「スマートウォッチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スマートウォッチとは

2019-08-05

ここにきてあえての腕時計が欲しくなってきた

スマートウォッチなんていらねぇ、時間と日付だけがわかればいい。

なんか欲しくなってきたぞ。

2019-08-03

熱帯夜、汗だくになると熟睡できる

今朝の起床時

寝室の温度32度。湿度70%

完全に窓閉め切ってるいて、もわっとしている

パジャマがわりのTシャツは汗でぐっちょり

まくらに巻いてるタオルも同様

でもこの状況が一番熟睡できる

スマートウォッチ睡眠状況を計測してるんだけど、

睡眠が1.5時間レム睡眠が1時間

(一番眠りが浅い冬はそれぞれ半分ずつ)

目覚めもいい感じ

熱中症にならないように、寝る前と起床後にスポーツドリンクを飲んでいる

でも悲しいことに汗だくで寝れるのって一年で1~2か月くらいなんだよね

もっと気温あがりまくれよ!!!

2019-08-01

[]記録三日目

記録三日目です。

ランニングマシン

距離: 7.00 km

速度: 時速 12 km

消費カロリー: 609 kcal

ランニング中: ガルパン(劇場版)を鑑賞。

ボトルの水が尽きたところで終了。劇場版見るのは二回目、やっぱり継続高校戦闘シーンかっこよすぎる。

組成

体重: 81.5kg

体脂肪率: 24.4 %

筋肉量: 58.4 kg

筋肉評価: +2

雑記

スマートウォッチにて記録してみた。

心拍数平均: 162 回/分

ケイデンス: 158 歩/分

オール無酸素運動。苦行かな?ダイエットには「脂肪燃焼有酸素運動の方がいい」みたいな話と「結局カロリー以外関係いから激しい運動でいい」みたいな話をどっちも聞いたんだけど、どうなんでしょう。

ケイデンスはもう20くらい上げた方がいい気がする。歩幅狭くした方がケガしづらいらしい。

スマートウォッチ普段から付けてるけどGPS使えないランニングマシンの測定はかなり不正確なのであんまり使わない。たまに使うと面白いけど。

2019-07-28

新社会人10万円で双眼鏡を買え

世の中には、社会人になったら一生ものとして1つは持っておけと言われる高価格帯のアイテムがいくつかある。高級腕時計、財布、バッグ、礼服、革靴、万年筆などが挙げられるだろうか。これらは一度購入すれば数十年も使用に耐えるものがあるし、ビジネスシーンで有利が取れたり、使えば使うほど味が出てくるなどとさえ言われることがある。しかし私は、ビジネスでは全く役に立たないであろう「高い双眼鏡」を1台買うことを強く勧めたい。それも10万円クラスの、持ち運びしやすコンパクトタイプだ。「双眼鏡なんて一生使うことない」「双眼鏡10万円もかけるとか頭おかしい」というのが一般的感覚だろうし、「一生もの10万円は安すぎる」「30万出してスワロツァイスの40mm買え」というのが双眼狂たちの言い分かもしれない。が、私に言わせれば、あらゆる場所毎日持ち運びできるコンパクト双眼鏡を持っていない人生はもう考えられない。

他の「一生もの」と比較してみると、高級腕時計や財布は確かに所有欲を満たしてくれ、どこに行っても胸を張って使えるファッション性がある。だが時刻の確認だけならスマートフォンスマートウォッチでもできる上に、そちらの方がはるかに高機能で、人生ちょっとかにしてくれるいろいろな体験ができる。財布は現金カード類を収納するという機能しか持っておらず、その機能自体人生を劇的に豊かにすることはない。

一度所持してもらえばわかるのだが、双眼鏡には、双眼鏡しかできない体験というのがあるし、大事に扱えば親子三代にわたって使えるとまで言われるほど頑丈な機器だ。パソコンスマートフォンなどの電子機器とは比較にならない寿命の長さであり、またこれらには決して代替ができない道具でもある。

なぜ新社会人なのか

では私がなぜ「新社会人」に双眼鏡を勧めるのか。学生時代よりは高い製品に手を出せるぐらいのお金があり、かつ若くて体力があって、ひとり旅や友人との旅行何の気なしに街を歩くこと、美術館博物館巡り、コンサートライブハイキング登山などのアウトドア活動といった、双眼鏡が最も活かせるシチュエーションである「外出」がしやすいからだ。「友達いないか旅行とか行かない」「仕事で疲れてて外に出る気がしない」「家でガチャ回してる方が楽しい」という声もあるだろう。逆に考えるんだ、「高い双眼鏡を買ったんだから、せっかくだし外に出てたくさん景色を見よう」と。そうして得られた体験は間違いなく一生の糧になる。家でアニメを見たりガチャで爆死したりするのもいいけれど、たまには外の空気を吸いに出かけてみよう。何も電車や車で何キロも離れたところに出かける必要はない。空を流れる雲や、電線に止まっている鳥、街中の高層ビル、遠くに見える山々、夜になれば月に、双眼鏡を向けてみよう。肉眼では特に何とも思わなかっただろうが、双眼鏡を通して見る世界がとんでもなく豊かなことに驚くはずだ。近所で使うだけでなく、連休旅行ハイキングで使えば旅が何倍も楽しくなるのは請け合いだ。もちろん、新社会人だけでなく、双眼鏡を1台も持たずになんとなく人生を過ごしてきた人たちにも強くオススメしたい。

双眼鏡なんか必要あるのか

「外に出て景色を見るだけなら、双眼鏡なんか使わなくてもいいじゃん」という反論もあるだろう。この点に関しては自分の目で確かめてもらうのが一番なのだが、一度見てもらえれば全てが理解できるはずなので述べておこう。いい双眼鏡で見る景色は、肉眼で見るよりもずっとずっと美しい。いい双眼鏡は、ガラスを通して見ていることを全く感じさせないほど見え方が自然で、なおかつ肉眼で見るよりも透明感があって色彩豊かに感じられ、普通に見ていたのでは気づかないディテールもはっきりとわかる。うまく写真画像表現できればいいのだが、自分の目の前に圧倒的な迫力で美しい景色が現れることの素晴らしさは、実際に味わってもらわないとなかなか伝わらないのが歯がゆいところだ。双眼鏡を一度も覗いたことがない人や、地方電気屋でよく売られている数千円程度の双眼鏡ほとんどは粗悪品レベルしかたことがない人は、ぜひ街中の大きな量販店で、3万円を超えるような双眼鏡を覗いてみて欲しい。それだけでも、きちんと作られた双眼鏡いかによく見えるかがわかるだろう。

お勧め機種

私は記事の冒頭で、「10万円クラスの持ち運びしやす双眼鏡を買え」と書いた。そしてつい先ほど、「3万円を超えるような双眼鏡を覗いてみろ」とも書いた。実を言うと、3万円クラス双眼鏡があれば十分にいい景色が見られるし、耐久性バッチリだと言うのが私の意見だ。しかし3万円クラスで、覗きやすく満足のいく見え味を手に入れようとすると、ある程度筐体が大きく重たい機種(具体的にいうと対物レンズ径30mm以上)から選ぶしかないのが現実なのである。人にもよるが、これぐらい大きな双眼鏡毎日持ち歩くのは厳しいという人が多いと思う。1万円クラスの小さい双眼鏡にもオススメできる機種はある(後述)のだが、どうしても携帯性・耐久性防水性・覗きやすさ・見え味のどれかを犠牲にせざるを得なくなってくるし、一生使える相棒とするには少し頼りないところがある。

毎日どこへでも持ち運べるほどコンパクトで、見え方が優れていて、耐久性も高い(防水付き)のものを手に入れようとするとどうしてもコストがかかってしまうのだが、ここでは「せっかく高い買い物をしたのだから毎日使おう」という心理がはたらいて、結果的人生が豊かになるような買い物をしてもらうため、あえて予算度外視し、記事執筆時点でコンパクト双眼鏡では世界最高峰と言える機種を紹介しようと思う。

それがCarl Zeissから出ている「Victory Pocket 8x25」だ。倍率8倍と10倍のモデルが出ているが、圧倒的に8倍をお勧めする。(低倍率をお勧めするのにはそれなりに理由があるのだが、長くなるので割愛

光学機器に詳しくない方にとっては聞きなれない会社名かもしれないが、カメラレンズ双眼鏡世界では超一流と言われているドイツメーカーであり、その品質折り紙つきだ。実売価格9万円超えと決して安くはない(むしろ超高い)が、その性能は「この1台を買えば全てがうまくいく」と(私に)言わしめるほどであるメガネのあるなしにかかわらず問題なく使え、独特の折りたたみ機構によって収納時にはとてもコンパクトになる。そして視界の広さ・見え方・解像感は30mm径の大きな双眼鏡匹敵するか、超えていると感じるほどだ。朝から夕方までの明るい時間帯であれば、どこにでも持っていけてあらゆるものをしっかり捉えてくれる最高の相棒になるだろう。

それ以上の細かいスペックについてはあえて語らない。Google検索すればいくらでもレビューが出てくるし、それらを見るよりも実際に自分で使ってみれば全てわかるはずだ。ただし、どんなに高級な双眼鏡であっても自分の目に合う・合わないという相性問題があるので、できれば実店舗で実物を触ってから購入することをお勧めする。また、意外と双眼鏡の正しい使い方というのは認知されていないので、知らない方はぜひ正しい使い方を調べてから店に行こう。使い方を知らないせいで「全然見えないじゃん」と勘違いし、双眼鏡を買わないで人生を終えてしまうのは本当にもったいない

それから、もし夜に夜景や星を見るために双眼鏡が欲しくなったという人は、残念ながらZeiss技術をもってしても厳しいので、コンパクトタイプ双眼鏡は諦めたほうがいい。6倍30mmや、8倍40mmクラスのもの別に買おう。そのクラス双眼鏡の選び方については、日の出光学という日本の小さなメーカーが自社のホームページでたいへん詳しく紹介してくれている。他のメーカーのもの検討している場合も含め、双眼鏡の購入前には目を通しておくといいだろう。https://bino.hinode-opt.jp/column/tsukaimichi.html]

また日の出光学製品は、比較低価格かつ性能は最高級品と遜色ないレベルなので、双眼鏡の魅力に取り憑かれた方が2台目以降に手に入れるのにとてもお勧めだ。私は観劇用の低倍率機として「A4」(5倍20mm)、手持ちでの星見用に「B+」(6倍30mm)を所有している。いずれも「Victory Pocket 8x25」よりはかさばってしまうのが難点だが、特定用途で使うサブ機として持つにはとても優れた製品だ。

いきなり双眼鏡10万円近く払うのは抵抗があるという人は、日の出光学の「A5」を1台目のメイン機として買うのも大いにありだろう。1万円台なので比較的気軽に買えるはずだし、5倍という低倍率に抑えているおかげで、安くコンパクトな割にとてもよく見える。また5倍という低い倍率はコンサートなどで使い勝手がよく、あとで「Victory Pocket 8x25」のような高倍率機を買い足しても決して無駄にならない。万が一気に入らなかったとしても、注文後1ヶ月は無条件で返品を受け付けているのでほとんどリスクなく購入できる。防水機能がついていないことと、非常に人気なのか頻繁に在庫切れになっているのが惜しいところだ。

いから買え

長くなってしまったが、とにかく、いい双眼鏡というもの人生をとても豊かにしてくれる。これから40年、50年と続く人生において、最高の双眼鏡は最高の相棒になってくれるはずだ。ぜひ、自分人生への投資だと思って、まずはCarl Zeissの「Victory Pocket 8x25」を手に入れてみてほしい。いい双眼鏡沼を!

2019-07-08

ダイエットしてる

13kgくらい増量してたので、思い切ってダイエットしてる。

やることはシンプルで、高タンパク糖質カット食事制限ジムで週1から2で10kmランと筋トレ

デブ普通体型を行ったり来たりしてるので、今回もまあ痩せられるだろうな。

デブってたとき健康診断で「今のままだと不摂生すぎて40くらいで死ぬで」って言われて

痩せたら今度は「急激に痩せると、体に負担がかかるからやめれ」と。

ええい、どっちなんだよ。

今回は3ヶ月で10kg程度落とそうと思ってる。

毎日しっかりカロリー計算、食ったものレコーディング、あとはスマートウォッチ

消費カロリーと歩数をカウントしてるし。あとは気合根性だな。

まってろ二郎ニンニク半分、野菜マシでいくからな!

2019-06-20

スマートウォッチっていつ充電するの?

歩数と睡眠の記録を取るためにスマートウォッチが欲しい。

でもそうすると起きてる時も寝てる時もずっとスマートウォッチ着けてなくちゃいけない。

いつ充電すればいいんだ?

2019-05-02

anond:20190501172316

VRだけじゃなくて、身に着けるコンピューティングの鬱陶しさなんだよな。

スマートウォッチも同じ。

アーリーアダプターっていうの?テクノロジーオタクみたいな人は喜んで着用してるけど

まったく羨ましいとか欲しいって気持ちにならない。

なぜかって、これまでのテレビゲームスマホって、誰かが持っているのをチラ見するだけでも

有者本人じゃなくても、その良さが感じ取れるようになっていたんだよな。

ウェアラブルコンピューターって、着用してる本人しかその良さがわからない上に、

外側からそれを見てる方は、なんだか奇妙なものつけてるなと思ってしまうんで、即座にほしいと思えない。

しかも、着用するものって自分アイデンティティ、違う自分象徴なんで、同じものを着けたくない。

それなのに、売ってるものは、選択肢が少なすぎて、絶対他人と同じものになるとみえてる。

ウェアラブルって、つけた瞬間に、テクノロジーを使いこなしてるというよりも

統一的なスタイルの型にはめられていくテクノロジー支配されてる感がすごくでてきて、拒絶反応すごい感じるんだよ。

2019-03-27

スマートウォッチ 4% スマートスピーカー 6%

普及率

 

スマホ

2011年 5% iOS4→5の頃

2012年 7% iOS5→6の頃

 

こう見るとスマートスピーカーは今年来年次第って感じか?

まあ重要なのは所有率よりアクティブユーザー率だけど

2019-02-27

[]なんでもスマート……

アイ・ワナビースマート

2019年現在、みんながスマートフォンを持ってる。

老若男女を問わず子供も持ってる。老人も持ってる。

先進国でも、発展途上国でも、みんながこのハイテクな板切れに夢中だ。

スマートフォンだけじゃない。なんでもスマート

スマートウォッチ!スマートグラス!スマートスピーカースマート冷蔵庫

「さぁ、君もスマート○○を手に入れて、もっとスマートになろう」

現代社会は、賢くなければ生き残れない。

スマートフォンはなにがスマートなのか

スマートデバイスの代表例と言えば、やはりスマートフォンだろう。

スマートフォンはフィーチャーフォン(ガラパゴス・ケータイ)と比べて、どこがスマートなのか?

スマートフォンが登場した当初は既存ケータイと比べて「パソコンライク」に扱える印象があった。

パソコンのようにサイトを見ることができ、パソコンのようにマウスキーボード接続でき、パソコンのようにファイルアクセスができる。

フィーチャーフォンはそれらのことが(基本的に)出来なかった。

ケータイパソコンに著しく劣る」という前提からスマートフォンなのである

成功例はスマートフォンだけ?

比較知名度の高いスマートウォッチやスマートグラス、スマートスピーカーであるスマートフォンほどはヒットしていない。

スマートウォッチやスマートグラスは、まぁスマートフォンの周辺機器のようなものだ。

(スマートグラスに至っては盗撮問題解決されない限り普及は困難だろう)

スマートスピーカーは主に裕福層<ブルジョワジー>や最先端技術愛好家<ギーク>が愛用しているにとどまるようだ。

(裕福層は豪邸に住んでおり手足を使わずスイッチを音声コントロールするためスマートスピーカーを買う)

スマートデバイスは無数にあるが大成功といえるのは実質スマートフォンぐらいではないか

他にはスマートフォン人気にあやかった周辺機器がそれなりに売れている程度だろう。

別にスマートでないヒット商品

最近流行商品はなにもスマートものばかりじゃない。

例えばドローンHMD(ヘッドマウントディスプレイ)、VRヘッドセット3Dプリンタロボット掃除機シングルボードコンピュータなどが挙げられる。

これらは別にスマート○○と名づけられていない点が興味深い。

安易スマート○○と名づけてしまうのは方向性が明確でないためではあるまいか

スマートフォンの特異さ

スマートデバイスのネーミングについて考えているうちに思ったことがある。

実はスマートフォンは、他のスマートデバイスと比べても特異なのではないか

スマートフォン以外のスマートデバイスは「非コンピュータ搭載」→「コンピュータ搭載」というコンセプトのものが多い。

しかスマートフォンに限って言えばフィーチャーフォンコンピュータ(SymbianOSなど)には違いなかったはずだ。

(なおガラケーが本当コンピュータなのかについては知識不足により掘り下げて説明することができない)

スマートデバイスの代表スマートフォンは、しかスマートデバイスの中でも特異なのである

スマートな使命

思いついたスマートデバイスは大抵もうある。

スマートペンスマート義肢スマートカー。スマートバイクスマートエレベータースマート監視カメラスマートインターホンスマートドラッグスマートダスト

無数のスマートデバイスが存在する。

皆さん、いくらなんでもスマートに惹かれすぎでは?

から見るとあらゆる業界開発者スマートな使命感に燃えているようである

それにしても製品を作っている当の本人たちは本当にヒットすると思っているのだろうか?

あるいは「これからスマート時代だ。IoT時代だ」という有難いアドバイスのおかげかもしれない。

スマート椅子取りゲーム

スマート○○というネーミングにはひとつ欠点がある。

スマート○○を名乗れるのは早い者勝ち最初ひとつだけなのである

最初ひとつスマート○○をうまく解釈して、うまく顕在化させて、うまくアピールできればヒットする可能性はある。

しかし、いまいちシックリこないもの最初スマート○○を名乗ってしまえば、そこでおしまいだ。

先に商標などを押さえられてしまえば後続者は身動きが取れない。

スマートの今後

新しいスマートデバイスのコンセプトとして、既にあるものスマートにする方向性は厳しいように思える。

なぜならコンピュータを搭載しないで普及したものは、コンピュータを搭載しないでも普及できたためだ。

もし成功するスマートデバイスがあるとするなら、それは恐らくコンピュータを搭載しないと実現できないものだろう。

個人的には「スマートフォンを制御モジュールとしてドッキングする製品」という方向性シフトしていくと予想する。

規格化されたスマートフォンスロットがあり(ファミコンカセットみたいに)スマートフォンを差し込むことで機能をゲットできるという仕組みだ。

(オーディオインターフェイススピーカーなどのジャンルドッキングする製品はすでにある)

スマートデバイスはスマートフォンの一強だということに、みんなそろそろ気づくだろう。

スマートフォンがすごいのならスマートフォンとひとつになればいいというわけだ。

そして……、最終的に人類スマートフォンは同義語となるであろう。

すなわち「ホモスマート」の誕生である

2019-02-23

挨拶シリーズ?

話題」の見極めがうまくいっていないのでは?

ITエンジニアならプログラム系の無駄話なら引っかかる率は高いでしょう。

たとえばプログラミングパソコン携帯電話に関する話題など……。

その他では人にもよるでしょうが

スマートフォン」「自作パソコン」「パソコン周辺機器」「機械式腕時計」「オーディオ全般」「VRヘッドセット」「ホームシアター

のようなテクノロジー系の話題なら食いつくのでは?

実は周りの人間サインを発しているのに気づいていないのでは?

よくよく見るとスマートウォッチを身に着けているなどのサインに……。

2019-02-20

anond:20190220102939

ごめん、タイトルが出てこなくてな。

マイノリティリポートか。

俺、こういう感じの「管理される未来小説」を書いてみたくて、

色んな意見聞いてみたいんだ。

スマートウォッチアップルウォッチ)とかもそうだよな。

心拍血圧運動量とか色々あった気がするぞ。

長生きする人は、心拍数が遅い(?)傾向だぞ。 ちなみに俺は早めかな。

2019-02-16

ダイエットカロリー管理アプリってどれがいい?

なんかこれだってものが無いんだよね。

今はあすけん使ってるけど、自炊しない僕にとっては評価が厳しすぎてつらい。

ひたすら入力が楽で、スマートウォッチとかとの連携ができるやつがいいね

2019-02-09

高速通信20GB/月まで定額とかが普通になってきたな

テザリングかいうのが流行りだした頃はそんなんおそすぎて誰も使わんやろーと思ってたんやが、いつの間にか現実的な代物になってきてやがる。

PC事務創作活動以外の目的では使わないって時代がいよいよ来てるんだとも思う。

時代は変わる。

問題スマホの次がまだ出てきてないことだな。

スマートグラスやスマートウォッチは惜しいけど違う気がするんだよな。

アレは携帯が出たばかりの頃に京セラとかが作ってたメカニカルキーボード付き携帯電話(電子辞書携帯電話とパソコンを足して2で割ろうと試みるだけ試みただけのへんちくりんな何か)と同じたぐいの代物、いわば今ある進化マイナーチェンジであって次の進化にはたどり着かない袋小路のように見える。

それがまだ生まれてきてないことが不安だ。

次の進化がまだ始まってないけどもしかしてここから先20年ぐらいスマホやタブをちょこちょこアップデートさせるだけのプチ暗黒時代になるのか。

それとも次の進化は突然やってきて一瞬で大爆発するのか……

2019-02-05

ランニングを始めようと思うのでおすすめグッズを教えてくれ

まとめサイトみてもとっ散らかりすぎ、というか買ってもいないのにおすすめしてるサイトが上ってくるのももしんどい

以下の物をはてなー/増田オススメを書いてくれ

コスパ重視だとなおよい。予算は全部で10万ぐらいかな。

なお当増田身長165cm、体重70kg。スポーツは好きだけど有酸素は嫌い。

目標マラソン・・・は遠いので10kmを40分ぐらいで走れるといいなと思ってる。

マラソン以外でそれぐらいの距離大会に出る、が目標体重はまあ下がるところまで。



その他必要っぽいものがあれば教えてくれ。タオルとか?ポケモンGOPlusとか?

amazon今日の夜に買って金曜には走り始めるからトラバで増やしていこうと思う。

2019-02-03

ファーウェイなんてやめて、Xiaomi買おうぜ‼︎

スマートウォッチがすごくいい。

まず電池の持ちがすごいいい。

2週間動き続ける。

あと睡眠時間計ったり楽しい

なによりも目覚まし時計機能で手首震えてくれるとめっちゃ目が醒めるのでオススメ

つぎにスマート体重計買った。

これも良い。

スマホ連携して健康管理が楽にできる。

スマホ近くに置いて体重計に乗るだけで、操作いらずに情報連携される。

今度欲しいのはルンバ的なやつ。

ロボット掃除機機能パナソニック超えてるらしい。

レビューみるとルンバは吸引力ばかりでうるさいから、パナソニック買おうかと思ったんだけど、

でもXiaomiロボット掃除機めっちゃ安い…。

およそ半額…。

ただこれは買うためにアリエクスプレス登録必要で面倒でしてない。

アマゾンで売ってくれたら買う。

今一番信頼しているメーカーXiaomiになってしまった。

昔はソニーとか(バイオ買って嫌いに…)、日立とか(洗濯機買って嫌いに)大好きだったのに、

今じゃ格安中華メーカー底辺ブランドXiaomi大好きマンになってしまった。

Xiaomiなら信頼できるんです。

今のところは裏切られていない。

2019-01-16

anond:20190116185534

3000円のスマートウォッチ買ったけど、1ヶ月で飽きたわ。

充電しづらいことこの上ない安物だったし、

手首が汗かいて変な痕がつくことも多かったし、

何より蕁麻疹出始めたしな……

スマートウォッチを買ってからほとんど普通腕時計をつけなくなった

たくさん持っていたわけではないけれど、腕時計はつける派で、特にタフなG-SHOCKが好きで何個かもってつけていたけれど、

スマートウォッチ(1万超えるやつではなく、Amazonで数千円で買えるやつ)を買ってから、歩数とか睡眠時間とか色々機能はあるけれど、それよりLINEなどのアプリ通知機能が便利すぎて、

G-SHOCKをつけなくなってしまった。BluetoothG-SHOCKはあるけれど、微妙なので、安物で十分だなと。

スマートウォッチをつけない場合はどういう時かというと、たまにある客先訪問とかそういう時。

そういうときだけ一応、なんとなく見た目を気にして電波ソーラーアナログ時計をつける。

唯一の弱点だと思っているのはバッテリーのもちだけれど、今使ってるやつは2週間もつので、大して苦にならない。

既存時計メーカーもっと頑張って欲しいとも思うけれど、中華製の勢いがすごくて、装飾品用途じゃない中途半端腕時計はどんどん駆逐されるのだろうなと感じる。

2018-12-12

anond:20181212162636

青山剛昌「お? ワイの作品素人でも真似出来るっちゅーことかな?」

阿笠博士スマートウォッチとかスマートグラスとかメッチャ真似されてるのは事実だな」

2018-11-07

スマートウォッチが使い辛すぎるので、買いなおすののお勧め教えてくれ

スマートウォッチを買った。4000円程度のやつ。

充電するときにずれて、全然充電されない。

変なピンみたいなのが充電器で、それが少しでもずれたら充電されない。

カッチリはまるわけでもないから、ずれるの当たり前だろ!いい加減にしろ

ってことで、買いなおしたい。

要望

歩数計機能がある

血圧計測がある

・安い

・充電しやすい(途中で取れる、ずれる等ない)

 無線っていう手もありかもしれない

【できたら】

スマホスマートウォッチ共に電池が長持ちしたらいいな。

今買ったやつだと、両方共に全然もたなくなる。いつもの2倍くらいの速度で電池が減る。

2018-10-29

アンドロイド対応おすすめスマートウォッチ教えてください

アマゾン見てもスマートリストバンドみたいなのがたくさん出てきてコレジャナイ感半端ない

3マンくらいまでで普通にビジネスユースでも使えるスマートウォッチありませんか?

2018-09-18

anond:20180918171322

最低限の機能に絞って、スマートウォッチ的なのが一つあれば他持たなくても済むくらいになってほしい

2018-08-20

anond:20180820134415

ビジネスマナーの話で言うとよっぽど偏屈じゃない限りはスマートウォッチしてても何も言われないし

うそういう次元じゃないと思うけどね

ネクタイとかと一緒で「そういうものなんだ」って感じ

anond:20180820133042

ビジネスマナー上、時計時間以外の情報が見られないところに意義があると思うんだけど。スマホプライベートLINEやらSNSやらの情報が多すぎて、やはり傍目に遊んでいるように見えると思うし、実際机の上にスマホを出しておくと何か通知が来るたびに気が散ってしょうがない。

仮にビジネス用の情報しか入ってこないスマホだったとしても、客先などでその中身までは確認しないから「こいつはスマホばっかり気にしている奴だ」と思われるのが落ちでしょう。

普段どこにスマホしまってるか知らないけど、時間見るだけならちょっと首に視線を送るだけですむ方が良くない?どうしてもイヤならスマートウォッチでも導入すれば良いと思うけど、あれも仕事中に気が散りそうなガジェットだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん