「強請」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強請とは

2021-07-18

anond:20210715092404

強請る」をふりがななしで使われるときつい。

「劈く」もきつかった。

2021-07-10

二次創作やめろ

トレパクするやつも同人グッズって言いながら海賊版つくやつも腐女子のくせに隠れないやつもキャラにない属性つけてキャラ崩壊させるやつも原作では仲のいい友達ぐらいの描写なのにノマカスの餌食にするやつも成り代わる夢女も18禁垂れ流すやつも全員二次創作やめろ

資格がない

気持ち悪い

くそれで公式が〜好き〜だのキャラが〜好き〜だの言えるな最低限のマナーも守れないやつが公式から享受するな散れ

お前ら全員二度と二次創作するな漫画に触れるなアニメに触れるな気色悪い

てめぇらのきもい妄想垂れ流して隠れてくださいっていう健全なご意見が来たら焼きマシュ〜ぴえんとか舐めてんの?バカなの?死ぬの?2度と書かなくていいしこっちにこなくていい

最低限のマナー守らずに何を描こうと表現の自由ですって笑わせるなよTPO守れってんのお前のやってることは公衆猥褻で18歳以下の子どもが見られるような場所性器もろだしのエロ絵置くなって言ってんだけどそんな簡単な一文すらわかんないの?日本語大丈夫英語の方がいい?でも世界各国どの言語で喋ってもお花ちゃんだろうからわかんないよね、よく人間やれてるね

男性向けは〜とかどうでもいい男性向けでも隔離しろエロ漫画家鍵パカで18禁漫画垂れ流してんのきめえと思ってるから

宣伝とかしらんわ、性器もろだしてかいTwitter規約には違反してません?規約かいてなくてもマナーモラルには反してんだよ、お前マナーモラルすらわかんないですって自分から自己紹介してるけど恥ずかしくならないの?

マナーモラルすら分から人間ぶってるだけですっていうの知性がありませんって言ってるのと同意義だと捉えるけどいいよね?知性がないとか人間じゃないと思うんだけど何で人間社会でのうのうと生きてられるの?

公式二次創作が盛り上がってこそとかいうけどお前ら買ってんの薄い本海賊版同人グッズで公式に全部貢いでるわけじゃないしその薄い本って公式にない捏造されたBLNL要素もしくは夢要素だし、その金額もっと公式に金払えるんじゃねえの

だいたい同人で稼いでるやつ稼いだ金全部公式還元しろ

お前が作ったキャラじゃないじゃん?公式がなきゃ集客できずに儲かってないくせに何自分のために使ってんの?公式還元しろ

別にお前らに盛り上げてもらわんでもいい作品なら勝手漫画買うしアニメも見るわ

お前らのおかげじゃねぇよ何私が影響与えましたみたいな面してんの?お前のやったこ公式では全く描写されたこともないお前の頭の中の妄想捏造BLもしくは夢女描写作って垂れ流してるだけじゃん

彼女いるのに勝手に男同士の恋愛好き好きマンにされて垂れ流されるのキャラ好きにしたら害なんだけど?

最強女主人公とかそんなキャラ原作にいました?

見えないところでやる分には文句言わないけど、何大手振って出てきてんの?最近オタクって〜って持ち上げられるから調子乗って出てきちゃったの?出てこなくていいよ、普通に迷惑

欲しいものリストとか出してんじゃねぇよ乞食

欲しいものリストじゃなくて乞食リストしろ

乞食ですって書いたら乞食なんだねかわいそうって言って買ってやってもいい

人の金にたかるな、お前の金の範囲でできることをやるのが二次創作なのに金ないからって強請ってんなよ乞食

公式から利益のでる二次創作全部禁止してもらえ

最近流行ジャンルおかしいのばっかりだわそのくせそういうやつらほど持ち上げられて擁護ついてて頭おかしいんじゃねぇの

お前の持ち上げてるそいつ乞食自分じゃキャラすら生み出せないやつだけどそれのどこがいいの?原作の方が比較にならないぐらいいいだろうが

二次創作から有名な一次創作者が出たことは否定しないしそれはいいよ

隠れろよ、せめて隠す努力しろよ、何垂れ流してんだよ本当にきめえ、男が好きじゃないキャラ男が好きだったことにされて、彼女がいるのに夢女とかに成り代わられたそのキャラ誰だよ

彼女いないのに彼女彼氏かいたことにされてあたかもそれが正史ですみたいな面しやがって

いねぇよ、もうそんなきもい感じになるんだったら全員原作でくっつく先用意された方がマシだわキモい二次創作垂れ流してるやつ原作にぶん殴られてしま

公式尊重しろってんの

こんなにキモくなるなら二次創作なんてなくていいし、全部禁止されろ

2021-07-08

anond:20210708125229

そのうち官邸から「無観客だと放送が盛り上がらないからガヤ入れろ」とか注文がきそう。

あいうの、全部記録しておいて、暴露しないまでも「こんなのありますけどー?文○さんに流しましょっかー?」って言って、逆に強請リのネタにすればいいのになって思う。

2021-06-25

推理小説「クラインガルテンの殺人」

クラインガルテン殺人 第1回

捜査員がガルテン室内に入ると、その異様な臭い光景で暫し立ち尽くした。

懐中電灯で照らされた暗い室内には、三つの乳幼児らしき死体が転がっていた。

腐敗が進み、白骨化が進んだ死体を見届けた後、奥の部屋から聞こえてくる打鍵音の方へ向かう。

奥の部屋には、物凄い形相でラップトップキーを叩き続けるハンチング帽の男がデスクに座っていた。

捜査員員が声を掛けようとした刹那ハンチング帽の男は突然金切り声で笑い始めた。

狂っている、そう感じつつもハンチング帽の男に語りかけた。

「ぼく、間違ったこと言ってます?」

つづく

クラインガルテン殺人 第2回

捜査員はハンチング帽の男に語りかけたが、男は不気味な笑みを浮かべたままキーを叩き続けるだけだった。

ラップトップの画面を覗くと、そこには何度も同じ文字が書き連ねてあった。

ーー何故、ぼくを置いて出て行った?

捜査員が男を揺さぶると、そのまま床に崩れ落ちた。

周囲には空の日本酒のビンが散乱し、ぷーんと酒の臭いが漂ってくる。

改めて懐中電灯で男を照らす。

崩れ落ちた男は白いシャツ花柄スカートという異様な出で立ちをしていた。

「XXさんでよろしいですね?」

捜査員の問いかけに男はビクッと一瞬反応したが、そのまま動かなくなった。

顔を確認するため、ハンチング帽を取ろうとしたが何かで固定されているのかビクともしなかった。

少し力を入れて更に引っ張ると、鈍い音と共に大量の髪がハンチング帽と共に引き千切られた。

男の頭部が懐中電灯に照らされ、満月を思わせる煌々とした光を放った。

男はぶつぶつと呟き始める。

「ぼくの言う通りにやれば、サクッと月商百万は行きますねぇ。今ならこのnote貴方に百円で売ってあげましょう。

どうです?安いものですよ?」

つづく

クラインガルテン殺人 第3回

ガルテン捜査班が到達したのは、捜査員が連絡した1時間後だった。

リビングに散乱する遺体を、鑑識が無言で調べていた。

ハンチング帽の男は、衰弱が激しいため救急車両に乗せられていった。

彼はラップトップ大事そうに抱えて離さなかった。

証拠品ではあるが、致し方ないだろう。

ハンチング帽の妻には直ぐに連絡が取れた。

麓の宗教団体の宿舎に世話になっているらしく、他の信者の付き添いがいる形での面会となった。

「あの人は家族を省みずパソコンに没頭していました。お酒が入ると豹変するんです。耐えかねた私は家を飛び出し、ここにお世話になりました。半年前くらいのことです。」

彼女は薄っすらと笑みを浮かべて、傍らの信者と寄り添っていた。

つづく

クラインガルテン殺人 第4回

捜査員に鑑識からの連絡があったのは、宗教団体の宿舎を出て直ぐのことだった。

三体の遺体のうち二体は女児だったが、残る一体は男児だった。

ハンチング帽の妻によると、娘が三人いるとの話だったが、おかしなことになった。

ーーーもう一人の女児がいない?

ーーー男児遺体は一体誰の子なんだ?

捜査員は意外な展開になったなと、急ぎ車を走らせた。

クラインガルテン殺人 第5回

捜査員は県警本部に戻るや否や、早速鑑識課に向かった。

鑑識課ではベテラン鑑識の袈裟春が捜査員を待ち構えていた。

「春さん、遺体の検死結果はどうだった?」

袈裟春は神妙な表情で答える。

「ああ、遺体は三体とも他殺だった。

乳児は高いところから床に叩きつけられたようだ。死因は脳挫傷

残る女児男児は、共に斧の様なもので切りつけられたようで、死因は失血死だ。」

「他殺……ですか。」

捜査員は肝心の男児と居なくなっている女児について聞いてみた。

男児推定5歳くらい、身元は不明だな。

家族構成から居なくなった女児は長女のようだ。

今、捜査班で手分けして女児行方男児の身元を聞き取り調査しているって話だ。」

袈裟春はそう伝えると、慌ただしく動く鑑識に指示を与え、部屋を出て行った。

捜査員はハンチング帽の男の様子を伺うため、取り調べ室に向かった。

つづく

クラインガルテン殺人 第6回

取り調べ室の隣の部屋から捜査員はハンチング帽の男の取り調べを眺めて居た。

ハンチング帽の男はうって変わって饒舌に取り調べに答えていた。

「やっこさん、ずっとあの調子なんですよ。

ブログがどうとか、年収がとか。

子供のことは全く知らぬ存ぜぬって感じで、自己責任とかよく分からないことを言うばかりで。」

若い捜査員が呆れたように話した。

ハンチング帽の男に依ると、子供は妻が連れて行った、自分へ全く知らないとのことだった。

男児のことも長女のことも全くわからないようで、ひたすらに自分仕事の自慢を続けている。

狂人ですね……。」

若い捜査員はそう吐き捨てた。

つづく

クラインガルテン殺人 第7回

<モノローグ>

古い丸太に刻まれた『イクハヤランド』の文字

クラインガルテンから更に奥地にある荒地に建てられた小屋に、闇の中で蠢く何者かの姿があった。

人影が鈍く光る斧を翳すと、目の前の青年は驚きの形相でそれが振り下ろされるのを待つしか術はなかった。

あっと声をあげる間も無く、斧は青年の喉笛に一文字の醜い傷跡を刻みつけた。

その刹那、鮮血が宙を舞う。

崩れ去る青年は何かを掴もうとするように手を伸ばし空を握りしめた。

瞬く間に、物言わぬただの肉塊と化した青年を見下ろす人影。

ーーーこれは復讐……。プロブロガー存在してはならない……。

そう呟いて、人影は返り血を拭いもせずに小屋を離れ、森の中に消えていった。

そして、荒地に再び静寂が訪れた。

つづく

クラインガルテン殺人 第8回

その一報が入ったのは、捜査員がまだ寝室で静かに寝息を立てている時だった。

けたたましく携帯の鳴る音で安眠を妨害された彼は、不機嫌な声で応答した。

例のクラインガルテンの更に奥にある荒地小屋に惨殺された遺体発見したのは、同じNPO職員である森という男だった。

遺体の主は、彼のNPO代表理事だという話だった。

「猿さんが朝になっても戻って来ないので、探しに来たんです。

まさかこんなことになっているとは思わなくて……。」

彼の話によると、前日の夜にお世話になっている猟師の男のところに行くと言って出掛けたという。

推定死亡時刻は午前4時から4時半。

死因は大量出血による失血死。

切り口から凶器は斧だと推定された。

鑑識の話では凶器は周囲になく、犯人が持ち去った可能性が高いとのことだった。

念のためNPO職員らのアリバイ聴取するも、時間時間だけにアリバイがあるものはいなかった。

つづく

クラインガルテン殺人 第9回

クラインガルテンでの事件の進展は芳しくなかった。

ハンチング帽の男は正気ではなかったし、その妻も他人事のようだった。

捜査線上に挙がった関係者のうちアリバイが成立したのはハンチング帽の妻のみであった。

三人の乳幼児殺害方法について、まず脳挫傷乳児は、ロフトの上から叩きつけられた可能性が高いことが分かった、

残る二人の幼児は、切り口に残った金属粉が荒地小屋殺害された青年の切り口のそれと一致したため、同じ凶器であると断定された。

しかし、誰が殺害したのか、行方不明女児行方殺害された男児の身元については一向に掴めなかった。

荒地小屋事件の翌日、捜査員は殺害された青年が会いに行った猟師の家を訪ねたが長い間不在のようで彼の足取りも掴めなかった。

その後も、山奥の殺害現場では当然ながら目撃者もなく、徒らに時間が過ぎ去るのみだった。

しかし、事件発生から約2週間後に状況が動いた。

行方不明女児が見つかったのである

つづく

クラインガルテン殺人10

女児クラインガルテンの他の棟にある地下室で発見された。

衰弱はしていたものの、地下室には食料や水などが十分に用意されていたようで命に別状はなかった。

女児は血まみれの服を着ていた。

照合の結果、その血痕は殺害された三人の幼児のものと一致した。

しかし、女児の体力では斧を扱うことには難しく、殺害に関与することは難しく思えた。

女児事件当時のことを聞くと、無邪気にこう答えた。

「おとうさんが、みんないらないって。

おおきなぼうでみんなをたたいたの。」

女児証言能力について認められ、ハンチング帽の男は緊急逮捕された。

しかし、彼が犯人だとしてもまだ謎が多い。

殺害された男児のこと、そして青年のことだ。

青年殺害にはハンチング帽の男は完璧アリバイがある。

その時間は、彼は留置所にいたのだ。

彼は呟いた。

「イクハヤを陥れようとする、アンチ仕業まですねぇ。

ぼくはずっとブログを書いてたのです。

早く、PCを返してください。

ブログを書かないと、ページビューが落ちるので……。」

つづく

クラインガルテン殺人11

<モノローグ>

鬱蒼とした森の中、木の枝にぶら下がる人影が静かに揺れていた。

足元には黒光りする斧が投げ捨てられていた。

人影の顔が月明りに照らされると、そこには苦痛に歪んだ老人の顔があった。

その遺骸を見上げる人影が一つ。

彼は老人が確実に絶命しているのを確認すると、そこから離れた位置に落ちている猟銃を拾いその場を離れた。

ーーー私達、家族安息を脅かすものは、全て排除する……。

男は猟銃を抱えたまま、また森の中に消えていった。

つづく

クラインガルテン殺人12

鑑識からDNA鑑定の結果は、捜査員を混乱させた。

三体の遺体は全てハンチング帽の男と妻のDNA型と一致した。

例の男児も含めてである

男児ハンチング帽の男の隠し子であったのか。

ふと、捜査員の中で一つの可能性が頭に浮かんできた。

捜査員は鑑識の袈裟春の元に向かった。

「長女のDNA鑑定は出来ないか?」

袈裟春は発見人の遺留品から唾液の入ったペットボトルを取り出して、軽くうなづいてみせた。

【作者からの挑戦状】

賢明なる読者諸君ならば、もう犯人が誰かはお判りの筈である

斧による全ての犯行単独で行われている。

殺害動機は未だ不明だが、全ての手がかりは提示されている。

犯人は誰か?

そしてその理由提示して頂きたい。

解決編につづく

クラインガルテン殺人 第13話

解決編1

捜査員がその場所を訪れたのは、翌日の午前中だった。

「またお話をお聞きしたいことがありまして、お邪魔させて頂きました。」

ハンチング帽の妻は、少し怪訝そうな顔で捜査員の顔を見ていた。

奥さん、長女は貴女の子供ではありませんね?」

ハンチング帽の妻はビクッと僅かに反応したが直ぐに冷静を取り繕った。

「我々がDNA鑑定したところ、長女はあなた方ご夫婦DNA型と一致しませんでした。

貴女はご存知だったのでしょう?」

彼女はそれでも冷静を務めて捜査員を見返していた。

あなた夫婦に三人の娘がいるというのは、周囲でもよく知られたことだった。

しかし、何故か遺体には男児が含まれ、彼もDNA鑑定からあなたの子である事実が判明しました。

では、男児殺害されるまで何処にいたのか?

山奥の田舎と言えども子供一人隠して育てるのは至難の技です。

ここのような外部と交流のない宗教団体は別ですがね。」

ゴクリと息を飲む気配を感じる。

「多分ですが、生まれた時から女児男児は入れ替わって暮らしていたのではありませんか?

そして、女児は本当の父親を知っていた。

から女児殺害犯を『おとうさん』と言ったのです。」

一瞬の静寂の後、捜査員はこう告げた。

犯人あなたですね?」

そう言って彼が目を合わせたのは、ハンチング帽の妻に寄り添う信者の男だった。

つづく

クラインガルテン殺人 第14話

解決編2

捜査員は話を続ける。

男児クラインシェルター症候群だった。

そのため出生前には女児だと思われていたのでしょう。

そして、取り違えが起こった。

長女はあなたと前の奥さんの子ですね?」

信者の男は少し怯んだが、直ぐに元の表情に戻った。

あなた奥さん最近まで気づかなかったのでしょう。

しかし、長女と男児が成長するにつれて違和感を感じるようになった。

そして、奥さんDVを受けクラインガルテンから逃げ出してここに来た時に気づいてしまった。

そこに事件が起こったのです。

長女が乳児ロフトから落として殺害してしまった。

それをもう一人の娘が見ていた。

からあなたは長女を守るために斧で殺害した。」

信者の男は不敵な笑みを浮かべて口を開いた。

馬鹿馬鹿しい。では、男児も私が殺したと?私が殺す理由がない。」

捜査員は少しうなづいてこう返した。

「確かにあなたには理由がない。

奥さんからまれたんでしょう?

だんだん醜悪な夫に似ていく男児を見るのが辛いと。

奥さんと一緒になるにはハンチング帽の男の分身邪魔だった。」

信者の男は凄い形相で睨み付けた。

彼女関係ない!私が彼女安息のために自らの意志でやったことだ!」

ハンチング帽の妻が何か言おうとしたが、男がそれを遮る。

「神の啓示だ。プロブロガーがいる限り、私達家族安息はないのだから……。」

つづく

クラインガルテン殺人 第15話

解決編3

信者の男は告白するや否や、入り口のドアを開け部屋の外に飛び出した。

捜査員は不意を突かれて初動が遅れてしまった。

部屋を出た時には、別の部屋に男が飛び込むところだった。

彼が部屋の前にたどり着いたその刹那、部屋の中から銃声が響く。

扉を開いたそこには、猟師から奪ったと思われる猟銃で自殺を図った信者の男の骸があった。

しばらく立ち尽くしていると、ハンチング帽の妻がよろよろとその骸にしがみつき嗚咽し始めた。

こうして、事件被疑者死亡と言う最悪の形で幕を閉じた。

つづく

クラインガルテン殺人 第16話

エピローグ

事件の残る被害者については、ハンチング帽の妻から事情を聞くことができた。

NPO代表理事は、長女がハンチング帽の男の実子でないことに気づいたらしく、信者の男とハンチング帽の妻を強請ろうとしたために殺害されたとのことだった。

また、猟師の男については、罪をなすりつけるために自殺に見せかけて殺したようであった。

長女は責任能力のない年齢のため、当然罪には問われなかった。

また、ハンチング帽の妻も殺害に協力した訳ではないため、共犯の罪に問われることはなかった。

逮捕されていたハンチング帽の男は、間も無く釈放された。

しかし、気が触れてしまったようで、クラインガルテンの周りを徘徊するのを度々目撃された後、ある日崖から転落してその人生を終えた。

こうしてクラインガルテン事件終焉を迎えた。

また、漆黒の闇が嶺北クラインガルテンを包み込んでいく。

つづく

クラインガルテン殺人 最終話

<リ・プロローグ

漆黒クラインガルテンの中で、ハンチング帽の妻は自分人生について悲壮感を感じていた。

日頃からラップトップに向かい家族を省みぬ夫。

全く思い通りにいかない育児

まるで飯炊きの女中のような扱いが続き、自分の一生はこのまま終わるのかと思うと、涙が止まらなかった。

いつか白馬王子さまが彼女を颯爽と救い出してくれる、そう願っていた。

そして、あの日

ハンチング帽の男は一人で外出していた。

彼女は、衝動的にロフトの上から我が娘を床に放り投げた。

それはまるでクラインガルテン魔物から逃げ出すために、生贄を捧げる儀式であった。

しばらくして彼女は我に返り、恋人メールで呼ぶ。

駆けつけた恋人白馬王子さまに見えた。

そして、その日が彼女の本当の人生の始まりとなったのだ。

クラインガルテン殺人

2021-06-12

宗教家が正しく民草に天国を説く生活

詐欺師一般人の財布の中身を搾取する生活

転売屋が不当に暴利を慾る生活

貸金業者低所得者層から金を巻き上げる生活

水商売いかがわしいお姉さんが富豪から大金強請生活

所謂皆の求める「今迄あった当たり前の日常なのだろう

2021-06-07

anond:20210607154725

お互いに飯を作る関係にならないと夫婦円満にならない、と...

というか寝込んでるのに飯強請るってすごいよな

俺もそこまで傍若無人に振る舞いたい

2021-05-25

ま○こパワー、怖い。

シン・エヴァを見る→庵野の妻の漫画監督不行届を読む→女帝って漫画を知る→無料アプリ女帝を読む

女帝文句無しに面白い

特に美濃村社長と佐和ママ死ぬとこは泣いた。でもあそこらへんがピークで、あとはなんかもう勢いが衰えて蛇足だよね。

困った時はま○こで解決!ザ・ま○こパワー!ヤクザに変わっておしおきよ!って感じで、大変パワーがあってめちゃくちゃ面白かった。

面白かったから続きの花舞も読んでるけど、結局は母親のま○こパワーに依存し切ってるイキりクソガキって感じで応援出来ない。

なので、代わりに応援しているキャラがいる。

彩香と張り合っていた元祖悪役令嬢・北条梨奈だ。

血筋が全てのウマ娘プリティダービー世界ならば、梨奈はワンチャン彩香に勝てたかもしれない。

ゲームは全く知らないが、競走馬血筋が全てなので...。

そう、結局は血筋が全てなのだ

彩香もいくらアタイ水商売の女なんよと言い張っても所詮総理娘。アスファルトに咲いたペンペン草のフリをしていた綺麗な薔薇だし、明日香に至っては血の繋がらないヤクザコネクションすらフル活用ドン

梨奈の己の身を張ってまで愛する息子を守ろうとする姿は般若のものだが、スケコマシに騙され身も心もボロボロの娘に「這い上がれ!」と曰う彩香よりは億千倍母性を感じる。

明日香も夢中になったヨン様似のスケコマシにハメ撮りを撮られた上に一億も強請られて「大変!刺さなきゃ!」ってなってしまう、最高に頭悪くて感情で生きてる女オブザの女・梨奈。世が世なら覇権が狙えたのでは...?(何の覇権?)

というわけで、今はもう花舞を読むモチベが全く湧かない。

どうせ明日香が優勝するんでしょ?知ってる。

借金を背負い風呂に沈んだ地獄から来た女こと薫を始めとした女帝時代の気の狂ったライバル達を知っているからこそ、荻美も三千歳も全く物足りない。

「せや!うちのぶぶ漬け喰らえどす!」とか言ってアツアツの茶漬けを顔にかけて火傷させようと画策するとか、「せや!鴨川に沈むどすえ!」ってぽっくりで飛び蹴りするとか、もう少し千年王都京女の維持と誇りを見せたらんかい!!!

この、女帝の娘しか勝たん!的な出来レース感。

その安心感からか、あんなに読むのを楽しみにしていたのに今やアプリチケットを持て余している。

女帝はいつ彩香が蹴落とされるかハラハラした。けど明日香は安泰。超安泰。地震が起きようと、揺らぎようが無い安心感どすえ。

結局は、女帝自分のま○こコネクション&パワーで成り上がる女版島耕作しかし、彩香はそれなりに苦悩し、人との繋がりの大切にし、努力していた。しかし、明日香ら肝心の芸事や知性は一才使わず、何から何まで「(母親の)ま○この力がピンチを救う!ま○こ最高〜!」って感じだから、もう振り切って宇宙人に攻め入られてま○こパワーで地球を救う宇宙編をやって欲しい。

時は20XX年ーーー。

地球は、外宇宙から現れた高位知的生命体により侵略を受けていた。既にEU諸国欧米都市は壊滅。かろうじて生き延びた人類は、日本防衛最終拠点にしていた。伊達おっさん達はイタリアNYマフィア達と国を超えたヤクザ連合を組み、仁義武力宇宙人達に立ち向かう。しかし、そんなものは圧倒的科学力の前には蚊ほどにもならず時間稼ぎにしかならない。京都に積み重なる死屍累々と止まぬ血の雨。祇園ももはやこれまで...というところで、芸妓姿の明日香が「ならば...うちを抱くどす!」と現れる。

そうして、明日香宇宙人に身を差し出すことで祇園はもとより世界は救われたのだった。

数年後ーーー。宇宙から来るお客様相手にひっきりなしにお座敷予約が入り、祇園はもとより日本経済は鰻登りの大回復不景気などなくなり、国民GNP?GDP?は、これまでの五千倍になった。そうして人々は、女帝を超えた伝説となった明日香を讃えた。彼女の偉業は教科書に載り、石碑にも刻まれた。そうして「流石、女帝の娘や〜〜〜!」って地球中が明日香のま○こに感謝するエンドだったらめちゃくちゃ面白いんだが...。

うそう、宇宙人に攻め入られてる最中に大切な息子を殺されて覚醒した鬼女・梨奈がブチ切れた結果、宇宙人達を火の国の女の秘められし力でばったばったとなぎ倒し、結果として彼女自身英雄として祭り上げられ本人が望んだ権力の頂点に収まるのも良いと思う。

とういわけで梨奈、頑張れ!超頑張れ女帝親子に負けるな!!!

現場からは以上です。

ご静聴、ありがとうございました!

女帝女帝・花舞は面白い漫画です!!!

2021-05-20

彼氏性的好奇心が強すぎて、最近色んな体位を試させられる。そこそこ体格差があるので少しキツいが、なんやかんや自分性的好奇心が強いタイプなんだなと気が付き始めた。何が言いたいかと言うと、柔軟体操を始めた。

未だに正常位が一番好きだし、バックを強請られると「自分の顔じゃ興奮しないのか?」って思うけど、まぁそれとこれとは話が別なのだ

2021-04-03

anond:20210403174040

妻に強請られて1体買った。今も走り回ってるわ。生きてるペットと比べて、家や家具を汚したり壊したりしないし、排泄や臭い心配しなくていいし、お出かけ時に餌とか気にせず置いていけるしで、「ペットは欲しいけど世話が難しい」って人には向いてると思うよ。

でも高いわ、高い。

2021-03-31

彼氏趣味を合わせて一年経ちました。

まだコロナが騒がれる前、駄目人間自分ニートになりました。

今もニートなんですけどね。

 

ニートになった経緯等は本題ではないので省きます

そして色々あり、一年前に彼氏趣味であるMMOゲームをやり始めました。

以前より彼の趣味ではないソシャゲに付き合わせていたということもあり、仕事を辞めた罪悪感から逃げる為にも。

人見知りで、オンラインゲームなのにソロ活動している彼にとにかく喜んで欲しかったんです。

 

最初操作方法も分からないし、世界観も好きなものではなかったので楽しさもあまり共感出来ませんでした。

一応楽しそうに振る舞うようにはしていましたが。

そうしていないと、ニート自分価値が無いと思ったんです。

愛想笑いや話を聞くことは人並みには得意でしたので、嘘のオーバーリアクションを取るのは全然苦ではありませんでした。

 

彼は以前から私と過ごす時間以外は常にゲームをしており、ほとんどの時間はそのMMOをやっている感じでした。

ゲーマーであることに関しては、自分叔父もそんな感じだったので全く気にはしていませんでした。

そして自分も多趣味だったのでいい距離感を保てていたのかもしれません。

 

昨年の冬頃、彼は自分共通して遊んでいたソシャゲを辞めました。

元々ソシャゲガチャで金を取るシステムが嫌いらしく、無理強いをさせてしまっていたので仕方ないかなと思っておりました。

申し訳無さそうに辞めてもいいか伺う彼に続けろと強要することなんて勿論出来ませんでした。

 

それに、その頃にはMMOのある程度のコンテンツを一緒にプレイ出来る位にはキャラを育成出来ていました。

相変わらずデザインストーリーもいいものなんだろうなというのは理解しつつも、好きだったりハマるだったりまではいきませんでしたが。

これまでと共有する時間は変わらないだろうし、何より働いて無いヤツが強請れる物は無いですから

 

しばらく経つと、彼と共通ソシャゲが無くなって困ったことが一つ出てきました。

彼が自分に辞めた筈のソシャゲの新情報などを自分感想と併せて逐一教えてくるのです。

から情報などは教えてくれてはいたのですが…。

 

元々自分情報を知って盛り上がるタイプでは無く、実機で実装を見るまで必要以上の情報は要らないとまで思っておりました。

ですので、共通趣味では無くなった以上その行動はお節介しかなかったんです。

何度か情報は要らないし、やってないゲーム情報評論するのは辞めて欲しいと伝えたのですが辞めてはくれず。

段々と頻度は減っていったので、不快にはなりつつもまあいいかと思っておりました。

何より働いて無いヤツが(ry

 

年明け辺りより件のMMOで、複数人連携しないとクリア出来ないコンテンツを彼はやりたそうにしていました。

人付き合いが苦手な彼が喜ぶ為に、自分SNSゲーム専用アカウント作成し、小さなコミュニティ作りました

お陰で先月初めて複数人コンテンツクリアー出来、彼は本当に嬉しそうにしてくれました。

 

そして同じ時期に自分は今までやっていたソシャゲ趣味のものを全部捨てました。

 

一年間彼に趣味を合わせ続けた結果、自分は彼の趣味を好きにはなれませんでした。

嫌いではないし、いい作品だというのも非常によく理解出来ましたし、沢山のファンが居るのも彼がのめり込むのも納得だなと思いました。

 

ただ、自分は何百時間かけても心からは楽しくありませんでした。

そこに時間と労力を割いた分、どんどん他の事がどうでもよく思えてきました。

そして自分は今、心から楽しいと思う感情を忘れてしまった気がします。

何となくで何とか今日も生きてます

そして、多分今日もあのゲームをやるのでしょう。

 

まり他人に合わせるのも考えモノかもしれませんね。

とりあえず趣味ではないですが、今現在自分が唯一自然に笑えている物が一つ。

剣持刀也さんの動画です。

これだけは捨てられないというか、自然に観たいという感情が湧いてくるんですよね。

剣持さん、素敵な世界ありがとうございます

 

皆様いい1日を。

2021-03-22

anond:20210322124314

録音と盗撮強請ネタゲット

未成年略取で豚箱に入って来いよ

おらいけ

2021-03-02

ドラマ殺人犯強請ろうと1対1で呼び出して殺される奴

せめて男でも連れてこいよとツッコみたくなるけどそれはともかく

最近は実際にこんな風に痛い目に遭う奴は結構いるんじゃないかって気がしてきた

悪い奴は警察に駆け込まないから脅しても大丈夫だろみたいな

しか未成年使ってオッサンを呼んで脅して金取ったら普通に警察行かれたガキがいたし

2021-01-16

anond:20210116110105

投げ銭すればいいだけ、って何様やねん。

最初からいくら払えって書いとけよ。

タダで配ったくせに後からお気持ち」で強請ってくるの怖すぎ。

しかも「お気持ち投げ銭」ってことは値段が明確になってないわけでそれも怖いわ。

仮に投げ銭しても額が少ない、誠意が足りないとか言って騒ぐのが目に見えてる。

後腐れでしかない。

2021-01-05

anond:20210105112408

見事に弱いやつが弱いやつに強請られて言うこと聞いただけで草

2020-12-08

秋葉原メイドカフェはもう終わった

私は秋葉原メイドをしている。

今まで特に不自由なく稼げてきたのでこのバイトに不満はなかったが、コロナ流行り始めたあたりからうちの店はおかしくなった。客足が減っているにもかかわらず強気の値上げ、ほとんど迷惑条例に引っかかるような客引きの指示、深夜営業の再開、ポンと呼ばれるシャンパン類を強請るような指示など。そのお陰もあってか、去年に比べてぐんと客が減り、今では出勤のたび外で客引きをさせられる始末だ。

Twitterで「秋葉原」と検索するとサジェスト上位に「秋葉原 客引きとある。恐る恐るその文字タップすると、客引きメイドに対する罵詈雑言の数々があった。気持ちはわかる。秋葉原で買い物をしたいだけなのに四方八方からメイドに声をかけられたら歩きづらくて仕方ないと思う。本当に申し訳ない。しかし、こっちもマジなので手加減はできない。狂ったような猛暑の中でも、凍えるような寒さの中でも、店の中に客がいなければ外に出なければいけないのだ。こっちは店の中に入りたくて必死である

昨日も月曜から夜ふかしで新たなぼったくり聖地として秋葉原があげられていた。返す言葉もない。

私は長年働いていたメイドを辞め、真っ当に普通バイトで稼いでいこうと思っている。

タイといい琉球新報といい、ウチナンチューは強請と集りの名人かよ(苦笑

ひょっとして本土報道関係もこういうのがワラワラいるのかね?

それとも数年後司直の不当な圧力ガーってちゃぶ台返しクルー

琉球新報開発によると、給付金不正受給社会問題化した後、全社員に一斉確認した際、この契約社員不正受給否定していた。

琉球新報開発は「社が捜索を受けたことを重く受け止めている。捜査には全面的に協力したい」とコメントした。

2020-11-10

anond:20201110011454

互いに良心的で内心の同意があるならセックス前に明示的な同意できなくても犯罪として挙がらないでしょ

あえて同意せずに後から強請ってくるやつもおるやろうから同意をしっかりしようねとなるんじゃないの

2020-10-01

ポケモン自分語り

例のポケモンMVを見た。

初代から今の代まで本家ゲームポケモンは一切プレイしたことはなかったが気が付いたら泣いていた。

増田年代的には赤緑世代だったが、親から携帯ゲーム禁止令が出ていたので当時はプレイすることはできなかった。

プレイステーションは家にあったのだが、どうしてもポケモンがやってみたくて母親強請ってみたところ、

プレステでもポケモンができるようになったら買ってあげる」と言われたことを今でもよく覚えている。

(姉はちゃっかり祖父からGBソフトを買ってもらっていたので揚々と遊んでいて今それなりにポケモンエンジョイ勢である

幸いにもアニメ漫画には寛容な親だったのでアニポケ4コマ漫画劇場ビデオテープやページが擦り切れるまで見ており、例のポリゴンショック回を録画したテープは数年前まで家にあったはずだ。ポケモンカードも家庭の事情で一緒に遊ぶ友達はいなかったがそれなりに集めていたし、ゲームはできないが買ってもらった攻略本を読んだり、ポケットピカチュウを見つからいかキドキしながら学校に持って行ったりした。

(今思えばGBダメでなぜポケピカは買ってもらえたのだろう)

それだけポケモンが好きなら今からでも最新作を買って好きなだけプレイすればいいとは思う。

だけど大人になりこの手の育成要素があるゲームは不得手だと知ってしまった今ではどうしても二の足を踏んでしまっている。

もし子供の頃マサラタウンから旅立てていれば何か変わったのかもしれない。そんな考えがよぎる。実際はなにも変わらないのだけれど。

ポケモンGOがリリースされた時もそんなことを考えたような気がする。

ポケモンには子供の頃のコンプレックスを刺激するなにかがあるのだろうか。

2020-08-15

anond:20200815061547

安心してくれ。

ポリスメンのさーばに記録されている話だ。

愚かしい。

それと、何年前のネタ強請るつもりだ?

2020-08-07

anond:20200806212618

真面目にルールを守っているのは偉いし褒められるべきだけど

でもどうせこれから外人が実況プレイストリームしていくし

カプムコやコナアミは止めたり金を強請ったりしないからな

なんかなあ

2020-06-17

毎年3000億円も強請って集る県があるらしい

しかも毎年なのに誰も声をあげない不思議

強請りと集りの名人の県の新聞:「アベノマスクは天下の愚策だ。税金無駄遣いを許すな!」

政府新型コロナウイルス対策実施する観光需要喚起策「Go To キャンペーン」をめぐり、最大3095億円が事務委託費に回され「税金無駄」につながるとして、立憲民主党など野党批判を強めている

2020-04-25

anond:20200425070333

はいはい、賢いでちゅねー

君はスーパーに買い物に行ったことあるのか?

君は見たことがあるのか?

惣菜に値引きシールが貼られようとしているときに群がるハイエナ共の密集度を

すでに買い物かごに入れたものにさえ値引きシールを貼れと店員強請乞食まがいの者を

コンビニばかり行ってないでたまにはスーパーも見て回れよ

2020-01-29

2人目いらない

いろいろあって仕事退職再就職したのだが

妻が2人目の子どもが欲しいと言う

年収下がったし貯金もそんなにないのに、強請ったら大丈夫だと思っている節がある

元カノの嫌だったところ


未だにふとした時に思い出して嫌な気分になるから彼女の何が自分と会わなかったのか書いていこうと思う。

悪口しか書いてないから読んでも楽しくないよ。  

(1)過度な一般

自分意見世間意見、という見解が非常に強かった。

「私は嫌」って言ってくれれば「そうか、嫌なんだな」と思うんだけど、彼女は「普通はそんなことしない」と口にしていた。

彼女のいう「普通」が私の「普通」と違うから、どちらが一般論なのかという言い争いになる。

そうすると彼女は、自分の周りのごくごく少数(~3人)の友人の話を出してくる。たった3人。本人入れて4人しかサンプル数が無い。

しか友達というのは偏りが出やすい。

にもかかわらず「普通は」としきりに口にして、私が非常識で間違っていて愚かだと責め立てていた。

最初のうちは反論していたけれど、段々それも面倒になって「ハイソウデスネー」と言っていたけど、病むものは病む。

  

(2)議論ができない

議題が流れる意見人格否定と捉える。エビデンスを出さない/認めない。

Aという議題について言い争っているとき意見とその背景なんかを伝えるわけだけど、意見よりもその背景の中に気になるところがあると、そこに集中して話してくる。例えばその背景が「日本人平均寿命10前後である」みたいな明らかな間違いであれば、意見構成する要素が破綻しているので議題がそっちに流れるのは分かる。けど、そうじゃなくて「アジサイ一般的に土が酸性アルカリ性かで色が変わるらしい」みたいな私の言葉に「アジサイは水色か赤紫でしょ!」みたいなことを言ってくる。「いやまあ結果としてそうなんだけど、それを言ったらみどりや白もある。ただ、その色を決定するのは土の性質によるものが多いんだよ」と言っても「だから!水色か赤紫なんでしょ!!!」「いやまあ…うーん」「ほら!私が正しかった!あんたは間違ってる!だから私の意見が全部正しい!!」みたいな。

  

(3)男性コンプレックス

相手が中性を名乗っていたので「そうなんだ」と受け入れて付き合ってた。

のだけど、付き合ってると結構疑問を持つことが多かった。私はバイから男とも付き合ってきたし、女とも付き合ってきたけど、元カノよりも元カレに対する暴言がすごかった。まあ本人の恋愛対象女性なので仕方ない気もするけど。

でも、不思議だなと思うのは「こういう所「男っぽいよね」って言われるんだよね」「こういう考えだから「女っぽくない」って言われるんだよね」「ああ、そういうの女子は好きそうだよね。私には分からないけど」「胸と子宮とりたいんだよね。ホルモンは打つ気ないんだけど」みたいな事をしきりに口にしていた。

一番最後のやつは、本気でやるつもりは無いんだと思う。様々なリスクがあることを伝えて「どうしてもやりたいなら反対しないけど、リスクがあることを理解してほしいし、なるべく長く健康でいてほしい」と伝えたら、あっさりやめた。

性自認女性であることを認められてないんだろうなーというのが私の見解

「女っぽいものは苦手」と言いながらアナスイハンカチを使っていたし、私がちゃん付けで呼ぶことも普通に受け入れてた。

化粧も薄いながらしていたし(まあ化粧については最近性別関係なくなってきたか)、泊まりになると女性用の大浴場にも普通に行っていた。しかも「女の人の裸を見ると申し訳ない気持ちになる」と言いながら。まあ性対象女性だったからかもしれない。

なんかうまくエピソードを思い出せないけど、とりあえず「自分女性であることは自覚していて、そう生きたいけど、そう言えない」みたいなボーイッシュ女の子みたいだなーと付き合いながら思ってた。それならそれでいいんだけど、「私は女じゃない」と言われることには違和感があるくらいには、女子っぽかった。

とにかく、性別の話をすることに結構気を遣うから疲れてしまっていた。

  

(4)匂わせ

浮気ちゃうよ~~~っていう匂わせがつらかった。

「お前には期待してないから他の子に頼むわ」「元カノと会ってくる」とかザラ。それが月に2-3回。

  

(5)嘘が下手

まあ(4)みたいなことをする人だったので嘘も平気でついてくるんだけど、嘘が嘘だと私には分かってしまって、気づかないフリをするのが大変だったし、その度に傷つくのも嫌だった。

  

(6)収入コンプレックス

社畜を経て、年齢の割にとある職種経験豊富だったことと、ビジネス基礎スキルみたいなものを叩き込んだり、すごく勉強したりした結果、それなりに自由生活できる収入がある。

一方で彼女は、高校?専門?(濁されてよくわからなかった)卒業後、医療系の事務職についていた。スキルアップはまあ多少あったみたいだけど、お察し。

その仕事が好きだとか、職場が好きだとか、そういう理由があって続けてる…とかまあそれなりの理由があるならいいんだけど、何かある度に愚痴られ、「大変だね」と答えると「お前の職場は大きいしホワイトからいいよね~」と言われた。

まあ、そりゃしんどい思いして経験詰んで寝ないで勉強してスキルを身に着けて、大きいところに拾ってもらえるような人間になったからな。としか待遇を変えたいなら自分が変わらなきゃだめだよ、と伝えたけど理解してもらえなかった。

更にその上で「お前にはわからない」「バカにしてんの?」とも続いたな。

まあ少ない収入の中であまり趣味に使うお金が多すぎるのはどうかと思ってはいた。

彼女収入いくらだったかは知らないけど、相手職種の平均収入と、「買った」「予約した」と連絡が来ていた服の価格・頻度を鑑みても使いすぎだと思う。

  

(7)文章が読めない

付き合い始めた頃は小説をよく読むと言っていたんだけど、これも嘘。

好きな作家は?と聞いても答えは返ってこなかったし、おすすめ小説ある?と聞いても「サスペンス系」としか返って来なかった。

(2)にも通じるところがあるんだけど、LINEでも議論ができない。

更に「つまりこういうことね」とまとめてくるんだけど、どこをどう要約したらそうなるのかが分からない纏め方をする。

私の日本語力の問題だと思って、何度か推敲したりしてたんだけど、何をしても無駄だった。頭に結露を置いてもだめだった。

ちなみに、共通趣味のうちのひとつとある漫画だったんだけど、彼女は多分漫画は読んでなくてアニメだけっぽいな~と思い返していて思う。

新刊出ても話題にしないし、新キャラの話をしても乗ってこないし(ほぼ確実に好みのキャラのはずなのに)。

  

(8)最終的な浮気

これ別れた後に発覚して笑ったんだけど、私の友達親友と付き合い始めたのが、私と別れる前だった。

友達は私の恋人がこいつだということを知らなくて、「親友の新しい恋人やばい…」って相談を受けたところから

「あれ?なんか聞き覚えのあるエピソードだな…」が重なって発覚。本人は気づいてないっぽいけどね。その後この友達と別の理由で疎遠になったからその後のことは知らない。

  

(9)悪口を撒かれる

増田に書いてる時点でブーメランなのは承知なのだけど、私と会ったことがある人なんかにむかって、喧嘩をする度悪口をまき散らしていた。

プライドが高いだの、次の恋人を漁ってるだの。

プライドが高いのは自覚はあるけれど、他人を貶めて自分を上げるようなことは言ってないし、喧嘩だって自分が悪いと思ったら謝っていた。

家庭の事情で譲れない部分を指して言われたこともあるけど、「私の中の常識」では、それは当たり前のこと。

付き合ってると金がかかるとも言われたけど、私のデートプランは大抵ご飯を食べに行って、公園に行く、とか、どこからどこまで散歩する、とかそういうやつ。食事だってランチに3000円かかるようなところに行ったりしなかったし、夕飯だって5000円いくかいかないか食事。なんならファミレスだったこともある。

じゃあなんで相手がそんなに言うかって、とにかくモノを贈られた。アクセサリーとかお土産とかなんかいろいろ。強請ったのはペアリングくらいで、それも相手の分は私が払っているし、ローンを組むような金額のものでもない。まあ阿呆みたいに原宿ブランドの靴や服を買っていたのでお金はなかったんだと思う。

(8)に書いたとおり最終的に浮気をしたのは自分だっていうのに、私が友達(それも幼稚園からの付き合いの幼馴染)と遠出して遊んだら「次の相手見つけてやがる」みたいな感じで言われてたのは流石に笑うよね。自分がそういうことをするから、私もそういう人間なんだと思われたんだろうけど。

  

総じて

違う意見・指摘をただしく理解して、認めたり反論する能力が低すぎた上に、プライドが高かったから合わなかったんだな。と。ここまで書いて理解しました。

私にも悪いところは沢山あるということは自覚しているけれど、少なくとも私とこの人は合わなかった。二度と会いたくない。どうぞお幸せに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん