り」というリンクです。

http://b.hatena.ne.jp/my/favorite

このページでは「お気に入り」に入れた人のブックマークを見ることができます

長くブクマをやっていれば、「自分と同じ記事をよくブクマしてるな」とか

「こいついつも1getしてるな」みたいな人が、何人か思い浮かぶと思います

最近コメントしか見られないので、無言で1getしてる職人を見逃してしまうのが残念ですが)

そういう人をお気に入りに入れておけば、自分好みの記事いちはやく見つけることができるというわけです。

まあTwitterフォローと同じですね。

ホッテントリに飽きたら新着エントリ、新着エントリに飽きたらお気に入り、という感じで、

ブックマーカーとしてステップアップしていきましょう。

全体から検索する

はてなブックマーク検索機能はなかなか優秀です。

タグ」「タイトル」「本文」から検索できて、ブックマーク数や検索期間も指定できます

たとえば「5年前のはてな匿名ダイアリーの100users以上の記事」なんかを検索することができるわけです。

b.hatena.ne.jp/search/tag?q=%E5%A2%97%E7%94%B0&sort=recent&users=100&safe=on&date_begin=2013-09-06&date_end=2013-09-06

ここで「タグ機能」が重要になってきます

みんなが真面目にタグ入力していたら、「増田」でタグ検索するだけで十分なはずなのですが、

残念ながらタグ入力しない人が多いので、「増田タグのついてない100users以上の記事があるかもしれません。

そうなると本文検索とかも併用しなきゃいけなくなるので、みなさん、タグ入力しましょう。

また、URL検索するとドメイン単位での「新着エントリ」「人気エントリ」を見られます

エントリーページの上のほうにあるドメイン部分をクリックしても見られます

はてな匿名ダイアリーならこうですね。

b.hatena.ne.jp/entrylist?url=https%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F

こちらの「人気エントリ」は、ホッテントリとは違って単純なusers順なので、

いわば「そのウェブサイト歴代人気記事ランキング」になっています

どちらの検索結果もRSSを吐いているので、RSSリーダーを今でも使っている人なら、

好きなキーワード検索結果のフィード登録してみてもいいかもしれません。

(標準でそれに近いことをやってるのが「関心ワード」ですね)

アプリ

スマホメインの人はアプリダウンロードしましょう。

ただし筆者ははてブアプリを利用していないので使い勝手は知りません。

はてなの人へ

いかげんヘルプ更新しろ

anond:20180906114356

2018-09-05

スマホ増田トップページから一番下まで長々とスクロールしないと自分投稿みることができないUI糞、クソ、糞。

2018-08-30

Qiitaっていつから役に立たないサイトになったの?

久しぶりに見たらトップページトレンドしょうもないエッセイみたいなのばっかりなんだけど

2018-08-29

anond:20180825001000

アマゾンはてブ新着ページって意外と面白いのね。少なくともアマゾントップページAI様が選んだおすすめ見るよりは楽しい

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F

ボディビルのかけ声辞典って何だよ……

でもすごい勢いでブクマが消されているのが謎。はてなダイアリーも同様の謎。

近くを表示しているタブを使う気持ち

タブ型ブラウザブックマークを開こうとする時にさ、なんとなく「近い」タブからの方が速く開けそうな気がしない?

例えば、エロサイトトップページ を開こうとしている時に、

タブが、

1. GMail

2. 増田

3. Google カレンダー

4. エロサイトの中の個別動画

5. Amazon商品ページ

ってあったとすると、4番のタブを使っちゃうでしょ。

Amazonトップページを開くとしたら、5番のタブ使っちゃうでしょ。

Google検索だったら、GMailGoogleカレンダー のタブを使っちゃうよね。


同意を得られないのであれば結構反論不要です。

さっさと他の記事を読んでください。

2018-08-27

憂鬱な月曜の朝、はてブに元気をもらった

浴びるように酒を飲み睡眠薬で無理やり眠りについた昨晩。

最悪の気分で月曜の朝を迎えた。

有給はすでにほとんどないがもうどうでもいい。

出社の準備をする元気もなくベッドから抜け出せずにいた。

画面にひびが入ったスマホでまずははてブトップページ確認する。

昨日書いた増田がほってんとりに!!!

ありがとう全国1億のブックマーカー

会社に行く元気がもらえたので午後から出社します。

2018-08-23

Netflix信者気持ち悪い。。

Netflixが値上げすることになったが、Netflixなら当然!いつもありがとう!とか信者がわいてて気持ち悪い

配信サービスの中でもNetflix特に使い勝手が悪いし(Hulu以下やろ)、オリジナル作品無駄に数があるだけでレベル低いでしょ

金のかかった映像にだまされてるだけで、脚本日本ドラマとかだめなアニメくらいのやつが山ほどある

サービスはそれぞれ一長一短あるので褒めること自体はわかるのだが、なんでこんなに絶賛一辺倒で批判ゼロ信者がわくのかが理解できない

いよいよサクラ説が真実味を帯びてきた

以前貼られてたNetflixへの不満コピペ

マイリストの順番が勝手並べ替えられる

配信終了情報をわざと見辛い部分にしか表示していない(サムネ一覧から概要・詳細・さらに画面右側までクリックして遷移していかないと見えない位置に表示)

配信終了情報マイリストにすら出てこない。新着は一覧のサムネに表示するくせに

・低評価にした作品でもトップページ動画宣伝してきてウザい

テレビシリーズEDデフォルトスキップするかと思えば、次の話まで無駄に十数秒待たされる作品もあってストレスが溜まる

・紹介文にロクに作品データが載ってなくて、再生するまで吹き替えがあるかすらわからないとかどんなクソ仕様

吹き替えで見てると原語の字幕部分が翻訳されないゴミ

・画面クリックで一時停止ができない

10秒巻き戻しとかもないのでタイミングを誤って停止した場合、扱いにくいシークバーから指定する必要がある

・音量調整しても動画を見る度にリセットされる

サムネ、紹介文が作品の紹介になっていなくて酷すぎる

・続編やシリーズものかどうかなどの最低限必要データすらも書かれてないゴミっぷり

作品名などのテキストコピペできないので、他のサイト情報確認できない(ネトフリ紹介文がクソだから他で検索したいのに!)

・わけのわからないカテゴリけが多く一覧性が悪いし、ダイレクトタイトル検索以外で作品を探すのが難しい

映画ドラマをごちゃ混ぜで並べるので分かり辛い

・紹介文が雑な上に既に見た作品も並列されるので混乱する

おすすめ精度が低い

オリジナル作品の出来も言うほどよくない

火サス並みの脚本がよくある

・なんでも褒めるサクラ存在

ここまでストレスの溜まる配信サービスってなんやねん。ニコニコか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん