「プライマリーバランス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライマリーバランスとは

2021-01-12

緊急事態宣言効果が薄まり前回の宣言時よりも街に人通りが多いと報道されているが

常識的に考えて当たり前だろという感想しかない。

人々は段々と状況に慣れて、コロナを恐れなくなる。全くもって人間心理的普通のことだ。

飲食店営業からすればそうそう何度も自粛営業に付き合っていては店が潰れるという事情ももちろんあるだろう。

問題は、政府が金を出さないという前提の元、なんとか金をかけずにコロナ対策ができないものかという縛りプレイを行っていることにある。

さっさと国債発行による予算調達で、休業保証でも医療体制拡充でもなんでもすれば良かったのだ。

特に医療体制については金をケチりたいあまり医療体制を拡大しても訓練された人員がおらず効果がないなどと言い訳をしていたが、

夏頃の一時的に落ち着いた時期に人員を投入していれば、今頃戦力化が見込めたのに、これも目先の金を出し渋った大失態であろう。

政府財務省忖度して意地でもプライマリーバランスを死守しようとしていることが、根本的な問題であるが、

政府与党は決してをそれを認めることなく、気の緩んだバカ国民が言うことを聞かなかったか緊急事態宣言効果まり

コロナ蔓延を防げなかったというシナリオになってしまうであろうことを予言しておく。当たったらビールでもくれ。

2021-01-03

anond:20210103111944

そうだよね。

ところがお上感覚だと

戦闘機>=「プライマリーバランス」>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>休業補償

なんだろうね。

休業補償要求するのを乞食扱いする空気までしっかり作られてるし

2020-12-04

第三次補正予算が少なすぎて大惨事の予感

今回のコロナショックによりGDPギャップが40兆円ほどあるという日本経済

政府第三次補正予算GDPギャップを埋める分の支出を行うことが合格ライン基準だったはずだが、

どうやら今日の菅の会見から第三次補正予算は相当にしょっぱいものになりそうだ

ここまでの菅政権の動きから推測できることは、とにかくお金支出したくない政権ということらしい

プライマリーバランスに拘っているのか、厳しい経済環境民間企業効率化を促すという考えの精算主義なのか、

どういった思想に基づき緊縮やってるのか判然とはしないが、少なくとも金は出さないという結論は概ね間違いないだろう

週明けにはこの予感が的外れ素人戯言となっていることを望んでいるが、

どうやら日本経済昭和恐慌以来の阿鼻叫喚大恐慌に突き進んでいる気がしてならない

2020-11-20

この期に及んでも国民自粛頼りのクソ政府

緊急事態宣言発令や外出自要請の是非については是々非々あるが、

一切検討するそぶりもなく、GoToキャンペーン現状維持固辞する日本国政府無責任ぶりには開いた口が塞がらない

何らかの要請政府が行なった途端に、補償や減税の議論が再燃するのが嫌だという財務省意向が強く強く働いているものと思われる

政治家の大多数は今だに古典的税金財源論、プライマリーバランス至上主義から脱却できておらず、

税収がないのでもはや打つ手なしとでも思っているのだろう

正直なところ、コロナ蔓延し始めた3月から4月ごろは俺もまだ楽観的で希望を持っていた

20年間日本を苦しめた緊縮財政政策も、今回の騒ぎでようやく吹っ飛び、2、3年かけてデフレ不況から好景気回復していくのではないか

そんな未来予測すらあった

しかし、現実無慈悲残酷である

まさかこの国の経済リテラシーがここまで悪化しているとは思ってもみなかった

まだ今年中なら何とか没落への道を回避できたような気もするが、そろそろゲームオーバーである

人為的な失政により大量の失業者廃業が生み出され、この国経済は取り返しがつかないほどボロボロになり、

失われた20年が失われた40年、50年にもなることだろう

2020-10-11

学術会議学問の自由がどうこう騒いでるけど、緊縮予算の方が100倍問題だろ

学術会議なんてぶっちゃけどうなろうが大勢に影響はないし、庶民雰囲気でそれぐらいは理解している

から一部の学者先生が大騒ぎしても、学問の自由が脅かされたりはしないし、あんたらの食い扶持が一つ減るから

口実見つけて騒いでるのね。ぐらいにしか思われていない

そんなことより日本学問の自由にとって致命的な問題財務省によるプライマリーバランス是正目的とした緊縮予算だろう

どう考えても学術会議がどうこうなるより、年々減らされていく予算ポスト、報われない博士課程の学生非常勤講師の厳しい待遇

こういった点にこそ学問の自由を脅かす真の敵が潜んでいるはずだ

今、学術会議の件で騒いでいる学者の何パーセントが、その事を認識しているのだろう?

知らなかったと言うなら無知は責めまい

だが、今からでも遅くないので、学術会議の件で無駄な騒ぎを起こすのはやめて、正しく政権財務省批判し、学問の自由を真に取り戻すべく行動すべきだろう

2020-06-03

anond:20200603223555

俺が中学生でもわかるように解説してやろう

まずポイントは国の借金問題

日本国借金まみれで財政破綻寸前。破綻すると日本の将来がめちゃくちゃになってしまうから

今のうちに1.国の赤字を減らす2.税による収入を増やす。をやっていかなければならない。

という思想がある。これをプライマリーバランス(pb)黒字目標という。

これを巡って、本当だと信じてる派と嘘だと思ってる派がある

本当派 立憲民主自民公明)、日本維新  ←→  共産党国民民主れいわ 嘘派

こういう構図になっているのだ

更に、政権関係なく、常に存在する黒子として財務省財務官僚がおり、

こいつらは嘘だと思っているけど、税収が増えた方が自分らに色々と都合が良いので、

あえてこのpb思想放置助長している

今回のコロナウイルス関連の財政のやりとりは、上の構図が頭に入っていないとわからない

で、何を揉めているかという予備費10兆円についてだが、

予備費とはとりあえず出さないけど、ヤバかったら使うわという虎の子である

金を出せ派は、pbは嘘なんだから国の借金など気にしなくてもいい、

とにかく今金を出さないと逆に経済が酷いことになるから出せと騒いでおり、

10兆円は温存するな。すぐに全部吐き出せ。という意味で減額を騒いでいる。

金を出すな派は、pbが本当なんだから、国の借金を気にしろ

今もやばいけど、内袖は触れない。無理に金を出すと日本財政がぶっ壊れて、

将来がもっとやばいから金を出すな。という意味で減額を騒いでいるのだ。

2020-04-17

100兆円分の国債って実際にプライマリーバランスによる出口を考える緊縮派じゃないと気にするレベルじゃないと思うんだけど、どうなん実際

2020-03-25

ここで社会保障ケチっても生活保護が増えるからむし支出は増える(かも)

コロナ騒動に対する社会保障を巡って自民党からどうしようもないクズのような提案がされている

おそらく、裏側でプライマリーバランス是正を至上目的とする財務省が糸を引いており、

こんな場面でも、とにかく支出を減らそう、最低限の支出に抑えようとしていることは明白である

しかし、ここで目先の社会保障費をケチると、大量の生活保護受給者が発生するだろう

また、金に困った人々が自粛要請を振り切り、経済活動を再開した結果、コロナウイルスの感染拡大をまねき、

医療費増大も不可避となりかねない。

結局のところ、ここで目先の金をケチると、将来もっとかい支払いをする可能性が高いのである

与党財務省には目を覚まして欲しい。今、目先の支払いをケチるとむしろ損をするのだ。

今やるべきことは赤字国債発行により巨額資金調達し、一刻も早く市場に手広く供給することなのだ。

2020-03-24

政府商品券配るとか言ってるのはプライマリーバランス優先のため

政府の狙いが読めたので発表しま

まず前提として、政府プライマリーバランス財政収支の黒字化を最大限優先しています

国民の命や景気よりも優先です。

それを踏まえて、今回の給付である外食旅行限定商品券ですが、

もちろん政府だって誰も使わないのは百も承知です。むしろ使われたくなくてこんな提案をしています

当初の予定であった現金の一律給付では即巨額を発行できてしまます

制度が決まった途端に財政赤字の拡大は待ったなしです。

しかし、所得制限による商品券であれば、

まず所得制限に引っかかる人には配布しなくてすみます

どうせ使わないからと申請しない人にも配布しなくてすみます

用途限定されているので余らせてしまう人や、貰ったけど使わない人も出てくるでしょう。

おそらくこうした人々を合わせれば、かなり実際の支出は減ると思われます

それこそが今回の給付案の狙いです。

とにかく財政収支の改善第一優先なのです。

かといって、さすがに何もしないと政権が一撃で吹き飛びかねません。

何かやってる感を出せば多少はガス抜きもでき、なおかつ実際の国の帳簿はできるだけ傷めずにすむ。

そうした苦肉の策が今回のバカげた経済対策として出てきたのです。

2020-02-29

おかしルールはさっさと変更して、がっつり財政出動をしなさい。民が困っている時に金を配らない政府なんて、存在意義がありませんよ!

"国債返済を「予算外」一時検討 会計分け単年度収支明瞭に/さら財政規律ゆるむ懸念 財務省"   朝日新聞 2020年2月18日 5時00分

https://digital.asahi.com/articles/DA3S14369120.html

財務省が、国の財政制度の抜本見直しを一時検討していたことがわかった。財政の現状と健全化の進み具合を一般会計予算上で見えやすくし、健全目標の達成を促すためとされる。ただ、具体策としてあがった国の借金となる赤字国債の返済ルール見直しなどに対し、逆に規律さらに緩みかねないとの慎重な声も省内で強かった模様だ。

日本は「60年償還ルール」があるので、財政赤字であっても国債を最長60年で償還する必要があります公債については発行、償還とも予算に計上され、借換債を発行する場合一般会計からの償還費の繰入れにより財源を確保しなければなりません。だから外国で実行ないし検討されている100年債等の超長期債の発行もできないし、毎年の予算国債の利払費のみならず償還費も計上されます。その結果、日本予算国債依存度は高くなり、それが財政危機的だという論拠とされ、マスコミの全部、政党もほぼすべてが財政再建の必要性を強調するという現在の状況を作っています

しかしながら、このようなルール採用しているのは、先進国-私が確実に言えるのは、アメリカイギリスフランスドイツイタリア-では日本だけです。ドイツを除く各国では予算に計上されるのは利払いだけで、公債の発行、償還とも予算には計上されません。またドイツも含め償還のルールはありません。財政黒字になれば償還しますが、そうでなければ国債を発行する。それだけです。したがって債務残高は維持されたまま継続的に借り換えされます。例によって「財政規律」を心配する朝日新聞は、「過去債務特別会計で『塩漬け』になり、見えにくくなることも懸念材料だ。」などという識者の声を紹介していますが、過去債務は「塩漬け」にするのが普通なのです。なおドイツ憲法原則財政均衡を義務付けていますが、それを可能にする特殊マクロ経済環境については省略します。

政府債務が発生すれば同額の民間債権債券)が発生し、さら国内で消化されていれば償還時に国の資産国外流失も起きず、あらた国債を発行して調達することに何の問題もないのですから日本以外の国がそのような処理をしているのは極めて合理的です。それを残高ゼロにしようとすると、財政支出は縮小し、国債の一部を中央銀行保有していれば流動性も縮小することになります。要するに、国の借金を減らすのと引き換えに、ISカーブとLMカーブを同時に左に引っ張って、わざわざ不景気にすることを義務付けているのがこのルールで、当然のことながらわが国もそれを守ることができず、ほぼ毎年赤字国債を発行しているので、日本財政は悪く見え、プライマリーバランスを達成しないと国がひっくり返るなどという議論が横行しているのです。日本の識者はなぜ借金だらけなのに金利が上がらないのか、変だ変だと連発しますが、マーケットが変なのではなくて、ルールが変なのです。

外国と同様のルール計算すれば予算に占める国債関連費は10%程度で(8.8兆円÷86.8兆円)、先日、The Wall Street Journalも指摘したとおり、日銀保有分をオフセットした純利払いの負担GDPの1%未満で-日銀剰余金のうち準備金と出資者に対する配当以外はすべて国庫に納付しなければならず、それは一般会計の歳入になりますFed財務省に戻していますし、これはどこの国の中央銀行も同じです。通貨発行権を認められた組織ですから当然です。だから利払いの対GDP比を計算する場合はその部分はオフセットすべきです。-これは先進国最低レベルです。どうです?がっつり財政出動しても問題ないって思えるでしょ?

消費税増税新型コロナウイルス経済が急速に縮小しています観光業飲食店ホテル派遣社員、みんなこのままでは首をくくることになるのでは、と思い詰めるほど困っています。他方、政府資金調達コスト10年債でマイナス0.155%、30年債でも0.3%以下です。今、投資家は金を払って政府に長期資金を貸し付けているのです。こんなおかしルールはさっさと変更して、がっつり財政出動をしなさい。こんな時にお金を借りて民に配らない政府なんて、存在意義がありませんよ!

追記

"いつもだったら無条件で賛成するんだけど、今回は中国との貿易に支障が出ていて、供給不足が生じうるんじゃないかというのが怖い"

https://b.hatena.ne.jp/entry/4682193618112679330/comment/allezvous

一理ある指摘です。私もサプライチェーン破壊による供給不足が、これまでの日本経済の苦境=需要不足とは違った側面をもたらしうる、政府支出が潜在GDPを超えたところでなお作用し、民間投資を押し出す、悪い物価上昇をもたらす可能性は微かに意識しています東日本大震災生産設備が壊滅したとき需給ギャップマイナスのままだったので可能性は極めて低いとは思いますが。いずれにせよ支出の規模と内容は(例えばパソコンを買って生徒に配るなんていうのは、教育的な意義はともかく経済政策としては悪手でしょう)、状況を見て、と言うことになります

過去増田です)

"れい新選組立憲民主党 どちらが正しいか (自民党とどちらが正しいか追記しました) " https://anond.hatelabo.jp/20190622204530

"金融政策はこれからマクロ経済の安定化ツールであり続けることができるのか サマーズとクルーグマンツイートより" https://anond.hatelabo.jp/20190824134241

"国土強靱化いつやるの?今でしょう!" https://anond.hatelabo.jp/20191014111057

"お金が余ると財政健全化できない?そんなバカなことあるか!...あるんです " https://anond.hatelabo.jp/20191111070842

"長期停滞下の経済政策" https://anond.hatelabo.jp/20191208114156

"財務省さん、5年前にはなんて言ってたっけ? " https://anond.hatelabo.jp/20191213120042

2020-01-21

[B! Abe the Liar Cabinet] 安倍首相「税収は過去最高」演説をファクトチェックする:朝日新聞デジタル

そもそも税収が過去最高って自慢気に言うことなんかね

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html

日本経済は、この七年間で十三%成長し、来年予算の税収は過去最高となりました。公債発行は八年連続での減額であります経済再生なくして財政健全化なし。この基本方針を堅持し、引き続き、二〇二五年度のプライマリーバランス黒字化を目指します。

年貢!増えてますありがとうございます!!これは皆さんの成長の証!!どんどん行っちゃいますからねェ~!みたいな。


google:一揆 年貢


やっぱ一揆ですわ。

今何が流行りなん?

https://japan.zdnet.com/article/35148154/

次世代一揆システム拡張一揆/仮想一揆VR一揆AI/VIVRI)、デジタル一揆スマート一揆、量子一揆一揆チェーンとかで攻めるか。

誰かどこかで一揆ソリューションとか提案、新しい一揆体験披露してほしい。

革新的技術一揆未来を変える。そんなん。一揆2.0とかあったな昔。

スマホ釘バットみたいにして高く掲げて鍬(くわ)担いだ雰囲気で行けば?

若者情報端末に関しては食いつき結構いからな。スマホに関連付けとけば何かしらビビッとくるやろ。一揆peria!!一揆アプリ一揆Tube!ウォウ!


まあ皆さん思ってることはだいたい同じだと思う。はいはい寝言レム睡眠状態でっていう。俺もそう。

その思いを一つに、そして一揆。これ。まあめんどいよね。

あ、おはようございます

2019-11-28

anond:20191128185851

せやで 現金とは納税するための特殊クーポンなんやで・・

それ以外全部電子マネーとかアップルカードとかクレカとか、キャッシュレスで回りだしてる

あと国家プライマリーバランスなんか全く関係ない

赤字でも全然だいじょうぶ

円借款も借りられっぱなしだけど大丈夫なのが日本

君もナマポで非課税世帯になって子供商品券をもらってみないか

anond:20191128185300

いいこと思いついた

そのたくさん刷ったクーポン券で納税したら国債も一気に償還できてプライマリーバランス黒字化できんじゃね?

うはwwwwwwwわれ頭よすwwwwwwwww

2019-11-22

民主党政権下の悪夢とは円高放置である

あれの影響で私とその周辺は危機的状況に陥った。

まさしく悪夢のものだった。

円高のもの民主党責任じゃないが「見守り」続けたせいでより円高を煽ったのは間違いない。

今は突然失職し一家が路頭に迷う心配ほとんどない。

しかし当時はその危機が目の前にあったのだ。

 

かに増税年金健康保険料の増加などで生活は苦しくなった。

しかしこれらは安倍政権下でなくとも上がっていただろう。

特に消費税なんかは財務省が旗振って増税反対派の民主党すら説き伏せて増税承知させてしまったほどなのだから

 

民主党時代悪夢だと思っている人間生活が苦しくなったことを説いても意味がないのだ。

民主主義崩壊だとかそういった高尚なことを説かれてもおまんまが食えなくなっては意味がないのだ。

 

今野党がやるべきことは我々ならば経済的未来を明るくすることができると胸を張って宣言することだ。

ちょうど安倍アベノミクスを掲げて再選した時のように。

経済政策アベノミクスの焼き直しでいいのだ。

アベノミクスが中折れしたことを盛大に批判し、我々ならばもっとうまくできると言い放ってやればいい。

滅びろデフレ!目指せ大きな政府プライマリーバランスなんかは犬のエサ!国債残高なんぞインフレの前には形無しぞ!

 

こう主張してくれる野党になら悪夢を気にせず投票できそうです。

2019-09-26

トリエンナーレ補助金交付中止でアート関係者が騒いでるの見るとイラッとする

これに怒るなら当然、大学運営交付金の削減や、社会保障費の減額にも怒ってしかるべきだが、

トリエンナーレに限っては、やれ文化の後退だの、国家による自由弾圧だの、

自分の目先の利益に限ってやいのやいのと大騒ぎしてみせるからアート関係者は醜い

全ての問題の根っこはこの国が抱えているプライマリーバランス黒字化という強迫観念にあり、

トリエンナーレ騒動など、民間への再分配縮小の口実に過ぎないのだから

普段から同根同種の問題にも大騒ぎするなら筋が通っているが、

アートという名前がついてるものに限ってだけ大騒ぎするなよ

2019-09-22

anond:20190922165248

その言い方だとプライマリーバランス悪化し続けてるかのように勘違いしてるんだろうが

ここ数年増税なしでも改善し続けてるのを無視するなよ

あとプライマリー婆ランス悪化してた時期でも長期金利の上昇なんか起こってないからな

2019-04-04

anond:20190404173109

序盤の銀行の話だけ読んでプライマリーバランスの話まで読み進めることができなかったことがわかるかわいそうな子発見

2019-01-06

ハテサだネトウヨ

はてな見てるとハテサだネトウヨだとすぐにレッテル貼られてるけど、実際には結構色んな尺度があってそれを選んだ結果「軽い反安倍」「安倍支持」だったりしてるように思う。

もの凄く雑に基本要素になりそうな部分を取り上げるとこんなところだろうか。

No.LR
1弱い側に配慮しようまり気にしない(ある意味公平)
2嘘やごまかし・特に偽造改竄などはもってのほか結果よければ過程別に
3社会幸せにするためにはボトムアップ経済成長等によるトップダウン
4財政再建のためにはプライマリーバランス大事経済成長等の外部要因の方が効果

いわゆる「ネトウヨ」という人は、1-4 の R が合わさった、細かい突っ込みどころは気にせず将来を見据えた強い発言を行い経済政策に大きく舵を切る方向性だった安倍首相に共感・心酔し、バランスを踏み外して行きすぎてしまった状態に見える。

でも大体の安倍支持の人はそこまで熱狂的ではないように思う。

例えば1-2に関してはL寄りだが、3-4でR寄りな政権が今のところ安倍政権以外いないため消極的に支持している人なども多いと感じる。この手の人の場合消費税増税やそれに伴う軽減税率周りが3-4のRに反しているため反対していたりする。

いわゆる「ハテサ」という人は、1-L 2-L あたりをから日本(我々)が虐げてしまっている人々や国々に気を配ろうという意識が行きすぎて、中韓等に傾倒しすぎているように見える。それ以上に、2-L あたりで特に安倍首相・現政権に対して強い不信感を持っているのも大きいと思う。

しかし元々いわゆる「左翼」的な方向にそれほど傾倒して折らず、1-2Lあたりで安倍政権批判していた人は、今回のレーザー問題などは、細かい立場の違いはあるが概ね反韓国になっている人が多いように感じる。

以上全て俺の感覚なのでエビデンスがあるわけでも何でもないが、結論として何が言いたいかというと、レッテル貼りをするとお互い藁人形を殴るだけになって何も話が進まないので、ポジション関係なく発言意見交換もすべきじゃないかなと言うこと。

仕事じゃないんだからね。仕事の人もいるのかもしれんけどw

2018-09-10

この国では、収入一定額を他人寄付することが義務付けられている

国民相互扶助精神をかん養するための寄付の促進及び規制等に関する法律」、通称投げ銭法」。

この制度が導入された経緯は、単純ではない。

プライマリーバランス悪化生活保護受給者に対するバッシング自己責任論の台頭、新たな天下り先を確保したい財務官僚の思惑、利権匂いをかぎつけた政商の働きかけ、歴史に名を残したい政治家スタンドプレー、「普通の」国民による与党への盲目的な支持、そして何より、圧倒的多数国民政治に無関心だったこと。

様々な要因が絡み合い、比較法的にも特異なこの制度誕生した。

当初、努力義務だった規定は、罰則付きの義務となり、寄付すべき収入割合は、いつのまにか増加していった。

制度の根幹は、いたってシンプルである

「全て国民は、収入一定割合他人寄付しなければならない。」

投げ銭制度の影響を大きく受けたのは、芸能人だった。

知名度と人気が金になるこの制度

テレビに出ることは、それ自体利権と言えた。

芸能人の出演料は、低下の一途をたどる。

やがて、ほとんどの出演者は、テレビ局に金を払って「出演させてもらう」存在に成り下がった。

また、貧困層への寄付も––法律の(建前上の)目的に沿って––盛んに行われた。

有志が寄付募集ウェブサイトを立ち上げ、多くの貧困者が、実名・顔出しで寄付を募ったのである

もっとも、寄付が集めたのは、寄付する者にとって「分かりやすい」「心地よい」者だけだという指摘もある。

知的障害者よりも身体障害者の方が、容姿の醜いものよりも美しい者の方が、多額の寄付を集めた。

投げ銭制度歴史は、その悪用規制歴史でもある。

制定当初から制度の潜脱を防ぐための以下のような規制存在した。

親族への「投げ銭」の禁止

過去自分又はその親族に「投げ銭」をした者への「投げ銭」の禁止

過去10年以内に「投げ銭」をした相手への再度の「投げ銭」の禁止

・将来の「投げ銭」の約束無効

制度の抜け穴を探す者とこれを規制する者のいたちごっこにより、その他の禁止事項は膨れ上がっていった。

それでも、「投げ銭」で損をしたくない者は、常に存在する。

彼らは、非合法的に、相互投げ銭をするシステムを構築していった。

いわゆる「互助会である

典型的互助会の仕組みはこうだ。

例えば、Aさん〜Zさんの26名で互助会構成するとしよう。

ある年、AさんはBさんに、BさんはCさんに、……と寄付し、ZさんはAさんに寄付する。

翌年以降は、これを少しずらして行う。

こうすれば、「互助会」外に富は流出しない。

当然、このような互助会非合法である

密告、司法取引、報奨金などの制度により、取締りが図られているが、宗教人種地域などに根付いた狭いコミュニティによる互助会は、なかなか根絶しなかった。

だが、この互助会も、ある女性の起こした事件きっかけとして、姿を消すことになる。

その女性は、手練手管で数々のコミュニティに入り込み、数百に登る互助会名前を連ねることに成功したのだ。

数回は、互助会趣旨に従って寄付を行ったものの、その女性は、あるとき、全ての互助会の取り決めを無視して姿を消す。

この方法によって、女性は数億を超える富を得たともいわれる。

この事件が知られると、多くの互助会疑心暗鬼に陥って崩壊した––それゆえ、この女性政府関係者と疑う向きもあるが、政府はそこまで有能ではないとの反論もある。

のちに「詐互嬢(さごじょう)」と呼ばれるこの女性

金を「カッパ」らわれた者達は、目を「皿」のようにして、彼女を探しているという。

https://anond.hatelabo.jp/20180909133511

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん