「安産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 安産とは

2022-11-20

anond:20221120010500

前書いたスレッド。参考にして下さい。

5人に1人は経験しているそうなので気を落とさず。

2回目以降は安産可能性が高いそうですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20220729164629

2022-10-31

anond:20221031041629

うちのだんなはいまだに12時間も待たされたって愚痴いってたから4時間じゃ全然安産じゃんとおもったらそんなことなかった

一人ひとり大事母子ともケアされてようやくうまれてきた赤んぼだから大事にしたいよね

お疲れさまでした…あとこれからも数か月大変だから寝られるときに寝てくれ…

2022-10-23

[]10月23日

ご飯

朝:なし。昼:納豆たまごかけご飯サラダ。夜:白菜豆腐ブリしめじの鍋。たまごおじや。間食:ポテロングMOW飲むヨーグルト

調子

むきゅーはややー。お仕事おやすみー。

EVE ghost enemies

さかき傘先生によるEVE第二弾、EVE ghost enemiesの感想を書きます

面白かった。本当に面白かった。

正直、感想が書きづらい。

所謂作品構造自体に仕掛けがある」タイプ作品で、更にそれが大オチではなく、その前提があるからこそ作品テーマに深みが出ている。

そういうタイプ作品なので、僕が面白いと思ったこ作品テーマの部分を語るためには、まずその構造自体を解きほぐして説明しないと伝えられない。

この感想は誰に向けて書いているというわけでもないが、一応インターネットという公衆の場で書く以上、流石にそこまでネタバレを書くのは本意ではない。

公式サイトにもネタバレはご遠慮くださいと書いてあるしね。

(ただまあ、めっちゃ面白作品を楽しませてもらったから素直に従うけど、ネタバレ定義は? とか、感想を書くのは個人自由では? とか思うところがないではない。けど、もうマジで僕はネタバレに対する意識一般的な人ととは大きく異なっているらしいので、仕方ないね……)

物語に触れ慣れてる人なら、この説明と粗筋だけで、なんとなくネタ割れる気がするけど。

幾つもの親と子の悲劇を描きながら、その失敗を繰り返さないように親になろうと努力する話。

と、一言でまとめると、ゲーム遊んだ感想文章にまとめる愚かさが際立つ。

かと言って、この感想を読んでもらうだけで伝わるように書くなら、そもそも作品自体否定になるし。

何より、今この感情言語化してしまうと、それだけになっちゃうのが勿体なくも思える。

悲しいとか嬉しいとかじゃなく、悲しくもあり嬉しくもあるいろんな感情がいろんな割合で混ざった作品だった。

読みどころは本当に数多くあり、良かったところは両手で数えきれないほどある。

ただもうそれを羅列すると本当にただただ物語のあらすじを最初から最後まで書くことになりそうなので、一点だけ紹介したい。

僕が気に入ったのは、小次郎パートに出てくる、村の唯一の医者タネさんにまつわるエピソード

彼女女性安産のお守りを渡す村の風習を大切にしているのだけど、自身と血の繋がりがある人とは縁が繋がらず孤独暮らしている。

そんな彼女が渡した安産のお守りが巡り巡ってあるキャラの手元に届くのだけど、そのシーンはburst errorrebirth terrorghost enemiesと続いてきた、親と子の関係がどこかで終わるのではなくずっと続いていくことを示唆するすごく良いシーンだった。

タネさんや、渡した人、渡された人の誰もが血と縁について全てを知っていない作品構造の妙も良い。

良いし、彼女たちは自分たち関係性に気付いていないからこそ、あのラスト尊い

構造上、彼女に大きな出番があることは、今までの比にならない大事件を意味するので難しいかもしれない上に、まだまだ気は早いけど、ghost enemiesに続く、さかき傘EVEの第三弾やそれ以降で、いつかこキャラの大活躍があったときには、このお守りの件も少し触れてもらえると、僕はもうそれだけで名作だと思ってしまうかもだなあ。

2022-10-09

ロシアなのかロシヤなのかどっち?

🙋‍♂️「俺はロシア派だ!」

🙋‍♀️「私はロシヤ派!」

🙎‍♂️「えっなんで『ヤ』なの?」

🙋‍♀️「学校でそう習ったもん!」

🙎‍♂️「昔はね。年齢バレるよ」

🙎‍♀️「うるさい!あと、サイゼリヤもヤだし」

🙎‍♂️「サイゼリヤイタリア料理でしょ・・・

🙋‍♀️「うるさーい!とにかくロシヤなの!」

🙋‍♂️「でも普通ロシアだよ。ファイアーエムブレムと同じア」

🙎‍♀️「なんでゲームなの」

🙋‍♂️「あと、ダイアモンドと同じアだよ」

🙅‍♀️「ブー!ダイアモンドじゃないですー!ダイヤモンドですーっ!」

🙅‍♂️「それも古いから!年齢バレるよ」

🙎‍♀️「キーッ!あと、イアホンじゃなくてイヤホンでしょ?」

🙎‍♂️「た、確かに

🙋‍♀️「あと、タイアじゃなくてタイヤでしょ??」

🙎‍♂️「で、でも!ケニヤじゃなくてケニアだよ!?

🙎‍♀️「うっ」

🙆‍♂️「カシオペヤじゃなくてカシオペアだし!!」

🙇‍♀️「うっうっうえーーん!!」

🙇‍♂️「ご、ごめん!ちゃんと調べるよ・・・えーっと」

🙍‍♀️「もう別れる!」

🙇‍♂️「ごめん!調べたら、ロシアでもロシヤでもどっちでもOKだって

  でも、ロシア語では「россия」と書き、発音は「ロッシーヤ」だって

  だからヤの方が正しいのかも」

🙋‍♀️「ほーらほーら!私の勝ち!!論破論破ロンパッパ!」

🙍‍♂️「うん、もうそれでいいよ。お腹減ったし食べに行こ?」

🙋‍♀️「じゃあロシヤにちなんで、ボルシチ食べよ!」

🙎‍♂️「ボルシチは厳密にはウクライナ料理だよ」

🙍‍♀️「あら、じゃあピロシキ?」

🙋‍♂️「それか、ビーフストロガノフかな」

🙆‍♀️「さんせーい!調べたら、バラライカっていう店があるよ」

🙋‍♂️「じゃあそこにしよう!」

💁‍♀️「あと、これ持っていこっと🪆」

🙋‍♂️「えっマトリョーシカ?持ってたの?」

🙋‍♀️「うん!あのね、マトリョーシカ意味知ってる?」

🙍‍♂️「なんだろ?」

🙋‍♀️「マトリョーシカは、母という意味で、子宝安産象徴なの」

🙋‍♂️「えっということは・・・

🙆‍♀️「ついに・・・できちゃった!」

🙆‍♂️「やったーー!!めでたい!!思わずコサックダンス🕺!!」

🙆‍♀️「今後ともよろしくね!」

🙆‍♂️「もちろん!今夜はウォッカを飲むぞー!」

おしまい

無痛分娩経験

またツイッターランドで「無痛分娩に反対する無理解時代遅れな親」みたいなのがバズってたので、

無痛分娩経験者として個人的体験談を残しておこうと思う。

 

無痛分娩オプション10万円ほどかかるが、夫は無痛の方がいいんじゃない?という感じで、

病院を探す時点で無痛ありのところを条件に入れていた。

自然陣痛は始まったものの予定日から1週間オーバー胎児体重3000gオーバーということで、

初産な上に小柄な自分にはかなりハードルが高そうでビビっていた。

産婦人科助産師さん(女性)に相談すると、「子宮口もかなり開いているし、薬に頼らなくても産めるよ」と言われてかなり反対された。

先生男性)はどっちでもいいよ〜って感じだった。

どんどん大きくなってくる陣痛不安と恐怖が大きくなってきて、悩んだ末無痛にすることを決断

 

背中麻酔を打つんだけど、これがものすごく痛い。

ドスン!と車にぶつかられたぐらいの衝撃。

そこからお産になるんだけど、麻酔のせいで確かに痛みは鈍くなってるものの、

いきんでくださいと言われても力が入らない。一生懸命いきんではみるんだけど、

いっこうに出てくる気配がないまま数時間が経過し、体力を消耗しきってしまった。

先生が直々に吸引分娩を行うも出て来ず、最終的には大柄な先生お腹の上に乗っかり、

全力で押し出すという力技で命からがらひねり出した。

産めた時は幸せホルモンが大量に分泌されて多幸感に包まれたけど、

会陰も切開して大量に出血して、夫によると唇が真っ青で死相が出ていたそう。

 

これから無痛を選択する人にアドバイスするとしたら、しっかり食べて体力を蓄えておくこと。

いきみ方のイメージを(臨月になる前に)ある程度持っておいた方がいいかも。

麻酔してからいきなりいきんでくださいと言われてもどこに力を入れればいいのかのかからない。

とにかくいきむという重要行為に対して麻酔でハンデを背負うことになるので、

私みたいに筋力がない人は大変かもということは覚えておいてほしい。

あとは赤ちゃん自身自力で出てこようとするかどうかという要素もあるので、安産になるかどうかは運次第かなあ。

 

会陰切開した後を縫い合わせた傷に触れるのが怖くて、産後半年セックスもできなかった。

この出産経験がかなりトラウマになって二人目を産むのも怖かったんだけど、

数年後通常分娩を選択したら拍子抜けするほど安産だった。分娩台に乗って30分以内にスルッと出てきた感じ。

赤ちゃんの大きさが小さかったのもあると思うし、一人目の経験でいきみ方を体が覚えていたのかも。

もちろん痛いのは痛かったけどね。

どちらにせよ出産後の多幸感というのは、他ではちょっと味わえないな。

これに味を占めてそのまた数年後また産むことになるんだけど、長い妊婦生活と痛みや苦しみを

乗り越えて産んだあとはどんな方法であれ、とっても感動的。

変な話だけど本当に感動するってこういうことなんだな、って思う。

どんなに頑張っても人生で数回しか味わえないけど。

 

通常分娩での難産経験してないので、自分経験だけで無痛より通常の方がいいというつもりはないけれど、

無痛ならではのデメリットは、比較安産だった時の痛みというデメリットを上回ることもあるので、

通常より無痛の方が無条件でおすすめということはないとだけは言っておきたい。

2022-09-22

anond:20220922135447

数多のエロ画像サイトで軒並み巨乳ランクインしてる時点で破綻しとるが。

男性オッパイを選ぶのは本能

子孫繁栄安産型 = デカ尻 → 尻に似てるオッパイ

2022-09-19

安産型の台風

いや、言ってみたかっただけ。

2022-09-06

妊娠から1歳までの記録 ※追記あり

追記

ブクマコメントくださった皆さんありがとうひとつひとつ大切に読ませてもらっています

この日記は、コロナ前の2018-2019年妊娠出産したとき書き殴っていたメモスマホから発掘されまして、削除するのも勿体なかったためここに放流させてもらいました。

あれから我が子はもう3歳になっており、毎日元気にすごしています。(「うちの子と同じくらい!」とコメントくださった方ごめんな...)

【※一番最後にも追記しました】


妊娠初期

妊娠しているのが判明したとき母親になる実感とか覚悟とか全然なかった。子供は嫌いじゃないけど自分が育てるとなると。。不安と恐怖ばかり。

仕事趣味もいっぱいやり残した事あったし、まだもう少し夫と恋人同士でいたかった。でもまあ…40前にもなって結局大成もせず何者にもなれない人生だったが、どうやら母親にはなれそう。か。

妊娠8wかな。心音確認後、母子手帳交付へ。保健センター大勢妊婦さんでいっぱい。つわりが始まりかけていたので、しんどかった。

エコー写真は相変わらず宇宙人みたいなウネウネ。その得体の知れない存在が怖かった。母としての実感なし。

つわり

・空腹が気持ち悪い...かといって何か食べても気持ち悪くて吐いてしまう。。

つわりの酷かった時期の全てがトラウマに。当時よく食べてた物、よく行ってたスーパートイレ芳香剤香り、よく聴いてた音楽までも…思い浮かべるだけで気持ち悪いよだれが口いっぱいに湧いてきて軽くえづく。

食材のにおいや鍋の熱気などが気持ち悪くて台所に立てなくなり、以来ずうっと現在に至るまで夫が料理を作ってくれている。。夫は元々料理趣味からと快く引き受けてくれている。掃除洗濯皿洗いが私、買い出しと料理が夫。役割分担をしてちゃんとやってるのに、料理をしないことに罪悪感がある。

妊娠中期

・15w頃。高齢出産のため出生前検査を受ける。何かしら障害があるのなら生まない選択をするつもりだった...が、容易いことではない。だってあんな元気な心音を聞かされて、くるくるよく動き回る胎児の姿を見たら。

・18w 結果がわかる。異常なし。いくで!ようやく決心がついた。このあたりから母性覚悟が座ってきた。

・22w頃。エコーでの最終検査もまったく異常なし。元気な男の子と判明。

妊娠後期

妊娠糖尿病に引っかかる。。1日5回の血糖値測定、毎食の記録、週1糖尿病内科への通院を義務付けられる。

お腹が大きくなってきた頃、夫以外の男性生理的嫌悪。道の向かいから男性が歩いてきたら回り道をする、レジ係の男性会社の同僚と目が合うのも嫌。体の表面が警戒心という電気ビリビリ覆われている感じ。

ホルモンのせい

妊娠中期〜(産後半年まで続いた)はホルモンバランスのせいか感情過多&涙もろくなる。

母親学級にて、先生朗読したポエムわたしあなたを選びました」で、おんおん号泣

TV番組ワイルドライフ 野生動物リアル」産卵終えたばかりで弱っている母ウミガメバリバリ食うヒョウ。むご過ぎて号泣

エコー越しの赤ちゃんが、ただ、ただ、可愛くて愛おしすぎて号泣可愛い」って感情だけでここまで泣けるものなんだな。

出産予定日のようすと陣痛

出産予定日に検診。胎動カウントを聞かれ「そういえば昨晩からまり動いてないんですよね」と伝えたら即日入院になった。臨月胎動が落ち着いてくるとか聞いてたか特に気にしてなかったがあかんかったのか。。内診エコーNSTの結果、いまのとこ緊急性はないけど予定日だし促進剤いれてもう産んじゃいましょうって。

・翌朝破水陣痛はじまる。なんかおかしい...なんか異変を感じるんです看護師さん...→ヘイヘイ赤ちゃん心拍弱ってる〜→緊急帝王切開の流れ。

帝王切開手術

・硬膜外麻酔で大暴れしてごめんなさい。。陣痛よりも背中に刺す麻酔が1番痛い&恐怖だった…

感覚のない下半身は、長時間雪遊びしたあとのジーンと痺れる感じに似てた。

・ずっとお腹の辺りでカチャカチャすること約30分後、赤ちゃんの鳴き声。生まれましたよ!と同時、胸元にドサッと生暖かい肉塊を置かれたのを感じた。カンガルーケアってやつ?シートで阻まれ姿がよくみえないうちに連れ去られたw

・術後、朦朧として「お腹の上に乗せてる重り?文鎮ですか?をどかして下さい」と言った。重いと感じていたもの文鎮ではなく、どうやら傷の痛みだったらしい。

・術後の姿を見て「難産だったね…」と義母に同情されたが、赤ちゃんが無事健康に産まれてきたのなら安産だと思う(思ってた。。)のでそう答えた。

・腹の傷の痛みがとにかくつら過ぎた。腹筋どこいった?て感じで腹に力が入らない。あと、傷口にブッ刺さった2本のチューブから出血を溜める小さなボトルがぶら下がってる。トマトジュースのように濁った体液が常にタポタポしてて気持ち悪かった…

・縦に走った傷跡にはホチキスの芯がびっしりと。抜糸はそれを一本一本抜いてく。「陰毛を抜く程度の痛み」とネットで事前に知れたので、恐怖はそれほどでも。

・術後のガスがなかなか出てくれなかったので、入院食はずっと五分粥。お祝い膳をすごく楽しみにしてたが結局出てこなかった…ものすごく豪華で美味しいと評判の産院だったので残念。。


・術後のガス出ない。。お腹はガスでパンパン膨れ、とても産後に見えない大きさw傷口が開きそうで怖くなる。歩くのも苦痛。ガス出すために下剤飲まされたり浣腸されたが無駄だった…肛門ボロボロいぼ痔悪化…。ネットで調べたオナラ体操が一番効いたかな。体をひねってなんとか出した。

・「赤ちゃんと一緒にがんばりましょう♪」という通常分娩を前提としたイメージトレーニングを受け続けてきたせいだろう。緊急帝王切開となり「ちゃんと産めなかった」みたいな負い目がずっとある。泣きたくなる。「出産頑張ったね、大変だったね」の声に紛れて、実母が「この子ラクして産んだから〜」と親戚に話してるのが聞こえて悲しかった。

産後ハイ

産後翌日。保育器に入り色んな管に繋がれた我が子と対面。こんなに可愛い子が胎便漏らすほどお腹の中で苦しんでたなんて...可愛さといたましさに保育器の前で体をくの字に曲げおんおん号泣。異様な姿だったと思う。

産後すぐ姉や友人たちに送ったメールを読み返すと、出産時の様子を生々しく熱っぽく報告してあって、テンション二郎レポのそれだった。以上、レポっす!!ってやつ。

ガルガル

産後すぐ、実母がすごく嫌だった。帝王切開ラクなお産発言とか母乳足りてないんじゃないのとしつこかった。マルチ商品みたいな怪しいドリンク持ってくるし。

・実父が「自分に似てる」と言うのが心底嫌だった。授乳する時思い出しては最悪。。

産後ケア施設

実家は狭いうえ底冷えがひどく、両親が高齢なのもあり頼れないなと思ってたから里には帰らなかった。かといって、赤ちゃんとの暮らしなんて想像もつかないし実際体験してみないとわからない事だらけだ。退院後すぐ自宅育児が出来る自信がなかったので、産後ケア施設に2週間入所することにした。

施設は1フロアに7部屋あり基本母子同室。

24時間助産師さんのもと赤ちゃんと2人の生活を監修して貰えるのはありがたいと思う。自宅育児が始まる前に、赤ちゃんと実生活しながら育児必要な細々としたものを揃えていき(夜な夜なAmazonポチポチ)、日々のお世話の仕方をしっかり身につけられてあんしんできた。母乳状態もみてもらえるし、疲れた助産師さんに子を預けて休息をとれるし、栄養ボリュームたっぷりな1日3回の食事おやつマッサージと至れり尽くせり。お金があれば、ずうっと入所してたいくらいだった。。。

・2週間、夫は毎日来てくれた。夕食の18時から2時間ほど親子3人で過ごした。たまに夕食を持ち込んで一緒に食べたり。面会終了時間までベッドで横になり、初めて3人一緒に眠ったり。嬉しくて幸せで貴重な時間だった。赤ちゃん名前はこの時に2人で決めた。

こころのこと

施設を退所して自宅育児開始。産後0ヶ月は壮絶だった。。赤ちゃんは1日のほとんど寝るか泣くかの繰り返し。愛おしい我が子なのに理由のわからないギャン泣きは異生物感凄くて、正直ギブつって放って逃げ出したかった。独身時代自由気ままな暮らしに戻りたくてたまらなかった。産後もっとこう、母性が芽生えて無限の愛に溢れたキラキラママ自動的になれるものだと思ってたのに。なれない自分自己嫌悪したり。

・止まないギャン泣き。途方にくれる。リビング精神と時の部屋化する。

おっぱい咥えてる間は泣かない、咥えたいだけそうさせればギャン泣きしない。解決

産後1〜2ヶ月頃。夢を見るが不思議と我が子は出てこない。一度だけ、仕事バリバリやってスタイリッシュオフィス、魅力的な同僚に甘酸っぱい恋、うんとオシャレして素敵なレストランワインを飲んで…というコテコテ月9かよみたいな世界観の夢みて、まじでどんな悪夢よりもきついものがあった。だって自分には決してもう有り得ないんだもの

・我が子はものすごく可愛い毎日幸せでたまらん…のに、退屈で死にそうになる事がある。

・開き直るようになった。これまでは、電話が取れなかったりメールの返事が遅れる自分をだめなやつだと責めてたけど、今では「だって育児してるんだもーんしょうがないでしょ」と。

短期スケジュールを断れるようになった。

・お洒落しなくなった。白髪増えていくのにそのまま、化粧も適当、服買わない、身なりに興味なし。

読書映画も途切れ途切れで集中出来ない。

・人とうまく喋れない。言葉がでてこない。話し相手は夫だけ。それも生活必要最低限の会話だけ。

わがやのこと

・自宅育児初日のこと。「沐浴はどうしようか...」となり、とりあえず沐浴マットを敷いたシンクに横たわらせシャワージャーっと…したっけ大号泣よ。洗剤スポンジ置く鉄網?を、ちっちゃな手で力一杯握りしめながら怯え泣いている姿を見てハッと我に返った。赤ちゃんをお皿や食材みたいに洗っちゃいかん、これはいかん、わしら何てことをしてしまったんや(寒かっただろうしね…)それ以降は湯舟に一緒に浸かるスタイルで安定。

母親学級で習った「怒責感(どせきかん)」という言葉流行る。うんこしたい時の合言葉になった。

(使用例:「怒責感が…」と言ってそそくさとトイレへ立つ。怒責(どせき)ってきた。など)

オムツ替えは、うんちの回数が多くまぁ進んでやりたいような楽しい作業ではないのもあり、そこでちょっとクワク感を加えようという思いもあって、うんち量が多いほど小吉中吉、うんちがオムツからはみ出したら大吉といううんち占い

・自宅にて家族3人ようやく念願の川の字になるが、我が子ピンポイントで夫の股間を蹴るため、PK時のサッカー選手みたいなポーズで就寝する夫。

イベント化する選挙夫婦2人だった頃の生活上には「投票に行く」なんて一度もなかったが、いまでは選挙があるたび散歩がてら家族揃って投票所へ足を運ぶようになった。

ドケルバン病

産後1ヶ月あたりからずーーーっと手首痛い。抱っこが苦痛おむつ替えのとき赤ちゃんの蹴りが手首にちょっと当たっただけで痛みにうずくまって泣いた。

整形外科通院。手首の腱鞘炎注射むちゃくちゃ恐怖だったが、硬膜外麻酔よりマシ...!と脳内で繰り返し唱えて耐えた。手首への注射はすんごく不思議ななんともいえん新感覚感触。。ポクン!て鳴った。

・痛みが緩和されるのはほんの数日。根治治療にはならないのと、あと注射の効きにムラがある。。注射後かえって痛くなる日もあった。

からだのこと

・やたらとオナラがでるんだが。。。

・首、肩、手首、乳首ボロボロ。。首という首がやられる。(足首だけが無事)

妊娠中20kg近く太り、産後1ヶ月で10kg痩せたが残り10kgェ…

おっぱい

産後すぐの授乳指導で、助産師さんがおっぱいのあげ方を「手に乗せたハンバーグ差し出すように」と表現したのだが、いまだにイメージがわかない。もしかして単に聞き間違いだったのかな。。

母乳が壊れた蛇口のようにビャービャー出る。我が子の顔や頭にまき散らして笑ってしまった。

赤ちゃん

・紐の扱いが天才的にうまいw いつのまにかヒュヒュッと絡め取ってる(見ないで取ることも)胎内で臍の緒で遊んでた名残とも言うがはてさて...。

新生児期、ミルクあげると両手を胸元でキュッと寄せるぶりっ子ポーズをしたり、ゲップ出しで背中とんとんする際、酔っ払いみたくクッタリする姿がほんと可愛くて。

・いつ見てもホコリや垢を握りしめている。

・横顔のフォルムがたまらん、クレヨンしんちゃんみたい。

・布類を顔にかぶせたがる。洗濯物に埋もれていることが多々ある。

・「THIS IS IT」のポーズで大喜びしてくれる。

1歳〜そしていま

・たっちができる頃には組み手、歩けるようになったらぶつかり稽古相手をしている。

・突進してきては抱きついて私の着ている服で口や手を拭ってゆく。

・夜中寝ているときちゃんと生きているのか不安になって呼吸や鼓動を確認する。


追記

ガルガル期のところ

実母との関係心配されているようでしたが関係は至って良好です。母は人から褒められたり持ち上げられると、つい自分sage身内sageをしてしま性格に加え、母自身もあの頃は孫ハイになっていて深く考えず発言していたんだと思います。実父に対してはほんと理不尽だったなと反省...。

個人差があると思いますが、ガルガル期、いま振り返ると自分でも異常なほど攻撃的でした。人が変わったように感じることがあるでしょうが一時的ものですので安心してくださいね。

夫のこと

本文中あまり登場しないですが、とても家事育児積極的で頑張ってくれてます

優しくユーモアがあり私にはもったいない。「THIS IS US」って海外ドラマわかる人いますか?ケイト旦那トビーに似てる。

↓昔かい増田。このときコメントくれた皆さんもありがとう

https://anond.hatelabo.jp/20200725021108

現況

1年間の育休が明け、いざ職場復帰!...のはずが時はコロナ禍まっただなか。いや〜乱世乱世!

https://anond.hatelabo.jp/20220618055150

私たちだけじゃない、大変な世の中ですよね。それでも負けへんで!!(OVER THE SUNリスナー)

さいごに

こんなグダグダな長駄文......最後まで読んでくれて本当にありがとうお疲れ様でした。

育児をしていて確信したことがあります。私も、あなたも、多くはないが決して少なくもない人たちに慈しまれ愛されて育ってきたことを。

全ての人に幸多くありますように!

2022-08-05

anond:20220805223958

嫁は初産で陣痛から出産まで8時間程度だったな

分娩台にあがったら3時間もなかったらしく、だいぶ安産と聞いた

かにするっと生まれてくれた

陣痛親知らずの次くらいに痛いらしい

2022-07-31

男性繁殖観点からより若い女性を好むなら、なんで下半身デブは嫌われるんだろう。ほっそい女の子より安産確率高いのに。

2022-07-29

anond:20220729165142

2人目になると骨盤?が安定して安産になるらしい

その兄かあねに奇跡感謝しましょう

2022-07-25

女性がよく履いてる、お尻がでっかく見えるパンツ、あれどうにかならんかな。

腰がキュッと締まってて、脚の部分は大きめのやつ。

ワイドパンツ?っていうのかな。

あれ、お尻がでっかく見えるからもったいないというか、いいんかそれでって思う。

お尻の小さい人ならいいけど、日本人安産型のお尻の大きい人が多いから、似合ってないんよ。

お尻の大きい人は、スカートとかお尻が目立たないやつを履いた方がいいよ。

流行ってるから無難なんだろうけどさ。

2022-07-06

anond:20220621024551

反論はないし元増田の好きなようにしたらいいと思う。


子供産みたい、作りたい、育てたいって、理屈とか主義とかではなく感情的な部分があるので、議論でどうにかなるものではないと思う。

例えば、生まれたて赤ちゃんに「かわいいな」とか「おめでとう」って思うのか、

もしくは「これから大変なことばかりだぞ。可哀想に」って思うのか、

大抵の人は前者なんじゃないかな。

または、妊婦に対して「無責任なやつだな」って思うかというとそうではなくて、基本的には安産を願うと思うんだ。

こういうのって理屈じゃないと思うんだよ。

から子どもを産み育てるってこともそういう感情論なので、最終的には元増田がどう感じるかによる。

議論感情に訴えかけるのは難しい。

理屈じゃなくて愛情の話だから

もし反出生主義を変えるのなら、赤ちゃんを見たり友人の赤ちゃんを見たりして「いいな」と思うのが一番いいのかもしれない。

2022-06-24

子育て楽しい、だから寂しい

幸運なことにホワイト企業就職して、パワハラのパの字もない優しい上司の下で働けていたけれど、それでも仕事苦痛だった。

どんなに気をつけていてもミスは出てしまう。そのミスで周囲に迷惑をかけるのが申し訳なくて、怒られるのが怖くて、いつもビクビクしてた。

生活のために仕方なく働いているだけ。

月曜が憂鬱で、休日趣味も楽しめなくなって、一生この日々が続くなら生きていくのしんどいなあと思ってた。

 

でも結婚して、子供を授かって悟った。

私は子育て特化型の人間として、神様に作られたらしい。

悪阻だけは辛かったけど、安産であっという間に生まれたし、母乳は大量に出る。

より子どもが愛しくて可愛くてたまらない。

睡眠不足だったり、命を守る責任感で過敏になってしまったり、大変なことは沢山ある。でも子ども笑顔で全部帳消しになる。

家事もそこまで苦痛じゃない。子どもが寝てるうちにどこまで終わらせられるか、ゲーム感覚で楽しんでる。

子育てってこんなに楽しいんだなあ。

子どもの成長をずっとそばで見守ることができた、私の母親世代の人たちが羨ましい。

夫は年収が極端に低いわけじゃない。でも教育費や夫婦の老後資金を考えると、私も働く必要がある。仕事を続けるためには、幼い子ども保育園に預けなければいけない。

あーあ、なんで女性も働くのが当たり前な時代なっちゃったんだろう。

もう少し前に生まれたかった。

初めて歩く瞬間とか、初めて言葉を発する瞬間とか、全部保育園の中で終わっちゃうのかな。私は見られないのかな。寂しい。

保育園でいろんな人と関わる方が、子どもの成長にとってプラスなことはわかってるんだけど。

ただ寂しい。

2022-06-15

anond:20220615132358

ワイ、エロ人事Bは

よく言う事を聞く、

安産型の女性を積極採用してるやで

2022-06-12

anond:20220611150916

ごめんなさい全然よくわかんないんだけど子供を持ちたいってそんな忌避されるような欲望

安産と言われる犬だって苦しみぬいて子供産むのに人間妊娠出産になると本当無理ゲーすぎる、その上で子供産みたいとか思ってくれるなら有り難すぎ 私は産めないので税金位なら却って納めさせてくれって思って納税してる

元増田さんの言う事がまかり通ったとして誰が幸せになるの?

2022-05-09

anond:20220509125945

そうなるから、骨格が育ってからのほうがいいかもねw

子供のころからコメしか食ってないと安産型の日本人体型になるw

2022-05-01

結局のところ人類にとって妊娠出産における母体負担がかなり洒落にならない部分が諸々の問題の根源になってる気がしなくもない。

仮に産む場合妊娠時の長期的な負荷に加えて出産時の死が普通に見えてくる母体負担に対して父側の負担が軽すぎる(性交時に出して終わり)のはまあ事実だろうし。

中絶するにしたって負担がかかるのは母体だけだし、中絶負担自体洒落にならない。

昔のヨーロッパ発禁エロ本で嫌がる尼さんを無理やり襲って云々ってシチュエーションが人気あったと何かの論説で読んだのだが、その際に紹介された作品の中の尼さんがセックスを嫌がる理由が、尊厳とか信仰ではなく単に「妊娠(と出産)して死にたくない」からだとさらっと書かれていてマジで衝撃を受けたのを覚えている。(ちなみにその尼さんは中に出さないから!とゴリ押されて流されていた)

現代医療体制が整っているからそこまでではないにしても、人ひとり産まれくるまでの負荷のかかり方の違いというか、性行為における侵襲性とか、そういった部分でどうしても男女が非対称になってしまうことは避けられないし、故に女性側が時に過敏すぎる反応をしてしまうのもある種仕方ない気もしないではない。他の哺乳類みたいにさらっと出産できる種なら、諸々もっと楽だったんじゃなかろうか。

次代以降のホモサピエンスがより安産進化するか、あるいは人工子宮技術の完成を待たないと完全な解決は見えない気もしてきた。全部印象論だが。

2022-04-24

anond:20220424224825

俺も初めて会う女性に「お、安産形ですな〜❤」とか言おうかな

2022-02-15

anond:20220215234605

安産体型の一言で済む話だと思う

これに惹かれる男性統計的に多いのは理屈ではないのでどうしようもないね

2022-01-22

anond:20220121233343

ひとつ賢くなった気がしたけど、

なんか定義が納得いかない…

ウェストキュッ、安産型、寸胴じゃないの?

キモデブの俺もぽっちゃり系なの?

2022-01-05

子育て難易度って生まれてきた子の特性でほぼ決まるんだなぁと。



 子どもを2人育てていて、同じ親からまれて、同じ家で育って、似たような顔をしてても、兄弟って全然違うんだなって当たり前のことを実感してる。


比較対象が2人しかいないので上の子と下の子でどうしても比較してしまうんだけど、親の育て方とか働きかけがどうこうの前に全く別の人間だし、同じように育ててるつもりでも異なる経過を辿るもんなんだね。子育てって面白いな。


以下、上の子場合と、下の子場合



悪阻

 思えば妊娠から生活全然違った。

 上の子の時は基本食べ悪阻吐き気はあるけど取り敢えず何か口に入れておけば耐えられたし、頑張って乗り切れる程度のしんどさだったから法定通りの産休まで普通に出社して働いていた。

 下の子の時はザ・吐き悪阻兎に角毎日吐いて歩くたびにえづいていたし、結局出産まで悪阻が続いて毎日必死だった。貧血も酷くて鉄剤飲んでたし、ベッドから全然起き上がれなくて有給フル消化して何とか産休まで持たせて、とにかく仕事だけは落とさないように頑張ったけど勤怠ガッタガタで申し訳なさの極みだった。


出産

 これは2人とも安産。2人とも出産日過ぎても産まれてくる気配が全然なくて、入院して促進剤打って産んだ。

の子6時間、下の子の2時間とかだったかな。もしも3人目産んだ場合、30分とかで産まれそうで怖い。まぁ予定ないけど。


夜泣き

 当時からうちの子まり泣かないな?と思っていたけど、上の子は結局夜泣きらしい夜泣きがなかった。新生児の頃は夜中の授乳で起こされはするけど3時間ごとの授乳タイマーって感じで無駄な泣きが全然なかったし、生後3ヶ月くらいからは普通に朝まで寝てた。

 下の子最後5ヶ月くらいからは朝まで寝てたけど、何で泣いてるのか分からない泣きが結構あった。3歳になった今でも夜中に不意にわぁーーん!みたいな泣き声を上げことがある。夢でも見てるのか?


◆肌トラブル

 上の子は肌トラブル切なかった。お風呂上がりに保湿して終わり。

 下の子は早々におむつ被れが悪化して、おむつ替えの度にお尻洗ったり薬塗ったりが面倒だった。2人目で慢心してオムツ替えの頻度が悪かったのかなと反省したけど、多分普通に肌が敏感だったんだなと成長した今も保湿剤塗りながら思う。


◆発育

 上の子は首の座りも、腰の座りも、ハイハイも、つかまり立ちも、全てが早目で、ハイハイした翌週に掴まり立ちした時は、母子手帳大分違うな?!ってなった。

 下の子は、全てゆっくりで、離乳食始まった時点で腰が据わってなかったかベビーチェアじゃなくて膝の上に抱っこしてあげてたな。ハイハイは結局一度もせず、長いずり這い期間を経て立って歩いてしまった。ハイハイ機能搭載されてなかった。


食事

 真面目に離乳食作って長らく大人とは別メニューで育ててたら薄味好みに育ってしまい、外食に行くと辛い(味が濃い)とよく言っていた。肉魚が苦手で野菜煮物とか汁物とかが好きな子だったから、お子様メニューに食べれるものがなくて、お子様とは??となってた。

 下の子は上の子反省を踏まえて多少雑にメニューを考えていたというのもあるけど、割と何でも食べる。肉魚の方が好きかな。焼き魚をむしゃーっと鷲掴みして食べた時は驚いたし、ポテトとかナゲットとかオムライスとか上の子全然興味なかったもの普通にむっしゃむしゃ食べるので、想像の子もの食の好みだ!となっている。


言葉

 上の子言葉説明すると理解してくれる子で、発語する前からこれは危ないから触らないでと一度言うとその後一切触らない子だったので物を壊したりとかのトラブルが全くなかった。1才10ヶ月くらいで2語文を話し出したなぁと思ったらあっという間に文章になり、2才過ぎには助詞がついた普通の会話になっていた。

 下の子は2才前後で2語文になって、2才半くらいまでは、とーちゃ、ぷんぷん、やなのぉー(=お父さんが怒るのが嫌だ)みたいな赤ちゃんしゃべりを長らくしてたな。未だに滑舌ちょっと辿々しいかもしれない。言われたことは理解するけどそれより自分好奇心が勝るタイプで、3秒前に怒られた内容を繰り返して話聞いてた?!ってなる事が多々ある。


◆人見知り

 上の子はとにかく人見知りで知らない人がいる場所では絶対母親から離れない、知らない人とは一言も話さない、で人混みでの迷子とは一生無縁な感じだった。6歳の今ではまぁとりあえず挨拶くらいは普通にできるけど、知らない人は割と警戒してるかな。

 下の子場所見知りも、人見知りも全然しないで、知らない人の前に行ってやぁ!って勝手挨拶するタイプお菓子くれる人がいたらそのまま着いて行って誘拐されそうな気がする。言い聞かせてはいるけれど。


◆イヤイヤ期

 イヤイヤ期っていつからなんだろうなって思ってる間に大きくなって、結局上の子はイヤイヤ期がなかった。子どもらしくぐずったり泣いたりはあったけど、話して説明すれば納得してくれる感じ。後、断固母親派だったので、父親だと拒否することも母親提案すると受け入れてくれたりしてたので大変ありがたかった。

 下の子最近終焉を感じるけれど、よくイヤイヤしては世界の全てが嫌になっていた。エレベーターボタンが押したかった、ドアを自分で閉めたかった、とかで良くそんなに泣けますね?ってくらい号泣してはその後の一切を拒否して、あぁこれが例のイヤイヤ期というやつですね…とこちらは遠い目をしてた。


◆識字

 上の子絵本より身体を使って遊ぶ方が好きで文字に興味を持つのが割と遅く、ひらがなの読み書きが出来るようになったのは年中。今でも文章より数字・図形の方が得意な印象。読むより耳で覚えるタイプっぽいなとも思ってる。

 下の子は2才くらいから上の子あいうえお表で遊び出して、とにかく上の子の真似がしたくてくっ付いているうちに勝手ひらがな読めるようになってた。勝手絵本やら図鑑やら広げて読んでるから楽。


◆成長

 上の子は標準サイズで産まれちょっと細身かなと思ったまま成長してずっと平均より背が低い感じ。背の順はずっと前の方。去年大きめで着た服が今年ピッタリという感じで服が2シーズン着れる。

 下の子は少し大きめで産まれてそのまま成長を続けて、平均より背が高い感じ。背の順は後ろの方。夏の初めに大きめで買った服が夏の終わりにギリギリになるから服はあっという間にサイズアウトしていく。

 小さめの上の子と大きめの下の子身長差がどんどん縮まってきており、歳の差の割にあっという間に下の子身長抜かしそう。



親の育て方の影響も全くないとは言えないけれど、子ども特性って結局本人が生まれ持ったものなんだなと痛感してる。

もしかしてうちの子って育てるの楽な子なのでは?と上の子の時に薄々思ってたけど下の子が生まれて疑問が確信に変わったし、別に親の育て方が上手かったとかそういうの全然関係なくただそういう子ってだけだった。


 でも人間難しいもので、上の子を育ててる時の方が圧倒的に神経が張り詰めてて、初めての子育てで緊張していたというか、ちょっと目を離したら死んでしまいそうで乳児期はずっと怖かった気がする。育児ノイローゼとまではいかないけれど、何をそんなに頑張ってたんだろうなと振り返って思う。


 多分この先も2人は全然違った成長をしていくのだろうし、大変だなと思うところと楽だなと思うところもそれぞれなんだろうけれど、当人同士は今の仲が良い関係を維持していってくれたら嬉しい。

いやー、でも性格全然違うと思春期入ったら結構しかったりするかな。この先反抗期とかもあるだろうし、どうなっていくんだろうな。

(何となくだけど厨二病面白いことになるんじゃないかと思ってる笑)



自分一人っ子だったのでそもそも家の中に子ども複数人いることが新鮮だし、子どもそれぞれの個性を間近で見比べるのはとても興味深い。

同じ赤ちゃんでも、同じ年の子でも、全然違うものなんだね。まぁほんと、当たり前のことなんだけれど。


ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん