「遺伝子検査」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝子検査とは

2019-08-13

anond:20190813195337

遺伝子検査って気軽に言うけど、できる時期とか決まってるし、流産引き起こす事もあるんだぜ?

そもそも進次郎が検査させてないって判断根拠もないけど。

anond:20190813193953

安定期になるまで待つの芸能人妊娠発表とかでも同じ。

本気で性別調べたいなら遺伝子検査した方が確実&受精卵の段階で確定できるのに

エコーなんて不確実な方法(間違える事もよくある)を取るわけないだろ。

2019-07-25

遺伝子検査

自分遺伝子検査をしてなにか欠陥が見つかったら、

それを結婚しない理由にできるので、遺伝子検査したほうがいい。

結婚できないのではなく、自分意志結婚しないのだ。

そう主張する根拠にできる。

2019-05-28

いや婦人病を避けるために乳房子宮取るのあるよ

保護増田アンジェリーナジョリーだって遺伝子検査乳がんリスクいか乳房取っ払って再建したぞ。うちの嫁さんもリスク高いんで子宮取ってるよ。

2019-03-27

-

「いつも考えていることがあって、例えば人間主食にする生き物が地球に突然やってきて、僕たちの首に番号のついた輪っかをはめる。僕たちは番号で呼ばれるようになって、狭いところに閉じ込められて、チューブから無理やり食道に高カロリーの輸液を流し込まれる。ストレスが無くなるように、VRヘッドギアを嵌められて、世界のどこにでも行けるような感覚を与えられながらも、不潔な小屋の中で拘束されている。どうにか抵抗しようとした奴らはみんな先に殺されて、反抗しないほうがマシだって空気が流れている。だってあいつらは踊り食いにされた。生きたまま食べられるのが、生き物にとって一番怖いことなんだ。人間はあまり繁殖力が強くないから、彼らは無理やり子供を産ませようとする。僕は彼らの遺伝子検査で、よい食料となることが結論されたから、少しだけいい部屋に通されて、そこで君と会う。君は既に6人の子供を産まされていた。個体数が増えるように、彼らは三つ子を産ませる技術を持っていた。四つ子になると発育が悪くなり、母体にも負担がかかるから期待値としては一回の出産で三人が彼らのべットらしい。君は二回の出産経験して、すっかり疲れていた。命を生み出すことで、自分の何かをすり減らしているのかもしれない、と僕は思った。そういう感傷とは関係なく、僕は役割を果たした。そこまで考えて、僕はいつもふと我に返る。緩い幸せの中で生きている時、ゆっくりと腐っていく思い出が放つ死に際の甘い匂いで、酔っ払っているんだと気付く。」

2019-03-01

anond:20190301114656

混血はウジャウジャいるだろうけど

こんな遺伝子検査ってどれぐらい確かなの?

かつて警察採用されてたDNA鑑定も穴だらけだったしなんか信用できない

2019-02-25

anond:20190225152254

Q.子ども橋本病遺伝するのではないか心配です。どうなのでしょうか?

A.橋本病を発病しやすい体質は遺伝しますが、

橋本病遺伝だけで起こる病気ではなく、環境要因が加わって初めて発病します。

なんといっても夜更かしが悪いです。そして、過度のストレスや過度の頑張り過ぎ、

病院クスリののみすぎなどがなければそれほど心配しなくても良いと思います

ただ、橋本病思春期以降に発病することが多いため、

念のためこの頃に一度調べるのがよいでしょう。

甲状腺機能性疾患】

バセドウ病橋本病は、自己免疫疾患で同じ家系に多く見られる傾向はありますが、特定遺伝子によって症状が現れるわけではありません。

今のところ、遺伝子検査により病気予測したり、症状が出た後の予測を行うことはできません。

甲状腺ホルモン不応症は、遺伝子(TRβ;β型TR※4)の変異が認められることから、診断のための遺伝子検査が有用です。

2019-01-29

そもそもトランスレイシャルかいうのもいる anond:20190129145327 anond:20190218104632

トランスレイシャル自分人種違和感を感じる人たち

例えば、どう見ても白人だけど白人である事に違和感を感じて黒人のように振る舞う人とか。Netflixでみれるよ

(レイチェルの件はともかく)こっちは、現実に、「当人の見た目」と「遺伝的な人種が異なってしまう」という事実があるのでその点は理解するが

■「自分白人だ」という思い込み検査で覆された人々は、どんな反応を示すのか?

https://courrier.jp/news/archives/115565/


価格の低下もあって、興味本位遺伝検査を受ける人が米国では増えている。

>「ヨーロッパ米国人」と自己認識していた14万8789人中、約3.5%にあたる5200人ほどに、1%以上アフリカ系の血が入っていることが明らかになった。これはつまり、「6世代以内の先祖黒人がいる」ということだ。

白人祖先に持たない黒人カップルアルビノではない金髪碧眼の赤ちゃん

https://www.legit.ng/1090594-black-couple-birth-a-white-baby.html

じゃあ身体を改造しましょうってなると「ええ〜?」ってなる

ただ、当人健康に重大な影響がないなら、それで当人の気が済むなら、ご自由にどうぞだよね

けども、それを他人強要してはいけないよね

黒人はこうあるべき、白人はこうあるべきみたいなさ

2019-01-22

[]

12/23-30 津市での研修

1/8-1/15 参加者の陽性判明

仮に12/23感染したとすると、最長で23日後に感染が判明していることになる。

AKBイベントが 1/6 なので、1/29 までに感染報告が無ければ、イベントパンデミックは起こらなかったことになりそう。


2019(平成31)年 大阪市感染週報

http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000007605.html

平成31年第2週(1月7日1月13日

麻しんの届出が6件あったが、うち3件はウイルス遺伝子検査の結果、取り下げられた。



京都市内で麻しんはしか)が発生しました(1/18

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000245665.html

当該患者は,海外渡航歴はなく,大阪市内に勤務しています



箕面市市民安全ツイッター@Minoh_Anzen (1/21)

箕面市において、「麻しんはしか)」の患者子どもを含め6名確認されました。


大阪府感染情報センター

http://www.iph.pref.osaka.jp/index.html

2018-12-23

anond:20181223164349

医者出産前に遺伝子検査とかしますか?」

親「します」

医者ダウン症確率90%以上ですねえ」

親「それでも産みます!愛してるから👼」

子供「おぎゃあああうあうあー(^p^)」

親「ダウン症が生まれしまった…どうすればいいんだ…🦍とりあえず成人まで育てよう💖」

お前「成人した人間がすべて親のせいにするなんてのは「甘え」」

成人した子供「(^p^)」

2018-10-23

ガタカ (KKO版)

近未来世界、ここではすべての人間が「フツメン以上」と「ブサメン」に分類される。

人間は生まれときに、ハゲの有無・未来容姿の推移についてまで遺伝子分析により解析される。

そこで、遺伝子検査をし、KKO遺伝子排除して「フツメン以上」の赤ちゃんを人工的に生み出す方法一般化していた。

主人公ヴィンセント遺伝子操作なしの自然体で生を受け、ブサメンと判定されたが故の葛藤を繊細に演じ切っている。

ラストの結末と展開に涙する。

2018-08-04

感慨もなく性別をしる

四月に二人目を仕込んだのだけど、本日なんの感動もなく性別がわかってしまった。

うちは高齢出産につき事前に羊水検査という遺伝子検査をやっている。

一般的羊水検査は16周~18周あたりで実施して、(賛否はあろうが)ダウン症などの遺伝子異常があれば22週までに中絶する選択肢がある。

もちろんこの検査性別なんかもわかってしまうので、性別理由中絶希望されても困るとか倫理的理由ということで性別を教えないことが多い。(まあ、中絶の条件に「育てることが困難ということの証明」が必要なので、希望しない性別くらいの理由医者中絶を認めないと思うけど。)

で、一人目のときはもちろん遺伝子異常がないことしか告げられなかったし、報告書にもそれしか書いていなかった。

今回に同じ病院だったのだけど、口頭では以前とおなじく異常なしだけ告げられ、和文所見にもそう書いてあった。

ところが、ついでに、と渡された英文の所見(オリジナル)に普通に 46,XX (Female Karyotype) と書いてあった。染色体写真が載っていて,X 染色体がちゃーんと 2本あった。つまり女の子

一人目が男の子で二人目は女の子がいいなーとかいってたからいいんだけど、性別を告げられてもちょっと感動はなさそう。

2018-04-18

anond:20180417204444

以前、精液検査して無精子症と診断されたから手術した話(anond:20160617191024)を書いた増田だけど、元増田記事ホッテントリしてるのがとても嬉しい。私も検査へのハードルが少しでも下がればと願ってやまない。

応援じゃないけれど、私の体験とその後も簡潔にまとめてみる。

私の場合半年頑張っても出来なかったので、男性不妊に強いクリニックに行くことにした。奥さんよりも先に病院に行くことにしたんだけど、男性の方が検査簡単って聞いてたのと、何となく自分に原因があるんじゃないかと思ったので行くことにした。初診では問診と採血だけして、2回目に精液検査した。私の場合はきちんと「次回精液検査するから禁欲期間を3日から1週間程度にして来てね」って言われた。

不妊に強いクリニックだったので、きちんと採精室は設けられていたし、本もDVDも用意されてた。カップに出すのが大変だったけれど、無事やりきって、精子の入ったカップは看護師さんに手渡しした。

ないって告げられてから、家に帰るまで自然と泣いてしまったんだけど、今思えば、元増田が言うようなショックを受けていたのかもしれない。その時は、不妊治療の出費痛いなあとか、「あなた旦那不能でした」とか夫から告げられるのはどう考えても辛いし、場合によっては離婚事由だってなりうるなあ、ただ、なんで俺がという理不尽さに打ちひしがれる思いよりかは、そんなこともあるかもなあと思って逃げたり、納得しようとしていたりしたと思っていたのだけれど。

家に帰って、奥さんに説明したらやっぱり泣かれたんだけれど、すぐに治療を前向きに考えてくれたのが、本当に嬉しかったし、救われたのを鮮明に覚えている。

3回目の診療遺伝子検査では異常なかったので、まったくの0か、管がつまっていたり、生産量が少なかったりで射精では出てこないのかは手術しないとわからないと言われて手術に踏み切った。手術は局所麻酔でやって、股の付け根に麻酔を打たれ激痛に苦しんだものの、その後は順調で、局部麻酔なので何やっているかが全部聞こえてくるし、普通に医師声かけられた。私の場合は幸いなことに右を切っただけで無事採精できて、手術も1時間程度で終わった。

しかったよりもホッとしたのをよく覚えている。これも「自分男性性が否定されなかった」ということを無意識のうちに感じたのかも知れない。

その後、奥さんの治療の方に移って、時系列だけ書くと卵を増やすのにホルモン調整→誘発剤→全身麻酔で摘出→卵を培養する→俺の精子溶かして入れる→培養する→ある程度まで大きくして凍結→戻す→経過観察。しめて3ヶ月。これがすこぶる順調に進んで、結局、自分無精子症と診断されてから1年3ヶ月で娘が生まれることになった。多分無精子症と診断されてからほぼ最速ペースだと思う。

今はとにもかくにも幸せです。

なお、諸経費だが、自分の手術料金は前金で34万円、とりあえずは全額自費。また、奥さんの治療妊娠まで、診察、処置、投薬合わせて70万近くかかった。この内、国の助成で45万、市の助成10万、補助された。したがって、自費は45万。さらに3万円の医療費控除を受けられた。つまり妊娠までざっと100万円かかって、そのうち半分ぐらいが返ってくるので、元増田も含めて今後の家計運営にお役立てください。

また思い出したら追記する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん